「原動力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原動力とは

2021-05-05

anond:20210505144348

女に実力がないだけのことを「男による女性差別ぅぅぅぅ!!!」(zyzyのマネ)とか喚くフェミニズムマジで死んでるでしょ。

フェミニズムはだらしがない女に利用され、なんなら乗っ取られる危機にあるんだよ。

やすでに乗っ取られているのかな。

社会の中で不当な我慢待遇を強いられていた状態解放そもそもの発端だったんだが、

なんだか女のワガママを通さないことが女性差別だというような論理にすり替わってきた。

男目線ばかりで女の評価が不当に貶められている!!!っていう、

そりゃ男社会不正があったのかもしれんが、

そこから男目線評価が多い場合は全て女の評価を不当にしている」という決めつけが横行するようになったんだな。

これがフェミニズム堕落だ。

これこれこういう女の価値評価があるはずなのに、なぜ男はこう評価しないのか、といった理論ではなく、

社会評価押し付け!!!みたいな一本槍で通すような運動になってきた。

しかも、男社会価値否定ばかりが目について、女社会プラス価値みたいなものが全く見えてこない。

男性憎悪原動力からなんだろうな。

から憎悪連帯するようになった。

もっと女の価値を認めてくださいよ、じゃなくて女の価値評価しない男死ね!!!!!みたいになった。

日本死ね系の憎悪連帯

困ったものだ。

これが今の世の中ゴキブリのように増えて蔓延しているだわな。

2021-05-04

anond:20210422213855

インドを筆頭に、南アジア感染急上昇が続いている。

パキスタンネパールバングラデシュスリランカ

そのなかで、ベンガル株とも呼ばれる今のインド株の影響をもっとも直撃している可能性の高いバングラデシュの動向はやはり興味深い。


3月から4月上旬にかけ、インド感染拡大に連動するように、バングラデシュの第2波での新規感染者数は過去最高を簡単に塗り替えた。

バングラデシュインド関係は深い。バングラデシュにとってインド独立支援してくれた恩からの50年来の付き合い。

陸続きであり、政治経済的な関係が強い地域3月バングラデシュ独立記念日の行事にはインドのモディ首相が来訪し、さらなるワクチン供給約束したほどだ。

もっとインド感染拡大に伴い、現在バングラデシュワクチン接種は停滞してしまっている(それでも日本の7倍は接種済みだが)。

ワクチン工場供給国としてのインドの影響はかなり大きい。

しかし、にもかかわらずバングラデシュ感染状況は4月中旬を境に、現在にいたるまで新規感染者数は減少を続けている。

お酒を飲まない文化が効いているのか?とか、南アジアのなかでは肥満が少ないからか?エッセンシャルワーカーに率先してワクチンを打った戦略か?

それとも、実はまだインド株の影響を受けていない?

昨年の第1波のとき、よくささやかれたのは平均的なバングラデシュ人が持つ自然免疫の力。だからり患するのは富裕層が多いのだとか。

いろいろと考えるなかで、カースト社会階層の分断)も大きな要因なのかなと思い始めた。

そう思ったきっかけは、8割おじさん、西浦先生集団免疫落とし穴として3月に書いた以下の文章

マスコミが伝えない「集団免疫」の“本当の意味”…ワクチン接種で流行は収まるのか?(西浦 博) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

現実予防接種では、接種が行き渡りにくい層の方が固まって接触しつつ暮らしていることが多い。例えば、行政が決めた接種ルール上で予防接種が行き渡りにくい人(一例として在外邦人一時帰国者や不法滞在者など)へのケアができるかどうかは未だハッキリとはわからない。

また、何らかの理由で接種に反対する方が空間的に近しい地域に固まって住んで暮らす、という状態が起こる、という可能性もなくはない。

すると、地域レベルで接種が行き渡らない人たちが固まって残ることになり、その人たちの間で集団発生が続くことになる。様々な他の感染症の予防接種を見ていてもこれだけは避けがたいのである。こういった流行は、国全体で75%の接種をしても起こり続けることは忘れてはならない。


バングラデシュの人の流動性の高さが案外、重要なのかも。イスラム社会であるバングラデシュにはカースト存在しない。

接種優先順位に目立った差別があるとは思えない。

バングラデシュ政府公認風俗産業にいち早くワクチン接種が進められたくらいだ。これにはさすがに驚いたが。

バングラデシュ風俗はそれはそれで闇が深いのだが、感染対策に関する限り、政府合理的物事を考えていることがわかる。

バングラデシュは、近年、もはや最貧国とはとてもいえない経済的な急成長を遂げている国。

その成長の原動力になっているのは、超過密都市ダッカコックスバザールだ。

バングラデシュ産業構造都市集中型だ。

労働集約的な縫製産業都市に集中した人口1500万のダッカでは、徒歩で何千人もの工員が工場に通える人口密集度。

工場違法建て増しが横行し、6階建てを13階建てに増築を画策している途上で崩壊し、数千人の工場労働者が犠牲になった事故記憶に新しい。

そんな3密どころではない急速な都市化の進んだ、超過密状態都市で、コロナ蔓延しないわけがない。

そう思っていたら、案外そうでもなかったというのが昨年の第1波だった。

新規感染者数のピークは4千人足らず。人口1.6億の国。日本比較しても少ないといえる。

2月には新規感染者数は200人台まで落ちた。

しかし、3月に訪れた第2波では、4月初旬、7千人を超える数字に一気に急上昇。インドの拡大と同時期。

バングラデシュ政府ロックダウンなどの措置を講じたが、コントロールがもう効かなくなったかもしれないと思った矢先、

少しずつ減少に転じ始めて1日平均(7日間移動平均)2100人程度まで下がっている。

なぜなんだろう?

感染者が都市あぶり出されやすく、補足しやすい。都市の保健衛生は割と整備されている。

カースト存在せず、農村都市家族の絆で結ばれ、

社会的弱者に手が届きやす社会構造にあるのでは、というのは

案外、ちょっと心にとめて考え続けていい視点かも、と思っている。

もっとも、感染者数が減ったといってもまだ2千人(1日平均)。

もうちょっと様子を見ようと思う。



追記ブコメへの反応(それにしても皆さんのコメントはとても参考になった。どうも)

人口動態

ブコメで、人口ピラミッドに言及しているので、調べてみたところ

バングラデシュインドと似た構造だった。平均年齢でみると24歳(バングラデシュ)、25歳(インド)つまり若年層が多い。

インド

https://www.populationpyramid.net/ja/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89/2020/

バングラデシュ

https://www.populationpyramid.net/ja/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%A5/2020/

何か大きな違いがあるだろうか。

逆にいうと、じゃあ高齢化が進んだ国の罹患率が高いかというとそうでもないのでよくわからない。

ワクチン忌避

イスラムワクチン接種への忌避はひょっとするとあるのかもしれない。

でも、情報ソースとして参照したロイター英語版のみワクチン接種状況の分析がある)

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/countries-and-territories/bangladesh/

を見る限り、5月初旬時点、

Bangladesh has administered at least 8,625,350 doses of COVID vaccines so far. Assuming every person needs 2 doses, that’s enough to have vaccinated about 2.6% of the country’s population.

860万回は少ないとは言えないと思う。

検査数・陽性率

情報ソース

https://corona.gov.bd/

日本に比べて、検査数が少なすぎるということもない模様。

仕事上知りえたこからいうと、ホテル従業員はすでにワクチン接種済み(アストラゼネカ)、定期的なPCR検査という体制

公務員ワクチン接種も優先された模様。

ラマダン

ロックダウン中のラマダンというのは想像できないが、昼間は水も飲めず免疫力低下に寄与し、

かつロックダウンで夜の活動停止。とても可哀そうなことになっていると思う。

平素のラマダンは、日が暮れれば爆食い。茶で夜な夜な語り合う。ロックダウン中は集うことができずと思われる。

社会の分断

もちろん、これが運命を分けているのかも、というのは直感の域を出ないが、気に留めておきたい。

感染対策経験値

バングラデシュ場合、なんといっても金融を巻き込んだ組織力を持つNGO存在がでかい。古くは結核対策から住民へのエントリーポイントを熟知。もうちょっと調べてみたい。アフリカはわからない。

2021-05-03

ゆうたみたいなもんだよ

コミュ強とかコミュ小とか関係ない

ゆうたみたいなもんだよ

はちみつください

やくめでしょ

人間強い欲望原動力にあれば、

恥も無くてもいいし、理性も知恵もコミュ力もいらぬ

anond:20210503092306

2021-04-27

根性を消費」とかい意味不明概念何?

根性は消費されないよ。

根性無限だ。

スタミナは有限だ。

根性という無限のパワーがスタミナという有限の力を支える原動力だ。

終わらない情熱永遠根性

それがスタミナを極限まで絞り切ることはあっても、根性が使い果たされることなんてない

anond:20210427160710

数学の出来がまずく、田舎地方に行くと数学書なんておいてない、こういうのは経済関係なく地味に痛かったと思っている。

アメリカにもいたけど、日本が貧しいなんてことは全然ないよ。G7だと大してどこも変わらない。

日本は、いま高卒一家から必死勉強してやってくるのがいっぱいいて、彼らが日本原動力になってる。

しかし、そんな存在は、もうほかの国には見当たらなくなってしまっているのである

2021-04-19

anond:20210418215357

どうしたらパートナーができるか? 

それはパートナーを作ろうとすればできる。

 

例えば「頭が悪いやつがどうすれば受験合格できるか?」

それは勉強して受験すれば合格できるんだよね。

原因を取り違えているんだよ。彼は頭が悪いから合格できないんじゃないんだ。勉強してないから、あるいは受験票を出してないか合格できないんだ。

そりゃあ生まれ金持ちで潤沢に進学塾行ってて、受験票の出し方がわからないとか勉強しても覚えられない、なんてことはない奴もいるだろうさ。人生は不平等だ。だけど不平等は原因ではないよ。ゴールはどの道存在するんだから

 

まあ、受験先が東大だったらから何浪してもダメとか、試験範囲を把握してないから失敗してるだとか、そういう原因はあるだろうが、それらは生まれつきの頭の悪さとは関係ない。

 

VRで外見へのコンプレックスが捨てされて、それが取るべき行動を取る原動力になるなら、別に使えばいいけどね。

だいたいは外見要素がなければ上手くいったのに、なんて幻想が砕かれるだけになる。だってそれは原因じゃないからね。

2021-04-17

Star-Linkが本格稼働を始めたら、中国金盾無効化されて、民主化原動力になったりするんやろか。

でも中国政府は禁止するんやろうな。

決済だけなんとかなったら中国国内からも使えるのかな?

そうしたら、中国政府は衛星破壊とかはじめるのかな。

2021-04-11

5chの中傷目的とした女認定厨って10年前は在日認定やってそう

1ミリもかすっていないプロファイリングを口角泡飛ばしながら長文でしたためるその原動力はなんなんだ

2021-04-08

anond:20210408114048

そりゃあ実現不可能だわ

性欲は本能的なものだし

良くも悪くも世の中を回す原動力から

2021-04-02

転職勉強副業とやること多いけど最近それをする気力が湧かない

趣味が全部自然消滅して原動力みたいなものがない

時間ないけどswitch買ってモンハンしようかな

やらなきゃ(で、何のために?)という心の声に反論できない

2021-04-01

anond:20210330094313

推し活は、「頑張っている人に応援して自分も元気に」と言うが、「消費に入れ込むんだったら、もっと自己投資しろ」と思わざるを得ない。

推しにあまりに入れあげている人を見ると、自分が輝くことをあきらめてしまい、他人活躍で留飲をさげることしかできないのではと思ってしまう。

推し活躍した原動力は、第一に本人の努力で、第二に取り巻く環境であって、あなたの消費はあなた悦に入っているほど主要な要因ではない。

自分が輝けない上でのモルヒネしかないとしたら、そんなものには賛同できない。

モルヒネ存在意義を認めないわけではないが、乱用すべきではない。

2021-03-31

えしと~く というラジオを聞いての日記

クラスで一番絵がうまかったか調子に乗って上京して持込してボコボコにされて、それでもあきらめなかった」

というのはやっぱりすごい事だと思った。大多数はそこで筆を折ってしまうような気がするし。

そこで筆を折らなかったのは、周りから褒められていたとき成功体験というか、なんかそういう記憶の後押しはあったのかな?と思った。


自分クラスで一番うまいというところにも行ったことがなかったし、クラスの中で全然うまくないのにうまい振りした下手くそだった。自分だけは自分の下手さを認めたくなくて上手い人から目を背けていたし、「自分うまい」と思い込ませていたけど

やっぱりクラスで一番絵がうまい奴はレベルが違った。同じ四角をスケッチしたとして、自分は平面の四角を30分かけてうまぶりながら描くのに、本当にうまい奴は3分で立体的に描くみたいな。

練習量、努力の差はもちろんあるけど、自分はなんかもうそういった成功体験がなかったので、やる前から負け癖がついている気がした。絵の世界で勝ち負け付けるのもナンセンスではあると思うけど、人と自分を比べて自分あいつよりも下手だと思う感情というか。

っても無駄・やるだけ無駄・やったってどうせうまくなれないみたいな感情は必ずあるもので、学習性無力感みたいなもんなのかなと思う。

そこから這い上がれたり、スーパーポジティブだったりする人は伸びる。

描くことが好きだから下手なんて気にしないし、他人評価なんてもっと気にならない。萌え表現したいし自分が描いてて楽しいのが一番の原動力。っていう人は

それは一種の「描くための才能」だと思うし、とても素晴らしい能力からすごく羨ましい。


お絵描き歴〇年の自分よりも去年から描き始めた人の方がうまいとか、自分萎える事は多々あるけどやっぱり絵を描きたいからあまり卑屈にならず自分なりに頑張っていきたいな。

絵でも漫画でも小説でもゲームプレイングでもなんでも、うまい人が伸びるのもあるけど精神面もすごく影響してくる。下手でも楽しんでる時が一番人生楽しいと思うし。

自分負の感情に押しつぶされないことも重要というか…。


えしと~く、成功体験があまりない状態から成功者の話も聞いてみたいなと思った。

2021-03-24

造語おじさん「頼むっ俺の考えた造語をおみゃえらも使ってくれぃ!」

この原動力いったい何

2021-03-17

anond:20210314212657

ブコメの「父親相続請求できる」という指摘になるほどと思った。

何となく18歳までに養育費取れなかったら父親から取れる物は、気の毒だけど無いね、と思ってた。

母親父親への怒りを原動力弁護士相談してみれば?

やおい小説読んでたらTOEIC900点いった

去年の今頃海外ドラマにハマり出演者から辿って色々観て行ったりするうちにあるBLカップリングにドハマりしたのだが、マイナーすぎてpixivには一件もない

AO3というサイトがあって、主に英語の(たまにロシア語中国語もあるらしい)二次創作小説が読める。英語圏では日本でいう腐女子(ただしblに限らない)がshipperと呼ばれることが多く、世界中のshipperが集まるのがこのサイトだ。

pixiv検索結果0件の推しCPはao3では約130件。多い方では無いが十分だ。(もう一つハマったCPがあって、それはpixivでも30件ぐらいあるのだがao3だと800件ある)

もちろん全て英語なので初めはキャラが何をしているか追うのもやっとで、特に海外やおい「受け」「攻め」概念日本よりも薄いので「これは今どっちに挿れてるんだ??」となることもしばしばだった。もともと高校時代英語センターで言うと8割くらい。一応文法はしっかりきっちり勉強していて受験英語は苦手ではなかったが、英語で一面びっしりうまった画面を見ればげんなりするし、とっかかりがみつからないこともしばしば。

長くてストーリードラマチックなものは何をしているかからなくてつまらないのでなるべく短くてスケベなやつからチャレンジし、夜な夜な寝る前の30分くらいをそれに費やした。

毎日見ていた訳ではないがそれでもかなり継続して読み続けた。10個読んだ頃には時間をかければ話の内容がかなりわかるようになった。ベッドシーンのあるものばかり読んでいるので語彙の偏りはあるだろうけども。

Androidのことは知らないが、iPhoneは画面を長押し(長くタップ?)すると単語を一瞬で検索できる。わからない単語は調べつつ、とき熟語スラングはググりながら半年も経てばかなりスムーズに読めるようになっていた。

並行して、推し俳優インタビュー動画YouTubeで見たり、日本未公開の映画ドラマdvdAmazon等で買って字幕と照らし合わせながら見たりも時々していた。推しcp原作であるドラマも全てではないが好きな場面は英語字幕見直したりしていたため正確にはやおい小説を読んでいただけという訳ではない。しかしまあ、すべて萌えのためだ。オタクという原動力はすごいとしみじみ思う。

話が少し変わるが、英語勉強のために英語字幕字幕なしで映画ドラマを見るみたいなやつがあるが、あれは私はあまりおめしない。好きで何度もみた映画ドラマ英語字幕に切り替えるみたいなやり方なら楽しみながら勉強にもなるだろうけど、映画なら2時間初見映像英語で見るというのは楽しみを犠牲にしなきゃキツい。私は楽しみたいので初見映画とかドラマは基本日本語字幕で見てた。(字幕派)たまにきいてて気になった表現メモしたりはしていたけど。

私のおすすめYouTubeだ。好きな(英語圏の、あるいは韓国とかでも英語字幕ついてたりするらしいが)俳優監督がいるなら「〇〇 interview」とかで検索すれば、ジミーファロンとかジェームズコーデンのトークショーに出てたり、あと例えばネトフリオリジナル作品だとキャストゲームしたりしゃべったりしてる動画があったりする。大抵ひとつ長くても10分とか20分とかだから集中力が続くし、新しい動画なら字幕も出せるものが多い。自動字幕でも結構使える。

なにより、映画ドラマ日本語に切り替えられるのでその誘惑に屈してしまうことがあるが、YouTube動画なら(しかもそれがどうしても見たければ)翻訳は基本ないので自力で見るしかない。結局英語力問わず能力を上げるには、「やるしかない」という状況を作ることだと思う。

SNLもといSaturday Night Liveのスキットもおすすめだ。10分ぐらいでわかりやすコメディなので手軽でちょうど良い。好きな俳優がいて、その人がSNLにでてたらラッキーである。(〇〇 SNLYouTube検索してみよう)たいてい字幕(手作業でついてるやつ)がついてる。

言語ギャグを掴むのは初めけっこう苦労するが、そのうち背景の文化がわかってきておもしろい。身についた笑いのセンス(?)は他のドラマ映画にも使えるし、私は日本からたことがなく海外の人と話す機会もないがコミュニケーションにも役立つんじゃないかと思う。

とはなしがかなり脱線してしまったが、とにかく私は英語のスケベなやおい小説を読み続けてTOEIC受験で900スコアを取った。リーディングリスニングだけというテスト形式オタクとして必要能力合致していて点が取りやすかったのであって私の能力を正確に示すものではないかもしれないが、そして仕事に使えるような能力が身に付いている自信はないが、ともかく高校の時英語力にそう自信がなかったことを思えば多少は自慢できるのではないかと思う。

TOEIC900点を目指すそこの君、今すぐスケベなやおい小説を読みましょう!

2021-03-16

anond:20210316235014

分かってて祝福出来ないことが差別だなんて発想になってるんだよ

なあ、お前自分の頭で考えてるか?何で祝福が宗教行為である事を知ってたらそういう発想にならないんだ?全く論理がつながっていないように見えるが、理由はなんだ?言えるか?

信教の自由差別の非容認がぶつかったらどうなるかって話をしてんだよ、分かるか?

現在多くのリベラル表現の自由差別の非容認がぶつかれば、差別の非容認が勝つと考えている

なら何で信教の自由差別の非容認なら信教の自由が勝つんだ?理由は?

漫画アニメポリコレ理由から修正発禁まであり得るよな?勿論それと同等とは言わないが、なら聖書でもそれは可能なんじゃないか?何故可能じゃないと思うんだ?理由は?

何故宗教なら絶対なんだ?特に同性愛差別はその宗教こそが差別原動力と成って来た歴史があるのに?

教義殺人容認していたらそれも絶対なのか?修正は許されないのか?その方がおかしくないか

2021-03-11

anond:20210311135635

安原健太さんの記事を読んできた。

なんかもったいない

読んでて、分かるんだよ。分かる言いたい事は。納得もするし同意もするよ。けどあの記事読んでどうにも解消しないモヤモヤは、君はそもそも何なの?何の為にそんなに憤ってるの?君はなぜ、何の心境の変化があって、何を伝えたくてここに書く必要があったの?ってとこだった。そこをはっきり提示しないせいで、なんかアンバランス文章になってるよね。

あれだけ気持ちの入った文章、あれだけ長い文章、さぞ時間もかかっただろう。けど、そのせいで気になってくる。原動力がわからないのって人間不安になるじゃん。ひたすらボランティアで尽くす人とかって、とてもありがたい存在だけど、理由が気になってあらぬ想像をしてしまうじゃん。

別に悪くないんだけど、その所為であらぬ詮索を受けるんだよ。なんでこの人こんなに書いてるの?もしかして実は下心があるのでは?女の子に寄り添うふりをしただけの新手の恋愛工学なのでは?なんてつまらない突っ込みを食う。

仮にモテることが第一目的だったとしても、別の強い想いがなければ書けない内容なのに、もったいない

あとジェンダーへの意識が弱いなとも思った。別に皆が皆、性別から解放を訴えなくとも良いと思うけど。女の子は弱い。男は強い。女の子はかわいそう。そのまま話終わっていいの?って。男って怖いよね女の子はかわいそうがゴールの話なんか???

より支配的な力を持った人に抵抗できず、被害を受けてしまった人って、男性女性もいっぱいいて。そこにもほんの少しでいいから文中で触れてくれたら良かったのになと個人的には思う。このままでは必要以上に、男性は加害性があって、女性被害性があるって印象を読み手に抱かせてしまうような気がする。対立は良くない。

あと文章読んでて、女性が強くあっても良いんだっていう視点がないなと思った。駄目なものは駄目、不快もの不快と、女性がはっきりNOを突きつけても良い風潮にしないといけないと自分は思う。この人は傷を負った弱い女性に寄り添いたいのであって、強い女性にはあまり関心なさそ。別にいいけど。

まあ、匿名で書き散らすのでもなく。

個人としての立場で思いを書き上げて、さらネット反響させられるっていうのは凄いことだと思う。

うっせぇわを聴いて思ったこ

 うっせぇわ、という歌を聴いて、思ったことを書く。

 最初に、9000万回も再生されるような動画を作れてすごいなーという思いを、私が作者に持っているということを明記しておく。これから書くことは、「うっせぇわ」で描かれている内容についてであって、作者に対してではないことを明らかにしておきたい。

 まずこの曲を聴いて感じたことは、反抗期の歌だなーということだ。

 「うっせぇ」と思うような規範内面化させられた不本意気持ちを、規範自分強制していると思っている大人に対して、「一切合切凡庸」「くせぇ口」と、けっこう理不尽罵倒することで発散しようとしているように、私は感じた。

 なんと的外れな怒りだろう。

 優等生であることや、模範人間であることなんて、今すぐやめてしまえ。

 「うっせぇ」と思う規範なんか、一つも守らなければいい。

 でもそれは、しない。あるいはできない。発想すら、していないように見える。

 なぜなら、馬鹿にしている大人が作っている世界に、圧倒的に庇護され、利益を得ているから。養ってくれ、頼らせてくれる相手一方的な怒りを抱いて反発すること、これぞ反抗期だ。

 優等生であること、模範人間であることは、自ら選んだことだ。選ばされたと思っているなら、それは間違っている。そこから外れることを恐れ、適合することで安全を、利益を得ようとしている利己的な行為だ。別にそれ自体は、戦略であり、何ら批判されるようなことじゃない。

 その世界が不満なら、変えるか、去ればいい。変えるというのは、不満のある大統領暗殺するのではなく、自らが議員になって政治勢力を作ることだ。夫に不満なら妻は離婚すればいいし、会社に不満なら転職すればいい。それが出来ないとき、まともな大人は、自分力不足認識し、力を増やす努力をしたり、自分に出来る範囲のことがないかを考える。

 あるいは、契約を取るためには、飲み会で「酒が空いたグラスにすぐに注」いだり、「串外」したりすることくらい、なんとも思わない大人もたくさんいる。そういう大人は、自分会社なのか、養うべき家族なのか、人によって違うだろうが、守らなければならない具体的なものがあったりする。守るべきものが何にもない若者には、自分がそれを気に入らないという感性が一番大切になって、不満が出る。

 不満を持つなとか、従順たれとは全く思わないし、不満を表明することで、物事が変わることもあるので、黙っているよりはマシだとは思うけど、この怒りは建設的ではない。自分の怒りの的外れさに気づけば、そこまで鬱屈させることもないし、むしろ自分人生を動かす原動力たり得る。

 あと自分にろくでもない規範押し付けているのは、周囲にいる無理解大人だと思っていそうだけど、それは違う。周囲の大人は、そういうろくでもなく見えている世界拒否することのできない、ある意味、弱き民だ。そうやって適応することで、生き延びて来ているので、同じようにしないと生きていけないよ、と思っているだけだったりする。

 「頭の出来が違う」のであれば、見下している相手に模範人間をやっているなんて、単なる時間無駄なので、さっさと望ましいと思う世界を創りましょう。本当の敵に出会うのも、きっとそれからだ。

2021-03-10

自己解体のなれ果て

現在アラサー

仕事をやめてまもなく1年が過ぎる

1年たつと、去年の感情も風化して、昔の私は真面目に働いていたんだなという風に自己評価をする

んで、ゆとり時間を作って、もう一回就職のことを考えている夜中な訳です

キャリアプランとかってなりたい自分イメージとかしたりするじゃんよ

オフィスカジュアルパソコンに向かいながら、業務に追われてるけどなんかキラっとしてる感じとかあこがれの職種とか

最終的に人のためになっているだろう仕事とか

いろんな将来の自分を、学生の時みたいに想像してみたりするの

けど、イメージするだけで、今私がやりたいことって何か、という問いになるととたんに固まるのね

なりたい自分想像できるけど、いろんな考えが邪魔するのさ

将来、家族が欲しい。子育てをしてみたい。そうすると、お金もそれなりに、でも育休や復帰しやすいところに。

あれ、キャリア断絶するだろうから、30代の経験はガタガタになるのかなとか。

仕事に追われて子どもとの時間がなくなるのも、それはそれで嫌だな、とか。

仕事の内容に飽き飽きしてしまうんじゃないのか、とか。

これから人生が、未知すぎて固まってしまう。というかやってきた。まじで人生ライフステージ激動の時期ここに来たわ、ってなっている。

私だけで生きるんじゃない場合、私はどうやって生きるの、とか考え始めたんよ。

もし、つーかまだ結婚もしてない身だけど、今後結婚して、子ども出来てってなった時に、おそらく私は家族のために働くっていう目標にした方が生きやすいなって思っている。現時点で。

子育てが落ち着いたら、その目標がなくなって働く気力が失せたり、何をやってきたんだとか絶望するんだろうか。

自分がどうありたいか大事にしてねって言われてるご時世だけど、近くにいる誰かのために働くって、今の私にとってはすごく原動力なんだよね

んでそういう目標を据えると、自然とこの仕事で頑張ってみようって決意ができるようになるの。

再び、家族のためという目標を除去した場合あなたにとって仕事は何になるの?っていう声が聞こえてくるんだけど

私が選択した仕事は、自分の関心と家族をかけあわせた最大公約数みたいなところにあるから、まあまあな納得はできるんだと思う、と考えている

前の職場は、あまりにも向いてなかったと思う。また働いてみないと、向いてるか向いてないかなんて分からいかもしれないけど。アラサーからね。厳密に分析しながら仕事先選ばないとかな。

なんていうか、仕事仲間も大事だし、友達大事だし、支えになってくれる存在って感じるけど

なんかなぁ、暮らしを共にする人がいれば、もっと頑張れるって思うんだわな。

これは自分から逃げてますか?

こういう年ごろなのかな。

学生時代は一人でも大丈夫って思ってたのに、最近家族が欲しいって思う。細胞から語り掛けられてる感じ。

仕事の話を書いてたつもりなのに、なんか家族が欲しい話になっちゃった

もつらつら書いてみた結果、私は自分気持ちが少しだけ明るみになったのであった

夜中に長文でごめんね、みなさんおやすみなさい。

2021-03-06

anond:20210304185757

「え?」と思うかもしれないけど、ダイの大冒険は、新連載当時は、実は画期的レベルで新しかったんだよ。ダイの大冒険最初読切から始まったんだけど、物凄い人気で連載にこぎつけた。それだけ新鮮な漫画だったんだよ。

ダイの大冒険の連載開始は89年。この当時のジャンプ漫画が何だったかは、「89年 ジャンプ 目次」あたりで画像検索するとわかる。ドラゴンボール魁!!男塾聖闘士星矢ろくでなしBLUESジョジョ(第2部〜第3部)の時代だ。ドラゴンボールを除いてヒーローもの劇画で、主人公は割と老け顔。そして、ファンタジー世界作品ドラゴンボールぐらい。当時はまだゲームっぽい雰囲気作品って全然なかった。

そこに、それまで珍しかったドラクエ的和製ファンタジーを題材にした冒険漫画が、王道であるジャンプに出てきたから、「それまでに無い漫画が来た!」と、当時の子供たちは夢中になったのよ。

80年代後半はゲームブックとかライトノベルという形で、和製ファンタジー世界観を物語化する流れが出てきていたんだけど、まだまだ傍流だった。これをメインストリームに持ってくる原動力になった作品の一つが、ダイの大冒険だった。アニメにもなったし。

90年代に入ると、和製ファンタジー作品が、ライトノベル漫画アニメといった、あらゆるメディアに登場するようになり、その新鮮味が急速に薄れてきた。沢山の作品が出るということは、つまりジャンルが洗練されるということ。ダイの大冒険はこのジャンル元祖的なポジションであるが故に、洗練される前の80年代的な表現がそこかしこに見られるのはやむを得ない。

その意味で、「当時を映し出す古典」として楽しむのが、正しい見方なんだろうね。

2021-03-03

anond:20210303022846

ゲーム購買の原動力の相当部分が性欲であることを鑑みれば、ガワがモノホンのままではケモナー以外は食指が動きにくいのではないかと朕は思う。

2021-02-28

異常性癖極北

どこにあるんだ

俺的には、よく言われるドラゴンカーセックスは大したことない

人類機械文明代表としての車を、大自然暴威非科学化身としてのドラゴンが犯す そこにマゾヒズム快楽を見出す、みたいな話だろうと思うと理解できるし、そもそもセックスの延長である時点でまあ普通性癖(誤用)の範疇

ドラゴンカーセックス絵を見たって、「面白い」「世界は広いなあ」「これマジなのか?」くらいの感想しか湧いてこない べつにダメージは負わないんだ

やっぱり、人格排泄くらいの、見ただけでわりと忘れられないほどの衝撃を受ける性癖(誤用)になってはじめて最強議論俎上に乗れる感じがある

人格排泄(人格射精という一派もある)、すごいんですよ

増田にすら書くのをためらう感じがある スカトロ度は低いんだけど、ジワーっとくる嫌〜な感じがある 

なんか、消化器官にとどまってるうちに、人間人格を吸収する、謎のゼリーみたいなものがあるんだ 

それが体内にあるうちは人格を保ってられるんだけど、排泄してしまうと、ゼリー人格が乗っていってしまって、廃人になる

スカトロ系の、「尊厳を保つために我慢していたが、ついに限界を迎えて決壊してしまう」っていう要素をさらに強化した感じなんだろうな、理屈としては

ただ我慢できずに排泄をしてしまうだけではなく、その行為によって自身もの言わぬゼリーになり、実質的に死んでしまう その要素を加えることで、一種リョナ的な雰囲気も足されている

すごいんスよマジで 個人的には四肢損壊とかより全然怖い しばらく嫌な気分が残るもんな

<モルゲッソヨ>みたいなジャンル(?)もあるっぽい 人格排泄の人と同じ人が描いてた気もするから、もしかするとひとりとんでもない奴がいるってだけなのかもな

モルゲッソヨ化は、比較オーソドックス石化あたりの延長にある なぞのずた袋みたいなものを被せられた人物が、モルゲッソヨと呼ばれている像に変質する まあまあ怖い

その関連で言うとショッカー戦闘員みたいなのも見たことあるな カッコよく戦っていた強い人物が、洗脳されて「イーッ!」しか喋らないモブ戦闘員と化す 悪堕ち尊厳破壊を足した感じなんだと思うけど、正直俺には理解できん

 

やべ〜と思った奴を思い出してみたけど、こうしてみると尊厳破壊みたいなのが多いな

個人的には、「オーソドックスな性行為がまったく含まれていないが、あきらかに性欲を原動力としている」ような性癖(誤用)ほど凄みを感じる

結局セックスしてるようじゃあ雑魚感が否めなくて、そういう意味では石化マミフィケーション(人間が包帯や蜘蛛の糸などに巻かれてミイラみたいになる)はカッコいい

やっぱでも、人格排泄が忘れられねぇわ

人格排泄を超える衝撃的性癖(誤用)、なんかない?

2021-02-21

anond:20210221203428

もともと精神強くない漫画家だと自己投影やすい。ならないのはさほど致命的にはコンプや闇がない漫画家か、あってもコントロールできる強靭メンタルの持ち主。優秀な作家はそんなストレートな出し方しないよね。物語全体のクオリティを上げる原動力にするのだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん