「Twitterアカウント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Twitterアカウントとは

2018-02-23

Twitter Japanで働く人一覧

Twitterアカウントの凍結解除を申請しにTwitterJapanを訪れては老人が、老人が、と叫んでいる人は誰のことを言っているのかな?

以下はTwitterアカウントID(@以下のアルファベット数字とアンダーバーの文字)。プロフィールへのURLを載せようと思ったけど、反映されなかった。

@yusasamoto

@masajis

@MasachikaSawano

@diceK711

@hattorisx

@rikunishimurar

@yuki_h432

@kaznacho

@u_1

@YosukeTakai

@Sat_Okubo

@kachofugetsu385

@motaro

@TatsuyaKitano

@DAISUKE_K68

@tokyo_agnes

@maringo_m

@MIKI_aka_MEO

@SurfToshiyuki

@yurian0805

@yuta_sampei

@yoshiflix

@kaoris

@yuSchiru

@saekoOK414

@stomoyah

@ryu_higa

@love_meatnbeer

@tkonodera

@mitchelephunk

@hirakumoyu

@yuunakamura5

@ajishiosean

@tak_kimura

@EGN101

@alexjunji

@harutani

@maila0921

@CharJagan

@KenichiSeki

@masamiiiiiiii

Engineer at Twitter Inc.

@niw

@Psychs

2018-02-20

数年ぶりに同人世界に戻ってきたら気味の悪いことになっていた話

私は二十数年ほど前に腐の道に足を踏み入れたオタクである

書店あくま一般的大手書店)で好きな漫画の絵が表紙に描かれている「公式アンソロジー」とやらを見かけ

わず手に取り、同人誌というもの存在を知らされてしまった世代といえば、心当たりのある方もいるかもしれない。


当初は晴海に足を運び、会場が変わってからビッグサイトに足を運び、ナントカ会館等で開催される小規模なオンリー

コピー本を携えてサークル参加デビューを果たし、当時は割と楽しく活動していたと記憶している。


その後、活動していたジャンルの衰退、進路云々という人生選択等も重なり、自身創作してイベントに参加することが

自然となくなった。友人スペースの手伝い程度。それも楽しかった。


当時はTwitterpixivもなかった。



ここまでお読み頂いて「もしやこれは中年の懐古を元にした愚痴なのではないか」と思われた方。

恐らくそうなので、何か違うと思ったら閉じて頂いて構いません。




とあるジャンル同人世界に戻ってきたら面倒なことになっていた


2010年代に入り、個人的には転職をして少々生活が落ち着いた頃、とあるジャンル創作活動をしてみたくなった。

そこで遭遇したのが下記の面倒事だった。


慣れ合い、擦り寄り慣習


情報発信手段としてTwitterが主流になりつつあったので自分登録して同ジャンルの人々をフォローしたのだが、

あちこちでムダな慣れ合いや擦り寄りが日常的に発生していた。


創作者同士による「え〜〜◯◯さんの方が上手ですよぉ〜〜」的社交辞令

 こういうことを言い合う人たちはだいたい心の中では自分の方が上だと思っている

・壁や誕席に配置される創作者(一部商業作家を含む)へのあからさまな擦り寄り

 その時のジャンルには商業BLへの進出を狙う野心家も多かったため、奴らは必死だった

・良配置を得た創作者の「はわわわ〜〜私なんかがこんな配置を〜〜!!何かの間違いです〜〜!!!

 当日は私は無視してください〜〜〜!!!」という心にもないムダ謙遜

 本当に無視したら今度はすねて「どうせ私なんか…やっぱり実力もないのに…」って構ってネガするくせに

・付き合い上、特に欲しくない本を買わなければいけない雰囲気

 正直な話、あなたツイート面白くてフォローしているけれどあなた創作物が欲しいわけではない、という相手もいる


こういうことを書くとだいたい「じゃあ付き合いをやめればいい」という意見が出るのだが、一度繋がってしまったもの

それこそジャンルごと変えるでもしない限り安易に切りにくい、という事情もある。もちろん私自身の性格起因もある。

そこはどうしても平行線議論になるので、いろいろな意見もあるよね、に留めておきたい。

どちらかが正しいということではないと思うので。


ありがたいことに何年か活動を続けているうちに、個人的な繋がりのないところから私の創作物を気に入ってくれる人が出てきたり

BLであったにも関わらず男性の読者さんがついてくれたりして、それなりのやりがいも感じられていたのだが

あるイベントの終了後、急激に「なんか疲れたな…」という気分に襲われ、フェードアウトする形でそのジャンルでの活動をやめた。



どうでもいい話だが、そのジャンルには大学在学中にデキ婚出産した当時20代前半の専業主婦創作者がおり、

かにつけて「大学では◯◯を専攻していて〜就活も本当は△△(大手)を目指してて〜〜」などの「私はバカじゃない」主張や

そうかと思えば「あたしおかあさんだから」的ツイートで既婚子持ちマウントを取ろうとしてくるので、非常にうざかった。

彼女には嫌いな創作者がいて、何かにつけてはその相手ディスり「だから◯ちゃんで叩かれるんだよ…」などとツイートしていたが

彼女自身もまた◯ちゃんで叩かれていた。二人とも今頃どうしているだろうか。もう30代のはず。正直どうでもいい。



■別のジャンルで数年ぶりに同人世界に戻ってきたら気味の悪いことになっていた


さて、それから数年、本当に何の創作にも関わらずにただの漫画アニメオタクをしていた私に、また新たに興味を持てるジャンルが現れた。


久しぶりに「沼に落ちた」という表現が出来るほどのジャンル出会った私はそのジャンル専用のTwitterアカウントを作り、

同じジャンル好きな人達と繋がり、たまに自分で描いた絵をツイートに貼り付けては一般人にふさわしい数のRTいいねを頂いて

楽しくやっていたのだが、ここでもまた面倒なものが目に入るようになってきてしまった。


慣れ合い、擦り寄り慣習

以前いたジャンルよりもさらにひどい(※個人の感想ですものだった。


私がそのジャンルに落ちた時、既にそのジャンルが盛り上がり始めてから一年以上が経過していた。

その間に何が起きていたかを察するに、


1.元作品の発表当初から二次創作をしていた人が「偉い」という風潮

2.「偉い」人の創作しているCPで新たに創作をしたければそいつに気に入られなければやっていけないという空気

3.そもそもその「偉い」人の創作物を皆が好きで当たり前という空気


下記に簡単解説するとこうなる。


1.元作品の発表当初から二次創作をしていた人が「偉い」という風潮


私もジャンルに足を踏み入れた者としてはド新参なのだが、創作者を中心にあちこち古参に「私など新参ですから」と

謙遜して回らなければいけない雰囲気蔓延していて、辟易するのに時間はかからなかった。

全体的なジャンル雰囲気としては「ご新規様歓迎!あなたもこの作品を見てください!」という呼び込みも多いのだが、

創作者に目を向けるととにかく新参が頭を垂れている様を目撃する。

そのジャンルには商業作家はあまりいないのだが、「偉い」人は「先生」などと呼ばれて崇め奉られているのだ。


気味が悪い。


2.「偉い」人の創作しているCPで新たに創作をしたければそいつに気に入られなければやっていけないという空気


ジャンル内で「偉い」とされている創作者の中でも、一番の人気CP活動している一番「偉い」とされる創作者が存在していた。

一番の人気CPなので、後からハマって創作を始める人の中にもそのCP活動したい人が多い。

彼女らが何をしているかというと、


・その「偉い」人をまずフォローし、

・「以前から拝見していました!ファンです!!」という挨拶で忠誠を示し、

・「偉い」人が何かツイートする度にRTして空リプで崇め奉る


という、もはや偉い人の宣伝媒体となることによってそのCPでの活動領域を得るということだった。


気味が悪い。


3.そもそもその「偉い」人の創作物を皆が好きで当たり前という空気


1および2から、「偉い」彼女創作物は「読みたいから読むもの」というよりも「礼儀として購入し、読んだら褒めちぎるもの」という

何だかよく分からないものと化していた。


気味が悪い。


私自身、ハマったCPは前述の一番人気CPだった。

だが、「偉い」人の創作物は正直あまり好きではない。もっと言うと、その「偉い」人自身が好きではない。

知り合いなの?と聞かれれば、いいえ違いますということになる。

知り合いでもないのに嫌いなの?と聞かれれば、「あなたにもいませんか?知り合いでもないけど好きではないなと思うタレントとか」と

いうことになるが、とにかくその「偉い」人の発言の端々に自分とは合わないものを感じてしまい、受け付けないのだ。


ただ、推しCP推しCPである以上、どうしてもTLにRTいいねさらには空リプまで含めて彼女を崇め奉る空気蔓延する。

そこで私は彼女アカウントIDペンネーム、「先生」という単語まで含めて、彼女の影がTLに現れないように徹底的にミュートした。

それでもイベントが近づけば彼女新刊に関連すると思しき新たな単語がTLに発現するので、それをミュートする…ということを

繰り返している。もちろんはじめからフォローもしていない。信者からすれば、私は不心得者だろう。



これもどうでもいい話だが、ここまで崇め奉られる◯◯先生とやらはどんな人なんだと思ってググってみたところ、

見事に◯ちゃんで叩かれていた。なんだ、皆が皆崇めているわけではないのだなと思うと同時に、表向きは信者に見えるあの人やあの人も

心の底ではどう思っているかからないのかもしれないな、と思い、そっとブラウザを閉じた。



そんなこともあり、私は現在身をおいているジャンルではある意味中途半端創作を続けている。

たまに描いた絵をツイートに貼り付けてみたり、ある程度まとまったらpixivに載せてみたり、それで満足だ。

心優しい人からイベントに出てほしい、本を読みたいと声をかけて頂けることもあるが、上記の気味の悪い風習がなくなるか、

偉い先生とやらが去るまでは御免被りたい。

先生とやらは自己顕示欲自己評価承認欲求の塊のようなお方とお見受けするので、ジャンルが盛り上がっていて

適当キャラクターセックスさせて崇め奉ってもらえるうちは去ることはないだろう。


昨今、同人誌価格設定創作活動における人間関係に疲れる等の記事拡散されているのをよく目にする。

私はそうした疲れを感じたくはないので、今のままでいようと思っている。

2018-02-19

推し

舞台上の推しから初めてファンサをもらった話』

100%妄想ポエム

夢だと思ってどのTwitterアカウントでも呟けないし、友達にも言えないけど、幻だとしてもどこにも残さないのはあまりにも勿体ないと思ったのでここに残しておきたい。

まず最初推しと私の話をさせてほしい。

推しカテゴリー的に言うと、若手俳優で、私は推しデビューから数えて7年くらい応援している。

だけど、私はこの出来事が起こるまで推しが私の顔を1ファンとして認識しているかどうかはっきりと分からなかった(そして今も信じられない)。

推し若手俳優だけど若手俳優営業をあまりしない人で、ブログでもTwitterでもオタクからもらったプレゼント手紙をほぼあげないし、「プレゼント手紙、いつもありがとうございます!」ともほとんど言わないし、「それで生活していると思われたくない」と公言している人だった。舞台カーテンコール映画舞台挨拶でも手を振ったりすることはなく、大体すぐ踵を返してしまう。接触イベントも数えきれないほどあったけど私は1度も名前を呼ばれたことはないし、「いつもありがとう」とも言われたことはなかった。いつも無難な会話をして終わってた。

推し始めて3-4年は学生だったこともあり、好きな舞台は5公演位、それ以外は1-2公演というゆるいオタクだったし、推し最初から人気があってファンも沢山いたからまぁそんなものだろうなぁと思っていた。

さらに、推しはある時期、イベントでの態度や発言がひどかったりして私も随分傷ついて、推しのことはそういう人なんだと認識して、諦めて、でも好きだったから1日しか出ない小さな舞台ゲストから推しの主演舞台、映画舞台挨拶個人イベントまでずっと通ってきた。社会人になって数年経ってそこそこ稼げるようになってから舞台ならば全通まで行かなくても、有給を消費しながらかなりの数を入るようになった。例え手紙が読んでもらえてなくても、プレゼントが使われなくても賽銭箱に入れるつもりでずっとあげ続けてた。とはいえ1番お金を出しているオタクにはとてもなれなかったし、なれないけど大好きな推しの姿を心行くまで見れて十分満足だった。

そんな感じの応援の仕方で7年応援していたけど推しから特に何も言われず、アクションもなく、ずっと認知されていないと思っていた。ちょっと「ん?」と思ったのはちょっと前にあった推しの主演舞台の千秋楽座席は後ろの方の下手でカーテンコールでは推しをずっと見つめてた。主演だから勿論推しがいるのはセンターで、でも推しはこっちの下手側を見た。そしてずっとこっちを見ながら挨拶をしてくれた。こっちを見ていることはわかるけど目があってるかどうかは分からないほど後ろだったので近くにオキニとか家族がいるのかな?って思ってた。でもとりあえず推しの話に合わせてうんうん、と頷いた。挨拶が終わって私が席を立ち、抜けるとき両隣が「やばい……」と手をとりあって席に崩れていたので私と目があっていたかは置いておいてこっちを見ていたのはたぶん、間違いない。

でも私より熱心なファンはいくらでもいるしその後の推しの接触イベントでも特に何も言われなかったし何のアクションもなかったので気のせいだったんだな、と思った。

でも、今回。

推しが出ている舞台座席は前から数列目のドセン。カーテンコールでいつものように推しをじっと見つめていた。思い入れの強い演目だったので推しは泣きそうだった。そして別の演者が話しているふとした瞬間に涙をこらえている推しと目があった。いつもすぐ逸れていく目線がずっと合っていて、推しは一瞬口を歪めて笑おうとした。それを見て私もつられてうんうんと頷きながら口角を上げたら推しがにこっと笑ってくれた。私の大好きなくしやっとした笑顔に。

この舞台には十数公演あるうちの九割くらい通っていて、カーテンコールでいつも推しは微笑んでいても笑顔になることは共演者に弄られた時と話を振られた時以外なかった。

から本当に多分だけど、目があって、アクションを起こそうとしてくれたのだと思った。

推しと初めて目があったのは推しの初めての接触イベントの時だ。急遽決まったそれの整理券配布時間に私はバイトが入っていて休憩中に急いでとりにいったとき、配布はすでに終了していた。

でも諦めきれなくて、当時若かった私はイベントが行われる店舗内でうろうろしていた。すると、イベントブースに入る推しスタッフの先導で入ってきて、その一瞬、目があった。

その時から現在まで推しと目があったことは数えきれないほどあれど、リアクションしてくれたのは初めてだった。

本当に起きた出来事だったのか、本当に私に向けて笑ってくれたのかは定かではない。

いまだに信じられなくて、それでこんなところにこんな文章を書き捨てしている。嬉しさよりも信じられなさのが勝っている。

でもこれで私と推しとの関係特に変わることはなく、次の接触イベント推しから「いつもありがとう」と言われることはないと思う。推しはそういう人だ。

恐ろしいほど綺麗な顔をしているのに自分が好かれることを不思議に思っているからそれは彼なりの気遣いなのだ勝手に思っている。手紙プレゼントについて言及しないのも。

それでもやっぱり私は推しが大好きだ。

これからも私が海外に行ったり理解のない人と結婚しない限り、推しのことを応援し続けるんだと思う。

最初の数年間、今思えば私はリアコだったと思うけど今はもはや推し幸せを願うばかりだ。自分に自信の無かった推し舞台上で満足そうに笑っているだけで幸せ

誰か推し幸せにしてくれると嬉しいなぁ。推しはずっと結婚したいと言っていたから、推し結婚したら(もうしているかもしれないけど)私ももっと幸せになれる気がする。

もうリアコじゃないみたいに書いたけど、それはやっぱり絶望的なまでに恋なのかもしれない。

2018-02-18

twitterアカウントが凍結してた

まったく想定してなかったので一瞬固まってしまった。

幸い自分はすぐに解凍できたけど垢は復活せず。

ツイート数は少なかったし規約にひかっかるような言葉はつぶやいてなかったんだけど、とある本を褒めたのが駄目だったんだろうねえ。

アンチに見つかって、宣伝目的垢だ! とかなんかで通報されたっぽい。

それぐらいしか逆に思いつかんというか。

 

世知辛い世の中じゃのう。

2018-02-08

anond:20180208191038

中学から高校まで使っていたTwitterアカウントでは、フォロワーの99%がインターネットの中で完結した関係で、例に挙げられているような不穏な空中リプ、オフ会会議通話関係が展開されていた。今思い返すと本当に地獄絵図だったなと震えてくる。

大学に上がるとともにそのアカウントは消した。

代わりに、リアルの友人に限定した非公開アカウントを新たに作り、健全関係を心がけるようにしたら、精神衛生上大変よろしい環境インターネット上に出来上がった。

中には以前のアカウントフォロワーのような種類の人間もいたが、現実を介した関係ということでそこまでこじれることはなかった。

フォロワーの多くは同じ大学での友人だったが、彼らを経由して別大学学生たちとの通じ合えた。高校生までのインターネット生活いかに荒んだものだったかを痛感させられるほど充実したものだった。

こいつのTwitterアイコンが「まんこ」な件

Twitterアカウントネームが「まんまん」

ちなみに以前こいつのTwitterアカウント増田バラしたら速攻で鍵かけたのでツイート内容は見れない。

容姿に悩んでる人間が使うような名前アイコンじゃない気がして、このチグハグ感は何だろうと考えたんだが、こいつが真に望んでるのは思う存分好き放題に女とセックスすることなんだろう。

彼は女とセックスしたいができない。その理由はなにか、障壁となっているものはなにかと考えた時に「容姿」が原因だと思い至ったのだろう。

よくドリルと穴の話で例えられるように、彼に容姿改善提案を求めるのはズレている。なぜなら、彼はただ単にセックスしたくてたまらないだけだからである

とりあえず @funapon4 で検索してみよう。

anond:20180206004025

アイマスから卒業したという人の

Twitterアカウントを見たらFGOツイートしかしてなくて

いや、お前それ新しい宗教見つけただけだよね

2018-02-07

FFから失礼します」ってどこまで必要なの?

例えば新人漫画家読みきり面白くて

名前検索したらひっそりしたtwitterアカウントを見つけて

「今週の〇〇面白かったっす」程度のメッセージをおくる時に「FFから~」って必要

twitterほとんどtogetterにクソコメ書くことにしか使ってないので作法全然わからん

2018-02-06

統合失調症的なtwitterアカウントに対する対応ってどうすれば?

「○○の犯罪を広く社会に告知したいので拡散にご協力お願いします。」「○○の過去14年間の人権侵害ヘイトもっとはっきり言えば組織的虐待強盗プライバシー侵害謝罪と賠償請求します。」みたいな、(多分)妄想を書き連ねているtwitterアカウントを見かけたのですが。素人判断はいえ、統合失調症的なヤツかな?と思うのですが。こういう人には、当事者以外の人はどうやって対応したらいいんでしょうかね?一般的知識として知りたいです。

名指しされているご本人には迷惑な話だけど、当事者はそういう発言で満足するから放っておけ!とか、書いている本人のためにもならんからtwitter通報してアカウントを停止させるようにした方がいいとか。それ以外でも構いません。

ご存知の方は教えてください。

2018-02-02

お疲れ様でした。

https://blogs.yahoo.co.jp/naginon/65975073.html

"「当方以外のtwitterアカウントへの言及」「某氏個人名、及び所属団体への言及」に関わるブログから情報の削除は行わない。"

だそうです。


自分文章批判するために、賛同している人や意見してる人、RTしてる人を晒しバッシングすんな」

マナーとして、周りの人を巻き込むな」

要約すればたったこれだけの2文なのに、ご理解もしくはご賛同いただけないとの事で

文章は削除しないとのポリシーを貫かれるそうです。

非常に残念です。




応援コメントいただいた皆様へ。


このような結果となり申し訳ありません。

実際に晒されて辛いという方もいる中、皆さんに迷惑がかかるかもしれない状態

私は文章を書き続けることはできません。ただただ当方力不足です。

応援頂き、ありがとうございました。

しばらく掲載した後、アカウント及び文章は削除させていただきます

質問やご意見感想などありましたらtwitterアカウントのDMやリプライにてお送りいただければ幸いです。

https://twitter.com/kenchin_against?lang=ja


2018/2/2

2018-02-01

二次創作をしていたTwitterアカウントを消した

タイトルの通りだ。

私はとあるシリーズ物ゲームが好きでそれに関するアカウントを所持しており、時折イラスト投稿していた。そのきっかけは、自分の好きなとあるカップリングもっとたくさんの人に好きになってもらいたかたからだ。

だが突然「あ、消そう」と思って消すに至った。その経緯を整理したくてこうして今文章を書いている。

先程も言ったが、私はイラストを時々投稿していた。勿論私以外にもそのジャンルイラストを描いている人はたくさんいる。

しかし私の好きなCPマイナーで、発売から8年近く経った今では描いている人は私以外にいなかった。それでも私の好きなCPを色んな人にもっと好きになってほしくて、私はイラスト投稿をやめなかった。

けれど、自分の好きなCPは本当にかなりマイナーだったので、そのCPの絵を投稿してもあまり反応されなかった。

そうしているうちに、「自分の中にある萌えを吐きだしたい欲」よりも「多くの人に見て反応してもらいたい欲」の方が勝つようになった。

人気のあるキャラで、好きな人が多そうなシチュエーションの絵を描いては投稿する。昔の作品よりも、最近作品の人気のあるキャラをたくさん描く。本当に描きたいものよりもそちらを優先した。

当然と言っていいのかわからないが、自分の描きたい物を描いている時よりも多くの反応を頂けた。こうやって絵を描く目的が、「色んな人に自分の好きなCPを見てほしいから」ではなくて「承認欲求を満たしたいから」に徐々に変わっていった。

それに気付いても、それでも反応が来る気持ち良さが忘れられなくて続けていたが、昨日ふいに「もう無理かな」と思い、本日アカウントを消去した。

何がきっかけか、というよりも、日々の積み重ねがとある日に爆発したような感じだ。

正直、自分で消したくせに寂しさや後悔も多少ある。2年という少しの間ではあったが、私にとってはとても濃い2年だった。ネット上とはいえここまで多くの人と関われた2年は今までになかった。

けれど当初の目的を見失って、このまま続けていたらダメになるかもしれない。そう思ってアカウントを消しますと言った。すると、何人かの方が暖かいメッセージを寄せて下さった。

私のイラストが大好きだった。居なくなってしまうのが寂しい。私の好きなCPの絵を見ているうちに自分もそのCPが好きになった。そういったメッセージがいくつか届いた。それを見ているうちにふと涙が零れた。

私の当初の目的は、少しだけでも果たせたのだろうか。

私の考えるテーブルマナー

https://blogs.yahoo.co.jp/naginon/65975073.html


薙野信喜氏の記事拝読しました。


まず第一にお願いしたい事があります

これからルールモラルに関してです。


1.個人主義思想自由です。個人意見記事賛同する方を

  個人バッシングに拡大し、さらにその地位社会的立場を悪くするような言動は慎んでいただければ幸いです。


2.個人が、一般的に公開していない情報

  公開する事は慎んでいただければ幸いです。(ここで言う「一般的」とは各種snsの「プロフィール公開情報」を指します)


これはもちろん何の強制力も持ちません。

この議論を行う事で周りの方への迷惑被害を最小限にするための

私の考えるモラルと、ルールです。


この内容にご賛同頂けない場合、周りの方への被害を減らすため

アカウント及び、記事文章の全てを削除いたします。




上記に伴う薙野信喜氏への要望

大変お手数をお掛けいたしますが、当方記事へのご反応頂いた方、記事より派生する当方以外へのバッシング

本人が一般的に公開していない内容の情報公開、及び所属団体地位を危うくする言動

以上の該当箇所の削除をして頂ければ幸いです。


該当箇所:

1.当方以外のtwitterアカウントへの言及

2.某氏個人名、及び所属団体への言及


どうか周りの方を巻き込まないで下さい。以上。


以降の記事に関しては周りの方へのご迷惑考慮

要望にご対応いただき次第更新いたします。


(日限:2018年2月8日


記事名及び不適切表現修正いたしました。(2018/2/1 12:50)


日限の誤表記修正いたしました。(2018/2/1 14:30)

2018-01-22

作家アカウントは難しい

https://anond.hatelabo.jp/20180119174559

距離感を誤ると悲惨作家本人の素晴らしいご意見を下々の者に伝えるみたいなtwitterアカウントになるのは、強烈な信者(でも本買うとは限らない)は出来るかもしれないが、多くは離れる。時事ネタ意見アカウントになるのも本当に下の下。自信家が多いし、誰も注意しないからああなるのかも知れない。

いっそスタッフ(と言いつつ本人が書いてもいい)の宣伝アカウントくらいにして告知だけにしておいた方が無難

ネットで人気が出て…みたいな夢を見るのは浅はか。そんなのはごく一部。

2018-01-19

逃げたくなるのに何かを書くのをやめられない

私は二次創作文章を書いている、しがないオタクだ。

タイトル通り、逃げたくなるのに(何度も逃げているのに)それでも何かを書きたくなるからつらつらと吐き捨てていく。

始めて世に文章を放流したのは中学生の頃だった。「二次創作」という言葉意味もよく分からないまま、某巨大掲示板リレー小説に参加した。好きな作品が題材だからめちゃめちゃ楽しかった。

しかし何回か参加したが、残念ながらどれも完結しなかった。リレー形式は難しい。匿名掲示板だと荒れることもあるからさらに難しい。ほぼ一人で回すようになってしまって、モチベーションが低下して離れてしまたこともあった。

じゃあ最初から一人でなら大丈夫かと思ったのに、一人でも無理だった。

始めて本を出したのは大学生の頃だった。Twitterアカウントを作り、Pixivアカウントを作り、サークル参加をして本を出した。

「素敵な話をありがとうございます」「あなた文章が大好きです」「続きを楽しみにしています」と言ってもらえたのに、参加したイベントいの一番に買いに来てくれる方がいたのに、しばらくして連載していた作品を完結させないままアカウントを削除し活動をやめた。

原因は、人との関わりの中で傷つくことがあったからだ。

先述した通り、多くの人が暖かい言葉をくれた。心無いことを言う人はごく一部だけだった。そのごく一部のために「もう嫌だ」と思ってしまった。比較的仲が良かったはずの人にネット投稿していた話をパクられた挙句その人の話の踏み台にされたが、そんなことをするのはもちろんその人だけだった。

数回オフ会にも参加したのに、何度も顔をあわせて本を読んでくれていた人たちにも何の説明もしないままただ逃げ出してしまった。

もうやめようと思ったくせに、マイナーだけどドハマりした作品出会って、新しいTwitterアカウントでひっそりと楽しんでいる。そして懲りずに文章を書き始めた。さらに本を出したいと考え始めた。

また知っている人に裏切られたら怖いと思うのに、誰かと語り合いたい欲求が強くなってきて、勇気を出して話しかけるかの瀬戸際にいる。もし万が一前のジャンルの人と顔を合わせることになったら、なんと言っていいのかもわからないコミュ障なのに。

マイナージャンルPixivはやっていない、かつ誰とも交流してない状況で本を出してもまず手にすら取ってもらえないと冷静な自分は思うが、本という形で残したいとも願う。

こうして何も考えずつらつらと書くことすら楽しい。考えていることを垂れ流すだけだから気持ちが良い。

完結させられなかったらどうしよう、逃げてしまったらどうしよう。嫌な思いをしたらどうしよう。頭の片隅にこびり付いてるのを見ないフリをしている。浮かぶ話を日々書きため、コツコツと妄想を続けている。

人に見せる気はないが、一次創作も書き出した。今は決して見せる気はないが、そのうち人に見せたくなり、感想が欲しくなり、承認されたくなるだろう。

きっと似たような思いをしているのは私だけじゃないだろうし、皆はどうしているんだろう。

うじうじしてる自覚もあるのでどうか蹴っ飛ばしてください。

追記

反応ありがとうございます。甘えんなってぶっ叩かれると思っていたから素直に嬉しいです。

やっぱりこうしてネットの海に放り投げた文章から(ただのチラ裏でも)背中を押す反応をもらえるというのは何にも変えられない経験だと改めて実感しました。顔も名前も年齢も何もわからない相手暖かい言葉を交わせるって本当にすごいと思う。

やらずに後悔するより、やって後悔しようと思います。もしどこかでお会いしたらよろしくお願いします!

2018-01-18

チケット詐欺のやり方

年々少しずつやり方が変わっていくが、代表的ものを紹介する。

手順0:最初に用意するもの

スマートフォン(PCはあってもなくても良い)

手順1:Twitterアカウント大量生産と育成

詐欺に使うTwitterアカウントを大量に作り、しばらく適当ツイートを行って育成する。育成するのは、詐欺をするために即席で作られたアカウントであると思われないようにするため。半年以上育成すれば十分活用できるアカウントが出来上がる。

手順2:身分証明書の偽造

これは、次の手順で行う口座準備のために行う。偽造は業者に頼むのが確実だが、自分で行ってもよい。ただし、その場合ラミネート機を自腹で購入して使う必要があるなど、割と手間がかかる。一番理想的なのは赤の他人免許証などをこっそり撮影して、それを複製することだ。こうすれば後工程詐欺がバレた場合でも、その赤の他人が容疑を一身に負ってくれるようになる。この手順はTwitterアカウント育成と並行して行うのが良いだろう。

手順3:代金振り込み口座の準備

偽のチケット代金を振り込んでもらう口座を準備する。この時に身分証明書必要になるが、今は楽天銀行などが「身分証明書写真アップロード」でも口座開設可能にしてくれてるので、そういう敷居の低い銀行活用しよう。これもTwitterアカウント育成と並行して行う。

手順4:プリペイド携帯の準備

電話番号相手に伝えることは、相手安心させて騙しやすくするために重要ファクターである。そこでプリペイド電話の出番である。これも、ソフトバンクあたりは「身分証明書写真アップロード」で契約可能にしてくれているので、そういうキャリア活用しよう。ここまでを手順1が終わるまでに並行して終えているのが理想的

手順5:偽チケット譲渡先の募集

Twitterに「都合が悪くなったのでチケットを譲ります希望される方はリプください」と書き込む。値段は定価+送料を上限にするのがポイントである。下手に高くするとダフ屋と思われ、別の意味で怪しまれる。ターゲットとしては、今なら安室奈美恵の最終ライブツアーあたりが最も食いつきが良い。一日に何十人も釣ることも可能だろう。

手順6:丁寧な世間話

ここからが本番である。何十人~何百人と来ているチケット譲渡希望者というカモ1人1人に、丁寧な応対を行う。すぐにお金要求せず、最初ターゲットにしているアーティストの話をしておき、「この人はファンだけど本当に都合が悪くていけなくなっちゃったんだな」と思わせるのが理想的である。手順4で準備したプリペイド電話の番号を教えて電話させることも効果的だ。一方で、絶対やってはいけないこととして、「相手名前を間違えない」ことが挙げられる。相手名前を間違えると、同時並行で複数人取引しようとしていることがバレてしまい、詐欺ではないかと怪しまれるからだ。

手順7:口座振込の要求

頃合いを見計らって、取引の話を始める。手順3で作っておいた口座にチケット代を振り込むように要求する。これに対して、相手が代引郵便要求してきたら断固断る。郵便宅急便の不達が問題となっている昨今では、この問題を伝えて代引を断るのは割とたやすい。それでも代引をしつこく要求してきたら、「すみませんが他の方に決まってしまいました」と一言告げて取引を打ち切るのが良い。その分実入りは減るが、下手に怪しまれて詐欺がバレるよりはよっぽどマシである。ここまできっちり行えば、連日10万円以上のお金が口座に振り込まれるようになるはずだ。

手順8:お金の引き出し

チケット対象としているライブイベントが近くなったら、少しずつ口座からお金を引き出す。引き出すのはもちろんATMだ。1日あたりの引出し上限枠をめいっぱい使おう。ライブイベント当日までは詐欺だと断定されないため、そこまでは口座が凍結されることは先ずない。当日の開演時間まで引出しを続けよう。

手順9:被害者になりすます

ライブイベントの終了時間を過ぎると、一連の出来事詐欺であることが確定する。この1日~数時間前あたりからチケット詐欺に遭った!このTwitterアカウントに騙された人は他に居ませんか?情報ください!」と騒ぎだす人が出てくるので、手順5から使ってきたTwitterアカウントとは別のアカウントを使い、その被害者コンタクトを取り、自分被害者だと偽った上で冷静な応対を行う。詐欺に遭ったことで混乱している被害者から見たら、詐欺師の冷静な応対は非常に頼もしく見えるはずだ。そして、「一緒に警察に行ってくれませんか?」と言ってくるようになれば完ぺきだ。詐欺師の元に次々と被害者から連絡が来るようになる。

手順10:被害者をあきらめさせる

手順9でコンタクトを取った被害者達に、「警察相談してきました」とウソの報告をする。その中で、「今の情報だけでは被害届は受け付けられない。○○と○○をそろえてもう一回来てください、と言われた」と付け加え、通信ログなどの証拠が揃えられないと警察も動けないと連絡する。これをやるだけで、被害者の8割は引っ込んでしまう。あと2割は残るが、同じように「警察に行ったフリ」をしておけば、1か月後には詐欺師に対して誰も何も言わなくなる。手順5を正しく行っていれば、被害者1人あたりの被害額はせいぜい数万円なので、被害者のほうが追いかけるのを早々にあきらめてしまうからだ。

Goal:逃げ切り

おめでとう、あなたは数百万円の小遣いを得ることが出来たはずだ。

これを行っても捕まってしま可能性はあるが、当増田は一切責任を取らない。健闘を祈る。

2018-01-14

ポプテピピックよりアニメガタリズのがクソアニメだろ

2018-01-11

anond:20180111163942

返事の意味が全くわからないんだけど、低能閣下はそんなものやっているんですか!?プロフィール精神的な病気アピールする攻撃twitterアカウント

低能しょうがねえなあ

メンヘラから反論するな」というときだけその台詞を言えバーカ

プロフィール精神的な病気アピールする攻撃twitterアカウント

最悪過ぎるんだけど、多いよねぇ…

その精神的な病気免罪符だと思っているのか?

2018-01-07

TwitterアカウントCV○○とか実在有名人名や実在キャラ名を名乗ってる人問題

そういうアカウントに限って政治的発言偏見撒き散らしてる人多いけど、いくら公式マークの有無で誰でも別人だと分かると言っても、ああいうのはしっかり「勝手に名乗らないでください」と本人や版権元が注意してやめさせたほうがいいと思うんだよね。でないと本人やコンテンツの評判も下がりかねないから。

中国勝手日本ブランド名使って商品作られたりして日本側が怒ってる問題と一緒だよ。

トリンドル玲奈アイコン使って下ネタ女子大生アカウントは1年位経ってようやく注意されて取り消されたけど、問題本質は同じなんだからアイコンだけの問題にしないでタレント名も商標として管理してTwitterでむやみに使わせられないようにしたほうがいいと思うね。

2018-01-06

学生インターン先の社員Twitterアカウントを補足する方法

Twitter連携アプリケーションを作ってログインさせる.

俺はこの方法でその会社ブラックなことを知ることができた.

2018-01-05

安倍bot増田に居着いた理由

日本死ね」のせいじゃないか

安倍bottwitterアカウントを見ると、自分の書いた増田を@AbeShinzo他議員に向けてツイートしてるんだよ。

日本死ね国会マスコミに取り上げられたから、ここに書けば自分の考えも届くと思っていると予想する。

あの陰謀論未満の支離滅裂文章と、矛盾点疑問点を指摘されるとコピペ連投で癇癪を起こす病気を治さない限り増田しか相手にされないと思うけど。

しかしこいつのtwitterを見ると大晦日正月安倍晋三アカウントクソリプ送って、増田安倍はやめろ自民党はつぶれろと投稿しまくってるがすげー年越しの仕方だな。

日中ワイドショーニュースを見て陰謀論に結びつけ自分世界に篭っている、羨ましいご身分だよ。

2018-01-03

ネトウヨは何故猫アイコンにするのか

普通の日本人です」ってbioに書いてるTwitterアカウントを100ぐらい見たけど、そのほとんどが猫をサムネorヘッダーor猫好き

なの

2017-12-22

togetterはてブニコニコニュース連携したコメントのみ投稿されてるtwitterアカウント

なんでああもバカが揃ってるんだろーと思ってたけど、

本垢別にあって連携アカ放言専用なのかな

岸さんも、アメリカプロデューサーみたいに、実質、広告業界から干されることになるのだろうか?

東京オリンピックの頃には、今の騒動は、忘れ去れて、ご自身で書いたNote記事Facebook記事も、Twitterアカウントのように、消去して忘れてことに、してしまうのかな。

岸さんは、ご結婚なさっているのだろうか。

だとしたら、配偶者の方や、ご親族の方は、どのようなお気持ちなのだろうか。

  

全ては、でっち上げだというのだろうか。

事実ねじ曲げたのは、どなたなのか。。

  

  

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん