「定型」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 定型とは

2021-05-10

anond:20210510104326

自分男性でギリ健だけど、娘は明らかに定型発達の素質を持っていると感じるね

遺伝が原因が育児が原因かまだ判断つかないけど

いずれにしてもパートナーにその覚悟がないなら産まない方がいいだろうな

2021-05-09

anond:20210509211215

普通に接するならば「距離を取り無視する」の一択に尽きる。

俺も散々腐った発達障害だが、言いたいことは分かる。

無視されれば無視されるほど、どうやって他人配慮しつつ、その配慮武器にして

人の気をひくテクを磨けばいいか研究心が刺激されるからな。

定型以上にどうやって人を動かす変化球を投げようか考えるってのがハマるのよ。

まぁ、腐った発達障害は俺みたいな奴ばっかりじゃないから、「距離を取り無視する」のが銀の弾丸じゃないのは確か。

この元増田鵜呑みにするのは危険ではあると思う。

俺もまた、「人を騙してる」って意味危険なのかもしれない。

非表示ユーザー増やしすぎたから一度ログアウトして本当のはてなを見てみた

酷いもんだった。

キチガイ芸をしてる奴がアイドル扱い。

右翼左翼妄想だけで藁人形論法の投げつけ合い。

相対する陰謀論者がお互いの陰謀を貶すために似たような記事跋扈

と、なってるのはコロナ政治自分語りに関するブコメぐらい。

その辺はもう最初から本文だけ見た方がいいだろう。

昔はブクマで反対側から覗いた補足記事リンクとかよくついてたんだが、最近定型文みたいなもんで殴りつけてるコメントトップが全部埋まっていてただの憂さ晴らし会場、ガベージofブルシット。

あーいや、田舎ゲームスポーツ・酒それとネットイナゴが絶賛出没してる界隈のブコメも全部じゃないが比較的酷いな。

あとツイッターRT数<ブックマーク数になってるようなのも大分……というかありゃフィルターバブルが究極まで加速したシュールストレミングだ……ツイッターブクマは見ないほうがいいな……自分まで頭がおかしくなる素だ。

道路交通情報センターって人工音声でいいよね?

ラジオを聞いてると、定期的に交通情報を伝えてくれる、道路交通情報センターの◯◯さん。

これって人工音声(ボーカロイドとか)でよくない?

わざわざ定時に◯◯さんを待機させておくのって、大変じゃないの?

話す内容も定型分が多いし。

2021-05-07

発達障害の女を支える男の話は山ほど見るけど

発達障害の男を支える女の話は全然見ない

 

逆に

発達障害の男から逃げる女の話は山ほど見るけど、

発達障害の女から逃げる男の話は全然見ない

 

対等に定型発達なら女のほうが世話焼きで、違ったら男のほうが世話焼きなのかね?

弱者女性精神障害者男性サンドバッグにしてきたことについて

anond:20210506234730を読んで、書いておこうと思った。

弱者女性を名乗る人々が精神障害持ち男を「でも理解のある彼女さんが」と、積極的に叩いて来たことは忘れないし、いくら弱者女性が辛そうにしていても「所詮弱者女性自分の不幸を理由に人の不幸(精神障害)を軽んじ、嘲笑する人間性からな」と思い続けるだろう。

そして今現在の心境としては、弱者女性いくら辛そうにしていても絶対に手を差し伸べたくないと思っている。

思っている、というよりは

思ってしまうようになった、というのがより適当だ。

わたし普段生活において、「人に親切にしよう、人に気を配ろう、(いくらかの定型発達の人々が無自覚にするような)人を追い込むような真似はやめよう」と積極的に気をつけて生きているつもりだ。別に、不幸な人々を負け組嘲笑し生きるような人柄ではない。しかし、弱者女性を名乗る人々の言動を見るうちに、「弱者女性は、こんな言動をしていたんじゃ差し伸べられる手も差し伸べられないだろうな」という感情が「誰が手を差し伸べるか」という気持ちに変化していた。

正直なところ、わたしは手を差し伸べられると、差し伸べるほどの余裕や能力があるとは言い切れない。だからわたしがどう思おうと関係のない話かもしれない。

 

弱者女性には弱者女性なりの辛さがあるのだろう。それは、男性であるわたしには男性なりの辛さがあって、発達障害であるわたしには発達障害なりのつらさがあるのと同じだろう。わたしの辛さが弱者女性に完全に理解できるものだとは思わないし、わたしもまた弱者女性の辛さは理解できない。

弱者男性たるわたしと、弱者女性どちらが辛いかはわからない。測り、比べられるものだとも思えない。

しかし、弱者女性たるあなたがが辛いのだと主張すれば、辛いのだろうなと思うことぐらいはできる。「そうなんですね」程度の相槌は打てるだろう(それがわたしコミュニケーショ能力限界だ)。

これがわたしの線引きだ。これ以上はもう手を差し伸べたくない。

 

わたしが男だからか、は知らぬが「理解のある彼女さん」を作ろうと思えば作れるだけの性的価値とやらはあったかもしれない。

だがアセクシャル、アロマンテイックの自分にとって、理解のある彼女さんは不要だった。欲しいと思えなかった。

高校時代に鬱で心療内科にかかり、(ずっと怖くて診断を避けていた)発達障害の診断を受け、障害を受容し、社会で人並み程度に働けるようになるまでには多大な苦しみと努力があった。

わたし普通には働けないのではないか障害者雇用を選ぶべきではないかそもそも社会に出るべきではないのではないか、周囲が言うようにわたし女性に養われるべきなのか、そのために好きになれない異性相手理解し難い恋愛感情偽装結婚するべきなのだろうか……

からすれば大したことのない悩みかもしれないが、わたしにとっては生涯を通して付き纏うだろう悩みだ。

結婚という逃げの選択肢があるだけマシ」と言われるかもしれないが、その選択肢を負わねばならない人間にもそれなりの辛さがある。

結婚したくもないのに、結婚しなければ嘲笑される。養われたくもないのに、養われれば良い、養われるべきだ、養われないなんて、選べるのにこれを選ばないなんてバカだ、選べたのに選ばなかったなんて大バカだ、と謗られる。その風当たりは歳を取れば取るほどきつくなるのかもしれない。

辛いことだ。

弱者女性の「でも男は理解のある彼女さんが」は、大変不愉快で腹立たしく、そして不安気持ちにさせるものだった。誰に対して言ったわけでもない、自嘲混じりの嘆きだったのかもしれないが、実在個人に当たる弾だったのだ。

 

わたしは、許さない。

 

わたしのようにアセクシャルでない障害男性にとっても、失礼な言葉だと思う。

女性から恋愛対象に該当するような男性になることは、フリをすることは努力必要だ。金も服装も、正しい話題選びも、普通男性らしいふるまいをすることも、普通男性らしいコミュニケーション能力を身につけることも、とても困難な男性はいる。普通男性に、普通に価値がある」男性に、擬態する努力は何も異性から好かれるためではない。人並みに扱われるために不可欠な努力だ。「理解のある彼女さん」も「性的価値」も男ならば必ず初めから手に入るものではない。努力あってのものだ。

 

理解のある彼女さん、に好かれ、関係を維持している障害持ち男性は、自分努力を語るにも周囲への感謝を欠かさない素晴らしい人だろう。

(正直な話、わたしだってアセクシャルとして、恋愛脳の異性愛者は結局「彼女さん」か、とうんざりしていたし、理解のある彼女さんに頼る甘えたバカ男のせいで自分の辛さが矮小化されるわけで恨みしかないわけだが、)理解のある彼女さん持ちの障害者男にとっても「お前らは理解のある彼女さんがいるからいいよな」は不快言葉だったろう。

 

さまざまな精神障害認知され、発達障害を持っていても療育によって働ける男性は増えていくだろう。異性に頼らずに生きる障害だって、この世にいるのだ。

 

あなたがたは、ーーーあなたではないかもしれないが例えそうだとしても、弱者女性の名で、精神障害持ちの男性にたいして発してきた言動は、無かったことにはできない。

弱者女性の辛さを、弱い立場男性を叩く正当化材料したこと自分の辛さを人への加害の理由にする、品位の無さ。

弱者女性論を歪めてきたのは誰か、よく考えて欲しい。

弱者女性は、弱者女性を名乗る幾人かの言う通り、ごく一部の自称弱者女性がそうした言葉を発しているだけなのかもしれない。

弱者女性に寄り添う顔をして、(※フェミの反対の概念がない)叩き男叩きに興じる悪がいるだけなのかもしれない。

しか弱者女性が、はっきりと、それを否定批判しているは見たことがない。

 

例えたった1人でも、過去の(あなたもしくは弱者女性を名乗る他人の)発言批判するならばわたしも考えを変える努力をしようと思う。

 

それでもやはり、あれらの発言絶対に許さない。

2021-05-06

追記しました。弱者男性精神障害者女性サンドバッグにしてきたことについて

anond:20210509075626追記を書きしました。

 

anond:20210506123407を読んで、書いておこうと思った。

弱者男性を名乗る人々が精神障害持ち女を「でも理解のある彼氏くんが」と、積極的に叩いて来たことは忘れないし、いくら弱者男性が辛そうにしていても「所詮弱者男性自分の不幸を理由に人の不幸(精神障害)を軽んじ、嘲笑する人間性からな」と思い続けるだろう。

そして今現在の心境としては、弱者男性いくら辛そうにしていても絶対に手を差し伸べたくないと思っている。

思っている、というよりは

思ってしまうようになった、というのがより適当だ。

わたし普段生活において、「人に親切にしよう、人に気を配ろう、(いくらかの定型発達の人々が無自覚にするような)人を追い込むような真似はやめよう」と積極的に気をつけて生きているつもりだ。別に、不幸な人々を負け組嘲笑し生きるような人柄ではない。しかし、弱者男性を名乗る人々の言動を見るうちに、「弱者男性は、こんな言動をしていたんじゃ差し伸べられる手も差し伸べられないだろうな」という感情が「誰が手を差し伸べるか」という気持ちに変化していた。

正直なところ、わたしは手を差し伸べられると、差し伸べるほどの余裕や能力があるとは言い切れない。だからわたしがどう思おうと関係のない話かもしれない。

 

弱者男性には弱者男性なりの辛さがあるのだろう。それは、女性であるわたしには女性なりの辛さがあって、発達障害であるわたしには発達障害なりのつらさがあるのと同じだろう。わたしの辛さが弱者男性に完全に理解できるものだとは思わないし、わたしもまた弱者男性の辛さは理解できない。

弱者女性たるわたしと、弱者男性どちらが辛いかはわからない。測り、比べられるものだとも思えない。

しかし、弱者男性たるあなたがが辛いのだと主張すれば、辛いのだろうなと思うことぐらいはできる。「そうなんですね」程度の相槌は打てるだろう(それがわたしコミュニケーショ能力限界だ)。

これがわたしの線引きだ。これ以上はもう手を差し伸べたくない。

 

わたしが女だからか、は知らぬが「理解のある彼くん」を作ろうと思えば作れるだけの性的価値とやらはあったかもしれない。

だがアセクシャル、アロマンテイックの自分にとって、理解のある彼くんは不要だった。欲しいと思えなかった。

高校時代に鬱で心療内科にかかり、(ずっと怖くて診断を避けていた)発達障害の診断を受け、障害を受容し、社会で人並み程度に働けるようになるまでには多大な苦しみと努力があった。

わたし普通には働けないのではないか障害者雇用を選ぶべきではないかそもそも社会に出るべきではないのではないか、周囲が言うようにわたし男性に養われるべきなのか、そのために好きになれない異性相手理解し難い恋愛感情偽装結婚するべきなのだろうか……

からすれば大したことのない悩みかもしれないが、わたしにとっては生涯を通して付き纏うだろう悩みだ。

結婚という逃げの選択肢があるだけマシ」と言われるかもしれないが、その選択肢を負わねばならない人間にもそれなりの辛さがある。

結婚したくもないのに、結婚しなければ嘲笑される。養われたくもないのに、養われれば良い、養われるべきだ、養われないなんて、選べるのにこれを選ばないなんてバカだ、選べたのに選ばなかったなんて大バカだ、と謗られる。その風当たりは歳を取れば取るほどきつくなるのかもしれない。

辛いことだ。

弱者男性の「でも女は理解のある彼氏くんが」は、大変不愉快で腹立たしく、そして不安気持ちにさせるものだった。誰に対して言ったわけでもない、自嘲混じりの嘆きだったのかもしれないが、実在個人に当たる弾だったのだ。

 

わたしは、許さない。

 

わたしのようにアセクシャルでない障害女性にとっても、失礼な言葉だと思う。

男性から恋愛対象に該当するような女性になることは、フリをすることは努力必要だ。メイクも、服装も、正しい話題選びも、普通女性らしいふるまいをすることも、普通女性らしいコミュニケーション能力を身につけることも、とても困難な女性はいる。普通女性に、普通に価値がある」女性に、擬態する努力は何も異性から好かれるためではない。人並みに扱われるために不可欠な努力だ。「理解のある彼くん」も「性的価値」も女ならば必ず初めから手に入るものではない。努力あってのものだ。

 

理解のある彼くん、に好かれ、関係を維持している障害持ち女性は、自分努力を語るにも周囲への感謝を欠かさない素晴らしい人だろう。

(正直な話、わたしだってアセクシャルとして、恋愛脳の異性愛者は結局「彼くん」か、とうんざりしていたし、理解のある彼くんに頼る甘えたバカ女のせいで自分の辛さが矮小化されるわけで恨みしかないわけだが、)理解のある彼くん持ちの障害者女にとっても「お前らは理解のある彼くんがいるからいいよな」は不快言葉だったろう。

 

さまざまな精神障害認知され、発達障害を持っていても療育によって働ける女性は増えていくだろう。異性に頼らずに生きる障害だって、この世にいるのだ。

 

あなたがたは、ーーーあなたではないかもしれないが例えそうだとしても、弱者男性の名で、精神障害持ちの女性にたいして発してきた言動は、無かったことにはできない。

弱者男性の辛さを、弱い立場女性を叩く正当化材料したこと自分の辛さを人への加害の理由にする、品位の無さ。

弱者男性論を歪めてきたのは誰か、よく考えて欲しい。

弱者男性は、弱者男性を名乗る幾人かの言う通り、ごく一部の自称弱者男性がそうした言葉を発しているだけなのかもしれない。

弱者男性に寄り添う顔をして、フェミ叩き女叩きに興じる悪がいるだけなのかもしれない。

しか弱者男性が、はっきりと、それを否定批判しているは見たことがない。

 

例えたった1人でも、過去の(あなたもしくは弱者男性を名乗る他人の)発言批判するならばわたしも考えを変える努力をしようと思う。

 

それでもやはり、あれらの発言絶対に許さない。

2021-04-30

輪の中に入れない

アスペなんだけどすげー孤独で辛い

アスペも非定型うつ病もあるからか本当に辛い

人の気持ちからないなりに頑張って伝えるんだよ

80%くらい意思疎通できるのに何かが原因で病むと急に他人攻撃して孤立する

それが何度も起きすぎて誰かと友達でいたいのに傷付けられたって感じると激怒して怒って縁切って病むの繰り返しで友達0人

うつ病の元友人に「お前は傷付いたら人を攻撃するけど、俺は他人攻撃するくらいなら自分を傷付けるよ」と言われた

もうどうしたらいいかわからん

2021-04-28

私などでは力不足のようなのでって定型文で辞めていく人を続けてみて

そこまで言うなら

「働き辛くてやってられるかバーカ」

って言った方が互いにスッキリするだろうにと思った。

2021-04-27

現場に出たがる頑張り屋管理職。ただし管理業務イマイチ

クソ零細企業でとっても偉い立場の僕。その部下の話。

いち部署定型的な基本業務は全部任せてるけど、す~ぐ現場に出て身体を動かしたがる。

現場人手不足で苦労してるから現場としては嬉しいんだろうけど…

管理職としての仕事が0.5人分ぐらいしかできてなくて、その穴埋めに俺が走り回ることになるんだよなぁ。

彼が頑張り屋なところは認めるんだけど、結果としては現場甘やかしてるだけだし数字は上がってこないし。

 

現場なんて現場人間が頑張ればいいんですよ。俺は俺の仕事やるだけですね。」ぐらいの冷めた人(というか一線をしっかり引ける人)の方が管理職向いてるよね。

2021-04-26

害児だから何?

商品(家庭用遊具)から落ちてあやうくケガするところでした!

うちの子障害があるんですよ!

って客おったんやけど障害関係ある?

家じゃん お前が見てろよ

関係ないところに印籠のように出してくるあたり、今まで数々のイチャモンこれで成功させてきました感あった

当然定型の詫びだけで終了ですわ

定型発達ほどわかりにくい言葉はない

発達障害者とか実質健常者とかパッとイメージやす言葉使えよボケナス

2021-04-24

anond:20210424034204

元々専業主婦って一日8時間労働を週に5,6日こなす男性労働者に対する生活保障オプションでしょ。

男も女も関係なくまず「身分保証付き定型労働契約」制度が既に死んでる所からやれよ。

2021-04-21

anond:20210420190234

はっきりした線引はできないよ。

ただオタク気質というのは、自閉症と強い相関関係があると思う。マンガアニメが好きでもオタクという雰囲気が出ない人は自閉症じゃないんだろう。

オタクという言葉自体自閉症意味していないが、世間一般で「オタク」と蔑まれる傾向の人間自閉症気味だと思う。

自閉スペクトラム症と言われるように、症状は多岐にわたるし、コミュニケーションが出来ないレベルから日常差し支えないレベルまで多彩(程度の差があれ、しか共通の傾向はある)だからスペクトラム症。

https://www.smilenavigator.jp/asd/abc/

自閉症津軽弁を話さない」

定型発達児が家族の真似もテレビ映画キャラクター真似も可能であるのに対して、自閉症児では家族の真似は困難だがテレビ映画キャラクターの真似は可能

https://president.jp/articles/-/39116

酸素のない水

普通とは何なのだろうか。

普通でいることが善なのか、はたまた悪なのか。

よく「量産型」という言葉を耳にする。

個性的で、長いものに巻かれる。それは当たり障りない人生というテンプレートをなぞっていくような言葉にも感じられる。

しかし。

先天的発達障害(ASDADHD、DCDのトリプルコンボである)を抱えて生きてきたわたしには未だに今ひとつ普通」「没個性」というものがピンとこないのだ。没個性を目指してもなれない、普通を求めても手に入らない。最初約束と違ったことを言われたり、イレギュラー要求をされるとそれを「普通」にはこなせないし、0か100かしかないので50を求められても相手の思うように返せない。

その発達障害20歳になるまで見つけられることがなく、いわゆる定型発達の子どもたちと混ざって幼少期から常に「変な子」「面白い子」と揶揄されてきた。その度に普通でいることのハードルの高さを感じさせられた。

かに物心ついた頃から子ども特有の目のキラキラ感がなかったことも自覚はしているし、どこか冷めているというか物事純粋に楽しめなかった。その上父方の家庭が自分たち価値観の型にはめていく教育方針だったこからそれに当てはまれなかったわたしはそこでの居場所も失ったこともその後の成長過程に大きな影響を及ぼしていると思っている。幼稚園小学校に行っては大人にとっては「ちょっと変だけど元気で明るい子」を演じ続け、帰ったら帰ったで本ばかり読んでいた。そして当時月に2回ほど行っていた父方の祖母の家((今はもう6年ぐらい行っていないので祖母も叔母も元気にしているかどうかすら知らない))では、わたしを連れて行っていた父親含めほぼ誰にも話しかけられることはなかったのでずっと2階の広い部屋に引きこもってポケモンを捕まえ続けた。常にいい子でいなければ死ぬ、という感覚はこの頃からあるし、過干渉されると怒るくせに愛されたい願望が変に強いとにかくめんどくさい人間になった。

いわゆる「普通の子」との疎外感からわたしは気がついたら常に死にたいと思うようになっていた。記憶の限りではおそらく小学校に入る少し前ごろからだっただろうか。でも大人にそれを言うとまた色眼鏡で見られることや世間体を気にされることは子どもながらに理解していたので、誰かにそんなことは言えないでいた。何なら今の今でも誰かに言ったことはないので、ここで初めて誰かに気持ちをぶつけている。

死にたいという感情を悟られるまいと思い必死にその時その時に全力で自分の生きる意味を探した。特にこれといった特技もなく、決して健康子どもでもなかったのでその度に壁にぶち当たったし器用に生きられなかった。し、今でも器用に生きられないでいる。

そして小学校高学年からだんだん学校に行かなくなった。気がついたら中学入学後、完全な不登校になって1週間寝つくことがないまま夜を過ごしたりその間に考えるべきでないことばかりを考えるなどした。その頃から心療内科カウンセリングを受けるようになり、良くも悪くもならないままこの前気がついたら干支が1周していた((むしろここ半年仕事などの過労から抗鬱剤を飲む生活を送っているので正直悪化している、けれど新しい病院開拓するにも腰が重い))

高校受験の時だって、「普通の子」になりたくて偏差値部活の活発さも平均的なそれこそ「普通」の高校を選んだのに周りからは「もったいない」((無駄論理力だけがずば抜けていて他が壊滅的なIQであるために、自分で言う話でもないが中途半端に成績だけは良かったので同級生保護者たちからはあまりまれ子どもではなかった))「もっと上の学校に行けばいいのに」と批判された。この時ほどにわたしの追い求めていた普通否定された経験は後にも先にもないように思う。

その後その高校入学し、不登校経験した上での高校生活での目標に「皆にとっての当たり前の日常」を掲げた。しか高校2年生の頃に病気が見つかり、当たり前の日常はおろか出席日数もギリギリクラスでは孤立しながら廊下からすぐのいちばん後ろの席で生活した。こんなはずじゃなかったのに、と何度も思ったけれど、どこか仕方ないと思って諦観している自分もいた。

大学でも2年生修了時に高校時代からの持病が悪化し中途退学。自分人生の中で比較的イケていた時期だと思っているが、学校生活「すべて」を謳歌したことは一度もない。その結果通信制大学編入し、単位まったりまったりと取りながらズルズルとマイペース学生という身分を続けてしまっている。

20代も半ばとなった今でも時に日常会話で「普通に」とか「常識的に」と自分の中で繕った普通をぶった切られることもある。最初は何とも思わないが、それを同じ相手から何度も何度も言われることで自分の中での普通はまだ全然普通ではなくて、むしろまだまだ程遠いところにいると感じてしまう。そして「普通」という名の相手感情の押しつけに嫌悪感を抱くし、「あなたが言う普通だってあなた個人価値観だよね」と言ってしまうので感情的にカッとされることも少なくはない。((カッと、ということで余談だがリストカットなどの自傷行為に走ったことはほぼない。その時間無駄だと思ってしまうしもっと具体的でもっと苦しいものを選びたくなるしいつもそれを考えているうちに過呼吸になっている))

この普通適応できない息苦しさはいつまで続くのだろうかと思うと過去記憶フラッシュバックしてくることも頻繁にあるし、それで過呼吸を起こすことだってある。結果身近な人が迷惑を被ることになる。いつまで経っても身近な人の立場からしたらわたしは最高にめんどくさくて、普通には到底なれなくて、どこまでもまっすぐに生きていけないとても厄介な存在なのだ

からこそ交友関係もどんどん希薄になっていくことには慣れているし、距離を置かれていくことを察するようにもなった。自分から誰かと接するということも積極的にできないし、むしろ入られたくないゾーンに入られたら精神の平静を保つべく全力で拒むようになってしまった。自分友達だと思っている相手からしたらわたしという存在は知り合いないしは顔見知り程度なんだろうなと斜に構えてしまう。iPhoneアドレス帳なんて家族含め3人しか登録されていない始末だ。でも別に特別広い交友関係を持っていてもメリットもないし、むしろ自分に相応しくないように思えてきてしまうしそれを悩む時間無駄だなと思う。

結局ひとりぼっちでいることしかできないし、結局誰かに頼る強さを得ることもできない。いつまで経っても弱くて、いつまで経っても自分自身のことを好きになることができない。常にコンプレックスに直面している。

アポンプのない酸素の薄い水がたっぷりと入った広い広い水槽で、必死に呼吸をする魚のような感覚だ。

いつかひょんなことからこの文章を見つけた未来わたしが、少しでも笑ってこれを見られますように。

そして、今よりも生きることを楽しんでいる「普通の人」に近づけていますように。

2021-04-20

アラサーになってオタク友達と壁を感じる。

30歳は人生分岐点って誰かが言ってたけどマジだと思う。

発達障害の診断受けて手帳取ったのをステータスにしてるニートのA(自慢気に診断結果見せてくれたけどその結果だとほぼ定型発達じゃん…)

非正規なのを嘆いて正社員様は~って嫌みばっか言う癖に就活しないフリーターのB

未だに自分探しやめられなくて仕事すぐやめる意識高い系貯蓄なしフリーターのC

学生時代からの付き合いで、なんか違和感はあったけど20代前半までは仲良かったんだよね

Bは「酒を飲まないか飲み会はもちろん夜の飯も嫌」

夜飯=酒もなぞだけど、酒飲まないって言ってもBだけは拒否られる。意味不明

Aは「お金がないから1000円以上の食事や、映画とか遊園地とかは無理」「興味ないか美術館とか展覧会とかは嫌」

Aはダラダラウィンドウショッピングして服やコスメ見るのが好きらしい。お金ないのにな。

Cは「皆でウィンドウショッピング時間無駄から嫌。同じ理由オンラインでダラダラしゃべったりコメダも嫌」

Cは自称効率厨サバサバ女。こいつとAが金欠なことが多く、頑なに「安くて早いいつもの店(サイゼリアマクドガストの三択)」で譲らない。

こいつらの意見聞いてたらどこにも行けないしなんもできない。

皆歌うのは好きだし、コロナ前なら気軽にカラオケにする?って言えたけど(それも皆好きな歌の趣味が違うから歌ってない時携帯いじってシラケてるし全員順番に歌わないといけない謎ルールから楽しいか?って感じなんですが)

そのくせ「こんなに趣味とか違うのに仲良しってウチら奇跡だよね~」とかほざいてて背筋寒くなったわ。ノリが学生

敏感肌プチプラの基礎化粧品合わないから診断受けてデパコスの4000円の使ってるって言ってんのに「さすが正社員様は違うわ~」「増田ちゃんきれいなんだから別にプチプラでいいじゃん」ってなんだよ。私だって肌強ければこんなに金かけねーよタコ。肌強ければスキンケアなんて500円のハトムギにするしその分推しにつぎ込みたいわボケ

てか一人には数十万円貸してたんだけど返せってラインで送ったらブロックされたし。

snsのほうはブロックされてないのウケる。きめつの映画3回目行くんなら金返せよクズニート

Cは万年ダイエットしててプチプラ美容ファッションのチェックに余念がないけど毎週お出かけしてクレープやらパフェやらパンケーキやらスイーツ食ってスタバフラペチーノ飲んでたら痩せるわけないんだよな。金ないし野菜嫌いだからってたった1800円の京野菜ランチ計画へし折ってくれたしね…。(というか自分の好きなお出かけ食べ歩きには2000~3000円普通に出してるのなんやねん)

めんどくさ過ぎてグループ抜けてブロックしちゃった……。

これで私あのコミュニティ悪者なんだろうな。あーあ。

追記

数十万貸したのはA。ドカンとまとめてではなく数年前から数万円ずつ貸すことがあり、全部総計すると数十万になったんでいい加減耳揃えて返せって言った。

かに貸したほうも悪いし、ブロックされたあと周囲に相談したらAが手帳持ってるからか「キ●ガイへの手切れ金だと思え」と言われて今に至る。貸付書面もなんもないか法的根拠ゼロらしくて弁護士もお手上げ。泣きたい。

2021-04-18

anond:20210418230013

定型文じゃなくて事実の羅列に過ぎないよ。

anond:20210418145509

物事をはっきり明言すること自体違和感忌避感を覚えるのが定型発達の特徴だと思う

2021-04-17

anond:20210417075757

こういう漢字ゴリゴリメール書く人いるよね

注意までしてくるなら合わせてやったら良いよ

どうせコピペ日本語入力ソフト定型文で入力するだけ

2021-04-11

anond:20210410110735

ADHDADDASD等の傾向のある社会人は行くところにいけばたくさんいると思います。高所得のひともたくさん。

 

学者とか医者とかで、「この人に営業とかコンビニ店員をやらせたら、さぞ仕事ができないだろな」と思わせられる人はたくさんいます

分析的な思考脳力は高いけど、不注意で、集中力にムラがある人とか。3カ国語に堪能だけど、人に言わなくていいことを言って話をややこしくする人とか。仕事はできる部分はできるけど、色々とバランス感が悪い感じの人たち。

発達障害傾向の人が集まりがちな職場だと、定型っぽいパーソナリティの人がマイノリティな時すらあります。そういう発達障害傾向の人多めの職場にいる、バランス感のある人は重宝されたりするんだけど、アウトプットの質は優秀というよりは、ほどほどだったりします。

自活できてる大人になった発達障害の人は困りごとがない人は診断をうけないし、本人が困ってなければ障害になりません。

普通折り紙全然違う、かなり複雑な折り紙をいくつも作って、デイケアでかざってもらってる人に会ったことがあります。こういう人は、なにか職人仕事か何かの道にに若い頃に進んで、その職人仕事に本人の関心とか適正があっていて、人間関係もつまずくことなくそのまま道に邁進したら、一角人物として関係者の間で尊敬されたかもしれません。発達障害がその人の「障害」になるかならないか環境とその人との噛み合わせで決まってしまうところがあると思います

『そして働く発達障害者のロールモデルを見つけることもできなかった。』

ランダム発達障害傾向のある社会適応問題ない人の話をきいても、あまり参考にならないかもしれません。「コミュニケーションにすごく癖があるけど、3カ国語論文書けます!」みたいな話、たぶん、あんまり参考にならならないですよね…。

発達障害の人は、結局すごくいろんな人がいて、自分の参考になるようなロールモデルの人を探すのは、難しい気がします。発達障害の有無に拘らず、人のやることで参考になる部分を参考にする、くらいがいいかもしれないです。

ーーーーーーーーーーー

他人と関わるだけでぐったりしてしまう俺はどうしたら幸せになれるんだろうか?

どうすれば居場所を作ることができるんだろうか??

誰でもいいから教えて欲しい…』

ロールモデルより、ここが気になります

すごく困っている感じがして。

職場でも福祉でもないコミュニティで、増田の人がしんどくなりにくい場所を探してみるとか……?

書きたいことを書きたい順にかいしまったので、ここまで書いたことはあまり参考にならない気もするけですが、書き込んでみます

読み返してみて、特に最後の方の困っている感じが気になってしまいました。具体的に何かの役には立てないのですが、増田さんの色々なことが、うまくいくことを祈っています

2021-04-08

anond:20210408195051

喘ぎ声(文章から絶頂度が算出可能か真面目に考えてみた。

「あっ あっ」 や 「いくっ」のような定型的な語句や、「!!」「っ」の数、 母音と子音の比率(喘ぎ声は「あ」「お」などが多いので母音が圧倒的に多い)から、どれくらい興奮しているかは算出できるはず。

ただしこの方法だと喘ぎ声ではない文章(「下人の行方は、誰も知らない。」 )などの絶頂度は0に近い数字になるはず。

名文と言われる文章文章情報量が多く、反面、喘ぎ声は絶頂に近づくほど「んああああああああ! おおおおお」 のように情報量が少なくなっていくため、名文と喘ぎ声両方が高くなる数値の算出方法というのは難しい

・「私はその人を常に先生と呼んでいた。」

・「親譲りの無鉄砲小供の時から損ばかりしている。」

・「下人の行方は、誰も知らない。」 

これらの文章がどれだけ「盛り上がっているか」を計測するには、文単体ではなく「前後の文」とのつながりが必要になってくる。

喘ぎ声を数値化するというアイディア面白いが、名文と喘ぎ声を同じ尺度で計測すると同じように高くなる、というのは難しそうだ。

2021-04-07

anond:20210407214454

大抵の人間は、本当に必要ものよりも、自分必要だと思い込んでいるものを貰った方が、あげる側を信用しちゃう愚かな生き物だから

それが分かってて、人をうまく騙せる奴こそ「定型」なのね。結局、世の中騙した奴がちだし、受け取る側も優しい嘘を求めていたりするものだし。

俺も発達だが、そういう嘘をつくのが難しいって気持ちはよくわかるわ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん