「代ゼミ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 代ゼミとは

2021-04-16

anond:20210416100041

田舎地方でも「大学院」という単語が飛ぶようになったのは、「大学院重点計画」ってのをテレビネットで流したから。

から2000年代最後になるまで、田舎の人は大学院って何をするんですかってなもんだよ。

2020年代田舎は、ネットが行き届いたからか、ほんとにガチマジでなんも知らない人ってのはすごく少なくなった。


ただし、「大学って何ですか」ってのは、もう1980年代には消滅してたよ。

代々木ゼミナールとか予備校宣伝も全国テレビ1980年代にはガンガン流してたし、

行ったことはなくとも存在くらいはみんな知っていたと思う。

代ゼミが一番宣伝に時間をかけていた記憶がある。「前田物理」程度なら、地方都市で手に入ったが、田舎ときつかったかもしれないね

2021-02-17

anond:20210217023314

代ゼミも各地で閉校が相次いだし、受験業界はお寒くなる一方だよね。

最近どこかで見たけど、今年の共通テストなんて東大足切り水準も全部700点未満だったんだっけ?

東大ですらガチガチ競争じゃなくなってきた気がする。

2021-01-14

コツは東進とかで全力

代ゼミシャドースキル

そして代ゼミを提出

忍ぶことが大切

 

ほんと、おこられるから

2021-01-10

anond:20210110023436

dogdogfactory 授業を各学校でやろうとするから無理が生じる。都道府県教委レベル動画作って全国配信して、質疑応答だけ担任がやればいい。それで1〜5の問題は解消される。

このコメントめちゃくちゃおしろいな。いや、その通りなんだよ。

効率を考えるとそれが正答。ところがこれまでそれが出来なかった。

簡単問題じゃなくて、もしそれが出来るなら衛星放送とかでとっくにできている。

代ゼミサテライン教室ってのが25年前からすでにあったけど、それでも個別指導教室にかなわなかった。

まり、生身の人間ライブで教えてもらうことの効果よな。

コロナでそれが強制させられるから有無を言わさず授業の形式は変わる。

さいわい、4K動画とかライブ中継ができる技術が後押ししている。

あとはVRが進化すれば、もはやリアル授業となんらかわらなくなってくる。

その意味でもVチューバーもなんだかんだで社会貢献してるんだよなw

5年後に期待。

2021-01-08

anond:20210108183010

一番最初に、読まないでって意思表示をしているだけ。

無視したいならすればいい。

ただ、例えば、塾だとする。

河合としようか?

代ゼミ知識勝手に使う。

そりゃいいんだけど、

それで教育と言えるなら、やればいい。それだけのこと。

意思表示大事

わたしが考えるに、ネットは塾が物を教えるための参考教材で書いているわけではない。自分たちで教材は作って、自分たち研究してほしい。

2020-11-06

肺癌になった緩和ケア医の話を読んで

自分は違うけどちょっと似たような状況ではあるのでかなり感情移入して読んでしまった

といっても、家族がいない独身から考えようによっては気楽だ

さっさと人生を終わらせたい気もするが、痛いのは嫌だ

なんでプログラミングとか他人とか馬鹿げたもの時間をかけてしまったんだろうと思うようになった

もっと自己満足時間を使うべきだった

そういう意味では失敗したとも思うが、人生すべて消去法で選んできた自分に後悔はあまりない

代ゼミ金ピカ先生気持ちが良く分かる

2020-10-21

俺が本当に逃げたかったのは母親だったのかも知れない

19歳で大学進学のために京都に来てから、早くも二十年近くが過ぎようとしている。もともとのきっかけは本当に些細なことで、高校二年生のころ当時のクラスメイトに「京大受けてみようかな」と言ったところ「絶対に無理」と言われて、天邪鬼だった(いや、今もだけど)私は「それなら受かってやるよ!!」と心に何故か硬く決意したのでありまして。でも客観的にみればその友人の言ったことは甚だ正しく、なんとなれば当時の私の学力と言うと惨憺たるもので、高校の学年内順位なども辛うじて下から四分の一にいるかどうか。通っていた高校も曲がりなりにも「進学校」の枠に入ってはいものの、当時(おそらく今もだと思うけど)札幌に四つあった東南西北麻雀かよ、と思うけど本当にその四つがあった)の進学校のうちではドベで、北大への進学者数こそ多い(それだって今振り返って考えるにつけ、すごいことだと思うけど)ものの、東大京大といった「いわゆる」難関大学への進学者は数年に一人くらい。まあそりゃ「無理」と言われるわという状況であったのね。ここまでの流れ、「それでもなんとか受かった俺すげー」みたいないけすかない感じにしか読めないな。すまん。違うんだ。そこは本題じゃない。なのでここを省略すると、現役のときは華麗に落ち、かつ後期受験の申し込みを前期受験前にしておかなくてはいけないことをしらず、後期受けようと思っていた、北大受験すら出来ず(自業自得という言葉がこんなにも当てはまる状況他にある?って思った)、一浪確定。親に泣きついて予備校に行かせてもらい、ファンキー講師陣に必死でついていくこと一年代ゼミ英語講師(だけじゃないけど)は本当にファンキーで、セックスピストルズでかっこ良かったのはシドじゃなくてジョニロットンだったということを繰り返し述べていた)。そのおかげで本当にギリギリ合格したと言った塩梅センター自己採点やってたとき(何故か妹と妹の彼氏(これも未だに何故かよくわかってないが俺の高校同級生)がいた)どんどんバツがついていくものから、私も周りも顔が青ざめていくのは正味の話悪夢しかないのではないか。二度と経験したくないし、この世から大学受験というシステムは無くした方が良いのではなかろうかと思ってますけれども閑話休題

んで、京都に来てから。もちろんこれまで本当に過保護に育った人間には寮生活ってのはペットだった猫がいきなり野良に放り出されたくらいな無謀な状況ではあったのだが、やることなすことにだれか、というか親の監視が無いことに異様な解放感を感じた。

堕落ではあるもの楽しい日々がきちんとそこにあり、毎日誰かとたくさん話をし、価値観が変わっていきながら、でもそれをちゃんと嬉しいこととして捉えられていた。人生で一番泣くことが多かったのもこの時期だし、まあなにかと閉じ込めていた感情が多かったんだなと改めて。周りにいた人たちがめちゃくちゃエモーショナルであった影響も、もちろん有ると思うけれども。

長々と前段が続いたが。

最初、私が京都に来たかった、と言うよりも「地元を離れたかった」のは、友だちもいねえし、黒歴史残ってるしで、そんなところから離れたいということかと思っていたんだが。今振り返ってみるとおそらくそこは理由の一個ではあるけれど、大きな要因ではなかったなあ、と思っている。

ここで、また冒頭のことに戻るのだが、何故京大でなくてはいけなかったか、と言うことが、わりとこの話の主題にもかかってる。

俺の母親死ぬほど世間体を気にする人で、ひと昔前の言葉を使うなら、いわゆる「教育ママ」みたいな人やった。

今になれば、彼女がそう考えるに至った経緯もわからんくもないのだが、当時はよくわかってなかったし、母親の元から離れてようやく「監視管理」をされていたのだと気づき、それがどんだけ嫌かもわかった。

うちの母ちゃん母子家庭で、母方の祖父はもともと病弱ではあったらしいが戦争行って帰って来て母親子供の時になくなったらしい。

それから生活保護を受けたりして、まあいわゆる「普通ではない」生活をして来たのが、俺に対する教育だったりに現れてんやろな、と後に振り返って思うし、そこは「子ども自分のような「「惨めな」」生活を送らせたくない」という気持ちがあったのもめちゃくちゃわかる。もちろんあとになって少しずつ理解できた話に過ぎないけれども。

ただ、それと関連するのかそうでないのかはわからないが、俺の母親は「通常そうなることが望まれてる」ルート以外の道を俺が辿ることに、異常な嫌悪感を持つ人であった。

極端な例えだが、俺がヘテロでなければ、あの人は納得しなかったと思う。タトゥーを入れたら、俺のことを拒否したと思う。法律婚をしないことにも違和感を感じたと思う。

なんとかわかってもらいたくて(甘かった)、きちんと真摯に向き合って話をしたこともあったけれども、最終的に彼女から返って来る言葉は「私はあなたの親なのだから」という、一つも意味を持たないものしかなかった。

うちの母ちゃんは「性別に関わらず家事はしなさい」と言って、洗濯料理掃除、全部教えてくれた。今も改めて思うけども、その価値観はとても正しいと思う。大人になってから話した時に「結婚前に男性から良いように扱われて本当に辛かった」と話してくれた。聞いた時は俺も辛かったし、許せねえと思ったんだ。311以降に「初めてデモに行ったよ」と話してくれたことも嬉しかった。「もしかしたらようやくお母さんと和解できるかも」と思ったから。

でも、それはすべて「対他人に関して」のことで、彼女にとってはいつまでも俺は「かわいいゆうちゃん」でしかなかったとわかって「理解し合える」「親とはいえそれぞれ別の人間として付き合える」という望みを捨てた。

一個言いたいこととしては、「俺はあなた感情ホストクラブではない」と言うこと。

あなたの期待通りに動かないといけないなら、そんなことはできないよ、と強く思った。

お互いに理解して、別々の人間として尊重あいたいな、と思っていたけれど、少なくとも俺の親子関係のケースでは無理だった。

悲しいけれど、もう放って置くのが精神衛生上良いのだろうと思っている。

京都に来れたのは、そういう意味で本当に良かったと思う。

しんどい経験を経て来てたのは知っているからあまり強く言いたくはないけど、彼女子ども支配下に置きたかったんだなあと改めて思う。

母親が死んだとしてもなんの感情も湧かない予想を確信しているし、でも、それが少し寂しい。わかりたかった。

2020-09-15

運が良かったと思うこと

TwitterにもFacebookにも書けないのエモい内容なので増田に書く。

自分人生、30数年だが、運だけで生きている気がしている。

中学時代

小学校では特になんもせず、地元中学に進学。

荒れていていじめられ、勉強も振るわなかったが、何故か親が一念発起し家庭内に塾が出来ていた。

1-2年生のテスト前は勉強を教えてくれ、結果も出て地元進学校に入れた。

高校時代

高校の内容は親が教えられないということでまた成績が下がる。

2年生までは地を這うような成績。

でも大学行きたい(遊びたい)という意志を出したら、祖父が私の為に残してくれた遺産をすべて予備校費用に充ててくれた。

河合代ゼミよりも数倍費用が掛かったと聞いているが、MARCHクラス大学に行けた

大学時代

当然のように勉強しないので1年次から主要な単位を落とす。

そのとき遊んでいた友人が丁寧に勉強の仕方からテスト対策まで教えてもらって、何とか留年コースから復帰。

リーマン前の好景気ということもあり、たいした苦労もせず今の会社就職

社会人

今になって見ると、合う合わないがはっきり出るような癖のあるブラックめの会社入社

最初の配属は、刑務所と言われたパワハラ風な人たちの集団

仕事らしい仕事もさせてもらえず、パワハラもあり、早々に異動。その後も仕事のやり方に癖が付いてしまい3年間は落第生状態

4年目に、パワハラとは違う意味で癖の強い先輩と仕事をした。

その人は、仕事は出来るが厳しすぎて直属の部下がほとんどいない人だったが、奇跡的にウマが合った。

部下がいないのでその人の仕事ガンガン振ってきて、辛かったけど全部こなした。

気づいたら、通常よりも早いスピード出世させてもらっていた。

自身で何を選択したわけでもなく、とにかく目の前に運良く与えられた餌を必死に食べていたんだと最近振り返って感じている。

ただ、必死に餌を食べれる(素直と言うよりバカ正直)のもスキルの一つなのかもしれない。

2020-01-22

anond:20200122204649

現代社会はいらないと言っているのに、今の東京は使おうとしている時点で詰んでいる件


 しか平成には多くの若者自然参加した素晴らしい「新鮮な日本」は使おうとしない

平成10年から東京を中心に灘、開成江戸川取手女子御三家などの有名私立高校の(自慢を兼ねた)全国的高校偏差値差別ブームの到来

Z会などが用意した新しい教材が全国的に読まれ添削指導にも花が咲いた

その後も、福岡大阪東京で、ネットカフェ吉野家マクドナルドなどの初オープンという、それまでになかった鮮やかな新型文化パレードがあった

そして河合駿台代ゼミなどの予備校で花開いた爆笑講義や、東大京大早慶などの冠模試

これらを使い倒して現在東京都心部の文化形成した、3、40代真夏のような旋風があった

その渦中にいた者たちは「醜悪国家排斥し、自分たち新しい時代を作る」と、肩で風を切ってこの島を席巻した

多くの頭脳派が夜も寝ずに使える教材は使い倒し、やりがいをもって生きて生きて生きまくった、真夏のような時代だった

その過程で、全国の学問大学は切り捨てられ、大学東大京大早慶けが残された

学問はつまらないものは切り捨てられた


 そんな「新鮮な日本」があったのが平成、今後もそんな様にできないならお先真っ暗だ

何か一発革命的な存在を中心に据えない限り、誰も何もすることがない社会

今の日本の状況は腐れ果てていて誰もついてこない



せっかくだから添削してみたが、それでも意味わからん

ひょっとしたらセンター試験終了のことを批判しているのかな?とは思った

2019-10-04

anond:20191004172544

なんJ語のような気はしたが新・なんJ用語Wikiには載っていない。

おんJ(おーぷん2ちゃんねる何でも実況J板)では2014年3月初出で2014年7月くらいからボチボチ使われているよう。

追記

2ちゃんねるではここが古そう

投稿日:2006/05/05(金) 12:06:55.95

社長に「おーん(´ω`)」って挨拶したら… https://www.logsoku.com/r/2ch.net/news4vip/1146798415/

その後は2009年8月から番組ch板で「(´・ω・`)おーん? 」というスレタイスレが頻繁に立つようになる。おーぷん2ちゃんねるスレも初期は似たような顔文字とセットだったのでここらへんに源流がありそう。

さら追記

ブコメにある代ゼミ荻野暢也講師の口癖というのが更に古い。2004年春にネット公開された動画にあるらしい。

接点t https://dic.nicovideo.jp/a/%E6%8E%A5%E7%82%B9t

2019-03-07

学生前後くらいの若者アカペラで歌うCM多すぎ

画面に出てるのはみんなお若い人たちなのにCM作ってる連中の世代が透けて見えて寒いの多くないですか

紅/X(docomo)

わたしの生きる道/Puffy(リクナビ2020)

366日/HY(午後の紅茶)

できないっこをやらなくちゃ/サンボマスター(代ゼミ)

あなたに会いたくて/MONGOL800(カローラ)

人にやさしく/THE BLUE HEARTS(カロリーメイト)

情熱薔薇/THE BLUE HEARTS(東芝)

2018-12-09

だいたい過労死が出るのは圧倒的な強者企業と圧倒的な敗者企業

前者は電通GC後者ワタミ典型例だが

〇光HD典型的な後者

実は今でも関東では生徒数が一番多いんだぜ?知ってた?

からこそ業態転換が遅れる。そういうところもワタミっぽい。

業界の中で個別指導映像授業、マーケティングなどすべてが中途半端でかといって代ゼミみたいに撤退もできなかった。

そのあたりのツケを全部現場押し付けたらひずみでひとりやふたり死者が出るまでは止まらなかったってことだろう。

ワタミについてはみんなキレるのに、〇光HDについてはみんな甘いよな? 

ここは社長崇拝ではないが洗脳みたいなこともやってるぞ。

でもミキティくらいわかりやすくたたける人じゃないと動かないんだよなはてな民あほから

2018-10-03

全ては手に入れられなかったけれど

僕はQUEENファンなのだが、I WANT IT ALLという曲が好きだった。この曲の、特にブライアンメイのソロの部分~Not a man for compromise and where’s and why’s and living lies~「妥協したり、場所理由のために生きたり、偽りの人生を生きるような男じゃない。だからこそ全てを賭けて何もかも手に入れてやる」・・・そういう歌に、当時15歳の僕はひどく感銘を受けた。何度もこの歌を繰り返し聞き、辞書の側面にこの歌詞を書き込んだ。そして人生に夢も希望目的意識も無い偏差値45の私立高校生だった僕は、人生目標として独学による早稲田大学合格を打ち立て、何を思ったか高校中退してしまった。校風が合わないこともあったが、自分を追い込み、それこそ全てを賭けるに相応しいと思ったのだ。しかし高い意識目標とは裏腹に自堕落受験生活。元々要領が悪く遅々として進まない独学に焦りを感じ、代ゼミ社会科目の単科でリズムをなんとか維持するも、現役は全落ちし、一浪の果てに偏差値50の私大法学部しか引っ掛かからなかった。しかし、(方法方向が間違っていても)それなりに努力していた僕の姿を見ていた父の言葉は優しかった。「もう1年やってみるか?」泣きながら自宅の窓から外を眺めていた僕はその優しい言葉にとても惹かれたが、自分学歴面のハンデや就職時年齢を考慮して、今後受験を続けては人生へのリスクが高すぎると判断し、コンプロマイズ(妥協)の道を選ぶことになる。偏差値50の私大へ進むよ、と答えた時、僕のI WANT IT ALLは終わり、僕の心は死んでしまった。

早稲田だろうと滑り止めだろうと、どの大学に入ったとしても、大学へ入った時点で偏差値呪縛やしがらみから解き放たれて大学生活を充実させるべきなのは間違いない。今では心からそう思うし、妥協して腐っている新入生には、偏差値呪縛から解放されて人生を楽しんで欲しい。しかし僕にはそれが出来なかった。話しかけてくれる数少ない人達好意を踏みにじり、常に孤独を選んだ。そして心が1度死んでしまうと、頭が何かを理解しようとすることを拒否してしまうのだ。高い教科書を何冊も買い読もうとしても、講義いくら受けても、言葉言葉の間に繋がりが見いだせず、混乱しか引き起こされなかった。次第に大学へは通わなくなり、1日のほとんどを自室から出ずに過ごすようになる。1度も大学へ行かないまま2年前期が終わったとき、僕は「ヨシ、もう死のう。友人もいない、勉強もできない、頭も死んでいるし、どうせ妥協した人生だ。僕の負けだ。もう死のう。」と思い立ち、同じ旨の遺書を書き置きし、身辺整理してから実家を出た。家族迷惑がかからないどこか遠くで自殺しようと、ひたすら電車を乗り継いだ。電車が止まれ路地公園で凍えながらうずくまり、朝になるとまたひたすら電車であてもなく遠くへと揺られた。九州へたどり着き死に場所を探していたときの事だ。ある駅のマクドナルドで座っていると、隣に明らかに知的障害のある若い男とその父が座った。その父は、食事をしている我が息子に愛しそうにカメラを向け、楽しそうに、笑顔写真を撮り出したのだ。その親子の姿に私は衝撃を受けてしまった。なんという父親の愛だろう。もし僕に障害のある息子が産まれたら、この父親の様に心の底から息子を愛せるだろうか。そこにあるのはただひたすらな無条件の愛だった。自分の両親顔が浮かび、次の瞬間僕の目からは涙が止めどなく流れ、いてもたってもいられずすぐに席を離れた。泣きながら公衆電話を探し、実家架電した。「今から帰るよ。ごめん。」と。自宅へ帰ると泥のように眠った後、今後のことについて話した時も父は優しく「もう大学は辞めるのか」と尋ねてきた。僕はもう迷わずこのまま通う事を選んだ。大成功けが人生では無い。あの親子のおかげでそれを本当の意味理解し、心の再生は近づいていた。大学では相変わらず孤独だったが、それからは全ての講義に欠席せず、聴講したのを録音して更に講義録を作り、試験対策も死に物狂いでやった結果、本当にスレスレで4年で卒業できた。留年が無く卒論必須ではない法学部からこそだったと思う。しか就職活動は完全に捨ててバイトサークル等もせず、卒業だけを目指していたので、卒業して無職になってからは、今後の人生方向性は定まらず、これにも困りきってしまった。なにしろ受験大学勉強だけしか知らず、その他は中学生時間が止まっているのでやりたいこと、人生目標なんてものは無い。呂律は回らない、言葉は詰まる、人生経験は何一つ無い。そのため就職活動は困難を極めた。臆病で説明会面接で行った会社インターホンを押せずに帰ったりもした。結局数社説明会を受けたりボロボロ面接をしただけでやめてしまい、困った事になったなと思いつつも1年ほどダイソーの釣具で海釣りばかりしていた。けれど何か人生軌道修正をする糸口が欲しいと思い、就職活動の練習のために一般教養科目だけで受験できる公務員試験受験した。これがトントン拍子に進んでしま採用されることになり、現在はもう5年が経とうとしている。面接相手が、実際の職場で会うことはまず無い公務員試験だと、堂々と話すことができたのだ。それに法学部出身故の法律素養が意外と仕事や昇進で役に立ち、年齢的には結構早く昇進もさせてもらっている。何がどこで繋がり役に立つかは、なかなかわからない。確かに僕の人生妥協の先にある人生だが、これは妥協や敗北ではなく、小規模な成功と換言できるのではなだろうか。大大大勝利だけに囚われて孤独で苦しい人生から抜け出せなくなるより、戦略的人生スライドさせていくことも、ひとつ人生としてはありなのではないかと思った。

2017-07-15

https://anond.hatelabo.jp/20170715014156

人気講師はやっぱ稼いでるよ。代ゼミトップ講師とか数千万貰ってるし。人気あるのに年収低かったら代ゼミ東進が引き抜いちゃうから河合も上げざるを得ないはず。この人はそんなに人気なかったかふつうだったんじゃないかな。

2017-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20170704233705

俺は代ゼミのおかげで志望校全部受かったし、2chの評判を見てても代ゼミ講師レベルの高さは現在でも間違いないと思っている。

が、これまで受験について相談してきた人に「代ゼミは良いぞ」って勧めて素直に入る奴は1人も居なかった。なぜか河合塾に入り、落ちる、ってことを謎に繰り返してきている。

ここから何となく受験生の間で代ゼミ不信みたいなものがあるんじゃないかなぁと思っている。俺が現役の時も代ゼミ馬鹿にする風潮はあったし。

この何となく代ゼミ不信で、受験生大学に受からず、代ゼミ経営不振に陥ってるとしたら、かなり不幸。

https://anond.hatelabo.jp/20170704081011

そういや、代ゼミの不調は

河合国立文系 駿台:(国立理系 代ゼミ私立文系

という棲み分けで、近年私立文系が不人気だからだって言ってる人いたけど

完全私文特化の増田塾普通に結構やってるのはどう説明付けれるんだろ。

不人気だからこそ特化しないと生き残れないだろ、ってことなんだろうか。

2017-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20170322124444

代ゼミ古文講師やってた吉野って人がいるんだけど、その人が書いてた本に

「乾いた大地で芽を出した奴だけが一流のプランターに入れられる。社会ってそんなもん」

みたいな記述があった。

本の内容自体はよくあるヤンキーのホラ話だから真に受けるだけ損なんだけど、

この部分だけは悲しいぐらい正確だ。

「まず劣悪な環境で結果を出せ」って下積み賛美は何もヤンキー体育会系だけじゃなく、

割とどこの世界にもあることだからね。

言わば洗脳から短期的には成果を上げちゃうことだってあるんだよ。

結局、どこかの段階で「そんな努力無駄だ!」って言い切っちゃうしかないんだと思う。

ただ、そこで無駄努力をしちゃった人を切り捨てる方向に行ってはダメだ。

それでは努力教洗脳された人間を引き戻すことはできない。

勝負は時の運だからもう1回チャレンジしようって方向に、少しでも優しくなるしかない。

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321003142

ちゃごちゃ言ってないでさっさと代ゼミ東進に100万積んでこい。仮面浪人とか眠たいこと言ってんじゃねぇ。もう4月だぞ

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302093141

自虐史観ってよく言うけど、そもそも小中高の日本史の授業で近現代まで達したことがない。大体江戸時代に達するか達しないかで終わる。明治以降歴史代ゼミで学んだ。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20170214104116

大学受験なんて早稲田文系なら3科目、慶應なら実質2科目じゃん。そう深く考えるな。黙って代ゼミに金を積め。

田舎国立理系志望とかだったらすまん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん