「学歴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学歴とは

2018-06-19

30歳になってようやく母親を一人の人間として見ることができた

俺はダメ人間

頭も悪いし運動もできないし性格もよくない

どれもよくなりたいが、結果として全てダメ


それでも、30歳になって気づいたことがある

母親は一人の人間であって特別な何かではないということだ

たぶん、普通の人は十代半ばぐらいで無意識に気づくのではないかと思うが、俺の場合は30年かかった


5歳ぐらいの時から母子家庭で、母親は極めてプライドが高かった

母親は何でも自分の力で何とかしようとしていたし、他人のことは何だかんだで道具としてしか見ていなかった

どうしようもない時だけ、実家母親(俺から見た祖母)をあてにしていた


今思えば、母にはまともな友人がいない

引っ越しの手伝いで高そうなモノを盗むババア、末期がん患者にガンが治ると嘯いて浄水器を売りつけるゴミ

学生時代に母に惚れていたという男、妻が居ながら退職金を前借して全て母に注ぎ込んでいた

(母はタバコを吸いギャンブルもしていたのでそれらに金は消えていた)

最後の男を挙げたことで気づいてもらえたと思うが、母は金を借りたうえでそれを返さな

まともな友人を作れるわけがなかった


母の周りにはヒトがいない

結果的に俺の中で母親がすべてになっていった


小さい頃、母親虐待されていたという話も当の母親から聞いた

言うことを聞かなければ殴ってしつけていたが、俺が些細なことに怯えるようになってからやめたらしい


判断基準が「母が怒るかどうか」というところに集約されたまま、

小学校に上がるころには母がいないと何も判断できない人間に俺は無事育っていた

母は働きに出ていたし、世間に出しても恥ずかしくない息子に育てたいという気持ちが強かったのか

母親ラジコンとしての能力は着実に育っていた

働きに出ている母親を家でひたすら待つとか、買い出しを頼まれた時に正確に金の勘定をするとかだ


母はプライドが高いので、何に対しても上から目線だった

職場にいる役立たずを馬鹿にしたり、同じ話ばかりする祖母馬鹿にしたり、学歴コンプレックスの姪を馬鹿にしたり

常に母の側にいた俺は見事にそれを写された


結果として「運動が苦手で頭も性格も悪いのに他人のあらを探して見下すことだけは得意」な人間として俺は20歳を迎えることになった

お察しの通り、俺にも友達ほとんどいない


俺は無能な息子として母の足を引っ張りつつ、母のファンネルとして彼女生活を支えながら生きていた


断っておくが、母がすべて悪いと言いたいのではない

人を変えるのはなんだかんだで環境

大家族の末娘として、生まれから母の愛情を独り占めして生きてきた女が独善的になるなというほうが難しいだろう

「頭がいい? 運動ができる? だからなんなの? わたし、お母さんに愛されてるけど」

こうなって当然だ

その女が一人で息子を育てたんだから、誰も彼女を責めることはできまい

女手一つで立派に息子を、ヒトをひとり育て上げたのだ。素晴らしい


問題は、母が他人から金を借りることに何の罪悪感も持たず、

それを返さなかったり浪費したりしても何とも思わない精神状況であったことだ


俺は母の代わりに借金を繰り返し、最終的に自己破産した

仕事を掛け持ちし、男に体を売ったり(肉体労働をまともにこなせる自信がなかった)もして稼いだけどそれでも金は足りなかった

これも、母だけが悪いわけじゃなく俺も頭がおかし

人二人が共同生活して生活苦で自己破産したと他人から聞いたら俺なら正気を疑う

資金繰り悪化したとか浪費癖悪化したとかそんな話ではないのだ

生活能力がない」それで破産。二人で暮らしているのに。


かい経緯は省くが、結局俺は過去に母のそばから離れていった二人の夫同様、彼女の元から逃げ出した

いや、逃げ出すことができた

「お前の生活状況はおかしい」と指摘してくれた常識的青年のおかげだ


こないだ父親と会い、一緒に酒を飲むという息子らしい行為に打ち興じた時、

母はちゃんと「昔の女」として父親の中で消化されていた

面白くて美人だけどプライドばかり高くて難しい女」だったと母を語る父は、

買い物依存症認知症を併発しつつある今の妻と添い遂げる覚悟らしい

「お前の母さんと別れた後、ずっと助けてくれた。これからは俺がちゃんと恩返ししないといけない」

いいよね、こういうの

人間いろいろあるけど、助け合わなきゃね

俺もそんな両親がいる家に生まれたかった


何年か一人暮らしを続けて思う

大事なのは自分判断すること」だ

人間が生まれから大人になるまでの間に必要なのは、最終的にその一点だろう

リッパな人物になるとか、そんなのは本人の資質次第だ

自分判断する」、それができなければ大人になったとは言えない

母の不幸は、それが当たり前なことすぎて教育しなければ根付かないものだと気づけなかったことだろう


きっと、ただそれだけのことなのだ


毒親がどうとか、子供が将来親の世話をするしないとか、そんなのは大事なことじゃない

ダメ人間だって親になりうるし、長い時間をかけて培われた信頼が介護という結果になって帰ってくることもあるかもしれない

でも、親も子も一人の人間しかない

血縁関係は、「どう育てるか」「どう親と接するか」の指針も方法手段も何も教えてくれはしない

そこに魔法存在しない


いつか母を恋しいとか母に恩返しをしようと思う日が来るまで、俺は実家に帰らないだろう

いつそんな日が来るのかは皆目わからない

一人で待つという状況に小さい頃から慣れていた俺は、誰かを恋しいと思ったことが一度もない

だけど、それでいいと思っている

帰らないと「自分判断」できたのだから、それを大事にしたい


30年かかったけど、気づけてよかった

やっと独り立ちできた気分だ

2018-06-17

大学ロンダリング

大学ロンダリングって自分に多少の自信がつく以外に大きなメリットないと思うけどどうなんでしょうね。

新人が第8?志望だかの私の研究室に配属されて、最近研究内容がつまらないと嘆いていた。

しかし、そもそも志望しなければ良かったのでは?と思ってしまう。

大学院進学は言わば贅沢品だ。同級生が働き始め社会人として懸命に生きる中、良くも悪くも刺激的な学生生活を送れるのだから

学問を究めようという志の無い(学歴しか興味のない)、本来大卒相当であるべきの者が大学院生になると、本人も、そして教育する側もお互い不幸になると思った次第です。

制約の多い人とは付き合うべきではない

例えば免許持ってない取れないとか、学歴が低い収入低いとか。束縛グセがあるとか。

学歴あるけど収入低いは盛り返せないならやっぱ可能性は低いし。奨学金あるとなおのこと厳しい。前倒しで返済できてないというのは困る(こちらは完済してる)

将来結婚して子供ができて、さらにその先、を考えると、やはり付き合う段階で自由侵害されているというのは大きい。

互いの時間を共有する以上そこのウェイトが重すぎるのはNG.

多分コレは女性だけじゃなくて男性でも一緒だと思う。

今時女性からといって稼げないなんて論外でしょう。専業主婦思考してる人はそこわかってないよね。

専業主婦なるってなら育児全部負担するぐらいの気概は持たないとダメはてなに限った話じゃないけど、何でもかんでも育児を夫が公平に負担しろってのは共働きからこそ言える話。そこを無視してる人が思いの外多い。

結局見返りがあるかどうか、あなた自身価値があるかどうか。現実価値がない人間は選ばれていない。

三十路過ぎて仕事三昧で周りも独身ってのはありふれてるけど、適齢期逃し気味だし良い状況ではない。そこから婚活って、駆け込み乗車みたいなもの人生に余裕が感じられない。

付き合う段階から強烈なフィルターで間引かれていく男女。身の丈に合ったといえば聞こえはいいが、それって要は分相応の生活をし、分相応の相手と暮らせってことですごい残酷なこと言ってるよね。現実残酷ものだけど、流石に貧困層同士、余り物同士で付き合えなんて言えないわ。

うるせぇな俺は差別してぇんだよ

平等とか人権とかくっだらねぇ 差別してぇんだ

年齢、世代出身地居住地、家庭、両親、家族構成小学校中学校高校、その後の学校学歴
趣味、趣向、政治的思想性的嗜好理想、特技、行動理念、職歴、病歴、障害の有無、通院歴
車はATMTか、現在社会的地位、何が好きか嫌いか貯金給料

ありとあらゆるものマウントとって殴りてぇんだよ俺は

人が嫌がってくれないと嫌なんだよ俺は

死ぬまで人に迷惑かけて 人の心をグチャグチャにしたいんだよ

俺は限りなく正直で 本能に生きてる素晴らしい人間なんだよ

2018-06-16

anond:20180616235611

家柄・学歴健康(美貌)に自信がおありになる三十路女子サンたちがキラキラするために

男子が頑張らないとですね。

彼氏ができたけど死にたい

今日彼氏ができた。

4回目のデートだった。

帰り際に告白された。

そのうちされるだろうなと思っていたけれど、それなりにビックリした。

嫌悪感はなかったし断る理由がなかったので受け入れた。

正直言って、私にはもったいないくらいの高身長高収入だしいい人だ。(学歴は同じ大学だったから良いかからない。国立しまあまあだと思う。)

そんな人に付き合ってくれと言われて、嬉しくないし、その人を好きという気持ちがわかない自分ドン引きしている。

普通もっと舞い上がって楽しくなって好きって思うのでは?と思ってるけど違うのだろうか?

ヤバいと思う。これからちゃんとこの人を好きになれるのだろうか。

こんないい人に無駄時間を過ごさせてしまったらどうしたらいいのか、わからない。

人生は難しいなあ。

ビジネス書 勉強会

親戚のSNSを見るとさ、「マインドフルネスなんちゃら」「なんちゃらリーディング」「イノベーションなんちゃら」みたいな勉強会に参加してきました!とかそういうのが多くてさ、昨日と違う自分になれました!とか言ってんのよ。

そんでさ、国内MBAを取ったりしてる。

でもね、結局何もなしておらず、養分になっているようにしか見えない。

国内MBAってさ、経営とは全く無関係技術者マネジャーになるに当たって取るとかならまだ自分で金出して取る意味もあるんだろうけど、基本的には所属会社が金出すから取ってこいって言われて取るようなもんなんじゃないかと思う。

そんなもんに無駄に金かけるならさ、簿記とか税理士とか、統計学かいくらでも学ぶべきことがあるでしょ?と思う。

学歴もなく何の技術知識もないなら、例えばひ◯り通信とかで粉骨砕身働いてブラックの中でものし上がるとか、そういうのならまだわからんでもないけど、セミナービジネス養分になってどうすんのよ…

独身なら好きにしろと思うけど、お前奥さんも子供もいるじゃん。もう50近いんだからさ、現実を見ろよ。

介護拠点を移さなきゃいけないとかで大変なんだろうけど、それとこれとは話が別だ。

まともに生きろよ。お前、自分のやってることを子供に堂々と話せるか?

よく考えろよ。お前がやってることはカルト宗教にはまってるのと変わらん。

妻子に見捨てられるぞ。

でも、きっと目を覚ますことはないのはわかってる。悲しいなぁ。

2018-06-15

自由業に転職できるのは有能な人の特権

私は人気ブロガーちきりんさんのファンだ。だけど、彼女の文を読んで簡単に真似しようと思えない部分が多々ある。「高い給料と安定した生活のために組織にしがみつくなんてバカ」「嫌いな仕事をやり続ける時間もったいない」と彼女は言うけれど、フリーランス転職して好きな仕事で食べていける人が何人いることか。

詳しい学歴などは公表されていなかったと思うけど、確実に有名大出身エリートで、外資系企業で部下を持ちバリバリ働いて海外に頻繁に出張し、そんなハード組織に順応して生きてきた人だ。組織向きの人とフリーランス向きの人は違うのかも知れないけど、組織で大した結果を出せずにいる人が独立して突然成功することってそんなにあるんだろうか。仮に仕事を辞めないままブログなど書いてみて、ブロガーとしての収入本業を超える人が何人いるんだろうか。

やっぱりそれなりに地頭が良くて、コミュ力が高くて、お金になるアウトプットを出す能力のある人でないと、「フリーランスへの転職無職への転落」になってしまうのではないか。仮にある程度能力があってアウトプットが出せても、それが小遣い程度で食べて行くには足りないレベルだったらやっぱり厳しいのではないか

常に私は仕事を辞めたいと思っているけど、それを親にいうと大反対されるし、自分もまるっきり無収入になるのはこわいので、今の職場の関連で、週休3日で働ける程度の仕事をしようかと思っている。でも自由が欲しくて辞めるのに、月16日とか働いてたら意味いか自分が何かフリーランスで食べていける能力があるかと問われたら、何も答えられるものがない。ちきりんさんが前提としているのは稼ぐ力のある有能な人だけだ。そもそも彼女は著書やブログで「稼ぐ力」についても言及しているけど、まったくもって自分がそういう力を持っている気がしない。稼げない人はやはり組織にしがみついているべきなんじゃないかと悩み続ける今日この頃だ。

anond:20180614163219

そこそこ学歴あるせいで大学にいてる時間がながすぎた。

学歴プライドを捨てるのと

「いてる」を使わず標準語使おうな

anond:20180613125234

歯医者の友人と、取引先に歯医者3件、自身治療でも、2件はドクターショッピングした者です。

私の選択基準はこのような感じ。

1. 学歴

私立よりは国立大学卒。私立入試倍率が1倍台とか、受けたら受かるようなところがゴロゴロしている。

そういうところを出た開業歯医者は、だいたい2世で親の跡継ぎ的に歯医者になるような輩だから

歯に対する知識常識が薄いとのこと。

この話は、歯医者の友人から情報。後で自分でも調べてみたが、私大でも4倍程度の競争率がある大学もあるので、

私大NG、ってわけでもないようだ。ただし、私の地方では、概ね私大=1倍台だったので、友人はローカルな話として言っていただけかもしれない。

あと、院まで出ていると、なおベター

2. 卒業後の自己研鑽

医療世界日進月歩なので、日々のキャッチアップが出来ているかどうかが大切とのこと。

毎日診療以外にも、研修コースに通って技術を磨いているかどうか。

その点をアピールしている歯医者は、ホームページに明記していたり、待合室などで修了証を掲示している。

3. 設備

レントゲンデジタルかどうか

デジタルのほうが鮮明に映る。当然鮮明に映るほうが、小さな影などがわかりやすく、虫歯の早期発見につながる。

 また、デジタルだとX線被爆量も少ない。

・拡大診療

歯医者が、肉眼ではなく、なんらかの光学機器を用いて患者の歯の中を治療することを、拡大診療という。

 患者は目隠しされているか気づきにくいかもしれないが、透明のメガネに、ルーペを取り付けた拡大鏡という器具を装着して治療を行う。

 https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E8%A8%BA%E7%99%82&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjk0aSJ0dTbAhUI7rwKHWUeAssQ_AUIDCgD&biw=1464&bih=1013#imgrc=gJxh70CzYa7BbM:

 ↑こんなの

 当然、口の中歯の中を大きく見ることができるので、小さな異常の発見や、虫歯の削り取りも繊細にできるようになる。

 最低でもドクターはこれを使っていてほしいが、拡大診療に意欲的なところは歯科衛生士にも装着させている。

 次に、別のコメにもあったが、歯科用の顕微鏡を用意しているかどうか。歯の根っこなど、さらに小さいところは、この顕微鏡でないと治療は難しいようだ。

歯科技工設備の併設

 歯の詰め物とかを補綴物(ほてつぶつ)っていうんだけど、この補綴は1つ1つがオーダーメイド。歯の型をとって、歯科技工士のいるセンター発注をする。そこから出来上がった補綴物がクリニックに届き、次の治療の際に患者の口の中へ埋め込む。オーダーメイドではあるものの、取った型から作ったものが、完璧状態で、患部にハマるわけではなく、現場での多少の調整が必要になる。

 歯科技工センターとクリニックが別れていると、歯科技工士は型からしか形状の情報を得ることができない。センターが併設されていると、状況によっては歯科技工士が患者の口の中を直接見ることができるため、より実際の患部に合った補綴物を作れるとのこと。また、センター併設だと、完成した補綴の輸送にかかる時間ゼロなため、治療期間の短縮にもつながる。

4. インフォームド・コンセントをしっかりやってくれるか

つの治療について、いくつかのアプローチがある場合選択肢とそのリスクをしっかり説明してくれるかどうか。当たり前のことなんだけど、年配のドクターはこういうところがおざなりイメージがある。

設備の面にも関係するのだけど、デジタルレントゲンやっているところは、診察ブースに大きなモニターを用意していて、撮影したレントゲン患者にもわかりやすく見せてくれるところが多い。

そのレントゲンを見ながら現状の説明をしたり、質問に応えてくれたりすると、患者としても安心感がある。

また、患者が患部について気になっていることを質問しても、めんどくさがらずに解答してくれるかどうかも重要ポイントかも。

くだらない質問NGだけど、患者自分の歯のことについて知ろうとしていることは、歯医者からしたら嬉しいことだと思うので、そこをぞんざいにあしらわれると、プロとしての姿勢に欠けると思うね。

以上4点が自分なりに基準としているものです。

知人から情報や、取引先のホームページなどから伺える診療方針などから患者目線で「ここの歯医者なら信頼できそう」というポイントをまとめました。

最後に、自身治療について。

お恥ずかしながら、30歳になるまで、親知らず以外で歯医者にかかったことがない人生でした。

結構ひどい虫歯がいくつもあって、ある時取引先の歯医者で「初診は無料にするから、うちの診察を体験してみて」と言われたことをきっかけに、虫歯を治すことにしました。

そこの歯医者とは診療以外のところで折り合いが悪くなり、すべて治療が済む前に通うことをやめてしまいました。

3年ぐらいたって、治療途中のままほったらかしていたところが痛くなり、自宅近くで国立卒の先生開業しているところに行きました。

そこは折り合いの悪くなった取引先のクリニックとは真逆でした。

ドクター1人、歯科衛生士1人

アナログレントゲン

・拡大診療なし

顕微鏡も、大きなモニターもなし

週1で2ヶ月ほど通ったのですが、一向に良くなりません。

神経を抜いた歯があり、その根っこが膿んでいたのですが、治療に行っては膿を吸い出して蓋をして「様子を見ましょう」の繰り返し。

最終的には「根っこの細いところなので、治療できない。抜くしか無い」と言われました。

私はその時点で上記つのことを頭に入れていたので、そもそも拡大診療をしていないのに「抜くしか無い」というのは違うんじゃないかな、と思い、そこに通うのを辞めました。

その後、「根管治療(歯の根っこの治療こと)」のスペシャリストが居て、「顕微鏡がある」クリニックを、自宅と職場の近くを中心に探しました。

いくつかの歯医者は「根幹治療は専門じゃない」という解答があったのですが、職場の近くに1件だけ、専門のドクターがいるというところを見つけました。

そのクリニックは3人先生常勤していて、根幹専門の方は、月に1,2回だけ診療をされるとのことでした。

そこで、根幹の専門的な箇所以外の治療常勤の若手のドクターが、根っこに薬を詰めるところだけ、その先生にお願いする形にしました。

かなり長い期間(半年ぐらい?)かかったのですが、なんとかすべての歯の治療を終えることができました。

このクリニックは、歯科技工センターが併設ではないだけで、それ以外のポイントはすべてクリアしています

たまたま私のケースでは、この条件が上手く当てはまっただけかもしれませんが、

私自身は治療に満足しているので、この条件を結構信用しています

よろしければ、歯医者選びの参考になると幸いです。

anond:20180613125234

通常の治療なら学歴より手先の器用さだな

最近裁縫得意そうなおばちゃんが当たりじゃないかと思ってる

起業してうまくいくのか?

最近、感じることである資本主義の成長も限界がきているのではないか

こんなことをいうと、経済成長主義者が怒り出す。

とりわけ安倍政権好きな人はかなりワーワー言いだす。

しかし、就活中の自分には、とても世の中に余裕を感じないし限界感を感じざる得ない。

明らかに低賃金身体精神を消耗させるサービス業ばかりの求人だ。

デスクワーク的なものは、求人難と言っても都合の良い人間がこない限りは雇わない。

どうして自分が雇われないのかと言えば、容姿やら学歴やら能力なのだろう。

諦めて、留学なり大学院でも行こうかと考えて、実家のベッドで寝ている日々だ。

ただ、こんな自分を人不足と言いながら雇えない社会も実は結構行き詰まっているのではないかと思う。

意識高い系の人たちは起業というキーワードが大好きだ。

しかし、個人的に疑問に感じることがある。

ネットですら飽和状態新規参入なんか到底できる感じではないのでは?と。

https://gigazine.net/news/20180606-tech-giants-making-tough-for-startup/

すると、こんな記事が出てくるではないか

アメリカIT起業もうまくいかない状況になっているとか。

大手が独占していて、新規参入余地がないらしい。

スマホのような新たな技術というのかプラットフォームがないのも要因ようだ。

社会全体がとっくのとうに新たな価値を生み出せる状況になくて、無理やり人件費を削って利益をあげることしかできないのかもしれない。

さらに調べるとアメリカの全産業に占めるスタートアップ割合が著しく低下しているとかいデータもあるようだ。

是非調べてほしい。

昔は起業を考えても良かったかもしれない。少し工夫をして簡単ものを作れば売れた時代だ。

しかし、皆が利益を拡大しようと徹底して商品を生み出して、売ろうとしている現代に売れるのだろうか。

差別化だって限界があるはずだ。

大学の授業でひたすらアイデアを出していくとかいう詰まらないグループワークがあったが大抵限界が見えて来る。

すぐに似通った意見が何個も出てくるのだ。そしてできそうなことは限られてくる。

とっくのとうに起業でうまくいく時代は終わっているし、かなり資本主義限界は近いのではないか

日本だけの問題という出羽守もいるが、アメリアがこうなのでは経済成長可能フロンティアは相当限られてるのではないか

2018-06-14

anond:20180614191212

学歴身長自分努力では何ともならないのに何で差別するの?

いじめられる自分存在

そこそこ学歴あるせいで大学にいてる時間がながすぎた。

から職務経験が浅い

就職したらいじめられたりパワハラをすごい受ける

性格いじめられやすいせいもあるんだろうが、転職先で同じような目にあい精神疾患にかかり療養。ほぼひきこもり

再就職見込みなし

失業手当もそろそろやばい

就活取り組んでるがまた行った先で同じように苛め抜かれて自殺心理状態になるのではと時折苦痛になる

仕事を前にやめる寸前、全財産を親に送付して家の中も片づけて不動産解約し某県の海の中に入ったんだ

真冬だったけど、腰までつかってたあたりまで覚えてる。急に後ろから救助にかけつけたおじさんに引っ張られてそのまま睡眠薬朦朧して気絶

気づけば病院

目覚めたら親が号泣してた

いじめられる人間立場になると出口がなくてもがきすぎてしまう。なんの決定も決意もできないが死ぬ選択だけはあのときできた

当時は救助にきたおじさん(救急搬送した意識ない俺を見てから立ち去ったらしい。名前からない)かなり恨んだけど今思うとあれはいじめてない人間善意だったのだなと感じる

いじめてきた人の悪意しか知らなかったか普通の人の善意ってあのときはじめて接したんだろうな

しかし、こうして生きてても今なにもうれしいものがない

パワハラしてきたあの人たちの悪夢で相変わらずくるしんでる

いじめって人類最大の凶器だな

2018-06-13

anond:20180613144841

お金で転ぶのも容姿で転ぶのもあんまり変わんない気がするんだけどね。

まあ、増田さんのお金目当てで自分に近づいてくるやつと結婚したくないってのはものすごく真っ当な感情だと思う。

あー、自分も人数多いコンパみたいな奴で容姿が優れた人と学歴が優れた人のところにわーっと人が集まってたの思い出して気持ち悪くなってきた笑

婚活でまた嫌なことあったら書いてくださいませませ。

anond:20180613125234

学歴に加えて若さ考慮したほうがいいんじゃないかな

歯医者世界日進月歩進化してるけど年寄りはあまりついていけてないと思う

歯医者の選び方

みんなどうしてる?近所の駅は結構大きな駅なんで、選択肢がたくさんある。歯が痛くなってきたけどどこに行けばいいのかわからないので、みんなどうしてるか教えてほしい。

俺は医者学歴くらいしか思いつかん

2018-06-12

anond:20180612183416

やっぱ「低学歴ムーブ」って連呼してたの本物の低能先生だったのか

学歴コンプレックスを抱いてたはずの先生が急に低学歴とか言い出したかまさかと思ってたんだけど、何か近況に変化でもあったの?

anond:20180612101346

たぶん、お前より年収あるし、学歴も高い。で、嫁も美人だ。わかるよ、みんな、ゴミクズに見えるんだろう? いや、ゴミクズと思いたいんだろう? だから、許す

anond:20180612011417

オウムって学歴エリートばかりだったけど、

頭良いと変な思想に染まるんだね。

2018-06-11

バスジャックの時も合気道の人が何で介入しなかったって言う人がいたし

サンダーバードレイプの時もだ

でもお前らは金キモ男が苦しんでいて助けないよね

自分偏見性別学歴や年齢や家族の有無で命の重さが違うと主張する人でなしの結末だ

誰が助けるかよバーカ

2018-06-10

彼女なんていつでも作れる、暇がないから作らないんだよ

いや分かってるよ?

俺は少なくともアクションを起こさないと彼女出来ない人間だってのはさ。

少なくとも俺が街中でウィンクすれば女性は「うわぁ変なのに会っちゃったぞ」ってなるだろうよ。


だけど、学歴もそう悪くない、収入もそれなりにはある、

嫌悪感を抱かれるほど悪い容姿ではないし、ほんの数回だが付き合った経験もある。

自分客観視すれば、真ん中より下かもしれんが下の下ではない。

年齢もまだ20代

仕事もまあ、それなりにやっている。

総じて、現状で勝負はやや難しいかもしれないけど、間違いなく勝負自体はできる。

そして現状、仕事であれをやりたいと思うほどに、彼女が欲しいと感じたことはない。


文章にしても俺は困ってるんだろうか、困ってないんだろうか、良く分からなくなってきた。

[] 少子化の原因=女性奴隷化

日本資源のない国なので、人間労働者)が収入源です。

 

労働力の補充で女性開拓

戦後復興期は、男を過労死するまでこき使って税収を上げられましたが、バブルがはじけて男だけでは不十分になりました。

そこで政府は、「男女平等」「女性社会進出」「ガラス天井」などの旗印のもと、女もこき使う方法を考えました。

 

男も女も働き尽くしで、結婚出産育児時間金もありません。

なので、日本少子化になりました。

 

馬車馬のように働いて死ぬだけの日本人=使い捨ての駒

金の卵を産むニワトリ」を殺した愚者のように、今の政治家官僚も「自分達が生きている間だけ、日本経済が維持できれば十分」と開き直っています

彼らが死んだ後のことは、知ったこっちゃありません。

 

納税の義務を課せられた奴隷身分から脱却するには、一生懸命勉強して、海外留学して、世界中のどこでも生きていける能力を培う必要がありますね。

日本学歴海外では通用しないので、正解が用意されている学校テスト高得点を取ることよりも、実践的な実力を重視しましょう。)

男も女も35億。海外には、基地外だけでなくまともな人もいます

 

諦めるのはまだ早い

日本人でも幸せになれる方法は残されているでしょう。日本ダメでもまだ海外があるさ。地球は広い。

頑張ってください。

[] レゾンデートル形成過程

上下関係しか築けなくてお金を払う方が偉くて上の人に反論はできないって文化

どうして、日本はこんなサイコパスが横行しているのでしょうか?

 

自他の区別に基づく比較

自分の「存在価値」(レゾンデートル)をどのように作っているか

という違いがありますね。

 

日本では、自分他人比較して、優劣を決定するイベントがたくさん用意されてます

(その分、他人との比較ではなく、自分の納得で自己評価を決めるイベントが少ないのでは?)

 

自己評価他者評価

ジョハリの窓」の分類法を援用すると、自己評価の部分で、自分でも気付いていない自分存在価値があることが分かります。(スコトーマ盲点

cf. ジョハリの窓 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%AA%93

盲点の窓」が大きい人は、自己効力感が低くて、セルフエスティームも低いでしょう。

その解決策は、自分をよく知り、自分長所を伸ばすことです。

まり他人との比較ではなく、自分自身の観察が必要なのです。

日本人は自己の観察が苦手です。「曖昧」を美徳としているので、自分長所短所をハッキリと直視するのが怖い?)

 

未熟な人間

上下関係しか築けない人は、他人との比較しか自分存在価値規定できないタイプの人です。

他人意見コロコロ変わる不安定ものです。

従って、他者評価を基盤にして、自分存在価値規定している人は、精神不安定になります

 

店員を見下して、威張り散らす客は、一種精神患者です。

日本精神患者が野放しにされている動物園みたいな環境なので、「仕方ないな」と思うぐらいで丁度良いのではないでしょうか?

もちろん、度が過ぎるようなら、すぐに通報した方が良いです。

何せ、相手はまともな精神ではないですからね?

 

サイコパスは可哀そうな人たちなので、生暖かい目で見守ってあげましょう。

仕事以外では極力接触を避けて、損害を被らないように自衛してください。

 

anond:20180610075334

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん