「志向」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 志向とは

2024-07-16

anond:20240716124836

第6章高齢者保護

我々のコミットメント

トランプ大統領は、メディケア社会保障から1ペニーも削減しないことをはっきりと明言していますアメリカ国民一生懸命に働き、社会保障メディケアに貢献しています

これらのプログラム高齢者への約束であり、彼らが尊厳を持って老後を送れるようにするものです。

共和党はこれらの重要プログラムを守り、経済の安定を確保します。私たちは偉大な高齢者活動的健康でいられるように協力します。私たち高齢者とすべてのアメリカ国民家族未来を守ることを約束します。

1. 社会保障を守る

2. メディケアの強化

3. アクティブ健康的な生活サポート

4. 高齢者の在宅介護を守る

5. 高齢者を支える経済基盤を守る

第7章:若者に素晴らしい仕事と素晴らしい人生をもたらす素晴らしいK-12学校を育成する

我々のコミットメント

共和党は、優れた K-12 学校を育成し、政治的干渉のない安全学習環境を確保し、親の権利回復する計画提案しています

私たちは、学生に力を与え、家族支援し、アメリカ価値観を推進する教育制度に取り組んでいます私たち教育制度は、学生成功した人生高収入仕事に備えさせるものでなければなりません。

1. 素晴らしい校長と素晴らしい教師

2. 普遍的学校選択

3. 学生仕事キャリアに備えさせる

4. 安全安心、薬物のない学校

5. 親の権利回復する

6. CRTジェンダー教化ではなく知識スキル

7. 本物の公民教育で国への愛を育む

8. 祈る自由

9. 教育を州に戻す

第8章: 政府常識をもたらし、アメリカ文明の柱を刷新する

我々のコミットメント

共和党は、家族支援し、法と秩序を回復し、退役軍人ケアし、美を推進し、アメリカ歴史尊重する常識的な政策アメリカ文明再生する計画提案しています私たちは、より明るい未来のために社会の基盤を強化することを約束します。

1. アメリカ家族に力​​を与える

2. 都市を再建し、法と秩序を回復する

3. ワシントンDCを最も安全で最も美しい首都にする

4. 退役軍人を大切に

5. 大学健全かつ手頃な価格にする

6. 反ユダヤ主義と闘う

7. リベラルアーツ教育危機を乗り越える

8. アメリカの美を取り戻す

9. アメリカ歴史尊重する

第9章 人民の、人民による、人民のための政治

我々のコミットメント

共和党は、政府武器化とアメリカ自由に対する過激左派民主党攻撃を阻止するために、明確で正確な米国志向計画提示します。

私たちは、人民の、人民による、人民のための政府を復活させ、説明責任を確保し、個人自由保護し、かつては非常に腐敗していた選挙修正します。私たちは、米国憲法を遵守し、法の支配尊重する裁判官を任命し、すべてのアメリカ人の生命自由幸福追求の権利擁護することを約束します。

私たちは、最高裁判所を、常に意図されていた通り、9人の判事で維持します。民主党が望むように、この数を4人、6人、8人、10人、さらには12人と増やすことを許しません。私たちは、あらゆる場面で彼らを阻止します。

1. 共和党は目覚めた武器化した政府を止めるだろう

2. 共和党検閲撤廃し、言論の自由を守る

3. 共和党宗教自由を守る

4. 共和党は、生命問題に関して、州内から国民投票を守り、擁護する

5. 共和党左翼ジェンダー狂気に終止符を打つだろう

6. 共和党選挙の公正性を確保する

7. 共和党領土内のアメリカ人を保護するだろう。

10章: 強さを通じて平和を取り戻す

我々のコミットメント

アメリカ国民安全を守るには、強いアメリカ必要です。バイデン政権の弱い外交政策は、私たち安全を脅かし、世界中物笑いの種となっています

共和党計画は、強さを通じて平和を取り戻し、軍隊同盟を再建し、中国に対抗し、テロを打倒し、アイアンドームミサイル防衛シールドを構築し、アメリカ価値観を促進し、国土国境を守り、防衛産業基盤を復活させることです。

私たちは、これまで以上に大規模で、より優れ、強力な軍隊を構築します。私たちは、アメリカを守り、すべての人にとって安全で豊かな未来を確保することに全力を尽くします。

1. 国益

2. 軍隊近代化

3. 同盟関係を強化する

4. 経済軍事外交力の強化

5. アメリカ国境を守る

6. 産業基盤の復活

7. 重要インフラ保護する



う~ん、インフレの予感

2024年共和党綱領

https://www.presidency.ucsb.edu/documents/2024-republican-party-platform

アメリカを再び偉大に!

献辞:アメリカの忘れられた人々へ

前文

アメリカ第一主義:常識への回帰

我が国歴史は、アメリカ世界史上最も偉大な国にするために全力を尽くした勇敢な男女の物語で満ちています

世代にもわたるアメリカ愛国者たちは、一見乗り越えられない困難を乗り越えるために、強さ、決意、そして愛国心というアメリカ精神を呼び起こしてきました。

アメリカ国民は、いかなる障害いかなる勢力も克服できることを何度も証明してきました。

我が国建国初期には、建国世代が当時世界がかつて見たこともない最強の帝国を打ち破りました。

20世紀には、アメリカナチズムファシズムを打倒し、44年間の冷戦の末、ソビエト共産主義勝利しました。

しかし今、我が国は深刻な衰退の真っ只中にあります我が国の将来、我が国アイデンティティ、そして我が国生き方のものが、かつてないほどの脅威にさらされています

我が国をより明るい未来へと導くためには、過去のあらゆる困難を乗り越えさせてくれたのと同じアメリカ精神を今一度呼び起こさなければなりません。

数十年にわたり私たち政治家たちは、不公平貿易協定グローバリズムの誘惑を盲目的に信じ、私たち雇用生活海外高値で入札する人々に売り渡してきました。

彼らは批判や自らの悪行の結果から身を守り、国境侵略され、都市犯罪に乗っ取られ、司法制度武器化され、若者絶望感を抱くのを許してきました。

彼らは私たち歴史価値観否定しました。簡単に言えば、彼らは私たちの国を破壊するために全力を尽くしたのです。

2016 年、ドナルド J. トランプ大統領は、アメリカ国民の率直な擁護者として選出されました。彼はアメリカ精神に再び火をつけ、国民の誇りを新たにするよう私たちに呼びかけました。

彼の政策は、歴史的な経済成長雇用創出、そしてアメリカ製造業の復活を促しました。トランプ大統領共和党は、何十年にもわたる失敗したリーダーシップによって引き起こされた悲観主義からアメリカを導き出し、アメリカ国民が再び国の偉大さを望んでいることを示しました。

しかし、バイデン政権が始まってほぼ4年が経った今、アメリカは猛烈なインフレ国境開放、犯罪蔓延子どもたちへの攻撃、そして世界的な紛争、混乱、不安定さに揺さぶられている。

我々より先にこの国を築き、守ってきた英雄たちのように、我々は決して諦めません。我々は国民の、国民による、国民のための国を再建します。我々はアメリカを再び偉大な国にします。

私たち真実正義、そして常識に基づいた国家になります

常識は、トランプ大統領言葉で「国境がなければ、国はない」と明確に教えてくれます

賢明国境警備と移民政策回復するには多くのステップ必要ですが、それらはすべて、明らかに必要で良いものとして、以前の世代では当然のことと考えられていたはずです。

トランプ大統領が始めた国境の壁を完成させることで、南部国境を守らなければなりません。すでに数百マイル建設され、見事に機能しています。残りの壁の建設は、迅速かつ効果的かつ安価完了できます

また、他のルート入国する人々を注意深くチェックし、法的権利を持たない人が入国できないようにする必要があります。また、ジョー・バイデン意図的に国への侵入奨励した何百万人もの不法移民国外追放する必要があります

最も危険犯罪者を優先し、地元警察と協力することから始めますバイデン移民侵入で国を変えてはなりません。それは容認されるべきではありません。トランプ政権共和党議会の下では、この法案直ちに否決されるだろう。

常識的に考えれば、インフレ率の低い国内製造業がなければ、我が国経済さらには軍事装備や物資外国の言いなりになるだけでなく、我が国の町、地域社会国民繁栄できないことは明らかです。

共和党産業製造業インフラ労働者の党としての原点に戻らなければなりません。インフレを終わらせ、製造業雇用を復活させるというトランプ大統領経済政策は、米国経済米国労働者が今必要としているものであるだけでなく、彼らが今望んでいるものでもあります

常識的に考えれば、インフレを打破して価格を急速に引き下げ、史上最高の経済を築き、防衛産業基盤を復活させ、新興産業活性化し、米国世界製造超大国として確立したいのであれば、米国エネルギー解放する必要があることは明らかです。

私たちは掘削、掘削、掘削を続け、エネルギー自給自足さらには再び優位に立つでしょう。米国は他のどの国よりも多くの流動性のある金を足元に抱えており、それには遠く及びません。共和党はその潜在力を活用して、私たち未来に力を与えます

常識的に考えれば、強い軍隊がなければ、自国利益を守ることはできず、敵国の言いなりになるのは明らかです。

共和党政策は、アメリカ軍隊世界で最も強く、最も装備が整っていること、そして政府がその強大な力を控えめに、そして国益が脅かされる明らかな場合にの使用することを保証するものでなければなりません。

常識的に考えれば、共和党はすべての人に対する平等な扱いを支持しなければならないことは明らかです。

同様に、共和党政治的所属個人的な信念に関係なく、すべての人に法が平等適用されることを保証しなければなりません。最近民主党主導の政治的迫害は、250 年にわたるアメリカ原則実践破壊する恐れがあり、阻止されなければなりません。

アメリカは、我々の生存のものに対する根本的な脅威、すなわち、破滅的に開かれた国境、弱体化した経済アメリカエネルギー生産に対する壊滅的な制限、弱体化した軍事力、アメリカ司法制度に対する攻撃などに対処するために、政府のあらゆるレベルで断固とした共和党リーダーシップ必要としている。

私たちの決意を明確にするために、私たちアメリカ国民に「アメリカを再び偉大にする 2024 年共和党綱領」を提示します。これは、ホワイトハウス下院および上院共和党多数派を占めれば、すぐに達成できる次の 20約束から始まる、将来を見据えたアジェンダです。


アメリカが団結し、自信を持ち、我々の原則に専心すれば、決して失敗することはありません。

今日私たちは国への愛、国民への信頼、そして神の慈悲への信頼をもって、アメリカを再び偉大な国にしていきます

第1章インフレを克服し、すべての価格を迅速に引き下げる

共和党は、中流階級破綻させ、家計破綻させ、何百万人もの人々の夢である住宅所有を不可能にしてきた、過去 40 年間で最悪のインフレ危機を逆転させます私たちインフレを克服し、生活費の危機に取り組み、財政健全性を改善し、物価の安定を回復し、迅速に物価を引き下げます

インフレアメリカの家庭にとって大きな負担です。歴史が示すように、政策が変わらなければインフレ魔法のように消えることはありません。

私たちは、アメリカエネルギーを解き放ち、無駄支出抑制し、過剰な規制を削減し、国境を守り、強さを通じて平和を取り戻すことに尽力します。

私たちは共に繁栄を取り戻し、経済安全を確保し、アメリカ労働者とその家族のためにより明るい未来を築きます。これらの政策への私たち献身は、アメリカをかつてないほど強く、より回復力があり、より繁栄したものします。

1. アメリカエネルギーを解き放つ

2. 無駄連邦政府支出抑制する

3. コストがかかり面倒な規制を削減する

4. 不法移民を阻止する

5. 強さを通じて平和を取り戻す

第2章国境を封鎖し、移民侵入を阻止する

我々のコミットメント

共和党は、不法移民、致死性の薬物、移民犯罪洪水を招いた国境開放政策を阻止するための積極的計画提案しています私たち南部国境侵略を終わらせ、法と秩序を回復し、アメリカ主権を守り、すべてのアメリカ人に安全で豊かな未来をもたらします。

1. 国境安全確保

2. 移民法を施行する

3. アメリカ史上最大の国外追放プログラムを開始する

4. 厳格な審査

5. サンクチュアリティを阻止する

6. 合法的移民制度アメリカ労働者第一に考えるようにする

第3章史上最大の経済を築く

我々のコミットメント

アメリカ労働者地球上で最も生産的で、才能があり、革新的です。彼らを妨げているのは、民主党の息苦しい政策だけです。

私たちアメリカ第一経済政策は、規制の削減、減税、公正な貿易協定の確保、信頼性が高く豊富な低コストエネルギーの確保、そして革新の推進という 5 つの柱に基づいています私たちは力を合わせて、すべてのアメリカ人のために経済繁栄と機会を取り戻します。

1. 規制を削減する

2. トランプ減税を恒久化し、チップ課税しない

3. 公正かつ互恵的な貿易取引

4. 信頼性が高く、豊富な低コストエネルギー

5. イノベーションを推進する

 共和党は新興産業世界リードすることで、将来の経済的偉大さへの道を切り開くだろう。

 暗号通貨

 人工知能AI

 宇宙における自由繁栄安全の拡大

第4章アメリカンドリームを取り戻し、家族若者、そしてすべての人にとって手頃なものにする

我々のコミットメント

共和党は、アメリカンドリームを再び手頃な価格にするための計画提案しています私たちは、住宅教育医療費を削減するとともに、日常的な出費を抑え、機会を増やすことに尽力します。

1. 住宅の購入可能

2. アクセスやす高等教育

3. 手頃な医療

4. 日常的なコストを削減

第5章アメリカ労働者農民を不公正な貿易から守る

我々のコミットメント

共和党愛国的な「アメリカ第一」の経済政策を掲げています共和党は、アメリカ労働者農民産業不公平外国競争から守るための強力な計画提案しています

私たち貿易バランスを取り直し、戦略的独立を確保し、製造業活性化することに尽力しています国内生産を優先し、必須商品サービスにおける国家独立を確保します。私たちは力を合わせて、強く、自立し、繁栄するアメリカを築きます

1. トレードバランスの調整

2. 中国から戦略的独立を確保する

3. アメリカ自動車産業を救う

4. 重要サプライチェーン国内に持ち帰る

5. アメリカ製品を購入し、アメリカ人を雇う

6. 製造業超大国になる

第6章高齢者保護

我々のコミットメント

トランプ大統領は、メディケア社会保障から1ペニーも削減しないことをはっきりと明言していますアメリカ国民一生懸命に働き、社会保障やメディケアに貢献しています

これらのプログラム高齢者への約束であり、彼らが尊厳を持って老後を送れるようにするものです。

共和党はこれらの重要プログラムを守り、経済の安定を確保します。私たちは偉大な高齢者活動的健康でいられるように協力します。私たち Permalink | 記事への反応(2) | 12:48

anond:20240716091602

女性自分の力(自分の稼ぎ)で自分人生を切り開こうとする人が少なく、

結婚相手の力(夫の稼ぎ)で人生が良くなったりならなかったりする人が多いからでしょ。典型的上昇婚志向

ポリコレフェミ包摂(DEI)はクソの役にも立たないので排除される

トランプ暗殺未遂により、アメリカは変わることにな太。

> 過去10年間で、私を左派から右派へと押し上げたいくつかの重要出来事がありました🧵

ヒラリー 2016

バイデン2020

トランプ2024

次の 10 の例を調べて、それを詳しく見てみましょう。

https://x.com/wildbarestepf/status/1812590490916925626

レッドフラッグ #1 🚩  アジズ・アンサリとMeToo運動の誤り

MeToo運動が熱を帯びてきた。アジズ・アンサリ事件は私にとって転機となった。アジズのキャリアは、最悪のデートのせいでほぼ破壊された。

MeToo運動が推進された熱狂は、しばしばニュアンスや適正手続きを欠いており、不安を募らせていた。

人間相互作用の複雑さや、それぞれの状況の公正な評価必要性無視して、より広範な議題のために個人の評判を犠牲にしているように感じました。

(編注)Metoo運動フラワーデモ運動冤罪を発生させている。寺町東子、東京第一弁護士会はその冤罪を作り出すことを推奨し、いまだに撤回すらしていません。このように性犯罪セクハラDV寺町東子のような弁護士の金儲けの手段となっているのです。性犯罪被害者団体もいまだに撤回していない以上その正体は性犯罪被害者団体ではなく人権ビジネス団体です。このような団体の主張を霞が関に入れることはできないというべきでしょう。

2/10 🚩

イノベーションの行き詰まりイーロン・マスク左派

衛星打ち上げから火星植民地化の可能性まで、イーロンのスペースXでの取り組みは、環境保護論者や左派規制機関からかなりの反対に直面している。

スペースX活動に関連したアザラシ鳥類に対する抗議は、科学と探査における画期的進歩可能性を覆い隠しているようだ。

革新進歩を重視する者として、イーロンのビジョンに対する左派抵抗逆効果で息苦しいと感じる。

3/10 🚩🚩🚩

ジェンダー科学生物学視点

左派ジェンダーアイデンティティに対する立場特に男の子女の子になれるという主張は、私の生物学理解矛盾している。

生物学を副専攻していた私は、科学事実無視していることに不安を感じた。

この問題は、左派経験証拠よりもイデオロギーを優先するというより広範なパターンを強調しており、それは科学的誠実さに対する私のコミットメントと深く共鳴した。

(編注)まず性自認などは性別と全く関係ありません。また性別男性女性、その他の3つしかありません。これが生物学的な結論です。これ以外は非科学的な主張であり、到底社会で受容する必要がないものです。

また、性自認などという他人から認識できないもの性別が決まるというは極めて異常です。これを差別というのは完全に差別定義を誤っています。そしてさらに言うとならば「女性」とは何かという肝心の女性定義がありません。

私らしくとかどうでもいいのです。まず女性とはなにか、一切答えられないのです。ジェンダーという社会のせいとか言うものは自認とは今度は関係がないのです。

4/10 🚩

新たな視点レックスフリードマンポッドキャストに出演するジャレッド・クシュナー

私の政治的志向の変化は、レックスフリードマンポッドキャストに出演したジャレッド・クシュナーの影響をさらに受けた。

クシュナー氏がアブラハム合意について語るのを聞くことで、主流メディアではあまり報道されなかったり、誤って伝えられたりしていたトランプ政権の成果について新たな視点が得られた。

この認識により、私はこれまで精査せずに受け入れてきた物語に疑問を抱くようになった。

> 2020年トランプ政権仲介アブラハム合意ができ、イスラエルは周辺の中東諸国と一気に国交回復和解が進んだ。

ハマス10.7のテロ理由はひとえにこれをぶち壊すことだった。

レジスタンスとか美化しているハマス支持者は恥を知れと思う。

https://x.com/GruessGott2018/status/1804425221308584412

5/10 🚩🚩🚩

DEI と警察予算削減運動の結果

左派が「多様性公平性包摂性(DEI)」の取り組みを重視し、「警察予算削減」運動と相まって、目に見える反響をもたらした。

サンフランシスコのような都市では犯罪が増加しており、盗難が横行しているため、店舗の必需品が施錠されている。

これらの展開は法と秩序の崩壊を反映しており、より安全で公平なコミュニティという左派約束矛盾している。

イデオロギー現実世界の結果との乖離ますます明らかになり、問題となってきた。

(編注)日本でもクルド人との衝突が発生し、また、観光できた中国人落書きする等治安悪化しています。にも拘わらず、警察裁判所予算は増えていません。公務員はどんどんやめています。これを改革と言っているのですから日本人は帆なのです。DEIはオワコンなのはこの1枚の写真ではっきりしています。もはやアメリカ人でDEIが素晴らしいなどと発言することはあり得ないでしょう。

https://x.com/bennyjohnson/status/1812487522267652129

https://x.com/MatchPoiint/status/1812488154634412117

6/10 🚩アフガニスタン撤退の誤った対応

バイデン政権の混乱したアフガニスタンから撤退は私にとってもう一つの重要な要因だった

急いで避難したため、13人の米軍兵士悲劇的な死を遂げ、多くのアメリカ人とアフガニスタン同盟国が取り残された。

高官が責任を問われることな説明責任が果たされなかったことは、無能さと人命軽視の懸念すべきレベルを浮き彫りにした。

(編注)撤退は突然でなんの準備もなく、極めてずさんでした。それを覆い隠す日米の報道日本人が語っても意味がありません。

7/10 🚩

COVID-19への対応ワクチン接種義務

COVID-19パンデミックへの対応は誤った情報と高圧的な命令に満ちていた。当初は科学を信頼するように言われたが、物語は変わり続けた。

ワクチン接種義務化が課され、国民の大きな反発と分裂を招いた。

その後のワクチン有効性と副作用に関する暴露と反対意見の抑圧は不信感を募らせるだけだった。

パンデミックへの対応公衆衛生よりも管理に重点が置かれるようになり、私は左派からさらに遠ざかることになった

(編注)反ワクチンという表現は極めて悪質で、ここで行っているのは反mrnaワクチンということです。なお副反応は誤った単語副作用が正確です。ここでもごまかししかしていない。

8/10 🚩🚩🚩 アイデンティティ政治への執着

左派アイデンティティ政治執拗に焦点を当てていることは、ますます不快ものになってきている

政策社会問題の主要なレンズとして人種性別性的指向を常に強調することは、より実質的議論を妨げている。

これは分裂的な戦術のように思われ、団結と進歩を促進するのではなく、社会の亀裂をさらに生み出すものである

(編注)このアイデンティティポリティクスとは、デタラメ単語です。簡単に言うとポリコレです。LGBTいびつで不必要優遇日本でも押し付けられています当事者必要としていないのが現実です。これも公金チューチュースキームです。コロンブス炎上のように言いがかりしかつけてこないのが現実です。そのような言いがかりをつけられる意味は全くなく、極めて不当なものです。あのような炎上は取り締まられるべきでしょう。

たこのような反差別界隈は日本も同様に人々を分裂させるだけで全く意味がありません。

9/10 🚩ボディポジティブ運動健康

ボディポジティブ運動善意から始まったが、問題のある方向に進んでいる。

コスモポリタンのような雑誌の表紙に病的な肥満女性を取り上げ、それを「健康的」とラベル付けすることは、公衆衛生に害を及ぼす。

この有害物語社会基準を変え、肥満に関連する深刻な健康リスク無視して誤った健康感覚助長している。

科学事実に基づく情報を重視する人間として、医学真実に対するこの露骨無視は、私を左翼から遠ざけるもう一つの要因でした。

(編注)デブブサイク優遇するのは完全に異常です。ルッキズムとか言うのはあほです。なぜなら、健康かどうかはある程度外見に現れるからです。

10/10 🚩バイデン認知能力の低下

バイデン大統領最近討論会や公の場での発言は憂慮すべきものだ。彼の頻繁な言葉のつまずき、混乱の瞬間、そして身体的な弱さは、彼が完全にコントロールできていないことを示唆している。

バイデン氏が討論会で固まり、首尾一貫した主張をするのに苦労するのを見ると、彼の能力保証していた左派欺瞞が強調された。

自由世界リーダーがこのような状態にあるのを見るのは残念で恥ずかしいことだ

結論は:

私の政治的進化は、一連の具体的な出来事認識によって形作られ、左派から遠ざかってきた。

MeToo運動における個々の事件の誤った取り扱いから、左派による革新への抵抗生物学無視、混乱した外交政策の決定、そして彼らの政策の具体的な結果まで、これらの経験は私の視点を全体的に変えました。

より中道的または右寄り視点を受け入れることは、常識愛国心、そして建設的な進歩へのコミットメントへの回帰のように感じられる。

@RobertMSterling

@DavidSacks

@theallinpod

のような人や、反発にもかかわらず執拗懸念を表明してきた他の人たちにも声を上げます。私の視点の変化はあなた方のおかげであり、私は頭をさげます。🫡

2024-07-15

anond:20240715090432

文中に書いてるけど今の市場で一番存在感のある2次元アニメ調の超高開発費ゲーム、原神フォロワー系のことを念頭に置いて書いてるよ

具体的なタイトルは、原神、スターレイル、ゼンレスゾーンゼロ、タワーオブファンタジー(幻塔)、パニシングレイレイヴン、鳴潮みたいなものだよ

いわゆる上澄みモバイルゲームで、エリートな作りでPC含めマルチプラットフォーム対応グローバル展開してるようなやつね

上澄みで語られてもって言う人いるが、消費者としては誰もが上澄みを選べるんだから下を見る必要ないだろう

もちろん中華オンラインゲームMMO黎明期からポツポツあって、ネトゲ廃人だった俺の感覚だとパーフェクトワールドとかが有名だったよな

台湾中華ゲーに含めるならルーセントハートとか幻想神域とかルシエルブルーかいっぱいあったな、ちなみに俺がハマってたのはレインボーアーチ~童話王国っていう台湾マイナーゲー…

この手の中華ネトゲVIPシステムの月額オプションを軸にしたアイテム課金になってた、バトルパスの先駆けみたいなもんだな

原神以前の中華スマホゲーもその延長で、VIPシステムを多層化しつつソシャゲ的なガチャ要素を足した、チープな量産ゴミゲー路線のものが多かったな

中でも成功してたのが放置少女あたりだが、ソシャゲの域を出なかった

増田が挙げた魔剣伝説(香港)やお願い社長(香港)、あと最近売れてるらしいキノコ伝説も名義上は中国だが実態魔剣伝説と同じ4399社(香港)らしい

これらはスマホゲー通ならすぐ「ゴミだな」と見抜ける量産ゲーだが、広告戦略がうまかったんだろうな

ゲームリテラシーの乏しい人やおっさん層を広告釣り上げて重課金のカモに育てる、中華ヘイト層が喜びそうな胡散臭い企業と言わざるを得ない

ただカモり技術進歩もあり十分遊べるもんに仕上がってるから売れてるんだと思うが、俺はエアプだからこれ以上は悪く言えんな

というか同じような路線ゴミソシャゲ量産は日本お家芸だったんだから少しも指差して笑えん所

ともかく2020年末の異常クオリティゲーム原神の登場で業界風向きが完全に変わり、追随しようとするところが多発したが実際真似れたのは中国大資本系だけ

日本も含め中小は依然として量産ゴミゲーでアホを釣り上げ一発当てるevil作戦に徹してたほうがモバイルビジネス的には良いんだろうな

でも風向きはしっかり変わってしまったせいで開発費は高騰し、大手含めて真似して超えられなかったメーカーが軒並み自爆している状況が今

ちなみにブルアカパブリッシャは中国Yostarだけど開発は韓国ネクソンから韓国ゲーだな、NIKKEも韓国韓国MMO開発の経験値からまれてきた果実だねPUBG然り

Yostarのアークナイツとかも強いけど今回話してるガチャ仕様とはちょっと違う

予算の原神フォロワーではないけどスノウブレイクリバース1999あたりは後発だけあり近い感じではあるな

中国でどんな2次元ゲームが売れてるかについてはbilibiliでこの人が継続的にまとめてるから参考にするといいかもな

https://www.bilibili.com/video/BV1k7421R7nZ/

中国モバイルゲーム市場日本みたいに「スキマ時間ポチポチ」も好まれる舐めた姿勢じゃなくてガッツリ横持ちでゲームしようっていう本格志向が強めだか

セールスゲームの質は日本よりは連動してる、もちろんIPものキャラガチャの牽引力は大きいけど

anond:20240714184940

2024-07-14

Z世代リベラル志向じゃない国ってマジで日本くらいじゃね

アメリカのZ世代とかなんか鼻につくリベラル志向の連中ばっかなのに、日本だけ石丸なんかを支持するネオリベ思想の連中ばっかでこえーわ

この世代教育間違くなく失敗したろ日本は終わったわマジで

2024-07-13

海外でも共産党リベラル志向なんか?

日本共産党は実質リベラル政党です中国共産党とは仲悪いんですフンスッって感じ出してるんだが例えば欧州共産党もそういうノリなん?

anond:20240712150540

金の心配してるならちゃんと考えて問題ないならそこは心配しなきゃいいし、危ないなら伝えたらいい

他で納得できてないんだったら、合わない相手から無理しなければよい

自分も一人で日々の食費に5000円とかかけても問題ない

ジャンクも好きで少食だし、他の趣味もあるから毎日ステーキは食べないけど

でも、ヒレとかしゃぶしゃぶとかは、(あと新鮮な魚介、手に入りづらいからハマりにくいが)かなり飽きずに食べ続けれてしま

自分家庭料理苦手だけど、突き詰めて行ったら、母親無駄減塩したような(母は塩分不足で何度か倒れた)無駄な薄味とか

無知なりの健康志向出汁取るのが面倒で出汁をろくに取らないくせに、化学調味料を嫌った)とかで苦しんだせいで、

ジャンク系か塩だけで食えるぐらいの食材の2択になってしまっていて、

その後、自炊で、自分の作ったものが一番美味い、他はゴミジャンク以外)からちょっとずつ、

色んな料理が美味しく食べられるように戻ってきた

私は離婚して、元嫁のところに行ってた娘が逃げてきて一緒に暮らし始めて、さあ男でひとつでどうするか~って献立考えたりして四苦八苦してたけど

自分が食べたいものがしばらく変わらないタイプで、最初は偏らないように毎日メニューに差をつけてたけど、

ちょっと仕事の都合とかでそういうのが無理になったりもして、

子供ご飯は家で食べたがってるようだったから、そこだけは死守しようとして

3日カレーが続いて、その次の3日はおでん、とか、(さらハッシュドビーフ連荘したりする)

冬場は基本的には鍋で、味も二日ぐらいは同じの続いて、メインが鶏豚牛で固まりつつ、魚介がたまに

とか、

中華のおかずを大量に作って、2日連続でそれ食べて、余るので、その次の日は別路線中華のおかずで簡単なのを作るか買ってくるかして

一週間以上中華とか

そんなのでも、楽しくご飯食べれてた(娘が本音ではどう思ってたのかは知らん)

美味いもん食っとけよ

昔よく一緒にご飯食べてたパパ活相手とか、何食べに行っても喜んでくれて、嬉しかったし

2024-07-12

内田樹によって書かれた都知事選に関する2つの記事比較

nippon.com版の方が先に書かれたので、nippon.com版→内田ブログ版の順に掲載

適宜改行等を加えた。

 

 

nippon.com版

https://www.nippon.com/ja/in-depth/d01018/

 

 

内田ブログ

http://blog.tatsuru.com/2024/07/12_0846.html

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(01)

nippon.com版

 今回の都知事選では、「選挙民主主義の根幹をなす営みである」という認識が崩れてしまったという印象を受けた。選挙というのは有権者自分たち立場代表する公人を、法を制定する場に送り込む貴重な機会であるという基本的認識が今の日本からは失われつつあるようだ。

 

 

内田ブログ

 今回の都知事選では、選挙民主主義の根幹を為す営みであるという認識がかなり深刻な崩れ方をしているという印象を受けた。選挙というのは有権者自分たち立場代表する代議員を選ぶ貴重な機会であるという認識日本からは失われつつあるようだ。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(02)

nippon.com版

 知事選当選者は1人に限られるのに「NHKから国民を守る党NHK党)」が関連団体を含め24人の候補擁立した。そして24人分の掲示板の枠に同一のポスターを貼るなど“掲示板ジャック”をした。NHK党は、一定額を寄付した人にポスターを張る権利譲渡する行為にも及んだ。掲示板には選挙関係ない人物動物写真サイト誘導する2次元バーコードなども張り出された。NHK党以外の候補も「表現の自由への規制はやめろ」と書いたわいせつ写真入りポスターを張り出すなど、目を疑うような行為があった。政見放送も含め、注目を集めて動画サイトなどのフォロワーにつなげるなど、選挙を単なる売名や金もうけに利用しようとする候補者が多数登場した。

 

 

内田ブログ

(無し)

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(03)

nippon.com版

(無し)

 

 

内田ブログ

 投票する人たちは「自分たち利益をもたらす政策を実現してくれる人」を選ぶのではなく、「自分と同じ部族の属する人」に投票しているように私には見えた。自分と「ケミストリー」が似ている人間であるなら、その幼児性や性格の歪みも「込み」で受け入れようとしている。だから、仮に投票の結果、自分生活が苦しくなっても、世の中がより住みにくくなっても、それは「自分の属する部族」が政治権力行使したこと帰結から別に文句はない。

 自分自身にとってこの社会がより住みよくなることよりも「自分のような人間たちから成る部族」が権力や財貨を得ることの方が優先する。これが「アイデンティティーポリティクス」の実態である

 

 自分幼児的で、利己的で、偏狭で、攻撃的な人間だと思ったら、かつてならそれは「成熟」へのインセンティブになった。「もっとちゃんとした大人になろう」と思った。でも、今は違う。今は「そういう自分がけっこう好き」だとカミングアウトすることの方が人間的で、端的に「よいこと」だとされる時代なのだ

 正直言って、私には意味がわからない。この人たちはそんなに自分が好きなのか。そんなに同じ自分のままでいたいのか。私は同じ人間のままでいるなんてまっぴらである。息苦しいし、不自由だし、何より退屈で仕方がない。「自分自身に釘付けにされていること」をエマニュエル・レヴィナスは考えられる限り最も苦痛体験だと書いていた。私もまったくそうだと思う。そもそも自分自分しかあり得ないことの不快」を推力として、生物はここまで進化してきたのではないのだろうか。単細胞生物単細胞生物であることに自足していたら話はそこで「おしまいである。だからアイデンティティー固執する人たちを見ていると、私は奇妙な生き物を見ているような気になる。なぜ「そんなに自分自身でいたい」のか。自分であることにうんざりすることがないのだろうか?いや、ほんとに。率直にそう訊きたいのだ。

 

 選挙の話をしているところだった。

 

 今回の都知事選では、選挙を単なる売名や金儲けに利用しようとする候補者が多数登場した。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(04)

nippon.com版

 公職選挙法に限らず、私たち社会制度の多くは「性善説」あるいは「市民は総じて常識的振る舞うはずだ」という仮定の下に設計運営されている。でも、「性善説」の制度は隙間だらけである。その隙を「ハック」すれば、簡単自己利益を確保できる。候補者にさまざまな特権保証されている選挙という機会を利用しても、私利私欲を追求したり、代議制民主主義のもの嘲弄(ちょうろう)したりすることは可能である。そのことを今回の選挙は明らかにした。もう「性善説」は立ち行かなくなったらしい。

 

 

内田ブログ

 公選法に限らず、私たち社会制度の多くは「性善説」あるいは「市民は総じて常識的にふるまうはずだ」という仮定のもとに設計運営されている。でも、「性善説」の制度は隙間だらけである。その隙を「ハック」すれば、目端のきいた人間なら誰でも簡単自己利益を確保できる。候補者にさまざまな特権保証されている選挙という機会を利用しても、私利私欲を追求したり、代議制民主主義のもの嘲弄することは可能である。そのことを今回の選挙は明らかにした。もう「性善説」は立ち行かなくなったらしい。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(05)

nippon.com版

 だが、選挙がこれだけ軽視されるに至ったのは2012年以後の安倍晋三氏、菅義偉氏、岸田文雄氏の3代の首相による自民党政権立法府軽視が原因であると私は考えている。

 

 

内田ブログ

 だが、選挙がこれだけ軽視されるに至ったのは2012年以後の安倍、菅、岸田三代の自民党政権立法府軽視が一因だと私は考えている。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(06)

nippon.com版

 日本国憲法では立法府が「国権の最高機関」とされているが、安倍政権以来、自民党政権行政府立法府より上位に置くことにひとかたならぬ努力をしてきた。その結果、国政の根幹にかかわる重要な事案がしばしば国会審議を経ずに閣議だけで決定され、野党が激しく反対する法案強行採決された。国会審議は実質的には意味を持たない「形式的セレモニーであるように見せかけることに自民党政権は極めて熱心だった。

 

 

内田ブログ

 日本国憲法では立法府が「国権の最高機関」とされているが、安倍政権以来、行政府立法府より上位に置くことに自民党政権はひとかたならぬ努力をしてきた。その結果、国政の根幹にかかわる重要な事案がしばしば国会審議を経ずに閣議だけで決定され、野党がはげしく反対する法案強行採決された。国会審議は実質的には意味を持たない「形式的セレモニーであるように見せかけることに自民党政権はきわめて熱心だった。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(07)

nippon.com版

 安倍首相は「私は立法府の長である」という言い間違いを繰り返し口にした。これはおそらく「議席過半数を占める政党総裁自由立法ができる」という彼自身の実感を洩(も)らしたものであろう。だが、法律を制定する立法府の長が、法律執行する行政府の長を兼ねる政体のことを「独裁制」と呼ぶのである。つまり、彼は「私は独裁者だ」という民主主義精神全否定する言明を繰り返していたことになる。

 

 

内田ブログ

 安倍首相は「私は立法府の長である」という言い間違いを繰り返し口にした。これはおそらく「議席過半数を占める政党総裁自由立法ができる」という彼自身の実感を洩らしたものであろう。だが、法律を制定する立法府の長が、法律執行する行政府の長を兼ねる政体のことを「独裁制」と呼ぶのである。つまり、彼は「私は独裁者だ」という民主主義精神全否定する言明を繰り返していたことになる。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(08)

nippon.com版

 現行憲法下で独裁制を実現するために、差し当たり最も有効なのは立法府威信を低下させること」である有権者の多くが「国会機能していない」「国会審議は無内容なセレモニーにすぎない」「国会議員選良ではなく、私利私欲を優先する人間だ」という印象を抱けば、民主政事実上終わる。

 

 

内田ブログ

 現行憲法下で独裁制を実現するために、さしあたり最も有効なのは立法府威信を低下させること」である有権者の多くが「国会機能していない」「国会審議は無内容なセレモニーに過ぎない」「国会議員選良ではなく、私利私欲を優先する人間だ」という印象を抱けば、民主政事実上終わる。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(09)

nippon.com版

 だからこそ、自民党はこの12年間、国会議員は(自党の議員を含めて)知性的にも倫理的にも「普通市民以下かも知れない」という印象を扶植することに並々ならぬ努力をしてきたのである。そして、それに成功した。知性においても徳性においても「平均以下」の議員たちを大量に生み出すことで、自民党政党としては使い物にならなくなったが、その代償に立法府威信を踏みにじることには見事な成功を収めた。

 

 

内田ブログ

 だからこそ、自民党はこの12年間、国会議員は(自党の議員を含めて)知性的にも倫理的にも「ふつう市民以下かも知れない」という印象を扶植することになみなみならぬ努力をしてきたのである。そして、それに成功した。知性においても徳性においても「平均以下」の議員たちを大量に生み出すことで、自民党政党としては使い物にならなくなったが、その代償に立法府威信を踏みにじることにはみごとな成功を収めた。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(10)

nippon.com版

 その帰結が、「代議制民主主義嘲弄する」人々が選挙立候補し、彼らに投票する多くの有権者が少なから存在するという今の選挙現実である

 

 

内田ブログ

 その帰結が、「代議制民主主義嘲弄する」人々が選挙立候補し、彼らに投票する多くの有権者が少なから存在するという今の選挙現実である

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(11)

nippon.com版

 NHK党は、暴露ユーチューバー有罪判決を受けたガーシー(本名・東谷義和)元参院議員国会に送り込むなど、国会威信国会議員権威を下げることにきわめて熱心であったが、これは彼らの独創ではない。自民党が始めたゲームを加速しただけである

 

 

内田ブログ

(無し)

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(12)

nippon.com版

 今回の都知事選で2位につけた石丸伸二氏も前職の広島県安芸高田市長時代市議会と繰り返し対決し、市議会機能していないことを訴え続けてネット上の注目を集めた。これも「立法者」と「行政者」は対立関係にあり、「行政者」が上位にあるべきだという、安倍首相体現してきた「独裁志向路線を忠実に踏まえている。

 

 

内田ブログ

 今回の都知事選で二位につけた石丸伸二候補安芸高田市長時代市議会と繰り返し対決し、市議会機能していないことを訴え続けてネット上の注目を集めた。「立法者」と「行政者」は対立関係にあり、「行政者」が上位にあるべきだという、安倍首相体現してきた「独裁志向路線を彼は忠実に踏まえている。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(13)

nippon.com版

 日本維新の会も「独裁志向」では変わらない。「議員の数を減らせ」という提言は「無駄コストカットする」合理的政策のように聞こえるが、実際には「さまざまな政治立場代表者が議会議論するのは時間無駄だ。首長に全権委任しろ」という意味しかない。

 

 

内田ブログ

 維新の会も「独裁志向」では変わらない。「議員の数を減らせ」という提言は「無駄コストカットする」合理的政策のように聞こえるが、実際には「さまざまな政治立場代表者が議会議論するのは時間無駄だ。首長に全権委任しろ」という意味しかない。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(14)

nippon.com版

自民党派閥裏金問題は、国会議員たちがその地位を利用して平然と法律を破っている事実を白日の下にさらした。この事件は「国会議員はろくな人間ではない」という民主主義空洞化するメッセージと、「政権に近い議員であれば、法律を犯しても処罰されない」という法の支配空洞化するメッセージを二つ同時に発信していた。

 

 

内田ブログ

 自民党裏金問題は、国会議員たちがその地位を利用して平然と法律を破っている事実を白日の下にさらした。この事件は「国会議員はろくな人間ではない」という民主主義空洞化するメッセージと、「政権に近い議員であれば、法律を犯しても処罰されない」という法の支配空洞化するメッセージを二つ同時に発信していた。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(15)

nippon.com版

 このメッセージを「警告」として受けとった人は「今のままではいけない」と思って政治改革を目指すだろうが、このメッセージを「現状報告」として受けとった人は「民主政は終わった」という虚無感に蝕(むしば)まれてへたり込んでしまうだろう。そして、どうやら日本人の相当数は、この事件ニュースを「世の中とはそういうものだ」という諦念と共に受け止めたように見える。

 

 

内田ブログ

 このメッセージを「警告」として受けとった人は「今のままではいけない」と思って政治改革をめざすだろうが、このメッセージを「現状報告」として受けとった人は「民主政は終わった」という虚無感に蝕まれるだけだろう。そして、日本人の相当数は、このニュースを「世の中とはそういうものだ」という諦念と共に受け止めたように私には見える。

 

 

  • -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

(16)

nippon.com版

 英国首相チャーチルはかつて「民主政は最悪の政治形態だ。ただし、過去の他のすべての政治形態を除いては」と語った。なぜ民主政は「最悪」なのか。それは運用が極めて困難な政体からである民主政は「合理的思考する市民」が多く存在することを前提にした制度である有権者の多数が「まともな大人」でないと、民主政簡単衆愚政に堕す。だから民主政は人々に向かって「お願いだから大人になってくれ」と懇請する。市民に向かって政治成熟を求める政体民主政の他にはない。

 

 

内田ブログ

 英国首相チャーチルはかつて「民主政は最悪の政治形態だ。ただし、過去の他のすべての政治形態を除いては」と語った。なぜ民主政は「最悪」なのか。それは運用がきわめて困難な政体からである民主政は「合理的思考する市民」が多く存在することを前提にした制度であるPermalink | 記事への反応(2) | 18:42

2024-07-11

中途採用面接初心者ぼやき

今年から中途採用面接官を担うようになった。1次面接担当

まだそこまで人数こなしてないけど、自分が通した人がその後の面接も通って採用に至った人が初めて出てきた時は嬉しかったし、次の面接で落ちた人が出てきた時は申し訳なく思った。

「ウチは1次面接で7割落とす」と言われていて、意外と落ちるんだなあと思って臨み始めたが、いざやってみたら本当にそうだった。驚くほどNGポイントを志望者が丁寧に突いてくる。

というわけで、増田が見てきた「落とした例」を列挙するよ

0.面接の重視ポイント

列挙の前に書いておく。会社から「人柄重視で、スキル足切りするか否かを見る程度で」と言われているのでそれに従っている。スキルは次の面接で深く見ることになっている。

例1.強すぎる他責志向

今の会社を辞めようとしてる(もしくはもう辞めた)のだから転職動機とかである程度他責の話が出てくるのはあまり問題なかったりする。

ただ、その他責に対して自身がどう立ち向かったか自身改善余地はなかったのか、会社を辞める以外の選択肢は無かったのか、という前向きな話が全く出てこず、会社や人の悪口に終始してしまう人がたまにいる。

一番酷いケースでは、経歴質疑応答で出てきた人物全員をdisってた輩もいた。こんな人を採用したら現場が壊されてメンヘラ社員大量生産されるのがオチ

もちろん面接終了後は秒でNG連絡。この傾向は書類選考では見抜けないので、来てしまうのは仕方ないんだけどな…

2.ジョブホッパー

基本的には書類選考で落ちるはずなのだが、たまに通ってしまうことがある。求人サイトスカウトメールを起点とするケースで起きやすい。スカウトメールは経歴がキーワードでヒットしたらbotが送るというものしかないのだが、体面上書類をある程度通さないといけないため、ジョブホッパー型の人が書類選考を通過してしまうことがある

この手の人は退職理由複数社聞いてみると理由一貫性がないのが常なので、「単に嫌なことが我慢できないだけなんだな」と判断し、落としている。なお上記1番に当てはまる人は高確率でここも当てはまる。

3.経歴書と経歴に関する質疑応答ミスマッチ

サブリーダーやってました!」「何々管理経験があります!」と経歴書、自己紹介とかで高らかに言ってくるも、具体的な局面でどう動いたかを聞くとしどろもどろになったり、リーダの指導の下、単なるメンバーとしての活動を答えてしまうケース。

スキル確認足切り程度で良いとは言え、さすがに経歴書とミスマッチな人を「スキルを深く見る次の面接」に渡すわけには行かないので、落とす。

なお、エージェント経由の応募でこの傾向が目立つ。エージェントから経歴水増し指導されてるんだろな…。

4.結論から話せず、背景、理由を長々と話してから結論を言ってくる

面接タブーとして最も知られているはず…なんだが、以外とやらかす人は居る。増田も昔はそうだったし、そうなりがちなのは話を誤解されないように配慮した結果だったりするので分からなくはないんだけど、初対面の人に仕事の背景を長々と話されても何も入ってこないんだよ…こちらには透視能力ないんだし…。

5.志望動機会社ビジネスドメインから少しずれている

スポーツに例えたら、さすがに野球サッカーくらいのミスマッチ例は見ないが、サッカーフットサルくらいのずれがある志望動機を平気で言ってくる人がたまにいる。もちろん志望動機の時点でも足切りなのだが、面接内の質疑応答で応募者もミスマッチに気づくのかだんだん表情が曇りがちになってくるのがデフォ。話してて申し訳なく思ってくる。

こういう人を面接するのは互いに時間無駄から書類選考で落とせよ…

6.会社HP見ればすぐ分かることを質問してくる

HP会社概要求人ページを見ればすぐ分かるようなレベル質問をしてくる人がたまにいる。休暇制度とか主要取引先とか。この時点で「この人弊社に興味ないんだな」とみなして落としている。それまでの質疑応答及第点であっても。

HPの奥地にあって増田でも把握しきれてない記事に関する質問だったらプラス評価にするけどな。そこまで見てくれるのは有り難いし。

おわりに

他にも足切り要件はあるが、増田会社独自要件になるので割愛する。ここで挙げた例は、増田が他の会社面接官やったとしても落とす事例だ。

増田の考えが正しいとは限らないが、1つの考え方として記しておく。いま転職活動してる各位の健闘を祈る。

2024-07-10

日本共産党暴力革命を捨てたとかほざくバカパヨへ

例え一度は新左翼を切り捨てても

共産主義政党である限り暴力革命志向する人間は内部から必ず生まれ続ける

そしていつかは彼らが主流派になる

2024-07-09

anond:20240709205020

最終的には分野と何やりたいかによるに決まってんだろって感じだけど

いまどき理系専門性が高い職業海外志向強いんだったら博士号くらい持ってたほうがいいに決まってんだろ

やっぱ博士号持ってるか持ってないかって大きいよ。博士号を持ってない人が多数の集団にいれば多分何も感じないだろうし、公務員就職するのであればまぁ大半は博士号持ってないだろうから問題ないけど

研究所かに就職するならやっぱ博士号がないと就職が極めて制限されたり、そもそも対等な研究者としては見てもらえないみたいなのはあるよ

あとまぁ博士号中退した人にいろいろ聞くのはやめてやれ 傷に塩を塗り込むな

2024-07-08

anond:20240708150059

東京以外でも

ここまでだと増田が言うようなストレスあんまりないと思う。

いわゆる地方移住人口分布考えるとせいぜいここまでがボリュームゾーンだよね。

結局「東京地方」って線引きの他に、「地方田舎」って線引きがあると思うよ。

地方」ならシネコンもあって仕事終わりに車飛ばしレイトショー見に行けるし、たまには街に出るしスタバもデパコスもある。

まあ、ガチ田舎への移住って、自分文化作るつもりにならないと文化的な暮らしが難しいし、作り手側のほうが積極的移住してるとも思う。

実際、最近過疎地、だいたいどこもクラフトビール農家レストラン自家焙煎コーヒー屋があるように思うし、古民家改装したミニシアターとかギャラリーとかわりと聞く。

知ってるシェフ実家のある地方都市に店出して人気店になってたけど、それを閉じて、さらに同じ市内の僻地移転してた。1日2組だけど予約取れないらしい。

そういう作り手志向意識高いタイプなら東京より楽しいかも。低コストで好きなことできるしね。

2024-07-07

サヨオタはほんとに耐性ねぇな

漫画家が誰々を支持しているだの大騒ぎだが、別にどうだっていいだろそんなこと。

好きだった漫画家アニメ関係者馬鹿サヨだったなんてこといくらだってあるわけだが、その逆になるとまるで耐性がない。

別に作者がどんな政治的思考だろうがどうでもいいじゃん。

アーティスト政治的言説を促しておきながら自分と違う政治的志向だったらダメージ食らうとか、子供かよ。

ウヨだろうがサヨだろうがどっちでもええわい。

馬鹿でもあほでもどうでもいい。

2024-07-05

anond:20240705093524

世代ごとの政治志向は、年を取るごとに保守的になっていく人の性質によるもの

そんな流行みたいなものではないとおもうよ

2024-07-03

Web,ソフト関係って給料高いけど、国力に繋がっているのでしょうか?

労働者としては待遇が良いところを目指すのは当たり前ではあるのですが・・・


例えば、円安の話になると、製造業工場日本回帰、国際価格競争力が強くなって輸出増、といった話になります

Webソフト業界外貨を稼げるようになるといった話は出てきません。

国内より海外の方が技術力が高いというのはあるわけですが、Webソフト界隈は一向に国際競争力があるものを作れずにいます

Rubyなど一部海外まで流行ったものはあるかもしれないですが、持続的に外貨を稼げる手段にはなっていない認識です。

ゲームにしても、毎回当たるか当たらないか博打状態となり、継続的投資と開発を続ければいいエンジン部分は海外頼り。

またクリーンもの志向しつつ、プロセスまでクリーンになると稼げず、闇市や、自浄作用のない広告依存している気がしてなりません。


電子マネーもなのですが、個人レベルで便利にはなるものの、国全体では一向に経済成長寄与しない、

なのに経済成長のためにデジタル化推進となっており、モヤッとする。

1995年Windows95ネットの普及、ガラケーからスマホへの移行、大手から小さいお店まで情報発信時間と労力を割くようになったものの、30年停滞したままです。

デジタル推進で本当に国力アップするのか

2024-07-02

anond:20240702201829

大体の上昇志向が強い人間は性欲も強いもんだし、そこを問題視する方が歪だよ。女も男も成功者は金で性を買えばいいんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20240702025116

   器物損壊は器物を損壊しようという故意があれば成立する。修理費用、修理ができれば器物損壊は成立しないなどという規定判例もない。刑事事件における立証のレベルは、

   反対事実存在可能性を許さないほどの高度の蓋然性

   右にいう『高. 度の蓋然性』とは、反対事実存在可能性を許さないほどの確実性を志向したうえでの. 『犯罪証明は十分』であるという確信的な判断

    が定理となるが、お前は事情を熟知しているのであるから、ここで言っている証明をわざわざする必要がない。

2024-06-29

anond:20240629175930

ゼロリスク志向で挑戦しないのが悪いとかいう風潮あるけど子育てメリットって現状子供可愛いくらいだろ

それじゃリスクメリットを考えて子供いらないになるの当たり前と思う

人工子宮は本当に欲しい

それでみんな対等に働けるようになれば下方婚増田も表立って女の上昇婚志向批判できるようになり浄化されるだろ

2024-06-26

専決処分から見る石丸伸二氏

簡単に言うと

個別政策云々以前として、専決処分絡みから見える政治姿勢やばい

専決処分とは

端的に言えば首長議会を経ずに行う条例の制定改廃、予算などの処分のこと。地方自治法179条に基づく専決処分通称179条専決)と180条に基づく専決処分通称180条専決)がある。

179条専決

基本的には議会招集する時間のない緊急時要件として行う専決処分であり、処分後は議会で報告・承認手続きがとられる。他にも179条専決を可能とする要件はいくつかあるが、機会としては稀であり、今回は関係ないので省略。

余談だが、通年議会場合は常に会期中で招集されている状態のため、(招集時間がないことを理由とする)179条専決はほぼできない。

180条専決

議会が定める軽易な事項について行うものであり、処分後は報告の手続きがとられる。換言すると、議会がわざわざ議決しなくていいと認めたために行う専決処分。なお、軽易な事項に関しては、一定範囲に収まる損害賠償和解契約変更などが挙げられる。

今回話題にするのは179条専決の方だ。

179条専決を使うとき

多くの自治体において、179条専決を利用する機会となるのは年度末の税条例改正だろう。

これは、大本となる地方税法改正が年度末に成立・公布されることに起因する。ちなみに今回の地方税法改正3月30日公布された。

条例地方税法改正に基づき改正されるが、その中には算定基準の都合上、施行適用4月1日でないと間に合わないものもある。

地方税法改正の確定を受けてはじめて条例改正案も確定するわけだが、議会に諮る時間的余裕はない。この際に、最低限の必要改正部分だけ専決処分を行う。そして残りの急を要さな改正部分は別に臨時会定例会に諮ることとなる。

次いで、選挙絡みの予算が挙げられる。

衆議院解散はその時期について報道などから目星はつくものの、解散が確定しない限りは予算として議会に諮れない。

一方で、解散してからはすぐに資材や人員の手配をする必要があり、なんなら議会の日程調整をする間に公示日や投開票日になってしまう。

国政選挙において「議会招集できず予算がないから延期します」とはできず、こちらも解散が発表されたらすぐに179条専決となる。

なお、衆院選以外においても急遽便乗選挙首長選の一定期間前に議員に欠員が生じた場合首長選と同日に補選をするときなど)が発生した場合などでは、便乗分の予算を179条専決することがある。

179条専決、その悪用歴史

本来条例の制定改廃や予算議会議決をもって決まるのであり、議会同意のとれた軽易な事項でもないのに、それをスキップする179条専決は非常に強力な権限だ。その趣旨からすれば要件は厳格に解され、行使抑制であるべきだが、悪用される余地もあり、実際悪用された。

179条専決の悪用といえば鹿児島県阿久根市が挙げられる。当時の市長副市長の選任、職員などの給与削減条例補正予算などの179条専決を連発した。当時の地方自治法では、議会側に議会招集権限がないために首長議会招集しない(議会承認不承認意思を表示させない)、また、179条専決を不承認としても首長側に何の義務も課されないなどの点から、それはやりたい放題であった。

なお、これが影響して後に地方自治法改正され、179条専決で副市長の選任ができないこと、条例予算に係る179条専決の不承認時に首長必要措置を講じて議会に報告すること等が定められることとなった。

安芸高田市長石丸氏の179条専決

耳目を集めたのは無印良品絡みの補正予算の179条専決である。曰く、早く予算化しないと企業が他の自治体に行く可能性があるとのことだが、それだけで緊急性があるかといえばそんなわけもない。まずはすぐに予算化できない旨企業交渉を行い、仮に呑むにしても臨時会招集検討する。予算審議に際しそのスケジュール、あり方の是非を含めて議会意見を交わすべきで、スケジュールありきかつ、不十分な説明での179条専決はいただけない。

また、最近では退任直前のこども園絡みの補正予算の179条専決も行ったようだ。敢えて言うまでもないかもしれないが、置き土産である。同様の予算案は何度か議会で否決されており、緊急性も何もあったものではない。

先の2件に関して石丸氏の179条専決は、適正な手続きに欠いた横紙破りとなっていた。

得てして議会二元代表制を没却し、自らの存在意義を失わせ得る179条専決には厳しく、不承認は見えていた。

179条専決にみる石丸氏の政治姿勢

一応石丸氏は首長議会意見を戦わせる二元代表制を志向しているようだ。件の179条専決に代表される執行部側と議会側の権限差異人員金銭リソース差異などの観点からその志向には個人的疑問符がつくものの、その心意気やよしとしておこう。

しかし、特にこども園絡みでは、既に否決された補正予算を179条専決している。意見を戦わせて、既に負けているのに、最終的には179条専決で無理矢理済ませる。これは当人志向する二元代表制の否定ではないか

それっぽいことを言いながら、最後には手続き無視し、抑制的に使うべき制度をも利用して自分意見を押し通す。目的のためには手段を選ばない。その姿勢には危うさを感じざるを得ない。

その他179条専決について

同じく最近東大阪市市長が自らの報酬を減額する条例を179条専決して不承認となっていた。

このことについても、「本人の報酬から」「いい内容だから」といったコメントがされているが、問題はそういうものではない。

内容の是非以前で、本来踏むべき手続きを踏まないのが問題になっている。

手続き論と言う人もいるだろうが、安易例外の許容は暴走紙一重であり、それを防ぐための適正な手続きである

有権者側もだが、こと行政に関しては、適切な目的は適正な手段によって達せられるべきであることを意識して欲しい。

anond:20240618141155

これを推し進めてもっと上方婚志向の男が出てくるといいし、そこで武器になる家事能力とか癒やし力みたいのに特化した男が増えたらいいと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん