「丸め」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 丸めとは

2021-05-02

毒親と戦って勝った夢を見た。

私の母は毒親だ。

毒親の凄い所は、たとえ直接の関わりを絶ったとしても、延々と子供脳内に巣食い呪いを撒き散らす所だ。

逃げるように家を出て、一人暮らしで自活を始めてからも、私は毎日のように母に罵倒暴力を受ける夢を見た。

一人暮らしを始めてからの数年に渡って、夜は悲鳴を上げながら飛び起き、朝は金縛りにあって幻聴で母の足音罵声を聞いた。

起きている時も私の行動や思考の一つ一つを、脳内で母の声が馬鹿にして否定し、少しでも自分を褒めたり認めたりするとすかさずその十倍罵声を浴びせた。

そんな私が、夢の中とはいえまれて初めて毒親に「勝った」と思えたので興奮のままに記録しておける場所を探し、アカウントを取得してここに辿り着いている。

母は私の容姿性格をいつもケチョンケチョンに貶すだけではなく、よく暴力を振るった。

私を物で殴る時、母は次々と殴る物の材質を変えて私の反応を見る。一番痛がった物を、次からずっと使うためだ。必死でどれも痛くないフリをしようとするが、幼い子供だ、結局我慢できずに泣き叫んでしまう。脆い物なら、物の方が壊れる。

壊れにくさと痛さから、母が常習的に私を殴る武器プラスチックハンガーになった。

あれは痛い。服の上から殴るのではなく、脱がせて素肌を殴るのだ。

私は夢の中で実家に住んでおり、1泊2日で京都神社仏閣巡りに行こうとしていた。

元々、全てが行き詰まった時に、突然思い立って一人で京都まで行き、7つの神社仏閣を巡って願掛け旅行(?)を決行した経験がある。

今回もそれだ。私の人生は切羽詰まっていた。新幹線の予約を取り、白装束でご利益のある神社を訪れる計画を立てた。

親に行き先を告げずに外泊などしたことがない。親が来客を相手している間に「ちょっと出かけてくる」と装って全身白に着替え、家を出ようとした。

白のワンピースはあるが、白のキャミソールが見つからない。とりあえず下着に直接ワンピースを着てみるが、透けてしまいこれはダメだと着替えようとしたその時。

親がキレた。

「何その格好、みっともない!!!早く濃い色のキャミソールを着なさい!!!

願掛けのため全身白装束にこだわっていたので、拒否した。白のキャミソールを家で探すか買ってくるつもりだったが、親は一度キレると人の話を聞かない。

「これでいいでしょ!!!これを着なさい!!!早く!!!

言い争いになりヒートアップした親はプラスチックハンガーを手に襲ってきた。怒鳴り合いながら広い家の中を逃げ回り、数時間の攻防を経てなんとか家を出る。原因がどんなくだらないことでも、毒親にとっては自分服従するかしないかが大切なので、こちらが全面降伏姿勢を取るまで延々と戦いは続く。

新幹線の予約時間を過ぎてしまっていた。結局行き先を聞き出した親が車で京都まで着いてきた。

あんたが一人で京都なんて行けるわけがないのよ。仕方ないから私が送ってあげるから感謝しなさい」

「お母さんのせいで遅れたんだから新幹線お金返してよ!」

おそらくいつもなら私が形だけ反省感謝をして丸く収まり、二人で旅行という名の親の行きたい所に付き添いが始まる展開だ。

だが今回の私は徹底して反発した。

京都に着いてからは強引に別行動を取り目的の参拝を終え、帰りの新幹線で親に見つかった。

私が一向に私が悪かったと認めないので、まだキャミソールのことで喧嘩しており、新幹線の中で怒鳴り合い泣き叫ぶ修羅場になった。

「お母さんのやってることはおかしい!どうして下着の色まで決められなきゃいけないの?」

「親だからに決まってるでしょ!親の言うことは聞きなさい!」

「それなら私もお母さんの下着の色勝手に決めるね。自分がされたら嫌でしょ?」

「親に向かってその態度は何だ!」

「親子以前に私は人間だよ!人に向かってその態度は何だ!」

殴るぞ!」

「じゃあ私もお母さんが逆らったらハンガーで殴るね!」

「親を殴るとは何事だ!」

「だから、それ以前に私は人間だ!人に対して暴力を振るうとは何事だ!」

この返しを思いついたのは現実でも夢でも初めてだった。私はいつも親の屁理屈というか、屁理屈ですらない恫喝丸めまれしまっていた。

延々とこの堂々巡りを続けた。家に帰れば殴られるのが分かっていたが、私は引かなかった。

「お母さんに勝手下着の色を決められて不愉快な思いをしたので、それをやめて謝らないなら私もお母さんの下着の色を強制する。嫌がったらハンガーで殴る」

私はひたすらこの条件を主張し続けた。親がハンガーを振り上げる。私も咄嗟にもう1つのハンガーを掴み親を殴った。

物で殴り返したのは初めてだ。

毒親悪夢を見ている時いつも、親に言い返そうとすると何故か声が出なくなる。そしてどうしようもなく涙腺が緩む。涙ばかりが流れ、かすかに囁くような声しか出せなくなる。それをまた馬鹿にされる。そして諦めるか、必死に叫ぼうとしながら目が覚めるかのどちらかだった。

今回の私は諦めず目も覚めなかった。ほとんど息しか出なくなった声帯で懲りずに同じことを主張し続けた。

大人の体になりハンガーを手にしている私を、親は本気で殴ってこなかった。結局脅しでしかないのだ。知っていた。誤魔化すように軽くぺしぺしと叩かれた。構わず私は殴った。これも何故か力の入らないフニャフニャの腕で、それでも出来る限りの本気で親を殴った。

あんたの格好があまりにもみっともないから。あんなブラが透けた格好して恥ずかしい!馬鹿じゃないの?あんたのためを思って言ったんだよ」

言い訳をし始めたが、そもそも私は白のキャミソールを探していたので透けたまま外に出る気などなかったこともスカスカの声で説明した。

そもそも、部屋で一瞬みっともない格好になったから何?そういうミスをずっと引きずって馬鹿にするのはただの意地悪だと思うけど」

「何度も言うけどあんたが親とか以前に私は人だ。人に対してその扱いはおかしいだろ。他人同士なら法で裁かれる案件だけど?それをすぐにやめないなら、私はあなたに同じことを要求し逆らえば同じ罰を与えます自分がされたらどれだけ屈辱的か分かるでしょ?今私に下着決められるのをそれだけ拒否するくせに、私に同じことをしたんだよね?」

初めて親が折れた。親は謝らなかったが、すったもんだの末、私が適当指定した下着を諦めて渋々身につけた。

そして目が覚めた。

いつも毒親悪夢を見ていた時と同じように、全身汗びっしょりで喉はカラカラに乾いていたが、今までにない爽快感があった。

私は人間だ。だから人権がある。

こんな単純な反論を今まで数十年間思いつかなかったなんて。

夢で親に勝っただけで、現実は何一つ変わっていない。現実の親はまた、都合のいい時だけ連絡してきて、私に対して支配的に振る舞うんだろう。

だけどその時の抵抗の仕方を夢に教えてもらった気がする。

京都神様ありがとう

2021-04-30

「本当にひどい宿なんです。僕は今、訴訟しようと思って通ってるんですよ」

私は彼にこの民宿のひどさを見せてもらうために連れて来られたらしかった。この民宿の部屋のひとつひとつ昔ながらの昭和っぽい台所と畳の居間と狭い風呂がついていた。部屋の風呂以外にも一階には温泉があり、食事のための大広間があった。

しかにひどい部屋だった。掃除はもう何年もされていないようで、台所食器棚には宿泊客が置いていったのであろうインスタントコーヒーの瓶には、指先ほどの深さの真っ黒に沈んだ粉とともに、何故か水が入れられたのか瓶の半分ほどの嵩まで水が溜まっていた。台所シンクは水が流れず、ワカメがたくさん漂っていた。私はここに居るのがゾッとしてきたのだった。

風呂場は小さく狭かった。濡れた床に足を置くと、ぬめりなんてないのにぬめりが足につく妄想がどんどん肥大していってしまって、足のつま先をぎゅっと丸めた。

「だから僕はこうやって証拠を集めているんです」

そう言う彼の表情はなんだか活き活きとしていた。

すると、部屋のドアが勝手に開いて、おばあさんがなにか喧嘩腰に彼に話しかけていた。私にはよくきこえなかったが、彼らの話し方はおおよそ宿の女将と客の会話とは思えない喋り方で、さながら親子喧嘩のようだった。


私は目が覚めると、もう朝だった。

朝は朝食を食べた後、10時にはチェックアウトしなければならない。私は、玄関カウンター食事のための大広間が一体になった一階へ足を運んだ。

大広間には、畳の床が一段少し床が高くなっていて、古びた定食屋のように小さなブラウン管テレビ天井付近に設置されていた。

今日チェックアウトなんですが」

私がそう言うと、チェックアウトの準備をすすめるとともに朝食を案内してくれた。

この旅館の不潔感からして食事をとるのは気が引けたが、朝食は意外にも美味しそうな見た目だった。

大広間には、想像に反して若者が多くいた。私は朝食の後に温泉に入ろうと思って、浴場を下見しようと思った。すると向かう途中の縁側にも若者がたむろしていた。そこには私を連れてきた男も駄弁っていた。

「ほんと、この宿最悪だったでしょ?」彼は私に気づいて話しかけてきた。

「俺、奢るから

「この宿いくらなんですか?」

「一泊、二万円」

その値段の高さに私は驚いたが、彼が平然とその値段を言うのと、仲間たちと楽しそうに歓談するのをみて、私は驚いていないふりをした。

彼はまだしばらく連泊するようだった。

宿をあとにすると、あまり親しくなかった同じサークルだった後輩の大学生たちがバイクでこの宿にきていた。

どうやらこの宿は若者に人気らしかった。

2021-04-22

anond:20210422210147

そうなんだ

孤独死されたら困るからし孫見たいか結婚促してるとばかり

子種と籍だけ欲しいな

親はうまく丸め込む

2021-04-18

anond:20210417214837

駅メモIngressに比べて安全、というか位置情報対戦ゲーの中ではトップクラス安全なので、他ゲーム比較して優位な点だと思う。なぜなら「現在地から直線距離で最短の駅」に位置情報丸められる仕組みだから

画面を覗き込まれた時のために、新幹線グリーン車でもなければなるべくウィジェットからアクセスにする、左上の表示をチェックイン回数のモードにする(これが一番情報量が少ない。ユーザー名や今日の移動距離では覗いた人に情報を与えてしまう)などに注意されたい。

また、アクセス回数称号は取得のタイミングでフレンドに通知されるため(※称号獲得お祝いのお裾分けという形でアイテム配布されるので、通知オフにできない)、念のために自宅や職場の最寄り駅は意識的チェックインを控えているが、それでもそれなりにチェックインしてしまうし、日々惰性で多少でも通勤がてらポチッていたら、使用路線くらいはなんとなくフレンドにバレるだろう。なるべく居住地域が遠そうなプレイヤーとフレンド登録したり、タカリっぽく見えるがフレンドの多いプレイヤーとフレンドになる(フレンド枠が多い=ヘビープレイヤー=フレンド配布アイテムが多い)ことである程度まで対策するしかできないだろう。

その他不満点については元増田同意で、スタッフ陣に鉄オタがいなさそうなことは一切鉄っ気のない私でもうすうす感じているので、鉄オタにおかれてはさぞかし歯痒いだろうと思われる。

全体的に、世界観というか、フレーバーテキストというかバックグラウンドの設定がフワッとしたて貧弱なんだよな…未来から来たアンドロイド的なものらしいけど、適性のあるマスターさんにしか目に見えない妖精さんみたいなものらしいし、未来研修を受けてから現代派遣されるらしいけど、各キャラクターが「○○さんちの○○ちゃん」みたいにいっぱいいる?らしいし、ってことは未来での研修っていうのは教室に同じロットの子がずらーって並んでいるのかというとそうでもないっぽいし…、現代への派遣タイムスリップパラレルになるのか? それなら筋通るか? そんな描写あったっけ?

「各駅を訪問してアクセスする」まではテキストゲームシステムが連動してるんだけど、リンクの保持や誰かが保持しているリンク攻撃してHPを削る奪い合いが、物語設定的に何やっているか不明なんだよな。だからゲームプレイとしてはバチバチにバトルしたり、バトルでの攻撃と見せかけて相手回復してたりするのに、ストーリーでは「いっぱい電車乗って、疲れたね」になっちゃっている。

イラストのショボさについては、いわゆるオタ絵っぽくない、イラストレーションっぽいテイストに惹かれて入ったので、元増田の言うこともよくわかるけど、個人的趣味としては他ゲームソシャゲみたいなテイストになればいい・ばえるスチルがあればいいってものでも…とも思う。

ラッピング可愛いし。最近イベントストーリー全然ハナから追う気も無いけれど、ラッピングガチャで皆の服を可愛いな〜とひととおりチェックするくらいには楽しんでいる。このへん初期より最近の方がクオリティ改善されている気がするな、1番最初メガネネコミミはびっくり酷いダサさとやっつけっぷりに比べれば…

ログインボーナスの仕組みも最近変わったし、これからも当面は一応ログボだけちまちま貰って思い出した頃にガチャで新しい子との出会いを求めようかな、と思う。でもコロナで移動しないかライセンス購入のモチベーションも無ければ女の子育たないからまともにバトルにならないし、コロナ禍を無視したイベントはえーって思うし、その割に、運営去年けっこう稼いでらっしゃるらしいじゃないですか…元微課金ユーザー意見なんてゴミかもしれないけど、私はいチコとかやちコタとかヤコマコ妄想を膨らませようにも舞台骨というか、日頃の暮らし未来いたころの暮らしやお出かけの時にみんながどうしてるかわからなくて動けなかっただけなんですよ…一次作家じゃ無いから隙間を埋めることしかできないのに、虚無の空間しか無かったんだよ…。

2021-04-13

ロボテックのなんで?

ロボテック、というかハーモニーゴールドについて案外知られてないんだなと思ったので書く。

なんで超時空シリーズで揃えてないの?

権利売ったのがタツノコだったから。

超時空シリーズ企画製作ビックウエストで同じ枠で放送してたってだけの繋がり。

マクロスアニメ制作タツノコプロ

オーガスアニメ制作東京ムービー新社(現・トムス

サザンクロスアニメ制作タツノコプロ

以上がビックウエストの「超時空シリーズ

モスピーダアニメ制作タツノコプロ

タツノコアニメを作ったので権利を持ってると考えてマクロスサザンクロス(とモスピーダ)をハーモニーゴールドに売った。オーガス権利を一切持ってないから売ってない。

後に日本国内裁判で初代マクロス映像としての著作権タツノコキャラメカデザイン権利ビックウエストが持ってると確認されてる。タツノコは続編にマクロス名前使うなと訴えたが、これは却下された。

ハーモニーゴールド社ってヤバかったの?

スーパー著作権訴訟ご飯食べてるコーポレーション偏見)。

統合軍が設定されたのは、ハーモニーゴールド社が統合軍はウチの物と主張したから説が(そんな公式発表はないのに)信憑性を持つくらいにはヤバかった。

近年でも2013年G.I.ジョー飛行機玩具にこの飛行機バルキリーだろ!!!って裁判起こしたりしてる。歴史的な経緯がややこしいので機首と同じく話を丸めると、アメリカではロボテックより先にバルキリートランスフォーマーとして発売された過去があった。G.I.ジョー飛行機はそのトランスフォーマーとのコラボ商品だったので、見た目がモロにスーパーバルキリーだった。ちなみに裁判法廷外で和解決着したと見られている。

日本マクロスアメリカトランスフォーマー以外にも、バトルテックにも裁判ふっかけてるめんどくせー会社というのが日本玩具オタの印象。

バトルテック(バトルメック/メックウォーリア)って何よ?

アメリカボードゲーム出身コンテンツで、TRPGとかビデオゲームにもなってる。商標関係名前が三つくらいある。日本では邦訳展開の断絶が大きいせいかちょっとマニアック

最初期はマクロスバルキリーを筆頭に、ダグラムクラッシャージョウなど日本アニメメカをモロパクリしてたけど、そういうのを「Unseen」として無かったことにして権利的にクリーン存在になって展開を続けた。

ところが最近になってバトルテック側が「Unseen」なメカを再デザインして復活させたら、再デザイン版もマクロスメカに似てる!とハーモニーゴールド訴訟

デザイン版はちゃんと似ないようにしてたし、そもそもお前「Unseen」のオリジナルデザイン権利持ってないだろってツッコまれて、ハーモニーゴールドは負けた模様(ボードゲームビデオゲーム個別に訴えたが、去年遂に全て敗訴したっぽい)。

デザイン権利持ってないってのは、映像権利持ってるタツノコとは契約してたけど、メカデザイン持ってるビックウエスト契約してないということ。日本裁判の結果が影響したわけ。

あの合意で今後どうなるんだろうね。

なんでウィキペディアニコニコ大百科ロボテック記事が異様に詳しいの?

あれ特定の人が何年もずーっと独りで記述してるの。界隈では有名人

ロボテック編入された作品のページでもロボテック設定をつらつら書いてくるからウィキペディアモスピーダ記事は一時期ロボテックに乗っ取られて、いったい何の記事か分からなくなっていた。

2021-04-12

anond:20210412164325

元増田だ、返信ありがとう

腹筋1度も出来ない反り腰猫背マンから

腹筋はおいおい鍛えることにする

今まで腹筋だと思っていたのは、足だけの力だったんだぜ……笑える

腰を反らせたまま腹筋は出来ないと思うが、そういうことだ

腰を丸めるっていうのがどうしてもできないんだよなぁ~~

ノルマは、湯舟以外は全部オッケーだ

今日から毎日舟入ってストレッチするぜ、ありがとな

2021-04-11

anond:20210410203204

2014年2019年消費税増税で生じた端数の丸めICに限り1円単位にしているだけ

印刷代を割り引いてるわけではない

関東私鉄(一部除く)の場合は 現金運賃=roundup(IC運賃,-1) で計算しているので切符よりICが高いことはないが

JR東日本のうち電車特定区間を除いた区間で 現金運賃=round(IC運賃,-1) しているので、切符よりICが高い区間は多数存在する

というか、IC運賃やってるのは全社ではなくて、完全に切符と同じ運賃を取ってる会社もそれなりにあるぞ。

紙の本なんて濡れたり燃えるだけで失われる貧弱媒体なのに信仰してる奴がいる不思議

冷静に考えてみ?

お前の持ってるその貧弱な媒体がこれから先ずっと無事な可能性ってどんなもんだ?

つうかお前の持ってる本少なすぎるんだよね。

もっとちゃん読書家してたら、本をしまうためだけに本棚をいくつも買って、毎月無駄家賃払うのなんて馬鹿馬鹿しくなるよ。

ダンボールに入れてるから問題ない?

おーっとまさに本を読まない人間特有の発想が飛び出したな。

本って1度読み終わっても突然読みたくなるもんじゃないんだ。

まあそうだよね。

俺も子供の頃ピコピコソフトや遊び飽きた人形をいくつも取っておいたけど、結局全く触らなくてスペースの無駄だって気づいたから売ったよ。すげー安かった。

でも本は違うんだよね。

突然読みたくなる。

からさ、大量の本を綺麗に並べても安く済む空間が欲しかったんだよ。

電子書籍はまさに発明だったな。

だけど、世の中の本をロクに読まない連中はすぐに「電子書籍雑魚じゃん?紙の本でいいじゃん?」って言うんだ。

これが不思議でならねえんだよな。

いや、これ自体は大した謎じゃねえな。本を読まないだけって結論がついて終わりだから

でもそいつらが「紙の本凄い!超天才!」みたいな事言ってるのは流石にチンパンジーが過ぎると感じるのよ。

なんで?

紙の本こそまさに雑魚だけど?

自分にとって都合がいいだけの物こそこの世で最高のものだと考えちゃうのかな?

LLサイズの服しか着れないアホが「Sサイズの服っているかデカイ服だけ売ってチビは袖を丸めてりゃいいじゃん?」的な?は?

ああすまん理解したわ。

まり、本当の本当に想像力視野が皆無の馬鹿ってことか。

本を読まないってのは悲惨だな

2021-04-10

仕事に対するあれこれ

いや、今ニートなんだけど。

営業が好きだ。客の欲しいものやして欲しいことを読み取って、適切な商品提案する。客は欲しいもの手に入る、こっちは喜んで貰えて金が貰える。万々歳。

↑これがしたいのに、世間の「営業」のイメージってゴミすぎる。押し売り飛び込みマイナスイメージだらけ。今までの「営業」って奴らがそういうやらかしをし続けてんだから仕方ないが。

そんなもん要らねーって人に話術という名の丸め込みで売り付けるより、こういうのが欲しいんだけどある?って人とコミュニケーション取って一番合ってるものを渡したい。

そういうのが出来る会社を求めて転職活動してるけど、いざ話を聞くとどこもそういう営業をしてやがる。つまらんくないか

もしかして営業じゃない方がこの欲求?人に喜んでもらいたい みたいなのって満たされるんだろうか。

2021-04-08

anond:20210407125249

障害者差別かは分かりませんが、車椅子の人が訴えてることはよく分かります

知り合いにもいますが、ライブチケットかいくら前方の席が当たろうといわゆる「車椅子席」になったり、公共トイレ普通の方はガラ空きなのに、多目的トイレは埋まってたり、みたいなことがあったり、それを自己責任と言われたらキツイよなーということは結構あります

ただ2人で出かけると、とくに介護の訓練を受けたわけでもない自分が「責任者」みたいになっちゃって、

おしっこ漏らしちゃったときもあったし(バッグの底を漁って見つけた丸めティッシュで拭いた)、「このラーメン屋入りたい」って急に言われて、入り口に段差のある、テーブル席も奥でカウンター席の人の後ろの通路を、店員さんに手伝ってもらいつつ、お客さんにも避けてもらって入って行かないといけないときとかあって、なんか自分が「すみませんすみません」と連呼してて

割と本人が、無頓着なんで(当然の権利なのかもしれないんですけど)なんか自分が「うわわああああ」という気分になることがあるんで。

それを「健常者のおごり」みたいなトーンで非難されたら落ち込んでしまうなあと。おごりなのかもとも思うんですけど。完全に「お気持ち」ですけど。

2021-04-07

anond:20210407110024

その「最上位」とかいう謎の序列は誰が決めてんの?

というかその行事のメインは中身であるであるのに、それを持ち帰る「ビニール袋」程度の瑣末なものに逐一序列つけて子供全員の餅袋ジロジロ眺めてる親とかマジでいんの?(むしろ自分の子以外の餅袋見る機会いつあるの?)

というかそもそも幼稚園誤嚥による死亡事故が散々問題になってる昨今で餅を子供に食わす気満々のイベントやってんのやばくね? 節分大豆すら危険からって給食にも出さないし、まく豆は紙をピンポンサイズ丸めた作り物で代用するご時世だよ?

2021-04-03

30歳で死ぬつもりだった

今年で30歳になってしまう。

30までだからって、主に貯蓄や生活面でかなり好き勝手やった。

仕事全然一生懸命やってない。

いろんな趣味に手を出して余暇を楽しんだ。もう今が余生ってほんとに思ってた。

さて今年だ。いよいよだ。

やばい

具体的には、死ぬ準備が出来てない。

部屋の片付けも相当面倒くさいし、単純に病んで餓死チャレンジとかしたけど生きてる。

定職に就いてから幸運なことに生活が安定しちゃって、ゆるやかに、波風立たずに平和

しかしまぁ何もやってこなかったので、やっぱり行き詰まってる。

結婚相手子供を育てる展望特にないし、

ペットはずっと飼いたかったけど、長く生きる覚悟がなくて飼わずに来た。今からかったら最短でも40くらいまで安定して生き抜かなきゃならない。

仕事頑張って無さすぎて、40まで安定してられるか自信が無い。

から頑張るらまぁ仕事資格関係かなぁと現実的には思う。

生きようとしたところでやっぱり不安しかない。

もし結婚できたら、もしくは恋人ができたり、つまりは生きてく理由が"自分"以外にできたら生きてもいいかもなぁとか思ってたけど

ない!

けど、案外今が悪くなくて、出涸らしってほどでもないし、まぁいろんなツケを払うのが面倒くさすぎて挫折する可能性はあるけどそれさえ無ければ目先の楽しいことや、

趣味勉強からそれも含めて色々やれるとは思う

死ぬつもりだったから、いや生きていいんか???って戸惑いの感覚が大きいかもしれない

生きていいのかなー??この先の設計が本当に何も無いから、死んじゃった方が潔いか

勿体ないとかは思わないし、自分の死を残念ながら物件保証人である両親は知ってしまうけど、ほかの友人知人は多分気づかない。気付いても多分ほんと興味無いんだろうなぁ。

生きる覚悟ができない

深夜に丸めて捨てるチラシの裏

2021-03-31

anond:20210331025809

うそう。何が何でも自分理屈丸め込もうとしてて

凄いバイアスかけてきてる

不利になってきたら、ふざけて感情論にしようとする

自己中心的利己的。

お疲れ様です。

2021-03-23

なんかさー

目上の人に

自分がやりたいと思ったことじゃないけど

「○○のためになるよ!」と言われて巻き込まれるみたいな事が起きるんだけど(仕事外ね)

相手は何か、自分と同じカテゴリでしょ君は!みたいな感じでくるんだよね

かに世話になったし、やろうとしてることは良いことだと思うけど。

なんか違和感あんの。

なんで自分?って思ってしまうんだよね

これまでの関係性とかあるから、いきなり関係切る、とか無理なわけで。

どっかで区切りつけたいんだよね

丁重に断るってのがいいんだろうけどさ、

どう言っていいかわかんないの。

丸めまれる感じ。上にも書いたけど、「○○にとっても良いことだよ」という、確かにその通りなんだけど、その言われ方で同意を誘ってるのがなんか、すごく、違和感

逆にポジティブ相手を利用してやるって気概になれたらいいんだけど、ストレス

なんていうか、違うんだもん。

仲間とか後輩だと思ってるのかもしれないけど、違うって違和感をこっちは既に持ってしまっていて、しんどくなる。フェードアウトしたい。

こういう人、いませんか?

みんなどうやって対処してるん?

anond:20210323115423

想像だけど外して丸めとき粘着シートでロール状が保たれてるんだけど時間が経ってオープンになってるんだと思う

掃除のおばさんじゃないけど汚物入れ開けて前の人のが前回になってるとオエッてなるよね

あとタンポンはトイペで包んで捨てることになると思うんだけど巻いた時はきれいカバーされてても時間が経つとかなりペーパー使って巻いてても結局外側に血が染み出すから結局ドボドボの塊になっちゃうけどあれはどうしようもないような気もする

センサー式で蓋が上がってきて内部が見えない構造のやつ、あれでも掃除の時にはドボドボのやつが袋の中にあると困るもんなんかね?

2021-03-17

anond:20210317102457

ナンパしてセックスに応じてくれない人も強引に丸め込んでOK!?

ナンパしてセックスに応じてくれない人がイコールセックスのできない人ではないのと同じこと

anond:20210317100909

できないんじゃなくて暴力なり詭弁なりで丸め込める相手に対していちいち付き合ってやる必要がないってだけだよ

普段人の話を無視するおっさん必要に迫られれば作法ルールに則った「議論」をする

ナンパしてセックスに応じてくれない人がイコールセックスのできない人ではないのと同じこと

2021-03-16

anond:20210316094300

だよね

ニート包丁で殺した事務次官事件の時に思ったし

社会の役に立たないやつだから殺してOK理屈植松聖の時も思った

何かもっともらしい理屈をこねて裁判員丸め込んだら執行猶予無罪)になる前例なんて作ったらいけない

強面でトークが得意ないじめ加害者みたいなやつだったら合法殺人できる社会になる

2021-03-08

anond:20210308111537

頭の回転早いけど頭がいいわけじゃないクズって感じよな

でも普通の人はこういうクズ威圧されると丸めまれちゃうのも事実

自己正当化をここまで出来るようになると、自分省みる能力も落ちるから、何かに躓いたときヤバそうだなーと思うわ

2021-03-06

anond:20210306154319

いや、それは程度の差とゼロイチを混同している

日本人でなければできないとか、外国人ならできるとか、そんな訳はない

日本文化圏は議論に向いていない人が諸外国より多いだろう」そういう仮説を取り上げている

「完全に人格から切り離してニュートラルに扱えるというのは事実誤認」というが、これについても同様

密結合でべったりか完全に疎か、の択一ではない

もっと結合を薄めたり濃くしたり、可変でかつ大きな違いになるだろう?そこに議論余地はないのだろうか

会話を交わして感がどうも薄くて、噛み合っていないな

暗に前提にしてる部分なんだろうな

なぜあなた閾値の厳密な話に切り取ってしまうんだ?

百分率の話を整数丸められている気分になる

これは邪推かもしれないが、「モノについて話す」のは定義を厳密にしないとできない、と考えていたりするのか?

するとそれはそれで対話は成り立たない、結局人と人の不完全な認識の不完全な表現による交換だから

2021-03-05

anond:20210305202816

まりいざというときに頭丸めてごめんなさい。

それが男の特権

2021-03-04

anond:20210304204251

法律に反さなければいいよ

リスペクトの無理強いされる社会のほうが苦しい

どうせ彼女にはリスペクトする要素がないと周囲を丸め込めたら市内でいいルールなんだろし

2021-03-02

バイト日記

 昨日から何か色々面倒くさい催しが行われるせいで、夕方でも容赦なくレジが激混みするのが確定していて、今日の出勤が憂鬱だ。

 どうやら本部は、暦が変わればコロナはどっかに行っちゃうとか楽天的に思っているようだ。こんな時期にわざわざ店内を密にするようなことをしないで欲しい。

 この間、可愛い女子高生アルバイトさんが客から連絡先のメモを渡され、昼勤のパートさんにこわいどうしたらいいんですか? と相談したら、そんなことくらい自分で断れないの? と逆に詰られたという出来事があった。

 前々回のシフト女子高生アルバイトさんと一緒だったので、「相手どんな奴? この時間にも来る?」って聞いたら、とりあえず今のところ夕方四時頃にしか来ないか夕方そいつの襲来の心配はしなくていいらしく、見た目は「とにかく気持ち悪い」のだそうだ。とにかく気持ち悪い。それじゃどんな奴なのかさっぱりわからないけど、とにかく気持ち悪いのか、なるほどな!

 他のバイト人達によればその「とにかく気持ち悪い人」は見た目30歳くらいの、女に話しかけるとか普通にできなさそうな奴、ということで、やっぱりそれじゃあどんな人相なのかまるでわからない上、顔が不細工からというただ一点の為にオヤジ認定されたが実は中学生高校生可能性がなくはなく、なんかソイツのことが一周回って憐れになってくる。

 でもまあ、連絡先を渡す、しか電話番号だけでなく家の住所まで書いて寄越すというのは、やった方的にはフェアなやり方に見えるのかも知れないが、やられるコンビニ店員的にはだいぶドン引き事例だ。ここはスナックではない。コンビニだ。

 二十代の頃、喫茶店バイトをしていたらたまにそういうこともあったけど、まあそんな事もあるのは仕事の一部のようなもんだけど、絶対電話とかしちゃダメだよと店長に言われて、店長の見ている前で連絡先の書かれた紙を丸めゴミ箱に捨てたものだった。そんであとはいつも通りに接客してればいいよってことで、「こういうことはやめてください」と自分で言うのも危ないからしなくてよくて、連絡先を渡される場に丁度店長や先輩がいたら「そういうことは止めてくださいますかね。うちはそういう店じゃないんで」と客に言ってくれたものだ。

 女子高生アルバイトさんにこういう時どうしたらいいのか聞かれたので、答えた。

「そういう場合はサクッと無視で!」

無視イェイ!」

無視イェイ!」

無視イェイ!」

無視イェイ!」

 なんか盛り上がった。

2021-03-01

追記あり似非ヴィーガン殴り書き

追記

もう今更読む人も少ないかもしれないが、いくつかコメントをもらったので返信する。

コメント自体引用した方がいいのは分かっているが、面倒なのである程度類型化して返答する。

・君は全くヴィーガンじゃないよね

そうです。肉も乳製品も摂っているので似非ヴィーガンというのもおこがましいかもしれません。

私はヴィーガンどころか様々な菜食主義者範疇の大体から外れるものだと思っています

タイトルに「ヴィーガン」の文字を入れたのはインパクト重視です。

ただ私は畜産サステナビリティを重視しており、この観点から言えば

肉食をやめなくても減らせば減らすほど意義があるとは思っており、

私は生活スタイル経済状況の許す範囲で消費を減らすようにしています

栄養士疑うのおかし

まず私の言いたいのはこの栄養士自体が疑わしいというよりは

ヴィーガンと肉食のどちらが健康か(もしくはどちらでも健康維持は可能か)という

未だに様々な研究がなされている内容に対して一人の意見を聞いて信じること自体危険ということです。

匿名顕名かはそこまで問題にしてはいませんが、

顕名の方が自らのキャリアに対して責任を負った発言をする動機が生じるため、信頼性は高いとは思っています

あと何故か「匿名栄養士批判している」ならば「顕名ヴィーガンインフルエンサーを支持している」というロジック

成り立つと考えている方もいましたが、私はあのインフルエンサーのことは知りませんでしたし、

記事での言動は断定的で、対話を拒絶するような印象を受け、全く支持していません。

健康価値観問題

本文中の論点「3.肉食より菜食の方が健康である」に対して

「3の論点個人価値観依存する面が大きいので、ある程度自由に選んでいいとは思う。」

と書いたのに引っ掛かりを覚える人が多かったようです。言葉少なですいません。

ここで言いたかったのは

そもそも健康の追求は個人的な幸福追求の一つの側面でしかないため、それをどれほど重視するのかは個人自由である

ということです。

まりそもそもヴィーガンが肉食よりも健康かどうか自体不明なことですが)

仮にヴィーガンの方が健康であったとしても、食べる喜びや畜産業界への思い入れなどの理由

健康よりも肉食を重視するという選択は当然あり得、その選択はかなりの程度個人に委ねられているということです

(例えば酒とかタバコを長期的な健康を害することを知っていても飲む人がいるように)。

(注:他の2つの論点も勿論考えなくてはならない義務があるということではない。

ただ、ヴィーガン検討するのであれば他の2つの論点はそれに対する態度を表明する必要性が高い(と私が考える)のに対し、

3の論点は、ヴィーガン検討において重要判断基準とはなるものの、取り立ててそれに対する立場を表明する必要性が薄いということ。)

追記終わり)

はてなブックマークトップを見たら、ヴィーガン関連の記事トップに上がっていた。

https://locafra.com/2021/02/27/anatanoketsudan/

この記事ヴィーガン的な価値観とそうでない価値観検討して、

最終的にヴィーガンにならないことを選んだという記事だった。

こう要約すればありがちな記事で、探せば類似記事も容易に見つけられるだろう。

ただこの記事の特色としては畜産現場まで行き、そこで短期間ではあれ働いたレポートを含んでいる点で、

労作であると思うし、実地に行かなくては得られない知見も含まれている。

その点ではい記事だと思う。

しかし私はこの記事ヴィーガン検討するという意味では良いものではないと考える。

というのは、ヴィーガン論争に典型的論点を十分に検討せず、

こんな面もある、こんな面もある、とばらばらと提示するばかりで、

何を犠牲にし、何を選び取るかを明確にしないまま、最終決定をしているからだ。

具体的に言うと、当該記事でも扱われていたが、ヴィーガン関連でよく論点となるのは以下の3つだろう。

1.肉食・畜産残酷であるアニマルウェルフェア)

2.畜産環境負荷が過大で、持続可能性がない(サステナビリティ食糧問題

3.肉食より菜食の方が健康である

で、ヴィーガン検討するというのであれば、少なくともこれらの論点に対してどのような立場をとるのかを明示すべきだろう。

(注:ヴィーガン批判するときに、アニマルウェルフェアのみに反論して論破したつもりになっている人が

未だに散見されるが、さすがに時代遅れなので価値観アップデートした方がいい。)

1の論点であれば、例えば

人間必須でない都合で動物生命を奪っていいのか

動物苦痛に満ちた生を送らせていいのか

等が問題になり、これらに対する回答が必要になる。

このときヴィーガンを選ばない(もしくは肉食を減らさない)ということは、

ある程度動物苦痛犠牲がでるのは仕方がないという判断をすることだ。

しかしこの記事では筆者が牛の可愛らしさや知能の高さを知り、

機械的屠殺を見て、その残酷さに震えるも、

結局、自らがそのように苦悩したこと贖罪にでもなるかのように、

アニマルウェルフェアの立場への結論を言明しない。

アニマルウェルフェアには反するかもしれないが、○○という理由で肉を食べる」

と言うべきではないか

(注:私は誰もがこのように自らのあらゆる行動の理由説明できるべきだと考えているわけではない。

あくまでもヴィーガン検討するというのであれば、この点に関して立場を明らかにするのは必要だということ。)

アニマルウェルフェアに気づいていないなら仕方がないかもしれないが、

筆者はアニマルウェルフェアに触れておきながら最終的な結論を言明しないのだ

害獣害虫を殺すのと並列して肉を食べるのも仕方がないかのように言っているが、

明らかに前者を殺す理由家畜を殺す理由は異なるはずであり、

ここで必要なのは何故後者が仕方ないのかだ)。

これは欺瞞ではないだろうか。

2の論点であれば、

飢餓問題解決を優先すべきでないか

地下水の枯渇や森林伐採による砂漠化温室効果ガスによる気候変動を考慮すべきでないか

(注:農耕地の大部分は家畜飼料栽培のために費やされている。家畜の排せつ物やゲップが温室効果ガスを生みだす。

排せつ物の処理と飼料栽培に大量の水を必要とする。)

等が問題になるはずで、これも記事内で触れておきながら、

結局、何故飢餓問題気候変動を重視しないのかは説明しない。

3の論点個人価値観依存する面が大きいので、ある程度自由に選んでいいとは思う。

というわけでこの記事ヴィーガン自体検討としては

論点をごちゃごちゃにして丸めたら、なんだか分からないがヴィーガンにはならないという結論ができました」

という個人の感想程度のもので、読んで共感や反感を抱く程度ならいいが、

これをヴィーガン価値観判断に用いるのは知的でないと思う。

補遺

・元記事ブクマの上位に良識派みたいな、(知的でない)よくわからんコメントが並んでいるのには正直苦笑した。

名前も伏せてある一人の栄養士意見を信じるのは普通に危険では。

畜産サステナビリティについては映画『カウスピラシー』がプロパガンダ映画っぽくはあるけど

とりあえず最低限の知識を図示しながら説明してくれるのでいいと思う。ネットフリックスで観られる。

別にこれを見ても洗脳されるわけではない。

・私はヴィーガンではないがもっぱら自炊ヴィーガン基準で作っている。

メリットとしては乾燥豆や豆腐は安いので、食費が安くなったこと、

野菜料理レパートリーが増えたこと、

肉を使わないのでいちいちまな板を洗わなくていいことがある。

・肉を日常的に食べている人にとってはヴィーガンはあまり不可能に見えて、

アレルギー的な反発心を抱いている人もいるかもしれない。

しかし意外に難しくはないので、縛りプレイぐらいの気分で一週間でもやってみるといいと思う。

私も最初ヴィーガン何となく意識高くてキモいと思っていたが、

試しにやってみるとそんなに大袈裟ものでなく、大抵の人にとってはやろうと思えばできる程度のものだ。

・肉食をやめるというとあれも食べられない、これも食べられないと失うものばかり考えてしまうかもしれないが、

菜食には菜食の面白さがあるので是非一度は試してみてほしい。

インド料理野菜、豆料理で美味いものが色々とあるのでおすすめ

私はもともとインド料理をよく作っていたので、菜食に抵抗が薄かったのかもしれない。

・私は肉と乳製品可能な限り抑えつつも摂っている。

どれくらいそれらを摂っているかというと、筋トレをしているので日に2回飲むホエイプロテイン

サイゼリヤ(週に5回は行っている)に行くときに頼むチキンブロッコリーサラダミラノ風ドリア

たまにワインつまみに買うチーズ鶏肉系のテイクアウトぐらい。

というわけで、割と食べているんだけども、大抵の人よりは少ないと思う。

でもどう考えてもヴィーガンではないので、特に菜食主義者自称もしていない。

半年以上、ヴィーガンスタイル食生活(ただし一部のサプリは摂った)で生活したが、

特に不調はなかった。現在、上に書いたように肉や乳製品を摂っているのは、

生活スタイル上、一食は外食になるのと、筋トレをしているので安価たんぱく質を摂るため。

ワインつまみに関しては完全に嗜好品だが、最近ワインを飲み始めたので食べ物との相性を

見るために食べているという感じで、今後も食べ続けるかは分からない。

ヴィーガン的な食生活をしていたときも、今も特に肉をどうしても食べたいと思ったことはない。

食べれば普通に美味いと感じるが、それだけ。その後も尾を引いて食べたくなるということはない。

ただサシの入ったような脂の多い肉は少し受け付けにくくなった。ただの加齢による嗜好の変化かもしれないが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん