「小学校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小学校とは

2018-11-22

ジャルジャル面白いって勧めたら友達自殺するって言ってきた話

M-1大阪予選のジャルジャル漫才を見た。

他人を傷つけずに完成されたテンポで笑いをとる最高の漫才だ。

まりの完成度の高さ、高度な笑いの技術の素晴らしさを共有したくなり

小学校以来25年以上付き合ってる友達に「これ最高に面白いから!」と

ジャルジャル国分ゲームyoutube動画を送ったら

「これが面白いとされる世の中がつらすぎる、こいつらがM-1優勝したら自殺するわ」

と返ってきた。

正直意味がわからない。

プリミティブでありかつ高度な笑いで老若男女インテリからバカまで笑えるジャルジャル漫才理解できないならまだしも

理解できていない自分をたなにあげて笑ってる人を馬鹿にしてるのが理解できない。

こういう人にはなんて言えばいいんだろうか

anond:20181122000246

小学校男性教員に謝れお前は。2年に1回ぐらい性教育の話してんだぞ

2018-11-21

私は誰かにとっての加害者だが、それでも被害者となる権利がある

人間はいくつもの社会的属性を掛け持ちしていて、そのうちの一つとしてたとえば私は女性という属性を持っている。ときとして女性という属性は不利に働くことがあり、私はそういった意味被害者となることがあった。たとえば小学校ときクラスで一番に計算ドリルが終わったときに「女子のくせにかわいげがないね」と先生に言われたこと、高校通学時に電車男性痴漢にあったこと、大学2年のときに4年の男の先輩に「2女はババア」とからかわれていたこと、就職を頑張ったので男性の平均年収より稼ぐのに、男性から家事スキルレベルジャッジされること。それらについて当然被害者意識を持っているし、よりよく生きていきたいのでその被害を主張し、加害者改善要求したいとも思う。

ところがその一方で、私が持つ属性は他の属性に対して加害者となることもある。たとえば性別という観点では女性という属性が有利に働いて、男性、○○(ここに男性女性以外のたくさんの性別を書きたかったのに知識不足でなんと書いていいかからなかった、それ自体がもう私が無知ゆえのの加害者であることを示している)という属性被害を与えることもあるし、他の観点であれば私はいわゆる健常者であり、いわゆる障がい者という属性に対していまだ無知であるし、また人種という観点で言えば日本では圧倒的マジョリティである日本人という属性上で、人種差別にも鈍感であったと思う。

上記自分が受けた被害も与えた加害も、大部分が倫理観の欠如というより、無知、その属性とのつながりの無さからくる想像力の欠如から発生していることに気づいた。同性愛者の友達ができて初めて、「君オネエなんじゃないの?」というテレビでの“イジリ”に笑えなくなった。在日友達がなぜ泣きながら自分ルーツを話したのか、後にその事実を知った別の友達彼女と縁切りしたと聞くまで分からなかった。聴力の弱い人にとって、エスカレーターの右側を駆け下りられることがどんなに怖いことなのか、ネットで見るまで知らなかった。彼氏理由を聞くまで、満員電車でつり革2つ使ってる男の人って迷惑だなと思っていた。知っていたらそんなことはしなかった、そんな風に思わなかったというのは他の属性の人から見ると言い訳であり、私はその人たちにとって加害者だ。

ここまでが前提で、そして私が言いたいのは「加害者であったことを反省謝罪するし、これからかにとっての加害者となることのないよう、他の属性についてたくさん勉強する。だから自分の受けた被害も知ってほしい。」ということなのだ。

倫理観の欠如ゆえの加害(上記で言えば痴漢行為)を起こした状態でこんなことを言うのはもちろん間違っていると思うけれど、無知ゆえの加害って誰もが受けうる、起こしうることで、そして謝罪反省改善ができるものだと思うのだ。だから過去/現在において無知ゆえの加害者であった人が被害者として被害を主張することが許されていいと思うのだ。

夢を見た

小学校教員になっている夢を見た

必死英語を教えていた

現在海外在住というのもあり英語を教えるのは少し余裕があるものの、私はバカなので他の教科を教えられるほどの実力はない。夢の中で何故私は小学校教員になってるんだ?と必死に問いかけていた。

その12時間後くらいに何故か知らないけどふと初恋の人を思い出した。なんだか懐かしくなって今何してるんだろうと彼のSNSをチェックしたら小学校教員になるのが夢だと記載されていた。なんだか変な感じがした。でももし私が小学校教諭になれば彼に再会できるのだろうかなんて考えたものの、今ここで夢の内容を語ってしまっているので正夢にはならないだろう。

2018-11-20

anond:20181120161426

小学校教師って完全にキチガイ集団から

女性ヒステリー男性は高圧的

教室権力を振るうことを覚えるとそうなるのかな

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/for-mom.hatenablog.com/entry/gakudo

>開催場所も、各小学校を順番に転々とし、最近では住宅街が少ない地域にある小学校3~4校で開催されていました

>開催する予定の小学校ご近所さんから児童の声がうるさいというクレームが入ってしまった

>開催予定だった小学校は、住宅地からは少し離れている学校だというのに・・・

典型的NIMBYやん

anond:20181120154114

問題文での言及必要だぞ。

大人社会ではそうだけど小学校教師の指示が最優先だから

小学校でアホだとおもうこと

・掛け算の順番が違うと間違い

さくらんぼ計算強要

・途中式を書かないと減点

筆算の横線をフリーハンドで書くと減点(New!)

他にある?

anond:20181120153016

これだよなー

小学校低学年にまで忖度を求めるとか流石すぎとかコメントされてたけど

小学校算数の授業で起きてる問題

掛け算の順番とか、さくらんぼ計算とか。

この辺をなんとかするには、「算数算数であって、数学の基礎とは全く別物の教育です」って、教育委員会とかが認めちゃえばいいんじゃない

批判してる人達は、多分、算数の先に数学があって、「これは、(数学的には)おかしい」って言ってるんだと思う。

anond:20181120103617

キモオタ以外は細かいシステムなんか気にしてプレイしてないやろ

インターゲットは小学校低学年~高学年や

anond:20181120103617

DQですら小学校低学年も普通にやってたが

FFはもうちょい上扱いだったけど

anond:20181120103433

いいや。曲がりなりにもクラシカルRPGの体を為していたので、流石に小学校低学年には刺さらなかったはず。今もそこそこ複雑といわれるシステムの半分くらいは初代でも搭載してたわけだし。

物申すまんさんは何故皆涙が止まらないことを知らせて来るのか

定型文かってほど「涙が止まらない」「涙があふれてくる」と書かれる

やっぱり自らのお気持ち感情が最優先で理論的なことをしゃべれないからだろうか

それとも昔から泣くことで相手一方的悪者に仕立て上げてきた経験だろうか

小学校中学校とか特に顕著だったけど、まさか良い年したおばさんが同じことやってるとは驚き

ましてや学者政治家がね

この前の初耳学

『子の学力母親から遺伝し、衝動攻撃性は父親から遺伝する』という研究結果が紹介されていて、昔のことを色々思い出してしまった。誰にも言えないのでここに吐かせてもらう。

うちの父は母に暴力をふるっていた。食器ガンガン投げて、朝台所に行くと母が泣きながら破片だらけの床を掃除していることが何度もあった。

一番忘れられないのは、私が小学校低学年のとき

テレビに夢中になっていて、「早くお風呂に入りなさい」と言う母に、もうちょっと観てから入る!と言い、お風呂時間が遅くなってしまった。私がお風呂に入ると同時ぐらいに父が帰ってきたのだが、なぜか激怒。怒りの矛先は母へ。

「なんで早く風呂に入らせないんだ!」

母を蹴る音と、痛いと叫ぶ母の声を浴室でちぢこまって聞いていた。

しかも私は、お父さんが怖かったのと自分のせいでお母さんが痛い目に合っているのが申し訳なくて、お母さんに声をかけることができず、お風呂から出たあと小走りで寝室に逃げた。床に座り、泣きながら蹴られた箇所をさすっている母の背中が今も焼き付いている。

あの時「大丈夫?」と声をかけていれば、母は少しは救われただろうか。勇気をだして父に立ち向かっていれば、何か変わっていただろうか。まだ10歳にもならない私には、見て見ぬふりをして逃げるのが精一杯だった。

数年後父は出ていくのだが、出ていったあとは母が怖かった。

教育ママで、言う通りにしなければ怒る。

宿題参考書を解いてるときは横に張りつき。解いてる途中でも、少しでも違っていれば頭をはたかれる。

怒られてる時は一切口答えできない。ただ泣いて我慢するしかなかった。怒りながらテーブルガンガン叩いているのが恐怖だった。物が飛んでくることもしょっちゅうだった。母へプレゼントしたコップが飛んできた時は凹んだ。

高校受験前は、ありがたくも塾に通わせてもらってたんだけど、志望校には落ちてしまった。「この金食い虫が」と言われた。

土下座して滑り止めの高校入学させてもらった。「資格をたくさん取ってたくさん勉強します」と念書も書かされた。

「お母さんは、よその着飾っている母親たちとは違う」「お母さんは、あなたよりもあなたのことを知っている。だからお母さんの言うことを聞きなさい」が口癖。

高校に上がると私は反抗する術を覚えた。口では勝てないので私も物に当たるようになった。この破壊行動は、20代に入り就職実家を出る頃まで続く。母は自分に都合の悪いことは知らぬ存ぜぬを貫く人で、話し合いで解決したことひとつもない。

話が通じないから物に当たることしかできず、ガラスを何枚も割り、扇風機や障子も躊躇なく投げた。

物を破壊しても満足できなければ、母を張り倒した。

母なんて死ねばいいと本気で思っていた。そのうち本当に殺してしまうんじゃないか自分が怖くなるときもあった。

あれから幾年。私は30代に入り、母はとっくに還暦を過ぎた。母はだいぶ丸くなったが、私は未だに母の前では笑えない。丸くなったといっても、私の就職先にケチをつけたり頼んでもないのに転職先をリストアップしてくるから本質は変わっていないと思う。

父の消息は知らない。高校卒業時、親戚の計らいで私とだけ再会したことがあったが、その後お金をせびられたので連絡を絶った。

母は、父から暴力を受けていたことは覚えていないという。私に吐いた暴言も、覚えていないと言う。

周りからは「女手一つで大学まで行かせてくれたんだから」「留学もさせてくれたんだから」「今は丸くなってるんだから」親を大事しろと言われる。

でも、大人になった今でも、忘れられない。

母に叩かれていたこと。

友達の家に遊びに行く度に、友達の家に「遊ぶな帰ってこい」と電話をかけてきたこと。

金食い虫と言われたこと。

土下座させられたこと。

反論するたびに出ていけと言われたこ

学校を辞めさせると脅されたこと。

辛かったことを伝える度に、私がそんなことを言うわけないと否定されつづけたこと。

かに助けてほしかったけど、誰にも言えなかったこと。

父に蹴られる母の泣き声と破片だらけの床。

「産んでくれたから」「学費を出してくれたから」ぜんぶ忘れて、水に流して、優しくしなければいけないのだろうか。

こういった、俗に言う辛い過去を抱える人は今は成功して幸せになりがちだと思うのだが、私は平々凡々。むしろパワハラ上司に負けて会社を辞めてニートまっしぐらだ。唯一の救いは、こんな私を見捨てないでくれている彼氏と、飼い猫が私にはもったいないぐらい可愛いことぐらいだ。いやそれで十分なんだけど。

から、初耳学のあの発表を見て、封印していた黒くてドロドロしたものが溢れ出てしまった。

いつか父のように暴力をふるってしまうのだろうか。

お金にだらしなくなってしまうのだろうか。

母のように、言ったことを「言ってない」と言い張り相手を混乱させてしまうのだろうか。

それとも母やみんなの言う通り、私は金食い虫で、一人っ子から甘くて、事実じゃないことばかり言っていて、親不孝なのだろうか。

2018-11-19

anond:20181119112605

小学校の頃は「走れる奴は倍の距離走っていいぞー」って感じだったなぁ。足の速い生徒に距離を合わせると遅い生徒は授業時間中に走りきれなかったから。

それでもおデブな上にフォームもなってない自分にはきつい距離だったが。

anond:20181118095342

国語英語だって音読で一人で読まされて晒し者になる奴いたよ。

小学校同級生国語音読苦手で、一行読むのがやっとであとは泣いちゃう子がいたし、英語音読りんごを「アッポー」と読んだために、それからずっと「アッポーさん」とあだ名つけられた同級生だっている。

音楽のたて笛とか、必ず張り出させる書道美術とか、あげるときりがない。

体育で屈辱的な思いをしたのは気の毒だけど、何も体育だけではないよ。

anond:20181118214932

小学校の頃、運動苦手だけど絵がすごく上手くて、コンクール入賞して朝礼で表彰されたりして人気者だった子ならいる。

anond:20181119003659

運動靴いれがあった。黄色い合皮のジッパーつきの奴

小学校では席の後ろに水色のかご置き場があってそこに算数セットだの色々置いてた

机の右側に体操着と定規セットとか。

あとは後方の壁とか廊下習字で書いた文字がはりだされていたり。

俺は忘れてない

2018-11-18

数学苦手だったけど社会に出たら全く困らなかった

学生の頃とにかく数学が苦手だった。

数Iも数Ⅱも数Ⅲも全部。

数学試験はいつも下のほう。

数Iをやれば思考が停止し、まったく考えが浮かばなかったり滅茶苦茶な式しか出てこない。基本的に何もわからないので授業で先生から当てられると本当に焦る。

数学は一番嫌だった。覚えても覚えなくても大して人生に影響を与えそうな公式ばかりだったから。

他にもジャンルがあったかもしれないけど多分それも全部苦手。

学生時代は数学の授業が本当に憂鬱時間の一つだった。

でも社会に出たら数学が苦手でも困ることはなかった。

真っ白の答案に公式を書かされる事は無いし、難解な数式を使わないと解けないような仕事も無いし。

数学ができないことで不利益を被るっていうのが学生時代特有経験だったことがわかる。

当時は頭を悩ませていたものがすっかり抜けていった。

あの時ああしていれば人生変わったかもということがない。

逆にもっと英語勉強法律勉強やっておけばなあとかは思うことはあるんだけど。

誰かがやってるのをテレビで見るのは別にいいんだけどね。

小学校くらいだったらまだやらされるのもわかる。中学くらいになる得意な人で集まってやりたがって、苦手な人は除け者にされるだけ。

どうせだったら学問としての数学をやる授業と、投資などいわゆる金融知識に関わる数学の授業でどっちかを選択して履修する形式にすればいいのにね。

数学目的数学的な思考を身に着けるためだとすれば、最初の5分に中学数学の基礎だけやらせてもらえればいい。苦手な人はその後の授業にはほとんど参加していないので。

うそろそろ昔ながらの考え方から変えてもいい時期に来ていると思う。

anond:20181118132945

豚の貯金箱は、割る必要ないよ。

お腹の処に丸い穴が開いてて黒いキャップがついてたよ。

小学校の時使ってました。

anond:20181117114614

そもそも小学校の時もさらっとやっただけで覚えなかった(覚えるようにという指導もされなかった)し今でも覚えてない。

中学受験する子は全部覚えるんだろうか?

高校大学受験にはそんなもん出ないし。

体育苦手だったけど社会に出たら全く困らなかった

学生の頃とにかく体育が苦手だった。

走るのも球技体操も全部。

マラソン大会はいつも下のほう。

球技をやれば枠に飛ばなかったり空振りしたりで戦力にならない。基本的に関与しないようにしてたけどたまたまボールが来ると本当に焦る。

体操は一番嫌だった。みんなが見てる前で演技させられるから

他にもジャンルがあったかもしれないけど多分それも全部苦手。

学生時代は体育の授業が本当に憂鬱時間の一つだった。

でも社会に出たら体育が苦手でも困ることはなかった。

キロも走らされることは無いし、サッカーボールシュートする場面も無いし。

運動ができないことで不利益を被るっていうのが学生時代特有経験だったことがわかる。

当時は頭を悩ませていたものがすっかり抜けていった。

あの時ああしていれば人生変わったかもということがない。

逆にもっと国語勉強美術勉強やっておけばなあとかは思うことはあるんだけど。

誰かがやってるのをテレビで見るのは別にいいんだけどね。

小学校くらいだったらまだやらされるのもわかる。中学くらいになると得意な人で集まってやりたがって、苦手な人は除け者にされるだけ。

どうせだったらスポーツを実際にやる授業と、歴史選手を学ぶ授業でどっちかを選択して履修する形式にすればいいのにね。

体育の目的健康増進のためだとすれば、最初の5分くらいでやるウォーミングアップだけやらせてもらえればいい。苦手な人はその後の授業にはほとんど参加していないので。

うそろそろ昔ながらの考え方から変えてもいい時期に来ていると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん