「バツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バツとは

2017-08-14

[]魔女と百騎兵Revival ノーマルトゥルーEND

バッドという名の真ENDはめんどくさそうなのでここで終わる

総合★4

ストーリー★5

キャラ★5

ゲーム性★2

総合

キャラストーリーイラストはすごくよかったけど、肝心のゲーム性部分に難があったのでトータル4とした

ストーリーキャラ

ちょっとしか出番ないのに立ち絵があったりしてぜいたくだった

さすがに口パクまではなかったけど

みんなキャラたっててストーリーもよかった

ディスガイア彷彿とさせる感じでものすごく好みだった

ゲーム性

せいけんでんせつみたいなアクションゲーと、たまにかけあいを読むノベルパート?が入る

ノベルパート

AUTOモードがなくてぽちぽチしないといけないのがめんどくさすぎ

ちょっと間違えてバツ押してSKIPしちゃったりして落胆したり

メッセージも飛ばせるところとそうじゃないところがあったり

イベントまるごと飛ばせたり飛ばせなかったり

アクションゲーパート

ひゃっきへいをうごかしてばっさばっさと進む基本的な部分はい

でもそれ以外が大味すぎる

ダッシュするプレイヤーと同速度でしつこくおいすがってくる敵がいてうざすぎるし

一回あたったら無敵時間がないからどんどんボコられてすぐ死にそうになるし

敵が色違いの数パターンしかない

謎解きがヒント少なすぎ・大味すぎてストレスしかなってない

スタミナシステムダンジョン探索時間が限られてる割にめちゃくちゃダンジョンが広くて踏破率とかいうのでマッピング塗り絵をしなくちゃなんない

角笛がうるさい

民家やお店を制圧してお宝をいただくシステム意味ほとんどない

武器や防具、店でまともなもん売ってないかお金の使い道がまったくない

武器の強化も不要な割りに強化アイテムが序盤からたくさん手に入ってうざい(しかアイテム説明が「貴重だからこれを売るなんてとんでもない!」ってのになってる。そんなことないのに。

HP全快アイテム、スタミナ全快アイテムの所持個数が決まってるからたくさん持って長時間探索もできない

いちいち拠点に戻らないといけない

いちいち拠点ダンジョンを行き来しないといけないのに、ロード時間めっちゃ長い

広いダンジョンだと1分以上にも感じることがある

PS4リメイク出すならこれくらいなんとかしてほしかった

あとPS4めっちゃうなってうるさい

フォールアウトとかホライゾンみたいな超絶グラフィック演算処理に負荷がかかるってんならわかるけどどうみてもそんな負荷かかるゲーム内容じゃない

ひゃっきへいのボイスがうるさい

ダンジョンが森の場合に、見下ろし視点なのはいいけど木の影でめちゃくちゃみづらい

ミニマップがあるのはいいけど、通行できるところとできないところがわかんないから、マップだと通れそうなのに実際はとおれないってのが多くてイライラさせられる

3Dキャラクターモデリングが百騎兵かわいいけどそれ以外の人キャラいまいち

まあズームしてみるもんじゃいからってことなんだろうけど

エンディング

魔女ゲーらしく(?)ノーマルトゥルー定義が逆になってる印象

なにがノーマルトゥルーかって全然意味不明

感想

エロゲーっぽいな、と思った

アリスあたりが出しそうな感じ

ランスクエストからこんな感じの3Dダンジョン歩くのだったし

バッドENDは・・・うーんやっぱここまできたか自力でみたいか・・・

でも攻撃力2500の武器とか集めるのすげーめんどそうなんだよなあ・・・

一応ちょっと調べてみてめんどそうだったら動画ですませるか

フリプにしては十分楽しめた

25~30時間くらいかな?

こんくらいがちょうどいいな

ペルソナ5の100時間超えはさすがに長すぎた・・・

2017-08-13

[] #33-1「結婚はゴールじゃない!?

今日、俺たち家族結婚式に出席していた。

新郎新婦は俺の知らない人だったので、兄貴に聞いてみる。

「なあ兄貴、誰が結婚するんだ?」

「いや、俺もよく知らない」

となると、母さんか父さんの知り合いか

「ねえねえ、誰が結婚するの」

ノムさんだと聞いたが、よくは知らないなあ」

「私も知らない」

どういうことだ。

家族誰も知らないってことがあるのか。

「じゃあ、一体どういう経緯で俺たちは招待されたんだ」

「あの子から話がきたの」

母さんの視線を追うと、そこには兄貴がいた。

おかしいな、さっき俺が聞いたときは「知らない」って言っていたのに。

気になって兄貴の方を凝視していると、ふと目が合った。

兄貴はなんだかバツが悪そうで、最初から目があっていなかったかのようにそっぽを向いた。

疑惑確信へと変わり、俺は兄貴のもとへ向かう。


兄貴に改めて問いただすと、観念したのか渋々説明し始めた。

結婚披露宴ってな、すごく金がかかるんだぜ。そんなことしなくても結婚は出来るにも関わらずだ」

「その話が、俺の疑問とどう関係あるの?」

「まあ聞け。で、なんで結婚式なんてするかっていう理由についてだ」

「うーん……『私たち結婚しまーす』っていうのを知り合いの人たちに見てもらうため、とか?」

「まあ一口には言えないが、有り体にいえば見栄を張るためのものってところだろうな。そして見栄を張るのには金がいるってことさ」

そこまでして見栄って張りたいものなのか。

……けど、依然話は見えてこない。

「その見栄のために俺たちまで招待されたってこと?」

「そういうことになるな」

無関係相手にまで見栄を張る必要ってあるの?」

「違う違う。俺たちは、あくま当事者が見栄を張るためのエキ……おっと」

兄貴は突然覆いかぶさるように肩を組んできた。

「弟よ。お前たしか先週、最新ゲーム機を買ってもらったよな」

突拍子もなく、全く関係のないことを囁いてくる。

いつも通りの仏頂面なのに、声だけは不自然に優しいトーンでキモい

「となるとゲームソフト必要だ。やりたいのがたくさんあることだろう。今は多くなくても、これからドンドン増えてくる。時は待ってくれない。お前の小遣いだけで賄うのは大変だ」

兄貴はそう言いながら、おもむろに財布を取り出す。

「ましてや近年は娯楽も多様化している。ゲームだけでは子供の飽くなき欲求は満たされないだろう?」

財布から抜き出した一枚の紙。

俺にとってあまり馴染みのないデザインの紙だ。

そのデザインに俺の目は釘付けだ。

「この世には金で買えない物も勿論ある。だが金で買えるものの方が圧倒的に多いのも事実だ」

兄貴はそう言いながら、その紙を俺の胸ポケットに押しこんだ。

「余剰な金ってのは必要ものじゃないかもしれない。だが便利なものではある。そして便利なもの依存するのは人間本質だ」

まり、これ以上は詮索するなって言いたいようだ。

俺は喜んで騙されることにした。

無言で、小さく頷いて見せる。

釣りはいらない。たまには兄の貫禄を弟に見せつけてやらないとな」

「オッケー! 兄貴は見栄を張ったってことだね。俺はそう解釈することにするよ」

「お前のような賢い弟をもって誇り高い」

兄貴の表情は変わらないが、その声の調子からホッとしているのが分かった。

「それにしても太っ腹だね。兄貴は財布の紐が固い人だと思ってたけど」

「なあに、安いもんだ」

(#33-2へ続く)

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170807223104

ベクトル的には「童貞」ってのは「バツ2」てのと同じなんだよ

35歳バツ2っていわれたら、なんかちょっと問題があるんだろうなって思うだろ?

そういうことだと思うよ

2017-08-08

[] 「チョウバエ」

 こうしてチョウバエの卵を缶詰につめ続けていると、くすんだクリーム色の一粒一粒に、白い唇が見えてくる。押し黙っていたそれらの中で、一つの唇がそっと開いた。分厚い唇はゆっくりと動いて、ときどき覗く白い歯と舌の、唾を潰す音だけが聞こえた。再び閉じた唇は、右の端を上げていやらしく笑っていた。

 「あいしてる」と唇の形は言っていた。おい、こいつはずるいやつだ……。他の何万個ものやつらは黙って缶詰につめられていくというのに、こいつだけは俺に媚びている……。俺は黙って缶に蓋をして、マーカーでそこにバツ印をつけた。蓋をするとき、やつはさも憎らしそうに歯と歯茎をむき出しにして、唸っているようだった。

 俺はその缶詰と、同じようにバツ印がついて机に置かれたもう一つを持って、出入り口へ行った。扉の前に立っている男にその二つを見せると、そいつは頷いて紙に何かを書き記すと、傍の棚にある水筒を俺に投げてよこした。

 もう午後の九時だというのに、どうしても夜が来る様子は無いのか……。ヤニで黄ばんだような雲は、はたして一ミリでも動いているのだろうか……今朝と変わらない。しかし雲を見る俺の気分はどうだ……。こんなに優れないのは……。この途切れずに俺の頭上を覆うものの正体が、雲ではなく、あのチョウバエの卵の群れなのではないかと疑い始めると、途端に、一面ぼやけていたそれの表面が粒立ち、その一粒一粒が、やはり付いている白い唇の形まで、はっきりと目で捉えることが出来た。

 無数の粒の内の一つが、硬くに閉じた唇をかすかに緩め、その右端を上げて、あの俺に媚びすがった一粒のようにいやらしく笑ったのが見えた。すると、その他の粒もいっせいに同じように口の端を持ち上げて、俺に笑いかけた……。

やつらは何も話さなかった、ただ僅かに唇を動かしただけだった。それでも、頭上にびっしりと詰まって浮く唇の動きは、俺に何かを伝えているようだった。しかし……俺は何も分からない……お前らが何を言いたいのか……分からない……。

 俺は黙って、自分の強張った顔をなんとか動かして、機嫌を伺うように微笑み返すことしかできなかった……。

2017-08-06

自分無能からって子供の有能さを使ってマウントとる親ってなんなんだ

からってその子供がそれほど有能ってわけでもなく

あと子供がいないからわからないんでしょとかいう女

一定年齢で結婚しないのは(できないのは)問題あるとかマウントとる女

↑でもそういうやつに限って離婚とかバツがある

生理理由イライラしてるとか楯にとる女

子供いるから忙しいとかで子供を楯にとる女

いっきらいだ

[] #32-4「数奇なる英雄 リダイア」

俺たちからすれば無理やり辻褄合わせをしただけの内容だったのだが、これが意外にも教師からは高評価だった。

ヤケクソ気味な発表スタイルが真に迫っているように見えたのだろうか。

メンバーの一人であるタイナイの分析によると、他のグループネット簡単に手に入る文献からコピーペーストしたみたいな成果物だったので、俺たちの発表が新鮮に映ったのではと言っていた。

カジマはというと、各文献の記述をどれも否定しない、その姿勢が何より評価につながったんだと前向きな解釈だ。

何はともあれ俺たちは成し遂げたのだ。

しかし、課題のためとはいえテキトーなことをでっちあげた後ろめたさもグループ内にはあった。

俺も多少はあったものの、それも数日経つと薄れていく程度のもので、他のメンバーも同じだった。

ウサクを除いては。

「あの時は課題をこなすことで必死だったが、我々は大罪を犯してしまったのではないか? もし、我らの説が正史のように扱われてしまったらと思うと……早起きしてしまう」

会うたびに毎回こんな話をしてきて面倒くさかったので、俺はとある人物を紹介することにした。


「マスダ、ボクを便利なペテン師か何かだと勘違いしてない?」

ウサクのもとに呼び出した人物は名をガイドという。

最近この町に滞在している、自称未来人だ。

正直なところ俺は未だにこいつの言うことをマトモに信じる気はないのだが、それっぽいことを見せたり言ったりはできるので、これでウサクに程よく納得してもらおうと思ったのだ。

「まあ、いいや。リダイアに関する記録だけど、マスダたちの説を後押しするような記録は未来にも存在しないね

それは俺たちの発表内容がデタラメであることを示していたが、同時に未来には俺たちの成果物が禍根と共に残っていないことも示していた。

ウサクが信じるかどうかは分からないが、とりあえず気休めにはなるだろう。

「そうか……では、どのような記録が残っているんだ?」

「そうだなあ、例えば銀河大戦においてスパイとして、リダイアという名前宇宙人活動していた記録があるね」

どうしてそんなことを言うんだ。

俺はバツが悪くて、自分の顔が引きつるのを感じた。

それを周りに見られないよう、おもむろに自分の口元を左手で覆う。

「ぎ、銀河大戦? そんなの知らないぞ」

「そりゃそうさ。君たちのいる時代から、数百年後の出来事からね」

ウサクは理解が及ばず、半ば放心状態になっていた。

俺はその横からガイドに目配せをした。

ガイドはそれに気づくと、慌てて取り繕い始めた。

「ええと、ウサク? 歴史ってのはね、あくま歴史なんだ。ボクはそう思うよ」

訳の分からない説明に俺は思わずため息が出そうになるが、堪えてフォローした。

「ウサク、お前はちょっと難しく考えすぎなんだよ。リダイアがどんな人物であるか、何を為したかなんて、俺たちにはさして重要事柄じゃないんだ。真偽がどうあれ、な」

「もういい……これは我が課題だと解釈しよう」

後にウサクは、リダイアに関する資料独自に纏め上げ、一部界隈で脚光を浴びることになる。

まあ、それはまた別のお話

ガイド、ウサクが書いた文献、記録は未来に残っているのか?」

「知らない」

こいつに話を聞いたのは失敗だったな。

(おわり)

2017-07-29

anond:20170729152033

彼はバツなのだが、最初の嫁は彼みたいな人で、どうも彼の子でないかもしれない、とのこと

そして今の嫁はそろそろ前の嫁になりそうな感じ

2017-07-28

ヘボレポートを提出した。

しかし、しかしだ。

毎週出席も取らないというのにちゃんと講義に通い、ノートを取り、容量が悪いながらも頑張ってレポートを書いて〆切前日に提出した。

頑張ったと言ってもヘボレポートなのはお察しの通り。でも私の持てる力の全てで、それに対して教授バツをつけたなら仕方のないことだと思う。

それを、インターネットの不調だとか就活だとか理由をつけて〆切間に合わなかった奴らが、私と同じように能力不足でバツつけられた奴らが、すいませんでしたごめんなさいこ単位取れないと卒業が出来ないんですとペコペコ謝ったら情状酌量とはどういうことだ。

教授のご期待に添えるレポートが書けなかったのであれば謝罪に来いと?ご期待に添えず申し訳ありませんでしたって言えば単位くれるの?

そんなゴミみたいな単位いらねえよ。

2017-07-27

ある40代子持ちバツ1女との会話の流れを書いておく

×:仕事をしている人は、会話が豊富しまともだ

私:だけどそれは主観一般論では? ボキャ貧もいるだろうしまともじゃない人もいる

×:・・・・・・




やはり学ぶこと、客観的にみること、本当に大事だと思った

ある40代子持ちバツ1女との会話の流れを書いておく

私:おはよう

×:おはよ

×:最近会話がない挨拶で終始する、それは意味がない

×:それならどこででもできるチャットでも

私:ここはチャットだけど? あなたは何を求めているの?

×:癒しと話し相手 時間ない

私:挨拶で終始するのは意味が無いと言いながら話し相手を求めているのはどうなのだろう?

×:あんたのやりたいようにしてる わたしができない

私:それはどういうことかな?よかったら教えてよ


俺の発言のどこかおかしいところはあるだろうか?

お話したとしても誰かの悪口ばかり、学ぶという姿勢がまるで無いか相手の話がつまらなすぎる

こちらが有益情報を与えても逆に得られることは無い

2017-07-26

[]2017/07/26

うなぎを食べた

日本産で特売1800円くらいのやつ

すげー脂っこくてボリュームがあった

山椒が少なくて物足りなかった

山椒ってうなぎくらいにしか使わないきがするけど そのぶん(?)うなぎとの相性はグンバツだな

そうか、うなぎってこういうもんだからうな重とかうな丼とかのうなぎあんだけでも十分なのか

と思った

牛丼やのうな丼とか一切れしかのってなくて800円とかだったりするけど、年取ったらあれだけでも十分になるのか

ツバキ文具てんのドラマうな重食べてるシーンをちらっと見てからうらやましいと思ってたから満足した

ちなみにツバキ~のドラマでは食べ美香子とじじいが対面でうなぎくいながら演技してたけど食べ美香子一口だけ食べて箸をとめて涙ながらにセリフしゃべってるのに相手のじじいがぱくぱくうなぎ食ってるのがすげー違和感あった

お前も箸とめて話きけよと

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724145323

離婚は早ければ早いほどお互いにとっていい。

夫婦他人であって家族である特殊関係配偶者相手にそのような態度をとるのは、根本的な性格が露呈している可能性が高い。

「何か病気なのでは」「見えないストレスがあるのでは」「いつか良くなるのでは」そんな希望を抱いて辛い時間を過ごすのは無駄しかない。

逆に、そういう奥さんでも一生一緒にいたい、子供を作って母と父になりたい、じじばばになっても同じ家で過ごしていたい、と思っているなら我慢して解決策を探し続けるしかない。

そうでないならさっさと別れてしまった方が良い。

今時バツなんてなんの足かせにもならん。周りを見てみろ、結婚できないやつら、恋人すらできないやつらの方が多いではないか?(実際の比率は知らんけど)

年上 バツ1 子持ち の女とよくスカイプで会話する つづき

思い出したらよくわからないことが多すぎる

たとえば、子供がいないから分からないでしょって言い方

でも子作りって自分で選んだ道だよね?

選ばないという選択をすることもできたよね?

好きで男性セックスして気持ち良い思いをしたよね?

避妊しなかったという結果も本人の意思決定だよね?

etc

客観的にみたときの話をしてるのに、あなた子供いないから分からないでしょで一喝されるのがよくわからない

子供がいる人はすべてそうなのか?違う人もいるだろうと信じたい

年上 バツ1 子持ち の女とよくスカイプで会話する

だが向学心がない(あきらめている)ので話がはずまない

疲れたとか眠たいとかすぐいう

子供を盾にして学ぶことを放棄してることもいう

切り捨てようか迷う

そういう人と話していても

こっちは何も得することがないと思う

反対に向こうはなにも知識がないから都合のいいときに利用できる人として活用する

俺にメリットがない

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720172344

CTOのほうはノーダメなんじゃないの?

知り合いに会ってバツが悪いくらいで。

ほんとシングルマザーってだめだわ

これから出かけるのに

この人のせいで朝から気分が悪い

ずっと独身恋愛経験がないのは地雷とか言われてた記事を見つけたことがあるけれど、

バツ恋愛経験・というより結婚歴がある)ある人もまた地雷なのでは?と思うのは俺だけだろうか

子供がすごいのよというマウントしてくる話もうんざりだわ

ほんとシングルマザーってだめだわ

から本当に気分が悪い

バツ1で小学高学年の子供をもつシングルと話す機会が多い

こちらは独身男性

べつに狙ってるわけでもなく友達のような関係

頭にくることはたまたまあった

抑えてもきたし、話すこともあった

よく考えてみた

やはりシングルには何かしら性格的に環境的に問題があるってことなんだということを

2017-07-19

ネットでの喫煙者VS嫌煙者についての考察

https://anond.hatelabo.jp/20170718002308

俺は喫煙者というより、タバコマニアだ。

コンビニで売っている一般的タバコに飽きたらず、タバコ専門店に通っては

葉巻、キセル、手巻きタバコ、スヌースと様々な喫煙方法を楽しんでいる。

俺のタバコ師匠でもある、近所のタバコ専門店のおばちゃんからは「マニアの兄ちゃん」と呼ばれている。

たばこ盆、タバコケースなどの喫煙具もコレクションしており、キセルなどの喫煙具を無水エタノール掃除したりなどのメンテナンスをするのが愉しくてしょうがない。

タバコは知れば知るほど奥深い世界なので、よくネットタバコ品評ブログ掲示板などで方法交換をするのだが、

ヤフー知恵袋の「喫煙マナーカテゴリもよく出入りしている。

初心者質問真剣に回答していたら、喫煙マナーカテゴリカテゴリマスターになってしまった。

喫煙マナーカテゴリなので、「飲食店は全て禁煙にすべき」などの議論をする場所と思われがちだが

お土産で葉巻をいただいたのですが、初めて見たので喫煙方法がわかりません」「アイコスの掃除の仕方がわかりません」みたいな、タバコについての質問投稿すると自動喫煙マナーカテゴリ登録されるので、運営側としてはタバコ話題は全て喫煙マナーカテゴリで、というスタンスのようだ。他にタバコ話題を扱うようなカテゴリもない。

で、俺は喫煙マナーカテゴリ趣味としてのタバコについて語るだけの活動をしていたのだが、たまに「タバコ趣味として語るのはカテゴリ違い」「喫煙者は出ていけ」などと攻撃を受けることがある。

俺は別に言い争いをしたい訳ではないので、それらは基本的無視しているのだが

数名に粘着されてしまった。

とにかく俺が喫煙マナーカテゴリに書き込むと「喫煙者死ね死ね死ね死ね」と呪詛を延々書き込まれたり、「こいつは在日朝鮮人です。喫煙者かつ在日は生きる資格が無いので今すぐ自殺云々」と、勝手レッテルを貼ってきたり、「コイツJT社員で、会社命令タバコ宣伝をしていますタバコ宣伝法律違反であり云々」と、意味不明なことを言ってきたり。

週刊誌とか新聞タバコ広告普通に掲載されているので、法律違反ということはない。おそらくテレビタバコCM規制されたというのを勘違いしている。

で、この粘着してくる連中は喫煙マナーカテゴリ喫煙者罵倒する場所と決めつけており、喫煙者書き込みを許さない。

かつ、ググればすぐにわかることをロクに調べもしないで自分の都合のいいように決めつけてしまう。

例えば、「タバコ香りオススメ香水はありますか」みたいな質問に対して、「そんなもの存在しません!タバコ臭いので香水になんてなりません!」って言ってたり(タバコノートっつってタバコ葉の香り香水はあるし、なんならタバコ味の酒もある。)

たばこ博物館に行きたいのですが」という質問に対して、「タバコ博物館にするほどの文化なんてありません、そんな場所がもしもあったらゆるされません」なんて回答してたり。この回答だけで都民ではないとわかる。

そして、こいつらの回答はところどころ、人生経験の短さが露呈する。つまり、どう見てもガキとしか思えない意見を書く。

例えば、こいつらはタバコどころか酒まで否定する。「酒とタバコ覚醒剤と同じなので法律禁止すべき」という主張である

なので、「居酒屋は全て禁煙にするべきかどうか」という議論では、「酒という名の覚醒剤提供する場所は全て滅ぶべき」とか書いちゃう

いくら非喫煙者でも、なかなか居酒屋自体を滅ぼせなんて主張は出てこない。

さらに、「居酒屋なんて行ったことはありません!」と主張する。

社会人だったら、一度は必ず行ったことがあるはずだ。

また、クラブ関係者渋谷ゴミ拾いをしているというニュースを引っ張り出してきて、「非喫煙者ゴミ拾いしているのに喫煙ときたらポイ捨てばかりで死ぬべきですね!クラブタバコのない素晴らしい世界ですね」とか書いている。

クラブで遊んでる人たちなんてほぼ喫煙者だし、クラブの中なんか常に紫煙で充満している。キャンペーンガールタバコサンプルをよく配っているし、なんなら渋谷ゴミ拾いを先導しているZEEBRAさんがそもそも喫煙者である

コイツの中ではゴミ拾いをするのは全て非喫煙者という思考であり、ゴミ拾いをする人たちが集まるクラブ非喫煙者天国だと主張する。

タバコと切っても切れないクラブ非喫煙者天国とは、ギャグで言ってるとしか思えない。

俺に粘着して幼稚な主張を繰り返すコイツらのプロフィールを覗いてみると、ほとんどがタバコにでっかくバツをしているアイコンで、「喫煙猿を世界から滅亡させる」と書いてある。つまり喫煙者罵倒のために作った専用のアカウントである

である、はずなのに、たまに喫煙マナーカテゴリ以外のカテゴリにも書き込みをしていて、何を書いてるのか見てみると

妖怪ウォッチ攻略法について語っていたり、今月号のコロコロコミック感想を書いていたりする。完全に小学生である

ほとんど無視していたが、一度だけコイツ粘着質問してみた。

「何歳?」と聞くと、「お前のような猿に教える筋合はない。」

「じゃあ、なんでそこまで酒やタバコが嫌いなの?」と聞けば、「学校覚醒剤と同じだって教わったから。」

完全に小学生である

まり学校で異常なほど酒・タバコ覚醒剤と同じようなものなので絶対に手を出しては行けません、と教え込まれ

そのうち酒・タバコをやってる奴は犯罪者罵倒して良いという思考回路になり、

ネットで一日中喫煙者罵倒するのがストレス解消の趣味となってしまったんだろう。

俺調べでは、ヤフー知恵袋喫煙者罵倒しているアカウントほとんどは小学生である。というか、ほぼ同一人物かもしれない。

喫煙マナーカテゴリは、俺のようにゆるくタバコについて語るというよりも、喫煙者とこれら嫌煙アカウント罵倒しあっている様子ばかりが目につく。

「こないだラーメン屋に行ったらタバコを吸ってる奴がいました。殺していいですよね?」みたいなアホなタイトルばかり乱立している。

俺調べでは、こういうアホなタイトルを乱立しているのはほとんど小学生である

それを、喫煙者のオッサンが顔真っ赤にして反論しているのである

喫煙マナーカテゴリ喫煙者と表明しているアカウントプロフィールをみると、40代、50代ばかり。

まりヤフー知恵袋喫煙マナーカテゴリとは、小学生荒らしまくって、それに顔真っ赤でマジレスするオッサンしかいないカテゴリということになる。

ヤフー知恵袋では、喫煙者のほうがアホなのは間違いない。

知恵袋以外でも、タバコ趣味として語るブログ掲示板にも唐突に「タバコ人殺しです、今すぐやめなさい」とか書いちゃう奴がいて、そういう趣味としてのタバコサイトを片っ端から自ら突撃していってる。

こういう類はほとんど小学生だと思うし、

この考察知恵袋以外でもネット全体の喫煙者嫌煙罵倒に当てはまると思う。

2017-07-15

やっぱりバツ1 子(男)持ちのシングルマザー独身男が付き合うの

百歩譲って子供女の子だったらこっちも燃えるけど

それはないのでどうしようもない

どこのだれか分からない男の精液つっこまれて作られた他人の子供に愛着はわくわけがないけどもね

女の免疫がないだけに1人確保となるとスペア見つかるまで保持したくなっちゃうんだよなぁ

たとえバツ1子持ちでも

まぁ、子供には好かれるポイント絞って話すから懐かれるけどね

俺の心の底がそんな子供に知られてたまるかって感じだけどw

やっぱりバツ1 子(男)持ちのシングルマザー独身男が付き合うのは無理があるな

縁の切り時かもしれないなとは思う

ももしかしたら利用価値があるかもしれない

話す内容としても子供の自慢(何点とった)、のろけばなし、

マウント

これしかないしな

それほど学歴も高くない(親は高いが子供が高いわけじゃないんだなとよくわかる)し、

向学心がそもそもない

話すほど疲れるんだよね

ももしかしたら利用価値があるかもしれない

ループwwwwwww

やっぱりバツ1 子(男)持ちのシングルマザー独身男が付き合うのは無理があるな

マウントとってきたか

こっちもいいなー すごいね連呼したら

skype落としやがったw

2017-07-07

加藤一二三九段NHK番組タイトル

ちょっと前にあった

加藤一二三九段NHK番組

題名が「~~ありけり」で”けり”終わってて、

過去形にしやがってけしからん、みたいな増田があったの見掛けたけど、

たまたま番組最後だけ見たんだけど

「~~ありけり」の”けり”のところにバツ印が付いて

加藤一二三九段ここにあり!って意味現在形みたいな感じになってたので、

その増田相まって見てタイトルバツって付いたときちょっと笑ってしまった。

2017-06-25

低スペ男と結婚するくらいなら独身の方がマシ

というタイトル記事を見た。

ただ、高スペ男からしたら並~低スペ女と付き合うメリット皆無だよね。高スペ女から見てもまた然りなんだけど。

だって家事だってアウトソーシングできちゃうし、もっと言えば子供ですら代理母アウトソーシングできちゃう

専業主婦飼う意味がないし、高スペだったら共働きする意味もないし。

からといって、高スペ男と高スペ女がくっつきやすいか、と言われたらそうでもなくて(可能性はそれ以下のレベルの女と比べたら高いんだけど)、

からしたら上の理由でくっつく理由がないし、

からしたら家庭に入ってキャリア途絶するメリットもないし

じゃあ並スペカップルが一番割れ鍋に綴じ蓋でいい、はずなんだけど、これが実際くっつかない。

男は大抵がモテいから女からきたら基本拒絶しないんだけど、

女は高スペ男を期限限界以上まで探してるから、適齢期で並スペカップルが成立しにくい。

でもまぁそれも考えてみたら当然で、

医者商社御三家みたいなウルトラエリートの世話になって気楽に生きる、というのは女性からしたら人生の基本戦略と思う。合理性がある。

ただ現実でそれが実現可能かと言われたら、上に述べたようにまず実現しない。

そこで時間一夫多妻制とかあるんだろうけど、でもこれも捨てられない努力を重ねなきゃいけない。

バツがついてるってことは捨てたか捨てられたかって話で、捨てられた男はマウンティングカードになりえないし、捨てたなら人格的に確実に難があるので実際辛いだろうし。

これも茨の道だよね。

結局、婚姻率を上げるには、カードになりうる属性を男が持つしか無くて(これも正直無茶かなぁって思うけど、女性マウンティングテーブルから降りるよりも現実的だよね)

解決策は結局地方の衰退と同じで、「盛り上がる産業起こせ」→「所得倍増しろ」ってことになる。

これが可能かって言われたらまぁ難しいけど、それしかいから、ねぇ?

2017-06-22

ネットで年上のバツ1子持ち女と仲良くなったけど

やっぱり片親の当事者ってなにか問題を抱えているのかな?

男性に媚びることは上手だけど、逆に男性から要求は断ってくる

すぐ子供を盾にして言い訳をいってくる、「疲れた」とか私は子育てしてるのよ「忙しい」とかね

いや、あなた十分に遊んでるし寝てるし・・・・・・

しかもかなりの学力知識的に薄弱とき

親が元教師だったらしいけど何も活かされてないってどういうことよと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん