「警視庁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 警視庁とは

2018-12-13

未成年の時に、競馬場私服警官に捕まった話

高校1年生のときの話。

安田記念が行われる日の東京競馬場を、友達と2人で歩いていた。

すると、私服中年男女に話しかけられた。

警視庁府中警察署のものだけど、君たち若いよね?いくつ?」

正直に年齢を答えると、

ちょっと財布の中、見せてくれる?」

自分はまだ馬券を買っていなかったが、ツレが馬券を買っていて、サイフの中に入っていたのだ。

未成年者は馬券を買ってはダメだということを咎められ、ツレも含めて住所や連絡先、氏名、学校記載させられた。

すごいペンを持つ手が震えていて、まともに書こうと思っても書けなかったことを覚えている。

その上で、自宅に電話をかけられた。

お子さんが競馬場に行っていることを知っているか未成年馬券を買っちゃいけないから、ちゃんと注意してね、といった趣旨のことを電話で親に告げていたように思う。

その後、「今日は、どうする?もう帰る?」と聞かれたので「帰ります」と告げて、警官と別れたのち、帰らず、最終レースまで競馬場で観戦した。

今は普通に成人になったので、特に気にすることもないが、

未成年者で競馬場に来ている人には、

ゴール板の前あたりで、競馬を観戦するでもなく、ウロウロとあたりを観察しているような奴がいたら、それは私服警官なので、要注意!ということを教えてあげたいね

警察官から警察官という印象を受けたことがないからな

 

 警察恰好をしているだけで

 1 仕事しないクズ幽霊しか自己保身のため暴力だけはしっかり使う

 2 ウソこいて悪いことばかりしているクソキチガイオヤジ

 3 形式的しか仕事しないことに決めているゴミクズ

 4 正義ではなくてすでに出来上がった自分感想市民押し付ける限りなく本物に近いジジイ警官

 5 ただの受付のおばさん

 6 署長命令に逆らい仕事してない警察

 7 聴取で、都合のいいところまでは実態を見るが、都合が悪くなると形式に逃げる精神分裂キチガイ捜査

そういうのしか見たことないな、署長は出てこないし、まして警視庁警察庁の中の人なんか、電話にも出ないし

支配させないようにしているから。マジ最悪

2018-12-04

空き巣に入られたことについて語らせて

事件から幾らか時を経た。

空き巣で起こった体験談、そこから感じたこと、そして空き巣に万が一あった時の参考になればと思い、当エントリーを書くことにした。

状況としては帰宅した際に、ノートPCがなくなっていた。

そこからパスポート・通帳・印鑑などもないことを確認し、警察通報

電話からおおよそ1時間して刑事警察官が来て、聴取指紋確認などが実施された。

被害届を出し、パスポート等の再発行手続きをしているうち1か月ほど経ち、犯人逮捕されたため、押収品に私物がないか確認して欲しいと連絡があった。

そのあと、幾度か警察署に行ったのち、被害品の約8割程度が戻ってきた。

まず、平成29年東京都における空き巣侵入窃盗と呼ばれるらしい)は、

認知件数で5,237件、うち住宅は2,868件数のようだ。

東京都における世帯数は平成27年時点で6,692,089世帯だそうだから

簡易に計算すると空き巣にあう確率は「0.04%」である

ソース

平成29年中の侵入窃盗の傾向(警視庁

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/akisu/ppiking.html

平成27年国勢調査人口及び世帯数速報(東京都

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2016/02/60q2q100.htm

「運がなかった」「被害品が戻ってきたならまだよかったじゃない」といえばそれまでなのだが、

被害を未然に防げること、事後対応にはもっと改善余地があるのではないかと考えている。

犯罪手法

犯罪手法はというと、犯人テレビ放送された犯罪ドキュメントを見て、

「これなら自分もできるのでは」と考え、犯行におよんだというのだ。

報道内容の偏りや番組制作環境過去にないほど厳しい昨今だが、

少なくとも模倣可能性がある犯罪報道については制作サイドには特に気をつけて欲しいと感じた。

該当する放送局や番組名については知ることができなかったので、

もしこのエントリー報道関係者の目に触れるようであれば、十分留意されたいと切に願っている。

(更なる被害を防ぐため手法についての記載は控えますが、筆者も実現可能方法です)

逮捕

犯人逮捕職務質問から任意同行のうえ自供ということだった。

ネット上では冗談迷惑意味もないまぜになって言及されることが多いものの、

本当に職務質問犯人検挙できるのかと感心した。

被害

犯人は私の自宅だけでなく他の住居でも犯行を行っていた。

が、逮捕は私への被害犯行から間もなかったため、知らせを聞いた私はほぼ全ての被害品が戻るのだろうと思っていた。

しかしながら押収品を確認の案内は、逮捕から1-2か月程度経過していた。

そしてなんと驚いたことに確認した際の証拠品は、私の被害品は一切なかった

まりにも何もないので、犯人は私の住居に侵入した者とは同一ではないのではと疑ったほどであった。

そこで、「逮捕されたのは私の住居に入ってすぐであれば、押収品はある程度はまだ犯人が持っているのでは」と意見した。

そこから2か月程度経ったのち、再度警察から連絡があった。

被害から日数も経っていたし、被害品の代用品をあらかた揃え終えていたので、

今更、、という気もしないでもなかったのだが、はたしてそこには私の被害品が相当数出てきていたのである

「〇〇さん(私)のお話をうけてもう一度調べなおしたら出てきたんですよ」とのことである

この点については本当に呆れてものも言えないという気持ちになった。

警察犯罪を取り締まるプロであるはずだ。

同様のケースなどいくらでもあるだろうに、私が何も言わなければ再捜索もなく、被害品は全て回収されなかったのだろうか。

そして時期も非常に遅い。

パスポートも通帳も印鑑も全て作り直しており、こちらは保険等に該当しないので、自腹である

(なお、犯人への賠償請求に関しては、本人支払い能力不全を理由請求を控えるよう、私へ促す言葉があった。弁護士費用や手間と見合わないと感じたため、私も訴訟へは踏み出さなかった)

被害品(PC悪用による被害

前述したが被害品には私のPCも含まれていたのだが、これが最もやっかいだった。

というのも、PCからgmailアカウント侵入されてしまパスワード変更をかけられてしまった。

そのため、一切のウェブサービスの界隈についてアカウント情報を変えることになった。

自宅外に持ち出すこともほとんどなかったのでロックなどはしていなかったのだが、このことは大変悔やんだ。

恐ろしかったのは、PCLINEアプリインストールしており、犯行日翌日スマートフォンLINEアプリ上で、

被害にあった私のPCからログインの通知が来た時だった。

LINE機能上、アプリ上で使用するスマートフォン以外の端末のアクセスを一切許可しないメニューがあったので、即時対応し、

知人・友人に迷惑もかかることがなかったのは幸いだったかと思う。

余談だがLINEに対しても、PCログイン時におけるwifi等の通信環境リクエストをしたが、警察への開示も難しいとのことであった。

これが可能なら、犯人が自宅でPCを開いていれば逮捕への手がかりになるのではないかと思う。

話をもう少し続けると、iCloudgmailアカウント作成していたため、現在iCloudサービスを利用できていない。

なぜならiCloudアカウント情報の変更は、既存アカウントに対して認証確認があり、新アカウント情報に移行するからだ。

gmailパスワードが分からず、今こそ最も欲しい「iPhonemacを探す」機能が使えないのは非常に辛い。

Appleサポートに、空き巣の経緯も含めて対応リクエストしたが、サービス設計上対応できないとのことだった。

保険

入居していた住宅では火災保険への加入が必須だったのだが、そこに問い合わせたところ、

空き巣被害における物品の喪失保証内容に入っていた。

空き巣に限らず、盗難被害にあった際には一度加入している保険会社相談してみるのも良いかもしれない。

被害品のなかにPC以外にも高額なものがあったので助かった。

しかしながら、被害届警察に提出する際に申告内容に含めている必要性があったので、その点は留意されたい。


以上が、私が空き巣入られたことにおける簡単顛末と雑感である

ことにPC被害については、屋外でのPCスマートフォンタブレット等の盗難・紛失についても示唆深い内容になっているのではないかと思う。

冒頭に記載した通り、空き巣にあう確率は非常に低いものだが、

情報機器をなくしてしまう機会はままあるだろう。

そういった時も含め、本エントリーが役立つことを期待したい。

また、空き巣金銭的な被害だけでなく、時間精神ともにかなり負担が大きいことも認知していただけると幸いだ。

万が一周囲に被害にあった方がいれば、一助差し伸べて頂きたい。

最後に、本エントリーのサマリーを掲載する。

少しでも多くの人が辛い思いをしないよう、有効活用していただけると幸いである。

空き巣に入られたことについて語らせて(サマリー)》

メディアにおける犯罪事件報道について

犯罪事件を取り上げ、かつ犯罪手法を取り上げる際には、模倣可能性が高くないか十分に留意して報道いただきたい

警察捜査

国民から鬱陶しいという意見が多くあろうが、職務質問有用性を理解できたのでこれからも地道に続けていただきたい

犯罪押収品は全て網羅されているか、十二分に被害者に確認を取りながらすすめていただきたい

PC/スマートフォン/タブレット被害に関しては捜査の簡略化を目標に、通信会社連携して被害品の通信場所特定ができるようにしていただきたい

PC/スマートフォン/タブレットセキュリティ

・必ずパスワード/顔/指紋認証などのロックをかけておく

iPhoneを探す/macを探すを常にオンにしておく

保険

・何かの被害があった時にはひとまず契約している保険会社相談をしてみる

2018-11-29

幼稚園児に暴行撮影し口止め…小学校入学後も

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181129-OYT1T50070.html

発表によると、池谷被告は今年3月に東京都内で、幼稚園に通う女児アパート階段に連れ込んで乱暴し、5月には小学生になった同じ女児に同じ場所乱暴した上、携帯電話女児へのわいせつ行為動画撮影した疑い。容疑を認めているという。

池谷被告女児帰宅時間待ち伏せをし、動画撮影後、「写真をばらまく」と脅して口止めしていたという。今年9月、別の保育園児に対する強制わいせつ容疑で池谷被告逮捕され、携帯電話から女児動画が見つかったこから被害が判明した。女児以外に少女約20人のわいせつ動画があり、警視庁が余罪を調べる。

チャイルドレスターロリペドとは言わない)許すまじ。

2018-11-28

東京都内徘徊している警視庁パトカー

 一般人がこれを見た場合に何ら東大法学部知的な偉大さを連想させるところがなく

また警察官職務実態も何ら警視総監意思と関連性を有しないのであるから警察組織

その法律上の体をなしておらず、支離滅裂機能していないと解するのが相当である

 また、警察官は、国家公安委員会委員命令にも服していないばかりか、当該行政権

に対して及ぶ限りでの最高裁判所による司法審査の内容にも服しているとは解されず、

少なくとも、地域現場警察官日常業務の内容は、とうてい国家公安委員会警視総監

ならびに警察庁長官意思および最高裁判所裁判官の意思関係のないものであり、地域

警察官独自見解に基づきいい加減な仕事をしているため、いずれにせよ、現在東京

都内に限っても警察機能しているとは認められない。

ヒーローとして何の面影もない警視総監

 現警視総監三浦正充、東大法学部

 日本一難しい入学試験突破し、日本でも滅多にないとされる教養学部を有する東京大学で2年間、教養を学び、

法学部に進学して、明治以来の判例精神を学び、高い成績で卒業して、難関の国家試験をも突破し、警視庁

採用されて、その幹部となり、日本の全ての警察署を統括

 するはずだった警視総監

 しかし、およそ現在警察署職員がこの三浦に従っているとは解されないばかりか、警察署警視庁管理

されているはずなのに、そこの職員は、誰も警視総監に従っていない。そもそも東大の持つ教養、高い知的能力

などは一切感じられず、警察官は、ただのクズであるそもそも、その辺の警察官と、東大法学部は、何の関係

もない。三流大卒のクソ警官適当にやっているだけで、事件処理もしていないし、警察官警視総監命令

服しているという実態関係存在しない。それに対して、三浦正充は、何も考えていない。

 天下の東大法学部卒業し、難関国家試験パスするような頭脳明晰人物にして、警察官武器暴力支配

犯罪鎮圧する力を備えた素晴らしい組織として始まった警視庁だが、今やその面影はどこにもない。末端の警官

上司への反発、警視庁幹部の末端に対する統制力の欠如、職務怠慢、犯罪放置がはびこっており、日本警察組織

腐れ果てている。

2018-11-27

小学女児の体触った容疑で大学1年の男を逮捕

https://www.sanspo.com/geino/news/20181127/tro18112716050012-n1.html

 小学生女児の体を触ったとして、警視庁人身安全関連事案総合対策本部は27日、強制わいせつの疑いで、東京都豊島区私立大1年の男(20)を逮捕した。「盗撮しようとして尻を触ってしまたかもしれない」と供述している。

 逮捕容疑は10月5日昼、豊島区路上で、1人で帰宅途中だった10代の小学生スカート内に手を差し入れ、体を触った疑い。

 同本部によると、付近防犯カメラ容疑者女児の後を約300メートルつける様子が写っていた。

10代の小学生」という言い方もアレだけど、

何よりすごいのは防犯カメラ現場撮影されていること。

悪いことはできないね・・・

2018-11-26

刑訴法199条1項の「犯罪があったと思料される相当の理由

 これがあると決めるのは最終的に警察署長。ゆえに警察署長が、その理由があると言えばあることになり

捜査員は逮捕しなければならない。これに不服があるときは、警視庁トップや、警視総監に訴えればいいが

警察署長がした判断は、ほとんど覆らない。警察署長命令に従わず捜査せず、行政処分を受けたときは、

裁判を起こせばいい、その場合は、裁判所の裁判官がその適否を判断するが、お前が勝てる見込みはほとんど

ない。そもそも警察署長命令権は、行政権限に属するので、一定裁量権があり、裁判所は、「その

裁量権範囲を逸脱し、権限濫用した場合しか、当該命令違法判断できない。つまるところ、お前が

勝つには、警察署長がした命令が、行政独自裁量権の外にあり、しかも、裁判官が、権限濫用したと

判断するところまで主張立証しなければならない。しかし、警察署長命令はたいてい裁量権範囲内にあり

正しいので、裁判をしてもお前の主張が認められることはほとんどない。それなのになぜ逆らうのか。

【速報】警視庁志村警察署板橋区に住む男を暴行等の容疑で逮捕

 警視庁志村警察署は、平成30年11月22日午前0時20分、暴行器物損壊

侮辱脅迫の容疑で、東京都板橋区前野町5丁目38番の2村山マンション201

号室に住む篠原直樹容疑者(27)を逮捕したと発表した。

 志村警察署によると、篠原容疑者は、同じシェアハウス内に住むルームメイト

対し、共同ベランダにおいて相手を突き飛ばして着衣を損壊し、「お前は気持ち悪い

、さっさと(このシェアハウスから)出ていけ」などと侮辱したり、「殴り飛ばすぞ」など

脅迫した上、玄関先で、被害者に対し板を突き付けるなどして暴行をした疑い。

 被害者被害直後に志村警察署に110番をしたことや、到着した警察官が、被害

者の衣服が破れていることを確認したこと証言の生々しさ、被害者被害に遭った

旨の具体的な書面を警察署に提出したことなどから、容疑の程度が高いとして、逮捕

に至ったと説明している。

 なお、志村警察署によると、篠原容疑者は、犯行否認しているという。

 時事通信社

2018-11-22

【速報】警視庁志村警察署板橋区に住む男を暴行等の容疑で逮捕

 警視庁志村警察署は、平成30年11月22日午前0時20分、暴行器物損壊侮辱脅迫

の容疑で、東京都板橋区前野町5丁目38番の2に所在するマンションに住む篠原直樹容疑者

(27)を逮捕したと発表した。

 志村警察署によると、篠原容疑者は、同じシェアハウス内に住むルームメイトに対し、共同ベ

ランダにおいて相手を突き飛ばして着衣を損壊し、「お前は気持ち悪い、さっさと(このシェア

ハウスから)出ていけ」などと侮辱したり、「殴り飛ばすぞ」などと脅迫した上、玄関先で、被

害者に対し板を突き付けるなどして暴行をした疑い。

 被害者被害直後に志村警察署に110番をしたことや、到着した警察官が、被害者衣服

破れていることを確認したこと犯行をされた証言の生々しさ、被害者被害に遭った旨の具体

的な書面を警察署に提出したことなどから、容疑の程度が高いとして、逮捕に至ったと説明して

いる。

 なお、志村警察署によると、篠原容疑者は、犯行否認しているという。


時事通信社

2018-11-21

東京入管ツイート、少しひどくはないですか。。。

はじめに言っておくと、わたし東京入国管理局ツイートに憤っています

というのも、東京入管ツイート話題になっています

https://twitter.com/IMMI_TOKYO/status/1064810387797733376

「FREE REFUGEES(難民解放せよ)」という落書き歩道や壁に書かれた写真とともに下記の文章投稿されているものです。

 

>~落書きは止めましょう~

>11月19日早朝,港南大橋歩道上にて。

表現の自由重要ですが,公共物です。

>少しひどくはないですか。。。

 

東京入管が被収容者に不当な拘束をして人権侵害しているのが周知されるようになったからか、

人権侵害している東京入管批判逸らしだ」という批判リプライが多いのですが、その通りだと思います

なぜそう思うかというと、どうして日本に「難民解放せよ」という落書きが生まれしまうかの想像力は持たないくせに、

東京入管器物損壊事件について当事者面することが欺瞞であり、

100%被害者ぶっていて、

同情を乞いていて、

正論言っているふうを装う狡いところが、

クズ所業からです。

それでいて茶の間ワイドショーでも見ているかのように薄っぺら意見?を言っているだけの他人事でいられる神経が分からない。

 

東京入管批判する人を批判しているヤツもどうかしていると思います

そういうヤツはたいてい「それはそれ、これはこれだ」という論理をぶつけています

落書き器物損壊事件だな」で留めておけばいいものを、

批判を封じ込めるためにその批判関係のない方向から持ってきた理屈同調しない人間を黙らせてやろうという最低なやり口を始めます

 

そういうのやるヤツって赤ちゃんなんですかね?

生きてきて理不尽を受けてきた経験ないんですかね?

自分純粋な主張を関係のないところから持ち出した論理でそれっぽく押し潰されて「おかしい」と思った経験ないんですかね?

意見に対して正面からぶつからないのが狡くて腐った考え方だなと感じたことないんですかね?

先に結論があってこその論理を展開するのが陳腐だという実感がないんですかね?

実感がないだけじゃなくて、想像して慎重になることもできないんですかね?

 

東京入管ツイートを見ている人が考えるべきことは、何が原因でこうなったのかを考えることではないでしょうか。

落書きはいけませんが、入国管理局人権侵害が根絶されない限りはこういうメッセージはなくなるはずはありません。

「~落書きは止めましょう~」と言う前に「落書きが産まれるほどの不当な抑圧をなくそう」と考えるべきです。

あと、落書きをやめることを訴えるなら、法務省管轄東京入国管理局ではなく、器物損壊事件を取り締まる警視庁主体となるべきではないでしょうか。(落書き行為批判する以外の意図があるから入管が出しゃばるのでしょうが

 

東京入管は、届けたいメッセージ一定の層には届けることができたと推察します。

それは、分断を産んで、落書き批判に(見せかけの)正当性を持たせることです。

そうやって日本に住む市民の分断を煽る東京入管ツイート、少しひどくはないですか。。。

2018-11-18

anond:20181118163059

意に反して働かされたのが良くないってのは分かるけどそれは慰安婦の話ではなく売春全般の話でしょ?

この点は、全くそのとおりだと思う。

もし、管理売春業者に対する公権力側の監督責任という面が【現代的な意味での奴隷】として定義されて、責任を問われるのであれば、

売春防止法以降の、事実上管理売春容認から斡旋業者放置、それらも論理的には同罪ということにならなければおかしい。

戦時慰安婦だけの問題ではない。では、なぜ売春全般の話にならないのか。

売春防止法の制定の背景として、管理売春のもの国際社会から悪とみなされていたがゆえに、

国際社会への早期の復帰を目指していた日本は、GHQから公娼制管理売春)が廃止されて以降、法の制定を急ぐ必要があった。

しかし、売春のものに対する罪悪感は日本人には微塵もなかった。むしろ吉原など貴重な観光資源だと行政認識していた。

売春防止法施行直前の55年、新聞社が開催した「吉原を語る座談会」において、地元議会議員らが次のようにアドバイスしている記録がある(婦人新風1955年4月号)。

みつ豆でも気軽に食べにゆける吉原でなければならないのじゃないか・・・気軽に遊びにいって、そして飲んだり食べたりしているうちに最後にお互い同志気があったとき目的を達するというふうにすればよい。

当時は、東京都警視庁も、吉原観光資源として積極的活用していこうという感覚だった。

こうした過程を経て制定された同法は、風営法とセットで完全なザル法。今に至るまで。

赤線トルコ風呂と名を変え、トルコ風呂がそーブランドへ名を変え、名前は変わっても実態管理売春の黙認だ。

現在でも、サービス提供する施設に寝泊まりさせられているなど、一昔前だとジャパユキさんと呼ばれ、

いわば監禁同然の扱いで働いている出稼ぎ外国人女性存在する。それは興行ビザ来日しているフィリピン人であったり、韓国であったり、中国であったりする。

個人的には、アダルトビデオについての人権問題も含めて、日本風俗産業のあり方を行政として放置していることのほうが、我々世代責任問題だし、よっぽど気になる問題戦時世代の悪のついての責任よりも、だ。

ところが、同じ論理からといって、現在日本管理売春の黙認を、現代奴隷制だとして、非難されているかというと、、

実は、アメリカ国務省人身売買報告では、かなり以前から非難されている。

技能実習生とセットでね(余談だが、技能実習生についても、結局、問題の根っこは同じで、戦時徴用問題パラレルだ。)

そして第一安倍政権とき(05年頃)にも日本政府としての対応が迫られていた。外圧に近い形で法整備が求められた。

日本政府は、国際組織犯罪防止条約の「人身取引議定書」と「密入国議定書」の批准を受けて、刑法改正し、2005年人身売買罪を創設した。

この制定過程において、05年6月8日国会法務委員会で次のような答弁がある。

江田委員 ・・・人を支配する行為全般について、この人身取引に対して実効性のあるものに今回の法改正はなっているということでございます

 次の質問をさせていただきますけれども、この人身取引議定書要請を満たすため、これにつきましては単に形式的文言対照するだけでは私は足りないと思いますが、人身取引議定書理念を十分に取り込んだ法律やその運用になっていなければならないと考えております

 ・・ 売春をさせている者が、この外国人女性売春することに承知しているんだ、同意しているんだから人身取引とは言えないだろうというふうに開き直るケースが多いと聞いております。成人の女性家族貧困から救うために、親からの働きかけなしに自発的にみずから売春希望して売られたような場合など、人身売買について被害者同意がある場合のようにも見えます

 しかし、・・人身取引議定書が、「女性及び児童特別考慮を払いつつ、」と規定していることからしても、女性児童特性を考えて、売春をすることについて承知しているとの事情、これを過大視するというのはいかがなものかと・・、今回の法律案につきましても、売春をすることについて同意をしている場合であっても人身売買罪が成立するのかどうか、そこを法務当局にお伺いいたします。

大林政府参考人 御指摘のような事例におきまして、表面上被害者がみずから売春をして金銭を稼ぐことに同意していたといたしましても、本来は、不特定多数相手方性交等を行うことなどを希望しているものではなく、家族貧困から救うため金銭を稼ぐには売春によるほかはないと考えてやむなく売春に及ぶに至ったと見る事案がほとんどであろうというふうに思われます。このような場合には、被害者同意自由かつ真摯意思に基づくものとは認めがたく、当然に犯罪の成立が否定されるものではない、このように考えております

江田委員 ・・今、法務省の方からは、その事情考慮して、勘案して、売春をすることに同意している、そういうふうに見かけられる場合であっても人身売買罪は成立、適用されるということでございますので、私どもの申し入れの内容にも沿った法律案の改正になっているかと思います実効性が上がることを期待しております

売春行為が好きでそうした職業につくことなど、そんなに多くは考えられないだろうから、貧しい国から移民のケースでは、多くの場合適用がありそうだということになる。

人身売買罪の創設は、対外的アピールとしては政府として大きな動きだったとは思う。

しかし、アピールとしはそうかもしれないが、風俗に関するさまざまなザル法放置され続けている。

出稼ぎ外国人母国はどう対応しているか、というのも気になるだろう。

同法の制定過程において、出稼ぎ労働者の有力な送り出し国のひとつフィリピン政府は、当初「就労機会を奪うな」などとごねていて、実態把握の動きが遅かったという報道はみたことがある。なるほど、そういう背景は重要だなと思う。

慰安婦問題に戻ると、私は、いつになったら、慰安婦問題現在進行形の風俗問題に飛び火するんだろうという視点で十数年前から関心をよせていた。

しかし、そういう気配は微塵もないなかで、慰安婦というフレーミングけがヒートアップしていったように思う。

慰安婦問題に封じ込めたいというメカニズムがどこかに働いているんだろうとは思う。

それは社会的にも経済的にも、そして文化的にもいろいろあるんだろう。

我々の心理かもしれないし、自国もしくは相手国の政治経済的な背景かもしれない。

要するに、過去問題ならば、あまりブーメランにならずに、そして現在利益も損なわずに、

思う存分、叩ける、ということなのかもしれない。それはメディアに一番問いたいことでもある。

2018-11-16

確実に永遠に勝てる上に成功して日本人から人気を得る自信があったか

 国家は全国にこんだけの事務所を建てる自信があって脳が勃起したはずなんだが

既に失敗してて一時期は悲惨だったし、よくもまあ続く根拠がないのにそこまで

やったよな。少なくとも事務所を建て、文書を作ってまでやるからには根拠

あったはずなんだがそれもないことがばれてクソ最悪なんだけど、何で失敗するのに

お前の脳ミソはこんなもんに勃起して、様式しかなくなっても、続けてきたの?

そんな日本人ウケしないくだらねえことに勃起したお前の脳ミソが俺の理解を超えてるんだが。

いずれにしても、今の公務員、凄まじくきもいぞ。先生がいない、文書が死んでる、

普通若い脳ミソがみたら、明らかにキタネエ暴力しか機能してないオッサンが仕切ってる

正論が言える幹部は動いてないし、仮に言ったにしても部下が署長幹部に従ってないか

警察庁警視庁内部では、幹部発狂してるし、どう頑張っても正論通用しない、裁判所

HPにアップしてる判決書は、パフォーマンスでじつは限りなく本物に近いウソ

クソ最悪、そんななってまで仕事続けたいの?もう若い脳ミソからは、あきられていて

お前の脳ミソで勃起する人いないぞ。意味も分からないし、極みを言えば正論ウソだし

本物もいないし、クソキモいんだけど、自覚あんの?

2018-11-14

日本日本人の心がいかに終わっているか

日大内田監督ら立件見送りへ 警視庁危険タックル指示なしと判断

政府統計、信頼に揺らぎ GDPなど日銀が不信感

厚労省障害者水増し処分せず 「違法行為ない」

これ全部同時にホッテントリ

この国ヤバイわホンマ、まさにジャパニーズモラルハザード

2018-11-11

anond:20181111035630

ソースはしっかり貼ろうぜ

 

明大女子トイレ侵入か 男「トイレ間違えた」

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000140515.html

取り調べに対し、「おなかの調子が悪く、男子トイレと間違えて入った」と容疑を否認しています警視庁盗撮などの目的女子トイレ侵入したとみて調べています

全く信じてもらえてなくてワロタ

2018-11-10

[][][][][][][]



最高裁判事で『死刑廃止論』を書いた団藤重光は「今まで冤罪死刑になった人の数は見当もつかない」と言っていました。

ttps://twitter.com/Holms6/status/944100288201342976



調書 (割印 OR 割り印) - Twitter検索

後日、被疑者の知らないところで勝手にページを差し替え、それがバレないように契印に細工をするー。

https://www.facebook.com/MaedaTsunehiko/posts/497301520344265

「私がサインした調書は6ページか7ページくらいで、こんな10ページをこえるものではありません。そして結論が違います。これでは私がこのメールを前町長当選依頼だといっているのと同じではありませんか。私は当選依頼ではないと言っているのですから真逆です。私のサインした供述調書は別のものです」

控訴審一回目を終えての報告

本人の調書を読んでいただいたところ「内容が違う・・・」と言われたのです!

ttps://blogs.yahoo.co.jp/toshikazu2355/28285036.html

巡査部長、調書改ざん…消せるペンで表現直す : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

問題点は次のとおりだ。

供述調書に作成年月日を明記しないこと

②文中の供述内容の訂正印やページ間の割印は、作成である警察検察しか押印せず、被疑者には捺印(指印)させないこと

http://hanbei.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_1351.html

調書の改竄(かいざん)を防ぐ方法がある。それは、契約書では当たり前の方法でありお金も掛からない。その方法とは、全頁に割り印を押させることである

http://noenzai.blog32.fc2.com/

可視化というのは、取り調べの模様だけを録音録画して

おけばよい、ということにならない。調書作成過程も全部

含めて、必要だろう。

白紙調書



調書全ページに容疑者押印、供述内容の任意性確保へ…警視庁

<最高検>供述調書に容疑者らの割り印指示 ミス相次ぎ

2018-11-06

ママ男子高生補導」の記事にアホが湧きすぎてヤバい

パパ活だと男が逮捕されるのに!ママ活でも男が逮捕かよ!」「男ばかり悪者にされる!男性差別だ!」って、記事も読まずに喚いてるアホが多すぎて頭が痛い。

まずタイトルだけで脊髄反射せずに記事を読めばわかるんだが、この事件に「加害女性」は存在しない。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181105-OYT1T50036.html

時間カフェまったり7千円…「ママ活」補導 : 社会 : 読売新聞YOMIURI ONLINE

まず男子高生がパパ活の真似のつもりか「ママ募集」をして、警察釣りメッセージを送ったところホイホイ釣られて補導された、というわけだ。

女を逮捕しろも何も、その女が存在しないのだから逮捕しようがない。

というか逮捕補導は違う。

大体、この前未成年関係持って捕まった女性ニュースあったばかりだろうが。なんでこうも、ありもしない「女無罪」を信じるやら。

第二に、「男ばかり逮捕(補導)される!」は間違い。パパ活女子高生もいっぱい補導されてる。

女子高校生デート援交補導警視庁管内で年間440件

https://www.sankei.com/affairs/news/180716/afr1807160003-n1.html

今回ニュースになったのは単に珍しいから。

・今回逮捕されるべき女性存在しない

女子高生補導されてる

これが事実。それを二重に誤解して男性差別!!!被害妄想で吹き上がる輩の多いこと多いこと…(逮捕補導の違いも含めれば三重に誤解か)

これじゃ萌えキャラ女性差別だと被害妄想で騒ぐフェミと変わりない。いや、萌えキャラと違って実態差別云々以前に実在すらしないのだから、それ以下だろう。

で、いつも思うけどこういう男の被害者意識ってなんなんだろうな。

男性単独禁止イタリアレストランに「男女逆なら許されない!」→女性単独禁止居酒屋ありましたー

の時もそうだったけど。

2018-11-05

anond:20181105182124

デート援助交際 補導440件 JKビジネス規制で活発化か

https://www.sankei.com/affairs/news/180716/afr1807160003-n1.html

会員制交流サイトSNS)で知り合った男性らと食事や買い物などをして小遣いをもらう「デート援助交際(援交)」を持ちかけたとして、警視庁が昨年7月から今年6月までの1年間に女子高生少女補導した件数約440件に及んだことが15日、分かった。

結構な数だな。

2018-10-31

続・2018年秋の連ドラの第1話をいろいろ見ていく

2話3話と放送されててもあくま1話感想の続き。

 

『神ノ牙-JINGA-』※第0話

<あらすじ>

怪物に憑かれた人間を倒す変身ヒーロー

感想

あ、これは1話じゃなく0話という扱いらしい。内容的に0話を称する理由がピンとこなかったが、1話から違う感じの話になるんだろうか。

敵が人間の姿で登場し悲しい境遇怪物に憑かれたことを描くなら、人間の姿のまま退治される方が悲壮感があっていい気がするけど、アクション問題? 『牙狼GARO>』シリーズの関連作品らしくてそちらはほとんど見たことがないけど、そのへんの事情もあるのだろうか?

 

主婦カツ!』

<あらすじ>

夫に勝手仕事を辞められた専業主婦が外に働きに出る。

感想

主婦になるための活動ではなく主婦就職活動で「主婦カツ」っぽいことに違和感を抱きつつ見てたら、就職活動よりもパート先の弱小スーパーvs.大手スーパーみたいな話になりだしたけど、なんだかんだで最終的には正社員になるのだろうか。

夫の独断専行を悪びれない明るさがなかなか怖い。いや仕事を辞めることは必ずしも非難できると思わないが、事前に伝えることは分業を営んできた相手に対するせめてもの礼儀だろう。

 

黄昏流星群

<あらすじ>

夫婦不倫するのかな?

感想

佐々木蔵之介が妻の中山美穂を裏切って職場本仮屋ユイカになびかずに旅先の黒木瞳に惚れる一方、中山美穂の方は娘の婚約者らしきジャニーズWESTに惹かれるっぽいって、性別と年齢に着目すると新鮮さがある。

仕事で躓いて不倫へ走る佐々木心理ありがちながら丁寧に描かれてるし、中山の方は思いの外ドロドロの予感だし、悪くないかも。

 

昭和元禄落語心中』○

<あらすじ>

前科者が落語家弟子入り。

感想

岡田将生落語家の若き日だけでなく高齢名人である現在もがっつり演じさせるという無茶振りで、もう少し老けメイクを濃くしてもと思いつつ、しかしこれがなかなかどうして堂に入った演技だった。こんなに滑舌良かったんだな。

前科者の竜星涼も達者だし、話の緊張感も保たれてて、アニメ版たからもういいかなと思っていたが見続けたくなった。

 

『僕とシッポと神楽坂

<あらすじ>

古い動物病院イッセー尾形から受け継いだ相葉雅紀

感想

イッセーと相葉微妙に似てるけどべつに祖父と孫ではないのか。あといきなり相手任せにする無責任な継がせ方は相応の理由があるのか。

正体不明神主が都合よく重要情報を教えてきたりとか、広末涼子親子に何か起きるようなタイミングの「一寸先は闇」張り紙とか、山場となる犬の拒食が簡単な話しかけで解決したりとか、女性陣が主人公性的に辱める笑いとか、なんかモヤモヤが多い初回だった。尼神インター渚の変身っぷりはい意味で驚いたが。

 

『こんな未来は聞いてない!!』

<あらすじ>

田辺桃子ともさかりえじゃなく野呂佳代になって未来からやってくるラブコメ

感想

SUNNY』見てないけどたしかともさかりえっぽい雰囲気があるかも? いや吹石一恵の方が似てる? あれ中谷美紀になった? やっぱり京野ことみ? なんか場面によっていろんな女優に似て見える不思議な顔だな田辺桃子野呂佳代にはべつに似てないが。

気楽に見れるコミカルさで、恋敵の女子もなかなか手強そうでいいんだが、タンクトップの上に羽織ってたシャツを躊躇なく女子に貸せるなんてモテる男ってのは凄いな。

 

サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』※第2話

<あらすじ>

栗山千明心理学で犯人を落とす。

感想

月曜から夜更かししてオールスター感謝してたら1話を見損ねたので2話で。

古畑任三郎』的な視聴者への語りかけが入って推理クイズ様相心理学が万能過ぎるが、それはそういう条件に基づくクイズなんだと飲み込んでしまえば悪くない。

栗山は下手とは言わないが、取調室内での犯人との長い攻防を演技合戦で楽しませるにはケレン味不足か。

 

『ドロ刑 -警視庁捜査三課―』

<あらすじ>

泥棒のおじさんがやる気のない若い刑事を手助け。

感想

泥棒自分の正体に気付いてくれた嬉しさから刑事に他の泥棒をチクるっていい話なんだろうか。BL的にはいい話かもしれないが。例えば強盗に対して許せないからチクるとかならまだ……いやそんな美学を振りかざされてもそれはそれでウザいし一課の管轄になって三課のドラマという希少性が無くなっちゃうか。

刑事の方はステレオタイプを誇張したような若者なのだが、これはこれで清々しく感じる部分もなくはないので、変に成長とかされるより徹底してくれた方がいい気もする。「今の若いのってみんなあんな感じなの?」「いや結構酷い部類ですね」と一般化に釘を刺す台詞には好感(余談だが『けもなれ』の同様のステレオタイプちょっと気になってる)。

 

江戸前の旬』

<あらすじ>

寿司屋の息子。

感想

職人世界だか何なのか知らないけど、普通に「教える」ことができないのって、客にも迷惑かけるよなっていう。

主役の須賀健太が見た目も言動漫画キャラっぽさがあると思ったらやっぱり漫画原作だったが、漫画の絵が須賀健太全然似てなかったのと巻数が95巻も出てたことに驚いてしまった。そりゃ全巻プレゼントも1名様になるよな。

 

今日から俺は!!

<あらすじ>

転校を機にヤンキーデビュー

感想

ギャグとはいえヤンキー文化苦手。ギャグで通し切るわけでもなさそうだし。そして福田監督ギャグも少々苦手。賀来賢人は頑張ってるとは思うが(願わくば演技に「どや面白いやろ」感が出ませんように)。

 

ハラスメントゲーム』◎

<あらすじ>

左遷されたスーパー店長本社コンプライアンス室長に。

感想

これは良かった。話自体の出来に加えて、唐沢寿明普段の食わせ物演技の面白さとここぞという時に人間味の見せて相手を説き伏せる演技の説得力が見事。単純なハラスメントの構図を避けても単純な逆張りにしないバランス感覚が作り手にあるかはまだわからないが。

 

プリティが多すぎる』

<あらすじ>

カワイイ顔を揶揄われてきた編集者の男がカワイイ至上主義女性誌へ移動。

感想

余所から入って侮蔑→受容というお仕事ものの一つのテンプレ感。ジェンダーから解放というテーマも入りそうだが、千葉雄大ならそりゃさっさとカワイイ和解した方が得だわな。……いや、男性が30以降もカワイイ武器にできるかとか考えだすと難しい話になってしまうか。

 

駐在刑事

<あらすじ>

警視庁刑事が取り調べ中の相手自殺されて奥多摩駐在さんに。

感想

連ドラの前に5回やってるらしい単発は未見。過去事件についていきなり「まだ終わっていなかったことにこの時俺は気付いていなかった」というナレーションで始まったり自殺者の姉が出てきたりするわりに事件についての説明が不足してて壁を感じた。一方で一話完結ものとしてのエピソードは2時間に拡大したわりに凡庸

 

部活、好きじゃなきゃダメですか?』

<あらすじ>

やる気のあるサッカー部員1人とやる気のないサッカー部員2人。

感想

ゆるい。そのゆるさが心地よかったり笑えたりするわけではべつに。

 

『ぬけまいる~女三人伊勢参り

<あらすじ>

しょっぱい現状の女たちが旅に出る時代劇

感想

B級臭さはいいとして、主人公自分を騙しておばさんと嘲る若い女たちを懲らしめても、主人公たちも年嵩の女の境遇を蔑んでたのでスカっとしない。主人公たちが未熟なところから成長していく話なのかもしれないが、若き日の輝きを取り戻すことを目標にしてるのがさらにつらく……そこも含めて変わっていくのかもしれないが。せめて三人の掛け合いがもっと笑えたりすればいいのだが。

田中麗奈ってべつに嫌いなわけでもないがなぜ主演の仕事が続くのかよくわからない。

 

まとめの私的1話ベスト5

1『獣になれない私たち

2『ハラスメントゲーム

3『昭和元禄落語心中

4『僕らは奇跡でできている』

5『PRINCE OF LEGEND

2018-10-27

いい加減にしてくれ

 最近中学時代から付き合いのある同級生の友人の態度に耐えられず、付き合い方を考え直したいが踏み切れずにいる。ちょっと頭の中を整理したいので、ここに記す。

 彼は元々消防士になるのが夢だった。そのために公務員対策専門学校に通ったり、トレーニングしたりとストイックにやっていたが、願い叶わず試験を3回ほど受けて挫折した。

 そこから彼は迷い始め、公安職の試験を片っ端から受けた。なんとか警視庁採用試験合格し、1年間の過酷警察学校時代を経て現場に配属になったが、ストレスからか配属から1ヶ月で退職警察時代SOSに似た愚痴電話を3日に一度は受け取っていたが、多少同情の気持ちもあったので、励ましのつもりで毎回話を聞いていた。

 その後は地元に戻り、これまた役場職員試験を手当たり次第受け始めた。地元から近隣の都市部職員まで、役場職員なら何でも受験していた。そして地元の隣町である人口1万人にも満たないド田舎村役場採用試験合格4月から勤務し始めたばかりだ。

 少しは定着してのびのびと仕事ができるのかなと思いきや、警察時代と変わらず週に何度も愚痴電話がやってくる。「村の人間マナーがなっていない」だの「いつの間にか知らない村民名前と顔を知られていた」だの…縁も所縁もない独特の村社会に慣れ親しむのが大変なことは想像に難くないものの、なぜそれを就職から想像できなかったのだろうか。

 俺は就職前に一度「その町役場に行くのはやめたら?」「人口も少ないし、親戚がいるとかでもないでしょ」「部落的な所だろうから、馴染むのは大変だろう」と伝えたが、彼は「親に入れと強制された」「俺には公務員役場職員しかできることがない」「とりあえずどこでもいいか就職しないと」と言ってきた。御年24歳にもなってまだ自分の進路に口を挟む親もどうかと思うが、そこで突っぱねられないこいつもおかしい。自分の行きたい所に行けばいいと思うのだが…。

 勤め出したら勤め出したで「警視庁に比べ給料が少ない」「公務員はつまらん」だの、彼の中での社会人としての割り切りポイントがよく分からない。雇用の安定を求めているのか、高い給料を求めているのか…。しばらく身をおいて働けば少しは価値観も変わりそうなものだが、そんなことをしようとは思ってないようだ。

 それなのにまた、彼は転職を画策している。俺は隣県の都市部10年近く住んでいるが、彼はこの俺が住む街に毎週末繰り出してくる。相当この街のことを気に入っているようで、現在進行系でこの街採用試験を受けているようだ。

 民間企業ですらこれほど短期転職回数だと「ちょっと…」となる所も多いだろうが、公務員だと尚更その気質は強いだろうし、今受けている試験でネックとなるのは間違いない。もう転職するなら民間企業の方が色んな意味でやりやすいと思うが、公務員がつまらんという彼にはその考えはないらしい。公務員がつまらんのに、だ。

 自分人生自分らしく生きれない彼のことが不憫で仕方ないが、同時に俺も自分の今後のこととか考えながら生活をしている。やるからにはきちんとやってほしいという思いで話を聞いたり付き合いを続けてきたが、もう距離を置いた方がいいのだろうか。連絡が来たり、会う度に負の感情ばかりがこみ上げる。今日もまた誘いの連絡が来そうな気がするが、どう対応しようか…。

2018-10-24

 警視庁上川陽子法務大臣公務員職権乱用の容疑で緊急逮捕

 警視庁は、上川陽子法務大臣が、在任中に職権を濫用し、オウム真理教

教祖麻原彰晃幹部数名の死刑執行命令を下したとして、公務員職権濫用

の容疑で緊急逮捕したと発表した。警視庁によると、アレフ提訴していた

国家賠償請求訴訟で、23日、最高裁判所法廷が、アレフ請求を認容し

判決中で、法務大臣死刑執行命令必要性を欠くもの違法であり、

法務大臣は職権を濫用し、その内容も死刑囚の尊厳に与えた打撃が著しく

犯罪性が高いと認定したことを受けて、逮捕に踏み切ったと説明している。

時事通信社

2018-10-15

2018年秋の連ドラの第1話をいろいろ見ていく

まだ未消化のや未放送のが多いがひとまず。

あくま1話感想なんで、2話以降どうなってるかは関係なし。

特に気に入ったのは◎、まあまあ気に入ったのは○。

 

まんぷく

<あらすじ>

インスタントラーメン発明するらしい。

感想

15分では特に良いとも悪いとも。

アラサー安藤サクラは役柄の18歳に見えるとまでは言わないにせよ年齢不詳な感じに頑張っているが、姉のアラフォー内田有紀は素で下手すると安藤サクラより年下に見えるくらい年齢不詳なので、なんだか不思議な感じになっている。

 

警視庁捜査資料管理室(仮)』

<あらすじ>

捜査資料データ化する男が安楽椅子探偵……ごっこ?

感想

一人芝居の分量が多い分、説明ナレーションを多用したり、主人公推理の酷さを本編内でツッコまず予告でメタ的にツッコんだり、かと言って一人芝居を貫くわけでもなく……ならずっと二人芝居にした方が無理がなかったんじゃ。

 

PRINCE OF LEGEND』○

<あらすじ>

王子キャラの男達が伝説王子の座を競う現代逆ハーレムものってことでいいのか?

感想

逆ハーレムに興味なくても楽しめる程度にきちんと馬鹿馬鹿しい。

1話のメインの王子の、死んだ母親から酷い夫の代わりに理想王子として育てられたという設定はグロテスク呪いに思えたが、作り手は自覚的っぽく、ヒロインについて心酔する母の生まれ変わりかもなどと多くの女性が引くであろう台詞まで彼に言わせてるあたり興味深い。

14人の王子ドミノ倒しみたいな壁ドンアイキャッチは絵的には面白いが、王子の、延いては女性の好みの多様性否定に思える。

 

『天 天和通りの快男児

<あらすじ>

ざわざわ賭け麻雀

感想

麻雀がわからないとやっぱりもどかしさがあるのと、人生を賭けたドキドキとかべつに味わいたくないなぁというのと。古川雄輝の役も、思い上がった若者鼻っ柱を折られてスッキリという役割なのだろうがあまり酷い目にあってほしくない。おかやまはじめの追い詰められた小市民役はハマっていたが。

 

ブラックスキャンダル

<あらすじ>

木村多江の次は山口紗弥加復讐するよ。

感想

下世話な面白さは『ブラックリベンジ』同様。夏恋(字面込みで憶えやすい役名だ)って女優スキャンダルの餌食にならなかったのは都合が良すぎだが。整形前のヒロイン松本まりかの熱演もいいが、悪役平岩紙の「しろなんて言ってないよぉ」「夏恋、頑張って」の言い方がツボ。

 

このマンガがすごい!

<あらすじ>

このマンガキャラを演じたい!

感想

出来あがった実写作品(とあれで言えるかはわからないが)よりも制作過程のアレコレがメインで、テレ東一連の人気役者を使ったドキュメンタリードラマっぽいな。……このシリーズ、わざとらしくて苦手。

ガラスの仮面』でキャストにド素人集めて上手くいく話があったけど、やっぱり素人素人だと思った。

 

結婚相手抽選で』

<あらすじ>

オトナ高校』や『恋と嘘』のシリアス版。

感想

主題歌が『オトナ高校』と同じ高橋優っていいのだろうか。こちらの暗さの方が彼に合っているかもしれんが。

シリアスな分、非現実的な設定が飲み込みづらい。いや、現実にあの法案が通ることはなくても、本音では肯定ちゃうような政治家結構いそうではあるが。

主人公に真面目に申し上げておくと、恋愛できなくても欠陥品ではないし、合コンの女は酷いが、劣等感を埋める為に結婚を強いられる社会を望むのは相手のことを考えてなくてアウト。

 

深夜のダメ恋図鑑

<あらすじ>

だめんずぶったぎってすっきり。

感想

うーむ、原作から大きな改変はないけど、原作面白さが再現されてるかは微妙な感じがする。「もうちょっと聞いて貰えます?」って、ほんと、何故もうちょっと聞かずに話の流れを止めたのだろう。あと現実感がないとすっきり感も薄れるという点で、コメディ的な誇張も注意が必要だと思った。

 

『SUITS/スーツ

<あらすじ>

弁護士織田裕二が、ちょっと悪どいけど勝つ。

感想

原作海外ドラマは知らない。織田裕二が少々ダーティなのだが、準主役的な子分中島裕翔もぶっとんだ設定かつ強かさも気の毒さも欠いた微妙問題児で、感情移入のやり場に困った。

 

『過ちスクランブル

<あらすじ>

社員社長と客の三角関係

感想

仕事能力が低いからといって恋を成熟させる資格がないわけではないが、しかヒロイン応援したくなる要素が恋敵が悪女であることくらいしかないのはつらい。

 

『僕らは奇跡でできている』○

<あらすじ>

一風変わった動物行動学の先生

感想

やたら地味な企画だが、『ざんねんないきもの事典』のヒットあたりから企画だろうか。まったりと楽しくはある。あの宿題は調べるなと言われてもみんなネットで調べちゃうだろうと思ったが。あと動物行動学+人間ドラマって自然主義誤謬っぽくなりそうと思っていたが、1話童話うさぎと亀って動物行動学と関係なかった。

 

中学聖日記

<あらすじ>

高校じゃなく中学教師と生徒と恋愛もの……って今までにあったっけ?

感想

センセーショナルに思われそうな題材だが、パスワードが盗まれたりとかボヤ騒ぎが起きたりとか、高尚ぶらず普通にセンセーショナルな作りであった。

夏川結衣池谷のぶえと紛らわしい感じになっているのは役作りだろうか(年相応なだけではあるが)。

 

『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』

<あらすじ>

演劇開演前のドタバタ

感想

会話劇としてクスリとくるところはあったもの脚本の妙を感じるまでには至らず。男二人の髪型被りに意味はなかったんだな。

 

『獣になれない私たち』◎

<あらすじ>

恋人社長も同僚も営業先も両親もみんないっぺん母ちゃんの腹の中からやり直してきな!!とぶち切れられない理性の人。

感想

いや父親は死んでるし母親は縁切ってるし会社最後に少し救いが見えたが、それにしてもヒロイン境遇のしんどさに震える。救いが見えたと言ってもタイトルからしてどこまでヒロインが戦えるかわからんし。ぐいぐい引き込まれたのはさすがの野木脚本で、今クール本命だろうという予想はクオリティ的には全く裏切られてないけど、次回以降の視聴率大丈夫か。いやここで脱落する方が後味悪いからみんな見続けようぜ。

 

リーガルV ~元弁護士小鳥翔子~』

<あらすじ>

鉄オタの元弁護士弱者を救って金儲け。

感想

主人公珍名を付けようと思いながら小鳥遊というド定番を選ぶ思考回路の謎。

初回の題材が痴漢冤罪なのはいいとしても、自称被害者は真面目な女子大生「と見せかけて実は」ホステスで金目当ての狂言でしたって世間バイアスに全乗っかりだな。次回予告でもハニートラップなんて文字が踊ってたのはまあ、次回を見てからコメントすべきかもしれないが。

 

『大恋愛~僕を忘れる君と』

<あらすじ>

Pure Soul』とその韓国リメイクの『私の頭の中の消しゴム』は憶えてるがその日本リメイクの『私の頭の中の消しゴム』というのが思い出せないが本作はべつにリメイクじゃない。

感想

合理主義的な松岡昌宏婚約する戸田恵梨香合理主義っぽいが、癒し系ムロツヨシにほだされていくのかな……と思いきやムロツヨシは捻くれてて、なのによくわからんけど戸田恵梨香が菊地・獣・凛子もびっくりの理性のなさでムロツヨシに突っ走ってて理解不能だったのだが、あれはひょっとしてアルツハイマーの症状として理解不能な感じなの? それとも単に大石脚本ヒロインから理解不能なの?(『コントレール』の肉食系で済ませられないヒロインを思い出した)

 

忘却のサチコ

<あらすじ>

大変旨~私は忘れる君を。

感想

婚約破棄、小説家長谷川朝晴、そして忘却……って紛らわしいけどアルツハイマーものではなく、グルメものというあまり興味のないジャンルだが、たしかに美味しそうだし、グルメ以外のパートコミカル演出も効いている。

2018-10-06

外食は一律10%で、食品は8%据え置きどころか、すべて非課税だろ!

外食は一律10%で、(「自宅以上外食未満」なコンビニスーパーなどのイートインスペースを含めて、)食品は8%据え置きどころか、すべて非課税だろ!

コンビニ食品軽減税率 店内での飲食禁止が条件:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36105090U8A001C1MM0000/

ほんまに、財務省は屑だわ。

たった2%のための軽減税率のために、コンビニスーパーのような生活に直結しているイートインスペースに対して、現場負担がいま以上にバカ増えてでかすぎて、こんなの政策をやる意味がまったくない。

ホンマにクソ。

そして、それを認めて、この制度施行してとしている現政権もクソ。したがって、いまの自民党がクソと判断されても仕方ないのは当然。それに公明党もクソ、同じ穴の狢であるそうかーそうかー学会もクソすぎるわ。

ゴミパチンコの「三店方式」(※警視庁当局のえらいさんのクソは、「知らん」と国会でほざいているけどなw)と同様に、

コンビニの真隣に自販機だけの休憩コーナーを作る商売とか出かねないよな。

パチカスは当然、クソだけどな。

ほんまに、財務省も現政権もそこにぶら下がっている国会議員全員、クズの塊だわ。

2018-09-23

世田谷区銭湯にて

僕は友人とよく銭湯に行っている。学生向けアパートありがちなユニットバスでは物足りないからだ。この間も友人と世田谷にある銭湯に出かけた。

服を脱ぎ浴室に入ると、全身刺青スキンヘッドマッチョマンがいた。銭湯刺青は付き物だ。仏やキリル文字、何かの漢字で何か難しい事が書いてあったようだが、僕が阿呆なので読めなかった。

チラ見しながら刺青鑑賞してると脇腹あたりに黄色キャラクターが描いてあった。それが何か分かった時は笑いそうになった。その黄色キャラクター警視庁マスコット"ピーポくん"だったのだ。

どう考えても全身刺青スキンヘッドに相応しくないモチーフだ。刺青は一生残る。だから意味を込めて入れるものだ。それなのに警視庁ピーポくんを入れたのか僕には理解出来ない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん