「スローガン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スローガンとは

2021-05-10

anond:20210510151730

素晴らしい。

全て間違っている。

菅総理大臣が1日100万人を掲げる目標は必ず達成できなければいけないものであり、理想論は語ってはいけないものだ。

かつて「根拠のない自信に人生を預けられますか? 根拠のある自民党」という自民党CMがあった。

1日100万人のワクチン接種の根拠インフルエンザワクチン接種が1日100万人が出来るからというものがある。

しか現在多くの医療従事者はコロナ対応に追われている状況下にある。このような有事の際にそれが出来るのか?と考えるのが国民である

目標値は定める必要性があるし、国民コロナへの希望を見せるためのスローガンにしたいのは山々だが、

医療体制が辛い状況下にあるのに休ませようという考えが見えないため、菅総理大臣鬼畜な人柄だと認識されてしまった。

無論、そのような曲解をするのは間違っているが、3回も緊急事態宣言をだした上で医療体制を逼迫させてしまった政府がいるにも関わらず

100万人という努力目標を掲げられても、本当にできるのかどうか疑問を感じてしまうだろう。

菅総理大臣はこれまでGotoキャンペーンを中止しないと言った直後に中止。

緊急事態宣言は出さないと言った直後に中止。

このようなことをしてきてしまった責任がある。今回も結局できませんでした、無理でしたなるのではないか国民は疑っている。

目標を掲げるからこそ目標に向けて努力をする。

これは大いに結構な事だ。

だが、その目標が未達だった場合どのようになるのか。無責任行為になってしまう。

出来ると言っておきながら出来ない。

これはかつての民主党がやったことと同じであるマニフェストでやろうとしたことが出来なかった。

自民党だってこれまで出来なかったことがある。

国民はこれまで政府にそのような対応を幾度となくされてきた。

それゆえ政府失望をしているし今回の菅総理大臣発言にも失望している。

個人的には菅総理大臣がそこまで言ってるのだから達成できて欲しいが

達成できなかった場合は、やはり失望はするだろう。

以上。

2021-05-07

[] について

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬は、『ローカルニュースを全国に』をスローガンに、何気ない小さなニュース不定期で紹介していきます。かなしいニュースや目も当てられない悲惨ニュースストレスを感じるニュースの紹介は避け、毒にも薬にもならないような何気ないニュースや、時にクスっと笑えるような記事の発信を目指します。

筆者は取材を行わず地方新聞等の媒体掲載されたニュース等を参考にしつつ、情報収集して記事作成しています。また、配信されてから日経過したニュースを題材として用いることがありますので、ご注意ください。

なお、参考にした記事リンクが切れている場合があります。なるべくWaybachMachineにアーカイブを取るようにしていますので、リンク切れの場合はそちらをご活用ください。

バックナンバー

    2021-05-05

    男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

    男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

    男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

    同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

    から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

    それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

    保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

    家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

    それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



    若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

    男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

    これは、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットとは言えます

    しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

    実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

    でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



    色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

    たとえばトイレ

    男だったら立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

    不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

    たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

    この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

    一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

    このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

    夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

    最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。……これは無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

    ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

    セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

    しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



    男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

    ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

    腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

    しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

    統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

    そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

    性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

    統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

    もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



    これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

    それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

    特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

    フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

    女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



    この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

    警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

    経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

    男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

    弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



    また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

    現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

    少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

    https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

    2021-05-01

    anond:20210430175732

    今更使ってる人が一人いたからって流行してることにすんな

    もう全然流行ってねえよ

    そもそもあれは政府一億総活躍というスローガンを唱えているのに保育園落ちて私活躍できないじゃないか、というやつなんだよ

    政府国民全員コロナワクチンというような政策を唱えて、なおかつ私はコロナワクチン打てなかった、そういう状況でないなら日本死ねは成立しない

    元増批判するならそういうふうにやれ

    2021-04-30

    anond:20210423190012

    川柳サラリーマン川柳として生き残ったというのなら、都々逸労働関係スローガンとしてこの先生き残ればいいんじゃないかな。

    ちょうどメーデーも近いし。ああいうクセの強いスローガン都々逸形式でまぁるくおさめれば、労働団体の活動人口膾炙させることができると思うわけよ。

    >男女関係だと生々しさを排除した平板ものになる。

    ブラック企業とか、最近労働状況は男女関係よりよっぽと生々しいわけだし。

    2021-04-25

    メキシコ、人材派遣を原則禁止に: 日本経済新聞

    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN210WV0R20C21A4000000/

    メキシコ解雇規制OECDの中で最強であって、たとえ仕事受注が無くとも従業員解雇できない(OECDメキシコだけ)。

    その代償として、労働時間OECD最長、最低賃金OECD最下位(下から2番目のブラジルの半分)だという。

    社員家族、だから会社のため滅私奉公」というスローガンの昔の日本企業を思い出すけれど、そんな労働市場を目指すべきなのか・・?

    // 参考文献

    2021-04-23

    「みんなフェミニストでなきゃ」というスローガンは「(形は人それぞれの信念に任せるとして)みんな女性差別に反対しなきゃ」という意味であって、「みんなフェミニストという名前コミュニティに属さなきゃ」という意味ではない。

    ということをフェミアンチフェミ理解できるといいね

    2021-04-14

    安易インパールとか竹槍とか言うなよ

    コロナが始まってもう一年が経とうとしている。

    このコロナの初期からなんとなくイヤーや予感がしてた、

    なんてことはなく私は感の鈍い一般庶民

    すぐに終わると思ってた。

    まさかこんなにコロナが長々居座るとは思ってなかったからいまはその頃なの図太さにただただびっくりしてる。

    さて、今日はこのコロナが始まる少し前から私がすごく嫌いだったことがあって、最近いよいよそれが無視できない域に達してきたので書きたくて、愚痴を吐き散らかしたくて筆を取った。

    オリンピックのゴタゴタの時、

    オリンピックを「東京インパール」と言った人たちがいた。

    そして、今このコロナ渦の中で、

    素手変異株と戦うことを「竹槍」と揶揄する人がいる。

    欲しがりません、勝つまでは。

    なんて標語を口走る人もいて。

    まあそんな標語がちょっぴり当てはまってる洒落にならない世の中だから仕方ないのかもしれないけど、

    それでも私はこの傾向に全力でNOを叫びたい。

    だって、今は戦争じゃない。

    戦争ではないのだ。

    ウィルスとの戦争だ」と言う人がいるかもしれない。

    でもそれは単に言葉遊びに過ぎない。

    この世の中に様々な「戦争」の定義があるとしても、インパールが起きた戦争

    竹槍で米軍との本土決戦覚悟した戦争と今のコロナ絶対に違う。

    そもそも、某都知事素手で戦うと言う認識自体間違ってる。

    すでにゲームチェンジャーワクチンが控えている間の時間稼ぎや素手で戦うとは言わない。

    最新兵器を持ってるわけなんだから

    不謹慎

    という言葉が大嫌いな私でも、

    なんで「竹槍」だの「インパール」だのこのコロナ騒動太平洋戦争と重ね合わせることに嫌悪感を持つのかと言うと、やはり1人の人間としてそれを「不謹慎」と思うからだ。

    このコロナ太平洋戦争時を重ね合わせてる人の中に絶対太平洋戦争経験した人はいない筈だ。

    その上で、現政権政策のあり方を批判するがために、軽率太平洋戦争時の事件用語を使って無理やり今を太平洋戦争時に当て込んでしまうのはどう考えても不謹慎以外の何者でもないし、

    死んで行った人や、

    その時代を生きてきた人たちに失礼だと思うし、

    何より今を戦っている日本人に失礼だろう。

    素手変異株と戦うこと

    無謀にオリンピックをやること

    こう言うことを批判したいのであれば、

    太平洋戦争時のスローガン用語事件名を当てはめて人に不快な印象を与えるのではなく、

    理路整然と純粋反論意見として述べるべきだ。

    その方がこちらの主張もわかりやすいし多くの人の理解を得られるだろう。

    が、なぜそうしないのかといえば、

    別にこう言う言葉を使って批判非難を繰り返す人たちはたぶんそれ自体目的化していて、

    間内で一緒になって何かを叩くという「怒り」が楽しくて仕方がないのだろう。

    そしてそれを自覚もできていない。

    から、そんな娯楽の「怒り」の中で繰り返される言葉遊びにそんな簡単インパールだの竹槍だの戦時中言葉を入れ込むのは「不謹慎だ」と言いたいし、

    あの歴史簡単あなたたちの言葉遊びおもちゃに使っていいほど日本人にとって軽々しいものではないと、たまたま日本人に生まれてきた私は思うのだ。

    2021-04-11

    フォローが突然フェミニスト化したので切った

    他には差別は良くないだの言ってるんだけど、人間はもともと生来ルッキズム的な動物であって、選択してきたか恐竜に食われずに生き残れたんだよ。選択するってことはすなわち差別するってことを含んでて、それはあんたが俺をフォローせずに無視したように必ず発生する。いいんだよ、だってあんたは俺より人気者だしそんなことでいちいち傷つきはしない。万単位フォロワーを抱えるなら当たり前のことだ。しか差別は良くないと言うなら話は別だろう。差別しないなら万人は愚か万物と等しく自分位置を置かなくてはならない。それが本当の差がないということであり、選択して切り捨てないということだから

    左派リベラルの多くはこの切り捨てないという発想に自己矛盾を抱えている。だからリベラルなんて方便としてしか機能しない。人間はもともと差別的で救いようがない糞便のようなものだし、それは差別しないという発想を持ってしても糞便と等しく存在しているという意味では似たようなところがある。

    この人は間違いなくこれからも人を選び続けるだろうし、きついものからは目を背け続けると思う。差別しないなんてスローガンを掲げるやつはおしなべて差別的だから

    「Z世代っぽいね」と先輩に揶揄されても…。僕がマイボトルで持ち運ぶのは「新時代の欠片」 | ハフポスト LIFE

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_60478f82c5b6af8f98be9c4

    キャンパス内で「環境がそろそろマジでヤバいらしい」という声を耳にする頻度が増え始める。」

    と言う一文を「そんな事あるのかよ、ウソくせーな」と感じてしまう五十路のオジサンですw

    やっぱり「SDGs」って意識高い系高給ホワイトカラースローガンだよなぁ、と改めて感じた。

    2021-04-07

    ソウル市長補欠選挙で『女性一人でも住みやすソウル』をスローガンにしてる女性議党のキムジナ候補って

    結婚出産育児を女の人生の基本とする既存フェミニストに対して批判的なフェミニストからも誉められてるけれど

    個人的には別にいいとは思えない…

    だってソウル市長って要は東京都知事と同じような立場でしょ?

    性差別、性暴力撤廃。誰かの妻や母、娘としてではなく、女性が一人で語られる事。

    言ってる内容自体はしごく真っ当だと思うよ?だけどさ

    ソウルという大都会でのみ、そういう『女性一人でも住みやすい』が実現したところでそれってそんなに素晴らしい事?どうしてそれらを国会議員になって、韓国全土で実現しようとしないの?

    日本でもし同じような候補都知事選立候補して勝ったとしても、上京できない地方在住女子には何の恩恵もないし東京地方との格差絶望するだけだと思うんだけど。

    同じ主張を国会議員選の候補者が言うなら素晴らしいと思うし全面的に支持するよ

    でもソウル市長選でしょ?そんなに誉める事?

    あと自分記憶では『女性一人でも住みやす社会』を国会議員選挙で訴えていた女性候補者なら日本にもちゃんといたよ

    そういう自国女性候補者を応援しないで海外凄いだけ言われてもなー、って印象。

    結局よくある出羽の守なのでは。

    2021-04-04

    anond:20210404213139

    マジレスすると一人一派とは「一人一人意見が違う」という意味ではなく

    「一人一人意見が違うとしても、あくまで同じ仲間の中の一派なのだから連帯していこう」という意味スローガンなので

    連帯する気のない弱者男性から出る言葉ではない

    2021-04-03

    リベラル男性だけど「弱者男性論」を擁護してみたい

    1 個人社会区別を付けられなかったのは誰か

    モテるモテないは個人問題であって社会的な「問題」ではないと思う。容姿とかは本人にはどうしようもないか自己責任とは言えないけど、お前がモテないのはお前の問題であって社会問題じゃないでしょ。少なくとも俺は振られ経験しかなく告られ経験なんて漫画アニメの中でしか味わったことがないけど、それを社会に訴えかけるべき「問題」とは思わない。

    そらあおっしゃる通りだけど、

    そもそもそういう話って女性の不平やフェミニストの主張に対するカウンターバックラッシュとして始まったものだと思う。

    からそのヘンテコさは業界用語使うなら一種の「ミラーリング」なんじゃあないの?

      

    たとえばこの間の池内かおり元国会議員の話だけど

    あれはどう考えたって個人トラブルでしょ。

    個人エピソードとしてなら同情するつもりだけど

    ノータイムで「女性差別!」「政治を変えよう」ってくるじゃん。

    いやいやいやいや。

     

    そもそもフェミニズムって言うのは何なのよ。

    統計的に、社会制度として、女性が不当な不利な境遇にあることが確認できた事柄について、それは改善しましょう。

    って話ならばそれはよくわかるし賛成できるよ。

    でも実装されてるフェミニストってそんな建設的でクールな話をする人じゃないですよね? 

     

    それこそ自分個人的な恨み辛みや妄想フェミニズムでございってパッケージにして

    キモオタとか童貞とかおっさんとか弱そうな男狙って殴りつけようとかそういうのを沢山見せられてるじゃん。

     

    twitter自称フェミニストの話もそういうボンクラな話ばっかりでしょ?

    自分人生で嫌な思いをしたことを凄く拡大してなるべく広範囲巻き込もうとする、

    あわよくば男全員を八つ当たりで殴ろうとする。

    男全員が人格的になっとんらんとか日本ダメな国とかそういう感情的人格的なダメ出しと否定をしてくるじゃん。 

    あれは建設的な議論をしてるんじゃなくて、

    自分が育てた恨みつらみを八つ当たりでぶつけて嫌な気持ちにさせようとしてるだけですよね?

     

     

    合理的社会制度改革女性差別解消の議論ならなんにも反対しないよ。

    でもフェミニスト人達ってそうじゃないですよね?

    論理的感性的な発言の数々、隠し切れないミサンドリー

    きれいごととして差別反対弱者救済って言いながら弱そうな男は見下してるし死ねって思ってるのが漏れ漏れ

     

    そういう行儀の悪さや欺瞞に対して、カウンターとしての弱者男性論なんじゃないの?

    そりゃ本気で弱者男性な人もいるかもしれないけどさ。

    自分にはあれってフェミニストを難じるためのストーリーな気がするんだけどな。

    本当の弱者男性ってネットバカフェミニストつっついて遊ぶような能力知識や関心がないと思う。

     

    あんたの弱者男性論に対するツッコミ自体はいちいち正しい。

    個人感情社会問題のように言うな」とか「テメエの不平を関係ない人に聞かせるな」っていうのはその通りだよ。

    でもそれフェミニストに向かっても全く同じツッコミが成立するよな?

      

     

    繰り返しだけど、あんたのツッコミ自体は正しい。全く賛同する。

    個人問題社会問題区別を付けよ。その通りだ。

    でもな、フェミニストスローガンは「個人的なことは政治的なこと。」だぜ。

        

    そういう意味不明で低知能なお題目の積み上げに対するカウンターとして弱者男性論てのがあるんじゃないの?

    「お前等のやってることを客観的に見る機会を与えましょう」っていう。

     

     

    2. 個人の選好に「アップデート」を持ち込んだのは誰か 

    女性上昇婚するのはどう考えても個人自由男性若い女性や見目麗しい女性を選びがちなのと一緒。他人がとやかく言ったり矯正させようとするような話ではない。そもそも根本的にカネは再配分できるが女は再配分できない。当たり前。

    これも上と同じで、基本的にはフェミニストの主張に対するおかしさの指摘だったと思うんだよね。

    たとえばちょっと前のもっと野放図なミサンドリー大手振ってた時代

    日本まともな男がいないか結婚できない」だの

    年収600万円と聞いてぞっとしてしまって」だの

    そういうバブル残滓フェミニズム悪魔合体したような発言跋扈してた。

     

    それ見て反発した人達はとうぜん

    あなた達がそういう無茶苦茶傲慢な条件を出すから結婚できないんじゃないの?」とか言い返すでしょ。

     

    増田は「男性若い女性や見目麗しい女性を選びがち」であることを批判しないんだろうけど

    フェミニストたちはそこも大変に批判してたし今でもしてるよ。

    「同じやんけ」って言うツッコミじゃあないの?

    「男が若くておっぱい大きいメスを好むのも女が収入の多いパワフルで理解のあるオスを好むのも同じでしょ」と。

     

    それでフェミニストという人達自称としては男性社会だの家父長制社会だのに対抗する建前で

    男性個人の選好や価値観にも常に「男性社会的なもの」「動物的なもの」を見出しては槍玉に挙げてアップデートを叫ぶくせに

    女性については「男性社会的な勝ち組」や「パワフルなオス」を好むような個人的選好・価値観批判しないよねと。

    ガバガバじゃんと。

     

    建前の通りなら金持ってない頼りにならない男と結婚するように「アップデート」なさったらいいんじゃない

    でもそうはしないよねっていう。

     

    弱者男性論の上昇婚云々の話は

    金持ち女性よ、僕と結婚して!」って言ってんじゃなくて

    自分動物的な欲望には居直る癖に、社会に対してきれいごとを言ったり男性にだけアップデート迫ったりするのはアンフェアって言ってんじゃないの?

    一部に本気で金持ち女性との結婚を夢見る逆玉志向くんもいるのかもしれんけど。

    そこまで夢見てないんじゃないのあの人たち。

    あの人達こそ真っ先に「アップデート」が欺瞞であることを看破してるんだからさ。

     

     

    3 童貞独身者バカにしたのは誰か 

    女性配偶者を得ていない成人男性蔑視されたり軽んじられたりするのは性差別問題

    俺が童貞何が悪い独身者バカにするな、単身者搾取するな、と主張すべき。

    フェミニストの人が男と言い合いになって二言目か三言目には

    童貞」とか「こんな奴はどうせもてない~」とかい発言が飛び出すのを何度見たことか。

    これはネットフェミニストだけじゃなくて上野千鶴子先生のような界隈で尊敬を集める大物もこういう姿勢垣間見せてますよね。

     

    性サベツハンタイとか言ってる人達がですよ。

    要するにそれも、欺瞞に対するミラーリングではないんですか。

     

      

    4 セックス

    どうしてもセックスがしたい? それなら風俗行けばいいと思う。お金さえ払えばセックスできると思うよ。風俗に行くカネがない? 政府に怒れ。雇用者糾弾しろ。最賃アップを勝ち取るんだ。少なくとも俺は衆院選比例区地方選挙ではなるべく共産党に入れることにしてるぞ。憲法とか他の面では意見が違うけど少なくとも労働問題に関してはガチで俺たちの味方だからな。

    弱者男性論てそんなこと言ってるかなあ。

    あんまり見ないな。

     

    あとフェミニストって風俗は憎んでるよね。

    風俗どころか。アニメ絵の女の子ポスター見ただけで「気持ち悪いオタクがシコってそう」というクオリアを得て

    社会的に排除せんと乗り出すようなすっげーくだらねー活動を熱心にやるような人達ですよ。

    はっきり言ってあいつらは「可哀想女性を助ける」という本願すら怪しいと思う。

     

    君みたいなやつが風俗へいくこともキモオタコンテンツでおシコリあそばすことについても

    フェミニストは本当はそんな権利取り上げて取り締まりたいと思ってるよ。

     

     

    5 憎しみの問題か?

    フェミが憎いのはわかる(俺も献血よく行くマンなのであいつらは大嫌いだ)けど、だからと言って

    そんなリベラリズム原則に反していたり複数問題がごっちゃになっていたりする雑な主張なんて支持できません。

    それぞれの問題に対して解法が全然違うじゃん。もうちょっと頭を捻ってくれ。

    ここまで色々言っておいてなんだけど自分フェミ全然憎くない。

    献血ポスター気持ちわりい絵だしどうでもいいと思ってるんだ。

     

    自分が気に入らないのはバカの分際で自覚のないやつ全般

    お前も貧乏なのは可哀想だと思うけど

    その程度の思考の浅さで「頭捻ってくれ」とか言ってるの見ると途端に「は?死ね」って思うんだ。

     

    フェミニストだって同じで、本来の「女性差別反対」「社会制度改革」までなら素晴らしいことさ。

    でも実装した結果のフェミニストは目も当てられないバカだろ。

    弱い頭の中では理想理念もまとまらいから、自分社会区別もつかないし

    ネット八つ当たりミサンドリー撒き散らすことが立派なフェミニズムだということになって発狂が止まらないんだ。

    一人一派」とかいバカ御免状を発行したせいでバカが集まる思想になったんだよ。

     

    お前についてもだぞ。

    そもそもお前の自称する境遇ってお前が重度身体障碍者でもない限り頭捻ってねえ証拠なんだよ。

    今の日本社会雇止め寸前の非正規なんかやってる奴が人様に「頭を捻れ」てw

    笑わすな。

      

    お前みたいな思い上がったバカイエス

    自分の目の丸太放置して兄弟の目のおがくずを取ろうとするもの

    disっている。

     

     

    弱者男性論が単独存在してたら自分はもうそいつらを死ぬまでシバキ上げてるけど

    先行するフェミニストに対するツッコミとして仮に言ってるものとして理解してるから今のところは許してるわけ。

     

     

    想像してみてくれよ。

    社会からバカ死滅してくれたらと。

    もういちいち女性差別反対とかなんとか差別反対とか言う必要も無いんだ。

    バカじゃなきゃそんなことやらねえしさ。

    フェミニスト弱者男性論もお前も、バカのくせに社会にモノ申してるだろ?

    お前等自身腐海瘴気のものなのにそれぞれ口々に「腐海問題だ!」って言ってるんだ。この粘菌が。

     

    リベラルの今の問題ってバカリベラルやるようになったって言うことに尽きると思うな。お前らの脳では無理なんだということを理解してほしい···。

    バカのいない浄化された世界に行きたいよ。

    anond:20210403165033

    anond:20210403165033

    トラバブクマに返信しとく。

    でも男女の賃金格差が縮んでも女が下方婚してないのは事実だし、

    男の医者が9割以上結婚できてるのに男の包装業従事者が4割しか結婚できてないのは事実からなあ。

    anond:20210403165628

    本文中に書いた通り。女が下方婚をしない? それの何が問題なんだ、男が若い女を好むのと同じだ。統計的に見ると男が年上というカップルの方が多いが、何も問題ない。個人自由からだ。給料が安いがゆえにモテないのは女の責任ではない。原因は薄給なことにあるんだから政府企業を殴るべきなんだよ。

    いきづらいと感じている男性がいる というのが弱者男性論の主題なんだが。

    そこは否定できないだろ。

    anond:20210403202813

    そこは否定しないが、だったら何? とも思う。俺の人生も発達のせいでたいがい生きづらいが、それは俺の問題だ。あるいは俺の家族や俺の主治医や俺の上司問題にはなるかもしれないが、社会問題じゃない。

    弱者男性からズリネタを奪うのはやめて欲しい

    それだけで中立に戻る奴は結構いる

    anond:20210403170121

    本文中でほのめかしたが、伝わらなかっただろうか。「フェミが憎いのはわかる(俺も献血よく行くマンなのであいつらは大嫌いだ)」と書いたはずだが。キズナアイイチャモンをつけ献血ルームのポスターを指さして暴れ高海千歌ちゃん宣伝撤去させるようなクソフェミどもは俺にとっても不倶戴天の敵だ。そいつらに立ち向かうというなら連帯する。

    でも個人的なことは政治的なことって言うじゃん

    それはフェミニズムのスローガンだろう。俺は本文中でちゃんと「フェミが大嫌い」と書いたはずなのだが……

    女性上昇婚するのはどう考えても個人自由” こと女性に関しては「こういう〇〇が社会に影響を与えてルッキズムが〜女性のモノ化が〜性的消費が〜」って散々言ってる口で、これだから二枚舌だと言われるのよ

    マジで日本語読めないんだ。すげーな。俺はああいイチャモンフェミも嫌いだけどお前みたいな日本語読解力皆無のやつも嫌いだよ。

    上昇婚については「自由」だとは思うけど、それを謳歌することのジェンダーから目を背けてジェンダーフリーが実現できると思ってるなら正直「女性の足を引っ張ってる」というお話で、弱者男性関係ねぇよなと

    俺はリベラリズムとは「個人可能な限り多様な選択肢を与える」ことを目指すべきだと思っている。そのうえで言うと、ジェンダーフリーとは「選択肢に色をつけない」ことだと考える。

    どういうことか。男の子ランドセルは黒、女の子は赤、これが「規定」として決められてしまっていたら、赤いランドセルを背負いたい男の子や、黒いランドセルが好きな女の子自分の望む色を実現できない。だが、多くのカラバリの中から女の子が赤やピンクを選ぶぶんには自由ではないだろうか。結果として男の子が全員黒いランドセルを使って女の子が全員ピンクランドセルを背負っていても、仮にそれが個々のご家庭の自由選択の結果であるならば尊重し、肯定するべきだ。重要なのはそれを自分で選んだということであり、選ぶことができたということなのだから

    なので、女性自由な行動の結果としてお金持ちの男性に養われる専業主婦が生まれたとしても、俺はそれを非難しようとは思わない。当人自由だ。大事なのは、もしも彼女がなろうと思えば医者銀行員代議士になれたか? ということであって、実際に彼女がそうなるかどうかはあまり問題ではない。

    弱者男性を女あてがえ論者にすりかえて語ってるように見える。弱者シバくのはリベラルじゃあるめえ

    勘違いをしているようだが、リベラリズム自由の実現を重んじる主義であって弱者の救済は必要条件ではない。自由競争の結果ある程度の格差が生まれることは容認する。弱者の救済を必要条件に掲げるのはソーシャリズムとかコミュニズムとかそういうやつだ。ここテストに出るので憶えておくように。

    現代リベラル派が弱者を救う福祉国家を支持するのは、まず物質的な基盤がなければそもそも自由を実現することができないからだ。職業選択の自由があっても、手元に紙とペンすらなければ最底辺の職しか選べない。そんなのは自由選択とはいえない、というのが現代リベラル派が弱者救済を訴える際の基盤となる論理構成である弱者救済はあくま自由の実現のための手段に過ぎない。

    え? 知り合いのリベラル派が自由よりも弱者救済が大事なんだよって言ってた? そんな子はウチの子じゃありません! そんなにソーシャリズムが好きならソーシャリストなっちゃいなさい!(一応言っておくと、社会自由主義という立場はある。俺はどちらかというとこの立場。それでも軸足をどっちに置いているかといえば「自由」の方だからリベラル派って名乗ってるけど)

    どの辺りで自分リベラルだと思っているのか?

    自由の拡大を支持しているから。具体的には、選択夫婦別姓の導入、大麻同性婚安楽死合法化わいせつ頒布罪・単純賭博罪・常習賭博罪廃止賭博開帳図利罪の改正民営賭博合法化)、公衆浴場での入れ墨容認動物愛護法改正虐待罪の廃止)あたり。これらは人間自由合理的理由なく制約している。不当に自由を脅かす制度はなくなるべきだ。

    動物愛護法改正だけわからんかった。なんで?

    虐待罪の廃止と書いたんだから普通に読めばわかるだろうと思うのだが……俺個人としては可愛いちゃん猫ちゃんいじめる奴らはサイテーだと思うが、しか他人動物ではなく自分で買ってきたりした自分動物いじめる分には個人自由だ。彼らが道徳的非難を浴びるのは仕方ないとしても、他の人間権利を何ら脅かしてはいないのだから刑罰を受けるべきではない(他人ペットを蹴り殺すような奴は他人財産を脅かしているので動物愛護法がなくても処罰できる)。

    自分で買った自分動物いじめる分には個人自由」←そんな自由は認めたくない。

    お前が認めたくないことはわかったが、それは他人刑罰を科す理由にはなりません、って話だよ。俺も個人的には動物いじめるような連中はサイテーだと思うし、友達だったら縁を切ると思うけど、そいつらが刑務所に入れられたり罰金を取られたりすることには反対するよ。だってそいつらがいったい他の人間にどんな危害を加えたというんだ?

    動物愛護法が守ろうとしているものについてはこちらを。端的に言えば、「身近な動物合理的理由なく虐待されているのを知ると苦痛を感じる人が多いから」https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/arikata/h16_02/mat02.pdf

    それ、言ってることが「普通の日本人天皇陛下写真が焼かれていると苦痛を感じるんです」っていうあいトリ批判派の連中とまるっきり一緒じゃん。虐待の場面を無理やり見せたとかならともかく、そんな不快感程度のものに基づいて人間自由財産を奪おうとするのは間違ってる。やっぱ人間自由を奪う悪法だな。改正すべき。

    2021-03-25

    anond:20210325104750

    ああ、ジェンダー平等はとっくに達成されてるんだからそんなスローガンは要らない、まで書かなきゃだめか。

    それもある種の男への媚びだろ、行き過ぎた男女平等とか言ってしまタイプの。

    そういう女が好きな男って一定数いるよね、そういう男向けのCMだろうね、って話だが。

    anond:20210324210750

    産休明けに会社赤ちゃんを連れてきた先輩」と「ジェンダー平等スローガン」がどう繋がっているのかについて色々考えてみた。

    CM女性は、その赤ちゃんのことを「もうすごい可愛い」と言っているが、それは結婚して子供を作れること自体への「羨望」だと私は解釈する。

    女性の権利が色々認められている社会になりつつあるも、結婚して子供を作れる女性自体の数は物凄く減っている。

    コロナの深刻化した2020年の出生率はそれまで以上に激減したから、この問題さらに先鋭化しているのだ。

    女性が生きやすくなる社会になればなるほど、(大部分の)子供が欲しい女性は生き辛くなる。

    そして政治始め、社会の目指しているジェンダー平等、要するに「男女共同参画社会」はその点について何の答えも示せていないという批判なのではないか

    その後に出てくる国の借金消費税がどうのこうのというセリフも、これと連動していると考えると全てつながる。

    コロナ禍、産休明けに職場赤ん坊を連れてくる狂人センパイ

    「どっかの政治家スローガン掲げジェンダー平等とか言ってるけど、未だにスローガンまりで古いんだよね。実力行使あるのみ。」みたいな思想赤ん坊を掲げて職場にやってくるロックセンパイなのかもしれない

    産休明け、ってことは赤ん坊生まれたてほやほやの新生児だろうによくやるよ

    なんなら職場子育てし始める可能性さえあるな

    完全にやばいやつだ

    でもそんなやばいやつがきちゃあ、会社休みをやるから新生児おむつをここで変えるのはやめてくださいと言えるのかもしれない

    実力行使権利を勝ち取る、そういう強さがないとジェンダー平等には必要なのかもな

    anond:20210324210750

    件の動画を見てないか適当なこと言うけど、「スローガンじゃ役に立たない」という解釈をどこから引っ張り出してきたのかが、さっぱりわからない。

    会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかって今、スローガン的に掲げてる時点で、何それ、時代遅れって感じ

    会社の先輩が赤ん坊を連れてくる。

    どこに?

    これ、たぶん職場だよね。

    職場赤ん坊を連れてくるなんてとんでもないっていう、いわゆるアグネス論争が展開された昭和も今は昔も大昔、堂々と職場赤ん坊を連れてこれる時代になった。なんで連れてくることができるようになったのかっていうと、今じゃジェンダー平等問題意識が広く社会に共有されているからだ。託児所のある職場というのも珍しくなくなった。

    なので、その問題意識が共有されている昨今、それをスローガンに掲げるなんて時代遅れだ、ってのがこのCMの言いたいことじゃないのかな?

    で、実際にはどこまでこの問題意識が共有されているのか。どこまで、というのは、どれだけ多くの人に共有されているかという「広さ」と、問題に対する理解度問題解決にどれだけ協力してもらえるかという「深さ」のことだ。ジェンダー平等スローガンに掲げる政治家というのは、本当に広がっているか不信を抱いているし、「深さ」の面でも不足していると思っているわけで、そのためにスローガンを掲げるだけでなく、法案を作ったり勉強会を開いたりと色々と活動しているわけだ。スローガンじゃ役に立たないというが、より多くの人の関心と共感を集めることでそういった活動はより力を持つことができるわけで、ネット工作などで世論誘導するなどの手段もあるだろうが、スローガンに掲げてみせるというのはそのための大事な一手なのだ。それを「何を今更」とCMを使って大衆スローガン効果無効だと宣言してみせたというのは、そういった諸々の活動から力を奪うことに他ならない。

    ジェンダー平等なんて、もう十分」

    それがたぶん、あのCMの発したメッセージだ。

    これが報道番組のやることかね?

    やったんだよなぁ……

    CM削除したんだっけ?

    まあ、「活発な議論を呼ぶことができたのでよかった」とか捨て台詞吐いたりしなかっただけマシなのかな?

    2021-03-24

    anond:20210324210750

    それな。

    ジェンダー平等野糞撲滅に置き換えてみればすぐわかる。

    野糞撲滅をわざわざスローガンにするっておまえらどんだけ野糞しまくってんだよって話。

    anond:20210324234344

    ま?

    「わざわざスローガンとして掲げないといけないなんて終わってるよね」って意図なのはわかるけど、

    読み取れなかったわ……

    CM見てないからだと思いたいが……

    国語テスト論理的に解くもの、作者の気持ち関係ないって言ってるはてなー解説して欲しい

    anond:20210324210750

    「どっかの政治家が」っていうワードのせいで、「ジェンダー平等を掲げる政治家自体をディスってるように聞こえる人が多いんじゃない?

    「わざわざスローガンとして掲げないといけないなんて終わってるよね」って意図なのはわかるけど、

    その状況を打開するためにジェンダー平等を掲げて頑張ってる人たちを「どっかの政治家」ってバッサリ言うのは違和感ある。

    報ステCMについて考えてみた

    普段日記など書かない人間である

    ツイッターは大好きだけれども毎日呟くというよりかは延々と目に飛び込んでいる文字情報を楽しむただの活字中毒なのだ

    ただ、今回、まとまった文章が書きたくなったのは。

    報ステ炎上CM初見ではなんだか気分が悪いけれど、何が批判されるべきなのかさっぱりわからなかったかなのだ

    一部の文言を切り取って批判している人にもなんだか頷ききれないし、かといって擁護している人にもなんだか頷けなくて、それなら一から自分で、納得がいくまで考えてみようと思ったのだ。

    からこれは、普段映像読解力ゼロ人間が、自分の考えをまとめるためにつらつらと思考内容を垂れ流したものである

    ■まず、CMの内容の振り返り

    若い女性がカメラを覗き込みながら

    「ただいまー!」

    そのまま彼女は正面の椅子に座り、カメラに向かって話し出す。

    「なんかリモートに慣れちゃってたらさぁ、ひさびさに会社行ったらちょっと変な感じしちゃった~。

     会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっっごいかわいくって。

     どっかの政治家が「ジェンダー平等」とかってスローガン的にかかげてる時点で、え、何それ

     時代遅れーって感じ。

     化粧水買っちゃったの~! もうすっごいいいやつ~。それにしてもちょっと消費税高くなったよね。

     でも国の借金って減ってないよね?

     あ、9時54分!ちょっとニュース見ていい?」

    ここでテロップ

    「こいつ報ステみてるな」

    画面切り替わり

    報道STATION

    若干抜けや誤字などはあるかもしれないが、概ねこんな感じだと思う。

    最初感想はこれだった

    ……え、何が言いたいのコレ?

    ■まずはシチュエーションを考えてみる

    映像読解力の低い私は、まず舞台設定から考えてみたい。

    場所は「ただいま!」と言ってるところから、どう考えても家である

    ただ、家にいる相手に話しているにしては、なんだか視線のやり方がおかしい気がする。

    ずっとカメラに向かって固定なのだ。在宅の家族と話しているのならば、カメラ(=視線)がある程度

    動かなければ不自然だ。

    しかも、最後カット、「ちょっとニュース見ていい?」と話し相手にわざわざ断っている。

    同居の家族であれば、わざわざ時間で区切って「ニュース見ていい?」などと聞くはずもないし、

    ほかの番組を見ているチャンネル権を渡してほしいだけであれば、リモコンを持って聞くのが自然であるような気がする。

    ということは、相手は「固定の場所を覗き込まなければコミュニケーションが十全に取れない状況」であり、同席していない。

    ZOOMなどを利用して話をしていると考えるのが自然だろう。

    実際話の冒頭が「リモートに慣れちゃったらさぁ」であることからも、これがリモートでのコミュニケーションであるということ

    示唆しているのだろう。

    ■誰と話をしているのか

    さて、彼女が話している相手は誰なのだろう。

    まず、「ただいま」と冒頭で彼女が言っているということは、かなり親しい関係だろう。

    帰宅してすぐに通話をつなぐ。つないででも話がしたい。

    親友」「恋人「家族」

    それくらい親しい関係を想起させる話し方だ。

    ここで相手性別に注目しよう。彼女の話し相手男性なのか女性なのか。

    一つ目のヒントになるのはテロップだ。CM最後のほうで出る「こいつ報ステ見てるな」のテロップ

    明らかに彼女の話し相手思考だろう。

    さて、もちろん女性同士も気の置けない関係であれば、相手のことを「こいつ」と頭の中で考えることは

    あるだろう。ただ、その場合はどちらかというとコミカルな突込みとしてあえて使う乱暴言葉という

    ニュアンスが強く、一般的には男性の方がよく使う言葉、という印象はある。

    ただ、まだ断定はできない。

    二つ目のヒントは、「彼女が何言ってるか分からないこと」だ。

    この「彼女が何を言ってるか分からない」というのは、私のこのCMに対する個人的感想でもあるが、

    どう考えてもこのCM、「彼女の言いたいことの趣旨」がわからないように編集されているとしか思えない

    である

    なにせ、「ただいま→リモートワーク→先輩の赤ちゃんかわいいジェンダー平等というスローガン

    時代遅れ化粧水買った→消費税高くなった→国の借金減らない」である。びっくりするほど脈絡がない。

    ここで、よく言われる男女の言説について思い起こしてみたい。

    「女の話は脈絡がない。オチがなくてつまらない」

    この言説が正しいかどうかは置いとくにしても、このCM編集意図を見る限り、あえて「男性から見た

    女性のつまらない話」の形が強調されているように見えるのだ。

    彼女が話している相手女性だと仮定してみよう。女性同士の会話が端から聞いていて脈絡がないのは、

    話している片方の主体が次々と話題を入れ替えるのではななくて、「そういえば私の友達がさー」等と

    双方が、相手の話を一度受け止めた後で、それを鍵に違う話をし始めるからというのが基本だ。

    CM女性の話し方はあまりにも一方的だ。ということは、話を聞く側は一方的な話をただふんふんと

    聞いていて、話をする女性側はたいしたリアクションがなくてもこんなものだと気にせずに話し続けている

    ことになる。

    もちろん上記の推測は決定的なものではないし、この思考自体が男女に対するステレオタイプ

    とらわれたものだと言われればそうなのかもしれないが、やはりこの話し相手というのは「男性」と

    仮定するのがしっくりくるという気がする。

    話を戻して、「非常に親しい」「男性」となれば、やはり自然に浮かんでくる彼女の話し相手は「彼氏

    であろう。親子関係にもよるのだろうが、「家に帰るなり通話をつないで」「化粧水の話までする」親子

    関係というのはちょっと想像がしがたい。

    ということで、あまりにも長くなったが、この後はこのCMシチュエーション

    恋人リモート通話する女性」の話として進めていきたい。

    彼女の話の内容について

    ではやっとシチュエーション仮定がある程度済んだところで、彼女が話している内容について言及

    していきたい。

    まず、全体の会話の構造はすべて同じだ「脈絡のない日常会話→ニュース意識したコメント(ただし

    感想感覚的で浅い)」である

    この流れを何度か繰り返すことで、カメラ相手は「あ、こいつ報ステみてるな」と気づく訳である

    彼女感想が浅いことについて

    ニュースに対する彼女感想は、基本的感覚的で浅い。

    「どっかの政治家が「ジェンダー平等」とかってスローガン的にかかげてる時点で、え、何それ

     時代遅れーって感じ」

    消費税ちょっと上がったんだって?でも国の借金は減ってないんだよね?」

    基本的ニュースを観た後で、たとえばその後内容について調べたり、突っ込んで思索した様子が

    なさそうなコメントだ。彼氏との会話でそんなに難しい議論をふっかける必要があるかといえば

    別にないのだが、「ニュースについて言及しているのに頭を使ってなさそうなコメント」の連発は

    この後にくるテロップ「あ、こいつ報ステみてるな」の中で使われている「こいつ」という、

    相手に対する見下しのニュアンスが入った二人称への違和感を緩和させる効果を生じさせている。

    ・「ジェンダー平等」に関するコメント解釈

    これについては、ネットで見ていると、大まかに言って2通りの解釈が出ていて、

    「どっかの政治家が「ジェンダー平等」とかってスローガン的にかかげてる時点で、え、何それ

     時代遅れーって感じ」

    ジェンダー平等というスローガン時代遅れダサい

    ジェンダー平等というスローガンを掲げている政治家存在しなければならない日本の現状が

     時代遅れダサい

    と、まるっきり逆の解釈をされているようなのである

    このCM擁護する人は②の解釈採用しているケースが多いようだし、批判している人は①の

    解釈で怒っているようだ。

    この一文だけを見るとどちらにもとれるような気がするので、今まで考えてきた中で出てきた、

    今回のCMの描き方についてざっくりおさらいしたい。

    彼女の話し相手推定男性恋人で、彼女のことを心のなかで「こいつ」と呼んでいる

    彼女の話は脈絡がなく何を言ってるのか分からない(女のつまらない話)。

    彼女ニュース話題をちょいちょい挟むが、その感想思索論理痕跡が見えず感情的で浅い

    そしてもう一度あのセリフを読んでみよう。

    ……やはり、ここまでの描かれ方からして、②の解釈をするというのはちょっと無理があるんじゃないだろうか。

    あのセリフだけなら、文脈によっては②の解釈はできたかもしれないけれど、ここまでの彼女の描き方に、

    まりに悪意のある女性ステレオタイプと、それを上から目線で眺める男性存在を感じるのだ。

    ①の解釈とすれば、当然それは失礼な話である

    日本ジェンダーギャップ指数を考えればジェンダー平等もっともっとスローガンとして掲げられなければ

    ならないし、それを時代遅れと称してしま感覚意味不明だ。あろうことか、そんな感想を「女性感想として」

    主人公に言わせるというこのCM構造には、ほかでも批判されている通り「悪意」を感じる。

    ちなみに、「これは産休明けで子供を連れて出社できるような、社会制度が進んでいる未来の話だから彼女

    時代遅れ』なんて言ってるのだ」というミラクルな主張も見かけたが、さすがにそう解釈するにはCM側の

    説明が足りなさすぎるし、わざわざリモート恋人日常会話を楽しんだり仕事をしたりするシチュエーション

    というのは、やはり今の世相を反映しているものだとみるべきだろう。

    さらについでに言えば、「育休」ではなく「産休」あけで赤ちゃんを連れてきた「先輩」も、文脈から考えるに

    女性であろう。男性側の産休制度自体が現時点で始まっておらず、現状ならば、会社独自制度がある場合

    のぞき男性は「育休」のはずだ。

    産休」が「あけて」子供会社に連れてくる……?ということは、仕事がはじまっているのに職場子供

    連れてくる……?もちろん制度が整っていれば悪いとは言わないけれど、まともに仕事が進むとは思えないし

    保育園には入れないの?どんなシチュエーション

    と現状の日本会社組織の状況を考えると無理があるなという感想も抱いてしまった。

    ということで、死ぬほど長くなったけれど、一から考えてみたらやっぱり報ステCM、私は燃えて当然だと思う。

    っていうか、このCM何が言いたかったんだろう。

    「より深く、よりカラフルに」というキャッチコピーCM,完全に乖離してて、どうしたの?という感じだ。

    動画ユーチューブからすでに削除されているらしいけど、ほかでも言われている通り、

    どういう意図で、どういう構造でこういうCMが生まれたのかということを、報道機関であるならば

    きっちりと検証して報道してほしいところ。

    それをしてくれるなら何年かぶりテレビを見ることもあるかも……しれない。

    ああすっきりした。

    anond:20210324220059

    マスコミが自らのマスの力を活用して『スローガンじゃ役に立ちません』なんてプロパガンダしたら

    スローガンを掲げて運動してる人には相当屈辱的だと思うんだけど

    報ステへ、月収15万円の底辺アラサー女より

    宮崎田舎世帯年収310万円で子育てしてる底辺アラサーだけどさ

    男女格差以前に、女の中でも下から数えた方が早い高卒のアホだけどさ

    報ステCMは思うところがあった

    旦那高校中退で、あたしと同じ底辺子供は8才、4才、3才。下2人保育園ね。年子で産む自分も悪いけど、生活ギリギリ

    旦那コロナ給料半分ぐらいになるし、一年赤字続いてもともとなけなしだった貯金ふきとんだ

    母親の定期も解約した

    職場に育休なんかなかったから、二番目の子妊娠して、ギリギリまで働いて辞めて

    三番目が1歳になった頃に保育園に預けて働き始まて、たまたま空きが出ていた同じ職場再就職した。ほんとラッキーだったと思う

    そもそも働き口も少ないし

    高卒だし、足悪くて立ち仕事できないしで、働ける職場ってめちゃくちゃ少ないんだよね

    子供保育園も別々になっちゃったし、旦那免停になったしで、送り迎えもきついから、家から比較的通いやすい今の職場はすごく助かった

    給料低いけど、自分にとっては蜘蛛の糸っていうか

    報ステCM

    会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかって今、スローガン的に掲げてる時点で、何それ、時代遅れって感じ

    こういうこと言える人って、都会の福利厚生のしっかりしたとこで働いてるんだろなと

    自分職場とか目にも入らないんだろうなと思った

    スローガンだけを掲げるのは意味ない、って意味だっていう意見もあったけど

    どっちにしろ自分からしたら同じなんだよね

    あーはいはい、こんな田舎でクソみたいな薄給仕事してる馬鹿はもーーーっと時代遅れですよねーーーって

    政治家バカにできるぐらい進んでていいですね

    報ステ見て政治に詳しくなって先進的な職場に勤めてらっしゃって凄いですね

    こちとらジェンダー平等とか、聞くことすらほぼないぐらい無縁だよ

    なんか、あのCM真意では何をバカにしたかたかわかんないんだけど(わたし馬鹿からだろうな)

    報ステジェンダー平等とか当たり前すぎて掲げないぐらい先進的ってこと?をアピールするために、政治家馬鹿にしたのかもしれないけど、こっちに刺さってんだよね

    いやどうでもいいけどね

    どうせ誰の目にも止まらないような、いないことになってる底辺だし

    ログイン ユーザー登録
    ようこそ ゲスト さん