「学歴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学歴とは

2018-02-18

田村淳青学受験に関して

ニュースサイトやその他の掲示板サイトを見たけど、学歴コンプってこんなにいるんだね。

特に受験生に失礼だとか、心意気が足りないとか舐めているっていう意見は、意味がわからない。

高校生活で真面目に勉強せず成績悪い人間が100日までとは言わなくても

半年MARCH早慶受かる例ってのはちらほらあるのに、現実を見たくないのだろうか。

勉強時間や心意気よりも、受験時の学力のみによって決まるのだから

根性論感情論を振りかざして虚しくないのだろうか。

私の周りは起業家が多いが、彼らはこういう挑戦する人間に関して否定的見方はしない。

しろ頑張っている人間応援するという姿勢の方が強いように思う。

(というか学歴だけでは無意味なことを知っているからそこまで深刻な見方をしていない)

批判している層はどんな人たちなんだろう。

気にくわない人に気にくわないというだけで、

自分自身生活ルーチーンワークから抜け出す為に知恵を絞っている人間がどれだけいるのだろう。

あの否定的意見ばかりにイイネがつく状況を見て、日本の将来はやはり暗いのだろうと思ってしまう。

能力の割に自信のある奴が嫌い

でも、そうやって生きられたら今よりもずっと楽しい人生なんだろうな、と思う。



世の中には、能力の割に自信だけはある人がいる。

同じことをやらせたら絶対に私の方が上なのに、何故か皆すごく自信満々なのだ

その人には他に誇れるところがあるとか、優れているところがあるという議論は置いておくとして、私はああいう人たちが心底嫌いだ。

嫌いというか、「頭がおかしいんじゃないか」とさえ思う。

でも時々、彼らをとても羨ましく感じることがある。



彼らの自信は、たぶん「絶対評価なのだろうと思う。

全てが全てという訳ではないのかもしれないが、凹んだ時に立ち直る為の自信の源は、全て自分の中で完結したものなのだろう。



私のように、何かができるようになったとしても「もっと上手い人はいから失敗だった」なんて考えないのかもしれない。

比べるのは他人ではなく過去自分で、それよりも上手くなったか成功だ、で終わるのかもしれない。



私も私の周りも、実力の割に自信がない人は日頃他人との比較をしがちだと感じる。

誰々より可愛いだとか、誰々より学歴は上だとか、自分を見る時も他人を見る時も常に「その人ではない誰か」が基準である



冒頭で言った「何かをやらせたら絶対に私の方が上」というのも、まさにその通りだ。

まれてこの方自信などない私は、ふと気がつくと自分他人他人他人比較して評価を下している。



自信の評価基準を外部に求めるというのは、たぶんあまり得策ではないのだろう。

世の中には自分より何もかも上手くやれる人がいる。上を見たらキリが無い。

世間の人々を基準にすると、「成功」のハードルも「満足」のハードルもぐんと上がる。



でも今までそうして生きてきたから、自分の中には「他人比較して上だという自信」しかない。

しかしその基準である他人」を超える人は、掃いて捨てるほどいるから、結果として自信は全く身につかない。

今更絶対評価の自信を身につけるやり方も分からない。



から私は、自分に自信のある人が嫌いだし、理解できない。

でも、本当はその図々しさが心底羨ましいのである

はてな村民がクソである特徴

 1.プライドが高い

やけに上から目線アドバイスしたり、謎に学歴にこだわったりする。学歴に異常なこだわりを見せるのは受験を控えた高校生受験を終えたばかりの大学生君かな???

 2.非を認めない

自分が正しいと信じ切ってる感じがクソ

 3.難しい言葉を使ってマウントを取りがち

とりあえず難しそうな言葉を使っとけばいいという発想がクソ

 4.マウントを取る取らないにこだわりすぎ

普通に話してるだけでマウントガーとか言ってくる。議論人格否定区別できないあたりがクソ

 4.シンプルにクソ

シンプルにクソ

https://anond.hatelabo.jp/20180218034502

公務員だろうが警察官だろうが医者だろうがやっちゃうんだよ

学歴収入とは相関性がないことが証明されてるぞ

2018-02-17

anond:20180217224448

教育レベルが高い家庭は子供少ないらしいですが。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6803.php

「ヒトの教育レベル遺伝子上で劣化している」という研究結果が明らかに

2017年1月24日(火)16時30分

この研究では、1910年から1990年までに生まれアイスランド12万9,808名を対象ゲノム分析

その結果、「学歴の高い人は、平均に比べて子どもが少ない」ことが明らかになった。

教育を受ける期間が長くなることで、子どもを持つ時期が遅れることが原因のひとつとして挙げられており、

この傾向は、男性よりも女性により強く見受けられる。

anond:20180217220419

そういうフィジカルに正直な子って大体同性からは嫌われていてメンヘラ化しちゃうんですよね

金と学歴に股開くようなのと大差ないのに不憫だと思います

容姿が良かったら、女性専用車について騒がない

から女性専用車両について騒いでいる人間がいる。

こんなの見ていたくないので、テレビをつけると日本スゴい番組がやっている。

日本スゴい番組批判する人間がいるが、容姿やら性別やら学歴やら生まれつきのものに大抵の人は縋っているものだ。

多くの人は誰かを見下したいし、何か自信が欲しいのだ。

女性専用車両について休日の朝から騒いでいる様を見ると虚しくなって来る。

そして感じることがある。

見てくれが良くて、青山表参道あたりの店でバイトをしているらしい慶應生のマナちゃんは参加しているかと。

高校の時にクラスメイトだった彼女は醜い容姿自分とは違い可愛い顔故に優しさをいっぱい得ていた。

そんな人間が、こんな虚しくなるようなネットバトルをやっているわけがない。

今頃、選びたい放題の就職活動に勤しんでいることだろう。

女性専用車とかジェンダー系の話題は開始5秒くらいで容姿格差の話になるものだ。

良い思いをしている人間は大抵は格差の話などしない。

海外では違うかもしれないが、日本では大抵そうだ。

まり容姿が良ければ女性専用車については騒がないということだ。

もっと、しあわせな話をしているはずだ。

容姿が醜い自分は、どこまでも無意味闘争をしなければいけないのだろうか。

理想郷

電車での痴漢蔓延する

政府が全てのサービス個人番号を紐付ける

学歴クレジットカードの利用歴や延滞歴から

国民偏差値個人番号に付加する

ある日ランニングをしていると

フードを深く被った男に話しかけられる

国民偏差値を引き上げたいか?」

付いて行くとボロボロガレージに到着

その地下には古い大量の機械が...

今週はここまで

上司自分より学歴ないとキツイ

上司が専門卒で俺は院卒

50代にもなって学歴コンプレックスがあるようで、嫌味をいってくる

ついてない。。。。

2018-02-16

anond:20180216190548

学歴に股を開くようなマンコも改善したほうがよいのでは

韓国最大の匿名掲示板イルベ」の特徴

利用者の9割以上が男

女性叩きが盛ん(キムチ女寿司女)

地域叩きが盛ん(広州釜山など)

ガイジ叩きが盛ん(病身=ガイジ)

左翼団体への攻撃が盛ん

公権力の過剰行使が好き(民主化デモ戦車隊の機銃掃射で虐殺した全斗煥を「タンク兄貴」と賞賛

学歴話題が盛ん(ソウル圏内大学に入れなければ人生終了)

野球話題が盛ん(万年Bクラスハンファイーグルスを叩いて盛り上がる)

自国叩きが盛ん(センソン…朝鮮人すみませんヘル朝鮮

掲示板特有言葉がある(リアルエイはい次の~、など)

尊師ノムヒョン元大統領)のコラ画像が頻繁に貼られる

リアル社会ではゴミクズの掃き溜めとして疎まれている

不定期でオフ会セウォル号遺族の政府に対するハンストデモの横でピザパーティーオフ会

2018-02-15

[]ラノベ作家蒼山サグ学歴wwww



このネタまとめサイトに使っていいよ

anond:20180215204609

貴方の考える「賢い生き方」って何ですか?自分で要領が良くないのも立ち回りが下手なのも分かってはいますが、何を指してあなたが私を否定するのか分かりません。

ちなみに私の学歴職業について、具体的にここに書く気はありませんが、そんなに悪くないですよ。一流大学出身とは言いませんが1.5流ぐらいの私立大学を出て、比較的安定したそこそこの給料をもらえる職業に就いています。が、同業でもコミュ力が高くて立ち回りが上手い人を見ていると人生楽しそうなので、そういうことを書いてみました。

anond:20180215200549

学歴職業コミュ力とかの差で人生の差がつく、コミュ力だけじゃねーよ

スキとかキライじゃねーんだよ

賢く生きろってことだ

おまえのように賢く生きられないやつはやはり差がつく

匿名ダイアリーを書くようになって思ったこ

匿名ダイアリーを書いたり、人の投稿コメントしたりしているうちに、自分がどういう行動や性格キライだと思うかよくわかるようになってきた。若い頃は「友達なんだから否定しちゃいけない」とか「同期なんだから仲良くしなくちゃ」と黙っていたけれど、どうも納得いかないと思っていたことは20年以上経った今もしつこく記憶に残っていて、ここに書くことでだいぶすっきりする。

自分常識他人にも通用して当然だと思っている人がキライ。自分と違う価値観を認められない人もキライ。

○裏表の使い分けが異様に上手く、私の前では調子の良いことを言っていても陰で全然違うことを言うような人がキライ。

自分の期待していることを相手が察してくれて当たり前だと思っている人がキライ。

自分コミュ力が低く、空気を読んだりするのが苦手なことを差し置いてもなお、上記のような人々に心を許せない。裏表の使い分けが上手くて、空気に応じて全然違うことを平気でいえる人が世の中を上手く渡っていくんだろうと思うけど、自分バカ正直でかつ考えていることが顔に出やすタイプだけにそういう連中にイラっとする。

たぶん父方の祖母コミュニケーション方法を見て、反発を覚えたのが最初なんだろうなと思う。最近流行りの自己啓発書とかコミュニケーション指南書を見ると、祖母のやり方は正解だったみたいなんだが、きわめて外面が良く、口先だけの褒め言葉が得意で、自分本音関係なく相手が喜ぶであろうセリフを平気で口にすることができた。

実家はやたらもらいものが多く、必ずしも祖母や我々の好みに合わないものも届いたんだが、祖母はしゃあしゃあと「○○ありがとう!これ美味しいのよね」などとお礼の電話をし、自分一口も食べずに家族押し付けていた。せめて「○○どうもありがとう」までで止めておいてくれれば、次の年は別のものに変わったかも知れないのに、まるで自分がその贈り物を好物であるかのように言うから翌年も同じものが届いて我々家族迷惑した。私は好みに合わない贈り物をもらうぐらいなら自分お金自分の好みに合うものを買いたい。

あと、私はさほど親しくない人との飲み会食事会で何となく雑談をする…みたいなシチュエーションが苦手で、何をしゃべっていいかからなかったし、話の振り方や相槌のうち方もどうすれば良いのか分からなかった。コミュ力が高い人は「何となくうなずいて話をつなげればいいんだよ」と簡単にいうけれど、私はいまだにそれが上手く出来ない。

前半と後半で話の内容が変わってしまったけれど、学歴とか職業の違いよりもコミュ力の差で人生には大きな差がついてしまうのだなとしみじみ実感している。

容姿が悪い就活

最近、某キャンプ漫画書店で買った。

会計時に店員が睨んだように感じた。

店員の顔は、化粧で誤魔化せないニキビ跡が大量にあって肌は茶色だ。

そして、目が小さすぎるのを無理して大きくしようとして真っ黒だ。

自分も小さい目に、ニキビ跡の凹凸だらけでこめかみは抉れていてドロドロベタベタな皮膚だ。

店員自身も持つ忌々しいと思っているものが目の前に現れて、ついつい睨んでしまったのかもしれない。

容姿というのはどこまでも、えぐり取るものだ。

嘆けば、髪型服装が云々と言われる。

ある会社入社試験を受けに行く時に服装髪型をしっかりさせたが、グロテスクな皮膚はどうにもならない。

中高の時に持病の副作用で起きた激しい吹き出物や炎症の爪痕はどうにもならないのだろうか。

自己啓発的なことを言われることもあるが、変にソフトをどうにかしようとしてもハードウェアボロボロならどうにもならない。

就活で如何に非営業職に就くかを考えているが、なんというのか学歴も相まって失敗しそうだ。

父親会社営業バイト経験したが、とてもじゃないがやれそうにない。

容姿が醜くてうまくいかなかったと感じる時もあった。

どうにもならなくて、終わるのだろうか。

傷跡修正をするにも、跡がありすぎる。そもそも持病の薬で形成外科医も嫌がりそうだ。

持病と容姿がどこまでも、響いて行く。

2018-02-14

anond:20180214140515

聞かれても無いのに自慢せずにはいられない余裕の無さがうらやましくないんだって

立派な学歴が泣くよ。

anond:20180214135038

増田でくすぶっている学歴が自慢だけのヤツなんて、何の羨ましさも無いな。哀れなだけ。

anond:20180212233657

超有名だけど萩尾望都の「イグアナの娘」は、小学生の時に読めてよかったと思う作品短編だけど何度も読み返している。

「抑圧する母と娘」という構造の全部が詰まっているといってもいいだろう。



高尾滋てるてる×少年」は主人公女の子と幼馴染かつ彼女に仕える忍びの少年との恋愛が主軸だけど、物語の核心には主人公母親関係があるんだよね。

少女漫画としておもしろいかおすすめ。そこそこ長いかも。



小説おすすめは、笙野頼子「母の発達」。学歴主義で娘をがんじがらめにする母と、落ちこぼれてなおもがく娘のほぼふたりしか登場しない。

なお母は序盤早々に死ぬ(娘に殺される)が、そこからぶっとんだ物語が始まる、まさに「おかあさんホラー」。

物語は抑圧ターンともがきターン、解放ターンだけでできてるのに、なんでこんなにおもしろいんだろう。



海外小説では、ジャネット・ウィンターソン「オレンジだけが果物じゃない」。

狂信的なキリスト教徒の母から英才教育を受けて育った娘の話。

母の解釈では、果物の中でオレンジけがキリスト教的に正しいたったひとつ果物。そういう話。



以上、毒親持ちじゃなくても、未だに母を呪いのように感じることもある、どこにでもいる娘からおすすめです。

anond:20180214100845

脳科学の話をさせてほしいんだけど、大脳辺縁系一角に「扁桃体」という人間情動を司る領域がある。

子供の頃から貧困学歴コンプレックス容姿コンプレックスストレスさらされ続けて来た人間は、この扁桃体が正常に働かなくなる。

扁桃体のことについてもっと知りたければ、自分検索してみて。

そして扁桃体が働くなった人間は、正しい判断力を持てなくなってしまう。

世の中にいるでしょ、勉強のできない怒りっぽいチンピラとか、あれと同じこと。

2018-02-13

低能先生思念集合体から学歴なんていう縛りは受けない

だよな

anond:20180213220901

低能先生は親が金持ち疑惑あるよ、

でも、学歴までは金で買えなかったようだね

anond:20180213114855

まずは自分ポートフォリオ

(こういうものを作ったことがあります

というのを用意するんだよ。応募には必須

学歴ではなくて必須なのは能力

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん