「歩道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歩道とは

2018-02-21

anond:20180221141136

PDCAの製造サイクルや、労災事故の再発防止の考え方にも普通に出てくるよ。

極論言うなら『キXガイに車で突っ込まれないように、歩道信号待ちでは電信柱の影で待つ。身を守る』的な。

「原因は自分の中に探せ」っていうのが酷いな。 原因が自分にない可能性は0なんか。

2018-02-16

なんで男性専用車両ってできないの?

これだけ冤罪問題になっているんだから、もうさっさと導入してほしい。

女側の証言だけで有罪になってしまう以上、男が身を守る手段として導入すべき。

というか、もう全車両性別でわけろよ。男も女もそれで利害一致するだろ。

飛行機新幹線性別でわけろよ。

何なら車道歩道も男女でわけろよ。

女の権利ばかり尊重する社会ににうんざりなんだよ。

2018-02-15

anond:20180215175213

歩道歩いてる人もど真ん中を通らないで左右どちらかにスペース開けてくれるかね?

anond:20180215175213

いやー、全部賛成。

1人しか通れないところで、子連れリーマン関わらず

歩道をぶっ飛ばしてくる自転車、やめて欲しい。

2018-02-14

かに女は道を歩くとき他人を避けないね

さっき歩道ベビーカーを押してるママが2人いた。

横並びになって、歩きながらおしゃべりしていた。

俺とすれ違うとき、2人とも左右どちらかに寄らないでそのまま突っ込んでくる。

仕方ないので俺が止まって歩道の脇に避けた。

(ぶつかるとベビーカーに乗ってる赤ちゃんが可哀そうなので、ママさん2人がそのまま通れるように道を開けてあげた)

「女は馬鹿」というサンプル数を1つ追加しといてねw(残念)

anond:20180213085604

2018-02-13

避けない男たち

くそ狭い歩道自転車に乗った若い男2人が向こうからやってきて

こっちも自転車から端っこに寄りながら走ることにしたが並んで走ってくる男2人はおしゃべりに夢中で全然縦一列になろうとしない

右は塀、左は縁石、そして道路

仕方がないからとっさに自転車を止めて体を道路側に斜めに倒すことによってギリギリぶつからずに済んだ

向こうが一列になってくれれば私はわざわざ止まらずに済んだのに

数秒一列になることすら我慢ならないくらい仲良しなのか?と思った時

こいつらはデキてると素早く妄想することによってイライラを消し飛ばし

腐女子でよかった

anond:20180213085604

男女差ないよ

そう思いこんで女だけに注目し記憶した結果の認知の歪みでは

こんなん言っといてあれだけど、私は実は自転車歩道を走ってて何故おっさんは頑なに避けないのかと気になってた

下りてオッサンの後ろを歩くはめになっても広がったところで自転車に乗って追い抜いても気にする様子が無い

夫婦でも大概奥さんが避けようと夫に促してくれる

こっちに明らかに気がついてても雨の中オッサンの後ろでずっと自転車押して歩いてても気にしない

こっちチラッと見ながらゆったり歩く神経がわからん

殺す気か?と思ったことあるよ俺も

二人並んで歩くのがやっとの狭い歩道

俺の前方からはおしゃべりしながら横に並んで歩いてくるOL二人組。当然このままではすれ違えない。

ぎりぎりまで引きつけたけどそいつらは譲り合おうとしなかった。

(一瞬だけおしゃべりを止めて前後に並んでくれたらお互いすんなりすれ違えるのに。)

俺立ち止まったんだけど、そのまま歩いてくる。

車道側にガードレールはなく反対側は壁なので、しかたなく車道に一歩降りた。

そしたら後ろからむっちゃクラクション鳴らされてクルマが避けてった。俺のすぐ後ろからクルマが来てた。轢かれるところだった。

そりゃ後方確認しなかった俺が悪いと言えば悪いんだけども、そもそも目の前で車道に降りざるをえない状況作られたら、降りても大丈夫ってとっさに判断するじゃん? 車道以外の逃げ道全部ふさがれたんだよ?

まさか後ろからクルマが来てるの知ってて俺を車道に追いやるとは思わないじゃん?

常識的に考えてそれ殺しに来てるじゃん。

俺の命はお前らが一瞬おしゃべりを中断する気まずさより軽いのかと。

anond:20180213085604

避けない(もしくは避ける)と決めてる人の多さにおののく

この(https://anond.hatelabo.jp/20180213085604増田については、色々論外すぎるから嘲笑するだけなんだけど、

トラバブコメ見てて、原則避けない(または避ける)と決めてるようなことを言ってる人の多さに驚く。

歩道を歩いている時に、そんなに常に「さあいつだって避けられるぜ」とか「俺は絶対に避けないぞ」とか思っているの?

荷物が多い時や、人とちょっと混みいった話をしている時や慣れない道で目的地を探してる時なんかは、避けにくいし

いつだって避けるもんか!ってのはそもそも論外で気色悪いと思うんだけど。臨機応変とかでいいよねこんなの。

anond:20180213183639

しろおばちゃんって歩道の人混みにも平気で自転車で突っ込んでくるイメージ

俺は人にぶつけると面倒だから毎回降りてる

中高時代ぼっちだった俺は

習慣的に、歩道はいまだに友達の横を歩かない(前か後ろ)

3人以上の横並びは自転車とおる時危ないんだよなぁ

anond:20180213142334

女よりノロノロ歩きする奴が邪魔

足遅いのはいいんだけども、それなら道の中の人通り激しいスペースは避けろと。

要するに端の方をピシッと歩いていけば何も問題ない。

自分も足を重度の捻挫したときは端っこ歩きを心掛けた。

端っこのほうが安心できるし、手摺とかもあるし。


それを、わざわざ道の真ん中の方にふらふら出てきながらゆっくり歩く奴はなんなの?

あれこそ理解出来ない。

しかもまっすぐ歩かず微妙に右に左に蛇行する(何かを避けてるとかではなく)。

すごい足速くてサーッとあるいて行くならそれでもギリギリ迷惑にならないけど

わざわざ1番人の邪魔になる所をノロノロノロノロ歩くなよ。

自動車並みに神経使えとまでは言わないけど、歩道だって人の迷惑にならないような所作はあるはずだ。

よく槍玉にされるスマホ歩きなんかよりずっと邪魔

(これをやる奴はスマホなんか見て無いのに素でノロノロフラフラする)

anond:20180213085604

女ってなんで道歩いてて人を避けないの?

・それなりに広い歩道で、向かいから来る人の波にぶつかってるのに避けようとしない

・何人かで横に並んで歩いて、後ろが詰まってるのに道を開けない

歩道自転車で乗り込んで人や車とぶつかりそうになってるのにハンドルも切らないしブレーキすらかけない

こういう女ばっかりで辟易してるんだけど、女ってどういう神経してるの?

いくつか理由考えてみたんだけど、どれが近いんだろう?

・私が正義、私が偉いのだから周りが避けろ、という傲慢

・何十年も生きてるけど未だに周りの様子を認識して避けたりできない(上述のようなシチュエーションに気付いたら避けなきゃという意識はあるが気付けない)

・上のようなシチュエーションに遭遇しても自分が避けようかという意識そもそもなかった (邪魔になっているかもしれないという発想すらなかった)

・上のようなシチュエーションに遭遇した時、自分たちを押しのけて抜かしたりどかしたりすればいいのに、何で相手に避けさせようとするのか

それとも、どれでもないのかな?

今時道を避けなかったとかい些細な理由で逆上されて刺し殺されたりするのもおかしくない時代なのに、随分呑気に平和ボケして生きてるなーと思う。

女ども何考えて道歩いてるのか教えて?

自分邪魔になってる自覚のなさそうな女どもが何故生きてるのかという疑問なので、「避けない男もいる」とかい意見筋違いです)

2018-02-09

動く歩道を歩く人ってなんなの?

言っておくけど、あれって立ち止まって乗るのが正しいからね。加速装置じゃないから。

エスカレーターもそうだけど、歩きたいなら普通歩道のほう歩いてください。

というか、動く歩道を歩く人ってどんだけ余裕が無いの? せっかちすぎでしょ。

2018-02-08

寒いのに打ち水してる店がある

何のために打ち水するの?

朝一ジョウロで歩道一面、毎日水まいてるんだよね。

打ち水って、夏の暑い日に太陽の熱で水を蒸発させて

周囲の温度をさげるために利用するんじゃなかったっけ?

掃除するために使っているようにも見えない(湿らせてるだけだし)

2018-02-03

神奈川横浜の某鉄道おじに捧ぐ

「まだ日本にこんな野郎がいたのか…」

若者の車・二輪嫌い神話崩壊してから6年…。

不良の人口減少による慢性的要因に自然災害が止めを刺したというもの

日本韓国台湾と並ぶ車社会となった。

ちょっとでも車社会を疑えばすぐに炎上対象になり、

それに対して報復するという泥試合が各所で繰り広げられていた。

車・二輪嫌いにとっての最後楽園である関東地方」も、かつてのそのなりを潜め、

今では故郷国籍もわからないような人間歩道を埋め尽くす毎日である

しかし、このような人間が健常者としてこの世を生きている事実を目の当たりにし、

われわれは不快感よりも一種の感動を禁じえなかった。

現実に縛られない自由精神の持ち主がまだいるんだ」

まだまだ日本人も捨てたものではない…。

われわれは、高山直人の若さ故の言動に敬意と畏怖を感じた。

今ここに尊敬の念をもって、高山直人に「孤高の老害」の称号を贈ろう。

2018-02-02

anond:20180201113523

管理人さんに雪かきしてもらったけどさ、雪国じゃないとどこに雪投げていいかよくわかんないんだよね

歩道道路側に雪山できてるわけじゃないし

怒る気持ちはわかるけど…

2018-01-31

個人的に好きな槇原敬之さんの曲ベスト10

ひたすら好きなマッキーの曲とフレーズを挙げる。ベスト10って絞りきれないね

1.PAIN

今日ずっと抱え続けた泣きそうなときのあの胸の微熱が 僕の体温になって いつか誰かのことを暖める術になる」

一人暮らしで寂しくなった時に聞く曲、優しい気持ちになれる。このフレーズが最強に好きで、会社帰りにうかつに聴くと泣きそうになる。

2.桃

「いままでどんなに知りたくても知ることのできなかったことを ひとつひとつ諦めずに 僕は君と知っていく」

この曲に出てくる相手、いい人すぎる。

こんな恋人が欲しい人生だった。

3.LOVE LETTER

自転車を押しながら歩く夕暮れ この駅を通るたび 網目の影が流れる横顔を 僕はこっそり見つめてた」

わかる〜、見つめることしかできないのわかる〜、好きって言っちゃえばいいのにいえない葛藤わかる〜。

4.revenge

最後の日 君は忘れられるのが一番辛いよって言ってただろ だから僕は君を忘れてやる 僕の中から全てを消してやる」

この曲の主人公強気な口調なんだけど女々しいんだよね。女々しいけどわかる〜、元カノのこと忘れようとするけど言われたこと守っちゃうのわかる。

5.Anywhere

「そこがどこかが問題じゃない そこに誰がいるか大事だった」

本質場所なんて関係なくて、隣に誰がいるかの方が大事。沁みる。

6.君の後ろ姿

「君の後ろ姿を見送るときだけ 嘘をついてない僕でいられる 君の後ろ姿を見送るときだけ君に恋してる僕でいられる」

わかる〜、後ろ姿見つめちゃうのわかる〜。でも友達関係を壊したくないからいえなくて、駅の改札で別れた後、目で追っちゃうのわかる〜。

7.The Average Man Keeps walking.

「同じように見えるたくさんの 背中なかにこの僕だけを 探してくれる 誰かに出会うまで The Average Man Keeps walking.」

この曲、すごく励まされる。

日曜日夕方に聞くと、明日から頑張ろうってなるよ。安部礼司。

8.PENGUIN

「今でも時々思い出しては 連れ出さなくてよかったことも 愛していたのもほんとだったと笑ってる」

これ、最強の別れの曲だと思うんだよ。もう出だしがね、「製鉄所のコンビナートは赤と白の市松模様 君に見せるつもりだったロケット模型と同じで」で始まるのが痺れる。周りに反対されて別れたカップルの片割れ目線なんだけど、別れた相手環境を恨むんじゃなく、時々思い出していい思い出だったって笑うんだよ。あー、南極なら一緒になれたのかな。

9.HOME WORK

「まるで夏休みの宿題終えたあの頃のように 笑顔を味方につけてもう君を待ってる」

打って変わって、めっちゃラブラブカップルの曲。聞くと多幸感に包まれるのでオススメ。一番聞いてるかも。

10.北風

「北風がこの街に雪を降らす 歩道の錆びついた自転車が凍えている 今君がこの雪に気づいてないなら 誰より早く教えたい 心から思った」

マッキーって冬の曲が多いイメージなんだけど、この曲の情景が浮かぶ感じがすごい。もうドラマドラマ見てる感じ。こたつ欲しい。

なんか、いい曲が多くて迷った。

老いマナー

自分自身、老齢に片足をつっこんでいるし、大病を患って体の無理も聞かないようになっているから、明日は我が身、っていうか、今が我が身ではあるんだけどね。

から見ていて今の老人はもう少し何とかならんもんかと思うところはある。

老人が老人向けにマナー本を書いたら、断捨離とか死出の覚悟とか、そういう「生き方」みたいな話になりがちなんだけど、違う、違うんだ、そこじゃないんだよ。

もっとみみっちい話なんだ。

レジで小銭くらい事前に揃えておけとか、もたつくって分かってるんなら最初から電子マネー使えよとか、動作が遅くなるのは仕方ないけど出入り口で立ち止まるのは何なんだよとか、そういうことなんだよ。

歩道を横並びで二三人で歩かれるのは若い人でも老人でも邪魔ではあるんだけど、若い人は歩行速度が速いからぶつかることが少なくて、老人は足も遅くなっているんだからさ、若いつもりのままじゃなくて、どうしたら迷惑をかけないで済むだろうって冷静に考えてみろよと言う話なんだよ。

とかなんとか言ったら、

自分だって老いるのに」とか「老人なんだからしょうがないでしょ」みたいな、ゼロかイチか、オールアナッシングな話にされがちなんだけど、そうじゃないよね。

駅で切符を買うのがもたつくのがどうだって言っているんじゃなくて、もたつくって分かっているなら先に小銭を用意してから並ぶとか、やりようはあるよねって話なんだよ。

実際、やっている老人だっているよね。

そういう傍若無人に振る舞って周囲の迷惑に気をつかわないことを「老人だからしょうがない」って正当化するのは、やめようよ、って言いたいんだ。というか私はそういう開き直る老人にはなりたくない。

あと、人に聞くのもやめようよ。案内板はすぐそばにあるよ。一回見渡そうよ。自分でまず調べようよ。

ああですか、こうですかって聞くのは他人時間を盗んでいるんだよ。生きているだけで年金貰える老人と違って働いている人間は「時は金なり」なんだよ。

働いて支えてくれている人たちにせめて迷惑はかけないよう、一回考えてみようよ。コンビニレジやらで「ちょっと聞くだけ」のその「ちょっと」のせいで列が滞留しているんだよ。さっさと買い物を済ませないといけない働くお母さんがイライラしているのが気づかない? どんだけ周りの迷惑を考えないで生きているの?

あと、働くお母さんたちが帰りの買い物をする時間帯に買い物をするのは避けようよ。いついったっていいんでしょ? なんで働く人の邪魔になる時間帯にいくわけ?

杖を突くときは杖の行き先にも気を付けようよ。老人は注意力散漫ってのが分かっているならなおのこと気を付けようよ。

2018-01-19

東光寺電車15時間立ち往生から一週間たったわけだが

まだ雪は残っている。

1月12日新潟積雪について)

---

新潟と言うと、あなたはどんなイメージを持つだろうか。

イナヅマの形をした島、佐渡島

あの対岸あたりに位置するのが、我らが新潟県である

斜めにぐにっと伸びている、あの県。

米どころ。スキー日本酒、雪の国。


私は生まれから25年間、ずっとこの新潟の地に住んでいる。

自分が使っている新潟弁(※1)ですら、方言として認識できない。

そういう地方田舎もの人間だ。


さて、新潟県一口に言ってもその特性は様々である

何せ縦に長いし、標高にもかなり差異がある。

故に、新潟積雪量は地域によって様々だ。


意外かもしれないが、新潟県県庁所在地新潟市」に雪はほとんど降らない。

ちなみに新潟言葉で「ほとんど振らない」というのは

「多くても20cmぐらい積もる」という意味である


さて、そんな新潟市に、一晩で70cmの雪が積もった。


阿鼻叫喚である

いくら新潟人間といえども、新潟市人間は「ほとんど雪が降らない」地域人間だ。

除雪装備もしっかりしていない。

豪雪地域なら必需品の、スノーダンプ(※2)は、持ってる人間のほうが少ない。

だってふきっさらしの平原に駐車してある。車庫のある所なんてほとんどない。


2018年1月12日新潟市麻痺した。

車は既に雪で埋まっている。

無理やり発進できるレベルのものではない。まず車のドアが開けられない。

開いたとしても、ガードレールほどの高さのある雪山に突っ込んでいく馬鹿はいないだろう。(※6)


朝5時。かねてより、こんな時が来るのを理解していた私は、

一年以上はいていないロングブーツを装備し、徒歩で、車道を歩いて職場へと向かうことにした。

本当なら、スキー用の下半身を覆うスノーウェアも欲しかった。

が、そんなものは持っていない。

普通な必要いからだ。普通新潟市に一晩で70cmなんて積もらない。


外に出ると、世界は真っ白になっていた。

雪原の地平線。雪の降り続ける空。そして、目の前の雪の山。

車はのろのろと車道をよろめいて進んでいる。

たまに雪にハマって、動けなくなっている車を何台か見かけながら、私はひたすら歩き続けた。


もし、新潟に色を塗るとしたら、白だろう。

米の色。トキの色。そして、雪の色。

新潟は米どころで、いたるところに田んぼがたくさんある。


街の中に田んぼがあるのではない。

田んぼの中に街がある。

田んぼを縫うように中を道が走ったり、高速が走ったり、電車路線が敷かれているのだ。


私は、新潟東光寺駅を思った。

昨日のニュースは見た。電車が15時間立ち往生。頷ける。

あそこは、信越本線の中でも、群を抜いて何もない駅だ。

学生時代、私は信越本線を数え切れないほど利用したが、

東光寺には本当に何もない。ガチで何もない。田んぼしかない。

はいつも、この駅で人が降りるのを見るたび、

「この人達はどこに行くのだろう?」と思ったほどだ。

本当に、何もない。(※3)


ミネヤ屋で「電車が15時間立ち往生」みたいなニュースがやっていたようだ。

とんちんかんコメンテーター言葉に私は少し怒りを覚えもした。

が、しばらくたつと、東京人達は気楽でいいな、と苦笑いに変わった。

JR東日本は、三条見附あたりの都会(※4)で電車を止めるべきだったのだろうか?

だが、それでも非難は噴出しただろう。


こんな考え事をしている間にも、私はずっと雪道を歩いていた。

雪道を歩くときのコツは、1つ。

ただ、次の1歩を考えて歩くこと。

次の足の着地地点の雪の深さは。雪の硬さは。その先に、先人が通った足跡はあるか。


雪道を歩くときは、先を見て絶望してはいけない。

ただ、次の1歩を考えて歩くこと。

たとえ私の目的地が、田んぼのど真ん中の職場であっても。

それが500Mぐらい先であろうとも。

除雪車おろか、車の通った後がなくとも。

というか、人が歩いた痕跡さえなくとも。

その道が、私の腰ほどまで積もっているとしても。


白い雪原を一歩一歩、踏みしめて歩くしかないのだ。


もはや周りに生き物の気配はない。

新潟象徴である、稲たちは命を駆られた後。

雪の下の水田は、次なる春を待っている。


私の耳はどんどん遠くなる。

雪を踏みしめる音と、自分息遣いと、カバンのかすれる音しかしない。

私が歩きつかれて歩みを止めると、世界からは音が消える。


足先は冷たくなってくる。どんどん感覚がなくなってくる。

背中を愛撫されたように、汗が伝う。気持ちが悪い。

外は寒いのに、服の中は暑い


そうして、やっと私は会社にたどり着いたのだった。


……私の午前中の業務内容は

「欠勤連絡電話応対」「雪かき」「弁当屋の配達不能連絡」で終わった。

誰もいない会社内の暖房は壊れた。外気温、-3度。

それでも室内にいれば6度ぐらいにはなるから、死にはしない。

私は室内でもコートマフラーを脱がなかった。


しばらくたつと、同僚の数人(歩いてきた)が会社にやってくる。

そうして、やっとやってきた社長から「退勤」命令が下った。



さて、先週の金曜日はこんな感じだった。

今週、新潟市内に雪は降らなかった。気温も高く、雪も大半が溶けた。

だけれども、歩道や、除雪のあと(※5)や、日陰にはまだまだたくさんの雪が残っている。


そうして今週末、また雪が降るという。



新潟はこんな国である

東京バラエティ番組が騒いでも、騒がなくても、

ニュースになろうとも、ならなくても、

いままでも、これからも、新潟には雪が降り続ける。


それでも私は、雪は美しいと思う。






---

※1 新潟

「おめさん、そげんこっちゃだみらっこって」 (あなた、そんなことではダメですよ)

私は幼少時代長岡高校卒業後を新潟で過ごしているので、長岡弁と新潟弁がMIXされている

※2 スノーダンプ

雪かき用の道具。台車スコップが一体になったような形状をしている。形状はぐぐって、どうぞ。

※3 東光寺駅には何もない

電車の中から見ると、ガチ田んぼしか見えない。(Googlemapで見ると、近くに集落はあるようだが)

※4 三条見附あたりの都会

なんとこの駅は有人駅であり、コンビニ自販機タクシー乗り場があるのだ。超都会。

※5 除雪の後

砂をダンプカーで運ぶところを想像して欲しい。山ができるだろう?あそこの部分の雪はとけきれずに残る。

※6 車で雪山に突っ込んでいく馬鹿はいないだろう

いた。でもその後行動不能になってた。ばっかでーーーwwwwww


---

ブログとかたまにやってるけど

ローカルねたで身バレが怖いのでこちらに書かせてもらいました。

ここまで読んでくださりありがとうございます

めも:身バレしなので、ある程度脚色を加えております

(腰まで積もった道を歩いていったのは本当だよ)

めもめも:立ち往生した東光寺三条市だった気がする

---

2018-01-10

高齢ドライバーから免許没収しろと言うけれど

だったら弱った人間はどう移動しろ

歩道ゆっくり歩いてたら自転車も車も全員がかりでコケにするのが日本人だろ

じじいの免許を停止しろと言うなら日本人全員クルマ止めろ

2018-01-08

ついさっき、人形町駅の近くの歩道信号待ちしてた時のこと

対向にはDQNカップルが、ルールがわからないのか自転車用の道で待っている。

やがて青になりこちら側から自転車が走り出すとそのDQNは俺の真正面をあるき出しやがった。

避ける気が無いようで仕方なく避けて歩いたら不運にもすれ違いざまにDQNの鞄にぶつかってしまった。

するとビックリ俺の背中に向かって「死ねぇ!!!」と言い出した。

沸点が低過ぎはしないだろうかw

と言うか女を連れてたらそんな小ささ出さないだろ。

それにしてもぶつかっただけでキレるやつがこの辺に居るのかと思うと悲しい気持ちになった。

2018-01-05

anond:20180105134025

よんだっつーの

走らせてもらってるとか書いてる割には、歩道人間へのケチの付け方が、ひどすぎ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん