「上司」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 上司とは

2019-05-19

https://anond.hatelabo.jp/20190519110033

ブコメ

todoリストを作れ。期限と優先順位を明記し、毎日更新しろ。大きな仕事の空き時間に細かい仕事をやれ。人に頼まなきゃいけないことは真っ先に頼め。メモ紙に書いてパソコンに貼っとけ。俺はそれでなんとかなった

とかあるが、

todoリスト無能ゆえ問題解決できない&先延ばししまくるためリストが膨大になり最終的に放棄される。

大きな仕事の空き時間に細かい仕事をやれ→発達には優先順位なんてつけられないから無理。

   大きな仕事も細かい仕事も等しく同じに見える。

人に頼まなきゃいけないこと→発達だから人に頼むのにすごい労力を使う。

   仕事の依頼をすると相手から「何言ってんのか意味からない」といった顔をされるから、なんて説明したもんかすごい考えるけど

   だったら自分でやったほうが早くねってなって結局自分todoに追加される。

メモ紙に書いてパソコン→書いてもメモ用紙を見ない。

   上司にあれどうなったといわれて、なんか聞いたことあるなと思ってふと手元を見るとパソコンに張ってある。

なんだよな

つらい

はてな匿名ブログに「うんち」と書き込むバイトしてるが

いくらなんでもブラックすぎる

ほぼ24時間勤務だし、最低時給だし、1コメ逃したら懲罰減給だし……

本質的企業体質がなってないくせにライバル企業とやり合おうとしてるのも笑える

ほんで上司愚痴言ったら「お前の代わりはいくらでもいる」だもんな

やる気失せるわこんなんよ。なんのために生きてるんだか

あーあまた仕事入った。行ってくるよ

anond:20190519183039

増田です。とても参考になるコメントありがとうございます

お子さんをを育てていらっしゃる方の視点から情報収集したことがなかったのでやってみますありがとうございます

今の担当医はあまり話を聞こうとするタイプの方ではなく、他の病院検討したいのですが今のところ様々な事情で厳しいです。

上司家族、先輩方にはにはかなり相談したのですが、お互い「どうしたらいいかさっぱり分からいねから一歩も前に進みません…。

大学院 (特に博士課程) 進学を考えるとき研究室選びのTIPS 3

https://anond.hatelabo.jp/20190519202053 の続き

指導教員の業績を調べる

端的に言って、業績のない研究室はいかない方がよい。テーマがどれだけ合っても、研究論文を発表していない人間研究者を辞めているのと変わらない。指導者としては絶対に選んではいけない。

研究業績は概ね研究室ウェブページに載っているが、ウェブページがなかったり、更新が止まっている場合は、以下のサイトが役に立つだろう

Google Scholar:author: “hogehoge” で検索すればhogehogeさんという著者名検索ができる

https://scholar.google.co.jp/

Researchmap (再掲):研究者のFacebook的なやつだ。

https://researchmap.jp/

ResearchGate:研究者のFacebook的なやつ (こちらは国際的) だ。

https://www.researchgate.net/

まず注目すべきなのはコンスタント論文が出ているかだ。例えば、最後論文が出たのが10年前であれば、それがその研究者の寿命だったわけだ。分野がどれだけドンピシャでも、そのような研究者の下で研究するのは勧めない。

・業績の質を吟味する

コンスタントにその研究室から論文が出ているなら、どのような論文が出ているのかを精査すべきだ。インパクトのある研究をしているのかというものもちろん大切なのだが、あくま過去研究過去研究だ。これまでの研究履歴を見て、その研究室あなた自身キャリア寄与してくれるような研究状況にあるのかを見定めることが大切だ。

例えば、「過去研究の焼き増しを続けているだけではないのか」という点に注目しよう。残念ながら、教員自身大学院生時代の頃のテーマを引きずって、代わり映えのしない研究20、30年と続けているケースは実在する。もちろん、長年の苦労の末、大発見をするというケースもあるのだろうが、大半は単に最新の研究インプットをしなくてなって久しいだけだ。つまり研究者として賞味期限が切れてしまっている。そういう人のところに行くと、あなたは間違いなく腐る。なぜなら、その手の教員は「新しいもの」が嫌いだからだ。なので、あなた面白いと思って見つけた新手法現象アイデアを持ってきても、気の無い返事をされるだけだ。

国際誌に論文を発表するのが当たり前な分野で、和文誌の論文でのみ書いている場合、完全に赤信号だ。論外なので、その研究室博士課程には絶対に上がってはならない。そこに進学しても大した業績もなく博士生活を終えるだろう。28無職爆誕の時である

科学研究の過度の業績偏重主義自体は、これはこれで問題であるのは私も思うところだ。しかし、博士院生が育つのはやはり、研究立案遂行、発表、そして論文化の一連のプロセスの中にあると思う。従って「院生に業績を出させる」能力があるのは、指導者として必須資質なのだ

まとめると、結局は主観的な言い方になるのだが、その研究室論文を読んで「革新的だ」「分野を前進させている」「意欲的な研究をしている」とあなた自身が感じるかどうか、再三自問した方がよいということだ。

指導教員の業績がそこの院生から出ているのかを調べる

研究論文が出ていても、それが学外の共同研究者との研究ばかりで、そこの院生研究でない場合もあるので注意した方がよい。この状況が生じるのはやや特殊だが、「教員本人は優秀だが学生がいない」あるいは酷い場合指導があまりできていない」といったことが考えられる。研究室ウェブページには、概ね「メンバー」の欄があり、そこには所属している学生ポスドク名前が書いてある。彼ら/彼女らの名前が「業績」欄に載っているのかはチェックした方がよいだろう。それを見たら、概ねどれくらいのペースで各学生論文を書いているのかも確認することができる。

指導教員の年齢

かいところだが、これも一応確認しておきたい。指導教員の年齢が定年間近の場合修士までは受けれ入れられても博士では指導できないこともある。また、そうでなくとも、学位をとって独り立ちをした後も、元指導教員は一研究者としてもっとあなた理解してくれる人間であるはずだ。そんなかけがえのない存在が、あとどれくらい研究世界に残るのかは知っておいた方がよいだろう。

私の例だと、新進気鋭の研究者を選んだが、大御所を選ぶのはそれはそれで正しい。どちらが自分の合っているのかは自分で考える部分だ。結局はケースバイケースであるため、個別にきちんと候補研究室吟味した方がよいのだが、一般論としては

比較的若手の場合

メリット

デメリット

大御所研究室場合上記メリットデメリットを反転させて考えればよい。

最後に、ここまで注意深く研究室を選んでも、失敗することは十分にありうる。

そういうときはどうすべきか。答えは一つ、すぐにでも脱出してほしい。

脱出先は、就職活動でもいいし、研究を諦めたくなければ他の大学院を受け直すのでも構わないと思う。

劣悪な研究室に長く滞在すると、人はゾンビ化する。学会に行けば、ゾンビ化した院生は必ずいるので、研究者諸氏には実感があると思う。

ゾンビ化した院生には

といった特徴がある。

あの手この手で止めてくる

劣悪な研究室では「ここで逃げても何も得られないよ」「ここでダメならどこにいってもダメ」「とにかく手を動かせばいつかは報われるよ」「未来のことは考えるな、目の前のことに集中しろ」と、さながらブラック企業上司のようなセリフを吐いてくるらしい。

当然、全力で無視した方がよい。

・他大学教員との繋がりを保とう

「あれ?私ゾンビ化している!?」と自分で気づくことができるのは稀だ。大抵、他の大学院人間と会話する中で「もしかして、今の状況はおかしいのかもしれない」と感じる。

従って、他大学人間と繋がりを持っておくのはとても重要だ。悪い教員は外との交流を持たせたがらない傾向がある。学会での懇親会や、研究会には積極的に出よう。それならば、教員としても止めようがない。とにかく、サードオピニオンを得る機会を作ろう。

随分長くなってしまったが、これで終わりだ。

この記事で読んで、良い指導者に巡り会える人が一人でも増えたら嬉しく思う。それと同時に、全ての研究室健全化が進み、このような記事不要になる未来を願う。

anond:20190519194620

お疲れ様でした

そういう子はいるね、自身立場の弱さを他者転嫁しようとするような

増田気づきの部分はその通り、大事だと思う

新人教育について周囲・上司と連絡しあっておく、という

けどまあ、どちらが今会社利益を出していて、どちらが今後も利益を出し続けると見込めるか、という事は会社も分かってるし、

ハラスメント疑いの報告があった建前、組織としてきちんと事実確認したというくらいだと思う

一度他人のせいにした彼女に次の手はないよ

変に気にせず仕事をしたらいいと思います

anond:20190519192947

それ何の… じゃないけど、何言ってもバカにしてるのか!と激昂する上司はい

というか現時点で継続

病気なんだと思う

早く異動したい

anond:20190519170833

うーんすでにやってたらアレだけど

発達障害ママ子供宿題をさせる手順を

いろいろ試行錯誤してつくってるから使えるのあったら探して見てもらえばいいと思うんだけど

たとえば漢字の書き取りができない子

「田のマスがついた学習ノート」はダメだが□の中に斜めにXとかきこんだマスになら書けるようになるとかあるらしいよ

イージー他人からみて)ミスからいつまでも抜け出せないと鬱になるとおもうけどちょっと特殊でも回避できる手段は何かしらあると思うので

親とかとも相談してやってみてね。

診断書をもらったんだから医者上司の「相談」とかを怖がらないで、

なんなら親におしつけてもいいから居心地ワルすぎない場所をつくってね。

熊犬飼いてえなあ

気に入らねえ上司に絶天狼抜刀やれるくらいに仕込みたいわ・・・

anond:20190519170833

俺も貴方と同じ境遇だわ

上司に言われた簡単仕事もできないし、友達もいないし、恋人なんてできたこともない

今日も、寮のスタッフが作った飯食って、うんこして寝る生活してる

いい大学行って、いい会社に行って、いい人と出会って、所謂普通の、あって当たり前な生活をしたかったんだけど、今の自分にはそんなの到底出来ないとここ数年でよくわかってきた

なりたくなかった自分になりつつあるのが辛くて悲しくて怖い

当たり前が出来ないってのは辛いよな

理解を示してくれる人も少ないしな

俺は休日ボランティアゴミ拾いしてるよ

会議議事録作成はできないけど、ゴミ拾いなら俺にもできるぜ

会社では怒られてばかりだけど、ボランティアなら言葉だけも感謝してもらえるから、それなり救いにはなるぜ

anond:20190519114825

女は男ほど支配-被支配の枠組みにハマってるわけじゃないからそうなんだろうなと思う、多分。

から上司意見するみたいな掟破りも、そもそも支配-被支配の掟にあまり縛られてないからできるのかと、多分。

anond:20190519114159

上司(男)にズケズケ意見述べてるのは女が多い

せやろか??

anond:20190519112431

なるほどな〜、そういう考え方もあるのか

痴漢ものよく見るし現実でたまにされるけど、男の尻もみたいと思ったことはないから、100%同意ってわけではないけど、抑圧された欲求解放って意味では同意だわ

まり現実世界で汚いおばさんに酷いことをされてるから、汚いおじさんが女に酷いことをするAV流行るのかな?

かに働いてても、上司(男)にズケズケ意見述べてるのは女が多い印象だわ

いい歳してトランプゲーム、恥ずかしくない?

最近夫がなんか趣味教室に行きたいと言い出した。

聞けば前々から上司や得意先の人に誘われており、興味を持ったそうだ。

さぞ高尚な趣味なんでしょうと詳細を聞いたら、その教室のチラシを渡された。

書いてあったのはトランプと横文字名前。え、トランプ

手品か何かだと思い、不器用からやめときなさいと止めたがどうにも違うらしい。

なんでもトランプゲーム一種だそうで(名前はなんとかブリッジ?みたいな感じで長ったらしかった)……


それならポーカーみたいな賭け事では?と、おっかない思いが頭をよぎる。

でも夫は、そんなんじゃない、もっと知的な娯楽なんだと反発。

そうはいっても、トランプにできることなんてたかが知れている。

息子が友達と遊んでいた、大富豪ババ抜きと同列なんでしょう?

それをまあ、大の大人がむざむざ教室なんかに通って習うなんて!!

トランプじゃないにしろ、なんちゃら王とかなんちゃらバトルとか。

ああ言うカードゲームは何の足しにもならないってさんざっぱら息子で見てるはずなのに。


きわめつけはその会費。

週一回、10回くらいの入門コースで約2万円!!!

夫が言うには、会員費やら教本やら大会費やらで更にかさむこともあるらしい。

たかトランプのお遊びで???そんなにお金がかかるの???

どう考えても夫は騙されている、悪い勧誘にハマっているに違いない。

大体、世界的にはメジャーな娯楽だって言ってるけれど、そんなものいたことがない!

どこどこの社長だとか、教授とかもやってる?嘘おっしゃい。

きっと上役の付けた良い宣伝文句そっくりそのまま信じ込んでいるのね、ああお馬鹿。

ぴしゃりと言ってやりました。そんな怪しい教室とやらに出すお金なんかうちにはない。

勧誘してきたネズミ講上司とは、距離を置きなさい、と。


……はあ、それにしてもトランプゲームなんて。

やだやだ、もう中年も半ばなのにそんな遊びに興味持って散財するなんて恥ずかしくないですか???

もうちょっと『いい大人分別ある旦那』だと思っていたのに、幻滅しました。

赤っ恥旦那に、残念な思いです。

上司「分かんねえ事あったら自分から聞こうよ!!ガキじゃねえんだか…」俺「あ、定時なんで帰ります」 て

てへ

1on1ミーティングなんて360度評価のない企業でやれば圧迫面接になるだけ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190518/k10011920781000.html

はてブでも指摘されるけど、お互いが対等な権利持ってる前提で、相談事をするから自然な会話ができるわけで

評価者と、被評価者の関係固定化された状態で、1対1面接やれば、卑屈になったり、圧迫するのが当たり前。

結果として、成果があがったなんて答えるのも、上司からすれば圧迫が成功したってことだし、部下からすれば卑屈になりきったに過ぎない。

2019-05-18

本の実売数の公開について

https://mainichi.jp/articles/20190517/mog/00m/040/008000c

見城徹紀伊国屋パブラインヘビーユーザーから、他社の出版物の売上がわかることも当たり前で、実売数はオープンデータだと思っているんじゃないだろうか。

全国各地の拠点店舗を出している紀伊國屋さんの前日のデータが翌日に見られる、こんなすごいことはない。また、私以上に見城もそう思ったものですから、とにかく、PubLine データに日々かじりつくことになりました。回収した売行きデータよりも、PubLine を見て判断をしていく、というように変わったと思います。慌ただしかった月曜日がなくなり、楽になったと思っていたのですが、それはある意味試練の始まりでもありました。毎朝出社と同時に見城から会社電話がかかってくるので、1 点 1 点売上の状況を説明するために、頭をクリアにして臨まねばならない。

また、先ほども長渕さんがおっしゃっていたように、他社のデータを見られるという機能がありますので、それも頭にいれておかねばならない。他社が真剣に売っている本を全く把握していないではないか、とよく朝からボコボコに怒られていました。

さらに、当時の PubLine は設置型の端末だったので、会社に行かないと数字が見ることができない。土日も、当時上司だった米原(一穂)と会社に行って、朝一で見城の電話を待つという日々でした。それがさらに盆、暮、正月となってくると、さすがにきつくなってきたので、その後は PubLine 当番なるものを設けて、営業部員で交代して対応していました。そこでまた少し楽になったというのもつかの間、今度は PubLine が web サービスになってパソコンがあればどこからでも見られるようになり、さらリアルタイムデータが見られるということになりました。今は、朝の 8 時から夜中の 12 時まで常に緊張の日々です。おかげさまで創業当初は週に 1 度の重版会議を行っていましたが、今は 365 日毎日です。とにかくスピード感をもって判断できるので、私たち幻冬舎は PubLine という装置を大変重宝させてもらっています

https://publine.kinokuniya.co.jp/publine/pages/contents/publine_seminar_2015.pdf

この講演録に幻冬舎新刊企画書が載っているが、「PL実数」という欄がある。パブラインの実売数を記入するのだ。

パブライン数字を見ることで、その著者が過去に(他の出版社から)出していた本の実売数は筒抜けで、「あの作家は売れない」ということが分かってしまい、新たな本の企画却下されるという話は幻冬舎に限らず他の出版社でも聞く。

それでも編集者の熱意や出版人としての判断刊行に踏み切ることも当然ある。津原泰水氏の本が実際に出版されているわけで、見城徹が「編集担当者がどれだけの情熱会社を説得し、出版に漕ぎ着けているか〜」と書いたのもまた事実なのだ

日本国紀」を攻撃されて文庫化を中止した経緯から出た発言ではあるが、「あの作家は売れない」という情報を、機密ではなく攻撃でもないと考えていた可能性は高い。

anond:20190518184833

我が闘争の類書しか日本になし

日本人が作者の時点で読む価値なし

上司先生に媚びるために買われるのが日本人著者の作品存在理由

子供の頃の残虐性が抜けてないと感じた話

※この文章には少しグロテスク表現が含まれます。虫表現あり。





突然だが、これを読んでいる人は子供の頃、アリの後を追ったことはないだろうか。

アリを追って巣穴まで辿り着き、巣穴に水を入れたり、砂をかけて穴を塞いでみたり。アリでなくともダンゴムシを無理やり開いてみようとしたり、ミミズスコップで叩いてみたり。

自分はアリの巣穴を砂で埋めたことはあるが、水を入れたりしたことは無い。そういうことをやる人もいると聞いただけの話だ。ダンゴムシを開いたのは小学生の頃の友人だし(そのダンゴムシは無理矢理開かされて逆に反り返って死んだ)ミミズスコップで叩いていたのは小学生の頃の男子同級生だ。

ここで少し自分の話をしようと思う。

自分はどういう人間かと言うと、飲食店で「ごちそうさまでした」を店員さんに言うタイプ人間であるコンビニ店員さんにもタメで話しかたこともないし、レジのあとは「ありがとうございました」を言う人間である。むしろこれが普通で当たり前の世の中であって欲しいと思っている。

動物は好きだ。猫も犬も兎もハムスター可愛いと思う。動物虐待のニュースを見ると心が痛む。虫だって出来れば殺さずに逃がたいので部屋の電気を消して窓の外に懐中電灯誘導することだってあった。

自分ミミズスコップで叩いていた同級生を「やめろ」と止めた側だし、反り返されたダンゴムシをみて怯えた側である。花の蜜を吸ったこともあるし、たまに野生の桑の実を食べていたこともあるので普通と言うよりは野生寄りだったかもしれないが、「他者の痛み」に関しては普通感覚を持つ、普通人間である。と、思っていた。(アリの巣を砂で埋めた件はあったが、水を入れた話を聞いて自分はむしろそんな残虐なことはしないと思った)

話を戻す。

何故自分の残虐性が抜けてないと感じたのかについて話そう。 数日前に外掃除をしていたら職場駐車場隅に不自然な土の盛り上がりを発見した。ホウキで軽く散らしてみるとアリがわんさか出てきた。どうやらアリの巣があるようだった。

アリくらいいるだろうと思って気にせず雑草を抜いていると次はムカデが出てきた。さすがにビックリして自分の方に来ないように気をつけつつ外掃除を終えた。

子供も多く来る職場なのでさすがにムカデはマズいと感じ、上司に報告したところ殺虫剤を渡された。バリア機能がどうとかで即殺す力はないが家の周りに撒けば寄り付きにくくなるという粉末殺虫剤だった。

アリの巣があった所に粉を出すと目に見えてアリがそこを避けていく。なんなら気づいていなかったムカデまでうじゃりと出てきて飛び退いたほどだ。

そこで薬剤だけ撒いて帰るのが普通大人だったのだと思う。しか自分は出てきたムカデ殺虫剤をかけた。嫌がって逃げて動き回るムカデの後を追った。即効性のない殺虫剤からその場では死ななかった。

ムカデは隙間に逃げ込んだ。なのでそこが巣かと思って粉をかけてみた。(あとから調べて知ったのだがムカデは巣を作ることはないらしい。卵から孵る場所はあるらしいのでおそらくこの隙間がそうだったのだろう)

すると外に出ていた別のムカデが帰れなくなった。薬剤の周りをウロウロしている。そのムカデにも私は薬剤をかけた。同じようににげまわるムカデさらに追って周りに薬剤をかけて袋小路にしてみた。

ムカデも移動するので完全には囲い込めずムカデは別の隙間の中に逃げていった。

自分も別の業務に移らなければ行けなかった時間なのでそこで殺虫剤を撒くのをやめた。

終えてから、ただ、「おもしろかった」と感じた。

そう感じた自分を振り返って愕然とした。自分はもういい歳をした大人である。その大人が虫を追い回して逃げ惑う姿を「おもしろい」と感じたのである

よくよく思い返すと近い事例がほかにもあった。これを読んでいる人は「Godus」というゲームを知っているだろうか。簡単に言うと自分が神となり人間を発展させるゲームである。地形を変えて人間を導き、発展させるシュミレーションゲームである

このゲームの中で自分は神であるので、その指先ひとつ文字通り指先ひとつタップ1回だ)で人を殺すことも、家を燃やすことも、隕石を降らすことだって出来る。

ゲーム的には自分信者を増やすことが目的なので、用意された道に従い自分土地を広げ、人に家を建てさせ発展させて遊んでいた。

このゲームには自分を信奉する信者とは別の民が存在する。その民とこちらの民の幸福度によっては、こちらの信者は向こうへ逃亡して人口が減ってしまう。その幸福度簡単確認できるので逃げられてしまわないように自分信者幸福度を上げてゆき発展させていくという遊び方なのだと思う。

だが自分自分信者幸福度をあげるのではなく、相手幸福度を下げる方に傾いた。なぜならゲーム的にはそっちの方が楽だったかである

手始めに、ワンタップで殺してみた。それからギミックである底なし沼を発動させて溺れさせて殺してみた。最後集落隕石を降らして殺してみた。隕石の火で火事が起きて集落燃えている木を慌てて消す動作、木ではなく民自体燃えて逃げ惑う様を見ていた。

しかった。多分笑っていた。

ゲームとしては「文化的決着」というのがあって、手順を踏めばその民もこちらの信者に出来る。それを知ったのはその民が全滅してからだ。

そこで自分が思ったのは「あーあ」であった。別に信者を増やせてゲームがやりやすくなる機会を逃したからではない。

1人か2人この民を生かしておけばまた増えて、プチプチ出来たのにな。と思ったからだ。実際山火事を起こして全滅しそうになった時は雨をふらせて全滅しないようにしていた。隕石を降らしてちょっと余所事をしているうちにこの民は死んでしまった。失敗したなぁ。とそれだけ思った。

記憶力が残念なので最近出来事だとこの2つしか思い出せない。思い出せないだけで他にも自分の残虐性を認識する事柄はあったのかもしれない。

こういう残虐性って子供の頃の上手く命を理解してない頃特有だと思っていたのでいい歳した自分がこんなことを楽しんでいる事にかなりビックリしたのでこの文を書いてみた。

でも多分反省してる訳では無い。またムカデが出てきたら殺虫剤をかけて逃げ惑う様を見るだろう。

どうしたらいいんだろう。ちょっとよく分からないのだ。このまま他人に気づかれない残虐性を抱えて自分普通人間であるように生きていくんだろうな。

2019-05-17

俺、この仕事が終わったら…家に帰ってビール飲むんだ。

上司は帰ってこねえし、きっとこれ以上仕事なんてねえさ!

ん?あの車は確か上司営業車じゃ…?

男嫌いになりたくなかった

返信追記しました(05/18 17:18)

男が嫌いすぎて生活に困っている。男の大きい体が、低い声が同じ空間に在るだけで怖い。満員電車サラリーマンに密着すれば朝から疲弊してしまい、通学もままならない。恐らくこれはミサンドリーで、性差別は悪だから、私はどうしたらいいのか分からない。行き場のない諸々をここに吐き出すので、よかったら聞いてほしい。

男嫌いになるまで】

増田大学生女だ。こうも壊滅的な男嫌いになってしまった原因は、父親レイプ未遂痴漢セクハラパパ活パワハラの6つが主だと思う。以下、時系列順に書いていく。

父親

典型的男尊女卑思考で、逆らえば殴られる。小さい頃、私の股間に頭を埋めて勃起しているのを見てしまった。今も不自然に体を触られる。

レイプ未遂

小6。仲の良い男子トイレ掃除をしていたところ床に押し倒され、必死抵抗したが力で全く敵わなかった。直に体を触りながら口内を舐め回された。この程度でレイプ未遂?と思われるかもしれないが、運が悪ければ挿入までされていただろうからレイプ未遂だと思っている。(脱線するが、山口達也のしたことをキス程度と軽んじた人は彼がキスだけで済ませるつもりだったのか考えてほしい)

痴漢

中1〜高3。電車女子校に通っていて、週に2、3回は痴漢に遭っていた。恐怖で体が動かない・犯人特定できない等で泣き寝入りすることがほとんどだったが、犯人を捕まえて電車から下ろしたことも数度だけある。特に印象的なのは以下2件。

1.ホームで1人の男性が協力してくれ、無事逮捕に至った。犯人痴漢の常習者で執行猶予中だったため実刑になった。懲役1年弱。

2.ホームで「もうしないから!」と叫ぶ犯人にしがみ付くも、力負けして逃げられた。改札を飛び越える犯人の姿が防犯カメラに映っており、後日逮捕してもらえるだろうと被害届を出した。警察は何の捜査もしてくれなかった。私の尻の価値は横転したトラック以下。(2018年渋谷ハロウィン犯人山梨まで防犯カメラを辿って逮捕された)

セクハラ

大1。クラス担任の男に性的嫌がらせを受けまともに登校できなくなる。何とか単位は取ったが鬱で通院するように。両親の理解が得られず、今も欠席の多さを罵られながら自費で通院中。

パパ活

大1〜2。バイト代のみで生活を賄っていたところ、トラブル給料が絶たれる。おじさんと食事をしてお小遣いをもらう、いわゆるパパ活を始めた。次第に金に目がくらんでセックスもするようになった。レズビアンなので将来好きな人処女を捧げたい、といった貞操観念はなかった。どのおじさんも相手を顧みないセックスをする人だった。(女を金で買う男が最低なのは道理だし、売る私も同じ穴のむじな)

パワハラ

新しいバイト先でパワハラを受けた。上司の指示の矛盾を指摘すれば揚げ足をとるなと怒鳴られたし、人格否定されたし、無賃での残業を強いられた。耐えかねて上層部相談したところ異動してもらえ、今も勤めている。おかげさまで収入が安定し、売春からは足を洗えた。

現在

ギリギリ留年せずに大学に通いつつ資格勉強をしている。抗うつ剤抗不安薬睡眠導入剤でおおむね安定しているものの、常に体が重く思うように動けない。理由もなく強い不安に襲われてどうしようもなくなることがある。

増田を書いたわけ】

だらだらと半生を綴ったが、どんな事情があろうと差別は悪だ。被害者として同情してほしくはない。

私はこの世の男すべてを憎んでしまい、恐れてしまい、勝手に窮屈に生きている。本当は楽しく生きたいけれど、それが叶わないか死にたい毎日思う。だから男嫌いに折り合いをつけて(直すのは現実的でない)生きる知恵を貸してほしくてこれを書いた。痴漢パパ活については話したいことがたくさんあるので、気が向いたらまた書く。

長い駄文を読んでくださりありがとうございます。助言いただけたらとても嬉しいです。

【返信 05/17 22:36】

売春関連

成人男性AVを観たことがない人はいないと思います需要があるから供給する、それはどんな商売にも言えることで、私は自分の体を商品したことを恥じていません。何より趣旨売春ではないのでお門違いです

瞑想

真剣に勧められて嬉しいのでやってみます

レズビアン貞操観念

性的指向とその人の考えは別物なので、好きな人しかセックスしたくないレズビアン普通にいると思います。私も好きでない人とセックスをするのは不快ですが、お金と天秤にかければ諦められる程度でした。

【返信 05/18 17:18】

・峰波りょうさん『ヒメゴト』

途中まで読んだことがありますが、未果子はすごくリアルキャラだと私も思いました。セックスワーカー=①セックス好き ②生活困窮者のどちらかで語られがちですが、③男性嫌悪の裏返し、も多いです。私は②に③が軽く混ざっているのかと。

津島隆太さん『セックス依存症になりました。』第41話でも③が描かれていますね→https://wpb.shueisha.co.jp/comic/2019/02/15/108159/

・今のままでいいじゃん

冒頭に書いている通り生活に支障が出ているので何とかしたいと思っていますミソジニーの男が嫌い→同類ミサンドリーの女)になりたくない→男嫌い自分が嫌い、という葛藤もあります

anond:20190517093626

クソ田舎工場なので現場監視カメラなし。

なんとか協力してくれる上司に頼んで怪しそうなタイミングでこっそり見張ってもらったが、

現行犯で抑える前に人事が犯人を問い詰める→証拠押さえてないのでもちろん否定

個人的に聞き込みして目撃者は2名見つけた。

はい証拠なし。

冤罪感が出てまいりましたねー

納得いかないので警察呼べと人事に訴え、会社警察来てもらう→目撃者説明してもらう→公共の場所じゃないから立件は無理だよと警察に言われる。

そりゃ、証拠があるわけでもないからね。

しか物証を揃えておけば逆に警察を脅しつけて立件できた。「公共の場所じゃない」ってのはおまわりが勝手に言ってるだからね。

民事で訴えたくて犯罪被害者相談やらにも電話した。

盗撮民事で訴えたとしてもとれる金額はせいぜい20〜50万、

今回は犯人会社をやめてる(社会的制裁を受けている)ので金まで取れるかは微妙

取れてもいろんな費用やらでほぼ手元には残らない、被害者の心労を考えるとおすすめできないと言われた

これは君が選択したんじゃん。「それでもやります!」と正義の鉄槌を振りかざすことはできた。

法テラス?はたしか世帯収入的に相談すら断られた。

なら普通弁護士探せばよかったじゃん?

普通結婚もしてますし男を叩く気は一切ないので書きましたが、まだ説明したほうがいいですか?

結婚してることと男叩きの間には全然関係ない。結婚してても叩く奴は叩く。

みんな今のうちにどんどん盗撮したらいいよ

私はもうスカート履けなくなったから、どうせパンツ撮られることもないし

たぶん都内以外の条例ならほとんどセーフなんじゃね?知らんけど

こうまで言って「叩いてマシェーン」って言われてもねぇ

anond:20190517091140

クソ田舎工場なので現場監視カメラなし。

なんとか協力してくれる上司に頼んで怪しそうなタイミングでこっそり見張ってもらったが、現行犯で抑える前に人事が犯人を問い詰める→証拠押さえてないのでもちろん否定

個人的に聞き込みして目撃者は2名見つけた。

納得いかないので警察呼べと人事に訴え、会社警察来てもらう→目撃者説明してもらう→公共の場所じゃないから立件は無理だよと警察に言われる。

民事で訴えたくて犯罪被害者相談やらにも電話した。

盗撮民事で訴えたとしてもとれる金額はせいぜい20〜50万、今回は犯人会社をやめてる(社会的制裁を受けている)ので金まで取れるかは微妙、取れてもいろんな費用やらでほぼ手元には残らない、被害者の心労を考えるとおすすめできないと言われた

法テラス?はたしか世帯収入的に相談すら断られた。

普通に結婚もしてますし男を叩く気は一切ないので書きましたが、まだ説明したほうがいいですか?

2019-05-16

PIPを突きつけられた

必死に働いた結果がこれかよ。

最初は悲しみに暮れていたが、時間の経過とともに気持ちが落ち着いてきた。そして今度はふつふつと怒りが沸き上がってきた。

こんなに頑張って仕事をして、結果を残してこの仕打ちは許せないと感じてきた。

うんこみたいな上司上層部で確かに相性は良くなかったが、そんなにおれのことが嫌いだったのかと。

嫌いなら嫌いってはっきり言えよ。ネチネチとこんなことしてるからうんこに例えられるんだよ。

もはやこのうんこの下で働きたいとは思えないが、とことんあがいてやろうと考えている。

このエネルギー仕事に向かわせれば更にいい結果を出せたかもな。

とりあえず署名は保留中。

だれか今後の対応についてアドバイスもらえると助かる。

職場にいる上司みたいになりたくない

でも多分なる。

俺は頑張ってもあれに毛が生えた何かにしかなれないだろう。

ここにいたら俺はアレになる。

アレになって皆から陰口を叩かれる。

死にたい

会社辞めるべきなんだろうな

ちんげんさいの新人くん。

ほうれんそうの反対のちんげんさい(沈黙する、限界まで我慢最後まで言わない)だった新人くんがわず半年退職することになった。

締切を設定して依頼した仕事沈黙のままスルーして、締切が過ぎた後に全くお詫びもなくさらっと提出してくる。

しか仕様をよく読んでおらず中途半端な出来。

上司が「締切までにできないなら事前に相談して」「依頼内容をちゃんと読んで」と注意したのに同じことの繰り返し。

次の職場ではもう少し学習して頑張って欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん