「泥酔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 泥酔とは

2018-02-22

タイトルが定まらない

日経したこととその後の心境の変化、あまりリアルで人に言うようなことではないのでこちらへ。

ただ書き殴りたかっただけなので、どなたもスルーして頂いて結構です。

某日夜、泥酔した状態山手線に乗った私(20代前半女)は気がついたら周回していた。よほど深く眠っていたらしく、誰かに全力で起こされてようやく目を覚ましたものの、まだ意識朦朧としていた。

そこは数時間前に乗ったはずの駅で、終電は既に無く、近くに時間を潰せそうな場所も無かった。

起こしてくれたのはチャラい男の人(推定30代後半~40代)で、近くに車があるからといい乗せてくれた。

そして彼が多角経営?している内の一つ?らしき閉店後の飲食店に連れて行かれた。(かなりやり手でイケイケな感じを醸していた)

始発まで面倒を見てくれるらしい。

もう既に酔い潰れて何度も吐いていたのだが、そこで更に飲まされた。そしてまた吐いた。そしてまた飲まされた。

その後どうなったかは、既にお察しの方も多いことだろう。

まりにも朦朧としていたので鮮明に覚えているわけではないけど、色々された記憶はある。

はいっても、レイプというほどではない。強制わいせつ罪適用される範囲くらいで、服は脱がされなかった。そこらへんは良心的だと思う。

「めんどくさいか意識失ったふりしておこう…」と思った。そしたら、早々に諦めてくれた。勝った!と思った。そのとき私が頑張っていたりしたら強制性交等罪まで格上げされたかもしれない。

それから後のことは何も覚えていない。気づいたらまた山手線に乗っていた。

持ち物は全て無事だった。いい人なんだか人でなしなんだかわからない。


誤解しないで欲しいのは、私は彼を糾弾したいわけでもなければ、「こんなにひどい目に遭ったの!」ということを訴えたいわけでもない。そんなつもりは微塵も無い。

しろ私は傷ついていないし、恐怖も無かった。それほど嫌でもなかった。

翌日この日のことを思い出したとき、あぁあのときマジでミリもやる気無かったなぁなんて思った。

起こしてくれた上に車で送ってくれた恩人なんだから、せめてそれくらいしてもよかったかもしれない。全然勃ってなかったもんなぁ…申し訳なかったな…

そこまで考えて、私って異常なんじゃないか?と思った。

よくよく考えるまでもなく一歩間違えば大惨事だし、泥酔して電車で死んだように眠る時点でかなり危険だし、知らない人の車に乗るのはもっと危険だ。

最終的に無事だったからよかったものの、何事もなかったかといえば、そうともいえないし。

なのにどうしてそんなに平気でいられるんだ?あまつさえ気持ちよくしてあげられなくて申し訳ないとか思うんだ?頭おかしいんじゃないのか?

ちょっと前まで「そんな自分が怖い」みたいな気持ちだったのに、今はそれもわからない。書いてる内に、何を問題視しているのかわからなくなってきた。


話は変わるんだけど、以前から創作とかでレイプものが好きで、普通のラブシーンとかセックスシーンにあまり興味を持てなかった。

そのことにずっと罪悪感みたいなのがあって、自分めちゃくちゃ不謹慎なのでは?と思っていた。

自分の消費しているこれと現実の性被害は違うんだってちゃんと弁えないと、と言い聞かせていた。

そしていつかそれを思い知られさて、自分はなんて胸糞悪い性癖を持っていたんだと後悔みたいなことをするんじゃないかとも感じていた。

が、実際それに近い目に遭って、全然まらないどころか創作のそれと同じように消費している自分がいる。

そのときだるいだけで全然気持ちよくなかったんだけど、思い返すとこれって最高のシチュエーションじゃね?とか思う。

いよいよ頭のタガがはずれてきた。いや、ただのドMなのだろうか。

まあでも今回たまたま平気だっただけで、素面ならまた全然違っただろうし、生理的に本当に無理みたいな人に襲われたらトラウマになったかもしれないし、私が特別タフというわけでは決してないのだろう。

一つ有効なことが言えるとすれば、気絶したふりを貫き通せば勝手萎えてくれる場合もありますよということくらい…

2018-02-19

女性専用車両避難先として有意義だった(過去形

でも、もう意味はなくなった。

あくま任意協力だから男性客が「ご協力のお願い」をガン無視して居座ってしまえば誰もこれを排除できないことが知れ渡ってしまった。

自分もこれからは、例えば泥酔してどうしても座って居眠りしたいときとかは周りの視線はお構いなしに女性専用車に乗り込もうと思う。

何を言われても無視して居眠りしてれば引きずりおろされることはないのだから

2018-01-23

anond:20180114195054

これは本当にそう。

酒を泥酔するぐらいまで飲んで抱かれた〜とかアホかな?と思う

酒飲み=OKとは言わないけど、酔えばされることはされてしまうから、うっかりさんとか知らなかったとかじゃなくてただの自業自得しか思えない

女の敵は女はいうが、頭悪いやつの味方に誰がなるか?

2018-01-12

まりにも好みの男の話

恋を消費する若い女なので、ときどき所謂ワンナイトラブやらかししまう。叩くなら叩いてくれ。ぜんぜん平気、私の身体も心も、誰に何をされようと私だけのものから

12月某日、私は私より美しい女友達と2人で渋谷に繰り出していた。友人は黒髪のロングヘアに柳眉で明らかな美女なのだが、性格がほどほどに悪い。奥渋の居酒屋焼酎水割りを飲みながら、友人は「別のお店に移動しよう、お兄さんにおごってもらえるような所がいい」と言い放った。美女なのでサマになっており、彼女と一緒なら私もおごってもらえることは確実だったので、「いいよ」と返事をした。

声をかけられたのは、お店を出てから3分後。美女の脅威を思い知る。声をかけてきた男性は、私たちよりざっと20以上は年上かと思われる2人組だった。彼らの顔は友人を見るなりパッと華やぎ、私に視線を移してちょっと暗くなった。

「2人、何してるの」「この人、テレビマンなんだよ」「タクシー代出すから、どっかで飲もうよ」

想定していたよりだいぶお兄さんだなと思ったものの、私と友人は彼らについて行くことに決めた。すると、後ろから背の高い男が寄ってきて、男性グループに合流した。3人組だったらしい。後から来た男はおそらく2人よりずっと後輩で、1軒目の飲み屋で切ったと思われる領収書を最年長の男に手渡していた。

この、後から来た男というのが、とにかく、すごく、あまりにも、私の好みにぴったりだった。「生理的に無理」という言い回しがあるが、この人はその逆だ。この時点で、私は彼の見た目しか知らない。それでも直観的に、「この人に抱かれたい」と強く思う何かが彼にはあった。俗にいうイケメンとか、芸能人の誰かに似ているとか、そういう感じではない。とにかく見た目がべらぼうに好みだったのだ。

私たちは近くにあったバーに入り、5人でテーブルを囲んだ。ゴミのような慣習に則り、最年長の先輩を私と友人が囲む。あまりにも好みの男は私の対角線に座った。初対面の男女5人の飲み会は、初対面の男女5人の飲み会らしく滞りなく進んだ。最年長の男性は、自分が手がけた大きな仕事や、友達だという芸能人名前を教えてくれた。私はテレビを持っていないので、その芸能人を詳しく知らなかった。次に年配の男性は、AV男優をやっていますと言った。へー、と答えた。あまりにも好みの男は、「コイツ医者だよ」と他己紹介されていた。安心できる嘘だったが、あまりにも好みの男を前にすると、何の仕事をやっているかとか、どんなに有名な友達いるかとか、ギャグセンスあるかないかとか、そういうあれこれはすごく些末なことに感じられた。

1時間ほど飲んだあと、年長の男が「場所を変えよう」と言い出した。目的地はすぐそばだったが、タクシーで行くことになった。普通タクシー大人5人は同時に乗れない。友人は年配組2人にがっちり囲まれており、私とあまりにも好みの男は渋谷の街に取り残された。とくに美人ではない私の処理係になってしまったであろう彼に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。あまりにも好みの男は、僕たちは歩きましょうか、と提案してきた。私とあまりにも好みの男は、2人で黙って街を歩いた。彼は身長が180センチを優に超え、どちらかといえば痩せ形だった。顔つきは若かったが肌はところどころざらついていて、年齢は30代も半ばを過ぎた頃に思われた。細い目に長いまつげがびっしりと伸び、少し離れてみると瞳の中がほとんど真っ黒に見える。まっすぐな眉は目とほとんど同じ太さで、高い鼻梁のわりに口は目立たなかった。あまりにも好みの男は、大きな犬のようだと思った。セント・バーナードとかボルゾイとかシェパードとか、ああいった類の大きくて豊かな毛並みの犬。中森明菜の歌に「ストライド長い脚先」の男と「そのあとを駆けるシェパード」というのが出て来るが、その2つを融合させたような感じだ。このまま彼を誘って道玄坂ホテルにでも消えたい気分だったが、タクシー拉致された友人が心配だったので3人が待っている店へと急いで向かった。あまりにも好みの男とはほんの少しだけ会話をした。大学では何を専攻してたんですか。僕は社会学科でした。ああそうですか。医学部じゃないんですね。

無事に3人と合流し、初対面の男女5人の飲み会は、初対面の男女5人の飲み会らしく滞りなく終わった。泥酔した最年長者は友人に万札を握らせ、私のことはいないものとして扱った。残りの男性2人は便宜的に私たち2人のどちらとも連絡先を交換した。私は友人と2人でタクシーに乗った。タクシーの中で友人に、「2軒目に歩いてくるとき、あの背が高い人と何話したの」と聞かれた。「ほとんど話さなかったよ」と答えた。あまりにも好みの男があまりにも好みであることは友人には最後まで黙っていた。

次の日、あまりにも好みの男から便宜的に連絡があった。あたりさわりのない文章で、昨日はありがとうとか、先輩が酔っててごめんねとか、また飲もうねとか書いてあった。2秒で便宜的な返事をした。こちらこそありがとう、楽しかったです。よければ、今度2人で飲み直さない。はい、いいですよ。来週末は予定どうかな。金曜の夜ならOKです。

あっけないほどすぐに、私はあまりにも好みの男とデートすることに成功した。自分が消費されてかけていることにはうすうす気づいていた。あまりにも好みの男は、中目黒にある人気のイタリアンを予約してくれていた。このイタリアンは、あまりにも好みの男が自分以外の誰かと来た店であることにはうすうす気づいていた。私たちチーズ生ハムを食べ、白ワインをまる1本あけた。私がお手洗いに立つタイミングであまりにも好みの男がお会計を済ませてくれたことにはうすうす気づいていた。私たちは少し離れて歩いて、あまりにも好みの男が常連だという会員制のバーへ向かった。これがあまりにも好みの男の常とう手段であることにはうすうす気づいていた。バーの深いソファで、私はあまりにも好みの男に手を握られ、身をすくめた。とうとう捉えられたのだ。私は逃げられなかったし、逃げなかったし、逃げる気は毛頭なかった。恵比寿ラブホテルに向かいながら、自分が消費されてしまうことにちっとも気づかないふりをした。あまりにも好みの男と寝ころんだシーツは、不思議と真昼の草原にいるような気分にさせた。自分がまだほんの子どもで、セント・バーナードとかボルゾイとかシェパードとか、ああいった類の大きくて豊かな毛並みの犬とじゃれているように感じた。私は、真昼の草原のうえで、大きくて豊かな毛並みの犬にささやいた。おねがい避妊してください。

翌朝は冷たい空気の日だった。起き抜けに、私はもう一度抱かれた。2度目のセックスとき、私は真夜中の草原にいるような気分になった。草原で一夜を過ごすつもりがなかった私は、ポケットの中の口紅しか化粧品を持っておらず、眉毛も描かずに外に出た。駅前にはゴミ袋がたくさん落ちていた。私は地下鉄に乗らなければいけない。気をつけて帰ってね。うん。また連絡するからね。うそでしょ。うそじゃないよ。

地下鉄の駅へ向かう階段を降りながら振り返ると、私をさっき抱いた男がこっちを見て手を振っていた。私はもう一度驚いた。この、私をさっき抱いた男というのが、とにかく、すごく、あまりにも、私の好みにぴったりだったのだ。私はこれから60年ぐらい生きて、その間に何人かの男とセックスをするだろう。でも、ホテルシーツ草原に感じさせる男はもう現れないような気がする。

私は、彼の名前漢字でどう書くか知らない。

2018-01-07

anond:20180107124553

これが、コスプレしてる女の働いてる会社セクハラ上司佐々木さん(仮名)の泥酔状態の真似だったらどうするの?

人種差別だーって騒ぐの?

2018-01-05

増田書いて辛辣ブコメがつかないための、たったひとつのコツ

泥酔して増田書いてたらなんかキツい感じのブコメがついてマジっすか、

そういう経験をした人は多いのではないだろうか?

これを防ぐコツはただひとつ


・なんだか楽しそうな文体で書くこと

だ。

いや俺だけが気づかなかったみたいな話なんかもしれんけども。

機嫌って大事

2018-01-03

大人ってかわいそうだね

ご存知な方はご存知の、ドラえもん台詞である

のび太のお祖母ちゃんをタイムマシン現代に連れてきて、泥酔したのび太のパパ(=お祖母ちゃんの息子)に会わせたところ

パパが泣きながら仕事の辛さを訴え始めたシーンで、ドラえもんがそっと口にした感想

これは大人になってから本当に身に染みる場面である

のび太のお祖母ちゃんは故人だけれど、亡くなっていなくてもこの年になると、

親と言えど弱く小さい、何ならもう自分よりも体も小さく頭も古い、頼りない一人の人間しかない

親がそうならそれ以外の他人は尚のことだ

無邪気に不満や繰り言を訴えて受け入れてくれるような、大きく頼れる存在はどこにも居ない

神様というのはきっと、大人のそんな寄る辺ない気持ちに応じて生まれた、必要不可欠な発明なのかもしれないと思う

俺はどの宗教特に信じていないが、心の中で神様に語り掛けたいと思うことが増えた

奇跡や裁きは与えてくれなくていい

とりとめもない泣き言や愚痴を、苛立たず、心痛めず、無理もせず、ただ静かに聞いてくれるだけでいい

神社で手を合わせるのは、少しの間だけそういう気持ちを叶えてくれる

たぶん仏像でもマリア様でも、何でもいいのだ

けれど、そういった偶像象徴だって誰かが維持管理しているのだし

行ったことはないが教会懺悔室などは、もっと直接的に神職の人が懺悔を聞いてくれるのだろう

そういう代役なり裏方なりがいるとやはりそういう人たちの存在が気になってしまうので

拾ってきた石か何かを神様見立てて、家でこっそり拝んでいるのが一番良いのかもしれない

2017-12-26

上司へのメッセージ

今日は柄にもなく真面目な部長泥酔していましたが無事奥さんのもとに帰ることができていますか?

自宅住所は個人情報保護法案のおかけで知りませんでしたのでとりあえずタクシーに鎮座したのは

確認しています明日、どんな顔して出社してくるのかな。

2017-12-25

ラブホテルいかないまま生涯が終わる人

どれくらいいる?

遠くに見えるあのお城のような建物の中で

巨大な丸ベッドが回るとか天井が鏡張りだとかネオンがつくとか

めくるめくワンダーランドが繰り広げられていると聞いて

一度行ってみたいと思っていたが

足を踏み入れる機会がなかった

ある時ハイシーズンに突発的に旅行へ出かけて

シティホテルがどこも開いていなかったので

街中をぐるぐる歩いてホテルフロントに直接交渉したんだけど

あちこち回るうちに知らずにラブホへ踏み込んだ

ラブホというのは誰もいないロビータッチパネルを使って部屋を選び

誰とも顔を合わせずに部屋に入るものだと思っていたが

そこはフロントの窓口を囲むように待合室があって

ぎっしりカラオケでも待つように男女がひしめいていた

びっくりしていたたまれなくなった

ここはラブホ

看板建物もそれっぽいと思ったんだが

地元に住む同行者が絶対に違うと言い張るので相手の顔を立てて入ってしまった

(同行者は待合室の異様な雰囲気を見てあきらかに事情を察したようだったが

なおフロント交渉しようとしていた)

ラブホはこれから営みに入る人たちが集まるところだ

ラブホのベッドはどこも間違いなく数えきれないほどの男女が営んだもの

それまでIKEAショールームのぞくような気持ち

ラブホに憧れを持っていたけれど

IKEAのベッドではけして行われないことが

ラブホのベッドでは行われている

それもどこの誰ともしれない人たちの組み合わせで

ラブホへの憧憬はその日を境に煙のように消え失せた

自分だったら冷静なときじゃとてもいけない

結局同行者を止めて別の宿を探した

山奥にある「ビジネスファミリー歓迎」と書かれたドライブインラブホとか

ゲームカラオケ岩盤浴モーニング」とレジャーホテルラブホとか

毛色の変わったホテルとして入ったら面白いんじゃないかと考えてみるけど

あの待合室にひしめきあっていた男女がそこでもくんずほぐれつしたのだと思うともうだめだ

安眠できる気がしない

体臭タバコヘアケア用品の香料が入り混じった窓のない部屋

悪いけど臭そう

やはりあそこは、どうにもこうにも抑えきれない衝動と陶酔でしけこむところなのだろう

行きつけるうちに慣れてしまものなのだろうか

そういえば

はじめて旅館の有料番組でノリではしゃいで大人向け番組を見た時も

「考えてみればただのポルノなんだから話の筋も何もないわな」

と気が付き、失望して3分で消したのだった

あんなところに気のある相手を誘いたい人の気が知れないし

誘われても到底ついていく気にはなれない

酔っぱらって気持ち悪くてとにかく横になりたいときに入るものなのだろうか

から泥酔させるのだろうか

このまま謎は謎のまま体験せずに終わっていくのだろうな

 

https://anond.hatelabo.jp/20171219085510

2017-12-20

anond:20171220035155

わかる。40代既婚おっさんだけど。オタク友達とは、どんなに泥酔してもそんな話をしないんだよな。。。なのではあちゅう童貞いじりはやめろよ、って気持ちになる。本当に酷い。

2017-12-17

危うく抱きかけた

昨日忘年会で珍しく女部下が参加した

いい感じで飲んでいて、気がつけばさしで飲んでた

お互い泥酔。帰り際マジで手出そうになった

今途切れ途切れの記憶の中、あわよくば、20代の体を堪能できるチャンスを逃したと後悔している

そういえば20年前、同じ状況で手を出した同僚が嫁だった事を思いだし、相変わらずバカ自分が誇らしい。

2017-12-13

おいしいハンバーグを食べた。

センター数学は164点だった。

一人で花火を見に行った。

センター数学は164点だった。

家の前で泥酔した男が眠っていた。

センター数学は164点だった。

きな子と一緒に帰った。

センター数学は164点だった。

大きな地震が起こった。

センター数学は164点だった。

電車の隣の子がかわいかった。

センター数学は164点だった。

東京大学に落ちた。

センター数学は164点だった。

2017-12-07

ストロングゼロの歌

作詞作曲:増田

 

今日も一日(肉体労働!)

今日もこれからデスマーチ!)

 

されど明日も(強制労働!)

年末年始も(デイアンナイ!)

 

だけど だけど DA・KE・DO

から だから DA・KA・RA

孤独な僕らの味方さ

 

ストロングストロング

あいい気分

ストロングストロング

もうほろ酔い

 

ストレンジストレンジ

泥酔しちまた

ストロングストロング

君も僕もさあ飲み干そう

 

最強飲料ストロングゼロ!(ゼーロー!)

2017-12-04

ジジイババアに席を譲るのが趣味

誰でも、人に言うと気持ち悪がられる趣味の一つや二つくらいあると思う。

俺の場合は、優先席譲りがそれに当たる。

率先して優先席に座っては、善人のロールプレイをするのだ。

インターゲットは、もちろんジジイババアたちだ。

世の中にはいろんなタイプジジイババアがいるため、いろんな攻略方法を試しつつ、

最終的にジジイババアを座らせられたら、俺の勝ちということにしている。

個々のジジイババアに対しては何の感情移入もしていない。

ただのジジイババアの一個体だと思っている。ノーリスペクト

不本意ながら妊婦や怪我人に席を譲ることもあるが、次回ジジイババア攻略するための経験値稼ぎだと割り切っている。

ゲームルール


よくエンカウントするタイプ別攻略方法

金持ち上品ババア

身なりが良く上品な表情をしているババアは、簡単高得点を得られるので、日々の得点稼ぎにモッテコイだ。

目を見て「座ります?」と言うだけで、だいたい「笑顔」「ありがとう」ボーナスポイントを取れる。

返し次第では会話ボーナスタイムに入りやすく、継続率も高いため、どちらかが降りるまで無尽蔵に加点されやすい。

成金下品ババア

パッと見、金持ち上品ババアによく似ているが、座りたくてしょうがない気持ちが、貧乏臭い下品な顔に出ている。

これも「座ります?」と言うだけでフライング気味に腰を下ろそうとしてくるが、素直さに欠ける分、「ありがとう」の配点が50倍になっている。

そんなに年取ってないですババア

初心者は間違って上記2ババアと同じ攻略をしがちだが、逆に嫌味な言葉撃退されてしまうので注意が必要だ。

まず立ち上がって「どうぞ」と言うことで、ババアであることを認識させつつ、逃げ道をなくすのが吉。

貧乏シワシワババア

貧乏そうで、見るから生きる力に乏しいババアは、大幅加点のチャンスを潜在させている。

一度は気弱に遠慮してみせるが、押しに弱いので、うまくやれば「こんなに親切にされたの初めて!」ボーナスを狙える。

精魂尽きましたジジイ

成金下品ババアとセットになっていることが多い。

枯れ木のような出で立ちで、耳が遠いこともあるので、無言のジェスチャーサイレンボーナスを狙おう。

団塊ジジイ

プライドが異常に高く、年少者は無条件で自分を敬うべきと言う妄想に取り憑かれている。

ベロベロに泥酔していたとしても、酔ってないと言い張る天邪鬼

立ち上がった上で「どうぞ」と声をかけて、座るまで無言で見つめることで根負けボーナスをゲットできる。

何で準強姦罪機能しないんだろう

刑法第178条(準強制わいせつ及び準強姦

①人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつ行為をした者は、第176条の例による。

女子心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。

酩酊状態女性とやる事は日本では罪になる筈だ

だが慶應生達は不起訴

理由としては

 今回、被害者である女性は、相当量の酒を飲まされていたということなので、「被害者証言」という証拠信憑性は低いと考えざるを得ません。

 また、被害者女性準強姦罪(現準強制性交等罪)の成立に必要心神喪失意識不明レベル)か抗拒不能(抵抗することがとても難しいレベル)にあったのかどうかを評価することが難しいということもあります再現するのも難しいでしょう。

と不起訴正当性を主張する記事もあるが、酔ってたから信用できない、どれくらい酔ってたか解らないでは準強姦罪を訴えるのは不可能なのでは

しかも今回は被害者警察に訴えたリベンジとして犯人達が強姦中に実況撮影した動画や知人に強姦実況したテレビ電話画面が学内拡散されている

それでも立証できないからと不起訴になるのでは強姦犯にとって日本天国のような国になってしま

山口敬之相手が吐くほど泥酔していたのは認めているのに日本法律では全くの無実扱いだ

性犯罪関連の司法は頭がおかしいのでは

2017-12-03

アルコール依存症の友人

大学出会った無二の親友アルコール依存症なんだ。

大学卒業してから干支一回りしたおっさんです。

自分自身は、二十代でちょっと身体を壊したのをきっかけに、アルコールはまったく飲まなくなった。

病気が落ち着いた頃に結婚した妻も、お酒を飲むのが好きなタイプではないので、我が家にはアルコールの類いは基本的に無い。

数年前、親友と会ってるときに、「最近時々、痙攣発作で倒れることがある」と言われた。

最初は、てんかん持ちだったのかなって思って聞いてたんだけど、どうやら、アルコールが切れると痙攣発作を起こすらしい。

後日、ネットで色々調べてみると、アルコールが体内から無くなって痙攣発作を起こすのは、アルコール依存症の一番重い症状らしい。

薬物中毒みたいに、幻覚が見えたりするイメージがあったけど、人によって症状はそれぞれのようだ。ただ、痙攣発作を起こすのは、幻覚を見るのと同程度かそれより重い症状らしい。

その後、今までの数年間、できるだけ時間を見つけて親友と会って、薬物依存セミナーに連れて行ってみたり、日常的な悩みを聞いてみたりという関わり方をしてきた。

本人は、自分アルコール依存症だということを否定してる。だからそういう専門の病院かにはまったく行ってない。

こちらも仕事や家庭があるわけで、会ったりするにはかなり無理をしてるんだけど、こちから連絡しても、仕事で繋がらないか泥酔してるかがほとんどで、まともに会えるのは、二ヶ月に一回程度。

自分はまったく飲まないので、会っている時は泥酔することは無い。でも、何かと理由を付けて飲もうとする。

ある時、うちに泊めたことがあったのだけど、泥酔はしないものの、「飲まないと眠れないから」とコンビニ度数の強いチューハイを買って来て飲んでいた。実際は、アルコールのせいで夜中に何度もトイレに行くので、睡眠導入剤としての役割果たしていなかった。

そして、その程度のアルコール摂取量なら、翌日の昼には呼気には検出されないだろうけど、体内にはアルコールは残っている。夕方頃に飲酒すれば、体内からアルコールが抜け出る瞬間は無い。つまり、痙攣発作を起こすことは無い。

自覚無自覚に関わらず、痙攣発作を起こさない為に、飲み続けなければならない。

しかし、根本的な治療断酒しかないという状況であろうというのが、まだ病院はいっていないけれど、予想される現状。

何とかこいつをアルコール外来に繋げたいと思う。

できれば、三十代のうちに。

遅くなればなるほど、内臓にも、脳にもアルコールの悪影響は及んでいって、自活することが困難な日が早くなる。早死になんてこともあるだろう。

だけれども、それはそうそ簡単なことではないと、この数年間で思い知らされた。

そもそもアルコール依存症の人の周りに居るのはアルコール依存症予備軍みたいな人ばかりで、アルコール依存症から抜け出そうとすると、まず一度は、その輪から離れなければならない。それも、かなりの長期間場合によっては一生。アルコールを見て飲みたいという欲求が起こるかぎり、再発の危険があるから

アルコール依存症関係の本のなかで、「アルコール依存症とは、毎日アルコールをやめ続けるのを一生続けなければならない病気」というようなことが書かれていた。

最初に書いたように、自分自身アルコールをまったく飲まない。

から、この親友の周りに居る「飲み友達」とは、ほぼ接点が無い。

数回だけ会った「飲み友達」の人達が悪い人とはまったく思わないし、親友大事に思ってる絆があるように思う。

それを自分が無理矢理絶ち切るようなことをしても良いのだろうかという葛藤もある。

アルコール外来の専門病院に行ったとしたら、その場で断酒入院を勧められる状況であることは間違いない。場合によっては措置入院だ。

そうなれば、彼らの絆は確実に切れる。

絆を繋ぎ続ける方法は、「飲み友達」全員が断酒する以外にはあり得ない。飲酒なしで関係が続く本当の絆があるんじゃないかと信じたく思う自分もいるけど。

こんなとき、どうすれば良いんだろう?

現在、予定さえ合えば嫌がらずに会って話をしてくれる現状を継続して、長~~~~~~~~~~~~~~~~~~い目で付き合って行くしか無いんだろうか?

2017-11-28

anond:20171128120159

1週間とか3日間でいいから一度酒を飲まないでみるといいと思う。

私も飲み始めるとついつい泥酔するまで飲みすぎてしまって、これはやばいと思い、1週間だけやめてみた。

結果、アルコールがなくても正常に生活できるし、禁断症状的なものも全く出なかったので、自分アル中ではなかったと安心できた。

それ以降は、たまに飲むけど節度を持ってアルコールと付き合うことができている(今のところだけど)。

2017-11-07

喫煙者ってクズ多くない?

歩きタバコしないなんて当たり前だしポイ捨てとかタバコ以前の問題なのにさ、なんでするの?

他にも色々、自分喫煙者ながら喫煙者ってクズ率高くない?って思う

こっちは嫌煙家に怯えながらもルール守って吸ってんのにお前らのせいでますます肩身が狭くなんだろが

とは言え泥酔してる人のがやること質悪くない?とか思ってしまう辺りが喫煙者思考なんだろなごめんな

2017-11-02

男の前に、所詮人間のクズ百田尚樹

2017-11-01

無罪レイプのあれ

女性泥酔してタクシーで何度も駅に下ろして下さいと頼んでいたと証言されている

意識が飛んだ女性が引きずられるようにタクシーから下ろされホテルに連れ込まれ

男は別々のベッドで寝ていたら女が潜り込んできたと証言しているが、ホテルは片方しかベッドは使用された形跡がなく血痕もあったと証言

これで男性の言い分だけ信じられて警察法律に照らし合わせてレイプにならないと判断し、被害者がハニトラをしたと散々いたぶられる日本社会はどうなっているのだろう

逆に何をやったら日本ではレイプになるの?

2017-10-16

紙パック酒飲んで泥酔しながら彼氏に送る動画自撮りしてる、って時点でDQNしか思えない

2017-10-06

anond:20171005191738

次回、泥酔した増田が寝室にて目を覚ますと隣には生まれたままの姿の白人女性!!!

2017-09-29

anond:20170929141707

普段は酒に強く意識を失うようなことはまずないと言っている人の言葉無視して泥酔と書き連ねるあんたは何者なんでしょうね

泥酔するまで飲む時点で悪いだろとしか思わんのだが

なんで泥酔するのはOKな前提で判断力の有無で論争してるのかがそもそもよくわからない

2017-09-28

悪酔い

昨日飲み会から帰ってきた夫が珍しく泥酔していた。

ほどなくしてトイレに駆け込んだと思うと、ゲーゲーと…。

水飲んで早く寝なさいと言っても、なぜか全裸になってベッドに飛び込む。

流石に腹が立って、もうしらんぞ!といっても、迷惑掛けてごめんよぉ〜と叫びながら足をバタバタさせる。

吐き気がすごいらしく、それをやり過ごすためなのか、ゴロンゴロンとベッドを転がったり。

もしかしてこれ急性アルコール中毒かいうやつちゃうか…。と一瞬不安になったので、とりあえずググる

急性アル中ではなさそう。まあ、意識あるしな。

でもまたトイレに吐きに行ったし不安になってきた。

しかインターネットでいろいろ調べても書いてることがバラバラ

吐いてるときは水分はとらせるなとか水分とれ、とか。

酔ってるときスポドリ有効とか、スポドリは飲むなとか。

最初から信用はしちゃいないけど、ひどいもんだなこりゃ。

と、いっそ救急外来につれていくかと悶々としていたら、隣からいびきが。

そのあと、私もすぐ寝た。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん