「家賃」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家賃とは

2018-12-13

結婚したら給料いくら渡せばいいのか分からん

いくらくらいが相場なの?

家賃光熱費とか各種支払いは別として

夫婦飲食家事全般、嫁の生活にかかる費用って感じの内訳で

自分の中では20万くらいで十分かと思ってる

転職してからだいぶ給料上がったかあんまり給料についても知られたくないんだよなぁ

なるべく自分で稼いだ金は自分で使いたい

かと言って、ケチだとは嫁にも周りにも思われたくないから、十分な生活費は渡したい

いくらがいいんだろ

2018-12-11

あけましておめでとうございますお金貸してください)

明けてからだいぶ時間が経ってしまいました。

あらためて、2019年あけましておめでとうございます増田の皆さんの本年も幸あるものになりますように・・・

さて、タイトルにも書いたのですが、どなかたお金を貸していただけないでしょうか・・・もしくは、PayPayの残高を現金で買い取っていただきたいのです。

年末、PayPayの騒動で、ソフトバンクユーザな私は舞い上がってしまい、キャンペーン初日に前からしかったiPhoneと、iPad、そして調子にのって液晶テレビやらなにやらまで買ってしまいました。1つだけ無料になり、合計15万円ほどのキャッシュバックいくらビックカメラポイントを貰いホクホクな気持ちでした。最高に盛り上がりましたね。

が、先日クレジットカード請求があり、それを払うと今月の家賃の支払いが難しいことに気付きました・・・

PayPayに入っているキャッシュバック額で家賃が払えれば・・・と思うも当然無理で、親に泣きつくも「買ったものを売りなさい」と言われ・・・正論ではあるんですが。

ここ数日は毎日コンビニファミマしか使ってません。セブン派としてはもうちょっとオニギリ美味しくしてほしいです・・・

飲み物なども、わざわざ会社の帰りに遠回りして渋谷ビックカメラで買っています・・・

飲み会もいけなくなりました。職場の同僚を誘ってモンテローザ系列新年会をやろうとしてもさすがにそこそこの年齢なのでモンテローザ系は・・・と遠慮されてしま・・・

計画キャッシュバックだ!とお金を使ってしまった自分にすべての悪いところはあるのですが、本当に困っています

新年早々にこんなことを増田に書いてしまうのは心苦しいのですが、どなたかなにとぞ・・・よろしくお願いします。

2018-12-10

毎月10分で家計簿つけてる

毎日じゃなくて月に一回10分。

必要なことは、毎月の支払いをすべて同一のクレジットカードで行うこと。

家賃は手遅れだったけど、公共料金はすべてクレジットカードにしてある。

WEB明細が確定したらgoogleスプレッドシートに張り付けて、摘要からVlookupで費目を引っ張ってピボットテーブルで集計するだけ。

家計簿に細かい品物は必要なくて、どの店でいくら使ったが分かれば事足りる。

家計簿つけてると、いつも貧困認識させられる。

ちょっと一泊の旅行に行っただけで数か月分の貯金がなくなる。

世帯年収手取りで600ぐらいだけど家賃は6万5千に抑えてる。

家計簿つけてなかったら、妻のもっといい部屋(家賃7万5千)に住みたい要求を退けられなかった。

anond:20181209120508

家賃だって経済活動だろと思ったけど、結局地主が使ってないで貯め込んでるだけなんだろうな

奴らは殺すしかない

2018-12-09

anond:20181208233617

一人暮らしが立派だなんてのは糞みたいな価値観だよ

実際は家賃エネルギーをドブに捨ててるだけ、こいつらが不景気の原因なんじゃないかとすら思うよ

いやまあ、「嫌な親から離れられた!自由!」ってのはわかるけどね?

別に増田は親のこと嫌いじゃないんだろ?ならそんなマウンティングに付き合うことないぜ?

大体、20代一人暮らししてるやつって、22%ぐらいだぜ?30代はもっと下がる、15%

みんな同棲結婚家出るだけで、実家暮らしのがマジョリティなんだぜ?

そんなんで増田が摩耗する理由なんてないんだぜ?

高卒ボーナスが100万超えた件

勤続10年目の今年、冬のボーナスが120万だった。

高卒1年目は30万だったことを思い出すと10年で随分変わるものだ。

今、ボーナス額で絶望している同じ境遇の人に役立つようにここに書いておこう。

田舎母子家庭で、大学進学は金銭的に無理。

18歳の春、地元でまあまあ大きな会社就職した。

営業所勤務で厄介なお客さんと対峙する毎日手取りは13万くらい。

家を出るなんて絶対無理金額

20歳彼女同棲(というか家賃折半)でどうにか実家を出た。

家を出てから人生変わったと思う。

本社から異動してきた営業所長が、本社IT部門人材を探しているらしい」と聞き、たまたま本人と話すタイミングで聞くと「その通りだ」と。営業所が退屈で死にそうだった私(パソコン自作できるくらいの知識)はエントリーしてみることにした。

無事に異動できたが、ここから地獄だった。

先輩にクソみたいに言われながら勉強してすぐ現場知識を使う毎日

インフラSE宿命で365日待機状態。週に1回は深夜呼び出し、土日は大体作業日。

生活がめちゃくちゃになったが、4年でボーナスが50万くらいになった。

まあまあ稼げるようになり、結婚してアパートからマンション引っ越した。

ここから地獄毎日だったけど、地獄も慣れれば楽になることがわかった。

情報系の資格勉強すれば取れることがわかった。

就職して10年目で管理職になった。

大きな更新プロジェクトに参画し、インフラ部門責任者になってしまった。

そしてボーナスが120万円になった。

休日や深夜出勤は部下に任せられるようになり、急に自分時間が増えた。

部下は全員年上、全員大卒(しかも有名校)で、高卒自分はウザがられてると思う。

素人だと思われているのは確実だし、直属の部下は碌に口も聞いてくれない。

でも上司評価してくれているし、趣味も楽しめているか別に何も求めない

あと、これまで会社の気が合う連中とよく遊んでいたけど、昇任してから全員疎遠になったので趣味で知り合った友人とばかり遊んでいる。

いま思うとその方が自然なのかもしれない。だって、いつそいつ上司になるか分からないじゃないか

こんな感じで高卒ボーナス100万を超えました。

稼げる地獄に行っても地獄を抜ければ住みやす場所があるよってことで。

2018-12-08

20代後半実家暮らし

父親はいない

母親は足腰を悪くしているか介護状態

とはいえ本格的な介護ではなく、近場、例えば近所のコンビニスーパーなら一人でも出掛けられる

ただ電車に乗る距離になると付き添いがいないと出掛けられない

から電車に乗る距離の外出にはいもついて行く

多分本格的な介護をしている人からすればその程度って位のもの

その程度の軽い介助

自分心臓に持病があるから一人暮らしして発作が起きるのが怖くて、持ちつ持たれつ暮らしてる

幸い仕事も在宅の仕事から丁度良いんだと思う

兄弟は、私と違って仕事が忙しくて世界中飛び回ってる

会う度いつも私にばかり任せてごめんと言ってくれる

手伝えない分、と必要費用は持ってくれている

母親にもいつも面倒見てくれてるから家賃すら請求されて事がない

きっと私は人より恵まれてると思う

甘えている自覚がある

以前、ちょっとした飲み会に出たときにその歳で実家暮らしは甘えだと言われたことがあった

というかそう言われることは何度かあった

言ってくるのはそれぞれ別の人だけど、共通するのはみんな夢や目標を持っていて自信と行動力に満ちあふれていた

「独り立ちした姿を見せるのがご両親への一番の親孝行だよ」「一人暮らししてこそ一人前だよ」と必ず言われた

私は全くその通りだと思ったし、「なかなかタイミングがね」なんて適当言葉で場を濁した

タイミングなんて今動かなかったら一生来ないよ」と言われたのも覚えている

その通りだなと思いながら、うまい返事が思いつかなくて結局適当話題を変えた

少なくとも、そのとき話した相手と私は、自分や親の病気を明け透けに話すほどの関係ではなかった

今日予定があって一人で出掛けた

予定が終わったのがお昼の一時

そこから夕方六時、親から心配メールが来るまでずっと駅のホーム電車が通り過ぎるのを眺め続けてた

飛び込みたかったわけではないし死にたくもない

ただ電車に乗って、乗ると家に帰り着くんだと思ったら足が動かなかった

ぼんやりと何本も何本も通り過ぎるのをただずっと座って眺めてた

今日は寒かったかマフラーしてきて良かったなあとか、手袋もしてきた方がよかったかなあとか、そんな事しか考えてなかった

辛いとか苦しいとかもう嫌だとかも全く頭に浮かばなかった

甘えてるんだと思う

苦しいふりをしていれば慰めて貰えることを知ってるから努力から逃げてるんだと思う

世の中にはもっと大変な人ももっと頑張ってる人も沢山いて、私は周りも理解があって随分恵まれてる自覚がある

それでも電車のドアが開いて閉じるまで、何回も何回も足は動かなかったし

それでも、母親からの「大丈夫もしかして発作起きちゃったの?」のメール大丈夫だよって返して、結局そのまま次の次の電車に乗って、家に帰って、母親にはウィンドウショッピングしてたら時間が経ってたと言った

今自室でこんな起承転結もなにもない意味もない文章を書いている

きっと、私は自分が甘えてる自覚があると書きつつ苦しいと思ってしまっていて、苦しいとか思ってしまっている事自体が甘えていて、その甘えを誰かに叱って欲しいし、だけど誰かに慰めても欲しいと思っている

甘えている

これから寒さが酷くなる

寒さが酷くなると母の足腰の痛みも酷くなる

痛みで歩けなくなる姿を見る度変わってあげられればいいのにといつも思う

自分でもなにが書きたいのか全く解らない文章になってしまった

次に用事電車に乗ったときにすんなりと帰りの電車に乗り込めるのかは解らない

だけど何時間ホーム電車を眺めたとしても、最後にはきっと今日みたいに家に帰るんだってことは、私は自覚しているし、きっとそれが正解なんだと思う

名古屋気になる

名古屋イヤな人は黙って出てくんだろうね東京大阪に

新幹線降りた瞬間きしめん出汁匂いを嗅ぐと「ああ名古屋だな」と思う

最賃高いし家賃安いし便利だし‥‥住もうかな

祖母名古屋人で自分幼稚園まで住んでたと言ったら少しは心の扉開いてもらえるだろうか

運転は怖くてしたくないけど

2018-12-05

なんかネットを使って簡単に月5万稼ぐ方法ない?

引きニートだけど5万くらい稼きたい(家賃)

絵は描けるけど画風がガロ系(クリスタは使える)

そんぐらい。

結婚して共働きする女にメリットはあるのか

家事においては、期待しすぎだよな。

フィンランドみたいに適当になれば良いのに。

(時々居る、「料理手作りじゃないと」ババアは滅びてよし)

だが、考えてみたら結婚して共働きする女にメリットが無いように思えた。

単に家賃が半分で済むとかその程度のことだろう?

働いている女は何のために結婚したいんだ。

子ども産んだとしても手間が増えるだけで、大きな子ども1人と赤ちゃんになるわけだしな。

anond:20181203184949

おっさん改変してみた

結婚は当然してない。仕事介護とか倉庫作業手取り14万くらいか

家で乃木坂の出てる音楽番組を見て、みなみかわいいーって言って、ツイッターやって、保健所から引き取った猫と、家賃四万以内の地方の駅遠アパート実家暮らしてそうな

やっぱ推しと猫がいるのは強い。生きる励みがたくさんある。鳥はむとか作ってそう

ちゃん家賃割合3分の1以下なのがよい

2018-12-03

キモくて金のないオバサンの生活

結婚は当然してない。仕事介護とか派遣事務手取り14万くらいか

家でジャニーズの出てる音楽番組を見て、櫻井くんかっこいいわ〜って言って、ツイッターやって、保健所から引き取った猫と、家賃四万以内の地方の駅遠アパート実家暮らしてそうなイメージ

とまで考えて、そりゃあい暮らしじゃないかもしれないけど、結構これはこれで幸せを感じられそうだ…………と思った。

なんで同じキモカネでもおっさん悲惨なんだ?

anond:20181203122044

仮に滞納しているのが公共料金とか家賃だとすると、引き継がないとライフライン切断or強制引っ越しになるから選択肢が実質ないんじゃねえかな。

2018-12-02

理想郷

人間とは大量の原子分子から成る物体に過ぎない。

そう言う意味では椅子や布団と大差ない。

ならば自我という曖昧概念固執して苦しむのは何と無益なことか。

私はあらゆる思考放棄した。

何気無くイヤホンに手が伸びた。体内に直接愛する人の声が入ってくる。

「この世界には私と愛する人だけいればいい」

昔そんなことを言った気がする。

あらゆる思考自我すら放棄した私の世界は私の存在のみによって完結する。そこに愛する人の声だけが入ってくる。

この世界には私と愛する人だけになった。

甘美であたたかくて優しい世界だった。

永遠にここにいたいけど、思考放棄しても腹は減る。ゆっくりと一人で居られる場所を確保するには家賃を払って光熱費も払わなくてはいけない。

私はせっかく見つけた理想郷を出て社会的個人として生きなければならないのだ。

ああ面倒だ。なんて苦痛だ。

明日なんて来なければいいのになぁ。

家賃

同僚に出産やら子供病気やらで仕事を代わってくれと頼まれる。

独身だし、用事もないし、代わった時の嬉しそうな顔とお礼が嬉しいというのもあってだいたいは了承する。

そうすると、自分仕事もやらなければならないか残業して消化することになる。

先月は色々と自分仕事や頼まれごとが重なって休めたのは2日。

残業代も2時間までしか出ないので残りはサービス

それぞれみんな事情はあるだろうし、一番身軽なのは自分から弱音を吐くわけにはいかない。けどいい加減体がきつくなってきている。

でも、苦しいのはみんな一緒なんだから頑張らなくてはと思う。やりがいみたいなものに支えられているところはある。

2時間寝たらまた出勤する。ここ数年は家より会社の方が長くいるし、物も趣味もないから、家賃を払うのももったいない気がしていて、荷物をまとめてホテル暮らしにしようか悩んでいる。

2018-12-01

anond:20181201224533

家賃22万とか払ってか?

ワイ年収1000万あってようやく考えるレベルやなそれ

15万以上の家賃は金が降って湧いても出しとうない

anond:20181201174317

家賃ガス電気水道税金社会保険料も別なら余裕で賄えると思うが

携帯持ってないがネット固定電話NHKで合わせても1万もいかない

食費もほぼ毎日外食コンビニでも7~8万だけど

お金が貯まらない

みんなはさ、家賃ガス電気水道税金社会保険料は別として

それ以外の全てを月10万で賄うってできる??

食費と携帯料金は含みます

一人暮らしします。

食費

衣料

携帯

日用雑貨

習い事

その他ついつい欲しいもの

なんだかんだで微妙赤字で終わるんだよなぁ。

anond:20181201061226

安易都心誘うのやめーや

女じゃ時給大して変わらんぞ

家賃が上がるだけじゃなくて食費・生活費全般あがるんだからな…

anond:20181201060106

でも都会は家賃も高いから注意な。

クルマが要らないのは大きいけどね。

2018-11-30

anond:20181130161322

高知に住んでるやつが頭良いだろ

家賃ローコスト

前頭悪くね?

キャバクラ大学学費を稼ぐ友人

タイトル通り、私の友人はキャバクラで働き大学学費を稼いでいる。

友人の名前ミカとしよう。ミカは今年の3月にバイトで知り合った友人で、大学2年生だ。誰もが振り返る、超絶ウルトラパーフェクトビューティーキュート女の子

最初ミカは心の壁が分厚かった。同い年なのに敬語を使ってくるし、やたら自分卑下してこちらを持ち上げるしで、「絶対こいつ家がやばいな」と察した。

色々と力技を駆使して私はミカの心の壁を破って打ち解けることに成功した。ある日、ミカは私に複雑な家庭事情を打ち明けた。

ミカの家は所謂機能不全家族」だ。カルト宗教信者の親の下で育ち、彼女は今も、恐らくそ洗脳が抜けていない。

ミカの母は高校3年生の頃、癌で亡くなった。亡くなる前から治療費が高額だから離婚したいだとか家族内で分裂が起こったり多くの問題があって、ミカ治療費を稼ぐために受験生ながらバイトに追われ、その上周りの大人母親の死後処理なども全て彼女押し付けた。

そんな中で勉強に集中できるはずもなく、成績は落ち、彼女は望んでいなかった大学へ進学した。

1年目は無利子の奨学金を月5万借り、祖母から残りの学費を援助してもらっていた。しかし家の家賃自分と弟の生活費、そして母の治療費へ充てた借金を返す為に稼がなければならなかった。父親単身赴任をしているが稼ぎが良くない。

彼女キャバクラバイトをし始めた。大学まで片道2時間かかるから、早朝に家を出て学校へ行き、夜は遅くまでキャバクラで勤務。そして帰宅・・・

2年生になる前、借金完済の目途が立ったので、キャバクラを辞めた。そしてこのバイトを始めたということだった。

しかし今年の夏、ミカが通っている大学祖母が進学を反対していた所だったこともあり、祖母ミカへの学費支援を打ち切った。ミカは、自分学費を稼がねばならなくなり、キャバクラへ戻った。

私とミカが知り合ったバイトは、1年続けることを条件に採用される。だからミカはこのバイトを辞めず週2で入れ、キャバクラでも働き、学校も通い・・・睡眠時間も休む暇もない日々を送った。

結果、ミカは倒れ、やむを得ない為こちらのバイトは辞め、稼ぎの良いキャバクラを続けることにした。

ミカバイトをやめた後、私は電話で「キャバクラで夜まで働いて、睡眠時間もままならないまま早朝家を出て・・・って体に負担かけてまで、ストレート大学卒業することにこだわる必要ある?」と尋ねた。

ミカは「母ちゃん遺言に、4年制の大学卒業して欲しいって書いてあったんだ~、今生きる意味、それがすべてって感じだから・・・」と言った。

「家の問題とか、自分大事にすることを覚えなきゃいけないこととか、痛感したよ。精神科受診した。大学も4年生になれば楽になるから、あと1年頑張れば大丈夫!」とミカは言う。

お母さんの遺言を守りたいのはわかる。遺言は故人から最後の贈り物だから大事にしたい。私も大切な人を亡くしたことがあるからわかる。

それでも、大学卒業するのは、今じゃなくていいと思うし、私はミカに体を壊すような生活を送って欲しくない。ミカ家族は今までミカ大事にしてこなかったし、それが変わることは正直望めないと思う。

私のエゴだっていうことも、他の家の事情に口は挟めないことも、彼女意思尊重するべきであるのは分かる。

でも、長年家族や周囲に洗脳されて、真面目な気質に付け込まれ本来大人が負うべき責任押し付けられ、間違った自己責任論を信じ込む彼女意思通りにすることが良い結果につながるだろうか。

弟はまだ中学生だし、ミカ精神病正式な診断が下っているし、二人とも公的機関によって保護を受ける権利がある。一度休んだって良い、というか休むべき。

それにミカは今までの苦労を鑑みると、どこでだって働いていける。大変だけれど、一旦働いて学費を確保してから通うとか、通信制を利用するとか、方法は他にもあると思う。学費の高い、今の私大に拘る必要もない。

勉強だって、私も自分勉強毎日追われているから一緒にするし、家から逃げたければ手段を一緒に考えるし実行を助ける。ご飯ならいくらでも奢る。

私が全て何とかすることができるわけではないし、自分意見押し付けるべきではないし、人の人生に介入する権利も、止める権利もない。ミカ人生からミカ自身で考えて選択することだ。

だけど、どうしてもモヤモヤしてしまう。

2018-11-29

NTTに勤めてないし、辞めてもない(無能編)

NTTどころかここ10年程会社勤め、勤労してない。

から相続した不動産収入で月20万弱ぐらい。

一人暮らし初めて、趣味お金を使うことも厳しくなった。

家賃光熱費で4万、通信費で1万、食費が酒込みで10万以上。

エンゲル係数高い。

パソコン買い換えたいしスマホももボロボロ貯金増やしたい。

如何に安く時間をつぶすか、でツイッターとかはてブとか見てたんだけど、今は、

・スキマ(無料漫画が読めるサイト

 無料漫画に限りがあり、ミスター味っこ、将太の寿司喰いタンを読んで今はザ・シェフ読んでる。パタリロ無料期間が即終了してしまったのが悲しい。

スロット実戦動画youtube

 スロパチステーションと1game。どうやらいそまるとてつさん以外の演者は受け入れられない。

プライムビデオ

 そこそこコンテンツあるんだけど、今更なーって。グリッドマンとか今やってる奴と、古めのアニメを見たり見なかったり

ゲーム

 スマホゲーやる気は全然いから、面白そうな旧作で1000円ぐらいのやつ探してamazonで買ってる。50時間とかプレイできるとコスパはなかなかいい。

さて、他にあんまりお金をかけずに時間をつぶせるもんって他に何があるかな

暇だから書いた。

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

視線を合わせないように俯いてスーッと通り過ぎる。

上司と目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、、、」

特に悪いことをしてるわけではない

定時で上がっただけなのに私は小走りで

逃げるように

会社を後にする。

入り口に続く古びた階段を降りていると

市の防災無線スピーカーから

夕焼け小焼け」が聴こえてきた。

早く帰ろう。

退屈だ、大体のことに興味が持てない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

朝になるまでの数時間は気がまぎれる

そしてまた 現実を突きつけられる日々

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

を思い出すと憂鬱になる。

鳴り響く 換気扇の音 機械モーターが唸りを

あげる

休みの間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

毎日 こんな感じ 季節関係なく

しかし確実に歳はとり、 老ける。

シワが増え 記憶力と体力も低下していく

白髪が混じりの44歳。

考えたくもない。

今日自分誕生日特別な日だし…

意味のわからない事を理由にして

この日も上司に定時で上がることを告げた。

正直、気分が高揚していた

私は途中、コンビニで缶ビールつまみ

買い、さらテンションが舞い上がる。

アパート玄関を開け、急ぎ足で

リビングへと向かう。

夕食を広げると同時にテレビの電源をつけた。

映し出されるスタジアム

サッカー日本代表親善試合が始まっている。

誰にも言ってないが最近の楽しみがこれだ

点が決まると独りで雄叫びをあげる。

お酒が進む進む。

前半戦が終わりハーフタイムになって

一息ついた時、我に帰った、

「俺が応援したところで何があるのかな。」

「ただ1人で叫んでいるだけではないか。」

たまにあるのだ、

そんな時はアダルトビデオでも見ればいい

ひとりの時間は十分過ぎるほどあるんだ

そう思い、ブックマークしてあるエロサイトの中からDMM文字クリックした。

しばらくページを眺めるが

すぐに手が止まっていた。。

違うなぁ、何か違う、何かこうなんとなく虚しい 虚しくて涙が溢れてきた

泣いても 仕方がないのはわかっているが

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。。。

こんなはずじゃなかったなぁという思いが

込み上げて涙が次から次へと溢れて止まらない。 無理して住んでいる家賃が高いアパート

無理して新車で買った車。

すべて偽物の願望で、空虚な心を埋める為に過ぎない。

顔を上げて洗面台に写る、幼いじじい どうしようもない。 声を上げ奇声を上げ咽び泣く。

疲れては果てて、感情を抑えきれなくなり

睡眠薬を口の中に放り込み、アルコールで流し込んだ。

横になって体を震わせた

そして胎児のように丸くなった。

ポケットに手を伸ばすと、不思議だ、

入れた覚えのない家族写真が出てきた。

そこに写っているのは

まだ幼い頃の私と弟と父、母

あぁ、この頃に戻りたいなぁ。

意識が遠のく。やり直したいなぁ。

まれ変わりたいなぁ。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っている。

しばらくして

隣の部屋に置いてあった携帯の着信音が珍しく鳴っていることに気づいた。

のそのそと音のなる方に近づき、なんなら出る前に切れてほしい思いとは裏腹に

着信音は鳴り続けた

液晶に映し出された名前をみて一瞬戸惑う。

スキーでも行かないか

また昔みたいに県外に泊まりでさ! 」

「おう、久しぶり…いいねスキー……」

声に出してはみたが頭の中で

反射的に面倒という文字が浮かんだ。

二つ返事でOK電話を切り後悔が始まる。

思えば相手要求に対してつい良い顔をしてしまうのが昔からの癖だ。

数年前、自分含め友人三人でスキー行ったのだが自分以外の二人はちょくちょく会っているようで

旅行中ずっと内輪ネタで盛り上がっていた、

そこにどう入っていけばいいかからあんまりいい思い出はない。

翌日

スキーの為になまった体に鞭を入れようと地元フィットネスクラブに向かった。

土曜の昼過ぎと言うこともあり、閑散としている

受付と着替えを済ませ

トレーニングルームに入ると、おばさん二人と

鏡の前で、20代後半らしき女性ストレッチをしているのが見えた。

自分もとりあえずランニングマシーンの電源を入れペタペタと歩いてみる。

視界に入る女性ヨガか、太極拳かよくわからないがとにかく気になって悶々とする。

顔に出ないように心がけるが、むっつり顔になっているのが自分でもわかる。

下心を振り払うようにマシンスピードを上げた。

30分くらい走っただろうか、顔と背中に汗が滴っているのが分かる。鏡に映る自分はいつもより爽やかに見えて

この際ストレッチをしている女性に声でもかけてやろうか!と考えた。

「おつかれさまです!! 体柔らかいですね!」

「どうも!綺麗だしスタイルいいね!」

「よかったら一緒に走りませんか?」

適切な言葉が見つからない。

女性こちから声をかけるなんて今まで経験が無いに等しい。

つのまにかおばさん達もいなくなって

トレーニングルームには自分とその女性だけだ。

あと一回り若ければチャンスだったかもしれない。

こっちに向かってくる男性が目にとまる。

目で追う男性は真っ直ぐ女性に「おつかれ」と声をかけた。

女性笑顔で「おつかれ」と返す。

私はすぐにマシンを降りて気付れないように二人の様子を伺った。

すぐに二人が親密な関係なのが見て取れた。

危ない危ない

その男性の体つきはがっしりとしていて

まるでスーパーマンのようにきらきらと輝いていた。お似合いなのだ

そう悟ったら一気に恥ずかしくなった。

着替えてジムを出てそのまま

側に隣接している公園のベンチに腰掛けた。

ベンチに座る自分の後ろ姿を想像したら

また涙で視界がぼやけてきた。

どのくらい時間が経とうが構いやしなかった。

予定も何もない土曜の昼過ぎに汗だくのおじさんがただ独り、意味もなく命を消費している。

人としてこの世に生まれ 私は何を残せているだろうか?

目を瞑り、答えのない答え探しの時間に入った。

仕事中、工場内にはよく虫が侵入する。

それは蜂やハエムカデだったり季節ごと様々だが、見つけたら容赦なくシューズで踏みつけ

その死骸をつまんで作業台の上に乗せる。

拡大鏡を取り出し、潰された虫の変わり果てた姿をまじまじと見つめていると段々気持ちが楽になる。

少し経って死骸に問いかける

「お前は何の為に生きていた?

私に殺された気分はどう?死んだら生まれ変わったりする?」

返事はないようだ。

自分社会にとってどのような存在なのか

鬱陶しければこの虫けらのように

強者から沙汰される運命なのだろうか。

いや既にされているのかもしれない。

目立たず大人しく弱々しく

誰にも見つからないように

生きてきたのに、存在自体が認識できなくなって今じゃまるで透明人間のようじゃないか

行き交う人はすり抜けるように私のことなど見てはいない。それは自分が望んだことでもあるが

一方で人から賞賛されたい 認められたい

そんな気持ちも心の片隅に顔を出している

これからどんな事をして、何を食べてどんな生活を送れば 世間からいいねを貰えるのか。

近頃、SNS承認欲求がどうこうとか言われるが

案外私と同じ悩みを抱えているの人も多いか

しれんなぁ。」

なんだか前にも同じこと考えた気がする

はぁ、ため息をする癖がついたせいか自分でも

びっくりするほど撫で肩になった。

指先がとても冷たい。帰ろう、

荷物トランクに乗せ自宅へと戻った。

間接照明が照らすダイニングキッチンの隅に小さく丸くなり、ぼんやりと薄暗い部屋を眺める。

俯いて視線スマホに落とし

出てきた検索欄に「女性と話す方法」と入力したページを無表情で黙々とスクロールしていくうちに。ガールズバーに行こうと思った。

あれこれ考えたがスナックキャバクラは下心が

丸見えだし気が引ける

その点ガールズバーなら洒落てる気がするし

何より健全だと思ったからだ。

次の週

また一言も会話せず同じような金曜日が訪れた

前より孤独感や焦燥感不安目眩吐き気が増した気がしたがなんとか踏ん張った。

上司に「今日は体調が悪いんで定時で上がらせて下さい」と告げ会社を後にした。

いつもならまっすぐ、アパートに帰り

スーパー惣菜品と缶ビールつまみ

空いた時間ゲームアダルトビデオで埋めるのだが、今日は久々に実家に帰りたくなった。

雑草が伸びきった庭に車を停め、玄関の鍵を開けた。

ドアを開けると空き家という感じはしなかった。

まだ生活感で溢れているせいか、つい最近来たようなそんな感じがした。

父も母も数年前に亡くなり、四つ離れている弟も

県外で暮らしている。

数年ぶりに二階にある

自分の部屋にも入ってみた。

部屋に刻まれた傷やシミは確かに自分記憶と重なる。

しばらく、ぼんやりと立ち尽くしていたが、市の防災無線から流れる夕焼け小焼け」

メロディー

自然と帰らなくてはいけない気持ちにさせた。

部屋を出る前に押入れから家族写真を取り出してポケットに入れた。

早く帰ろう。今日サッカー親善試合がある!

意気揚々と小走りで階段下りていく。

繰り返される日々

(冒頭に戻る)

引っ越したい部屋がない

気に入ってる部屋に8年住んでるが上に引っ越してきたDQNのせいでうるさくなって引っ越しを考えるはめに。

この気に入った部屋と同等レベルで同等の家賃がもう存在していないので辛い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん