「些末な」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 些末なとは

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711013607

「本題と些末な部分の区別もつけられないんだな」そっくりそのままお返しするわw

「本題と些末な部分の区別もつけられないんだな」キリッ

https://anond.hatelabo.jp/20170711013323

ネーミングという本題にとって意味の間違った単語が含まれていることは揚げ足でもなんでもないぞ低能

あいかわらず頭悪すぎて本題と些末な部分の区別もつけられないんだなw

低能自分の行動くらい自分選択して責任も取ろうなwww

2017-07-10

童貞処女論争で致命的に欠けている視点

童貞か非童貞

処女非処女

気にするにしろ気にしないにしろその対象パートナーとなり得る誰かではないのなら些末な問題

ましてや知らない誰かでは

2017-07-02

当選したとき候補者が一緒に万歳するようになったのって、いつからだろ?

あの、当選確実が出たとき

昔って、周りが万歳しているなかで、候補者本人は深々とお辞儀してる映像をよく見た気がするんだけど、

気が付いたら、たいてい、一緒に万歳してるよね? お辞儀している人いる?

まあ、些末なことなんだけどさ。

「一緒になってはしゃいでる」よりも、「ご支援ありがとうございました」って感じで頭下げてるほうが個人的には好感度高いんだけど、そういうのってやっぱり古いんかな。

2017-06-29

ていうか、「最終的に正しい結果が得られるなら、その過程で生じる問題なんて些末なこと」なんて朝日新聞の重役が慰安婦ねつ造謝罪の時にも発言していた、左の基本概念だろ

そして、テロリスト根本にもそういう思想がある

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170616153358

大企業定義を何にするかにもよるけれど、仮に、一部上場企業を大きな企業としよう。

そのうちの一体、何社にあのざまと言わしめるような事態が起きている?

ほとんどの大きな企業健全運営されて、時代の変化にもしっかりと対応しているぞ?

東芝シャープがというが結局それって家電業界に限られていやしないか


それに比べてベンチャーはどうなんだ?

100社あったら、5年後に残るのは10社もないんじゃないか

些末なベンチャーなど潰れてもニュースにすらならないから、ベンチャー不安定性に実感がわかないだけではないか

…なんて思うので、最初はある程度の規模の会社への就職を目指す方がお勧め

2017-06-07

真面目すぎる後輩

美人でしっかり者で、多少仕事の量が多くても文句ひとつわずに頑張る子…ではあるんだけど、正直相手をしていて疲れるときがある。うちの職場のものにあまりルール化が徹底していないぐだぐだな部分がいっぱいあるうえに、皆が皆、この職場の全ての仕事精通しているわけではないので、多少筋が通らなかろうが、人によってやり方がバラバラなところがあっても、多少目をつぶってほしいんだけど…。私はこの職場の勤務は長い方だけど、結構担当してきた内容が偏っているので、全部を知っているわけではないし、「この仕事はこういう風にやるのが正しい!」とか断言できない。また、そういうことを判断できる立場にもない。

うちの職場ってそういうルーズさ、ぐだぐださが何となく認められてきちゃったところが私には気楽でいいんだけど、何でもきちんきちんとルール化してやらないと気が済まないタイプの子には非常に気持ちが悪いようで…。「この仕事はこうやってこうやって、この書類が出てきたらこのように処理するのが正しい」みたいな手順を示してほしいらしい。まぁ確かにそういう仕事存在するし、書類の日付のつじつまが合わないと「この書類ってどうよ???」とはなるんだけど、そんなに細かく手間をかけても誰も気にしない仕事もあるわけで…。

とりあえず大金が動く仕事とか、比較的外部からのチェックにさらされやす業務はきちんとすべきだろうけど、あんまり些末なことまで気にして、上司や周りの人間全然気づかないミスをわざわざ「間違いに気づいたので差し替えました」とか持ってこられると、「そこまでしなくていいよ」「あなた仕事多いんだからそんな細かいのでエネルギー使わなくていい」と言いたくなる。その緻密さで忙しい時期に突入すると、何時間残業しても終わらないよ?

別に彼女が間違ってるわけでもなければ手を抜いてるわけでもないので、非常に文句を言いにくいんだけど、「これは○○するのが正しいんですか?それとも…」と日々問い詰められると非常に疲れる。明らかに片方が正しくてもう片方が間違っているなら答えやすいし、彼女自分で正解にたどり着けるんだろうけど、どっちに転んでも大勢に影響ないものは良きに計らっていただきたい。その子と同期でわりとルーズなところがあり、ミスしても「○○を入れ間違えただけじゃないですか~」と平然と言い放つ子がいるんだけど、心の底からその二人の性格を足して二で割りたい。

2017-06-06

メシ食っててふと気づいたんだが

本筋の言いたい事を全部言ってあまりに暇だったか

クライム行為者はクリミナルだよってくっそどうでも良い些末な突っ込みをしたら

「何で俺だけそんな風にちゃんと論破するんだ」(ってことだよな?)って言われるってことは

 

もしかしてお前ら(の少なくとも一部)ってネットのくだらない罵りあいに毒され過ぎて

マジで揚げ足取りが正しい反論の仕方だとでも思ってる?

 

さっきも「侮辱」を「屈辱」とか言ってるアレな子がいたけど

これ突っ込むべきところだった?

2017-04-23

ドッペルゲンガーを生み出してしまった

某SNSで、身バレ予防のためにちょくちょく架空個人情報を織り混ぜている

たとえば、行ったこともない場所ニュース引用しながら「もう何年も帰ってないなあ」とコメントしてみたり、俺が生まれるよりも前の出来事を懐かしんでみせたり、持ってないものを壊れてしまったと言ってみたり、大して興味のないアイドルグループファン自称してみたり、といった具合

最近些末なことでネットである人と口論になったのだが、相手がいきなり「お前、○○だろ?」と言い出してぽかんとしてしまった

もちろん○○は俺の本名とは全く違うし、相手が続けて指摘した職業家族構成も全く違うものだった

しかし妙に具体的なので気になって調べてみたら、今まで俺がでっち上げ個人情報に偶然にもピタリ合致する人物実在していることが判明した

エキサイトした相手は「お前の家が××付近なのは知ってるんだぞ。そのうち直接出向いて、付近の家の表札をしらみつぶしに調べあげてやる」などと言い出してきた

なんということだ、俺は意図せずして○○氏のドッペルゲンガーを生み出してしまっていたのだ

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170409214837

自分は脚が太いのでパンツスーツだとみっともないから、スカートだった。

自分が似合うと思う方でいいじゃん。

そんな些末なことに気を取られてると受かるものも受からないよ。

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405152548

お前みたいな基礎的な素養視野がせっまい奴に本を教えても到底理解できないだろうからまずは小1の教科書から読み直せ。

今の知能状態で高尚な本読んだって些末なところで揚げ足とった意見しか持てないからな。

2017-03-29

記憶ゆるふわ

籠池さんが堂々としてるから真実を語ってるに違いないって思う人がある程度いるっぽいことに驚いた。

籠池さんって、なんか自分で考えたり思い出したり言ったりしてるうちに、なかったことも本気であったと思って言えるタイプの人に見えるんだよなあ。

というのも自分がそういうタイプから

記憶が割と常に曖昧で、自分が感じた感情記憶とかすら容易に書き換えられる。

すぐ記憶が混濁したり、なかったことをあったと思ったり、逆だったりして迷惑けがち。

ゴミ出しをちゃんと済ませたつもりになって気分よく暮らしてて、でもなんか溜まるのはやいなあって思ってたら、

ゴミの中の日付を辿ってみると2週間近くゴミを出してなかったことが発覚したりとかはかわいい方。

10歳ごろに、なぜか自分誕生日全然違う日として人に話していたとかって話もある。

当時の連絡帳にまで書いてあったか誕生日詐称事件があったのは恐らく事実

周囲には「役場から訂正のお知らせがきてさー」と言っていたらしい。意味が分からない。

多分そういう夢をある日見て、それっきりそれが事実だと思い込んでいたようだ。

そして事実だと思い込んでいるからわざわざ確認することもないので、機会があって人に話すまで表沙汰にならない。

親がいくら母子手帳とかで訂正しようとしても「紙が来たはず」「紙をどこへやった」「なぜ隠すのか」「何か都合の悪いことがあるのか」と話にならなかったらしい。

あとめっちゃ感謝して恩人だと思ってた人にかけてもらった言葉を、後年にあの時あの場所でこう言われて嬉しかったと伝えたら、

別にそんなこと言った覚えないけど……っていうかその当時親しかったっけ?って言われたりとか。

周囲の証言によると、別の人と勘違いしたとかではなく、自分がその言葉をかけられるきっかけになった出来事自体

くそんな事実がなかったというのが少なくともこの世界線では事実らしい。

その言葉に助けられた気持ちも、その後何度もその言葉を思い出して頑張ったのもそれはそれで多分事実なので、いまだに釈然としない。

まさに「その彼女というのは……」案件っぽくもある。

シンプルに夢で見たことを現実混同するパターンもよく起こる。

寝起きの感覚で気付くだろうと言われるのだけれど、夢を見て起きたというよりは「ねつ造された過去記憶を埋め込まれ状態で目覚めた」という感じなので、

特に違和感のようなものを感じないから疑わないし、周辺の記憶曖昧な点があっても記憶もやもやしているのはいものことだから自分ではその記憶が夢なのかどうか区別が一切つかない。

そのときの様子もあの時こういう会話があった!こういう様子だった!と妙に詳細に語ったりする。まあ、大抵全部夢なんだけど。

記憶が鮮明すぎて「あれ?この俺がこんなに昨日の事を細かく覚えてるのは逆におかしくないか?」という疑念から夢だと気付けることもたまにあるけど、それはそれでちょっとかなしい。

こんな調子なので、事故を見ても5分後にはどういう状況だったか説明が二転三転してそうだし、はっきりいって証言能力的なものは限りなくゼロに近いと思う。

そんな機会はないんだけど、ウソ言ったら偽証罪に問われますと言われて喚問されたりしたら、正直に思い出せませんを連発するか、

事前準備で振り返っているうちに自分の中のエピソードが固まって、第三者からは頓珍漢なことを真実と信じて堂々と喋るかのどちらかになってしまいそうだ。

さすがに今は基本的自分記憶は信用ならないと気付いているので、トラブル回避のために

ソース自分記憶だけのことは全てあったかもしれないし、なかったかもしれないこととして処理する」クセがついているけど、おかげで自分人生なのにどこか他人事のような感覚が抜けない。

また気を付けていても、そんな出来事があったら忘れるわけがなさそうな重要なことや、逆にどっちでもいいような些末なことでは事実確認を怠ってしまって勘違いを起こしやすい。

つい先日も「そういえば世界ふしぎ発見で野々村さんが眼帯してたね」と言ったら「何言ってんの?」と返された。

野々村さんには悪いが、ものすごくどうでもいいし、そこで嘘をつくメリット自分には一切ないことなのに、嘘をついてしまっているのがとても怖い。

しかもたちの悪いことに、言ってるうちは本気で信じてるし、一人だけ別な世界線に紛れ込んだような気分になる。

言った言わないで水掛け論になるのが本当に最悪なので、電話が本当に苦手。連絡はメールLINEの記録が残る形でお願いしている。

基本的には物証がない場合自分に不利な方向に進むことを前提に、他人良心に期待せずに生きるクセもついてしまった。

何かの契約の場面とかではボイスレコーダーマジで必須

定形の強い言葉を使う時や、正確性が求められる場面では、本当にその記憶事実かどうか、

その発言担保する物証が確保できているかどうかをなるべく自己点検してから口を開くようにしているのだが、

その結果自分の中で発言にゴーサインが出る機会がものすごく減って、元来かなりおしゃべりなのに、今は周囲のほとんどの人に物凄く寡黙な人だと思われていてギャップちょっとつらい。

勘違いとは関係ないけど、色々曖昧なのでデジャヴもよく起こる。

「あれ、前もこれとそっくりなことなかった?」「ないと思うけど?」「あ、じゃあこの記憶は夢(?)なのか。」みたいな。

ただ、デジャヴを感じたシーンのちょっと先まで記憶の通りに進んだりすることがちょいちょいあるので、

麻雀リーヅモ一発七対子成功率が妙に高くて気持ち悪がられたり、下校中の前方にすごくデジャヴを感じるおじさんを見かけて、

「多分今あの交差点にいるおじさんだと思うけど、あの辺に黒っぽい財布落ちてる気がするから後で拾って交番行かなきゃ」

みたいなことを友人に言ってたら、おじさんのいたあたりに着いたらホントに財布が落ちてる。みたいなことは何度もあった。

なんとなく「ここに行けばある」と妙な確信を持ってその場所に向かって、財布とか定期とかカードとかを拾って交番に届けることが毎年5回くらいある。

まあ、変にカンがいいことがある程度のことだから、だから何ってこともないのだけれど。

2017-03-22

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.キリスト教の人は手に杭を打ち付けますか。

例えば君がアイドル好きだとしよう。

でもだからといって、君自身がそのアイドルの服を着たいわけではないだろ?

まりは、そういうことだ。

……え、着るのか。

ひょっとして、アイドル界における暗黒時代って奴がきているのだろうか……。

Q.あなたの回答は屁理屈ばかりだ。それでは答えになっていない。

私が学生の頃、英語テストをしていたときの話だ。

確か「店員に服のサイズを尋ねてください」みたいな問題文だった。

私はその問題文にあった隙を突いて、「この店の舞台英語圏じゃないし、店員外国の人じゃないから、日本語で答えてもいいですよね」みたいなことを書いて、英語ではなく日本語で答えを書いてやったのだ。

察しの通り、私はもとから真面目に答えるつもりがなかった。

だが、英語先生は、その問題で貰える点数のうち半分をくれた。

理屈は分かりましたが、これは英語テストなので英語で答えてください」といった丁寧な補足を答案用紙に書いて、だ。

私はその時思った。

「え、点数くれるんだ」、と。

今回学ぶべき教訓は、「屁理屈理屈の内である」ということだ。

詭弁は人を救いはしないが、だからといって役に立たないわけではない。

そして理屈であれば、理解ある人間はそれを無碍にしない。

あの時の思い出は、私の今を構成している大事な一部だ。

……念のため言っておくが、君が学ぶべきは私の屁理屈の方ではなくて、先生理解しようと歩み寄る方のことだからな。

まり、回答をした時点で私の役目は終わっている。

から、君が私の回答を意味があるかどうか判断するのは、あくまで君の問題だ。

そして、君にとって意味あるかないかということは、私にとって些末なことに過ぎない。

2017-03-20

安倍ちゃんの支持率低下ってニュースについたコメント

「森友なんていう下らない問題いつまでもグダグダしてるからだ(森友問題些末なことだよ派)」

「今まで見過ごされてきた政府問題点が明るみに出てきたからだ(森友問題は重大事件だよ派)」

の両方があって、理屈と膏薬はどこにでもくっつくんだなって思った

2017-03-08

SIerは分かってない

SI業界現場をいくつか見て思いました。

SIerヤバい現場は「何をしているのか理解してない」というレベルで分かってない気がします。

大手SIerプロパーは日々Excelと格闘しています

人月計算や協力会社の単金計算に余念がありません。

この方々に

「このシステムはどんな目的に使われているのか?」

「このシステムはどんなプログラミング言語で作られているの?」

「この値はどうやって算出しているの?」

と聞くと

「わからない」「担当者に聞いてくれ」「ユーザーに聞いてくれ」

と言います

確かにプログラミング技術クライアント業務に詳しくない人なのかもしれません。

でもシステムってプログラミングって自分理解していないと作れないものなんですよ。

プログラミングは俺の仕事じゃない」「ユーザー業務ユーザが一番詳しい」

そうかもしれませんが、システムを作るあなた方が理解してないものコントロールもチェックもできないんですよ。当り前じゃないですか。

確認テストも協力会社の方にお願いするんですか?では協力会社仕様を伝えるのは誰ですか?

ユーザーから質問を「担当者確認します」と言って自分からは答えられない状況が続いているのにおかしいとは思いませんか?

プログラミング仕様も分からない、呼ぶ協力会社は単金だけを見て決めるんですか?優秀かどうかはどうやって判断するんですか?

スケジュール管理数字だけを見てできると思っていませんか?その根拠はなんですか?

SIer技術的にレガシー揶揄されます

Git知らないDocker知らないm9(^Д^)プギャーと

でもそんなことは些末なことで、導入してすぐ解決みたいな話ではないように思えます

それに毎日遅くまで働いて、休日は妻子のために家族サービスとなれば自己研鑽時間なんてなかなか取れないでしょう。

でも作ろうとしてるものが何なのか理解する時間会社の中でできると思うんです。

忙しいのは理解しています。稼働調整、スケジュール調整も大事仕事です。

でも1日5分でも良いから興味を持ってもらえませんか?

お客さんと雑談

「ちなみに現場の人ってこのシステムどうやって使ってるんですかねー?」

とか

プログラミングしている方に

「この処理はJavaScriptで書くのが良いのはどうして?」

とかなんでも良いんです。

自分が今作っているもの理解しようとしませんか?

「そんなことをしても仕事が増えるだけで、得にはならない」

「上から命令から黙ってやるだけ」

という意見もわかります。でも自分理解しないといつまで経ってもコントロールできる立場にはなりませんよ。

ラダー効果が云々という話も聞き飽きたかと思いますが、もうちょっと視野が広がると糞な職場がほんの少し変わる気がしませんか?

というわけでお父さんたちお仕事頑張って!

2017-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20170304221255

から、あれを「型どおりの反抗、型どおりの和解、型どおりの成長」としか見れていない人は、

あれをそう捉えなかった人の目に映っていた高解像度の微細な捉え方をすべて無下にしている、そういう傲慢さがあるわけだよ。

あなたがそう思ったことは勝手だし、ファンの人が受けた衝撃や感動の「種」になっていたさまざまなウンチクには永遠に辿り着かないし、そんな「種」の存在があることも想像すら及ばないだろう。

そういう人がいることはそれでいいけれども、だからと言って作品矮小化するなと言いたい。

自分より心から楽しんでいる人がいて、ついでに世間的にもヒットしているのなら、「自分には合わなかった」と思うだけでよい。

「見たけど下らなかった」みたいな事をあえて言う下劣感性の人が、ネットには多すぎるから辟易しているんだよ。

特にアイドルものなんかはジャンル自体への偏見もある上に、一部のファン気持ちさゆイジメられやすい。

からそういうキモオタなんかを揶揄したい人間が、作品にその矛先を向けることも多々あるように感じる。

まるで「自分はまともだぞ」「自分もっといい趣味してるぞ」「自分はそんなチャチなものどうかと思う」と言って、

自己肯定のために作品を貶めているように。

けれども、どんな作品ファンにも必ず、自分より優れた知性を備えた人がいる。いい歳のいい肩書もった人がファンだったりもする。

例えばあなた海外ドラマを高く評価していて、アニメヌルいと思っていたとしても、その両方にあなたより精通していて、そのどちらも高いレベルで楽しみ評価している人がいる。

あなたに無い着眼点でみる人、例えばまどマギ仏教文脈で語る僧侶や、ラブライブマネジメント文法で語る人などもいる。

とてつもない熱量で、自分では気づきもしなかった考察ブログで重ねている人がいる。

鳥肌を立てながら、そこまで考えて作られていたんだと気づき敬意を表する、そんな純粋さが馬鹿にされてはいけない。

そういう人の存在無視して、一括りにファン自分より感性下劣であり、作品も見下してしまってもいいだろうというような傲慢判断をする人は、

自己顕示欲支配されている以外になんと表せばいいか

そういう視点でつけるケチは、結局いつも表面的な部分しか捉えていないことを銘記してほしい。

ロックバンドオマージュをするのが陳腐からと言って、別に作品としてはその部分でいかに新しい表現をするかを競っているわけではない。

あの回の迷走の仕方はなんでもよく、あれを通して何を伝えたかったのか、そこに注目してみてあげるのが作品に寄り添う普通見方だろう。

ネットには、瑣末な描写言動や辻褄に「あーハイハイ」「なんでやねん」となって気を取られてしまい、総体的評価をフェアに出来なくなっている人が多く見受けられる。

妙な「事情通」ぶった自負があるせいか、へんなところに神経質になって気を取られ続けているため、素直にみていれば感動に繋がるはずの布石を取りこぼしている。

あるいは、元から上から目線で鑑賞していて素直に楽しむ気が元からないせいで、些末なツッコミに躍起になるのかもしれない。

ともあれ、物事が「いかに深いか」を十分に言語化して語ることはものすごく難しいんだよ。前提知識が多く多岐に渡るし途方もなく長文になる。

対照的に、物事が「いかに浅いか」を語って揶揄するのは簡単だし、そういうネガティブ情報感染力も高い。

から自分が良いと思えなかったものにも、自分には捉えられなかった「深さ」があるのだろうなと斟酌して、静かに離れていく美徳を身に着けて欲しい。

それは結局、デフォルト他人尊敬するという良き人格に繋がっていく。

逆にそれができないで、何かをこき下ろすことに快感を感じる性質卒業できないままだと、いずれ何にも感動できなくなって脳が凝り固まってしまうだろう。

間違っても、今後はそんな「『○○でござい』なんて言ってて本当にいいの?」みたいに他人を冷笑する考え方に陥らないでほしい。

ネットを見ているとそういう不遜な思考回路にあふれているから、ネットを離れない限り難しいかもしれないけれども。

2017-02-16

安倍それは魔法のことば

はてな匿名ダイアリー通称増田における安倍魔法のことばだ。

日頃の悩みや愚痴をただ匿名で書きたいときがある。

その悩みや愚痴は広く知ってもらいたいようなものでなく些末なこと。

それがはてなブックマークなるサービス利用者により思いがけず広がってしまうことがある。

軽く塩コショウをするようにそっと安倍を加える。すると、安倍は広がりを極々最小限に留める。

サンキューコンパクト増田サンキュー安倍

2017-02-14

夫が嫌いでないのに夫の嫌いなものを出してしま

夫は具沢山の味噌汁が好きだ。それからわかりやすメインディッシュが好きだ。

たとえば唐揚げステーキ、魚の煮つけ等々。

青椒肉絲みたいに、肉(あるいは魚)が細切れになっているものを出されると、(どんなに大量に出しても)夫の中では小鉢扱いらしい。

そういうことを、頭ではわかっているのに、ぼんやりしているとうっかり出してしまう。

わたしは具の量なんてわりとどうでもいいし、理由自分でも分かりかねているけど(口を大きく開けたくないから? 火が通りやすいから??)、具材を小さめに切ってしまう癖がある。

から意識していないと、豆腐わかめねぎだけの味噌汁とか、牛肉を細切れにして野菜と炒めたものとか、そういったものを出してしまう。そして怒られる。

味噌汁豆腐わかめねぎが入っていれば十分だと思うんだけど、夫には少なく感じられるらしくて、大根人参も入っていないのは信じられない、というようなことを言う。ごめん夫。悪気はないんだ。

仕事から疲れて帰ってきて夕食に自分の好みのものではないものが出ていたら、そりゃまあ嫌な気持ちになるだろう。

わたしと夫の食の好みは正反対ではあるが、できるだけ夫の好みに寄せるようにしている。

けれど、けっこうな頻度で、上記のような、夫の好まないものを出してしまう。ちょっと予定が立て込んで時間がないときや疲れているときとか。

どうしてだろう。

悪意はないんだけどつい忘れてしまう。

仕事をやめて久しいので(現在夫の帯同で海外移住2年目、就労ビザ取れず専業主婦)、ミスしたときに二度とミスしないようにする方法を忘れてしまった。

台所に夫の好みを貼っておけばいいのだろうか。あるいはリマインダーで食事を作る時間の少し前に夫の好みをポップアップするようにすればいいのか。)

しかしたら無意識下では夫のことを憎んでいてちまちまといやがらせしているという可能性もなくはないがないと信じたい。

思うに、たぶんわたし自身家事些末なものだと思っているからではないだろうか。

たとえばこれが料理ではなくて予算1億の大プロジェクトとかそんな感じの何かだったら、そもそもぼんやり成果物を作るということはないだろう。

働いていたときは、口にこそ出さなものの、専業主婦は暇そう、とか、楽でいいな、とか思っていた。

そして実際に、時間たっぷりあり、身体的には楽だ。子どもがいないのでめちゃくちゃ自分のために時間が使える。

そのかわり、誇れるものが何もない。いくつかやっていることはあるがすべてが趣味の域を出ない。肉体的にはとても楽だが精神的にはとてもつらい。インスタとかに出てくるスーパー専業主婦のみなさんほんとすごい。

環境に)恵まれていることと幸せであることは違うんだなとつくづく感じている。

夫のことは好きだし尊敬している、感謝もしている。毎日仕事する大変さ、わたしは数年前に辞めてしまたから言うのはちょっと憚られるけど、ほんとうにえらいと思う。

から夫の好きなもの出してあげたい。なのに忘れてしまう。

専業主婦になってもなお、家事価値を低く見ているから。

一体どうやったら、自分の中でもっと家事価値を高くできるんだろう。

わたしちょっと結婚に向いてなかったのかもしれない。

もっと早く気づけばよかった。ごめん夫。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170210002105

そうだね!クるものはあるね!だけど奥さんをそこまで追い込んでしまった旦那さんが全面的に悪いんじゃないかな!!

目の前の些末な現象にとらわれずに根本原因を考えよう!!!

2017-02-04

ピンクフリルワンピースを着てロマンティックな異性恋愛ストーリーを好んでも子供がいない女性と、

常にジーンズを履きロック音楽を聴き異性恋愛物語嫌悪していても自分パートナーの子供を産み育てそれを至上のものとして語る女性

既存ジェンダーバリバリ女性後者の方だと思う。

結局の所女に求められる役割が『子を産み、育て』である以上、ピンクだのスカートだのどんなフィクションを好むかなんてのは些末な問題しかない。

でもフェミニストから「男に媚びている」「既存ジェンダーを無条件に肯定している」として叩かれるのは前者のタイプ女性なんだよなー

愛とは「ただひたすら相手幸せを願う感情」のこと

http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20170202/1486027602

↑ここに書いてあるけど自分も愛ってそういうことなのかなと思う。

旦那いびき歯ぎしりがうるさくて眠れないので早朝4時のリビングでこれ書いてるんだけど、これまでの半生で「ああ、これが愛ってやつだな」と理解できたことが一度だけあって、まだ独身だったころにうちの店にバイトに来ていた大学生のことを思い出した。

の子自分にとってなぜ特別だったのかというと、それまで出会った老若男女すべての人の中でもっとも話が合う人だったからだ。

まりにも合うので、最初は「合わせてくれているんだろう、気を遣わせて申し訳ないな」と思っていたが、よくよく話を聞くうちにその子もどうやら同世代の友人からは「ちょっと変わった人」と思われているようで、なかなか話の合う人がいないとしきりにぼやいていた。精神年齢がすごく高い子だった。

最初は弟のように大切に思っていたが、自分の中でいつのまにかそれが恋愛感情に変わってしまった。

向こうにとってわたしは話の合うバイト先の社員さん以上の存在になりえないことはよく知っていたので何も行動には移さなかったが、わたしはたぶん彼に「愛」という感情の正体を教えてもらったと思う。

自分が思うのと同じように相手自分のことを思ってくれないのは確かにしんどいのだが、そういうことは些末な悩みなのだ

彼がこの世に生を受け、今この瞬間にも地球上に生きていること自体に尽きることのない感謝と喜びの感情があふれてくる。

書いてて何言ってんだこいつ自分で思うけどそうとしか言いようがない。

彼の存在自体価値であり、財産であり、わたしのすべてを投げ打ってでも守るべきものなのである

信仰に近い気もする。

彼が誰かほかの女性幸せ結婚をしたあかつきには、わたしは内心「ちくしょおおお」ぐらいは思うと思うけど、でもなんか「よかったー」って思う気持ちのほうが勝りそうな気がする。

これがたとえば元彼とかだと正直どうでもよい。

旦那だとどうか。わたし離婚して別の女性再婚したとしても「ちくしょー」ぐらいはやはり思うと思うけど「よかったー」とはたぶん思わない。増田なので言えるのだが旦那のことをわたしはもう今は愛していない。異性として好きだけど、人として愛してはいない。恋と愛とは全く別物だ。愛は上記の通り信仰に近い。男とか女とかがあんまり関係なくなってくる。わたしは件の大学生に、確かに恋もしていたのだけど、でもセックスをしたいという欲求はあまりなかった。特定男性と親しくなるとその延長線上に性的欲求が絡んでくるのはごく自然なことだと思っていたのだけど、そういう「好き」とはなんかこう、違うのだ。いっしょにしないで!って感じになる。いや普通男の子なんだよ。天パだし、なんかおっさんが履くみたいなスニーカーだか革靴だかよくわかんない黒い靴いつも履いてくるし、ビートたけし元気が出るテレビで着てたみたいなへんな柄のセーターをいつも着てるし、ここまで書いたらわかると思うけど決して彼はイケメン枠の人ではない。天パだし。でも違うのだ。彼はそういう対象じゃないのだ。こういうことを考えてると「おまえじゃあ旦那は一体何なんだよ」とセルフ突っ込みが入る。ひどい女だよな、と。旦那はなんだろう。パートナーだとは思っているのだけど、でも精神的な交流が本当に今ない。家建てたばっかりで、通勤時間が長くなってすごい疲れて帰ってくるから、いろいろ話しかけても生返事だし、こないだそのことで、疲れててちゃんと話ができなくてごめんと謝られたのでそれ以来こちらもあまりあれこれ話題を振らずにテレビ見ながら一緒に笑ったり軽めの雑談をちょこっとするくらいにはしてるんだけど、んでセックスレスで、毎日一緒に寝てるのにセックスレスで、求めることも、求められることもなく。これもう駄目なんじゃね?って毎日思いながらご飯作ったり洗濯したりワイシャツアイロンかけたりしてる。なんか、ごめんね。旦那ごめんね。愛がなくなってごめん。いやそもそも最初は愛していたのかな?わたし旦那を愛した瞬間はあったのかな?あの大学生ときのように、いっしょにごはん食べた帰り道、別に大した話はしてないのに世界中が輝いていた(比喩ではなく、本当に物理的に輝いていた)、こんなわたしでも存在を許されていてもいいのかもしれない、と思えた、あの夜のような感激を、旦那に感じたことは?ない。うん、ないな。いやなくていいんだと思う。別にそういうのがなくても、好きなんだから大丈夫なはずなのだけど。なんでこうなっちゃったんだろうな。なんでかな。あ、旦那トイレに起きてきた。



http://anond.hatelabo.jp/20170202184146

2016-12-29

情報の正しさを求める人はWikipedia

インターネットに流れている情報

一部の例外を除いて正しさが保証されていない

個人が書いているものなら尚更だ

 

もっと言えば辞書だって正しいかどうかは分からない

しかし彼らはそれで金を稼いでいるので、ある程度の責任が発生する

 

インターネットに間違った(と自分解釈した)情報が流れていると

烈火の如く怒り出す人間が居る

Wikipediaなんかでよく見る現象

 

彼らの行動がどんな害を及ぼすかはWikipediaを見ると分かるだろう

簡単に言えば新人が現れなくなる

現れてもすぐに潰される

間違ってるか、間違っていないかは書いたもの放置して、指摘した者か権威ある者、声の大きい者が決める

そういう状態の方がよいテーマもある

例えば解説書、参考書など

 

Wikipedia病を回避するのは可能

 

1.致命的な指摘かどうかの判別

(致命的でない些末な指摘は、小姑の小言に近い)

2.修正求めない

3.指摘より主張や提言の形にする

 

だがこれが難しい

2016-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20161209155914

真意に拘るねぇ。

そんなものは、その場その場で蓋然性の高いものがそうである判断していけばいいだけだと思うけどね。

真意なんて重要な祖語であれば修正を求めることもあるけど、些末なことであれば、誤解されていてもある程度放置するもんだと思うけどね。

そもそもネットでのやりとりなんて、書かれたものがすべてであって、その中で妥当判断されることが真意と異なっていても、それは書き方が悪かったり情報を出さなかった書き手責任であり、その点について読み手が斟酌する必要はないと思うけどなー。

2016-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20161018024759

まあ、結構正しいと思う。インテリ層ってだけじゃなくて自称リベラル」のやつらの事だろう。

ジェンダー的な抑圧とか、ブラック企業の抑圧とか、そういうのから逃げることに対する正義について語りすぎるあまり、すっげー薄っぺら思想の持主多いよね。

まあ、「親や教師受けをよくする方法」なんて、彼らにすればそもそもウケをよくする必要が無いし、実力とは関係のない些末な点取りとかに役立っても人生本質的に役立たないし、そういうこと言っても否定されると思うけど。

https://www.amazon.co.jp/dp/4479793631

こういう自制心が自己実現有用だという話を挙げてみたりすると有効

2016-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20161016223110

成果を引き出す中間役割をよくやってると感じた。一部の官僚だけかもしれんが。

年金制度マイナンバー()など大規模な予算をかけてるとこの成果っぷり()を見りゃポンコツなのがよくわかるな、

制度として完成度が高くても”成果”ではない案件多そう。

あと上場企業でも自社の利益を増やしたところで結局は他社の利益を食ってるだけならそれ国としての生産性には一ミリもつながってないからね?

この表現で国としての生産性理解できないってちょっとオツムが残念な人なのだろうか。それにわざわざ一ミリにツッコむあたり、この主張は一ミリあるかどうかが重要だとでも考えてる些末な揚げ足取りくんだろうか。

主張の論拠がないので、ただの知ったかぶり野郎と同じだよ。

市場の中で食い合ってるという事実理解できずに論拠がないように思えるオツムの人間からすると知ったかぶりに見えるのは仕方がないね問題は俺じゃなくておまえのオツムだから俺にはどうしようもないけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん