「阿呆」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 阿呆とは

2018-10-20

東宮擁護

最近なんか阿呆コメントかに東宮擁護のおばさんらしき人たちが沸きまくっている

それだけならいいのだが今上皇后陛下を叩くことさえいとわない

個人的な考えだが息子の嫁は擁護できる部分が一ミリたりともない

なんなのだろう

半年前くらい前まではあんな連中いなかったはずなのだ

2018-10-18

anond:20181018061839

個人勝手にするならともかく(まあ、そういうのがうまくいくようにサポートするのならともかく)

奨学金なくして、高卒社会でろ、起業して儲けたら大学行けるかもね。みたいな言い方する阿呆がおってな。

とにかく起業周りは石ぶつけて追い詰めて死体を積み上げて世の中のためにお前死ね臭が半端ない

2018-10-14

anond:20181014021340

じゃあ死ねば良いじゃん

結局こういう事言ってる人って死ぬ覚悟は無いけどメンヘラ気取って、死にたがってる可哀想自分っていう姿に酔ってるだけでしょ?

んな事こんな所に書かずに親友にでも精神科先生にでも相談しろ

本当に阿呆らしい

2018-10-12

情報発信がしたい

でも情報発信したらNDAとか機密情報管理の壁にぶち当たる

でも自分にはそういう類のことしかないそういう仕事しかしてこなかったし趣味も無い

そういうの気にしないでバカッターとかでつぶやく阿呆もいるけど考えられない

どうしたらええんや

役所はいい加減に低契約金委託業者を雇うな

役所のあらゆる委託業務に昔からの入札という方式契約を決めていくものがある。

役所内の清掃や施設などの警備などがそうだ。

あの手の入札は新規企業は入札額のノウハウがわかっていないので、最低賃金で獲得をしたは良いものの自滅する傾向がある。

が、それは企業の自滅だから、どうでもいい。

問題役所自体そもそも契約金で契約をしようと委託業者の足元を見る行為しかしていないという事だ。

何かあれば、予算予算がという。

極論でいうと、市で無駄に使っている予算委託へ回せばいい話。

それをしないで、低契約金で契約させるように委託業者の入札を厳しい方向へして、さら仕事の質を求めてくる。

阿呆一言に尽きる。

元々の予算が少ないせいで入札もやりづらいのに、それで委託業者には仕事の質をあげろあげろというのは馬鹿げている。

賃金の話をすれば、それは委託業者で行ってくださいと言う。

筋はそうだが、元に問題が有ることを決して認めない。

正直な話、契約金がそれなりであれば若い人材も雇えるのだ。

契約金だから高齢者を雇わざるを得なくなってしまう。

それで質が悪ければ、さんざん文句を言って叩いてくる。これでは委託業者けが損をする。

そのくせ、役所就職率を上げているとドヤ顔で主張する。

馬鹿一言だ。それで済む。

役人というのは、いつの時代馬鹿阿呆集合体だ。

から無駄な事で延々と議論を続け、無駄な事に金を使い続ける。

それで自分たちが国を動かしている、県や市を管理しているという。

役所の質をあげるのは、役人だけではない。委託業者も含めて、だ。

それが理解できない役所理解できない。

2018-10-10

クルマ馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債運転刑務所懲役リスクもあり。

クルマって馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債だよな

クルマは維持費の塊で、40年間で3396万円もカネが出ていく。

そのうえカネを生み出さない。

そういうのを負債という。

で、クルマは40年間で3396万円も無駄になる負債だという事実がある。

そりゃ現代で利口な人ほど負債であるクルマなんて持ちませんわ(笑)

マイカー持ってる奴=馬鹿はもはや現代常識

そりゃバカバカしくてクルマ離れが進むのも当然だわ。

自動車カルト(今では 車カス と呼ばれ嫌われているダサい存在)の時代が異常だっただけ。

まともな人間からクルマ離れしていく時代現代

から資産1億円以上ある堀江貴文西村博之といった頭の良い実業家ほどクルマなんつう馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債に近づかないんだよね。

クルマを買うこと、持つことが頭が悪くダサいことだという事実を知っているから。

資産負債という考えを知っている賢い人間ほど持たない負債、それがクルマ

ツイッター活動しているセミニストの一生

https://anond.hatelabo.jp/20181010024150

1 孵化

セミ意識に目覚め、日本の男に絶望します。

2 地中生活

少しずつツイッター巡回しながらセミ意識さら肥大化させていきますツイッターばかりみているためオタク諸悪の根源のように見えてきます海外に行くことができない底辺が多いので、海外に対して謎の幻想を抱くのもこの時期です。ネトウヨネットDE真実と同程度の阿呆が大量に育ちます

3 羽化

上記生活を経て、大きくなった幼虫はキズナアイなどホット話題テンションが上がった夜、地面からはい出てきて急にしゃべり始めます

4 地上生活(鍵アカになるまで一ヶ月)

急にしゃべり始めたフェミはどとうの勢いで他の成虫やお仲間のツイートRTしまくりますレインボーアイコン海老アイコンを付け出すのもこの時期です。

5 交尾

泣き喚く♂セミの声に誘われた♀セミは♂セミの声をさらRTしたり同意コメントを寄せます。それに気づいた♂セミは、鳴きながらメスに近づき相互フォローします。

6 産卵

セミに感化された♀セミは一週間くらい全力で鳴き続け男嫌悪性嫌悪という種をまきます。男嫌悪性嫌悪という種は次の炎上ネタとき孵化します。

7 死因は野菜運動瞑想不足

さんざん鳴きわめいた後は、鍵アカ化したり増田に書き込むようになったり、はてサ村に移住するようになります。もはや人としては死んでおり、オタクをみると襲い掛かるゾンビのような生き物に成り果てています

参考

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1368936308

2018-10-09

anond:20181009194822

規制反対派は絶対数は少ないだろうけど

んなわけないだろ阿呆か。

萌え絵には性的ニュアンスがある ← 有って当たり前だろクソボケ

http://blog.c71.jp/?p=3064


この現象って面白いよな

・誰かがポルノでないものキズナアイ)をポルノだと騒ぎ出す

ポルノ定義についてクソくだらないキリスト教純潔主義が叫ばれる

・その議論のなかで、エロいエロくないの話も当然される

問題提起と称してエロゲの話がされる

エロゲで萌え絵が使われてエロ消費されてんだから萌え絵エロを含むと話を進める

 これにはゆらぎ荘なんかのエロ消費が多くを占める作品も含まれよう

ドヤ顔オタクエロ消費してる萌え絵エロくないとか言ってて支離滅裂揶揄

この話からスポイルされてるもの

キズナアイエロいとして、それはポルノなのか?

はじるすとゆらぎ荘とキズナアイを並べて、「みんなえろい」と宣言して、キズナアイ18禁にすべきか?

・ちがうというなら、その度合を無視して、ただただ性的だと宣言することの意図絶対にクサイ印象操作

エロ消費されてるものポルノであるなら、BLでの消費含め世の中の大抵の表現ポルノとなること

ポルノ自粛されるべきと叫ばれているか反論したのに、エロ否定するオタクダセェみたいな印象操作をしてること


ちなみに、TOPブコメ

萌え絵(がいやならオタク向け絵)は、不快に思われるリスク比較的高い表現形態コミケ袋を隠して持ち歩こうと啓蒙アニメ絵を貼った車を痛車と呼んできたオタクが急にわかんないふりすんの本当に不思議

この阿呆も、18禁コンテンツセーラームーンの違いに気が向いていない

セーラームーンオタク向け絵wでは無いとするなら、顔や体や衣装含め、どこからオタク向け絵wなのか説明するべきだが、絶対にできない(断言)

2018-10-03

anond:20181003100729

不倫すれば自分から離婚できなくなるし慰謝料も発生するぞ。

セックスレス理由離婚して第二の人生謳歌するのが正しいやり方。

わざわざ自分からドツボにはまりに行こうとしてるのは阿呆や。

その程度の男は一生ATMがお似合いだ。

2018-09-30

日本師弟関係がなぜ理不尽暴力的になるのかについての覚え書き

身毒丸』について検索していた時に見つけた、

折口信夫への旅 第1部 ~小説身毒丸」をめぐって(歌舞伎批評家山本吉之助)

http://www.kabukisk.com/geitohito33.htm

という折口信夫身毒丸解説文の中に、日本師弟関係がなぜ理不尽暴力的になるのかについての興味深い示唆があったので、

もしかして既によく知られていることかもしれないが、自分は初めて知ったので、覚え書きとして残しておこうと思う。


日本師弟関係

最近ではそういうことはだんだんなくなって行きましたが、日本師弟関係はしきたりがやかましく、厳しい躾(しつけ)をしたものでした。まるで敵同士であるかのような気持ちで、また弟子や後輩の進歩を妬みでもしているかのようにさえ思われるほど厳しく躾していました。

例えば最も古い感情を残している文楽座人形遣いなど、少しの手落ちを咎めて、弟子を蹴飛ばしたり、三味線弾きは撥で殴りつけたりした。

そういうことは以前はよくあった。そうした躾を経ないでは一人前になれないと考えられてきたのです。

なぜ、そうした、今日の人には無理だなと思われるような教育法が行なわれてきたかということが問題になります。(中略)

それはある年齢に達した時に通らねばならない関門なのです。(中略)

子供または弟子能力を出来るだけ発揮させるための道ゆきなのです。それに耐えられなければ死んでしまえという位の厳しさでした。』

折口信夫座談会日本文化の流れ」・昭和24年12月)


■例えば…

七月に入り一座は泉州のある村の盆踊りに迎えられますが、源内法師は身毒丸の踊りに若い女たちの面貌がチラついていることを認めて、その晩、師匠身毒丸自分の部屋に引きずっていって「龍女成仏品」に一巻を渡し「芸道のため、御仏のため、心を断つ斧だと思って、血書するのだ」と厳しく命じます

しかし、出来上がったものを持っていく度に師匠はこれを引き裂きます

「人を恨むじゃないぞ。危ない傘飛びの場合を考えてみろ。もし女の姿がちょっとでもそちの目に浮かんだが最後、真っさかさまだ」と師匠は言います

身毒丸は血を流しながら一心不乱に写経を続けますが、身毒丸脳裏には彼の踊りに熱狂する若い女たちの面貌がなかなか離れません。

一心不乱に写経を続ける身毒丸の姿を見ているうちに師匠の頬にも涙が流れてきて、五度目の写経を見た時には師匠にも怒る気力は失なわれていました。


春琴の教え方は 非常に厳しく、

あかんかかん、弾けるまで夜通しかたかて遣りや」と佐助を激しく叱咤し、

時には「阿呆、何で覚えられんねん」と罵りながら撥で頭を殴り、佐助がしくしく泣き出すこともしばしばであったと云います


芸道小説としての「春琴抄」~谷崎潤一郎・「春琴抄」論

http://www.kabukisk.com/geitohito72.htm


『昔は遊芸を仕込むにも火の出るような凄じい稽古をつけ往々弟子に体刑を加えることがあったのは人のよく知る通りである

本年〔昭和八年〕二月十二日の大阪朝日新聞日曜のページに「人形浄瑠璃の血まみれ修業」と題して小倉敬二君が書いている記事を見るに、


摂津大掾亡き後の名人三代目越路太夫の眉間には大きな傷痕が三日月型に残っていた

それは師匠豊沢団七から「いつになったら覚えるのか」と撥で突き倒された記念であるという


また文楽座人形使い吉田玉次郎の後頭部にも同じような傷痕がある

玉次郎若かりし頃「阿波鳴門」で彼の師匠大名人吉玉造が捕り物の場の十郎兵衛を使い玉次郎がその人形の足を使った、

その時キット極まるべき十郎兵衛の足がいかにしても師匠玉造の気に入るように使えない

阿呆め」というなり立廻りに使っていた本身の刀でいきなり後頭部をガンとやられたその刀痕が今も消えずにいるのである


しかも玉次郎を殴った玉造もかつて師匠金四のために十郎兵衛の人形をもって頭を叩き割られ人形が血で真赤に染まった。

彼はその血だらけになって砕け飛んだ人形の足を師匠に請うて貰い受け真綿にくるみ白木の箱に収めて、時々取り出しては慈母の霊前に額ずくがごとく礼拝した

「この人形折檻がなかったら自分は一生凡々たる芸人の末で終ったかも知れない」としばしば泣いて人に語った。』

谷崎潤一郎:「春琴抄」)


日本古代の、理不尽に怒る神と無辜民衆との関係

自分にはこのような仕打ちを受ける謂われはない」という強い思いです。その場合・何に対して彼は意地を張るのかということが問題になります

世間に対して意地を張る場合もあると思いますが、あるいは神に対してという場合があるかも知れません。


ここで神に対して意地を張るということは、神に反抗するという意味ではないのです。

そのように考えるのは近代人の捉え方でして、古代人の場合には絶対者である神に対して反抗するという発想は考えられ ません。

自分に対する神の仕打ちが不当であると感じた時に、古代人は自らの清らかさを神に示すように控え入るのです。

「神よ、この清い私を見てくれ」というようにです。

まり表面 上は畏れ入っているのですが、内心には自分に対する神の仕打ちは不当であるという強い思いがあるように思えます

(中略)

神に対して自分が清い(あるいは正しい)ということを示そうという気持ちを失ってしまえばそれは不信仰ということになります

から理不尽な神の仕打ちに耐えて・彼がそれでもひたすらに生き続けることは「神よ、この清い私を見てくれ」ということになるのです。

それは神に対して意地を張るということでもあ ります


折口信夫座談会神道キリスト教」において次のようなことを語っています

折口は憤りを発することが日本の神の本質であるします。

神の憤りとは人間がいけないからその罰として神が発するものではなく、神がその憤りを発する理由がどこまでも分からない。

神がなぜ祟るのかその理由が分からない。

このことが重要である折口は言うのです。


神が憤るのは人間がいけないからだ・人間が何か悪いことをしたから神が怒ったに違いないと考えるのは、道徳倫理が完成した後の時代の人々の感じ方なのです。

既成の道徳基準があれば、人々はそれに照らし合わせて・神がこれほど怒ったのにはこんな理由があったに違いないと後で納得できる説明を付けようとします。

しかし、道徳がまだ成立していなかった古代人には照らし合わせるべき倫理基準などまだなかったのですから、人々には神が怒る理由など全然想像が付きませんでした。

古代人にとって神の怒りは唐突で・理不尽で、ただただ無慈悲ものに思えたのです。


『神の怒りに当たることと言う怖れが古代人の心を美しくした』(折口信夫・「道徳研究」・昭和29年)


古代人にとって神の怒りはただただ理不尽ものでした。

そのような理不尽な怒りを神はしばしば・しか唐突に発しました。

例えば地震台風洪水旱魃・冷害などの自然災害がそのようなものです。


このような時に古代人は神の怒りをみずからの憤りで以って受け止めたのです。

みずからの憤りを自分の内部に封じ込めて黙りました。ただひたすらに耐えたのです。

そうすることで古代の人々はみずからの心を倫理的に研ぎ澄ましていったのです。

「神よ、この清い私を見てくれ」と言うかのように。


古代人の 生活というものは、風雪災害飢饉病気など、現代人が想像するよりもずっと過酷で・辛く厳しいものであったということなのです。

そのような時に古代人は神の理不尽かつ無慈悲な怒りを強く感じたのですが、そこをグッと持ち耐えて自己を深い内省と滅却に置くことはまこと殉教者以上の経験したことになるのです。

折口はそのような過程から道徳のようなものが生まれて来ると考えました。


貴種流離譚というもの民衆に与えた印象というものは「身分の高い人が落ちぶれて哀れな姿になって・・」というものでは決してないのです。

民衆貴種流離譚に見たものは神の与えた理不尽かつ過酷な試練に従順に耐える殉教者の姿なのであり、それは過酷な生のなかに生きる民衆自身の姿と も自然に重なって来るわけです。

民衆貴種流離譚を愛したのはそれゆえなのです。


神は別に何もするわけではないのです。

しかし、神がたまらなさを感じて涙を流してくれるならば無辜贖罪者は何かしら救われることになる・ 実はそのことだけで十分なのです。

これが古代人が神に対する時の態度です。


源内法師は身毒丸無慈悲折檻を強いながら、それに抵抗することなく・懸命に師の言いつけを実行しようとする身毒丸の健気さ・ひたむきさのなかに無辜殉教者の姿を見たのです。


最近ではそういうことはだんだんなくなって行きましたが、日本師弟関係はしきたりがやかましく、厳しい躾(しつけ)をしたものでした。

まるで敵同士であるかのような気持ちで、また弟子や後輩の進歩を妬みでもしているかのようにさえ思われるほど厳しく躾していました。(中略)

子供または弟子能力を出来るだけ発揮させるための道ゆきなのです。

それに耐えられなければ死んでしまえという位の厳しさでした。』

折口信夫座談会日本文化の流れ」・昭和24年12月)


折口がこのように語る時、折口日本伝来の師弟関係なかに理不尽に怒る神と・神を信じてその仕打ちに黙々と耐える無辜民衆絶対的関係をそこに重ねて見ているのです。


神はしばしば理不尽な怒りを発して、我々に謂れのないひどい仕打ちします。

我々には神の意図することがまったく理解できません。それはただただ理不尽ものに思えます

しかし、それでも神をひたすら信じ・神の指し示す道を黙々と歩むということことです。

過酷仕打ちを受けてもなお神を信じて神に従う人を見る時、神はそのような人々に対して賜らない愛おしさを覚えるであろう。慈悲の涙を流してくれるであろう。願わくば我々を悲嘆のなかから救い上げてくれるであろうということです。

折口はそのような気持ちから道徳のようなものが生まれてくるというのです。


そこには正しいとか・間違っているという倫理基準など存在しません。

善とか悪というのは道徳が成立した以後にある基準なのです。

あるとするならばそれは「清い」とか・「清くない」という感覚的(あるいは生理的な)基準です。


源内法師と身毒丸理不尽に怒る神と無辜民衆との関係無意識のうちになぞっていることになります


まり


神の理不尽な怒り(地震台風洪水旱魃・冷害や飢饉病気など)

→「自分にはこのような仕打ちを受ける謂われはない」と思う

→それでも神をひたすら信じ・神の指し示す道を黙々と歩む

 「神よ、この清い私を見てくれ」


これが、古代の神と民衆関係であり、師弟関係はこれをなぞっていると。


なるほど、自分がそういう目にあうのはいやだけど、ドラマ物語で接するとなんとなく納得してしまうのは、そういう古代から宗教的感覚が今も心の中にあるからなのかもしれない。

2018-09-28

まともな増田日記には食いつかず

最初に言っておくと、これはまともな増田日記ではない。その上で読む人は読んでほしい。

増田日記を見ていると、ろくでもないものばかりに食いついてる増田が多い。

だいたいが煽りたいが為に、誰かを傷つけたいがために言及をする増田ばかり。

他人中傷することで、自分アイデンティティでも確認しているのかと思うような阿呆が多い。

なにあれなの?誰か傷つけてないと生きてる感じがしないの?って思うの。

そんなことでしか楽しみを見いだせないの?そう思うわけだ。

から、これにももしかしたら食いついてくる阿呆が出てくるかもしれない。

そういう奴はまんまと、この釣り糸に引っかかった間抜けというわけだね。

2018-09-25

バナナマン日村の一件はクソ大事だという話

バナナマン日村が16年前だったか未成年淫行週刊誌糾弾された。

キングオブコント生放送中に松本人志が茶化したが、これは本当にいい救い船だった。

この国のメディアどもは罪刑法定主義という言葉を知らないらしい。

憲法の下、主権者たる国民代表機関としての国会議決を通して法律によって罪と刑が定められる。

こんなことは中学校、つまり義務教育課程で全国民が学ぶこととされている常識未満の常識だろうが。

法に触れないことは何をしてもいい、と言ってるわけじゃない。

ただ、法に触れないことは罪ではなく、したがって刑に問われないということが重要なのであって。

昨今のセクハラだのパワハラだの、本当、法律基本的理解を有しないバカどもが騒ぎすぎだ。

大臣が「セクハラ罪はない」といった旨の発言をしたといって騒いでいたが、阿呆が、完全に事実だろうが。

そもそもセクハラパワハラが成立するのは原則として職場の話だろうが。

合コン下ネタ言ったやつをいちいち訴えんのかよ。嫌なら去ればいいんだよ。

不可避な環境として定義されているものの一つが職場だろうが。

てめぇが不愉快に感じることを言ったら即刻違法、刑に問うとか、お前はヒトラーか。俺はお前が不愉快だ。今すぐ捕まれ

Metooと全く同様の構図やんけ。数年経って物証も無いような話を蒸し返して売名したり小金稼ぐとか下賤の極みじゃ。

嫌なら離れろ。離れられないなら無視しろ。視界に入れるな。クレしんしんのすけちんこ出していちいち電話してくるクソどもと精神構造が一緒だろ。お前が見なきゃいいだけなんだよ。どんだけ自意識過剰やねん。

バナナマン日村は事案について謝罪はしてない。「お騒がせして」申し訳ないと何度も謝罪してる。

当たり前や。違法性を問いようが無いんや。事務所の入れ知恵だろうが、態度として至極適切だろう。

別にバナナマン日村を擁護したいわけじゃない。

というか、彼が誰といつどういう性交渉に及んでいようがクソどうでもいい。

違法性の認めようが無く、明らかに自己利益目的誘導された報道等は、最初から出ない方が健全なんや

出てもカチ無視するか鼻で笑って放置するかで済ませなあかんのや。

そうじゃないとこの国の法治主義が崩れる、というか既に世論レベルでは崩れてきている。

頼むから義務教育課程の内容すらまともに理解してない連中は黙ってろ。

どうしても声を上げたいなら弾劾先を考えろ。この国の法治主義を壊すな。俺らが暮らしにくくなるんや。

2018-09-24

クルママイカー馬鹿しか持たない負債であり40年間で3396万円も無駄になるゴミ

40年間で3396万円も無駄になるゴミ

馬鹿しか買わない負債

阿呆しか持たない負債

それがクルマ

いまどきクルマ買うやつってバカだよなあ。負債なのに。

資産負債という概念すら理解できないか、知らない阿呆ほどクルマを持ちたがる。

資産1億円を超える堀江貴文西村博之など自動車カルト宗教に染まっていない利口な実業家ほど現代クルマなんつう負債は持たないんだよね。

自動車は40年間で3000万円以上無駄になる負債だという事実があるから馬鹿ほど負債を喜んでもちがたる。クルマ負債代名詞

クルマ馬鹿しか持たない負債であり40年間で3396万円も無駄になるゴミ

クルマって馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債だよなー

クルマは維持費の塊で、40年間で3396万円もカネが出ていく。

そのうえカネを生み出さない。

そういうのを負債という。

クルママイカー)は馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債

クルマって馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債だよなー

クルマは維持費の塊で、40年間で3396万円もカネが出ていく。

そのうえカネを生み出さない。

そういうのを負債という。

で、クルマは40年間で3396万円も無駄になる負債だという事実がある。

そりゃ現代で利口な人ほど負債であるクルマなんて持ちませんわ(笑)

マイカー持ってる奴=馬鹿はもはや現代常識

そりゃバカバカしくてクルマ離れが進むのも当然だわ。

自動車カルト(今では 車カス と呼ばれ嫌われているダサい存在)の時代が異常だっただけ。

まともな人間からクルマ離れしていく時代現代

から資産1億円以上ある堀江貴文西村博之といった頭の良い実業家ほどクルマなんつう馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債に近づかないんだよね。

クルマを買うこと、持つことが頭が悪くダサいことだという事実を知っているから。

資産負債という考えを知っている賢い人間ほど持たない負債、それがクルマ

anond:20180924150049

オレ、自分IQ知らされたことないんだよね

一度中学で知能テスト受けたけど、クラスもっとも優秀な1名のみ名前を告げられただけ

その後IQのはなしを聞かされたことなどなかった

さて、その優秀なヤツはごく普通公立高校に進学し、そのまま就職したようだ

そんなことより、大学に入ってから優秀なヤツはとんでもなく優秀な一方

阿呆なヤツも掃いて捨てるくらいいた

そちらの方がよほどショッキングだった

「なんでこんな阿呆なヤツと一緒に勉強しなきゃいけないんだ」と思いつつ

あいあんな本読んでいるんだ」と驚き、早速同じ本を読んでみたりと

から思えば下らないことで悩んでいたのだなぁと思う

要するに同じ学科でも会話が成立しそうにない状況だった


その後ゼミ所属しても似たようなものだった

卒論の出来は、講義の成績と相関関係はなさそうだ

ちなみに卒論の出来は就職に有利になることはない

企業もそんなものに興味はないだろう

企業採用にあたって、学問にどれほど傾注したかなど歯牙にもかけないだろう

会話が成立するか否かは、結局共有する語彙にかかっているのではないかな?

一人暮らし、部屋は全裸で。

タイトルの通りいつも部屋では全裸で過ごしてる。全裸だが、天気の良い日はカーテンや窓を開けている。この間、住んでる部屋目の前に一軒家が建った。俺の部屋の前に家を建てたのが悪い。家主のオッサンが居ようと御構い無しでカーテンを開ける。まあ不幸中の幸い、その一軒家のこちら側の窓は小さい。覗こうとしなければ俺の全裸は見られない。

こんな俺でも宅配が来たときは服を着る。

その日もいつも通り全裸でいた。チャイムが鳴ったので服を探す。しか阿呆なので全て洗濯機にかけていたのだ。宅配の人は結構早く行ってしまう。急いで玄関に向かい返事。

「はーい」

「◯◯運送です。増田さんのお宅でよろしいですか?」

はいそうです」

ドアノブが動いた。ヤバい!おれの全裸が見られてしまう。ちょっと待ってと言ったがもう遅い。宅配の人に見られてしまった。しか女性だった。彼女は、すいませんと言いすぐにドアを閉めた。

その後、洗濯機から出したビショビショの服を着て宅配物を受け取った。濡れた服を見て察していてくれれば良かったと感じた一日だった。

2018-09-23

世田谷区銭湯にて

僕は友人とよく銭湯に行っている。学生向けアパートありがちなユニットバスでは物足りないからだ。この間も友人と世田谷にある銭湯に出かけた。

服を脱ぎ浴室に入ると、全身刺青スキンヘッドマッチョマンがいた。銭湯刺青は付き物だ。仏やキリル文字、何かの漢字で何か難しい事が書いてあったようだが、僕が阿呆なので読めなかった。

チラ見しながら刺青鑑賞してると脇腹あたりに黄色キャラクターが描いてあった。それが何か分かった時は笑いそうになった。その黄色キャラクター警視庁マスコット"ピーポくん"だったのだ。

どう考えても全身刺青スキンヘッドに相応しくないモチーフだ。刺青は一生残る。だから意味を込めて入れるものだ。それなのに警視庁ピーポくんを入れたのか僕には理解出来ない。

2018-09-22

anond:20180921153115

仕事なしで給料払う分マイナス仕事ありで給料含めたコスト払う分マイナス

そうじゃない、そうじゃないんだ。

そもそも論で話すなら最低入札額で入れる自体が間違ってるんだ。

採算がそもそも取れない事を認識して確実に契約を取るなら最低額もありだが、

最低入札で手に入れて且つ配備する従業員の人数を減らし賃金を減らすと最低限の業務すらできなくなる事も多いし

下手をすると給料不払い状況が出てくる場合もある。

後先考えずに最低入札を行った会社は、これになりやすい。というか、なってきたんだ。

ヤバイ時は2ヶ月~3ヶ月の不払いもある。それが役所にバレて違反として契約が破棄される場合もある。というか、これもあった。

そんな状況を作るのなら、最低入札を行うという事が逆にリスクだと考えないといかんのよ。

それが理解できていない業者が今も多々ある。

から

仕事ありで給料含めたコスト払う分マイナス

利益だけじゃないマイナスリスクを背負う事自体会社経営判断として悪い例なんだよ。

しかも、だ。

仮に最低額で契約が取れても、従業員給料だけでなく制服などは自社で作製する必要があるし、この他にも雑費がかかる。

それらを引いた上で残った金が社員一人分の給与にも満たないときたら、もう経営者がおかしいとしか思えない。

本来競争入札なら、社員一人分の給与プラスαの利益は出るもんなのに、役所の定めた最低入札額にほいほいつられて契約とれたー♪なんて喜んでいるのは無知阿呆だ。

そこまでやって取った契約のせいで赤字が酷くなるなんて気づく会社も少なくはない。

最低入札なんてのは、金が余ってる会社がやるもんだ。

役所というたいしたブランドでもないものに実績をあげるなら落札できんでもいいかな程度にしないと損をする。

実際にあんブランドの為に…と底辺になっていく業者を何社も見てきた。

そのくらいリスクがあるんだよ。

2018-09-21

役所一般業務入札を見て思うこと

役所委託業務に関する入札関係は毎年行われるが、最低入札額ギリギリで取ろうとする阿呆会社が多すぎる。

業務として契約は出来るが、明らかにマイナスしかならない、いわゆる赤字契約だ。

契約が結べればそれでいいという会社も少なくはないのだけど、それを行うと苦労するのは従業員の方になる。

  1. 最低賃金に確定される(悪いところ最低賃金すらごまかす会社もある。当然役所は知らぬ存ぜぬ)
  2. 人員ギリギリではなく足りない状態になる。

会社としては、契約を取って実績を得る事が出来ると思っているが、評価としては最低最悪になる。

なぜなら、上の二つが揃った時点で業務に対するクオリティは低くなる。

人がカツカツの状態業務を続けることは苦しくなるし、その上賃金が安いとくればやる気も失われるってものだ。

そこに上から業務クオリティを上げろと言われても、彼らは必要最低限しかやらない。

当たり前だ、最低な環境を与えられて、最低な賃金では、それに見合った業務しかやるわけがない。

入札結果を見てみると、よくわかるが平均1000万の入札の競争入札があったとする。

ほとんどの会社が1000万ギリギリで入札をした中に700万ちょいの入札をする阿呆会社が出てくる。

たいてい新規参入の右も左もわかってない会社だったりするが、その中には古参も混じっていたりするので阿呆阿呆のまま育っている所もある。

こんな風に700万ちょいという馬鹿げた金額落札すると、従業員バカを見る。

会社利益を取るために賃金人員の削減を行うからだ。

馬鹿げた入札をするブラック会社が増えてきた。

役所役所で低いやつにまかせればいいという適当な考えだし、ある意味あそこは奴隷を量産するシステムを構築している。

その奴隷奴隷を雇ってしまうから悪循環しかならないという。

また来年も似たようなことが続くのだろう。

2018-09-20

リーマンショックから景気回復局面で、たまたま安倍総理をしていたという事象を、安倍総理をしているから景気が上向いたと解釈してしま阿呆の脳に呆れる。

anond:20180920141910

わたしを信用出来ないですか」と言ってくる人に時たま出くわす。

なぜか異常者ではなく、正常人なのである

つい最近だと、ほとんど初対面の営業マンの人からわたしを信用出来ないのであれば」と言われたり、はじめての歯医者インプラントを薦められて「わたしを信用できませんか」と言われたりとか、要するに押しが強い営業手法なのである

イエス・ノーで答えるとすれば「信用できません」と答えるしかないが、面と向かってそんなことは言えないので、「信用できる」と答えてしまうお人好しだっているわけである

もちろん1か0かで答えられる話ではないから、こんな阿呆な問いかけに答える必要はないし、相手キチガイではないから、こちらの沈黙理解するであろうし、「初対面の人からそんなことを言われても判断できません」と明確な言葉説明する必要もあるまい。

つまるところ、たぶん他人を信用しないのは嫌な人間という前提があり、ちょっと押しの強い人が、相手のお人好しを狙って「わたしを信用できませんか」とイエス・ノーを迫るのだが、こちらとしてはきっぱりと断れるかどうかが重要である

当然ながら断ると雰囲気が悪くなるし、こちらが悪者であるかのようだが、相手としてもそれが一種の脅しなのであるし、それがどうしたということである

ともかくこれは正常なのである

あるいは、言葉定義問題でもあるが、モラルの低さは異常性ではない。必要もないのにインプラントを薦める歯医者は決して立派ではないしモラルも低いが、正常だというしかないのである

では異常なのは何かと言うと、たとえば恋愛ストーカーであろうし、強引である点では同じであるのだが、やはり好意というのは危険すぎるのである

好意というもの実態は、土足で上がり込んでタダ飯を食らうような狙いだから幼児が親に甘えるようなもので、無償の愛を求めているのだからイノセントとも言えるのだが、端から見ればただの寄生虫である

押しの強い営業(悪意)は正常だが、恋愛ストーカー善意)は異常だと言うしかない。

押しの強い人は善意ではないから、決して褒められたものではないが、こちらが毅然と断ればそれで済む。

善意を断るのはとてもむずかしいのでかなり厄介ということなである

こうやって考えると、こちらがどれだけ断っても食いついてくるのを異常性とみなしているのかもしれない。

無修正合理的か否かの議論くらい価値がないな、この流れ

隣の国が無修正だったら倣うのか?倣わないだろ

都合のいいことばかり言いやがって阿呆らしい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん