「限定的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 限定的とは

2018-09-19

anond:20180918235401

うむ、「団塊ジュニア」という語句が一番定着してるせいで、この語句を使ってしまったのは我ながら不覚

とはいえ氷河期とかロスジェネという語句を使うと1970年代後半生まれ限定的に指すと解釈する者も多いようなので、「1970年代前半から中盤生まれ戦後第二の人口ボリューム層」を政治性抜きに言い表す言葉って何かないのか?

後世「ネトウヨ世代」と呼ばれるのだけは意地でもご勘弁願いたい

2018-09-18

欧州がなぜインターネット規制しようとしているのか

はてなではこの辺の話を全然わかってる人がいないようなので少し書こうと思う。

まぁ大した話じゃないので聞いてくれ。


EU一般データ保護規則(GDPR)やリンク税の推進など昨今EUインターネット上における様々な法案日本国内でも取りざたされるようになってきた。

はてブ内では批判的な論調大勢を占めるが多くのコメントを見ていてもなかなか大局的な指摘をするコメントが少ないように見える(もちろん知っている人もいるだろうけどあえて言っていないような気がするんだけど気のせい?)


これらの法案はざっくりまとめると以下のような法案だ。

GDPR

 EU域内において個人情報を扱うモノは規則にしたがって個人情報を扱わなければならない


リンク税(副次的著作権法

 リンク先のサイト著作権管理下に置かれたものだった場合リンクを張られた側は著作権料を請求できる。


また、ここまで大きくないところでも配信事業者一定自国コンテンツ流通させるようにする話も出ている。

これらの規制に関して着目すべき点は「インターネット国境などない」という点に非常に自覚的である点だ。

特にGDPREU域外企業にもEU域内データを扱う場合規則を課すというのは決定的な点である

またリンク税に関しても一定の規模以上のサイトGAFA etc...)と限定した点からも伺える。

アメリカに端を発するWWWはあらゆる国境をなくし、自由電子世界標榜してきた。

こういった、カリフォルニアン・イデオロギー的な態度は現インターネット内で大いに力を奮ってきた。

世界中の人々の情報を共有し、伝達速度を限りなく0に近づけ理想的世界を目指してまい進してきた。

しかし、近年そういったカリフォルニアン・イデオロギー、つまり新自由主義的な態度が果たしてインターネット及び現実世界によい影響を与えているのだろうか?

という疑義が巻き起こってきている。

Twitterはてブを使っているはてな民諸氏には最早言うまでもないだろうが、インターネット差別罵詈雑言、他クラスタに対する憎悪を溜め、社会を徐々に分断していった。

そういった事態は徐々に現実世界侵食し始め、極右政権の台頭やナチズム歴史修正主義の台頭を促してしまった側面は否めない。

ガンダムいわく、誤解なく分かり合える人々として定義されたニュータイプであったが、他者の真の感情理解してしまったニュータイプはむしろ憎悪つのらせ戦争プロパガンダの道具となってしまった。

インターネットはまさに同様の現象引き起こし共感歓喜を生むと同時に人々を分断する道具になってしまったと言うことだ。

EUはそういった事態認識し、今まさにインターネット上におけるカリフォルニアン・イデオロギー破壊しようとしている。

おそらく当初この事態で想定されていたのは中国である

中国の急速なAIテクノロジー進歩中国国民個人情報データ化による社会コントロールの有様を見て最早猶予余地はないと判断したように思える。

国境のないインターネットを介しての中国の影響力を回避しようとしたわけだ。

しかし、事ここに至っては想定しているのは最早中国だけではない。

近年のメインターゲットはアメリカである

英語圏の影響力が強すぎる日本インターネット圏に生息している場合気づきづらいが、インターネット社会全体が明らかにアメリカ人だけの影響を異様に受けるようになりつつある。

英語圏での主義主張ネット上に拡散させ多国間でその生息域を拡大しつつある。

先日行われた全米テニス選手権における報道で気づいた方も多いと思われるが、アメリカで行われた報道に影響される日本人が増大している。

しか事件のあらましをよく精査せずにそのままアメリカメディア)の思想を垂れ流していると言ってもいい。

これは明らかに危険兆候である

インターネット社会は各国の事情をまったく意に介さずに全てアメリカ規準物事を見てしまうのだ。

こういったアメリカ思想を全て正しいものとし、全世界に拡大することを私は"アメリカイデオロギー"あるいはより限定的に"ユナイテッド・ステーツイデオロギー"と呼ぶ。


テニス選手権の話以外にも、近年であればMeTooの事案が記憶にあたらしいだろう。

フランス女優安易MeTooに苦言を呈した話だ。

批判を受けて一部謝罪しているが、根本メッセージは変わっていない。


これは日本例外ではない。

例えばヴィーガン欧米流行し始めているが、この思想日本流行した際に発生するリスクがやはりある

日本人であれば誰でも思いつくと思うが「部落差別復興である

もちろん文脈の違う部分からおこった思想であり単純に現ヴィーガン過去日本思想比較することは出来ない。

しかしだからしてより危険なのではないかと考えられる。

部落差別であるという批判をあっさりすり抜けて肉食業者に対する過剰な批判が巻き起こる可能性があるからだ。

現在日本では比較的穏健なベジタリアン等が多いし、かなりのマイノリティの為に特に問題は起きていない。

しかし先日フランスで発生したヴィーガン肉屋襲撃を見れば想定されるべき事態は深刻である

日本では部落出身者に対する差別が横行し、戦後漸進的にそれを解消して行った。

いまだその差別は消えはしないが多少はましになったと言える。

それをアメリカイデオロギーによって再興されては困るのだ。

現代日本肉屋テロリズムを仕掛けることなどあってはならないことだ。

アメリカインターネット上の議論を見ても、ネイティブアメリカンと重ねあわされることが多いアイヌ米軍基地存在し、中国と関連してくることの多い沖縄についての議論は時たま発生しているように見える。

しか部落差別欧州はともかくアメリカではむしろ忌避すらされているのではないかとすら思える。

これは明らかに利害衝突が発生するからだ。


ともかく我々ネット住民及び日本国民、いや世界は岐路に立たされているのだ。

EUのこれらの規制はこういったアメリカ思想の過剰流入を食い止めようとしているように見える。

真っ先にコンテンツ規制があがるのもそういった思想を過剰に拡散されては困るからだ。

しかし、日本ではそのような議論がまったく巻き起こらない。

唯一そのような主張をしている人をただ一人知っているがあまり賛同は得られていないようだ。

私自身も完全にグレートファイアウォールネットを分断しろとまで言うつもりはない。

しかし何らかの形でインターネット構造再考を迫られているのは確かだ。


ちなみに私は専門家でもなんでもない。

単なる素人である

よってこの文書怪文書の類として読んでもらっても構わない。

どのような行動をとるかはあなた次第だ。

2018-09-17

メディア効果理論から

 メディア全般の子供への影響(殺人ゲームドラマで悪影響があるのか?など)に関して言えば、主要理論の変遷があった経緯がある。

 当初、メディアの影響力は極めて高く見積もられた。「強力効果説」だ。皮下注射モデルとも言われるが、薬物を注射したとき効果が発揮されるように、確実かつ速やかにメディアの影響は発揮されると思われた。有害情報が即子供に悪影響を及ぼす、という教育界隈の話は、この時代認識に基づいていることが多い。

 しかしこれは否定された。研究によって、人々がメディアの言う通りになんて動いてないことが確認されたかであるメディアの影響力は限定的であるとされ「限定効果説」が唱えられた。この説では、例えば、メディア有害情報子供に流れても、それが悪影響を及ぼすのは家庭環境が悪かった場合である。家庭環境のがメディアより先に立つという訳。

 さらにその後には、やっぱりメディアの影響が大きい場合もある、という話で「新しい効果理論」が唱えられるようになった。ここでは、メディア情報が、まずコミュニティリーダーに影響を与えた場合、その影響が拡散することで影響力があがる、みたいな話をしだした。今はここ。(といっても、もう教科書に載ってるような話だが)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/メディア効果

 個人的には、エロについても、だいたい限定効果説が正しいと思ってるのだが。

 常々変だ変だと思ってるのは、教育界脇はマジでここら辺の話を全スルーして、素朴な強力効果説を採用してることが多い。暴力的メディアを見ると暴力的になり、性的メディアを見ると性的になると思ってるし、そういう論が未だに出回る。だからゲーム脳信じるような人がごろごろいるのよ。

 教育学は、学際的すぎるのか、ハッキリ言って専門分野として怪しい部分が大きいと思う。ソーカル案件ごろごろしてる。この手のエビデンスを探すときは、元の理論の出典にまず気をつける。アメリカ教育学会とかの90年代論文とか、特に気をつけるべし。

 

anond:20180917130856

敬老の日なので、長生きについて考えて欲しい

今日敬老の日ニュースでは、100歳を迎える高齢者への表彰ばかり。男女共に平均寿命が80歳を超える現代では、100歳はそう珍しくないのではないか

とある医療現場で働いている私は、長生きすることだけが幸せだとは思えない。

勿論、世の中にはお元気に過ごされている高齢者も多いだろう。

しかし、私が日々直面しているのは、そうではない高齢者の姿だ。

医療技術の進んだ現代では、昔だったら生きられなかった状態の方が、生きられるようにはなっている。言わば、簡単には死ねない社会になっている。

認知症が進んで異食行為食べ物では無いものを食べること)をしようとする方、反対に食事提供しても食べたがらない方、食事をして10分も経てば「何も食べさせてもらえない」と騒ぎ出す方、歩行困難で転倒する恐れが高いが、それが理解できないため車椅子抑制ベルトを着けている方、昼夜問わず「おーい、おーい」と大声を出している寝たきりの方、意思の疎通も困難な寝たきりの方…そんな世界だ。

身体抑制について簡単説明すると、原則認められていないが、抑制をしない場合に本人への不利益が起こる可能性(例えば、抑制をしなければ怪我をする恐れがある、など)が上回った場合など、様々な条件が合う場合限定的になされる

そのような方々は、言い方は悪いが、家族にも見捨てられられたような方も多い。

中でも私が一番考えてしまうのは、自力食事摂取できず、寝たきり状態で経管栄養を行なっている方だ。

から胃に管を入れ、そこから栄養剤を注入したり(経鼻経管栄養)、胃に直接穴を開けて管を通す 「胃ろう」などがある。

例えば経鼻経管栄養の管は、栄養剤注入中に抜けたりすると、誤嚥や窒息の恐れがあり、大変危険である

本人にとっては鼻から異物が入れられているわけで、邪魔ものだろう。鼻や頬にテープで固定しているが、いくら危険性を伝えたところで、その理解を得ることが出来なければ、そのテープを剥ぎ取り、管を抜いてしまう恐れがある…

そうされないために、我々医療者は、ミトン(着けられている人には外せない仕様の、特殊手袋)を着け、手をベッド柵に縛るなどの対応を取らざるを得ない。我々も身体抑制をしたくは無いが、抑制をしないためには、その方の元に24時間付ききりでいなくてはいけないだろう…そんなことは、限られた医療スタッフの中で不可能である

また、経管栄養をされている方の多くが、痰の吸引を行なっている。自分では痰を出せないため、機械で痰を吸い出すのだが、これがかなり苦しいらしい…

寝たきり状態であれば、褥瘡床ずれ)も出来やすくなる。勿論、出来ないように対策は立てるが…

このような方と関わる度に、この方の尊厳とはなんだろうかと考えてしまう。

大切な家族長生きして欲しい、という気持ちはよく分かる。でも、その先にこんな未来があるかもしれないとしたら…?

長生きした先にこのような形もある、ということを、メディア殆ど取り上げてくれない。

から私は、ひとりでも多くの人に、この問題について知って欲しいと思い、ここに記した。誰かの目に留まってくれることを祈る

2018-09-15

anond:20180915211627

「この人は文才がある」は「私はこの人の言っている事が良く分かる」の究極の言い換えに過ぎない。

いや違うだろ。

「この人の言ってることが(よく)分かる」は文章評価する上での条件の一つというだけ。

「文才がある」と言われる人は大抵「喋りが上手い」

これも同意しかねる。

自分が言いたいことにあてはまるようなごく限定的な例を提示

世間は"それ"しか評価してない、という誤った結論を導く。

いわゆる詭弁ですな。

2018-09-13

anond:20180913094718

萌え絵」じゃなくて「エロ絵」の話だし

その二つの違いを定義してください。

エロ絵」にとっての「秋葉原」は、「水着」にとっての「海」と同じだろ。

「それが許される限定的場所」と言う意味で。

なら池袋ではどうだ?

移動中の電車の中は?どこでも通報なんかされてないぞ?

かつ「全員」が通報されるなんてあり得るわけがない。何事においても「絶対」「100%」はあり得ないからね。

刃物を振り回してたって通報されない時は通報されないだろうよ。

であるとしても「全員」にちかい大多数が通報されるだろ。

しかし本当に「萌え絵エロ絵)」は全員が通報ないし職質受けるんですか?

それを自分でも分かっているだろうに、話をすり替え詭弁を発するのは

真っ当に議論したら勝てないのが分かってるからなんだろうな。

話をすり替えてるのはどっちかな?

anond:20180913090948

萌え絵」じゃなくて「エロ絵」の話だし

エロ絵」にとっての「秋葉原」は、「水着」にとっての「海」と同じだろ。

「それが許される限定的場所」と言う意味で。

かつ「全員」が通報されるなんてあり得るわけがない。何事においても「絶対」「100%」はあり得ないからね。

刃物を振り回してたって通報されない時は通報されないだろうよ。

それを自分でも分かっているだろうに、話をすり替え詭弁を発するのは

真っ当に議論したら勝てないのが分かってるからなんだろうな。

2018-09-10

anond:20180910112400

検索したら、わかりやすく書いてる人がいた。

2018-09-08

anond:20180112232604

自由利用の言葉規制しようとするのは間違い。

食べ物が仮に登録商標であっても、規制できる範囲限定的なので、ハンドルネームには恐らく及ばないと思う。

例えば「たけのこの里」がどの区分登録されていても、ハンドルネームは業では無いだろうし、ハンドルネームは自他商品識別機能とは見なされないのではと思う。

ハンドルネームがかっこ悪いからというのなら自由だけど論点はそこじゃないんだよね?

2018-09-06

たとえ原発が動いていても今回の道内全域停電が避けられない理由

まず、北海道電力泊原発は207万kWのPWRが1基。一番でかい火力の苫東厚真発電所が165万kW。今回は苫東厚真発電所が大ダメージを受けた。

んで、泊原発震度2が感知されている。もちろんこの程度で緊急停止はしないが

「外部電源喪失」をしているということは、つまり発電していても送電ができないので全く意味がない。

(泊の立地。端っこにあり一応大きな送電網は2系統繋がってはいる) https://web.archive.org/web/20180816083741/http://www.hepco.co.jp/corporate/company/img/map_zoom.gif

泊原発苫東厚真発電所よりもはるかに出力がでかいので、これが寸断されると電源周波数は当然一気にイカレる。

そもそも、でかい出力のプラントを少数組んで電力網を構築するモノリシック構成だと今回の災害の時にどうしてもSPoFになって被害がでかくなってしまう。

発電量が少量でも、プラント送電網を地理的分散すれば何の問題も起きなかった。

電力分散化と都合のいい技術がある。再エネや燃料電池だ。

風力や太陽光地震には弱そうだが、なにせコストが下がり続けているので、地理的分散が容易だ。

再エネで分散化するには出力の平滑化が課題なので、これから時代災害に強いエネルギー戦略としては再エネ(風力、太陽光地熱、潮力)+蓄電(フライホイールリチウムイオン電池)+揚水などが適するだろう。燃料電池としてはMCFC、SOFCが良い。過渡期のつなぎとしては、火力の助けを借りることになるだろう。

まだ技術成熟していないが、原発もんじゅにかけてきたコストこちらに投入しておけばなにか知見が得られていたかもしれない。廃炉にかけるコストも何の"生産性"もなく無意味技術だ。

というわけで、原発がたとえ稼働していたとしても、巨大だが少数しか作れないプラント災害に弱すぎる。今回の地震で、それが改めて浮き彫りになったといえる。

ブコメ

2018-09-02

anond:20180902000954

下の話にも通じることかも知れないですが、無理ゲーというか、鬱というかそういう感覚なんじゃないですかね

 

やまもといちろう 公式ブログ - 働き方セミナーで見た若い人の希望「いつかは正社員」って夢無さ過ぎじゃないか? - Powered by LINE

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13197867.html

 

日本の「失われた20年」を招いた決定的な弱点 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュース新基準

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/toyokeizai.net/articles/-/233921

 

「何を言ったところで原則論の繰り返し」とか「初期条件が違いすぎて勝ち筋が見えない」とかそういう話でしょう

ニコ動に関しても、「何を言っても無駄だな」と大半のユーザー判断したのでは無いでしょうか?

一度失った信頼を取り戻すのは大変だと思います

ユーザーを騙し騙し運営することは可能だったかも知れませんが、「偽物は脆い」訳です(FGOにも関わって……こないか

 

そうしているうちに、「あれ?自分にもチャンスがありそう」と思えるようなYouTuberなるものが出てきた

YouTuberではHIPHOPくらいに食っていくのが難しい、と分かるとVtuberなるものが現れた、「これなら何とかなるんじゃね?」のような物語の変遷

 

人は自分にはチャンスが無さそうなものには憧れませんよね

テレビ文化からネット文化への変遷と、自動車の人気の凋落や、地元志向(=東京への憧れの減衰)もある程度は連動しているのでは無いでしょうか

 

逆に言えば、「憧れられる何か」があれば、「自分にもまだチャンスがあるんじゃね?」という意欲に繋がる、という話です

まり、「あなたには憧れる何かがありますか?」という話にもなります

 

もっとも、「アコガ搾取」なる言葉もありましたが(ブラック企業はそれを悪利用した訳ですが)、それが現在進行形だったりもしますが

 

五輪ボランティア11万人、手当なし「来てくれるか」:朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL3X3TNDL3XUTQP018.html

 

こういう虫の良さがニコ動にも無かったですか?という話にもなるし、個人的には、五輪ボランティア場合は、ムチばかりでアメがない、

という話も一因だと思っています(アメの方を言えば、例えば、東京都内で使える商品券を渡すとか方法はありそうですけど

オリンピックの結果、東京は物凄い税収を上げる、君らはボランティア」というのはさすがに理屈に無理がある気がします)

 

氷河期世代はアメを与えられなかった」と言うつもりはなくて、「インターネットブームでチャンスも掴んだ人もいる」訳で、

この場合問題は、それがかなり限定的だった、という話であるだけだと思います既得権益が今よりもさらに強かったですし)

 

個人的感覚を言えば、年配の人達権力を持っている、いないにかかわらず、エゴが巨大な気がしま

彼らの世代においては、「エゴを巨大にすることが時代に合わせることだった」のでしょうが承認欲求も物凄い、というか

森元総理発言する度に凄い感じる訳ですが

 

では、「夢を見るだけ無駄なのか?」と言うとそうでもない

日本国内において、なろうのサイトアクセスはインスタよりも上、という話ですし、強固な物語はまだ存在する、ということでしょう

この場合、なろう自体、「物語が作られる場」という求心性もあるのかも知れません

2018-09-01

anond:20180901234019

男です。

範囲漠然としているけど、普通は股じゃないの?下とか下半身という言い方もあると思うけど。

前とかいう言い方もあると思うけど。

本当に限定的にいえば、性器とか膣にならざるを得ないのでは。

anond:20180901052606

黒に見えるか白に見えるか、その人の目が判断する。

経験が多いほど、または、年齢を重ねるほど、加齢性混濁、白内障が起きる確率が高くなり、黒を視認しづらくなる。

まりぼんやりみえたり、白くまたは黄色みえるようになってくる。

そのため、はっきりと黒でないと、その濁りにより、白いように見えるようになる。

だが、

若い人のほとんどは、白内障ではないので、グレーをグレーだと視認できるため、それを白じゃないと意識できる。

あとは、精神性の問題になるので、若い人は辛くなる。

しかし、緑色信号を、青だと聞かされ続けた人は、緑色を青だということに成れており、青とは緑のことだと若い人でも理解する。

つらいかどうか、その人が、その色の呼び方に馴れているかどうかにすぎない。

そして、仕事の内容そのものに、色はない。

その仕事が、わるいものだと思うなら、色に例える事もできるだろうが、自分の目を信じるか周りの目を信じるかは自分次第である

限定的局所的には、わるい仕事というのは、たくさん存在する。

問題は、そのわるい仕事が、もっと広い世界や、ほかの世代、ほかの時代においても、本当にわるい仕事になるかどうか

または、その仕事を今やなかったとしたら、代わりの仕事をどうやれるか見通しが利益を含めて実現できるとき、振り返って、わるい仕事かを判断するべきである

例えば、

戦争をするという仕事は、戦争当事者以外には、どう考えても、わるい仕事に過ぎないが、

その当事者という、限定的局所的な視点では、必ずしも悪い仕事ではなく、その時には避けられず、また最善の仕事選択に過ぎない。

まりあなた会社が、会社の外から、わるい仕事をしてると思うなら、戦争当事者として反対することは局所的な悪人になるにすぎないので、

その外側にでて、悪い仕事があると、喧伝するべきなのであり、会社の中にいて、ヒーローヒロインのように悪と戦うべきではない。

同時に、その悪い時代が過ぎたとしても、その時代経験した同じ会社の中で、悪い時代があったということは、やはり敵を作るだけであり

悪い経験があったと思うなら、その会社を去るべきであり、その権利も、その自由も、あなたには保障されている。

2018-08-28

anond:20180827212004

設置場所、設置環境、利用コストバランスがとれればそりゃ無いよりはあったほうが良いに決まっている。それはわかった。

ワンルームとか電気代とか夜中中可動させづらい、洗濯物痛むから使う機会がわりと限定的コインランドリー大好きとか、いろいろあるだろ。だいたい天日干しでこと足りてるし、どうしても悪天候が続いたらコインランドリーに行く。利用想定回数の問題クルマいるいらないの小規模バージョンみたいな話だろ。

ただ、次に洗濯環境選択できる機会があったら積極的に考えてみようと思う。

2018-08-27

悪いことしたら「差別されて当然」なのか

刺青問題がまたもや再燃しているようだが(以前も大阪市職員刺青問題話題になったが)、

結局同じ論点蒸し返しで大した前進があるようにも思えない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1260587

そもそも悪いことをしたら「差別されて当然」なのかどうかということ。

刺青者の存在自体差別するのか、

或いは「ある場所」などの限定的な状況で排除されるのか、

の違いもある。

そして、悪いことをしてない人も巻き込んだ差別になるのだが、その点はみんなちゃん意識しているのかどうかということ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1260190

それから属性が変わっても似たような意見はあるので、

カワイウランキングがかなり下位の底辺位置するオタクに対しても、

差別されて当然だ」

というコメントはあるわけなので、これに対して刺青と同じ態度を取れるかどうか、

違う態度になるのならどのような整合性を取るつもりなのか。


また刺青問題時間が経って忘れられて、

そのうちラグビーオリンピックとき外人タトゥー問題なんかで再燃して、

結局今回と全く同じような進歩のない不毛な議論が繰り返されるのであろう。

2018-08-22

anond:20180822204014

解離性同一性障害だったため責任能力限定的」という判決が出た例は既にある

さすがに2審で取り下げられることが多いようだが

2018-08-15

anond:20180815011453

AIがするのは「判断」。

人間がするのは「決断」。

AIがそう言ってるから仕方ないよね」と考えたり、

AIがそう言っててもダメものダメ」と考えられるのは、

人間だけ。

まりAIができるのは「決断必要とされない作業」のみということ。

となると、AIが奪う仕事ってのは結構限定的なのでは。

追記

みんなカーナビでも経験あるでしょ?

「おっ、いい道案内してくれるじゃん」ってときと、

「なんだその道、ふざけてんのか?」ってときと。

結局、決断するのは人間なんだよ。

2018-08-13

anond:20180813103732

「正しい」てのはホント限定的で、状況や前提で変わってしまあやふやものなんだよな

2018-08-08

サマータイムがなぜダメ

書いたのは私じゃないけど本人が拡散希望してたので掲載

昨日、菅官房長官夏時間検討否定していて一安心していたのですが、まだ前向きなのではないかと思われる報道がありましたので、もう一回しつこくポストします。

安倍首相サマータイム検討を指示 自民党部会

https://www.fnn.jp/posts/00398120CX

IT業界の皆さん、自分意見議員官邸に伝えましょう】

夏時間を推進しようとしている議員ネット情報収集する人種ではないことは、SNS上での皮肉批判にもかかわらず、こうして事態が進行していることからあきらかです。FAXとかはがきじゃないとだめなのかもしれませんが、幸いWeb上にフォームがあるので、自民党首相官邸に今すぐ自分意見を伝えましょう。

首相官邸への意見

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

自民党への意見

https://www.jimin.jp/voice/

なぜ、限定的問題解決するために社会全体の構造を変更しようとするのでしょうか。私はこのような全体主義的な問題解決姿勢には大反対です。仮に開催を2時間前倒すことで猛暑オリンピック実施することに伴う様々な問題解決するとしても、変更が必要なのはオリンピックタイムテーブルであり、社会全体の時刻ではありません。

IT業界でない方向け:突然のサマータイム導入のヤバさ】

ざっくり言うと、私見では2000年問題と同じぐらいヤバく、準備期間が少ないという意味破滅的にヤバいです(=回避不能2000年問題)。

世界中夏時間と冬時間に2時間の差がある国はありません(間違っていたらご指摘ください)。ベストプラクティス存在しません。

・何を大げさな、単に時計を進めたり戻したりすればいいだけじゃないか、と思うかもしれませんが、現代コンピューター世界中の様々なサービス通信しています。そのため、時間を扱う際には内部的には一旦世界標準時で処理されるのが一般的で、内部時計を二時間進めたり戻したりすると様々な問題が起こりますロシア/マガダン時間はすでに東京よりも二時間進んでいるので、現実的にはユーザースマホPCの時刻自動設定を解除し、手動でマガダン時間に変更するしかないと思います

海外からオリンピックを観に来る旅行者にも「スマホ自動タイムゾーン設定を解除してロシア/マガダン時間に設定してください、マガダンスペルはM, a, g, a, d...」などと航空会社が案内する感じになるでしょう。日本に来るのになぜかロシア時間

・一方で、20世紀から稼働している古いシステムや、単純なシステムの中には、そもそも単一タイムゾーン以外で動作することを考慮していないプログラムもあり、このようなシステムについては、内部時計をずらして対応するしかありません。このようなシステムから見ると、突然タイムスリップした状況に見えます。進む方はまだいいのですが、戻る方の処理は大変複雑です(たとえば、切替日の深夜営業飲食店では、すでにタイムカード23:30で打刻した人のあとに、22:30の打刻が出現するような状況になる)。この影響範囲についてはまったく予想がつきません。いい加減に対応すると、時計を進めていないサービス現在時刻で同意できないために、通信ができないような事態が起こります

夏時間概念自体は新しいものではないので、ちゃん日本夏時間標準化され、各種OS対応することが前提であれば、工数をかけて設計実装を行えば、最新のOS上で新しく開発されるシステム理屈上は問題なく対応することができます

しかし、日本だけでなく世界中ですでに稼働している、時刻を表示する無数のプログラムについては、時刻表示必要な処理や時刻設定に必要選択肢を書き足す必要があります日本政府が公式ロシア/マガダン時間採用すると宣言しない限りは)。十分な準備期間を取らずに、変更が必要な箇所をすべて洗い出し、問題なく修正するのは大変むずかしいことです。また、上述のように、古いシステムではそもそも変更が不可能なこともあります

万が一いいかげんな実装適当設計が行われるシステムが混じっていると、そのシステム通信する際に2時間時間がずれて処理が行われるようなことが起こります。具体的には様々な表示時刻や予約時刻が2時間ずれたり、通信不通になるなどの問題が起こり得ます

この結果、

日本夏時間正式対応したシステム(最新の国産スマホ

日本夏時間正式対応していないので、ユーザーが時刻をロシアマガダン時間に手動設定することで当面正常動作するシステム(古いスマホPCなど)

日本夏時間にいい加減に対応して問題を起こすシステム

日本夏時間対応しないために、内部時計を進めたり戻したりして対応するシステム

日本夏時間対応せずに日本標準時間のまま動作し、ユーザーが時刻を頭の中で変換しなければいけないシステム

が混在することになり、社会的な混乱は必至です。

人間機械も「それ、どっちの13時?」みたいに迷い、間違えるという毎日がやってきます文房具屋のレシートには日本標準時が、コンビニレシートには日本夏時間が印字されているような感じになるでしょう。ツイッターフェイスブックなどのもともと複数タイムゾーン対応しているシステムや、JR航空会社など大きい会社はたぶんちゃん対応してくれますが、美容院の予約システムや小規模なネット予約システム対応できずに日本標準時のまま稼働し続け、勘違いが起こります

社会的に大きなメリットがあるのであれば、この大混乱のリスクを取ってでも前進するべきだと思いますが、本件については導入のメリットがあまり限定的であり、得られるメリットに比べてリスクが大きすぎると思います

とにかく2020年サマータイムはやめてください。死人が出ます。お願いします。

2018-08-04

anond:20180804004725

> なんでも全力で取り組んでなければ減点する

っていう風潮のもとで確定した結果についてですね。

個人自由と見せかけて、評価者の好むきわめて限定的方法以外は減点されますよね。

2018-08-01

ジャンル形成

ジャンル形成される場合にまず必要なのが意志である

そのジャンル足らしめようとする意志である

ここではそれぞれのジャンル本質的意味においての差異を持っているかを論じることはしない

ジャンル形成過程とそれにおいて生まれる状況というのを語ってみたい

まず第一にある一定の傾向を持つと認識される作品群が意識されそれを求めるもの、好むもの達が生じる

ここに需要が生じ供給が生まれるこの時点でこのジャンル過去に対してのそのジャンル類型の再発見ではなく二次的にジャンルのものを扱ったを作品を創出するという過程に至る

またそのジャンルという認識確立が様々な媒体社会に間接的に直接的に影響を与え、様々な領域へと拡散、浸透していくこうしてそのジャンル一定数以上の知名度を得、また一定以上領域拡散するとそこに社会文脈が生まれ

そしてそのジャンルに対しての評価が下される

このジャンルに対しての評価に大きな役割を担うのは二次的にジャンルのものを扱い創出された作品であると考えられる

それらがそのジャンル体現した存在と見られるから

そしてこの時にくだされた評価によりそのジャンル肯定する意志否定する意志が生まれ

この辺りからそのジャンルに対しての本格的な定義付け議論が生まれ

容認される領域容認されない領域の間で少しずつそのジャンル存在可能範囲が確定するようになる

少しこの部分について実例を交えて説明してみよう


例えばラノベというジャンルがあるがこれは軽薄であまり稚拙であるという評価から様々な分野から攻撃を受けており

最も厳密と思える定義の仕方で言えばレーベルという出版社から出版されているもの極めて限定的範囲に押し込められる結果となっている

それどころかラノベ小説文学にさえ含まれないと言った論調すら生まれている

このラノベに対する定義付けは一定解決を見るには至っていないそれは私見ではあるがその共通項がラノベが持つ構造により見出されたものではなく読み手側の持つ感覚により見出されたものからだと思う


次に純文学を見てみよう

こちらに対してはあまり詳しく知らないため多くを語ることはできないが語ってみる

純文学拡散を自ずのうちにやめてしまったように思える

ジャンル差別化を図り自らを自らの内に神格化したように感じる

その結果、彼らは過去に縛られ新しい作品を作る術を失ったようだ


次に私の好きなSF

SFは当初、低俗大衆文学であるとされていたようだが現在地位が向上し特に否定されるような作品ではなくなった

最近ではSF作品自体の勢いは衰えているように感じるがこれは人類に対して未知の部分の多くが失われたからだろうか?

まあ何にせよこのような全盛に比べれば少し停滞気味の状況とSFの持つ2つの特性から面白い状況が生まれ

1つ目の特性は極めてその定義けが難しいこと2つ目の特性は多くの作品に対してSF要素を見つけやすいということだ

こうしてSFを広めたいもの商業的にSFを盛り上がらさなければいけない者達は多くの他ジャンル作品群にSF的要素を見出しこれをSFだと吹聴して回るのだ例えばガルパンまどか☆マギカなどがそれに当たる私としてはアイロニーを感じてとても良いと思うが

ハードSFこそがSFだと標榜する輩にとっては不快のようだ


話を戻そうこういった様々な場所や形においてそのジャンル肯定しようとする意志とそのジャンル否定しようとする意志が衝突する

先ほどの例でも見たようにこの肯定否定には様々なレベルベクトル存在する

こうした中で生まれてくる本格的定義議論とその様々な結論によって更にこれらのジャンルは影響を受けそのジャンル本質とされる部分がクローズアップされその点が更に深められた作品群が生まれ

このような過程においてはレーベルから出版されたものラノベであるという解釈は単に便宜上そのように定めた事実を表すに過ぎず意味を持たない

この時にその作品群は本質的とされる意味の深化とともに無駄な要素が削ぎ落とされる、この過程を繰り返し最終的にそのジャンルは別の分野やジャンル侵犯する能力を失う

有り難いことにSFはこの過程が未だ生じておらず縦横無尽傍若無人にに他人の畑を荒らすことが出来るのだ

このような過程を経てジャンル一定の恒常状態に入る

この後は内的思索が主たる課題となりこの地点からの逸脱は亜型と処理される

そしてそのジャンルから失われた何にか、新しい何かを望むものはまた新しいジャンルを見出す旅に出なければならない

2018-07-27

anond:20180727121250

mouseion ブランク期間でお断りになった理由妊娠出産育児期間だからね。それを甘えとか言っちゃうキチガイ人事にキレて何が問題なのかコイツの主張は理解に苦しむな。

2018/07/27 リンク

なるほど。妊娠出産育児によるものでなければ、コイツも俺の意見には賛成というわけだな。

例えば突然仕事辞めて3年ほど非生産的なことばかりプラプラやった後に再就職しようとしたら

「甘え」

とか言われることについてお断りされる場合真摯に受け容れろというわけだ。

というかコイツブランク期間のことについて、しか限定的理由で噛み付いているのだからもともと総論賛成各論反対みたいなものか。

2018-07-26

「私の物だから私の権利」が通用しない

私たち素人日常生活において、

・これは私の物だから私の権利

・これは私が考えたのだから私の権利

安易にこのような考え方や想像をしがちのような気がする。

現実には上記の考えは法律まり知的財産権問題になったときは必ずしも通用しない。つまり、主張が一見まっとうに見えても、実は非常識であることがある。

ここが知的財産権誤解の元のように感じた。

例えば、

・これは私が設立した会社から建物を無断で写真に撮らないで

・これは私が考えたお菓子商品名から曲名に使わないで

このような主張は法律上は無効なのである。調べてみると実は利用者側の権利であったという例が意外と存在する。

理由であるが、上については外に設置された建物の外観は利用できる事が著作権法で書かれている為、

下については商標権範囲は意外と限定的で有る為。ただし、お菓子との関係を誤認識させるような形態であるなら、不正競争防止法に引っかかる事があるとのこと。

2018-07-17

anond:20180717122925

勇者シリーズ見てきた人たちは違うと感じてる思うよ

ただ増田と違って、違いを肯定的に受け止めたわけだけど

なぜ肯定的だったかというと、それまでの勇者らしさに飽きちゃったからだと思う

ゴルドランやダグオンも違いを出そうとしてたけど、反響限定的だった印象

2018-07-04

なんとなく犯罪起こすロリコン

幼女だけに発情する限定的な奴より

性交相手として幼女にも反応する女好きが多い気がする

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん