「阿呆」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 阿呆とは

2017-11-18

anond:20171118172655

販路として、コンソール特にハンドヘルドゲーム)が強くてPCゲームが弱い国だっていうのが全てだと思うな。任天堂ソニー(とセガ)があるんだもの

ゲーム会社飛び出して個人や少人数で一本納得いくゲームを作って売って、それをポートフォリオにしてまた就活みたいな気軽さも無いし。

PC=違法コピー」で思考停止した阿呆経営陣様のせいで、ブルーオーシャン時代Steamに乗り出して足掛かり作れなかったしあー今思い出しても腹が立つ。

2017-11-08

anond:20171108122522

ゾーニングポリコレなどの「制限の程度」は、公共性をもって決定されるべき。

したがって、過剰リベラル層の発狂正義ひとつもない。

一方で、オタク側はあくまでも「制限される立場であることも忘れてはならない。

暴走する可能性があるから、はじめて、制限必要が言われるわけで、

暴走する可能性のある立場の者は、「制限の程度」を決める交渉の上で、その主張を割り引かれるのが当然である

個人的には、その自覚がないか気持ち悪いんだよなぁ一部の阿呆オタは、と思っている。

サイン詐欺

名前少年漫画の主役級。

ていうか,買う方が阿呆

2017-11-07

一般人は寝てる時間

この時間荒らしてる阿呆精神病を持病にしているのでしょう。

2017-11-06

anond:20171106135639

とんでもない阿呆なんですか?へーwwwwwwww

2017-11-04

取り留めのない休日

僕の仕事はアホみたいだ。みんな仕事が好きなのか、義務に囚われているのか? 同僚なんか今日も出勤してるぞ。

僕はアテもなく街へ出かけた。この糞田舎から車で2時間だ。ボロボロの高速をオンボロの軽で追い越し車線を飛ばして、街へ向かう。イライラしてアクセルを踏む、ガソリンが減る。緑の風景はは少しずつコンクリートへ変わってく。正直何回か死にかけた。

街へついたら、ラーメンを食った。二郎系だ、全マシで身体を傷めつけた。吐き気を催すほど麺とモヤシをかき込んで、逃げるように店を後にした。食ったらちょっぴり落ち着いた。

そのまま車を走らせ、コメダコーヒーへ向かった。どうしても片付けたい仕事にとりかかった。イライラしてシロノアールを一気食いした。吐きそうになりながら、仕事を完成させた。会社なんてなくなればいい。みんな消えてしまえばいい。そんなふうに思いながらも少しだけ心が楽になっていることに気づいた。

オレンジからブルーへと変わっていく夕焼け空を見ながら、高速を飛ばし家路に向かった。こんどは、追い越しもしないで落ち着いて帰った。街の明かりがだんだんと暗闇に代わり、糞田舎へ戻ってきた。

海のむこう、水平線の近くにに月が見えた。満月だった。家について、エンジンをとめた。バンッ、という扉の閉まる音のあとおおよそ文明の欠片も感じられぬ静けさと秋の夜の冷たい風がが全身を包んだ。

阿呆みたいな仕事に、日常イライラして逃げ出したかった。だけれども、あの月をみたら、自分を取り巻くものなど些細に思え、どうでも良くなった。

酒を呑みながら、この日記を書いている。

2017-11-02

anond:20171030005232

他人チンピラ呼ばわりして、溜飲を下げたいだけの阿呆か。

eスポーツコミュニティモラルについて何ら語れないなら、端から黙っているように。

こちらの物言いが気に入らなくて口出ししたいなら、少しは本題に触れろ。

2017-10-29

ちょもすの件で日本のeスポーツを悲観するバカ

anond:20161128040006

>abema最悪っていうか、はやりに乗っかって食い物にしててゴミだなって思うけれど、同時に日本世間様的にはe-sportsってそんなものよね、とも思う。

何を悲観しているのやら。

第一回のFRESH!杯で冷遇されただけで、「日本では優勝者が立たされるんでしょ?」だの「日本のeスポーツ運営選手へのリスペクトが足りない」だの嘆く阿呆が続出した。

AbemaTV運営母体であるサイバーエージェントは、eスポーツを手掛ける会社としてこれから大いに期待していい。

子会社のCyberZが主催RAGEでは、選手を主役にする為の演出にかなり凝っている。

ゲーム配信サイトも自社で作って、プロゲーマースポンサーにまでなっている訳。

eスポーツに精力的な企業は他にも出てきているのに、お前みたいに嘆いてばかりの奴こそゴミだ。


>チューチュー甘い汁だけ吸って、吸い付くしたら捨てるんだと思う。

今は農作物栽培している期間であって、卑しい企業が収穫しに来ているのではない。

しろどこで甘い汁が吸えるのか教えて貰いたい。eスポーツ発展途中の日本で。

選手集客力を企業が利用する、なんてのは当たり前。

そこにビジネスのチャンスがあるというのに、何が不満なのやら。

e-sportsっていうのが市民権を得てないから、こういうことをブログに書かれてもそうそ同意を得られないから延焼のリスクも少ない

DetonatioN(プロチーム)を偏った特集で報じたNHK炎上したし、ちょもすのブログは大いにゲーマーの怒りを買ったが?

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1512/20/news014.html

NHKe-Sports特集プロゲーマーチームに謝罪 「偏向的」と視聴者から批判

>全く、日本e-sports未来は明るいな。

その言葉の通りだ。

選手丁重に扱われているし、オリンピックのeスポーツに日本人が参加するべく、業界団体が協力し始めた。

eスポーツに関する明るいニュースは絶えない。

2017-10-27

anond:20171027093504

お前のような者がいるか被害者が声をあげにくいんだよ

ブスだと冤罪って阿呆

ブスだって乳も尻もあるんだよ

ふざけんなよ

ホームに落ちて電車にはねられてバラバラになって死ね

anond:20171027092244

釣られてやろう

痴漢被害者に美醜は関係ない

まだブスだなんだと言ってる阿呆がいることに驚愕

2017-10-26

右から左

我々日本人横書き文章を書く場合、左から右へ書くのが普通だ。

戦前右から左へ書くのが主流だったが、戦後から西欧に習って左から右へ書くのが主流になった。とウィキペディアに書いてあった。


先日横書きで「右から左へ」と書かれた文を読んで一瞬違和感を感じた。

から右へ「右から左へ」という文を読んだことでどちらが右でどちらが左かわからなくなったのだ。

我ながら阿呆だとは思うが、きっと全く同じような現象で左右がわからなくなった阿呆存在するだろう。いなかったら少し悲しい。

アラビア語では横書き右から左へ読むそうなので、アラビア語で「左から右へ」と書いてある文章を読んだアラブの人たちの中にもきっと同じ阿呆仲間がいるに違いない。

ここで少し脱線するが「左右」という熟語現代に適していると思う。

横書き場合から右へ「左」「右」という漢字が続くので先述のように混乱する阿呆もでまい。脱線終わり。

本題に戻る。ではいったいどのようにかけば「右から左へ」で混乱しなくなるだろうか。いくつか考えたのでここで披露する。

①「左←右へ」      とりあえず矢印を使ってみた。意味としては通じるが、文章のなかでこれがでてきた場合どうだろう。

            例:「左←右へ受け流す」   うーん…なんかイマイチ

②「←へ」        いっそ矢印だけにしてみた。だがこれでは例を出さずとも文としておかしくなるのはわかるだろう。やはり「左」と「右」の文字はないとダメか?

③「へ左らか右」    本末転倒

どうやらダメみたいだ。③を書いていて気づいたが「右から左へ」という文の左側に「右」、右側に「左」という漢字があるのが悪いような気がする。そこで次のように書いてみた。

④「みぎからひだりへ」 いっそひらがなで書いた。②での考察無視。「左」「右」の漢字が登場しないことと読むときのまどろっこしさのおかげで若干混乱しにくくなっているように感じるのは気のせいだろうか?


・・・・・・・・・だんだん自分でもどこが混乱するラインかわからなくなってきた。そもそも毎回「右から左へ」の文を読んで混乱しているわけじゃないし、多くの阿呆仲間だってそうだろう。なのでここで一応考案終了。

うーん、ここまで書いたはいものの、うまいオチが思いつかない。ので、これを読んでいるあなた質問します。2秒で答えてくださいねあなたが今マウスを(あるいはスマホを)持っている手はどちらの手ですか?右手?それとも左手

2017-10-14

フミコフミオかい馬鹿ブーメラン過ぎてひくわ

求職営業マンらしいが、たまたま偶然にちょっと自分が詳しい界隈の話がネットで話題になったからといって有頂天になっているが、正直救いがたい

ずいぶん前から、何度も、いろいろな人から改行しろ段落わけしろと言われても無視しておいて、自分が強い立場になったらイキナリ

僕が給食営業マンだった頃、「少しは学習しなさいよ。もしかしてバカなんですか?」と文句を言ったことがある。

http://delete-all.hatenablog.com/entry/2017/10/13/073013

からな。阿呆馬鹿間抜けすぎて言葉にならない

2017-10-11

anond:20171011152250

増田努力をやめれば失われるんだよ

人類人権は俺の双肩にかかってるってか?

そんなわきゃねーだろ。

俺が頑張らなくても頑張る奴がたくさんいれば存続するし、俺が頑張っても他が頑張らなきゃ失われる。

自身の力や影響力なんか、ほぼねーの。

マクロミクロをごっちゃにすんなよ阿呆

そんなにマクロ大事なら、お前の全財産を消費に回せ

2017-10-07

腹立たしいやつに会ってしまった

学生を嫌うやつは少なからずいる。自らも学生経験はあるはずなのだが。

 

学校の帰り道、時々カフェかどこかに寄って勉強していくことがある。

ちょうどその日のことだった。

しばらく勉強していた。店には2,3組学生たちが勉強している。  

「◎△$♪×¥●&%#?!」

強面そうな人が隣りにいる学生たちに何か言いながら入ってきた。強面そうなだけで全く怖いとは思わない。

だが、そういう人に口答えすると面倒なことになる。

  

なーんか言ってるわ学生アンチか、と思いながらキリの良いところで終わらせるか、とそのまま続けていた。

やがてすぐ、怒りの矛先は僕らに向く。「あー来るだろうな」とは思っていた。

「なーんだ、またバカ学生か、偏差値50もないような」とか「偏差値70とか80だったら話は別だけどな、家で勉強しなアホ」とか、まあいろいろと言ってくる。

一言一言にアホバカ付ける人は民度が低いように思えるのだが、気のせいか

このような状況において偏差値の話を持ち込むやつは、大抵偏差値本来意味を知らない(たぶん学生全体を見ての偏差値だとは思うが)

校内「偏差値」で言えば50くらいの人なんていくらでもおるわ、と言いたい。阿呆自分も「一般的な」偏差値で言えば70くらいの集団におるわ。80超えればトップレベルですわパチパチパチ

あと、家では気が散るからここ来てんだよ。

  

そして「ここは茶を飲むところじゃアホ」などと言ってコーヒーを飲みながらパンを食べている。

揚げ足取り放題で非常に清々しかった。性根が腐ってそうと言われそうだが。

  

さっさと片付けをしている最中にもいろいろと言ってくる。聞き流す。

聞き取れたのは怒涛の「アホバカラッシュだけである

 

こちら側にも少しばかり非はあったとは思うが、言い方がちょっとどころか結構腹立たしかった。

その後、カラオケで思い切り歌って帰った。


気をつけていても、皆から好かれる人にはなれないんだなあ。

皆を忌み嫌う人は、好かれる人にはなれないんだよなあ。カルシウム摂れよ。

    

最初から思ってたんだけど、これ書く時間の分勉強できたわ。

まあ吐きたいこと吐けたからいいわ。

2017-09-29

はてな匿名ネットリレー小説 #6

anond:20170929092512 #5より。

降臨した象の唐突な使命に増田は戸惑いを隠せなかった。

保護って言ってもどうするんだよ。それに気づかれないなんて。そもそもあんたは......」

確かに存在感がないと周りから尽く言われてきたけれど。それよりも自分の口からかくも容易く言葉が出てくるのはいささか不思議だったが、どこか懐かしい感覚を覚えるのだった。しかし、何から何まで意図の分からない使命であることに変わりはなかった。

周囲の通りざかる人は増田の奇妙な行動を演劇の行き過ぎた練習と見なすほかはなかった。彼らの視線は大した緊張感を持たなかった。阿呆を見るように訝しげに思ったりクスリと笑う者もいた。もちろん、それは増田の目の前の羽ばたける象が見えなかったかである

「とにかく向こうの自然公園へ向かう。」黄金の羽をもつ象はそう告げ、急いだ様子でその自然公園へ飛んでいこうとした。

先の衝撃で地面に落としたコンビニ弁当をすっかり忘れたまま、増田は象を追いかける。

自然公園で何があるんだ?」

象なら乗せてくれよ、急いでいるなら乗せてくれよ、と思わないでもない。それから今までの生活で蓄積されたもの増田の脚をつかんで邪魔をする。彼の足は象よりも重く感じられ、それだけあの象は何の苦労もなく飛んでいるように見えた。増田は走り続けた。

金髪女性を挟んで歩いていた二人の女がいただろう。彼女たちは田中の手先なのだ田中、そう、お前の通う大学講師。お前が履修して唯一単位が取れそうだった講義講師だ。奴があの人を『利用』しようとしている......」象は増田を見て焦っていた。だが、どうしてこいつなのだ、どうしてこいつが選ばれたのだ.....。

息を切らして走る増田は走ることに精一杯だった。こんなに走るのは中学校体育祭でのリレー以来かもしれない。象の不満と哀れを含んだ目配りに彼が気づくことはなかった。彼は田中という名前を聞いて大学の印象的な場面を思い出しつつあった。そこに先ほど見た女性と同じような格好をした人がいた。背丈も同じ、金髪女性だった。そこに彼女はいた。あ、あの......!

象に目をやると空の色が真っ黒に変わっていたことに気がついた。

2017-09-24

拘束時間に対してお金を払うのを終わらせるためにベーシックインカムを導入しよう

日本人が抱える労働生産性の低さを支えている要素の一つに、拘束時間に対してお金を払おうとするという悪しき風習がある。

生み出した富、付与価値に対して給料は払うべきなのである

21世紀にもなって人月神話にすがりついたまま滅びへの道を突き進むおろかしい「自称マジメ民族」こそが日本人なのだ

残業法案によってそれを解消しようという政府の取り組みがあるがあれは100%上手くいかない。

マジメに働いている多くの人達無駄仕事を増やしつつ奴らの天下り先を増やすだけで終わるだろう。

そもそも何故拘束時間に対してお金を払う必要があるのか、そこをまず議論すべきだ。

やいのやいのと無駄会議を長引かせて踊り明かすことは可能だろうが、最終的な結論はただ一つだ。

「もしも無給で拘束され続ければ資本主義社会で食っていけなくなるからである

逆を言えば、万一無給で拘束され続けても食っていけるようになれば拘束時間のものに金を払う愚かな風習は終わりを告げるのである

拘束時間ではなく生み出した物に給料を払えるようになれば、人は無駄仕事はしなくなる。

そんなことをしたら一見無駄に見えるが実は重要仕事をやらなくなると頭の悪い極論に走る阿呆は一度考えて欲しい、実は重要仕事だと分かっているのに金を惜しもうとするお前のような阿呆だらけでこの世界構成れいてると本気で信じているのかと。

2017-09-19

頑張って当たり前はいから始まったのか

日本はいからか頑張るのが当たり前になってしまった。

頑張ってるね凄いねと言われるのはこのペースで走り続けたら死ぬ人間だけだ。

このペースで走り続けても死なないペースで走ってるうちは「もうちょっと頑張ってもいいんじゃない?」と言われ続けるのが今の社会だ。

地獄である

血の小便を流して走り続け、ゴールよりも手前でくたばる阿呆けが人間扱いを許される。

ソレ以外の、ゴールを目指して走るがゆえにゴールに辿り着けるペースで走る全ての者達が愚鈍なのろま扱いをされるこの世界で、それでも頑張る奴らが何を考えて頑張ろうと思えるのかが私は知りたい。

遠回しな足の引っ張り合いですらない。

完全な殺し合いではないか

それに加担するために己の身体に鞭を打てるその心理が知りたい。

2017-09-18

プリンセス・プリンシパル、こうだったらいいなあ

後で消すとは思うけどちょっとモヤモヤして眠れないので吐き出し

最新話ネタバレを含むので注意







11話、アンジェが逃亡を提案したことと、対するプリンセスの振り方がショックでショックでもうモヤモヤして堪らなかった。

プリンセスの振り方に関しては本心混じりの騙しだろうなあ、とは思うんだけど、幼少期に自殺を考えていたことが判明したアンジェに対してのあれだったので中々にきつくてきつくて……。姫さま、仮にアンジェをわざと突き放す意味を込めての発言だとしても全力投球が過ぎませんか……。容赦ない。

これはまあ、話しの展開というよりも私の豆腐メンタル由来のモヤモヤなので、いいとして(プリンセス子供の頃のアンジェを好きになった発言もしているし、それを踏まえての今回の発言かなあとも思う)、問題は白い家への逃亡について。

今回、一度振られた逃亡計画を実行に移そうとしたアンジェだけど、3話冒頭でプリンセスの願いを叶えるため、自身すらも騙す発言をしたアンジェが今更逃亡計画を本気で実行に移すかなあ、と。

アンジェ本心=白い家への逃亡だけど、その本心の願いを叶えるつもりもなくプリンセスに話し、わざと逆上を誘ったんじゃないかなと思ったりする。そうであってほしい……。

本当に白い家へ逃げるつもりだったら飛行船が飛んでからプリンセス説明すればよかったし、なにより本気だったら3話冒頭での発言台無しなっちゃうように思えてならない。あれだけ意味深に「〜私自身すらも」発言をしたのに結局白い家へ逃げようとするのはモヤモヤする。

それにプリンセスの願いを知ったアンジェアンジェ自身の願いよりも、危険承知プリンセスの願いを優先するんじゃないかなって。

11話は登場人物の動きがわからないところが多くて、12話でどう転ぶか予想できないけれど、11話の裏側はこんな感じであってほしい。

最終的にアンジェには、プリンセスの願いを優先する人であってほしい……。

プリンセスに振られて、捨てられた小動物めいた感じになってたのはきっと、「シャーロット馬鹿! もう知らないっ」くらいで済むと思ってたのが、「シャーロット馬鹿っ、おたんこなす! 阿呆、鈍感、唐変木、黒蜥蜴星人、大嫌い! もう二度と顔を見せないで!」(大嫌い、大きらい、だいきらい……)くらいに言われて、予想以上にダメージを受けちゃったんだ……。きっとそうなんだ……。

正直、ここまでダメージを受けるとは思わなかった。11話視聴後からこんな時間まで引きずった後書き殴っているので、一眠りして冷静になったらもっと違う見方もできるかもしれない。仮に白い家への逃亡を本気で考えていたとしても、何かしら納得できる解釈ができるかもしれない。

単に私のアンジェへの理解が足りてなかっただけかもしれない。

どうなる、12話……。

追記

起きたのでちょっと書き足す。どうでもいいけど追記前はスマートフォンから書いてたので後からパソコンで読むと随分読みにくい。

 アンジェが本気で白い家への逃亡を考えていた場合の疑問

・本気で逃げるつもりならプリンセス意志を完全に無視して、気絶させるなりなんなりできたのではないか

 (これはまあ、いくら確実化するためとはいえ、アンジェプリンセス意志を一切無視したり、直接傷つけるようなことはできないのかもしれない)

・気絶、までとはいかなくとも先に書いたように飛行船が飛ぶのを待ってから説明するなどで白い家への逃亡を強行できたのではないか

 ・プリンセスの考えを知っていたはずなのに、一度否定された考えを何故もう一度プリンセスにすぐに話したのか

  (状況が状況だし、折れてくれると思ったが予想外にプリンセスの考えが強固だった?)

・3話冒頭での「~私自身すらも」騙す発言

他にもあるだろうけどとりあえず。

まり私はアンジェが白い家逃亡を本気で考えていたとは考えたくないんだけども、アンジェスパイとしての能力プリンセスが関わった場合デバフがどの程度のものなのか、計り間違っているのかも。

スパイとしてのアンジェは作中でもトップクラスで、10話ではアンジェに次いで優秀だった委員長が取り乱す状況を一人で解決したって話しまで出てきて、いくらアンジェプリンセスが関わると冷静さを欠くとはいえ、白い家への逃亡を本気で考えていたならもっと確実な方法があったのでは……と思ったのだけど、姫さまデバフが私の想像以上に強力で、かなり混乱していたなら逃亡を考えていたというのもありなのかなあ。

いくら突発的な作戦命令だったとはいえ、アンジェも元は自分の考えた作戦だし、予想できた展開の一つだと思うのだけども……。ううん。

アンジェプリンセスの命優先だとしたら甘すぎる逃亡計画だし、当然プリンセスの考えも尊重できていないし、逃亡を本気で考えていた場合アンジェプリンセスの命も考えも、どちらも守ることができていないので、姫さまデバフがかかっていたとしても混乱し過ぎているような……。

何かしら考えがあり、あえてプリンセス危険晒してでも一旦、プリンセスアンジェにする必要があった、とかの方が個人的には納得できる。

ううん、どうなんだろうなあ……。

まり考えてもわたしの考えた理想プリンセス・プリンシパル、にしかならないから変にあれこれ考えない方がいいとは思うけれど、やっぱりモヤモヤちゃうな。

2017-09-14

デレステミリシタも、その手前のモバマスミリマスも

ゲームやって金突っ込むのを「プロデュース」って言い張る連中の頭はほんとにわからん

お前がやってるのはただのファン活動であって、お前の突っ込んだ金を使っていろいろやってる連中こそプロデューサーだろうに


そのくせ「プロデューサー」って他人に対して名乗れるかどうかで命賭けるみたいなのが多すぎる

SSRを持ってたらとかアケマスからやってたらとかまあ阿呆の見本市ですかって

誰一人プロデューサーじゃねえから安心しろよ、他人が作り出したアイドル血道上げてる時点でみーんなファンだよ

どれだけくっせえ二次創作設定付け足そうが何しようが、その娘はお前が見出したわけじゃねえだろ何勘違いしてんだ馬鹿

2017-09-11

都道府県人が一度は言ったことがあるギャグリスト(当方調べ)

などなど。

2017-09-03

クレジットカードってむずい

30歳にして初めてクレジットカードを作った。

今までずっと現金で支払ってきたのでクレジットを使って3ヶ月目の感想を書き留めたい。

・なぜこの歳になるまで作らなかったのか

クレジットってなんか怖くない?リボ払い地獄とか聞くし。

・なぜこの歳になって作ったのか

→30歳を節目に新しいことにチャレンジしたくなった

クレジットを作ってよかった点

①「1回払いで」って言うのがカッコいい

2回払いでもリボ払いでもない、1回払いだオラ!

出来る男っぽく言えると興奮する。

コンビニ支払いとの別れ

今までAmazonとかライブチケットは全部コンビニに行って支払いしていた。

毎度店員さんに払込領収書を発行してもらうのが申し訳なくてろくに飲めないビールを一緒に買ってた。

今までたくさん紙を発行させてごめん。

③財布を持たずにランニングに出れる

iPhoneApple payにカード登録したので、道中の自販機コンビニ携帯で済ませられるようになった。

まぁこれはSuicaでも代用できることだが。

クレジット不安な点

①使ったのにお金が減ってない変な感覚

今までリボ払いに苦しんでる人の話を聞いてもピンとこなかったけど、リボ払い地獄に落ちる人の気持ちが分かった。

デビットカードプリペイドカードだと目に見えて減るから問題ないけど、クレジットカードは目の前のお金が減っていかいからまるで「使えるお金が増えた」気になってしまう。

本当は「もう使ったけど使えちゃうお金」なのに。

②口座にいくら残して生活したらいいのか分からない。

今までは1週間に1度銀行一定額をおろし生活していた。貯金分は別口座に毎月振り込んでいる。

今まではそれで済んでたけど、今は引き落とし時にお金がなくなるのが怖いので

(口座のお金-クレジット使用済み金額)÷(5-*回目におろす金額)=1回におろす金額

にしている。

みんな次回引き落としの分を残して生活してる?

それとも次々回引き落としの分まで残してる?

それともそんなの特に考えてない感じ?

皆上手いことやってんだな。

追記

家に帰ってはてブ開いたら自分の書いた日記ホットエントリーにあがってて感動した。こんな阿呆に優しく教えてくれてありがとう

さいこから親父にクレジットカードは危ない!と教えられて育ってきたからいい歳してビビってるんだ。

クレジットカードを使いこなしていて凄い!

家計簿アプリでずっとつけている。クレジットの分も手打ちで追加していた。自動で追加してくれるなんて知らなかった…。現代アプリは凄いな。

クレジットカードが合わないと感じたらデビットカード検討してみる。

あとは残高が気にならないくら給料を貰えるように仕事頑張るよ。ありがとう

2017-08-30

無断欠勤に対しお咎め無しの会社

真面目に勤務してるこっちが阿呆らしいわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん