「罵詈雑言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 罵詈雑言とは

2018-06-23

こうやって匿名で色々書くのは楽しいけど、稚拙文章なため逆の意味にとられたり、勘違いされたり、間違った表現を使ってしまったりで時々罵詈雑言が飛んでくる。自分が悪いけど、ネット怖い

サッカーの「すぐにこけるやつ」が気に入らないというやつ

広く言えばマリーシア(ずる賢いプレイ全般)、

狭く言えばシミュレーションとかダイブかいうやつ(わざと倒れて審判を騙すこと)なんだけど、

あれがどういう扱いなのか簡単にまとめておく。

まず言っておくと、シミュレーションは反則だ。

バレればイエローカードだ。

擁護するあまりダイブは許されている」とか言ってしまサッカーファンもいるけど、

ダイブをやりすぎる選手が嫌われるのは世界共通だ。

たとえば有名なのはウルグアイ代表ルイス・スアレス

この選手世界屈指のストライカーであると同時に最悪のダイバーでもある。

野球で言えば完全に達川だ。

あとはクリロナネイマールダイブで有名。

(逆にメッシなんかは倒れないことで有名)

今回のW杯でも注目してくれよな(しなくていい)。

さて一方で、サッカーにおいて多少のマリーシアが求められるのも事実だ。

ファウル捏造するわけではないがファウルを誘うようなプレイはする」

「わざと倒れるわけではないがタックルをされたら無理して堪えない」

といったあたりなら駆け引き範疇だろう。

首尾よくPKでも獲得すれば「ファウルを誘った選手が上手かった」と賞賛される。

それと、タックルを受けたときに無理に堪えるのは怪我のもとでもある。

サッカーラグビーではないのだからタックルに耐える必要はない(サッカーにおいてタックルは躱すものだ)。

さらに言えば、こういったダーティ行為サッカーに限らない。

反則すれすれを狙う選手審判へのアピールが過剰な選手罵詈雑言の激しい選手

野球にもバスケにもテニスにもボクシングにもあらゆるスポーツ存在している。

なぜサッカーだけ気になるのかというと、野球毎日見て慣れているからで、バスケはまったく見ていないから気づかないだけだろう。

サッカーは四年に一度しか見ないからいつまで経っても慣れない&気になるのだと思う。

ま、こんなの気にすれば気にするほど気になってくるものなんだから

シミュレーションしてる選手がいたら「アホだな」とスルーするくらいでいい。

anond:20180622172027

2018-06-22

悪意ニモマケズ

悪意ニモマケズ

威嚇ニモマケズ

脅しニモ罵詈雑言ニモマケヌ

丈夫ナココロモチ

慾ヲモチ

決シテユルサズ

イツモタダシクイカッテヰル

一日ニ肉類四百ト

味噌ト少シノ野菜ヲタ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニレズ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレ

都会ノ隅ノ駅ノ近くノ

サナマンションノ一室ニヰテ

東ニイジメルコドモアレ

行ッテ説教シテヤリ

西ブツカラレタ母アレバ

行ッテソノクズ男ヲ追ヒ

南ニ死ニサウナ赤児アレバ

行ッテオマエガソダテナクテモイヽトイヒ

北ニヤジルコッカイギインガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヅカトキハナミダヲナガシ

ヒキョウナヤツ二ハオラオラアルキ

ミンナニオコリンボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニハサレルモ

サウイフモノニ

ワタシハナリタイ

2018-06-21

anond:20180621092811

最近優等生のいい子ちゃん発言が目立つな。

それは正論かもしれないけどそれを盾に罵詈雑言並べるほど偉くない者としてはもうちょっと穏便にいこうじゃないかささやか提案したい。

2018-06-18

泥団子をどうぞ

匿名ダイアリーの特徴として気づいた点。

1.内容に対して書き込まれるのは圧倒に批判コメントが多数。

 故に、否定的な内容がより反響を呼びやすい。

 すると互いに罵詈雑言しはじめる。

「泥試合好きが多い」

2.ただし例外として可愛い動物・食物ねたに関しては好意的コメントが多い。

 やさしい世界

食べ物が好き」


結論としては、「泥仕合」と「食べ物」が好きので、

みなさんどうぞ泥団子を召し上がれ。

2018-06-17

ネトウヨとかネトサヨとかって嘘っぱちだろ

ぜってーネットでムキになるほど

国が好きだだの嫌いだの思うことなんてねーよ

 

多分ほぼ全員、片方の奴らがなんとなく嫌いだから逆側についてって

限りなくくだらないスパイラルができてるだけだよ

 

まりネトウヨVS嫌ネトサヨって感じ

悲しくなってくるな

  

ある程度の根拠もあるよ

罵詈雑言にしても何にしても皆似たような言動

オリジナリティがないか

ただモノマネしてるだけなんだろうな

2018-06-16

匿名罵詈雑言が飛び交っているということは

現実世界でよっぽどストレスが溜まっているんだろう、とは考えられんもんかな

皆、何かを守るために頑張っているんだろう

プライドだったり、恋人だったり、完璧仕事ぶりだったり、家族だったり

匿名の誰かを傷つけないとやってられないぐらい疲れてるんだな、ご苦労さんって思うことにしてる


かく言う自分は今さっきうたたねしてる間にカバを殺す夢を見た

自分もきっと疲れてるんだろう

2018-06-13

anond:20180613114854

これ事実なら追い詰めて引きこもり自殺させようとしてるのかな

お金あるなら普通にカウンセリングを受けに行くように説得することから始めたほうがいいよ

罵詈雑言は収まる可能性はあるし歯が痛い時にまず歯医者に行くようなもの

アラサー引きこもりと接して思う

全身全霊を込めてマジでぶん殴りたい。

体罰は何の解決にもならないとか言われるけど、そういう人たちはリアルな状況に接したことがないんじゃないかと思った。

というのも、ひょんなことからアラサー引きこもり対応することになったかである

自分弁護士になれる才能があるけど勉強ができないのは環境が悪い。

でも弁護士になりたいんじゃなくて本当の目標は言えない。

両親が全ての元凶からあいつらをどうにかしてくれ。

散髪に行きたいけどお金がない。

家を出るにはお金がない。

ハローワークに行ったって仕事なんて見つかるわけもない。

僕の仕事弁護士になって世界を正すことだ。

これで7年、一切仕事もしないで両親に養ってもらいながら悪態をつく。

テキスト代をもらえないことを「こういう親だから俺は勉強しても試験に受からないんだ!黙ってお前ら金だせよ!」である

言い訳しかしないので理詰めをしたら「お前は恵まれ環境にいることを自覚してねーだろ!」と引きこもりに言われる。

赤の他人にこんなこと言われたら頭に血が上りますよ。

お前なんて毎日ネットゲームして、たまにWikipediaを読んで勉強した気になって、親の人生寄生するうんこ製造マシンだろ!

とにかくペラペラ法律知識ケンポウガー、ジンケンガ―と主張する。

から強硬すればジンケンガーの一点張りで面倒なことになるのが目に見えている。

仕事を一緒に探すことから始めようと言えば、俺の仕事試験を受け続けることだ、そのためにゴミみたいな仕事はしたくない、である

挙句の果てに「こんなことで俺の両親から金もらってんだろ!詐欺野郎!」である

えーっと、あなたの親から一円たりとももらってないんですけど。

あいつ(父親)は金もってるけど俺のために使わないクズ野郎だ。その金を何もしてないお前がくすねてくのが腹が立つ」

こんなことリアルで眉間に皺を寄せながら言われてみてくださいよ、ぶん殴りたくなりますから

声を荒げるつもりもないが、そんな態度をしたらすぐ警察を呼ぶと言われ、ふとんで寝転がりなるアラサー引きこもりの話を正座して聞いている。

こいつの人生から、こいつが苦しむのは一向に構わん。

しかし両親の人生犠牲にするなと言いたい。

母親は「何が何でも出て行って欲しい」と鬱状態だ。

父親は「私の子育ての何が悪かったんでしょう」と暗い視線を落とす。

しかしこのタイミング家出した男が新幹線事件を起こした。

もう本当に最悪のタイミングだ。

御両親は私たちが家を追い出したら事件を起こすんじゃないか、そうなるくらいなら・・・なんて思い詰めていた。

殴ったら体罰、言っても聞かない、しか罵詈雑言は雨あられの様に降りかかる。

御両親は正直そろそろ自殺するかもしれない。

法律物理的な暴力に対して抑止力はあるかもしれないが精神的な暴力に対する抑止力がない。

相手を殺すような憎悪に満ちた罵詈雑言を抑止することは如何に可能なのか教えて欲しい。

ハッキリって日本語は通じるが言葉が通じる相手ではない。

第三者通報しても受け入れてくれる矯正施設があるなら紹介して欲しい

それで御両親が救われるなら俺が費用くらい受け持つ。

引きこもりになった原因を対処すべきなんだろうけど、まず目の前の現実を処理しなければマジで両親が死ぬかもしれない。

あの母親の活力のない目は自殺した知人の目にそっくりだった。

ちなみに地方自治体家族からの依頼でなければ対応しないとのことだった。

どうしろってんだろね。

2018-06-11

anond:20180611154300

責めるくらいではならんべ

罵詈雑言ってことなら、親とか犯罪加害者家族とか関係なくアウトだべ

男はみんな暴力的レイプが大好き。刑罰が怖いか我慢してるだけ。

体中の穴に入れて凌辱したいと君の隣の男も内心では思っている

写生快楽だけでなく女に罵詈雑言をぶちまけ殴って体の心もぼろぼろに犯して尊厳も奪い取りたい

そう内心では思っているのが普通の日本人男性

みんな暴力で弱いものをいたぶるのが好きだろ

学生時代いじめを見て弱者男を笑っていた女の子

派遣村とかも完全にそう

当人に原因があると論破して反論できない弱った相手に追撃を入れるのが人類はみんな大好き

女性乱暴容疑で男8人逮捕の人も8人がかりで輪姦したらきっと俺は自由だと心からそう思えたんだろうなあ

頂きますとは命だけでなくその人の尊厳やすべてをはぎ取る行為

トラ場で分かんないと書いてるやつがいるけどなんでわかる必要があるんだ

疑問を抱えて生きてろよ

anond:20180611160403

2018-06-10

ニートの弟よ、自殺しろ

17歳の弟、ニート約三年

両親と姉弟罵詈雑言(私は大学生の姉)

キレると家の中をめちゃくちゃにする、壁に穴を開ける

一度キレると夜中でも2,3時間罵詈雑言の大騒ぎ、弟がキレだすと家族は嵐が去ることを待って耐えるしかない

小学校低学年の時から癇癪持ち発達障害の傾向?)

中学生の弟(次男)に被害妄想を持ち、執拗に責め立てる、そのせいで次男は家の中で隠れて生活している

元来は細かいことを気にしない性格にも関わらず、ここ一年ほどは病的な潔癖で、例えば用を足したあと尻を拭くのに一時間かけている

最近は、お前らが俺を産んだんだから責任をとって殺してくれ!と親に怒鳴っている

昼夜逆転生活、外出するのは月一回ほど

精神科に行くことを家族は勧めているが、本人は医者に行くくらいなら死んだほうがましだ言って拒否

いつか自殺すると言っているが、そんな勇気はない

自殺する気がないなら精神科行けよ

精神科行って、精神状態直して、これから大学行くなり働くなり社会復帰してくれ

でも嫌がる本人を無理やり精神科に連れて行く方法はないらしい

もう本当に今のあいつと生活するのは限界

私はともかく次男あいつの八つ当たりターゲットになっている 

次男は今が精神的にも成長する時期だから心配

私と次男アパートかどこかを借りて一緒に生活することも考えたが、そんな経済的余裕はない

助けてほしい、この家庭は機能不全に陥っている

児童相談所などにも相談したがどうにもできないらしい

[][][][] 「低能先生」とは何か?

ときどき「低能先生」という言葉を見かけるが、定義がよく分からなかったので調べてみた。

 

 

低能先生という荒しがいる。

はてなブックマークに出現し、IDコール利用して複数ユーザーに対して誹謗中傷を繰り返している。

当然、すぐにアカウントが凍結されるのだが、新規アカウントを作り罵詈雑言を行っている。

はてなブックマークでIDコールを使い、「死ね」などの罵詈雑言を吐くスパムユーザーのことを「低能先生」と呼ぶらしい。

一種精神病患者みたいなものだろう。

最近日本では、精神病患者が野放しにされており、様々な犯罪行為迷惑行為に加担している。

はてなブックマークも例外ではなく、基地外が湧いている、と。

 

個人情報開示請求の通過に伴って先生はてブ活動率が著しく低下したことを受け、2018年5月いっぱいで収集を終了することにしました

スパムユーザー撃退されたみたいだねw

2018-06-07

そういう問題じゃないんだけど

もし私を過去いじめてたアイツがいじめ物語出版したとして

いじめられるキャラクターが明らかに私のことをモチーフにしたんだろうなという感じで

Twitterを遡れば過去に私のことを指す罵詈雑言をしていたらどうしよう

その出版アニメ化してはしゃぐツイートをしていたらどうしよう

私も脅迫メールの100送や1000送、真っ赤な顔して泣きながら送りつけるかもしらん

と思って勝手に胸糞悪くなって泣いた

唐揚げ棒食べよう

2018-06-06

anond:20180606225145

話題ネトウヨ作家と同レベル罵詈雑言政府与党にやってる「雑リベラル作家って実際問題いるのか……?

普通に干されると思うんですけど

ゲーム感想理由が言えないプレイヤー

ゲーム感想でよくありがちなのは「つまらん」と「クソゲー」という言葉

どちらもゲームのものを最低評価していく言葉だが、理由を聞くとほとんどが理由を言えないプレイヤーばかり。

自分が気に入らないと思った時点でつまらん・クソゲーという。そしてこれらを多用するのは20代中盤あたりから30代後半。

もちろんその他の世代もいるが、20中盤~30後半が特に多い。

一方で感想ちゃん理由をつけて言える世代10代前半から10代後半と40代前半から50代前半。

40代前半から50代前半

いわゆるファミコン世代ゲームセンター世代が絡むのだが、

一番ゲームとして進化した時代を見ている事、ゲームのものにまだグルメではない世代だったせいか

一つ一つのゲームに対して長所短所を指摘する人が多い。

10代前半から10代後半

ゲーム自体は今の流行りが多いのだが、まだ世間に毒されていない子が多いために

物に対しての素直な意見が言える世代

嫌と思ったら、何がどうして嫌なのかを言える。

好きも同じように言える。

20代中盤~30代後半

次世代ゲームが揃い始めた時代の子供達で、またネットという環境も揃っていた為に

一番ネットによって汚れてしまった世代ある意味被害者たち。

彼らも学校では、読書感想文くらいはやってきたはずなのにどうにも語彙力が低下していて

感想を聞くと一番答えてこない世代になってしまった。

もちろん、丁寧に且つ的確に長所短所を指摘できる人もいる。とても貴重な存在なくらいで数は多くない。

元凶不特定多数へつながるネットワーク

本当は素直にいろいろ言いたいのに、言うとあらゆる方向から言葉暴力村八分にされてしまう為に

言いたいことがなかなか言えなくなってしまったのが問題

それでも言いたいことを言おうと頑張る人はいるが、そういう人の言葉は全く受け止めてもらえず広まらない。

逆に罵詈雑言などの言葉はあらゆる人が共感してしまう為に目立つようになる。

これによって、良いことを言っても結局届かない。ならば、感想を言った所で届かず、攻撃対象になってしまうと考える人が増える。

情報の多さにも問題

昨今では発売前に情報リークされてしまったりと、スタートの印象を操作されてしまうことがある。

これにより、ユーザーは購入前から「あれはダメ、これはダメ」というイメージを持ってしまう為に

そのイメージ払拭されないままになり、どんなにいいゲームであっても発売の時点ですでに親の敵のような憎しみをもつ人もいる。

情報が多すぎてもダメという典型的な部分。

これも感想に対して理由が言えないプレイヤーの特徴となる。

総合的に問題があるのは表現言葉を知らない子が多いという事

一番こういうのでわかりやすいのは、読書感想文だ。

読んだ本に対して、「どのような表現を用いて感想を伝える」か、それが出来ているかいないかでわかる。

面白かった」と言って、「どう面白かった?」と聞いて答えられないのは問題だ。

何か感じるものがあったか面白かったと答えられるのだから

逆に「つまらなかった」というのも同じだ。

これらには理由がある。それを答えて初めて感想だ。

Twitterなどを見ると理由を答えられずにフォロワーなどにツッコまれ挙げ句に喚いてしまう人がいる。

そういう事にならないよう相手理解を得てもらうように必要なのも「理由」だ。

仕事でもそうだが、企画必要なのは理由」だ。

判断必要なのは理由」だ。

様々な事で必要となるのは「理由」だ。

今回は世代によって、こう違うという事を書いたが一番問題があった世代の人たちに勘違いしないでほしいのは

ちゃんと「理由」を述べられる人もいるという事実だ。

自分が「理由」を言えると自負しているのであれば、それは堂々とこれからもしていてほしい。

そういう人は、好感が持てる存在だ。

もし自分が「理由」を伝えるのが苦手と思った人は、これから少しずつ改善するように頑張ってほしい。

全力で応援したい。

2018-06-04

ニートネットでも居場所がないという話。罵倒する人達の話

ニートには居場所がない。

それは現実世界においてもそうだし、ネットでもそうだ。

特にアカウント制ではないようなインターネット空間においては、ニート罵倒する風潮は顕著だ。

ひどいものだ。ニートであるということだけで、ボロクソに叩かれ、ボロ雑巾のように扱われる。

ニート人権がないのも同然だ。某大型掲示板では、ニートであるということが書き込みから発覚しただけで

もうひどいくらいに叩かれる。「でもニートなんでしょ?」「働けよ」

そんなことは自分でも痛いくらいわかっている。でも、それらをわかっていてもニートで、働けもしないし、

思い詰めすぎて気が狂い過ぎたせいで精神科に通っている。ろくに生身の人間と関わることもなく、

二十四時間、四六時中狭いちっぽけな自室で絶望感と憂鬱に苛まされている。

—どうにかしなければならない。そんなことはわかっている。だけど体が情けないくらい動かない。

喜怒哀楽という基本的感情も、もはやあまり感じられない。二十四時間無味乾燥に過ぎ去ってゆく。

精神疲弊しきっているのだ。そんな自分を少しでも癒そうとして、PCの電源を入れてインターネット世界

飛び込んでゆく。「ニートである」という自分の素性を明かした途端、俺を執拗罵倒してくる人間

やってくる。そうするとげんなりする。自分には、インターネットというバーチャル空間

場所を見出すことさえを許されていないのだろうか。

おかしい。俺が知っている昔のインターネットは、こんなに居心地の悪かった空間じゃなかったはずだ。

もちろん、昔でもニートであるということがバレたら、多少なりとも叩かれることもあったと思う。

だけど今のようにニートが「気軽に罵倒できる対象」として「消費」されることは、

現実世界はさておきインターネットにおいてはなかったはずだ。

今のインターネットは、俺の知っているような自由バーチャル空間ではなくなってしまったのか。

中傷やす相手を、罵倒することで得られる快楽のために「消費」していく。

インターネットはいからワイドショーのような低俗下品空間に成り下がってしまったのだろう。

かい交流や、ひねりのきいたくだらないジョークが飛び交う空間ではなくなってしまったのか…。…

だけど本当にそうだろうか?そう思った俺は、半年以上かけて、様々な新興SNSに飛び回ってみた。

色々なバーチャル空間が広がっていた。ネット民同士の温かい交流があったり、くだらないジョークが飛び交っている

SNSは、確かに存在していたのだ。そのことを身をもって知った時、俺は少しだけ心が軽くなった気がした。

—俺は、ようやくネットでも居場所を見つけることができたのだ。

きっと、某大型掲示板に入り浸っていては見つけることはできなかったであろう、温かい場所

そして、俺はこの時ようやく気付くのだ。快楽を得るために人を罵倒するくだらない場所

インターネットの中にも存在していて、それが某大型掲示板や某匿名ダイアリーだったというだけだったのだ。

某大型掲示板や某匿名ダイアリー、そしてまとめサイトインターネットの全てではないのだ。それらは

あくまインターネットの一部で、ネット上で温かい交流を続けている人達も、確かにインターネットの中に

存在しているのだ。

…ここまでの話を一文にまとめると、要するに「○chはク○だ」ということなのだ。

ニートでもネットの中で居場所を見出すこともできるし、誹謗中傷の飛び交わない場所も、

インターネットの片隅で確かに存在しているのだ。だから現在ニートで、ネットでも居場所がないと

嘆く人がもしこのダイアリーを読んでいる人の中でいたとしたら、安心して欲しい。

ニートでも居場所を見出すことのできる場所はきっと存在している。

もしその存在を見つけることができないのであれば、それはきっと探し方が悪いだけなのだ

からインターネットもっと希望を抱いても良いと思う。

…なんてことをはてな匿名ダイアリーに書き綴ると、恐らくたくさんの罵倒コメントがやってくるのだろうと思う。

「こんなことを書いている暇があるなら働け」「無能の書いた記事」…などなど。

はてな匿名ダイアリーも、5chも本質的にはさして変わらない。

はてな匿名ダイアリーは、昔のイメージでは人を快楽のために罵倒する空間ではなかったはずなのだが、

つの間にかそうではなくなってしまったような気がする。

このダイアリーももうすぐ書き終える。書き終えた後にどのようなコメントトラックバック

返ってくるのか少し気になるところではある。多分罵詈雑言だらけなんだろうなぁ。

2018-05-29

anond:20180529084551

こういう「専業主婦は偉ぶってると思ってるマン」ってのも不思議だ。

現実だと専業主婦は大抵夫を立てて気を遣ってるよね。まあ共働きでもそういう夫婦多いけど。

ネットで妻による夫への罵詈雑言流行るのも、現実では夫に言えないからであって。

漫画みたいなカカア天下夫婦なんて現実では見た事がないし、

多くの人にとって現実感がないからこそ男も気軽に楽しめるギャグとして描写出来るのではないか

2018-05-26

ニコニコかわいい女が怖い

自分バツイチ女です)

mixi共通アイドルきっかけで知り合った、少し年下の女性がいる。

見た目はとてもかわいい

私が何かすると「すご~い!」とかほめてくれた。

私がへこんでいると「大丈夫ですよ^^」と励ましてくれた。

私はそこそこ心を許していた。

何度か二人でお茶を飲んだり食事したりもした。

何度か一緒にライブにも行った。

ネットで知り合った人間に深入りしたくない私はしばらく知らなかったのだが、

彼女バツイチだったことを知った。

性格かわいいし、見た目もかわいいし、頑張り屋さんなのに、なぜ離婚?と疑問に思った。

私自身が離婚に到ったのは納得している。家事より仕事を優先したのが相手の気にくわなかったのだ)

同様にバツイチの別の知人が、彼女不愉快なことを言われたと知った。

『あれ・・・?』と思い、やはり深入りすまいと思っていた。

ある日、彼女SNSエントリーを見ると、明らかに私に向けた罵詈雑言が書かれていた。

他の友人とはトラブルはあったが、彼女と直接何かあったことは、今まで一切ない。

罵詈雑言は何度か続いた。

市ね 市ね 市ね と、合間に草を生やしながら 何行も続くエントリー・・・

もちろん、見た目の可愛さなんて、頭のつくりには関係ないんだが

それ以来、SNS書き込みするのが怖くなってしまいました。

2018-05-24

だいたいフィクションだと思ってほしい、憂鬱

最近毎日日大アメフト部の話を見て憂鬱になる。

ここから先はだいたいフィクションだ。

大昔、日大ではない、アメフト部マネージャーをしていた。

もともと競技を知っていたし学部の先輩もたくさんいたし就職率もいいよって言われた。

毎日授業が終わったらグラウンドにいって練習の準備をして、夜の10時や11時までドリンクを作ったりビデオ撮影をしたり、スコアをつけたり、OB連盟学校と調整をする。時には終電を逃して、部室で夜を明かしたこともある。

休みは月曜くらいなもので、かといって学生なので学業を怠らないようにしないといけない。

自分いたころ、「選手は本気で日本一になりたいなら留年するし、マネージャーリーダーになったら留年覚悟しないといけない」と囁かれていた。

実際のところ、3割くらいはみんな本当に留年していた。

資格就職留年ならまだしも、部活単位を落とすような留年絶対いやだ、と本気で思っていて、実際にめちゃくちゃ頑張った。

楽しい学生生活のつもりがつらかった。

マネージャーですらこんな生活をしているものから選手は当然もっとつらい。

体罰パワハラアカハラなんて言葉はみんな全然意識してなくて、キツイ言葉バンバン言って、それで鍛えられると思い込んでいたし、体を作るためだと言って食の細い人は無理やり3号は白米を食べさせられていた。

メンタルをやられる人はたくさんいて、入部したこからしばらくすると半分はいなくなるのが常だった。

どうすればモチベーションを保てるかなんて精神論を戦わせる、今となればかなりムダなミーティングを夜の10から朝の4時、5時までやったりしてもいた。

自分もそれに付き合っていたけれどもある日いきなりプツンと糸が切れた。

体が起き上がらなくて、何日か休んだ。

授業に出たくて学校に行ったら部員に見つかってグラウンドへ行かなければならなくなった。

地獄で、練習行きたくないけどでも行かなきゃいけなくて、行ってもお腹が痛くて使いものにならない。そんな日が続いた。

食べたら食べた分だけ吐いた。貧血で倒れた。みるみるうちにやつれた。

やめよう、と決めた。

もう無理です、と先輩や主将、同期の何人かと監督の前で言った。

精神論で、お前はまだやれるよって言われたけど無理です無理なんですと言ったらめちゃくちゃキレられた。罵詈雑言浴びせられた。

監督にはお前はもういらないと捨て台詞のように言われた。そのあと別の機会で設けられた同学年全体でのミーティングでも吊るし上げられて、最後にはみっともなく泣きながら無理なんだと叫んで部室を飛び出した。

当然誰も追ってこなかった。

そこから2ヶ月くらい、授業には出るけど授業以外のことは何もできない人間になった。

しばらくしたら、アメフト自体はまたみれるようになったし楽しいスポーツだなって思えるようにもなった。

大学部活ってそういうところだったんだ。競技問題じゃなくて人の問題だった。

この話はフィクションだし、現実だったとしても、もうその時の人間はみんなとっくにいいおじさんだ。

これは昔話で、今の時代にはそんなもの、ないだろうって思っていた。

けれどもそれは違うみたいで、報道を見る限り、今でも、同じようなことをしているような空気を感じた。

効率的時間をしばるやり方で、精神論で、キツイ言葉で、人を追い詰める。

一番最悪なのはアメフトが好きだったはずの人がアメフトグラウンド故意に人を傷つけるくらいまで、アメフトを嫌いになるまで追い詰めるような、そんな体質がまだ残っていることだ。

はいえ、今みんな日大のことばかり言ってるけれども、あそこだけじゃないだろうし、こういうのはアメフトだけじゃないだろう。

いつになったら、こういうの、なくなるんだろうね。

毎日ニュースを見て悲しくなる。

選手とも、こんなことで話題になるために毎日きっと夜遅くまで頑張って技術を磨いたわけじゃないだろうに。

大学生の頃の自分の苦しみを思い出して、彼らの今までの努力が無になるような報道を見て、毎日憂鬱だ。

ブクマカって結局野次馬なんだよな

アメフト関連のブクマ見ていてつくづく思ったわ

加害/被害者学生側の人格を賛美し日大運営陣を人格否定しているだけの

感情的で浅いコメントばかりで辟易した

結局彼らは「日大は徹底的にやり込められるべき」という、このニュースを見た人間が真っ先に思うことしか言ってない

貴方が言わなくてもみんなわかってるし、結局罵詈雑言しかなってないし、なんか国会野次と変わんねえな

誰でも書き込める匿名コミュニティからこそ、日常生活でなかなか出会えないような、理知的で冷静なコメントをするインテリ出会えることもあった気がする

それは昔の話だが

からブクマカ連中は有象無象だったけど、昔はまだ何事もさっぱりしたスタンス多面的見方を与えてくれる人が多かった気がするんだ

2018-05-23

鉄道おじさんの罵詈雑言打線

1 中 「高校生バイク運転させるな。強要されてやったとか言わせないからね」

2 二「鉄道文化であり産業だ。鉄道好きは暴走族とか迷惑施設とか呼ばない」

3 右 「ヤンキーの分際で俺様になんで偉そうに」

4 一 「右翼国粋主義者の分際で」

5 三 「日本人地方人はマジで車社会卒業しろよ」

6 遊 「ゆとり世代を見たらサイコパスと思え」

7 左 「プレッシャー世代はきつい。性格渋谷系池袋系のつまみ食い女性脳」

8 捕 「日王には人権がないから何やっても許される」

9 投 「芸能の氾濫は日本人の不良化に繋がる」

2018-05-17

夫が隠れて借金をしていた

夫が隠れて借金をしていた。洗濯物のポケットから支払い明細票が出てきた。読んでも正確な額が分からない。ただ50万円以上は確実だ。急いで夫と連絡を取り「持ってる金融機関カード暗証番号とともに全て提出してね」と伝えた。

これまで我が家家計は完全に別財布だった。昔から家賃光熱費通信費は全て旦那持ち。子供が生まれて私が退職している今は、そこから更に毎月6万円食費雑費としてもらっている。

思えば夫の金遣いには怪しい所があった。DVD漫画を買うのが好きだし、ゲームにも課金していたようだ。それでも大人なんだから借金なんかするはずないと思ってた。クレジット会社から送られてくるギフトカードを受け取りながら、私は不安になって何度もこう言ってたのだ。「借金ないんだよね?もしあるなら全部私が立て替えるからリボ払いは怖いんだよ。6万円払えるの?」それに対して夫は「大丈夫借金なんてしてない」

どうやら夫は大ウソつきうんこ野郎だったようだ。それでも今まで家計を任せきりにしていた負い目もあるから強く責める気はなかった。

帰宅後、カード暗証番号をもらって、急いでカード会社のホームページから利用明細を確認。何ということでしょう。彼は毎夜ソシャゲに高額の金を突っ込む大脳の溶けた精神病患者だったのです。

1万円の支払いを一晩に3~4回躊躇なく繰り返している。年末年始なんてひどい。12月31日から1月1日にかけてのリボ払いの大盤振る舞い。

借金の額は、100万はありそうだが夫も正確には分からないと言う。私が「自分借金の額を把握してないの変だよね?何でかな?」と言っても、夫は辛そうに黙っている。だいたい彼は暗証番号を言うときもキレ気味だった。子供か。私より10以上年上だけど精神が成長する機会には恵まれなかったようだ。

翌日、泣き叫ぶ2歳児と眠り込む0歳児を引き連れて、カードの支払窓口に大金を持ち込んだ。手持ちでは足りず、総額で自分貯金から140万を返済した。私の貯金の半分以上が電脳の海へと溶けていったのである。南無~。

帰宅後、夫の利用明細をCS形式ダウンロード2006からクレカ利用状況が全て分かった。ゲロを吐きそうになった。

夫が「旅行に行きたいの?お金もったいない」と言うからいつも1~2泊、国内旅行で安く済ませてきた。新婚旅行国内2泊1万円以下の宿。そのとき彼は一晩に3万円ゲームに突っ込んでいたのだ。 私があるプログラミング言語にはまって講習に行きたいと言ったことがある。「ふた月で15万円?子供も生まれたし色々考えないといけないんじゃない」と夫は言った。そのとき彼は何も生み出さなゲームに一週間で15万円つぎ込んでいた。

彼がゲームに傾倒しているのは知ってたがこれほどのものとは!!衝撃だった。愛する夫が実は前科二犯の幼児性愛者だと判明する衝撃に匹敵あなた誰?と思った。

返済した日の夜、夫の携帯ロックを解除してもらい、例のゲームを起動する。夫はゲーム内で隊長を称し、チームを率いていた。既に引退宣言したのか「寂しいです」「リアル大事ですもんね」「引退なんてもったいない隠居してみては」など仲間から暖かいメッセージが寄せられている。

最高に笑えるおじさんたちだ。私の金で興じた戦争ごっこはさぞ楽しかったでしょうね。何より何より。などそのほか多種多様罵詈雑言が私の頭の中トレドの泉のように湧き起こり、紳士的で親しみやすい彼らにひとつひとつ挨拶したい欲求に駆られる。フリック入力が面倒でやめた。代わりにSRやSSRと記された金銀に輝くキャラクター群を売却。50万、100万かけた電子データ意味のない数字の羅列になり果て爽快爽快。

夫は結婚した当初から仕事で行き詰まりを感じていた。脳と心が疲弊し、私の出産を機に閑職へ異動。年収とともに忙しさも減って私は嬉しかったが夫は寂しそうだった。

夫は20代の青春期を、劇団を率いて舞台に捧げた人だった。舞台をやめた後は仕事に打ち込み、ほんのひと時だが部下を持ったこともある。彼は頼りにされ、リーダーだと持て囃されることに飢えていたのかもしれない。ゲームの中で「隊長!」と呼ばれ、人から頼りにされる仕事のできる俺という幻想大金をつぎ込んでいたのだ。

ゲーム内の紳士的な仲間たちは「リアル大事ですもんね」と言っていた。彼らは大馬鹿であるゲームリアルは綺麗に分けられていて、それぞれ別の世界だとでも思っているのか。この世は常にリアルしかない。心をすり減らしながら労働し、液晶画面の絵や文字を変えるのに金をつぎこみ、その金を得るためにまた心をすり減らす。その醜悪な構図はどこまでもリアルだ。なぜ分からない。大脳が溶けてる。

ダウンロードしたCSVを元に計算すると、この3年間、ゲームだけで170万(利息含)つぎ込んでいた。夫もそれを見て塩らしい態度になり、今は私が彼の全個人情報を把握するのに協力的だ。今朝は甲斐甲斐しく子供おむつを替えていた。すぐそばある子供かわいい顔に気づき、しばらくは我が子と「隊長と隊員ごっこ」に興じるようだ。

私も今までの生き方を改めよう。それまで私もひと月に電子書籍で1万円をTL官能小説に浪費したことがあったし人のことはとやかく言えない。今まで買っていた漫画を買うのもやめるし、小説電子書籍ももう買わないよと約束した。代わりにあなたも買い物は今後しないでと言った。私にとって、何も買わないことは苦ではない。だが彼はどうか。今まで息をするようにキャッシングしていた人間が突然変わることなんてできるのか。不安で仕方がない。

私の実家はそこそこ金があるし、住んでる家は実家の持家だし、切り捨てる決定権は私にある。再びゲームに金をつぎ込めば離婚してやろうかな。液晶の画面がうつしだす「隊長隊長!」という文字列にかじりつきながらせいぜい一人でうっとりしてればいい。4~5年保育労働をさせて使い潰したら捨ててやると隣で赤ん坊をあやす夫に笑いかけながら考える。そんなひどいことを考えつくぐらい私は怒っていた。 あっでも離婚しませーん(^^)いえーい。




【追記1】文章修正しました。

【追記2】https://anond.hatelabo.jp/20180518113030

私は伝統を重んじながら革新を目指す名ブクマカ

名家はてなダイアリーで生を受け

羽虫のIDコールブクマカ存在を知り

以後は度重なるIDコールで己を磨いてきた

時には終わりのない泥試合となり

アカウントを削除し逃亡したこともあった

社会での理不尽に腐って、罵詈雑言を並べ

のちにアカウントを削除し逃亡したこともあった

しかしその一つ一つの行動がこの私を育ててきてくれた

みなさん、ありがとうございます

2018-05-16

人殺しだなんだと罵詈雑言書きまくってる人

まり咎められもしないんだから、随分と甘ちゃん独裁国家じゃないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん