「民族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民族とは

2021-05-08

anond:20210406035738

才能を開花させるには学歴必要だ。

これを戦後75年にわたって日本人肯定することがなかった。

これを日本人がすべて理解するのは2045年である

敗戦から、100年後である

日本人はその程度の民族ということ。

2021-05-07

日本人は正しい行いができない。

日本人は正しい神を信じる、神の子ではないからだ。

正しい神を信じる人々は、神の導きに従って正しい行いができる。

日本人一見正しい行いをする民族に見えるが、その実ただ周りの人に合わせて行動しているだけだ。

からコロナ禍が長引いて我慢限界がくると、周りの人も出歩いてるから自分も出歩く。

もうこうなったら後は地獄に転げ落ちるだけだ。

anond:20210507181137

幼い頃にキテレツ大百科しか見させてもらえなかった民族から

劣等感が半端なさそう

速達列車新幹線)も止まらない

anond:20210506195215

はてサこそ差別されてきた弱者男性

はてサ連携しないので組織だった反論してこない。それをいいことに、昔から揶揄され侮蔑され続けてきた。

差別を人を属性でくくって事前に排除したり劣位に置いたりすることと定義するのであれば増田の主張は最初から最後まで差別である

一部のはてサと断っているが、〇〇民族自体差別する気はないが一部の〇〇民族が悪であると断定し、蔑称連呼する輩と変わりはない。

みたいな長文を誰か書いて。面倒くさくなった。

2021-05-06

潰されたブログが真実を語るとき。

https://archive.is/gudachan.hatenablog.com

私はリアルタイムで読まなかったのでわからないが、これは潰されたブログらしい。

しかし、このブログが行った指摘で当たったことがある。それは「東京が、東京以外の地域に手を差し伸べる」ことである

おそらく増田の方々は、リアルタイムではNHK-FMの「午後のリサイタル」を知らないはずである。私も知らない。だいたい生まれていない。その出演の面々を見てみよう。もう、富裕層が勢ぞろいである。

https://www.youtube.com/channel/UCjVP-Pijo1tRkLmgE1ZjXQQ/videos

ここに出演する人たちに、田舎者地方人は一切入らなかったと推察される。今では大学院教授の方々もいる。NHKとはそのような組織だったのだ。恐ろしいまでの東京一極集中で、訛ったら潰すといわんばかりのゴールデンメンバーだ。腕前の怪しい人もいるが、腕前の見事な人たちが帳消しにしている。


それから時代がたって、バブル経済のころになると、「FMリサイタル」になった。このリサイタルは懐かしい。結構聞いたように思う。そのころから田舎地方出身演奏家NHK-FMは手を差し伸べてくれるようになった。関西在住の人間にも出演依頼をしたのだそうであるしかし、このFMリサイタル1990年代に入ると縁故を重視する方針のおかげで、レヴェルはひどく下がっていた。音大生レヴェルでもないよねこれというのもあった。NHK1990年代に悩んでいたはずである。こんな音源電波に乗せて、よく苦情が来なかったものである。そうしたら、放送時間帯は朝の5時になった。5時ならばれないよねって。ネットのない時代はこうしていた。


今その枠は「リサイタル・パッシオ」になったが、南は沖縄から北は北海道まで、とにかく音楽に意欲のある若者を釣る番組に変わり果ててしまった。底辺メジャーが受かってればまあいいかって選考方針なのだろうが、もうクラシック音楽をやる人々がいない。いないのに、どっからでも見つけてくるという方針を続けると、どうなるか?なんと、司会のトークが混じっているのである!音だけかければいいのに、余計なことをするせいで、番組はあまり面白いとは言えない。


もう日本人は国際音楽コンクールの話が一切できなくなった。台湾人にも負けるのだから当たり前である。そのくせ、一切の謝罪がない。こんな民族西洋音楽を渡すべきではなかった。西洋クラシック音楽は、あと20年後苦学するインドネシアミャンマー学生が率いることになるのだろう。暴力が起きれば響きが生まれるはずだが、いじめの多発する日本にその響きはもうない。


となると、NHK-FMが最も素晴らしかったのは「夜の間奏曲」を放送していた時代だったのかもしれない。私はあの番組でかけられたスコット・ロススカルラッティソナタ全集が楽しみだったことを、今でも忘れていない。自由に使えるお金がないので、コンパクトディスクが買えなかったのである電波の入り方も良好だったのでなおさらである

anond:20210506032011

その弱者男性は、もともともっと目も当てられない状態だったのが、生活力を上げて節約もしてようやく今の状態になったかも知れないという想像力が働かない時点でお前はステレオタイプ偏見野郎

ちゃんヒアリングもせずに、こいつはこういう奴って決めつけは良くないよ。

根底には多種多様民族人種文化共存することがあまりない日本人の育った環境も影響してるんだろうと思う。

2021-05-05

anond:20210505162307

同じ民族系としてそこまで急ではないと思うが

まあお前が急と思うなら急なんだろう

2021-05-04

ジャップ世界一容姿差別大国

顔が良くないと「人前に出てはいけない」「大きな夢を持ってはいけない」「恋愛をしてはいけない」

美男美女しか出てこないTV洗脳された哀れな民族だよ

anond:20210504090206

なんだ、牛かと思ったら本物の希少民族軽井沢ジモティーか。アウトレットで働いてるのは奴隷狩りして他県から引っ張って来てると思ってた。

Twitterネット経済クラスタはどうしようもない人達だった₋救いようがない。

この記事を読んだ感想です。

https://note.com/djyutou/n/n34c36583c248

https://note.com/djyutou/n/n3840d4621011

ネット特にTwitter)の経済学クラスタとか経済クラスタは頭おかしいし何言ってるの意味不明で有名だけど、ネットリバタリアン界隈とかいう連中って反ワクチン・反科学マンが多いの!?私そういう界隈みたことないので全然からないですよね。ネット蔓延ってる新自由主義者ネオリベラリスト)は科学音痴とか結構いたんですよね。リバタリアン界隈もそれに近いだろうから無理ないでしょう。H・S・Kim(@xcvbnm67890)や砂鉄(@satetu4401)、田端信太郎とかみればわかるでしょう。

限界リバタリアン理論という用語本当に笑えるからやめてぇ。因みに彼は模範的プロレタリアート自由主義者です。とにかく面白いから読んで欲しい。

https://note.com/djyutou/n/n34c36583c248

私はTwitterとかで科学知識科学リテラシーは大事だし、科学科学技術とか)は大事だって何度も言ってですけど、経済クラスタ界隈とか理解力無さすぎて全然聞いてくれなかったし、無視されたまくってたんですよ。しかも、科学テクノロジーについて言うけど、その言っている人が科学音痴ネオリベだったりとかいから余計にカオスなんですよ。

日本福祉政策とか割といい国なんだと思う。福祉制度医療保険制度には本土で助かってるのでわかる。福祉政策無くせとかいうリバタリアンネオリベラリズムはちょっと現実を知らなさすぎるんだよなぁ。だからやや自由主義とかゆるふわ自由主義くらいのバランス型がちょうどいいと思います。あとは民族資本を作って成長させて国内シェアを集めて海外に出す。これをやるべきだと思います

私やこのnote書いた方は社会的には弱者な部類に入る人間からその辺の実態とかある程度わかってるんだよ。でも、それがわからない人多すぎるんですよ。ハイパー岡田ハイパー故郷、muuとかその人たちは知らんけど、kimや砂鉄、田端信太郎のほうがその100倍ヤバいぞ。しかあいつらブルジョワジーだもん。

https://togetter.com/li/1233473

https://tib1672u09.hatenadiary.jp/entry/2021/04/15/194229

コロナ禍(通称:テドロス禍)のせいでネオリベラリズム(新自由主義)やリバタリアンとかガチで嫌いになったわ。その前からおかしなところはあったけど、まあ見過ごしてたが、もう妥協とかする必要ないと判断した。表舞台とかから消えてくれ。

もうビル・タウィール移住して領有権を主張して国家でも作ればええとは思うわ。Qアノンとかみたいなやべぇ奴らや白人至上主義者、ネオナチオルタナティブ右翼などの過激派連中がGabに行ったようにな。

うそ勘違いするなよ?私だって一応自由主義者からな。ただバランス型という感じだったりするだけ。

なんというかね、日本経済学オワコンだわ。

もう公民教科書読んで、高校政経現代社会教科書参考書を読んだあとにマンキュー経済学を読むのがベターでしょ。あとはノーベル経済学賞論文を読めばええと思う。

MMTとかもうあれ大統領選挙に影響するかもとか言いながら全然影響しなかったよな。強いて言えば民主党左派グリーンニューディール政策が実行されるどうかでしょう。私はもちろん反対ですけど。

かくいう俺様経済学わからんし知らんし勉強したことないけど、なんとなく勘で怪しいと察知して排除してるからね。別にそれでええやろ?あいつらTwitterとかの経済クラスタだってお気持ち感情論や勘で語ってるんだろうからさ。勘言ってることに勘で反論しようが俺様勝手やな。本当はデータを出して反論すべきですが。経済学は置いといてさ。経済クラスタは何を言っているのは意味不明。謎の呪文を唱えてるだけにしか見えない。

2021-05-03

anond:20210503230406

素敵なパートナーを見つけなよと教えてるよ

何かおかしいか

世界中どこの国、宗教民族部族に至るまで、共通してる文化パートナーを見つけて幸せになることの重要性を教えないわけない

YouTuber野球選手になれなくても素敵なパートナーを見つけることが一番重要だと教えてるよ

恋愛弱者男性存在必然

ここでいう弱者男性とは、恋愛における弱者である経済的・肉体的弱者を指さない。

定義曖昧にしているので議論錯綜するのである


進化生物学とか、進化心理学とかいジャンルがある。

人間の不可解・非合理的な行動を理解するには、進化過程から紐解く必要がある。


また、傾向と個々の個体の趣向は別である

全体としての傾向の話をしている時に「私は違う」という例外を持ち出されると議論が進まない。


我々はサルである

サルとは、ヒトを除いたサル目のことであり、生物学的にいえば、ヒトはサル一種である

諸兄は既に、サピエンス全史(上・下)をお読み頂いているはずなので、詳述は省くが、我々の本能は400万年から10万年前までの間に形成されている。

農耕を始めたのは1万年ほど前からだ。

法という考え方が生まれたのが4000年ほど前だが、呪術物事を決める習わしは、2000年ほど前まで続いている。

産業革命が200年前。ホワイトカラーが単なるオフィスワーカーとなって50年ほどだ。

自由恋愛結婚するのが当たり前になって何年だろうか?


しかホモ・サピエンス本能は、10万年から基本的に変わっていない。


男は女とセックスがしたい

およそ400万年前のホモ属の祖先は、ある選択をした。

男は、セックスがしたいので女に給餌した。

女は、よく給餌してくれるオスに、見返りとしてセックス提供した。

自分で餌を確保するメスより、オスに貢がせるメスの方が生き残り、子孫を増やした。

これは、あなた方が選択したのではなく、その選択をした個体の子孫が生き残ったという話だ。

400万年の淘汰の結果、我々の本能は、そのような男女関係最適化されている。


男は本能としてセックスがしたい。なぜなら、セックスに興味のない個体の子孫は残らないからだ。


女は格上の男が好き

ホモ属のメスが、より安定的繁殖を行うのに最適と判断するオスは、基本的に屈強なオスだ。

餌の確保とは、狩猟に依らない。

自分よりも劣ったオスが集めた餌を強奪する方が、より労力がかからいからだ。

法や治安誕生する前に、暴力的に強いオスに、性的な魅力を感じるメスの子孫が残った。

不良やヤンキーオラオラホストモテるのは、これが遠因である


から女は本能的に、格下の男に性欲を感じない。生殖をしたいとは思わない。それは本能から


メスは本能的に、強いオスに性的な魅力を感じる

弱者男性が、性的女性から相手にされないのは、生物学的に当たり前なのである

選択肢は二つに一つしかない。1. 強くなるか、2. 諦める。


しかし多くの民族は、第三の選択肢を採用した。

この第三の選択により、本来は生き残らなかったはずの、恋愛弱者男性遺伝子も残ってしまった。(恋愛弱者女性も含む)


それが皆さんである


ヒトは生まれながらに業を背負っている

現代に住む我々は、個々人の選択によって男女関係を作ったのではなく、400万年かけて現在の男女関係本能)を作った種の末裔なのである

セックスが欲しくないオスは、メスに給餌しなければいい。巣作りも必要ない。

だがヒトの本能は、セックスを欲する。

昔、禁欲するために坊さんになる男ってのは、恋愛弱者だったんだろうな。

中野信子の言っていることはおかしい、具体的に何がおかしいか挙げる

きっかけは母親が「空気を読む脳」を買ってきたことだった。以前からこの人の主張はおかしいと思っていて耐えられなくなりこの人の他の本も読み、言動についても調べた

酷い。矛盾だらけ、エビデンスにならない動物実験ソース、人を見た目で判断することは科学的に正しいという主張、本人の言っていることとも矛盾した倫理観

彼女がいつも言う「日本人セロトニントランスポーターが少ないか不安に駆られやすい」という理論、まずこれが怪しい。SSRI選択的セロトニン再取り込み阻害薬)について知っている人なら奇妙に感じるだろう。この薬は、セロトニントランスポーター機能をあえて弱めることでシナプス中のセロトニン濃度を増やし不安を和らげる薬だとされている。つまり彼女理論SSRI作用機序についての理論正反対なのだ。モノアミン仮説にもやや怪しい部分はあるが、正反対解釈というのは流石におかしい。神経科学専門家はどう思っているのだろうか。

些細なことから飛躍して「日本人の脳」を論じる。

空気を読む脳」で日本人サイコパシーの傾向が強い人が「どちらかといえば」少ないから内側前頭前皮質が発達していて倫理や美醜の観念に厳しくそれが変わりやすいのだと書いていた。当たり前だがサイコパスの人の数を正確に見積もるのは難しいのであってそういった数字は単なる誤差か診断基準の違いによるものである可能性の方がずっと高い。仮にサイコパスの人が少なかったとしても内側前頭前皮質が発達している人が多いことを意味するわけではない。サイコパスとは行動や心理をもってそう判断されるものであって実際に内側前頭前皮質機能が弱いとは限らない。内側前頭前皮質機能が強い人も弱い人も共に少ないということもあり得る。

ついでに「不倫」では日本人保守的で変化を好まない民族だとも言っていた。それなのに倫理観が変わりやすいらしい。数年前には問題でなかったことが問題になるのは日本に限ったことではないし「日本人の脳」に原因を求めるのは無理がある。

戦国武将精神分析」では汚い手も使って勝った徳川家康が今でも日本人理想モデルとして存在しているとも宣っていた。日本人は美しい敗者を好むのではなかったのだろうか。美醜の観念が変わりやすいのではなかったか

美醜の観念が変わりやすいのに何百年にも渡って義経のような「美しい敗者」が理想化されているらしい。

不倫」でもこういった飛躍がある。たかだか寝かしつけの習慣があるからといって日本人オキシトシン受容体が多いのだということにしていた。もちろん実際に日本人の脳を調べたわけではなし。スキンシップの総量が他の国と比べて多いか少ないかからないのであるオキシトシンの多い人は不倫傾向が弱いとも書いていたが、日本人不倫が多いという同著での主張とも矛盾する。(よくよく見ると厳密には比較不能な国際調査国内調査比較していたが)

更に、セロトニン神経細胞にはオキシトシン受容体存在し、オキシトシンが増えるとセロトニンが増えるという事実は「日本人セロトニンが少なく、オキシトシンが多い」というモデルとも上手くかみ合わない。彼女もこの矛盾に気付いているのか、週刊新潮 2020年12月17日号での佐藤優との対談でまだ発見されていない要因があるのかもしれないと言っていた。

彼女日本人論は矛盾だらけだ。

更に中国韓国の「反日」まで「セロトニンが少なく、オキシトシンに頼りがちな遺伝特質」のせいにしているのには呆れを通り越して笑ってしまった。歴史上何度も革命を起こしている中国人もまた、保守的リスクを好まない形質の持ち主らしい。

サイコパス」でフロイトトンデモだという声もあるほどだなどと書いていたが、リビドー無意識という概念の代わりにセロトニンオキシトシンや脳部位が万能の説明法として君臨するようになっただけで間違い方に大して違いはない。

この記事でも指摘されているように、彼女不要場合でもひたすら専門用語を使って話す。https://anond.hatelabo.jp/20150908145246そういう言葉を用いれば多くの人間科学っぽく感じてしまうことをわかっているのだろう。

人間でもそうだという根拠にならない動物実験をたびたび引用して人間の話に繋げる。キツネマウスプレーリータネズミサバクトビバッタと…

「脳・戦争ナショナリズム 近代人間観の超克」(嫌な部分が剥き出しで、是非お勧めしたい本だ!)で人間に何世代も飼いならされたキツネ容姿が変わってくることを挙げて人を見た目で判断するのは科学的に正しいのだという主張に持っていっていた。少し脱線するが「空気を読む脳」でもたかだか0.126の相関で「容姿と知能に関係がないとは言い切れない」などと書いていた。それだけの数値なら関係いかあったとしてもごくわずかな関係しかないというべきだろう。

戦国武将精神分析」でマウスを取り上げて人間テレゴニーが起こらないと証明されきったわけではないなどと立証責任押し付けた。確かに人間にもマイクロキメリズムはあるがそれはテレゴニーとは違うものだ。それにしても不倫バッシング批判する中野がヒト・テレゴニー説に対して好意的なのは面白い

不倫」でプレーリータネズミのAVPR1a遺伝子を操作すると生殖行動が変わり、AVPR1a遺伝子が人間ボノボで「ほぼ」同じだからといって人間本来ボノボのように乱婚的だと示唆した。

そのわずかな違いが重要な違いであ可能性はあるしAVPR1a遺伝子も実際は空間記憶能力に関わる遺伝子で空気記憶能力の高いプレーリータネズミは行動範囲が狭く単婚的になるというのが実際のようであるhttps://www.eurekalert.org/pub_releases_ml/2015-12/aaft-_4120715.php中野はかなり単純化・歪曲して解釈している。

空気を読む脳」で書いていたサバクトビバッタに至ってはなんとセロトニンが多いバッタ集団志向になるのだそうだ。同著での主張とは真逆だ。

文藝春秋4月特別号の「脳科学者が小室圭を「分析」する 世間常識はなぜあの母子には通じないのか」でゴールドウォータールールに触れておきながら小池百合子ドナルド・トランプサイコパスだなどと言っている。精神科医ですらない人間が直接の診察もなしであの人はサイコパスだなんだと言っているのである

ペルソナ」でセクハラ告発していたが、「脳・戦争ナショナリズム」では以前なら当たり前だったことも「セクハラ」「パワハラ」にされてしまうなどと言い、今日かわいいねと言ったら今まではかわいくなかったってことだと思って泣いた子供批判的に取り上げて世の中が過敏だというニュアンスを込めて論じていた。以前とは考えが変わったという見方もできようが最近でも「昔は乱婚だった、現在倫理を相対化すべきだ」という主張を繰り返している。当たり前だがある倫理が新しいことはそれを否定する根拠にはならない。私は乱婚社会を悪だとは思わないが。

ペルソナ」の話に戻ると、親と子の関係他人が口を挟むなとも書いていた。虐待の温床となる態度である。旧式の価値観に従っていい子でいるくらいなら~などと宣っているが、旧式の価値観にしがみついているのは彼女自身である

そして最後に「不倫」で書いていた、不倫遺伝子によって決定されているのだからそれを断罪することは差別優生学に繋がるという主張について批判しておこう。

別に不倫遺伝子とはあれば絶対不倫するという因果律支配する魔法のようなものではない。ある人はない人に比べてその確率が高くなるといった程度のものなのだ。もし殺人レイプのような重犯罪についてもそのような遺伝子があれば殺人レイプ断罪してはいけないことになってしまうだろう。不倫バッシング遺伝子のせいだとすれば不倫バッシング差別優生学だと断罪することもまた差別ということになり自己論駁に陥る。「あなたの脳のしつけ方」では後天的に脳を変えることもできるのだと書いていた。この頃はまだまともな内容を書いていた。

思うに、彼女の本がベストセラーになるのはこういった免罪的側面のせいなのだろう。そういった遺伝決定論に従えば不道徳な行動も遺伝のせいになり免罪される。世の理不尽なことも「脳や遺伝子のせい」とわかった気になれる。

橘玲の本のレビューにも「遺伝によって決まっているのだから学生時代あんなに頑張ることはなかった」とか「子育てするお母さんに読ませたい」というものを見た。遺伝率とは集団規模での決定係数のことであって個人レベルでは親のIQから予想された数値より高かったり低かったりして当たり前でどのくらい予想された数値と違うかも個人によるのだが。


この記事おかしなところがあったら、具体的な反論をしてほしい。私も流石に脳や遺伝子についてそこまで詳しいわけではない。中野の本を読み、関連する内容を調べた程度なのだ。それでもこれだけ矛盾が見つかる。

追記:2021/5/8

https://next49.hatenadiary.jp/entry/20161220/1482228666

2000年論文で「この損害回避セロトニントランスポータープロモーター領域遺伝子多型との関連を支持する研究と支持しない研究存在し,今後さらなる検討必要である」とあり、2009年メタ分析論文で少なくともフィンランド人サンプルにて不安遺伝子を持っているかどうかと損害回避性(harm avoidance)と神経症的傾向を持っているかどうか調べたところ関係があるという証拠はないという結果がでているのだからセロトニントランスポーター遺伝子が少ないから損害回避的にふるまう傾向があり、そのため、「上位の人間に対して勇気を持って行動できる性質」が日本人にないというのは適切でない主張。”

https://www.ncnp.go.jp/nimh/pdf/kenkyu59.pdf

さらに、この S/L 多型は、PET により測定される脳内 5-HTT 結合に影響しないこと、前述したように、5-HTTLPR の多型は S 型と L 型の 2 つではなく、14 種類のアリルからなり、それぞれの機能の異なる複雑な多型であることからS 型、L型の2分法での研究自体に疑問が生じているのが現状である

https://neurophys11.hatenablog.com/entry/2016/03/01/223747

ざっとこんな趣旨記事だが、先に書いたようにそんな気質のものがたった1つの遺伝子で決まるものでは無いんである。このセロトニントランスポーター気質を決めるというのは実は結構な前から沢山の論文が発表され、ある程度そう言える部分はありそうなのだが、それでもその決まる程度は極僅かで、決して「日本人気質」を作ってなどいない。

こういった「1つの遺伝子が性格を決めている」系の話は、すべて科学漫談として楽しんでおけばいい。特にセロトニントランスポーター気質を決めるという話は良く出てくるが、そんなにすごい力コレだけにはないですよ。”

https://www.amed.go.jp/news/release_20160128.html

SNP品質管理などから、最終的に1088名について解析を行いました。その結果、BMP2遺伝近傍SNPストレスフルライフイベント相互作用が、統計学的有意うつ状態と関連することを見出しました(図2、図3)。そして、抗うつ薬作用点であるセロトニントランスポーターなど、古くから知られる候補遺伝子には、有意な関連は認められませんでした。”

どうやらセロトニントランスポーターが「日本人らしさ」を決めているというのがトンデモだというのはまともな研究者ならすぐわかる話のようだ。中野信子はあまりにも本を流行らせ過ぎた。研究者はもっと積極的反論するべきだろう。

anond:20210503105944

日本人データ馬鹿が多いのは「直観力が低いから」。

日本人直観力は低い。

低い民族数学はできない。

anond:20210503102728

北朝鮮韓国でも、女性は持つそうだ。

女性が耐久年数で優れるというのはどこの民族でも変わらないらしい。

ホルモンバランスだといわれている。


クズ自殺する場合、女は踏みとどまる確率わずかに高くなる、ってとこかな。

昭和日本後進国クズの塊だったと教科書に書かなければならない。

それがないと意識は変わらない。

2021-05-01

anond:20210501062104

田舎地方に住めばわかるんだけど、本屋図書館もないし、大人洋書なんて誰も読まない。辞書すらも引かない。

そういう場所に生まれ落ちた子供最初イメージするのは「方程式」くらいなんだろう。

これは日本社会責任がある。どうでもいい漫画本を大量に積み上げるのに、将来に必要な本は切らしたままというのは、民主主義の欠陥である

民主主義は「馬鹿が集まれ馬鹿に合わせる」ので、結果として進学率は向上しない。

「進学率は向上しました!」という馬鹿田舎地方人がいるが、それは偏差値40台の新設大学に放り込んだからに過ぎない。

日本人知的水準が上がらないんだから歌詞だって上がりようがない。

そこまでの民族ということなのだろう。

2021-04-30

大阪死屍累々だけど他の日本人民度が違いすぎる

東京より先に緊急事態宣言解除されてワイワイやったせいやろなぁ

緊急事態宣言が解除されたからってホイホイ人と会っちゃいけないのを

一番わかってないのが大阪人って民族

 

兵庫とか奈良とかも「次は俺たち」って戦々恐々としてるだろうけど、

元はと言えば大阪人を止められなかったお前らも悪いんだから

anond:20210430063832

血がま〜〜〜〜〜〜〜っか〜〜〜〜に燃える

大往生❗️目指して頑張る❗️頑張る💪頑張る❗️

真っ赤に血だらけぴゅっ❗️ぴゅっ❗️ぴゅるっ❗️

出血五輪❗️までもうすぐだ‼️

命燃やせ❗️心燃やせ‼️

日本豚殺し糞殺し根絶やし殺戮❣️

道徳ゼロゴミ民族排除せよ❣️❣️❣️

anond:20210430063832

血がま〜〜〜〜〜〜〜っか〜〜〜〜に燃える

大往生❗️目指して頑張る❗️頑張る💪頑張る❗️

真っ赤に血だらけぴゅっ❗️ぴゅっ❗️ぴゅるっ❗️

出血五輪❗️までもうすぐだ‼️

命燃やせ❗️心燃やせ‼️

日本豚殺し糞殺し根絶やし殺戮❣️

道徳ゼロゴミ民族排除せよ❣️❣️❣️

anond:20210430063832

血がま〜〜〜〜〜〜〜っか〜〜〜〜に燃える

大往生❗️目指して頑張る❗️頑張る💪頑張る❗️

真っ赤に血だらけぴゅっ❗️ぴゅっ❗️ぴゅるっ❗️

出血五輪❗️までもうすぐだ‼️

命燃やせ❗️心燃やせ‼️

日本豚殺し糞殺し根絶やし殺戮❣️

道徳ゼロゴミ民族排除せよ❣️❣️❣️

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん