「コロコロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コロコロとは

2017-08-17

臆病な祖母

ここ数日、祖父母の戦争体験を語るエントリが多くあったので私も思い出した。

こわがりな祖母が聞かせてくれた沖縄戦の話

祖母沖縄県中部農村に生まれた。物心つく頃には労働力として畑にかり出され、毎日サトウキビの世話をさせられたらしい。

毎日畑と学校と家の往復で忙しかったけれど、それなりに楽しい幼少期を過ごしたそうだ。

だが中学入学したあたりでそれまでの環境が一変した。

突然学校ウチナーグチ沖縄方言)を話すことを全面的禁止されたのだ。ウチナーグチ本土人間からすれば全く何を言ってるのか分からない未知の言語であるため、

こんなもの日本語と認めるわけにはいかん、正しい日本語を身につけさせお国に尽くす青少年を育成せよとのお達しが来たのだ。

日常会話の全てをウチナーグチに頼ってきた当時の子供たちはかなり戸惑ったそうだ。ウチナーグチポロっと出ただけで教師に襟首を掴まれ

ほかの生徒たちが見守る中で厳しい体罰を食らわされた。三度の飯よりお友達とのおしゃべりが大好きだった祖母もこれには相当参ったらしい。

祖母は本人曰く「とてもこわがりな性格」で、痛い思いをしておまけにみんなの前で恥をかかされることが本当に恐ろしかったんだそうだ。(ほとんど毎晩うっかり方言を喋ってしまいみんなの前で叩かれる悪夢にうなされるレベルで)

そんなこわがりな祖母一生懸命練った苦肉の策が「学校では必要最低限の返事しかしない」というもので、なんと「ハイ」「イイエ」「ドウモアリガトウ」の三語だけでどうにか一年乗り切ったというから驚いた。

しかしそんなしみったれ学校生活も長くは続かなかった。ついに米軍沖縄本島上陸する。

祖母家族とともに近所のお墓(沖縄のお墓はむちゃくちゃデカい。納骨のスペースが6畳くらいある)に逃げ込み、息をつめながら爆撃が早く止むようひたすら祈ったそうだ。

毎日「悪いようにはしない、県民大人しく投降せよ」という米兵のつたない日本語が遠くから聞こえてきたが、それだけはすまいというのが狭い墓で身を寄せ合う家族の総意だった。

米兵捕虜になれば男子死ぬまで肉体を酷使され、女子は野獣のごとき米兵に陵辱され、妊婦は腹を八つ裂きにされて殺されるという噂が流れていたかである

現在であれば噂の発生源を辿って真相を確かめ手段いくらでもあるが、当時は噂の真偽を確かめる術がなかったため、「米軍に捕まったら死ぬより恐ろしい目に遭う」という噂は共通認識となって島中に広がった。

毎日から何千発もの爆弾を投下し、無抵抗な島民を次々に殺戮する米兵の姿は噂の信憑性を補うのに十分だったことだろう。

ガマ(洞窟)や墓には日本兵も隠れていた。

米兵はまず、人が潜んでそうな場所を見つけると、外から拡声器を使って投降を呼びかける。

しばらく待っても返事がない場合手榴弾を投げるか、火炎放射器を使って中を丸焼きにする。わざわざ日本兵が潜伏しているかもしれない場所に入って危険をおかす必要はないというわけだ。

この方法で多くのガマに逃れた民間人が殺された。「こわがり」な祖母は、この火炎放射器がとにかく、とにかく恐ろしかったらしい。狭く蒸し暑い空間家族ごと炙り焼きにされる恐怖というのは、想像を絶する。

このまま墓にずっと身を潜めていてはいずれ火炎放射器で焼き殺される。かと言って捕まれ死ぬより恐ろしい目に遭う。自決が一番マシな選択に思えた。

米兵が墓の前まで来たら自決しよう」家族は話し合って決めた。

何日か経ってとうとう米兵が墓の付近うろつきはじめた。

ここから驚愕の展開なのだが、なんと祖母は「おーい!」と叫んで外の米兵に助けを求めたそうである

死ぬ覚悟はとうに出来てたはずなのに、なんであの場で声を上げたのか自分でも皆目分からないけれど、強いて言うなら「土壇場で死ぬのが怖くなった」らしい。

もうほとんど無意識だったに違いない。頭が真っ白になって、気付いたら家族と一緒に米軍バンに乗せられていたらしい。

祖母が声を上げたおかげで結果的家族自決を免れたわけで、収容所でしばらく荷物運びやら農作業やらやってるうちに気づいたらなんか終戦を迎えていたらしいのだ。

このへんは祖母も笑い話として語っていた。「私がこわがりだったお陰であんたたちがここにいるんだ」とコロコロ可笑しそうに笑っていた。

私も家族と大爆笑したものだが、歳をとるにつれ、祖母は本当にこわがりだったのかと疑問に思うようになった。

真っ暗な墓の中で凄絶な選択を迫られて、それでも尚土壇場で生にしがみつくことが出来るだろうか。

祖母が亡くなって10年余。この時期になると、毎年こわがりな祖母勇気を思う。

※補足※

ブコメで以下のようなご指摘を頂戴しました。

>些細なことだし、現代の人にわかやすいように書いたのかと思うが、次の箇所気になる。>だが中学入学したあたりでそれまでの環境が一変した。

ご指摘されて初めて気がつきました。詳細を失念していて申し訳ないのですが、当時の年齢を現代義務教育と照らして分かりやすいように祖母説明してくれたのだと思います

紛らわしくて申し訳ございません。ご指摘ありがとうございました。

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816173317

>当日はチヤホヤされたい&営業って感じ

コミケ同人誌を売る作家は? 利益出ないのは誰だっていやだよね?

 

>良い音楽聴いた後に下手なDJリミックスと不味い酒飲みたくないわ!的な

下手な同人誌もたくさんあるよね?

 

>結局目立ちたかっただけ AV業界はしょっぱい

同人作家も稼げないんであわよくば知名度欲しいです^^

 

推しコロコロ変わる矢口スタイルだったら、一気に叩かれるでしょ

イナゴ同人作家さん沢山いますよね?

https://anond.hatelabo.jp/20170815051449

職業の貴賤じゃなく、個人感情だと思うけど、分からなくもない

ただ、件のAV女優ツイートとか見てもアイマスは好きみたいだけど、当日はチヤホヤされたい&営業って感じだよね。その点は嫌悪感分かる。

良く居るライブ後にチラシ配ってるライブハウスみたいなもんでしょ。良い音楽聴いた後に下手なDJリミックスと不味い酒飲みたくないわ!的な

名刺コスNGじゃないから、AV女優自体は悪くないんだろうけど、結局目立ちたかっただけでしょ。あわよくばイベントとかに出演したいとか。それだけAV業界はしょっぱいんでしょう。幾ら儲かる言ってもね

コイツがこのまま浮気性じゃなければ良いけど、推しコロコロ変わる矢口スタイルだったら、一気に叩かれるでしょ

2017-08-14

実家大掃除した

諸用あり帰省した。

祖父母の元気がいよいよなくなってきているという母親の脅しもあり、高い飛行機チケットを買った。

実家で羽を伸ばしてきてね」

という同僚たちの声かけがありがたかったが、帰省には内心うんざりしていた。落ち着けないなと思った。自分がこの世で心底落ち着け場所は、もはや東京都北区6畳ワンルーム寝床のなかだけな気がしていた。

家族はあまりれい好きではなくて、というか掃除が大嫌いだから実家は埃まみれで汚い。もともと自分は不潔な子供だったと思う。お風呂も2日に1回だったが、それが当たり前だと思っていた。

けれども実家ゴミ屋敷めいて汚くなり始めたのは、大学進学に伴って家を出てからだ。自分関東大学に進学し、学費のため母親が働くようになり、家の隅々まで気がまわらなくなり汚くなった。つまり自分のせいだ。

学生となり帰省したある夏、自分の部屋に、お菓子を食べたあとのごみがうず高く積まれていて閉口した記憶がある。

妹の部屋に入りきらないごみが、自分の部屋にまで侵食していたのだった。そのままでは眠れないと思い処分したが、いざ寝ようと思った時、すえたチョコレート匂いや埃臭さが壁紙に染み込んでいることに気づき屈辱を感じた。

その日はなかなか眠りにつくことができなかった。

それから実家に帰るたびに物が散乱し、形容し難く汚くなっていくのを見て、罪悪感に苛まれた。

帰るのが毎回億劫だった。罪悪感とともに、家族のことを恥ずかしく思う気持ちも芽生えていた。

大袈裟かもしれないが、実家が年々ゴミ屋敷めいていくのが、自分能力限界を示しているような気がしていた。

家が汚い人間がどれだけ教養を身につけようと思ったところで、限界があるのではないか

の子は蛙。下流人間下流

幼少の頃、家にある本は「課長島耕作」と父親の買うパチンコ雑誌のみ。

家族集中力がないかテレビチャンネルをすぐ変える。認めたくないことだったが、自分家族は、あまり頭がよくなかった。

今は恥じる気持ちも薄れた。お金がないのに関東大学に通わせてくれて、感謝してもしきれない。だが実家は未だに汚いままだ。このままではゴミ屋敷のものになってしまいそうである

から実家掃除することにした。面倒だったので墓参り以外に予定もいれておらず、お金を使うのも億劫だったのもある。それに、帰省の前に北区6畳一間のアパート大掃除したらそれが思いの外楽しかったので、楽しみながら掃除ができるのではと思っていた。

掃除をする旨を家族に伝えると、テレビが壊れて買い替えたので業者が来る、だからリビングから掃除をしてほしいと母親に頼まれた。

隅々まで掃除機をかけた。掃除機では取りきれない埃をモップでとった。絨毯にコロコロをかけた。こびりついた汚れに電解水を噴射し、こすった。面白いほどきれいになった。

楽しくなってきたことを伝えると、うずうずとしていたのか母親も参戦し、ともに台所の油汚れも落とすことになった。換気扇は全面が赤茶色コーティングされており、パネルジャクソンポロック絵画のように汚れが飛び散っていた。

母親がどこからか出してきた業務用の洗剤を噴射してラップを貼り、しばらく置いた。そうして剥がすと、力をいれずとも汚れがスルスルとれた。そうしてあっという間にキッチンは、新築同然の姿になった。

こんな簡単なことだったなんて!自分が悩んだ、実家が汚いという事実や伴う罪悪感は、洗剤とほんの少しの労力で解決できるものだった。

こんなことなら、もっとから掃除しておけばよかった。楽勝だった。御託を並べている場合などではなかった。さっさと行動すればよかったのだ。

キッチンは電源タップ炊飯器などあらゆる部分に埃がついて、油にまみれてしつこい汚れとなっていたが、少し力をいれたら完全に取れ、新品同様の姿となった。

ソファの合皮もてっきり経年劣化だと思っていたが、洗剤をつけてこすったらピカピカ光り出した。母親が歓声をあげた。

まりに楽しかったので、掃除モチーフにしたテーマパークを作ってみてはどうだろうかと想像したほどだ。

大人たちがピザを食べたりなどして見守るなか、子どもキャストの指示のもと、換気扇の油汚れを落とすのだ。

テーマパークから帰った子供たちは、親の手伝いをするに決まっている。

今回大掃除成功したわけだが、次に帰る頃にはまた実家は汚くなっていると思う。

見つけてしまったが、パンについてきたシール適当にとっておくようでは駄目だ。人からの貰い物も躊躇なく捨てるようにならない限り、家はきれいにならない。

でもそうなれば、また自分がきれいにすればいいだけの話だ。

できる人間がしなければいけないのだ。この場合のできる人間とは、せずにはいられない人間という意味だ。

できる人間には、それができてしまうという限りにおいてしなくてはならないという義務が生じる。

母親は疲れ果ててできなかったのだ。父親も妹もまたそうだった。自分が恩返しをしなくて何になろう。

できる人が黙々とすればいい。これは掃除に限らず全てにおいてそうだと思う。人への気遣いとか、オリンピック競技選手とかもそうなのかもしれない。

できてしま人間はできない人間に対し、それができてしまうという限りにおいて、その行為をしなくてはならないのかもしれない。

なぜならできるということだけで、その人は恵まれいるからだ。そして自分は完全に恵まれしまっていた。全て家族のおかげだった。

帰省の折にたったの一度、大掃除をしただけで何を偉そうなことを、と思う。

盆は大掃除以外には何も素晴らしいことはなかった。祖父母や両親の老い、そして死の予感をひしひしと感じた。

自分はと言えばしたいことも欲しいものもなく、友人と会いたいとも遊びたいとも思えず、貯金への欲望があるのみだ。

自分もまたこうしているうちに死んでいくのだろう。ゆっくりと。その場所ごみに溢れているかもしれない。

だが自分は抗いたい。祖父母や両親の死は避けられない。しかしその最後の時まで恩返しをしたい。だからよい洗剤を探す。収納方法を極める。できることはなんだってしてやる。

ごみなんていくらでも捨ててやる。

2017-08-13

別にと金重視で一向に構やしないんですよ

でもそれが一貫してないじゃないですか

その時その時の自分の都合で立場コロコロ変えるから、こいつ信用できねえなってだけです

不倫に対する態度の違いが許せない

一般人であろうが芸能人であろうがダメものダメで叩く

それでいいのに仲間内だと変におちゃらけて扱い利害関係ないと必要以上に叩く

意味わからん

全部、スタンスとして不倫あかんでいいだろ

相手次第で態度コロコロえんな

芸人に対して、まともな倫理観を期待してないってのはそうだが

からと言って不倫正当化されたり、逆に必要以上に踏み込んでリンチしていいもんでもない

なんで、人によって態度を変えるのか

醜悪

この一言につきる

うさぎのお尻について

数ヶ月前からうさぎを飼っている。

先日、走っているうさぎのお尻に何か黒いかまりがついているのが見えて

そっと手を差し入れてみたら、何かカリカリしたものがくっついている。

ああ、これは盲腸糞がうまく食べられずにくっついたな…と、

ぬるま湯で絞ったタオルでふやかしてから、指先でとってみると、どうも匂い盲腸糞ではない。

サイズは1センチほどで黒く硬く、なんだかやたらとケモノ臭い

盲腸糞…うさぎの糞は一般的に、黒くて丸いコロコロしたものとして知られているが、

実はもう1種類あって、ちょっと独特な匂いのする、ぶどうの房のような形状の柔らかい糞もする。

この盲腸糞には栄養豊富に含まれているため、うさぎ肛門に直接口をつけて食べる。

牛のように反芻ができないため、このような栄養の摂り方をするらしい。

まれに、うまく食べられず、打ち捨てられたり、お尻にくっついていたりする。

それでは、これは一体なんなのかと、ネットで調べてみると、

うさぎ肛門の脇には臭腺があり、その分泌物が固まってしまうことがあるのだという。

それ以来、たまにお尻の辺りを触って、汚れがついていないか確認するのだが、

特に汚れていなくても、触った指からは、なかなかケモノ的な匂いがする。

今日、ふと思いついて、その匂いのついた指を本人(うさぎ)に嗅がせてみた。

すると、「なぜこの匂いが、ここから!?」とでも言いたげな顔で

一心不乱に指の匂いを嗅いでいる。今までに見たことのない表情だ。

うさぎといえば、クリクリとした黒目が特徴だが、驚きで白目がガッツリ見えている。

それが、非常に愛らしく、ネット上のうさぎ飼いの知り合いと共感あいたいと思ったのだが、

まり変態性が強いかと躊躇し、匿名でここに表明する次第である

なお、普段文体は変えてある。

2017-08-12

ボトルアタッカーあたる

ボトルアタッカーと言う職業があるらしい。

何度聞いてもコロコロコミックで妙なおもちゃバトルを繰り広げる漫画題名のような響きがある。

ボトルアタッカーあたる。

良いじゃないか80年代90年代コロコロ香りがする。

母一人、子一人の貧しい暮らしの中、それでも明るく暮らしていたあたるは、ある日、家の押し入れの中に隠されていたワインボトルを見つけた。

父親は有名なボトルアタッカーだったが、悪の組織地元マフィア)に狙われて姿を消してしまったのだった。

かたみのワインボトルを胸に抱え、あたるは世界一ボトルアタッカーを目指していくのである……。

2017-08-10

抗がん剤治療中 2週間目

 初抗がん剤から、8日目

 まだ髪は抜けてない。けど、元々薄毛なので、分け目が若干広い気がする。

 

 副作用状態は、風邪みたいな感じ。目の前がもわもわしたり疲れやすかったり。あと、足の裏とか指先がピリピリする。

 吐き気は収まった、食欲はあり。食べたいものコロコロ変わる。今は肉食いたい! チョコ食べたい! だけど、食事量は少なめ。空腹感は感じやすい。飲むヨーグルト正義

 味覚が変。てか、口の中が変。苦味が強く感じる。水飲むと味がする。

 

 ここ数日は、お通じと闘っている。

 腹切ったので、力が入りにくいのか、腸の動きがちょー悪いのか。

 便の出が良くなく、無理に出したら緩くなって、便ゆるくする薬をもらって飲んでる…

 がー 効いてる感じがしないんだよなぁ。そもそも便がチャージされてないのかも。

 

 体重は手術前から比べて10kg減! やった☆

 これでも60以上あるからまだまだなんだけどね…

 いや逆に考えるんだ、こういう時のために、備えておいたって考えるんだ!

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809085845

現実の女こそ言ってることが各人バラバラでむしろそれが当然なんだから

(というか同じ人間でもそいつの都合で言うことがコロコロ変わるし)

大ざっぱな物言いはなんであれ信用するものではないということですね

2017-08-04

対立煽りなのか天然なのか判断できるのか?

記事ってのは二項対立に持ち込むとか標的を設定して叩かせるとか煽って記事の方を叩かせるとか

言ってみれば記者の手の平でコロコロハムスターのように転がされているのは今も昔も変わらない

しか記者に唆されて感情を発露したからと言ってその感情が嘘なわけではない

からあった感情記者の巧みな筆致によってその感情を剥き出しにされただけのことである

ということは対立煽りのような記事も心の底から本心で書いていたって不思議ではない

すべてがすべて世界衆愚もこんなもんだろって諦め顔で煽り記事を書いている記者ばかりではないはずである

2017-08-03

動物愛護精神人間エゴしかない

お前ら知ってるか?

ベジタリアンベジタリアンの三倍いる

この事実から考えても、動物愛護は単なる人間エゴ

いっとき感情コロコロ変わるもんだ

イルカうんぬんやってる某シーシェパードメンバーも単なる思い出作

10年も経てばそんなこともやってたなとほとんど忘れてるだろ

9月捕鯨に関わるもろもろの立場を追ったドキュメンタリー映画が始まるからお前ら見に行けよ

2017-08-02

宮森はやとを見てると恐怖を感じる

俺の知り合いにもいる。30過ぎてまだ何も成し遂げてないのに自分未来可能性感じてる奴。

どうせ中途半端にほっぽりだして継続出来ないくせにいろんなことに手出す奴。

他人の目とか他人の業績とかネット情報に踊らされてその時その時の気分でコロコロやること変わる奴。

お前その決意何度目だよ。

忠告してくれる人間が周りにいないのかもしれんが、人としてとっくに信用出来ないレベルに落ちてるのに気づかないのか?

お前仕事ができない奴よりも悪質な、他人無責任に振り回すゴミ人間だぞ。

まずさ、コレやるって決めたら他のことは捨てないと。

それでその業界のひとかどの人間になろうっていうんなら他のことをやる時間なんて絶対無いはずなんだよ。

あとまず決意の前に行動しろよ。行動して手応えを感じてからだろう。

何かを成し遂げるには同じことを、楽しくないことをやり抜く、地道な継続絶対不可欠なんだよ。

ちょっと器用なだけで可能性感じてんじゃねーよ。

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728213027

わかりやすい例だとうんこちんちんやらなくなったよね

昔はジャンプにもあったけど

コロコロは相変わらずうんこちんちんで売れているから、小学生うんこちんちんが受けなくなったということはない

https://anond.hatelabo.jp/20170728202013

コロコロ普通に小学生にウケてますんで、ジャンプ小学生にウケなくなっただけですね

昔は「小学校生活話題の中心だった」ほどなのに、今は小学生にはあまりウケてないんですねえ

https://anond.hatelabo.jp/20170728192033

横だけど読んでて思ったことを少し。

たぶん今ゆらぎ荘のエロ描写ギャンギャン言ってる世代って、いわゆるジャンプ黄金世代を見てきた人だと思うんだよね。

ドラゴンボールとか、スラムダンクとか、幽遊白書とか、ジョジョの1~3部とかあのあたりが連載してた頃の。

当時のジャンプってサンデーとかマガジンとかとは比べ物にならないくらい影響力があって、それでいて硬派だったと思う。

男塾とか初期の頃に申し訳程度に女性キャラが出てからしか出てこないマンガが人気になったりとか、とにかく男臭かった印象がある。

この「男臭い」も20年前のコロコロとかボンボンとかのギャグマンガによくあった何の脈絡もなく女の子洋服が破けたり男キャラが悪気なくスカートめくったりとかそういうのじゃなくて、男同士で世界が成立するとかそういう感じの。

ドラゴンボール幽遊白書の初期にもそういうお下劣描写はあったけどさ)

から今の親世代にとって今のジャンプがどう落ちぶれていようと、基本的にはジャンプは「紳士的に男としての生き方を教えてくれるマンガ」という神聖視があると思うんだ。

ジャンプがお下劣女性蔑視表現しなきゃ生き残れないくらいの雑誌になったのは、読者が若年層じゃなくて高齢化してることだっていうのは確かなんだろう。

漫画ラノベキャラって、なぜセックスをやらないの?

少女漫画ですとセックスは当たり前のように描かれます

増田ジャンプしか読んでないだろ

女子中高生向けのCheese!とかでセックスがアリなんだから、同じく中高生向けの雑誌である少年ジャンプでもセックスはアリ

ジャンプ小学生向け

今の少年ジャンプ中高生向けだよ

男子小学生向けの雑誌コロコロとかあのへん

編集部が「男子小学生向け」として作ってるのは事実

集英社小学生向けは別に出してる

最強ジャンプ小学校低学年向け、ジャンプは高学年~向け

小1から小6を同じ「小学生」と一緒くたにする方がおかし

最強ジャンプ小学生向けではない

アンケート至上主義で超有名な週刊少年ジャンプが実際の主要購買層を無視して小学生向けに作ってるとか寝言は寝て言え

でもきっとアンケートに答えている層って、主要購買層じゃないと思うぞ

アンケート10代が中心だそうだけど、~12歳までで大半が占められているなら「10代が中心」とは普通は言わない

データのない印象論は結構です

ジャンプの読者層の少なくない層が、「昔読んでた連載が続いているので惰性で読んでいる」層だろ

最大の購買層は大学生以上、アンケートの中心は中高生ということでしょう

根本的に、小学生に買ってもらえる価格になっていないのだから、内容がどうあれ小学生の心を掴むことはできない。

ジャンプはどんどん価格引き上げを続けているから、小学生に買ってもらおうとはしていない

小学生における圧倒的シェアを誇るコロコロコミックは完全に小学生ターゲットを絞っている

週刊少年ジャンプ中高生社会人に買わせるために作られていて小学生向けに作られているわけではないという結論だね

そもそもその商品を購入する資金力のない層に向けて商品作りをするのは合理的ではありません。

その歳なら漫画は親に買って貰うものだ。

集英社小学生向けは別に出してる

ヤングジャンプ青年誌と称される通り大学生とか社会人向け

青年誌って中高生向けの事だぞ…

ヤンジャンアンケート見たら「月のお小遣いはいくらですか」とか「学校流行ってるものは何ですか」とかあった

もともとの読者層やそのアンケートはともかく、ヤンジャンヤンマガのは今や幅広く、20〜30代が中心

女性向け漫画恋愛テーマである作品が多く、恋愛にはセックスがつきものから多いだけ

少女漫画っていうときに指されるのは主にちゃおりぼんなかよしだよ

その定義づけ初耳

少女漫画とはりぼんちゃおなかよしの事を指す」→わからん

マーガレットも入れろ

りぼんなかよしちゃおなどは小学生ターゲットにしている

高校生くらいをターゲットにしてたら少女漫画ではない


答:ヤンジャンヤンマガは中高年が読むもの最強ジャンプ小学生向けではない、りぼんなかよしちゃおが少女漫画と言うだけで喧嘩売ってくるやつがい

https://anond.hatelabo.jp/20170727212533

夏休みからといってコロコロとかジャンプの話なんて熱く語ってると

どっかのAIがはじき出した、40代独身男性みたいになっちゃうぞ

https://anond.hatelabo.jp/20170728150715

それは詭弁だよね。

編集部が「中高生ターゲットにしているから」というエクスキューズをすれば済む話は

実際に中高生ターゲットにしていることを意味しない。

俺は、ジャンプコロコロ難民の受け入れ先、というかコロコロ時代に止めを刺すのがジャンプ役割だと思っているので、

口上はともかく、マーケット的なポジションとして小学生ターゲットにしているとしか思えないんだわ。

https://anond.hatelabo.jp/20170728143312

コロコロ付録とかあったか各自買うのが普通だったけど、

コミックスなんか友達が持ってる漫画なら友達んちで読めばよかったので友達が持ってるのは買わないのが普通だったよ

違うの買ったほうがお互いいろいろ読めるから

ゲームなら確かにみんなで同じもの買ったけど

https://anond.hatelabo.jp/20170728143000

それには何も反対してない。額が少ないとか法律コロコロ変わるなとかの問題はあるけど、それは現行のままでしょ。

https://anond.hatelabo.jp/20170728140749

お前の友達コロコロコミックしか持ってなかったのか?

なんでそう「全員が一つも持ってなかった」みたいな極論にすり替えようとすんのかなー

ジャンプコミックス持ってる子もいたけど、大多数ではなかった

 

ほとんど全員なんてことはなかった

コロコロですら全員が読んでるわけでもなかったし、ジャンプはその半分以下だったし、当然ジャンプコミックスをほぼ全員が持ってるなんて特殊環境はいなかったよ

テレビ放送してるアニメだってほとんど全員が見てたってほどでもなかったし

https://anond.hatelabo.jp/20170728140624

その根拠は「漫画は小遣いで買うのが当たり前」&「小学生の小遣いではコミックスなんか買えない」だろ。

でもコロコロコミックスジャンプコミックスと大して値段変わらないか

小学生ジャンプコミックスが買えないなら、コロコロコミックスも買えない事になる

じゃあ誰が買うんだ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん