「元代表」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元代表とは

2022-12-02

観相学ってのを初めて知ったのだけれど

数年前に起きた「大雪りばぁねっと。」事件岡田という元代表をふと思い出した。当時岩手(内陸だが)に住んでいたので、あの悪人面がテレビ報道される度に「悪そうな奴だなあ…」と思っていた。知らない人は大雪りばぁねっとを調べてみてほしい。相当な悪人面だから

そんな事件をふと思いだし、「人は見た目によるのか?」という疑問を抱いて調べた。あった。観相学、あるいは人相学というらしい。

『顔だちや表情から、その人の性格気質、また才能を判定しようとする学問。』(コトバンクより)

一応、観相学自体は古くからヨーロッパ中国でも存在はしていたのだが、「こういう顔の人はこういう傾向だよね」というぼんやりとした情報集合体からなる、いわゆる「人相占い」の域を超えなかったようだ。

しかしこの観相学第一人者である20世紀ドイツ医師クレッチマーさんは、特に体型の方に着目し、人の体型を細長型、肥満型、筋骨型という3つのパターンに分けた。これが現代における観相学の基礎となっていると言われている。

その上で細長型は分裂気質、静か、控えめ、真面目であるとか、肥満型は躁鬱気質、社交的、親切、温厚であるとか、筋骨型は粘着気質几帳面、熱中しやすい、頑固、興奮しやすいであるとかのように、体型と気質を結びつけた。(ここらへん全部wiki受け売り)

と、ここまで観相学について述べてきたのだけれど、私は思った。「…これ、ルッキズムとか叫ばれてる現代においてアウトじゃね?」と。

もちろんこの観相学現在でも本が出版されたりと進化を続けてはいるのだけれど、正直マイナーである(自分無知なだけかもしれないが)。だから例えば友人と話していて「君の体型は筋骨型だよね、だから頑固なの?」とかいう会話をするような機会はほぼゼロと言ってもいい。会話のレベルとしては血液型性格を診断するのと同じようなものだ。

だが私が言いたいのは、心理学という学問を盾にすればなんでも許されるのだろうか、という点だ。

「君は太っているよね。太っている人は社交的な人が多い。だから君も社交的ではないだろうか?」と聞いたら昨今の社会では確実にアウトだ。

でもこの後にこの発言者がこう言い足す。「…と、ドイツクレッチマー心理学的な観点から提唱しているんだ。」と。

こう言われたら最後いくらムカついても「心理学的に提唱されている学説から」という言葉に守られた相手理論を崩すことは難しくなる。

昔、オードリー若林さんが心理学者に「あなたは後輩のネタを見下して見ている」と言われて激怒した話があったが、それと同じような気がする。若林さんは身に覚えがないことを言われてムカついたが、心理学を介して言われたためにキツかったらしい。

いくら失礼なことを言っても、「心理学的な視点から考察している」と言えば許されるのだろうか?そうではないだろう。心理学は万能な免罪符などではない。心理学あくま統計的ものであって100%の人に当てはまるものではないということを忘れないでほしい。そしてどうか、その心理学的な視点かいう凝り固まった印象を目の前の誰かに被せないであげてほしい。心理学的に見て99.9%の人は当てはまっても、今あなたの目の前の人は0.1%の当てはまらない人かもしれないのだから

2022-11-18

追記カタールW杯にまつわる人権問題ホッテントリしない理由

今回のFIFAワールドカップ開催地となっているカタールが様々な人権問題を抱えているのをご存知だろうか。

そのうち主な問題がこれらである

問題を受けてFIFA会長ですら「カタールを選んだのは間違いだった」と発言している。

https://forbesjapan.com/articles/detail/51963

https://globe.asahi.com/article/14770365

 

LGBTQ支持派のベッカム大会アンバサダーになったことで猛烈な批判を浴びているという話もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/763754b29cf00f17d0ad30ee63652e34b7399204

 

いかにもリベラルはてな民が食いつきそうな話題である

しかしながらこれらの問題は全くと言っていいほどホッテントリしていないのが現実である

代わりにホッテントリしたものといえばゴール内に隠れていた選手の話やハリル解任の裏話のみ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/livedoornews/status/1592453691801751553

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/fujinkoron.jp/articles/-/7014?display=full

 

同じく国際スポーツイベントである東京オリンピックときは様々な問題毎日ホッテントリしていたはずでは?

口角泡を飛ばしそれらの問題批判していたブクマカ達は一体どこへ行ってしまったのだろうか。

リベラル自称するはてサ諸兄が問題視もせずにダンマリを決め込んでいるのは何故だろうか。

森喜朗氏の発言にいちいち鬼の首を取ったように批判コメントしていた彼らは何をしているのだろうか。

 

まあ結局のところ政権与党を叩く材料にはなり得ないからこそスルーしているのだろう。

党派性関係ありませんみたいに言いながら内実は党派性まみれすぎて本当に理解に苦しむ。

はてなリベラルのそういうところが一番駄目だと思っている。

彼らの主張が信用出来ないのはズバリ彼ら自身の態度が原因なのだちゃん理解してほしい。

これで日本代表活躍けが無邪気にホッテントリしようものなら終わりだろう。

 

追記

Arturo_Ui ホットエントリに入らない理由は「この件でカタール批判する記事が少ないから」に尽きると思います // 増田の挙げてる問題点の大半は開催が決まった時点から懸念されていたのに、増田は今まで何を見てたんですか?

カタール 人権問題」「カタール LGBT」でググっただけでもその手の記事はたくさんヒットしますが?そちらこそ今まで何を見てたんですか?

2022-10-01

従軍慰安婦問題、どうなったんだろう

しかまだ解決してなかったはず。

リベラル系の文元大統領支持基盤だけでなく、リベラル系と激しく対立していた統一教会の文元代表ですら日本人慰安婦への贖罪意識を持つよう促していたことを思うと、慰安婦問題に対する日本姿勢韓国人全般が不信感を抱いていると分かる。

当時の副大統領だったバイデンはともかく、慰安婦合意当事者安倍も朴も退場した今だからこそ、仕切り直して韓日で協力できることもある。

2022-08-08

1998年小渕内閣以降の内閣支持率と時事トピックス(24年分+今月分追記)

何やったのか当時の反応を含め記憶曖昧なので内閣支持率を元にトピックスを書きだした。

先月末に同様の記事を書いたが今月大幅に支持率が下がったので追記して記載

毎月のNHK世論調査数字使用

前月と比較して7%以上内閣支持率の増減があったときのみ書き出した。

最初は5%増減で書こうとしたけど時事を調べるのが面倒で無理だった。

トピックス以外の雰囲気を掴む為、次のようなものも合わせて記す。(適当に作った)

支持率上昇率=(前月より5%支持率が上昇した月数)/在職月数
支持率下降率=(前月より5%支持率が下降した月数)/在職月数


元増田が小渕氏から書いてるので小渕内閣から

以下、当時の支持率数字と()内の数字が前の月との増減値。

小渕恵三 在職期間:1998.08~1999.03 1年8ヶ月 就任時:37% 退任時:35% 最高:53% 最低:20%

支持率上昇率:15.0%   支持率下降率:20.0%

森喜朗 在職期間:2000.04~2001.04 1年1ヶ月 就任時:39% 退任時:7% 最高:39% 最低:7%

支持率上昇率:23.1%   支持率下降率:46.2%

小泉純一郎 在職期間:2001.05~2006.09 5年5ヶ月 就任時:81% 退任時:51% 最高:85% 最低:39%

支持率上昇率:18.5%   支持率下降率:21.5%   ※2001.09 アメリカ同時多発テロ

安倍晋三 (第1期) 在職期間:2006.102007.09 1年0ヶ月 就任時:65% 退任時:34% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:16.7%   支持率下降率:41.7%

福田康夫 在職期間:2007.102008.09 1年0ヶ月 就任時:58% 退任時:20% 最高:58% 最低:20%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:25.0%  ※2008.09 リーマンショック

麻生太郎 在職期間:2008.09~2009.08 1年0ヶ月 就任時:48% 退任時:15% 最高:49% 最低:15%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:41.7%

鳩山由紀夫 在職期間:2009.102010.05 8ヶ月 就任時:70% 退任時:21% 最高:70% 最低:21%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:75.0%

菅直人 在職期間:2010.06~2011.08 1年3ヶ月 就任時:61% 退任時:18% 最高:61% 最低:18%

支持率上昇率:14.3%   支持率下降率:42.9%   ※2011.03 東日本大震災 この月世論調査なし。 2011.02 21% 2011.04 27%

野田佳彦 在職期間:2011.09~2012.12 1年4ヶ月 就任時:60% 退任時:20% 最高:60% 最低:20%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:31.3%

安倍晋三 (第2期) 在職期間:2013.01~2020.08 7年8ヶ月 就任時:64% 退任時:34% 最高:66% 最低:34%

支持率上昇率:15.4%   支持率下降率:21.5%  ※2019.12 コロナ中国で1例目発生

菅義偉 在職期間:2020.09~2021.09 1年1ヶ月 就任時:62% 退任時:30% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:23.1%

岸田文雄 在職期間:2021.102022.08(継続中) 11ヶ月(継続中)  就任時:49% 退任時:-% 最高:59% 最低:46%

支持率上昇率:9.1%   支持率下降率:18.2%  ※2022.02 ロシアウクライナ侵攻開始

内閣支持率の出典

https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/1998.html

2022-07-31

anond:20220731105911

横だけど、創価学会通話記録窃盗事件個人情報窃盗恐喝事件貼っとくわ

 創価グループによる携帯電話通話記録盗み出し事件電気通信事業法違反に問われた、創大出身ドコモシステムズ元社員嘉村英二被告(28)の公判二十一日、東京地裁で開かれました。同被告同法違反で二〇〇二年十一月に有罪判決を受けたのにつづく二度目の裁判。前回裁判のさい、今回の事件も調べられたのに隠し通していたことが、この日の証言で明らかになりました。

 嘉村被告には前回と同じく、創価学会副会長らが弁護人につきました。実行犯の嘉村被告や、同被告犯行を指示した創大副学生課長らが有罪になった前回裁判弁護人は「私的一過性偶発事件」と主張、執行猶予つき判決になりました。

 この日の公判で嘉村被告は、波多江真史裁判から「前回の取り調べで今回の事件のことを聞かれなかったのか」と質問され、「警察に聞かれた」と証言。「そのさい本当のことを話したのか」との問いには「話さなかった」とのべ、犯罪を隠していたことを認めました。被告弁護団も以前から今回の事件を知っていた可能性も濃くなりました。

 起訴状検察冒頭陳述によると、同被告は〇二年三月と四月、東京江東区にあるNTTドコモの端末を操作し、学会脱会者の福原由紀子さんとジャーナリスト乙骨正生氏の通話記録不正に引き出しました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-22/15_01.html

 ところが、好事魔多しで、契約情報が大量に流出してしまった(最終的には04年1月時点の全顧客情報660万人分が流出したという)。流出した情報の内容は、加入者や申込者、解約者の住所、氏名、電話番号メールアドレスなどで、不幸中の幸いというべきか、クレジットカードの番号など個人の信用情報別に格納されていて無事だった。

 しかも驚くべきことに、この不祥事材料ソフトバンクからカネを脅し取ろうとしていた男3人を警視庁恐喝未遂容疑で逮捕していたというのである。3人は、ヤフーBB二次代理店を務めるコンサルティング会社エスエスティー(SST)の竹岡誠治社長湯浅輝昭副社長、それに右翼団体の森洋・元代表だった。ヤフーBB取引先という〝身内〟と右翼団体元代表という組み合わせには意外感があった。

〜〜〜

 彼ら容疑者の素性が明らかになると、事件は別の顔を見せ始めた。SST社長竹岡副社長湯浅はともに創価学会幹部だったのである

 竹岡創価学会男子部長創価委員長聖教新聞広告担当部長などを経て創価学会豊島戸田分区の副区長だった。湯浅聖教新聞販売店主などを経て函館五稜郭圏の副圏長だった(ともに事件発覚と同時に辞任)。しかも、竹岡共産党宮本顕治委員長宅盗聴事件実行犯の一人でもあったから大騒ぎになった。もはや、単純な個人情報流出という事件ではなかった。ソフトバンク広報担当者も「政界を揺るがすかもしれません」と興奮気味に話していた。

https://webronza.asahi.com/business/articles/2021092300001.html?page=1

2022-07-20

1998年小渕内閣以降の内閣支持率と時事トピックス(24年分)

何やったのか当時の反応を含め記憶曖昧なので内閣支持率を元にトピックスを書きだした。

毎月のNHK世論調査数字使用

前月と比較して7%以上内閣支持率の増減があったときのみ書き出した。

最初は5%増減で書こうとしたけど時事を調べるのが面倒で無理だった。

トピックス以外の雰囲気を掴む為、次のようなものも合わせて記す。(適当に作った)

支持率上昇率=(前月より5%支持率が上昇した月数)/在職月数
支持率下降率=(前月より5%支持率が下降した月数)/在職月数


元増田が小渕氏から書いてるので小渕内閣から

以下、当時の支持率数字と()内の数字が前の月との増減値。

小渕恵三 在職期間:1998.08~1999.03 1年8ヶ月 就任時:37% 退任時:35% 最高:53% 最低:20%

支持率上昇率:15.0%   支持率下降率:20.0%

森喜朗 在職期間:2000.04~2001.04 1年1ヶ月 就任時:39% 退任時:7% 最高:39% 最低:7%

支持率上昇率:23.1%   支持率下降率:46.2%

小泉純一郎 在職期間:2001.05~2006.09 5年5ヶ月 就任時:81% 退任時:51% 最高:85% 最低:39%

支持率上昇率:18.5%   支持率下降率:21.5%   ※2001.09 アメリカ同時多発テロ

安倍晋三 (第1期) 在職期間:2006.102007.09 1年0ヶ月 就任時:65% 退任時:34% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:16.7%   支持率下降率:41.7%

福田康夫 在職期間:2007.102008.09 1年0ヶ月 就任時:58% 退任時:20% 最高:58% 最低:20%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:25.0%  ※2008.09 リーマンショック

麻生太郎 在職期間:2008.09~2009.08 1年0ヶ月 就任時:48% 退任時:15% 最高:49% 最低:15%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:41.7%

鳩山由紀夫 在職期間:2009.102010.05 8ヶ月 就任時:70% 退任時:21% 最高:70% 最低:21%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:75.0%

菅直人 在職期間:2010.06~2011.08 1年3ヶ月 就任時:61% 退任時:18% 最高:61% 最低:18%

支持率上昇率:14.3%   支持率下降率:42.9%   ※2011.03 東日本大震災 この月世論調査なし。 2011.02 21% 2011.04 27%

野田佳彦 在職期間:2011.09~2012.12 1年4ヶ月 就任時:60% 退任時:20% 最高:60% 最低:20%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:31.3%

安倍晋三 (第2期) 在職期間:2013.01~2020.08 7年8ヶ月 就任時:64% 退任時:34% 最高:66% 最低:34%

支持率上昇率:15.4%   支持率下降率:21.5%  ※2019.12 コロナ中国で1例目発生

菅義偉 在職期間:2020.09~2021.09 1年1ヶ月 就任時:62% 退任時:30% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:23.1%

岸田文雄 在職期間:2021.102022.07(継続中) 10ヶ月(継続中)  就任時:49% 退任時:-% 最高:59% 最低:49%

支持率上昇率:10.0%   支持率下降率:10.0%  ※2022.02 ロシアウクライナ侵攻開始

内閣支持率の出典

https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/1998.html

2022-02-05

3大「ブクマしてる奴はアホだと思う対象」は?

痛いニュース

滝沢ガレ

あと一つは?


という常套句はいいとして、はてなユーザーは「痛いニュースは悪質サイト」という認識はそこそこあるが、

滝沢ガレソ(@takigare3)が悪質アカウントという認識が弱い。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/takigare3/status/1489377124913795073

トレパク騒動ツイートホットエントリに上げてしまってるが、

奴の傾向は「真偽不明ネタでも面白ければ拡散する」だったり、

「本題とは別の所で人を笑い者にする」だったりで、非常にタチが悪い。

上記の件で言えば"女のフリしたオッサンだと発覚"などの、いかにもネット民ウケしそうな所を執拗に掘り下げる。

元々eスポーツ界隈にいた輩で、迷惑きわまりない存在だった。

FPSプロゲーマーチート疑惑をかけたんだが、運営Riot Gamesが「チートではない」と発表したにもかかわらず、

滝沢ガレソは一切謝罪してない。デマツイートを削除もしてない。

はちまJIN並にゴシップを次々に投下するもんだから、不確かな情報ツイートする確率が高いし、

eスポーツチームのオーナー滝沢ガレンを訴えて裁判に発展している。

ガレ野良連合(Kizoku)との訴訟関連の記事まとめ

https://note.com/oredayo_ore/n/n7fb362707883

私信現在滝沢裁判係争中のKizokuさん(eスポーツチーム"野良連合"の元代表)

https://twitter.com/takigare3/status/1409692438822674435

こんなクズから情報収集してるeスポーツ業界人がいるんだから個人的に呆れている。

くれぐれもはてなユーザーは注意するように。

2021-11-02

anond:20211102032036

2009年政権交代勘違いしちゃったんだな

あのとき代表鳩山選挙司令塔小沢元代表岡田など自民党大物OBが何人もいて、有権者には第二自民党だと思われていたんだ

決してリベラル左翼政権選択されたわけじゃない

2021-10-30

維新とか5年もすれば自然消滅する自称第3極の一つだと思っていたが

存外にしぶといので正直驚いている。

東京から眺めているとなんであんなに強いのか訳分からん

党代表元代表テレビに出続けられているのも分からない。

明確に与党寄りという点が生まれては消えていった自称第3極達との違いだろうか。

2021-10-25

イマイチよく分からない

野党攻撃 Dappi 運営企業/就業時間中傷ツイート 自民関連企業販売先/岸田首相・甘利氏も元代表取締役

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-10-24/2021102401_04_0.html

 民間調査機関企業情報によると、Dappi」の発信元企業販売は、自民党とシステム収納センター東京都)となっています

 このシステム収納センター自民党の関連企業で、自民本部から負担金」として17~19年の3年間だけでも1億2200万円余を受け取っていました

Dappiの発信元企業

←(?円)システム収納センター

←(1億2200万円/4年)自民本部

てことだよね?

2021-09-28

なんかさ

世の中ってそんなに悪い人いっぱいいんの?

ベンチャー企業元代表女の子テキーライッキ飲みさせて殺したみたいな事件について

まあそういうこともあるだろ…みたいな空気がちょいちょいあってびっくりしたんだけど

そんなん俺の周りにはいないけど

平和は退屈だけど平和が一番なのかもしれない

2021-03-12

anond:20210312024250

自ら 「国壊議員」っていう副代表を置いて、二重国籍疑惑元代表が居る党は信用されないし

職業政治屋から自民党老害共々亡くなってくれないかなぁ~~~~~

2020-09-15

ケリー元代表取締役裁判が始まるが

日産ってみっともない

恥ずかしくないのかね

この裁判日産のボロ負け

2020-04-23

国民民主党が俺の中で熱い




そんな中、唯一、国民民主が期待できそうと最近思っている。

とくにこれ。

提案際立つ国民民主次の一手は「ロックダウン法案」 与党にも「パクって結構」 玉木雄一郎代表インタビュー

https://www.j-cast.com/2020/04/20384548.html?p=all

パクって良いという姿勢、素晴らしい。政党間の切磋琢磨とはこうあるべき。

与野党はお互いに是々非々で接し相手の良い政策はどんどん取り入れ、悪い政策には改善点を指摘しあってほしい。

他の党に勝つことより、国民のためのアウトカムを出すことを最優先してほしい。

2019-10-19

[番外編]ラグビーW杯 準々決勝 日本 vs 南アフリカ プレビュー

1週間のご無沙汰、レビュー増田(ありがたく名乗ることにした)です。

------

これがポストされる19日は、イングランド×オーストラリアニュージーランド×アイルランドという非常に興味深い対戦が行われ、レビューのしがいがあることは間違い無いのだが、実は増田はこの1週間、所用で日本におらず、帰国日がまさに19日の夜になる。

なので、これらの対戦をレビューしてポストする頃には、日本×南アという大一番に皆が集中していることになるだろう。

------

そこで、今回は番外編として、前回の日本×スコットランド戦でも触れたように、増田マレー半島北上しながらボーッと考えた南ア日本が取りうる選択肢展望について触れ、プレビューとしたい。

プレビュー分析すると良いのが、「双方や一方の戦略戦術機能せず、パッと見で凡戦や圧勝劇なったとしても、そこに遂行にまつわるドラマを感じることができる」という所だ。

------

このプレビューで、みんなが事前に自分なりの注目ポイントを見つけることができ、より楽しく観戦できれば最高の喜びだ。

因みに前回のレビュー羽田空港外国人に囲まれながら試合を観戦し、翌朝クアラルンプールからポストした。

------

4年前のW杯アップセットを演じ、今回も驚異的な戦績でプールAを突破した日本だが、直前のテストマッチの結果が示すように、地力南アには及ばないのは間違いない。

10回やって6回勝てる相手なら地力で優っているとも言えるだろうが。

NZ地元紙が予想した日本勝率24%というのは妥当とも言えるし、むしろ好意的だとも増田は思う。

------

まずもっての所、ノックアウトランド勝ち点制でないので、すべての国が点数の大半をペナルティーゴールであげるような「堅い」展開になりやすい。

南アフィジカルを盾にしたディフェンシブでセットプレー中心のぶつ切りラグビーを得意とする国で、そういったゲーム大好物だ。

------

また、それは現在メンバーにも現れており、司令塔、SOのハンドレ・ポラード地元南アスーパーラグビーチーム、ブルズで正にそういうゲームタクトを振っている。

ここで出てくるのが、ツーブロックなのかモヒカンなのか微妙髪型の控えSOエルトン・ヤンチースであれば、小柄ながら強気プレーでもって鳴らすSHファフ・デクラークとの連携ボールを回すオープンな展開になるのだろうが、初期代表チームでこのコンビの結果が出なかったため、ポラードの固定となった。

------

その後、南アはでかい身体ですぐキレるLOエベン・エツベスや、大会最高クラス長身で掴み合いになると笑顔になるのが怖いLO RGスナイマン、一転してナイスガイオーラが滲み出る大男FLピーター・ステュフ・デュトイ、怖いとかナイスガイとかもうそういう話じゃなくてプレー身体も顔もなんかサイボーグっぽいHOマルコム・マークス、そんな中でどこか哲学者のような雰囲気を漂わせるキャプテンFLシア・コリシなどのFWが中心となった堅いラグビーを基本としながら、「ポケットロケットWTBチェスリン・コルビや、海外中継などだと「マッピンッピ!」と独特のアクセント名前を呼ばれる俊足WTBマカゾレ・マピンピ、直前のテストマッチ連続トライを挙げたワンダーボーイSHハーシェルヤンチース(本日2回目のヤンチース)などを加え、身体をぶつけてよし、走ってよしの非常に攻略しづらいチームになってしまった。

因みにシア・コリシは極貧の身からラグビーのし上がり、功なり名を遂げると、幼い頃に生き別れになった腹違いの妹を自力で探し出し、非常に煩雑な法的手続きを経て養女として迎え、共に暮らしているという。

知的人物として知られ、FW戦には付き物のジャッジ解釈をめぐるレフェリーとのコミニュケーションバッチリだ。

------

おそらく南ア戦略ファーストチョイスは、ここ一番の時にオールブラックスさえ封じ込めるやり方、ハイパントを上げて着地点の競り合いやキャッチ後の攻防で直線的にドカンカン身体を打つけ、ボールを前に落とすノックオンからスクラムを狙ったり、ボール争奪戦で時に頭を突っ込み、時に圧力をかけて日本規律を崩してペナルティー獲得を狙うというものになるのではないかと思う。

------

マイボールスクラムになったらまた直線的に走ってスクラム脇を急襲し、身体を打つけて1コマ前に戻る。

接点の圧力対応するため日本が人数を集めれば、さあ外のスペースに展開だ。

強力なランナーがいる。

------

もっと良いことにペナルティーを獲得した場合、素直にペナルティーゴールで3点を狙うか、タッチキック前進してトライを狙うかは考えどころだ。

タッチ前進したあとの狙いは、立っての密集、ドライビングモールとなる。

日本は今大会スクラムになかなかの強さを見せるが、モールは止め切れていると言い難く、フィジカル絶対の自信を持つ南アが3点で満足せず、これを狙ってくる確率は高いとみる。

------

日本としてはこの展開になりたくない。

なので、アイルランド戦やスコットランド戦で見せた、「ボールキープして攻撃時間を使う」という戦術が考えられる。

------

しかし、ここで問題になるのが日程と経験値だ。

今回、南アは十分な休養日があり、たとえ守り通しの展開になっても、体力切れは起こしづらい。

それに、地上戦身体をぶつけ続けると、その衝撃で消耗してしまい、日本の方が先に体力切れになってしま可能性がある。

キープするならどのタイミングで繰り出すかが悩みどころとなる。

------

さらに悪いことに、南アの多くのプレイヤー日本の早さや多彩な攻撃、意外と侮れないフィジカルの強さなどを「感覚的に」知っている。

これは日本代表クローンチーム、サンウルブズスーパーラグビーに参戦して数年来南アのチームと対戦し続けているのと、南アの多くのプレーヤーがジャパンラグビートップリーグプレーしているためで、お互いに顔見知りの選手も居るくらいだ。

------

そこで考えられるのが、サモア戦で日本がとった、「ボール相手の背後に蹴って背走させ、身体接触を避けながら前進し、走力を削る」というやり方なのだが、これも蹴ってしまう事には変わりないので、相手が充分なところに蹴ると、正に相手好みの展開の呼び水となってしまう。

------

大会日本ディフェンスはよく機能しているが、国際的日本評価は「恐ろしく早いテンポの多彩で素晴らしい攻撃と、脆弱守備を併せ持つ、『よく取るけどよく取られるチーム』」というもので、増田から見てもそういうチームであって、できれば守勢には回りたくない。

------

南アが唯一対応に後手を踏む可能性があるのは、ボールがあっちに行ったりこっちに行ったり、攻守の交代が目まぐるしくなる「アンストラクチャーラグビー」の展開だが、その起点がハイパントだったりすると巨人揃いの南ア空中戦で競り勝たないといけない、ということになる。

ハイパントキャッチが「当たりの日」じゃなかったら果たしてどうやってここまで持ち込む?

アンストラクチャーのもう一つの起点は相手が持ち込んだ密集、ラックボールを無理やり引っこ抜いたり、激しいタックルで落球を誘い、有利状況の反則流し(アドバンテージ)で相手が攻めから守りへ切り替えられないうちに走り抜けるというやり方だ。

こうなってくると姫野やリーチ大阪弁第二外国語のトモさん(トンプソンルーク)に頑張ってもらうしかない。

エツベスがまたキレるかも、とか考えてる場合ではない。

というか、むしろソレについて考えなければいけないのはシア・コリシの方で、大体において宥めてしまうので期待薄だ。

あとデクラークも小さい身体で掴み合いには一歩も引かず、何だったら自分から掴みに行く勢いなので、危なっかしい事この上ない。

シア・コリシの胃壁の強さには感嘆するばかりだ。

あ、マルコム・マークスは大丈夫。彼は多分そういうの超越してる。

まあそれは良いや。

------

日本はこれらの考えられる展開の中で、今まで挙げた戦術を切り替えて勝利の緒を探すかもしれない。

------

ランキング1位だったアイルランドと5位だったスコットランドを倒したからいけるっしょ、と思いたくもなるが、このように概観した上で考えると、相性で見たところはそれら2チームより遥かに悪いのが現状ではないだろうか。

日本は相性最悪の強敵を前に、わずかな隙間に手を突っ込んで勝利へのドアをこじ開けるプランを見つけなければいけない。

------

注目は最初の15分に日本ボールを持った時に蹴るか・キープするか、その後さりげなく戦術が変わっていないか前後半で戦術修正が入るかというプランのところと、地上の密集・ラックでどちらが優位に立つか、ファーストスクラムがどちら優位になるか、エラーや反則の数が時間と共にどう増減するかという遂行のところだと思う。

みんなはここを見てみてほしい。

------

果たして試合は4年前の再現となるか、4年越しのリベンジとなるか。

増田普段序文で書く話を今書いてしまったので、レビューで何を書こうか、ちょっと不安だ。

------

あ、あと日テレの実況が酷いという意見散見されるが、以前はラグビー界の松木安太郎にならんとして感情爆発実況をしていた元代表とか「いや、展開の複雑なラグビーでそれはちょっと」みたいなのもあったんだから、それを踏まえた上で、今回、数年来みずから映像編集してまでミニ番組Youtube配信ラグビー普及に尽力してきた日テレ安村アナはなかなかい仕事をしている思うぞ。

anond:20191014075520

2019-07-22

又吉イエスが生きていたら当選しそうな時代になった

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

2019-07-03

anond:20190703124547

野党はほならね理論の不当性をどんどんアピールしながら選挙活動を展開すべき

元代表自身がほならね理論提唱する維新はムリかもしれんけど

2018-12-23

話題ポートについて

話題アフィリエイト会社ポート

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65932480.html

は、過去にも色々やらかしてる

キュレーションメディア盗作問題

https://kangaerusougiyasan.com/archives/1982134.html

税金払えないフリーターカードローン勧める問題(社名消すとか改変されてますね)

http://www.ikedahayato.com/20170421/70237123.html

昔この会社が「ソーシャルリクルーティング」って名前だった頃に少しだけインターン生として働いてたんだが

インターン生は休学して働くことが前提

インターン生も社員も1日12~16時間労働を週6日

インターン生の月給は5万(初月は1万)

・寮という名の16畳ぐらいのアパート(1Fはデリ嬢の待機スペース)にインターン10人ぐらいですし詰めにされ、その上3万ぐらい家賃として取られる(当然メシは自費)

・週の半分ぐらいは会社の床で寝る

というなかなかな待遇だった

(3食まともにメシを食うと赤字になる)

自分世間知らずな意識の高いだけの学生阿呆だったってのも大いにあるんだが、「月給これおかしくないですか?」って聞いたら「インターンお金もらえるだけマシ、文句言うな」と当時の副社長に当然のように突っぱねられる

すでに休学して後に引けない状況だった自分はそのまま結構働き続けてしまい、案の定身体と心を壊し退職(勤務中に疲労で気絶、血尿、復学後も2ヶ月ぐらい外に出れない状態

社長ビジネスコンテスト学生団体元代表ってのもあって、とにかく意識が高い学生を騙すのが上手だった

今考えれば、金のかからない労働力を使えば何やったって収益でるわな


当時業務内容を「Facebook活用した採用支援アジアホニャララ〜」とうたっていたが、

実際は

SNSに疎い会社に「新卒採用用のFacebookページの立ち上げを数10万~数100万で代行する」という詐欺まがいな事業

採用支援SNS運営ノウハウがあるわけでもないため、Facebookページから採用につながった実績はほとんどない

・自社に応募してきた新卒を、クライアント採用フローに流す

インターン生はリクナビ上の電話番号を調べてひたすらテレアポノルマが高いため、24時を過ぎても電話する必要がある)

という感じ

全員が悪い意味バカという極めてユニーク会社だった


今どうなってるかは知らないが、人も仕事のやり方も、昔と似たようなことやってるんじゃないかな?

企業理念と実情の乖離の大きさも似たような感じだし、インターンまだ雇ってるみたいだし

スタッフユーザー取引先も株主も不幸

世のため人のため、早く潰れてほしい

2018-08-09

80年代裏口入学

80年代後半に浪人しました。

そんな私ですが、すぐさま、○○大学コネがある人をしっているので

紹介してやろうかという話が親戚のおじさんからありました。

いえいえ結構ですと、お断りしましたが、80年代とかそういう時代

70年代初頭に大学へ進学したおじさん。

おじいさんの同級生だった大学関係者挨拶に行って進学が決定した。

70年代そんな時代

新党○○の元代表自民党の大物代議士秘書だったとき

TVの取材が1日密着みたいな番組を作った。

大学に落ちた学生に、○○さんのところへいって挨拶しなさい

という場面をTVに取材させてた。

70年代はそんな時代

今の感覚からしたら、信じがたいが、そういうことは普通にあった時代であったことは

忘れてはいけない。

2018-07-23

インターネット三国志

仮想通貨取引所元代表取締役 和田晃一良

メディアアーティスト 落合陽一

デベロッパーサミット2017ベストスピーカ ちょまど


ハイボラティリティでありながらハイレバレッジ可能という、

法の抜け穴賭博で財を築いた和田晃一良は、一発逆転を狙う若者から

金を巻き上げる悪政を敷いていた。

まさに中原は逆トリクルダウン阿鼻叫喚であった


メディアアーティスト落合陽一はそこにつけ込み、

金をむしり取られたり少子化希望を失った若者がせめて夢を見れるように、

深層学習でありもしない未来像を見せる。

しか幻想は長くはつつかず、世は乱れた。



そこに立ち上がったのがちょまどである

世を憂う若者義勇軍に応じ、彼らは親衛隊SS)に入ることを目標とした。

親衛隊の語調は嫌に強く、庶民とはしだいに距離が生まれた。



これははてしなく長い

日本史の中で

わずか三年にもみたない

三国時代

ものがたりである

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん