「志向」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 志向とは

2018-07-17

anond:20180717082553

宦官になりたがる人は元々権力志向が強い人が多かったというバイアスもあるので

2018-07-16

毒親ではないと思っているけど、親子関係がつらい

母親しんどい

私は30歳、母親は70歳。そして一人っ子の私は今、母が一人で暮らす実家飛行機距離暮らしている。

前提として、私は実家に帰る気がある。母もそれは認識している。

実家には年に3,4回帰っているし、電話も度々する。

みんなは、合わない実親とのかかわりをどうやっているのか、どうやって気持ちに折り合いをつけているのか、とても気になるので投稿します。長いです。

しんどいこと① 過干渉自分の思い通りにならないと攻撃してくる

つい最近の例としては、婚約者との同棲を決めたことを事後報告したらとても不機嫌になられた。

「事前に何の話もなく自分たちで決めてきたことがとても悲しかった」そうだ。

悲しい、というだけならまだしも、それについてとてもネチネチ言われた。

しまいには「昔から全部自分で決めてしまって人(=母自身)の言うことを絶対に聞かなかった」と言われた。

「いや、そんなことはないでしょう」と反論しても「いいや、あんたは絶対に人の言うことを聞かなかったよ」と強く否定された。

一万歩譲ってそうだったとしても、私の人生一般的な水準からみて成功している部類なので、母がそれを今否定してくる意味が全く分からない。

自分の頑張りをすべて否定された気になり、非常につらいし涙が出てくる。

母の言う通りにしないで一番人生に大きな影響があったのは、大学編入を決めた時だった。

ストレートで入った大学は強く望んだ学校じゃなかったが、母の意見や家庭の金銭的な事情気持ちを押し殺して入学した。

結局精神的にダメになり、せっかくの授業もまともに受けられず、お金時間無駄、そして自分人生にとって良いことがないと判断したので

学費生活費は自費でも極力出すから実家を離れてしまうが別の大学編入させてくれと言った。

その時は非常に険悪な仲になったが、一年休学して勉強して志望校合格したとき母は半泣きで喜んでくれたのですごくうれしかった記憶がある。

周りの人に、「あの子は○○大学に受かった」とうれしそうに吹聴していた。

それなのに、こういう話をさっきのように「人の言うことを聞かない」と否定材料にしているのだとしたら、まともに話し合いをすることはできない人だなと感じて辛くなる。

しんどいこと② 自律心、自立心がない

とにかく、自分自身で何かを成し遂げたりすることが極端にできない。おまけにそれについて、「甘やかされて育ったから」「周りがみんなやってくれたから」と開き直る。

父が死んだとき、死亡手続きや諸々の手続きなど、すべて当時大学生だった私が行った。喪主は母だったが、「挨拶なんてできない」と言われたので私がやったし、火葬スイッチも私が押した。

参列してくれた人たちには少し驚かれたが、「母がこういうこと苦手ですし、私は平気なので」とフォローした。母の兄弟たちは母の性格を知っているので何も言ってこなかった。

父が残した遺産全然ないw)や、借金手続き相続等、必要書類の取り寄せ・行政書士とのやり取りもすべて私が遠方から行った。大学の授業やバイト掛け持ちと並行していて時間的に辛かったが、父の親族とそれで揉めて縁が切れたりしたことが一番精神的にきつかった。

こういう重い出来事以外でも、日常的に新しいことを始めたり改善する気概がまったくない。「習い事に行こうかな」「最近お客さんが減った(母は小さなお店をやっている)」などは十年以上言い続け、それを自分で実行・改善したことはない。

お店の客数については「チラシを配ったら?」「店を綺麗にすれば?」など優しく提案しているのだが、「そんなことやって今のお客さんが来なくなったら困る」「「お客さんが増えすぎても困る」などと言って何もしない。

母の妹などには「あんたのお母さんは本当に自分で何かをしようとしないね…」と言われた。昔からそうなんだろうと思う。

しんどいこと③ 平気で矛盾したことを言う、感情的

例えば「早く結婚しろ」「孫見せろ」というのに、私がこれまで恋人婚約者を紹介しても喜んでくれたことが一度もない。

おそらくいざとなると、「実家に帰ってこないかもしれない」という自分にとって辛い想像のほうが母の中で強くなるのだろう。

結婚して孫が見たい」のは私のためではなく全部自分のためなんだろうな、と思う。

これも機嫌が良いと相手のことを聞いてきたりするのに、そうじゃない時はあまり良くないことを言ったりする。

別れた人のことを「だからあの人はダメだって言ったでしょう」と得意げに言ったりもされた。

あと論理的な話し合いはまったくできないので、重要なことを決めるときに母の意見を仰がなくなる(大学のことや同棲ことなど)のは当然のことなのだが、その説明をしても最終的には何故か母が被害者になって終わるので説明はしなくなった。

同棲はまだ早い」と反対されたことがあるのだが、付き合ってどれくらいで早くなくなるのか聞いても答えてもらえなかったし、結婚しろって言われてる30歳の女であることを考えてもまったく早いとは思えない。

ちなみに今の彼氏ではない人と同棲を考えた時に母親の言う通り同棲をやめたことがあるので、①のような「人の話を絶対に聞かない」ことはない(結果的にこれはやめて良かったので感謝してる)。

そんな感じで、とにかく感情否定してくることが多い。

しんどいこと④ 被害者意識が強い

何が一番つらいかって、①②③に被害者意識の強さを乗っけてぶつけてくることだ。

一番顕著な例は、私が県外の大学に通い始めてから父が病気になったので、母は一人自宅で介護してくれていたときのこと。

これについて毎晩のように電話がかかってきて「お前は両親を捨てた」「介護が辛いか離婚したい」「結婚しなければよかった」と愚痴を話す。

介護が辛いものなのは理解しているつもりで、母にそれを任せる形になってしまたことは申し訳なかったが、将来のため進学しているのに「両親を捨てた」と言われたのは本当に驚いたし悲しかった。

いずれ実家に戻るから、とその時から言っていたのに、勉強を頑張っている最中でそんなことを言われるなんて思わなかった。頻繁に実家にも帰っていたのに…。

何で私が加害者になっているのだろう。そして、周囲に反対されても結婚を決めたのは他でもない自分じゃないか

から、「あんたとお父さんは頭が良いから私は何もできないかバカにされている気分になる」とグチグチ言われ、とても辛かった。物心いたこから勉強しろ死ぬほど言ってきたのはあなたじゃないですか。

「じゃあなんで努力しないの?」という疑問が湧くのだが、それができないから②の「自立心がない」人になったんだろう。

あとよくあるパターンは、体調が悪いときに「どうせ死んでもいいか病院には行かない」とアピールしてくることだ。

「こういう体調で一週間くらい寝ていない」「あんたのことを心配して寝ていない」など。とにかく自分がかわいそうらしい。本当に心配から病院に行け、と言っても「私なんてどうせ」としか言わない。

で、話を聞く限り結局病院に行ってることもあるのだが、大抵その報告はない。

総合すると「マジで母とウマが合わない」。

ハッキリ言ってしまうのも心が痛いのだが、母親じゃなければ絶対に付き合いたくないタイプ人間なのだ

他責志向被害者意識が強く、自分の都合のいいように記憶微妙改ざんし、同じテーマでもその時の気分で私に対する接し方や発言が異なる。

何よりも私が苦しんでいるのが、「愛情はとにかくたっぷり注いでもらったし、すごくかわいがられている自覚がある」ということだ。

母にはすごく感謝しているし、とても愛している。だからこそ実家に帰って面倒を見たいと思っているけど、うまくやっていける自信が年々なくなっていく。

母には長生きしてほしいし、孫の顔も見せてあげたいと思うけど、最近はふとした時に「長生きされたらつらいな…」と思ってしま自分がいて、それがめちゃくちゃ辛い。

これが毒親育ちの特徴だと言われたらぐうの音も出ないのだが、母はほんとうに優しくてお茶目で人に好かれるし、よく友人たちからもうらやましがられた。

それだけに、先述したような悩みを友人に打ち明けると「あんたのお母さん、意外なところがあるんだね…」と口をつぐまれることも良くあった。

70歳の人間に今さら人格を直してもらうことなんて不可能で酷なことだと思っているし、文字通り伝えても理解できず直せないことも分かっている。

たぶん、多くの人には「縁を切れ」とか「関りを薄くしろ」と言われるんだと思うけど、母を愛しているだけにそれができないのが苦しくてしょうがないのだ。

私のような葛藤を抱えている人ってたくさんいると思うんだけど、みんなはどうしているんだろう。

泣きながらこの増田を書いていて、私もしかしたら結構限界なのかな?と思っている。

anond:20180716013005

自身が男だから「男の方こそ可哀相な被害者なんだ!!」論って、見てて恥ずかしい。(一個人的意見で、俺にこの価値観強制する権力は一切ないが)同情を欲してる時点で女々しい、男らしくない、かっこ悪い

この表現で分かるとおり、俺は左翼フェミスターニストではない。むしろマッチョな男らしい格好良さを志向するからこそ、男性は自制的・禁欲的であらねばならないと考えている次第

だいたい自分の下世話な欲望自己正当化ばかりしてる男が、女子供から尊敬してもらえるとは、あんまり思えんのだが……

2018-07-15

「怒りのグルーヴ2018年日本編~」

ボケボケボケボケ!ドアホ!ドアホ!ドアホ!

えー加減にせー!えー加減にせー!アー!!

安倍政権時代戦後最低の時代

バカにすな!バカにすな!アー!!

ゆとり世代プレッシャー世代が「過労で殺すな」

その前に職に飢えたロスジェネを何とかせー!!

御用学者データを見ながらコメンテーターがしゃべる

外国には希望があります

早よ言え!先に言えー!!

就活業者

ゆとり世代バブル世代の再来である

とのたまる

ゆとり世代バブル世代ジュニアなんか、ボケー!!

安倍政権ロスジェネに助け舟出したけど

もっと早よ指示出せ!早よ助けたれー!

各界隈から救援申し込み相次いだ

共産党立憲民主党 ありがたいこっちゃけど

「まだ数が足りない。」

そんなこと言うてる場合かー!!

自殺殺人事件マスコミ執拗報道したせいで

余計に人が死んどるやろ、ボケー!!

政治を知らない若者中年

政治に不満はないの?」知らんから答えられないんじゃー!!

自称貧困女子高生のうららさん「パソコンが買えない」

タグッズ買いあさっているお前が言うな!!

若者健康志向知っておいて

若者肥満が少ないのは貧困のせいですね」何ぬかすんじゃ、ボケー!!

大学生の分際でツーリング政治活動だと

ストレス発散してるヒマあったら勉強せー!!

大学生学生を学畜と呼ぶ気か。オイコラ」

シャレにならん!シャレにならん!アー!!

ボケボケボケボケ!ドアホ!ドアホ!ドアホ!

負けないぞ!(負けんぞ!)アー!!

みんな一生忘れへんで

バカにすな!バカにすな!アー!!

都会で車が多いバイクが多いとのたまっているけど

車はみんな借り物か、クソー!!

車社会地方は車のせいで貧困地獄

地方生活がこんなに大変だとは知らなんだー!!

こんな時に火事場泥棒登場 中にはゲリラ暴走族も出てきた

何考えとんねん!!

3.11高校生大人嫉妬バイク3ないは全面廃止

高校生バイクツーリングし放題 ナメとんのかー!!

震災前はあれだけ賑わっていた自転車屋

最近全然やんけー!!

ネット経由で物味遊山で人の家に来るヤツ

ニコニコ笑ろて写真撮るな、ボケー!!

(セリフ)「今はみんな関心持ってるけど、喉元過ぎても熱さを忘れるなー!

これからが大変なんだー!!」

ボケボケボケボケ!ドアホ!ドアホ!ドアホ!

今に見てろよ!(今に見てろよコラ!)アー!!

みんなの力で日本を作り直してしてやる

負けないぞ!(負けんぞ!)アー!!

anond:20180714215455

若いうちから化粧してると肌が汚くなるって言いたがる奴、根拠があって言ってるのかな?

若いからノーメイクナチュラル志向のおばさんたちのシミ・シワ・たるみだらけの肌を知らないの?

若いからメイク血道を上げている人の方がすっぴんはるかにきれいだよ。

2018-07-12

職場自分の居場所がないと感じること

仕事いちばんつらいのは、自分の居場所存在意義が見出せないことかもしれません。

私は最近、私の部署がかかえるある仕事について、部署の中でやり方を知っているのが自分ベテラン先輩社員ふたりだけ、という状況に見舞われました。

今後は、私か先輩のどちらかが、その仕事を引っ張るポジションになるだろうと、誰もが予想しました。

その仕事について打診を受けたのは、先輩ではなく、私の方でした。

先輩はその仕事から数年離れており、直近で任されていた私にお鉢がまわってきたのです。

私はその仕事が好きだったので、リーダーポジションというもの不安はあるものの、引き受けてみたい気がしていました。

しかしいざ、リーダーをやってみないかと打診された私の口を衝いて出たのは、正反対言葉でした。

「私よりも、○○さん(先輩)のほうがいい仕事ができるのでは?」

その仕事担当ベテラン社員の方に明け渡したいと申し出たのです。

私よりも先輩の方の方がより高い成果を出せるというのは自明でしたが、そんなことは上司承知で、それでもベテランではなく後進のためにと、私に打診をしてくれたのかもしれません。

しかし私はそこで、自分に任せてほしい、と言うことができなかったのです。

興味がありながら、自信がなかったばかりに、そのチャンスをみすみす手放してしまったのです。

もちろん、組織としての判断は、それで正しかったのかもしれません。 

私は組織犠牲になったのだと思いました。

私の判断は正しかった、結果的会社としてはこの方がうまくいっている、そう自分に言い聞かせることだけが自分へのせめてもの慰めでした。

でもそれからというもの、私は自分仕事上の存在意義について考えざるを得なくなりました。

浮き彫りになるのは、先輩自分との埋めようのない実力差でした。

皮肉にも、私が主張したように、先輩は数々の仕事を、これまで私には到底できなかったような高いクオリティで、鮮やかにこなしていきました。

正直、私が前年までの少ない経験のなかでささやかに積み重ねてきたほんのわずかな自信などというものは、木端微塵に砕かれました。

その仕事ぶりを見るにつけ、私なんていなくてもよかったんだ、そう強く思うことが増えました。

その結果、私に何が起こったかというと、転職への志向でした。

今の職場必要とされていないために、他の職場自分の居場所を求めているのです。

今の職場での能力不足が転職への理由なのに、それを棚上げして、別の職場心機一転頑張りたいだなんて、まったく恐ろしい話です。

人材職場にとどまらせたいのであれば、その人材には自分必要とされていると認識させることが肝心なのかもしれません。

自分必要とされること。

子どものころは、幸いにも、無条件に親からの愛を受けていたので、自分存在価値を疑うことなく生きてきました。

しか大人になってからというもの、あらゆる場面で、自分必要とされていないんじゃないかと、背筋が凍るような思いで、そう感じることが増えました。

その予感は、コップに水がたまるように、少しずついろんなコップを満たしていって、今、その許容量が限界を超えたような気がしています

逃げずに、仕事の借りはあくま仕事で返さなければならないという自覚はあります

しかし、今の私にそんな気力は残っていないのです。

スプラトゥーンの週販が落ちてない感じを見るとフォーナイトに移ったのは中高生あたりの大人志向キッズなのではないか

anond:20180712013135

MtFの人「地味なおばさん」として生きることができるかどうかで全然人生が違うと思う。

美少女志向してしまうと本当にきつい。

2018-07-09

ネタではあるが

運動睡眠瞑想野菜ってオウムの修業生活と同じなんだよな。

言いたいことは、ヨーガ的なものがもたらすとされている内面生活への志向というのは案外普通の人も共有しているということです。

2018-07-05

anond:20180705171752

はじめから田舎になじめないおませで上京志向がつよくて御茶ノ水以外に進学する気はない!!ってくらいの跳ねっ帰り女子高生って設定にしとけばよかったのにね

anond:20180704232308

まさか革命を起こして法治国家転覆させるという方の主張だったか

なら一言選挙政治を変えるよりも100倍幻想ですわ

革命増田自身も含めてかなり多くの人の人生を狂わせるもので、

戦争を起こす時と同じぐらいの決意と意思覚悟を持って秩序に立ち向かうようなもの

どんな生ぬるいもの想像してるのか知らないが「変化のための痛み」程度ですむ話ではない

増田が思ってるほど現在自分生活を捨ててまで立ち向かいたい人ってほとんどいないだろうし

法治国家転覆がうまくいったとしても無法状態で今の生活よりも悪くなる可能性の方が高い

そもそも政治的信条もほとんど持たず選挙自己主張すらもしない安全志向日本人

わざわざそんなリスクを取るわけないですわ

紛争するぐらいなら、投票率が1%になっても日本人は今のままの制度を続けます

何よりも民主主義崩壊米国が許すわけないし

(仮に社会主義になって中国に取り込まれでもしたら大打撃)

選挙もある法治国家で、国民がどんな大義を持って選挙制度法律無視したとしても

政府国際社会から見たら勘違いしたただの犯罪者反社勢力とみなされて鎮圧されるだけ

紛争が嫌な国民も、元に戻したい政治家も、選挙制度を支持している国際社会

法治国家に戻すためにあらゆる力を働きかけることになる

まぁ、そういう考えを持ってるなら自由に信じていればいいとは思うけど

起こらぬ幻想を夢見ながら一生不利益を受け続けるだけの結果になるよ

2018-07-03

anond:20180703225032

すみません、横ですけど

その人に100%尊敬や信頼を向けられなくても良いんだけど、

 ・言葉ではまともなこと言ってるけど、不安から自分自身にそう言い聞かせる為に言っている感じがする

 ・正義のふりをして、なんか現実逃避 or 既得権益の維持を志向してね?

 ・批判を受け付けることができない

これって、全部検証できるならしてみては?

おできにならないなら、表に出さず水面下で努力している人とか、

あるいは増田さんがその人への心が離れているために勝手に嫌うための方便なのではありませんか。

増田さん自体が誰かを好きになったり、尊敬したりできない性質なのでは?

確認検証もしないであやふやな判断なら

相手悪者にしたい」のはわかりますけれど、無理があります、書いてあるのがインプレッションしかないもの

正直、「もう嫌になった」でいいのではないでしょうか。

増田さんは他に好きなものや興味が移るとき言い訳が多いようです。

「なんか~なくね?」

厨房っぽい表現は、小中学校なら良いかもしれませんが、

20歳以上でいらっしゃるのでしたら、

自身の浅さを露呈しちゃいますのでご用心です。

anond:20180703111550

レスありがとう

なるほどな〜、「盲信・依存状態にならないように」ってのには考えが及んでいなかった。

かにそういうところはある。

なんていうか、「そこそこ信頼できる人」ってのが難しいところで、うまく言えないんだけど雰囲気で書くと

 ・自己欺瞞あんま無い

 ・自分の考えを疑える

 ・割と素直に行動する

って感じかな。

そんな人でないと、なんか尊敬・信頼の感情が全く湧かないんだよな。

これって変なのだろうか?

その人に100%尊敬や信頼を向けられなくても良いんだけど、

 ・言葉ではまともなこと言ってるけど、不安から自分自身にそう言い聞かせる為に言っている感じがする

 ・正義のふりをして、なんか現実逃避 or 既得権益の維持を志向してね?

 ・批判を受け付けることができない

みたいな感じだと、なんか話してて脳が冷えるような感覚がするんだな。変な言い回しだけど。

そんで、そういう人しか周りにいなかった場合、脳が冷え続けるっていうか人間不信になるし、そりゃあ前田氏みたいな結果になるなぁと思った。

あと、そういう人ばっかの環境って、割とあるよなと。

そこらへんが悩みで、とりあえずどこかで社会には諦めをつけて、自分にとっての前者を探し続けるしかない、みたいなことになると思うんだけど、これはとても難しいことなんじゃないかと感じている。

一応、色々と行動して見てはいるんだけど、みんなどうしてるのかを知りたい。

anond:20180703133512

昔の女の場合玉の輿に乗った後は「努力して家風に染まる」とかいう感じの振る舞いが求められてたわけで、上方志向って、本来はそれとセットだと思うんよね。

男の場合、そういうロールモデルはないから大変そうだし、今どきだったら女の方も大変そう。

2018-07-02

価値観金銭感覚違うのに口出すな

マンションを買うことにした。迷いに迷って、悩みに悩んで、そんな時間が楽しくて、夫婦納得しての結論だ。自己資金も、総額に対しては雀の涙だが用意できており、事前審査も通過。で、親にも報告しておきますかーとなったのが昨日。買うマンションが高いだの、何で相談しないだの、うるさいことうるさいこと。地元は持ち家志向だし、その相場からするとそりゃ高いですよ。兄の持ち家の3倍だけど、土地も違えば給与水準も違う。お金の援助を頼んでるならまだしも、自分で払える中で選んだ素敵物件を買うことにとやかく言われたくはない。あーあ事後報告にすれば良かった。

「好きな仕事だけど必死なんだよ」って言ってから1年半経った

最近、「『好きなことを仕事にしてる奴には勝てない』っていうけどさ」というのを(https://anond.hatelabo.jp/20180627004115) に上げたが、これは去年の正月に上げたものコピペしたものだ。(https://anond.hatelabo.jp/20170103185847)

「反応が違ったりするんだろうか」という興味本位でやったのだが、思いの外昔を振り返る良い機会になったので、現状を書いて未来につなげてみようと思う。

ちなみに、件の記事を書いたのは、「好きなことを仕事にしてる奴には勝てない」というようなことを連続で言われて気になっていたのと、http://crapp.hatenablog.com/entry/venture-the-war-front記事を読んで、気がたったからだ。

普段はそういう言葉は気にしないのだが、年末の忙しさもあって気が立っていた。

さて、1年半前と比べて、プライベートの削り方はあまり変わらない。だいたい、仕事終わりに1,2時間本を読んだり土日にプログラムを書いたりしているぐらいだ。ただ、Netflixにハマってプログラミング時間が少なくなった気がするので、そこは反省している。

技術力に関しては、だいぶ気にならなくなっている。

問題に対して以前より良い選択を取れている自信があるし、IT業界技術の方向もわかってきたので、流行していない技術にも「良い」と言えるようになってきた。

論文積極的に読める様になってきた。

特に自分の行動で状況を変えられていると実感出来るようになったのが大きい。関わっているサービスが、自分が作ったり考えたりした方法改善され、自分判断ミス悪化するのを実感するので、成果がよりわかりやすくなった。

だが、不安や焦りがあるのは変わらない。

尊敬している優秀な人たちにはまだ追いつけていないし、35までにそこまで行けるという確信もないので、まだ必死に走り続ける必要が有ると思っている。

だが、以前ほど切実ではない。

流行の伝播を見ていて、たとえ、今勉強をやめても5年ぐらいはプログラマでいられるだろうという、自信はある。

次の5年に最先端を走り続けていられるかどうかが今の関心事だ。

ただ、こういう自信はコロコロ変わるので、安心できるわけではない。

プログラミングを始めてからずっと、「俺は何でも出来る」と「俺は何も知らない」がくるくる回っているので、すぐに不安な時期が来るだろう。

さらに、井の中の蛙ではないかという恐怖もある。今の周りのレベルが低いだけで、別の場所に行くと無能になるかもしれないという恐怖だ。この現象相対的ものから、この恐怖とは死ぬまで付き合うしか無いだろう。

プログラマ的な話をすると、

以前はフルスタック志向で、フロントエンドからインフラまで技術を漁っていたが、最近サーバーサイドに収束しつつある。

フロントエンドの流れは流行ったものを後追いすれば良いやと思い捨てた。やっとGraphQLを真面目に気にし始めた程度だ。

最近の関心は、クラウドネイティブを前提としたミドルウェアとか、分散の仕組み自体だ。かなり偏ってきている。CNCFとか、kafkaとかcockroachdbとvitessの違いとかだ。分厚い本も手に入れた。ミドルウェアへの憧れは昔から合ったが、やっと作り始められる。

全体的な方向性としては、

1. 「他人に今以上の力を引き出させる」力を鍛える(リーダーシップ力という言葉が適切かはわからないが、人の心で結果が変わるというのを見てきたので、自分だけでなく周りも気になってきた)

2. 専門性の深化

3. 生き残る技術を見極める力を鍛える

4. 変化に敏感であり続け、好奇心を持ち続ける(新しい物を見ても「既存のモノのほうが良い」と考える事が増えたので、反省している)

という方向で行こうかなと思っている。

1年後に見て同じことを思っているかはわからないが、今より良い判断ができていると何より。

2018-06-28

anond:20180626180021

氷河期より後、ゆとり世代先生予備軍なんだけど、労働不適な人間を大量に輩出するようなカリキュラムだったと思う。お前らはみなトップ管理職の卵だ、労働者をアゴで使うしか能のない屑どもだ。お前らには振り返り学習以外は期待しない、みたいな。真に社会資本のある子はプロパガンダだと思って聞き流してて、真面目に飲み込むほど先生化して詰む感じだった。

ゆとり路線が切り戻されたのも、上流工程志向問題視されたのや文系が劣るとされたのも、この中間管理職養成偏重問題視されたんであって、知識がないとか下積みを嫌がるとか頭が悪いとかはそこから一段具体よりの話なんじゃないかなって思う。「ボクは正解のポジションに最終的には戻るんですよね?」って発想が共通してあると思う。

先生特別に異常だったというより、この世代としては普通で、ただ少し疑いなく粉ジュースを飲みすぎてしまったんじゃないかな。

anond:20180628002207

自分の部屋だけ綺麗になればいいタイプだよね、ってはっきり言われてるのに、なぜ自分と彼の解決志向に差があって彼の方が間違ってるのにやっぱり別れたくないから私が折れなきゃいけないかなぁみたいなこと思えるのか心底謎。

自分の部屋だけ綺麗になればいいタイプって言葉意味は、他人に気を使えないで自分だけ居心地良ければいいタイプって言われてるんだよ。

まりあなたがやってきた「話し合い」ってやつは、彼の都合を無視して自分の主張だけ納得させるというものだったことが推測できる。

きっと、自分の都合をちゃんと主張してくれればわかりあえるとか思ってるだろうけど、多分あなたはそういうコスト相手に支払わせてるってことを理解していない。

何も言わなくても自分のことをわかってくれる相手っていうのは理想的な伴侶で、でもそんな理想はないからみんな話し合ってる。だけど、1から10まで全部説明しないとわかってもらえない相手は疲れるよ。1、2を話したら7〜9くらいまではわかってほしい。

そういうのわかってもらえない=気を使ってくれない相手っていうのとコミュニケーションするのは本当にコスト高くて嫌になると思う。

あと推測でしかないけど、彼は今まであなたに対して散々折れてきて、あなたラブラブだと思ってたのはその結果で、彼がもういい加減折れるのが嫌になったから折れるのをやめたら、あなたはようやくコミュニケーションに何か障害が起きていると気づいた、ってところに見える。

から、今回のことじゃなくて付き合い始めの頃のこととか思い出して反省してみるといいように思える。

もう一つついでに言っておくと、伴侶にしたいくらい大切な人のこと、こういう匿名の場でも友達との女子トークの中ででも悪く言うのは本当に良くないよ。

2018-06-23

anond:20180623163946

ちょい上の世代で、知り合いに男性向け同人誌作ってコミケオタク相手に売ってる生粋オタク女(男性向け志向)が数名いるけど、

彼氏旦那非オタクで「オタク男は彼氏にしたくない、深く関わりたくない」と言ってたな。

そういうのを相手に本売ってる癖にとは思うけど、彼女から聞く客=オタク男の痛い所業の数々を聞くにそれも致し方ないとも思える。

オタク叩きをする上の世代女性」はオタクを知らないからではなく、むしろよくよく知ってる人であってもそう、って実例として。

若いオタクは男でも痛い奴は減ってるのかな。

2018-06-22

anond:20180622124544

そうだね

健康志向で、火を入れるのならごま油の方がいいと思う(セサミンは熱に強い)

キャリア志向高そうなおばさんの愚痴がうるさい

ジョナサンで飯食ってたんだけどいかにもバリキャリな40〜50歳代くらいのおばさんとその上司らしき人が隣の席に来た。

おばちゃん職場あいつの何処何処が悪いこいつの生産性のないとあれこれ捲くしたてるようにフロアに響くくらいデカい声で愚痴り出した。おじいちゃんくらいの上司は上手く相槌をうってたけど、せっかく珍しくゆっくり昼ごはんがとれると思ったのに気分最悪で早々に店を出た。

自分仕事できると思って高みから物言うおばさんはさぁ、仕事できるんだったら飲食店で昼間から大声で愚痴ってないで仕事しろよ。

愚痴るにしても声量を抑えてください。

意識の高い食事の話(英語圏編)

アラフォー女。日本ベース仕事をしているけれど、ここ10年ほど英語圏各地への出張が多い。このところ英語圏では意識の高い食事ますます流行っている気がするので、私が見た範囲のことを少々書く。なお私は平均日本人的雑食。

まずアメリカドラッグストアに売ってるものは30年くらい前からあんまり変わっていないが、オーガニックスーパー健康志向流行の変化に敏感で、行くたびに変化がある。この春行った東海岸某所では、虫食コーナーができてた。パリパリ乾燥させたワームっぽいのやコオロギイナゴ?)が袋詰めになって売ってる。エナジーバーとかチョコレートになっているのも。おみやげに買って帰ろうかと一瞬考えたけど、自分スーツケースに入れるのにどうしても耐えられないビジュアルで諦めた。

20年くらい前に留学してた時はどろどろに溶けたほうれん草とかが食堂で出ていたものだったけど、最近はどこでも食事のクォリティは向上したなという感じ。この頃はWholefoodsのHot buffetが外れがなくて、夜に予定がないときテイクアウトしてホテルの部屋でHGTV見ながら食べてる。おいしい。

カナダランチミーティングでは、世代が上の人ほど肉を食べてた。日本人が想像する厚切りステーキ。私と同世代くらいから、男性スープサラダ。私はサーモンを頼んだけど、まわりがサラダばかりだと、倫理的視点が欠けている人と思われてそうな気になるよな(気弱な被害妄想)。

オーストラリアには5年くらい前に初めて行って、それから毎年行くようになった。オーストラリアはとにかく食事がおいしい。英語圏でも食事がおいしい国はあるんだよ!特においしいのがvegan食。オージービーフもおいしいけど、veganメニューはいつもうならされるおいしさ。野菜だけでよくあれだけ美味しくできるよね。おしゃれなお店ほどveganメニューが充実している印象。あと、オーストラリアコーヒーも最高。来月もまたオーストラリア出張があるので楽しみ。英語圏じゃないところにも行きたいんだけどなー、というのも本当だけど。

どこに行ってもおみやげグラノーラを買うことにしてる。オーガニックスーパーにはたくさん種類があって面白い日本では考えられないブレンドもあるし。たまに鳥のエサを食べてる気分にさせられるのもあって、それもまた楽しい

意識の高い食事って、英語圏ではかなり流行してるファッションだと思う。環境への負荷とかanimal crueltyとかに対する意識は、若い世代特に高い印象。こういう食に関する意識の高さが、なぜ日本(と、東アジア圏全域かな?)ではあまり流行らないのかというのには興味ある。

2018-06-21

anond:20180621110441

ほんそれ

生保半年ごとに試験あるし、ノルマあるし

営業ツールは自腹で購入しての成功報酬給料だし

相当な上昇志向がある人間だけできる仕事

2018-06-20

総合職

うちの会社総合職に応募してきた女性問答無用で落とすんですわ。

説明会せっかくきてくれたのに、問答無用。有無を言わせずに。容赦ない。

かに女性結婚出産でいなくなったりしますが、男性も突然の介護とか病気長期離脱してる社員いっぱいいますよ?

仕事内容は女性でもできるし、実際女性総合職も働いてる。

そういう差別志向会社の衰退に繋がっていて、若手がどんどん辞める事態になっているんだと思う。

うちの会社のそういうところが嫌。

2018-06-19

Stellaris 志向考察

ステラリスは2.0になり、国内でもだいぶプレイ人口が増えているが、それでも志向について、おすすめ、ないし考察された記事は未だに少ない。wikiも有志の情報待ちが続く。

中卒ニート世界を語る: ステラリス2.0の雑感。志向について

http://worldofneet.blogspot.com/2018/02/20_27.html

数少ない記事の中で、ここでは物質主義いらない子扱いされていた。

ならばここは独自目線物質主義の魅力を書こう!

という事で、物質主義の強みを考察してみる。

物質主義精神主義

そうこうしている内にsteamではステラリス 2.1.1になった。

大きな変化として物質主義とある弱点が解消されたのだが、それは後にするとして、まず対立志向である物質主義精神主義の特徴をおさらいする。

物質主義

()内は狂信的な物質主義補正

精神主義

()内は狂信的な精神主義補正

これらの事から物質主義研究ロボットに特化し、精神主義統合力に特化しているように見える。

が、これらの志向に付随する派閥に大きな違いがある。そしてこれこそが物質主義を使いにくくしている元凶である物質主義派閥は「自国研究技術最先端」、つまり他国全てよりテクノロジーが進んでいないと派閥幸福度-5ものペナルティを受ける。しかもこの要求を満たさない限り(通常は)派閥幸福度が60以上にならず、派閥影響力が得られないである。これはいくらなんでもあんまり仕様だ。

影響力の産出に差があるという事実は、拡張布告において如実に不利が現れる。中盤までのステーションの産出は生命線であり、これが得られ難いとなれば結果は自明である

これに対し精神主義派閥は、自国志向精神主義採用し、なおかつ多数の精神主義POPがいれば、概ね政策のみで派閥幸福度を満たす事ができる。精神主義帝国スタートはこれらの要求最初から満たしているも同然だ。付け加えるなら、精神主義には専用建築物である聖堂」があり、この系統施設統合力産出増加と共に精神主義への魅力をもアップする。つまりPOP精神主義に集まりやすく、さらなる影響力増加につながる。幸福度も高まり産出もアップと隙がない。

物質主義は弱いのか?

…そういうわけで、はっきり言って強くはない。

しかし、使いこなせば(そして運に多少恵まれれば)爆発的な潜在力はある。一応。

ロボットについて、まず研究により初期段階のロボットが使えるようになるが、ロボットは2.1.1現在でも研究エネルギー生産に膨大なペナルティを持つ。よって、使い所は食糧鉱物のみであるしかし、種族テンプレートを適切に使えば、最初から鉱物特化で優秀な働きを示してくれるし、第一種族では居住の面倒な惑星でもガンガン働いてくれる。逆に言えば他に使い道はない。しかもこの使い方だけなら別に物質主義である必要すらない。

物質主義を生かすにはどうしたらいいのか?

ではどうするかというと、研究特化プレイである。それ以外に道は無いし、そのためだけにある志向だと割り切った方がいい。

物質主義のみが得られる研究ボーナスは3つ。

ボーナスを重ねろ!

前述のボーナスを最大限活用するには、このボーナスの差を守るために更なるボーナスを積む事だ。

難易度少尉ガッチリ研究に特化すれば、戦艦が解禁する頃には他の通常帝国は軒並み「テクノロジーレベル悲惨」になる。

攻略に関する備考

前述のボーナスは、実際にはボーナスPOPにかかる補正研究施設産出にかかる補正研究にかかる補正など微妙に違う。大雑把に言って「研究ステーションから得られる産出に補正がかかるかどうか」である。つまり学術特権知的スキル持ちのリーダーなどPOPにかかる補正より、研究産出そのもの補正をかけるボーナスは優先して取りたいという事だ。POPにかかる補正は、手元の資源相談して開始時期に注意を払う必要がある。まぁ結局は重ねれば重ねるほど良いのだが。

結果的研究のもの補正がかかり、優先度の高い要素は以下のものだ。なお物質主義補正(+5%/+10%)もこれに含まれる。

こうしてみると、物質主義固有の要素の中で「学術特権」のみ全体効果ではないため優先度が低いように思えるが、実はそうではない。学術特権POP研究+10%と共に、幸福度+10%底上げしてくれるからだ。例えば、幸福度85%のPOPは産出+12.5%だが、幸福度100%なら+20%である。同じ緑色のゲージですらここまで差が出る。よって、同時に幸福度を稼げるこの権利はできる限り早めに採用したい。

余談だが、前述したガイア惑星幸福度底上げはここでも微妙効果を発揮する。また、平和主義を同時に採用している場合志向としてのPOP産出ボーナスに加え、足りなければ専用布告の「平和の祭典」で幸福度+10%のダメ押し可能だ。


なお、上記の要素について優先度が高いと記したが、惑星POP補正がかかる要素をないがしろにしていい訳ではない。惑星研究施設が増えてきたら迷わずボーナスを積むべきだ。何しろPOP産出のボーナスを積むだけで研究施設の表面上の数値が軒並み2倍に跳ね上がるのだから。これが立ち並ぶとなれば、余裕で他国を突き放せるだろう。

鉱物食糧エネルギーの稼ぎ方については居住適性の低い惑星ロボットを送り込み、セクター化するのが手っ取り早い。ロボット特性ポイントが増えたら迷わずこれらの増加特性を得よう。

2.1.1での変更

2.1.1の本命

物質主義派閥要求する「科学最先端」の内容が変化した。

これまでは他国に比してテクノロジートップを走らなくては達成されなかったが、2.1.1からはなんと周囲の帝国と同等以上であれば良くなった。

これは非常に大きな変更点で、ようやく精神主義の後姿が見えてきた感じだろうか。ロボティクスを製造すれば物質主義への魅力値も増加し、弱点だった影響力面は完全にカバーされたと言ってもいい。

総論

物質主義はとにかく研究に命を注ぐ。

研究特化プレイを行うと、テクノロジーの進捗は文字通り爆発的だ。

難易度になると他国の強化補正が酷い事になるので厳しいが、適当難易度テクノロジーの横暴をひけらかす俺TUEEEをする分には非常におすすめである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん