「時代錯誤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時代錯誤とは

2021-05-15

同じ夢をずっと30年間見続けるという悪夢

高校男子校入学して以来、女性と付き合うきっかけを完全に失ってしまった。

中学時代学校で塾でそこそこの接点はあったと思う。

接点があっても積極的はいかなかった。

それは前述したように、学校での同級生が同性で遊ぶ方が楽しいという雰囲気に包まれていたため、あえて積極的女子と仲良くなろうという気にさせなかったのだ。

ただ、女子と仲良くならなくともそのときは気にならなかった。

あれから30年たつが、いまだに中学時代の夢を見る。

自分友達中学時代のままの状態で夢に出てくる。

その夢は毎日である

高校時代はそういう夢を見るのがとても楽しみだった。

なぜなら現実世界では絶対にかかわることのできない女子が夢の中に出てくるのだ。

寝るのが楽しみで、起きている間はとても苦痛だった。

その時はとても楽しい夢だった。

だが、30年間続くとさすがにうんざりする。

夢によく出てくる同じクラスだった田口さんや豊島さんは、自分と同じ44歳である

夢の中では自分と恥ずかしそうに喋っているが、そんな恥じらいはもうないだろう。

44歳といえば、夢の中にでてきた彼女らの母親の年齢である

もう田口でも豊島でもなく、別の苗字を名乗って、それぞれの人生を着実に歩んでいるだろう。

自分だけ14歳ときで止まっている。

14歳人生ピークだったとつくづく感じる。

その時は全く楽しいもつまらないとも思っていなかったその時期が人生ピークだったのだ。

毎日楽しいというわけでもなかったが、後から振り返れば、それが楽しい毎日だったのだ。

青春というのは残酷で過ごしている間は青春と感じさせず、あとから気づくものらしい。

でも、自分人生ピークがあのときで終わりなんてとても悲しい。

あの程度が自分人生ピークだったのだ。

普通中学生なら当然に過ごせた1年間が自分にとってのピークだったのだ。

ちなみに高校時代以降の夢は一切見ない。

見る夢はすべて中学3年生の時の夢である

昨晩も体育館で馬跳びをしている女子筋トレながら見とれる夢だった。

馬跳びをしている女子鉢巻きにブルマだった。

自分中学生の時は体育の時はブルマだったが、今はもう違う。

時代錯誤も甚だしい。

そしてさっき昼寝をしたときに見た夢は、中学校の裏で同じクラス女子と胸をドキドキさせながら喋っていた夢だった。

教室掃除のあと、同じクラス女子と一緒に学校の裏のゴミ捨て場ゴミを捨てに行くのである

ゴミを捨てに行く間、なぜか自分積極的に話しかける。

現実ではこんなことは一度もなかったが、夢の中の自分は、半ばこれが夢であることがわかっていたのだろう。

から醒める前にせめて積極的に話しかけて幸せ気持ちを味わいたいのである

しかけた相手は、少し恥ずかしそうだけど、楽しそうに話を聞いてくれた。

夢の中は幸せである

ただ、起きて現実を知ると、その夢は幸せな夢ではなく、むしろ悪夢である

悪夢を見た人が現実に戻って、「ああ、夢でよかった」と感じるらしいが、自分は違う。

「ああ、夢が現実ならよかった」と思うのである

ネット山月記の李徴がよく話題に出る。

李徴は役人という身分まで手に入れたのに、詩人としての名声を手に入れるため、官職を手放し、放浪し、遁世し、人食い虎に変身してしまう。

李徴の気持ちがわからなくもないが、それでも彼は役人になる過程で、嫁や子どもも手に入れ、最後に名声を貪欲に手に入れようとしたため、失敗した。

自分は、嫁や子どももおらず、ましてや彼女や気軽に話せる友人もいない。

虎になる前からなのだ

2021-05-08

男だから歯列矯正なんていらないという時代錯誤の親のせいで人生が狂った

2021-04-13

地元だけど岸和田だんじり祭が嫌い

クソ老害が将来の老害と一緒にイキって怒鳴り散らかすだけの祭は何なんや

怪我人は出るし物件被害も出るし人集まってきてウザイあんなん見て何が楽しいんや

岸和田若者たち名誉のために一言(こんな良いこともしています

毎年 学校冬休みになる頃から各町の青年団には年末夜警(火の用心)という地元ボランティア活動があります。日頃は大人の言うことなど、なかなか聞かない若者たちですが岸和田には、まだまだコワ~イ大人がたくさんいまして不満げにしている若者たちに「コラッおまえらゴチャゴチャぬかしとったら、だんじり曳かせたらへんゾッ!」この一言で少々ヤンチャな若者たちも「ハイッわかりました!」、何を言われても「ハイッわかりました!」、多少ムチャなことを言われても「ハイッわかりました!」・・・・みんなイイヤツでしょ!

とかドヤ顔HPに書いてるけど時代錯誤感がヤバすぎて死ぬ 昭和か?

コロナで無くなりゃ良かったのに

2021-04-12

anond:20210412150203

歪めるなよ

そういうやり口が嫌われるんだといい加減気づけ時代錯誤

2021-04-09

anond:20210409111222

日本人情報アップデート世界一遅れているとも言われている。結婚だけではなく、持ち家とかも人口減と国家の衰退期には時代錯誤で、一生涯同じ場所で生きていくのが当たり前で、かつ地価もあがっている状況下で初めてメリットがあるのに、まーだ情弱が騙され続けている。

2021-04-08

紋付き袴で西武池袋線乗ってるオッサン何なの?

時代錯誤も甚だしいと思いながらも偶に遭遇すると何故かちょっぴり得した気分になる、不思議!それともあれはもしかしてコスプレ一種か何か?

2021-04-04

anond:20210328203803

ばかやろう!!!

サザエが生き長らえる限り、お前らの生活は良くならないんだよ!

サザエをなんとなく惰性で見続けるのはやめろ!

そんなことしてるからサザエ視聴率がそれなりの数字になって、本来時代錯誤も甚だしいオワコンが正しい伝統勘違いされて、回り回ってお前らの首を締めてるんだよ!

お前の固い信念を貫き通すためにはどうしても見なくては気がすまないというわけでないのなら、なんとなくテレビスイッチを入れっぱなしにするのは自殺行為!!!

わかったか!!!

2021-03-24

anond:20210324094335

九州がいろいろ言われがちなのは、その田舎っぷりや時代錯誤男尊女卑っぷりを

わざわざ当事者の男が強調して「九州男児」とか言って誇りたがるからじゃないかな?

「そういう風潮があると自分らで認識しているにも関わらず恥じる事もなくむしろ誇る」のがドン引かれてる

2021-03-21

建設業界辞めたい

タイトルの通りです。

建設業と言っても、現場職ではなく管理部門

数年前に、他業界から今の会社転職してきた。

10位以内に入るくらいの中堅ゼネコン

仕事の中身に関しては面白くやれている。

しかし、なんというか全てが古臭い

予めわかっていた事だけど、想像を超えてここだけ昭和

新人達は毎年大勢入ってくるけど、時代に追いついていない現状を受け入れられずに辞めていく。

とにもかくにも、社員職人たちの時代錯誤感がすごい。

酒、タバコギャンブル、女。

こんな感じで、都会育ちにはよくわからない文化蔓延っている。

名大学出て入社してくる都会の学生は、結構この辺りにギャップを感じるらしい。

逆に、田舎育ちは純粋だし娯楽がない環境で育ったから、これらを許容しやすい。

建設業退職エントリってほとんどないよね。

みんなどこへ行ってしまうんだろう。

業界全体で変わらなきゃならない時なのではないかな。

2021-03-20

新興宗教エヴァンゲリオン信者気持ち悪すぎる

自分は重度のオタク特にアニメが好きなアニメオタクでもある。

但し世間でヒットしているアニメの中でもいくつか嫌いな作品がある。

その中の一つが新世紀エヴァンゲリオンだ。

その原因は作品に込められたメッセージ監督視聴者オタク侮辱するような数々の言動発言だ。

アニメ終盤や旧劇を見てもわかるようにエヴァンゲリオンと言う作品オタク向け作品の皮を被ってはいものの徹底的にオタクバカにするように出来ている。

観客を観客のために用意された萌えキャラであるアスカ気持ち悪いと言わせ

新作映画ではモブ同然のキャラに寝取らせまでした。

これが25年間追い続けたオタクへの冒涜でなくて何と言えよう。

その上エヴァンゲリオンの産みの親庵野監督は度々オタクアニメバカにした発言を繰り返している。

マスコミアニメ犯罪を無理矢理結びつけようとしたりオタク面白おかしバカにしたりするネット問題になっているオタク蔑視アニメ監督のものがしているのだ。

現実を見ろ、彼女を作れ、アニメから卒業しろ

これらがアニメファンへの冒涜でなくて何と言えよう。

アニメファン一口に言っても様々な生い立ちがある。

高給取りや所謂リア充もいることはいるだろうが偏見かもしれないが一定数の層は学校いじめられ社会から阻害され女性経験がなく唯一の救いがアニメだった筆者のような存在だろう。

庵野監督だけでなく富野監督宮崎駿監督といった業界の重鎮も同じようなことを口にしているが彼らは全員クリエイターとしては評価されているものエンターテイナーとしては客を不快にさせ愚弄している以上三流以下だと思う。

真のエンターテイナーとは客の事をリスペクトし客のことを第一に思い自分のことよりお客様を喜ばせることを第一に考えるべきではないか

そして自分はこのエヴァンゲリオンファンも大嫌いである。

自分達をコケにしバカにし差別している作品をまるで宗教のように持て囃し

その癖アニメ卒業しろ教祖様に言われたにも関わらずよりにもよって自分達をバカにしたエヴァンゲリオンに執着し

現実の女と付き合えと時代錯誤説教をされたにも関わらずアスカ綾波に恋をし大金をグッズに注ぎ込む。

支離滅裂意味不明カルト信者しか思えない。

自分なら全てのグッズを売り払い不買宣言をしているところである

ドラゴンクエストユアストーリーと言う批判の嵐にさらされた映画がある。

もちろんオタクはこの作品を大批判したし自分もこの作品は世紀の駄作だと思う。

しかエヴァンゲリオンの旧劇とユアストーリーは何ら変わらないのである

どちらもキャラクターが視聴者説教して大人になれよと言うメッセージ一方的押し付けるだけ。

それなのにユアストーリー酷評されエヴァンゲリオン信者が涙を流して絶賛し考察に励む。

アニメなんか卒業しろと突き放されたのにだ。

おかしいだろ、どう考えても。

ワイドショータレントが同じことを言ったら大炎上間違いなしのオタク批判エヴァンゲリオン様がやれば教祖様からのありがたいメッセージに変わる。

SMクラブ新興宗教と同質の光景しか見えない。

新興宗教エヴァンゲリオン信者は本当に一度目を覚ましてほしい。

anond:20210320012632

時代錯誤老害しかしない案を出す時点で、もう時代必要とされてない人間だと思う。

2021-03-15

田舎自転車を使うのはダサいらしい

田舎だけど、普通に20代っぽい人らも自転車乗ってるけどな・・・

俺も通勤自転車使うし、免許と車はあるけど、毎年たっかい税金と定期的なガソリン代と車検代を考えると車の方が処分したい

遠出する時は車無いと困るしリース契約するのも面倒だから持ち続けてるけど、車無くてもいい地域なら遠慮なく処分したい

ていうか免許の更新もめんどくさい。免許更新の時に俺の前に居た30代ぐらいの人と50代ぐらいのオッサンが、「俺これだけ違反しちゃってさ~、次止められたら免停だってw」とか話してるの見た時は時代錯誤感すごかった

違反するのがカッコいいみたいな価値観人間って実在するのかとビビった

そもそも乗り物に対してダサいとかカッコいいなんて発想がなかった

便利不便と高い安いしか考慮してないから、もらえるなら一番高い電動自転車が欲しい

坂はどうでもいいんだけど、風が強い日は意外と困るんだよね

2021-03-13

anond:20210312122752

なんかこの国の凋落を感じずにはいられない。DXDXってそれ普通どころが時代錯誤ですらある。

2021-03-12

何で歌詞一人称って僕なの?

男性の歌でも女性の歌でも僕ばっかりだよね?

これって男性社会象徴するあしき習慣だと思う

何でこんな差別的な習慣が音楽業界蔓延してるのか本当理解に苦しむ

時代錯誤甚だしい

2021-03-09

救いようのない、誰の役にも立たないバカだな

こういうゴミはこの世の誰の役にも立たないんだよ。

こいつの話の特徴だけど、ポジティブ提案とかなんもなくて

現実的な「こいつの中でのスジ論」を繰り返してるだけって言うね。

 

といった傲慢かつ自分勝手コメントが非常に目立つが、ここのコメント欄を見ていて既視感はないだろうか。最近だと漫画村を利用して自分たち無料で読むことを、少し時代を下るとマジコン使用PSPWiiクラックを、さらに下るとMicrosoft officeなどのソフトウェアを貸し借りすることを当然のことと主張する/良心の一切傷まない/自己利益追求に熱心である人たちを私は想起してしまう。

マジコンw

PSPw

まずわかるのがこれ書いてるこいつが相当なおじいちゃんてことだよね。

ずっとこんな話を追っかけてるんだろう。

 

ももちろんそういう違法コピーみたいなもんは使わないし撲滅してほしいとは思うよ。

法律作ってちゃんと取り締まって摘発されて、正常なビジネス保護されるのがいいと思う。それは普通の人の感覚として当然だよね。

 

でもこいつらはそういう普通感覚じゃないから。

なんかクラスに一人はいパソコンオタクみたいな奴でさ。たいしたスキルはなくて、他にやることないから執着が強いって言う意味の方のオタクだけど。

 

なんかもう違法コピーを取り締まる俺は正義の味方!俺にとりしまられるべき悪人反論権利はない!みたいな。

社会で大声上げるような力や立場がないかネットでイキる、ネットでも人に喜んでもらえるようなモノ作るクリエイティブな才能もスキルもないか正義の味方としてボランティア憲兵さんをやる、

それだけのくっだらねーやつなんだよね。

 

 

こいつ一応建前として権利者の苦労がどうちゃらこうちゃら言ってるけど、自分憲兵行為正当化のためのうそっぱちだからね。

 

これらのコメントに対して何かを述べる前に前置きしておく。楽曲制作には金も時間もかかるし、関係者にとっては生活の糧であるアルバム売り上げだけが収入源という訳ではないが、違法アップロード利益が一切もたらされないのならば、関係者生活基盤に負の影響がもたらされるは自明である著作権保護期間がどうして長期に渡るのかとということとも関連づけておいて欲しい。

ほらこのなんの内容もないくそつまんないことを鼻息フンスフンスしながらもったいぶって書いてるこの感じ。

こいつはこれ書いてるとき気持ちいいわけよ。権利者のこと考えてやってるんじゃないわけ。

 

なんだこのもってまわった割に中身スカスカの文。

違法アップロード権利者の利益を阻害する」

ほら正味一行じゃんお前の主張。

しかも間違ってるんだよ。

 

それから改めてコメントを見てみる。まず前者のコメントであるが、ちゃんちゃらおかしいと言わざるをえない。こういった楽曲はDiscogsで買うなり日本レコード店から輸入するなり聴く方法はいくらでもある。聞く前に情報を集めるということを考えても、SNSで他の人に訊ねたり、本やレビューを調べたりするといったように、いくらでもあるのは言うまでもない。

ね?

完全にバカでしょ?

 

「凄く苦労してレコードを取り寄せれば聴けるだろう!」

それどんだけの手間とコストがかかるのよ。

それで何人が聴けるのよ。

しかもそのかけたコストリソースほとんどは権利者に入らねーじゃねーか。

 

なんで潜在的購買者に無駄な苦労を強いるわけ?それ権利者の利益になる?ならねーよね?

そのバカみたいな話で利益を得るのはお前みたいな社会ゴミ虫、なんにも明るい娯楽を持ち合わせない惨めな人生自分で選んだネット憲兵さんだけでしょ。

「苦労して苦労して情報を集めてレコードを取り寄せれば聴けるんだからそれで聴くべきだ!それ以外は悪だから本官が許さん!」

って叫んでるときお前が気持ち良くなってるっていう、それだけ。

権利者一ミリもお前に助けられてない。お前むしろ寄生虫

権利者にチャンスをもたらしてるというだけ海外のツベで聴いてる外人ファンの方がまし。 

 

今の時代はお前みたいなクソつまんない時代遅れのオタクおじいちゃん若い時代と違って、物理メディア売る以外の稼ぎかたが山ほどあるんだわ。

外人ファンが言ってるのも「他の楽曲と同等の手間とコストで楽しませてくれ」って話で、その要望対応できてないのは実際機会損失だしマネジメント権利会社の怠慢だろ。

ストリーミング公式チャンネル用意して、適正な金をおとせば権利支援しつつ快適に楽しめるようにして、それでも違法なのばっか聴かれてるなら確かにそこには泥棒がいるが。 

 

少なくともそういう対応をしない限り、ファンが増えてても権利者が報われようがねーだろ。

苦労してたどり着いた一部のマニア相手レコード在庫(笑)ちょぼちょぼがはけてなんの利益になるんだよw

てめえの時代錯誤でおのれの憲兵快楽しかない提案より、その外人提案の方がよっぽど建設的で権利者に利益まれ可能あるじゃん

 

どう考えてもその外人の方がお前より上等な人間だよ。そいつ提案に乗れば権利者もファンもみんなが幸せになるチャンスがある。

 

てめえの憲兵提案、てめえの時代錯誤なスジ論の「レコードを輸入する以外の楽しみかたはまかりならん!」て話が誰を幸せにするの?

 

それ言ってるときにお前の卑小でケチンボな暗い心が湿った快楽に震えるって言うだけじゃん。

誰も幸せにせずに一人だけ気持ち良くなってるお前みたいなのの方がよほど社会寄生虫だっつうの。 

 

けちんぼするにしたって自分で人から求められるコンテンツ作った上で「つかわせませーん」てやればいいのに、人から求められる才能がないので他人に発生したニーズ勝手に乗っ取って「つかわせませーん」てやってるの、どんだけみじめなんだよ。

 

そういうケチンボ欲ってのは人類はみんな持って産まれてくるんだ。俺だって子供の頃は珍しいおもちゃ買ってもらったらよその子に見せびらかして羨ましがらせて貸してあげないなんていう喜びを追求したことがなかったとは言わない。

 

けどそんなのは子供の頃に卒業するもんなんだ。

そういうのは成り立たないって最低でも十代のあいだには気付くもんだから。貸してあげて一緒に楽むほうがいいにきまってんじゃん。

勝手に使われててもそんなことで怒るよりにこっとして恩を売ってあとでなんか助けてもらう方がいいに決まってんじゃん。

先に人に与えて喜ばせて、それで自分の欲しいものももらう。稼ぐっていうのはそういうことだし人生だって同じだろ。

 

でもお前はそういうことを学べないままおじさんからおじいさんの歳になった。とても貧しいものしか自分の周りに築けなかっただろう。それはまさにお前がそういうケチンボの楽しみをずっと抱えてたからなんだよ。 

 

俺はお前のそういう性格に引っ掛かってこんなに長文書いて相手してるけどこんなの変わり者中の変わり者で、ほとんどの人間はお前みたいなのの相手しない。

みんなが儲かる、みんなが助かる、みんなが楽しめる、そういうアイデアなら十倍百倍の人間が聞きに来るんだよ。 

てめえがシコりたいだけの憲兵さんの話なんて変人暇人でもなければ同じ性格のくらーくてともだちいなーくて下手すりゃ家族もいないし仕事も広がらない、そういう同じ性格の同じ人生の奴だけが聞きにきてんだ。

 

お前の人生よりその外人人生の方が百倍明るいだろうによ。

https://anond.hatelabo.jp/20210307010652

2021-03-08

同じように悩む社会になれという呪い

後輩たちの理想になることは諦めた。

からせめて、少しくらいは続くたくさんの後輩が働きやすくなるように。

今日国際女性デー

本当は、性別なんて関係なく、なるべく多くの人が健やかに生きていける社会になるのが一番だけど、日本というジェンダーギャップが大きい国に生きる女のひとりとして、女性が輝ける社会になりますようにと願いたいと思う。

塩谷舞さんのnote記事を読んで、私も筆を執ってみようと思った。あんな風に前を向ける記事ではないけれど。(リンクのつなぎ方がわからなかったので気になる人は探してみてほしい)

ここ最近、女とか男とか、人生で一番考えている。

小学校の時は、男友達とよく遊んでいた。一番仲良しだった幼馴染は女の子だったけれど、年の近い兄弟がいたせいか、外でフットベースやどろけいに明け暮れていたように思う。リカちゃん人形たまごっちにはあまり興味がなくて、ハイパーヨーヨーミニ四駆は持っていた。そして単純に身体を動かすことが好きだった、そういう小学生だった。

小学校4年生まではスカートが嫌いでズボンばかり履いていたし、つまるところあまり女の子っぽくなかった」のだと思うが(そもそも女の子っぽいとかぽくないとか、そういうのが時代錯誤なのはさておき)、幸か不幸か男の子と仲良くしていても、とやかく言われずに済んだのは幸いだったと思う。男の子と仲良くしている女の子の中には男好きだと陰口を叩かれている子もいたのだが、「まあAちゃんだし」と言われて女子から目の敵にされることはなかった(と、思う)。今になって思えば、女の子たちから「女」と認識されていなかったのだろう。要は、あの子恋愛対象にはならないかOK、ということだ。

中学に入ってもそれはあまり変わらなかった。

お互いを好き合った男女がカップルになったりしていて(同性カップルもいたのかもしれないが、私の耳に入ることはなかった)、仲が良さそうな男女がいれば噂になった。そして私は相も変わらず休み時間は割と男友達と話していた方だったと思うのだが、「Aちゃんだし」という理由特に噂の対象にはならなかった。おかげさまで僻まれることもなかった。

やっぱり、「女」ではなかったのだと思う。そしてそれは私としても自覚している。

そういう環境で育ったので、「男」だとか「女」だとか、そういうものには鈍感というより興味がわかないまま中学3年になり、進学先を決めることになった。私の出身都道府県には、今では珍しい公立の男女別学校があった。こだわりがない故に別学校を選ぶ必要もなかったのだが、当時私を可愛がってくれていた先生が、「あなた絶対女子高が合うと思う」と言ってくれたという単純な理由で、私は女子高を目指すことにした。

結論から言えば、私は本当にあの時にあの女子高を目指した自分を褒めてやりたいと思っている。

ギャルヲタクも皆一緒に学校行事に参加して勉強で競い合って最高の3年間だった。楽しかったというのもあるが、何より変な気を遣う必要がなかったのだ。当時から制服スカートズボンが選べたし、当たり前だが誰と仲良くしていようと噂されることだってなかった。

強くて逞しい人が多かったから、比較して自分の小ささに凹むことはあったけれど、とても刺激を受けたのもまた事実だ。

学校が駄目だと言いたいわけでも、男女別学であるべきだ!と思っているわけでもない。

ただ、あの3年間は間違いなく私の自立心を育てていて、「女だから」は理由にならないし、する必要がないことを学んだ。

日本という国において、絶対に、女子校が担っている役割は大きい。

そういう、とても私にとって意味のあった3年間を過ごし、大好きな分野の学問を学ぶため大学に進学し、こんなにも文理で男女差があるのかと驚いた。

高校では半々とまではいかなくとも、どの学年も大体文系の方が少し多いくらいで、理系女子も多かった。(どうでもいい余談だが私はゴリゴリ文系である自分文系なのでとやかく言えないのだが、何で女子文系が圧倒的に多いんだ?と不思議に思ったものである

入学してから数日、久しぶりに皆で連れ立って食事をし、皆で一緒に次の教室へ移動した。

多分1週間も持たなかった。

一瞬で最初グループからは離れ、ひとりで食堂に向かったら、浮足立つ新入生のグループが多い食堂で、明らかに新入生であろう女子が、ひとりラーメンを啜っていた。

見れば、同じ高校同級生だった。

そうだよなあ、好きにお昼くらい食べるよなあ、と安心し、少し離れたところで同じくラーメンを食べた。彼女とは今でも連絡を取る仲である

女子高を卒業し、大学学部バイト先も女子が大半を占めるコミュニティの中で過ごし、たまたま男女比9:1の会社就職した。

久々どころか人生初の男社会

総合職を選んだ以上、男も女も関係なく業務邁進するのみ!という心意気だったのだが、割と早々にしんどくなって泣いた。ひどいセクハラを受けたわけでも女を捨てることを強要されたわけでもないのだが、「男も女も関係ない」という自分意識と、「圧倒的に男が多い集団の中にいる若い女子」である事実を上手く融合させることが出来なかった。

どうしたって「女」を上手く利用している子の方が可愛がられる。可愛がられたいわけではないが、「女を捨てる」ことも出来なくて(いやしなくていいんだけど)、何とも中途半端位置になり、色んなバランスが崩れて勝手にしんどくなった。

社会の中で女であることに甘えられない・出してはいけないのだというプレッシャーはあるのに、貴重な女子社員として意見を求められるという矛盾した立場にいて、「女」を肯定すればいいのか否定すればいいのかわからなくなっていった。

「女」が主語になるコミュニティで生きていると、自分意識もそれに近づいていくのだと気づいたときが、一番怖かった。

「女は女に厳しい」「女は気まぐれだからやりづらい」「女は甘えればいいと思ってる」「女はすぐ子どもを産むからここから離脱する」「女は…」

前述のとおりあまり「女」としてカウントされない私は、そういう声もよく耳に入った。要は男性がそういう話をしている場面に出くわしやすいし、そういう話題を振られることが多かった。「Aさんは違うけど、」という枕詞を挟んだ上で、「女は…」と語られる。

今でこそ「それ、女じゃなくて〇〇さんでしょ(要は個人の話)」と言えるようになったけれど、しばらくの間は擁護をすれば自分もそう思われるのではないかと思うと怖くて、この手の話題が出た時に否定することが出来なかった。ずっと悔やんでいる。

会社の人が噂をする「女は…」に自分が入ることが怖くて、これは私を少しずつ蝕んでいき、この立場でこの仕事を続けながら「結婚」と「出産」を選ぶことは出来ない、と思うようになってしまった。

性自認は確かに女なのに、自分が女であることを肯定できなくなっていった。

もちろん、活躍している女性だっているし、今の現状に満足出来ている女性がいるのもわかっている。

自分が気にしなければいいのだとも思うけれど、30年生きてきていい加減わかっている。私は他人の声を気にせずいられるタイプではない。

いっそこの業界が嫌いになれたら良かったなと思う。

女性採用も増えたけれど、まだまだ圧倒的に男が多いこの業界を飛び出していけば、もう少し気楽に働けるのかもしれない。

でも、会社のことは変だと思っているし、決して誰もが働きやす会社ではないと思っているけれど、この業界が担っている社会役割だとか、やりがいだとか、そういうのは好きなのだ

から、やっぱり続けたい。

優遇してくれとは思っていない。

ただ、男性と同じところに立たせてほしい。

だってつらい、という声も聞くけれど、男優位に作られた社会で、女と同様男にも悩みがあるだなんてどうして言えるんだ。立っている場所が違うということをわかっているんだろうか。

結婚適齢期で子どもを持つ同期が増えた。「やっぱ子育てもしながらっていうのは大変だよ」と言った彼は、毎日残業していた。彼は優秀な同期で、残業しなければ終わらないような会社の仕組み自体どうなんだとは思っているけれど、彼が毎日残業出来るのは奥さん子どもの面倒を見ているからだ。他人の家庭に口を出すつもりはないし、1人が稼いで1人が家事を行うと決めているのであればそれも良いと思う。

ただ、この状態総合職男性)が圧倒的に多いこの会社で、この人たちと同じようにキャリアを積んでいくには、同じように働くしかないのだ、と思うと、まだまだ社会的に女性が家庭を守るべきという風潮が強い中でそんなことが可能なのか?と絶望する。

キャリア子育ての両立に男だって同じように悩む」と言っていたけれど、本当に同じなんだろうか。

同じだったら何故男女でこんなに差が出るんだろう。

「女は昇進させない」というほどひどい会社ではない。女だってちゃんと昇進できる。ただし、子育てを優先せざるを得なかった人たちの昇進スピードが落ちるから、見渡した時に男女で差があるように見えてしまうのではないかだって男で子育てを優先した人は圧倒的に少ない。子育てを頑張りながら同じように昇進していくことはかなり大変なのではないか。周りを見渡してそう感じ、夜中に大泣きするくらい悩んだ。悩んで、今はとりあえず結婚出産は考えられない、と判断した。

男性も本当に同じように悩むんだろうか。

大多数の男性社員と同じようにキャリアを積めた女性の、独身子どもはいない率に茫然とする。

きっとこの人たちも大変だった。この人たちはもっともっと苦労して、女性活躍できる場を広げてくれた。

ただ、こうでなければたどり着けなかったんだな、と思うと、自分が思い描いていた将来とは違うのだ。

一緒に頑張ろうと言っていた同世代女性が、何人も「もういいかな、仕事は。子ども産んで適当にやっていくよ」と言うようになった。あんなにたくさん将来のことを話したのに、もう話せなくなってしまった。そういう道を選んだ、というよりは、諦めたんだな、と思った。

幸いなことにと言えばいいのか、この会社は「子どもを産んで適当にやっていく」ことも出来る。制度は整っているし、相談すれば配慮もしてもらえる。

子どもを産んで仕事に復帰した女性なんてたくさんいるよ」

そうだ、確かにたくさんいる。でも多分、男性の同期と同じようにキャリアを積んだ人は少ない。

だって私は現時点で、お子さんがいる先輩方を結構な人数追い抜いている。

それでいい、という女性がたくさんいるのもわかっている。でも、それでいい、と思わせるような構造になってしまっていることが、そもそも問題なのではないか

男は、子どもがいようがいまいがほとんどが同じようにキャリアを積んでいくのに。

気が付けば私も、昔の私がその姿を見て茫然とした人たちと同じように、仕事だけを取る方の道に進み始めている。

これだけ家庭と仕事の両立が叫ばれる時代に、家庭を持たずに道を進んでいくことは、きっと後輩たちの光にはなり得ないのだと思う。私が昇進したところで、私が思ったのと同じように「あの人独身だしな…」と感じるんだろう。自分も思ったんだから自業自得なのはわかっているが、なんて地獄だここは。

男性諸君は、諸先輩方を見上げて、「あの人独身だしな…」と思うことがあるのか?女性待遇が上げられないというのなら、いっそ男性も同じように悩む社会になればいい。

そういう呪いにも近い気持ちが渦巻いている。出さないように、細心の注意は払っているけれど。

後輩たちの目標にはなりづらいかもしれないけれど、せめて家庭と両立を頑張ろうとする女性たちが働きやすくなるように、手助けが出来る社員にくらいはなろうと思う。

そもそも平等に働くことさえ出来なかった時代に、女性社会進出の場を切り開いてくれた先人のように、後に続く後輩たちのために粛々と働くのだ。

自分ラッキーなのもわかっている。男性優位な社会で、男が圧倒的に多い会社に、総合職として入れたのだから

それなりに力がある立場になろうと思えばなれる。トップダウンと言われようとも、権力を駆使して変えてやりたい。大企業が変わることは、多分それなりに意味を持つ。

私の心がそれまでに折れなければの話だけど。

日本社会ジェンダーギャップを埋める、ひとつの駒くらいにはなれるように。

なれるかな。

なれたらいいな。

この国に対してくそくらえとも思うけど、たくさんお世話になった人もいるから。

少しでも社会がよくなれば、それが一番の恩返しになると信じている。

2021-02-26

枕投げって実際やる?

アニメとかでよくある描写だけど実際やらないんだったら時代錯誤甚だしいし、やるんだったらアニメがこの風習を後世に伝えてることになる。

だってぼーっと生きてたら大半の人間は枕投げなんて思いつくわけがいからな。

もうやめようぜ。こんなバカバカしい伝統は。

2021-02-20

40歳超えたらフェミニスト引退したら?

初めてネットフェミニストを見たのは、大学3年の時だった。

彼女達は女性が如何に生きづらいかを主張し、社会の変革を求めていた。

女性賃金も低く、発言権も少なく、管理職にもなれず、家事をしない旦那の面倒を見て...」と言った彼女達の発言を見て、社会に出たら生きづらくなるのか...とやや憂鬱になった。

と、同時に彼女達の主張に若干の違和感があった。

大学時点で、女性特有の生きづらさ、みたいなもの特に感じてなかったためである

男女混合のサークルに入っていたが、サークル長が女性の年も普通にあったし、ゼミ論文発言も完全に内容で判断されており性別差別されることはなかった。

飲み会でも、男性からイジられることはあったけどこっちもイジり返してたから力関係アンバランスさは感じてなかった。セクハラする人や本当に嫌なことを言う人はいたけど、そういう人は男にも女にもいたし、同時に男からも女からも嫌われていた。

地方大学で、電車に乗らなかったので、痴漢にも合わなかった。

やがて社会人になり数年が経った今、やっぱり女性特有の生きづらさ、みたいなものはあまり感じていない。

給料は当然男女で別れていないし、会議中の発言無意味に軽んじられることもない。管理職はたしかに今は男性のほうが多いが、我々が管理職になる頃には男女同じくらいになるだろうな、と思う。

産休を取っても普通に復帰できるし、育児理由退職した人はここ5年ではいない。

飲み会(ここ一年ほどないが)でのセクハラも、会社が厳しいので殆ど無い。彼氏の有無すら同世代以外には聞かれない。

ちなみに恋愛においても、同棲中の彼氏がいるが普通に家事をやってくれるし、生活面の不満はない。

ここで、フェミニストの方々の発言に目を戻す。

女性賃金も低く、発言権も少なく、管理職にもなれず...」みたいなのって時代錯誤なんじゃないかな、と思う。

自分は、時代錯誤を指摘している気でいるが、もうそんな事実あんまりないので、むしろ時代錯誤になっている、みたいに見える。

そして、そういう事を言っている人は大体40代以上で、今は企業に属してない人が多い。

存在しない仮想敵と戦っている感がある。

ここまでを通して、私がひとえに差別に鈍感という可能性は大いにある。

また、私が非常に恵まれているという可能性も大いにある。

もしそうであれば、地方国公立大学に通い、そのまま地方の優良企業に勤めると、私のような恵まれ環境に身を置ける可能性が高いので、若い人が読んでたら参考にすると良いかもしれない。

2021-02-17

anond:20210217111657

その森さんの理屈って誰が検証したん?

時代錯誤無能年寄り勝手に言ってるだけの可能性はないのか?

基礎的な内容の確認不要会議が短くて良いって、裏を返せば「水面下で決まってることをなぞってるだけ」のゴミ組織だって自白じゃね?

税金使って開催されてる会議が「決まってることを追従する組織」ならそもそも会議ポスト不要だろ

論理的に考えろ

2021-02-12

アイドル恋愛むずかしい〜!!!

アイドル恋愛容認する人はお金出してないお茶の間が多いよね。

そのアイドル時間お金を沢山かけて本気で応援してきた人は黙って消えていくか、アンチになるかのどちらかばかりだと思う。

金にならない多数のお茶の間大金を出す少数のオタクのどちらに従えばいいのか。

恋愛個人自由だけど、アイドル恋愛を認めてしまえば商売としての成立は難しい。

アイドル商品価値を傷つけることは間違いないけど、個人権利剥奪するのは時代錯誤

ん〜!!むずかしい!!!

アイドル恋愛を認めるべきか否か沢山考えてきたけど、未だに答えにたどり着かない。

anond:20210212010033

80代の人間価値観アップデート出来ずに時代錯誤認識で居ることはもう変えられないよな

別に変えようとも自分は思わない

ただ、そんな人間重要ポジションにつけて、公式女性蔑視発言を行っても誰もその場で異議も出ない

そういう異常な組織は叩かれるべきだし、本人も重要ポジションについてる以上現代価値観ジャッジされるのは当然でしょ

そのへんに歩いてる爺婆がどんな差別的で気味悪い価値観持ってようがどうでもいいけど

公式人間絶対に許しちゃならんわ

森 喜朗に寄り添ってみる

以下はWikipediaコピペが大半である

森の年表

1937年生まれる。

小学1年生の1944年に、母が亡くなる。

小学2年生の1945年に、第二次世界大戦終結する。

中学1年生の1950年に、北朝鮮韓国朝鮮戦争を起こす。

高校1年生の1953年に、冷蔵庫洗濯機トースターなどがようやく登場する。

高校2年生の1954年に、ゴジラ映画一作目が上映される。

21歳の1958年に、東京タワーが完成する。

27歳の1964年に、東京オリンピックが開催される。

32歳の1969年に、第32回衆議院議員総選挙立候補する。

以下はWikipediaから引用である

選挙直前一族会議中に、近隣の家から出火した。この時、森は決死覚悟で家にとびこみ、仏壇を抱えて出て来たという。当時の北陸地方仏教への信仰が篤い土地柄であったこともあり、この行動は風向きを変えることになった。

らしい。時代である

40歳1977年に、内閣官房副長官就任する。

46歳の1983年に、文部大臣となる。

51歳の1988年に、日本が初めてIPインターネット接続をする。同年、リクルート事件発生。森は約1億円の売却益を得ていたとされ、一時謹慎する。

57歳の1994年に、日本標準的な定年が60歳となる。

58歳の1995年に、テレホーダイが始まる。

61歳の1998年に、Windows98誕生する。

63歳の2000年に、当時の小渕首相脳梗塞で倒れる。その3日後に第一森内閣発足。日本国の長となる。

以下は、Wikipediaから引用である

前任者の急病による就任であり、総裁になるための正式な準備無しでの登板だったため、内心「正直いってえらいことになったな」と思ったという

64歳の2001年に、えひめ丸事故発生。森はプライベートゴルフ場におり、第一報が入ったとき関係者からその場を離れないよう指示されていたらしいが、第三報が入るまでプレーを続けた。ゴルフを続ける映像が繰り返しテレビ放送されかなりの悪印象となる。

2001年、森は総理大臣を辞任する。約1年の任期期間だったが支持率は低く、前述のえひめ丸事故の印象やたびたびの「失言」が支持率低下の原因だったとされている。

69歳の2006年に、Twitter誕生する。

73歳の2010年に、育ての母が亡くなる。

75歳の2012年に、議員引退する。

76歳の2013年に、アルゼンチンブエノスアイレスで行われた第125次IOC総会に現地入りし、東京オリンピック (2020年)開催決定の瞬間に立ち会った。

77歳の2014年に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長就任する。

82歳の2019年に、#KuTooが誕生する。

84歳の2021年に、失言により、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を辞任する。

寄り添ってみる

森が物心がついたのはいつ頃だろうか。仮に小学1年生の頃として、この頃は1944年である。母が亡くなった年である

森が小学2年生のとき第二次世界大戦終結している。どんな時代であっただろうか。戦後教育なので、今よりはるかに奔放な教育がなされていただろう。有り体に言えば体罰や、現代倫理観では時代錯誤とされることが、当然の教育としてなされていただろう。

そのような教育を通して、森は育ったのだ。

日本インターネット誕生し、私達がWindows98テレホタイムをしていたころには、既に森は61歳で定年を過ぎている。

森は内閣時代もとにかく失言が多いイメージであった。生来性格とみるか?育った時代教育環境も影響しているはずだろう。

私達の感覚では、「時代に合わせて感覚アップデートできないものは置いていかれる」「アップデートできないものが悪い」というのが通常だが、森にこれが可能だったとは到底思えない。

特別に森がというより、一般論としての森の世代であるTwitter誕生たころには70手前の世代である

自分母親父親職場上司に「感覚アップデートしろ」というレベルではない。それよりもっと上の世代人間である学生時代戦後経験した世代である

PCが使えなくて当たり前だろう。スマホが使えたら上々だろう。その世代人間は、感覚アップデートするのが嫌なのでなく、どう感覚アップデートすればいいのかわからないのではないのか。

この世代人達は恐れているのではないか自分の古くさった感覚アップデートできてないことは自覚しつつ、言葉ひとつで多くのバッシングが飛んでくるこの時代を恐れているのではないか

哀れと思うこそすれ、責められないと思うのだ。私達も、いずれきっと行く道である

森内閣時代、私は中学生であった。胡散臭い爺という印象であった。私と同世代で森が好きなやつは少ないのではないか

しかしこうして年表を並べてみたら、お疲れ様でしたとしか言いようがない。

2021-02-11

たとえ森元総理発言不適切だったとしても

女性理事女性管理職を、数合わせとして無理やり増やすことの是非については話は別だよ。

ヤフコメとかでも森元総理発言批判しつつも、アファーマティブアクションについては反対だと書いている人は多かった。

女性社会進出の本場のアメリカの様子を見ていても、アファーマティブアクション違憲だという判決が多く出ている。

数合わせで女性を揃えることこそが時代錯誤なのだということ。

女蔑の刃

時代錯誤の呼吸 爺ノ型 森失言

擁護にともなうリスクと論争の加熱に勝手ビビる

森元氏の発言及びその謝罪会見が袋叩きにされている一方、色々とアクロバティックな擁護も出てきて、基本的に「はあ? 何言ってんだよ?」という感じではあるんだけど、もうちょっと微妙気持ちの悪い感覚があるので整理しておく。

以下は意訳なんだけど、

・「確かに発言のもの問題、その反省を込めて、だからこそ現在の職責を全うしてほしい」

・「自責の念が強すぎて、むしろあいう感じの会見になってしまった」

・「そもそも、当該の発言批判されているのはマスメディアの切り取りが原因で、ちゃんと全文を読めば森元氏はむしろ女性活躍に期待している」

…という感じで、どれだけ多次元的な擁護理屈をひねり出せるか、未知の競技芸術点を争って火花を散らす。

どこかのバカトンチンカンなことを言い始めたときたまたまそいつ権力を持っていたりすると周辺が頑張って支援しようとすること、それ自体はどの共同体でもあるんだけど、今回のケースで特に気持ちが悪いな、と思ったのは、なんていうか、擁護してる人たちに発言リスクを取ってる自覚全然感じられないことだな、と俺は思った。

つの発言に対する基本的な反応が批判的なトーンで形成されているとき、逆に支持を表明することはいわば逆張りなわけで、自分にも延焼するリスクがあるわけじゃんな。っていうか、俺なんか小心者だから多数派同意見です、って口をそろえるときでさえ「でも、本当にこっちが正しいってことでいいのかね?」とかって不安になったりするんだけど、まあ置いといて、とにかくマイノリティに乗っかることには、本来危険が伴う。

じゃあ、今回森元氏を擁護していた人たちにその危険を冒している覚悟がうかがえたか、っていうと、あんまりそういう感じもしないんだよな。「まああいつら、まともじゃねえもんな」っていう色眼鏡ガッツリかかってるんだけど、それだけじゃなく、擁護って選択肢普通に合理的判断として成立してるっぽい。「ここはしっぽ振っといて全然パイでしょ」的な感がある。

これは「(私の立場的には)ここはしっぽ振っといて全然パイでしょ」と補足されるんだろう。政治的にはそりゃそういう判断もあるだろうけど、極論さ、「数字の2は偶数だけど(私の立場的には)奇数です」ってことはないわけじゃない。今回の件って、ある意味森元氏本人の発言以上に周縁部の度が過ぎてるというか、言論って空間において、逆張りするのがそんなノーリスクでいいんか、と俺はシンプルに驚いた。

まあ、会長は辞意を表明されたので、その辺の合理性判断も実際に正しかたかどうかはまだわからないんだけど、例えば客船が航海中に大洋のど真ん中で船体に大穴が空いて物理的にはこれから沈みます、ってとき普通は真っ先に脱出しようとするんだけど、「いや、大穴が空いたからこそ頑張って航海を続けてほしい」って船室で言い張ってたやつがいて、そしたら船が奇跡的にそのまま進んじゃって…みたいなことが、計られつつあった(というか、今回は無理かもしれないが、似たようなことはこれまで何回か起きていた)としたら、なんかすげえな、と思った。

良識ってやつはたぶん、「いや、あの発言普通にクソだぞ」ってことをずっと言い続けないといけないわけで、大変だけど大事だよなあ、と思う。

非難というカウンターがないと、奇態な理屈でこねられた擁護ってなんとなく霧散してうやむやになるんだろう。だから、「お前あんときこんなこと言ってたよな。そのケツ拭いてから死ねよ」ってのは前提として大事なんだけど、ここから全然話が変わるんだが、それはそれですげえ怖いことだな、って感じもするんだわ。

それは、健全性をこの社会にもたらすってことの裏表として、悪辣言動を割りの合わないものにする、非合理的行為として定着させることがあるからで、それが達成されるまで、いわば双方で自分の主張に対する賭け金を釣り上げ続けてる状態突入するわけじゃんな。今回の事例は、(俺の眼には)「健全性」対「時代錯誤調子っこきのジイサン&とりあえず擁護しとけば最後は結局得になるでしょサポーター」って構図に見える。今回はたぶん後者が降参するだろうし、その方がいい。でも、将来的には別の局面で、「おいバカ」「なんだバカ」って言い合ってる状態になって、お互い自分合理的だと思ってるわけで、それがどっちかが血反吐はいて「すいません、もう勝負続ける体力がありません」って土下座するまで続くのかよ、と思うと、それもすげえな、と思う。

いや、なんで体力切れ前提なんだよ、そうじゃなくて純粋客観的大義が達成されて悪弊が倒されるんだよ、って反論もあるだろうし俺もその方がいいと思うけど、なんかそう前進的な事例ばっかりでもないっていうか、なんか、最後のゴール地点に到達するまで、どれだけ精神上の流血があるんだよ、と思うと勝手結構げんなりする。ぶっちゃけ、今回の事例は問題として解法がちょろい方だよな、これ以上の難問、対立人間の知性は解けるのかな、その論争に参戦するのってお互いに言葉でしばき合うより良いことなのかな、とか思っちゃう

たぶん、俺みたいな「この世に正しさはもたらされるべきだけど僕は疲れるのも自分が誤答するのもイヤなので何もしません!」みたいな連中に負けずに戦ってきた人たちの手で、普通選挙とか女性参政権とかアパルトヘイト廃絶運動とか成されてきたんだろう。後から「お、なんか世の中平等になってんじゃん。すげーな」とか言ってフリーライドしてる立場なので申し訳ないな、ってのと、でも疲れたくねえしな、ってのがいま一人の市民として結構あるな、というのが今回の森元氏の件で思った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん