「泥酔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 泥酔とは

2021-06-13

anond:20210613023118

呂律も回らず一人で歩くことすら困難なほど泥酔した状態が本性です!なんて人間はさすがにおらんわ。

場合によっては酒に薬混ぜることもいとわん奴らやぞ。

2021-06-08

anond:20210608094042

ある時は本能に従い

ある時は本能に従わない

という変動があるなら

君の言い分は理解できる

しかし君は不倫浮気といった社会的

咎められるものには本能に抗って

常に抵抗するのだろう?

目の前に若い女がいても手は

さないのだろう?

そんな都合の良い取捨選択

本能とは到底呼べないよ

本能というのは、泥酔

寝起きのような錯乱状態だよ

君の両親が「孫の顔が見たい」、

また君が「子供が欲しい」というのは

遺伝による本能では決してない

世間の平均でありたいという

ごくごく当たり前の理性だ

anond:20210608094037

ある時は本能に従い

ある時は本能に従わない

という変動があるなら

君の言い分は理解できる

しかし君は不倫浮気といった社会的

咎められるものには本能に抗って

常に抵抗するのだろう?

目の前に若い女がいても手は

さないのだろう?

そんな都合の良い取捨選択

本能とは到底呼べないよ

本能というのは、泥酔

寝起きのような錯乱状態だよ

君の両親が「孫の顔が見たい」、

また君が「子供が欲しい」というのは

遺伝による本能では決してない

世間の平均でありたいという

ごくごく当たり前の理性だ

2021-06-07

アイマス声優ライブ観に行っている人たちは何を目当てに行っているんだ。

どうやって割り切っているんだ?

個人としては確かに数年前にシンデレラガールズアニメを楽しく視聴したよ。

だがライブ……ライブねえ?そのライブあくま演者ライブであってそのキャラクターライブじゃなかろう?

かに自分さらにその前に友人に誘われてアイマス映画を見て初摂取だというのにマスターピースで泣いたよ。

だがライブとなるとね……俺が感動したのは劇中のキャラクターライブであってだね。

そりゃ自分は実際ライブ観に行っていないか演者がどんなノリでライブしてるかは知らんけど、アイマスのノリって演者キャラクター境界曖昧なところがあるから……

演者声優さんがそのキャラっぽいことを言ってそれが公式逆輸入?とかひょっとしたらしているのではないか?いや、知らんけどね?

それって僭称とすら思ってしまうじゃん?。俺が感動して泣いたのはあくまで劇中のキャラに対してであって演者がしゃしゃり出てんじゃねーよとすら過激なことを思ってしまう。

ライブやるなら初音ミクだかスプラトゥーンアイドルライブみたいにあくまで作中のキャラライブという体にしてほしいね、それだったら自分も観に行きたいと思うのだが……

まあこの文書は酒を飲みまくって泥酔した状態で書いている戯言である

2021-06-03

例の泥酔暴言の店、店内を生配信してる時点でやべー店だなと思ってたけど、レビューざっと見る限りやっぱお察しなんだな。

あの客も実は自演だったりしたら草だが、流石にそれは無いか? 注目集められたしオイシイとは思ってそうだけど。

2021-05-31

片想い適応障害

ここまで来ると好きなのか恐怖の対象なのか分からなくなる

恋煩いと言えば聞こえは良いが

要はメンヘラである

こうなるともう普通の人付き合いが成立しない

強烈なストレス源であり強迫観念めいた悪夢しかなく

お互いにいい結果になることはないだろう

 

真の問題ストレスから離れられないというか、離れて行く先がないことだ

良心的な人が居たとすれば矯正的に離れさせるのかもしれないが、やはりその先がない

地獄へ進むか虚無へ後退するか

ただ一緒にいたかっただけなのに、決定的に既に壊れている

冷静に判断出来てるようでまるで泥酔時の運転のような人生

 

はいつもこうだ

人として色々と欠落している

まともに人を愛せないし、誰からも愛されることもない

同意のないパンティ同意のあるパンティ

パンティのない相手セックスするのはダメ←わかる

パンティのない相手人生を開始させてもよい←?

出生、子供自身パンティがまったく介在してないじゃん

ぜったい染みって汚いじゃないですか?

パンティはいものかもしれない!とかそういう話じゃなくて、シンプルに、パンティ履かずに生んじゃいけないでしょ

染み持ちの人、レイパンティみたいな思想なんだろうなと俺は思ってんだけど、世の中をみてると、染み持ちなのに「パンティは大切」みたいなことを言ってる人が結構いて、混乱してしま

パンティの開始」よりも染みのでかい行為ってそうそうない気がするんだけどな

泥酔してる間にパンティを履くとか、憔悴してる間にパンティを被らせるとか、そういう行為ダメだってわかるのに、なぜ一切パンティのない相手強制的パンティを履かせることは肯定できるのか?

これがわからない

本当にわからないので、教えてほしい

https://anond.hatelabo.jp/20210530091718

2021-05-30

同意のないセックス同意のない人生同意のない食事

anond:20210530091718

意識のない相手セックスするのはダメ←わかる

意識のない相手人生を開始させてもよい←?

意識のない相手を食べてもいい←???

食事、食べられる側の意思がまったく介在してないじゃん

ぜったいアウトじゃないですか?

家畜は食べられることが幸せ!とかそういう話じゃなくて、シンプルに、同意とらずに食べちゃいけないでしょ

肉食の人、レイパーみたいな思想なんだろうなと俺は思ってんだけど、世の中をみてると、ヴィーガンでもないのに「同意は大切」みたいなことを言ってる人が結構いて、混乱してしま

「他の生命の捕食」よりも影響のでかい行為ってそうそうない気がするんだけどな

泥酔してる間にセックスするとか、憔悴してる間に契約を結ばせるとか、そういう行為ダメだってわかるのに、なぜ一切意識のない相手強制的人生を終わらせることは肯定できるのか?

これがわからない

本当にわからないので、教えてほしい

同意のないセックス同意のない人生

意識のない相手セックスするのはダメ←わかる

意識のない相手人生を開始させてもよい←?

 

出生、子供自身意思がまったく介在してないじゃん

ぜったいアウトじゃないですか?

人生はいものかもしれない!とかそういう話じゃなくて、シンプルに、同意とらずに生んじゃいけないでしょ

子持ちの人、レイパーみたいな思想なんだろうなと俺は思ってんだけど、世の中をみてると、子持ちなのに「同意は大切」みたいなことを言ってる人が結構いて、混乱してしま

人生の開始」よりも影響のでかい行為ってそうそうない気がするんだけどな

泥酔してる間にセックスするとか、憔悴してる間に契約を結ばせるとか、そういう行為ダメだってわかるのに、なぜ一切意識のない相手強制的人生を開始させることは肯定できるのか?

これがわからない

本当にわからないので、教えてほしい

ーーー

まれた以上はやるしかない

それはそうかもしれないが、それをここで言ってどうすんだよ 本文読んだあ?

まれたくなかったと自分の親に言え

そういう話してなくない……?

「どうして財布を盗むなんてことができるんだ、どんな心理なんだ」って話をしてるのに対して

「財布を返せと盗んだやつに言え」って言われるようなもので、まあそらそうかもしれないが、そんな話してねえんだよな〜としか言いようがない

何も意味あること言えないんなら口挟んでこないでっ!

まだ生まれてない人から同意のとりようがないか

これ本当に謎で、「同意のとりようがない相手になら何をしてもいい」っていう世界観があるのか…?

同意のとりようがないならやめておきましょう、っていうのが基本だと俺は思ってたのですが……

せめて人産みの顔をして生きようと思う

えらい!

子供ニートになっても犯罪者になっても絶対なんの文句も言わずに育ててあげてほしい

動物出産しないべき?

個人としてはしないべきだと思うけども、反出生の本陣がなんつってるかは知らねえ

動物になに言ってもしゃあないが、人間になら話が通じるかも!と思うので俺は話しかける相手人間限定しているが、実際に話が通じたことはほとんどなく、それならもうその辺のメダカとかカエル、鳥などに「おい!生殖をやめろ〜ッ!」つってまわるほうがマシなのでは?という思いもなくはない(なんの話?)

本能から自然の摂理から

これ言うってことは、あれなのか、普段から法律とか倫理とかを全否定して、万人の万人に対する闘争状態を支持してる感じなのか

はてブって意外とアナーキー場所だったんだなあ……

精子卵子だった頃のお前に責任がある

これ冗談だとは思うんだけど、あまりに数が多いのでちょっとマジで言ってるようにも見えてきて戦慄している

自己責任論の極致じゃん

脳のない精子にすら自己責任を求めるんだったら、責任能力って概念消滅するよな あらゆる人のあらゆる行為自己責任なので、救済も補償もなにもいらない

ステキ価値観だとは思うけど、はたして一貫性があるのかな

河童

河童、よく聞くけど読んだことないので読まなあかん

2021-05-28

 強制性交事件場合事件が重大であるため,少年といえども逮捕勾留される場合が多くあります。ただ,被害者供述あいまい場合には,すぐに逮捕にならないケースもありますので,その際には弁護士少年の主張を警察に伝え,在宅事件として捜査するように求めていきます。また,強制性交事件では,事件家庭裁判所送致された後に,少年少年鑑別所に収容される可能性もかなり高くなります。そのため,弁護士捜査段階で弁護人として付き,被害者と早期に示談交渉を行っていくことで,少年少年鑑別所に収容されないように弁護していきます

 また,強制性交等罪の場合には,被害者に与える被害の程度がかなり大きいため,被害者に対する被害弁償は必須になります少年事件においては,被害者示談たからといってすぐに事件が終了するわけではありませんが,強制性交等罪のように重大な犯罪であれば,被害者少年に対してどのような被害感情を有しているかということは最終的な処分に大きな影響を与えることになります。そのため,弁護士を通して,被害者被害弁償についての交渉を行い,示談を成立させていくことが重要になります

 加えて,強制性交等の内容にもよりますが,この犯罪を行う少年は,暴力性が強かったり,相手気持ちを考えられなかったりする傾向にありますので,そのような性格矯正する必要性が非常に高くなります。このような少年性格矯正していくためには,保護者指導だけでは難しい部分がありますので,第三者である弁護士(付添人)を少年につけて,第三者視点から指導教育させることが適切と思われます。そして,性犯罪に関する専門の医療機関カウンセリングなどを受けていくことも必要になるかもしれません。

強姦事件解決実績

 少年が自宅内において知り合いの女性意思に反して性交した強姦事件

 この事件では,警察捜査を進めていたが,弁護士少年逮捕される前に被害者側と示談交渉を行い,無事に示談を成立させました。弁護士被害者側との間で作成した示談書を警察に送り,被害者処罰感情が現時点で全くない旨を伝えたことによって,警察はこの事件検察庁送致することはしませんでした。

それにより,事件のことが学校側に伝わることはなく,少年はそのまま高校に在籍することができ,当初の予定通り大学に進学することができました。

強制性交事件解決実績

 少年公園トイレにおいて知り合いの女性と性行為を行ったことにより,強制性交罪の成立が争われた事件

 この事件では,相手女性保護者少年学校に連絡を取ってきた段階で,当事務所弁護士少年代理人として付きました。弁護士は,相手方の保護者に対して,本件行為強制性交に当たらないことを説明していきました。また,弁護士は,相手方との交渉がまとまらない時に備え,警察にも事前に相談しました。最終的に,相手女性保護者は,弁護士の説得に応じて,本件を少年事件化しないことに合意しました。

強制性交事件解決実績(否認事件

 少年が自宅内において泥酔していた同居女性をその女性意思に反して性交したとされた準強制性交事件

 この事件では,少年被害者との間に同意があった旨を主張し,非行事実否定していました。当事務所弁護士は早い段階で少年弁護人に付き,少年に対して記憶していることを詳細に警察に述べるように指導していきました。また,弁護士事件当時の客観的状況について担当警察官に話し,少年には準強制性交罪が成立しないことを主張していきました。

 本件は,事件家裁送致されれば,少年収容も十分に考えられる事件でしたが,検察官少年弁護士の主張を聞きいれ,本件については準強制性交罪の嫌疑が不十分であるとして,事件家庭裁判所には送致しませんでした。

強制性交事件解決実績(否認事件

 少年が,同級生被害者とされる女性に無理矢理口淫させたとされ警察検挙された強制性交被疑事件

 弁護士少年と何度も面会し,どのような状況で女性少年に口淫をするようになったかを詳細に聴き取りました。少年の主張は,女性に口淫をしてもらった事実は認めるもののそれには同意があったというもので,非行事実否定するものでした。弁護士は,少年に対しては,少年の主張を捜査機関に対してわかりやすく伝えられるように指導しました。また,弁護士は,事件前後少年女性ラインのやりとりや現場の状況などを詳細に分析していきました。その上で,弁護士は,捜査機関に対しては,女性の無理矢理口淫させられたという主張を前提にするとラインや口淫が行われた場所等の客観的証拠との間に数多くの矛盾が生じる点を指摘し,本件は同意があったと主張しました。

少年は,警察官や検察官から数度取調べを受けましたが,検察官は,最終的には少年の主張を聞き入れ,強制性交等罪は成立しないとして,嫌疑不十分を理由とした家裁送致処分しました。その結果,本件は家庭裁判所送致されることなく終了しました。

2021-05-25

東京2020オリンピック 挨拶下書き

 選手の皆様、関係者の皆様、ついに私たちはこのオリンピックの日を迎えることができました。新型コロナなどで1年の延期を余儀なくされましたが、こうして開催できたのは大変喜ばしいことでございます。先ほど総理から挨拶でも述べられたように現在日本国内での新型コロナの市中感染は未だ終息していない状態であります。そこで私から特に海外から日本にいらっしゃった皆様に、日本滞在する際の注意点などを述べさせて頂きたく思います

 新型コロナ感染防止のため、競技中以外の外出時にはマスクの着用をお願いします。また各所に設置しておりますアルコールで手の消毒をこまめに行ってください。なるべく密集を避けて周囲の人とは間隔を開けることを心掛けてください。気分の悪くなった時はスタッフへの声かけや連絡を行ってください。検温を行う場面では従ってください。毎朝検温や体調の確認を行い、異常がある場合スタッフに伝えて下さい。PCR検査をお願いする場合がございますのでご協力を宜しくお願い致します。選手スタッフ、その他様々な人種ルーツを持つ方がいらっしゃいます。お互いを尊重して差別的発言などはお控えください。国内では人が密集している観光地飲食店などへ行かれるのはなるべくお控えください。公共施設でもマスクの着用やアルコール消毒を求められたら従ってください。公共交通機関タクシー内での飲食スマートフォンでの通話、化粧、大きな声で騒ぐなどの行為はお控えください。路上では歩きスマホ、横に広がって歩く、道にゴミやガムを捨てる、唾を吐く、喫煙可能場所以外で喫煙をする、飲酒をする、公共物や文化財を蹴る、落書きをする、傷をつける、動かす、座り込み、列の割り込みなどの行為はお控えください。大きな声で騒ぐのはお控えください。立ち食いはお控えください。路上看板を持ち帰る、持ち主が近くにいない自転車運転するなどの行為はお控えください。通行人への迷惑執拗な声掛け、ナンパ、服や持ち物を引っ張るなどの行為はお控えください。許可を得ない人物個人の所有物を撮影SNS投稿する行為はお控えください。公園での焚火などの迷惑行為はお控えください。自撮り棒での撮影は周囲の安全を十分に確認できない場合はお控えください。刃物火薬などを持ち歩く行為はお控えください。滞在ビザを超えての滞在はお控えください。トイレは注意書きなどを読み適切に使用してください。設置されているトイレットペーパーを持ち帰るのはお控えください。トイレ使用後に流してください。トイレゴミを流さないでください。立ち入り禁止場所や民家への許可なき立ち入りはお控えください。表示のある所では靴をお脱ぎ下さい。未成年の方の飲酒喫煙や、未成年の方に飲酒喫煙を薦める行為はお控えください。踏切に入り込むのはお控えください。購入前の商品開封するのはお控えください。誰かの忘れ物を拾って自分の物にするのはやめてください。ホテルで他のお客様に絡むのはお控えください。温泉ではマナーを守って入浴してください。国内での売買春はお控えください。未成年同意のない相手泥酔している相手との性行はお控えください。免許のない自動車バイクなどの運転はお控えください。体調不良場合オリンピック実行委員病院を手配いたしますが、それ以外の国内病院診療を受けた場合に診察料金を払わず帰国するのはお控えください。窃盗はお控えください。暴力行為はお控えください。強姦はお控えください。破壊行為はお控えください。詐欺はお控えください。殺人はお控えください。テロはお控えください。日本国内での法律条例違反した行為を行った場合は注意、刑事罰、氏名の公表国外退去などの処分を下すことがありますがご了承下さい。駅員や警察などの指示には従い抵抗や逃走などはお控えください。皆様1人1人が自国代表であることを常に自覚節度ある行動をお願い致します。

 日本は皆様を歓迎いたします。オリンピック終了まで何事もなく過ごして頂き、良い思い出を祖国に持ち帰って頂ければと思います

2021-05-13

anond:20210513123434

反省高いし子供を狙ってるようなものは警戒しきれないから、GPSつけるとかするべきだと思う

本当かどうかしらんけど普通に寝て、朝性犯罪者扱いとかは怖いからそこらへんの運用を厳密にできるなら厳罰化とか枷をつけるようなことも必要だと思う

無理やり泥酔させてとか薬盛ってとかは悪質犯罪ってレベルじゃないからそういうのは去勢でいいと思う

2021-05-04

健康志向にも限界がある

実家の両親が不健康生活をしている

父親は365日欠かさず泥酔するまで酒を飲む

両親ともに家族以外の他人と会わない、会話を嫌がる、外出しない、運動しない、偏食、生きがいや趣味がない

寿命が縮まる生活パターン

GW中に帰省すると、自堕落で不健康生活を改めれば良いのにとイライラするが、

軽く生活パターンに触れただけで腹を立てるため、もう面倒くさくなってこっちも話をしない

とはいえ、少し引いて考えてみれば、健康志向にも限界があるのだ

いくら禁酒して運動して健康的な食事をして、他人コミュニケーションを取り、生きがいを見つけて前向きに生きても、身体の老化が止まるわけではない

人にはそれぞれ受け入れられる生活パターンの許容幅が存在するのだろう

うちの両親は共に生まれつきの脳みそと培った生活の癖が、不健康寿命を縮めるタイプのものだったということだ

究極的には何をやろうともやがて身体が壊れていくことを諦めて受け入れるしかないのだ

2021-04-28

首を吊ってる母親を、自分の手でドアから降ろした話。

これも結構前の話になる。

「そういえばあの時、どんな気持ちだったっけ?」と思い返す機会があったので、折角なので文字に書き残しておきたい。

そうすれば胸に落ちるものも、もしかしたらだけど多少はあるんじゃないのかな?って感じで。

内容が内容なので、少し長くなるかもしれないけど、お暇な方がいらっしゃいましたら読んでやってください。

あんまり仔細に年月日を狭めすぎるとアレなので、時期は今から7年ほど前。

ちょうど今のような、若干寒さも落ち着いてきたかな?ってぐらいの春頃のお話だと思って下さい。

当時の俺は大学入学したての、ピカピカの一年生でした。

兄の方がとても優秀だったんで、随分と見劣りはするけれど、俺の通っていた高校レベルからすれば「まあ頑張ったんじゃないの?」程度の大学へと入学

その筋のマニアには結構有名な、二郎インスパイアの名店が近くにある登り坂の長い大学ですね。

あれは本当に数少ない良い思い出です。メチャメチャ美味かったな。店狭いし、オッサン怖いし、汚いけど。

オススメは小ラーメン・麺少なめ・ニンニクマシ・アブラシマシです。

しか高校まではチャリ通で10分だったところが、電車を乗り継いで1時間半になったのは本当によくなかった。

職場学校は、絶対に自宅から近い場所を選びましょう。近い場所にないのなら、あなた引っ越ししまいましょう。(経験則

そんなこんなで深夜までゲームやらアニメうつつを抜かしては、中途半端時間に目覚めて、一限は余裕でアウト。

気付いた母親に叩き起こされて、仕方なく起床。もそもそと着替えて、遅刻前提の移動。

それで素直に大学まで向かえばいいものを、「途中で行くのも面倒くせえな」と地元カラオケで朝割フリータイムしてたり、本屋立ち読みしてたり。

入学当初からそんなんだから、とにかく授業内容は良く分からないし、眠くて眠くて仕方なかった。

何よりも人見知りだったもんで、良くも悪くも自由大学形式の授業とサークル活動に、いまいち馴染めずにいた。

大学は少中高と違って、能動的に働きかけないと友達はできないもんなんです。あの頃の俺に教えてやりたい。本当に。

夢見ていた大学生活は、俺にとってはただの眠気との闘いに成り代わっていたのである……。

そんなんで仲の良い友達全然いないもんだから、授業サボりまくって、図書施設ビデオ設備で「ロード・オブ・ザ・リング」とか「戦場のピアニスト」とか見てたな。

いや、完全に余談でした。すみません

とにかく、こんなカスの具現化みたいな大学生活を送らないよう、新入生の皆さんは頑張ってください。

話を戻します。

俺が小学校に上がるぐらいの前に、うちの母親は一度離婚している。だから俺は種親の顔をほとんど覚えていない。

自分ママとパパと話すけど、ふたり全然しゃべらないなぁ」とか「やたらと関西実家に行ったり、親戚の子がうちに来るのはなんでだろ?」とか。

そんなことを子供ながらに思ってたんだけど、今思い返せばそういうことだったんだと。

そんなこんなで気付いたら第一父親が消えて、俺が小学校二年生ぐらいの時に、新しい父親が来た。

第二の父親は、俺は子供ながらに「良い人」だと思った。

そりゃ向こうも腹を据えて、血の通ってない兄弟二人を抱えるわけだから、多少の上っ面は確保してくるには違いないんだけど。

一緒にお風呂に入れてもらったことが嬉しかったのを覚えてる。そんな第二のお父さんの背中には、ご立派な龍のモンモンが彫られていたけど。

仮初でも、その人は優しくて良い人で、色んな場所に連れていってくれたりした。なんかホテルが多かったな。海ほたるとかもよく連れていってもらった。

多分これまでの人生25年、その人が来てからの数年が一番幸せだったんじゃないかな?

中学に上がる前ぐらいの、それぐらいの間。ホント幸せだったと思う。ボンボンボンボンで、当時Xbox360COD4ネット対戦してたの俺だけちゃうレベルで。

母親も、その時が一番楽しかったんじゃないかな?

俺も兄貴母親父親も、心から「家族」を感じてた最後の瞬間だったと思う。

で、俺が中学に上がった頃に、第二の父親が手掛けていた事業が一気に傾いてしまったと。

これは直接見たわけでもなんでもないけど、父親の元同僚の方に聞いた話なんで、間違いないことだと思います

首の回らないレベル借金も抱えることになったと。

そっからの酒乱っぷりたるや本当に凄くて、中学生ぐらいになると俺も兄貴も(特に俺は)夜更かしをするようになってるから

ベロンベロン状態で帰ってきた泥酔親父に、子供相手に何を言い出すねんみたいな絡み方をされだして。

うわぁ、イヤやな……って、毎日夜になる度に鬱になってたのを思い返します。寝てたら寝てたで起こしにくるし。逃げようないやん。

そんな紆余曲折を経る中で、第二の親父が俺に放った言葉

「お前なんて、オレの本当の子供じゃねえんだからな?」

この一言が本当に忘れられなかった。シグルイのあの人ばりに、(この傷は二度と戻らんな)と泣きながら感じたのを覚えてます

しかもこれ確か、母親の目の前だった気がするんですよ。なんか二人で揉めてて、俺が仲裁に入るじゃないけど、間に入ろうとしたらこうなったみたいな。

酔うと貯め込んだ本質が出るタイプの人っているじゃないですか。つまりはそういうことだったんだな、と。

それ以降、父親と心を通わすことは一切なくなった。もちろん話したりってことはあるけど、他人みたいなことで。

そんなこんなで、それでも気付いたら中学生になって、高校生になって。

第二の父親は家からはいなくなって、お金だけを入れながら、たまに連絡を取るぐらいの関係になって。

こっからはもう蛇足なんで、ちょっと飛ばし飛ばし

小中校まではすごい楽しかったんですよ。面白い友達もいたし。なんで急に大学ダメになったのか、不思議だなぁ。

母子家庭あんまり余裕のある生活じゃないけど、塾にも行かせてもらって、奨学金も出る。

大学にも行けるんだと思えば、ちょっとぐらいの家庭内のゴチャゴチャがあるぐらいで不幸ぶんなよ、俺よりひどいやつなんて山ほどおるぞと自分自分を戒めたりもして。

そして母親の様子がおかしくなりだしたのは、このあたりだったと思います。ちょうど俺が大学受験を終えたぐらいの時分。

深夜、お腹すいたなーと思ってリビングに行くと、母親ワインと大き目なビニール袋みたいなんを用意してて、一人で黙々と飲んでて。

で、ちょっとなんか変な感じがして、母親の目から。据わってるって言えばいいのかな。とにかく、明らかに普通じゃないけど、普通を装うとしているのが伝わってくるような、そんな感じで。

無言でいるのも変なので、「なにこれワイン?家での飲んでるの珍しいね、いいやつなの?」みたいなことを訊いた覚えがあります

うちは父親の件もあったので、母親とはすごく仲良しだったから。

思い返せば、極度のマザコンだったんだと思います特に兄貴が遠方の大学にいってからは、実家には俺と母親の二人だけだったから。

とにかく変な雰囲気だったから、「お酒家で飲むの初めて見たかも!俺もひとくちもらおっかなぁ」みたいな、おどけてなんとかしようみたいなムーブをした記憶があります

「いいよいいよ。飲んでみな」と、母親が余裕で許可をくれたことも結構意外でした。酔ってたのかな?分かんないけど。

ド深夜、テーブルライトだけつけたリビングの机、ワイングラス、謎の大きなビニール袋。

なんかすげえヤバイことになってんのかな?と。

なんでだろう、このあたりから薄々感じ取り始めたというか、そんな気がしました。今までにこんなことなかったよな?って。

そして寝て起きたら、横に母親がへたりこんでるんです。体育座りを右斜めに崩したみたいな恰好で。

俺は一瞬、本気で死んでると思った。でも慌てて抱き付いたら、ちゃんと体温も呼吸もしてたので、本気で安心したのを覚えてます

えっえっ?ってなって、どうしたん?って聞いたら「いや、ちょっと……」みたいなことで、手元を見たらスカーフ?とハンカチを束ねて作ったような、首吊り用の縄?があって。

正直ワインときから厭な予感はしてたから、メチャクチャ驚いたし、なんで?ってなった。

「それはだめだって、それだけはだめだよ。これからどうすんの?」って泣きながら問い詰めた記憶があります

人間、本当に近しい人であれば、ちょっとした行動から、「なんとなく自殺しそうだ」というのが分かるものなんだって思いました。

マジでここらへんの記憶が、ずっと頭からこびりついて離れない。身体を下ろした時よりもキツかったかもしれない。

未だに良く分からない。要するに母親は、部屋のドアノブに縄を引っかけて、首吊り自殺をしようとしたんだと。

しかも俺の部屋のドアノブだった。誰のだったらいい、ということじゃないけど。この時には、兄貴はとっくに外に出ていたはずなのに。

首元を見たら、真っ赤っていうか、うっ血したようなアザになっていて、「失敗しちゃった」みたいなことを半笑い、作り笑いで言っていたような記憶があります

未だに後悔しています

あれだけ明確に希死念慮を見せていたにも関わらず、なにもできなかった。

母親がこのとき、俺に助けを求めていたのかは分からない。あるいは本当のショックを与える前に、「私は死ぬからね」という予告をしたのかも分からない。

兄にも周囲にも連絡をしなかった自分の愚かしさ。せめて身内だけには言うべきだった。

でも、言ってもどうにもならないんじゃないか、言われた側に負担を強いるだけになるんじゃないかと、どこかで想ってしまっていたのも事実です。

母親自殺をするかもしれない。どうか助けて下さい。」この言葉を俺はいったい誰に伝えればよかったのか、いまでもわからない。

救い方があるとしたら、それは俺がどれだけ母親が好きで、愛していて、感謝しているかということを、心変わりするまで何度でもいうことしかなかったんじゃないかと。

ある日、大学に行った。四月の上旬。はっきりと覚えてる。

ちょっと早めに授業が終わったのか?サボったのか。正直どっちでもいいけど、俺は家に帰った。

なんだかすごい胸騒ぎがしてた。兄も俺も家にはいない。家にいるのは母親だけ。

ただいまとドアを開けた瞬間、やはり自分の部屋の前で、足元に椅子を置いて、スカーフで作った縄を首にかけて、うなだれて扉にもたれかかる母親を見つけた。

凄まじい衝撃と同時に、「やっぱりこうなった」とどこかで思う自分がいた。

首にかけているスカーフ素手では取れなかったので、キッチンからハサミを持ってきて、片方の刃で切り落とした。

抱き抱えた母親身体は、思い返せば想像よりもずっと軽かった。

「誰か、誰か助けてください」と今までにいったことのような言葉を金切り声で叫びながら、居間の上にあおむけにさせて寝かせた。

そして震える指でスマホをうって、まず兄にコールした。

兄は大学二年生で、本来なら学生寮にいたはず。この日はたまたま里帰りをしてきて、何かを読みに本屋にいってくるといっていた記憶がある。

しかすると母親は、この日を待っていたのかもしれない。兄弟が揃う日じゃないと死ねないと思ったのか。分からない。

ママが首を吊ってた。いま俺が下ろしたけど、意識がない。救急に連絡するから、すぐに帰ってきてほしい」

と言って、すぐに電話を切った。兄は「わかった」とだけ言っていたような気がする。

家の場所を伝えて、どうか助けてくださいというと、すぐに救急車と救助隊の方々が来た。

俺は人命救助の方法とかがまったく分からなくて、もしかすると心肺蘇生とか、胸骨圧迫とか、本当はいろいろなやりかたがあって、

待っている間にそれができていれば、母親を助けられたんじゃないかと思う。

でも本当に現実現実として受け止められてなかった。頭がヘンに冷静だったのは、「こんなことになったけど、きっと助かるよな」と無根拠に信じ込んでいたからだと思う。

ここではどうにもならないから、と救急車に乗り込んだ。

ハサミで深く切った指から血が流れていることに気付いた。痛みはまったく感じなかった。

俺「こんなんなっちゃったな」

兄「俺、これからどんな顔して顔あわせればいいかわかんないわ」

俺「そうだなぁ」

こんな会話を、兄弟で悠長に会話していたのをハッキリと覚えています

ここまではすごくハッキリ覚えているのに、ここから先があいまいなのが不思議で、不思議で。

確か夜の病棟に運ばれて、「自意識が戻る可能性はない」と言われたこと以外は、実はほとんど覚えてないんです。

翌日の病室の面会で、意識のない母親を前に過呼吸になるぐらいに泣いてしまたことを覚えてます

そして「自意識が戻る可能性はありませんが医療を続けますか?」というような旨を医師の方に伝えられて、「もういいです」と伝えたことは覚えてます

そしてずっと病院に居るわけにもいかいから、家に戻って、母親のいない家で過ごして。

三日後か四日後、電話の連絡で「お母さんは亡くなりました」と同僚の方から連絡をいただきました。

母親の死に目に会わなかったのは、自分にとって幸運だったのか、不運だったのか、未だに分からずにいます

からない、本当に今でもわかりません。

あのワインの日から自分に何が出来たかをずっと考えています

間違いなくサインとなっていたあの日ちょっとでも行動を起こす勇気自分にあったのなら、もしかすると母親は今も生きていたのかと。

2021-04-24

anond:20210424214451

しか泥酔してるわけでもないのに車内にじかにもどすとか大人としてどうなのとは思う。

気持ちいから停めてくれとかコンビニ寄らせてとか、なんかあるでしょーよさすがに。

2021-04-05

弱者男性達と遊んでいる

主が、『おまえの名は何か』とお尋ねになるとそれは答えた。

『我が名はレギオン。我々は、大勢であるがゆえに』


--------------

《俺が参加している会》

BBQ

・だいたい年1-2回

河川敷やら海やらで酒を飲む

・1日遊んで2,000円ぐらい

忘年会

・とりあえず同級生は全員呼ぶ(来る来ないは勝手)

・数少ない女子は2次会で帰る

・3次会のガールズバーサッカー部キャプテンと元ひきこもり泥酔する

・一次会は4,000円ぐらい

草野球

・だいたい年1-2回

・人数が足りないと試合にならないので、未経験者歓迎で呼ばれる

そもそも経験者のほうが多いし、外野は5人いる

・終わったらスーパー銭湯から飲み会(センベロ)

・1日遊んで3,000円ぐらい

スケボー

子供を寝かしつけてから、夜スポットに集まる

怪我しない程度に滑る

オーリーができなくてもプッシュだけで楽しい

ジュース代以外、金はかからない

競馬

BBQ草野球の合間に結果を確認する

・たまにG1を見に行く

・だいたい負ける

--------------

《俺が参加していない会》

パチンコ

・「まだやってんの?」

・「まだ勝てるんだって

・実際はボロ負けしている模様

キャンプ

おっさんが集まって焚き火等をしている

おっさんが集まって料理等をしている

ソロキャンプ勢がめちゃくちゃ増えている

サウナ

・整うらしい

キャンプ民と合流して「ポータブルサウナを買おう」貯金をしている

野菜を育てている

・農作業 → BBQ

キャンプサウナ民と合流して山を買おうとしている

--------------

先月はシンエヴァを一緒に観に行った。

よかったよ。

2021-03-31

出産の加害性がフィーチャーされないのホントに納得いか

意志能力を一切もってない、幼児よりもか弱い存在に、一方的強制的人生の開始を強いるわけじゃないすか

セクハラパワハラどころか、泥酔レイプなんかよりももっと強い加害性あるじゃんどう考えても

まれてきた子供は親あるいはそれに類する誰かに頼らざるを得ないし、頼ってしまうと「恩」みたいな概念が発生して、呪縛されることになる

とんでもねーよ

ものすごい暴力性じゃないですか?

夫婦同姓制度暴力性に気付ける人が、妊娠出産(というと女性だけを責めてるみたいだが、当然男性も同じ責任を負う)には何も言わないの意味わからんすぎる

 

自身はもう反出生主義のステージの"次"にいるから、別にバンバン子作りしてもらってかまわないとは思っている

しかし、すげー繊細にいろんな問題に気がついて声をあげてる人が、「子供を産む」って行為暴力性にはあんまり何も言わないのがよくわからん

多分「暴力性ありますよね?」って言われて真っ向から否定はしないんだけど、かといって自分からなにか動くってことは絶対しない

沈黙無視、静観、そんな感じだ

おかしいだろ

マタハラはそら問題かもしれないが、人権侵害って意味では子供を生み出そうとすること自体人権侵害行為だろ

まあ、生まれてもねえ雑魚には人権なんてありませーん!なんでもやり放題でーす! ってことなんだろうけど、それならそれでもう少し加害者の顔をして欲しい

自分の楽しみのために、拒絶不能な巨大案件他人押し付け行為をよしとしています!ということをもっと自覚してほしい

子持ちの人間が、人道派を名乗らないでほしい

2021-03-28

違う人生すぎる

付き合って数ヶ月になる彼氏がいる。

遊んでる人とは知っていたが、最近本当に下品な遊びばかりしていたと知って驚いた。

クラブやチャラチャラしたバーで声をかけた女の子ワンナイト

コリドーやえび横でナンパセフレセフレワンナイトワンナイト、即、即。

世の中にそういう人種がいることは知っていたが、まさかこんな身近にいるとは思わずに驚いた。

彼の友人からは「彼とは長い付き合いだけど、これだけいつも一緒にいて、あちこち連れ回す女の子増田だけだから、かなり大事にしてると思う」と以前言われたが、正直下品な遊び方すぎて、ドン引きしてしまった。

クラブで性接触して出禁になった話など、もはや目眩がした。

彼もその場にいたが、泥酔していた上(泥酔している時は大概記憶が無い。)に過去過去とはっきり割り切るタイプなので、「あー!あの話しね!」と爆笑していた。

私は笑うことなんて全く出来ずに、思わずトイレにこもってしまった。

元々他人感情機微に疎いひとだと思っていたが、ここまでとは思わなかった。

今はそんな遊び方していないと言うし、本当にその素振りはないが(平日も週末もいつも一緒にいるので)もう素直な気持ちで彼のことを好きとは言い難い。

なんだかなあ。

2021-03-24

ダメプログラマと一緒に働くのは、泥酔状態医師外科手術に立ち会うようなものである

奴らは平然と危険なことをするし、それが危険だと認識していない。

そして、何より問題なのは日本プログラマのほぼ全員はダメプログラマだと言うことだ。

2021-03-16

anond:20210316104640

大学生とき新勧コンパ地方から上京してきたばかりで一人暮らしの子泥酔させて何回かうまいことやったよ

処女の子もいて申し訳ないなと思ったけどまあ仕方ない

anond:20210316083013

から泥酔させたり脅迫したりして「同意」とやらをとるんでしょ?

怖すぎ。

2021-03-04

好みに合う成人向けコンテンツがなかなか見つからない

・50歳〜の脂ぎったおっさんが、20代スレンダー巨乳と「ウホ〜若くてピチピチの極上ボディ〜〜スケベなおっぱい〜〜ッ」て感じでセックスする(イメージハレンチな大物政治家グラビアアイドル

セックスに至るまではわりと何でもいい。枕営業でもパパ活でも愛人でも泥酔レイプでも何でもいいが、ラブラブ系だけは駄目(現実感がなさすぎて萎え

・女側がかなり気持ちよくなってしまっていること。生チンポいいのおおおとか思っててほしい

・男側が恰幅のいいキモいおっさんであること。ヒョロ系おっさんセックス中に倒れそうでハラハラする

妊娠させないこと。妊娠エロではないので萎え

だがしかし中出しマスト。一滴でも体外にこぼしたら許せなくなる

AVでも漫画でもいいんだけどありそうでなかなかない。AV男優が若すぎ、漫画ロリが多すぎ

15年くらい前にいたとある大手企業すみっこの人たち

15年くらい前、5年ほど大手企業に勤めていた。

大手といってもその業種がニッチ過ぎて競合相手がいなかったからだし、私も含め末端の人たちはみんな非正規だったのだけれど。

私のいた部署は出社して、管理職からとある書類を貰ったら各自振り分けられた複数会社に行き、持ってきた書類にハンコ押してもらったり訂正して頂いて、回り終わったら帰社して明日書類の準備をするという、営業事務半々みたいな業務をしていた。

そんな業務微妙さや仕事してる姿を誰にも見られないからか、普通と呼ぶにはちょっと「?」がつく人が多かった。

覚えてる限りを挙げてみると

借金で首が回らず家賃も滞納しているため家に余り帰れず野宿しがちで、携帯家電もないか消費者金融会社電話や直接回収しにくる40代独身

給料は酒と競馬に消える。

・寡黙過ぎて10年勤務しているけれど、最寄りの駅と年齢以外のことを誰も知らない30代後半の男性

モーニング娘。が好き過ぎて関東圏に来る時は大体のコンサートに行き、次の日には体調不良で当日欠勤をするが、皆それが酷い二日酔いなのが暗黙の了解から、昨日はモー娘コンサートがあったという無駄指標になる人。

・「私、夫が誰にも知られちゃいけない秘密を一つ握ってて、それがある限り自分自由に生きられるの」と言っていて、周囲は「一体どんなことを」と思っているが気が強いので誰も言い出せない姐御肌の30代女性

機械オンチの同僚のPC端末の壁紙を突如νガンダムに変えたり、黙って無表情に仕事をしていた私に、飲み会で私に「あなた何人目?ねえ何人目?」と泥酔しながら聞くガチオタ既婚男性

ゲイでオネェなことを全く隠さないで話すのは構わないとして、片想いの同僚が他部署女性婚約したのを知り、心痛の余り会社無断欠勤を数日間して、心身を心配して手土産を持って課長が自宅に訪ねた男性

・その課長には愛人が3人いて、さらに奥様との夫婦生活も月1である忘年会暴露し、姐御さんに

「50代でそれってお盛ん過ぎませんか?!」

と詰め寄られていた。

他にも様々おりましたが、代表的な人はこんな感じでした。入社して1ヶ月くらいの時、若手の正規社員

「この部署は濃いタイプの人が多いけど、大丈夫?」

心配されたりもしたけれど、私は元気でした。

結婚を機に引っ越すので退職したけど、社会すみっこ微妙に生きづらい人には凄く快適だからあんなだったのかもな、と今でも思ってる。

2021-02-25

anond:20210225003953

メッセンジャーを頼んだ相手の同僚社員

「渡してきたよ。残念だけど、君とはもう会えないって」

彼女号泣

「かわいそうに。話聞くから場所変えよう?」

飲み屋で話を聞く

泥酔してお持ち帰り

今では元カレ同僚社員愛人です。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん