「有罪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有罪とは

2018-08-15

若い男(十代)がJKと遊びでセックスしても無罪だが

俺(おっさん)がJKと遊びでセックスしたら有罪

ふざけるなよ

何が法の下の平等

2018-08-09

anond:20180809123504

ノイホイって右翼とも左翼とも言い難いヤカラだけど、

裁判有罪確定して慰謝料払ったうえで認知行動療法?とか受けてんじゃないの。

2018-08-05

anond:20180805134459

犯人有罪に追い込んだ功績ある警察官逮捕するやつはいない

書類を偽造するor検察と協力して不起訴相当判断する

裁判違法方法で集めた証拠採用されないって制度

もし、でっち上げウソ証拠ならわかる。

でも、その証拠が本物でも、捜査方法違法なら犯罪者無罪になるっていうのが納得できない。

犯罪者有罪にして、違法捜査をした警官もクビにして逮捕すればいいだけじゃないか

2018-08-02

文部科学省汚職事件捜査ヤバくないか

何がヤバイって特捜が。

事件の直接的証拠を示さないままマスコミリークを続けている。

癒着の全容解明を」って中途半端逮捕者出してからこれから解明すんのかい村木厚子さんの件の二の舞になる気がする。

証拠ならあるだろって人は断片的な事実しか見ていない。仮に「裏口入学」が確実だとしても、それを見返りに事業採択をさせたという省内の証言がない。「高額接待」が事実だとしてもJAXA宇宙飛行士派遣へとつながる道筋がわからない。賄賂がなくても普通にあり得る決定だからだ。相関がはっきりわからない2つの事象を並べて罪を問えるのなら「獣医学部認可」「会食・ゴルフ」の安倍首相加計孝太郎と何が違う?野党過激発言をする人以外は安倍首相犯罪者だとまで言っているわけではなく、首相としての潔癖さや道義的責任を問うている。この事件本当に法律的有罪にできるのか?

2018-08-01

レイプ犯罪ですか? はい、そうです.....。

レイプ犯罪です。

刑事事件です。

私はレイプされたいとは思いません。

しかし、世の中はレイプしたい人がいるわけです。

レイプしたい人は二つに分けられます

レイプ犯罪から法律違反からレイプをしたくても、我慢する人

犯罪だけど、我慢出来ない人

だが、生殖行為である

レイプ生殖行為なんです。

人間自分遺伝子を残したいと思う気持ち本能的なものです。

だが、犯罪だ。

相手同意がなければ、犯罪だ。

セックスしたいです。

いいよと同意がなければ犯罪だ。

だが、

セックスするさいに、合意言葉でとったり、書面を交わすことはあまりない。

空気の読み合いだったり、雰囲気だったり、流れがセックスに発展する。

そのさいに、合意がないことも、しばしばである

合意がない始まりからレイプ気味なセックスからセックス途中で合意になることも多々ある。

なので、はっきりしてほしい。

レイプかそうでないか、はっきりしてほしい。

明確な線引きをして欲しい。

恋人だろうが、友達だろうが、赤の他人だろうが、婚姻関係にあろうが、セックスするさいに、毎回、同意書を作ってお互いハンコを押してからセックスして欲しい。

事後でも良いかセックス同意書の作成して欲しい。

セックス同意書を作って欲しい。

1回、1回。

毎回、作って欲しい。

出来ることな

証拠動画撮影して欲しい。

というより、同意書のないセックスは全部、レイプ扱いで犯罪にして欲しい。

レイプレイプじゃないかの線引きしっかりくっきり判定出来るようにして欲しい。

同意書があれば合法

同意書がなければ違法

それくらい、明確に分けて欲しい。

そうじゃないなら、レイプ犯罪にしてほしくない。

自由にそこらで無許可セックスできるようにしたらいいんじゃね?

とすら、思ってしまう。

今のままだと、合意があるなしが明確に分からんままに、有罪になったり、無罪になったりする。

なので、セックス同意書を作ってからみんな、セックスして欲しい。

2018-07-28

なんで日本には警官に身柄確保出来る権利制限されてんの?

他人迷惑かけてたり少しでも不審な動きしたら即逮捕からの身柄確保でいいだろ

そのあとそれが犯罪だったかどうか検察判断すればいい

警官逮捕身柄拘束出来るのが何か明確な根拠をとかやってるから有罪率高いに決まってんじゃん

なんでそんな根拠警官が確かめあかんの?

警官なんてアホな奴らを実力行使で止めるだけの肉体労働なんだから頭使うことなんかやらすなよ

警官には職質して持ち物からなにからチェックできる権利市民にはそれに答える義務暴力が行われた時に訴える権利があればそれで万事うまくいく

うんこ漏らしメソッド覚せい剤所持が無罪になることもない

なんでこんな簡単なこともやらないの?

お前らの大好きな欧米では当たり前だぞ

anond:20180728133038

裁判を99%有罪にこだわってるからアホなんだよな

裁判有罪というアホ日本人のアホ概念に合わせたクソアホ制度が悪いんだが

覚せい剤所持者にトイレいかぜず無罪wwww

本当日本警官権利ってアホにできてるよなwwww

こんなんトイレに行かせろと言ってトイレ行けたら証拠隠滅で当然逮捕すらされない

逆にトイレ行けずにわざと漏らしたら裁判違法捜査になって無罪

絶対覚せい剤所持してても有罪にならない国家とかアホかよwwwwww

本当、コントみたいな法律運用してんな日本

アメリカみたいに少しでも警官の前で不穏な動きしたら即身柄確保

有罪かどうかは検察仕事ってやり方でいいだろ

有罪かどうかまで警察判断させるから有罪率99%とか分けわからん結果になるんだよ

本当これわかってない無能有罪問題にしてるとかブクマとか増田って本当にアホの集まりなんだな

2018-07-23

anond:20180723124358

というか落ち度しかない。

本人は「薬盛られた」などと言ってるが、公的機関検査しなかった時点で証明不可。

証明できないことで有罪にはできない。

2018-07-22

anond:20180722173039

男女別車両

これしかないよ。中世司法で、証拠無しで立件して有罪判定するのがまかり通ってる以上。

2018-07-18

死後裁きをできる立場なら

女にバイトをさぼらせた男は問答無用地獄行きにする

女はラリってるときはたいがい男のいうことを聞きます犯罪もそこそこ辞さないくらい)

から愛男無罪になります(さむなくば全員有罪になるし)

そんな女をそそのかしてバイトをサボらせた男が悪い

地獄ロードローラーでチンポを100回すりつぶすの刑です

くそ

くそが!

2018-07-13

anond:20180713170751

そっすよ

ドイツも千年帝国とか言ってたけど

ナチス高官が片っ端から処刑されるのを見たら今はナチスソング有罪して連合国に媚びるくらいビビってる

星がベタベタついた将軍裁判所右往左往し目を白黒させるのをさらし者にしてメンツを奪いロープで命も奪う

リアルで示せば説得力はばつぐん

何もかも失って砂になるのが恐ろしい政治家自衛隊沈黙して半世紀の平和があった

2018-07-12

死人にクチナシって怖い

日テレビを見ていたら、アメリカ裁判か何かの話で

ナイフで29箇所刺され、頭を打ちぬかれ、首を掻っ切られた話がやっていた。

状況証拠しかなく、結局どのような判決に持っていくかという裁判

結局は有罪になったらしいけど怖い。(1000年の禁固刑?)

もし自分が死人(故人)の立場だったとして

そんな風に残虐に殺されたあと犯人がのうのうと生きてるのは許せないなぁ……

死人に対する平等じゃないよねぇ。

2018-07-11

anond:20180711065612

計画性あるからたぶん普通に有罪になると思うけど

もし本当に責任能力なしって鑑定されたら「低能の中ではそうなんだろうなw」って担当医にキレるのかな

2018-07-07

anond:20180706182250

現状、冤罪可能性がある奴は無期懲役になってて、100%有罪の奴は死刑になってるんじゃないの?このままの運用でよくないか

犯罪者はいえ人の命を奪うのはうんぬん」とかい倫理的な反対派は理解できなくはないけど、冤罪のことを持ち出す反対派は理解できないな。

anond:20180706182250

人権問題だなんだかんだ言ってるけど、結局この文章最初から最後まで「冤罪可能性」の話しかしてないよね

・じゃあ100%有罪だとわかっている場合死刑でいいよね?そこに触れないのはなんで?「冤罪可能性がある場合死刑になる場合がある」←なるほど。「だから死刑全廃だ」←なんで?

そもそも冤罪可能性」は本当に死刑反対派の理由なのか?もっと正義感とか宗教観とか倫理観とかの根本的な、直感的な理由ではないのか?感情の話を関係ない理屈に置き換えてるわけじゃないのか?もしそうだったら議論が面倒臭くなる事例の典型からマジでやめてほしい

死刑反対派の理屈ってどうにも胡散臭いし、仮にそれ否定しても別の理屈出すから面倒臭いんだよ 感情の話なら感情の話だって言ってほしいし他の文化押し付けるべきではないし、そもそも日本人には正義感とかないことをわかってほしい

2018-07-06

anond:20180706221416

物理的や認識において現実でいうと証拠というのは直接それと結びつく認識個人にあるだけのもの

何であっても「証拠」と説いたいであろう「直接因子の物理的結びつき」は見つからない

ビデオにとっていようがそれが全員に知られていようが文章でのこっていようが物理的な反応として存在していようが

「それをそのように認識してしまっている」という現象個人が苛まれ可能性はゼロではない

集団で全員がそれに陥る可能性もゼロではない

それを踏まえて「本人に私がしましたといわせる」ことが最重要でそれを代弁させるために

「本人はそれをすることができないので代理人しましたとみとめます」と判断をさせる

それを社会的にみとめどう扱うかとするのが裁判

まり裁判判決が下ると冤罪だろうと犯人だろうと「犯人」になる

証拠がこれだけあるんだから認めろといって認めるか

これだけありますからみなさん犯人だと思いませんか

判断させるための材料証拠なわけで

吹聴してみんなが納得するものであればそれが「証拠」でもあるし

証拠」をつきつけて観念するそれが証拠でもあるし

証拠をつきつけられても無罪を平然と答える真犯人もいる

冤罪であろうとなかろうと何度でも追及すれば追及の仕方で逆転が見込めることもあるだろうし

誰がどう見ても納得せざるをえない状況もある

完璧な状況での冤罪もないとはいいきれない

なので回数制限を設けることにもなっているし証拠証拠としてみとめるかどうかも

厳密に規定があり判断する者も「社会的にみて常識的である」という認可のある人間にさせる

精神的な疾患があるからといって裁判官ができないのは不平等ではないか、と言われるのであれば

その「証拠は?」と質問されている

絶対無二の確実な判断を下すべきそれ」を「証拠」と言えるだろうけれども

現時点で人間証拠と言えるのは「有罪判決にいたった要素」までが証拠しかない

実際に犯罪者として扱われている人間について証拠はなにかと問うてもそれは存在していて

検討され判断材料につかわれ結果「証拠」だった結果ものがあった故なので

今でている結果は冤罪であろうとなかろうとそれがだれかにしくまれものであろうとなかろうと

当人純真無垢犯罪意思がなかったとしても 行動をさせられていまもそんな事実認知できなかったとしても

その行動の責任があると証拠によって結果がでているので

証拠があり犯人だった」という結果しかない

もっと調べれば、真犯人がでてくれば、と無限陰謀論を展開すればいくらでも証拠はでてくるだろうし

それをどれほどの人間判断材料使用して無罪有罪かを再度判断したいと申し出るかはわからない

人が有罪である無罪であるか 永遠に問い続ける必要があるみたいな哲学的もの社会機能として

有用ではないためそんなことは行われないということは想像に容易いだろう


宗教なんかでもそうだが救われるのは非常に容易い また罪に溺れるのも非常にたやす

ジャッジ絶対的だということだけが厳密でさえあれば現実に罪かそうでないかは大した問題ではない

証拠というちりばめられた事象は傾向こそあれ関連するなにもかもが証拠となりえる

厳密にそれを起因として結果がでるという要素を確定させる定義もつこと自体重要なのだ

証拠があるから犯人だ という犯人犯罪者なのかということや証拠真実なのかということは

納得する人間が多ければそれはそうであるとなる

毎日祈りさえすれば救われる 信じさえすれば許される そういう定義が結果につながると定義されることで

証拠を得ることになる

それが実際他者に影響を及ぼすことができる存在というものまり証拠」たりえるかというと

当人には証拠だけれども他者にはそうなりえないこともある

これは人間限界で 絶対の真理というものにたどり着いた人がもしいるとしたら

罪とただしさと証拠についてそれぞれが自己なかにあるそのそれそのものを取り出して人に見せることができるだろう

たとえとして心臓だったりする表現などが文学的にあるけれども現実的にはそれは無理な話

anond:20180706182250

罪を犯した人が本当に罪を犯した人なのか

その人の犯した罪は罰せられるべき罪だったのか

その罪とはだれがどのように決めた罪で罰をうけるべきなのか

罰に相当しない罪だったりしないのか

そういうことを全部ふくめて、罪と決めたものがそれは罪だと言えば罪なわけで

日本で銃をもっていたらだれがそれは罪ではない罰せられるべきではないといっても

それは罪であり罰が下るものだったりする

なので冤罪かどうか当人であるかどうかは実際問題現実をつきつめると関係ない

責任者というのが実態のものでなくても責任を取るという立場であるから責任をとるのというのと同じ

漫画によって悪影響があるから漫画規制しろというのは漫画が絵から飛び出して人をころしているわけでもないのに

人を殺した人があの人に責任があると漫画を指差せばその責任を追及するのは

「実際に罪を」と言い出すとそれを明確に説明できるのか

そもそも日本死刑というのは罪の重さでそれを償わせるためにある法律の上にあるものではなく

日本有罪確定は懲罰的意味をもたない

重い罪ならば罪の重さ分の懲役がくだるわけでもない 上限があり更生期間という規定学習時間をもって

社会に復帰させる

社会に復帰させる目的で刑を執行する

反省を以って更生をなさせるので「反省をさせる」というのが虐待であったり懲罰であったりする常識観点から

その意図が見えにくい

死刑別に廃止してもよいとは思うが罰則的な意味や更生不可能人物社会不要である判断ができた場合

税金もつわず日本社会と隔絶させる方法があるならそれに置き換えてもよいのではないか

それが一旦露呈したり人権屋につかまると人間としての尊厳などと騒がれて面倒なので人権自体剥奪するという方法必要

人という形を成した生きたものであればなんでも平等人権があるというなら

犯罪者だけを雇用するような組織団体がでてきてもいい

実際社会にもどればすぐにまた更生の教育必要なことをわかっていてあえて放流して、拘留されれば人権とさわぐ

そのさわぎを仕事としているような輩がでてくるようなことがなければ廃止案を前に進めることができるのではないか

具体的に死刑になった人間について実際今後どういう対応社会がして個人がどう生きていくかを物語にしてそれが

社会全体として意味があり価値があるものかを問うてもらいたい

わたしがなぜサリンをまいたか などという自伝を書いてベストセラー納税者高位に位置してコラムニストになったら

みなはそれで心がゆたかになるか等 落ちぶれてくるしい生活ぶりをみなが喜び下には下がいることに安心する貧しい生活がよいのか等

実際にどう社会に参画してもらうつもりなのかを説いてほしい

anond:20180706125438

いや、無過失だろ。何言ってんだか。保守速報憎しのあまり袖ふれあえば有罪みたいになってるけど

お前だって今まで何もアクション起こさず放置してきたんだろうに。

というより死刑だけ特別扱いするのがおかしい派だわ

命さえあれば取り戻せるってもんでもないだろう

一度有罪になって刑務所にでも入ってしまったら多くのものが取り返しがつかない

死刑廃止派の一法曹としての意見

松本智津夫オウム真理教事件の確定死刑囚死刑執行された。

 私は死刑制度自体に反対の立場ですが、なぜそう思っているのかについて簡単に書いておきたい。およそ日本の今の状況で、松本らの死刑執行タイミングほど、死刑制度についての関心が高まることはないと考えるからです。

有罪であるという確証が持てない時に、多くの裁判官はどういう行動を取るのだろうか

 司法制度では疑わしきは罰せず、という原則があるのは、ほとんどの人が知っていることだと思いますしか現実裁判官がそのように行動しているかというと、そういうわけでもないようです。先日twitterである弁護士が、下級審簡裁だったかな)の判決書きで、若干の疑いがあるからちょっと罪を軽くしとくね、というような文面を書いてしまったため、控訴審でそれが棄却された、というものが流れてきました。これは判決書きに書いてしまったおバカな事例ですが、上級審であっても同じような運用がされていないわけではないようです。元裁判官で、刑法学者植松正は「無期懲役誤判の吹き溜まりである」と言いました。事実認定に若干の疑いがあるが、情状は極めて悪く、真に犯人であるのならば、死刑にするしかないというような場合無期懲役にすることが多い、というのです。これは裁判原則に反しています。実際には、情状に関わらず、事実認定合理的な疑いが残るのであれば、無罪とせねばなりません。なぜそれができないのでしょうか。裁判官人間ですから世論はまちがいなく気にしています世間を騒がせた大きな犯罪である場合裁判官のうち一人に合理的な疑いが残っていたとしても、合議の中で、簡単無罪判決を出せるものではないでしょう。つまり裏を返せば、合理的な疑いが残っていたとしても、死刑をいう選択をされてしま可能性は0ではないということです。死刑という刑罰存在する以上、確実に、100%、全くの疑いの余地なく、死刑に値する、と考えられない場合にも死刑選択してしまう例が存在するということです。

死刑制度問題は究極的には被疑者被告人人権問題に帰する

 死刑に値する犯罪を、まさか自分が行うはずはない、とほとんどの人は思っていると思います。ゆえに、とんでもない罪を犯した人間は、死刑でも仕方ないし、死刑が速やかに実行されるべきだ、という考えを持っている人が多いのではないでしょうか。被疑者被告人人権よりも、被害者の応報感情の充足が優先されるべきだ、と考える人も多いでしょう。しか100人死刑囚の中には、1人の無辜人間がいるとしたらどうでしょうか。その人を国家権力が殺す、という不正義をあなたは許容できるでしょうか。99人の”真実犯罪者”の被害者の応報感情社会要請としての死刑制度は、そのリスクを甘受するべきだと考えるでしょうか。

 では自分痴漢として裁判にかけられるかもしれない、と思う人はどれほどいるでしょうか。自分痴漢をやっていないことは天地神明に誓えるけれども、なんの証拠もない。被害者は、あなた痴漢されたと言っている。裁判所はあなたの訴えを合理的な疑いが残るとして認めてくれるでしょうか。捜査機関は、被害者の主張を、合理的な疑いが残らないように、矛盾をなくした形で、調書を作成するプロです。また裁判所は一応独立機関であるとされていますが、かつては判検交流と呼ばれる制度もあり、基本的裁判官検察官親和性の高い人たちですし、基本的検察提示証拠を信用して事実認定をすることが多い組織です。あなたの主張は認められず、あなた有罪判決を受けるかもしれない。あなたはそのリスクを甘受するでしょうか。疑いがかけられた以上は、痴漢という、卑劣犯罪行為に対して、その犯行を認めようとしない犯人であるあなたには、何の反省も見られない、と言われるかもしれません。

 裁判人間が行うものである以上、無謬ではありえません。痴漢冤罪場合、たとえ有罪であっても、人権上の制約は小さいと言えますし(むしろ冤罪であったとしても認めてしまった方が人権は制約をされないという残念な状況にある)、もし防犯カメラなどから無罪証明できた場合名誉回復され、損害賠償請求できる場合もある。しか死刑場合においては、それは究極の人権制約なのです。

団藤重光は以下のように論じています

例えば懲役刑などにしても、長いこと刑務所に入って、後で無実だということがわかって出されても、失われた時間、失われた青春は再び戻ってこないという意味では、これも確かに取り返しのつかないものです。しかし、そういう利益はいくら重要な、しか人格的、その意味主体的利益であろうとも、人間自分の持ち物として持っている利益ですが、生命はすべての利益帰属する主体存在のものです。もちろんこのことと、前述の人間尊厳が人命の上位にあるということとを混同してはなりません。死刑はすべての利益帰属主体のもの存在を滅却するものですから、同じ取り返しがつかないと言っても、本質的に全く違うのであります

 痴漢冤罪による被害を最小化するために、真犯人を含む、すべての被疑者被告人人権を守りましょう、被疑者実名報道はやめましょう、無意味身体拘束をやめましょう、という主張に対して賛成できる人は、死刑存置を考える人よりも多いのではないかと思いますいかがでしょうか。

 本質的には、これは死刑冤罪による被害をなくすために、真犯人を含む、すべての被疑者被告人に対する、究極の人権侵害である死刑廃止しましょう、という主張は私には同じものに思えるのです。しか死刑廃止するべきだ、という人はずっとずっと少ないのです。

被害者(周辺を含む)の応報感情を軽く考えるべきではない

 痴漢で捕まった人が、周囲に実は自分自白させられただけで、無罪なんだ、と主張することはよくあると思いますが、特に妻子持ちの人に多いのですが、私の経験上、やってないと強く主張していた人であっても、ここで認めても家族に知らされることはない、ということを教えると、スルッと実はやったんだ、という人が結構ます。ですから冤罪を主張する人たちの中に、罪を逃れるためにそう主張している人が多くいることも事実でしょう。しかし実際に痴漢冤罪によって人生が狂ってしまった、という人は確実に存在します。死刑においても同様のことが起きていないとは、誰にも言えないのではないでしょうか。

 しかし多くの人は、死刑に値するような重大な犯罪で、自分冤罪当事者になることな想像もしないでしょう。それに比べれば、自分たちの周りの大切な人たちが傷つけられたということへの怒りはとても身近で、応報感情に流されてしまいがちです。これは非難されるようなことでありません。前述の団藤は、父ブッシュとデュカキスとの討論で、妻を強姦され、殺害されても、死刑に反対するのか、という質問に、淡々と「それでも死刑には反対だ」と主張したデュカキスに対し、世論は非常に強く反発したと書いています。これがデュカキスの敗因ではないと思いますが、死刑廃止を訴える人に対し、「お前の家族を殺されても、死刑に反対だと言えるのか」という主張はよく向けられます殺害される、などという、およそ通常経験しないことを経験した人たちが、犯人を自ら殺してやりたい、あるいは国家によって同じような目に合わせて欲しい、という感情自然ものであると思いますしかし、当事者でない我々が、そう思うのは当然だ、とその応報感情正当化をする必要は必ずしもないとも思うし、死刑廃止論者であった人が、実際にそのような目にあったときに考えを変えたとしても、それはごく自然な話であると思うのです。その感情否定はできませんが、団藤が述べているように法の論理は、もう一段上の次元で考えるべきはないかと思うのです。

自分は無実なのだと内心で叫びながら絞首台に向かう人の存在を許容できるか

 私は貝になりたい、の主人公床屋は無実ではありませんが、死刑に値する罪を犯しているか、と考えるとそうではないと思います。あの絶望を持って、死刑にされる人間がいる、という不正義を許容できるかどうか、結局はその価値判断なのだと私は思います

 私はその価値判断において、死刑廃止して欲しいと考えていますが、それゆえに、死刑の存置を訴える人の価値判断尊重したいと考えていますしかしその上で問いたいのです。あなたは、たとえわずかな確率であっても、あなたあなたの大切な人が、冤罪死刑になってしまうことを許容できますか、と。

2018-07-05

anond:20180705213216

もうちょっと市民の声の高まり次第で有罪にできないか

うちの国の司法も柔軟性が欲しいよな

殺人罪有罪になったら

殺人罪有罪になると、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処するとされています

無期懲役になったら、期限はありません。

有期懲役場合は5年以上ということですが、最長で何年になるのでしょうか?

有期懲役とは、期間の定めのある懲役刑で、最低1ヶ月、最長20年とされています

したがって殺人罪で有期懲役になった場合原則として

もっとも短ければ5年の懲役もっとも長ければ20年の懲役ということになります

回答者アトム法律事務所岡野弁護士


短い5年くらいなのは介護殺人とか同情できるケースみたいだから、あの人は20年くらいだろうか

60すぎて塀の外にでてきても仕事ないだろうし年金もろくにないだろうな

2018-07-02

TBS山口氏へのはてブリンチがひどい件

BBCの「日本の秘められた恥」の件だけど、伊藤詩織氏の言い分が全面的に正しいという前提に立たなければ、あんな決めつけは出来ないと思う。

物証を出せ、ということだけですよ。

山口氏が既婚者だから不倫だとか、求職者を食っちゃうのはTBS職務規定違反だとか、まー、あさってなことを言う輩もいて、それって刑事事件となんの関係があるんですかね(笑)

行為合意があったかどうか、それだけが問われていて、実際には、伊藤氏にとっては不利な状況証拠のみがある。

ホテル監視カメラ映像では、いやいや連れていかれているようには見えないとか、「事件後」翌日に求職の話を確認するメール山口氏に送っているとか。

知っての通り、日本刑事事件起訴された時点でほぼ有罪なわけ。

冤罪問題ももちろんあるんだけど、警察側も、有罪に持ち込める案件現行犯か、自白があるか、物証目撃者があるか、等々でなければ起訴しないのが基本だということで、今回の件は、言い分が食い違っている、物証自白が無い、むしろ原告側に不利な状況証拠はある、ということで、不起訴にするのがむしろスタンダード

ほぼほぼ起訴になるのは間違いないと言った人は何を根拠にそう言ったんだってことですね。

話を不倫にまで膨らませて、それって法治国家国民がやることなんでしょうかね。

日本の恥ってのはそういう連中のことじゃないかと思うんですが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん