「上司」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 上司とは

2018-04-25

anond:20180425000356

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

anond:20180425000327

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

anond:20180425000317

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

anond:20180425000301

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

2018-04-24

心の辛さを表す数値があったとして

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

心の辛さを表す数値があったとして

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

心の辛さを表す数値があったとして

例えば、上司に嫌なことを言われたら「+10」、仕事で大きなミスをしてしまったら「+30」、いいことがあったら「−5」、数値が増えたり減ったりして100になったら仕事をやめちゃう、みたいな数値があったとして(数値は仮です)、私はすぐに100になってしまうので、もう転職回数が大変なことになっている。

いい加減に腰を据えて働きたいのでリフレッシュストレス解消をして「±0」にしようとしているのだが、全然数値が減らない。

今勤めている会社も、入社してまだ半年ぐらいしかたってないのに「+60」くらいになってる。

昔の、終身雇用があった時の人って同じ会社に何十年も勤めてたわけで、一体どうやって「100」にならないように働いていたんだろう。

今よりお給料が良かったり、ボーナスがたくさんあったりしたんだろうけど、それだけ(?)で何十年も同じところで働き続けられるの、純粋に羨ましい。

anond:20180424230707

昔は「しがらみ」に付属された利益があったのに、今は「しがらみ」を利用しようとする会社ばっかりなんだよな。

「うちが合わなかったらあそこの会社を紹介してやる」とかい上司はもういないんだよ。

ブコメとかでさ転職しろとか退職しろ簡単に言うけど

辞めるだけでもすげー大変じゃねーか

上司評価下がるの嫌なのかずっと首を縦に振ってくんねーし

お前ら口だけで簡単に言ってるから騙されたわ

その俳優は何も悪くないのに

去年おれをパワハラで鬱→退職に追い込んだキチガイパワハラ上司と顔がそっくりで、その俳優が出演しているドラマを見ることが出来ない。

anond:20180424215046

連続休みなしで3か月、そんな事がありました。

上司がいきなり独立したんだけどさ、

あの時は、映画の前売りも買ってたのに行けなくて、

死ぬかと思った。こないだチケットが出てきた。

映画行けない、と友人に告げると、自分との約束のために調整しろ

というような返事が来て、上司チーフ)が丸投げで引継ぎもせず辞めたんだよ

そう言っても、判らない人には判らない。

納期があるんで新婚の女性が2時まで残業した話もあったなー。

会社に家が近いと、断れないのかな?

景気が良かったのか、使い物になる人がいなかったのか。

こんな仕事を続けていたら死んでしまうぞ死んでしまうぞと、

毎日呪いのように、父に言われたな。

新入社員電話

この時期に得意先に電話をかけると「お電話ありがとうございます(略)、新入社員(もしくは「新人」)の増田です」と名乗る方がいる。

誰でも初めは新人なのだし、私はそういう方が電話口に出たら「そーか!新人さんか~、じゃあちょっと丁寧に用件伝えようかな」くらいにしか思ってないんだけど、上司は「(得意先のことや自社のことについて)よく分かっていない人間電話口に出すなんて相手に失礼だ、だから新入社員だと名乗るべきではない」と怒っている。

気になったのでネットで色々意見を調べてみたら

電話口の人間新人かどうかなどこちらには関係ない」

免罪符のように使われている。だから許せってか?!」

などなどの意見が多いように思えた。

その意見もよくわかる。

電話に出た人間会社代表になる。客対会社であって、新入社員だろうがなんだろうが関係ないし。

でもやっぱり私は新入社員だと名乗ってほしい派だ。こっちもハッキリと喋ろうと思ったり、心積もりができるし。

そして何より、他社でも新入社員って聞くと「がんばってるな~、私もがんばらなきゃな」って妙な元気が出てくるから

から私の電話を取った新入社員は大いに新入社員だとアピールしてくれよな。

Twitter上司悪口を書いていた。

上司から何か言われる度に、私はTwitterで呟いた。入社した時からずっと今まで呟き続けている。しかし、今となっては違う。10年以上いるこの職場で、そう私は昇級してしまったのだ。

気付いたら悪口を呟く側から悪口を呟かれる側に回っていたのだ。悲しいが、時というものは全てを変えてしまう。今では頭を下げる回数より、下げられる回数の方が多い、しかしそんな環境感謝しながら私は日々の職務果たしていこうと思う。

上司悪口を待ってくれているフォロワー達に、謝りながらそっとアカウントを削除した。成長を久しぶりに実感した瞬間でもあった。

久しぶりにはてブログインした。でももはてブしたくない

なんで久しぶりにログインしたのか、答えは明白だ

仕事で凄まじく嫌なことができたからだ

数年前までも、はてブには入り浸ってた

だがある時から自然に遠ざかった

理由は考えてみれば簡単

仕事が辛いとはてブして、

仕事が順調だとはてブなんか読まない

パワハラ上司がいた時は毎日の様に入り浸っていた

だがあの糞上司左遷された

その時から仕事が充実してプライベートも楽しくなって

そうなるとはてブなんかいつもまにか見なくなった

それが

今週

2週間の研修で遅れて新たな上司が配属された

これがウンザリするほど粘着質の、正論で人を追い詰めるタイプの、

前のパワハラ上司よりも数段ヤヴァイやつだった

早速今週一気にどん底モードに陥った

明日までに仕上げる書類があるのだが、

やりたくなくて無駄サビ残してはてブしながらダラダラやってる

はてブ

現実逃避だったんだな

いや、嫌な不愉快上司ストレスを、

スターブコメを見てカタルシスで解消してたんだと思う

そうなると今私が心の底から望んでるのは


もう二度とはてブなどしない生活に戻ることだ

鬱になってみてわかったけど、あれは心の病というより脳の病だな

私、現在絶賛鬱病治療中であります

だいぶ症状が軽くなってきたので増田投稿するぐらいの元気はあるけど、かといって明日はどうなのかわからん

もうね、鬱病の症状って倦怠感&倦怠感に尽きるの

性格もわりかし脳天気職場環境もそう悪くなかった俺でさえ鬱病発症したんだから、みんなも油断しないほうがいいよ

俺が症状を自覚したのは一年ちょっと

会社にいるとき普通なんだけど、家に持って帰った仕事がとにかく片付かない

帰宅した途端にどっと疲れが襲ってきて頭も身体もやけに重ったるい

でも眠いかというとそうでもない

ちょうど30になったばかりだったから、「俺もそろそろ歳かな~アハハ」ぐらいにしか受け止めてなかったんだけど、日を追うごとに倦怠感は増す一方

ついには日中仕事するときもだいぶ気合を入れてやらないと身体も頭も動いてくれなくなった

休みの日なんかも、小説を読むのが好きだったのに字を追っても内容が全然頭に入ってこない

漫画を読むのもなんかつらい

かろうじてテレビは見てられるけどぼーっとしてるせいで内容がほとんど記憶に残らない

さすがにこりゃなんかおかしいなと感じて上司に減俸を受け入れるから仕事量減らしてくれませんかと申し出たら、まず病院に行ってみることを勧められた

最初に足を運んだ近所の内科はいまいち原因不明で、そこで勧められたのが心療内科受診だった

そして、まさか鬱病発覚

心の病気とは無縁なタイプだと思ってたのでちょっと驚いた

まさかこの脳天気人間の俺が鬱病とはなあ

会社を辞めるつもりはなく幸い理解もしてもらえたので今はパート勤務にしてもらって働きながら治療

だいぶ回復はしてきたけど、相変わらず倦怠感はあるし、頭の働きは鈍めだ。記憶力も落ちたまま

記憶力低下の原因はなんとなく自己分析できていて、とにかく無感動になってしまったのが大きいと思う

心が動くことが減ってしまったせいで、日々の出来事が印象に残らないのだ

ときおり心が麻痺したようになるときがあって、そういうときは頭の中がとにかく無で、あの瞬間なら目の前で親が死んでも何とも感じないだろうなと思えてしま

今日仕事休みの日だったのだけど、ベランダの鉢植えを動かしたらそれだけでやけに疲れてしまった

この文章も書いててえらい疲れてしまったのでもう終わる

今日はもうこれきりスマホに触ることはないだろう

疲れた

ギルティ伊藤事件は悲しいね

ギルティ伊藤自体他人旅行画像リア充アピしてるただの可哀想な奴だけど

上司の「正社員雇用に向けて箔が付くと思って公表した」ってのがもう相当悲しい

良い上司過ぎるでしょ

虚偽じゃなくて脳内で2つの人格が分裂している精神分裂病だぞ

ただの虚偽で金もらえるわけないじゃん

少なくとも、都会や、地方でも金持ってる奴は

建前と言っても相当部分中身があってウソが少ないくらいまで精神が分裂している

外面は、上司に気に入られるため、めちゃくそいい

家に帰ったらただの暴力オヤジヤクザババア

こういう奴らがやたらめったら強い

超絶精神分裂病社会日本最悪

anond:20180424125057

貧乳の人からすれば「配慮すべき問題」とされて、上司への相談なしに労基署などへGoされうる案件らしいぞ。

ソースは?

そんな特例されて普通は逆に恥ずかしくなるはず。むしろそれのほうがセクハラ

anond:20180424124744

ワイもそう思うんだが、貧乳の人からすれば「配慮すべき問題」とされて、上司への相談なしに労基署などへGoされうる案件らしいぞ。

特に接客業のようなもの巨乳貧乳ペアを組んだら、まあ結果は明らかだからな。

仕事の中身は変わらないのに

最近上司が変わりまして、自分仕事自分でやって人に押し付けるな、それぞれの仕事邪魔するな、だから俺が集中してる時も邪魔するな、指示はまとめて最小限の回数で出すから後は黙々と遂行せよ、って人なんですけど、それだけでメチャクチャ環境良くなったと感じる。前が劣悪だっただけともいうが、私が仕事やすくなったのは間違いないのでありがたい。余計な雑談全然しないのでお喋り好きな人は寂しいだろうけど、私はこういうのが好き。合ってる。制度上数年で異動させられるポストからずっといてはもらえないが、次の人もこの調子であってほしいと今から願うくらい快適。

サイトブロッキング時のユーザ仕様の件

クライアントTCPエラーを返すか。

クライアントHTTPエラーを返すか。

HTTPエラー番号は何番を使うか。

エラーページのアイコン海賊旗でいいか

エラーメッセージは「ブロックしました。」でいいか

啓蒙用の4コマ漫画必要か。

アクセスログを取るか。

何ヶ月分のログを保存するか。

ブロックしないホワイトリストIPには何を設定するか。

上司から頻繁に追加依頼がくると面倒だしホワイトリストの追加設定ページも作っとくかなー。

そろそろ帰りてーなー!

2018-04-23

人を変えるにはまず自分から、とはこのことか

子供学校で配られたプリントを出さない、連絡事項を伝えない。「ちゃんとしてよ」と何度言ったことか。

4月、進級したタイミングで、さも自主性を重んじるような感じで言ってみた。

「これからあなたの指示に従いますプリントを読めと言われたら読むし、提出する紙や集金も、指示されたらやります。指示がなければなにもしません」

そうしたら、ちゃんと出てくるようになった。

でも変わったのは、急に子供自主性に目覚めたからではない。

「指示に従う」と言った手前、プリントを出されたらその場ですぐに、きちんとテーブルについて読むようにした。提出書類の記入も、集金のお金を出すのも、まるで職場上司に振られた仕事のように、丁寧に即時対応

今までは、プリントはそのへんに放置。てきとうな扱いだった。

ちゃんとした」のは私のほうだ。

丁寧に扱えば、丁寧に扱われる。ただそれだけのことだった。

anond:20180423223013

確か美人よりも歌とダンスが上手い方が偉いという話だったような…。極端に不細工だと不利かも知れませんが、あの強烈なヅカメイクをすれば、普通の人はだいたい宝塚っぽい顔になるでしょう。

ちなみに宝塚引退後、今もテレビ活躍している檀れいは、宝塚時代は歌とダンスが下手なので、あまり評価が高くなかったとか…。でも宝塚ファンの元上司が「あの子は昔から飛び抜けてキレイだった」と言っていたぐらいなので、引退後に芸能活動を続ける場合は、容姿とかしゃべりのうまさで差が付くでしょうね。特に男役出身で、中途半端に男っぽさが残っていて、素の容姿が大したことないと非常に厳しい気がします。

上下関係が逆ならセクハラではなくなるかもだけど

上司が部下に、「まだ結婚しないの?」「僕が独身ならプロポーズしたいな~」みたいなことを繰り返し言ったら、仮に言った側は親愛表現のつもりでもセクハラ認定されておかしくない。

では、部下が上司に同様のことをもう少し丁寧な口調で、親愛表現場合によっては嫌味として言ったとしたら?

直接的には上下関係による強制はないので、ハラスメント定義には当てはまらいかもしれない。でも嫌なのは嫌だろう。

それに、チームの雰囲気を壊したくないというような、地位とは別の社会的圧力によって、やめろと言えない状況があるかもしれない。

セクハラよりもう少し、ソフトかつ包括的概念必要なのかもしれない。

あの頃、私はウサミン星人だった。

シンデレラガール総選挙、盛り上がってるみたいですね。

せっかくなので、昔話をさせてください。

私は、安部菜々さんを担当していました。

彼女の夢に向かって諦めない姿が大好きで、一緒に彼女の夢をたくさん叶えたい、と思っていました。

彼女の夢は、順調に、次々と叶っていきます

CDデビューをして、舞浜ライブをして。ワンダフルマジック衣装を着た彼女を見られなかったのは少し残念でしたけど、ウサミンが人気を得ていくのを見るのはとても嬉しかった。

当時就活やその後の仕事ストレスで病んでいたこともあり、菜々ちゃんには精神的にだいぶ救われました。彼女がこんなに頑張っているのに、私が折れるわけにはいかない。そう思っていました。

転機が訪れたのは、アニメが始まってからのことです。

サブ担当としてかな子ちゃん担当していましたが、彼女アニメにおける担当がいわゆる武内Pであること自体は、それほど拒否反応はありませんでした。プロデューサーほとんどは男性でしょうし、赤羽根Pとの差別化を図りたかったであろう意図もわかります

アニメ世界の菜々ちゃんには、楓さんやまゆちゃんの様に、担当するプロデューサーがいました。

菜々ちゃんのメイン回。菜々ちゃん担当Pが上司に逆らえず、菜々ちゃんにウサミンを捨てさせる決断をしたのは、私にとってひどくショッキングストーリーでした。

まるで、貴方では菜々ちゃんシンデレラガールにはできない、と言われているようで。

最終的に、菜々ちゃん担当するプロデューサーの元を離れ、武内Pプロデュースにより舞踏会活躍します。

担当Pは、その姿をどんな気持ちで見ていたのか。

自意識過剰なのはわかっています。けれど私はその日から、菜々ちゃん担当を名乗る自信がなくなっていました。

菜々さんの話題で盛り上がる担当の方々を遠巻きで見ながら、私は気がつくとシンデレラガールズそのものから距離を置いていました。

月見ウサミンもニューイヤーウサミンも手放して、思い出だけが残って。

最近、手が届くところまで来ている、という噂を聞きました。

もしも、ウサミンがシンデレラガールになったとき

私の元を離れ、ガラスの靴を履いた菜々ちゃんを、私はどんな顔で見るのか。

からないけれど、ティアラをつけた菜々ちゃんは、きっと綺麗なんだろうな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん