「小学校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小学校とは

2022-01-23

小学校時代に学年全体からいじめられている女の子がいた。

暴言を吐かれたり、学年全員から無視されたり

「〇〇菌」とか呼ばれたりしていて、今から思えば本当に可哀想なんだけど、

いじめきっかけは「彼女が人の物を隠すこと」だった。

担任彼女を問い詰めると自分が隠したと泣きながら自白して、

数日後に持ち主の元に物が返ってくるのが定石だったので別に濡れ衣とかではない。

しかも隠す物が体操服や紅白帽、リコーダーとか授業に必須のものばかりなので、実害も大きかった。

最初のうちは仲の良い子の物を隠すだけだったんだが、

友達がいなくなってくると少しでも自分に親切にしてくれた子の物を隠すようになり、

最終的には学年全体から嫌われていじめられるようになってしまった。

どうも彼女の中では

物を隠す→困っているところを見つけたふりをして返す→自分のことを相手は大好きになってくれる!

と思っていたらしい。

私は私物は隠されなかったが、学級文庫の本を読んでいたらその本が突然なくなり、

数日後に彼女から「あのなくなった本途中まで読んでたよね?私の家に同じ本があったから貸してあげる」と言われたことがある。

彼女の本だと言って見せられた本はあきらかに学級文庫にあった本そのものだった。。)

以来、彼女に話しかけられても出来るだけ無視していたので、私もたぶん彼女いじめていた1人なんだろうなと思う。

なお、担任対応は人によってまちまちで、

いじめられている側に問題ありとして彼女を怒る人

彼女も苦しんでるんだから、みんなで盗癖も含めて彼女を受け入れるべきと言ってくる人

彼女担任の側にずっと置くことでクラスメイトとの関わりを極力減らそうとする人

など色々いたが、

彼女の物を隠す癖が悪化して終了

クラスメイトみんなで拒否して終了(正直なぜ物を隠されるのを我慢しないといけないのか意味がわからなかった)

先生の物(授業で使う大きな三角定規とか)が隠され、先生がキレて終了

と、どれも功を奏さずで最後までいじめはなくならなかったし、彼女の物を隠す癖も無くならなかった。

いじめダメ絶対!だけど、「いじめる側が100%悪い」みたいなことを言われると彼女のことをどうしても思い出してしまう。

いじめる側が100%悪なら、彼女のような子にはどう対応すれば良かったのか誰か教えてほしい。

2022-01-22

anond:20220122231140

YouTubeレコメンド機能って本当に異常で、少しでも自分にとって合わないと思ったコンテンツは一切表示されない

「興味なし」を押すだけでYouTubeはその動画だけじゃなくて関連コンテンツ全てをシャットアウトしてくれる

リベラルって「正しさ」だから、何の教養もない素の状態で接すると多くの人は嫌いとまでは言わないまでも抵抗を感じる(小学校先生みたいなもんだ)

リベラル動画ファーストインプレッションの段階で「興味なし」を押されてしまやすいから伸びにくいんだと思う

anond:20220122194303

そんなことなくね?心療内科放火京アニ放火小学校乗り込み殺人秋葉原トラック突っ込み、重度知的障害者大量殺人とか。

無敵の人って結構結果出してるじゃん。

というか、そうやって無敵の人予備軍を煽ると「あ?他人ってうぜぇな!ぶっ殺してやる!」って感じでジョーカーが生まれるぞ。

別にそれでいいなら良いんだけど。無敵の人を舐めすぎ。

anond:20220122012906

普段伸びてほしいなと書く増田は伸びないのに、こんな深夜の落書き過去一伸びてしまった。

なんとなく感想には全部目を通した。暇なので適当に回答してみる。

Q:取得権益が奪われるのが嫌

A:Yes

Q:デブは甘え

結構割合で体質だと思う。でもみんながそう思ってくれれば、ぽっちゃりしているけど本当はかわいい子も、ぽっちゃりしているだけでかわいいレースから落ちてくれるので助かる。(体型をも凌駕するかわいさを放つ子もいるから全員落ちるわけではないけどね)

Q:痩せ型は母親だけでは?

A:基本実家暮らしなので平日は毎日

朝・味噌汁コンビニおにぎり程度の白米

昼・丼もの(コンビニおにぎり2個程度の白米+レトルトカレー1包程度)

夜・コンビニおにぎり2個程度の白米+コンビニ冷蔵コーナーにある袋に入った惣菜の肉系、煮物系各1

(量の話で毎日コンビニご飯ではない)

程度を食べて、休日は夕飯がもう少し多いくらいでも体重に変化がないので痩せ型かと思ったけどそうでもないのだろうか。

Q:子供っぽい

A:実家暮らし大学生

Q:鬱になれば太る

A:高校時代鬱気味になった時、一気に8kgほど減った。メンタルが沈んでいたので痩せとかどうでもよくなって、昔は付き合いでも絶対甘いものは口にしなかったのをたまに食べるようになり、ポテチ小学校低学年以来久しぶりに食べる生活をしたら+4kgくらいで安定して今に至る。

ついでにここで痩せたせいか受験期になって課外授業で他クラスとの交流が増えたせいかは定かではないが、このメンブレを終えたあたりからかわいいとか細いとか言われるようになって、今まで漠然と太りたくないと思っていたけどこの辺りから細いメリットを具体的に感じはじめた。

[]八木啓代氏による連続ツイートへの反論

Nobuyo Yagi 八木啓代 on Twitter: "1. 森友事件については、「総理夫人の関与」は明らかなのだ、見落とされがちなのが、「維新の関与」だ。 経済基盤も何もない学校法人なので、土地売買以前の段階で、じつは大阪府私学審議会学校設立の認可を落としている。" https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/nobuyoyagi/status/1484497272725712898



総理夫人国有地の値下げに影響を与えていない

八木氏の連続ツイートは、検察審議会のくだりなど面白い部分はあるが、やはり凡百の陰謀論の域を出ない。

1. 森友事件については、「総理夫人の関与」は明らかなのだ

もうこの時点で森友学園問題に関する不見識を露呈している。

正確には総理夫人国有地の値下げに影響を与えていない」

なぜそう言えるか。

昭恵夫人昭恵夫人職員、籠池氏の3者のやり取りについて、実際の資料は何を語るか

まず2015.10.26の籠池氏から昭恵氏付職員宛て陳情手紙の内容は、多岐にわたるものであるが(https://anond.hatelabo.jp/20210307142623)、

それらについて、11.12に昭恵氏付職員財務省に照会をかけたのがこれだ(https://anond.hatelabo.jp/20180526114327)だ。

内容は陳情の中から2点、定期借地契約の賃料値下げ学園側が立て替えていたゴミ撤去費用支払いの前倒しについての確認だが、

要約すれば、双方とも「こんな要求、通るわけがないですよね。そのように先方によく伝えます」という内容だ。

そしてその5日後、11.17に昭恵氏付職員から籠池氏へ送られたFAXの内容は以下(https://anond.hatelabo.jp/20210307141915であるが、

1)10年定借の是非

2)50年定借への変更の可能

3)土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

4)工事費の立て替え払いの予算化について

の4点についての、完全なるゼロ回答である

まり昭恵氏付職員森友学園側に便宜を図るどころか、むしろ籠池氏から財務省本省への直接の陳情を食い止める役割果たしており、ある意味では本省に対するある種の警告にもなっているまことGJしか言いようがない。

昭恵付職員の照会は、官僚忖度などによって結果的国有地値引きに影響を与えたか

国有地の値引き自体は、翌2016年の3月に、2015年9月に近畿財務局森友学園に無断で行ったゴミの埋め戻しがバレて、損害賠償請求をチラつかされた挙句、言い値での取引に屈するという経緯が「とっくに明らかである

これには音声データ存在する。そのものの書き起こしではないが、東京新聞によれば(https://megalodon.jp/2018-0603-0013-59/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020302000149.html)、

学園は一五年、地下三メートルまでのごみ撤去する土壌改良工事をしたが、予算の都合などで一部は掘り出したごみを埋め戻すことで国と業者だけで合意。学園の籠池泰典理事長は知らされなかった。地下九・九メートルのくい打ち工事中にごみが見つかったことで籠池前理事長一六三月に埋め戻しを把握し、国側に抗議。不適切ととられかねない処理方針が露呈し、苦しい立場に置かれた国側が「新たなごみ」と認定した可能性が浮上した

このことについて、当時籠池氏は財務局に対して、

設計業者から伺ったが、ゴミが地中に残っているのは、財務局から全部取るなという指示が出たと聞いている。ゴミ撤去する費用がかかり、更に工期も伸びてしまう。

どういうことだ。また、だましたのか

と怒り心頭だが、事実としては全く正しい。近畿財務局は「工事業者は学園の代理人だと思っていたので、当然報告されていると思っていた」と苦しい言い訳をしている。

この取引現場については、取引現場にいた統括管理官が赤木雅子さんに語った音声データの内容とも一致するhttps://anond.hatelabo.jp/20201014234219)。

「あの売り払いをしたのは僕です。国の瑕疵(かし)が原因で小学校が開設できなかったときの損害額が膨大になることを考えたとき相手一定価格妥当性のある価格提示してそれで納得できればいちばん丸く収まる。」

と述べており、ここで言う「国の瑕疵」こそ、ゴミの埋め戻し、場内処分に他ならない

これらの事実は、増田のたわ言ではない

ゴミ埋め戻しが国有地の値下げの原因となった事実については、毎日新聞も「検証・森友文書(1)」で記事にしている(https://anond.hatelabo.jp/20190623105507)。

籠池夫妻が前年のゴミ埋め戻しに気付き、近畿財務局の追及に転じた日も分かっている。2016.3.11だ(https://anond.hatelabo.jp/20181219233119)。

*ちなみにリンクを貼った増田記事は、すべて毎日新聞の「森友学園 財務省国会に提出した交渉記録のPDF」から写したものなので、疑われる向きは、実際にpdfを読んで確認してほしい。

こういった一連の経緯を、あえて無視して「森友事件について総理夫人の関与は明らか」などと吹聴するのは、終わることのない陰謀論錬金術に過ぎない。

anond:20220121104600

3.まだ首確定してない。当事者謝罪はしたので発言だけで首にはしないで、と呉座さんは元勤め先に解雇不当で訴訟始めたとこ。

4~.呉座先生以外にまだツイッターでのさえぼう中傷をしつづけてしか謝罪ツイ消しもしていない(1/21夕方時点)Bさんがいて、しかもその垢は実名を以前から自分で出していた(「これ俺が書いた論文ね」とかかな、とにかく見る人が見ればちゃんとググってわかるようなことをやっちゃってたらしい)。しかもしらべたらさえぼうとほぼおなじ団体に勤務してる非常勤講師だった。さえぼうもしょうがない、ばっくれがひどい場合は勤務先から注意してもらいましょうねって学内相談室に匿名相談したが進展しないので、いきなり訴訟よりましかなと勤務先のもっと上の人出せや、監督責任は?ってやってたら遅ればせながらBさん本人が表現の自由ガ~って騒ぎ出した。え~。ソーシャルエネミー(自称)さんって自分表現の自由だけ尊重しますっていう意味だったのかな。←いまここ。

https://twitter.com/Cristoforou/status/1484305714004643842  さえぼうのこのBさんについての説明部分だけ。

https://twitter.com/inumash/status/1484216277954867203 Bさんはさえぼうから見えないところでこんなことしてますよという説明

(Bさんにも言い分あるらしいけどちょっとからない)

 

Cさん以降にあたる、他の謝罪しない中傷者もいるのかもしれないけど俺はそこまでは知らない。

あと増田みたいな言動よそでやっちゃ駄目絶対

増田でも個人名あげての中傷なんて基本駄目だけど、「クソフェミ」「うんこ」とかの言葉普通のよくある陰口だろとおもいこんで乱用しても自分の損にしかならんて早く分かれ。小学校で習うようなレベルだよなぁ…

恋愛がわからない

恋愛したことがない。

物心ついた時から恋愛というものが全くわからないまま生きてきた。

好きな人というものができたことがない。

告白をされたこだってないし、当然恋人ができたこともない。

恋愛ドラマ漫画ラブソング共感したこともない。

私には恋愛インストールされていないのだ。

小学校のあたりまでは「25歳くらいには普通に結婚して、30歳までには一人くらい子どもも産んでいるだろうなあ。」と、当然のように思っていた。

しかし、中学校のあたりから少し様子が違うような気がしてきた。

その頃になると本格的に交際を始める男女もいたが、私には何もわからなかった。

まりにも何もわかっていないので、その後私の周りで恋愛が行われることはなくなった。

高校大学、いわゆる青春真っ盛りの年齢には病気をしており、恋愛との心理的距離も、同年代若者との恋愛経験の差も、どんどん開いていった。

マッチングアプリダウンロードしたことがある。

何もわからず、顔写真プロフィールを同じ方向へスワイプしていき退会した。

恋愛対象が同性なのか?と考えたことがある。

しかし、前提である恋愛がわからない私には、その対象になる相手のことだってからなかった。

好きな異性の有名人がいる。

疑似恋愛のこともよくわからないので、そういった質問ファンサービスなどを見ていると、恋愛がわかる人たちはいいなあと思う。

いつかきっといい人が現れるよ!」と言われたことがある。

本当にいい人なんているのだろうか。

恋愛がわかる人たちにだけ現れるのではないだろうか。

はいい人と恋愛をしたいと思うのだろうか。

まして、いい人にとってのいい人が私であるなんて、そんなことがあるのだろうか。

知人の女性は30歳を迎える直前に結婚した。

20代男性も今度結婚するらしい。

親戚も結婚子どもが生まれた。

インターネットの友人も相次いで結婚している。

ちゃん生活をしている同年代の人たちが、その上普通に恋愛をしていることに、勝手に追い詰められる。

動き出すきっかけも、運命のような出会いもなく、何もないまま私の25年は過ぎていった。

これからもこのように1年2年と過ぎてゆき、あっという間に30歳を迎え、現在の両親、祖父母の年齢になっても、誰のことも愛せないまま、誰からも愛されないまま、同じことに悩んでいるのではないだろうか。

このまま一人、他人に心も体も明け渡すことなく死んでいくのかと思うと、怖くて寂しくて不安でたまらない。

2022-01-21

もう学校は終わりです

うちの子の通う小学校、1年から6年まで2クラスつの12クラスあるんだけど、そのうち3クラスコロナ陽性者が出たため学級閉鎖

残りのクラスも、感染対策のための登校見合わせ者や濃厚接触者などで平均4分の1は欠席

田舎から普段は近所の子たち8人くらいで集団登校してるんだけど、欠席者続出で一人で登校する羽目になった子も出てきた

行事ももちろん延期、学童学校職員感染者が出たら学校閉鎖

これも何度かあった

学校閉鎖や学級閉鎖の連絡が来るのはだいたい毎回前日夕方

ウチは在宅だからいいけど、外で働いてる親はどこに預けてるんだろ

ちなみに音楽時間鍵盤ハーモニカ感染対策のため禁止されてるから(唾がとぶから?)タブレット楽器アプリ演奏してるらしい

これは少し楽しそう

anond:20220121175208

小学校低学年女子からしたらジャンプも「大人っぽい漫画」だし…

卒業する年齢は男子より早いだろうけど

んでもっと大きくなると戻ってきたりする(鬼滅にはまった中年男女が山ほどいたように)

小学校制服

近所の小学校だけどどうも男子には長ズボン制服が無いらしい。

全員この季節でも半ズボンからたぶん校則だと思う。

俺も小学校のころは長ズボン禁止で履いてきた奴はゲンコツ食らってた。

まだそんなことやってんの?って思う。

ちなみに女子場合スカートタイツはいてないみたいだしこっちも禁止かもしれない。

30年前の小学校高学年同級生の態度を彷彿とさせられて困っている

一年上前くらいからだと思うのだが、とある方の発言・文面をたまに目にするようになって、どういうわけか小学校高学年時の同級生のものの言い方に「似ている!」と感じる。

自分にとってその子はいやみが上手すぎてとてもこわいひとだったが、おそらく怖すぎて詳細を忘れていたところに、30年越しに恐怖だけ呼び起こされて、参っている。

具体的な内容ではなく言い回しややりとりの雰囲気がこわいので、名前まわりをNG設定しても効果なさそう。加えてどちらかといえばアイコン(と同じ色)におびえるようになってきた。

まりにも似ている気がして、名前だって全然違うけどまさか同一人物なのでは、と思ってプロフィール見ても、年齢も下だし。

結果として30年前こわい小学生だったひと、今そっくり発言をしている大人、この世にふたりいるだろうということだ。つらい。

anond:20220121131421

小学校高学年の頃、東京に住んでいた僕は秋葉原もそこそこ近く、「非実在青少年」の話を皮切りにした漫画規制の話をよく耳にしてました。少年ジャンプの作者たちも「読者は現実ファンタジー区別ができる」と言った論調規制を反対していました。ぼくも「その通りだなー」と思っていました。しかし今思い返してみると当時の僕は区別なんかできていないことに気づきました。今でもすごく心残りの事件があるのですが、僕が小学生の頃公園で遊んでいると同級生男子女子に棒アイス差し入れました。僕は少年漫画アイスチョコバナナ男性器に見立てて、それらを普通に食べている女子エロい目で見るというセクハラ存在を知っていました。しか女子たちはそれを知らずに暑い夏だったので棒アイス感謝しながら食べてました、男子たちは僕の予想通りいやらしい笑みを浮かべて彼女たちを見ていました。その時は嫌な奴らだな、でも「男子はそういうものからな」ということが当たり前だと思い込んでいたので、問題な行動だとして注意をするという発想がありませんでした。男子たちも仲間内で露悪的だけど楽しいことをしているといった雰囲気でした。その男集団リーダーだった男子高校生の時に風呂覗きをして学校を退学になっていました、風呂盗撮した写メ男子グループに共有したらしいです。多分いいことをしていると信じての行為だと思います。僕も彼も「男子はそういうものが好き」という少年ジャンプが発信する嘘の常識を信じ込んでしまっていた点は同だと思います。そのために、セクハラをされたらその人の心は傷つくという当たり前のことに気づけなかったのです。

2022-01-20

小学校大学までの教員にも教授にも「先生」って意地でも言わなかった

小学校低学年のときなんかのマンガで「本当に尊敬する人しか先生と呼ばなくていい」みたいなの読んでからずっと「○○さん」って呼んでた。

教員からも親からも何度も注意されて先生って言うよう強制しようとしてきたが頑として聞かなかった。

大学になったらそういう人が一定数いるようで何も言われなくなった(笑)


今は結構重大な病気を早期に見つけてくれた医者だけ先生って呼んでる。

anond:20220120143629

お前も小学校卒業してるよね?


最終学歴のことかな?旧帝院だよ

オマエ小卒?

女が普段どんだけ性犯罪を警戒して生きなきゃ危ないのかわからない上に、説明されても「気にしすぎ」とか言えちゃう男性って、どれだけ女性から隔離されてきたんだろうか

いや、隔離されてたとしてもさかのぼれば、小学校で同じ学年の子痴漢にあったから気をつけましょうねくらいの話聞いてそうなもんだけど

自分自身が女でない」という理由理解しづらいことがあるのはわかるけど、男性でも恋愛関係とか利害関係なく「遅いから駅まで送ろうか?」とか言ってくれる防犯意識ある人もいるし、何の差だろ?

純粋に謎

姉妹の有無とか?うーむ…

同和地区に生まれ

同和地区に生まれ育ち、多分『それなり以上の同和教育を受けた最後世代』だと思っている私。

私は昭和の終わりかけに、関西大都市に生まれた。自営業の父と専業主婦の母のあいだに生まれ、1歳児の頃から公立保育所に通った。

現在幼児もつ親でもあり、『保活』『保育園落ちた』などのワードネットで見るにつけ、自分の育った地域時代現代のどちらがおかしいのかわからなくなるのだ。

まず、私の母は専業主婦だ。母方の祖父と同居だったが、その祖父が要介護だったとか、母自身病気だとか何もなかった。1ミリも『家庭での保育に欠け』てなどいない私が、普通に公立保育所に通った。

母は私を幼稚園に入れたいと思ったそうだ。しかし、親族を含む周りの多くの人たちが、いつ保育所に預けるのか、保育所の申し込みをまだしてないのかとものすごくうるさかったらしい。『保育所が当たり前だった。同じ小学校に行く子は町内のどこかの保育所出身で、幼稚園に行く子なんていない』と言われたらしい。

母は心配しながらも私を保育所に入所させた。まず、町内に公立保育所がいくつもあった。1学年1クラス、私が通った保育所はその中でも人数が少ないところだったので、年長クラスで一緒に卒園したのは12人だった。最近の『保育所が足りない』どころか、どう考ても当時の子供の数を考えれば保育所が多すぎるくらいだった。

運動会宿泊保育、遠足卒園式などは合同で行われた。保育士さんはどうだったか忘れたが、市の公務員である給食調理員さんたちは、その町内の保育所のどれかにしか転勤しない。(当時給食調理員だった知人が近所にいたため、知っている)

今、雨の日でもお昼寝布団セットを自転車で運んでいる保育園パパママさんを見かけるが、私が通った保育所ではお昼寝布団の他、給食で使うスプーンや箸など、肌に触れるものや口に入るものも持参する必要はなかった。かばんに入れて持って行ったものは連絡帳以外思い出せない。

私は二人の子供を私立幼稚園に通わせた。ひとりは卒園し、ひとりは在園中。まあ、これでもかというほど指定用品を買わされ、毎日スライド式のカトラリーセットを始めあれこれ通園鞄いっぱいに持って行く。最初自分の子時代とのあまりの違いに驚いたが、『あ、こっちのほうが普通なんだ』と最近では思うようになった。

保育所時代はほぼ同和教育はなかったが、小学校に入ると一変した。

まず、入学時に必要もののほぼ全てが無料支給だった。ランドセルまでタダだった。母と一緒に入学用品を近所の『会館』に取りに行ったことを覚えている。鉛筆消しゴムまであった。筆箱は自分のものを使えたかな。それが最初の一回だけではなく、『とくしゅうひ』というものがあって、冊子が配られて必要学用品に丸をつけて提出すると支給された。これはいつの間にかなくなった。高学年になる頃にはもうなかったかと思う。

私の実家貧乏ではなかった。後に書くが、学用品無料支給してもらわないと就学できないほど生活に困窮している同級生などいなかった。

ランドセルデザインも何もかも皆同じ。ほとんどの学用品が全員同じだった。出どころが一緒だからそうなるんだろうけど、他の学校のことを知らないのでそれが普通だと思っていた。給食で使うお箸、食後に使う歯ブラシまで皆同じ。歯ブラシの色選びでじゃんけんしたことも覚えている。

それから子供会』というものがあった。放課後に行くところで、別に親が働いているからとか何もなく、ほとんどの同級生が在籍していた。行くか行かないか自由だったが、小学校の下校時に集団になって歩いて行ったことを覚えている。おやつが出たり、遊んだり、土曜日は昼食も出た。学童保育のような感じだったが、違いは『(ほぼ)全額無料』で『まあまあゴリゴリ同和教育機関でもあった』こと。そこで働く人たちのことは、先生さん付けではなく、『指導員』と呼んでいた。(例 田中指導員)

主に教えられたのは狭山事件のことで、歌まであった。私はその歌をなぜか今でも覚えている。小学校1年生のときから教えられる。それから、何の日だったかは忘れてしまったが、5月23日10月31日が近づくと、狭山事件のことをいつもより色々聞かされた。

大人集会もやっていた。たまに祖父について行ったことがあったが、集会最後シュプレヒコールがお決まりだった。後になって祖父はその集会になぜ参加していたのか母に聞くと、『お父ちゃん、その年確か町内会の役しとったかちゃうかな』そんな理由だった。

小学校の名札のところに『差別裁判をゆるさない』とかワッペンをつけて登校する期間があったりもした。『ワッペン登校』と呼ばれていたが、今考えるとすごい。小学生制服に、別にの子意思でもなくそういうワッペンをつけさせていたのだ。

学校道徳の授業は、同和問題を始め、とにかく何かと差別を絡めた内容だった。在日コリアン問題とか。私の子供が入学して教科書名前を書いていたとき道徳教科書何気なく見ると、『金の斧 銀の斧』の話が載っていたりして、自分ときとの違いにまた地味に驚いた。

小学校1年生に狭山事件のことを話してこれは差別だ!とか言われても正直よくわからなかったし、狭山がどこかもあまりよく知らなかった。『かなり昔、遠い関東で無実の人が逮捕されて、裁判が何か差別らしくて………』といった感じで記憶している。

他にも後で特殊だと気づいたことがある。天皇制否定国歌を教えない、卒業式定番仰げば尊し』はなぜそこがダメなのか忘れたが『我が師の恩』のところに文句がついていたっけ。

ある日の子供会の集会とき、『天皇制おかしい』という話を聞いたのをおぼろげながら覚えている。『天皇誕生日祝日なのはおかしい』と力説されたが、子供心に『学校休みになるんだし祝日にまで差別とか言うのか』と思った。

洗脳レベル教育だったが、低学年頃にはなくなっていった(後述)こともあり、『差別に負けない大人になってほしい!!』だとか『(何にか忘れたが)誇りをもってほしい!!』と言われても全くピンとこなかった。

ワッペンをつけたり、子供向けの集会があったりというゴリゴリ同和教育は私が高学年になるより前くらいから一気になくなった。そのため、冒頭に『最後世代』だと書いたのだ。

理由は、狭山事件容疑者とされた人が仮出獄となったからだと思う。学用品がタダとかそういうのも、その頃からだんだんなくなっていった。

一世代上、私の母世代は、狭山事件が起こった頃に小学生くらいなので、大人になり、子育てをする頃までずっと続いたということになる。

母は私立高校卒業しているが、『タダだった』らしい。無料から私立高校を選んだわけではなく、公立高校に行く学力がなかったかららしい。高校無償化なんてつい最近一部の地域で始まったことだが、これも『同和特権』のひとつだろうか。それよりも驚いたのが、自動車教習所授業料も『タダだった』と言うのだ。私も運転免許をもっているが、確か教習所に入るときは30万円くらい払ったと思う。それもタダ?

それから、これは自分家族はいないが、市の公務員になれるルートみたいなものもあったそうだ。失礼な話だが、『この人、どうやって公務員になったんだろう?』と思うような人が、市の職員だったりした。

母も私と同じで、そういう環境で周りもそれが普通だったし、他のところのことを知らないので、疑問をもったことがなかったらしい。大人になってから、『あれは普通じゃなかったんだ』と思ったという。

江戸時代身分制度の名残で同和問題差別があるわけではないと、成長するにつれわかった。私が背負ったランドセルも、入学試験で特待生だったわけでもない母がタダで通った高校も、税金から…と考えたら、嫌われるようなこともしてるよなあ、知らなかったとはいえ…といつからか思うようになっていった。

その後、高校大学と進むうち、部落差別っぽいものは時々あった。というより、特に悪気のない、同和地区に対するイメージを誰かが話しているのを聞くことがあったというくらい。

まず、『あのへんは治安が悪くて行くもんじゃない。どんなやつがいて何をされるかわからない。最寄駅で降りないほうがいい』と言っていたバイト先のおじさんとか。

かにイメージとして、ガラ悪いとか治安が悪いとか思われがちだが、これが意外とそうでもない。麻痺してるのか慣れきってるのかとも思ったが、夜になると人通りはほぼなく、ガラの悪い人や治安を乱しそうな人もいない。夜の町は、『ここ?本当に関西大都市?』と思うほど人通りもほぼなく静か。逆にそれが不思議だとか怖いだとかで動画サイトに載っていたりするが。

かに治安がよくて人が住みたいイメージではないよなと長年思っていたが、最近では転入者も増えて、昔はボロボロ団地ばかりだったところに一戸建ての家が建ち並ぶようになった。相変わらず市営住宅が多く、整備されているものの見た目がほぼ同じ。スマホマップが普及するより前は、宅配ピザ配達員さんが迷って電話をかけてくることもあるくらいだった。

そういう街はここだけではない。似たようなところをたまたま電車などから見ると、『あ、ここ…同和地区かも』とわかるようになった。

人生で、『あ、これが部落差別?』と思ったのは一度だけある。結婚ときだった。目の前でやりとりしたわけではなかったが、夫の両親は同和地区の嫁が来るのは嫌だと言っていた。私に直接言ったことはなかったが、義母から夫へのメールを見たら結構すごかった。

結局結婚したのだが、10年経っても『ほら、同和地区の人となんか結婚するから』みたいになったことはない。結婚を反対されたことを知った両親も、『まあ、そりゃ、どうぞどうぞ大歓迎ですってことはないよな』というような反応だった。従姉妹たちも同和地区出身でない人と結婚している。親である伯父と伯母は、娘の結婚相手の両親に出自を話したらしいが、それを理由に反対や差別はされなかったという。

私が昔受けた同和教育の題材にもよく結婚差別が出てきたり、同和の子貧乏いじめられて排除されて…みたいな内容が多かったが、思い出してみれば小学校同級生には食べるのにも困るような生活をしている子は誰一人いなかった。それでも色々支給されたり…あれは何だったんだろう?と思う。

これもまた同和地区特有の話だと知ったのだが、とにかく近所の人達情報を何でも知っている。私達世代はそうでもないが。今時隣の家の人のこともあまり知らないのが普通みたいな世の中だが、母より上くらいになると、『全くの他人のことを何でそこまで知ってるの?』と驚くほどだ。

私は聞いているだけのことが多いが、たまたま何となく会話にAさんという人が出てきたとする。たとえば私が『Aちゃんのお母さんが入院したんやって、Aちゃん大変そうで心配やなぁ』とか言ったとする。

すると母と伯母が、

『A?ああ、あの子な!うちの一学年下の子旧姓増田やろ?増田おっちゃんとこは立ち退きなる前は◯◯に住んでて、今団地入ってるやろ?おばちゃん滋賀から来た人やったわ。Aは高校出て化粧品屋に勤めとって、学会の男の人連れてきて結婚して西宮のほう行ったけど、結局別れて娘二人連れて帰ってきてたなぁ。増田おっちゃん怒ってたわ。あの子入院したんや、それは心配やな』

増田おっちゃん覚えてるわぁ、Aちゃんて姉ちゃんの一個下やったら、うちの二個先輩やろ?その子の弟がうちと同級生やねんけどな、中学同級生のCと結婚して、夫婦で市に勤めとったから、お金持ってんで。団地出て関空とかあの辺りに家買うたらしいわ。増田のおばちゃん不倫しとったん覚えてる?近所同士でようやるわぁとかみんな言うとったなぁ』

こんな感じ。一体何の話だったかこちらが忘れそうになるが、私の友人の母親実家事情を、同学年で仲が良かったわけでもない二人が知り尽くしている。

これは、同和地区出身者同士の結婚が多かったこともあるからかなと個人的に思っている。大人になってからは、では近所に住む誰かの会話に『私』が出てきたとすると、ここまで知られているのかとゾッとして、母に聞いたこともある。

『まあ、このへんやったらそうやろうな。でも、若い子らはそこまででもないと思うけど。うちの娘ていうことはみんな知ってるやろうし、行ってた学校ぐらいは知ってるやろな』

と、当たり前のことのように言われた。

同和地区も、私のように町並みでわかる人でなければあまり他の町と変わらないようになってきた。それに、顔を見たら同和地区出身者とわかるわけでも、戸籍を見たらわかるわけでもない。有名な同和地区が現住所や本籍であった場合はわかるかもしれないが。

解放会館も人権センターとか名前を変えた後、いつの間にかなくなった。『部落差別をなくそう!』『差別落書きを見つけたら云々』という文言が書かれた町内会ポスター掲示板もなくなった。私が少し通ったあの子供会もなくなった。

今でも、『住まないほうがいい町』とかググると私の地元が出てきて、理由に同和地区がどうのこうのと書かれているが、外から人はたくさん来ている。市営団地の入居者は全員知り合いだとか、市会議員や解放同盟コネ団地簡単に入れるという話も聞かなくなった。

実際、24年ほど住んだが、事件らしい事件ひとつも見たことがない。通り魔ひったくりに遭った人が近所にいようものなら3分で噂になるはずだが、これも聞いたことすらない。いや、別にB地区とか犯罪がとかヤクザがどうの、治安悪いとか言われてるけど、全然怖くないですよ、町も綺麗で平和で、他のとことそんな変わりないですよ』とここで主張したいわけはない。

イメージしかない同和地区と、そこに生まれ育った私とでは、全く違うだろうなと思って書いたに過ぎない。

改めて、自分の生まれ育った場所を考えてみたとき、そこがたまたま特殊なところで、確かに差別されたり嫌われたりしても仕方のない面をもっていて、でも何だか普通生活の中で出さないほうがいい話題』のひとつであって…

何かそんなことを思って書いてみた駄文だ。

anond:20220119185456

男は攻撃していいけど女は攻撃してはいけない。小学校で習わなかったの?

2022-01-19

さらネットにはまって辛い

嘘松とか自虐風自慢と思われそうだけどそのつもりはないし今かなり気分が落ち込んでる

正しいタイトル自分性格が終わってることに気付いて辛いかもしれない

いわゆるリア充的な人生送ってきた

実家まあまあ太くて顔も悪くなく小学校から私立名前知らない人はあまりいないであろう大学就職

勉強美容に関して努力することを苦に思わなかったのもあり人生超絶イージーモードだと思う

コロナ禍と在宅勤務でネット見る機会が増えてyoutubevlog(一般の人が自分日常を流してる)見るのにはまった

そこからそのyoutuberの人が好きな音楽もチェックするようになって

歌い手とかボカロに魅力を感じるようになった、というかどハマりした

作字とか映像とかデザインとか色々掘り下げていってたくさんのクリエイターさんを知った

流れでゲーム実況にもハマってTwitterアカウントも作った

ふと思い出したんだけど、そういえば私は昔ボカロきな子とかすごいバカにしてたなと

今25歳だから中高の時にボカロ全盛期?(メルトとかは知ってた)だったけど

食わず嫌いした上にクリエイターの人もそれを好きな人もめちゃくちゃ見下してた

今思えばあの頃創作をやってた人は道がない中で色んな苦労を重ねて道を切り開いたわけだから本当にかっこいいし

応援した人たちも誇りに思ってるだろうな

というか好きなものがあるって本当に素晴らしいことだ

自分はみんなが行ってるカフェ行ってみんなが持ってるコスメ買ってメイクして

みんなに羨ましがられる経歴を手に入れるために頑張ったけど

自分には何もないなと

登録者少ないyoutuberとかなんのためにやってるんだろうと思ってたけど

自分幸せ自分で作り出せること以上に大切なことないな

文章ぐちゃぐちゃだけど

オタクバカにしてたいわゆるカースト上位女が振り返ってみたらなんもないなと思った話だから

笑ってやってください

最近も値上げ前だからってジュエリー買ったけど

お金出せば買えるものより何にも変えられない思い出を持ってる方がいいな

まあこれから人生いい感じにできるように頑張る

anond:20220119220243

知らん人に声掛けられたら聞こえないふりして逃げろって小学校で習ったろ

大人になっても実践しろ。分かったな。

anond:20220119123037

出産したら日勤は当然だし、子供が全員小学校卒業するまでくらいは日勤継続って普通だと思うし、書いてない「永遠」を勝手に読み取ってるバカ文句言ってるんだよ。

anond:20220119085523

カンケーないかもだけど、年明けで先輩に連れられて外回りさせられてた大手生命保険会社新卒外交員のネーチャンが自己紹介シート?みたいなの配ってきたんだが、

小学校教員免許

中学校教員免許

て連ねて所有資格かいてあったのは哀しくなったな…センセニナレンカラホケンガイシャナン?

妻がコロナっぽい

近所の小学校でも幼稚園でもコロナが出てきてる

たぶん、2・3日後には学級閉鎖なみになるかもしれない

そんな中、子供の送り迎えでお母さん方と喋り倒してきた妻

まぁ毎日のことだから別にそれはいいんだけど

昨日あたりから体調が悪いと言い出して

しか今日の夜ぐらいかゴホゴホと咳ばっかりしている

俺も子供も完全に離れて「せめて距離だけは取ってくれ」って言ってるのに

大丈夫大丈夫」とか言って熱も測ってくれん

こっちは完全リモートに移行しつつも健康に気をつけて外出控えめとかやってるのに

昼間っからBTS動画ばっか見て昼寝して夜遅くまでネトフリ見てるアホ妻がコロナとか勘弁してくれ

こんなやつが大勢いるんだろうな

コロナ馬鹿発見器だわ

2022-01-18

anond:20220118154551

ゆたぼん、東大刺傷事件に「勉強けがすべてじゃない」熱弁で「説得力ある」と好評価続々(スポーツ報知)


 話題中学1年生ユーチューバー「ゆたぼん」が17日までに自身YouTube更新大学入学共通テスト会場となった東京大学の前で受験生ら3人が切り付けられ、名古屋市の17歳の男子生徒が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された事件言及し、思いを語った。


「俺のアンチとかも『学校行かんかったらお前の将来終わり』とかコメントしてくるけど、小学校中学校行かんでも、自分勉強して高校行くっていう道もあるし、高卒認定試験受けて大学に行く道もあるやん」とし、「学校けがすべてじゃないし、勉強けがすべてでもないねん。

生き方なんて人それぞれやから自分のやりたいことをやって楽しく進んだらいいと俺は思ってる。

から、死んでもアカンし、殺してもアカン!」

と繰り返し訴えた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん