「ブログ記事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブログ記事とは

2017-10-14

精神面を強くする方法の1つにブログを1000記事まで毎日更新する苦行

スキルアップブログのinoueです。

精神面を強くする方法の1つに、ブログ1000記事まで毎日更新する苦行があります

とにかくブログ(1500文字以上)を1000記事まで毎日更新していけば、イヤでも精神面を強くすることができます

精神面が強くなるとあらゆる人生の不測の事態にも冷静になって対処できますし、クソつまらないことで悩むこともありません。

それに悩んだとしても、数時間後にはい意味で学んでいますし、同じような失敗もしません。

このように精神面を強くするといいことづくしなのですが、果たしてブログ1000記事まで毎日更新することはどれくらい苦行なのでしょうか。


精神面を強くする方法ブログ1000記事書く苦しさ




ブログ毎日書くと確かに精神面を強くすることができます

私も3年間以上毎日更新しては、ブログも累計1000記事は超えています

今冷静になって考えてみると精神面は強くなった気がしますね。継続力も忍耐力もブログを始める前と比べるとかなり成長しています

ただ私がブログを始めた理由精神面を強くすることではありません。

普通に文章を書くことが好きですし、ブログお金を稼げることを知ったからです。

好きなことでお金を稼げるなんて本当に運がいい私ですが、果たして同じようにブログで稼げるといったら、それは「NO」ですね。


根性努力だけでは1000記事達成できない



精神面を強くするためにブログを書くのは、おススメですが普通一般人根性努力だけで1000記事達成はできません。

ブログ毎日更新しても約2年7ヶ月以上掛かります

そんな時間を掛けてブログ毎日更新できる人が、果たして1000人いたら何人書けるでしょうか。

私の考察では1000人いたら、10人がいいところでしょう。

ほとんどの人たちは都合のいい言い訳を考えて脱落していきます。それくらいブログ毎日更新して1000記事達成することは難しいことなのです。


1000記事達成した人はさらなる上のステージへ行ける




それでも何とか毎日更新してブログ1000記事達成すると、さらなる上のステージへ行けることになります

その時点で精神面もかなり強くなっていますが、まだまだ精神面を強くすることができます

1000記事を達成したら、次は3000記事を目指してブログを書いていきます

ただ書くだけではダメです。

何も考えずにブログ毎日更新しても精神面を強くすることができませんし、ブログも強くなりません。

1記事入魂でブログを書いていきましょう。

クソつまらない内容でもアクセスがあればいいのです。

ブログはいアクセスがくるか誰にもわかりませんが、本当にクソつまらないブログ記事検索表示1ページ目にあっても読まれません。

というより、すぐに離脱されるかイタズラされて終わります


精神面を強くする方法の1つにブログ1000記事まで毎日更新する苦行のまとめ




精神面を強くしたければ、まずは1つのことに集中してブレずに継続すること。

途中で予想外なトラブルもありますし、冷や汗がタラタラ出てドキドキするようなことも起こるでしょう。

しかし、それが精神面を強くする修業みたいなものです。

もちろん、継続することも精神面を強くする方法ですがそれだけではありません。

ブログをとりあえず1000記事まで毎日更新することは苦行ですが、達成後の達成感はそれは気持ちのいいものです。

今までに味わったことがない清々しさでしょう。

それこそが、精神面が強くなった証拠でもありますね。

精神面を強くしたい方は、ぜひブログ1000記事まで毎日更新してみてはいかかがでしょうか。

インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えた

スキルアップブログのinoueです。

あらゆることでそれなりの結果を残すためには、インプットアウトプット必須

けれども、インプットアウトプット割合比率が、いまいちからない人も多いのが現状。

黄金比といえば8対2の法則が有名ですが、このインプットアウトプット割合比率も2対8が黄金比なのかを考えてみることにします。


インプットとは?




インプットとは簡単にいいます勉強するということ。

ブログ運営でいえば記事を書くために様々な体験をしたり、ネタ集めに読書します。

このインプットをすることで、人生での方向性も変わっていく大切なことですが、このインプットという行動は基本的には楽です。

からこそ、インプットに掛ける時間アウトプットよりも長くなりがちなのですが、インプットばかりしていても結果は出ません。


アウトプットとは?



アウトプットとは、インプットたことを伝えたり、ブログなどで発信していくこと。

このアウトプットの量で結果がほぼ決まるといっても過言ではありません。けれども、さきほどにも書いたように、このアウトプットインプットよりもかなり疲れます

インプットとなるブログサロン等で勉強することは普通に楽なことですし、好きな分野の勉強読書楽しいものです。

からこそ、アウトプットに掛ける時間インプットよりもしていきたいのが本音。このアウトプットを誰よりもすることができれば、振り向いたときには誰も追いついていない状況になっています


インプットアウトプット割合比率




このように考えると、アウトプット重要性が痛いほど感じます

頭ではよくわかっているつもりですが、なかなかアウトプットよりもインプットを優先してしまう人がほとんど。

私も初心者ブロガーの頃は、アウトプットよりもインプットばかりに時間を掛けていました。

もちろん、最初空っぽなのでインプットは大切です。大事なのはインプットしながらアウトプットするということ。

具体的には少し勉強たことをすぐにブログ記事に書いては、また読書なり、他人ブログ等を読んで感じたことを記事にする繰り返しですね。

その割合比率インプット2のアウトプット8。

現在の私はその割合インプットアウトプットに励んでいます


インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えたのまとめ



とにかくブログ運営に限らず、満足する結果がなかなか出ない人は、今現在インプットアウトプット割合比率を考えてみることです。

大半の人達インプット時間を使いすぎ。

ツイッター上のタイムラインを眺めたり、気になるキーワード検索しては無駄ネットサーフィンをするのもインプット

同じような自己啓発本を読んで、少し賢くなった気がするのも立派なインプットです。

このようなインプットが悪いということではありません。インプットをしたらしたままで、その状態で何もしないことが危険ということ。

インプットたことがくだらなくて、別に記事にするまでもないと感じても、とりあえずはアウトプット(記事)にしましょう。

まらなくて、くだらないのかは書いてみないとわかりませんからね。

悩んでいる時間があれば、ドンドンアウトプットすること。そしてまたインプットの繰り返しで、人間ブログサイトも成長していくということです。



この記事インプットたことを今すぐアウトプットしましょう!

ブログ批判コメントアンチ意見を約2分間で気にならずに済む3つの考え方

スキルアップブログのinoueです。

ブログを書き続けてアクセスが増えてくると、どうしてもブログ批判コメントアンチ意見は書かれます

批判コメントでも書かれる時点で、そのブログには素晴らしい価値があるのですが、慣れていないとやはり気になりますよね。

その批判アンチで心が傷ついては、ブログを辞める人も少なからずいるのが現状。

そんなもったいないことにならないためにも、たったの約2分間で批判コメントアンチ意見を気にならない考え方を伝授していきます

なお一部は、私のような上級ブロガーしか使えないものもあります


ブログ批判コメントアンチ意見を気にしない考え方




批判コメントを気にしない一番良い方法は、コメント欄を設置しないことですが、あえてここではコメント欄を設置することをおすすめします。

やはり、ブログは読んで貰えた感がある方がモチベーションは上がりますし、長続きしますかからね。

そのためにもコメント欄必須批判コメントで書く気が薄れるのは、最初の間だけですから心配しないで下さい。


批判コメントでもブログサイト評価を上げてくれる



ブログサイト評価が上がると、検索上位にブログを表示させやすくなります

それを専門用語で「SEO対策」というのですが、グーグルコメントも約1割くらいではあるが、サイト評価の値にしていると述べています

から批判コメントを書かれたら「無料」で記事を書いてもらっていると思えばいいのです。

こちら側は何も反応しなくても構いません。反応すると余計に批判アンチ人間がやってきますが、そういう炎上狙いもたまにはブログを強くするためにはいいですね。


別に批判コメントを書かれたからといって、あなた自身評価が下がったとかはありません。

批判コメントを書いている人間も、そこまで考えて書いているわけではないですし、ほとんど書いたことすら忘れています

ブログサイトをいつも強くしてくれてありがとう」的な感じで気楽に見守りましょう。


②お世辞なしの正直な感想意見を聞ける



ブログを書いていると、やはりそのブログ記事感想意見は知りたいもの

しかし、身内や友人の感想意見ほとんど上辺の内容です。もちろん、本音で嬉しい感想をいってくれる人もいますが、全てがそうとはなりません。


そういう意味でも、この記事の正直な感想意見を知りたいときは「お世辞なしの批判コメントアンチ意見」はなかなか貴重です。

傷つく内容もありますが、それはほぼ100%本音意見。だからこそ、勉強にもなりますし、もっと改善できるきっかけにもなるかもしれません。

ただの誹謗中傷のクソコメントならば無視でいいですが、何か思い当たる節があるのなら受け入れて今後のブログ作成に生かしましょう。



批判アンチを書いている人間複数に見えてほぼ数人




批判コメントアンチ意見をたくさん書かれると、世界中人達悪口を言われている気分になります

けれども、実際に批判コメントを書いている人間は数人程度。中には自作自演複数人を装って書いている人間もいます


私のブログサイトにも批判コメントは書かれますが、コメントを書かれると運営者側には「IPアドレス」がわかります

IPアドレスという専門的な知識を使いこなせるブロガーは全体の1%もいません。

なので私のような上級者以外はそんなに気にしなくてもいいかもしれませんね。

このIPアドレスというのは、インターネット上の住所みたいなものスマートフォンなどの携帯できる端末でコメントを書かれると、末尾の数字は変化しますが冒頭の数字は同じです。

私はコメントを書かれると、このIPアドレス確認するのですが、批判コメントを書いている人は、ほぼ同じIPアドレスということはよくあります

たくさんの人に批判されている感じがしても、IPアドレス確認すればわかりますし、案外数人程度しか書いていないのが現状です。


ブログ批判コメントアンチ意見を約2分間で気にならずに済む3つの考え方のまとめ






こんな感じで、批判コメントを書かれてもそこまで気にする必要はありません。

精神面が弱っているときは、さすがに傷つきやすいですがそれでも慣れると意外と気にならなくなるものです。

批判コメントを気にならない考え方を持てば、ブログを長く続けることもできますし、何よりもブログを楽しみにしている人もそれ以上にいますからね。

どちらにしても、批判コメントアンチ意見が書かれる時点で、そのブログ記事にはコメントを書かせるだけの魅力があるということを忘れないで下さい。

2017-10-12

他人ブログを見るのもいいけど参考程度に!とにかく人より3倍書くことが大切

inoueのスキルアップブログです。

ブログで成果を出したいなら、他人ブログを見るのもいいけれど参考程度にして、とにかく人よりも3倍書くことが大切。

それでも結果が出なければ5倍書きましょう。確かにブログをただ書くだけではダメですし、収益もそんなに発生しません。

初心者ブロガーにとって大切なことは正しい知識ですが、それ以上にブログ記事を書くことに慣れるということ。

ブログは楽しむことが長続きの秘訣!」とか、他人ブログを見るとよく書いてあります

もちろん、それは間違いではありませんが、それは何もブログだけとは限らない話。何かを成功させるためには継続が命ですが、いつも楽しいとは限りません。

他人ブログ(ベテランブロガー)を見ると、人によって書いていることが同じこともあれば、正反対のことも書いてあります

一体どれが正しい「ブログ論」なのでしょうか。


他人ブログを見るのはモチベーションアップが目的




他人ブログ論というのは、所詮他人たまたま通用した方法ということ。

からこそ、むやみやたらと信じてはいけません。もちろん、この記事ブログ論もそうです。別にこのブログ論が嘘とか間違いということではありませんが、見るだけで同じような結果が出るとは限らないということ。

基本的他人ブログ無料で読めますが、たまにnoteなどの有料ブログもあります。わざわざ、他人ブログを見るためにお金を払う必要はありませんが、払いたい人は払ってもいいでしょう。

しかし、それを見たからといって収益が発生するブログは作れません。

結果を出すためにはブログを書くしかないということを肝に銘じて下さい。そういう意味でも、他人ブログを見る目的は、「ブログを書く」というモチベーションアップが1番ですね。


ブログ論にはレベル別の段階がある




世の中には様々な「ブログ論」がありますが、そのブログ論にもレベル別の段階があります

初心者ブロガーブログ10年のベテランブロガーブログ論を読んでも、まだ早いですし、理解できないことが多いもの

読んでいて何となくわかったつもりになっていても、おそらくは90%以上理解していません。

初心者ブロガーは、自分よりも少しブログで結果が出ている人のブログ論を読みましょう。少しずつ成長していきながら、現レベルの段階に応じて他人ブログ論を見ることが大切。

ブログサロンなどに入っても、なかなか結果が出ないのはそういうことです。


とにかく他人の3倍以上書いていく




本気でブログで何かしらの結果を出したいのなら、とにかく他人の3倍以上書くこと。

書くためにはネタ仕入れなければなりません。それが体験談でも、ネット上にある他人ブログを見ることによって得られた知識でも構いません。

もちろん、コピペ(他人ブログパクる)行為言語道断ですし、それをしても得られるものは何一つありません。

モチベーション向上のためにブログサロンもいいですが、入るだけでは結果は出ません。結果を出すためにはブログをとにかく書くこと。こんな感じで同じフレーズを何回も書く記事でもいいんです。

大切なことは何回でも書きましょう。くどくない程度に。

他人ブログを見るのもいいけど参考程度に!とにかく人より3倍書くことが大切のまとめ



このように自分なりの「ブログ論」を記事にすると、人によってはスラスラと書けますし、気持ちがいいものです。

そうすれば私レベルアクセス数に到達することも不可能ではありませんよ!

けれども、基本的ブログ論のジャンルはあまりアクセス数が伸びません。ブログ収入も発生しにくいのが難点。

書かないよりはマシですが、ブログ論は時と場合によっては廃っていきます。ずっと通用するブログ論はありませんからね。

自分なりのブログ論を書くにしても、やはりブログを書き続けなければ「ブログ論」は生まれません。そういう意味でも、ブログを3倍以上書くというのはある意味では正しいブログ論です。

2017-10-11

文章力がない人へ!鍛えるための基本的なことはブログを5年間書くこと

inoueです。


文章力がない人は、とにかく鍛えるための基本的なことはブログを5年間書くことです。

ブログに関しては、文法とか難しい言葉を書く必要は全くありません。

基本的に読みやすいことを心掛けることが大切。

文章力がない人に限って、小難しい言葉を並べたり、面白くもない論文風のブログを書きたがります

はっきり言って、誰もそんなブログは読みたくないんです。

あなたブログが読まれないのは、文章力がないのではなくて、ブログを5年間以上継続して書いていないだけ。

文章力を鍛えるために、ブログを5年間以上継続して書けば、イヤでも基本的文章力はつきます


文章力がない人が鍛えるためにブログを5年間書く方法




そうはいっても、ブログを5年間以上継続して書ける人はなかなかいません。

よくて半年~1年、大半の人たちは3ヶ月くらいで辞めます

それに文章力がないからといって、ブログを書かないのはもったいない文章力があってもなくても、鍛えるためには文章を書くしかないんですよね。

その方法に1つにブログがあるということです。

基本的に1~3行感覚段落を分ける

ブログでの具体的な読みやすさとしては、基本的に1~3行感覚段落を分けます

まり、長ったらしい文章は読みにくいですし、疲れるだけです。

基本的にはモバイル(スマホ)版を意識して、段落を開けていきましょう。

読みやすさは人それぞれですが、このブログ記事段落感覚を参考にして頂ければ幸いです。

もちろん、この方法が正しい段落の開け方ではありません。

あとは、自分なりの読みやすさを追求して、自分なりのブログの作り方を試行錯誤することが大切です。

句読点文章を読んでみて息継ぎするところが基本

文章力がない人は、句読点の付け方に困る人が多いですよね。

句読点とは「。」「、」のこと。

この句読点の付け方には正しい決まり事などありません。読みやすさを第一にして、句読点を付けることが大切。

私が句読点を付けるポイントとしては、実際に書いた文章を口に出して読んでみます

読んだ途中で、少し止まった場所で「、」をつけます。あとは、長くならない程度で「。」をつけます。

慣れてきたら、いちいち口に出さなくても、心の中で読めば大体のポイントはわかります

息継ぎができないほどの文体は、読む側も書く側も疲れるだけですからね。

ブログを5年間継続する基本は頑張らないこと

ここまで意識すれば、あとは5年間ブログ継続するだけです。

しかし、これが最大の試練で文章力を鍛える方法なのですが、1番難しくて教えることも簡単ではないこと。

どれだけ優しく教えようが、厳しく教えようが、継続するのは当の本人

基本的アドバイスとしては、ブログを頑張らないことです。頑張ることは大切ですが、継続する方がもっと大切です。

頑張らなくてもいいので、ブログを5年間継続した方が文章力を鍛えることができます

文章力以外にも、精神面も鍛えることができますからね。

5年といわずに1~3年くらいで、それなりの文章力はついていることでしょう。


文章力がない人へ!鍛えるための基本的なことはブログを5年間書くことのまとめ







この3点を意識して、文章力がない人は、恥ずかしがらずにドンドン文章を書いていくことです。

基本的に書く場所ブログが1番。

鍛えるために必要なことは文章を書くことしかありません。

まれながらに文章力がある天才もいますが、そんなのは稀なこと。

人は人、自分は自分精神で、まずは好きなことを自分なりの言葉文章を書いていきましょう。

文章力をつける方法小説を読まない&好きなブログを読むのがいい理由

inoueです。

小説家を目指している人も、ブロガーとして人気になりたい人も文章力をつけるにはそれ相応の努力必要不可欠。

私の持論では、文章力をつけるには「小説を読まない方法」と「好きなブログを読む」のがいいですね。

やはり、文章を書くからには文章を読まなければなりません。

文章力があるというのは、簡単にいいますと「読みやすい」「わかりやすい」「伝わりやすい」ということ。

難しい言葉を使ったり、頭のよさそうな文章を書くことが「文章力がある」とはなりません。


文章力をつけるには小説を読まないのが最適



もし、文章力をつけたいのなら小説を読まないことです。

小説を読んでしまうと、つい小説のような文体になってしまますからね。その小説文章力が素晴らしくても、凡人の人には真似できません。

相手プロなので、素人は見様見真似にしてもボロが出てきます。それなら、自分だけの言葉文章を書く方がずっといいですね。

私は小説家志望ですが、本はたくさん読みます小説はあまり読んだことがありません。読んだとしてもさらっと流し読む程度。

それでも、このブログ記事くらいの文章は書けるようになります

文章力をつけたいのなら好きなブログを読めばいい




ブログにそこまでの文章力は要りませんが、どうしても文章力をつけたいのなら、ネット上をくまなく探して好きなブログだけを読めばいいです。

好きなブログ雰囲気や流れを勉強します。別に1つのブログ限定する必要はありません。


文章力一朝一夕では身につかない




当たり前ですが、文章力はすぐには身につきません。

文章力を身につけるためには、文章を書いて書いて書きまくるしかありません。

ブログを1年間くらい毎日に書くとそれなりの文章力が身につきますが、それだけではブログを読まれないのが難しいところ。

たくさんの人にブログを読まれるためには、SEO対策SNSを利用した知識と実行力が大切です。

いろいろなブログの良いところだけを吸収すればいいのです。まずは自分自身が読みやすいと思う文章で書いていくことが大切。修正はあとから何回でもできますし、とりあえず書いていきましょう。

文章力をつける方法小説を読まない&好きなブログを読むのがいい理由のまとめ




とにかく文章力をつけるには、小説を読まずに好きなブログを読んでは文章を書きまくることです。

来る日も来る日も飽きずにブログを書くことです。これをやり続けると自然文章力ブログも成長します。

これは断言できますが、何かを得たいのならブレずにとことんやり尽くすこと。時間が経つにつれて考え方が変わったり、新しい情報も入ってきます

それでも継続した人にだけ文章力はつきますし、人生ブログを通して変わっていきます。あとはやるかやらないかだけ。精神論ブログ論でも何でもいいので、とにかく毎日書いて書いて書きまくりましょう。

2017-10-10

id:catpowerブログが読んでて悲しい

英語プログラミングを覚えたほうが、広い世界に飛び立てる

http://catpower.hatenablog.com/entry/2017/10/09/190000

はてブ人気エントリーに上がっていたので、読んだらびっくりした。あまりの中身のなさに。

内容はこれから時代英語プログラミングが出来なきゃまともな職にありつけないよ、というものだが、前にどこかで聞いたことのあるような内容ばかりで、目新しいものは何もない。読んで得られるものも何もない。にもかかわらず人気エントリーに上がるのは互助会パワーのおかげである

この人のブログ記事は前も読んだことがあるのだけれど、実績も実例データもないのに根拠のない煽りdisを繰り返して終わってたので、今回も大したこと書いてないんだろうなと思ったら案の定大したことは書いてなかった。

このブログ主はどうやらフリーランスプログラマーを数十年続けてて、現在沖縄在住らしい。数十年もプログラマーやってたら、もっと泥臭くて面白いエピソードが書けるはずなのに、今日日大学生でも書ける内容のものを60近くのおっさんドヤ顔で語ってるのを考えると極めて切ないものを感じた。

実例も実績もデータもなく大学生でも書ける無内容なもの互助会パワーで人気エントリーに上がってくるのは明らかなノイズだ。

60年近く生きててひねり出せる成果物大学生レベルなのを見て、積み重ねの大切さを図らずも知ることとなった。

雑な結論しか書いてなくて、結論説得力を持たせる泥臭くて面白い具体的なエピソードも実績もなければ、具体的なアドバイスもないので、えっ?これで終わり?中身薄くない?ってなるのだ。毎回。

プログラマー業界若い。60近くのプログラマーもそんなに多くない中で、職業プログラマー歴ウン十年のキャリアに裏打ちされたアドバイスというものはそれだけで十分貴重だ。

人脈の大切さを説いているなら当然良い人間、悪い人間絶対回避しなければならない人間のことも書けるし、ひたすらフリーランサーとしてプログラミングをしてきた自分と、同じようにSIerとして会社の中で順当に出世してきてきた人との人生の違い、もしくはプログラマーであることを諦めて別の業界で働いている人間のことも書ける。Webアプリケーション開発が嫌いなら、自分が如何にしてWebアプリケーション開発を業務にするのをやめたかを具体的な事例をまじえて書けるはずだ。人生経験が長ければ、会社歯車として生き続けるのが嫌で脱サラするも夢破れてホームレス同然の生活をしている人も見てきたかもしれない。

生きていれば絶対に遭遇するであろう人間の業システム開発の楽しさや辛さが、このブログからは微塵も伝わらないのだ。

そういった具体例を一切出さず(出せず)に、雑な煽りを繰り返しているので、この人は一体何がしたいんだろう、60年近く生きてて得られるものはこんなものなのだろうか、と悲しくなってくる。

自分職業プログラマーとして数年やっているが、60過ぎたときにこんなブログは書かないようにしようと心に誓った。

2017-10-09

アンチコメントを書いた人と一緒にネットビジネスをすることになりました

ありがたいことにこのスキルアップBLOGサイトには、毎日のようにコメントを頂いています

もちろん、嬉しいコメントもあればアンチコメントもたくさんあります。その中には私と一緒にネットビジネスをしたいというコメントやお問い合わせも。

嬉しい反面、顔も合わしたことのない人とビジネスをするためにはある程度の信用が必要不可欠。

ただの嫌がらせ暇つぶしアンチコメンター無視ですが、なかにアンチアンチでも真剣自分意見を語っている人もいます

そのような人達はたとえアンチでも私は好きですし、タイミングが合えば会ってみたいもの

からこそ、そのアンチコメンターと会ってみたのですが、実際にお会いするとイメージとは逆でした。


アンチコメントを書く人は基本的に優しい人ばかり




このスキルアップBLOGアンチコメントを書いてきた人は神奈川県在中の方。性別も同じ女性ということで安心して会うことができました。


ずっと男性を演じてきましたがごめさない。

住んでいる場所もそこまで遠くはないので、私は神奈川県まで旅気分で出掛けて行くことに。

連絡先は交換していたのでそれほど迷わずに会えましたが、第一声の私のセリフは「なぜアンチコメントを書いたの?」でした。

別に怒っているわけではなかったのですが、相手の方は少し動揺していました。

やはり、アンチコメントを書いた理由は「相手にして欲しかった」のと「ブログ記事に興味があった」とのこと。

よくよくゆっくり話をしてみると物腰は柔らかいですし、とても優しい雰囲気が漂っています

「これがネット弁慶か……」と心の中で納得しては、今までのアンチコメントのことは全て忘れることにしました。


一緒に何かをしたいのであれば素直になること




私自身がこの方と一緒にネットビジネスをしたいと感じた決め手は素直な人だと感じたから。

当然ながら姑息手段を使っては、人の嫌がることばかりしている人とは会いたくもありませんからね。

この方は毎日のようにアンチコメントを書いては、時に誹謗中傷もしていましたが、本音は一緒にビジネスをしたかったということ。

私もそろそろビジネスパートナーが欲しかったので、タイミングが合ったということです。

このことをきっかけに私は一緒に何かをしたいのであれば、遠回りせずに素直にアピールすることが大切だと学びました。

ちなみにアンチコメントの9割はこの方が書いているとのことで、謝罪がてらに美味しいご飯をご馳走になりました。

アンチコメントを書いた人と一緒にネットビジネスをすることになりましたのまとめ




出会いというのは不思議もので、どこでいつ巡り合うかはわかりません。

リアル世界に限らず、こうしてネットを通じて出会えるビジネスパートナーもいますブログ継続して書いてきたからこその出会いですが、この出会いは大切にしていきたい。

同じようにネットビジネスで稼いでいるとのことで、今後のビジネス展開を考えるのも楽しみですね。

新たなネットビジネスを作り出すのもある程度の基礎がないと生まれないのは事実

1人よりも2人、2人よりも3人いればまた違う発想が生まれてきそうですが、とりあえずはこの縁のあった方と一緒にネットビジネスをしていきます

今後はブログ更新が滞るかもしれませんが悪しからず。

2017-10-07

忙しいを理由にする人は本当に忙しい人生を歩んでいるのでしょうか?

何かを続けようとしても続けられない人に「忙しい」を理由にする人はいもの


そんな私も、最近デュエルリンクスで連勝中なので忙しさはいつもよりあるかもしれません。



かに忙しいと何かを辞めなければなりませんし、時間は限られていますからね。

それでも、忙しいを理由にする人は本当に忙しい人生を歩んでいるのでしょうか。そもそも、忙しい人生とは一体何なのでしょうか。


忙しいを理由にしても人生は楽しくない




当然のごとく、忙しいを理由にしても人生は楽しくなりません。

忙しいのは時間管理が下手なだけであって、上手に時間を使うことができれば「忙しい」という文字はなくなります

何かを始めたものの、忙しいを理由にしてはそれを辞めていく人がよくいますが、それはただの甘えであって本当は別の理由があるのです。

そのほとんどは「面倒くさい」や「飽きてしまった」ということですが、「忙しい」を理由にするとどことなく腑に落ちるからでしょう。

ブログを書かなくなるもの同じ理由です。


忙しい人が充実している人生を歩んでいる訳ではない




別に人生は常に忙しいからといって、充実した人生を歩んでいるとは限りません。

そのほとんど充実した気になっているだけで、忙しいの中にそれほどの幸せ感はありません。

それでも何となく忙しい方がいい風潮は少なからずあるものですが、果たして本当に忙しい人生が素晴らしいのかは疑問なところ。

暇すぎる人生もまた違いますが、忙しすぎる人生も同じようにまた違います。何ごともほどほどが大切ということですね。


ブログを書かなくなる人生などつまらないだけですしね。


忙しい自慢をしている人には要注意




学校職場に限らず、忙しい自慢をしている人はいもの

この忙しい自慢をしている人には少し要注意しましょう。忙しい自慢をしている人の中には、本当は忙しくないのに自慢をしている人もいます

忙しくなりたくないからこそ忙しい自慢をする。

ある意味では賢い生き方ですが、何かを頼む相手としては考えたいもの。本気で何かを頼みたい人には本当に忙しい人に頼みましょう。

間違っても暇な人に頼んではいけません。

余計に時間を取られるのがオチですからね。


忙しいのなら忙しくならないように考える




極論をいえば、忙しい人生なら忙しくならないように考えていけばいいだけのこと。

かにつけて忙しいが口癖の人は少しだけでもいいので、「なぜ忙しいのか?」を真剣に考えてほしいもの。意外にそこまで忙しくないことに気がつくかもしれません。

それでも、本当に忙しいのなら忙しくならないようにするには、一体どうすればいいのかを考えましょう。

考えることはどこでもできますし、場所を取りません。

考えをまとめたいのであれば、ブログ記事にして書くのもおすすめ。それを公開するかしないかはまた別の話です。

忙しいを理由にする人は本当に忙しい人生を歩んでいるのでしょうか?のまとめ




忙しいを理由にしても仕方がありません。

忙しいのは自分以上のレベルのことをしているだけであって、解決することは容易なはず。それでも、やはり忙しいを理由にすると何となく納得してしまうのが現実

別に忙しいのが悪いということではないのですが、人生において忙しいのはそれほど重要ではありません。

人生において重要なことは人それぞれ違いますが、やはりつまらない人生よりも楽しい人生を歩みたいのは変わりません。

現在人生で「忙しい」を理由に何かを諦めた人は、この記事きっかけにまた再開して頂けば嬉しい限りです。


人生など所詮死ぬまでの暇つぶし!忙しい人生からは何も生まれません!

2017-10-05

社畜になりやすい人がならないために今すぐ行動してほしい3つのこと

日本人の大半は社畜になりやすい人ですが、そんな社畜にならないために今すぐ行動してほしいことがあります

社畜とは簡単にいいますと、会社奴隷扱いされた家畜みたいなもの

こうして文章にすると尚更悲惨に思える社畜ですが、たった1度の人生をわざわざ「社畜」で終わらすのは非常にもったいない

かに社畜になりやすい人は存在しますが、ならない方法はしっかりとあります。誰も好きで社畜になっている人はそうそういないでしょう。

好きで社畜になっているのなら誰も止めませんが、それ以外の人達は以下のことを参考にして頂ければ幸いです。



社畜になりやすい人が社畜にならないために!




社畜になりやすい人はとにかく自分に自信がありません。

自信がないので行動に移せない。行動に移せないか人生が変化しないという悪循環に陥るのですが、そもそもなぜ自信を持てないのでしょうか。


さな成功体験がない(少ない)



社畜に限らず、自分に自信が持てないのは「小さな成功体験がない(少ない)」のが大半。

少しの勇気と行動でこの小さな成功体験は増えていくものですが、やはり社畜になりやすい人ほどそのようなことがなかなかできません。

例えば、ブログを書くにしても何を書けばわからず、3日坊主ブログを辞めていきます

3日坊主を何とかクリアしても、アンチコメントすら書かれないブログ記事を量産していく毎日

かに個人ブログコメントを書かれるのは凄いことですが、「人の感情を揺さぶれる文章」を書けば誰にでも達成可能なこと。

「その文章を書くのが難しいんだ!」と嘆ぎたくなる気持ちもわかりますが、まずは継続して書くことを意識しましょう。愚痴アンチコメントは誰でも吐けますからね。


今すぐブログを開設して書いていく




社畜になりやすい人が社畜にならないための方法として、今すぐブログを開設して記事を書いていきましょう。

社畜でもすでにブログを書いている人は、せめてアンチコメントが貰えるまでブログを書き続けることです。

アンチコメントを書く人の中にもブログを開設している人はいますが、そのほとんどはアクセスが集まらなくてつまらないブログを書いています

アクセスが集まらない=誰も読んでいないブログとなるのですが、だからこそ、アンチコメントを書いては少しでも読まれようとするのです。

要するに他人のフンドシで承認要求を得ているのですが、それで幸せと感じるのならそれが全てです。


今すぐ会社に頼らない生き方もあることを知る




人生他人会社に頼るのも悪くないですが、今の時代会社に頼らない生き方もあることをまず知ること。

インターネット検索すれば、そのような情報はたくさんあります。もちろん、本などでも勉強できます

わざわざ胡散臭いセミナーまでには顔を出す必要はありませんが、人生経験としてはアリでしょう。

インターネット情報の全てが正しい訳ではありませんし、全てを鵜呑みにする必要はありませんが、どの情報が正しくて嘘なのかを見極める能力は身につけたいもの

そのためにも日々勉強と行動は大切です。


今すぐ嫉妬や妬みという「くだらない感情」を捨てる




嫉妬や妬みという感情はあまりにもくだらなすぎて意味がありません。

人間ですからそのような感情を持つのは仕方のないことですが、やはり嫉妬や妬みは持てば持つほど人生がつまらなくなります

社畜になりやすい人ほどそのような感情を持ちやすいのですが、原因としては今の自分がとにかく「嫌い」ということでしかありません。

自分のことを好きになれないのに、どのようにして他人を好きになれるのでしょうか。

他人を好きになれないと、人生嫉妬と妬みだらけのつまらないものになります。例えば、ヤフコメ他人ブログアンチコメントを書く理由9.9割は嫉妬と妬みによるもの

今の人生が素晴らしくて楽しい人は、そんなアンチコメントを書く「概念」がまずありませんからね。

もし、今現在にそのような行動をしている人で心当たりがあるのなら、今の人生は本当に楽しいのかを考えてみましょう。


社畜になりやすい人がならないために今すぐ行動してほしい3つのことのまとめ




  • 今すぐブログを開設して書いていく
  • 今すぐ会社に頼らない生き方もあることを知る
  • 今すぐ嫉妬や妬みという「くだらない感情」を捨てる



社畜になりやすい人が社畜にならないためには、思い立ったら今すぐ行動すること。

世の中にいる9割の人間は思い立っても行動に移しません。「ブログを書こう」と思っても、思うだけに実際には書きません。

人に仕方なく言われることで何とか行動するのが、また社畜になりやすい人の特徴ですが、それでも何か辛いことがあるとすぐに逃げていくのもまた社畜です。

とにかく社畜として人生を終えたくないのなら、以上のことを踏まえて今後の人生を考えて頂ければ幸いです。

2017-10-03

たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのか?

たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのでしょうか。

私のサイトにもよく質問される内容ですが、とにかくたくさんの人達に読まれたいのであれば、たくさん書くこと。

シンプルな回答ですが、これが全てといっても過言ではありません。


そうすれば、私のように月10PVという超大人気のブロガーになることができます。おそらく世界に数十人しかいない逸材です。

もちろん、ただ闇雲に書くだけでは読まれませんし、アンチコメントすら頂けません。私なりの自論として、たくさんの人達に読んでもらうことよりもどのような人達に読んでほしいのかが大切。

一体何のためにブログを書いているのかは人それぞれですが、たくさんの人達に読まれたい人は以下のことを参考にして頂けば幸いです。



まれたいブログを書くには?





別に難しいことを考えなくても構いません。

まれたいブログを書くには、まずは自分自身がそのブログを読みたいかということ。自分自身が読みたくないブログ他人に読ませることほど困難なことはありませんからね。

まれたいブログを書くことは大切ですが、まずは誰に読んで貰いたいのかを明確にしていきましょう。

たった1人に向けて書くのがおすすめ

想像上の人物でもいいですし、実際にいる人物でもOK。とにかく誰かに手紙などで伝えるようにブログ記事を書くのがいいですね。



まれたいブログと稼ぎたいブログは別物





ブログお金を稼ぎたい人はたくさんいますが、読まれたいブログと稼ぎたいブログは別物です。

まれたいブログで稼げる人はごく僅かな選ばれた人間だけ。ブログで稼ぎたいのであれば、稼げる内容のブログを書かなければなりません。

稼げる内容のブログ簡単にいいますと、専門知識必要で難しい内容の記事

芸能人ネタを扱うようなトレンドブログでは稼ぎにくいということです。もちろん、一時的には稼ぐことができますが、時間の経過とともに稼げなくなります

その反面に専門知識必要記事は長く稼げることができます

ここを理解することができれば、稼げるブログを書くことは容易でしょう。



基本的個人ブログはなかなか読まれない

一般人が書いた個人ブログはなかなか読まれることがありません。

やはり、芸能人と違って知名度がないのでブログを書いても宣伝方法がないのです。だからこそ、SNSなどを利用してはブログ宣伝していきたいもの

けれども、慣れない間はそこまで頭が回りませんし、実際に宣伝しても効果は今1つなのは否めません。

まれブログも人気のあるSNSの作り方もほぼ同じですが、共通することは継続しているかということ。

内容が面白い、役に立つは当然として、まずは継続することを心掛けましょう。

なんだかんだ言っても継続できる人はほとんどいませんし、どこかで挫折してはそのまま辞めていくのがオチですからね。



たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのか?のまとめ




本気でたくさんの人達に読まれたいブログを書くには継続するしかありません。

継続こそが力なりですが、実際に行動するとなるとなかなか難しいもの

ブログ毎日書ける人は本当に素晴らしいですし、書ける人は才能に溢れています。それが読まれるか読まれいかは別として、書き続けていることを誇りに持って下さい。

ブログで稼ぎたいのであれば、稼げる内容のブログを書けばいいだけのこと。

もちろん、ライバルは多いですがお金を稼ぐことはブログに限らず、そう簡単なことではありませんからね。

どちらにしても読まれたいブログを書くには、とにかくこれからも好きなようにブログを書いていきましょう。

かいことはそれからです。


私も3年かけて10PV/月になるまで成長しアフィリエイトで1万も稼ぐことができています。これはもはや伝説級と言っていいでしょう。

2017-10-01

ブラック企業社長

この前、某ブラック企業社長と会う機会があったんだけど、

ブラック企業批判してるブログ記事とか見るとむしずが走るよな」

とか言われて、そんなこと言うお前にむしずが走るわ!って感じだった。

やっぱブラック企業経営者って人間として終わってるな。

ちなみに、その社長会社社会保険はないわ、給料安すぎるわ、裁量制とかいって残業代一切出ないわで、

わかりやすブラック企業

2017-09-19

ブログ 新着リスト

さらようやく経緯を知る。

互助会云々って相互ブックマークをつけることで、はてなブックマークのほうの新着エントリには上位表示されるようになるから、それでか。

プレーンな新着ブログ記事を表示するほうはスパムに侵されるために表に出ないようにしてついに廃止されたってことなんだね?

ほとんど想像だけども、購読してる分ログ同士の抗争と言うか揉め事の経緯を見てると、そんな感じ。

新参なんで、ときどき燃え上がってる互助会活動ってのが何を指しているのか今まで全然分かってなかった。

ブログで書いたら療法に対して角が立ちそうなのでここで書く。めんどくさいね

しかし、よく分かんないけど、はてなはこの先ご新規さんをどうやって獲得していくつもりなんだろう。

自分記事書くだけでは新着に表示されない、というのは辛くなかろうか。

互助会営業活動を促進するような方向に鍛冶を切るのかな、はてな

めんどくさくてもスパム除去で通常の新着エントリを表に出しておいたほうが、ご新規さんのモチベーションも上がる気がしたが、また違う判断なんだろうな。

2017-09-17

うつ病の人が労力のかかることを普通にしていること

正直意味が分からない

うつ病しんどいといいながら毎日のように何時間もかかるであろうブログ記事を書いている

自分の好きなことには没頭できるけど、ストレスのかかることには取り組めないっているなら

私も完全にうつ病なんだが自分うつってことでいいんだろうか

一回病院行ってみようかな

コメントがないブログサイトダメなのか?書き込まれない3つの理由



スキルアップBLOGにはそれなりのコメントを頂けましたが、ここ最近は全くといっていいほどコメントを頂けないようになりました。


コメントがないと悲しいものですが、そもそもなぜコメントがないのでしょうか。

同じようにブログサイト運営している人で、コメントがない(書き込まれない)理由を一緒に考えていきましょう。



これを読めばコメントがないサイトいかダメなのかがたちまち理解できるようになるでしょう。




コメントがない理由を考える




コメントが多い時もあれば少ない時もあるのがブログというもの

ここ最近何となくコメントがなくなってきた時はコメントがない以下の3つの理由を考えてみるのもいいですね。




  • 誰に向けて書いているのか?




大抵のブログサイトコメントなど書き込まれることはありません。

アンチコメントすら書かれないのが現状ですが、わざわざコメントを書くのも忙しい現代人にとってはなかなかできないのです。

簡単にいいますと余程の暇人ではない限り、ブログコメントを書くという行為はできないということ。

そのような状況でもコメントを貰えるブログサイトは本当に幸せもの

コメントがないブログサイトは、本当にコメントが書き込められるほどの感情を揺さぶ記事なのかを改めて考えるのもいいですね。


アンチコメントを書く理由




ある程度のアクセスが増えてくるとコメントが書き込まれるようになります

もちろん、嬉しいコメントもあれば厳しいコメントもありますアンチ耐性があまりない人にとってはアンチコメントは辛いものですが、数をこなすにつれて慣れていきます

アンチコメントを書いている人の理由は「ただ何となく暇つぶしです……」が大半。

ネット弁慶で実際にお会いするとシャイ人達が多いのも現実

からこそ、あまり気にする必要はありませんが、

どうしてもアンチコメントが酷いときは実際にお会いすることをお勧めします。

そのほとんどが連絡すらありませんので、所詮その程度の人間ということです。



コメントがないブログサイトダメな訳ではない




アンチコメントに限らず、コメントがないブログサイト別に悪いということではありません。

実際に人気ブログサイトでもコメント欄を閉鎖している人が多いものですし、コメントがないブログでも素晴らしい記事はたくさんあります

けれども、やはりコメントをつい書き込みたくなるブログ記事には、他のブログ記事にはない魅力的な部分があるもの

そのようなブログ記事を書くには一朝一夕はいきませんが、継続は力なりでドンドン記事を書いていきたいですね。



コメントがないブログサイトダメなのか?書き込まれない3つの理由のまとめ




別にコメントがないことを恥じる必要はありません。(強がりです……)

なければないで、今後コメントを頂けるような記事を書いていけばいいということ。コメントを全く書き込まれないのは、それなりの理由がしっかりとあります

まずは現実を受け入れて、これからも臆せずにブログ記事を書いていきましょう。

アンチコメントが怖いからといって、コメント欄を閉鎖する必要はありません。そもそもアンチコメントすら書き込まれないのが大半ですからね。

アンチコメントが書き込まれるというのは感情を揺さぶ記事を書いているということ。

当たり障りのない記事よりかは数倍マシです。

そうはいっても今現在偉そうに書いている私自身も、ここ最近全くコメントが書き込まれないことを反省しつつ、これからコメントを頂けるような記事を書いていきたいです。


コメントを頂けるのは一流ブログの証です!
もしも私にアンチコメを書いている方がいれば下記の欄にれんらくを戴けると助かります

 

http://www.inoue311.com/otoiawase

2017-09-16

大森靖子とYogee New Wavesの件について事実だけまとめ + 所感

anond:20170912124418

記事は省略が多いし話がとっちらかっていてあんまりわかりやすくないし、自分のためにもトピックを絞り込んで流れを整理してみた。

これの何がロックなの?(中略)そんなロック死ね

昨日フェスがありまして。自分表現をとても大切に、いいライブができたなって我ながら思ったんですね。盛り上がって。で、フラフラになりながらステージをはけたら、隣のステージで「音楽魔法だよ!」という軽快なMCでYogee New Wavesというバンド演奏を始めたわけです。

その後そのバンドベースの弦が切れ、本人許諾ないまま私のバンドメンバー楽器を借りて演奏しました。

魔物ライブ後、昨日の奴らがきて、「大森さんのゆーちゅーぶみて感動して、大森さんがほんとは音楽魔法だって言いたいんだろうなーと思って、MC音楽魔法だって言いました!」と言われまじ目が点だった。「え、あの曲聴いてよくそんなこと言えるね、国語…」というと「ぼくはぼくの表現しちゃいけないんすかー?!」と叫んでいて、あーなんかなんでこんなやつ相手しちゃったんだろーと余計不快というか日本語の断絶がすごくて、かなしくなっただけだった。もう忘れよう。ゆるさないけどわすれよう。

ていうかさキャリーパミュパミュぶさいくじゃね?

以下、個人的な所感。

私は発端となった大森靖子の怒りの動機はよく理解できるし、彼女のようなスタイルSSWであればあのような反応は当然だとも思う。気になるのは、Yogee側が大森靖子意識して「魔法発言をしたのかどうか、というところだけど、夏の魔物時のブログ記事を読むと、謝罪時に大森靖子歌詞意識したようなことを発言した旨が記載されている。これが本当なら、悪意の有無はともかくとして、表層的に歌詞引用されたと大森側が怒るのも無理はない。よってこの点は大森支持。

ベース無断借用の件は最初ブログ記事八つ当たり的に書かれたものだけど、Yogeeの謝罪文と照らし合わせても「本人許諾ないまま私のバンドメンバー楽器を借りて」という記述自体に誤りはない(許諾をとったのは持ち主のベーシストではなく、同じバンドギタリスト)。そもそもブログ記事でもこの件はあまり大きな問題として扱われておらず、あくま歌詞を粗末に引用されたことに付随する話、という印象。まあ、どちらにせよ、これに対し大森靖子が怒るのは違うと思うし、緊急事態なので借りるのもしょうがないし、ここはYogee側に大いに同情。

夏の魔物ライブ動画を公開した件に関しては、イベント出演時の契約がどうなっているのかわからないので言及しない。

本件、必要以上に話がこじれてて、ネットでも「大森が悪い」「Yogeeが悪い」と意見割れていて、無駄に不幸な人が増えている感じがして残念。でも、「後のバンド文句言うならフェスでるなよ」とか、そういう声にはやっぱり違和感があって、アーティスト矜持で怒りを露わにするのってそんな悪いことなのかな?と思った。

いくつか本件についてブログ言及している人がいるけど、一番私がしっくり来たのはこれだった。

http://basement-times.com/omori-seiko-yogee-new-waves/

ヨギーが足を滑らせてうっかり大森靖子のケツに蹴りを入れてしまっただけのことだと。蹴られた側には怒る理由があるし、蹴った側には悪気はない。

2017-09-15

anond:20170915003240

10日には「魔法」と題したブログ記事投稿。「音楽を捨てよ、そして音楽へ」の歌詞引用したうえで、改めてYogee側の対応をこう非難した。

《ろくに見ても聞いてもないステージに関して、「音楽魔法だよ」と、ちょっと聞こえたこと利用したその場の思いつきの軽快な煽りMCで、私のステージ意味や込めたものを無化しようとするというのは、私のひとつステージにかける気持ち全部、無駄ですって踏みにじられたことなので、とてもつらくなりました》

https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/omori?utm_term=.edX2Pyg36#.yuadKVagx

"軽快な煽りMCで"

軽口と見なしたのは他ならぬ大森靖子なんだが

はてな村卒業しようとする人間に石を投げる嫌なところ

https://anond.hatelabo.jp/20170902142944

しろくま先生ブックマーク青二才のことを久しぶりに思い出したわ。

そういえばそんなのもいたね、相変わらずなのかよと見に行ったら思ってたのとぜんぜん違うじゃん。 最近記事見たらお友達もできて楽しそうにしてるじゃん。今更QMAにハマってQMAの紹介とかやってんじゃーん。

ようは、今まではてなでしょぼい注目を集めることくらいしかアイデンティティを見いだせなかった人がブログきっかけにして、はてな以外に自分が生きる場所見出したってことでむしろ祝福すべき話だろこれ。

しかブログ記事超つまらなくなってるけど、ブログがつまらないってことはリアルが充実してきたってことで本当にいい話って考えるでしょ。

青二才はようやくはてな卒業できそうだね、良かったね、あとは独自ドメイン取ってWPにでもひっこせば完璧だね、二度とこんな地獄には戻ってくるなよ、って言えばいいのにメルマガだのVALUだのどうでもいいところでチマチマ悪口を言う事しか出来ないのって恥ずかしくないの?

はてな村卒業して真人間になろうとしている人間を追いかけて石を投げるのはマナー違反だろ。 他の人間見つけてそっちにいけよ。まだ青二才で消耗してるの?


それはそうとして青二才文章方ははあんまり変わっておらんな。一番新しい記事読んだけど

デブから就職ができない」と思うならそれは違う。

就活で戦うのが不利だからリクナビマイナビに頼った就活を辞めた方がいいだけ。

自分仕事を興してもいいし、バイトから入って信頼関係築いてもいいし、やりたい仕事の知り合いを作って、仲間に入れてもらうのもいい!

デブ理由に減点しちゃう世界以外から入っていけばいいだけ。

あのさぁ……こういうことは就職してから言えよ。 説得力なさすぎだろ。

青二才もしかして就職したのか?と思ってブログ検索したしたけどそれらしき記述なかったぞ。 どういうことだよ。

2017-09-13

ブログの月間PV数(スキルアップBLOG)がドンドンと増えている件を考察

ありがたいことにスキルアップBLOGの月間PV数(平均約15万PV)が、ここ数ヶ月でドンドンと増えています

http://www.inoue311.com/

15万なんて簡単だという人もいるでしょうが、これは選べれた人のみが勝ち取れる数字なのです。

やはり継続は力なりでしょうか。

ツイッター等で当記事を紹介して頂いている方もおられるので、本当に嬉しい限り。私自身も為になるブログ記事や素晴らしい記事は紹介しています

Googleアルゴリズム変更で、月間PV数が減ったというブログもちょくちょく聞きます

そんな中でこのスキルアップBLOGはなぜ月間PV数が増えてきているのかを考察していきます

ブログの月間PV数(スキルアップBLOG)が増えている理由



このスキルアップBLOGでは基本的に、ブログ運営自己啓発的なことを好きなように書いています

世の中には様々な考え方がありますので、私の考え方もそのうちの1つに過ぎません。このようにスキルアップBLOGでは、好きなことをドンドンと書いていくのが楽しくてたまりません。

その気持ちを察してか、このスキルアップBLOGファンになって頂いている方も日々増えているのが現状。

コメントもたくさん頂きますし、本当に感謝しかありませんね。


コメント等を貰えるとサイト評価は上がる?




コメントを受け付けないブログサイトは多いものですが、このスキルアップBLOGではコメントを受け付けています

そうすることによって、サイト評価が上がる可能性も出てくるのです。あくまでも可能性なので一概にはいえませんが、実際に月間PV数が増えてきていることから可能性0とは言えません。

なぜコメント等が貰えるとサイト評価が上がるのか。

もちろん、これは私の独断偏見での考察ですが、まずは滞在時間が増えるというものコメントを書いて頂いてる間も滞在時間に含まれるので、コメントをたくさん書かれるほど滞在時間は増えていきます

評価の値に滞在時間も含まれるので、あながち間違いでもありません。滞在時間けが評価の値ではありませんが、少なくとも滞在時間が短いよりは長い方が良いに決まっています


滞在時間を増やすための長文記事無意味




それならと滞在時間を増やすために長文記事を書けばいいと思う人もいるでしょう。

間違いではありませんが、長文記事だと余程の文章力や内容ではない限り、誰も最後まで読んでくれません。

それどころか途中で離脱するので離脱率や直帰率が下がってしまます

たまに長時間動画を貼り付けるブログ記事もありますが、誰もそのブログサイトでは見ません。

滞在時間が短い人は、ぜひコメント欄を導入することをお勧めします。


ブログの月間PV数(スキルアップBLOG)がドンドンと増えている件を考察のまとめ




今の時代は本当に情報収集には困りません。

とくにツイッターSNSの中でも最強の情報収集ツールではないでしょうか。

そのツイッターのおかげでブログの月間PV数もドンドンと増えていますし、とある情報最近DM(ダイレクトメッセージ)等で聞いては仕入れています

そのある情報はまた近いうちにブログ記事しますが、やはりツイッターでの情報収集力は素晴らしいですね。

今のツイッター犯罪者さえも捕まえることもできますし、悪いことをしている人の情報簡単に手に入る世の中。

とにもかくにもこのスキルアップBLOGの月間PV数がドンドンと増えていることに日々感謝しつつ、これからも楽しくブログを書いていきたい今日この頃です。


私のように月間平均15万PVという超人ブロガーになるために、みなさんもブログを書きましょう。

2017-09-08

精神面を強くするにはどうすればいい?鍛える方法はそこまで難しくない話

私は人気ブロガーなので、たまに「精神面を強くするにはどうすればいい?」と質問されることがあります

私自身はそこまで精神面が強いとは思いませんが、友人・知人から見ればかなりの精神強者とのこと。

意識的精神面を鍛えているつもりはありませんが、もしかしたら普段していることが精神面を鍛える方法なのかもしれませんね。

とにかく少しでも精神面が強くなりたい人は、このブログ記事を参考がてらに読んで頂ければ幸いです。


精神面を強くするにはどうすればいいの?




精神面が強くなるとあらゆる人生において歩みやすくなれます

からといって、そう簡単には強くなれないのも事実精神面を強くするには一筋縄はいかぬということ。

まずはそこまで難しく考えずに、私が実践していることは以下の通り。


ブログ毎日書く



私自身がまずしていることといえば、このようなブログ毎日書くということでしょうか。

他にも5つのブログサイト記事を書いていますが、文章を書くことが好きではない限り、普通の人では無理なのかもしれません。

過去ブログで稼ぐ方法を教えていた人達も、いつのまにか消えていますからね。

ブログに限らず、何かを毎日継続することは至難の業。だからこそ、継続する人は精神面が強くなりますし、人生ドンドン好転していくのは間違いありません。

別にブログ毎日書く必要はありません。ただし、書けば書くほど「気づき」を得られますし、スキルアップに繋がるのは否めません。


意味のない人間関係を切る



次に私が実践していることは意味のない人間関係を切るということ。

文章にすると少し冷たい感じもしますが、現実世界は全ての人と付き合うことはできません。

これはネット上の人間関係も同じこと。やはり、人生時間は有限なので付き合う人間関係は慎重に選択していきたいもの

無駄時間を過ごしている人の大半は、意味のない人間関係時間を使っています

SNS(TwitterFacebook等)上でやたらと人間関係を気にしている人もいますが、所詮ネット上での出来事

その人間関係破綻たからといって人生が終わるわけではありません。あくまもつかず離れずの関係でいくのが無難ということです。


まらない人間相手にしない



精神面を鍛える方法で、つまらない人間相手にしない(スルーする)というのはオススメ

リアルネット上と共にこのスルー力を鍛えることができれば、精神面はさらに強くなっていきます

基本的につまらない人間やくだらないことばかりをしている人間相手にしないこと。バカ相手にしても得るものは何もありませんからね。

バカは死ななきゃ治らないので全力でスルーしましょう。

それでもバカの極みが纏(まと)わりついてくるかもしれません。そのような時こそ、「これは精神面を鍛える方法の1つなんだ!」と自分自身に言い聞かして過ごしましょう。

精神面を強くするにはどうすればいい?鍛える方法はそこまで難しくない話のまとめ



とにかく「精神面を強くするにはどうすればいい?」と思う方は、何かを毎日継続してはつまらない人間関係を切ればいいだけの話。

人間関係を切るといっても大胆な行動は控えましょう。心の中でそっと切ればいいのです。今の自分にとって成長できない人は徐々にフェードアウトしていくのが人生というもの

からこそ、そこまで気にせずに新たな人間関係を心待ちにするのもいいですね。精神面を強くすることで人生の難局も乗り越えられます

今の自分自身にとって、今やるべきことは一体何でしょうか。

どちらにしても人生精神面を鍛えてからが本当の人生です。 inoue311

2017-09-05

ボーイスカウト連盟宣伝現実乖離

中には連盟宣伝するようないい団も沢山有るんだろうが(見たこと無いけど)、自分から見える範囲には変な大人ばかり。

連盟ホームページステマみたいなネット記事ブログ記事理想の形なんだろうけど、現実にこれらを実現できる団がどれくらいあるのかね。

色々有用テキスト資料があるのに存在すら知らないリーダーばかりなのを目の当たりにして失望している。

anond:20170905164322

2017-09-02

https://anond.hatelabo.jp/20170901232952

芥川龍之介文章青空文庫で読める

芥川龍之介 大正十二年九月一日の大震に際して

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3762_27361.html

 

 

朝鮮人虐殺否定派は、芥川龍之介文章から皮肉を読み取れず、「芥川菊池寛に嘘つきと言われたか自殺した」という説を立てている。

それについて関東大震災朝鮮人虐殺研究本「9月東京路上で」を出した著者が批判している。先行して書かれたブログ記事で読める。

 

9月東京路上で: 【いわんや殺戮を喜ぶなどは  文学者の見た朝鮮人虐殺芥川龍之介

http://tokyo1923-2013.blogspot.jp/2013/09/blog-post_29.html

 

関東大震災時の朝鮮人虐殺 -- 芥川龍之介には執着するが志賀直哉無視する朝鮮人虐殺否定本 - 読む・考える・書く

http://vergil.hateblo.jp/entry/2015/03/29/204525

2017-08-30

やる気が出る方法人生の中の小さな行動からしかまれないという話

「やる気が出ない!」

「やる気が出る方法はないの?」

人生の中でこのような気持ちになった人はたくさんいることでしょう。

もちろん、私もよくありますし、やる気が出ない日々がひたすら続くこともあります。それでも人生という旅路は続いていきますし、やる気のあるなしに関わらずやらなければなりません。

けれども、やる気が出る方法は小さな行動からしかまれないというのも事実

やる気の出る方法を考えながら、この記事きっかけにまたやる気が出て頂ければ幸いです。

やる気が出る方法は本当にあるの?





何に対してもやる気が出ない時はそのものから少し離れてみることが大切。

それでも、やらなければならない時は少しずつでもいいので行動を起こすことが何よりです。

例えば、ブログを書く気力がない時はとりあえずパソコンに電源を付けてみる。電源をつけたら、次はブログのページを画面に移す。

何を書くのかが決まってなくても、とにかく開けることが大事

そうと決まれブログタイトル無視して、今思っていることを書いていきましょう。

「やる気が出ない、やる気が出ない」と打ち込むのもアリでしょう。もちろん、それだけではただの愚痴日記ですが、たまには息抜き必要です。

このようにやる気が出る方法は小さな行動を積み重ねていくしかないということ。頭の中だけで考えても始まりませんからね。

やる気が出ないのは心が疲れている証拠




どちらにしてもやる気が出ないのは心が少しばかり疲れている証拠

そういう時は無理をせずにゆっくりと寝たいものですが、それでもやる時はやらなければなりません。

人生とは時に厳しいものですがそれが人生というもの

心が疲れている時は最低限の行動だけにして、後日に挽回していきましょう。好きな本を読むのもよし、このようなブログ記事をひらすら読み漁るのもいいですね。

私も心が疲れている時は本やこのようなブログ記事を読み漁っては、心をリフレッシュしています

それプラス散歩半身浴で完全復活です。

真のやる気が出る方法は人それぞれ





なんだかんだいっても真のやる気が出る方法は人それぞれ違います

からこそ、自分自身にあった真のやる気が出る方法模索していくことが大切。長い人生においてやる気が出ない時は多々ありますからね。

その都度、自分なりのやる気が出る方法使用しては、楽しい人生謳歌していきましょう。


やる気が出る方法人生の中の小さな行動からしかまれないという話のまとめ




極論をいえば、やる気が出る方法よりもやる気が出ない時の自分自身を受け入れること。

やる気が出ない時もまた自分ですし、逆もまたしかり。

人生においてやる気があれば何でもできるとは限りませんが、少なくともこのやる気次第で人生は変わっていくもの

自分なりのやる気が出る方法を見つけ出して、これから人生を歩んでいきたいものですね。




自分にとってのやる気が出る方法は一体何でしょうか? inoue311

はてなブログアフィリエイトすると75%の確率文章力収入がなくなる原因

はてなブログアフィリエイトをすると、75%の確率文章力収入がなくなります

はてなブログ株式上場をして勢いづいていますが、はてなブログは昔に比べてもうアフィリエイトで稼げなくなってきているのは否めません。

理由は、はてなブログアフィリエイトをするブログやその他にもライバルが増えてきたからです。

ちなみにアフィリエイトというのは、ブログアクセスを集めて、広告収入や物販等でお金を稼ぐビジネス方法の1つ。

このアフィリエイトも、昔に比べて参入者はドンドンと増えていっているのが現状ですね。


はてなブログアフィリエイトをすると?




世の中には様々な無料ブログサービスがあります



その中でも「はてなブログ」は非常に人気があるブログサービスの1つ。アフィリエイトで稼ぐためにも初心者ブロガーはこの「はてなブログ」は最適ですね。



確かに、はてなブログは初めてブログを始める人にとっては分かりやすい仕組みですし、とてもブログを書きやすい。

日本初のソーシャルブックマークの「通称はてブ」もこの「はてなブログ」が作りました

過去にはアメブロ(アメーバブログ)が、アクセスを集めやす無料ブログということで、様々なアフィリエイターがこぞって集客用に使いました。

しかし、はてブ流行りだした頃からはてなブログ集客用に使えると気づいたアフィリエイターたちが、宣伝用にこぞって使うようになりましたね。

はてなブログ初心者に使いやす理由は、記事を書きやすいということ。



他にも読者登録簡単ですし、すぐにアクセスコメントを貰いやすいというメリットがあります

今ではあまり集客用、アフィリエイト目的でも効果のないアメブロですが、全く使えないということでもないです。

私は使いませんが……。

ちなみに、はてなブログも使いません。

はてなブログで書いているブログを時々読みますが、はてなブログで書いている75%の人たちは、他の無料ブログで書いている人たちよりブログレベルが高いです。

ブログレベルといっても色々とありますが、例えば読みやすい書き方をしている(段落の取り方)、タグカテゴリーを適切に使っているなどなど。

アメブロ使用している人は、段落を取りすぎて読みにくいブログが多いこと。ブログというのは人に読んでもらって初めてブログとして成立します。

やはり読んで頂く人のことを考えてブログを書かないと、アクセスは集まりませんし、アフィリエイトブログ収入も得られません。


はてなブログアフィリエイトをすると文章力がなくなる?




はてなブログ基本的アフィリエイト(出会い系)は禁止です。

全てではないですが、A8ネットなどの商品を紹介して売るアフィリエイト禁止ということ。

グーグルアドセンスアマゾンアソシエイト大丈夫です。



はてなブログ所詮無料ブログですし、他人会社ブログサービス使用しているのでどれだけブログ記事を書いても自分ブログにはなりません。


アフィリエイトブログ収入を得たいと思いながら書いている人ばかりではありませんが、はてなブログブログ収入を得たいと思っている人は少なくありません。



はてなProという月額に数千円を払ってブログを書いている人もいるぐらいですから、その目的お金を稼ぎたい!という気持ちが大きいはずです



いえ、ブログを始める人の98%はお金を稼ぎたい!という気持ちなはずです



はてブはてなブログ内の読者登録依存すると他で通用しなくなる





ブログ収入を得るためにはブログアクセスを集めなければならないのですが、アクセスを集めるためには魅力的なブログを書かなければなりません。


魅力的なブログを書くには、とにかくブログ記事を書いて試行錯誤を繰り返さなくてはなりません。

はてなブログはハッキリ言って、読者登録人数さえいればそんなに魅力的なブログではなくてもアクセスは何とか増えます

ここを勘違いして、「私のブログは人気がある!」とか「ブログアクセスを集めるのは簡単アフィリエイト余裕!」思ってしまったら、途端に文章力収入も落ちてアフィリエイトブログ収入が得られなくなります


はてなブログで書いている人はレベルは高いが文章力は低い





文章力といっても、一流小説家ベストセラー作家が書くような文章力必要ありません。

アフィリエイトブログ収入を得たい人に必要なのは文章力(ライティング力)も必要ですが、1番必要なのはコピーライティングです。

簡単にいいます文章で人の心を掴むということですね。

文章力といっても本当に基本的なことです。

句読点(句点は「。」読点は「、」)をあまり使わず文章連続して並んで読みにくい人や、「そういうこと」を「そうゆうこと」と書いたりすることです。



いわゆる「雑」ということですね!




そんな人いるの?と突っ込みたくなるとは思いますが実際にいるんですよね…。



しかもそれが間違いで恥ずかしいという気持ちも感じていません。

誤字脱字は人間ですので多少は仕方のないことですが、基礎的な文章力がついていない人のブログを読むのは本当に疲れます



そんな人のブログなんて読みたいと思うでしょうか?



ブログに書く文章というのは、その人の性格精神状態が正直に現れますので、会わなくても大体その人のブログを読めばどんな人かは分かります

そういう人がアフィリエイトブログに何かの商品を紹介しても買おうとは思いませんし、そもそも最後まで読みません。

ブログ最後まで読まれるということ自体が本当は難しいことなのです。

最後まで読まれるためには、はてなブログの読者登録人数の多さでも、はてブの数でもなくて魅力的なブログ文章なんですよね。


まり僕のような文章が一番なのです。



はてなブログアフィリエイトすると75%の確率文章力収入がなくなる原因のまとめ






いかがでしょうか?75%という数字にもはっきりと明白な理由があることが理解できたと思います


アフィリエイトブログ収入を得たり、文章力をつけるためにはブログ継続して書いていくことが1番大切なこと

はてなブログブログ継続して書ける要素が満載です。

そのはてなブログの力で得たアクセスは、はてなブログ内でしか通用しないことを頭に入れて置くべき。

これは何もはてなブログだけとは限りませんが、他の無料ブログサービスでもいえることですよね。

1番のアクセス増加はやはり検索流入ですので、ここを意識してブログを書いていかないといつまで経っても文章力はつきませんし、ブログ収入も微々たるものになります

例えるならば、今の会社いくら偉そうな顔で出世していても、所詮その会社だけで通用するノウハウしか身につかないということですね。

アフィリエイトブログ収入を得たいのなら、はてなブログよりもワードプレスブログを書きましょう。


はてなブログアフィリエイトをしても所詮他人資産です!
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん