「絵描き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絵描きとは

2017-09-21

anond:20170921175834

気に食わない絵描きにそれで絡もうと思ったらしてなくて悔しかった。

2017-09-11

鳥獣保護とかどうでもいいか

下手絵描きを誰でも殺しいていい法律作ってくれ

そうしないと俺が有罪になって今後数年は出てこれなくなる

https://anond.hatelabo.jp/20170911172415

絵師」という呼称について調べたことのある俺がまとめてやろう。

1. 明治以前の画工、浮世絵師など

2. プロイラストレーターあいだで用いられる敬称尊称

3. ネット上の匿名コミュニティにおいてイラスト投稿する(概ねアマチュアの)絵描き呼称

4. 「イラストレーター」の単なる略称

「2」はプロに対する敬称であり、プロの中でもさらに「1」に匹敵するような優れたイラストレーターといった意味合いがあるため、この文脈アマチュアを「絵師」と呼ぶのは誤り。

「3」はアマに対する敬称であり、同時に「所詮アマチュア」という侮蔑ニュアンスもあるため、この文脈プロを「絵師」と呼ぶのは失礼。

「4」はラノベカードゲームソシャゲ界隈で多用されるもの意味合いとしてはニュートラル

anond:20170911172415

絵を描く人でアマチュアの人、みたいなイメージ

元増田にもあるようにイラストレーターだとプロ感出ちゃうから駄目

絵描きもなんか油絵とか描いて本格的に活動してる人感出ちゃうからいまいち

一発で変換できて短くて覚えやす言葉で他に代わるものがないから「絵を描く人」の意味で「絵師」と呼んだり名乗ったりしているだけで

実際にこの言葉を使う人は「オレは(アタシは)絵がとっても上手いんだぞ!ひれ伏せ!えっへん!」「キャー絵師様ー!師匠ー!」などと一切思っていないのだが

定期的に「絵師~~!?汚い落書きネットに上げてるだけのアマチュアが絵“師”なんて大げさな名前で呼ばれておこがましい!」とコミュニティから怒る人が出てくる

見ててめんどくさいからなんか他にいい呼び名があったらいいのにと思う。俺は絵描かないから絵描く人がどう思ってるかは知らんけど

2017-09-09

人生において生産性だとか淘汰だとか。

中学生の頃、というか、昔から変わったことと言えば外見だけだと思っていて、それでも、周りには中身も変わったなんて言われたりする。

丸くなっただとか、話しやすくなっただとか…。

けれど、自分はそう思ってなんてなくて、これからどこに進むのかわからない、秋の入口。

夜空を見上げると、夏の星座はとっくに姿を消していて、こうやって季節は巡るのかと実感させられていく。

焦りもありつつ、でもどこか変わることを恐れて、踏み出せないままじたばたと足踏みをしている。

私の季節は、まだ夏の中だ。

夜の秋の風は、確かに私を包んでいく。

少し遠くに聞こえる電車の音は季節が変わっても相変わらずで、少しホッとする。あの電車の向かう先は何となく分かっているけれど、私は分からないふりをしている。

ぼうっと、温かなオレンジ色に変えられたデスクライトに照らされる白い壁は時間を忘れさせる雰囲気を持っている。この時間がこのまま続けば、迷うことも悩むことも落ち込むことも、いつまでも立ち止まっていることさえも、罪悪感に苛まれことなんてないのに。

そんな淡い願いを、携帯や録画機の時計表示が消し去っていく。今日ももうこんな時間で、そろそろ大半の人がまた明日のために眠りにつく時間。そんな時間にも関わらず、毎日毎日寝るわけでもなく、私はネットの海を徘徊していく。

別に、こんなこと、心の底から楽しいと思ってやっているわけではない。

真夏に比べて涼しくなった外の空気を開けた窓から吸い込みながら、遠くで聞こえるパトカーサイレンに耳を傾ける。

私がこうやって、なんの生産性もない時間を進めている最中でも、世界では生産的な行動を繰り返す人々で溢れている。この、私がどうしようもない時間を生きている間にも、ああやって仕事をして世界を回す人達がいる。

かつては、私もあちら側の人間だったかのように思う。少なくとも、高校卒業するまでは勉学とアルバイトの両立でまあまあ忙しく、今より人間らしい生活をしていたように思う。

私は、今でも私自身に少しというか、かなり期待をしている。

しかしたら、何かのきっかけがあれば、その過去の私よりも輝けるようになるのではないか…とか。

私はあまり好きなものを作れない。何にもハマれない事が多い。ハマったとしてもまあ、1年、2年くらいですぐに投げ出してしまう。だから何かを好きだと思っても、それは一時の感情にすぎないのだと思う。

でも、そんなことを言うと、私の周りの人は決まって言うことがある。

『でも、絵を描いているじゃない』

…絵なんて、ただ物心付いた頃から知らず知らずに描いていた、ただの習慣に過ぎない。別に暇だったら描くし、やれと言われればやるものだ。

働くことや勉強することと、絵を比べたら、絵のほうが百万倍マシだと私は思っている。

まあ確かに、働くことも勉強することも大切だし、それによって自分視野が広がるなんて、ありきたりだがままあることだ。

からといってそれを進んでやるのかと言われればまたそれは違う。

第一、私は自分が絵が得意だとか思ってもいないし、こうして文章を頭のなかで組み立てるのも人より長けているかと問われればそれはまた違うと思っている。上には上がいるのが世の中だ。

その世の中で戦おうなんて考えるほど、私は野蛮な人間ではない。競争社会なんて、生きづらくて息が詰まる。まるで、水の中というか、宇宙空間に何も装備せずに放り出された気分だ。宇宙なんて行ったことあるわけないけど。

普段の私が、何をして過ごしているかなんて結構たかが知れていて、午前中に起床することは最近はほぼないに等しい。気づいたらもう夕方差し掛かる15時っていうパターンが多い。

起床してからPCに向かうか、スマホを覗き込んでいつも通りソーシャルネットの海に飛び込むか、そんなもんだ。

PCを起動させてからは、当たり前のようにここでもネットを開き、アニメを見るか、ある言語勉強する。それか、絵描きソフトを立ち上げる。そして時々、PCメモ帳を立ち上げて物語文字に起こす。

そんなことをしながら過ごしているとあっという間に夜に差し掛かる。

ほとんど外に出ることのない私は、実は夜や夜中、散歩がてら涼しくなった外を歩くことが好きだ。しかし、最近はそんなことをしていない。心配性の人が心配してしまうから

別に心配されることをウザイだとか、面倒だとかは特に思わない。むしろ母親にそんな感情を向けられたことがないに等しい私はそれが心地よかったりもする。

世界中の人が表面上、幸せ暮らしているように思わせていても、その中には必ず陰があると私は思っている。

道行く、笑いあっている家族や友人同士、夫婦カップルでさえも、自分人生全てを相手に伝えることは困難だろうし、自分がこんなことで辛かったことがあるだとか、今こんなことで少し悩んでるんだ、なんて素直に言えるのはきっとごく僅かだから

陰が強ければ強いほど、光はその分、陰からは眩しく見える。

今、私は、世界が、全てが眩しくて、くらくらする

本当はわかっていることだ。内に篭っているばかりではなく、何らかの形で外に出る勇気を持つことだとか、人と心の底から笑い合うだとか…。

普通はみんな、そんなこととうの昔にやっていて、子供の頃になんの違和感もなくやっていて、私はそれに遅れているだけ。

別に恨んだりはしていない。今は。そりゃ昔は誰に対してかもわからない怒りを持つことは多かったと思う。それでもなかなか表立って何かアクションを起こすこともなかったかのように思う。

世の中には、こんな空っぽの私を素敵だと言ってくれる人もいる。その全てがお世辞だと分かっていながらも、私はちゃんと笑顔ありがとうを伝える。このやり取りに一体どんな生産性があるのだろうとか考えながら。

私は生産性というものにこだわりを持ちすぎているようにも思う。それは多分確信だ。思い過ごしなんかじゃない。

消費するだけの人間はいつか必ず淘汰される。この世から淘汰されることを望みながら、なのにその淘汰を恐れているのが紛れもなく私なのだ

私は決して頭がいい方でもないし、かといってスポーツ万能ってわけでも、芸術に特化しているわけでもない。

平凡から外れた単なる落ちこぼれだと思っている。こんなことを言っていても、周りはやっぱり、そんなことないよ、と笑う。私はまたそれに、そうかな。ありがとう。と笑う。また、これに意味があるのかと考えながら。

ふと、頭のなかで文章が浮かんでくる瞬間がある。なんとなくスマホメモ帳に書き留めて、それをどこに発表するでもなく、結局はメモ帳を埋めていくだけのただの文字列と化す。

勿体無い。

そんな言葉が頭の端っこで揺れながら、同じように何にも代わり栄えしない、消費しかしない日々を過ごす。

いっその事、みんな私のことをこの能無しだとか、ゴミだとか、罵ってくれたら楽なんじゃないかとも考える。それでも、実際にそんな場面になったらと思うと、また怖くなってそういった淘汰を恐れる。

結局のところ、私は何になりたいのかわからずに蹲ったまま、また今日を迎える。

何者にもなれない私は、何者かになれている人々を羨むだけなのだ

2017-09-07

Twitterエロ絵上げたらBANされるの仕方無い気もするが

表現の自由ゾーニング、どちらを優先するかで、Miiverseエロ絵描きがBANされても誰も何も言わないと思うんだよな。Twitter健全に走っても別にいい気もする。

もっときっちりゾーニングできるようにして、こっそりエロ絵が上げられるようにしてもいいと思うけど、なんやかんや全体公開でアップしたがる勢はいからなあ。そういうのは消されてもしゃーない。

2017-09-06

https://anond.hatelabo.jp/20170906203709

先程のツィートの通り業界トッププロが語っている如く、絵描きは等しく人類の頂点でしょう。

謙遜不要です。

anond:20170906193638

絵を描く仕事人間だけど、そんなことはないよ。絵描き勝手上級な生き物にしないでくれい。みんなが頑張ってる時に、だらだら絵を描いてただけだ。

2017-08-30

真木よう子問題

もう取り下げちゃったからどーでもいいことなのかもしれないが。

CF自体ほとんど誰も批判してないし、おそらく前払いする印刷代を用意する方法として有効利用できそうな気はする。ただし、コミケ1週間前に極道入稿するようなサークルでは無理だろうけど。

問題商業との切り分け・コミケ理念への理解度

商業問題については色々出てきている情報によると、同人誌出版自体CAMPFIREが絡んでいる可能性がかなり高い。

コミケ自体商業ベース漫画大会に対する批判から始まったこともあって、そこで頒布される同人誌アマチュア色の強い創作物だ。二次創作についても商業誌ではないからこそ原著作権者からお目こぼしを受けている部分も多い。過去にはポケモン同人誌事件ときメモビデオ事件しまじろう事件などがあったが、今でも二次創作は危うい立場にある。オリジナルであってもその理念に沿ってサークルスペースで法人発行物の頒布はできない。

一応CAMPFIRE側はコメントを出しているが、目標金額に口を出していないとは言いつつ、出版のものに関わっていないとは言っていない。

そもそも真木氏も同人誌ではなく「雑誌」と書いている。もしかしたら同人誌がどういうもので、一般書籍との違いを分かっていないのかもしれない。同人誌を知らない者がコミケでなにか売ろうとしている、それもオタクカンに障る部分かもしれない。

事務所所属する芸能人写真集を出すとなれば肖像権問題が出てくる。果たして個人による自費出版可能なのだろうか。事務所側の内容チェック(もしくは口出し)や版権使用料の支払いなどがあればアマチュアベース同人誌とは言いづらい。

ちなみにこれまでコミケサークル参加したプロの方々は、肖像権であればコミケ限定特別許諾をとったり、その他の権利侵害しない様配慮しながら本などをつくっている。最近声優さん絵描きさんが所属する会社側で参加ルールを設けていたりして趣味としてサークル参加するハードルが低くなってきたようだ。先日の夏コミでも有名な声優さんが島中サークル普通に売り子していたが、一般参加者も特別扱いせず普通に人が流れていたのが印象深かった。真木氏は権利関係クリアにできているのだろうか。

プロプロルールで作ったものサークルに持ち込む、これもオタクカンに障る部分だ。

コミケサークルスタッフ一般参加者が一緒になって作り上げている表現の自由を最大限尊重する「場」であるしかしその「場」を維持するために「自由」と引き換えに参加者には「義務」(ルールといってもいい)が課されている。これを「ムラ」といって批判する者もいるが、そもそもマーケット」という閉鎖空間なので批判する意味がない。

今後また芸能人サークル参加があるだろうが、「一般で始発乗って3年通ってました」みたいなガチなのを期待する。

2017-08-23

絵描きだが腐女子や女オタクに聞きたい

煽りとかではなく、

顎がとがってない男キャラ萌えられる? 

 

やっぱりアニメ漫画に限っては

アゴがある程度とがってた方が良いの?

アゴがとがってないと昔の絵っぽくて嫌だとか?

 

本音で回答頼む

 

2017-08-19

十代後半から二十代半ばにおける感性の変化について

『二十代になると絵が上達することはなくなる、感性が衰えて良い絵が描けなくなる』という

言論ネットサーフィン中に見かけたので、今回はその言論について反論しようと思う。

結論から言うと、『二十代になると絵が上達することはなくなる、感性が衰えて良い絵が描けなくなる』は

である

漫画絵を描こうとペンを握ってから、そろそろ十年が経とうとしている。

当時十台前半だった自分は二十代も半ばに差し掛かり、自分を取り巻く環境が変化していくにつれて、

絵を描くための感性質的な変化がみられたように思う。今回は絵を描くための感性質的な変化について

書き記していきたいと思う。

感性の変化その1:パッション情熱)が低下した

十台の頃と比べて、二十代の自分パッション情熱)があらゆる分野に対して低下したように思う。

それは漫画絵を描くことに対しても例外ではなくて、漫画絵を描くことに対するパッションが十代の頃と

比べて今の自分は遥かに低下したように思う。

良いようにいうと『精神的に落ち着いた』、悪いようにいうと『情熱的ではなくなった』というべきか。

十代の頃の自分は、いつも焦燥感に駆られており、精神的に全くといっていいほど落ち着きがなかった。

その落ち着きの無さは絵にも顕著に表れていて、十代の頃の自分の絵には日常生活で感じた嫌なことや

悲しいこと、そして何より自らの感じていた焦燥感が率直に表現されている。稚拙表現になっている箇所も

まだまだ多いが、見るものに対して何かを訴える力にあふれている絵が多い。

から十代の自分の絵を見ると、未だに当時常日頃から感じていた感情を想起させられてしまうことも多い。

だけれど二十代の自分の絵を見ると、そういう風な負の感情をあまり想起させられることはない。

それは二十代になった自分精神的に徐々に落ち着き始めたせいではないだろうかと思う。

自らの落ち着きが反映された結果、二十代の自分は絵に対して自らの心情ではなく、人や物がもっている「美しさ、きれいさ」を

素直に絵の中で表現するようになっていったように思う。

(十代の頃は、美しさやきれいさを絵の中で表現するだなんて偽善くさくて嫌だ!!と思っていたのはここだけの話である

今の自分はどす黒い感情よりも美しいものに惹かれることが多いのだ)

感性の変化その2:他人自分を比べてもあまり腹が立たないようになった

他人自分を比べた際に生じる嫉妬という感情は、人間が生起する感情の中で最も醜い感情だといわれている。

絵描き嫉妬権化だといわれており、他人自分の絵を比べることで強い嫉妬を抱かなかった経験

持つ絵描き殆どいなかったといわれるほどだ。

まりそれくらいに絵描き嫉妬という感情と隣り合わせになりながらペンを握っているということなのだ。

もちろん自分例外ではなく、自分より上手い絵を見ては嫉妬し、粗を探し、そして反骨精神で上達するというサイクルを

繰り返し続けている。もちろん今も基本的にはそうである

だけど二十代も半ばに差し掛かった今の自分嫉妬の強さと、十代の頃の嫉妬の強さを比べてみると、

やっぱり十打の頃に感じていた嫉妬の方が幾分強いように思う。

十代の頃の方が感情的になることが多かったから、当然といえば当然か。

二十代の今は、他人自分を比べてもさほど強い嫉妬を抱くことはなくなったのだ。

自分自分他人他人他人自分を分けて考えられるようになってきたと思う。

それにすごい絵を描く人を見ても、自分確立してきた絵を見返すことで平静を保つことができるようになってきた。

何より二十代の自分には、勉強して練習すれば、いくらでも自分は上手くなれるんだという確信がある。

からさほど嫉妬することはないのだろうと思う。

自分より上手い絵は、魅力的な絵は、二十代の自分にとってはすっぱい葡萄ではなくなった。

すっぱい葡萄ではなく、到達可能な具体的な目標になったのだ。

感性の変化その3:良いものが見分けられるようになった

目が肥えたとでも言うべきなのだろうか。

二十代の自分は、良いものと悪いものを見分けられるようになった。

自分の心を揺さぶられるようなものしか興味がなかった十代の頃の自分は、物の良し悪しもわから

とにかく目の前にあるものを吸収しようとしたが、今の自分は目の前の物の良い部分だけを吸収しようとしている。

その結果、目が肥えた。

目が肥えたのでよりシンプルで良い絵が描けるようになった。

まとめ:

二十代の自分は、十代の自分と比べると、情熱嫉妬心を無くした。だけど精神的に落ち着いたおかげで

より洗練された良い絵が描けるようになってきた。

結論

『二十代になると絵が上達することはなくなる、感性が衰えて良い絵が描けなくなる』という言論なんて嘘。

もちろん十代のような絵は描けなくなるが、二十代には二十代なりの良い絵を描くことができる。

以上。

2017-08-18

スクールカーストピラミッドで描くと袋叩きにされる

何の気なしにツイッターのTLに流れてきたことがあんまりにも衝撃でこんなんあっていいのか〜〜て気持ちでいっぱいになった。

タイトルの通りだ。

映画きっかけてアメリカスクールカーストに興味を持った人間が、マイナビだかの記事を参考にピラミッドを用いて図にまとめて見たよ〜〜てツイート。ただの素人ツイート夏休み自由研究のようなクオリティしか結構伸びていた。

ここにリプライが一つ。

なんだかそういう海外文化について詳しく、映画に絡めて本を出しているらしい人が「これは我々の出した本のパクリではないか?」というような内容のイチャモンどんとつける。

なんだそれは〜〜!?スクールカーストという概念コピーライトお前のもんでもないだろうが〜〜!?ピラミッドでまとめるのもお前のもんじゃねえだろうが〜〜!?間違ってる情報を流すな!て意味でもないんかいな〜〜!?じゃあなんなんだよ〜〜!?2000RTされてんのが気に入らねえ!?はあ!

パクってたくさん見てもらおうとする根性が気に入らないって!?金がかかってるのにそういうことされるとこまんだよねえ〜〜!て!?その本知らないつっってんだろうが〜〜かわいそうだこんなの〜〜

つうかそんなこというなら他の映画参考にしたりスクールカーストていう文化を題材にして本なんて書くなや〜〜もうすべてオリジナルで書いてくれや〜〜ヒエラルキーめいたものピラミッド表現するのを最初に始めたやつに出版停止しろて言われてくれや〜〜頼むわほんまに〜〜

何の気なしに気になったことまとめてツイートして、なんでか知らんがすげー伸びたと思ったら怖い大人に囲まれ別に法も犯してないのに消せ消せ気に入らん言われて、ツイッターだぞここ、何事だよ。

まとめたやつは結局消した。その本知らないのにパクリだなんだ言われて怖くなって消した感がすごいツイートをして消した。誤解が生まれないように気をつけますとか、いや全然誤解もクソもない。彼らの書いた本が教科書知識並みに全国民の頭の中にインプットされてれば話は別だがこっちからしたら本なんて知らねえけど海外ドラマカーストは知ってるわ程度だもん。なんだとしか思わないよ。なんで消したんだよ。もう本当にムカつく。

過去に他の絵描きの絵真似してたやつが口出ししててこの世は終わりだとおもった。もう終わりだおしまいだ。

すげえムカつく、もっとなんか燃えてほしい。誰か燃やして。

2017-08-13

https://anond.hatelabo.jp/20170813113015

先生」と呼ばれる立場人間です

教師不祥事を起こすと、社会に出たことがないくせに先生なんて呼ばれるから調子に乗って事件を起こすんだ!などと言われます

先生と呼ばれるのは、心情的に「部長」だとか「店員さん」なんて呼ばれるのと特に変わりはないですね

例えば後輩に「先輩」と呼ばれて、オレは先輩なんだぞ!偉いんだぞ!なんていい気になったりするでしょうか?

いい気になる人も中にはいるかもしれませんが少数でしょう、それと同じです

医者弁護士はともかく物書き、絵描き教師先生と呼ぶのを禁止、となれば私は先生と呼ばれなくなります別にかまいません

先生と呼ぶか呼ばないか気持ちが変わるのは、呼ばれる側ではなく呼ぶ側ではないでしょうか

2017-08-06

くだらない理由で筆を折った自称絵描きのはなし

絵を描くのが好きだった。

技術がなくても、ついったーの反応が身内だけでも、イベントでどうじんしが10しか売れなくても、好きなものを好きだと表現することが好きだった。

ある日、とある親しいフォロワーさんが絵を描き始めた。

以前からゲームSSを加工したり小説を書いたりして自分創作表現していたけれど、やっぱり絵も描けるようになりたい、と思い立ったようだ。

二児の親であるその人は、その日から家事育児の隙間時間を見つけては絵の練習をし、描いたもの毎日必ず一枚以上はついったーにアップし続けた。

絵を学ぼうというその前向きな姿勢と日々少しずつ上達していく様に誰もが感動し、フォロワーも日に日に増えていき、本人もたくさんの人に見てもらい褒められるのが嬉しいようで、その日から絵を一枚も上げなかった日はなかった。

もちろんプロからすればまだまだだけど、描き始めてから今までの過程を見届けてきた自分も他のフォロワーさんも、その人の画力の向上ぶりには驚かされている。

ネット書物でたくさんの技法を学びながら実践し、自分なりに昇華して、着実に表現する力を身につけている。

そして、どんな時も後ろ向きな発言をしない。

子供を叱ったりした日があっても、それがあったということだけをつぶやき絶対愚痴は零さない。

「嫌なことがあったけど、フォロワーさんの絵で癒された!」とつぶやいたりはするけれど、絶対に「何がどう辛い」みたいな話はしない。

うまく描けなくて落ち込むことがあっても、「楽しく描ければそれが一番!」と、絶対自分否定しない。

そんな人柄も他人を惹きつけて、今やプロ絵師とすら相互で繋がっているほど。

毎日楽しそうに絵を描いているその姿が、私は羨ましかった。

そして、それが日を追うごとに、嫉妬劣等感嫌悪感に変わっていった。

自分とその人との違いは明確だった。

「今すぐ上手くなりたい」か、「1年後にはきっと今より上手くなってるはず」。

前者が自分。そして、確実に上達するのは後者

いつから自分自分画力のなさが嫌になった。

何を描いてもすぐに気に入らなくなるし、どんな技法書を読んでも身につかなかった。そもそも勉強する気がなかったのだから当然だけど。

けれど、この人は最初から自分技術がないことを認めているから、とても強い。

今は下手だけど、ずっと学んで描き続ければきっと上手くなると信じ、決して他人との差を卑下することなく、描くことそのものを楽しんでいる。

自分はそんな風には考えられない。

すぐに他人との差を卑下して、超えられない壁ばかりを見上げてはそこに留まっている。

そんな自分も嫌だった。

けれど、もっと嫌だったのは、どこまでも前向きで愚痴も零さずひたすら好きなことを表現しようとする姿勢他人を惹きつける、その人。

私とは何もかもが正反対すぎて、いつしかつぶやきを読むだけでイライラするようになってしまった。

そしてある日、「公共の場から愚痴を言わない」的なつぶやきを見て、ああ、やはりこの人とは生きている世界が違うのだ、と気付いた。

自分リアル他人愚痴をこぼすことができない。物理的にそういう話ができる人間がいないのではなく、言えない。

数分熟考し、脳内言葉パズルを組み立ててから口にしないと、思ったことを話せない。

そうして出てきた言葉でも、相手が嫌な思いをするのではないかと考えると、口に出せない。だから言わない。

これはおしゃべりな人間には理解できないだろう。

からついったーで誰に言うでもなくぶちまけているだけで、別に誰かに拾ってほしいわけではない。そうでもしなければ精神が保てないのだ。

王様の耳はロバの耳的な感覚なので気が済んだらすぐ削除するし、差別的表現絶対に使わない。

その人にそういうことを否定する意図が一切ないのは知っているが、否定された気分にならなかったかといえば嘘になる。

私はついったーアカウントを削除し、ぴくしぶのアカウントに上げたイラストも非公開にした。

もうすっかり自信が持てなくなってしまった。ペンを持つことも億劫になってしまった。

これ以上公共の場で荒れる自分を見られたくないし、その人には私のことなど気にせず楽しく絵を描き続けてほしいし、何より私がその人のことや絵を見ていたくなかった。

その人との関係に溝ができることは避けたかったので、その人だけをブロックすることはしなかった。

自分が消えれば(周囲にとっては)すべて解決するのだから、それでいいじゃないか

そして1週間ほど経った今、ここでこれを書いているわけだが。

別に誰に共感されたいわけでもない。ただネットの片隅に書き留めておきたかった。

くだらない理由で筆を折った『自称絵描き』のつまらない話を読んでくれてありがとう

異論反論は読まないのでご自由にどうぞ。

2017-08-03

著作権法トレスと模写を区別していない

本質的特徴を模倣したとみなされればそれは全て著作権侵害なので、元ネタや参考にした物が存在するイラストは全て著作権侵害で有ることは著作権法にて定められている。

この大前提として世間蔓延著作権侵害絵描きあぶり出して叩きのめし、完全オリジナル以外を撲滅すべきである

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801005706

つか安く受けるクズのせいでまともなプロ被害受けてるのは事実なので

安く受けた事が知れたらSNS周りは全滅するまで追い込み掛けられる。

ただ、これは安く依頼してる業者が裏で動いてるのは明らかで

プロ絵描きVS0円絵描き の構図にすれ現況である自分らに矛先向かないからな。

業者はその道の熟練者だけあって、個人絵描きじゃ勝負にならんよ

2017-07-30

萌え絵描いてupしてるオタクって実は手書き至上主義なんじゃないか

彼らは生産性効率性を求めてフルデジタルで描く癖に

背景に写真を用いる、コラージュする「合理的な」技法ほとんど用いられない

 

見苦しいエロラフを量産するtwitterは無条件で褒めるのに

プロ並みの写真も多いインスタグラムリア充がどうこう言ってバカにする

そもそも写真を全体的に見下してる節がある

簡単撮影できるから価値が無い」という考え方なのだろうか?

それってフルデジタルで絵を描く合理性とどう違うのだろう?

素人サルの一つ覚えのようにひけらかす様は絵描きでも変わらないじゃないか

 

意識の低い系()としてのプライド

本当は手書きうまい絵を描きたいという

ルサンチマンが鬱積してて地獄だなコリャ

https://anond.hatelabo.jp/20170730012626

やまきゅう先生知らないのか…先生思考Twitterでの絵描きの標準だぞ?

そんな事も知らない癖に何語ってんだ

https://anond.hatelabo.jp/20170730000642

下手な絵を投稿した時点では上達するやつかしないやつかは不明だろうが

なんでお前は上達するかもしれないやつに汚ったねえ言葉遣いお絵描き業界から排除しようとしてるわけ?

絵描き未来を潰してるのはお前だよ

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729234017

ツイッターさら本来好き勝手なことをつぶやく場所で有って、その後に貼る場所というのが続くのですが、、、。

絵描き同士ならもっとマトモなところでコミュニケーション取るわ」ってのをツィッターについて期待してて、

そのまともなコミュニケーションを期待できないから雷落としたってなんてこと抜かさないでくれよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170729233712

そりゃお前のレベルが大したこと無いんじゃねぇの

レベル1はそれ以下にならんからな。

そもそも渋は観る場所じゃない、貼る場所でありショーケースのサンプル置き場だ。

絵描き同士ならもっとマトモなところでコミュニケーション取るわ

https://anond.hatelabo.jp/20170729233014

渋に下手な絵いくらでもあるけど、別に質は低下しとらんよ。

下手な絵かきがお前の邪魔を「具体的に」なにかしたなら話は別だけどな。

あと、お前がやってるプロジェクトはいった絵描きが下手だったり不抜けたことしてた時に雷を落とすのもそれは正しいわ。その代わり対価はきっちり払えよ。

教えてくれと聞きに来た奴に雷落とすのも正しいわ。教えるという事は矯正されることだから

対価もらたり、他人に具体的に迷惑かける時、学ぶ時と、自分の好きなことで完結してる奴は全く別。

https://anond.hatelabo.jp/20170729231740

煽りとかじゃないんだけど、下手な人が向上心を持たずにゆるま湯に甘んじてたら上手な人は何が迷惑なの?

別にライバルが増えるわけでも絵描きイメージが悪くなるわけでもないんだからよくない?

pixivtwitterプロ絵描きゴミ絵描き2200人にアンケートを取った結果

上手い絵師は全員非童貞、下手糞のゴミは全員童貞だった。

この結果は、非童貞コミュニケーション能力を磨く事で他人を思いやる正しいPDCAサイクルを回して上達することと

童貞コミュニケーション能力を磨かないカスの為、独りよがり独善的思い込みにより全く上達しないという事が明らかになった。

このことからクールジャパンを達成するには童貞を皆殺しにしなければならない事は明白である

絵がうまい人は頭が良く、性格も正しく、そして美男美女でり、スポーツも万能でゲームしても一流である。一方下手糞は頭が悪く、

嫉妬深く、陰険で、ヒキガエル以下の顔で、運動は出来ずブクブクと太ったボンレスハムである事は常識。これは、絵が上手くなるには鋭い観察目や繊細な筆使い、優れた頭脳必要な為である

以上より、絵が下手な人間社会ダニなので早急に殺さなければならない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん