「当選」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 当選とは

2017-11-22

anond:20171122101603

それは定型句から

実際意味不明だろ

「応募者が少ないか当選やすい」これで完全に明瞭に意味が通るのに

「応募者の分母の数が少ないか当選やすい」

「応募者の分母」「応募者の分子」って何ですか?って話になる。

「応募者「が」分母で当選者が分子、分母が小さいか当選率が高くて当選やすい」みたいなことを言いたいのか・・?

完全に蛇足だよねそれ

anond:20171120195958

具体的に〇〇の数って書けばいいだけのものほとんどなんだよな

それが長い。

かっこいい悪い以前に、縮められるものは何でも縮めて言いたいのは、人間怠惰のせい。

投票率が下がって特をするのは組織票の母数が多い政党だけ。

これは「母体団体の大きさ」が混じっているな。

たぶんああいう高い買い物するところは応募者の母数が少ないからだろうなと納得した。

「応募者(数)が少ない」でいい

これは完全に「分母の数」の話、当選者の数との比率念頭に置いているので「応募者数」では意味合いが違ってくる。

ファンの母数は減るだけ。

ファン(の数)」でいい

こっちは少し自信ないが、それでもおそらく 顕在的なファン/ファンになりうる層 ということで「分母の数」を意識しているのではないかと思う。

Jリーガーの方が犯罪の内容がしょっぱいのが多いけど、母数は圧倒的に多いと思うぞ

「数が圧倒的に多い」でいい

これもトラバで母数警察も言っている通り「分母の数」という意味だろう。

というわけで、一番上の奴を除けば、おおよそ割合について言っていると思うぞ。

2017-11-21

安倍晋三、なぜか「安倍ヒラリー当選すると予想した事実はない」とする答弁書閣議決定あほなのか

安倍晋三、なぜか「安倍ヒラリー当選すると予想した事実はない」とする答弁書閣議決定

あほなのか

2017-11-19

自民党を離党した「ちーがーうーだろー」豊田真由子と同じ埼玉県にある八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。 国政選挙でも自民党に有利になるように不正選挙か。ムサシによる不正選挙か。

自民党を離党した「ちーがーうーだろー」豊田真由子と同じ埼玉県にある八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。

国政選挙でも自民党に有利になるように不正選挙か。ムサシによる不正選挙か。

ここは安倍総理が最大の出資者だというムサシという機械開票を行っている。

はっきりしたことはわからないが、実際別の自治体投票所で見た際、機械の中に入れてしまうと不正がなかなか見抜けない。

しか点検はこの機械を通した後に行われる。

もちろん不正が行われたかどうかと言う事実はわからない。だが、不正を疑われてしまうような開票作業選挙の意義を失わせかねない。

そのため、八潮市選挙管理委員会に問いあわせると職員からまるで豊田真由子の会見のごとく「不正はしてませんから」と食い気味に否定された。

しかこちらが不正の疑いがないようにするために・・・と言ったにもかかわらず、食い気味の否定を繰り返した。

なお以前、安倍総理地元山口県下関市選挙管理委員会でも同様の対応をされたことがあった。

下関八潮も人事担当に苦情を入れた。

なお八潮市市議選では自民党が6名全員当選共産党は1人落選している。

さらムサシはかなり多くの自治体で導入されてることもわかっている。

不正選挙をするなよ!安倍自民党

2017-11-17

自民党が勝ったのは選挙制度のおかげだから中選挙区に戻せというけど

参議院選挙2015で中選挙区(2人以上が当選する選挙区)の結果を自民党視点で見ると以下のようになる。

2人区4…茨城△(自民民進)、静岡△(自民民進)、京都△(自民民進)、広島△(自民民進

3人区5…北海道●(自民民進民進)、埼玉○(自民公明民進)、千葉○(自民自民民進)、兵庫○(自民公明維新)、福岡○(自民公明民進

4人区3…神奈川○(自民公明民進自民無所属)、愛知△(自民公明民進民進)、大阪△(自民公明維新維新

6人区1…東京△(自民自民公明民進民進共産

結局自民党が(圧勝は出来ないにせよ)勝っていることに変わりはない。

2017-11-15

宝くじを買う奴はバカかいう人

世の中には確率論を持ち出して宝くじを買う人をバカにする人がいるが確率がなんであれ当選する人が必ずいるのだから宝くじは買ったほうが良いと思う。たしかに1度に何百枚を買う人はバカだが毎回1枚だけ買って運を天に任せても良いのではないかわずかなお金ケチってせっかくのチャンスを逃すのはもったいないと思う。

2017-11-06

anond:20171106114744

ちょっと増田とは違うかもしれないけど、毎朝ギリギリ出社を怒られてた若造の頃に、余裕をもった出社を心がけるために「始業開始のベルまで宝くじシミュレータを回して当選金額合計をいくらかで割った値段まで昼飯OK」みたいなことしてたな。

それを隣の席の奴に言うと上司にまで広まって昼休憩入る時に「今日は何円?」って笑いながら聞かれるようになってなんか社内の雰囲気もいい感じになってた。

でも、終わりは来て、それをやりだして毎朝30分前出社するようになって(30分出社でシミュレータして1000で割ると大体700円~800円になる感じだった)1年半ぐらいたったころに、まさか3億円が出たわけ。

今まで出ても1等の組違いがあって最高金額が1500円でその時は焼肉ランチ言ったんだけど、いきなり3億円。昼飯に30万までOK。喜んでると上司も「まじかおまえ!30万は無理やけど今日はおごったるわ!」と回ってない寿司ランチをおごってもらった。

 

そのせいで、周りの奴らも真似しだして、自分はなんか上司申し訳なさからやめたんだけど、結局誰かが1億だったかを当ててオフィスピザ取ってランチ会したぐらいで少しづつやるやつもいなくなった。

宝くじって多分、活力になるんだろうね

いつか増田にも3億とはいわないけど10万円ぐらいの祝福が降り注ぎますように。

2017-11-05

anond:20171105223946

希望の党見てみなさい

小池があれだけ「女性が輝く」だの言っといて、結局当選した50人のうち女性2人だけですよ

2017-11-02

政治分野の男女格差

政治家が男か女かなんて関係なくないか

女性政治家が多いことによって何か世の中が変わることもないだろう

女性立候補しても男性に比べて当選しづらいってことがあるなら問題だが

そういうことを言ってるようにも見えないし

そもそも女性政治家志願者が少ないことが問題だというのだろうか

それを言うなら、政治家に限らずあらゆる職業において男女の志望者数に差はあるんだし

政治家だけを特別扱いするのは意味がわからない

その国における男女の意識とりま環境の差を見るだけであれば

タバコ喫煙率の男女格差でもいいんだしね

イギリスフランスドイツだと男女差が小さく、日本は平均的で、韓国中国は男女差が大きいとか

ジェンダーギャップ指数改善するには女性政治家を増やすしかない

日本のジェンダーギャップ指数、過去最低を更新 114位に

欧米では名大学を出たエリート女性政治家になってるけど、日本エリート女性

女性のために政治家になろうなんて人がいるのだろうか・・・

日本社会男性のせいにしないで、日本エリート女性女性政治家自分達で選び、応援し、

当選できるように頑張ってください。

2017-11-01

ゆるいアイドルマスターミリオンライブオタクの思い出話

GREE版アイドルマスターミリオンライブ更新停止、ゆくゆくはサービス終了の告知に関して、色々思ったのですが、文才がないので思い出話でも書きます

本当にただの個人の思い出話です。

長いですがご容赦願います

まず、何故はてな匿名ダイアリーで書こうと思ったのかというと、単純に長くなりそうだったから

そして、タイトルにもある通りゆるいオタクなので、ツイッターなどでミリマスについて様々な思いを呟いている熱心なPたちと肩を並べて発言するのは、なんだか気がひけるから

あとは、変に遠慮せず、他のアイドルマスターシリーズのことも言及したかったからです。

それじゃ早速、自分アイマスから

ゆるいオタクと自称した通り、アイドルマスターシリーズの存在を初めて知ったのはニコニコ動画でした。

からオタクだったので、別の作品のMADを見たくてニコニコ動画(β)を楽しんでいたのですが、ランキングからやよぴったんの動画を再生して、アイドルマスターという作品があることを知りました。

当時としてはすごく可愛い3Dモデルに惹かれ、ギャルゲー好き、かつモー娘。世代アイドル結構好きだったので、興味を持ちました。

その頃、Xbox360は持っていなかったので、近場のゲーセンアーケードアイドルマスターに触れることから始めました。

当時は若く貯金もなかったので、ゲーセンにそれほどお金をかけられず、2〜3人育てて終わりましたが、なんだかんだ面白かったので勢いでXbox360を購入。いわゆる箱マスをプレイして、全キャラプロデュースしました。

それからニコニコ動画二次創作を楽しんだり、CDを買ってみたり、ゼノグラシアにガッカリしてみたり(美少女ロボ作品としては面白かった)、新作が出れば購入しました(DS含む)

律子が好きだったので、アイマス2は少し残念に思いつつも育成ゲームとして楽しみました。

そんなこんなしているうちにアニメ化。毎週楽しみながら観ました。色んな意見はありますが、自分にとって、とても満足できるアニメでした。

少し経ってから発売されたアイドルマスターシャイニーフェスタMUSIC♪のムービーは本当に感動でした。とうとう13人のステージが、プリレンダムービーだとしても見れた。アニメーションの方もすごく素敵で、文句のつけようがない出来でした。

……そこで一度、アイドルマスターへの満足度一定量に到達したのだと思います

自分にとって、シャイニーフェスタMUSIC♪は、そこまでのアイドルマスターエンディングでした。

自分は、ゆるいアイマスオタクだったので。

ゲームはやってたけどDLCは好きなのしか買わなかったし、新曲の少ないCDはスルーしたし、グッズ類には興味がなかったから調べもしませんでした。

声優のライブには興味がなく、ゲーム初回限定盤くらいは買ったけれど、アニメのBDすら買いませんでした。

たまたま、初期からゆるく楽しんでいただけのライト層です。

好きな作品だったので展開があったら触れる、ということを繰り返していたら、知らないうちに古株になってしまいました。

からシャイニーフェスタまで遊び終えたとき自分アイマス卒業する気でした。

何故なら、時系列的に少し遡りますが、自分モバゲーアイドルマスターシンデレラガールズを遊んでいなかったから

杏仁豆腐さんの絵は可愛くて好きでしたが、当時、ソシャゲギャンブルみたいに大金を注ぎかまされる怖いものだと思っていたし……正直に書いてしまうと、新規キャラクターが多すぎて馴染めませんでした。

シンデレラマスターのCDが出た時も、たまたまあんずのうたとNever say neverだけ視聴して、あまり好みではないので他を聞きませんでした。(あくま個人の好みの話で、曲そのものはいいものだと思います)

あのときショコラティアラかこいかぜを聴いていたら、モバマスに手を出していたかも。ただの、たらればですけど。

特に根拠もなく、アイマス世代交代するのかな。その次世代はこのモバマスの子達なんだろうな。でも、自分はその次世代まではついていかなくていいかな。

そんな風に思っていました。

そんな感じでアイマスから遠ざかっていたので、このままアイマス卒業かと思っていたんです。

少しだけ空白の期間が続きます

この時期は、アイマスに関しては旧作のファンというスタンスでいたので、大した記憶もありません。

そのままフェードアウトするつもりでした。

ところが、その後オタクとして熱中できる作品のない時期に差し掛かりました。ぶっちゃけ、追いかける作品が見つからず暇になってしまったんです。

何か面白いものはないかと色々調べていたら、アイドルマスターミリオンライブにたどり着きました。

非常に長くなりましたが、こうして自分ミリマスに出会ったというわけです。

と言っても、ミリマスのことを全く知らないわけではなく、実は50人verのThank you!が出た時に一度だけ視聴していました。

ただ、その時は惹かれなかった。

ジャケットもごちゃごちゃしていて好きじゃないし、合唱曲みたいな人数での歌はつまらない。やっぱりソシャゲアイマスは合わないな。

そんな風に感じて、すぐ興味をなくしました。

それから少し経って。

その頃にはCDも何枚か出ていて、いわゆるLTPシリーズですね、それを試聴しました。暇すぎたので、元から765プロの13人の曲だけでも聴こうかな、そんな動機で。

聴いたのは、LTP02。Legend Girls!!のサビが気持ちよくて、あ、好きかも。そう思いました。

それでやる気が出て、ソロ曲試聴

キラメキ進行形は、好きな曲のひとつであるSTART!!みたいだなと思って気に入りました。

こんなに曲がいいなら、他の新キャラの子の曲も聴いてみようかな?

それで、トキメキの音符になってを視聴。……刺さりました。

別に星梨花Pではないんですが、可愛い曲や可愛い声が好きなので、これはツボでした。

すっかりこのシリーズが気に入り、他のCDも聞き、TSUTAYAレンタルで集めました。

ドラマパートを聞いて、この新キャラたち結構面白いかも、とキャラクターにも興味を持ちました。

CDを買わないあたりがゆるいオタクたる所以なのですが、今となっては買っても良かったな、なんて少し後悔しています

とにかく、ここからじわじわミリオンライブにハマっていきます

CD集めと並行して、GREEに登録し、いわゆるグリマスを始めました。マイデータで確認したら、2013年10月5日。なんとも中途半端

うっすら残っている記憶では、確か歩上位の海賊イベント中だったかな?定かではありません。

やっぱり最初は765AS目当てでした。でも、触れていくうちに興味は新しいキャラたち……シアター組に移っていきました。

自分にとって765ASは、良くも悪くも散々過去のゲームで触れてきた存在なので、それほど掘り下げを必要しませんでした。

今こうして、自分ゲームデータを振り返っていると、すごくゆるいオタクなんだなあと感じます

アイドルマスター3回、トップアイドル1回、称号はキングオブプロデューサー

課金自分なりにしていたし、デッキも極大以外は19コストと20コストカードで埋まっています

でも、潜在スキルはロクなの持ってないし、親愛度1000まで上げられた子は5人だけです。

ログインし忘れた日も結構あるし、キャラバンの最後の方は不機嫌だらけだったし、体力なんてしょっちゅう無駄にしてました。ずっと遊んでいたことは遊んでいたけれど、ライトユーザーでした。

最初の方は輪をかけて適当に遊んでいたので、かなりスパドリとか無駄しました。適当テキスト読んで、適当カード育てて、ルールゆっくり覚えていって。

その頃は営業中に流れてくる立ち絵ランダムで、こんなカード絵もあるんだ。可愛いな。でも動作が重いな。なんて感じてました。

スキルアップ小鳥さんが当時は貴重だったんですが、それも知らず普通に使っていました。今にして思えば、初心者の頃はバザーに出してカードを集めた方がよかったかも。

キャラ名前性格も少しずつ覚えました。

杏奈ゲーマーだと聞いて、当時知っていた数少ないモバマスキャラであるあんずイメージしていたら、全然違って驚きました。

朋花もです。時子さまと比較すべきなんでしょうけど、その頃は蘭子しか知らなかったので、曲も似てるし蘭子的な子かと思っていました。違った、自分の存在を自負している子だった。(でもある種の中二病だよね)

静香も意外だった。千早みたいなキャラかと思ったらずっと子供っぽかった。暗い過去に縛られているんじゃなくて、きちんとしたお家で育てられた、反抗期の、夢を持った女の子だった。

歩とジュリアキャラが被ってると思っていました。被るどころか、全く違う方向性キャラでした。最初に見たSRが歩だったので、美人な子というイメージでしたが、可愛いヘタレっ子でした。

本当にゆるく遊んでいたので、思い出すことは些細なことばかりです。

ラウンジイベで、風花のどすけべなSRをボックスガシャからいたこととか。

極道イベで、未来が思ったよりアホの子で驚いたりとか。

海美はサンタの印象が強くて、うみみといえばサンタって何故かしばらく思ってたとか。

その頃は恵美が気に入っていたので、バザーで18コストカードを初めて手に入れたとか。

(ガシャは引きたくなかったので、ドリンクを買ったんです。これが初めての課金かな)

プレイするうちに志保が気に入ってきたので、余っていたグリー通貨でガシャ回したら、ランドセル志保あんたんしたこととか。

でも、その頃ゲームの仕組みをわかっていなくて、もう一枚志保を引かないと覚醒できないと思って、天井まで回しちゃったとか。……ただのアホなんですが、今となってはそれも思い出です。

まとめサイトなどを見るようになりました。

他のプロデューサーたちが語っている内容から、まつりの二面性や、美也の実は情熱的なところを知りました。

紗代子の熱血な性格や、美奈子の変わった嗜好を知って、少しずつわかりにくい個性が見えてきました。

そんな風にまったり楽しんでいる中で、劇場版アイドルマスターのことを耳にしました。

作中にシアター組が登場することも、やがて情報として出てきました。

自分は、純粋に楽しみでした。

ミリオンライブ全体を好きになってきていたので、シアター組がアニメで動くのが楽しみでした。

いずれ、アニマスの続編としてアニメ化したりするのかな、そんな風にワクワクしていました。

少しデリケート話題なので、細かくは書きません。

その頃のデレPは大層歯がゆい思いをしたであろうし、シアター組に抵抗のある765Pの気持ちも、モバマスにハマれなかった身としては理解できます

長年オタクやってる身としては、ネット上の発言は何割か差し引いて聞くようにしています

それでも、悲しかったなあ。

劇場版アイドルマスターは楽しめました。成長した雪歩や千早プロデューサー仲間という立ち位置からこその律子の魅力、美希や伊織立ち位置、そして春香の答え。

765ASの映画としてはいいものでした。マスターピースも繰り返し聞いて好きになりました。

でも、シアター組に関しては悲しい思いが残りました。

キャラクターグリマス結構違っていて(というか、悪い部分だけピックアップされたような描写だった、と感じました)、グリマスを知らない人たちから誤解を受けてしまっているのが、ただ悲しかったです。

誤解というか、悪意がある人もいたと思います

なんというか、あの映画以降、ずっともどかしく感じていました。

グリマスキャラクターって、結構面白いから、一緒に楽しみたいのになあ。

ただ、それだけの事がうまく伝わらなくなってしまった気がしていました。

多分、本当に最近まで、この齟齬自分の中に存在し続けていたように思います

アイドルマスターの他シリーズの話になりますが、その時の悲しい気持ちがあったからこそ、アイドルマスターsideMシンデレラガールズアニメ化の際に、積極的に作品に触れてみようと思いました。

先入観は良くないなと。

流石に今更モバマスを始めるのは辛かったので、アニメ化からになりましたが、触れてみた結果だけを書くと、結構楽しかったです。

いい曲にも沢山出会えましたし、アニメデレステもいい作品でした。大勢の名も知らぬキャラクターたちを、ある程度知る事ができて、変な先入観は消えたと思います

sideMは元々、Jupiterが嫌いではなかったので、普通に楽しめました。ゲーム内の漫画が面白いので、ちまちまそれを読むのが好きでした。

ただ、好みとかタイミングの問題だと思うんですが、最終的に一番好きなアイマスミリオンライブ、という結論に落ち着きました。

一番大きかったのは、気まぐれに応募したミリオンライブの2ndライブゲーム内先行があったので、気まぐれに応募してみたんです。

で、1日目だけ当選したので、初めてアイマスライブに行きました。

1stライブのBDも買って見てみました。

想像よりずっと出来が良くて、あと失礼かもしれないのですが、声優さんが思っていたよりずっと可愛らしくて、本物のアイドルライブを見ているような気持ちになりました。

2ndライブは、現地の空気感なども関係あると思いますが、1stよりもずっとパワーアップしていて、素晴らしいステージでした。

その感動冷めやらぬまま、アイマスの10周年合同ライブも、LVからですが両日参加しました(現地は全て落選しました)

ライブのものも本当に素敵で、沢山泣いてしまったのですが、最後の告知で涙腺が決壊しました。

ミリオンライブ3rdライブ、全員参加のツアー。そしてアニメーションPV。直後に歌われたDreaming!……期待しました。ここまで抱えていたもどかしさを払拭して、ミリオンライブもみんなに知ってもらえる機会ができる予感がしました。

なにより、その頃はキャラクターごとの出番の格差について、たまにファンの間で議論が起きる風潮があったので、全員出演のライブは本当に嬉しかったです。

2ndライブ連動のグリマスイベントは、報酬が全員でなくて少し残念でしたけれども。

そのあとは少し苦しい期間が長かったので、省略します。

相変わらずまったりグリマスを遊んで、CDを買い、漫画も買い、ライブはLVやBDなどで楽しみ、他のアイドルマスターシリーズからは少し遠ざかってしまいましたがそちらも応援はしつつ、自分のペースでミリオンライブというコンテンツを追いかけていました。

自分にとっては結構長い時間が経って、4thライブの最終日、半ば諦めも覚えつつあった中で、ミリオンライブシアターデイズの発表がありました。

続けて流された4周年記念のアニメーションPVは、涙せず見ることはできませんでした。

いつのまにか、ミリオンライブが一番好きなコンテンツになっていたことに気づいて、自分で驚く始末でした。

だって、相変わらず自分はゆるいオタクでした。

ライブに参加するためにCDを複数買うことはしませんでした。(ダメ元で1枚分応募していましたが、リリースイベントまでは応募しませんでした)

ゲームイベントなども、本当にたまに、お金時間に余裕のあるときに、1枚取りする程度でした。

から、熱心にグリマスをやり込んでいた人たちみたいに、グリマスが実家みたいなものとか、ミリシタとグリマスは違うものなんだとか、そこまでのことを言える自信がありません。

自分にとってグリマスは、結構古くさくて良くない部分もあるけれど、今までで一番愛着を持ったゲームでした。

自分なりに時間お金もかけたけど、それに後悔が全くない程度には、入れ込んでいるコンテンツです。

自分グリマスの終了をとても寂しく思います

なんだかんだ、愛着があります

でも、ミリシタすごく楽しいんですよ。

そりゃ、細かいことはグリマスと違うかもしれません。シナリオなどの面でも、ブラッシュアップと感じる部分もあれば、改変だなと感じる部分もあります

でも、ずっと気に入って追いかけていたミリオンライブキャラクターたちは、ちゃんと生きてミリシタに転生したなって、語彙力がないので表現するならそういう言葉になっちゃうんですけど、そう思うんですよ。

「すごく寂しいのはわかるから、今は色々感傷に浸るのもありだと思うけど、そのあともちゃんと楽しめそうだよ。一通り悲しんだら、リセットして一緒に楽しもうよ」

もちろん、本当に今悲しんでいる人に直接言うつもりはないですが、こんな風に声をかけたいような気もします。

ゆるいオタクからこその、意見かもしれません。

もっとずっと真剣ミリマスが好きな人には、響かない言葉なのかもしれません。

でも、せっかくここまで応援してきて、それが実って、一歩また進んだんだからさ。

できれば、みんなで楽しみたいな。新しくミリマスに触れてくれた人も、昔から応援してる人も関係なく、盛り上がれたらいいな。

……ただの思い出話を書くつもりが、なんだか誰かに向けてのメッセージみたいになってしまったので、収集つかなくなる前に終わりにしようと思います

最後に。

グリマスに向かってこれだけ言いたい。

今まで本当にありがとう。とても楽しかったよ!

これからアイドルマスターミリオンライブのいちファンとして、グリマスが育ててきたキャラクターたちを応援していくから、安心してね。

君というゲーム出会えてよかった。

本当に、お疲れ様でした。

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ 自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ

 インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ

anond:20171101123807自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ 自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ

 インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ 


インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 


インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ

 インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ 

インチキ

2017-10-31

自民当選 インチキ当選

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ

自民当選 インチキ当選 自民当選 インチキ当選 インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキインチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ  インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ インチキ

選挙前は

〇〇党へお願いしますって、しつこく電話インターホン鳴らすのに、終わったら礼も無いのってどうなの?

当選したのかという報告までして、お願い事ってしろよ、と。

まー、そこの党には入れなかったんですけどね。

2017-10-30

選挙に持つ違和感

 先週(10月23日)、衆議院議員選挙が行われた。日本国民義務として、私ももちろん参加したが、昔の選挙と違い、今の選挙って惰性みたいなものなのかもしれないなあとぼんやり思う。


 記憶は朧気だけれども、一人の独裁者ではなく国民の総意を決めるために、投票によって議員という国民意見を取りまとめる人間を決め、みんなが納得する政治を行おうとするというのが、選挙目的だったように思う。

 けれど今日本では議員の25%程が世襲だといわれているように、その「国民代表」という議員立場のあり方が、いまいち大衆の納得のいくものではなくなっている。

 愛知7区問題とかその典型だよね。二人のからどちらかしか落とせないというシステムにより無効票が続出して、山尾志桜里議員当選することになったようだし。

 で、なんでそういうことになったのかと考えると、やっぱり戦後ずっと続けてきた選挙システムが「民主主義」を作り出すのに適当ではなくなっているんじゃないかな、と思わずはいられない。ちょっと軽く3つ挙げてみると


1:議員数が定数

  一票の格差問題で480→465議席になったが、議員数を人口比ではなく定数にしていること

2:小選挙区固定化地盤の引継ぎ)

  議員小選挙区地盤を固定することから地盤を引き継ぎやすいこと。

  最初から支持者がいる地盤のほうが圧倒的に有利なため、世襲議員個人資質を図りづらい。

3:政党投票するのか、候補者投票するのか問題

  政治の在り方として、各地域意見を取りまとめる議員が、似たような考えを持つ人を集めて政党形成して意見を煮詰めていくのが民主主義理想像だと思っているのだけれども、

  現在それって逆になっているよね?私の気のせいならそれはそれでいいけれど…。

  選挙目的あくまでも「代表としてふさわしい個人」を決めるものだと思えるのだが、政党間のいざこざがあれば面倒だから個人ではなく政党名で入れることが多いように思う。

  正直個人で入れる場合など、芸能人などよほど有名な人のみのように思う。

  そういう明らかなものがない場合、消去法で学歴詐称だの不倫だの行っている議員に入れざるを得ないことは少なくとも私はすごく悔しいなあ、と思ってしまう。

  選挙は仕組み的にだれかに絶対投票せざるを得ないため、こいつ個人についてはあまり信用してないけれど、政党的には入れざるをえない…。みたいなことがよく起こる気がする。


 若者投票率が低い、ということが言われて久しいですが、選挙というシステム自体も古くさいものになっているので、かつては民衆の代弁を行うためになされてきた「選挙」ということ自体が信用できないものになっているんじゃないかなー。と思っている。

結局このシステム見直しを行うのも議員なのだろうし、自分らに優位なものである以上変わることはないのだろうけれど、こういうことが腐敗を招くのではないだろうか。


 あとこれは選挙自体というよりも選挙に参加する際のめんどくささですが、ネット投票かせめて電子投票が行えるようにしてほしいと思います。せっかくのマイナンバー制度ほとんど利用されていないし、時間外は時間が決まってるし、選挙当日に行っても結構待たなければならないので面倒くさいことこの上ないです。お偉いさん、ちょっとは考えてみてほしいなあ。

2017-10-29

travel note

9/25-9/29、夏季休暇を取得し、憧れの国ドイツ旅行してきました。

前夜。

トランジットのため成田から北京国際空港へ。海外で初めて口にした食べ物ピザハットピザ政治的事情から各SNSにはアクセスできず、乗り継ぎまで人生の貴重な8時間出国せず空港内で過ごしました。

中国国際航空を利用しました。何故か機内モードでも電子端末は一切電源を消すよう命じられたため、退屈な機内でした。本を読んでは眠くなるため機内ではほぼ寝てました。また機内食はお粗末なもので、一緒に出されるパンフルーツの方がずっと美味しく感じました。

9/25

フランクフルト国際空港着💢やはりメルケル氏が当選していました。

新秋のドイツは気温10~15度と寒いので、空港から降りてきた薄着の漢民族は凍えていたようです。

ドイツ鉄道が発行している「ジャーマンレイルパス」を事前に購入していたので、ヴァリデーションを済ませフランクフルトからベルリンへ移動。しかしながら自由席指定席もほぼ満席状態で、後から乗った私は車内で立ち往生してしまうことに。ベルリンまでの移動時間はおよそ4時間半。全日一等席に乗れる権利を有していたのに惨めな旅だと思っていたら検札に来ていた乗務員が空いている自由席を見つけてくれ、さらに隣に座っていたウルリッヒミューエ似のおっさんスーツケースを上の棚に入れるのを手伝ってくれました。この時感謝気持ちを述べた言葉ドイツに来て初めて使用したドイツ語でした。

ベルリン

インターシティホテルベルリンにチェック。このホテルは2日間滞在していた。一人で予約しているのに何故か掛け布団が二つあったのが気に障りましたが快適に過ごせました。いかんせん成田搭乗から今まで風呂に入る機会が無かったので、ガラス張りのシャワー室でシャワーを浴びる。

行ったところ。

ブランデンブルク門。言うまでもなく、ベルリンの壁象徴する建造物。これを見るためにドイツに来たと言っても過言ではないくらい見たかったもの。なお、この日から8日後に東西統一27周年を迎えました。東西融合を祝して、記念に橋を架けました。興味深かったのが、門周辺はイギリスフランス等各国の大使館がひしめき合っていて、門の直ぐわきにアメリカ大使館では警備員が厳めしく立っていたました。そして、『舞姫』で豊太郎が闊歩したウンター・デン・リンデン通り沿いを100m程歩くと今度はロシア大使館が見えてくるのですが、アメリカ大使館の2倍の敷地で厳重な警備と邸宅さながらの荘厳さがありました。当時ソ連東ベルリン統治する上で、東側諸国リーダーたる威信を発揮しようとしていたかがうかがえますね。

次。DDR Museumという旧東ドイツ博物館。じっくりねっとり展示品を舐め回すように見ながら1時間半くらい経ったところで閉館のアナウンスが。まだ全部見終わってないんですが。

アレクサンダー広場ベルリンテレビ塔、に行く前に広場周辺でカリーヴルストを夕食。正直ケチャップは苦手なのですが、これはケチャップと合いますねぇ!!!!これだけでお腹一杯になってしまいました。

テレビ塔。夜景を期待してわざわざ22時に入場したのですが、ちょっと想像と違っていましたね。

2日目。朝から特急に乗ってチェコに行こうとしたのですが寝過ごしました。ただ、片道の移動時間がこれまた5時間も掛かるので仮に朝一の列車に乗っても、宿泊の都合上、日帰りで帰るとなるとろくに滞在できず一日を列車で過ごしかねないスケジュールでもあったので、正直フイにして後悔はしませんでした。

テレビを点けたらチャンピオンズリーグバイエルンアンデルレヒト試合が中継されていました。2-0でバイエルンが快勝していて流石FCバイエルンでした。

昼。電車に乗ってシュタージ博物館へ。これも東ドイツ関係。『善き人のためのソナタ』にも出てきた建物写真ネクタイは、よく見ると小さな穴が開いていて、この穴を通してカメラ反体制派の行動を盗撮していたというのですから恐ろしい。

夕方オーバーバウム橋からシュプレー川沿いの「イースト・サイド・ギャラリー」を見学。これも東ドイツ時代遺産写真男性二人(ブレジネフとホーネッカー)が交わしているアツいキスは決して男色を表しているのではなく、共産圏における挨拶の一つだという…。その後はポツダムに移動しサンスーシ宮殿見学するつもりでいましたが、気付いたら閉園時間が近付いていたため断念。片道1時間電車を引き返すことに。

夜。ポツダムプラッツレストランで夕食。ベルリンピルスナーを堪能。ドイツビールは飲めるけど、日本ビールは何であんな苦くて不味いんでしょうか。クネーデルズッペ。ブイヨンベースに牛レバーの肉団子というシンプルスープ料理なのですが、これが非常に美味しかったです。スープ料理で初めて感激しました。最後ベルリン名物アイスバイン塩漬け豚肉を茹でたもので美味しかったのですが、ボリュームに屈し食べきれずギブアップ。すいませんでした。

帰路。連邦議事堂。丁度議会選挙の直後だったのか館内見学の予約が取れず外から見学

ホテル内。ビールを飲みながらテレビドルトムントレアルマドリード試合を観戦。やはりピルスナーは飲みやすい!それでいて1.03ユーロ(約137円)という驚きの安さ。なお試合は3-1でレアルドルトムントボコボコにしてました。

3日目。6時にチェックアウトを済ませ、西方シュトゥットガルトへ。メルセデス・ベンツミュージアム見学しに。ルイス・ハミルトンは好きじゃないですが、メルセデス・ベンツは好きです。前からSLS AMGやAMG GTのロングノーズのボディが気に入らなかったのですが、300SL等歴代の車種を見ていくにつれてこのノーズが力強さが感じられるようになり好きになりました。あと、AMG GTって写真で見るより意外と車体が小さかったです。

博物館を後にし、ケルンへ移動。2時間程移動してケルンホテルマテルヌスハウスチェックイン。受付は愛想が良く好感を持てましたが、部屋がツインダブルベットで虚しさがこみ上げてきました。加えて、もともとコンベンションホールホテルにした作りなのか、浴室の作りが人工的でこれまたムードダウン。

ケルン大聖堂。二つのアーチがそびえるゴシック様式ローマ・カトリック教会ブランデンブルク門と並んで見たかったものその2。駅からライン川を渡った先が撮影ポイントで、道行く外国人スリの恐怖に怯えながら100枚くらい写真を撮っていました。

夕食。『地球の歩き方』にも掲載されている有名店なレストラン。ここではケルシュという地ビールを堪能。フルーティーな味わいで飲みやすいけど、水だと揶揄されてもいいくらい苦味が薄く刺激が弱い。でもボクは好き。

4日目。最終日。朝食はフルーツポンチばかり食べてました。ゆっくりしてからチェックアウトを済まし、フランクフルトへ。

フランクフルト証券取引所。入口前に雄牛と熊の銅像ブルベア。DAXは8月以降ずっとブルってやがる!館内ツアーガイドドイツ語で何を言ってるかさっぱり判らなかったです。取引所を後にし、しばらくフランクフルト金融街を闊歩してからフランクフルト国際空港へ。ドイツ旅行はこれにて終わり。

魔の5日目。トランジット北京行の便がまさかの遅延で予定の日本行の便に乗れず。後にトランジットカウンターに行って出発便を振り替えればよいとわかったのですが、何せ初めての事態でかなりアプセット。何とか便を振り替えてもらいましたが、中国人の話す英語が判らず聞き取るのにかなり苦労しました。

19時頃羽田空港着。成田じゃなくてよかったです。ここでクイズ東京に着いて一番最初に食べたものは?そうですね、ラーメンですね。

初めて一人で行く海外旅行でしたが、正直旅行というより社会科見学に近いものでした。博物館で2時間も3時間も過ごすのでもし人と一緒に来ていたらうんざりするでしょうし、この点は一人でよかったです。完全に自分時間が流れていました。

しかしながら、やはりトラブルがある時はやはり一人で対処しないといけないですし、当然コミュニケーション外国語なので言葉がわからないと辛いものがありますね。幸い身振り手振り肉体言語でも伝わるのでこの点は何とかなることはありますが。意外にも滞在期間中一切日本語を喋らなかったのが精神的に辛かったです。

また行きたいですね。今度はルフトハンザ航空の直行便ファーストクラスで。

当選回数

17小沢一郎(無所属岩手3区)
16野田毅(熊本2区)
15
14中村喜四郎(無所属茨城7区)
13菅直人(立憲民主東京18区)麻生太郎(福岡8区)
12大島理森(青森2区)額賀福志郎(茨城2区)船田元(栃木1区)甘利明(神奈川13区)伊吹文明(京都1区)二階俊博(和歌山3区)衛藤征士郎(大分2区)川崎二郎(比例東海)
11石破茂(鳥取1区)逢沢一郎(岡山1区)村上誠一郎(愛媛2区)園田博之(比例九州)
10石原伸晃(東京8区)森英介(千葉11区)古屋圭司(岐阜5区)赤松広隆(立憲民主愛知5区)岡田克也(無所属三重3区)細田博之(島根1区)河村建夫(山口3区)山口俊一(徳島2区)中谷元(高知1区)山本有二(比例四国)

年齢

79伊吹文明(京都1区)
78二階俊博(和歌山3区)
77麻生太郎(福岡8区)
76竹本直一(大阪15区)谷川弥一(長崎3区)野田毅(熊本2区)衛藤征士郎(大分2区)
75小沢一郎(無所属岩手3区)園田博之(自民比例九州)
74江崎鉄磨(愛知10区)河村建夫(山口3区)中山成彬(希望比例九州)
73額賀福志郎(茨城2区)細田博之(島根1区)原田義昭(福岡5区)奥野信亮(比例近畿)横光克彦(立憲民主比例九州)
72平沢勝栄(東京17区)太田昭宏(公明東京12区)森山裕(鹿児島4区)照屋寛徳(社民沖縄2区)
71荒井聰(立憲民主北海道3区)大島理森(青森2区)菅直人(立憲民主東京18区)大西英男(東京16区)加藤寛治(長崎2区)
70林幹雄(千葉10区)望月義夫(静岡4区)竹下亘(島根2区)山本公一(愛媛4区)三原朝彦(福岡9区)北村誠吾(長崎4区)金子万寿夫(鹿児島2区)井上義久(公明比例東北)八木哲也(比例東海)穀田恵二(共産比例近畿)谷畑孝(維新比例近畿)池田道孝(比例中国)今村雅弘(比例九州)

2017-10-28

起業なんかするべきじゃなかったのかなぁ。

自分がやりたいことができる!というのがあって、まあ、そういう側面があるんだが、一方でめんどくさいことばかり。

書類が細かくうるさく手間が増えるくせにやたらリミットが短い役所最後はオレに腹がたって嫌がらせみたいに書類を増やしてきた感もある。

オレが金がないだろ?と見越されて、僕がらみの財産にいじって、霊感商法どっぷりの母親に屈させようという母親兄弟

オレのほうが優秀だ!と言いたいがために、営業知識ノウハウセンスない上に、アドバイス悪口しか捉えず、

オレの邪魔ばかりしてきてくる他の起業家。それと仲直りせよという周り。

どうしても専門外なので今から勉強しながら突貫でやっているが、能力無いだろ?オレのほうが優秀なのだからオレのアイデアでやろうよという関係者

状況やばそうだからニコニコ笑って見捨てている周り。

なにかなそうとするには足を引っ張られるのが必然ではあるが、あまり人間醜悪さばかりが目立って心が折れそう。

味方になってくれる人もいるといえばいるんだが、まあ、調子がいい時だけだね。で、これだけ砂利道だとどこで調子が落ちるかわからない。

所詮人間なんて認められたいのと危険を避けたいからなっております

社長に向いてないけど、このテーマであれば論文いっぱい書けるだろうから研究者で落ち着いたらいいんじゃない?と言われて、半分わかる。

まあ、研究者になって、企業と組んだとしても、人間リスクうから、むしろ保身的にやってうまくいかない壁があったらあっさり捨てるんだろうなぁと思う。

前職のやる気はないがミスはしないアホォがいて、邪魔だったが、でも、60までミスせずに飯食い続けるには正しい選択肢なのかなとも思う。

そもそも、そんな長期で開発がかかるようなもの中小企業がやるべきものじゃないよ。プレスリリースうって、全部大企業に売っぱらってもうけたほうがいいという話も聞いた。でもやっぱりそうなのかなという気もする。

組織運営資金調達の手間もない、ただの研究者で、未来ばかり語って、それは実現しないものを作り続ける。

でも、そういう大学研究者になれる時点でも相当選ばれなければならないが。

すべてのやつが望むのは「僕・私のプライドを満たして」ではあるが、俺はお前らのおだて係じゃねぇ。

事業もきちんと軌道に乗らせられるか微妙なところなのにお前らのプライド満たすための回り道までできないんだよ!

言葉ぐらいでならニコニコ言ってやれるが、方向性ねじ曲げられるのまで付き合ってられるか。

まあ、もうすでに僕の気持ちが嫌ってる奴までは無理だったなぁ、、、、。おかんが話したいって兄弟が言ってるのスルーすればよかったな。

ド直球でオレは話したくないってなんで書いたんだか。

ひとつ、方向捻じ曲げるが、金をもらえて研究を続けられる話もある。裏で何を考えているのか微妙だが。

国の金も、むしろ金そのものよりも段取りと枠組み的に怪しい。研究外の先の段取りがいくつかあって、それに時間をさいて、

手伝ってくれる人の見込みを作っておけばなんとかこなしきれるかと。

まちがっても他の人にこのルートいいよとは言えない砂利道。

来ちゃった以上仕方ないが、やっぱり他人起業はいいよとは間違っても言えないし言いたくないなぁ。

2017-10-27

山尾志桜里立憲民主党入党について

とりあえずは政党復帰おめでとうございます

ただし、貴女の行動で立憲民主党には結党からいきなり縛りが入りました。

1 不倫議員活動関係無いのでノーカン

別に私は良いとは思います

ハニートラップに引っかかるのは論外ですが、プライベートで妾やツバメいくら囲おうが、異性とイチャコラしようが勝手です。

しろ政治家モテないってヤバイですよね。たかが異性すら魅了出来ずに、海千山千海外政治家渡り合えるわけがない。

ただし、シモの話は与党叩きの格好の材料ですが、貴女が入党する事によって立憲民主党不倫を叩く事は出来なくなりました。

当然ですがメカケ、ツバメ子育て放置不倫、奥さんが妊娠中に不倫なども非難出来ません。

まさか私の不倫は認めてないからオッケー。与党不倫死ぬまで追求とか言いませんよね?


2 選挙に勝てばみそぎ完了

無実であると言いながら、一切説明せずに離党で誤魔化した山尾志桜里さん。

出馬してみそぎが終わったという事で民進党の後継である立憲民主党に舞い戻ったわけです。

別に良いと思います選挙こそ民主主義の根幹。有権者意思尊重されねばなりません。

ただし、有権者が選べばみそぎ完了ルール自分適用した以上、与党政治家にも適用せざるを得ません。

様々な失態を演じた稲田朋美

失言王と言われる麻生太郎

リカ疑惑安倍晋三

全員が山尾志桜里さんより高い得票率で当選しています

まぁ得票率は置いても当選した事実はかわりません。

山尾志桜里さんは当選すればみそぎ完了と思ってますよね?

そうでなければ立憲民主党復党(あえて言います)するわけが無い。

山尾志桜里さんの復党を許した立憲民主党も、選挙当選した議員はみそぎ完了ルールですよね。

法律違反が有ったとしても、公民権停止から復帰して当選すれば当然オッケーですよね。

まさか、俺はオッケーお前はダメジャイアンルールを振りかざす事は無いと思います


以上、立憲民主党結党早々自ら縛りプレイに入りました。

上記2点を踏んだ瞬間、各方面からブーメランとの誹りを免れないでしょう。

私としては日本の政治がつまらない事で停滞しなくなるなら歓迎です。

くれぐれもダブルスタンダードはされないようにお願いします。


不倫は認めてないかノーカンとの意見ですが、無実なら離党する必要は有りません。

まさか、腐敗を追求する正義国会議員山尾志桜里ともあろうお方が、無実でも人民裁判によって罰を受けるべきなどという前例は作らないでしょ。日本近代法国家です。

非を認めて離党、その後やってないとだけコメントして後はノーコメント

無実なら離党してダンマリを決め込む理由は何ですかね?

そして自ら離党した政党の後継である立憲民主党復党する理由は?繰り返しますが自分から離党したのに。

合理的な推論として、みそぎ完了から復党しか考えられないのですが、他にどんな理由が有りますか?

ソウジャナイ教は勝手ですが、理由を示さなければ宗教ですねで終わりです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん