「志向」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 志向とは

2021-05-07

anond:20210507161255

結局弱者男性を苦しめてるのも叩いてるのも弱者男性自身なんだよな。

弱者男性以外は平穏で手を取り合って共存を目指す社会志向しているというのに、あのケダモノどもだけが社会の全ての悪の源泉となっている。

2021-05-05

anond:20210505175910

危ないことをして一山当てるってのが本来何も持たずに生まれ弱者が生き残るために必要なことだからな。

強者は持って生まれものを守っていれば幸せでいられるから安定志向になるけど弱者がそれをやると何もできない本当の弱者になる。

ヤンキークズも生まれはそれほど良くないだろうがビビりじゃない分まだ戦いようがある。

しか弱者男性はプライドをこじらせ弱者なのに強者の戦略を取ってしまった結果として人生が詰む。

好きな戦隊シリーズ

何か明るい話題はないかと思ったので、俺の好きな戦隊シリーズを挙げていく。

超電子バイオマン

いつだったかDVDで一気観した。何の根拠もなく日本を狙う敵がいい。時には国連安保理まで脅す。巨大化でなく巨大ロボットとの戦闘もいい(デザインも良い)そしてイエローフォー殉職は忘れられない。

超獣戦隊ライブマン

最近公式YouTubeで観た。かつての同胞と戦うストーリー白眉。もうこのような作品には出会えないのだろうと思うとさみしい。

高速戦隊ターボレンジャー

はじめてリアルタイムで観た戦隊最近公式YouTubeで観た。一見王道演出だが、流れ暴魔の登場で戦況は一変する。女流れ暴魔キリカが美しい。

鳥人戦隊ジェットマン

戦うトレンディドラマとか言われてるけど、まあ、そう。しかも敵も入り乱れて。それをシリアス戦隊で作っちゃたのがすごい。トラン(ザ)の最後は衝撃的だった。

五星戦隊ダイレンジャー

拳法モチーフにした戦闘が良かった。あとオープニングがかっこ良かった。

未来戦隊タイムレンジャー

戦隊モノのお約束を破り続けた作品。それだけに印象に残ってる。ストーリーも素晴らしい。レッドに仕掛けをするのは小林靖子の得意技か。

特捜戦隊デカレンジャー

現在公式YouTube配信中。キャラが立ってて見やす面白いウメコかわいいジャスミンとともにヒロインが印象深い戦隊。一方で刑事モノらしくハードな話も。この頃になると特撮技術最近のと比べて古さを感じない。

侍戦隊シンケンジャー

これまた小林靖子レッドに仕込んだ仕掛けが光る。オープニングまで伏線に使うとは。

海賊戦隊ゴーカイジャー

35作品記念のお祭り、だけで終わらない面白さ。これまたヒロインの二人が魅力的だった。殺陣も印象的だった。

特命戦隊ゴーバスターズ

最近公式YouTubeで観た(もちろんリアルタイムでも観てた)。戦隊モノのお約束にとらわれない自由な設定が良かった(リアル志向?)。小林靖子レッドに仕込んだ仕掛けも光った。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

1番を決めるのは得意じゃないが、ベスト作品といっていいくらいとにかく面白かった。7人それぞれの生き様交錯する様は印象に残った。現在テレビ埼玉放送中。

男女はどこで半々ではなくなるのか?

以下、便宜上、男:女で表現するが、男女差別意図はないことを断っておく。

(そこで突っかかるやつは勝手にしてくれ)

出生 

↓ およそ105:100(1.05)

義務教育期間※卒アルベース地方都市

↓ およそ21:19(1.11

高校進学率

↓ 男:96.3% 女:96.9%

↓ 係数掛けると

↓ 20:18(1.11

高校

↓ ※男子校だったのでデータなし

大学進学率

↓ 男:55.6% 女:48.2%

↓ 係数掛けると

↓ 11.1:8.6(1.29)

大学ヒアリングに基づく

↓ 東大理Ⅰ たぶん10:1(10.00)

↓ 京大経済 感覚的に3.5:1(3.50)

↓ 早大政経 感覚的に7:4(1.75)

↓ 早大教育心理) 他は半々くらになのに4:6で驚いた(0.66)

↓ 上智文学 3:7他も女子多い(0.43)

↓ 明大法学 7:3くらい(2.33

↓ 立命経済 7:3くらい(2.33

↓ 立命産社 3:2くらい(1.5)

↓ 立命文学 4:5だったはず(0.80)

↓ 日大法学 7:3(2.33

↓ 甲南経済 7:3(2.33

社会人ネット調べ

↓ 丸紅 7:3(2.33

↓ NTT東 2:1(2.00)

↓ 関西電力 6.5:3.5(1.86

↓ ベネッセ 4.5:5.5(0.81)

↓ 日販 3:2(1.5)

↓ 楽天 3:2(1.5)

↓ 三井住友銀行 7:3(2.33

大概の企業では女性比率は3割以上をめざす、としているが、その目安の根拠は応募割合が概ねそのあたりであることに依拠している。

大学ボリュームゾーンであろう経済学部の比率を見れば妥当感はあると思うが、ではなぜ経済学部は7:3におさまるのか?

男子はとりあえず進学、女子自己実現志向が強いなどということがあるのか?

anond:20210505090303

ネット工作なんて何もしてねぇだろ

する気がねぇからマイクロ共同体志向若者に対してもやウィンという大正解の一手を打てるんだぞ

コロナという追い風もあったが改憲勢力はきっちり拡大しているのが理解できんのか?

「私は○○です」と言っているやつは怪しい

他の特定属性を持つ単語でもそうなのかもしれないが、今日は一例として「左翼」を取り上げる。

SNSとかでいきなり「私は左翼ですが云々」「左翼の私にとっては」とかいうやつに限って、何もしていない。

いきなり野球で譬えるんだけど、おっさんが横になりながらプロ野球見てて、選手監督にぶつくさ文句言っている感じに近い。

それくらいしかしていない。キャッチボールや成績指標調査や、ファンクラブへの入会とか、そいういう接近や実践がない。

左翼的な実践(それは何でもいい。左派党派に入党するでもいいし、日々の中で働き方を自分で少し改善したり周囲に改善を促したりでもいい、社会学の本を読むでもいい)が、実は乏しい。

SNSニュースとか見て反射的に発言しているだけ。

はじめに言った通り、ここでは党派性や政治志向を論じたいのではない。また「貧乏だ」とか「学生だ」とかそうした性向でないもの対象としない。

他の任意単語でも全然よくて「私はサバサバしているから」とかだとわかりやすいかもしれない。

そういう人に限ってサバサバしていないってのはネットでよく言われることだ。

自称する人は、サバサバするための実践をどれだけしているだろうか? 具体例をどれだけもっているか? ここを見ないといけない。

そうした事例が、実は世の中にあふれている。

自称実態とには、こうした表現をする場合に、乖離がある。

その属性を持っている人は、別にそれを表明しなくともその状態にある。わざわざ言うのは何か後ろめたさや怪しさがある。あるいは学術的なかっこつけがある。

「何かである」と表明することには、ほんの少しだけ重みがある。

見栄や学術的なかっこつけは、そのほんの少しだけの重み(実践責任、と言ってもいいかもしれない)の前ではもろく崩れ去る。

2021-05-04

健康志向にも限界がある

実家の両親が不健康生活をしている

父親は365日欠かさず泥酔するまで酒を飲む

両親ともに家族以外の他人と会わない、会話を嫌がる、外出しない、運動しない、偏食、生きがいや趣味がない

寿命が縮まる生活パターン

GW中に帰省すると、自堕落で不健康生活を改めれば良いのにとイライラするが、

軽く生活パターンに触れただけで腹を立てるため、もう面倒くさくなってこっちも話をしない

とはいえ、少し引いて考えてみれば、健康志向にも限界があるのだ

いくら禁酒して運動して健康的な食事をして、他人コミュニケーションを取り、生きがいを見つけて前向きに生きても、身体の老化が止まるわけではない

人にはそれぞれ受け入れられる生活パターンの許容幅が存在するのだろう

うちの両親は共に生まれつきの脳みそと培った生活の癖が、不健康寿命を縮めるタイプのものだったということだ

究極的には何をやろうともやがて身体が壊れていくことを諦めて受け入れるしかないのだ

anond:20210504134431

そう。だからこそ俺は結果平等世界志向するべきだと思ってる。

2021-05-03

anond:20210502160907

そもそも弱者男性論は、フェミニズムニスト)に対するカウンターであり、意趣返しなのでね。

男性向けの表現や、男性のいろいろな行動の傾向を「有害な男らしさ」「非道徳的」「差別的」「性的搾取」などなどと口を極めて罵ってきたから、上方婚下方婚忌避志向とか負の性欲といった女性ありがちな行為を、同等の基準道徳的非難をかけた結果が、弱者男性論だから

anond:20210503112925

宗教への頑な拒否感情日本弱者を不幸にしとる気はするわ。

度を越した安定志向もレールを外れたら助けてくれるコミュニティが何もないからだろうし。

弱者求職結婚の手助けするのって結局そういう組織だし、そういうのを全否定するから生き辛くなるんだろ。

先進国でもアメリカとかはなんだかんだで熱心にキリスト教信じてる層厚いけどそういう国に比べて追い詰められた時に逃げ込める場所が明らかに少ない。

ネット罵詈雑言ぶつけ合うよりは神でも信じてた方が建設的だ。

少子化対策に子育て援助とか男女の賃金格差是正とかなんかズレてない?

女性賃金あげたって労働環境良くしたってどうせ女の上昇婚志向は変わらんから自由意志結婚しない層が厚くなるだけじゃん。

それに統計的には少子化って結婚した夫婦子供を産まなくなったことじゃなくてそもそも結婚しなく/できなくなったこ人間が増えたことが主要因なのに結婚した後の人たちをどんだけ支援したってあん効果なくない?

こんなんやったって結婚できない経済弱者結婚できる強者格差が広がるだけじゃん、実質子育て支援予算とかって実質懲罰的独身税なんだよね。独身層(特に経済力が求められる男性)は金がないから余裕がなくなって更に結婚しなくなると。

格差広げて金持ち世帯にいっぱい子供生んでもらおうぜってことなのかね?いや金持ち家畜じゃねえんだから5人も6人もポンポン生むわけじゃないぞ?

はてな民によると子持ち世帯国家予算割いて支援して男女の賃金格差とか管理職割合是正すれば少子化解決するらしいけどどういう道筋想定してんのかよくわからん

えーっと、賃金格差とか労働環境改善したら女性出産キャリア復帰するのが当たり前な世の中になって、自由意志のよって女性社会進出を望みだして、

んで女性が養ってもらうために男に自分より数段上の給料を求めるなんて風潮はなくなった『アップデートされた価値観(笑)』を皆が持つようになって、男女のマッチングがいい感じに改善されて少子化改善するとか?

うーん、お花畑すぎないか意識の高い一部のフェミニストは知らんけど本音としてそんなの望んでる女性はかなり少数派なのでは?

それで成功した国ってあるのか?

よくわからん

2021-05-02

世界史的にはアジア覇権国家だった時代の方が長いんだな

最初世界的な覇権国家を作ったのはモンゴル。その次が中国

イギリス覇権国家になるのは18世紀からで、アメリカ20世紀から

世界白人中心になったのはわずかここ200年ほどぐらいのことで、それまではGDP的にも文化的にもアジア覇権国家

当時はイギリスフランス辺境国で陶器家具中国のものを輸入して使っていた。

ちなみにジャポニズムが持ち上げられたのは中国と違って日本欧米化志向していたからという説がある。

そして21世紀から中国覇権国家ってことになれば、白人中心は歴史的に異例だった、ってことになっちゃうね。

男性下方婚志向問題なし?

結婚における女性自由意思決定尊重されてきたためか、「女性上昇婚志向問題なし」という意見が多く見られるようになってきました。


一方で、高学歴男性が若くて学歴経済力が劣る女性相手に選びがちである傾向、すなわち男性下方婚志向問題視されたこともありました。


しか女性上昇婚男性下方婚であることを考えると、男性下方婚志向問題なしで決着ですかね?

anond:20210502143541

つーか安定志向って得たものを守るための戦略からな。

裕福な家に生まれて順当に生きてればそこそこ幸せになれる奴がレールから外れないようにする分には良いよ。

結局今の場所から上にも下にも行かないための生き方からすでに上の方にいる奴がやる分には良い。

負け組が守りに入ると一生負け続けるだけだから今が良くないのにリスクを嫌ってる奴はバカ

2021-05-01

anond:20210501022120

自他境界の薄さに付いては『女子人間関係』に書いてあったな。

あとは数的優位への志向が強いから、「女性は」っていうクソデカ主語になるんじゃない?

数的優位を取ろうとするのは幼少期から観察されるよね。

2021-04-29

anond:20210429170539

○○(何らかの弱者属性)は何故本気で××を志向しないの?

相手にされないから、じゃないよね。

相手にされる努力をしてないよね。

anond:20210429122335

素朴な疑問だけど、男性は何故本気で上方婚志向しないの?

相手にされないから、じゃないよね。

相手にされる努力をしてないよね。

結婚って戸籍を一にするメリットがあるからするわけじゃん。

総合評価としてメリットが上回ると判断すれば収入パラメーターが凹んでいてもするわけよ。

でも金のなさを相殺出来るだけの価値提供できていないわけじゃん。

少なくとも皆さんの先輩男性方は提供してこなかったじゃん。

提供しようにも労働時間の縛りとか社会の仕組み的にも無理だったじゃん。

その点地獄の沙汰も金次第というけど、他のパラメーターの不足分は金で埋め合わせが利く部分も大きいわけよ。

既婚未婚男女問わず世帯収入多寡で言えばそりゃ多い方が良さがわかりやすいのよ。

から男性も本気で上方婚世帯収入の増大を目指しなよ。

若くて高収入女性絶対数が圧倒的に少ないんだから競争激しいよ。

金持ってるキャリアおばさんは狙い目だぞ。

若くない女性も稼げれば結婚できるとすれば夢のある話じゃないか

ちなみにイケメンは言う程有難がられていないぞ。

anond:20210429161825

上昇婚が悪いとは思わない

男女の賃金差別を完全になくせという主張と、女性上昇婚志向は全体でみると両立しないってだけ

「あてがえ論」に見えるのは論理性が無いからなのでは?

例えば上方婚批判をあてがえ論だとか言ってる奴が居る訳じゃん

でも明らかに上方婚批判とあてがえ論は論理的意味内容が違うよね?

要するに弱者男性関連の話を「あてがえ論だ」と批判してる人達って、論理的物事を考えられ無い人達で、言ってしまうと馬鹿って事なんじゃないかな?という仮説

 

例えば上方婚批判フェミニズム言葉翻訳すると、性役割固定への批判である訳だ

男性は外で働き金を稼いでこそ価値があり魅力がある、という昭和の様な古臭い価値観、性役割の固定を女性もまた内面化してしまっている、

という事を高収入女性上方婚をする傾向が示してしまっている。それに対する批判性役割固定への批判なのだからフェミニズム論理にも乗っ取る事だ

この位の事、考えれば分かる、ただ勿論分かるだけの能力がない人も居る、それだけの事なのだ

 

また上方婚批判格差拡大への批判としても理解し得る

例えば高収入人間同士がカップルを作るようになると、低収入側は低収入同士でカップルを作る事に成り、当然カップル間の格差は拡大する

ただし注意しなければならないのはここで言われているのは高収入女性上方婚の事だという事だ。低収入女性上方婚はむしろ格差を縮小する訳だから称揚される

高収入女性の」上方婚批判限定すれば、これは格差拡大への批判として理解できる

ただしこれは社会全体のマクロな話だ、ミクロの個々人の選択自由なのだから具体的な高収入女性高収入男性とくっ付く事は批判出来ないしするべきではない

従って上方婚批判は、ミクロ個人自由制限する「あてがえ論」ではなく、社会全体の上方婚という傾向を把握し、是正しようとするマクロ議論志向する事に成る

マクロミクロ区別できない人間はここで間違う、マクロ上方婚批判ミクロなあてがえ論を混同してしま

個人自由制限ではなく、社会全体の上方婚傾向の原因を考えるからこそ原因として「収入男性価値・魅力」という性差別的・性役割固定的な価値観の蔓延内面化問題化するのであり、

これはフェミニズム性役割固定的な表現批判するのと同じ論理

例えば「「お母さん食堂」は性役割を固定する」と主張する人は「女性家事をするもの」という性役割の固定を批判している訳だが、

これは「家事をしない女性にも魅力を感じろ」「家事をしない私にも男をあてがえ」という意味だろうか?全然違うよね?

上昇婚批判をあてがえ論と同一視する人はこれと同じような「「お母さん食堂」を批判する女性は男を欲しているに違いない」という気持ち悪い考えと同じ事をしてしまって居る訳だが、論理的に考えられない為に気付かない

性役割の固定の批判は、「性役割に適合しない私に異性をあてがえ」という主張とは論理的全然違うんだよ

 

よくフェミニストが「フェミニズムが広まれ男性だって役割から解放される」と言うでしょう

あれの中身が「男性が稼ぐべき」という役割から解放、つまり上昇婚傾向の解消なのよ

まり、だ。逆に言えば上昇婚傾向が解消されない限りフェミニストの言う「フェミニズムが広まれ男性だって役割から解放される」はただの空手形であり、最終的には嘘という事に成る

論理的に考えればこの辺りの話は当たり前の話な訳だけど、論理的に考えられなければここには至らない

から上昇婚批判が「あてがえ論」に見えるのであって、他の「~~はあてがえ論だ」も同じなんじゃないかな?

 

もっと論理的に考えられるように成って欲しい物だよね

論理的に考えられない人が議論とか、無理でしょ

 

 

追記

 

主旨を外してる人が散見されるので追記しておくけど、この文章の主旨は「上方婚批判等の主張と「あてがえ論」は論理的意味が異なる」「それが分からない人は論理的物事を考えられ無いのでは?(と言う仮説)」だからね?

勿論それが分かった上で上方婚批判自体瑕疵を云々しても良いけど、この文章に対して本質的ではない事は把握しておいてね

あくまで「上方婚批判=「あてがえ論」」なのか、が論点から、そこを無視して一足飛びに上方婚批判自体の是非を云々している人は、自覚的にそうしているのでないなら論理的文章を読解できない人、という事に成ると思うよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん