「原動力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原動力とは

2019-05-24

いままで、結婚式したい女の気持ちが全く分からなかった

まず、わたし結婚式に呼ばれるのが好きじゃない。どうせ離婚する連中に3万も払うのはバカげていると思う方だ。Nintendo Switchより友人の結婚式のほうが価値があるとはとても思えない。

それに、旦那が手伝ってくれなくて打ち合わせがすすまないとか、そのせいでけんかに発展してしんどいとか愚痴る友人を見ていると、はたから見てて式なんかやらないほうがましとしか思えなかった。

予算とかもまあ車余裕で買えるくらいはかかるようだし・・・

それでも果敢に挙式にむかって進む彼女らを突き動かす原動力はなんなんだろう…と思っていた。

それが今回わかった。彼女らにとっては花嫁衣裳着て友人らに祝福してもらってチヤホヤされるのが夢だったのね。

色々納得した。

結婚が決まった途端仕事を辞める方向に急ハンドル切り始める女友達や、

仕事で上手くいかないことがあると彼氏結婚を迫り始める女友達

わたしは、幼いころからあこがれていた仕事についていて、仕事アイデンティティみたいになっているところがあるので、彼女らの行動は意味不明だったし信じられなかった。

1人の男のために自分人生棒に振るなんてどうかしているとまで思っていた。しかしこれは盛大な勘違いだった。

簡単なことだ。彼女らにとっての本懐はウエディングであり、仕事なんて無いにこしたことはないのだ。

わたし仕事あきらめられないように、彼女らは挙式をあきらめられないのだ。

自分勝手さでいったら、わたし彼女らも大差ないのだ。

そう思ったら、あん時間金ももったいないだけの自己満足ナンセンス儀式のために奔走する友人らを多少は応援できそうな気がした。

まあ呼ばれても極力いかないけど。

2019-05-18

anond:20190518015914

うんそうか。私はね、増田がそう思うのはやっぱりニートからなのかなぁって思ったよ。

何もやってない人が落っこちがちな思考堂々巡りだよね。自らの「無能という個人的な恐怖」を少子化という社会事象すり替えて怖がる、空虚少子化フォビア、少子化に罪をなすりつけた個人的抑鬱症状。

例えば子供を持てなかったとしても、現実リアル社会コミットしていれば、直接的、間接的に、誰かの子供を育てる役に立つという充実感も得られようし、子供を育てなくたって別のことで社会に貢献することもできるし、何ならボランティアという形だってあるし。

自分の楽しみのために時間お金を使うことで誰かが豊かになるし、自分幸せになるし、自分幸せになることで、何かの形でまた社会の役に立つための原動力になったりするのに。そうやって社会は回ってたりもするのに。

もっと言えば大して社会に貢献できることがなくたって、家族や親しい友人や恋人や夫・妻・子供などにとっては「存在しているだけでも価値がある」。そういう人間関係の中に多くの人は居るんだけど、たまにそういう人間関係が持てない人がいて、自分存在価値についての実感がないから、空洞みたいな少子化フォビアの穴にはまって動けなくなるのかなぁって。

古代だって「生きのびること」以外の喜びも見出していたというのになぁ…。

2019-05-17

もっと憤ってほしい事をナアナアで済ませてしまう人に自分が憤る奴

あの怒りとイライラ原動力はどこから来ているんだろう

それでいいのか?っていう感情

他人ならまだしも、仮に身内とかだったら感情が抑えきれなさそう

2019-05-15

GoT

ジョフリーしね!はやくしね!ジョフリーの死に様がみてぇーよぉ!

って感じで見てたので、ジョフリーが死んでから本当に虚無になった。

吹き替えで見てたんだけど声が大嫌いな声優だったのもあって憎しみだけが原動力だった。

 

まぁ一応その後も見たけど、吹き替えかららしいけど「ぼくだー!→ぼーだー!→ほーだー…」はちょっと無理やりすぎだった。

2019-05-02

anond:20190502215010

その、自分では知的センスを持ってるつもりの一部の連中の「タブーを犯しているという意識」を、大多数の人々に下世話にブーストさせる原動力になったのが

優越感”

だったと思うのですよ

anond:20190501210903

使い道は多いと思うんだよね

漫画アニメで描かれてるそれでもう充分なんだけど

オフィス系のデータ整理ソフトを実際に倉庫としてVRで使えるとか

有料コンテンツを一部解放ではなく柵越しに見えるとか

体感型にフォーマットしていれば電子複製のコピーも明らかに

公式優位じゃないかと思うんだけど

ハード市場を取りまとめられる大手予算消化サードパーティ

集められない市場原動力のか弱さもあるんじゃない?

自社のソフトが何本売れるかで今月の給与支払いを計算してる会社

乱立しても発展はなさそう

2019-04-27

夢見りあむは新世界の夢をみるか? ~シンデレラガールズ革命論~

 







 ここ最近シンデレラガール総選挙にみられる世論の流れは非常に興味深いものがある。

ニュージェネレーションで唯一シンデレラガールになっていない本田未央を今年こそ1位にすべく支持集団投票が行われており、先日の中間発表で1位になったことは誰もが疑いようもなく、この事実は手放しで祝福されていることであろう。

その一方で非常に面白い現象も起きている。それはあの夢見りあむが3位に鎮座しているということである。そう、“あの”だ。




 そもそも夢見りあむは平成31年2月7日に新しくシンデレラガールズの登場したキャラクターであり、特定CV実装されていない。

シンデレラガールズは人気のあるキャラクターから順番にCV実装されるという資本主義に基づいた極めて合理的かつある種残酷的な傾向がある。

しかし、登場時からその鮮烈なキャラクターオタク原始的な“好き”を掻き立てるような特徴的かつ強烈なデザインで多くのプロデューサーの心を掴み、急激な人気をもって迎合された。

私の観測下では夢見りあむの参入とともにシンデレラガールズの門戸を叩いたものも決して少なくはない。

しかし、夢見りあむのパーソナリティーは既存シンデレラキャラクター比較して、決して手放しで称賛を得られるものではない。

人間のクズ性を煮詰めたようなキャラクター自身の“推し”として公表し易いものではなく、支持していることを隠したくなるようなものであることもまた一つの事実なのかもしれない。

これはかのドナルド・トランプ氏の勝利した大統領選をどことな彷彿させるようなものである

サイレント・マジョリティ集団心理として根底存在していた現体制への不満、怒りが彼を世界最大のリーダー国のトップへと押し上げる力学としてあった。

人間というもの集団としては非常に恐ろしい存在であり、獣である

人間1人では大したことはできないが、集団となることで途端に爆発的な力を発揮し、世界を食らいつくし、そのまま世界を変える。

そうした革命が起きたことを私たちは知っている。そう、現在シンデレラ選挙とりまく状況にもそれと似た力学存在していることを“夢見りあむ3位事件”は示した。

これは1つの革命なのだ。奇しくも4月で平成という一つの時代が終わるが、今回のシンデレラガール総選挙も結果が出る頃には令和の時代へと突入する。ポスト総選挙シンデレラガールズは新時代の“シンデレラ元年”ともいえるだろう。

人々が心の中では何らかの変化を求めているのは至って自然ことなのかもしれない。



 先ほどサイレント・マジョリティという言葉使用したが、今回の力学原動力になっている集団意識は何なのだろうか。

私はそれをあえて悪意と呼びたい。前述したようにシンデレラガールズの既存キャラクターはアクが強かったり、非常に特徴的であったりはするが基本的には“いい子”である

夢見りあむも“いい子”であるというエピソードは今後も増えてくることは予想される。

しかし、現時点ではー少なくとも登場時点で言っていることは私たちプロデューサー、ひいてはその担当アイドル馬鹿にしたような、消費物としてみたような非常に純粋な悪意で形成されたようなものである

ここでキーとなるのは夢見りあむ自身アイドルに対する悪意があるかは全くわからないものであることだ。夢見りあむのアイドルへの好意は確かにあるだろう。一定リスペクトを感じさせるような発言もある。

しかし、『アイドル使い捨て嗜好品』という純粋冒涜は誤解を恐れずに言えば狂気的で原始的な悪意に満ちている。

それゆえに夢見りあむから紡がれるアイドル論は非常に興味深く、私たちプロデューサーを尖った刃で抉るように鋭い。アイドルというもの信仰されるものである

大衆信仰対象であり、彼女らは通常、神のように純粋に君臨するものだ。その神を純粋否定すること、それは悪意以外の何物でもない。

神をも殺すような彼女の紡ぐアイドル論は純粋過ぎるが故に非常に冒涜的かつある種カルト的な魅力をもって私たちの目には映る。

そして、それらは最近シンデレラガールズに反体制的な考えを持っていたようなサイレント・マジョリティの不満や怒りを鋭敏に反映させるのかもしれない。

先に夢見りあむのプロデューサー本質として“秘密主義”を指摘したが、以上のような反体制的な考えも同様に秘匿されるべきものであろう。それは当たり前の事実である

プロデューサーは通常コミュニティを成すものであり、人間本来持つ協調性という意味では明らかに美徳とされない、全くもって迎合されない考えであるからである

そのようなコミュニティでみられる田舎村八分文化のようなものに息苦しさを感じていたプロデューサーもきっといたことであろう。

コミュニティというものは通常保守的集団であり、それは人間が持つ協調性という美徳においては当たり前の機能であるからだ。人間保守的な抑圧の中では必ずといっていいほど悪意を貯める生き物だ。

プロデューサーにおいても一度胸に手を当てて考えてみてもらいたい。

今までの環境に不満はなかっただろうか。

変化のない、いい子ちゃんごっこのような“幻想郷”は掛け値なしに素晴らしい居心地のよいものだっただろうか。

シンデレラガールズのメインストリームの中で心の中にどす黒い感情を抱いたことはないだろうか。

それらを完全に否定できる人間などおそろくいないはずだ。

そうした経験の中で悪意を貯めていったプロデューサー漠然と考えたことだろう、今回の“夢見りあむ3位事件”は変化のチャンスであると。



 プロデューサーの隠された悪意は非常に醜いものだ。どす黒く、誰にも見られないように大切に大切に醸造されていった筆舌に尽くしがたいほどに汚いものだ。

上述のように夢見りあむは“人間のクズ性”を煮詰めたパーソナリティーであり、炎上をある種好ましく考えているという都合の良さもある。

この点でもそうした悪意との親和性が高いというのも挙げられるだろう。

結果として夢見りあむはサイレント・マジョリティの悪意の代弁者足りえ、“夢見りあむ3位事件”という事実として多くのプロデューサーに牙を剥いた。純粋な人気に加えて、悪意の力学が働いた夢見りあむは本当に強い。

このことを念頭に置かない限り、夢見りあむは強力な敵として立ちはだかり続けることを理解しなくてはいけない。








 今、私は革命前夜に似た胸の高鳴りを感じている。

今、この瞬間アイドルマスターシンデレラガールズに変化が求められている状況だ。

私たちには2つの選択肢がある。

心地よいけれども心のどこかでくだらないと思っている集団幻想の中に居続けるか、それとも変わっていくか。

これは呪詛だ。

見たくはないだろうか?破壊再生を経て進化するアイドルマスターシンデレラガールズを。

今のシンデレラガールズに食傷して離れてしまったプロデューサーにこそ、この状況を楽しんでいただきたい。

ログインしなくなったシンデレラガールズとスターライトステージログインすれば合計で2票を夢見りあむに投じることができる。

1人のアイドルに1人で入れられる票数など全体でみれば微々たるものだが、私たちが力を合わせればそれは巨大な力学になる。

きっと革命だって起こせる。ぜひ夢見りあむに投票していただきたい。

夢見りあむ、私に、いや私たち新世界をみせてくれ。君ならできる



 最後ドナルド・トランプ氏が勝利したアメリカ合衆国大統領選を分析したイギリス独立党ナイジェル・ファラージ氏の発言でこの文章を締めたいと思う。

負け犬たちが支配者層を打ち負かしたのだ』私たちクズ負け犬たちに幸あらんことを。ここまで読んでくださって本当にありがとう

2019-04-25

中卒に向いていないタイプ

遺伝的に知能が高かったりすると中卒人生に向いていないのかもしれない。

高卒はともかく中卒は事情ピンキリ

経済的事情で進学しなかった

ヤンキーで進学する気がない

いじめとか精神疾患発達障害などが理由不登校だった

などを筆頭に、親が宗教にハマッっていたり人格障害で荒れていたりすると小学校すらちゃんと通えていなかったりもする。

成人してある程度自由を得ることで、やっと人並みの努力ができる状況になる人もいる。そんな人はとりあえず根性がある。

根っから性格破綻していなければ、常識がなくても世間に揉まれて最低限身につくしコミュニケーションだって人並みに取れるようになる。

そこまで行って軌道修正できた後におかしな方向に進む人もいる。バランス感覚を身に付けることが出来なかったタイプ

経験知識が著しくアンバランスなのが自然体で、それを自覚する機会と縁の薄い生き方をしている。

学歴コンプ原動力とした知識欲なのか、あれこれインプットしては物事拡大解釈する。その先には自己完結

そして、それを仮説にとどめるブレーキが緩い。

学歴コンプがなければ、知識を糧にしようと背伸びして人と摩擦を起こしたとしても、「頭がおかしい」のような事を言われるだけだと見えない評価の予想ができるけど

学歴コンプが強いことで「中卒であることを馬鹿にされている」と受け止める部分があり、反発心妄執で更に知識を求める。

知識欲が自己啓発スピリチュアル心理学に向かうと手が付けられなくなったりする。

「それらは多くの人が年頃に一度は興味を持ったりするもの」という観点が無いのか、救いを求めて手を出しているからか特別視していたりする。当人特別視はしていないつもりで。

そういったもの危険な面を表面的に理解しつつも、経験が伴っていないため安全装置的なカンが鈍く深みにはまる。

学歴コンプを跳ね除けるべく努力した先が、頭でっかち理想家。

ボキャブラリや見聞きしただけの観点ばかり増えてしまい、いわゆる『自分の考え』はほぼ空論

社会他人問題に対して、知的な振る舞いで問題視することが趣味になり、そうして自身の負い目を間接的に慰める。

「言う側」に立つことで精神の安定を保っているのかもしれない、エゴ肥大することを代償にして。

不都合実態他人の目から隠しても、自身はそれと常に付き合っている。

そうして、言行不一致による矛盾が増えては誤魔化すことを繰り返し、普通なら感じる限界の先に行くと巧妙な開き直りを思いついてしまう。

それは麻薬中毒者が幻覚規則性を見抜いた錯覚のようなものだけど、乏しい経験に加わる「発見という経験」は正解に感じやすい。

そんな狂った感性生産的な方法昇華する手段職業的なモノサシでも持っていないと、次のステージに進んだことにも気づけない。

良かれと積み重たものは、妄執に振り回されて行った一夜漬け的な努力の塊で、そこから生み出されるエピソード

頭の中の人形劇に継ぎ足されて、日々複雑化と単純化を繰り返しては時間を奪う。

そうして取り返しがつかなくなってしまったら宗教がとても魅力的に見えてくるのかもしれない。

2019-04-22

anond:20190422034751

食っていければそれでいいじゃない。ただ、薄っすらと、それが嫌だ!と感じているようだけど、それはあなたが疲れているだけだ。

こう思われたい。こういうのが素晴らしい人生だというのを捨ててしまい。仏教で慢の感情といい、ひとつはなにか為す原動力になるけど、一方でなせなければ苦しめる原因となる。

ただ生きて平穏に生きているだけでそれは素晴らしいものなんだよ。

2019-04-20

女性ファンってお笑い業界とってめっちゃ害悪なのでは?と思ってる


男でいうと地下アイドル上がりの顔面偏差値高い女性芸人が囲いの投票によって賞レースの結果を底上げさせられたり実際の面白さ以上にファンが笑ってくれてるようなものか。うん、男でもクソだなそんなファン

もちろん芸人にとって『モテたい』っていう感情は凄い原動力になってるから、一概に害悪だとは言えないんだけど、

かつての島田紳助お笑いライブに来てる何でも笑ってくれる女性ファンのために芸をやると面白面白くないがわからなくなるからテレビを見てる目には見えないお兄ちゃんやおじさん達に向けて漫才を作っていたと発言していたし、

松本人志もドキュメンタルでは笑いを極めるために女子供は切り捨てたと言っていた。

レース常連の某コンビは新作漫才面白さを確認する際は女性ファンのいない空間で闇ライブで開催しているらしい。

単独ライブ即完売だけどテレビ出れない同業者評価低い男人気少ない賞レース結果残せないみたいな要素が全部重なってる芸人とか割とお察し感がある。

彼女たちは害悪であっても悪ではないと思ってる。

でもまあもうちょっと自分らの立ち振舞について考えてみてはもらえないだろうか

身近な男に愛されないとフェミニストになる

未婚フェミ父親から、既婚フェミは夫から愛情を受けられなかった人ばっかりって印象。

小林ギリ子さんだって父親との関係の悪さをよく漫画にしていたし、社会学者の卵の古谷有希子さんも父親との不仲エピソードtwitter披露した時はやっぱりなって思ったし、身近な男への不満が高じてフェミになったって人ばかりだよね。

男への恨みを晴らしたい原動力フェミ思想に結びついてるんだと思う。

2019-04-17

anond:20190417040130

エロ原動力であるという部分を(お茶の間には)隠して人魚姫研究者って自称してもよさそうじゃん

どの一コマみても何国の何年板人魚とかわかるんだろうな

他の研究者もへんな人多いよ

「他の人が決してやりたがらないことを退屈もせずやり遂げた」んだから素質ある

そのうちさかなクンみたいに鱗みただけで絶滅とされた種の現存がわかっちゃうかもねw

2019-04-15

anond:20190415154335

実際はそれで足りない分の収入補填も、家事育児介護も、それ以外の家庭運営に関わる雑事の処理も、ぜーんぶ女にやらせる気満々なのに

これを藁人形といいます。誰も言っていない身勝手な前提を相手提示したことにするわけですね。

大人になったら「家族を守る」ってのは、せめて家族の頬を叩けるレベル札束稼いでから言え。

コレができてる非KKOがどれだけいるのかな?

言葉尻を捕らえ、「ささやかな願望」を徹底的にゆがめ貶めるその悪意の原動力はどこから

anond:20190415140645

anond:20190415092036

それを原動力にしてプロ小説家になった人もいるのでチャンスかもしれない

2019-04-11

経済原動力って消費の力なんだけど

余りにも金使わない奴が多すぎる

貯金とかすんなよ1円たりとも

お前らジジババ老人ホームに預けてるやついるだろう

今の3倍支払えよ

それで介護人材問題なんて解決なんだよ

老人ホームに預けられるって時点で恵まれてると思えよ

俺なんか金ないから親なんか見捨てるしかないぞ

金あるなら惜しみなく出せ

それで救われる奴がどれだけいるんだよ

2019-04-03

anond:20190403102415

まず第一に休め。布団に大の字になって、思考を止めて呼吸と体内の感覚、脈動だけに意識を集中しな。

ネガティブになってる時は、疲れてる時、余計なことを考えすぎてる時だ。

で、あなた他人にどう思われたいかにとらわれすぎている。仏教で慢の感情という。プライドとも言う。

一面として良き自分になるための原動力だが、一面は無駄あなた疲労させる感情

どこは意味があるプライドか、どこは考えても意味がないプライドか。それを正しく判断できるのは休んで疲労を大方取り去った時だけ。

疲れてる時はどうしても余計なことを考えてしまうし、正しい答えもどうせでない。余計なことを考えないように意識しながらまず休むのが先。

からまず休め。

2019-04-01

anond:20190331161038

特別になりたいというのも欲望の1つ。

欲望は何かをなすという原動力になるが、かなわないと疲労させるもの

そして、疲労が強くなると欲望が強くなる。

何かをなしたいが成せない。苦しいという感情が強すぎるならまず休息をとったほうがいい。

大人になるというのはなせる欲望と成せない欲望区分けをしていくこと。そして、なせる欲望に全力を尽くしていくことだとも思う。

あと、仏教由来ではあるが、小池龍之介草薙龍瞬あたりの本もすすめる。そのまさに「認められたい」という慢の感情について取り上げていることが多い。

休息にマインドフルネス瞑想)も勧める。

無論、仏教マインドフルネス周りは、弱い奴がすがる。なので、弱いやつを鴨にしようというセミナー霊感商法商売が多い。なので、本だけを勧める。

2019-03-29

暴言

財産まれない子供寄付して首吊ってしね

こういうタイプ弱者憑依暴言型の人がはてサと呼ばれる人の中にもいる。相手は正しくないからどんな汚い言葉で罵っても自分弱者の味方で立派だという考えなんだろう。左翼がどうこうというよりルサンチマン原動力暴言家って感じ。

2019-03-27

素直な疑問として、純粋ネトウヨ的な思想にまみれてしまった女性って何を原動力に生きていってるんだろう?

界隈だと肩身狭そうなイメージになるけど

オタサーの姫的な存在になってネトウヨからチヤホヤされるとか?

2019-03-25

anond:20190324040152

今も化粧・生理乙女ゲー界隈はこういう連中に荒らされてるよ。

スレ潰されるどころか板に居着いて機能するのを妨げてる。

いわく、

化粧:お前ら豚どもが化粧なんてしやがって

生理:女は馬鹿からしょうがない、毎月汚物を垂れ流す存在(※その汚物に着床しておいて何言ってんだ)

乙女ゲー乙女ゲーなんて気持ち悪いものプレイするのはモテないブスな喪女

荒らす側がどこかで見た自分に該当する煽りを女全般が言ったと認識して原動力にしてる感じで、心底気持ちが悪い。

2019-03-21

anond:20190321205119

1998年。戦後日本経済成長率が初めてマイナスとなった転換点。

この辺りを境として、日本から中間層」が縮小し始めたのではないか

国家が衰退する流れとしては、まず経済成長率が下がって膨大な中間層消滅し始める。

しばらく経過すると、上層と下層に二極化格差が拡大する。

膨大な下層の出現によって社会不安定化・流動化し、革命戦争原動力となる。

2019-03-15

KKO不細工を笑ってる女や男が小学校いじめ原動力

みんなやっていいものだと考えている

俺もそう思う

大人がみんなやってるんだからブサイクはみんなでいじめるのが正しい

2019-03-10

WUGありがとうとごめんなさいを伝えたい

3/8、SSAWUGファイナルライブがあった。

恥ずかしながら、泣いてしまった。

3/9、開封できずにいたBEST MEMORIALを開封した。

それを開封するとWUGが終わってしまうと思って開封できていなかった。

CDPCに取り込み、MVBD再生しながら今までのことを考えると涙がまた溢れてきた。

CDを買ったのは6枚くらい。殆どレンタルで済ませてしまった。

単独ライブに参加したのは最後の1回だけ。もっと参加すれば良かった。そんな後悔だけが残る。

そんな自分気持ちにけりを付けるために綴っていきます

いろいろぐちゃぐちゃでも気にしないで!

WUGを知ったのは劇場版の7人のアイドルからだった。

友人Aに誘われて(経緯はあんま覚えてない)公開初日に見に行った。

そこで片山美波ちゃんがすごい好きになった。

チアガレ!の"ただ怯えすぐ背を向けた"の部分、

そこのかっこよさと可愛さ、そこに惚れたんだと思う。

劇場限定アニメBDに惹かれ、田中美海さんのサイン付きを頼んだ。

アニメでは、極上スマイルでおおっ!と思った。

自分の好みにバッチリとハマった。

調べてみると、作曲者アイカツで知った田中秀和

WUGの曲が大好きになったのはここからだと思う。

アニメOPEDを購入した。

CDに付いてきたイベントへの応募番号。少し迷ったが応募することにした。

見事当選し、イベントに参加できる運びとなった。

キャンペーンで、お渡し会に参加することができた。

お渡し会で会ったのは、田中美海さんと高木美佑さん。

彼女たちに実際に会ったのはそこが最初だった。

僕は、彼女たちにイベントに参加する、応援していると伝えた。

ありがとう、待ってるといった言葉を受け、ライブへの思いは高まっていた。

あれは忘れもしない2014年4月26日のこと。

イベントへの思いが高まっていたこともあり、友人B宅に泊まって東京へ前のリすることにした。

イベントの前日は特に用事もなかったこともあって、幕張メッセで開かれていたニコニコ超会議に行くことにした。

そこから友人宅へ行く際、少し腹痛を感じた。後々考えれば、この時から予兆はあったのだろう。

その日の夜、体調に不安を感じた僕は早めに休むことにしたが、収まらない腹痛、どんどん湧き上がる気持ち悪さ。

熱を測ると39度を超えており、スマホを使い必死で熱を下げる方法を調べていた。

2014年4月27日イベント当日。

体調は更に悪くなっており、熱は全く下がらなかった。僕はイベントへの参加を諦めざるを得なかった。

僕は約束を守れなかったという思いでいっぱいだった。

ここからWUGに対して後ろめたさみたいなものを感じるようになった。

この時泊まりに来て高熱を出すという本当に何をしに来たかからない僕を手厚く看病してくれた友人Bにはとても感謝している。

夜も遅くに買った来てくれた冷えピタポカリスエット病院まで連れて行ってくれたこと。布団を汗で汚してしまっても文句も言わなかったこと。

感謝してもしきれない。

しかし、友人Cが誘ってくれたアニサマ2014において、彼女達のライブを見ることができた。

僕としてはリベンジのような思いで参戦したアニサマ2014。

トラブルがありつつも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた彼女たち。

その光景に僕は胸を打たれた。

次に彼女達のライブを見たのはたまたま行っていたワンフェス2015Sであった。

そこで聞いた少女交響曲。これがまたハマった。

新作の映画をやることを知ったのはここだった。

今度は1作目の映画を見た友人Aを誘い、前編後編を映画館に見に行った。

少女交響曲Beyond the Bottom。共にカッコイイ曲で自分の好みにバッチリだった。

しかし、その後単独ライブに行く機会は無かった。タイミングが合わなかったと言えば言い訳になると思う。

そして2018年6月15日解散の発表。

解散までに単独ライブに行かなきゃなという漠然とした思いだけがあった。

2018年12月。もう残り回数も少ない。そんなとき、部屋の掃除をしていると行けなかった単独イベントチケットを見つけた。

そのとき地元愛知WUG単独ライブが初めて開催されるのを知った。

これは行かなければならないと思ったが、時すでに遅し。友人と相談している間にチケット完売していた。

悔しさが募る。せめて最後に1回くらいはと思っていたのに。

その後発表されたSSAでの解散ライブ。すぐに応募した。

チケットを取ることができたわけだが、最後単独ライブだけ参加していいのだろうか。そんな後ろめたさがあった。

そして2019年3月8日ファイナルライブ当日。

とてもよかった。それと同時にもっとイベントに参加するべきだったと後悔した。

不安を吹き飛ばす13000人の動員。彼女達のライブにはそれ以上の力を感じた。

こんなに多くの人に愛されていたんだな。

翌朝、ホテル土曜日フライトを聞きながら帰宅の準備をしているとまた涙があふれてきた。

もっともっと彼女たちを知るべきだった。

もっと彼女たちを伝えてあげたかった。

あの時こうしていれば。後悔が胸の中でずっとぐるぐるしていた。

Wake Up, Girls!のみなさん。お疲れ様でした。

単独イベントに参加できずごめんなさい。

ライブほとんど参加できずごめんなさい。

ラストライブは最高でした。素晴らしい歌とダンスありがとうございました。

今まで彼女たちを支えてくださったワグナーのみなさん。ありがとうございます

あなた達の応援彼女たちがここまで頑張れてきた原動力だったと思います

作曲に携わった皆さん。素晴らしい曲をありがとうございました。

これから自分にできることは少ない。

でも、こんなグループがあったんだよって多くの人に知ってもらいたい。

身近な人から伝えられればと思う。

この行けなかったチケット大事に保管しておこうと思う。

https://i.imgur.com/JgV5qf9.jpg

今度、宮城に行ってみようかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん