「家賃」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家賃とは

2017-08-17

これまでにかけた家賃計算したら死にたくなるわ

一生根をおろすマンション購入ローンに比べたらマシだけど

2017-08-16

家計管理

彼氏同棲中。共働き家計管理どんぶり勘定

家賃光熱費自分カードで払ってるので、月末にまとめて彼に請求外食は割り勘で普段の食費は交互に払ってるのでナァナァ。

そろそろ結婚しようかという話も出てる中、今後の資産は共有財産になるのでちゃんと管理しないといけないかなぁと思い始めた。

世間様はどうやって管理してるんだろう。

立派なウンコが流れない

そして聞こえる貧困母子家庭の親娘喧嘩

2年間の蓄積とは思えないトイレタンク内の錆

ダスキン不動産大家使えない

 

家賃うぜええええええ

TM「KNHG-----!!!!家賃はどれだけ私の心を叩いてる!!!!」

家賃を払う必要がなければ週4労働ができるのに

2017-08-15

後輩と同居している話

 大学4年生となった5月のこと、住んでいたアパート大家さんが亡くなった。

 西武新宿線というひなびた電車大学から三駅のところにありやや傾いていること以外は非常に快適な住処だったが、(多少のお金もいただいたことでもあるし)取壊すとなった以上出なければならないから、大学そばに位置しこれまた若干傾いたところのある四畳半一間・風呂トイレ共同のアパート引越したのである

 軽トラを6時間借りたのみで完結した非常に簡素引越しの後恙なく始まった新しい暮らしに転機が訪れたのは、その一週間ほど後だったように思う。サークルで日ごろ親しくしている友人や後輩と非生産的麻雀で夜を明かした私は、家から見える位置にある(これには日ごろ大変重宝している)日高屋に寄った後帰宅し寝ようと考えていた。その日高屋についてきた後輩に引越した旨を話すと、泊まってもいいですかと言う。かねてより遠方から通学していることは承知していたため、今から帰宅した彼が10:40の2限に出席することの不可能なのは火を見るよりも明らかと判断した私はその申し出を快諾した。結局、授業には出なかった。

 それからというもの、時々彼は私の部屋に泊まるようになった。こちらとしても何もない部屋であるから減るものもなく(単に物がないというだけでなく、この部屋にはキッチンがなく自炊不可能であるから特に食糧などもないのだ)、時には便利な起床装置ともなる彼の来訪を私はまったく意に介さなかった。

 ある日私が帰宅すると彼がいつものように寝ており、ああ今日も来ているなという印象であったが、しかし彼は毎度のこと私の寝袋(の中であったり、上であったりする)を使って寝て、起きれば毎度のこと寝袋を律儀に巻き取って出てゆくということに思いをめぐらせた。「不憫だ・・・」翌日、高田馬場駅のしまむらに敷布団を買いに行った私に迷いはなかった。

 そんな非常になし崩し的な経過をたどって、決して広くはない四畳半間における奇妙な同居生活が始まった。お互いの生活家計にはまったく干渉しない、家賃折半大家さんは了承しているが二人暮らしは狭くないかと気を揉んでいる、狭い)、冷蔵庫の中身は共有財で何が起きても恨みっこなし、という協定は無言のうちに造られた。テレビリモコン争いのあるほかは諍いのひとつもない。洗濯掃除も頻度は半分に減ったし、ゲームの対戦もできれば部屋でのささやか晩酌もできる。そして、ただいま、おかえり、のある暮らしというのは中々よいものだと感じる。「東京、夏、寝れん、無理」とだけ呟いて実家に帰った彼の帰宅が待ち遠しい。

食べることにこだわりない方だけど

毎日カレーライスそうめんのローテーションはさすがに飽きるな

外食もするけど牛丼ラーメン

家賃と食費払うから料理してくれる同居人が欲しい

2017-08-14

東京近郊でお部屋探したい

家賃3万とかそれ以下で、付近に安い食品店があったりとかする物件かいいなあー、と。

SUUMOとかHOMES等の賃貸サイト検索しろって言われればそれまでだけど、なんか良い場所、良い区とかないのかな。

池袋とか秋葉原とかから電車で1時間以内くらいで行けて、よさげなところないかなぁ…。

2017-08-13

小池一夫さんのツイート

なんか燃えてるけどあのくらいの年齢の人の価値観あんな感じだと思うんだよ

そういう価値観であることそのもの文句言っても仕方ない

若い世代価値観を共有できてないのは確かなんだけど、かといって「そんな事も知らないお前が悪い!」って叩くばかりじゃ回り回ってブーメランしかならないでしょ

あいうの年寄りから見たら小池さんちょっとした失言若い奴らが鬼の首取ったみたいに袋叩きにしてる様にしか見えないんじゃないかなぁ

なんでもそうだけど理解して欲しいと思うのなら断絶を深めるような事は避けた方がいいと思う

苦境に陥ってる人が居たとしても、それに気づいていない人はそういう人への配慮なんかまずできない

年配の人に今の若い人の生活が苦しいと言っても給与の額面だけ見れば自分が若かった頃よりも上がってるから「甘えんな、工夫しろ」ってなるのはしゃあないんだよ

昔みたいに家賃5000円の風呂トイレ無しアパートなんて無い、金のないときにツケで食わせてくれる食堂も無い、物価は上がり社会保障費も上がり、かといって収入が増える当ては欠片も無い

そういう現状を年寄りは知らない

仮に文字で見ても同じ状況を体験した事がないから実感はできない

自分達が生きてきた戦後どん底まで落ちたからこその右肩上がり時代と同じ様なものだと思ってしま

それに若さへの羨望(嫉妬)が付加されれば色眼鏡になってしまうのは仕方がない

だんだん老眼が進んで新聞も読まなくなるから情報源テレビだけになっていく

そうなると今のテレビ高齢者ターゲットにした番組が多いかますますその傾向は強まる

そういう世代間の価値観の断絶が原因なのに、個人価値観問題矮小化してぶっ叩いてもマイナスしかならんと思う

anond:20170813084648

確かにリスク高いなって思うけど

家賃と同じ出費でローンが払えます~みたいな宣伝文句に乗っかって

マイホームと言う夢を見る人も多いんでしょうね

そんな自分マイホーム買ったクチ

夫の知り合いがマイホーム建てる人が増えてきて

本人も建てると言い出した

当時、義母との同居でしんどかった自分もそこから抜け出したいのと

金もそこそこ貯まっていたのもあってその話に乗った

開発が盛んだった街のおかげで好みの土地もすぐ見つかり

順調に家も建って新居へ引っ越しした

個人的には同居から抜け出せて心が生き返ったのと

賃貸に住んでた時に比べて間取りが広い、空間が広い

設備が最新で快適、アパートみたいに音に気をつけなくていい

すこぶる精神的に快適で楽しい毎日

ローンと引き換えに手に入れた物はそれかな

あれから15年経って、義母も亡くなり義実家空き家に。

丁度 売却に踏み切った時にお隣の娘さん夫婦物件探していたのもあって

すぐに売れて、我が家のローンにあてて返済全て完了

まあ何がいいのかは、人それぞれかな

小池一夫ツイート見て思ったこと

久しぶり、俺底辺だけど(https://anond.hatelabo.jp/20170626163755)の増田だよ。

小池氏は「若者努力不足(実力不足)」っていいたいらしいけど、それは大間違い。

俺もいくらでなんたらつくった、店で買ったらこんなにするのをいくらでつくったと悦に入ることがある。

自分語りになるけど、聞いてくれ。

俺は底辺っていうのは実は1年前、転職前の職場での話なんだ。

零細企業給料は15万から一切上がらず、求められるスキルは年々高くなる。会社保険もなかったか国民保険やら住民税やら奨学金返済で残るのは10万弱。そこから家賃の5万を引くと5万。ここから光熱費(一応オール電化マンション)、インターネット料金とか携帯料金を引くと、まぁ残るのがいいところ3万ぐらいか。当時は車もほしいから毎月1万円の貯金を目指して、節約したもんだ。昇給は年1回(まぁ、なかったが)あるからここで5000円でも上がれば生活は少しづつ楽になっていくんだって信じてね。

貧乏レシピはここで考え始めた。麻婆豆腐もどきは俺にとってこの頃の思い出の味。

幸いこの頃は貯金できてたんだ。月1万のね。

そして、1年経って「そろそろ給料上げてくださいよ~」っと冗談っぽく言ったら「君のスキルだとこれが精一杯 もっとスキル磨けば給料を上げる」だったね。だから給料上がることを信じていろんなことを勉強した。俺は底辺プログラマーだったんだけど、CRM導入なんかもやらされるし、社内ネットワークの構築なんかもやらされたし、得意分野じゃないけど、そうやって信じてやって、6年。給料はずっと15万。もちろんボーナスもなし。

入った時22歳のときはいいよ。同級生もそんなもん。まぁ、大卒20万だから全然低い基準なんだけど、俺はパソコンだいすきでプログラマー子供の頃からずっとやってたし、趣味仕事にしたって言ったら、まぁ、聞こえはいい。でも6年後28歳なら普通企業に務めてるやつは20万とか多いやつは25万とかもらってる。もちろんボーナスもある。車はみんな中古軽自動車からプリウスやらレクサスやらの新車になる。

気がついたら貯金なんてもうしてなかったし、いつのまにか切り崩していた。なんにつかったかは覚えてないけど、すこしでも自分の惨めを隠したくて生活レベルを上げる。そうだね、例えば、パソコンを買い換えるとか、昼飯の弁当を作るのやめて500円ランチに変えたりとかね。

そうやって、必死に何か他人からの目を気にする。

その頃の自分は、自炊なんてする気力なんてなかった。家事すらね。麻婆豆腐なんて作らない。食べるのはスーパーの半額寿司とか、刺し身とか、季節物とか、後は外食チェーン店な)が増えた。

自分がそういうとき社長結婚して住宅を立てた。そこで多分俺はやっとおかしいって気づいたんだろうね。

そうやって転職に至った。もちろん社長には引き継げる人間が来てくれるまでいて欲しいっていわれたけど「次のとこ給料28万なんでそれだけ出るのなら」って言ったらめちゃくちゃ怒ってたなぁ。(なんだかんだいってこの会社で身につけたスキルのおかげで28万で雇ってもらえたって言うのは有るけど…)

はっきりとひとつだけ言えることがある。

それは「希望がなかった」。

苦しみを耐えて、耐え抜いて、ここで我慢したら報われる。そういった「希望」がなかった。具体的に言うと昇給がなかった。

その代わり、会社で求められるスキルは増える。見ないようにしても「絶望」ははっきりと見えていた。

そうなった時、多分俺は未来自分に託すのをやめて、今の自分しか見ないようになったんだろうね。

 

小池氏のあのツイート

そりゃ、努力すれば美味しいものは安く食べられる。

うなぎなんて中国産だろうがこの時期は1000円はするものを、実質うな丼300円で食べるなんて俺でもする。あ、コツは土用の丑は諦めることな

でも、その努力できるのは余裕があるときなんだ。今の自分は、前の会社時代に作ったリボ払いとか、奨学金を返したりとか、車を買ったからローンとかを払ってて、結局昔と大差ない食生活をしてるけど、余裕があるから自炊ができている。

小池夫妻には多分、余裕はあると思う。それも俺なんかより断然。昔は辛くて、俺のような環境にいたとしても多分、今はそういう余裕があるのはツイッター見てたら分かる。

そういうときに、余裕がない若者に掛ける言葉叱咤激励ではない。見方を変えさせること。

普通は高いうなぎも、旬を逃してしまえばこんなに安くでいただける」という言い方をするべきだった。

 

もちろん、俺の今の状況の原因は「学生時代にがんばって就職活動しなかった」ひいては「高校時代によく考えて進学しなかった」ひいて…と探っていくことはできる。そういった部分で「努力不足」を指摘されるのなら受け入れることもできる。

でも、あのツイート見る限りそうではなく、「今」に対して努力不足を指摘する。余裕がある者から余裕がない者への叱咤激励。普通に、貶しとか皮肉しか無い。

高級な車乗ってる人間が安物の車のってる人間に「ちょっと努力すればこれぐらい乗れる」なんていってるようなもんだ。

何がいいたいかというと、まとめどころを見失ってしまったけど、

同じ立場から発せられる言葉勇気づけられることはいくらでもある。

例えば、世界に挑戦する人間言葉勇気づけられる人間が多くいるように。これはチャレンジャーからチャレンジャーへの言葉だ。

でも、強者から弱者に投げかけられる言葉はどうあがいても響かない。むしろ悪い方向に捉えられるのが常。

から強者弱者叱咤激励したいのならば弱者と同じステージに立ってから言わないと行けないのであるが、それは一般的ではないので老害はどうやっても生まれしまうのだろう。

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811232009

 オレも東京特別じゃないと思う・・・・というか。東京独自ポジション持ってるのは確かだけど、地元松屋やサイザリヤ無いぐらいで何なのかって感じ。

そもそも単に「東京」ってワードだけじゃ何もできない訳で、「コミケ」とか「大学」とか「秋葉原」っていう、集まるためのコンテキストがあるから何かが生み出されるんで。

 

 目的意識もなく漠然と行ってもまず間違いなく苦しい思いするだろうし、家賃地元の方がずっと安い。

 最寄りの地方都市だってそれなりに集まれるし、職場や友人繋がりもある(オレはない)。

 まず何をしたいのか明確にすべきでは。

 多くの情報に触れたいなら、まずは経済的に自立するのが第一だし。ネット回線ぐらい自前で用意すべき。

 要するに子どもなだけなんだよ。今はまだ親に守られてると思ったほうがいいね

東京は住みにくい

東京10年以上住んでいて、京都最近引っ越し半年ほど住んでいる。

久々に東京に戻ってくると思うのは、やはり魅力的ではあるけど、「住む」には正直大変な場所だと思った。なんというか心の余裕がなくなる。街のエネルギーが強すぎて、生きる力を吸い取るというか。

東京は長年住んでいたのですごく愛着があるし、とても魅力的な街だと思っている。

ただやっぱり比較して住みにくいと感じる点を整理してみる。あくま主観です。

1. 他人配慮する余裕がない

私が言っているのは、配慮しない人が集まっているのではなく、環境がそうさせているということ。人が多いので効率的に裁かなくてはいけないので、そうせざるを得なくなる。困って立ち止まって地図を見ている人が邪魔扱いせざるを得なくなる。

2. ご飯がまずい、所しか入らない

ご飯は正直すごく美味しいのだけど、美味しくて安くて接客も良いところは人が集まるので予約が必須だし、

ふらっと入って良い店だったな!と満足する確率は極めて低い。ふらっと入れるところはまずいのだから。これは人が多いからそうなってしまう。

3. 家賃が高い

東京家賃が以上に高い。日本を支えている東京がこれで良いのか...

4.上には上がいる

東京お金持ちが多い。お金持ちのためのお店も少なくなったとはいえ多い。

それを見て、買えないなぁと思わせられる環境が身近にあるのはとても辛い。

ヒエラルキーが見えやすいと言えるかもしれない。

5.街が汚い

人が多い分、公共トイレ通路などはとても汚い。ゲロとかガムが大量に落ちているところも珍しくない。綺麗なところはお金がかかるか混んでいる。

6.繁華街と街が近い

風俗街や飲み屋が多いのと、隔離されず混ざっている。

以上、あくま主観なのでそうじゃないという人もいると思う。

ただ、やっぱり人が多い環境機能させようとするとこうなってしまうのも一面としてあるのだと思う。

いろいろ書きましたが東京は好きです。

無職

だが髪を染められる

だが映画を見に行ける

だがスマホを持てる

だが猫を多頭飼いできる

だが遠方へ遊びに行ける

だが3DSは持っている

だが漫画を買える

無職3人とパート1人

だが家賃6万超のところに住んで生活できる

貸してと言って借りて行った金は1円も返ってきてはいない

貸してと言って借りて行った全額を把握しているのだろうか?

貸してと言って借りようとした金で返済しようとしていたものは恐らく宙ぶらりん

返す気も計画もないものを貸してと言わないで欲しい

頂戴と言うのが適切

頂戴と言えないのは自己保身

気軽にコミュ障って言いすぎ!わたしなんてー

と言いつつ恋人はいるし友人はいるし家族とも会話がある

元カレとはもう友達からーと言いつつ「友達が」という表現ではなく「元カレが」という言い回しになるのはなぜなんだろう?

街でばったり会った知り合いとうんたら、という例え

コミュ障なのにばったり会ったら声をかけてくれる知り合いがいるのか

コミュ障定義が違うのだろうか

君も充分ファッションコミュ障だと思うよ

わたしは猫たちのママからの子達を守らないと

と言いつつワクチン接種は行われていないし全頭肥満

医者眠剤を出したのは睡眠時間規則的に設けて体調改善しろよってことだと思います

shit

2017-08-10

入居時にまともに掃除(あるいは除菌)してないの分かったか家賃5千円ぐらい値下げして(屑大家手抜き雑巾ペッペッペッ)(屑不動産みもせずに威張り顔)

https://anond.hatelabo.jp/20170810110906

お前家賃治安関係してくることも知らないだろ

やっぱ住む世界根本から違うのな

マウンティングじゃない?

こんなことにムキになってるようじゃ、教養が足りないんじゃない?www

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809154831

再生可能エネルギー開発に真面目に取り組めば

水資源がある上で高低差が沢山ある日本田舎は省電力発電の宝庫になってる。

遠隔による在宅介護をするためのITの導入に真面目になってれば

家賃安い上にエネルギーも安い困らない田舎通勤なしに仕事するという選択肢があった。

但し原子力発電に金と時間人材使ってた30年前から取り組んでいればな。

2017-08-07

住宅に金を使わない

年収700万くらいだけど、家賃は4万円弱。

ボロボロだけどこれでいいと思ってる。

しかし、親、親戚は理解してくれない。

自動車を持って、良い家を購入するか、良いところに住むのがステータスだと信じて疑わない。

そんなものいらないんだ。無意味なんだといっても理解しようともしてくれない。

不動産は極力安くて、行きたいところに自由に移動できたほうがいい。

自由を奪う足枷しかない。

浮いた金で、いろんなサービス買ったほうがよっぽど豊だ。

みんなそう思うでしょ?

2017-08-06

あれから雨が嫌いになった

社会人としての生活にも慣れてくると同時に一人暮らしの準備を始めた。

いい年して親のもとで暮らすのは恥ずかしいという思いが半分、誰の目も気にせず一人でのんびり暮らしたいというのがもう半分の理由だった。

賃貸不動産サイトを見ているとどの部屋も素晴らしく見えてくる。

その中でひときわ家賃の安い物件を見つけた。

1Kの小さな部屋だが駅からの徒歩、設備、周辺環境、どれをとっても文句なしだった。

それにしてもこの家賃の安さはどういうことだろうと思い「備考」の欄を見ていると

【告知事項あり】

とあった。

すぐにピンときた。これが事故物件というやつか。

家賃よりも好奇心に引き寄せられるように不動産屋に電話をした。

「……ていう物件見てみたいんですけど」

「……ですね。少々お待ちください」

受付の女性担当者電話をまわした。

「お待たせいたしました。……の内見をご希望とのことでよろしいでしょうか」

はい、安かったのでちょっと見てみたいなと思って」

こちらは不動産サイトか何かでお探しになられたのでしょうか」

「そうですね」

担当者はひと呼吸置くとトーンを下げて言った。

「ではご覧になられたかもしれませんが「告知事項」が一つございましてですね、あの物件、前の住人の方が部屋で亡くなってまして…。なのでこのお値段となってるんですが…」

僕は特に構わないと答え日時を決めた。

当日は豪雨という絶好の事故物件日和の中、担当運転マンションを訪れた。

短い廊下の両側に台所とトイレ風呂という造りになっていた。

僕はそれぞれを順番にチェックしながらいよいよ部屋と廊下を仕切っているドアを開けた。

部屋に入ると誰かがなかにいた。姿は見えないが誰かがなかにいた。

幽霊や魂といったあやふや存在ではなく実体を持った「誰か」がいた。

「こんな感じでリノベーションしてあるんで室内は綺麗なんですけどね。いかがですか」

淡々と喋る担当に僕は怖気づいたさまを隠しもしなかった。

「もう大丈夫です。ありがとうございました」

玄関脇に立てかけた傘を取り、逃げるように玄関を出たとき僕は目を疑った。

傘が綺麗にたたまれボタンまでしっかり留まっていた。

僕には日頃傘をたたむ習慣はない。

帰りの車内はお互い無言だった。

時折ナビを操作する担当に向かって「僕の傘たたんでくれましたか」とは怖くて聞けなかった。

2017-08-04

別れた相手に、同居人って呼ばれてたことを知った

自分恋人のつもりだったし、家族のつもりだった。映画夫婦割りで、って窓口で言ってたし、ご近所さんがお宅の彼氏とか、彼女とか言っててもハイそうですっていってたのに、最近自分のことを元同居人だと言ってるらしいと知ってとっても驚いた。

そうか、そういうことだったのかと納得もした。

確かに互いに自由時間、互いの人間関係にはあまり口を出さな暗黙のルール暮らしてた。

でもそれは相手がそれを望んでいたから。

そうしなければ、それを許容しなければ一緒に暮らせない、と言われるような気がしてたから。

相手に合わせてでも一緒にいたいとそのときは思ってた。

だけど、数年のうちに少しずつなんだか苦しくなってしまった。

自分のいいところしか見せられないようなどこかカッコつけた生活や、

仕事をやめたときに、分担してる家賃を暫く猶予してほしいと言い出せないような関係だったことに、なんで自分はこの人といるんだろうって思い始めたら、もう一緒には居られなくなった。

で、最近になって、自分のことを元同居人だと或るところでかかれているらしいと聞いていろいろと納得した。

そうか、同居人だったんだなって。

あのとき相手にとって、自分は、人生のなにかを覚悟させる相手ではなかったってことなんだろう。

悲しくもあるけど、さっぱりもした。

自分は今は結婚して家族がいる。

毎日わちゃわちゃと大変で、子どもが大きくなるにつれて出費もかさむ。毎月どうやって生活していこうと本気で悩むこともあるし、互いに鼻水流しながら泣いたり怒ったりすることもしょっちゅう

同居人だった相手とはこんなことは一度もなかった。

きれいなまんま、おしゃれな生活。もう懐かしくもないけれど。

0804

最近女性差別男性差別キーワードを聞くことがネット以外でもニュース新聞で見ることが多くなったと思う。

例えば、女性男性よりも犯罪率が低いし、女性男性よりも弱い

社会女性優遇しようとするのも当然だし、女性配慮する国造りは良いと思うしとても素晴らしい。

しかし、賃貸でも外食、何でも女性専用優遇されていて安い。

例えば、賃貸マンションだと治安が良い場所で、家賃が安い。

でも、アルバイトをし始めた頃の学生だと男女あまり収入は変わらないと思う。そこから女性優遇し始めるのは違うと思う。

その分頑張ればいいのだ、男性のほうが出世の機会は多い。というのも自分もそう思う、その通りだ。

しかし、それでも安く美味しい外食も安く治安が良い出来たての賃貸男性には無い。どれだけ頑張っても、女性と同じ場所には立てない。

自分は、このような配慮などではなく女性の時給のアップと就職やすいようすることや出世する機会を与えて行くことだ。

女性優遇女性に楽させるもの配慮と呼べないと思う。

男女平等とは、男性女性も頑張れば頑張った分頑張りを評価されその分返ってくる社会だと。

スタートは、母親からまれた瞬間始まると思う。

頑張って勉強して、名門大学卒業した者は男女関係なくいい会社就職し、良い家庭を築くべきだ。

頑張って勉強して、名門大学を出たのに、性別理由能力はあるのに落とされるのはあってはいけない。

当然、怠けてしまった者は、男性であろうと女性であろうとそれだけ頑張って怠けてしまった分取り返して行かないといけない。

少し話は逸れるが、例え怠けてしまってもそこから人一倍頑張れば放浪していた事は関係なく同じようにその頑張りは評価されるべきだと思う。

最後に、女性男性より体が弱く社会的地位も低い。しかし、今その環境をどうにかしようと女性が動き出して変えようとしている。

しかし、大体はその結果「女性が楽するための」物が出来上がっただけだ。

何度も言うが、本当の男女平等とは

トイレの数でも、体の違いでも、無いと思う。

どれだけ頑張ったかでそれが男女平等評価される社会だと。

ただ・・・これは自分が25年間生きてきた中で感じた事なので、賛否両論あると思う・・・。あとは、少し仕事が辛くイライラしていたのかもしれない・・・。とにかく、

ありがとう

2017-08-02

五千円とか一万円とか

最近都内賃貸の部屋を借りた。

家賃はそこそこ高いけど、築年数は10年ちょいたってる。

分譲マンションで、もともとオーナーさんが自分で買ってしばらく住んだ後、

近くに新しいマンションをまた買ったか何かで引っ越して、

古い方のその物件を貸しに出したということらしい。



で、引っ越しから気づいたんだが、エアコンの清掃がされていなかった。

パネルあけたら、裏側ほこりだらけ。目に見える範囲で中も黒いカビ。

入居前、高圧洗浄はしてないときいてたけど、それ以前の問題だ。

しかも、ただ掃除してないだけならまだしも、オーナーさんに確認したら、

委託した不動作会社の清掃見積もりがあって、そこには、ハウスクリーニング一式の他に

エアコン清掃費として一万数千円が計上されていた。

なのにやっていない。

どうやら、僕の前に賃貸で入ってた居住者からエアコン清掃費という名目

発注した不動産屋が金だけとって、実際はエアコン清掃はやらなくてもいいと

下請け業者に指示していたことがわかった。



馬鹿か、って思った。

わずか一万円とちょいのことで、何をしいるのかと。

気づかれないとでも思ったんだろうか? 

内部の高圧洗浄であれば、やったかやってないか素人目にはわからいかもしれない。

が、パネルあけて目視できる範囲で埃とカビがびっしりって、どう考えてもバレバレやん。

そして、そんなことした結果、浮いた金は一万円とちょっと

学生のこづかいならともかく、都心のそこそこいい場所事務所を構える不動産会社だよ? 

その一万円をインチキして浮かせることによって、得られる何かがどれほどあるというのか。

子供やないんだよ? 大人だよ。大人会社



不動産屋サイドは、業者への伝達ミスがとかなんとかいってたけど、どんな伝達ミスか。

明細もあってそこに書いてあるのに。

あきらかに意図して誤魔化そうとしてるように思えるんだけど。

たかだか一万円のために。

くりかえし言うけど、一万円は個人生活費としては馬鹿にできる金額ではないだろう。

でも、それやってるのは、会社だよ? 哀しくなってくる。



あと、その後、判明したことなのだけど。

この物件、部屋の賃貸料とは別に管理費として、二万円とられてる。

もともと分譲マンションでもちゃんとした管理会社が入って、

管理人さんが平日の午前は駐在して、ゴミ出しやら清掃やらをやってくれている。

にしても、二万円は高いよなあと思ってたんだけど、

ひょんなことからオーナー管理会社に払ってる金額は一万五千円ちょいと判明した。

じゃあ、差額の四千円ちょいはなんなんだ。



契約書的には、僕が払う管理費あくまオーナーに払うものであり、

かならずしもオーナー管理会社に払う管理費と同額である必要はないとのことらしい。

法的にも特に問題はないらしい。

でも、じゃあ、その差額をオーナーが受け取って、オーナーは何を管理しているというのか。

せこい。あまりにせこい。たかだか四千と数百円だ。



くりかえすが、別に四千円を馬鹿にしてるのではない。

が、都心のそこそこいい場所分譲マンションを買ったオーナーさんだ。

たぶんローン組んだろうけど。そして、支払いも残っているんだろうけど。

でも、たかだか月々四千と数百円。

その金額のために、あまりにせこくないか? 貧乏学生じゃないんだよ? 

マンションオーナーなんだよ?



清掃費を誤魔化した不動産屋といいい、このオーナーといい、

そこそこ地位お金もあるであろういい大人が、五千円とか一万円とかのために、

不正を働いたり、せこい誤魔化し方したり。

プライドはないのか。

そんなに世の中、せちがらいのか。

2017-08-01

40代独身の男は家賃の低い下町に住んで女は家賃の高い地域に住んでるんだって

男より女のほうが給料が高いからだと騒いでる男がTwitterに居てアホかと思った

普通に考えて女が風俗歓楽街近くとか家賃の低い物件とか治安の悪い所に住むのは男より危険だろうが

仮に男より給料が高いとしても男女差別で大きな給料格差がある中で、特にそれが今よりひどかった40代で男より稼いでるなら40代独身男よりずっと有能で頑張ってきたからっしょ

弱者女性ってなんで結婚しないのか

とりあえず生活は楽になると思う

少なくとも家賃水道光熱費は半分で割れるでしょう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん