「医学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医学とは

2019-01-24

anond:20190123211941

ワイはどの学問素人から分からんけど、ベイズであろうが頻度であろうがどっちでもよくて、

要は、扱っているデータの種類が異なる気がするんよな

経済学の方は順列データ時系列)で、医学の方は集団データを扱うことが多いんでないか

まり、玉袋から玉を取り出したとき、出た玉の順番まで気にするのが経済学で使ってる統計学で、

順番までは気にしないのが医学で使ってる統計学

英語で言うたら、series か set かの違いやね

anond:20190124163208

生物目標を【種】の繁栄個体数を増やすゲームだと仮定

1. 生物とは何かが曖昧である

目標を持てるのはある程度知能の発達した個体のみである

個体が、種とは何かを知らなければ種の繁栄目標にすることは出来ない。

人間の言う種とは何かを理解しているのは、人類の一部だけであり、おそらく元増田も含まれない。

ほとんどの生物は自らの種を認識していない)

2. 種の個体数を増やすゲームだとすれば人間は他の生物に圧倒的に敗北している。

一種個体数ではおそらく単細胞生物が最大。

生物種は個体を増やす方向に進化しているわけではない。

実際には、どの種も環境要因によって個体数は制限される。

生物個体は種を意識していないし、目的もない。

進化論的にはそれぞれの個体は、それぞれの環境において苦痛を避けたり、快楽を求めたり、なんだかわからない情念に動かされたりして行動しているだけ。個体が同じ目的を持っていなくて、一個体ずつバラバラに行動し、その中で運のよいやつが子孫を残し、運の悪いやつが子孫を残せない。ただし、すごく問題のあるやつは運が多少良くても子孫を残せない。子孫を残せないやつの子孫は残らない。子孫を残せないやつが子孫を残せないのは進化の仕組み上当然。そのぶん子孫を残せるやつが多くの子孫を残すことで種は進化していく。そのままにしておけば子孫を残せないやつに他者が無理やり子孫を作らせるのは進化に反する。ただし、そのままでは子孫をのこせない個体が、他者を利用したり医学を使ったりしてなんとかして子孫を残すのは問題ない。

2019-01-23

anond:20190123221542

こういうの、加害者とされる側が妊娠して、しか妊娠継続を獄中で希望して実際に出産したらどうなるんだろう

男女逆の場合被害者医学弱者、そして産む性が全て一致するので、妊娠継続希望することはそもそもないだろうし、中絶問答無用で認められるだろう

しか加害者妊娠するとどうなるか

被害者やその親族中絶を求めたとしても、刑法上の加害者としての責任よりも、産む性としての意思が優先されるだろう

妊娠中絶女子刑務所もとい国家が求めるのも現代にあるまじき人権侵害

結果として被害者男子には新生児扶養義務どころか認知すら求められないだろうが、新生児誕生までは阻止できない

女性側が加害者となったとき加害者希望すればここに、性犯罪加害者被害者との間に新たな命が生み出される

従来、加害者男性という自明の図式で良くも悪くも社会は回ってきた

しかし性の多様性が叫ばれる今の時代、このような状況も想定する必要がある

anond:20190123211026

医学ベイズ統計が主だから、根っこは変わらないように見えるんですよね。

彼女が整形してた

彼女が整形してたことがわかって、別れた。

俺は怒っている。怒って当然だという自信がある。でもなぜ怒りたくなるのか、わからない。歯列矯正や、化粧や、親父がやってる自由診療ハゲ治療と何が違うんだろうとなると、答えが出ない。

隠していたから?では歯列矯正は言わなければならないかというと……多分違う。親父がハゲなのも開示しなければならないか?というと、やはり違う気がする。でも整形はそうじゃない気がする。

天然じゃないのは悪いことか。ならば死ぬ運命だった赤ん坊医学の力で生き延びるのは悪いことか?というと、違うし。

整形ってなんだ?俺が好きだったのはいったい何だったのだ?医者の腕か?肉の塊と、成型肉の違いか

思いがけず哲学的な迷いが生まれしまっているのを否定できない。

[][]2019年1月22日火曜日の増減

サイト\日付2019-01-162019-01-172019-01-182019-01-192019-01-202019-01-212019-01-22合計説明
Nature ttps://www.nature.com/429105518926イギリス 科学学術
Science Magazine ttp://science.sciencemag.org/10500001635アメリカ 科学学術
Cell Press ttps://www.cell.com/10200012194アメリカ 生物学学術
Physical Review Letters ttps://journals.aps.org/0000000407アメリカ 物理学学術
Applied Physics Letters ttps://apl.aip.org/0000000231アメリカ 物理学学術
PNAS ttp://www.pnas.org/00011002115アメリカ 科学学術
Wiley Online Library ttps://onlinelibrary.wiley.com00000103815アメリカ 科学学術
The Lancet ttps://www.thelancet.com/00308002429イギリス 医学学術
ScienceDirect ttps://www.sciencedirect.com/00200048754オランダ 学術誌、エルゼビア傘下
Taylor & Francis ttps://www.tandfonline.com/0000000864イギリス 学術
PLOS ttp://journals.plos.org/0000001932アメリカ オープンアクセス科学学術
arXiv ttps://arxiv.org/127133128925867アメリカ オープンアクセス科学学術
MDPI ttp://www.mdpi.com/0000000173スイス オープンアクセス学術
EurekAlert! ttps://www.eurekalert.org/000001811936アメリカ 科学ニュースサイト
PHYS.ORG ttps://phys.org/10000001628イギリス 科学ニュースサイト
Science Daily ttps://www.sciencedaily.com/00000003158アメリカ 科学ニュースサイト
IEEE Spectrum ttps://spectrum.ieee.org/000-20001769アメリカ 科学雑誌
Scientific American ttps://www.scientificamerican.11000001877アメリカ 科学雑誌
Popular Mechanics ttps://www.popularmechanics.co0000000435アメリカ 科学技術雑誌
Ars Technica ttps://arstechnica.com/174-10-1-212905アメリカ テクノロジーニュースサイト
Smithsonian.com ttps://www.smithsonianmag.com/0000000484アメリカ 歴史科学芸術雑誌
NewScientist ttps://www.newscientist.com/00000003980イギリス 科学雑誌
MIT Technology Review ttps://www.technologyreview.co00000003497アメリカ テクノロジーニュースサイト
Stanford SOCIAL INNOVATION Review ttps://ssir.org/000000027アメリカ 社会科学雑誌
National Geographic ttps://news.nationalgeographic00000108545アメリカ 地理歴史科学雑誌
Entrepreneur ttps://www.entrepreneur.com00000001384アメリカ 経営ニュースサイト
Harvard Business Review ttps://hbr.org/15030012033アメリカ 経営雑誌
The National Interest ttp://nationalinterest.org/0000006301アメリカ 国際関係雑誌
RAND ttps://www.rand.org/0000000120アメリカ シンクタンク
Brookings ttps://www.brookings.edu/0010100321アメリカ シンクタンク
treehugger ttps://www.treehugger.com/00000001306アメリカ 環境ニュースブログ
World Nulcear News ttp://www.world-nuclear-news.o000000081イギリス 原子力ニュースサイト
Quantamagazine ttps://www.quantamagazine.org/1000000319アメリカ オンライン科学雑誌
ESPN ttp://www.espn.com/1000100279アメリカ スポーツ放送局
La Gazzetta dello Sport ttps://www.gazzetta.it/0000000256イタリア スポーツ新聞
FiveThirtyEight ttps://fivethirtyeight.com/1000001553アメリカ ABC傘下のスポーツ政治ブログ
WIRED ttps://www.wired.com/-111000115144アメリカ テクノロジー文化雑誌
PC Magazine ttps://www.pcmag.com/0000010954アメリカ コンピュータ雑誌
The Register ttps://www.theregister.co.uk/31001006998イギリス テクノロジーニュースサイト
The Verge ttps://www.theverge.com/2525-1-2217395アメリカ テクノロジーニュースサイト
Jane's 360 ttp://www.janes.com/0000000355イギリス 軍事ニュース雑誌
Defense News ttps://www.defensenews.com/1000000363アメリカ 軍事ニュースサイト
People ttps://people.com/0001510237アメリカ 芸能ニュース雑誌
Vogue ttps://www.vogue.com/00010-10351アメリカ ファッション雑誌
Marie Claire ttps://www.marieclaire.com/000000063フランス/イギリス ファッション雑誌
billboard ttps://www.billboard.com/020101-12414アメリカ 音楽雑誌
NME ttps://www.nme.com/00-100003091イギリス 音楽雑誌
FACT ttp://www.factmag.com/00000002038イギリス 音楽ニュースサイト
TED ttps://www.ted.com/520330125684アメリカ カンファレンス
Colossal ttp://www.thisiscolossal.com/020010-13797アメリカ 芸術文化ニュースブログ
Artsy ttps://www.artsy.net/00002001489アメリカ 芸術ニュースオークション
DP Review ttps://www.dpreview.com/00010001048イギリス/アメリカ 写真ニュースサイト
Gizmodo ttps://gizmodo.com/110000029106アメリカ テクノロジーニュースサイト
CNET ttps://www.cnet.com/00211002552アメリカ テクノロジーニュースサイト
ZDNet ttps://www.zdnet.com/10411004567アメリカ テクノロジーニュースサイトCNET傘下
TechCrunch ttps://techcrunch.com/43403-1256845アメリカ テクノロジーニュースサイト
Phoronix ttps://www.phoronix.com/13218419689アメリカ ソフトウェアニュースサイト
LWN ttps://lwn.net/10004105239アメリカ ソフトウェアニュースサイト
Kotaku ttps://kotaku.com/00-100-103576アメリカ ゲームブログ
Game Informer ttps://www.gameinformer.com/000000010146アメリカ ゲーム雑誌
Project Gutenberg ttps://www.gutenberg.org/00000011814アメリカ 電子図書館
Krebs on Security ttps://krebsonsecurity.com/0060000930アメリカ サイバーセキュリティブログ
Threatpost ttps://threatpost.com/33402002516アメリカ サイバーセキュリティニュースサイト
Hacker News ttps://news.ycombinator.com/21-101249287アメリカ ニュースアグリゲータ
Kickstarter ttps://www.kickstarter.com/355110113357アメリカ クラウドファンディング
Khan Academy ttps://www.khanacademy.org/00001001359アメリカ オンライン教育
iFixit ttps://www.ifixit.com/1-2000004565アメリカ 修理情報サイト
TripAdvisor ttps://www.tripadvisor.com/000000013088アメリカ 旅行情報サイト
PinkNews ttps://www.pinknews.co.uk/0100000239イギリス LGBTQニュースサイト

2019-01-20

トリアージ云々の話、結局医者だって好悪で判断するんだから信用なぞおけないよね




緊急時には職務を全うするとかそんなことあり得ないでしょ、絶対本性が出る

2019-01-19

anond:20190119160757

なんかこないだから法学系のバカがいすわってるけど公文書偽造って知らないのかな

医学系のバカ対消滅してくんねえかなあ

なにかイベントごとがあっても、1/4の確率ステータス異常

女に生まれなくて幸運だったって思う。生理ね。

嫁見る限り、現代医学がなけりゃ生理の日は布団で丸まってるしかない。仕事は無理。それが一ヶ月のうち約一週間もある。ナプキンとか言うオムツなかったら不潔な布を股に当てて、そっからまた病気になったりしたんだろうな。

女の体ってホント赤ん坊生むために出来てんだなあ。長い歴史で女は戦力外とされてきた理由がわかる。何かあっても1/4の確率ステータス異常って話にならんしさ。医学のおかげで嫁は元気に働いてるけど。

2019-01-18

運動不足とかストレスが原因とかって、要するになにもわかってないってことだよな。医学無能

2019-01-17

anond:20190117200356

福島県民みたいな普通の人で実験したほうがいいサンプルになる

医学放射能専門家でなくても死刑囚みたいな特殊モルモットでは実験する意味はないと誰でもわかる

2019-01-16

[][]2019年1月15日火曜日の増減

サイト\日付2019-01-092019-01-102019-01-112019-01-122019-01-132019-01-142019-01-15合計説明
Nature ttps://www.nature.com/377251518900イギリス 科学学術
Science Magazine ttp://science.sciencemag.org/00004001629アメリカ 科学学術
Cell Press ttps://www.cell.com/51200012190アメリカ 生物学学術
Physical Review Letters ttps://journals.aps.org/0000000407アメリカ 物理学学術
Applied Physics Letters ttps://apl.aip.org/0000000231アメリカ 物理学学術
PNAS ttp://www.pnas.org/00000002113アメリカ 科学学術
Wiley Online Library ttps://onlinelibrary.wiley.com11110003814アメリカ 科学学術
The Lancet ttps://www.thelancet.com/100011002418イギリス 医学学術
ScienceDirect ttps://www.sciencedirect.com/10201008748オランダ 学術誌、エルゼビア傘下
Taylor & Francis ttps://www.tandfonline.com/2000010864イギリス 学術
PLOS ttp://journals.plos.org/0000000931アメリカ オープンアクセス科学学術
arXiv ttps://arxiv.org/101194113725803アメリカ オープンアクセス科学学術
MDPI ttp://www.mdpi.com/0000001173スイス オープンアクセス学術
EurekAlert! ttps://www.eurekalert.org/008080011927アメリカ 科学ニュースサイト
PHYS.ORG ttps://phys.org/00010001627イギリス 科学ニュースサイト
Science Daily ttps://www.sciencedaily.com/000-12103158アメリカ 科学ニュースサイト
IEEE Spectrum ttps://spectrum.ieee.org/00010001771アメリカ 科学雑誌
Scientific American ttps://www.scientificamerican.00000001875アメリカ 科学雑誌
Popular Mechanics ttps://www.popularmechanics.co0010000435アメリカ 科学技術雑誌
Ars Technica ttps://arstechnica.com/026410812897アメリカ テクノロジーニュースサイト
Smithsonian.com ttps://www.smithsonianmag.com/0000100484アメリカ 歴史科学芸術雑誌
NewScientist ttps://www.newscientist.com/00000003980イギリス 科学雑誌
MIT Technology Review ttps://www.technologyreview.co00030003497アメリカ テクノロジーニュースサイト
Stanford SOCIAL INNOVATION Review ttps://ssir.org/000000027アメリカ 社会科学雑誌
National Geographic ttps://news.nationalgeographic01000008544アメリカ 地理歴史科学雑誌
Entrepreneur ttps://www.entrepreneur.com01000001384アメリカ 経営ニュースサイト
Harvard Business Review ttps://hbr.org/11110102023アメリカ 経営雑誌
The National Interest ttp://nationalinterest.org/0000000295アメリカ 国際関係雑誌
RAND ttps://www.rand.org/0000000120アメリカ シンクタンク
Brookings ttps://www.brookings.edu/0000000319アメリカ シンクタンク
treehugger ttps://www.treehugger.com/00000001306アメリカ 環境ニュースブログ
World Nulcear News ttp://www.world-nuclear-news.o000000081イギリス 原子力ニュースサイト
Quantamagazine ttps://www.quantamagazine.org/1000000318アメリカ オンライン科学雑誌
ESPN ttp://www.espn.com/0000000277アメリカ スポーツ放送局
La Gazzetta dello Sport ttps://www.gazzetta.it/0000000256イタリア スポーツ新聞
FiveThirtyEight ttps://fivethirtyeight.com/0200000551アメリカ ABC傘下のスポーツ政治ブログ
WIRED ttps://www.wired.com/4101-11215142アメリカ テクノロジー文化雑誌
PC Magazine ttps://www.pcmag.com/0000000953アメリカ コンピュータ雑誌
The Register ttps://www.theregister.co.uk/0130-1006993イギリス テクノロジーニュースサイト
The Verge ttps://www.theverge.com/1095211717382アメリカ テクノロジーニュースサイト
Jane's 360 ttp://www.janes.com/0000000355イギリス 軍事ニュース雑誌
Defense News ttps://www.defensenews.com/0000000362アメリカ 軍事ニュースサイト
People ttps://people.com/0000100230アメリカ 芸能ニュース雑誌
Vogue ttps://www.vogue.com/0000000351アメリカ ファッション雑誌
Marie Claire ttps://www.marieclaire.com/000000063フランス/イギリス ファッション雑誌
billboard ttps://www.billboard.com/10211112411アメリカ 音楽雑誌
NME ttps://www.nme.com/00000103092イギリス 音楽雑誌
FACT ttp://www.factmag.com/0-1000012038イギリス 音楽ニュースサイト
TED ttps://www.ted.com/133-1-92425670アメリカ カンファレンス
Colossal ttp://www.thisiscolossal.com/12010103795アメリカ 芸術文化ニュースブログ
Artsy ttps://www.artsy.net/00010501487アメリカ 芸術ニュースオークション
DP Review ttps://www.dpreview.com/00000001047イギリス/アメリカ 写真ニュースサイト
Gizmodo ttps://gizmodo.com/300100029104アメリカ テクノロジーニュースサイト
CNET ttps://www.cnet.com/22200102548アメリカ テクノロジーニュースサイト
ZDNet ttps://www.zdnet.com/42401104560アメリカ テクノロジーニュースサイトCNET傘下
TechCrunch ttps://techcrunch.com/125501356830アメリカ テクノロジーニュースサイト
Phoronix ttps://www.phoronix.com/22004229669アメリカ ソフトウェアニュースサイト
LWN ttps://lwn.net/30112015233アメリカ ソフトウェアニュースサイト
Kotaku ttps://kotaku.com/00000013578アメリカ ゲームブログ
Game Informer ttps://www.gameinformer.com/000000010146アメリカ ゲーム雑誌
Project Gutenberg ttps://www.gutenberg.org/20000001813アメリカ 電子図書館
Krebs on Security ttps://krebsonsecurity.com/0000001924アメリカ サイバーセキュリティブログ
Threatpost ttps://threatpost.com/44200052504アメリカ サイバーセキュリティニュースサイト
Hacker News ttps://news.ycombinator.com/1-2202229278アメリカ ニュースアグリゲータ
Kickstarter ttps://www.kickstarter.com/120-2-1-1013341アメリカ クラウドファンディング
Khan Academy ttps://www.khanacademy.org/00001001358アメリカ オンライン教育
iFixit ttps://www.ifixit.com/21000024566アメリカ 修理情報サイト
TripAdvisor ttps://www.tripadvisor.com/000000013088アメリカ 旅行情報サイト
PinkNews ttps://www.pinknews.co.uk/0010000238イギリス LGBTQニュースサイト

2019-01-14

Pubmed検索とか犬猫アレルギーとか

Pubmed検索のやり方について

PubMedパブメド)とは、MEDLINEなどを対象とした検索エンジンである

MEDLINE(メドライン)とは、医学を中心とする生命科学分野の文献のデータを集めたオンラインデータベースである

かい話はググれ。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed

とりあえず医学論文を調べるだけなら、公式サイトのページ上部の検索窓に適当単語をいくつか放り込むだけで良い。オートサジェスト機能もあるよ。

基本的英語論文対象としているので、日本語検索しても何も引っかからない。また、大文字文字区別しない。

半角スペースで区切った単語基本的にAND検索となるが、大文字のANDで区切って明示的にAND検索することもできる。他にもORやNOTや()も使える。

検索語句複数単語からなるフレーズである認識された場合はそういうものとして検索される。ダブルクォーテーションで囲むことで明示的にフレーズ解釈するようにもできる。例えばdog allergyなら5000件ほどヒットするが、"dog allergy"なら50件である

検索対象となるデータは著者名・文献のタイトルキーワード雑誌名・その他となる。検索する単語の後ろに[タグ]とつけることで、単語検索する場所指定できる。例えば[ta]なら雑誌名だ。例えばdog allergy [ta]で検索すると"Allergyという雑誌の犬に関する文献"が189件ほど出てくることになる。

著者名で検索する場合ちょっと変わっていて、ラストネームをフルで記載してファーストネームとミドルネームイニシャルを後ろに付ける。山田太郎ならyamada tだし、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアならBritannia lvだ。多分な。

検索窓の下のAdvancedからさらに高度な検索のあれこれ(例えば小規模な症例報告に絞るとか)ができるんだけど、きりがないので興味があればググれ。Pubmed 検索とかでググって出てくるのを3つくらい読んだら大体分かる。

ちなみに検索結果のところにFree PMC Articleって書いてあったらその文献はタダで全文読めるぞやったな。

PATM検索してみる

まずはPATMを"自分自身が皮膚から放散する化学物質によって,周囲の他人に対してくしゃみ,鼻水,咳,目の痒みや充血などのアレルギー反応を引き起こさせる体質"と定義しておこう。ちなみにこの定義引用元は例の皮膚ガス測定の論文だ。

とりあえず、PubmedPATM検索したら91件ヒットする。これはphosphorylated ataxia-telangiectasia mutated(pATM)という全然関係ないものが引っかかるからだ。これがPATM Allergyだと3件になるんだけど、全て全然関係ない論文なので要するにこのアプローチは駄目だ。

そもそも普通医学論文は実際に発症している患者サイドに視点を置いて書かれているものと期待できる。報告があるとしたら"ヒト由来の抗原によってアレルギー発症した症例"についてのものになるだろう。PATM定義からその病態は1型アレルギー、具体的にはアレルギー性鼻炎か蕁麻疹、ひょっとしたら気管支喘息に近い症状を呈すると予想される。じゃあそっちの報告でヒト由来の抗原で、もしくは抗原をくっつけた他者との接触が原因で発症したパターンを探せばいいんじゃないの?

そこまで決めたらタイトルか抄録に使われてそうな単語を思いつくままに入れて検索ボタンを押し、検索結果を上から順番に見て回る。それっぽいことが書かれたものを見つけたら、その抄録画面の右側を見てみよう。その文献に関連している他の文献へのリンクが張ってあるぞやったな。本文を読める文献なら末尾に参考文献のリストがあるはずだ。そこもチェックして関係ありそうなら読んでいこう。あとは芋づる式に当たりを探すだけだ。どう考えても関係なさそうな文献はタイトルだけでスルーしてかまわんぞ。

で、結論から言うと私が探した限りでは人体由来の抗原が他者アレルギーを起こしたという報告は、母乳アレルギーで児がやられたとかしか見当たらない。これがPATMの正体ということはないだろう。

一方で"直接動物を飼っていない人が他者媒介されて動物アレルギーを引き起こす"という話がある。これとか↓

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26934742

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29434523

個人的には微量の皮膚ガスよりも余程こっちの方がありそうに思うが、如何に。

日本人における何らかのアレルギー疾患を持っている頻度は30%を越えているが、逆に言えばどんなに最凶のアレルゲンを持ってきてもその辺の10人中3人くらいしかアレルギーの症状は起こさないだろう。PATMを訴える人がそれを超える頻度でアレルギー症状を振りまくのであればそれは大層画期的なことだ。

知り合いにPATMを主張する人が1人居るが、その人は風邪を引いている私の前に来てまず自分が臭くないかと聞き、それが否定されると次にPATMを訴え始めた。私はその人は典型的自己臭症だろうと思う。そして私のはただの風邪だ。

Pubmedで調べた結果はないが、PATMの人の腸内細菌叢の変化を調べるという研究がある。

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03582826

あとはまだ読んでないけどこのへんとかはどうなんすかね↓

https://www.biorxiv.org/content/early/2017/05/19/139014

とりあえずPATMについては以上です。

ところで話は変わるんだが

他人アレルギー症状を起こさせる疾患「PATMパトム)」は実在するか? - NATROMブログ

http://natrom.hatenablog.com/entry/20180928/p1

もちろん、論文がないからといってPATMという病気がないことにはならない。また、PATMとされている患者さんの苦痛は気のせいなどではなく実在しているものであるしかしながら、病気の真の原因について正しく認識できなければ、かえって患者さんの不利益になる。私はそれを危惧する。

これを読んで、

ニセ科学に陥るNATROM氏へ (ブコメ返信あり)

https://anond.hatelabo.jp/20190105145539

Pubmedにない」のは当然であり、これを理由にこのような症状がない、とは言い切れません。

症例報告がなされていないもの実在しない(きわめてまれ)という事はありません。

つかそれ以前に↑に書いたようにPubmedに載ってない事が症状が無い理由とは言えないんだけどね。

こうなるとさすがにこいつは何を言ってるんだ???と言わざるをえない。

「AはBである」論なので論拠が必要ですが、論拠を求めるとNATROM氏は"データなどあるわけない"と逆ギレし、一向に論拠を示してくれませんね。

ほーん、どこかでなとろむ先生に論拠を要求したことがあるのかね。

まあ私はこの増田がなとろむ先生記事コメント欄いちゃもんを付け続けてアクセス遮断された誰かであったとしても知ったことではないが。

他人アレルギー症状を起こさせる疾患「PATMパトム)」は実在するか? - NATROMブログ

http://natrom.hatenablog.com/entry/20180928/p1

PATMで苦しんでいる患者さんは、代替医療を行っているクリニックで今現在調子がよいならいいが、もし良くならないようなら、自己臭症を診る精神科医相談してみるという選択肢も考えてみてはいかがだろうか。PATMを疑っている段階では、自費診療のクリニックよりも先に、精神科受診することを強く勧める。

これを読んで、

というか勝手NATROMが「Pubmedに無かった」ことを論拠に「PATMの症状は幻だ」って言ってるわけで(誰もPubmedで調べろとは言っていない)、

こうなるのはどう考えても論理的おかしい。

誰も幻だなんて言ってない……もしかして幻覚を見ているのでは?

普通は"無いことを証明せよ"とか言い出した時点でまともな議論は諦めて放置されるところなのだが。こんなのを長時間見てると科学アプローチ概念崩壊しそうだ。

あとがきによせて

私がこの増田を見た時に最初に気になったのは、この"調べ方"に対するこの異常なこだわりだった。

"調べたけど見当たりません"に対する最も簡単反論は"こっちで調べたらありました"だ。そこに検索ワードが何であったかは全く何の意味もない。というかヒットしない検索ワードを聞くことの意義とは一体。

例えばこれがSTAP細胞製造手法に関する質疑なら分かる。何故ならSTAP細胞は"ある"という主張だった。それならば間違ったやり方で検証しても意味がないし、検証にかかるコストも大きい。

しかしこれは単なる検索だ。思いついた単語ぽちぽち打ち込むだけだぞ? 検索ワードを知ることのどこに科学アプローチが?

何故か頑なに自分で調べようとしないこの増田が、執拗になとろむ先生が使った検索ワードを知りたがる理由とは何だろうか。普通はなとろむ先生もいちいち覚えてないと思うけど。

私は当初"最大限好意的に見て"、能力的な問題検索のやり方が分からないのではないかと考えていた。しかしどうやら違う。この増田別になとろむ先生が見つけられなかったものを見つけたいというわけではないと言う。

ブコメに対する返答を見るにつけ、どうやらこの増田はなとろむ先生が間違っている"ということにしたい"だけなのでは、と思えてくる。そう考えると色々と腑に落ちる。例えばなとろむ先生記述や、他人コメントを無理矢理自分に都合の良いように解釈しようとすることとか、やたらと他人属性を気にして連呼することとか。

つまるところお前、単にマウントとりたいだけちゃうんかと。

さて、馬鹿クソリプするからもう一度俺の意見をまとめとく。

長々書いたが以下の2点だ。

①「PATMは無い」と医者が主張するなら科学アプローチで主張すべき

個人的にはPATMあるかないか現時点ではわからない

②はどうでも良い。問題は①だ。

そんな主張をしているなとろむ先生存在しない。幻覚を見ているのでは?

ただ、なとろむ先生と私はPubmed検索してもPATMっぽい症例の報告を見つけられなかったから、そこで颯爽と1例見つけ出したらマウントくらいとれるんじゃねーの?知らんけど。

無駄に声がでかい人、間違いを認めようとしない人に指摘するのは大変です。全く。

せめて最低限の科学アプローチはできるようになって欲しい。本当に。

最後犬猫アレルギーの間違いの話な

"可能性のある原因物質" なんて精液アレルギーの原因タンパク質も犬アレルギーの原因の大部分も、まだぜんぜん特定されてねーよ。

これでも読め↓

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3519933/

ちなみに精液アレルギー分子量で大体の絞り込みができてたはずだよ。

で、

でもまぁ以前ネット投稿で「ある人が近づいたら咳が出る」とか投稿されてたのはあったと思う(ソースは待ってくれ)。

我々はいつまで待てばいいんですかね??

追伸

"犬に対する人アレルギー"みたいな意味不明な言葉には突っ込まないでおいてあげる。直すなら早めにこっそりな。

2019-01-11

anond:20190111145022

まり定義づけをしてるのが医学なんだ

生きられない在り方のことを病気というんだよ

社会が変化すれば病気でなくなるものは多い

2019-01-10

https://anond.hatelabo.jp/20190109150658

不十分なネット情報で、診察した事もない人に対して、「精神科へ行け」は医学ではなく広義のニセ医学だとしたら、同様に、「アレルギー症状を起こす人とともにアレルギー反応を検査できる医療機関への受診を勧める」という、さくらすいさん丸のアドバイス医学ではなく広義のニセ医学だね。

2019-01-09

anond:20190107214043

研修医として思うのは、増田よりコメ欄の「医者」「医療」への過大評価

初診外来医師にとって嫌というか難しいものだけど、1人に数時間かけられるわけじゃないし、病歴や身体所見上緊急性(命に直結するもの)や典型的な所見がないと判断できれば大した検査もしないし、対症療法的な処方して終わらせることも多い。

通常はそれで問題いからこそそれで済むわけだけど、中には症状が持続する人もいて、再度受診してきたとき改めて次の一手を考えるということもある。

初回の受診で全て済ませろや、というのが患者としての本音だろうけど、緊急性もなく非典型的な所見でいちいち採血してX線撮ってCT撮ってMRI撮って、、などとしていたら医療費が10倍あっても足りない。X線CT被曝するからメリットないと撮らないし。MRIは予約で埋まってるし。その他技師さんにやってもらう検査だって予約埋まってて入院患者だって2週間後まで施行できないとかままある。

おそらく医療費やマンパワー無限にあるとすれば即検査入院して数多の検査して必要情報集めて診断下すことは今よりはできるようになるとは思うけど、そもそも時間経過しないと重要な所見が取れないこともある。インフルエンザだって発症すぐに検査したって偽陰性になることが多いわけだし。

増田では整形外科槍玉に挙げられているけど、開業医レベルの無床診療所骨折等緊急性のある所見がなかったら、初回は痛み止めや湿布処方するのは当たり前だろうと思う。もちろん大病院救急外来に行っても同じことになる。半年も痛みが変わらない、という重要情報があればそれで改めて何が原因なんだろうね、となることもあるだろうけど、整形外科診療の幅(専門性)が高いし私は研修してないので実際どうなのかわかりません。

コメ欄で気になることにちょっと私なりの意見を。

id:tkomy ずっと同じ病院にいき、「腹痛」だといわれ続け、破裂寸前で「盲腸」だとわかり別の病院で緊急手術になった私が通りますよ。自分判断もヤブ医者判断も正解かはわからない。別の病院ちゃんと診てもらって。

急にお腹が痛くなる「急性腹症」は原因が色々ありすぎて診断が難しいものひとつ特に急性虫垂炎(いわゆる「盲腸」)は一見ありふれているけど診断は難しいし遅れると大変なことになるのでしんどい疾患ではある。私は、高齢者虫垂炎が進行して穿孔した汎発性腹膜炎を危うく見落とすところだった経験があります。。足が痛いとは言うけど全くお腹が痛いと言わないのでお腹のことは綺麗さっぱり鑑別から抜けていたというもの。炎症反応がやたら高値だったので原因検索のために撮ったCTで診断がつき、即緊急手術となりました。

id:FlowerLounge ウチの親とかパーキンソン病と診断されるまで数年かかったよ。何度も病院をかえて診察してもらった。

神経変性疾患の症状を来したので神経内科受診してすぐ診断がつく、というのはあまり考えられない。大学病院でも神経変性疾患疑いで紹介してもらって長々と検査してようやく、ということも多い。然るべきタイミングで然るべき専門機関受診する難しさもある。

id:abababababababa 平熱が35度の祖母微熱訴え続けてたけど、36度にしかなってないから『微熱とは言え一般的な体温なので』とあしらわれ続けつつも、病院を回った。その中去年亡くなった。肝臓ガン末期。最後医者は手遅れ、と。

お悔やみ申し上げます腫瘍熱は診断基準があるわけでもないし、36度の熱のみで癌を疑うのは相当に無理めだなあというのが正直なところ。。よく平熱は低いんで、と言われるけど発熱医学的には定義されていて、平熱をどこまで考慮できるかというとわからない。平熱の状態患者医者は見ていないわけだし。

id:naruoe 最初医者に処方されたクスリ飲んでも全く咳が止まらない上「飲んで即効く薬などこの世の中に存在しない」と諭されたが、耐え切れず別の医者に処方してもらったら、ピタリと咳が止まったことがある。

咳の原因が感染症ならば咳を止めることを目的としても意味がないし、咳を止めてくれ、という受診は割と困る。むしろピタリと咳を止める薬を処方した、という方がなんか怖い。。ちなみに最初医者と別の医者の処方薬は何でしたか?後学のために教えていただければ。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンは、一度診断がついたものについて、別の医師から再度診断を仰ぐ相談なので、この場合全く別物です。

増田へ。

慢性疼痛というのも医学的に対処が難しくて、麻酔科領域でも研究対象領域になっているくらい。

どうしても痛いならペインクリニックに行ってみるのもひとつの手ではある。非医療従事者が思うような「完全な完治」が望めるかはわからないけれど。

追記

AI

診断をするには必要情報を集めなければなりません。年齢、性別社会背景(職業も)、家族歴、既往歴、現病歴、陽性症状陰性症状身体所見などなど。必要に応じて、採血したり各種画像検査したり、と情報を得ていくわけですが、検査にも当然不確実性があり、偽陽性偽陰性なども多々あります身体所見上の各種徴候にも、感度が高いとか特異度が高いとか特性があって、100%の所見はありません。

症状があって受診しても、緊急性や顕著な所見でもない限り経過観察になることが多く、それを不満に思う方がAIを望むことがあるのだと思うのですが、必要情報を取らないことにはAIが鑑別を挙げることも不可能でしょう。初めに述べた通り、あらゆる訴えについてあらゆる所見を取ることに医療費的にもマンパワー的にもメリットがないし、不可能です。保険診療上では無理なので、むしろ患者の望む通りになんでも検査して診断しようとしてくれる自由診療機関必要なのかな、と思いました。

追記2

id:nannimonai そう初診で全てなんて無理。あなたも書いているが初回は経過観察と伝え「痛みが引かなかったらいらっしゃい」と伝えることが抜けている。それをコメ欄はヤブと言っている。

急性発症だが軽症の場合、突然のことで患者さんも不安になっていることも多い。なので当院では「対症療法的な処方なので痛みが強くなったりしたらまた受診してくださいor近くのクリニックを受診してください」と必ず伝えるように指導されている。それがないのは、それを言えないくら外来患者数が多い(疲弊している)のか、そもそもそういう指導を受けたことがないかのどちらかなんだろうなと。若い医師ほどそういう接遇力は向上していると周囲を見ていると感じるのだけどいずれ気にしなくなってしまうような気がしないでもない。。

id:zeromoon0クコメが気になった。

恥ずかしくなってきたので無難コメ欄修正しました。

追記3

id:narukami 風邪が元で咳が止まらなくなって何度も薬変えた挙句で出たユニコンが劇的に効いたんだけど同じ人を感染源として同時に風邪引いた別の友人は最初からユニコン処方されてたので咳が一発で止まった話「あるある」しか

風邪による咳にユニコン錠(一般名テオフリン徐放錠)を処方されたと。テオフリン気管支喘息COPD適応があり、咳を止めたり息苦しさを和らげたりします。テオフリン中毒になりやす血中濃度が少し高まるだけで不整脈やけいれんを来すリスクがある(特に小児)ため血中濃度モニタリング必要、というのは医師国家試験レベル知識なので、実際成人への内服薬投与ではそこまで気にしてないのかもしれませんが、どのみち感染による咳には本来適応はないので、研修医としてはなかなか恐ろしい話だと思ってしまます。。

id:AyanoIchijo 私も元増田、他の病院行こうぜって書いちゃったけど、同じとこにもう1回行ってもいいのかー。/でもまあ「なんかあの医者やだった」感があったなら、他のとこ行くのも手よね。

上で書き忘れたのですが、病院を変える最大のデメリットは、【初診時の所見がわからない】ことにあります最初受診時の情報がない、というだけで再び診断の難易度が上がります患者さんは初診時の医師がどういう意図でどういう治療方針を立てたのか十分に説明できないうえ、初診時の医師説明が不十分なことも多いので(外来では十分に説明して納得してもらう時間もない)、病院を変えたところで、新しい医師医学的に重要情報が伝わらず同じことが繰り返されることもあるでしょう。

https://anond.hatelabo.jp/20190109085124



不十分なネット情報で、診察した事もない人に対して、「精神科へ行け」は医学ではないだろ。

広義のニセ医学と言っていいのでは?

anond:20190109114920

いいえ医学証明されてます

そして結構居るんだけど女性の方が若干多い。

精神病気じゃなくて体質。

ワインソムリエとかティーテイスティングとか香水テイスティングする人に必須能力

香りソムリエは数値化もされてるんだけどそっちは医療分野じゃないか知名度低いなぁ

[][]2019年1月8日火曜日の増減

サイト\日付2019-01-022019-01-032019-01-042019-01-052019-01-062019-01-072019-01-08合計説明
Nature ttps://www.nature.com/-1-139-24-16-92218870イギリス 科学学術
Science Magazine ttp://science.sciencemag.org/04307011625アメリカ 科学学術
Cell Press ttps://www.cell.com/00000102181アメリカ 生物学学術
Physical Review Letters ttps://journals.aps.org/0002001407アメリカ 物理学学術
Applied Physics Letters ttps://apl.aip.org/0000000231アメリカ 物理学学術
PNAS ttp://www.pnas.org/00000002113アメリカ 科学学術
Wiley Online Library ttps://onlinelibrary.wiley.com01000103810アメリカ 科学学術
The Lancet ttps://www.thelancet.com/00008102406イギリス 医学学術
ScienceDirect ttps://www.sciencedirect.com/00010008744オランダ 学術誌、エルゼビア傘下
Taylor & Francis ttps://www.tandfonline.com/0001000861イギリス 学術
PLOS ttp://journals.plos.org/0000000931アメリカ オープンアクセス科学学術
arXiv ttps://arxiv.org/1292184131825748アメリカ オープンアクセス科学学術
MDPI ttp://www.mdpi.com/0000000172スイス オープンアクセス学術
EurekAlert! ttps://www.eurekalert.org/0008-10011911アメリカ 科学ニュースサイト
PHYS.ORG ttps://phys.org/00000001626イギリス 科学ニュースサイト
Science Daily ttps://www.sciencedaily.com/10000003156アメリカ 科学ニュースサイト
IEEE Spectrum ttps://spectrum.ieee.org/01000101770アメリカ 科学雑誌
Scientific American ttps://www.scientificamerican.00100001875アメリカ 科学雑誌
Popular Mechanics ttps://www.popularmechanics.co0000000434アメリカ 科学技術雑誌
Ars Technica ttps://arstechnica.com/20211-1312876アメリカ テクノロジーニュースサイト
Smithsonian.com ttps://www.smithsonianmag.com/0001010483アメリカ 歴史科学芸術雑誌
NewScientist ttps://www.newscientist.com/00000003980イギリス 科学雑誌
MIT Technology Review ttps://www.technologyreview.co00221043494アメリカ テクノロジーニュースサイト
Stanford SOCIAL INNOVATION Review ttps://ssir.org/000000027アメリカ 社会科学雑誌
National Geographic ttps://news.nationalgeographic00000008543アメリカ 地理歴史科学雑誌
Entrepreneur ttps://www.entrepreneur.com100100-11383アメリカ 経営ニュースサイト
Harvard Business Review ttps://hbr.org/01100022018アメリカ 経営雑誌
The National Interest ttp://nationalinterest.org/0001201295アメリカ 国際関係雑誌
RAND ttps://www.rand.org/0000000120アメリカ シンクタンク
Brookings ttps://www.brookings.edu/0000000319アメリカ シンクタンク
treehugger ttps://www.treehugger.com/00000001306アメリカ 環境ニュースブログ
World Nulcear News ttp://www.world-nuclear-news.o000000081イギリス 原子力ニュースサイト
Quantamagazine ttps://www.quantamagazine.org/1010000317アメリカ オンライン科学雑誌
ESPN ttp://www.espn.com/1000000277アメリカ スポーツ放送局
La Gazzetta dello Sport ttps://www.gazzetta.it/0000000256イタリア スポーツ新聞
FiveThirtyEight ttps://fivethirtyeight.com/0100000549アメリカ ABC傘下のスポーツ政治ブログ
WIRED ttps://www.wired.com/013100015134アメリカ テクノロジー文化雑誌
PC Magazine ttps://www.pcmag.com/0000000953アメリカ コンピュータ雑誌
The Register ttps://www.theregister.co.uk/00001206990イギリス テクノロジーニュースサイト
The Verge ttps://www.theverge.com/-1-38-2-101217347アメリカ テクノロジーニュースサイト
Jane's 360 ttp://www.janes.com/0000000355イギリス 軍事ニュース雑誌
Defense News ttps://www.defensenews.com/0010000362アメリカ 軍事ニュースサイト
People ttps://people.com/0000000229アメリカ 芸能ニュース雑誌
Vogue ttps://www.vogue.com/0000010351アメリカ ファッション雑誌
Marie Claire ttps://www.marieclaire.com/00-1000063フランス/イギリス ファッション雑誌
billboard ttps://www.billboard.com/-1030-1-102404アメリカ 音楽雑誌
NME ttps://www.nme.com/-10000003091イギリス 音楽雑誌
FACT ttp://www.factmag.com/00000-102038イギリス 音楽ニュースサイト
TED ttps://www.ted.com/-1-34-3351225667アメリカ カンファレンス
Colossal ttp://www.thisiscolossal.com/00120043790アメリカ 芸術文化ニュースブログ
Artsy ttps://www.artsy.net/00010101481アメリカ 芸術ニュースオークション
DP Review ttps://www.dpreview.com/10000001047イギリス/アメリカ 写真ニュースサイト
Gizmodo ttps://gizmodo.com/000110029100アメリカ テクノロジーニュースサイト
CNET ttps://www.cnet.com/11112112541アメリカ テクノロジーニュースサイト
ZDNet ttps://www.zdnet.com/00-103114548アメリカ テクノロジーニュースサイトCNET傘下
TechCrunch ttps://techcrunch.com/3-121003256813アメリカ テクノロジーニュースサイト
Phoronix ttps://www.phoronix.com/10713149657アメリカ ソフトウェアニュースサイト
LWN ttps://lwn.net/00003305225アメリカ ソフトウェアニュースサイト
Kotaku ttps://kotaku.com/00000003577アメリカ ゲームブログ
Game Informer ttps://www.gameinformer.com/100000010146アメリカ ゲーム雑誌
Project Gutenberg ttps://www.gutenberg.org/00000001811アメリカ 電子図書館
Krebs on Security ttps://krebsonsecurity.com/0120000923アメリカ サイバーセキュリティブログ
Threatpost ttps://threatpost.com/51200252489アメリカ サイバーセキュリティニュースサイト
Hacker News ttps://news.ycombinator.com/23010329271アメリカ ニュースアグリゲータ
Kickstarter ttps://www.kickstarter.com/-1-33102-1413342アメリカ クラウドファンディング
Khan Academy ttps://www.khanacademy.org/-10000001357アメリカ オンライン教育
iFixit ttps://www.ifixit.com/-2021-22234561アメリカ 修理情報サイト
TripAdvisor ttps://www.tripadvisor.com/000-3-80013088アメリカ 旅行情報サイト
PinkNews ttps://www.pinknews.co.uk/0000000237イギリス LGBTQニュースサイト

2019-01-07

東京都教育委員会学歴観について

かなり昔に都立高校生だった私が、現在の母校の位置づけを知るためにネット検索してみたらこんなのが出てきた。

概ね私が当時持っていた(学校の)レベル感とそう大きくは変わっていないんだけど、学区制がなくなって自由学校を選べるようになった結果として、ガリ勉してでも有名大学に行きたい子と、そんなに成績が悪いわけじゃないけど、受験勉強にばかり青春を捧げるのもちょっとね…という子がどの学校を選ぶかという差が出てきてるように思う。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/press_release/2017/release20170824_02.html

それにしても東京都教育委員会はずいぶん変わったなぁ…と思う。昔はあまり高校間のレベル差を強調しないよう、内申の比重を高くして、生徒たちを成績に応じて入れそうな高校に振り分けるのが中学校側の腕の見せ所で、いわゆる名門と言われる高校でもさほど倍率は高くなかった。が、そのことによってかつては東大等への合格者数が多かった元進学校凋落することとなった。(特に東京23区内では進学に強い私立校が増えたというのもあると思うけど。)

で、そのことに業を煮やしたと思われる都教委が出したのが「進学指導重点校」なるもの指定して学校間の競争あおり、かつての名門復活を目指す作戦だ(あくまでも私の推測だけど)。いかにもお役所っぽい書き方でごにょごにょ書いてあるけど、要するに偏差値で行くとトップが(1)進学指導重点校で、次が(2)の進学指導特別推進校で、それに続くのが(3)進学指導推進校だよね。

別に私はこのやり方が間違っているとは思わない。頭の出来が一緒でも塾に行く金や名門私立進学校に行く金のある子だけがエリート大学に行けるのではなく、安い学費でも進学に力を入れる都立高校勉強すれば名門大学に入れる…という選択肢を作ったんだからね。

そして、ここには「難関国立大学等」として「東京大学一橋大学東京工業大学京都大学国公立大学医学部医学科」というのが明記されている。関東圏の人であればだいたい納得するしかないラインナップではあるが、塾とか予備校でもここまで特定大学名を出さないのではないかと思うようなターゲットの絞りっぷりである

お金持ちの家に生まれなくても、努力すれば名門校に進学でき、将来有望職業に就くことができる」という意味では素晴らしい制度だと思う。が、比較的緩い制度時代都立高校生として青春を送った身からするとちょっとえげつないなぁ…という気もするのである

2019-01-06

anond:20190106190932

そういう問題もあるかもしれないけど

そもそもきちんと医学科受かって、卒業できて、医師国家試験に受かったんなら

別に執刀医になっても大学受かるまでの背景とか気にしないけどなあと

不正合格とかのほうがよほど気にしたいわ。

2019-01-05

ニセ科学に陥るNATROM氏へ (ブコメ返信あり)

ニセ科学に陥るNATROM氏へ。

NATROM氏の「PATMに関する誤り」はきちんと指摘しなければならないので、面倒だけど書いておきます

なおはじめに立場を言っておくと、私はニセ科学・ニセ医学には否定派の一般人です。

保険診療のない代替医療科学的根拠なし)でボロ儲けをしてる医療機関ゴミだと思うし、

アフィ目的ホメオパシー無駄に広めてたイケハヤはクソだと思ってます

そもそもPATMとは・・・

(People (are) Allergic To Me)の頭文字を合わせた略語であり、自分自身が周囲の人々にアレルギーを引き起こす現象・症状・体質の事を言う。

医学的な用語ではない。

(Wikipediaより)



有名な精液アレルギーは精液がついた際にアレルギーを起こしますが、PATMは直接接触しなくても相手アレルギーを起こす人やその症状です。

いまだに原因はわかっていませんが(個別に原因が異なる可能性もあります)、ネットで症状を訴える人がいます患者数がどれくらいいるのか等は、わかっていません。


NATROM氏の主張


"まさしく、私の主張は、『「真のPATM」が仮に存在するとしても、これまで症例報告されていないほどきわめてまれな疾患でしかありえない。「真のPATM」は実在しないか実在してもきわめてまれ』というものです。

主観的PATMであると感じる人たちが「真のPATMである可能性はきわめて低いです(なぜなら「真のPATM」は実在するとしてもきわめてまれから)。「誤ってそう認知しているだけである可能性が高いため、まずは精神科受診することを強く勧めるというアドバイスは正当です。"

"私の主張は「症例報告がなされていない以上は、真のPATMなる疾患は実在しないか実在するとしてもきわめてまれだ」というものです。"

NATROMブログ http://natrom.hatenablog.com/entry/20180928/p1  のコメントより引用

まずわかりやすいようにNATROM氏の主張を以下の3点にまとめます

PATM症例報告は見つからなかった

②(①より)PATM存在しないかきわめてまれ

③(②より)PATMを訴える人は精神疾患である可能性が高い(精神科へ勧める)

それぞれ誤りを指摘していきます

①「PATM症例報告は見つからなかった」に関して


Pubmed海外論文で「PATM」という用語で調べて出現しないのは当然です。

PATM」という言葉最近ネットで使われ始めた言葉であり、また医学用語ではなく症状を便宜的に表す言葉からです。

Pubmedにない」のは当然であり、これを理由にこのような症状がない、とは言い切れません。

もし「PATM」という言葉を使わずに2680万件の中から色々な単語を組み合わせて検索をしていたのなら、

せめてどのように検索をしたか、どれぐらいの数を検索したのか、また検索使用した用語を挙げるくらいはしてください。

なお患者にとってPubmed検索するのは仕事ではないので、「自分で探して証明しろ!」と逆ギレはしないでくださいね

②「PATM存在しないかきわめてまれ」に関して(①が成り立たない以上そもそも破綻していますが)


症例報告がなされていないもの実在しない(きわめてまれ)という事はありません。

新たに症例報告されたものは、すべて以前は患者ゼロだった(もしくはごく少数)だったのだったのでしょうか。そんなわけありませんね。

たとえば症状自体特定しにくいなどで報告がされなかったもの、近年患者が増えてきたもの、近年の科学技術の発展の結果判明したもの、それらの複合のもの、などの様々な可能性があります

③「PATMを訴える人は精神疾患である」に関して(①も②も成り立たない以上そもそも破綻していますが)

「AはBである」論なので論拠が必要ですが、論拠を求めるとNATROM氏は"データなどあるわけない"と逆ギレし、一向に論拠を示してくれませんね。

少なくとも、「診察した●名の患者の●割が精神疾患であった」「TwitterPATMを訴える方●名にインタビューや会った結果、●割が精神疾患であった」など、不完全にせよ少しは論拠となるデータを集める事はできます

その過程をすっとばして「AはBである」とするのはニセ科学です。

以上、NATROM氏の論は「科学」とは程遠いものとなっています

無駄に声がでかい人、間違いを認めようとしない人に指摘するのは大変です。

余談

なお私自身は「PATM存在する」という事は主張しません。現時点では「あるかもしれないし、ないかもしれない」としか言えないと思います

例えば男性の精液が他人アレルギーを起こすことがあるのは有名ですし、犬に症状が出る「人アレルギー」のように人のタンパク質が他の人や動物アレルギーを起こすような事は事実あるので、同じように人にアレルギーを起こすPATMのような症状を起こす可能性も有り得ると思うからです。

またPATMという症状にひとつの原因があるのではなく、それぞれ訴える人によって「常在菌」「唾液」「その他のタンパク質」など個別に原因が違うのかもしれませんし、これから研究されていくのを待つのみです。

※私は中立なので、Pubmedで探して証明せよ、などと言われる筋合いはありません


ブコメへの返信


type-100

クソミソを一緒にして、あり得なさそうなことをわからないと言い張る例。

接触もないのに他人に症状を引き起こすというのなら、可能性のある原因物質ぐらいは挙げないと議論の前提が成り立たない。

いやー、馬鹿だなぁ。こういう馬鹿いるから困る。

いやぁお前ホント馬鹿だな。なぁtype-100。覚えとくよ、黒背景に月マークのtype-100は馬鹿だって

"接触もないのに他人に症状を引き起こす" って、犬アレルギーも犬に対する人アレルギーも、肉体的な接触はせずに引き起こすだろ。

"可能性のある原因物質" なんて精液アレルギーの原因タンパク質も犬アレルギーの原因の大部分も、まだぜんぜん特定されてねーよ。

馬鹿は黙ってけものフレンズかばちゃん(♂)でマスでもかいとけ。


Lhankor_Mhy

症例がないことを証明せよ」という悪魔の証明を求めてるように見える。PATMが疾病ではないなら治療法も存在しないわけで、既存の疾病概念に照らして精神科を案内することに特に問題を感じない。

ちがうちがう。症例がないと言い張るなら、「PATMって用語Pubmed検索して無かったでぇ~by NATROM」みたいなガキの使いじゃなく(無いのは当たり前)、

せめてどのように検索たかぐらいの過程はきちんと示せって話。

またPATMは単に症状を言ってるだけで、今後は「ヒトの常在真菌が引き起こすアレルギー」とか、「ヒトの常在溶連菌が他人に引き起こす咳やクシャミ」など、

個別に原因が解明されうるかもしれんから、原因も治療法もそれぞれで発見されるかもしれないってこと。


NOV1975 症状を訴える人はいても被害を訴える人はみたことない。これはどういうことか。

NOVちゃん(43歳卯年)も頭弱かったんだな。想像力はたらかせようよ。

仮に職場アレルギー症状が出たら、「隣のアイツが原因で咳が出る」と思うか?さらにそれを理由病院に行く人がいると思うか?

臭いつがいて「職場臭いつがいるんです」と病院に行くと思うか?

あと人口的には臭い奴よりも圧倒的にこのPATM患者は少ないので報告は少ないと思う。

でもまぁ以前ネット投稿で「ある人が近づいたら咳が出る」とか投稿されてたのはあったと思う(ソースは待ってくれ)。

whkr そもそもPATMがあると言う人の方が、そのpubmedとかから症例を示すべきではないのか。

ワクテカちゃんも頭いいと思ってたのに残念だな。ただのブコメ芸人だったかつかこクソリプだよな。

現状PATMを訴えてるのはPATM患者なんだけど(俺は中立立場)、患者は症状を訴えるだけで良いと思うんだが、患者自身Pubmed検索させる義務を負わせるの?あれ量が多すぎて、超大変だぜ。

というか勝手NATROMが「Pubmedに無かった」ことを論拠に「PATMの症状は幻だ」って言ってるわけで(誰もPubmedで調べろとは言っていない)、そう言うなら言い出しっぺのNATROMが「無かったという過程」を示すべきでしょ。それを論拠にするならば、ね。

つかそれ以前に↑に書いたようにPubmedに載ってない事が症状が無い理由とは言えないんだけどね。

それよりワクテカちゃんはこんな記事ブクマするより、はてブ四天王だと言われる得意なおもしろブコメはてブを沸かせてよ。

ustam 他の議論の時に思ったけど、この人は科学アプローチではないんだよね。少なくとも症状を訴える人がいる以上、それは「ある」わけでなぜ訴えるのかは究明しなくてはならない。「無い」で済ますなら科学はいらない。

まさにそう。NATROM氏は科学アプローチから程遠い。

症状が「ある」と訴える患者たちに1人も会わずに、ネットでそれらの全ての患者に対して一緒くたにして「(ほぼ)ない」と言う事がどんなに非科学的な事か、本人は気づいてないのでしょう。

Windfola あの記事は氏にしては(十二分に知見を得た上で語ってはいなさそうな点で)勇み足に感じたけど、ニセ科学という強い言葉使うのもどーなんかな。

NATROM氏の例の記事が「勇み足」とは非常に的を得ている表現

ちょっと先走っちゃいました(ガマン汁出ちゃいました)」と訂正して謝ればこんなにも突っ込まないけど、意地でも訂正せず、「勇み足」を認めようとしない。

「ニセ医学」という言葉を使ったのは、氏のそういう態度の事でもあります

frothmouth 🤔

そだねー、悩んじゃうよねー。

Helfard いや、病気存在することをあんたが証明すればええやん。Pubmedから一例探して持ってくるだけやぞ。でも犬猫アレルギー理解にすら深刻な間違いがあるようだし難しいか

お前文章読んでねーだろ?はてブってそういう奴多いよな。

Pubmed基準にしてきて「論文に無い」とかほざき始めたのはNATROMだぞ。ならどうやって調べたか明らかにすべきだろ。

そもそも「ある」と言う主張ではない俺が、論点にしていないPubmedで探せってのはクソリプからな。

・・・どうでもいいけどお前、全然勉強できなくてアニメとかゲーム専門学校行ったタイプだろ。アホっぽいもんな。

pandaporn こういう追記ブコメリアクションを次々更新していくスタイル増田ブコメに対するツッコミが痛快で面白いので大好物である。激アツ物件議論が間違っているか間違ってないかは置いといて。

なんだよその猫のアイコン。可愛すぎるだろ。

croissant2003 引用された発言からだけでもNATROM氏におかしいところはないと分かる。増田にはツッコミどころ満載であるとだけ。

おう、じゃあツッコミどころを具体的に書いてみろよ自称リベラル共産党応援者のcroissant2003さんよ。

書けないから「ほのめかし」てるんだろ。

まだ大学卒業したばっかりだっけ?こんなブコメつけてる暇があったらはよ仕事に馴れろや。

type-100 接触もないのに他人に症状を引き起こすというのなら、可能性のある原因物質ぐらいは挙げないと議論の前提が成り立たない/せめて毛ぐらいは触れないと普通は無理だろ。発症した例があるというのなら具体的にどうぞ。

お、馬鹿ブコメ変更してきたか

「毛ぐらい触れないと普通は無理」いやー、馬鹿だな。毛に触れないと猫アレルギーが起きないと思ってンの?やっぱりお前馬鹿だ。

今回のブコメの中で一番馬鹿だな。ブコメ1の馬鹿。ブコバカ

お前はけものフレンズサーバルでマスでもかいとけ。

locust0138 増田に思い当りがある。「ニセ科学批判を嫌う・ニセ医学を好む・自称中立・立証責任転嫁NATROM氏を嫌う・下品無礼筋違い揶揄ブコメ反論」が理由ホメオパシー化学物質過敏症をどう考えるだろうか。

俺が返信する前にブコメ変更し過ぎだろ。はじめはこの記事を「知的」って書いてくれてたのに変更すんなよ。

「ニセ医学を好む」ってどこから導いてんの?つか誰と間違ってんの?

ホメオパシープラセボ以上の効果は無い。ただしイケハヤの糞みたいにいかにも効果がありますみたいな事を書くのは害悪化学物質過敏症は知らん。

filinion 引用範囲ではNATROM氏が正しいように思える…。患者が言うほど強烈な疾患なら、未発見なのは不可解。/「調べたけどなかった」に対して「調べ方が悪いんだろう!オレは調べないけど!」というのはただの言いがかり

"引用範囲ではNATROMが正しいように" いや、何の根拠も出してないだろ。おまえ大丈夫か?

"調べたけどなかった" と言ってる奴が、医者しかもそれなりの影響力のある人間が言うなら、ある程度説得力のある調べ方をしないといけないだろ。

"調べ方が悪いんだろう" 改変すんな。俺が言ってるのは"調べた経緯を教えろ"だ。

"オレは調べないけど!" そもそも俺はそこを論点にしていないし、「ある」という立場でもないので、クソリプ以外の何物でもないよな。

NATROMみたいに「ない」と言うからにはそれなりの論拠を出せ、って話だけど、文章読めない馬鹿クソリプが多いなはてブは。

まぁコイツは「はてサ」だから認知が歪んでるんだろうな。

arvante 韓国レーダー照射批判的で、かつNATROM氏を恨んでいるはてなアカウントには一つだけ心当たりがある。

へー。誰だい?おじさんに言ってみな。

mujisoshina 異論があるのは分かるが、どちらが正しいのか判断するに足るほどの情報がまだ無いのだから客観的に誤りと断定することもできない。また、科学的に誤りであることとニセ科学は全く違う。

そう。現状だと情報が少なすぎて、科学アプローチをとると、「まだ何とも言えない」に尽きるんだよ。

日本論文が出てきたのは最近だし、これから研究が進む可能性がある、ってところなんだよな。

Helfard

何で全部読む前提なの検索機能知らないの?

お。大阪のアホがまたブコメ編集したのか。編集後のコメントがまた馬鹿過ぎて笑えるw

今回のブコメ馬鹿ブコメランクアップしそうだな。ブコメイチバカ

論点がもう馬鹿なんだよな。突っ込む気も起きねえわ。お前の過去ブコメ晒しとくわ。

Helfard 5sからXに替えたけど、値段も含めて満足している。唯一の不満は1ヶ月後にXRが出たこと。

馬鹿だなwww

ちゃんと「検索機能」使って「検索」しとけよw もともと1カ月後にXR出るって言われてただろw

iyashi33 「UFOを見たんだ!」「宇宙人が乗っている円盤を持ち出さなくても説明できそうだよね」



一番簡単反論Pubmedから一例探して持ってくることが何故そんなに難しいのか。やり方教えようか? 私がそのタイミング5sから変更しなければならなかった理由を察するよりはずっと簡単だと思うんだけどな。

おう、じゃあ馬鹿馬鹿なりに考えたやり方を書いてくれ。ん?まさかPATM」って単語検索するって?笑

あと文字数制限があるからブクマじゃなくトラバに書きなさい。

pero_pero この問題の難しいところは患者と周囲の人を同時にヒアリングする必要がある点やなー。現状多分患者しか診察されていないので、患者精神的なものしか診察されようがなさそう

うん、そのとおり。医者にとっても報告がしづらい症状だと思うよ。

なのでPubmedに無かったとしても、それだけだと無い理由にはならない。

さて、馬鹿クソリプするからもう一度俺の意見をまとめとく。

長々書いたが以下の2点だ。

①「PATMは無い」と医者が主張するなら科学アプローチで主張すべき

個人的にはPATMあるかないか現時点ではわからない

はてブは意地でマウント取りたい馬鹿が多いから、「お前がPubmedで調べろ!」とか言うクソリプだったり、

「無い事を証明はできないだろ!」とか馬鹿なことを言う奴もいるんだよな。

せめてPATM患者に数人にでも会ってみるとか、論文検索したサイトとその単語を記すとか、

最低限の科学アプローチをしてから言えよってんだよ。

それすらせずにコタツ記事で「PATMはない(なぜなら見たことがないからだ)」とか言う馬鹿非科学的だろって話。

Helfard 面倒臭いけど確かに文字数が足りんな。数日待っとれ。

数日掛かるってギャグかよ。 "私がそのタイミング5sから変更しなければならなかった理由を察するよりはずっと簡単" じゃなかったのか?

ついでに"犬猫アレルギー理解にすら深刻な間違い"についても記載しろよ。どうせ逃げるんだろうけど。

まぁ馬鹿に罪はないけど、それよりコイツスターを付けた奴が馬鹿助長させて罪だな。

echigoyanosobaya そんなに拘るなら自分検索すりゃええのになんで頑なに拒むんやコイツ。立証責任はともかく、議論したり指摘したりするなら自分でも検索してソースいくつか持っとらんと話にならんで。やる気ない大学ちゃうやろ

馬鹿だな、つかあと10回読め。10回読んでも理解できんか。

海軍特殊部隊で100以上の作戦に参加

そして数々の勲章を獲得。

その後サンディエゴ大学数学部を卒業

さらハーバード大医学大学院を卒業



こんな経歴を持つ奴らがゴロゴロいるのが現代宇宙飛行士らしい。

正直甘く見てたね。

ちなみに上のはジョニー・キムという人。現在宇宙飛行士立候補中らしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん