「小学校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小学校とは

2017-11-17

北川先生

小学校のころお世話になった北川先生

あなたのことが今でも大嫌いです

子供のころはわかりませんでしたが、

今思うと先生おかしな人でしたね

特定の生徒をみんなの前で辱めたり

給食準備中生徒に肩もみをさせたり

授業参観の日には気に入らない生徒の親が恥をかくようにしたり

なんだかおかしな人でしたよね

とにかく誰かをつるし上げるのが大好きで

毎日生徒たちの前で女王様ごっこをしていましたね

ひどくヒスで、もしかしたらあの頃丁度更年期だったのかもしれませんね

私は大人になった今でも小学生の頃の、あなたクラスに居た頃の傷が癒えません

あなたから受けた色んなことが今でも私を苦しめます

まだ生きていらっしゃるでしょうか?

生きていたらいいな、と思います

先生には苦しんで苦しんで苦しんで苦しいままずっと生きていてほしいです

お元気ですか?北川先生

anond:20171116210000

https://anond.hatelabo.jp/20171116121418

↑こういう人もいるからね。

4歳にもなれば保育園も「保育」だけではなく「教育」が始まるわけで、

朝決まった時間に登園して決まったカリキュラムをこなす、ってのも「教育」の一環。

いつ行ってもOKなわけないだろ。

この増田は、子供小学校に入っても朝決まった時間に登校させられません朝起こせませんだって私忙しくて2時間しか寝てないから、というんだろうか。

小学校ならそんな事は言わないというのなら、保育園だって同じだよ。

嫌なら「教育」なんてしない、認可外の託児所にでも入れればいい。24時間やってる所だってあるから、預けっぱなしだってOKだよ。

小学校に入る時に適応出来なくて苦労するだろうけど。

幼稚園は親がダメ

小学校PTAとかの無意味仕事を無批判に受け入れて、その上で愚痴ばっかりこぼしてるのは幼稚園出身の親。

ま、お互い、こういう不毛disはやめましょ

anond:20171116210000

anond:20171116210000

小学校に入ってから見ると、教師に「そこまで学校に求めるか?それは親のやる事では?」ってな事を求めてる親は大体保育園出身

挨拶をきちんとするよう指導してください」とか。

うちの子学校挨拶運動的な事はやってるけど、児童全員にそれを徹底させるなんて事までは教師仕事じゃないだろう、

それは親が教える事だろう、と思うんだけど。

あんなのいちいち聞いてたら、そりゃ教師は激務になるわ。

保育園だと全部「親御さんは忙しいでしょうから私たちがやりますからいいですよ~」ってな感じなのかな。保育士もそりゃ激務になって辞めるよなあ。

2017-11-16

小学校エアコンが導入された

母校の小学校の前を、犬の散歩で通りかかるとエアコン工事をしています的な看板が立っていた。やっとか、と思った。俺が卒業したのは20年近く前だが、冬場は凍りつくように寒いのに、エアコンストーブも置いてくれなかった。予算がないとかで。もちろん職員室にはあった。子供は風の子、元気の子とか言って、授業中も換気のために窓を開けていた。俺は小さいながら貧乏が憎くてしょうがなかったよ。貧乏なせいでこんなに寒いところで縮こまりながら授業受けなきゃいけないなんて!と思ってた。だから小学校エアコンが導入されたのは本当に嬉しかった。

[]はてサはてサ言ってる人は本当に増えているのか

あるいははてなブックマークホットエントリウヨサヨ蔑称を使ったコメント数の推移

各月のはてなブックマークホットエントリコメント欄はてサネトウヨと書かれたコメント数の推移

カウントはてサ自称リベラルサヨクネトウヨ
2017-01145779147
2017-0269682177
2017-0599891197
2017-0670786294
2017-0797674365
2017-0893844148
2017-0911110124317
2017-1018222106351

10月は確かに倍増したらしい。

はてサネトウヨの類を書き込んだID

使用人数
はてサ327
自称リベラル56
サヨク277
上記3ついずれか641
ネトウヨ832
カウント対象ID74,233


はてな左翼のための場所です」という絶許狙いをしたかのようなエントリが人気になっていたが、ネトウヨ云々言っている人も全体の約1%しかいないわけで、小学校なら3クラスに1人しかいないレベルの変なやつであるという自覚を持ってもらいたい。

anond:20171115092232

ブコメざっと見したら自分は何とかなったか増田姪も何とかなる系のコメ散見されるが、私の義弟はちっとも何とかなってない系なのでなんとも言えない。

私の義弟場合、おそらく発達障害か何かなのだろうが判然としない。精神科受診させた方が良いのだろうけど、義母がその必要は無いと考えていて義弟本人は人間不信で知らない人に会うと手が震えて止まらなくなるらしく、医師に診察してもらうのも嫌だし病院の受付の人も怖い、待ち合いで他の患者に見られるのも怖い、だから受診するのは嫌なんだそうだ。

兄嫁である私の事も怖がっており私が義実家訪問すると義弟は部屋に引き込もって出て来ない。

義弟小学校高学年頃にイジメに遭って以来引きこもり続けており、現在20代半ば。

義母は「あの子可哀想な子なんだからこのままそっとしておけばいい」と言い、ほったらかしにしている。

義父は数年前に亡くなり義母義弟の二人暮らし最近義母も歳で体のあちこちが不調の様だが、それでもまだ働けるといって義弟をずっと養い続ける気でいる。

夫と義妹はずっと無関心・非介入を貫いて来たが、最近になって急に危機感が沸いて来たらしく、義弟を無理矢理にでも仕事に就かせようと話し合っていた。私はいきなりそんな事したら義弟自殺してしまうんじゃないかって反論したが、お前は他人なんだから黙ってろって言われてしまった。

しか義母義弟を外へ出したがらないので、結局夫と義妹は匙を投げたらしい。

発達障害の子が親の尽力と本人の努力で何とか社会復帰したとかそういう話を読むとやるせない気分になる。結局、身近な人間次第なんだ……。

2017-11-15

バリキャリ外銀女の子供に生まれなくてよかった

就活中で耳にしたが、子供が早く小学校に上がってもらいたいようだ。

いろいろな理由があるだろうが、いかなる理由であれ、そういう親を持たなくてよかったと思っている。

なお、理由はいくつか在るだろう。例えば、仕事に専念できる。子供が嫌い。etc.

世間的に立派な社会人が人の親として立派とは限らないのだ。

しかし、考えてみると親としての立場に無関心というのは、寄宿学校選択すれば罪滅ぼしになるだろう。

実際、高給取りならその選択は実現可能だしベターかも知れない。

一方で、下手であるのに教育熱心あるあまり結果的に毒になる親になることもしばしばある。

こう見ると、無関心親や毒親といった当事者問題意識を抱きにくい状況は解消されるべきだろう。――もちろん、そうした情報に疎いから無関心親や毒親になるのだが。

今時の小学校高学年はセックスできそう

完全に女のケツになってるよな

とか思いながら通学路の横を通勤してる

そんなわけでオカマ掘った

死ね

2017-11-14

うちの親

うちの親、いわゆる毒親

学校いじめられたりもあって、引きこもったりメンタルクリニック通ったりする中で、カウンセリングにも通ってた。

その中でだんだん、うちの親に苦しめられている自覚が出てきて、カウンセラーさんにぶちまけたかったけど、「親」と言うことが、何か禁忌に触れるようで、先生にさえ言えず、当時は毒親なんて言葉もなかったから、苦しさと罪悪感で一杯だった。

子ども頃、何かで怒られたとき、「バカから遊戯トライアングルなんて任されるんだ」とか、今思うと意味の分からない罵倒に大泣きした。

小学校に上がれば、博物館へ行くのに無理矢理スカートをはけと怒られ、はかないなら博物館へ連れていかないとまで言われた。

どうしても嫌で下にキュロットはいてたけど、それも許されず、その日に撮った写真は全て仏頂面の苦い思い出。

まだある。

高校にあがり、寒くなったら去年のお気に入りダッフルコートを着ればいいかと思ってたある日、帰ってきた途端鬼のような顔で「ダッフルコートなんて子どもコートを着るな!買ってきたこれを着ろ!」と怒られたりもした。

全くもって意味が分からず、戸惑いつつも反抗した。不安になって、翌日友達確認したのを覚えている。

引きこもりときも、「自分のペースでやればいい」と言いながら、唐突に痺れ切らして激しく責め立てられて否定され、その度にどん底に落とされた。

「二十歳なんだから」は誕生日迎えた日からタコ

誕生日迎えた途端、昨日とは別人のように大人になれたら誰も苦労なんてしないのに。当時はそんなことにすら気づけず、ただただ自分でも自分ダメ人間だと否定していた。

そして私には兄がいる。

他の人に指摘されて気づいたけれど、母は考え方が古くて長兄を溺愛し、本人も「母親はみんな冬彦さんを育ててるんだ」とさえ公言した。

私が初めてもらった自転車はお古で、兄は新品だった。

中学生くらいまで、ずっと親と喧嘩になる度に兄をエコヒイキしている、と反抗していた。

そしていつも、私はヒステリーを起こしていた。

病院で働いてるとき感染症病気をもらってしまい、偏見と少ない知識不安に苛まれているときに「私(母)と兄はどうなるんだ!」と責め立てられたこともある。

一番不安なのは私だった。

泣きながら病気について調べ、発症しなければ感染もないことなどをメールで送ったら、三日後にケロッとした顔で「私(母)も兄もそんなの(病気)気にしないし」と言われた事が忘れられない。

かなり経ってから上記の言葉は傷ついたと伝えたら「だってそのときは本当にそう思った」と悪びれた様子もなく返事をされて、私の中で何かが壊れた。

いつも頼んでないことを自分でしては「○○してあげたのに」と見返りを求めてきたし、ただコンビニに買い物行くのにさえ「あんたも行くら行くけど」とよっかかってきて気持ち悪かった。

やっと新しいカウンセラーさんと出合い、それでも親との関係が私の考え方にかなり影響しているの気づいてもらうのに、一年以上掛かった。

それでも、20年ぶりにバッサリ短くした髪を、親が真似て同じようにずっと長かった髪を同じ長さに切ったとき嫌悪感は分かってもらえていない。

親とは家庭内別居みたいになって、一切口もきかず、自分生活自分で面倒を見出しから、私はヒステリーを起こさなくなった。

いつも感情に嵐を起こしていたのは、親と関わるからだと気づいた。

あの、スイッチが入ったように訳もなく急に込み上げてくる怒り。

自信のなさからブラック企業ばかり選んでお金貯めるどころではない、ギリギリ生活ばかりしてた。

ようやく、最近まともな仕事に就いたので、ここで踏ん張って家を出ようとしている。

何度も同じことを、わからせようと無駄努力を重ねてしまったのは、長年の憤り、親に対する分かってくれるかも知れないと言う僅かな期待があったと思う。

それが段々、距離を置いたことで不可能だと気づいた。

今はただ冷静に、スルーする力を身に付け、全力で逃げようと思う。

50年ぐらい前の子供のエロ

小学校3年ぐらいだったか学校図書館掃除をしてたときに、6年生の男子なだれ込んできて。

『女のアソコ(股)には3本の紐があって、真ん中の紐を引っ張ると感じるらしい』

と、自慢げに叫んでた。

まだ母親と一緒にお風呂に入ってた僕は紐がどこにあるのかしばらく探してたのを覚えている。

年上なのに世話かかる同僚が嫌

俺は上司でもないんだけど、世話のかかる中途の年上がいる。前の席だから聞いてあげてって言われてるだけ。

全然聞いてこないし報告もしないし「増田さん、どうですか?」って1時間おきくらいに聞きにいかないといけない。全く進んでないこともあるし。

しか経験が浅いから分からないことだらけ。業界のことも業務のことも知らない。

「〇〇って状態になってます」「〇〇の状態って△△のことでしょうか?」みたいに主語確認するのが一番めんどくせー。エスパーじゃねーんだぞ。

いつから何を何がどうなったのか、状況くらい時系列説明しろタコ。36歳でこんなのとかやばくね?おっさんじゃん。小学校卒業してんのかな。

anond:20171114123605

それは、その年頃の子供がいない人の意見だと思う。

普通小学校に通うようになれば、イヤでもそういう情報が伝わってくる。親の責任シャットアウトする事も一応出来るが、友達スマホで見たり抜け道は探されるので、よっぽど神経質にやらないと無理だし、それはそれで子供にゆがみが出る場合もあるから、慎重になるよ。

ファミコン全盛期にファミコン禁止で育った子みたいな、年取ってからそれに執着したり、面倒な事になったらイヤじゃん。

一般的無名な人の方が過激に走り易いので、ブラックリスト方式よりホワイトリスト方式の方がいい。「見ていい人」を緩めに審査して通すようにした方がいい。

完全に防ぐのは無理だよ。

anond:20171114004455

私も保育園だけいっしょで小学校が別々の仲良し、って子が2人いたんだ。

1人は実家飲食店だってことを覚えていて、本人には会っていないけどそのお店が今も営業していることは知ってる。

1人は貴殿と同じで、なぜかわからないけど仲良くしていた子。

家が遠い(小学校区が違うくらいだからから1人で行ってはダメと言われても、遊びに行って帰りが遅くなり親に叱られた、ということを二度繰り返すほどのことがあったよ。

名前だけなら今でも覚えているよ。

2017-11-13

まりきおくにないんだけど、小学校ニワトリ小屋にいた鶏の卵って食べたんだっけな?

それはそうと、なんか、生徒の前で屠殺する映画あったよな?なんだっけか?

食べ物飲み物を粗末にする子を見ると切ない

息子が小学校サッカーチームに入っていて、昨日、参加した大会打ち上げがあったので行ってきた。

チームに参加している子供とその家族が参加して、食べ放題飲み放題焼肉屋さんでの打ち上げ

保護者同士の交流は楽しかったのだけど、一部の子どもたちが食べ物飲み物を粗末にしていて悲しかった。

食べ放題からということで、ふざけて山盛りのご飯をつくり、肉や野菜トッピングし、ドレッシングキムチをかけて「これまじぃ〜〜〜」と笑って食べなかったり、飲み放題コーナーでウーロン茶オレンジジュースを混ぜて「げろまずwwww」とか言ってジューサー排水のところに捨ててたり(これもマナー違反)。

食べ物飲み物を粗末にできる感覚が分からず、そんなことしたらだめだよと言うくらいしかできなかった。

夜の集まりということでテンションがあがっていたこともあるのだろうけど、一般的常識がない子どもたちを見てとても切ない気持ちになった。

先生立場にいた者です(小学校ではないけど)

小学校ではないけれど、発達障害学生対応をしないといけない立場にあった。日々どう対応したらよいか同僚と悩んでいた。結構ストレスだった。

なので、増田さんのお子さんのクラス先生もかなり悩んでいてストレスを抱えていると思う。発達障害学生対応は本当に大変だし、親が怒鳴り込んでくるタイプだとさらに大変になる。

親が「いつもうちの子がいろいろやってすみません」という対応をする場合もあるので、その場合はかろうじて我慢できるし、その生徒への対応も「ただ甘やかすだけ」にはならなくなる。ただ、親が怒鳴り込んでくるタイプとか、親も発達障害があるようなタイプだと話が通じないので、腫れ物に触るような対応をするしかなくなる。何か自分不都合があれば「障碍者差別だ」と騒ぐタイプであれば、やくざ相手をしているのとあまり変わらない。

なので、先生増田さんのクラスの親、子供何人かで協力して状況を説明しに行って、先生を味方につけたらよいのではないかと思う。発達障害学生とそうでない学生が両方いる場合発達障害学生のほうがどうしても手がかかり、他の学生なおざりになることがある。他の学生からクレームが来れば、先生はほかの学生のほうに行く大義名分ができる(実際そういうことがあった)。それで人手が足りないということになれば、何かしらの形で人員を増やすとかできる場合もある。私がいたところではカウンセラー対応をお願いするとか、人員を増やすとか、発達障害の人への対応の仕方を専門家から勉強するとかやっていた。あとは、こういう対応をすると問題が大きくなる、こうするとうまくいく、というのを同僚と共有していた。完全に問題解決されることはなかったけれど、少し状況がましになることもあった。

子供は「発達障害を持つ人というのが世の中に一定数いる」ということを理解することと、そういうタイプ人達とどうやって対応していけばいいかを学ぶことができる。世の中には発達障害の人に接したことがなく、「育て方が悪い」「我慢が足りない」で障害を片付けようとする人たちがいる。こういう人たちは「発達障害まで障害に入れてしまったら世の中すべての人が障碍者になってしまう、だからもっと厳しく接すべきだ」と平気で言う。実際に発達障害の人と接した経験があればこういう発言は出ない。あと、発達障害の人に接したことがないと、「実は天才なのだから自由にさせればいいのだ」とひたすらポジティブにとらえ、実際に回りにいる人の大変さを理解できないということも生じうる。個性から寛容に接せよと言えるレベルであればそもそも障害とは言わない。日常生活にたくさんに支障が出ているレベルなのだ増田さんのお子さんのクラスメイトはこういう想像力のかけた人間にはならない。ただ、日々ストレスを抱えた結果として「発達障害の人と対応するのはとても難しい、正直避けたい」となってしま可能性もある。でもそれが現実だと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20171112152306

anond:20171112204847

舞台打ち上げ可愛い子を紹介して貰えたりしない?

目先のチケ代(驕りとしても)だけじゃなくて。

どんな舞台なのかでかなり変わってきそうだけど。

という冗談は置いといて。


バレエダンス日舞、なんかの発表会でも、(素人です)

小学校友達社会人(そこそこ交流ある程度の同僚)でも、やっぱみんなでチケ買って、花束持って行ってたよ。

わざわざ貴重な休日つぶして。

付き合いのうち、ではあるとも思う。

私が女だからかなぁ。思い出としては楽しかったけれど。

2017-11-12

娘の小学校で、トラブル

娘の小学校で、トラブル小学校6年)

もともと、娘のクラスには、発達障害女の子がいた

・見た目は普通

相手に何か言われると、馬鹿にされたと思って、フンと怒って会話ができない。(普通の会話でそうなる)

漢字は書けるが、計算はできない

給食のおかず担当ときに、大おかずを倒しても、謝らずに遊びに行ってしまった

・すこし、身だしなみがきれいではない。

その、発達障害女の子と、男のがトラブルになった。

総合の授業のときに、女の子が、その男の子の席に勝手に座った。

・そのことで男の子が怒って、椅子をけった。

・それをみていた、先生が、女の子に対するいじめだと断定してしまった。

娘の視点からすると、椅子をけった男の子も悪いが、普段から発達障害女の子が、空気読めなさすぎて、人の話も聞かないので、まわりにすごいすとれすになっていると。

いじめをしたと称された男の子側にも言い分があると。

そこで、先生から、各クラスの生徒に対して、尋問が始まった。

発達障害女の子に対するいじめ疑惑に対して、先生が、このクラスイジメはありますか?と、いう、クローズド質問で、話題誘導しようとしている。

からすると、いじめじゃなくて、ボタンの掛け違いじゃないかと。

女の子は、なんで自分が、そういう風に言われるか理解できない

男の子は、発達障害女の子と、その女の子指導しない先生に不満があると。

この、クローズド質問に対する、先生急所に切り込む回答はなんだろうか…

■追記1

発達障害というのは、観察結果からで、それでバカにしているわけではありません。

特別扱いしているのは先生の方なんです。

の子がやったら、ものすごく怒るのに、その子が何をやっても怒らない。

言っても理解できなくて、しかも、その子の親が特別学級に行くのを拒否して、怒鳴り込んできたことがあるので、当たらず触らずなのです。

子供からすると、他の子に怒るなら、該当の子にも指導しろよ、と、言っております

■追記2

そういう指導先生にしてほしいんですけどね。

その女の子が、表面上は普通の子のような扱いをしつつ、その女の子に対する指導をしなくて、子供対応押し付けているので、

子供ストレスが溜まって、爆発仕掛けていると。

その爆発仕掛けているのが、先生が、ちゃんとした指導をしていないのが原因なのにもかかわらず、先生は、表面的な事象を見て

いじめだ、いじめだと言っているわけです。

■追記3

発達障害(ASD/ADHD/LD)に対する理解定型か非定型コミュニケーションにコツがある。

と言うのは、良い情報いただきました。

娘が学級委員長で、結構、その女の子の面倒を見ているのですが、どうコミュニケーションしたらよいかからないと言っていた

ので、こういう視点もあるんだということを伝えてみますありがとうございます

■追記4

ちなみに、何に困っているかというと、先生が、問題にフタをして、頓珍漢な矮小いじめ問題にしてしまっているのと、

その問題解決するために、算数の授業を毎日のように潰しているのですが、根本が間違っているようにみえるので、

間違った結論しかならないようにおもえているのです。

■追記5 これに対する回答

https://anond.hatelabo.jp/20171113001711

残念ながら、当事者の子供たちで、ちゃんと親に報告が出来ているのは、うち娘くらいで、

同じく、お母さん方も、教育熱心な方が少ないので、増田でもらったアドバイスを元に

スクールカウンセラー相談しようと思います

いじめられる側いじめている側のボタンの掛け違いの問題

・授業を毎日のようにつぶして、ヒアリングしても、間違った始点からなので、間違った結論しかならない

 可能性があることをスクールカウンセラーから生徒側の意見として伝えてもらう。

アドバイスいただいた内容を娘に伝えたいと思います

■追記6

思いつくままに書きなぐったので、思考の断絶の都度句読点が入っていて、自分でも読みにくいわ!!と、マジでへこんだ。。。_| ̄|〇

男の子の親疑惑。それだったら小町に書くわ。

あと、面白いのが、増田よりも、ブックマークのほうが辛らつなのな。

当日のカーッとなった「先生急所に切り込む」を受けての反射の反応なんだけど、普段の記名して記事書いていると得られない反応なので面白いわ。

女子中学生

俺は女性恐怖症なんだと思う。

女性恐怖症というもの定義については何も知らないし、そもそもちゃんと定義されているものなのかすら知らないけど、女性が怖い。

現在大学4年。工学部のため、女子はほぼいない。

社会に出て、女性と関わるのが、怖い。

小学生の頃は男、女問わず友達がいっぱいいて、それこそ言い方は悪いが、クラスカーストの高い男女グループにも所属していた。

たか小学生の頃、と吐き捨てられるかもしれないが、俺の人生の中では輝いていた時代だった。

そのグループ休み時間も、放課後も、休日も、いっつも一緒に遊んで、ときには地元遊園地とか、ディズニーとか行ったりした。

本当に毎日が楽しかった。

彼らの大半は、というか、俺以外、みんな中学受験をした。

俺だけは、普通地元公立中学に進んだ。

俺の小学校はある程度治安が良くて、それは理想的だった。頭の悪いやつが頭の良いやつを尊敬し、頭の良いやつが頭の悪いやつに勉強を教えるような。

その環境にいて、俺は勉強ができた。つまりは、尊敬される立場だった。真面目に勉強していたし、褒められることは嬉しかった。

だが、中学で何もかも変わってしまった。

俺の進学した公立中学校は、複数小学校から生徒が集まっていた。

俺の出身小学校と、近くの2つの小学校が主勢力だった。

この場合公立中学校ってのは、中学受験しない、いわゆる「そこまで勉強できない」生徒たちの割合が多くなってしまう。

勉強できない」と「素行が悪い」では必ずしも同じではない。これははっきり言える。

ただ、俺の進学した中学校は「勉強ができなく」て「素行が悪い」生徒の温床であった。

2つの小学校から進学してきた生徒のおよそ半分ぐらいが、不良だった。半分以上かもしれない。

壁に穴をあけたり、トイレを壊したり、窓からものを投げたりするような連中だった。

男子だけではなく、女子も同じくらいの割合で不良だった。

女子は、器物破損は流石にないが、口での嫌がらせや陰口、陰湿いじめだった。

入学当初はみんなで和気あいあいおとなしく相手の動向をうかがったりしていたが、そのうちに本性を見せた。

俺と同じ出身の生徒たちは、みんな最初は怖がっていた。俺も怖かった。

こいつらと同じ環境で3年間過ごさねばならないのだ。今までの平穏暮らしじゃ、到底ない。

だが、人間は慣れる生き物だ。

しばらくして、俺と同じ出身の生徒が、次々に問題を起こし始めた。

彼らは、環境適応して自分を守ろうとしたのか。

それとも、今までの抑制が放たれてしまっただけなのか。

いずれにしても、いい影響ではなかった。

俺と同じ出身で、腐らずに真面目に学校生活を送っている生徒もちゃんといた。

俺は彼らと一緒に行動した。なにより小学校が同じで、もともと友達だった。気兼ねなく話せた。

小学校のころいつも一緒にいたグループの彼らとは、休日、会えるときは会って遊んでいた。しかし、今の生活に精一杯で、各々、徐々に会わなくなってしまった。

真面目を貫く生徒と、腐る生徒、完全にそれらが分断されるまで、1年ぐらい時間がかかった。

1年というのは、相手のことを色々知るには十分な時間だ。

中学という、クラス単位で密閉されてる空間であれば、なおさらである

中学1年の成績は、かなり良かった。

俺は喜んだ。この環境でも1年間やったぞと。

その話は問題の彼らにも簡単に渡った。

勉強が出来ることを理由に、俺は迫害された。

主に女子から迫害された。

最初は、同じ班の女子だった。

学年からクラスに、クラスからは、班というものにわけられる。これは小学校の頃から同じだ。

中間試験か何かの答案返却があった。

苦手な歴史試験だったが、なんとか90点を取った。

かなりテンションが上がっていて、友達と答え合わせをしながら騒いでしまっていた。

その様子は、クラス全体が見ていたと思う。

その授業後の給食時間、班の女子に、面と向かって

勉強できるだけで調子乗ってんじゃねーぞ」

と言われた。

すると、

「言われてやんの。うざいんだよお前」

と、同じ班の男子に言われた。

ここで、全て崩壊した。

俺は何も言い返せず、悔しくて、怖くて、うつむいて飯も食わずにその場をやり過ごした。

今までは、不良相手ではあるが、それなりのコミュニケーションを取って、空気を壊さないように、深く関係を持たずに、壁を何重にも張って、テリトリーを守って接していたのに。

1年はこれでやり過ごせた。あと2年間、無理だった。

泣きそうになった。鼻水が垂れてきた。

多分、この女子自分勉強できない腹いせにこういうことを言ったんだろう。

確か、記憶が定かじゃないが、彼女偏差値30の高校に進学していたと思う。

見た目もギャルで、校則破って先生に怒られるのが常だった。

不良の中でも発言力が強いタイプだった彼女

話はすぐに広まった。

男子は、今までの関係もあるから、いじられることが増えたくらいで、敵視されるようなことはそんなに多くなかった。

対して、女子からは全体的に嫌われた。

まずは不良連中から、「無理」「キモイ」と暴言

次第に無視されることも多くなり、俺は病んだ。

あれだけ頑張って勉強して、その対価に、テストの点数で喜んだだけなのに、それを僻まれて、馬鹿にされて。

同じ出身女子から距離を置かれるようになり、さらにつらくなった。

好意を抱いていた女子を、諦めた。

俺はプライドが高く、それ故にこれまで頑張ってこれた。

このプライドをこの一瞬でずたずたにされて、しかもそれに対して何も言い返せなかった自分に腹が立った。

2年後半から成績は次第に悪くなり、交友関係も減少。

年代人間が怖くなり、インターネットに走った。

小学校の仲の良かったグループとはもう会わなくなっていた。

これまで興味のなかったアニメゲームに没頭し(今ではこれが必ずしも悪かったとは言えないが)、放課後休日パソコンに張り付いた。

深夜まで起きてそれをやり、朝、寝不足学校に行く。

授業の知識は何も入ってこなかった。

先生からは怒られることが多くなり、それまでやっていた部活も途中で何かと理由をつけてやめた。

高校受験は、入学当初考えていたより、かなりひどい結果に終わった。

それでもなんとか偏差値50の高校に入ることができた。

卒業するまで、彼女らの陰湿嫌がらせは続いた。

卒業式、俺はまっさきに家に帰ったことだけを覚えている。

高校は、空白の毎日を過ごした。

いじめなんて一つもなかったが、青春なんて程遠かった。

何も期待せずに相手と接し、全て平穏無事でことを済ませられるような対処をした。これを3年間続けた。

中学に、あのグループと一緒に進めていたら、なんてことを考えてしまう。

もしくは、俺も中学受験して、環境の良いところに身を置けばよかった。

少なくとも、"幸せな状況がいつまでも続く"という幻想を抱いていた俺が馬鹿だったと思う。

中学のあの頃、死にたいと思ったことが何度もあった。それでも耐えた。勉強にも身が入らなくなって、別の方向に腐った日々だったけど、必死毎日を行き続けて良かったと思う。

卒業式、真っ先に一人で家に帰る、あのときの俺の気持ち想像できるか?

これ以上、あの校舎に足を踏み入れなくていいんだと思った、あの気持ち

あいつらと顔を合わせなくていいんだと思ったあの気持ち

一応、成人式には出た。数年経ったあいつらの顔を見た。

あれから、変わったやつもいた。

変わらずに、いつまでもあい人生を続けていくんだなと思うやつもいた。

3時間の飲みの席では、数人としか喋らなかった。

正直苦痛な3時間だった。でも、これで、心の整理がついた。

もう一生会うことがないだろう、さようなら。と。

女性が怖い。

いつ、ふとした行動でどん底に落とされるか。

考えただけで、いやになる。

2017-11-11

anond:20171111223837

もしかしてあなたは「飽き性」じゃないか

小学校で始めた習い事を6年まで続けられないとか、パソコンでいろいろ創作活動しようとするけどどれも中途半端に終わるとか。

英語勉強

英語の授業とかで、やたらゲーム形式とかグループでどうこうとか、先生たちは「楽しんでできるように」っていうのを何度も連呼したけど、普通に逆効果だと思うんだよね。

少なくとも、私にとっては一ミリも楽しくなくて、みんなの晒し者にされるゲームとか私のせいでグループ全体が連帯責任を負わされるグループでの発表とかは本当に苦痛しかなかった。

というか、基本的に、勉強なんだから楽しくなくて当たり前だと思う。勉強における楽しさとか面白みっていうのはゲームにおけるそれとは違うんじゃないの?っていう。いや本当のゲームテレビゲーム的な、そういうものとは似通った部分があるかもしれないけど。

例えば、英語の授業で苦痛を受けた私みたいなやつにとっては、英語=授業でやらされるゲーム苦痛みたいな、そういう思考になって、英語自体がもう嫌なものになるわけ。

最近(?)体育の授業のせいで運動が嫌、苦手みたいな意識が染みついてしまったみたいなのよく見るけど、それと同じことが英語にも言えると思う。もちろん数学にも。日本史にも。

英語の、そういう、ゲーム的でない、例えば長文読解のためにわからない単語辞書で引いたり、英文和訳するのにうまい言い回しを考えたり、文型を理解してそれに当てはめて英作文をしたりとか、そういうのはすごく楽しかったわけよ。私にとっては。

実際、無理に英語先生および"英語"のキャラクターに気に入られるような、英語ゲームなどを楽しめる明るい生徒になろうとすることはやめて、私の楽しいと思えることをガリガリやることによって、英語の成績は上がった。私のような人間にとっては、成績が上がる=楽しさにもつながる。

もちろん、今の私は英語なんて全く話せないし、TOEICだってペロペロだけど、英語=楽しんで身に付けよう!!楽しまなきゃ!!みたいな強迫観念を持っていたままだったら、英語という概念死ね気持ちは消えなかったと思う。

からECCジュニア~~みたいなそういうスタート、今小学校で実際に英語の授業として何やってるのかわからないけど、あの一面的な「楽しさ」押しのスタートっていうのは、そりゃ好きな子どもにはぴったりだろうけど、私みたいなそういうのがとにかく嫌っていう子どもにとっては、英語死ねスタートにもなりかねないのでは、と思っている。

キモくて金のないおばさんも死にたがってる

生きててもしょうがないって思ってる人いますか?

948コメント

http://girlschannel.net/topics/180012/

私は27です、もう人生に対して悲観しています

これから会社が傾かない限り今のところでただ働いて、それ以外は部屋で特に何もせず過ごしてくかと思うと結構キツイです。

今は人に対してあれこれ思うこともなく無関心になってしまいました。

同じような状況や考えの方いますか?

昔って、美人でも頭が悪いとか、お金持ちでも性格が悪いとか。もっと言えば、不幸ばかりだった人は、そのうち幸せになれるとか、自分勝手調子に乗って居る人は天罰が下るとか、平等さってのがあったと思う。

私の周りを見れば、美人モテて、実家お金持ちで一流大学出ている人も居れば、私みたいにブスでモテ無くて田舎高卒出身もいる。

まれた時から人生が決まっている。

このまま生きていても差が開くだけ。惨めな思いをしながら80まで生きていくのはしんどい

まさに私のことですね。

現在通信に通う高校生ですが、前の高校いじめあい自殺未遂。それでも親はいじめられる原因はお前にあると言いました。

かにそうかもしれません。幼稚園小学校中学校高校、全部いじめられましたから。

ですが、いじめをする奴に限って幸せそうなんです。全く自分のしていることを悪いと思っていないし、こないだなんとなくいじめた奴らのTwitterを覗いてみたら毎日楽しそうに暮らしているようです。自分で言うのもなんですが、私みたいないじめられっ子って大人しくて真面目な子多いじゃないですか。そんなタイプってあまり幸せになれないイメージがあります

いじめとかする奴が幸せ暮らして、私みたいな人間は苦しい思いをして生きてかなきゃいけない、そんな人生の何が楽しいんですか。

ガルちゃんで前にマイナス覚悟トピみたいなので、こういう暗いトピの奴らはシャキッとせいや!ってコメがあったけど、そんなこと簡単に出来たら苦労しませんよ。無神経でお気楽な人だからそんなこと言えるんでしょうね。

私はもう疲れきったら自殺します。同じ考えの方がたくさんいて嬉しかったです。現実世界ではこんなこと話せる人いませんから

小学校修学旅行で女風呂に入れられそうになった

小学生の頃、俺は童顔で小柄な上にそこそこ長い髪だったので女子に間違われることがちょいちょいあった

修学旅行の日に男風呂に入ろうとしたらスタッフのおばさんが俺を女子勘違いして女風呂に連れて行こうとした

男と言っても信じてもらえず本気で焦ってたら丁度クラス女子風呂入りに来ておばさんを説得してくれた

当時は心底ビビって男らしくしようと決意するきっかけになったけど今考えれば小学生の頃に本気出せば女湯入れたんじゃないかなーとちょっと後悔?する

2017-11-10

小学校一年の子ゲーム機を欲しがってるんだけど、ニンテンドースイッチとかDSとかみんな何歳ぐらいで持つものなんだろ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん