「淡々」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 淡々とは

2018-02-17

カーリングって誰も注目してないころ夜中に淡々とやってて

おやつだなんだと2chで実況とかしてたよな・・・

あれナニ五輪だったっけか

あのとき実況してたヤツも増田やってたりするかもな

まさかいまだに5chに入り浸っているとは考えたくないが

滅多に怒らない旦那が物凄く怒った話

50歳になる旦那スノーボードが大好きだ。

冬の間週二日の休みは天気が悪くなければ必ず車で二時間ほどで行ける雪山へ行く。

彼の休み水曜日日曜日なので連休ではない。連休は盆と正月以外は一切ないし有給休暇みたいな物もない。仕事に対してもまじめで休日にもまじめに取り組める旦那尊敬する。私だったらそんなスケジュールで働いていたら休みは一日寝て終わってしまう。

車を買うときは四輪駆動以外候補にもならず、休みの日の前日、朝まで仕事飲み会があっても朝5時までには帰宅し、そのまま準備をしてリフトが動く時間までに山へ向かう。

当然小遣いじゃ週二日も雪山には行けないので、安く仕入れた板や機材をリカバリーメンテナンスをしてフリマサイトで売り払いスノーボード資金を年間通して貯めている。

もちろん、彼と出会うまで雪山なんか行ったことなかった私を漏れなく連れていく。

それぐらい彼はスノーボードが大好きだ。

もちろん見るのも大好きで、今期のオリンピックハーフパイプ平野君が金メダル候補だったこともあり決勝を楽しみにしていた。

だが丁度決勝の日は彼の休みの日で夫婦雪山に行く事にしていた。

録画をセットし、結果を家で万全にワクワクしながら見るために全ての情報遮断Facebookは見ないようにし、道中携帯電話に速報が入らないように私がアプリの通知を切ってあげた。同じく速報が入るラインニュースブロックした。

レストハウステレビがあり、もちろんチャンネルオリンピックに合わせていたのでわざわざちょっと離れたところにあるテレビのないセンターハウスでお昼を食べた。

喫煙所でもわざと「今日帰って結果見るの楽しみだね」みたいな話をして、結果を言うなオーラ夫婦で出した。

思いつくことはすべてやった。

が、彼は不意に結果を知ってしまうことになる。

雪山放送局があり、ラジオ放送のようにDJがしゃべっていた。

からオリンピックの話なんか全く口にしていなかったのに、競技後の放送時間枠で当たり前のようにDJ平野が銀、王者ショーンホワイト表彰台てっぺんに戻ってきたことを告げた。

これを聞いた旦那ものすごく怒った。

苦情を言ってやるとまで言い出す位怒った。

旦那の言い分としては

「こんなド平日に雪山に来てる奴は、家で真昼間の決勝戦を見ようと思えば見れる奴らだ。でも見ないで雪山に来ることを選んだ。

そういうやつが沢山いるのに、俺みたいに録画して帰ってみるのを楽しみにしてる奴らもいるはずなのに、結果を言うなんて最低だ。」

と今まで見たこともないぐらい怒っていた。

私的には確かに旦那の言い分も間違ってはいないと思うのだが、情報勝手に入ってくるようになった現代でもう旦那の言い分は通らないと思う。

結婚して3年たち、今まで見たこともないような怒りをそこで出すのかと驚いてしまった。

しかも憤る怒りではなく、冷静に淡々と怒るほうのあれ。怖いやつ。

結果を聞きたくないという旦那に協力はしたしそれは楽しかったのだが、なんだか旦那がすごく理不尽な事に怒る自分勝手な人なんだなと思ってしまった。

かにこれから映画を見ようというときトイレ喫煙所自分がこれから見る映画を見終わった人達感想を話しているのにイラっとすることがある。でもその人たちは少し考えてないだけで特に悪いことをしているわけではない。

今回のDJだって自分仕事をしているだけで思いやる必要があるわけではない。どちらかといえば、結果を伝えなければならない立場人間だと思う。

50年も生きてて、「個人的な楽しみを妨害された」というだれにでも起こりえる理不尽に耐えられないのかとなんだかすごく残念に思った。

長々と書いたが、言いたいことは「そんな子供みてーな事で怒ってんじゃねえぞ」って事です。

でも今の情報社会でそれが耐えられない人はほかにもいるだろうなとは思うので本人には言わずここで吐き出す。

2018-02-14

anond:20180214151002

銀メダルをとるのは快挙だけど、2位という意味とそこにいたる選手過程過程なので無視しろ」がどうもねえ。

快挙であるなら快挙である意味が結果、過程、内容、背景から成り立つし、そこに1位と2位の差異があることが盛り込まれるのは当然だと思うがね。

「快挙」というのが「結果」だけで成り立つと思ってるのが不思議だな。

それなら幕下以下の相撲の結果くらい結果だけ淡々報道することになりそうだけど。

「接戦の末」「激闘の末」と同じく、良いプレイ、良い結果のスポーツには、それ相応の過程と背景がより詳細な情報として付属して報道されるものだと思うが。

2018-02-13

anond:20180213122326

まだ人生に期待してるから辛いと思うのでは

古今東西使い古された言い方だけれども

期待しないで1日1日淡々と生きていく以外にないような

プログラミングできるなんてうらやましいけれどなあ

いろいろ作れそうで

淡々増田オリンピック見たい他見くっピンリオ出す魔トン反他(回文

冬のオリンピックちょっとだけ見てたの、

テレビでね。

たださ、

知りたくもない解説者や出演者の変な思いのこもりすぎた選手実家情報とか、

そういうの必要ないのよね。

淡々競技を会場をずーっと見ていたいのよ。

アイスホッケーとかでも

ピリオドの間のインターバルの場面も見てたら面白いろいのよ。

そういう時必ずスタジオカメラ戻って

みんなで話し込むじゃない!

れいらないのよ、あれ。

変な演出かいいからずーっとじーっと会場を見ていたいわ。

それにさ、

せっかくテレビが高解像度になったんだから

パックらへんの選手ピックアップしてカメラで追って抜くんじゃなくて、

ワイプでもいいから、

いや画面下半分ぐらいででもいいか

リンク全体を映して全体的に選手の動きを見たいのよね!

アイスホッケーって

だいたい1分とかそんな短い時間選手交代バンバン入れ替わってるんだけど、

どさくさにまぎれて、一瞬だけ規定の人数より多くで攻めちゃって

反則とられたりするから見てて笑っちゃうわよ。

あと、

反則とられた選手はしばらくの間待機場所にいなきゃ行けないんだけど、

殺気だった選手が、

まるで猛獣が檻に入ったようで

しかもさっきまでガンガン滑ってた直後に入るから

息も荒いし正にそのガルルーって猛獣感!

そこのカメラのシーンはちょっと気の毒だけどおかしいわ。

アイスホッケー見てると熱くなるわ!

うふふ。


今日朝ご飯

タマハムサンドハムサンド

いつも後から思い出すんだけど、

パン祭りシールはがし忘れたわ!

ショック!

デトックスウォーター

暦の上ではもう春らしいわ。

でもホッツウォーラーが欠かせない、

今日は温かく

ジャスミンホッツウォーラーしました。

朝のちょっとそういう時間いいわよね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-02-10

すぐセブンスに頼るジャズを許すな

昨日、近所のジャズ喫茶行ったんです。ジャズ喫茶

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらなんかフライヤー置いてあって、今話題大学生ジャズトリオ、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、大学サークル程度でジャズやった気になるなよ、ボケが。

ジャズ研の大学生だよ、大学生

なんか女子高生とかもいるし。ジャズやってれば年下食えますってか。おめでてーな。

きゃーセブンスがオシャレーとか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、俺が演るからそのステージ空けろと。

ジャズってのはな、もっと淡々としてるべきなんだよ。

セブンスなんか安易に使いまくったら客席に座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。おちゃらけ大学生は、すっこんでろ。

で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、コード進行の2回に1回はセブンスで、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、セブンスなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、セブンス、だ。

お前は本当にジャズが分かってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、セブンスって言いたいだけちゃうんかと。

ジャズ通の俺から言わせてもらえば今、ジャズ通の間でのコードはやっぱり、

Cm/E♭、これだね。

E♭/B♭Cm/E♭→F。これが通の演り方。

Cm/E♭ってのはマイナー音が多めに入ってる。そん代わりセブンスは少なめ。これ。

で、それをFで締める。これ最強。

しかしこれを演ると次からスカウトのお呼びがかかるという危険も伴う、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンでも聴いてなさいってこった。

地裁の傍聴に行ってきた

検察警察とか被告被告人とかよくわかってないし、知識教養なしで書いてるからわかってる人が読むとイライラする日記になってそう。すまん。

平日に時間があったので前々から気になってはいた傍聴に行ってきた。

事前にネットで軽く下調べした。

高裁以降は「地裁の続き」の話になる。地裁の「新件」のもの事件の話を最初からするのでわかりやす

地裁の作りや傍聴の流れは趣味の人や専門家などの個人ブログなどで予習ができる

地裁によっては公式ホームページに傍聴ガイドがある

という感じ。

午後は13時からと聞いていたので、12:45ぐらいに着いたのだけれど、開廷表と言う「今日スケジュール」を見たら、刑事事件は実際は13:30くらいから始まりだすようだった。民事も傍聴できるみたいだったけど、ほとんど5分くらいしか枠がないやつだったり、そうじゃなくてもなんとなく傍聴者ほかに居るのかなって思って行きづらかったのでスルー

「新件」は1事件50分が基本のようで、ただ授業の時間割表と異なり、興味のある複数事件を同日にハシゴしたくても、効率よく繋がるとは限らず、間が40〜90分程度開くことが多くなりそうだ。

道路交通法違反窃盗の2つの新件に行った。

開始時間の5分前くらいに傍聴席に着席する人が多そうだった。柵の内側の関係者10分前くらい。傍聴席に入るドアや関係者席に入るドアに、目線の高さに小さい扉付きののぞき窓(外から中の様子が観れる)があるのが面白かった。

傍聴者は、常連っぽい私服の中高年のオッサン(失礼だがギャンブルとか好きそうな感じ)が各数人、被告被害者関係者っぽいスーツリーマンが各数人、ひそひそきゃっきゃした女子大生二人組、修学旅行か課外授業かの中学生(私服だったか小学生か?)など。

道路交通法の方は、「ごく普通一般人が、安易気持ち違反行為をしたら大事故になり、免許も取り消され、ついに今日被告人と呼ばれて裁判に…」みたいな感じだった。

こんなこと本当にあるんだなぁと思った。被告人はわざとじゃなさそうだったけれど、しらじらしいくらいに最後まで「被告人は○○してください」の呼びかけに気づかず、えっ自分呼ばれました? みたいなもたつきがあった(毎回、弁護士さんが背後から小声で呼びかけてジェスチャーしてやっと動いた。)

検察が手元の紙を見ながらすごい早口で「したがってこの行為は○○法○条および○条に該当し被告人行為は極めて悪質かつ重大と考えられます。」みたいなことをまくしたてるのがドラマっぽ〜いと思った。無駄に長い定例文だからあんなに早口になるんだろうな。

あの日はなんでそんなことしちゃったんですか? と、弁護士裁判官検察(警察?)から質問があって、被告人が青い顔でしどろもどろに答えるのを、素人ながらにそれ誤魔化して嘘ついてるだろって感じだったけど、裁判官検察も、ねちっこく問い詰めたりは全然しないで、いや、それはないだろ…と内心思ってそうな間がちょっとあるだけでスルーしてたのが正直意外だった。悪い奴をバッシングして叩きのめす・いじめるんでなくて、どうすればよかった? これからはどう改めればいい? を、皆で考えましょうね、被告人はそれこそを心に刻もうね、みたいな。もしかたらこ裁判は傍聴に中学生(小学生?)が沢山いたから、そういう傾向がひときわ強かったのかもしれないけど、(性質としても悪巧みじゃなくて事故だし)、自分思い込みに気付かされた。

あと、弁護士から被告への質問は、ヤラセというか、打ち合わせ済みなんだろうけど、被告弁護士誘導と違うことを答えちゃってそうな場面がいくつかあって、緊張するんだろうなぁ素人っぽいなあ(?)とハラハラした。なんなら検察側も、しおらしく反省してもうこんなことは二度と起こしませんそのためにはこういう風にします、という言葉を言わせようとしているんだけど、なかなか被告がそれに乗らなくて、聞かれてもないことをペチャクチャ喋っちゃって、見ていて大変に歯がゆかったです。被告人事故は辛く思ってやらかし認識はあれど、道交法違反の方の、自分犯罪を犯したんだって意識あんま無さそうだったな…。

求刑って最後最後に言われるものなんだね。最初かと思っていた。この裁判求刑の直後くらいに判決があって閉廷だった。道交法の初犯テンプレ事件だったからかな。

判決では執行猶予について、小学生素人被告意識してか、裁判官から丁寧な説明があった。牢屋の中じゃなく社会の中にいながらの更生期間ということらしい。意識したことがなかったので勉強になった。

2件目は窃盗被告の両サイドを制服警官が挟んでいて、おおおーと思った。

開廷表からは罪名の「窃盗」と被告の氏名しかからないんだけど、最初検察警察から、詳しい説明があった。スーパー万引き常習犯被告はもともと警備員マークされていて、ある日、酒とツマミ万引きして店から出た瞬間に警備員に肩を叩かれ、カバンを捨てて逃走。監視カメラ映像と、カバンの中の私物から後日警察が来て逮捕窃盗公務執行妨害前科があるし、犯行は前回の裁判が終わった直後で執行猶予中。とのこと。

途端に傍聴常連っぽい人が何人か「なーんだ万引きかぁ」という感じでぞろぞろ離席したのが面白かった。

さっきの道交法といろいろ対照的だった。席もなんか左右逆だったし。さっきのは検察側が3人いたけど今度は1人。かわり?に、被告側に制服警官。下世話な話だけど、被告の身なりもホームレスみたいなヒゲ伸び放題のくたびれた初老で、弁護士が若くて化粧濃いめのお姉様で、検察スポーツやってそうなアゴヒゲ青年で、キャラ濃かった。

ちなみに裁判官は2件ともなんかお医者さんっぽかった。熱が出たのは何時頃ですか?とかここ押すと痛いですか?みたいな感じで、スーパーに行ったとき手持ちの現金はいくらでしたか?とか訊いていた。インフルエンザは陰性でしたみたいな感じでアナタ執行猶予は何年ですと言った。

窃盗の方も、なんでそんなことしたんですか? 同じ過ちを繰り返さないためにはどうすれば? を詰めていく流れはだいたい同じ。被告淡々と、とつとつと反省の思いを挟みながら適切に答えていった。慣れている。進行もスムーズ。ただしこちらは、嘘っぽくねそれ?という供述はつぶさに突っ込まれたいた。ただし被告の受け答えも短く適切。面接で受かるやつ。突っ込みに対しても予習済みだったのかなという感じでそれっぽく言い訳できていた。判決は数週間後の後日だった。

全体として、まあなんていうか、下世話な楽しさがあった。他人の本物の人生の、やばいことになってる部分を切り抜いて生で見ているわけで。ネット炎上とか小町とかコピペブログの胸糞悪かったりスカッとしたりの話を見ちゃうタイプ面白さがあって、楽しいし刺激的だけど、悪趣味な楽しさだなとちょっと後ろめたい。

社会勉強になったなぁという気持ちもある。一回見といて良かったなという感じ。今回の二件とも、そういうことがあると知っていながらも、関わりはなかったので、「本当にこういうことってあるんだ…」と体験できたのは、漠然経験値積んだというか、実績解除したぜ感がある。

本当にこんなことあるんだといえば、今回は2件とも、被告プロフィールがわりといかにもそういうことしそうな感じというか世間的な偏見通りだったのが印象的。被告の生い立ちだ家族仕事だって裁判の場で言われちゃうのも個人的にはコレつらいなと思ったし、聞いて正直、あ〜ぽいわ〜と思ったし。偏見で決めつけるのはよくないと今でも思ってるけど、偏見存在するだけのことはあるもんなんだなあと。

またいくかは微妙。平日に暇になったらタダで楽しめる…とも思うけど、時間割が当日朝現地でしかからないし。組織的プロ犯罪とか裁判員裁判みたいな重大なものならまた違った印象があるかもしれない。裁判員裁判は事前に日程がわかるけど傍聴は抽選制(当日朝抽選券配布)なので行けるかどうか一長一短。

明日

珍しく同年代男性と出かける。別にデートとかじゃなくて、趣味サークルグループページで「この日の○○のイベントに興味のある方、良かったら連絡してください」と声掛けしたら、結局手を挙げたのがその人だけだったという話。

ただ、SNS上で私が何か投稿すると絶対に良いリアクションをしてくれる。明らかに向こうの方が趣味技術レベル高いんだけど。サークルの集まりの後の飲み会は参加したりしなかったりだけど、気づくと結構近くの席にいることが多い。特にイケメンとかではないけど、今回のイベントの待ち合わせとかについて連絡したら、かなり細やかに調べてくれて、「気の利く人だなぁ」と感心する。

無駄意識するより、淡々サークル活動の延長として接するべきなんだろうけど、さいきんぼっち行動が多すぎて、誰かと一緒に(しかも二人だけで)出かけるということ自体に緊張する。緊張が行動に表れて不審者状態にならないように気を付けねば。

2018-02-08

復活した某ねこマンガ絵描きが怖い。

一時期盗作炎上した某猫マンガ絵描きさんが、現在行っていることが本当に怖い。

・「昨日の猫ちゃんの様子です」といって去年、一昨年の写真淡々と貼り続ける。

 「これは以前の写真ですよね。猫は元気なんでしょうか」というリプライは全て無視し続けている。

 休止中別アカウントで報告していた、ガンで死んだはずの猫も写っている。

創作活動を終了する、という宣言をとりやめ、復活を宣言

 以前問題になった作家と別の作家からネタ盗作トレースが続々と判明。指摘には無視を続ける。

・「本日更新です」というツイートとともに数年前のブログ記事を貼り付ける。

 これまでに紹介した猫カフェ、猫型ドーナツ屋、すべて閉店している。

・それらのツイートに「かわいいですね」「素敵なお店ですね!今度行ってみます」「また猫が見れてよかったです\(^o^)/」というリプライがつき続けている。

過去の100以上にもわたる盗作だとか、自粛中に出版準備を進めていたとか、そういうのは金と人気がほしかったんだろうなで納得できる。

今やっていることは怖すぎてどうしようもない。

もう猫は死んでいて、その現実を受け入れられない人にしか見えない。

怖い。誰か助けてください。

anond:20180208085751

コピペしか脳がない、同一動作淡々とこなすことしか出来ない機械より下の奴よりはマシかな。

予告編感想(2月)

また映画見てきた。その時に流れた未見の予告編感想を覚えてるだけ書く。

マジで予告編しか見てないのでゆるふわ感想です。

※見に行った映画本編(羊の木)の感想ではないです。

ちなみに、羊の木1月予告編を見て気になった映画

マンハント

id:msdbkmさんのブクマで初めて認識したけど、たしか面白そう。

全編日本ロケなのに暴れていてよさげ

福山雅治刑事感がまるでないけど英語発音かっこえ。

詳しく調べて、面白そうだったら見るかも。

◇今夜、ロマンス劇場

な、何だこれは…(困惑)

綾瀬はるかってこういうよくわからないロマンス映画よく出てるよね。好きな女優さんなんだけど…

スクリーンから出てきたらもうそれは貞子の親戚じゃん…

坂口健太郎くんもそんなに打率高くないような…気のせいかな…顔めっちゃいいのにね…

恋愛映画守備範囲外なので…

リバース・エッジ

原作が超有名作ってことは世代でない私でも知っているのだけど、ストーリーを全く知らないので、どんなストーリーなんだろう?と思って予告を見ていた。

ストーリーを全く伝えない、主役二人の表情、雰囲気のみのストロングスタイル予告だった。

みんなもう知ってるだろってレベルお話なんだろうな。

二階堂ふみちゃん(顔がきれい)も吉沢亮(顔がきれい)も好きなので気になるけど、あらすじ調べてからだなー

◇ビガイルド 欲望のめざめ

途中までニコールキッドマンをゴーンガールの人だと思っていた

◇15時17分、パリ行き

監督ハドソン川の奇跡」を見たときに思ったけど、

自分は「メーデー」「衝撃の瞬間」みたいな事故事件ドキュメンタリー大好きなので

こういう実在事件ヒューマンドラマ的に演出した映画はやや口にあわないというか

どうせなら面白い事件なので淡々事故原因を探っていくようなドキュメンタリー調理してと思ってしま

多分見てみたら楽しめないわけじゃないと思うけどね

◇ダウンサイズ

なにこれちょっと面白そう。

だけど、ちょっと大ハズレの可能性もなくもないな。みたいな。

(マット・デイモン主演の映画個人的にいい思い出がない)

チキンなので、洋画は(前)評判聞いてから見るか決めます

(とか言ってるうちにうちの地方では上映期間が終わる)


以上。また映画見たら書くかも。

2018-02-07

「あたしおかあさんだから」を、猫飼いクラスタが「あたしお猫様の下僕から」に置換するとしっくりくるって言ってた。

でも、自分は猫好きだけど、そこまで溺愛体質じゃないから「お猫様の下僕」ってスタンスが非常に気持ち悪い。

猫の世話は淡々とやってるけど自分犠牲にして下僕になってるとは思わない。

なので、むしろ普通に育児してる親からみた「あたしおかあさんだから」の気持ち悪さが理解できた。

で、子ども自己愛の延長でペット扱いしてる親ならば、あれも違和感ないのかと思った。

[]映画「今夜、ロマンス劇場で」

あらすじ

モノクロ映画の中からお姫様が飛び出してきた

映画監督を目指す冴えない青年ドタバタ

でもお姫様には秘密があった

感想3行

序盤とラストはよかった

中盤がすっごい中だるみした

綾瀬はるかプロモーションビデオだった

だらだら感想

ありがちだけど映画の中から飛び出してくるって設定だけでかなり好き

ラストアクションヒーローとかほんと好き

映画に限らず漫画とか童話から飛び出すとかも好き

なぜかというと、彼らの世界とのギャップ右往左往するのが面白いから

でもこれに出てくる綾瀬はるかは、モノクロ世界からカラフル世界にきたっつーことで色には驚いたけどそれ以外にはほぼカルチャーショックを受けず、

淡々と受け入れて前知識すらあるような感じがして、興ざめだった

あと言葉かいがお姫さまってよりは精霊のもりびとのバルサっぽかった

坂口健太郎が星野玄にみえ

こじんてきには さかぐちけん・・・といえば「じ」なんだけども

あと向井リにも見えた

あーゆーのなんていうんだろう

塩顔しょうゆ顔

社長令嬢役が本田翼だったけどなんか秋元ファミリーのえっとあれだまゆゆににてるなと思った

演技もあんまうまく見えなかったからほんとまゆゆみたいなアイドル枠かと思った

序盤のつかみとラストラストはよかったけど、中盤がすっごい中だるみした

もっとコンパクトにまとまってればなあ

なんか構成がいろいろ残念な気がした

暴力的綾瀬はるかにひっぱりまわされたい人向け

あとなあ・・・坂口健太郎と綾瀬はるかけがでてくる話ってのでよかったのに、

じーさんが回想する形での映画ラストもじーさんと綾瀬はるかっていう絵面になってるのが、

ちょっとうーんという感じ

夫婦とかが見るならいいかもだけど、若いカップルが見る映画としてはちょっと微妙だと思った

でも繰り返すけど最後はなんだかんだでいい演出でいい終わり方だった

スタッフロール綾瀬はるか専用のスタイリストやらヘアメイクがたくさんいてワロタ

竹中直人が出てたらしいが全然わかんなかった

2018-02-06

anond:20180206233842

結果を期待しないで淡々とやれ。楽しめ。

逆に言えば、やってみて楽しくなかったことはやるな。

継続できないからって絶望するな。

いろいろとたくさんのことにチャレンジしてみて楽しめることを見つけられたらラッキーだ。

人生は長い。そんなに焦るな。今を楽しめ。

2018-02-03

Nginxの設定で悩む

locationディレクティブでリダイレクト先を正規表現マッチさせたいんだけど、いまいち間違えていて、うまくルーティングできない。

マニュアルをよく読んで理解しろ、って話なんだけど、大量の文章を一から読むのが面倒。

 

あぁ、この「面倒」って気持ちが、俺の全てを台無しにしている。

面倒くさいって気持ちを消して、淡々課題に取り組める姿勢が培えたらいいのに。

anond:20180203205533

うーん。そっか...そう思うと悩ましいなあ...

でもやっぱし個人的には、やるべき事やって、淡々と、しかし揺らがずに生きて行く人生も悪いもんじゃ無い気がするよ。

なんというか生涯トータルの出来上がり感って、案外大事というか。

オッサン意見だけども。

2018-02-02

妻子持ちで、仕事にも経済的にも不満はないが、特に楽しいことがない

仕事淡々とこなして、帰って妻と雑談をして、子供相手をして、寝る前に録画を観るかマンガを読むかゲームをするだけ。

趣味は、マンガゲーム映画音楽ネットくらい。

全部、ひとりで完結する、金と時間を使うだけの受け身の趣味子供が生まれからはやれる時間もかなり減った。

友達もいるが、3ヶ月に1度くらい飲みに行くか、イベントに誘われたら顔を出すだけ。

夫婦仲は悪くない。セックスは月に1回くらいだが、浮気するほどの甲斐性もない。

子供はすくすく育ってるし可愛い子育てはそれなりに積極的にしているが、それを生きがいにするのは嫌だ。

周囲からは、わりと順風満帆人生幸せそうに見られるが、これがあと30年とか40年とか続くのか。

毎日の繰り返しで、特別何か楽しいことがないのがつらい。

仲間と一緒に趣味活動創作活動をして充実してる人や、BBQキャンプパーティーやったりして楽しそうな人々を見ると、つらい。 

でも、自分から人を誘うのが死ぬほど苦手だし、いつも同じ仲間とつるむのも苦手。

こういう人って、どう生きればいいの? 同じ趣味の仲間とかどうやって探せばいいの?

2018-02-01

アイドル増田sideM定期

モバゲーsideMの今のイベント衣装があまりにも殺生丸すぎるという話なんですけど


最初は「ちょwwwおまwww殺生丸様wwwwwww」って思ったけど

見てるうちにモヤモヤしてきた

なんだよあれは

毎年成人式シーズンになると私と同世代の人が殺生丸様だーってキャッキャするのは恒例だけど

からって許されると思った??

まりにも、あまりにも酷い。酷似しすぎている。久米田や畑や椎名パロディすることになってもここまで似せないだろうってくらい似ている

肩に左右対称に平べったいもふもふのアレを掛ける成人式着物ですら殺生丸って言われるのに

片方の肩に立体的なもふもふをモッファァって担いで背中まで伸びてるのは

殺生丸以外で見たことない、そもそもキャラあんもふもふ装備してるのあんま見たことない

硲さんなんか水色髪で眼鏡オフで長く伸びた爪を強調するようなポーズでお前!!!!!!

白を基調とした着物で紫が入ってるところとか袖の、なんていうんだあれ?振袖部分?袖のヒラヒラしたところだけ色が変わってるところとか片方だけの鎧とかあああああああ何もかも殺生丸様、偶然の一致では済まされない

すっっっっげえ堂々とパクってんなおい!!!

鬼ならせめてラムちゃんしろ!!!!!なぜ!!!!なぜ鬼でそうなる!!!!なぜ犬の妖怪が出てくる!!

イベント進めたら背景が月でますます殺生丸様でした

夜桜温泉の時の牙崎漣も普段銀髪金目&おさげに加え首まわりモフモフでなんかすげえるーみっく感あるなって思ったけど今回はあまりにもひでえ


なぜこれで許可下りたんだよ。誰か指摘しなかったのかよ

まさか貴様、天下のアイマス衣装丸パクして貰えるなんて相手も喜ぶだろwなどと思っていないだろうな

ふざけるなよ……ファンをギスらせることに余念のない地獄の弱小ジャンルsideM留美子神を比べることすらおこがましいんだけど……余裕の格下だろ……

放送当時犬夜叉がどれだけ人気だったと思っているんだ……世界的にどれだけ人気があると思っているんだ……

留美子がどれだけのヒット作を世に生み出した天才漫画家だと……カメントツのインタビュー漫画見なかったのか……


留美子はコミックスでおまけ漫画やおまけコメントとか全然書かない人だしサンデーの巻末の質問コーナーでも淡々としてて

藤田和日郎ですらやってるツイッターもやってないし青山剛昌みたいにファンとの交流イベントもやらない

からって

あいつは殴っても殴り返して来ない相手からへーきへーきとか思ってるんじゃないだろうな……

sideMアニメはつい最近トレパク騒動あったしモバの方もフォント無断使用があったとかなんとか聞いたけど

きな子ほとんどがセカライ組でただでさえずーっとガン萎えしてるのに

あ~~~~~クソ……担当出会わなければこんなことには……会いたくなかった……でも会った以上完全に足を洗うことはできない……もう駄目だ……記憶を消したい……

2018-01-31

NHKスペシャル 赤報隊

■■NHKスペシャル 赤報隊

番組ではSMAP元メンバー草なぎ剛さんが出ていたということもあり、このような意見も。

投稿者sin*****さん投稿日時:2018/1/28 1:28

久しぶりのつよぽんの演技を楽しみに視聴しました。

撮影がすごく丁寧に作られている印象で、製作側の真剣さがびしびし伝わってきました。当時の風俗をできるだけ再現されていて、事務所医療現場、通行人OL振袖女の子たち、昭和的なロケーション開高健さんのような作家さんの文章が好きですが、その時代のにおいが濃厚でした。特につよぽんは、皮膚についてる現代の垢を全部タワシでこすり落としたのだろうかと思うくらい、当時の人間になっていて、どうしてこんなことができるんでしょう?ナレーション淡々とした調子と熱のある演技が繋がっていて、独特の迫力がありました。右翼団体に詰め寄っていく場面は事件本質を問う白熱の演技で圧巻でした。最後に登場された樋田さんご本人の眼差しつよぽん眼差しの光、鋭さ、角度がそっくり

ドラマ性を控えた画面構成でしたが、演者から少し距離をとった画面だとつよぽん個性的な頬骨が際立ちますね。こういう映像が見たかったんです。

演者目当ての視聴ではありましたが、事件のことを詳しく知ることができました。先日新聞で被害者の犬飼さんの訃報を拝見しました。ご冥福をお祈りいたします。

2018-01-29

母に毒親本を渡したら縁切られた

10年間、摂食障害をやっている。

母と私は、共依存のお手本のような関係で、

私が「病気である限り、母は限りなく優しく接してくれる。

でも少し回復してくると、毎日、1日に何度も私に対して怒り出すようになる。

その怒りっぷりは、回数を重ねるごとに激しくなる。

私のことをだ誰よりわかっている母は

精神を抉る言葉を、的確に投げてくるので、また病む。

そうすると、優しい母に戻る。

そんなことを、10年間繰り返している。


2年前に、『愛着障害』という本を読んで、衝撃を受けた。

愛着障害」の性質境遇は、あまりに私と一致していた。

自分は人に愛されるわけがない人間だと思っている。

生きていることにずっと罪悪感がある。

他者と接するときは常に「自分が嫌われていないか」ばかり気になってしまう。

そこに書かれている、

愛されることも、愛することも、ろくにできないさみしい人間

あきらかに私であり、そして、母だった。


母もまた、母に傷ついている人だった。

母の母、すなわち私の祖母は、息子を溺愛し、娘(母)をうまく愛せない人だったらしい。

大人になってもひどく不仲で、祖母の家に行くたび怒鳴りあいケンカが起こっていた。

毎回傷ついた顔をして、なのに、週に1回は祖母の家に行く。

子どもの頃、それが不思議でならなかった。

いまはわかる。

吐きそうなほどわかる。


3週間前、いつものように諍いが起こった。

そのとき「もう無理だ」と唐突に思った。

実家に行くときはいつも、お守りのように持っていた

愛着障害』を母に渡し、読んでくれと頼んだ。


それを読めば母がおそろしく傷つだろうとわかっていた。

渡したあとの罪悪感は、これまで感じた最大級のもの

3週間欠かさず、寝る前におそろしくなって泣いていた。


そして昨日、日曜の朝、ずっと音沙汰がなかった母から

ふと電話があった。

そのとき出られず、残されていた留守電を聞いた。

「縁を切ろう」と、留守電の母は言った。

いつものようなヒステリックさはなく、今後の方針について淡々と告げている。

そのようすが恐ろしく、私はパニックになって何度もかけ直したが、母が出ることはなかった。

実際は、法律上で親子の縁を切ることはできないらしいが

ようするに、もう二度と、コミットしないし、してくれるなということなんだろう。

これでよかった、と思う。

これしかなかったと思う。

けど、哀しくて気が狂いそう。

本当にこういうやりかたしか、なかったんだろうか。

2018-01-28

NHKスペシャル 赤報隊

こういう意見

投稿者sin*****さん投稿日時:2018/1/28 1:28

久しぶりのつよぽんの演技を楽しみに視聴しました。

撮影がすごく丁寧に作られている印象で、製作側の真剣さがびしびし伝わってきました。当時の風俗をできるだけ再現されていて、事務所医療現場、通行人OL振袖女の子たち、昭和的なロケーション開高健さんのような作家さんの文章が好きですが、その時代のにおいが濃厚でした。特につよぽんは、皮膚についてる現代の垢を全部タワシでこすり落としたのだろうかと思うくらい、当時の人間になっていて、どうしてこんなことができるんでしょう?ナレーション淡々とした調子と熱のある演技が繋がっていて、独特の迫力がありました。右翼団体に詰め寄っていく場面は事件本質を問う白熱の演技で圧巻でした。最後に登場された樋田さんご本人の眼差しつよぽん眼差しの光、鋭さ、角度がそっくり

ドラマ性を控えた画面構成でしたが、演者から少し距離をとった画面だとつよぽん個性的な頬骨が際立ちますね。こういう映像が見たかったんです。

演者目当ての視聴ではありましたが、事件のことを詳しく知ることができました。先日新聞で被害者の犬飼さんの訃報を拝見しました。ご冥福をお祈りいたします。

日本における新自由主義

新自由主義は、古い時代自由主義の再来。

国は何もせず夜警国家と言われるぐらい最小限のことしかしないと言うもの

ただ、それでも日本人情熱を持って頑張れる人間だった。

から医療研究小学校中学校高校教育大学教育大学研究介護でも、自分たちが頑張ればなんとかシステムを維持できると心ある人達は頑張っていた。

だが、その心ある人達を、「サービスが足りない」「笑顔が足りない」「配慮が足りない」「ミスが出た!訴訟だ!」と石を投げ続けた。そうして潰れていった。

新自由主義なので、カネを出さないのが良いという立場。カネを出さないというのは人も増やさないということ。

そうして、アチラコチラが崩壊している。けど、「努力が足りない!」「お前はもともと能力がないやつだったんだ!能力があるやつをそこに据えろ!」と言う掛け声ばかりが盛ん。

現場はもう半分厭世気分になって、それでも淡々仕事をこなしているのに、前よりなんで悪くなったんだ!”と、さらに石を投げ続ける。

それが日本新自由主義虐殺の結果。

2018-01-24

anond:20180124020158

逆、逆

自分が苦労してると感じてるから他人の楽に見えるのが許せないんだよ

そのお友だちも休めればもう少し良い奴に戻ってくれるかもしれないけど、まあ一度歪んだら戻らないかもしれないな

増田の腹に据えかねる気持ちはとてもよく分かるが、最小限の労力で淡々距離を置くのが、一番増田にとって被害がないと思う

そんなことにエネルギー使うの勿体ないよ

2018-01-21

anond:20180121150829

議論が成立する場ではないように思いますが、淡々とした意見交換であればそういう意見も世の中にはあるのだなと勉強になります

少なくとも罵倒などが出てくるのは議論カウントされないと考えます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん