「泥酔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 泥酔とは

2020-07-07

anond:20200707021701

泥酔するなら自宅で、トイレへの動線を確保してからにするんだぞ。

後そのAは優柔不断でロクな男じゃないからさっさと忘れろ。好意を寄せる女性キープしときたいって打算が丸見え。

2020-06-25

行為強要から始まる不倫関係

行為強要が虚偽だった、という事件話題だ。

よく読んでみると、女が「私は嘘を吐きました」と言ったわけじゃなくて、裁判所が「性行為の後2人で観光してるから虚偽」と認定したらしい。

客観的に見て当然の判断だろうけど、私は「性行為強要の後に始まる不倫関係」を経験したことがある。今となっては黒歴史だ。

ある日、残業最後の一人になった日に上司会議室に呼ばれて強姦された。抵抗もしたが、殺されるよりと思いそこまで命がけの抵抗ではなかった。

誰にも言えず、上司権力があり皆に慕われていたので、大事にしたくなかった。翌日何食わぬ顔で「昨日は素晴らしかった」と言われ、プレゼントをされた。

その後仲間内飲み会があり、その時に泥酔してしまい全く記憶がないまま、ホテルに連れ込まれ関係を持ってしまった。

その後上司にご馳走やプレゼントを度々され、少しずつ恋愛感情を持っていき、合意不倫関係になった。観光も勿論した。恋人として付き合えば、上司は優しかった。

馬鹿だったと、上司奥さんにしてみれば自分加害者だと思う。バレないかといつも怯えていた。幸いバレる前に一身上の都合転職し、自然消滅した。

聞いた話、レイプ被害者加害者恋愛感情を持ってしまうのは意外とあるらしい。その方が自分の心が楽になるから、と。ストックホルム症候群のようなものだったのかもしれない。

今でも悔やんでいる。私が訴えなかったせいで、上司が他の女性をまた新たに強姦するのではないかと。上司には娘がいたし、性的虐待可能性もある。

今回嘘をついたとされる女性も、もしかしたら初めは本当に性行為強要されたのではないかと思えてならない。真相はわからないけど。

2020-06-23

anond:20200622205006

タバコは吸いまくっても精々副流煙くらいしか他人に害を与えないが、酔っぱらいが与える害といったら。

正直すぐにでもパスポート制にして、泥酔他人迷惑かけて警察来た人は何年か飲めないようにしてほしい。

2020-06-14

anond:20200613222851

続き

 

色々調べて考えていたら少し分かった。

性交同意とは、同意それ自体大事なんだということのようだ。

どうしても男が性交の主たる発案者だと思ってしまうけど、そこが間違っている。

セックスは女がしたいと思ってもいいわけだし、あるいはLGBTQx+になる人達だっていて多様だから、それも含めて考えなきゃならないんだけど、それはややこしくなるので語らない。

ただ何れにしても、

行為は明確な意思表明のもとで行わなければならない

と考えれば割とスキッとする。

リングに上がるボクサーが、やりたくもないのにリングに上がるわけがないのと同様だ(八百長とか複雑なことは考えないように)。

すると、例えば彼女が自宅に誘ってくれて、しか彼女が素っ裸になったら誘っているのと同じだ、は通用しないことになる。

ボクサーボクシンググローブボクシングパンツを付けていても、リング外なら試合できないのと同じ。

あるいはもっとレフェリーの前でこれから試合するという意思表明儀式に参加しない、のと同じというべきか。

何れにせよ、きちんと「セックスしてもいい」と意思表明をしなければならない。

しかも「お互い」にだから、裸になっていたところで「誘われている」と思う必要はない。

それでも嫌なら嫌といえばいいし、したいのならしたいと言えばいい。

肝心なのはあくまで「明確な性行為に参加する本人の意思表明」だということになる。

 

伊藤詩織さんのケースなんかだともっと効果的で、泥酔状態なら、性行為のものに及ぶことは不可能になる。

だってそんな状態だったら、明確な性行為に参加する本人の意思表明は出来ない状態だった、と言わざるを得ないんだから

泥酔状態でしつこくセックスしようと伊藤さんに迫られたって、もしそういう法律の定めがあれば、拒否しないと違法になる。

ともあれ、同意ということよりもむしろ自発的参加意思の一致、ということなのではないか

  

・・・と考えてみた。 

2020-06-08

anond:20200608161819

今日はお持ち帰りされてもいい」なんて考えて合コンにくる女の子なんて本当に存在するの?

自分はこれまで100回以上合コン参加してるけどお持ち帰り出来たケースなんて女の子泥酔して意識がはっきりしてなかった場合しかないよ

2020-05-25

ブスが三十路になった

性格キツいのに面食いのブスオタだけどまともに恋愛しないまま三十路になった。

実家帰る度に「孫が早く見たい」「パパの会社の後輩紹介してやろうか?」

「パパの会社小売業)はお給料ちょっとね笑(カウンターアタック)」

みたいなやりとりしてる間に両親も諦めモードになった。

街コンではイケメン年収平均男からドン引きされ、

顔面普通以上で高年収からは見向きもされず、

かと言って顔面年収普通の男は内心見下してしま性格の悪さ。

良好物件見つけても初手で「写メだいぶ盛ったね(笑)」と言われ「リピはないです(意訳)」とメッセージが来て終わる。

問題は私の年収が1000万ちょい(+賞与)という点。

これがなければ諦めてその辺の平均男で我慢するんだけど。

いっそ有望そうなイケメン新卒が来たら泥酔させて家連れこんで既成事実作ってしまおうか。

2020-05-18

anond:20200518200421

東大出ても院長や事務次官になったり脅迫して刑務所送りになったりするからね…

MARCH卒はさすがに集団路上泥酔でとどまる

異性と酒を飲むのが怖い

自分は根がセクハラ野郎なのがよくわかってる。

性欲が強くて、正直、身近にいるちょっとかわいい女子とはチャンスがあればセックスしたいと思ってる。

から会社に行く前は絶対に一回抜くし、寝る前にも一回か二回抜く。

で、セクハラに関するマニュアルっぽい本だとか記事はこまめにチェックして、普段言動には絶対にそういう側面が出ないように気をつけている。

自分が訴えられるのが怖いという気持ちもあるけど、それ以上に、身近にいる女性不快な思いをさせたくない。

姉と妹がいて、痴漢セクハラオヤジのイヤさもよく聞いてる。それに自分高校生とき痴漢されたことがあって、その体験からセクハラには気をつけようと強く思っている。

しかし酒が入るとどうなるかわからない。男同士での飲み会泥酔したとき結構ドギツめの下ネタかまして回りを引かせたことがあるらしい。記憶にないけど。

それを女性がいる席でやってしまわないかと考えるだけで震える。だから絶対に異性の前では酒を飲まない。

マジで怖い。

2020-05-11

anond:20200511213500

あいうのが当たり前になっては困るんだな。

泥酔してる伊藤の意に反して性器ぶち込んだのは間違いない事実だし、安倍友達以外だったら間違いなく性犯罪として立件されていた案件

2020-04-24

コロナのせいで父親おかしくなった

先月から自宅待機を命じられ、同居してる両親とのゆっくりした日々を送るつもりだったのが…

父親毎日、昼間からお酒を最低4合は飲み、その度に暴言を吐きまくるモンスターになっていることがわかった。

夜もお酒を最低4合は飲んで暴言吐いてるのは知っていたが、これが昼間からとは…。

母親も手を焼いている。

更に、ネットも見ない、テレビが唯一の娯楽である父親にとって

ワイドショー恰好暴言対象

司会者コメンテーターの態度、

最近毎日のように政府自治体対応文句を言っている。

更に中継先の医師マスクしてないことにすら怒っている。

更にコロナにかかりたくないので私や母親スーパーに行くなと言ってくる。

(父親身体障害者なので介助無しで出歩けない)

遂に私もキレて「スーパー行かないとお酒買えないんだけど、毎日お酒そんなに飲んでよく言うよ」と言ってしまった。

すると「じゃあコロナでもなんでもかかって早く死ね」と言われてしまったので

「お父さんも早く死んでよ。周りに迷惑しかかけてないじゃん。私がかかったらお父さんにうつしてから死ぬよ」と売り言葉に買い言葉で言いすぎてしまった。

今その捨て台詞を吐いてから自室に篭っているんだけど

何でこんなことになってしまったんだろうとすごく悲しい気分。

早く家を出たいけど、父親のこともあり私が鬱病になっていて高給取りの仕事が全くできないというのと

私が家を出たら、矛先が母親一人になり、そのうち介護殺人でも起きてしまいそうな気がして怖い。

(過去に1度、父親凶器を持って母親を殺すと言い警察沙汰になったことがあった。でもすでに泥酔状態だったので注意されて終わってしまった)

正直、お金さえあれば父親施設にぶち込んでしまいたいが…うーん。

色々考えるだけでも人生嫌になってくるよね。

2020-04-20

ぶっちゃけみんな酒飲みながら仕事してるよね?

弊社もコロナの影響で御多分に洩れずリモートワークを実施しているのですが、表題の通り飲酒しながら仕事してるんですよ。

当然今も少し薄めのハイボール(ティーチャーズ)を飲みながら仕事してるのですが、みんなも酒飲みながら仕事してるんだよね?

さすがに同僚に聞くわけにもいかないのでここで聞いている次第です。

泥酔するまで飲むわけではないので仕事に支障はありません。

しろ少しリミッターが外れていつもより調子がいい気もします。

このコロナの影響でアルコール中毒がとても増えると思っているのですが政府対策とか考えてるんですかね。

あの体たらく対応見てると多分対策とか考えてないですよね。

2020-04-17

anond:20200416030414

泥酔した年寄り戯言に反応があるとは珍しい、と見てみれば…

あー若人よ、脊髄反射文章を記録すると後で「シニタクナル」呪にかかるぞ

何を求めて増田に来たかか知らぬが、老婆心ながら、自分の意に沿わなぬ日記をみかけても言及せずスルーすることをお勧めしておく。

若人の未来に幸アレ。

2020-04-15

彼女の思い出

彼女の思い出」というタイトルにしたが、ここでいう「彼女」は単なる女性三人称であって、正式に「男女交際」をした事は無い。あくまで友人だった。

彼女から突然電話がかかって来たのは大学3年の夏休み前のことだった。

夏休み課題を一緒にやらないか?という誘いだった。そして、良かったらその後近くの公園花火でもやらないか?という尾鰭が付いていた。

彼女は確かに「絶世の美女」とは言えないまでも、今でいう地下アイドルあたりにはなれそうな容姿だったから、これを無碍に断る理由は無かった。

花火

市販花火を買って路地裏の公園でしょぼい火花を噴射するあれか。

興味が湧かなかった。

僕は「だったら課題を済ませた後は酒を飲もう」と提案すると、彼女同意してくれた。

彼女の住む街の古びた図書館夏休み課題の一つのレポートを二人で仕上げた後、日が暮れてからもう少し大きな街へ二人で酒を飲みに行った。

適当に見つけた焼き鳥屋に入ってビール日本酒を好きなだけ飲んでいると、やがて彼女身体を持たせかけて来た。彼女も酔って居るのだろう。太腿に人差し指で何か文字を書き始める。どうやらカタカナで「スキ」と書いているようだ。でも、冗談で僕をからかっているのだろう。

いい加減酔いが回って来たので店を出ることにした。勿論割り勘だ。彼女から半分の金額を受け取って会計を済ませ、店を出ると彼女泥酔して立ち尽くしていた。帰ろうと声をかけても動かない。「手をつないで!つないでくれなかったらこから動かない!」などと異常な事を口走っていた。

仕方なく手をつないで蒸し暑い夜の街を駅に向かって歩いていると、彼女は「ねえ、これからどこに行くの?ホテル??でも、そんな勇気ないんでしょ?」と言いながら腕にしがみ付いて来た。

女性と二人だけで酒を飲んだのが初めてだった僕は「これは罠だ。もしこのまま彼女ホテルに連れて行って性的な事をすれば、翌朝彼女は僕をレイプ犯として訴えるに違いない」と考えた。

僕は彼女を駅のホームに送った。レールを何本か先にある山手線ホームに立ち尽くしていた彼女が見えた。今考えれば、あん状態彼女魑魅魍魎渦巻く山手線ホーム放置したのは少々間違いだったかもしれない。でも無事に帰宅したのだろうと思う。

大学夏休みも後半になり、蒸し暑く気怠い日々を過ごしていた僕の自宅に国際電話が来た。海外電話などした事のない僕は狼狽たが、出てみると、東南アジアバカンスを過ごしている彼女から電話だった。

出国前のあの夜の醜態を詫びつつ、帰国したらもう一度会って欲しい、という内容だった。

帰国した彼女とは、彼女の自宅に近いファミレスランチをして当たり障りのない世間話をした。勿論割り勘だ。

この後どうしようか?と彼女に訊かれた僕は、君の家の君の部屋のベッドでお昼寝しようと提案した。それは字義通りの「お昼寝」の意味で、それ以上の意味は無かった。

彼女の家に向かう途中で、彼女は僕の腕にしがみ付いて来た。夏の終わりで僕は半袖、彼女ノースリーブ。剥き出しの腕が絡み合い若かった僕の股間テントを張り、恥ずかしくなった僕は背中丸めながら歩いた。

向こうから自転車に乗って買い物にゆ中年女性が僕らを「盛りの付いた犬」を見るような目つきで睨みながら走り去っていった。

彼女の家についた僕は彼女のベッドに横たわり普通に休憩していた。隣に横たわった彼女はなぜか僕の胸の上に手を置いた。仕方なく僕は彼女の手を取ったけれど、腕が疲れて来たので手を離した。

「なぜ手を離すの?」という彼女に僕は答えようが無かった。盛り上がった僕の股間の上に彼女は太腿を乗せて「ファミレスなんか行かないで、ずっとこうしてれば良かったね」とささやいた。

かにそれは今まで自分経験した事のないような甘く刺激的な時間だった。

その後僕らは頻繁に会うようになり、彼女は隙を見ては僕の唇にブチュ!っとキスをするようになった。僕は少々辟易したけれど、満更悪い気分でも無かった。

彼女の家のそばの例のファミレスで、彼女は「なぜキスをするの?」と質問をして来た。僕は「気持ちいから」と答えると彼女は急に顔を曇らせた。「『好きだから』じゃないの?女なら誰もいいの?」

無神経だった僕は「美女とのキスなら誰でも幸せ」みたいな回答をしてしまった。

かに激怒した彼女キス禁止した。ほおにキスしても微動だにせず怒りの視線こちらに向けるだけだった。

秋の休日に僕らは二人で郊外山里へ出掛けた。郊外に向かう朝の下り電車の中で彼女は「今日の私、ちょっと変でしょ?」と言いながら腕にしがみ付いて来た。僕はいつもとそんなに変わらないと思いつつ適当に「うん」と答えた。

山里自然を二人で一日中楽しんだ後で都会に戻った僕らは、夕食の後でネオンサインの見える都会のベンチに座っていた。

突然彼女は「何でキスしてくれなかったの?」と訊いて来た。僕は「いや、キス禁止なんでしょ?」と答えた。

彼女は数日前に、以前交際していた妻子ある中年男性から車の中で身体を触られた事を告白しながら、僕の口に鯉のように激しく襲いかかった。

そばの道を通り過ぎるタクシー運転手の冷ややかな視線を感じながら、僕は彼女を抱きとめるのことしかできなかった。

ホテルに行く?」という彼女言葉狼狽する事しかできなかった僕は、彼女を駅のホームまで送った。

秋がもう少し深まった頃、彼女は僕の住む街に遊びに来た。駅から少し歩いたところにある今はもう潰れた焼き鳥屋で酒を飲んで、その後、線路脇の道を二人で歩きながら彼女は「抱いて」と言った。

しかし、当時としてもやや時代遅れと思われるこの表現真意理解し得なかった僕は、普通に彼女を熱く抱きしめた。

「この辺にホテルはないの?」という彼女の問いの真意理解できなかった僕は、駅前にあるビジネスホテルを紹介しつつ、彼女の家に帰る終電はまだあると伝えた。

彼女は確かに、なかなか美しい魅力的な女性だった。けれども価値観社会に対する思想は違っていた。僕は当時から左派価値観を持ち、社会問題点は変革されるべきだと彼女に語り、現在民主主義社会は人々の弛まない努力によって長い歴史の中で築き上げられて来た事を事あるごとに力説した。

しか彼女政治には全く関心はなく、「文句を言ってもどうせ世の中変わらないでしょ?」という態度だった。

ただ、美しい女性と街を歩くことが心地良くて、休日のたびに彼女と会っていた。

しか彼女は次の年の春には本当に自分を愛してくれる(と自称する)男性を見つけ、僕とはあまり会ってくれなくなった。

彼女に別の男が出来たことに気づかなかった僕は、二人では滅多に会ってくれなくなった事について不平不満を彼女に訴えたけれど、今となっては仕方のない事だとわかる。彼女と一日中街を歩き、おしゃれな店から小汚い店まで色々な場所お茶を飲んだり酒を飲んだり、夕暮れや夜景を眺めた日々は確かに僕にとって最も幸せな日々だった。しかし今から考えれば、僕は確かに彼女を本気で愛してはいなかったのだ。世界に対する価値観が違い過ぎていた。

大学4年になった冬、既に別な男と交際していた彼女が久しぶりに自宅に遊びにやって来た。二人で戯れているうちにちょっとしたアクシデントで僕の家の備品のごく一部を彼女が壊してしまった。彼女は尻を突き出しながら「お仕置きして」と叩くように促した。

僕は叩くような事をせず、彼女の尻を撫で、その後彼女を抱きしめた。

彼女は顔を赤らめて「それじゃお仕置きにならないよ」と言いながら僕の胸を撫で始めた。

僕が彼女の胸を同じように揉み始めると、彼女は「女の子の胸を触っちゃダメだよ!ずるい!私も触るから」と言って僕の股間のチャックを下ろして男根を揉み始めた。まだ若かった僕の男根が力強く立ち上がり始めると、彼女は「舐めたい」と言い出した。

舐められたのは初めての経験だった。彼女は髪を振り乱して一心不乱だったけれど、僕は歯が当たって痛かった。だから萎えしまった。

首の疲れた彼女は僕のベッドの上に仰向けになった。今度は僕が彼女下着の中に手を入れ、暖かく湿った膣の中に指を入れて動かしてみた。

「やめて!」

というので僕は手を止めたけれど、彼女はその後小さな声で「やめないで…」と囁いた。

僕がもっと大きく手を動かすと、彼女普段いたことのない裏返った高い声で喘ぎ出した。その時の僕は違和感しか感じなかったけれども、これは彼女なりのサービス精神だったのだろう。経験豊富彼女のいつもの声なのかもしれない。

やがて日が暮れて薄暗くなった室内で彼女は「〇〇くん(僕の名前)とやりたいなぁ」呟いたけれど、コンドームがなかった。その時点でまだ童貞だった僕は外に出す自信はなかった。

僕は彼女を駅まで送って行った。

それから20年以上の時は過ぎ、彼女は二度目の結婚幸せな家庭を築き、送られてくる年賀状写真は夫と子供たちに囲まれ幸せな家庭そのものだ。

一方非モテ中年の僕は独身のままだし、多分一生結婚する事はないだろう。

だが、別にそれでいいのだ。

2020-04-09

多分アル中

期間が短いけれど、ここ1ヶ月くらいの酔い方が本当に汚くて、ほぼ毎日記憶が無くなるまで酒を呑んでる。

酔ってる時の私は何もかも安易になってるらしくて、覚えのない約束をとりつけていたりする。

2年私の酔い方を見てた友だちから

「酔い方が本当におかしいから、病院相談してきな。周りから見たら変だと思われるよ」

二日酔い仕事に支障を来たし始めてる。

一滴でも飲みはじめたら、泥酔するまでやめられない。

病院で言ったらアウトなのよ。

でも辞めないと人間関係壊すまで飲んでしまう気がする。

からきっと断酒の方向になってしまうと思う。

お酒も酔っている時間も好きなんだ。

私の今の交友関係は全部お酒で繋がっていたから、きっと切らないとやめられない。さみしい。

2020-03-29

泥酔を繰り返してしまう人

なぜなのか教えてください。

どうしたら良いのか、考えます



私は、泥酔状態人間は何をするかわからないので、当事者はもちろん、それを笑って受け入れている人間に対して激しい嫌悪感を覚えます

「何をするかわからない」ということは、罪を犯したり、犯罪事故に巻き込まれたりする可能性もあります(高まります)。急性アル中で死に至ることもあります

それなのに泥酔を繰り返すということは、根拠なく「自分大丈夫」と考えているか自暴自棄になっているかのどちらかではないでしょうか。

前者であれば、大事になってからでは遅いので、お酒は程々に楽しんで欲しいです。

自分はもちろん、周りの人間も傷つきます

泥酔して帰ってきた家族がいれば、しばらく眠れません。

まず寝るための準備を指示しますが、当然会話は成り立ちません。

放っておけば浴室でそのまま寝てしまうかもしれないし、眠りについてからも、体制大丈夫か、呼吸はどうか、など確認しなければなりません。

放っておけば良いと言われるかもしれませんが、私は後悔したくありません。

かといって、この繰り返しを許せるほど人間が出来てもいません。



ま、最後愚痴が書きたかっただけでした。

でも本当に「なぜ泥酔するまでお酒を飲んでしまうのか」は本気で全く理解できないので、上記に当てはまらない意見あればどうぞ。

あ、アルハラもあるか。アルハラは除く。

1番教えて欲しいのは、そういう状況から脱却した人の話かな。

ちなみに私はお酒普通に飲みますし、学生時代泥酔状態になったこともありますが、一度だけです。

お恥ずかしながら自分がそういう状態になる、と思ってなかったんですね。

経験して、自分意識記憶が飛ぶ状態がある、ということが凄く怖いと思いました。

から(無限ループ)

2020-03-21

anond:20200321194936

旦那子供がいるのに泥酔して朝帰りを繰り返してる時点で

旦那にはとっくにバレてるんじゃね

それでもどうでもいいと思われてるか、着々と証拠集め進行中かは知らんけど

2020-02-28

悪いこと平気でできる奴ってすごいと思う

懲戒解雇なんかなったらクビつるかコンビニ強盗するしか他に方法がなくなるくらいの年齢や社会的地位なのに、平気で人辞めさせまくってパワハラどころか狂っているとしか思えないような言動のキチ〇イ管理職とか、もし首になった先のこと考えてたら絶対できないと思う

刺されても文句言えないどころかチクられて炎上されただけで芸能系なら引退会社にいられなくなるだろうに、平気で女ヤり捨てできたりイキり散らしたことインタビューで言えるアイドル声優とかヤリチンはすごいと思う。

だって一歩ミスれば次の月から収入0円、マトモな職なく一生底辺確定とかなわけで、普通人間ならそもそも生活不安と周りに気を使い過ぎてインポになってると思う

一度ロックオンされたら外国政府の手引きか外国犯罪組織の手引きか、オウム真理教極左みたいな反政府組織の援護でもない限り、絶対脱出不可能で逃げ切ることが不可能なくらい地の利警察にある日本で、警察に目をつけられるくらい目立ってド派手に裏ビジネス経済犯罪してる奴らって、すごいと思う

ブルーオーシャンで大儲けできると誰もがわかっていても、普通はそんなことできる度胸がないだろう

悪いことできるのは才能なんじゃなくて、頭がおかしくないとできないんだろうなと思う、常時泥酔クスリをキメてる状態みたいな精神状態シラフで維持し続けられるような奴というか、そういう性質人間

そういうの才能とか勝てるからいいって称揚される世の中もどうよと思うんだがね

2020-02-12

anond:20200212141356

自分も母の不倫相手が間違えて電話がかかって来たことがあって

支離滅裂泥酔してるけど「睡眠薬飲んじゃったんだよもう」って言ってた思い出から睡眠薬トラウマ

まあ飲むしかいか自分も飲んでるけど

2020-01-27

オタク

最近マッチングアプリ街コンの報告をするブログが増えていて、それがなかなか面白いから自分も少し書こうかしらと思う。

去年梅雨、二十歳になった日に、友人が買ってくれたハイボールを、初めてのお酒として飲んだ。それから現在二十一歳までの記録です。

・なんかIT関係?と言っていたがITがなんなのかよく分からない ジャズをしている 顔が綺麗

 三度会う。三度とも飲まされてあ〜嫌だな〜と思っていたが酒があれば飲んでしま宿命にあり、三度目で終電を逃しとうとうセックスする。「ありがとう、また映画行こうね!」に「うん」とだけ返事した後、双方連絡取らず。この間、大学関係の人とFBを交換した際、「どうして○○さん知ってるの!?(共通の友人に居た)」と言われ「えっ●●ちゃんはどうして○○さん知ってるの?」と質問し返すことで事なきを得る。

‪・理系大学生さん 

 来年からアメリカ大学院に行くらしい 会う約束をするも鬱になりアプリアンインストールする‬

‪・医療関係 働きながら大学に通っている

 泥酔した先輩に無理やりマッチングさせられる

飲み屋に行こうと言われてタクシーに乗るもマンションの前に停められ、「あ〜こうなる!嫌だって言ったのに!なんで!?帰る!」とエントランス発狂。宥められ、家に入る。セックスせず。その後ラインが定期的にきて、大晦日テレビ見てる?」で発狂わたしテレビを見てたから何?と思い、ブロックする。

相席屋で知り合った会社員

 相席屋で2対2で飲んだあとにダーツバーに行く。ダーツバーに行くのはオタク女にとって憂鬱だったが、さらに、男のうちの一人Sさんがもう一人Hさんを呼び、事態悪化。HさんがSさんの家に行けと執拗に迫り、「じゃあ貴方がSとセックスすれば良いじゃない」と泥酔していたオタク女は大笑い、Hさんがここでキレる。(男は大抵、つまらない冗談を言われると、キレます。)その後Hさんは帰り、結局初期メンバー4人でカラオケに行く。Sさんは顔は可愛いけど、家に女を呼ぶために、人に助けを求めてしまシャイらしい。というのはわたしの都合の良い解釈だろうか。都合よく生きた方が良いに決まってるのでそういうことにする。

ナンパに友人とついていく

 会社員三人にナンパされて散々飲まされて、1番上司らしい人といつの間にかセックスする。好きな顔だった。カラオケでのコールを初めて見たので驚いた。大塚愛一生懸命歌っている曲が、女を泥酔させるための曲になっている。翌日朝、ホテルエレベーターで、これ子供、と3歳くらいの男の子を見せられる。離婚していて子供とは月に一回会うと言っていた。ここまでセックスした相手に何も人間感情がないのはわたしにとって好ましかった。朝、友人に大丈夫だった?と聞いたら、3Pだったよ、と言っていた。

 恐らく、マッチングアプリ出会えないという人の出会えない原因の多くが、そもそもマッチングしないことだと思うが、私の場合そもそも私という人間ダメなのだ

 力で男性絶対に敵わないし、二人きりになった時点で死よりももっと重いことになるかもしれないから二十歳になりたての頃のように見知らぬ人と派手な飲み方をすることはもうないと思っているけれど、それでも今尚私はダメなままだ。お酒楽しい気分になるのが好きだし、そもそも自分気持ちだけ考えて勝手振る舞うのが好きだ。

 今は早くオタク街コンに行きたい。オタク街コンに行きたくて、泣きそうだ。友人を誘ったら「そういうのは本当にヤバい人がいるからやめときな。何するか分からないような人が来るよ」と断られた。オタク街コンに行く女性オタク募集中

20歳から21歳現在までの恋愛について

最近マッチングアプリ街コンの報告をするブログが増えていて、それがなかなか面白いから自分も少し書こうかしらと思う。

去年梅雨、二十歳になった日に、友人が買ってくれたハイボールを、初めてのお酒として飲んだ。それから現在二十一歳までの記録です。

・なんかIT関係?と言っていたがITがなんなのかよく分からない ジャズをしている 顔が綺麗

 三度会う。三度とも飲まされてあ〜嫌だな〜と思っていたが酒があれば飲んでしま宿命にあり、三度目で終電を逃しとうとうセックスする。「ありがとう、また映画行こうね!」に「うん」とだけ返事した後、双方連絡取らず。この間、大学関係の人とFBを交換した際、「どうして○○さん知ってるの!?(共通の友人に居た)」と言われ「えっ●●ちゃんはどうして○○さん知ってるの?」と質問し返すことで事なきを得る。

‪・理系大学生さん 

 来年からアメリカ大学院に行くらしい 会う約束をするも鬱になりアプリアンインストールする‬

‪・医療関係 働きながら大学に通っている

 泥酔した先輩に無理やりマッチングさせられる

飲み屋に行こうと言われてタクシーに乗るもマンションの前に停められ、「あ〜こうなる!嫌だって言ったのに!なんで!?帰る!」とエントランス発狂。宥められ、家に入る。セックスせず。その後ラインが定期的にきて、大晦日テレビ見てる?」で発狂わたしテレビを見てたから何?と思い、ブロックする。

相席屋で知り合った会社員

 相席屋で2対2で飲んだあとにダーツバーに行く。ダーツバーに行くのはオタク女にとって憂鬱だったが、さらに、男のうちの一人Sさんがもう一人Hさんを呼び、事態悪化。HさんがSさんの家に行けと執拗に迫り、「じゃあ貴方がSとセックスすれば良いじゃない」と泥酔していたオタク女は大笑い、Hさんがここでキレる。(男は大抵、つまらない冗談を言われると、キレます。)その後Hさんは帰り、結局初期メンバー4人でカラオケに行く。Sさんは顔は可愛いけど、家に人を呼ぶのに人を呼んでしまシャイらしい。というのはわたしの都合の良い解釈だろうか。都合よく生きた方が良いに決まってるのでそういうことにする。

ナンパされて友人とついていく

 会社員三人にナンパされて散々飲まされて、1番の上司といつの間にかセックスする。好きな顔だった。カラオケコールがあり、初めて見たので驚いた。大塚愛一生懸命歌っている曲が、女を泥酔させるための曲になっている。ホテルエレベーターで、これ子供、と3歳くらいの男の子を見せられる。離婚していて子供とは月に一回会うと言っていた。ここまでセックスした相手に何も人間感情がないのはわたしにとって好ましかった。朝、友人に大丈夫だった?と聞いたら、3Pだったよ、と言っていた。

 恐らく、マッチングアプリ出会えないという人の出会えない原因の多くが、そもそもマッチングしないことだと思うが、私の場合そもそも私という人間ダメなのだ

 力で男性絶対に敵わないし、二人きりになった時点で死よりももっと重いことになるかもしれないから二十歳になりたての頃のように見知らぬ人と派手な飲み方をすることはもうないと思っているけれど、それでも今尚私はダメなままだ。お酒楽しい気分になるのが好きだし、そもそも自分気持ちだけ考えて勝手振る舞うのが好きだ。

それでも人の気持ち馬鹿にする気は起きないので、ブログでは相手の本気度も自分も本気度もそんなに高くなくて、笑えそうなやつだけ書いた。また、書いた人たちの人生人格を軽んじているつもりもあまりないので、誤解しないでほしい。

 今は早くオタク街コンに行きたい。オタク街コンに行きたくて、泣きそうだ。友人を誘ったら「そういうのは本当にヤバい人がいるからやめときな。何するか分からないような人が来るよ」と断られた。オタク街コンに行く女性オタク募集中

2020-01-23

スピリッツ飲む気なら量に気をつけろよ

ショット一杯でほろ酔い、三杯で泥酔の超絶ピーキーな酒だから

まあメチルが即座にでてくる時点で無駄心配かもしれんが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん