「常態化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 常態化とは

2021-05-16

ブコメヤフコメ文化に触れたあとに本の文化に戻ってみた

どういうことかというとネットコメント文化というのは元となる記事があってそれに対してコメントがつくものだ。

最近では記事そっちのけでコメントバトルなんかが常態化しているが、おおもとにあるのは記事である

そこで、ある本を読了したあと、その本にまつわるコメントレビューを読んでみるのだ。

これが面白い

特に、しっかりした内容であれば批判コメントもものすごく参考になる。

自分はこの本は面白い、一気読みするくらい良い内容だった!と思ってても、

鋭い批判コメントを読むと、ああなるほど確かにその部分の言及が足りなかったかもなあ、と思い、

今度はその足りない部分に言及している本が読みたくなる。

本棚にあるずっと昔に読んだきりの本についても、コメントを読んでるとまたもっかい読んでみたいという気になる。

自分読書体験が、コメントにより充実化するのだ。

コメントを読むのは楽しいけれど、結局おおもとの記事なりコンテンツなりがしっかりしてないと、

コメント文化ってのはコメントそれ自体では成立しないとつくづく思った。

最近コメント文化は元記事へのリスペクトそっちのけで自分意見コメントで主張してそれをやりとりするだけではと感じてもいたので、

この体験は良かった。


というか、コメントを読む時間コンテンツを読む時間ならコンテンツコメントが通常であるはずなんだから

コメントばっかり読んでたら色んな意味で偏るなあと反省した。

自分趣味に合うコメントユーザーの人もいるんだけれど、

その人のコメントばっかり追うよりは、

そのコメントを寄せている人のブログなりなんなりの方が魅力があるのではないか

そう考えるとコンテンツって作るの難しいよな。ブログだって継続が一番難しいと言うし。

だって編集って作業がなければ形にならないだろうし。

コメントばかり追ってもいまいち満たされないと感じるのは、

こうした編集のような手が加わったコンテンツとしての手応えが得られないからなのかな。

となると一応の結論としては、身銭を切るなどしてコンテンツへのリスペクトを形にしないと、

体験は充実化されないのかもしれない。

anond:20210516031320

ノルウェーがなぜ平等三位になるのかというと、人口が532.8万と、もともと少ない。

人口密度もすごく低い。

それなら平等になるに決まってるでしょう。

そんなのは当たり前。それは「東京人よりシンガポール人のほうが賢い」というのと同じ。当たり前なことをなぜ口に出すのか。


からリベラルは嫌われるんだよ。

1億以上も人口がいて、本屋もなければ図書館もない街の人間までバスで塾通いかZ会通信添削常態化した国で、平等なんて達成できるわけない。

日本男女平等は、日本人口が3000万くらいにならないと難しいだろう。

なぜ後進国いびりをするのか。


後進国いびりが憎悪を産むのではないのか?

この間の捨てられた土地増田エントリもそうだし、トリーバーチ増田エントリもそうだし、日本女性として生まれ増田エントリもそうだが、後進地方自治体後進国を思いやるリプライがあまりにも少ない。

5chやfacebookは少なすぎるということはなかった。おそらくは、大学受験勝利者が少ないためであろうと思われる。

この手の後進国いびりがテロを産むことがわかってないんだろうね。

京アニhagexもいびりの果ての事件からね。

2021-05-15

anond:20210515125150

元総理葬式みたいに

上級だったら際限なくコストをかけて大勢迷惑をかけてでも意味のないイベントを強行するということ

権力の誇示と不法身分制度常態化させるために行われる

2021-05-10

anond:20110510215904

勤務時間(拘束時間)とかによるとしか

移動に2時間かかる現場とか行くだけで往復4時間だけど、勤務時間じゃないから金は出ない……とかそういうのが常態化してたら行きたくないよねとか

そういう体質が気になるけどどうなのかなって

2021-05-04

日本不動産が駄目だったんでは

  1. 人口減少によって住宅ローンによる優良な信用創造の総額が減る。総額を維持するために1人あたりの住宅ローン価格を高くしなければならない。
  2. 住宅価格が上昇するのに対して補助金を出さなければ子育て世帯は厳しくなる。一方、補助金常態化しているため不動産はそれを踏まえて価格上乗せできる。
  3. 不動産的には世帯数が増えた方がよく、単身世帯が増えることは歓迎である
  4. 狭い住宅のみを提供すれば屋外に出るように仕向けられ、飲食などの商業施設不動産価値高まる。狭い住宅であれば消費者を集中させることもできる。
  5. メディア犯罪を頻繁に報道すれば、人々は安全対策を施した価格の高い不動産を求めることになる。(本当の犯罪率、安全性は重要ではない)
  6. メディア不動産ビジネスもやっている。メディア自分達が所有している不動産価値が高いように報道することができる。
  7. 地方不動産を持っていないメディアにとって、地方創生は邪魔である東京一極集中の方がメリットがある。
  8. 東京に集中している方が東京拠点を持つメディアにとって取材費がかからないなどのメリットがある。
  9. 東京に集中していることからコロナ対策のための補助金を出そうとすると金額が膨らむ。家賃費用などが高いことから補助金金額も膨らむ。東京デカすぎて潰せない、ロックダウンも出来ない、人が多すぎて感染が止まらない。
  10. 携帯代金より家賃やローンによる負担割合が多いはずであるが、人口比の多い高齢者は既に家を持っているため、選挙のことを考えると携帯代金を減らすほうが政策の優先度が高い。

2021-05-01

anond:20210430235138

歌詞はどうでもよくでも、日本語文法通りにやれば、なんでもかまわない。

かつてのジャズタンゴロックでもどうでもいいものがあっても名曲になってる。

タンゴに至っては、インストゥルメンタルなのに、あとで勝手につけたのすらある。

オウムの麻原の刑期が伸びたのは「彼が水俣病被害者で7人兄弟の極貧」だったためで、普通の家ならもっと早く死刑になっている。


文才、というのも実は定義できない。

山田悠介はもう結婚して作家業に入った。

定義できると思っている人は素人で何もわかってない。


あと100年すると楽才も定義できなくなる。

かつては楽譜教科書物理的な理由で買えなかった(デュボワの「対位法フーガ」がおかれていた本屋東京神奈川大阪京都だけ)が、いまはフリーダウンロードでいつでも手に入る。

誰でもどこでも手に入り、プリントアウトすることが常態化すれば、才能はだれでも共有できる。


https://anond.hatelabo.jp/20210430064440

階層流動率がかつては10%だが、いまは31%なので、「これは才能がないとできない」ということはすべてなくなってしまう。

なくなってしまえば「突き刺さる歌詞」などというものに、何の価値もないのである

2021-04-28

アフィ憎しで言葉大麻を混ぜて喋ることがブームになったスレを見て思ったこ

概要

アフィリエイトブログ転載される掲示板での出来事

ある時、とあるブログがわざわざスレに書き込んで自演してそれをまとめるということをした。

ワッチョイを追っていくと過去対立煽りをしていることが判明。(※このアフィリエイトブログのみがしていたわけではなくキャラ対立はもちろん凸があるゲームなので無凸を煽るなどがスレでは常態化していた)

スレ民が怒って言葉大麻を混ぜたり、画像に「当サイトでは大麻販売~」などを入れ始める。

深夜に湧くロリキャラエロ画像を貼り付けるだけの奴も大麻言葉に混ぜ始める。

 

このスレはどうなった。

・「久々に来たけどこのスレ気持ち悪いな」という復帰者が増えた。

・なぜか対立煽り課金煽りがなくなった。

・なぜかスレの総意で弱キャラとされていたキャラdisが極度に減った。

・なぜかアフィリエイトブログのまとめに過去ログ参照のものが増えた。

 

自分考察

アフィリエイトブログからすると閲覧数(PV)を高めたい。その一つが煽りだったのではないかと思う。

まとめブログコメントをする人はやはりコメントたからにはレスポンスがほしいはず。レスポンスがよくつくところなら何回もリピート訪問するのではないか

そこで煽りを行い、「こういう派とこういう派がいますよ。みなさんはどう思いますか?」と示すことでコメントを誘発していたのではないだろうか。

もちろん、そのコメントほとんどがまとめの延長になるのでその中でも対立が行われて活気づく。

個人的ゲームもいろいろやるのでいろいろなスレ24時間張り付いていられるわけでもないのでまとめブログを見ることはあるが、対立キャラdisをよくまとめているブログは警戒していこうとおもう。

2021-04-26

[] 203

 昼夜逆転していて頭痛常態化しそうだったのが、とにかく寝ることで生活リズムを戻すというニート技によって直した。

LINE連作先を家族のみにして、今後の予定もほぼ全部なくして(歯医者くらい)、ある意味ミニマリズム。いらない本をもったいない本舗に送ってダンボール撤去したくなってきた。

5chのスレも居心地悪くなって、現実世界に帰ってきて。寝起きなのもあってぼーっとしている。

ここで海外一人旅に出かけられたらそれっぽくなるのだが、転職面接の申し込みをしないといけない。

こんな生活をしている人間なので、やっていける自信はあまりないのだが、別に人はあんまり他人のこと気にしてないので、悪い人間でなくて能力及第点に達しているように見えればなんとかなるかもしれない。

いや、もはや自分なりの予想をしても意味がない。自分の予想の範囲内の行動しかしなくて予想通りのことしか起こらない人生なんて面白くない。そこまで自分の理性を過大評価していないし、世界過小評価してもいない。

自分がこうだと思っている自分を超えていくのが成長だろう。だとしたら、俺はここ10年ほどそこまで成長しちゃいない。何か間違ったルールに基づいて行動していしまっていて、間違ったルールから結果が出ないのではないか

自分思い込み常識を捨て去りたい。今までの自分が間違っているのだからそれが大事だと思う。ここ15年ほどで取り入れた考え方に間違いが含まれているので、それを検証して修正する必要がある。

考えて、目の前のことをやって、フィードバック得てまた考えて、それを繰り返そう。自己啓発本とかを読みたい気持ちが心の隅に微かに湧いたが、安易に手に入る正解はだいたいうまくハマらないと既に学んでいる。

考える、やる、反省する、この3ステップを回していきたい。

2021-04-20

anond:20210420091122

「こいつが嫌いだから罵倒する」が先にあって、後から叩くための理屈を探すのが常態化してると、こういう考え方になるのか?

2021-04-09

解離性障害とかの話

普段文章を書きも読みもしない人間が、備忘録がてら書こうと思ったこと。その昔、10年ほど前のことを思い出したという話。

 

タイトル解離性障害については興味があれば調べてほしい。

解離性健忘、解離性遁走、離人症、…多分一番取り上げられるのは、解離性同一性障害(DID)についてだろう。

今回は、そのどれでもなく、あまり語られないその他の解離性障害について、当時の経験を書こうと思う。

かなりの主観で書いているので、親サイドで見るととんでもない傲慢独りよがり子供の話であることだけは、免罪符として先に言っておこう。

 

 

少し自身のことを掻い摘んで記しておく。一つずつ語るとまぁ長いので、ざっくりと箇条書きで。

・少し裕福な家庭で育った

きょうだいの一番上

なんやかんやあって中学不登校高校不登校再発→退学

・その後、高卒認定を取り、浪人生活を経て大学進学

大学在学中に体調を崩して就活を諦める

・数年フリーター生活ののち、現在会社員

 

冒頭の10年前の時期は、この中の浪人生活辺りの話である

なお、家族名誉の為に表記しておくが、「家族から愛情を持って育てられていた」のは間違いなかろう。

家庭環境については、外から見れば良くも悪くも普通の家庭だった。自分にとっては、休まることのない家だったというだけである

ここについては語るとキリがないので割愛

 

中学高校と相次いで不登校になり、高校で出席が足りずに退学した。

学校に馴染めなかったのが理由だと思っていた当時だったが、家庭環境が合わなかった、性自認やそれ関連のトラウマという理由も含んだものであることを、年が経つと共に察することになる。

朝起きられない、一日中寝ていて起きたら次の日の朝だったという日もあれば、朝まで眠れない日もあり、食事を受け付けないかと思えば、いくら食べてもお腹が満たされないこともしばしば、身体がひたすらだるい…と不健康まりない毎日を過ごしていた。

出席が足りずに退学したとはいったものの、部活だけは好きだったので、時折顔を出していた。全然学校にも来てない、部活にも不定期にしか来ないのに受け入れてくれた。

あの時、不満を言わないでいてくれたばかりか、こちらの安否を心配してくれていた顧問先生と友人には本当に感謝している。

同級生引退する時期に、一緒に"引退"し、その年の冬に高校を辞めた。

この時期、何度か心療内科カウンセリングに通っていた。親がドクターカウンセラーと話をし、その後自分ひとりで話をする……はずだったのだが、毎回何を言って、何を伝えたらいいのか分からず、そのまま診察の時間は終わった。

心療内科ドクターからは「なんでもいいんですけど、自律神経失調症診断書出しときますね」とダルそうに告げられ、カウンセラーからは「あなたが悪いわね」と言われたのは、よく覚えている。

 

当時、既に無気力ではあったといえ、大学進学という目標があった。高校部活顧問先生がとても良い先生だったので、教師になりたいと思った。

教育学部に進学したいという、高校を辞めた身としてはなんともな目標ではあった。

高卒資格がないと大学には進学できない。在学中に通信制や夜間への転入も考えたが、同級生と一緒に大学進学を果たしたかったので、高卒認定を受けることに決めたのが、18歳の夏。

その年の秋に高卒認定を取得し、センター試験を受け、二次試験合格する……といった算段だったのだが、志望校センター試験できわどいライン

二次試験はかなり難しい学科なのでほぼ無理ゲー。諦めて浪人することになった。

予備校に通うことになった。有名予備校でなく、個人事業主がやっているところ。何でそこを選んだかは覚えていないが、教える内容は"勉強"というより"思考"そのものだった。事務所には漫画が置いてあって、マスターキートンをハマって読んでいた。何故か13巻だけ無かった。

予備校には色々な人がいた。いわゆる陽キャな子、5浪ほどしている人、社会人から出戻りして大学進学を志望する人、モデルをやるといって辞めていった子、いつの間にか来なくなって近場のパチ屋で見かけたと噂が立っていた子。

人付き合いが苦手な自分は、ここでも浮いた。孤立も慣れたもんだと思いながら入校してひと月ほど経った頃に、それは起きた。

 

 

最初の症状は、予備校休みで、家に居た時のことである

中学生の頃から身体の不調も相まって、朝起きられないというのが常態化していた。

朝起きても、身体がだるくて昼過ぎまで布団に入って寝ている。夜は眠れないし、一度寝たら起きられないというのが中学高校の頃の不登校事情だった。だが、その日は違った。

意識ははっきりしている。右手携帯を探す。ここまでは良い。左足が動かない。痛い。神経が締め付けられているような痛み。じわじわと熱くなるような感覚が、上半身に上がってくる。

痛みと眠気でぼーっとする中、徐々に左腕が痺れる感覚に陥る。左半身が動かない。

起きないと、いつものように親に怒られる。そう思いながらも身体が動かない。案の定、怒られた。辛うじて、身体が動かないことを伝える。

呆れた顔をされたが、微妙理解を得られたのは覚えている。この症状は、土日の間続いて、徐々に消えていった。

 

それから一週間ほど後、今度は予備校自習をしていたところに同様の症状が出た。流石にヤバいと察されたのか、親が迎えに来て、大きい病院の緊急外来直行した。

身体症状が出ていたので、最初外科検査、その後脳の検査(案の定だがここが一番検査時間がかかった)、最終的に精神科となった。

どこの診療科に行ってもハンマーみたいなものでコンッとされて、「痺れてるのに動くやん…」となったのは覚えている。あのハンマー、なんかの授業の時に見たなぁとぼんやり

入院して数日くらいで左半身の痛みや痺れは緩和され、日常生活に支障がないくらいに落ち着いた。

退院して帰ってもいいと言われたが、家に帰りたくないとわがままを言って、後一泊だけさせてもらった。後日、親にお金のことを口酸っぱく言われた。

入院中に、精神科先生からさいころの話を尋ねられた。心療内科カウンセリングで言われた時と違って、妙に詳しく話せたことは覚えている。

それをふまえて、「一度別の病院心理テストを受けてみませんか」と打診された。この時点で詳しい人は分かるだろうが、これは解離性障害テストじゃない。

精神科先生曰く、「まだ脳の病気可能性があるので、身体症状については断言できない」ということで、とりあえず心理テストを受けに行くことになる。

ここで診察をしてもらった精神科先生が、その後7,8年の間お世話になる人である

 

 

心理テストを受けに行くまでに数ヶ月も間が空いた。単に初診の予約の問題だ。それほど、受診する人が多いということである。大変な職業だ。

この数ヶ月の間にも、再度MRIを受けに行ったり、なんかよく分からん検査を別の病院に受けに行ったり(これは本当に何だったのか思い出せない)したものの、結局何も異常がなかった。

結局何も異常なかったじゃんと言わんばかりに、この頃からからの風当たりが更に強くなった気がする。

 

心理テスト小学校の時にやったものの延長といった感じで、楽しかった。

空間認識か図形かなんかのテストで高い数値を出したらしく、先生に「学会で発表していいですか!」と興奮気味に言われた。

結論を言うと、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)だったのだが、なんか褒められたのが嬉しくて、グラフギザギザな診断結果の紙はお守り代わりに取っている。(追記:嘘。今確認したら所在が分からなくなっていた)

 

色々と話が逸れた。

アスペルガー症候群

うつ病

解離性障害

脳の検査心理テストカウンセリングやら色々やって、こういう診断となった。身体が動かなくなってからこの間、半年ほど。

発達障害については「ほーん」という感じで深く考えていなかった。人間関係だけでなく勉強の面でも思い当たる節があったので、どこか腑に落ちたのだろう。

解離性障害についても、この頃には既に左半身の症状も落ち着いていた。うつについては、中学生の頃からだろうという見解だった。

とりあえず受験第一だったので、何か困ったことがあればまた来てくださいね~という感じで通院終了。

 

 

それから数年、志望校とは違うが大学生活を送っている頃。

無理が祟ってうつ悪化し、更にストレスで声が出なくなり(これも解離だったそうで)、それによって教員への道も就活も諦めたり、再度病院のお世話になったりしたのはまた別の話。

教育実習を控えた直前のことだったので、担当教授にめちゃくちゃ頭を下げに行ったらすごく慰められたのはある意味救いだった。

余談だが、身体が動かなくなったということで運転免許を取る時に適性検査がすごく面倒だった。大事ことなんだけどね。

いかんせんマイナーな例なので、免許センター警察の人にも「?」という顔をされたし説明も難しい。これについては、今も忘れた頃に診断書提出に関しての連絡が来る。

 

解離性障害には、解離性健忘、解離性遁走、離人症解離性同一性障害などあるが、一度解離の症状が出ると他の解離の症状も出やすくなるそうだ。

高校生の頃に友人に「たまに別人みたいになるよね」と言われたのも、予兆というか症状だったのかもしれない。

よく多重人格だとか言われる解離性同一性障害についても、自覚しているくらいにはある。ここでは「自覚症状がある」という程度でしか判断が出来ないので割愛する。

結局、診察中に先生の前で出たことはなかったのだ。

診察の直前まで「今日こそ言う」「今日こそ文章で書いて渡す」という意識はあるのだが、いざ診察室に入ると封印されるかの如く、忘れてしまう。そんな感じだった。

遁走・健忘については、覚えているだけで一度だけ「来るまでの記憶がない」といったことがあった。

過去の期間において記憶がすっぽり抜けているというのはちょいちょいとあるようだ。(10年前の脳の検査の話も最近思い出したところ)

過去についてはトラウマは鮮明かつ歪んで覚えているのに、全体としてみると「あの時しんどかったなぁ」とぼんやりしてしまものだろうか。そこら辺は、ごくごくありふれたこなのだろうなぁ。

 

 

うつ寛解して数年。解離については麻痺したり、声が出なくなったりなどといったものはあれから出ていない。あれからどうやってこう生き延びているのか、不思議ではある。

ここまで書くのに余計な事をいちいち思い出さないで済むようになったという点では、丸くなったものだ。

また覚えていたら、今度は死生観について書こうと思う所存。

では、これにて。

2021-04-08

【続き】ポケモンGo規約ブラック校則と同じでは?

ちょっと長くなったので追記


サッカーとかラグビールールに例えている人たちがいるのですけど、完全にドツボにハマっている感じですね。なんでサッカールール否定していると思ったんですか?サッカーよりラグビーが優れているとか、そういうことでもないんですよ?

そもそも違反行為を推奨はしていないんですよ。ポケゴーにとっては複アカも共有もカジュアルプレイスタイルの一つに定着しているだけって話です。それをTwitterとかグループ内で犯罪者みたいに晒し上げたり、レイドの際に声掛けして注意するのは大人げないし、ブラック校則を推奨している人みたいだ、と言いたいだけです。そしてカジュアルプレイとして楽しめるものを、禁止事項にする理由がどこにもないのが問題だってことです。

ポケゴーは他のゲームより不正に寛容な文化があり、ルール厳格化するスポーツとは比較に出来ない


ポケモンGOを見ていればわかりますが、駅前公園とかのレイド、以前の横浜イベント台湾の有名おじいちゃんもそうですが、ポケゴートレーナー大勢の人の前で正々堂々と不正を行っています位置偽装に関しても田舎の方では示し合わせたかのように、あるいは計画的レイドに偽装アカが参戦しているのが常態化しています。オートキャッチなんて持ってないほうがおかしありさまです。また、複アカの中でも単なる倉庫家族の共有だったりするともっと敷居が下がり、メインをきちんと持っているならサブもいいんじゃない?という感じです。

サッカーの話に戻りますが、サッカーで足ではなく手を使うべきという人は本当にいるのでしょうか?サッカーをしている人が「よし、今日は俺手を使うか」と堂々と言うでしょうか?みんなが観戦するイベントでも練習試合でもです。ラグビー相手選手意図的に気絶させたり、野球審判をその場で買収したりするでしょうか?

しませんよね。それにそんなことをすれば観客や他の選手が苦情を言います

サッカーラグビーには歴史文化があり、長い年月で様々なルールの変更があったわけです。禁止事項の増減やボールの形も初期と現在全然違います。そんな歴史あるスポーツの中でわがままを言うのは馬鹿げていますスポーツはみんなが一つのルールの中で公平に行うから成り立ちます


でもポケゴーはある程度隠れているとはいえ、ある種公然不正が行われています。ポケゴーは個人ゲームですし、個人コレクションを楽しむものからです。スポーツなんかと比べられません。Twitterで複アカ公言している人がどれほど多いことか。確かに不正を行うことを良しとしないチームやグループ存在します。そういうのはある程度公になっているFacebookグループなどですね。でも、そういう場所にすら複アカ・共有アカは沢山存在します。自分のいたところなんて、「アカウントを沢山持たないといけない人にも配慮しよう」という言葉普通に発せられているんです。

ポケゴーにとって、不正行為スポーツルールを破るようなものとは別次元です。違反行為とされるのは単に厳格なルールのもとで行われるときのもので、日常生活ガチでやらないといけない部分、あるいは田舎などの人を集めづらかったりする部分ではちょっとしたルール違反大目に見る傾向です。ちょうど、交差点のない道路で爆走している車のような感じ。制限速度60kmをちょっと超えてもそんなに気にされないし、誰も見ていないならほぼ無害だという認識です。

だって楽しく遊びたいものです。

レイドに参加している人が複アカだったり偽装アカでも、それを注意するくらいならみんなで楽しくポケモンゲットしたほうがいい。そもそも多くのツールBotによって成り立っているんだからツール使っている人は偽装アカ公然と認めているわけです。自分の見えない部分なら違反してもいいというなら、ひどい話です。

サッカーだって、チームの人数が足りなかったら相手チームから人を借りたり、審判がいないかハンド大目に見ることだってあります。大きな大会とかでない練習試合カジュアルな場面なら、決してそういうのはことは珍しくないし、そこに公式ルールを持ち込んでもデメリットしかなりません。

結局、ブコメの人だって倉庫アカならOK」と言ってるくらいだから、ポケゴーの規約違反ってそんなに突飛なことじゃないんですよ。

ポケゴーは複アカ・共有アカ槍玉に上がるけど、なぜ?


ポケゴーは位置情報ゲームからGPS操作する位置偽装が駄目という理屈はある程度通じます。でも複アカとか共有アカって何が悪いんですかね?ポケゴーは1人で集めるのが基本ですし、複アカで集めたポケモンと単アカで集めたポケモンのどこに違いがあるのでしょうか?

なんで自分がこういうことをいうのか

それは複アカポケモンGoでやたら声高に憎まれいるからですよ。他のゲームでそれを指摘する人はめったにイないけど、なぜなのかポケゴーでは複アカが目の敵にされる。こんなにも多くの人が複アカ・共有アカプレイしている現状なのに。これってポケゴー特有事情があるせいだと思うんですが、どの人からも「ポケゴーで複アカ・共有アカがだめな理由や単アカである必要性」が明確にされていない。某山田氏に関しても、限定的なら複アカOKだと公言しているくらいだから、実際のところ本当にだめな理由なんてどこにもないんじゃないでしょうか?

声の大きな人がいるだけで、他のゲームのように悲惨チートには当たらないんじゃないでしょうか?

サッカーなら、その歴史や経緯を勉強すればいい。だけどポケゴーは最初からそういうのが存在しない。実際にその場所に行くことが大事、という理由では複アカとかを否定はできませんよね?

たとえ違反でもメリットが多いからやる人はいる。田舎では人が居ないしポケストも少ない。やるべきというより、そうしなければならない状況ってあるんです。

でも、できればみんな違反行為なんてやりたくないです。だからこそ、その現況を作っている今のゲーム環境改善と、この不透明規約を変だという声は必要なんです。

ルールに書いてあるから守るべき、という固定観念しかない人が自治厨になっているだけ。そんな気がします。まさにブラック校則

anond:20210406221022

2021-04-06

anond:20210406124414

昭和の女、文句は言うし、基本的に近所に亭主の悪口とか筒抜けだよ。あと、不倫も表に出ないだけで常態化してた。

愛のない結婚を前提にした社会って婚外恋愛暗黙の了解としてありになる。姦通罪があるということは、バレるようにやるなってことだよ。そうなるとやっぱ性的魅力がない人はそれはそれで惨めな思いするんじゃないかね。

2021-04-04

anond:20210404105212

この話題少子化大学進学率をなぜ持ち出したか説明ないまま

ジェンダーギャップは「10兄弟常態化していた」ので発生した。

少子化と進学率上昇の合わせ技でギャップ改善する。

それだけ。

合わさらないと、ギャップ永遠に改善できない。

改善させたくないのが男性。(フランスの性暴力事件を見ればわかる)

2021-04-03

政権が危なくなった時に支持率回復を狙うニュース

安倍政権時代支持率が下がると北朝鮮ミサイル危機感煽って支持率回復常態化していた

菅になってからあんまり刈り上げがミサイル打たなくなったからどう来るのかなと思ったら

韓国反日団体フェミニストによる人気漫画叩きを使ってる感があるな

鬼滅も呪術もちょうど支持率イマイチな時期に叩かれた!と話題になっている

常時誰かが叩いてるからニュースサイトに載せる時期をいつでも選べる

2021-04-02

プロフェッショナル流儀パワハラ係長〜1

この物語フィクションであり、実在人物団体とは一切関係ありません。

---------------------------------------------------------------------

パワハラ係長の朝は早い

始業1時間前に出社、清掃や取引先のメールチェックなど

業務の準備を始める。

自分より遅く出社する若手に喝を入れ、

仕事とは何かを教えるのがプロ流儀だ。

自発的に若手が業務前に仕事をしているので、

もちろん残業時間カウントされることはない。

(早朝出勤する場合時間外労働として手当を請求できる場合があります

昼休憩の時間に休んでいる社員を見つければ、

仕事するように活を入れる。

いついかなる時もサボらせずに仕事をさせることも重要だ。

(会社側には休憩を取得させる義務があります

長期に渡り休憩中に業務をさせることが常態化していると労働基準法違反になる場合があります。)

若いやつはすぐに楽しようとする、

サボろうとする、それを見つけ指導することが

パワハラ係長流儀である

今日もまた、退職を誓う若手社員が彼の背中を見つめている。

2021-04-01

[]放任の乱

幌生家の足軽大将、地弥呼と海賊大将、摩利砲鐸が衆人環境

書物侮辱したと受け取られる行為を働いたことに端を発する戦乱は

関係者の間で和睦が成立した後も各地で炎をあげ続けていた

さながら、

山名宗全の没後にも貿易港での細川氏への恨みを晴らさんと京に居座った大内氏のような

応仁の乱が終わっても山名から播磨を取り戻そうと戦い続けた赤松氏のような

戦意に溢れすぎた人間がたくさんいたかである

戦乱に乗じて自らの勢力を拡大したいだけの野伏まで参入して

状況は酷く混沌としていた

かねてより幌生家は領民の行動に注意を促すことが少なく放任気味であった

こたびの戦においても私掠船行為自主的に始めた領民への制止が出されたのは

騒動勃発からしばらく時間をおいてのことだった

なお、幌生家そのものは表向きなんら反応を示していない

このような放任の期間が戦乱の拡大にどれほど寄与たか

評価簡単ではないが危機管理の例として興味深いものがある

なお、中つ国地方の幌生家においては既に混沌常態化しており

一足先に代替時代突入していたとの説が主流となっている

2021-03-22

anond:20210321094643

キモいっていうやつがキモいんですー」っていう無邪気さも無いガチ社会に小さい頃から晒されてきてるんやろなあ

場所にもよるやろけど、無邪気なコミュニケーション社会性を学んでから利害関係社会を学ぶ、っていう段階を追う機会を奪われて、美醜っていう根元部分でむき出しのエゴのぶつけ合いに晒されるとか、昔も無かったわけじゃあ無いけど、レベルが違いすぎて、ほんま今時のディストピアに生きる子供非情さやな

それっていうのも大人にならんまま親になる連中で構成された社会常態化してるからやろうと想像するが、だからこそ残念ながら解決策なんて無いからなあ。それでも世の中は自分が思うより遥かにもっといから、見えてる空間に囚われず、行動力を最大限に発揮して、いろんなコミュニティ積極的に関わって、自分幸せにしてやってくれと願う。

2021-03-17

anond:20210317082806そのほうがいいかもしれない。

どうしても叱られたくない、叱られるのが怖い、大人にガミガミ言われるのが嫌だって言うなら法で裁かれることを選べ

このほうがいいと思う。

これなら少年少女実名いじめ事件に載るし、さっさと分籍で親は子供を捨てられる。

こっちのほうが22世紀には常態化しているんじゃないかな?

2021-03-09

東日本大震災で“常態化”した自衛隊災害派遣

救助目的で入りましたと馬鹿正直に答えると否定されるから建前でごまかす人が多いだけなのに

災害救助をなくしたら希望者が減るだけなのになんで悪いことのように報道するんだろ

救助色をなくして戦争で勝つのが我々の任務だと叫んで人が増えると思うのか

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9c647be0d405c4f207255035cc67470bc2f9d89?page=4

2021-03-02

anond:20200718152128

似たような状況だからすげーーーーわかる

昭和は小規模小売店などの自営業者が合間に家事を済ませながら仕事をしていたし

昭和サラリーマン専業主婦日中ずっと家で家事をしていて

平成後期に入って「一人暮らし独身者の要通勤フルタイム労働」が常態化している人の激増っていうのが初めて起きたのだと思う

家事をするための平日の昼間って必要だよやっぱり

平日の昼間に家に誰もおらず家事の進捗ゼロってのは駄目だよやっぱり

2021-02-28

日本少子化だけど世界人口は1.5倍になる

日本2009年から人口減に入った。

韓国2020年から人口減に入った。

中国2025年2030年には人口減に入る。

でもインドアフリカは爆発的に人口が増え続ける。

中国高齢者寿命による大量死亡期に入ると、

アジアでは毎年人口が爆減といってもいい、

毎年世界大戦みたいな減り方をしていくが、

それを上回る大量出生がアフリカで加速し、

世界の総人口ガンガン増えていって1.5倍になる。

白人安定的にずっと少ないまま。

要するに黒人だらけになる。

そしておそらく食糧危機常態化する。

2021-02-27

食品の大量廃棄はしかたない

スーパーコンビニにいって品切れが常態化してたらいやだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん