「社会問題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会問題とは

2019-04-24

アジアを躍動する東大卒起業家 塚本廉。

http://web.archive.org/web/20190417154757/http://out-elite.com/tsukamoto-entrepreneur

大学2年生の頃からビジネスで、毎週のようにASEANの国々に行っていました」


さも何でもないことのように語るのは塚本廉さん、24歳。学生でありながら起業家としてビジネスを立ち上げており、現在はそれに加え投資家として日々世界中を歩き回るような毎日を送っている。大学在学中から、他には類を見ないほどの爆進撃を繰り広げている塚本さんだが、一方で大学の授業は入学以来一度も休んだことがないというから驚きだ。平日は大学へ通い、金曜の夜に現地に飛んで月曜の朝に帰国大学直行する。レポート課題はすべて飛行機の中でこなしていたという当時のスーパー大学生は、“全部全力でやれば、大抵のことは成し得る”と言い切る。そうした塚本さんの強靭精神力と行動力はどのように磨かれてきたのか。また卒業後の進路として、かの名門MITマサチューセッツ工科大学)、そしてイスタンブール大学をはじめ複数大学からオファーをもらっていたという塚本さんが、どのような決断をし、これからどのような道を歩んでいくのか。日本中大学生誰もに一度は読んでもらいたい、塚本さんの生き方にフィーチャーする。



02(投資家としても活動する塚本さん。アゼルバイジャンにて現地の投資家の人々と)

インタビュー当時、MIT進学かトルコ大学進学かで最後最後まで迷っていた塚本さん。その後、熟考の末イスタンブール大学に進学することを決断され、現在イスタンブール大学に在籍中。……が、最近また新たにサービスリリースし、この半年勝負をかけるために、入学早々半年間の休学中であるという(笑)弱冠24歳にしてこんなにも波乱万丈な人生を他に見たことがない。何事にも全力で、かつ心の底から楽しんで活動されている塚本さんは、様々な活動から見えてくる社会問題にも積極的アプローチをし、その行動や姿勢は同年代の多くの若者にも影響を与え続けている。ASEANから中東活動拠点を移した塚本さんの更なる躍進に大いに期待したい。



塚本廉(つかもと れん)

高等専門学校卒業後、日立製作所入社。その後一念発起して東京大学受験同大学に2011年入学起業家として様々な事業を手掛ける他、トルコ親善大使や「みんなの夢AWARD」最高顧問トルコ語とアラビア語通訳なども務める。大学と共同して授業設計を行ったり、最近では国内外不動産投資も始めるなど多岐に渡る活動を続ける。2015年東京大学卒業。同年9月よりイスタンブール大学入学



ここまで作り込まないといけないなんてある意味すごい。

anond:20190424023103

暴力団敵対的な人が多くて驚く。

もしかしてみかじめ料払ってない?

店構えてるのに?

ないとは言わせんぞ。

君ら業務で使ってるでしょ?

おしぼりとか。

店があるならみかじめ料義務だぞ。

国民からみかじめ料で町の治安が維持されている環境が成り立ってるのに、それにタダ乗りしておいて自分はビタ一文も払いませんってか。

だっせえ。

貧乏人でも払える金額ケチるってどんな了見なんだ。

光熱費みたいなものなんだから払おうよ。

ケツの穴ナノメートルか。

今後君らが大きな社会問題についてどんな立派なことを言っても「でもみかじめ料払ってないじゃん」って言われるわけだ。

NHK敵対的な奴が意外に多くて驚く

もしかして受信料払ってない?

テレビあるのに?

ないとは言わせんぞ。

君らときどきテレビ番組の話してるでしょ?

アニメとか。

テレビがあるなら受信料義務だぞ。

国民から受信料で質の高いテレビ番組が提供される環境が成り立ってるのに、それにタダ乗りしておいて自分はビタ一文も払いませんってか。

だっせえ。

貧乏人でも払える金額ケチるってどんな了見なんだ。

光熱費みたいなものなんだから払おうよ。

ケツの穴ナノメートルか。

今後君らが大きな社会問題についてどんな立派なことを言っても「でも受信料払ってないじゃん」って言われるわけだ。

2019-04-23

皆にはもっと奴隷を作ってほしい

少子化社会問題になってるけど何でみんな子供を産まないの?

子供を産んでくれないと俺の搾取対象が減っちゃうじゃん。

庶民子供を作って自分時間と金を使って死ぬまで働き続ける奴隷ちゃんと作ってほしい。

2019-04-22

なんもしない人のブコメ

「見知らぬ男性から声をかけられる恐怖を想像して欲しい。」というブコメを見かけた。「それ、あなた内面問題ありそうな・・・」と思った。過去に何か嫌なことがあったのか家族関係(父と子)に何か問題あるんじゃないか?とかとか。現代の”女性問題”は社会的問題ではあるものの、一部はめちゃくちゃパーソナルな反応なのではないの?と想像した。いや当然パーソナルな問題が集約されて大きな社会問題となるし本人も実際に困っているのだろう。なので切り捨てないで、まず見知らぬ男性から声掛けられる事に恐怖を感じている女性をしっかり想像して、男性女性に対して「気を付けよう」声掛けられる恐怖持っているから「あまり関わらないでおこう」など、積極的女性意識し、なるべく恐怖を与えぬよう関わりを持たないで、良い意味で無関心になればいいのかな?と想像が進んだ。しかし、例えば道に迷って困ってるように見える女性を見かけたとする、実際に困っているのか困っていないのかはっきりと分からない状況「困ってそうだけどそう見えるだけでそうじゃないかもしれない」から無闇に声掛けて恐怖を与えてはいけないと思い何も行動せずスルーするだろう。実際に困っていたとしても助ける事はほとんどしないだろうなと。そういった世界感にまで想像が及んだ。要するに自分想像した結果、結局は「腫れ物に触る」とか「さわらぬ神に」という言葉が思い浮かんだ。

2019-04-20

anond:20190420111524

社会問題で、自然科学根拠にした証明過去成功した例がある?

統計をもとに立証することは可能だけど、その多くは完全性を欠いた仮定をする意外に社会的統計成功させる方法存在しないことも知ってるよね?

出来ない。つまり根拠がないと言うことだ。

それを以て男を叩くことになんの正当性が?

出来ないならそれは学問でもなんでもない。無理なら諦めよ。押して男叩きするなら、それこそ差別だろ

anond:20190420110101

社会問題で、自然科学根拠にした証明過去成功した例がある?

統計をもとに立証することは可能だけど、その多くは完全性を欠いた仮定をする意外に社会的統計成功させる方法存在しないことも知ってるよね?

あなたは、できない証明しろっていってるんだよね?

2019-04-18

anond:20190417085712

ここまで信頼性がない、「差別があるかも知れない」を敢えて東大新入生男子にぶつける意味とは?


東大エピソードを持ってきたのは、東大新入生男子に、自分や友人が性差別に加担しているかもしれない、という考えを持ってもらいたいからだろう。現代日本では、性差別は、少子化ひいては日本の国力の衰退の遠因ともなっている、最大の社会問題の一つだ。元増田がどうかはともかく、東大男子なかにも、かなりの数の無意識性差別主義者がいるだろう。そういう人に、「あなた性差別主義者だ。」といっても反発するばかりだ。でも、東大入試という一番身近な例を持ってきたことで、無意識性差別主義者にとっても考えるきっかけになるだろうと思う。

また、信頼性のある結論提示して、「だから差別は止めましょうね」というのは、中学生高校生向けのやり方だ。大学に入った以上、問いが与えられたらそれに対する答えを見つけるのは学生の責務だ。ただ、自然科学だと、学部レベルでは最先端に達することができないので、信頼性のある結論提示されていることに慣れている、っていうのはわからなくもない。そこは社会科学自然科学の違いで、駒場にいる間に東大生全員が学んでおいてほしいと個人的には思う。

現代問題を扱う社会学では、学部生がいきなり最先端に投げ出されて答えを探すことになることも多い。東大入試に至るまでのプロセスでどのようにジェンダーバイアスが働いているのか、もしくは働いていないのか、というのは誰も答えを知らない問いかもしれない。身近で、誰も答えを知らなくて、社会の大きな問題につながるような問いを入学式祝辞で投げかけられたら、大学生の私はわくわくするとおもう。

2019-04-17

anond:20190414195240

どうしてこの人は、「女性である」というだけで、多数の男性が直面する社会問題に対して自分が「アドバイス」できると思ってしまったのだろう。そして、その「アドバイス」の中身たるや、男性に「もっと努力しろ」的なものだったりするのだろう。

この人は、そもそも自分がもっている「男性」・「男女関係イメージがどのようなものであるか、自覚があるのだろうか? 相手のことを本当の意味では直視せず、自己満足的な努力だけをしながらひたすら相手積極的な働きかけに期待する受け身存在……というのは、一体誰の姿なのか。

この人には、自分こそが、自分の言う「固定化した異性/異性関係イメージにとらわれた存在」そのものであり、それこそが自己問題だという認識必要だ。最後の数行だけとってつけたように自戒している場合ではない。本文なみの熱量・分量で、自分自分の属する性についての省察お勧めしたい。その方がおそらく社会的には有益エントリになることだろう。

2019-04-16

anond:20190416105406

そんなリアル路線で行くにはヒロインの行動が支離滅裂すぎるでしょ

あくまフィクションとして描いてたのに唐突社会問題ぶちこまれた感じがある

2019-04-14

増田をたまに開くといつも社会問題について誰か喧嘩してるから

せめて俺くらいはと出来るだけしょうもないエントリー投稿するようにしてる

時代性という話

アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンインディアンに対する差別黒人奴隷プランテーションを大々的に行ったから、建国の父として讃えられることは間違っていると主張するニュース記事を見た。

個人的にはアメリカにもワシントンにも思い入れはないので、別に彼を擁護するわけではないのだが、このような考え方には違和感を覚える。あなたが彼だったとして、あの時代に生きて、奴隷制に反対という立場を取るだけの勇気があったのか?と偉そうなことをいってみたくなるのである。よく言う、時代性を考えれば妥当じゃないかというやつである

どうして時代性という考えが生まれるのか。我々の倫理観はどうして進歩するのか。

人は、環境によってその生き方を変える。アイヒマンという有名なナチ高官がいた。彼はもともとは穏健派でマジメな公務員タイプ人間で、ユダヤ人はアーリア(ドイツ)人と隔離して生活させるべきという思想こそ持っていたが、虐殺することはやりすぎだと当初は考えていた。しかし、他のカリスマある過激派幹部党員たちと討論を重ねた結果、ユダヤ人はやはり根絶やしにするべきだと意見を翻す。

結果としてユダヤ人虐殺する命令書にサインした彼は、当然のことながら裁判にて死刑を言い渡されるが、のちに、彼と同じような圧迫状態に置かれたとき人間倫理にもとる行動を取るかを調べた、いわゆるミルグラム実験において、人間の多くは道徳より権威安全・保身を優先することがわかった。

人を、倫理を、道徳規定するのは環境だ。では環境規定するのは何か?一体何が奴隷という怖ろしい制度肯定する道徳を生むに至ったのか?

ワシントン時代奴隷労働による大規模なプランテーションなしにはアメリカ工業化は支えられなかっただろう。リンカンによる奴隷解放だって北部工業化が十分に進んだ結果、奴隷需要が薄くなったのが原因のひとつだとされている。

彼らは、奴隷労働なしには生きられなかったのだ。少なくとも、奴隷労働なしにはアメリカ今日のような巨大工業国に育つことはなく、このグローバルな科学社会もいまほど繁栄することはなかったであろう。

環境規定するのは科学技術だ。人類の知恵だ。我々の需要を、その時代科学技術が満たしきれないとき、我々は一部の社会的弱者に負担押し付けてやり過ごそうとする。これは時代を超えて起こってきたことだ。日本国内を見ても穢多非人部落など枚挙に暇はない。

奴隷労働という『悪徳』の恩恵享受した我々が、そのことによって得た新たな道徳観で彼らを批判するとはなんだか皮肉だ。回顧主義によって昔の人の悪徳批判するのもいいが、むしろ未来人間批判されるべき悪徳が自らに備わっていないか、我々はもっと考えるべきではないか

非正規雇用労働者医学部不正入試問題保育士看護師と言った一部の職業常軌を逸した低賃金労働、過密環境下での畜養エトセトラエトセトラ……これらは、数十年後科学技術進歩したときにはおそらくほぼ解決されるだろうと私は考えているし、その暁には未来運動家たちの回顧的な批判さらされるだろうとも、私は考えている。

貧困にあえぐ非正規雇用労働者労働者全体の数十パーセントまでをも占めるのはなぜか。会社正規雇用者を雇って保険料その他の経費を払うだけの経営的体力がないからだ。会社流動性の高い人手を求めているからだ。正社員がその要件を満たすようにするための仕組みがないからだ。それらの問題解決し、全ての雇用者たちに十分な生活物資を与えるだけの生産技術を我々が持っていないからだ。

犬や猫といった一部の哺乳類動物愛護法で手厚く守られているにも拘らず、同じ哺乳類でも豚や牛は毎日おびただしい数が動物愛護という概念につばを吐きかけるような環境で肥育され屠畜され死んでいくのはなぜか。そうしないと我々は良質かつ大量の動物性蛋白質を手に入れることができず、そして動物性蛋白質を手に入れなければ人は健全に成長することが難しいからだ。

女性医者になることが嫌われるのはなぜか。女性妊娠したときに、医療という絶対に穴を開けてはならない業務にできる巨大な穴を埋める方法現在見つかっていないからだ。そもそも女性妊娠したときに長期に渡って休職しなければならないほど、医療技術リモートワークが進歩していないからだ。

話はそれるが、医学部不正入試の際に、この問題を提起した人が炎上していた。女性が多くなると、その分医療従事者に負担が増えることになり、システム全体が崩れかねないと。日本に生きている以上、誰しもこの構造的な問題恩恵を受けているはずなのだが、これを一方的に叩いていた人は一体何様のつもりなのか。さぞ時代を先行きする高い道徳心をお持ちなんだろうな、と思いながら見ていた。

もっと直接的な話をしよう。石油資源を燃やさないため、トウモロコシなんかの生物資源から取り出した燃料を使おうという動きはかなり昔からある。だが、もし今すべての車がバイオエタノールを使いだしたら何が起こるか。全ての森林トウモロコシ畑にしたとしても、我々の消費しているエネルギー生産するにはとうてい足りないのだ。つまりバイオエタノール生物燃料という考え方は(少なくとも現行の技術では)人類を支えるだけの力を持っていない。現在の我々は自らの使うエネルギー自己生産することすらできないのである。そして、そのつけを払わされる社会的弱者とは、未来人たちだ。彼らは、化石燃料は燃やし尽くされ、大気汚染され尽くした地球という大きな負担押し付けられるのだ。

この我々の巨大な『悪徳』に対して、我々は未来人になんと言われるのだろうか。呪詛を投げつけられるのだろうか。それとも、時代性という言葉とともに、やんちゃをしてしまった子供を見るような目で許してくれるのだろうか。いずれにせよ、今のところは物言わぬ存在である彼らから批判されないのを良いことに、彼らに莫大な負債押し付けていることは間違いない。

我々は皆、生きていくために必死だということを言い訳に、平気で他者を踏みにじる、巨大な業を背負った罪人なのだ。そして、そうである以上批判されることはあるし、完全に正しく生きてかつみんな幸せにしようなどという幻想は捨てねばならない。様々な意見を取り入れ、熟慮し苦悩した末の自らの選択批判されないと思ったら大間いである。皆あなたと同じように苦しんで、罪を背負って生きているのだ。むしろ、我々の権利とは、自由とは、選択とは、もらった批判を受け入れるか、心の中でくさすか、そこにこそあるのだ。

理想論を語るにしろ現実論を語るにしろ、それを受け入れるところから始めなくては、現代社会問題に関する議論的外れものになってしまうだろう。

2019-04-12

anond:20190412145743

多くの方の書き込み錯綜しています

ある社会問題改善するかどうかはあなた判断では決められないと思います

何も改善しないというのであれば具体的にどのような方法を取れば

日本社会におけるキモくて金のないおっさん差別を解消することができるのがお教え願いたいです

よろしくお願いしま

anond:20190412144551

キモくて金のないおっさん問題社会問題として注目されて

はてな匿名ダイアリーを使わずブログなどを開設すれば読者が集まるような状態になれば

できることは増えると思います

現状では期待できないため人目につく場所で地道な書き込みを続けています

人任せにするというつもりはないですができることはかなり限られています

anond:20190412111559

おじさんと援助交際する病んだ高校生流行ってた(というか社会問題になってた)けど、まともな子はおっさんとは付き合ってない。

あと、30以上は今よりおじさんって感じだった。まともな人は結婚してたから30過ぎて独身高校生と付き合ってるって時点で変態だと思われてた。

ただ、金持ち大学生若いサラリーマンみたいな20代と付き合うのは憧れだった。(セーラームーンとか)

今より、若くて金持ってるイケメン現実的存在したし。

2019-04-10

anond:20190410204713

キモくて金のないおっさん問題社会問題として認めず無視して社会を論じる態度に警鐘を鳴らすために書き込みしています

意味不明書き込みでなければ一読しています

特別なんらかの返信を期待しているということはありません

2019-04-09

なぜ若者安倍内閣を支持するのか

最近の若者社会問題への意識が高かったり、オープン性・平等性を求めるものだという思い込みがあった。

なので、安倍首相および内閣がやっていることは彼らの反感を買うようなものだとばかり思っていたのだが、朝日新聞世論調査https://www.asahi.com/politics/yoron/)を見て驚いた。

なんと、29歳以下の支持率が高い。ちなみに、朝日新聞年代性別の偏りや質問の仕方による誘導が極力出ないようちゃん調査をしている(https://www.asahi.com/articles/ASL5C42VYL5CUZPS001.html)ので割と信頼できるし、表示もわかりやすくて便利だと思っています

で、軽くネットで調べてヒットした時事ドットコムの今年の記事https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011800843&g=pol)によると、内閣を支持する人の理由

・「他に適当な人がいない」22.7%

・「リーダーシップがある」10.9%

・「首相を信頼する」9.1%

となっていた。妙な納得感がある。

文句をいうなら代案を出せってやつだ。

その人達が動くには、野党が代案を出し、その代案がしっかりと評価され、さらSNSなどで若者に届くようにしないと今の状況は変わらないのかなぁ。

無理じゃね?

2019-04-08

増田はいい加減弱者カースト原理を覚えなさい

anond:20190408171350

差別マイノリティが標的の場合しか成り立たない

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/4666961341665668706/comment/senbuu

マジキチすぎる

何がAnti-Hateだよお前がヘイトまみれじゃねえか

差別マイノリティが標的の場合しか成り立たないよ。男女だと女性マイノリティ。だから男性お断り」でも男性差別にはならない。ただし気を付けたいのは体は男性、心は女性という例。このような方は女性から


差別が絡む社会問題に関心を示す増田も多いが、その割にいまだこのような誤解がはびこっている。

そのせいで無用な衝突が生じている。

増田たちはそろそろこのような社会問題を論評する時、「弱者カースト」の原理理解した上で発言してもらいたい。

理解といってもこの原理を実際に適用すること自体には必ずしも賛成する必要はない。

増田自身意見は賛成でも反対でも保留でも構わないから、原理に従うとどのような論理構造になるか知っておく必要がある。

実際ダブルスタンダードだ、極論だと叩かれることも多いsenbuu氏のコメントだが、弱者カースト原理を知っておけば氏の論理展開が驚くほど簡明かつ一貫していることが分かる。

弱者カーストとは要するに、社会的弱者としての弱さの度合いが高ければ高いほど優先的に厚い配慮対象と見なされる序列のことだ。

言うまでもなくインドの元々のカースト制度とは逆向きで、弱者が優先される原理だ。

社会運動の救済対象を選ぶ基準として用いられることが多く、社会的トリアージと呼ぶこともできるだろう。

序列知識大学教員社会運動家らの間で広く共有されており、政治的正しさ(ポリティカルコレクトネス)、文化の盗用、権力勾配、非対称性など増田でおなじみの概念もこの序列に従って運用されている。

弱者カーストの中では性別(ジェンダー)、性的指向(セクシュアリティ)、国籍民族(エスニシティ)、人種、障がい、出身地などの社会的カテゴリーによって細かい序列が設定されている。

より弱いカテゴリーの人々を優先して配慮しなければならない。

マイノリティカースト」ではなく弱者カーストと呼ぶことが適切だ。

弱いことと人数の多さは必ずしも一致せず、中には特権的マイノリティ、あるいは多数派弱者といったカテゴリー存在するからだ。

マイノリティではなく弱者としてとらえることで、多数派形成する女性中国人の弱さを考慮し、特権を持つ移民国家白人の優先度を下げることが可能になる。

カーストの上位の者に対し、下位の者がネガティブ言動を及ぼした時にそれは「差別」と見なされる。

逆に上位の者が下位の者に及ぼした場合には「差別」とは見なされず、「対抗」「抵抗」などの認定を受ける。

まり同じ言動であっても、それが「差別」なのか「対抗」なのかは主体と客体がそれぞれ弱者カーストの中で占める位置によって規定される。

ここで注意しなければならないことは、社会における大半の人々は最上位でも最下位でもなく、中間的なカースト位置づけられることだ。

自分より弱者カーストの下位の人間に対しては大抵の言動が許容されるが、上位の人間からは何をされても耐えなければいけない。

同じ人間でもある側面では弱者と見なされるが、別の側面では強者と見なされることもあるだろう。

弱者カーストの中では、数多ある社会的カテゴリーそれぞれに弱さ・強さが定められている。

一人一人の人間の弱さは、彼女または彼が持つすべてのカテゴリーの弱さのレベルを合計して決まる。

弱者カーストと似た概念に「かわいそうランキング」があるが、ランキング順位はこの弱さの合計値によって決定されているといえる。

まりかわいそうランキングはそれ自体原理というよりも、弱さについての計算結果なのだ

弱者カースト機能している例を示そう。

事例1:埼玉全盲女子高生暴行事件

全盲少女が背後から蹴られた事件の悲しい結末

https://matome.naver.jp/odai/2141052638959681901

かつて、埼玉全盲女子高生が駅付近で何者かから暴行を加えられるという事件が起きた。

極めてセンセーショナル報道されたため、記憶に残っている増田も多いだろう。

当然、未成年女性、そして全盲という最重度の身体障がいを持っている人を攻撃したとあって、連日連夜評論家や各社社説が逃亡中の犯人非難する声明を発表した。

女子高生本人も記者会見を開き、犯人への批判を行った。

しかし数日後、警察捜査が進むにつれ浮上した犯人とは誰もが予想だにしなかった人物だった。

犯人は重度の知的障がいを持つ中年男性だった。

このことが判明したその日の夜には、いっせいにマスメディアの扱いは縮小し、評論家もこの事件についていっさい口を閉ざした。

やがて事件自体存在しなかったかのように、日々は続いていった。

この事件犯人像が明らかになった瞬間、報道風向きいっきに変わった理由は、弱者カースト原理説明できる。

未成年女性そもそも弱者カーストの上位に位置づけられる弱者だが、最重度の身体障がい者というカテゴリーは上位2位から5位程度に位置づけられる弱さを持つ。

仮に健常者の中年男性彼女危害を加えたとすれば、この男性社会的に死を迎えることになるだろう。

しか弱者カーストの中でも、最重度の身体障がいよりさらに弱いとされるカテゴリーが少数存在する。

その代表例が中度・重度以上の知的障がいだ。

この事件犯人は確かに中年男性だが、ただの中年男性ではなく受け答えも難しいほどの知的障がいを抱えていた。

彼が女子高生に加えた危害が不問となってしまうことも、増田なら理解できるだろう。

事例2:TERF-MtF論争

年末からインターネットを騒がせている例として、TERF-MtF論争がある。

TERF(Trans-Exclusionary Radical Feminist)と呼ばれるフェミニストの一部の女性たちが、MtF身体的に男性から性転換を経て女性になった人たち(いわゆるトランス女性)を女子トイレ銭湯などの女性限定の空間から排除せよと訴え始めた。

その理由とは、性転換しても肉体や染色体男性であるMtF潜在的シス女性(身体的にも精神的にも女性である人々)の脅威となり、性被害に対するシス女性不安払拭されないということだ。

中には過剰にMtF事件を取り上げて非難するような動きも起き始めた。

TERFに対してはMtF活動家抵抗し始めただけでなく、やがてジェンダー問題に詳しい大学教員社会運動家も批判声明公式に出す事態となった。

過去にはシス男性(身体的にも精神的にも男性である人々)から受ける差別に対して共闘することも多かったフェミニストMtFだが、twitter上での激しいやりとりが続いている。

TERFの中には反セクシズムの急先鋒として名をはせた人もいた。

かつて女性差別話題になった時には、大学教員から理論支援を受け、差別的な思想を持つ男性たちと戦いを繰り広げた人だ。

しかしTERF-MtF論争が燃え広がるにつれ、大学教員たちはTERFを見限った。

このことで、TERFの中には落胆の声を上げる者もいる。

大学教員たちがなぜ女性差別との戦いの局面では支援したTERFを切ったのか、弱者カースト原理によって理解できる。

かに二元的ジェンダーで見れば圧倒的に男性よりも女性の弱さが優先される。

しかトランスジェンダー(シスジェンダー)という別のカテゴリーに着目すると、弱者カーストの中でもトランスジェンダーシス女性を含むシスジェンダーよりもより弱い位置づけになっている。

弱者カースト原理では、TERFよりもトランスジェンダーであるMtFカースト上位として優先的に配慮対象となる。

大学教員社会運動家も弱者カーストに基づいて、TERFが訴え続ける不安感よりもMtF安心感を優先することにしたのだ。

実際、senbuu氏もこの問題では弱者カースト原理に忠実に従い、ラディカル・フェミニストの主張とは明らかに毛色の異なる以下のコメントを残している。

痛いニュース(ノ∀`) : トランスジェンダーとして女性認定された男が10少女強姦 スコットランド - ライブドアブログ

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1987624.html

性自認とともに性的指向女性だったと考えれば矛盾はない(性別違和かつ同性愛者ということ)。だからこの件で性的少数者バッシングしようったって、そうはいかない。ということで、あえて痛いニュースブコメ

もし社会運動専門家たちに瑕疵があったとすれば、それはTERFたちに勘違いをさせてしまたことだろう。

シス男性による差別と戦う局面で、TERFが訴える性暴力への不安感や男性に厳しい言説を専門家たちは全面的支援し寄り添った。

しかあくま専門家たちは弱者カースト下位であるシス男性への対抗だからこそTERFの言説を全面的に許容したにすぎず、同じ言説をカースト上位に対しては投げかけることは到底許されるものではない。

専門家たちが寄り添う中で弱者カースト原理存在をきちんと説明しなかったせいで、TERFの中には自分不安感にねざす主張がいついかなる時にも認められると勘違いしてしまい、刃をMtFに向ける者も出てきた。

結果として論争は混迷を極め、いまだ解決とは程遠い状態が続いている。

このような厳格な弱者カースト原理を、シス男性シス女性トランスジェンダー、そして社会問題に関心を持つすべての増田理解しておくべきだ。

anond:20190408104218

スタートラインはこの増田で anond:20190408100529 気持ちが悪いか悪くないかを語るスレッドじゃなかったの

彼らの内面関係なくて社会問題テーマだったんだ知らなかった

2019-04-05

ネット依存症とかゲーム依存症とかって、最近社会問題として流行ってて頻繁に話題になってるのを見かけるわけだが

「そんな依存症存在しない」と思ってるんだろうか

セックス依存症タイガーウッズとかで話題になったのになあ

2019-04-04

対象いかに上手に強く貶せるか大会になった時点で、正当性を失うよ

趣味でも社会問題でも政治でも

たとえ「だってあいつが酷いから」っていう言い訳同意できたとしても

その言動も行動も大会参加の仲間以外からは全く肯定されない

2019-04-01

anond:20190401171447

そもそも読者はGIGAZINEがどこの誰が運営してるのかすら知らない

概念論社会問題ガジェットニュースだけなら匿名でいいけど

個別問題を語るときデマじゃないといいたいなら顔を出してほしい

ツイッター 他人感情 襲い来る

俺のツイッター中毒の症状は承認欲求とか絡みが面倒だとかそういうのではない。感情の過剰摂取だ。

最近お気に入り政治系のツイートをしている人たちとか日本ダメだー世界も終わりだーと言っている人たちだった。

彼らが社会問題日常の不平不満を興奮しながらツイートしているのを見て共感して自分も興奮してた。

他人が怒ったり悲しんだりしているのを見て興奮するのはスポーツ観戦で興奮するのと同じだと思う。

でもツイッターでそれをやるのは文化的じゃないし楽しくもない。

ただ無理やり感情を動かすために見ているんだということに気づいてしまった。

安酒で酔うのと一緒だ。

早く変な安酒ツイートを読むのは止めて上質な映画や本や音楽で感動したほうがいい。

最近元気がなくてそういうちゃんとした物を鑑賞するのが億劫だったかツイッターばかり見てた。

心がどんどん疲れていくのを感じた。だから俺はTwitterはしばらく見ないことにしようと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん