「煽り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 煽りとは

2017-06-27

TF2日記 その1

マップ:cp_dustbowl C

今日煽りまくる人がいました。

そこで、demoになってキャプチャーゾーンにStickyBombを撒いておき、その人がキャプってる最中に爆破しました。

その後、何度か爆破→「雑魚乙wwww」みたいに煽るを繰り返し、学習されたところでスペクトに移動→死ぬたびに煽るを繰り返してから切断しました。

しかったです。

--------------------------------

。。。みたいなTF2Team Fortress 2)に関する小学生並みの感想を共有したいなぁ!日本語で!!

と思って検索したみたんだけど、あんまり共有できそうなサイトがみつかんなかった。。。

そゆわけでココに書くことにしました。

TF2はみんなでワイワイ無料で楽しめる素敵なFPSゲームです!

Team Fortress 公式 Wiki

http://wiki.teamfortress.com/wiki/Main_Page/ja

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626051224

文才があって、一見説得力の有る面白い文章書く人だからファンになること自体問題ないけど、

彼が進めてくるのは基本的に本人すら取らないハイリスク商材だからそこらへんに欺瞞が有る。

その欺瞞で稼いでる様に見えるから投資家界隈ではネタ扱いになりがちだけど、

基本的には煽り屋なので、ちきりんと同じ

女はトラバを返さな

ような気がする。賛成反対煽りアドバイスわず

2017-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20170625173555

2ch以下の低レベル煽りしか出来ない分際で他人に対して何か言う権利があると思えるのが気持ち悪いわ。自分書き込みを見て身の程を知り他人迷惑を考えろ。世の中にとって自分がどうするのが一番良いか考えろ。

https://anond.hatelabo.jp/20170625144713

商標としてのブランドだということすら理解できないんだね

わかったわかったもう2000円のくつ下しか買えない貧乏人と煽り合うのは時間無駄だろうから関わらないでくれ

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624214923

女は無条件で尊敬されるべき、って思考がだだ漏れだぞ

そういうのは普通に優生思想の類だし、正直煽り抜きでそういうの改めた方がいい

誰かの言葉批判するだけでは相手に考えは届かない。

犯罪を犯した相手に対して、正論をぶつけるというやりとりを見ていると

いつも出てくるのは「そう言ってる時点でお前も同類」という煽り

信号わたっちゃ駄目だぞって意見を見て、その場で注意できないお前も同類という言い方

意味わからんの。

なにかと同類同類言っている人を見かけると、会話が成り立たない人が多いんだなぁと思う。

2017-06-20

ヤマカム童貞煽りするのは天に唾する行為

https://anond.hatelabo.jp/20170620000638

キモい」はラブコメ評論への反論たり得ない

レベルなのはお前だ雑魚

なんで思い入れがあればキモくてとち狂った解釈でも無罪になると思ってんの?

から

キモいとかとち狂ってるとか有罪かいうのはラブコメ漫画評論に対する反論批判たり得ないわけ

だってラブコメを熱心に読んでる時点でキモいしとち狂ってるし有罪じゃん

あなたは真中ではありません」は事実です

なんで思い入れがあれば「俺は真中だ」と言う的外れ妄想の方が正しいってことになんの?

から

ラブコメの熱心なファン主人公に憑依しながらラブコメを読んでその思い出を大事にすることはキモくはあっても批判可能なことではないよね

ラブコメなんか読んでんじゃねーよきめーよバーカバーカ」って外側からまるごと斬って捨てるならともかく

中に入って来て「ラブコメを熱心に読むことに付随するキモさ」をてこに相手を殴ろうとするのは無理やん


作者の都合・趣向に従うかは読者の選択

元増田の言っている「中間=読者」という見立ては極めて全う

作者も間違いなくそういう趣向にしているだろう

そんなの完全に終わらせた過去のヒット作にすがって再開しようという作者の都合じゃん

ハッピーエンドで完全終了したラブコメ再会させるなんて、

過去主人公浮気させるか、正ヒロイン若死にさせて主人公と残りものヒロインとの話にするか、パラレルワールドのifで高校時代もう1度やるか、別の男を新たに主人公にするか、

どれかしかないけど、どれ選んでも過去の熱心な信者がキレるのはしゃあないやん

土台終わったラブコメ復活させるのが無理あるんだよ


作者の間違いは、ヤマカムやお前みたいな雑魚にはそんな趣向は高度すぎて気付けないことを見落としているという点か

少年誌ラブコメ読んで喜ぶ童貞向けの作品ではないというのは確かなんだよなあ

いやもうはっきり言うけどな

俺は『いちご100%』を大した漫画ではないと思ってるわけ

絵も飛びぬけてうまくはないし、何より女の子の心情や言葉がつまんねーんだもん

作者が女性向けの世界で頑張っても泣かず飛ばずいちごに出戻ってきたのだってそういうことでしょ

ヤマカムがなんで『いちご100%』ごときに熱烈ファンやって未だに引き摺ってくれてるかというと

お前のいう「少年誌ラブコメ読んで喜ぶ童貞」だからだよ その感性マインドもつ選ばれた精神童貞なわけ


>でも彼や大勢いた彼の同類による鑑賞法(主人公に憑依した上で独占的なハーレムを楽しむ)が王道だったのは分かるし

いや勝手に鑑賞法をでっちあげんなよ

作者の趣向すら見抜けない童貞の鑑賞法がなんで王道なわけ?

そこからですか???

何故童貞的な鑑賞法が『いちご100%』読者の王道なのか、だって

いちご100%』が童貞向けの、童貞だましの漫画だったからダヨ!

いわせんなこんなこと


いちご2』は高尚なんだとか気が効いてるんだとか、言うのは勝手だけど

童貞向け以外の商売空振しまくって不本意にも童貞向け商売に戻ってきたくせに

童貞過去ファンが受け入れられない形にしてどうするんだよ

でもって「童貞にはわからないんだ!」とか言って童貞disる資格は作者にはもう無いよ

自分童貞向けフィールドに戻ってきたんだから

2017-06-19

ちやほやされたくてアイドルを目指し、落ち目ながらも現在国内人気最高の恋愛禁止アイドルグループに入って

直前まで自分に金を使うように散々ファン煽り

そして当日に結婚報告。すごい。すごすぎる。これから文春も待ってるし。

しか20歳って。お前の精神力すごすぎるよ。

俺なんか小心者すぎて10000分の1でいいからあの子の胆力を分けてほしいよ。

そしたらもうちょい出世できるかもなー。

2017-06-18

人・物・事の理想が高い世の中になった

コンテンツだけでなく、全てにおいてそうだ。

自助努力煽り危機感焦燥感をかき立て、何となく「このままだとダメだ」と思わせる情報が、既に飽和状態だ。

何者かになれたネットの向こう側の人と、自分との現実の差が、容赦なく突きつけられる世の中。

本来はそこまで肩肘を張らなくても生きていける世の中だったはずなのに、それにかじりつくさまは全力疾走の後のように息を切らし、もう窒息寸前だ。

企業求人理想も高くなり、「コミニュケーション能力があり、好奇心を持って仕事に当たり、自立し、かつアウトプットの質が高い人間」などと、自社に限らず通用する人材求人にのたまう。

また、結婚しなくても居心地の良い世になった。不倫セフレ、一晩限りの関係マッチングアプリ風俗の評判。

性がより簡単に手に入ることで、異性も同じように簡単に消費されていく。

お笑い芸人一発屋Instagramtwitterなど、

コンテンツも早く消費されるようになった。

ネタバレコント動画は競うようにアップされ、誰かが面白いと言ったものは瞬く間に共有される。

比較的大きな買い物は、ネットの評判を確認し、実店舗で見て買い物をする。

結果、売れ線のものけが残り、買い物の理想コモディティ化してきた。

吐いて捨てるほどの情報を、自分の思うとおりに選び取っていく内に、すべての理想が高くなった。

商品製造、性の魅力、コンテンツも、今後は減点がなく、プラスアルファのもの必要だ。

インスタントに食べては捨てるコンテンツ蔓延る。

自分能動的に選び取ったネット情報は、本来砂粒の如きものにも関わらず、いつまでも続く砂浜のように感じられる。

疲れないのだろうか?自分はもう疲れた

自分がこの連鎖を止めても、自分と関わる人間がそうであるならば、そこについていく為にまたネットにかじりつかざるを得ない。

スマートフォンを切って、パソコンを切って、テレビを切ったら幸せなんだろうか。

それでは計算いたしませう(続・アマゾンの「バックオーダー発注」廃

前回記事こちら。

【再掲】■アマゾンの「バックオーダー発注廃止は、正味戦争宣戦布告である

https://anond.hatelabo.jp/20170601214849

いよいよアマゾンのバックオーダー発注廃止が迫ってきた。

ここまでに集まってきた情報を集約し、どう対応するのが出版社にとって得策なのかを考えたい。前回同様、「僕と契約してe託出版社になってよ」と囁く声に揺れている人に向けてこれを書く。出版社が死に絶えた先に本の未来があると信じる人は、そう行動すればいい。私はそれに賛同しないし、その人たちのために論考を書く気もない。

5月から出版社に向けて五月雨式にアマゾンから説明会」の案内が送られている。内容はここ数年繰り返されてきたのと同じ取次流通への悪口雑言と、「このままでは貴社の流通が危ない! さあe託契約を! 6月中なら特別条件で!」というものだ。

目新しい情報といえば、日販在庫率が出版社の規模によって違う、つまり、「あなたたち中小差別されていますよ」という煽りだ。しかし、先般日経新聞に出ていたアマゾン負担による集荷構想は、小規模出版社には適用されないという。なんのことはない。アマゾンだって差別をやっているのだ。説明会の案内が来ない出版社には特別条件も提示されないし、説明会に参加することも許されない。質問しても答えも来ない。

日販はここに至っても、対応についてなんら説明を始めていない(大手にはしているのかもしれないが)。この沈黙組織としての老朽化を実感させる。なので筆者としては、ことさら日販擁護するつもりもない。ただ、説明会でのアマゾンの弁によれば、今春にヤマト運輸と期を一にして、日販も条件改定交渉を切り出したとのことだ。アマゾンから執拗に「在庫の拡充」を求められ、その原資を求めたのだろう。本件において日販は、愚鈍ではあるが邪悪ではない。むしろ、これまで一般書店そっちのけで利益の低いアマゾン優遇してきた不正な状況を改善しようとしたと言える。

業界紙新文化』5月25日号記事アマゾンジャパン、「日販バックオーダー発注」停止の真意バイスプレジデント村井良二氏、事業企画本部長・種茂正彦氏に聞く」でも、日販在庫要望を繰り返したことは明言されている。

この記事で可笑しいのは、アマゾンが40万点やら200万点やらのアイテムについて「精度の高い需要予測を持っていて、その数量の在庫を持つよう日販に求めたが、応じてもらっていない」と不満を述べているところだ。この主張こそが、アマゾンが求めているものが読者の利益でも流通の速度や確実さでもないことを裏付けている。

それだけ確度の高い予想をもっているのであれば、現在在庫を3~4倍増し、6~8週間の需要予測分を仕入れ在庫すればいい。調達日数は8-10日くらいなのだから需要スパイクほとんどがそこで吸収でき、欠品率は80%以上向上するだろう。アマゾンは「ロングテール」を誇っているのだから、たとえ予測が大きく外れても、100週間くらいのうちにはあらかた消化できる。もちろん経費はかかる。しか駅前ロードサイドの一等地に店舗を構える書店にくらべれば、はるかコストリスクも低い。しかし、その在庫経費を日販に求めようとする。お門違いとしか言いようがない。

から、前回に言ったとおり、アマゾンが求めているのは経費の負担であり、流通改善などではない。これは正味戦争なのだ。(前回のエントリで「正味戦争」という言葉を知らない業界人が多いことを思い知らされた。61年の雑誌戦争、69年のブック戦争総称して正味戦争と呼ぶ。書店による一斉販売拒否などの実力行使を含む激しい闘争であったが、当事者間で情報が共有されオープンな話し合いがもたれただけ、今回の戦争より公正であった。)

さて、戦争の状況を概説したい。アマゾン提示している中小出版社への「特別条件」は65%である個別交渉で時限ながら68%を獲得した社もあり、前述のとおりオープンな条件ではない。アマゾンは各方面で為される「条件切り下げ」の指摘を気にかけているようで、「全アイテム登録・週5日の出荷回答・2か所(+1か所になる場合あり)への納品」の3条件が遵守されるかぎり、この条件を「変えるつもりはない」と語っている。

しかし、条件が遵守されているか判断権はアマゾンが握っているし、「変えるつもりはない」というトークを明文条項に盛り込んで契約できた社はない。なによりe託契約は「完全なる合意」を条項に謳っており、個別の覚書や担当者との口約束等は意味をなさないとされている。

これらの条件を「6月末日までですよ」と決断に期限をかけ、「もうこの条件は出ませんよ。います契約を!」とテレビショッピングのようにプレゼンしているのがアマゾン説明会である。まともなBtoB商売センスではない。

これは商売正味の話だ。だから検討する人は正味の損得を計算するのが最初にやることだ。しかし、この件についてあちこちから相談を持ちかけられるが、自分計算をしている人があまりに少ない。

週5回2~3か所に宅配便で出荷する経費は、送料・梱包手数料・資材費を計算するとかなり大きな割合を占める。60%掛に切り下げられたときに、実正味いくらになるのか。それはアマゾンでのカゴ落ち失注を防ぐ(e託で防げるとも限らないが)ことで割にあうのか。宅配便の追加納品先が突然鳥栖に切り替えられても大丈夫か。冷静に計算してみることが必要だろう。

アマゾンでの失注は、100%が失われる売り上げではない。そのうち、切実な需要の分は、他の身銭を切って在庫をもっていたり、迅速な調達努力していたりする書店にまわるのだ。アマゾン在庫調達に不熱心な書店である事実が広まれば、その率はますます高まるだろう。

当方ではエクセル計算シートでそれらの要素を試算し、パラメータが変わるごとの得失がわかるようにした。より汎用性の高いもの改善でき次第、近日中に本項への追加として公開することにしたい。大して複雑な計算ではないが、自力での計算方法に自信がもてない方は、それまで決断を待ってはどうだろうか。

なお、匿名性の高いspreadsheetの公開方法募集中である

記事ライセンスについて「CC BY 4.0」を宣言します。転載・再配布・翻案自由します。また、はてなによって本記事がまた消去された場合は元記事の掲示が無意味になりますが、その場合もどなたかが再掲載してくださることを希望します。

ネットには言葉遣いの悪い人間が多すぎる

はてブトップに上がってる記事タイトルに「死ねよ」ってあるんだよ。こういうのほんとに不快で、見てると悲しくなってくる。「死ね」って言ってはいけないって小学生の頃に親にきつく注意されたんだけど、他のご家庭はそうではなかったのかな。ま、家庭環境はそれぞれだからしょうがないけど。高校以降比較的まともな知能の人間たちと関わってきていたから、こういうブログ煽りタイトルだとか、炎上騒動に寄り集まるネトウヨオタクたちからのどぎつい誹謗中傷などを見ては心をいためてしまう。でもこれが社会の本当の姿なわけだ。人間は醜い。

2017-06-17

共謀罪のなにが問題なのか分からない

調べてみても反安倍丸出しの思想にかぶれた連中の煽りしかhitしない 辛い

最近鉄道おじについて

車社会派による鉄道いじめっていうけど鉄道民がいじめいじめってわめき散らしてるだけで、嫌われているし貧しい奴ばっかでいじめられても仕方ないのは事実だろ。

車・バイク叩きばかりで鉄道存在意義を唱える反論は少ないし。

ただ、鉄道おじさんこと高山直人(greatchina2)が滑稽なのは自分矛盾したこと平気で言う上に

地元横浜川崎がその忌み嫌う車・バイクスポットで、高山直人自身元ヤン(しか小中学生時代経験)なことだ

しか日本鉄道欧米基準では完全な商売施設だと外国人間すら言ってたよ。

という事をこいつに聞かせると発狂必至。

それに高山直人はもう鉄道好きですらなくなって

完全な乗り物オタクミーハーのかけらすらない

奴の行動パターン2014年よりも激変している。

なのであとは自然消滅を待つだけ

趣味黒歴史ですら道具でしかなかったのか。鉄道好きのリア充にgreatchina2こそ逆張りした馬鹿って言われて発狂する様子も見てみたかったが、まあ鉄道自動車も使った実体からするとどちらももつながった一つの世界世界観なんて意味ないし、鉄道独自文化圏というよりは時代遅れの寄せ集めみたいな感じだと思った。

バイク嫌いの正体はバイク乗り

鉄道好きの正体は落ちこぼれ

自称元ヤンの正体は軽度障碍者

愛国心つぶしの正体は元ガイジン

アウトロー趣味の正体はキモヲタ

学歴煽りの正体は高学歴

左翼煽りの正体は左翼

ネトウヨの正体は非国民

>たった1人でこれだけの事実証明した模様

2017-06-16

ウヨ認定」なんて「気にしない」で十分なんでは

https://anond.hatelabo.jp/20170615093005

そういうウヨ認定する人らってなんか明確な定義あんの?と思ったら相当適当ガバガバだし。

いやそれ言ったら世の大半の人がウヨとちゃいますのん?と思っちゃいますというか

(いやまあこれは自分そうだから自戒を込めて言うんだが)オタの人って基本煽り耐性が低いんだよね。

からウヨ認定されたら憤慨して反駁しちゃうんだけど、それはヤツらの思う壺。

ウヨ認定されたら「ああ、煽ラーがなんかショウモナイことわめいてんなぁ」とでも思ってスルーしとけばそれでいいんだよ。

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615222029

というかいろんなものごった煮に考えすぎで、しかもそれを自由主義とかといってまとめてしまうのはどうなの?

暴力しか性を処理できない人間と、個人思想で人を傷つける人と人を傷つけかねない病気を患ってしまった人と自分制御する方法を知らない子供、これらをひとまとめにしちゃう神経が信じられん。

で、俺の主張は、暴力しか性を処理できない人間社会的に認めませんよ、なんで自分たちは認められないんだ?なんて世迷いごとを言うのはやめて、それが社会的に認められないことを認めろ、ってのだよ。

そりゃ当然犯罪を起こさなければ犯罪者じゃない。当たり前の話だ。でも、暴力しか性を処理できない人間をそのまま社会の一員としては認められない。暴力反社会的行為からだ。だからそれは隠して当たり前だし、隠してもらうために非難する。それだけの話。

ちなみに話題を振られたから答えるけど、イスラム教徒からと言って差別はしないがテロ組織関係がある人物は警戒し排除するのは当たり前。人を傷つけかねない位重い精神病を患ってしまった人は強制入院させるのが当たり前、と言うか今でもそういう法律になってる。自分制御する方法を知らない子供には教育を。

この考えは君の考える自由主義的にはどうなの?

あと、俺が調べた限り自由主義って政府干渉から自由であることを謳っているもののように思えるのだけど、自由主義とは何か教えてよ。

【追記】

自由主義とは何か教えてよ、なんて煽ってしまったけど答えなくていいよ。

話があさっての方向に飛んでいくだけだと気付いた。

まら煽りを入れてしまってすまなかった。

2017-06-14

https://anond.hatelabo.jp/20170614171801

この種の煽りで「可能性が高い」とぼかすのは珍しいなあと感じました。

http://anond.hatelabo.jp/20170614125943

煽り抜きで訊くけど赤の他人に祝ってもらって何が嬉しいの?

本人乙w

本人乙w←こういう系の言葉ってただの煽りだよね?本当に本人が降臨したなんて思っている人いないよね?ご確認よろしくお願いいたします。

http://anond.hatelabo.jp/20170614091149

煽りに対して、雑に返答してみた

2017-06-12

頭の悪さが一定以上の人は選挙投票できるのか

こんなん増田しか書けないんだけど、超頭悪い人がいたとして、その人に選挙権与えるのはなんで?

選挙の仕組みや政治のことがほとんどわからないし興味もないような、政治経済の授業はいつも寝ていたような人に選挙権ある意味は?


もちろん、近代の約150年をかけて、諸先輩が民主政治推し進めて男女普通選挙が実現したってのはわかる。非特権階級選挙政治参加できるようになった。

それはわかるけど、政治に興味もないし、政治(国政もローカル政治のどちらでも)を理解するフィーリングもない人が今あふれている。

選挙の日に投票行かずに遊びに行ってしまうような。そういう人たちへ選挙権を持たせる意味は?

折角先人が獲得した男女普通選挙権利を擲つような層に、どう響かせるか。

別に政治に参加するorしないの自由もあるんだろう。けれど、そこには初めから選択肢すら視えない、あるいは理解しない層がある。


かなり煽り気味に書いたんだけど、実際自分政治がわからない。

政党があってそれぞれ主義主張があって。市会議員はこれこれこういう会派があって、地域では誰誰さんが誰誰の後援者で。

こういうのは何となくぼやっとわかるんだけど、鮮烈には見えない。見通せない。

それでもなんとか考えて投票するけど。

もちろん完璧政治感覚を持った人なんていない。だけど、自分無思想性や勉強不足を顧みてなんだかなー、と思う。

2017-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20170610102357

ちなみに無意味に後ろからどつかれたりイライラをぶつけられた時私は追い抜かれる時に足を引っ掛けてます煽り手はよく階段から落ちてたり足をくじいたり、ホーム電車の間に落ちかけたりしてますよ!

でも誰も私に怒りません なぜならみんな先にふっかけたのは自分だと気づいてるから

私のような人に遭遇しないよう気をつけてね!

人に怒りをぶつける人はそれ相応の怒りを他人からもぶつけられる覚悟必要と思うよ

ペーストラバなんて煽りレベルとしては低いほうだと思うけど

2017-06-10

PR問題ヨッピー相手をみて喧嘩をしファンネル飛ばしていたのか

興味ない人向けに、概要を書くのが好きな村民がいた。わたしだ。

興味がない人も、興味がある人も読む価値があるようなエントリーはとてもわたし能力では無理なので、せめてフラット第三者的目線で公平に綴ってみる。

広告記事ヨッピーさんと作成している会社社長2016年に「PRと書くとPVが減るから入れたくない」と正直な発言をした。

そこに id:otsuneが「大きい穴が空いてますよ」と言った。

その社長は、共通の友人から過去に聞いた話だと、とても正直な性格で嘘がつけない人という話だ。

彼は「PRタイトルにつけるとPVが落ちるからつけたくない」と正直な発言をした。

その社長唐突otsuneを名指しで煽りはじめる。

otsuneは「大きい穴が空いてますよ」「ギガが減る」と言った。

するとヨッピーotsuneのイキリ発言と称したスクリーンショットをまとめ

全然知らなかったんだけど、インターネット古参であるらしいおおつねまさふみさんと他の人のページで論争っぽい事になりまして、「イキり発言」みたいなのがだいぶ集まったので「こういうおっさんは本当にどこにでも居るんだな」って思いました。

ヨッピーさんはちょっと私に対する調査が足りないみたいなので」

理論武装できてる?」

「ここに穴があるけど気付いてる?」

シュート質問

(他にも、煽りには同じ強度の文体煽り返す。罵倒には同じ程度の失礼さで論理の穴を付く。などの指針はある)

あたりがお気に入り。カッコ閉じで自分語りしている所なんて最高。

こっちは真面目に話してるつもりなのに「論争のイロハを教えてやったぜ!」的な謎の上から目線が飛び出して来るのはだいぶアレだなぁと思いました。ネット古い人らしいっちゃらしいんだけど。

元ネタはこのへん。

https://www.facebook.com/atsushimiyawaki/posts/1552222478141313

しかし僕も性格悪いなぁ……。

これらを元にヨッピーの支持者達は「ギガ出会い系オフパコオッサン」「髪がギガ薄くて粉をかけてるオッサン」「ヨッピーさんの記事面白いから読んでから批判しろ面白い文句あるなら記事を書いてから言え!ギガおじさん!」と突撃した。

otsuneは「僕はおっさんだけどギガが減るは若者用語なんだけど」と思いながら黙ってた。

ギガが減る」がGoogle関連の世界企業幹部カンファレンスの登壇で使う「一般用語」に格上げされる。

ギガが減る」を知らずに「おっさん」を叩いている側はむしろ若者用語を知らないおっさん」という認知が広まる。

otsuneは「広告業界なのに(若者用語を)知らない人が多くて驚いた」と感想を述べる。

普段と違う戦況に混乱したのか、ヨッピーさんはotsune和解宣言をする。

otsune和解意味がわからず「高速道路を逃げる豚」とヨッピーさんを再度煽る。

すると id:shi3z が突然現れる。そしてヨッピーさんを殴ってマウンティングをしようとしたのだが、ヨッピーさんの支持者からの適切な攻撃としがらみですぐに腹を見せ

「謝ってくれたので良いです」

ヨッピーさんに赦される。

ヨッピーさんはshi3zを謝罪させたという戦果を得る。

謝って頂いたのでこの件はもういいかなと思うんですが、「寄付」は宣言した事だしこの人が社長だった期間は判明したので金額整理した上で近々寄付してスクショあげます

と、未来に再度問題提起を行い、shi3zに反省の機会を提供することを宣言する。

これらの宣言をみたはてなクラスタ人間が、shi3zの敵討ちとばかりに再度ヨッピーさんに凸しはじめる。

ヨッピーさんは

ほらー!!こういう手合いが出てくるんだよー!!!もう勘弁してくれー!!!

と、もう迷惑から絡むのを辞めてくれと、これ以上の参戦を牽制する。

と、ここまでが概要だ。

本題

そして現在表題にある「ヨッピー相手をみて喧嘩をする」エントリーをはじめ、はてな村の村人のヨッピーさんへの厳しい言及が続いているのだが果たしてこれは正しいのことなのか。

このエントリーでは、このエントリーを見るはてな村の村人が冷静な分析をする素材提供をしたい。

まず「相手をみて喧嘩する」についてだが、これは明確にモフモフの誤認なのでヨッピーさんに謝罪をするべきである

「謝ってくれたのでよいです」

ヨッピーさんが赦してくれる謝り方での謝罪お勧めする。

ヨッピーさんが相手をみて喧嘩をしてないのはここまでの経緯を見ても明らかである。shi3zも本来であれば戦闘力の高いレジェンドクラスの村人なのはご存知の通りだ。

ヨッピーファン自分に対して言及する相手へのリプを非常にマメにやるサービス精神を持っている。その際に別け隔てはない。全てを公平に相手をしてあげているだけである

相手を選んでファンサービス喧嘩をしているわけではない。

一方otsuneの件で分かるように、振り上げた棍棒を、どのタイミングで納めるのがもっとも相応しいか、に対して非常にクレバーである

「人を選んで喧嘩をしてはいないが、収束させるタイミングクレバーである

ただそれだけのことなである

ヨッピーさんがファビョっている理由がぜんぜんわからなかったんだけど

ヨッピーさんの対応がどんどん可哀想な展開になっていく。謝れない病がここにも

とここまで言及をしたshi3zは自ら謝ることで身を正した、そしてヨッピーさんはそれを赦した。それだけの心の広さがヨッピーさんにはあるのであるからきっと赦してくれることだろう。

更にはてブTwitter上で検索してもヨッピーさんを擁護する声は非常に多い。

またヨッピー可哀想な人に絡まれる図

律儀に返信してるヨッピー尊敬する。

いい歳のオッサンがモフモフとか名乗ってんの気色悪すぎるでしょ。

相手を見ながら喧嘩するヨッピーさん」みたいに侮辱するタイトルにする必要あったのかなー、、、と思ってしまう。

ヨッピー喧嘩売るにしては力の差がありすぎる感じ。 ヒクソン・グレイシー道場破りに挑んで血だるまにされた安生洋二くらい無謀だ。

ヨッピーさん周りが騒がしくなってるけど、見てると元電通マンとかどっかの意識高い系社長とかわき上がってきて面白いね。共通するのは自己愛の高さ。

ヨッピーに絡まれて注目を浴びたいみたいなヤクザからまれるだけでも疲れるだろうに、その後カスみたいブログ書いてドヤ顔されてるのただただ気の毒でしかないな。小蠅かよ、、、

いかがだろうか。更に続けると

よっぴーまた勝ってたもようw

ヨッピーotsune、 shi3zuあたりのはてブおじさんを薙ぎ払うここ最近の流れ最高にロックなんだけど、よくわかんない人にまで絡まれ始めててかわいそう…

こいつもマストドン持ち上げてるしマストドン持ち上げてるやつ全員ゴミだということが証明されつつある

しつこくすればするほど、『チヤホヤされたことのないオッサンたちのヨッピーへのひがみ』って構図が強まりそうだなー

はてな界隈ヨッピーが憎い人が多いのは理解出来た、あれだけ信者付いたら悔しいんだろうね

なんだこの■■■■とかいキモいオッサン有名人ヨッピーいっちょかみして屁理屈並べてるだけやん。謎のウエメセ煽りまくりの内容だし。そもそもオッサンがモフモフを自称とか超キモいんですけど。

もはやヨッピーさんに自己顕示欲の強い人が群がってるようにしか見えぬ…

ヨッピーの人相手に最高にダセえことしてた人、あらゆる態度が全て最高にダサくて、どこを切り取ってもウワァー最高にダセえ人という気持ちになる

売名が目的場合、いつまても続けたいのでしょう。誠実に対応しても、落とし所がそもそもうからヨッピーさんを疲労させるだけ。

今回の論争の場合ユーザー目線」が議題であったはずだ、であればなおさらのこと

どちらが世間から見ると「悪」でどちらが「錦」なのか、世間ではどちらが勝っている様に見えているのか、みなわかっておいた方がよい。

ここでこんな発言も紹介したい

一部の代表取締役経験のある方々の中でヨッピーさんが「伝説の賞金首」みたいな扱いになって炎上商法活用されてる構図、既視感あると思ったら小学生時代はるかぜちゃんだった。「取り巻きに殴らせるんですね」みたいな捨て台詞まで含めておんなじやで…

まんままっくす村井の構図と思った。

まり世間認識としては春風ちゃんやマックス村井有象無象が群がって批判し、それに勇敢なファンが立ち向かう姿に重なってみえるということだ。

はてな村危機ヨッピーさんに挑むのもいいが、それが結果として多くのユーザーからはてな村の評判を落とすことになっていることは、わたしが皆を代表して謝罪する。

広い心で赦していただきたい。

次にファンネル問題、数で殴る問題であるファンネル飛ばしていたのか飛ばしてないかファンネルが飛んだかどうかは別問題なので

飛んだ事実ヨッピーさんに絡むのは筋違いである

この様なポストヨッピーさんがしたのだからヨッピーさんはファンネル飛ばしたと見ていい。という解釈あくまでも自分の一解釈としておくべきだ。

ファンネルが飛んだだけだ。人の心の中まで人は理解できない。ヨッピーさんが数で殴ってないと言ってるのであればそれに対して謝罪をするべきである

きっとヨッピーさんは赦してくれることだろう。

さて、ここまで書いておけば皆さんもヨッピーさんが相手をみて喧嘩をしたり、ファンネルを飛ばすためのポストツイートをしたと言うのは誤解なのかそれとも真実なのかはわかるだろう。いかがだろうか。

otsuneヨッピーさんの支持者の一人が謝罪をしているのだから、支持者の皆さんに「ギガが減る」という地雷を埋めて恥をかかせて申し訳ないと全員に謝罪するべきだ。

そうすることで、この「PR問題」はヨッピーさんの中で終結する。

岡安モフモフ@アーガイルマストドン

飛んだ先に「○○の提供でお送りします」って書いてあるからって、タイトルに[PR]と書かなくて良い論拠にはならんでしょうよ……みたいな話ですかね。

ヨッピー @yoppymodel

│飛んだ先が冷静だからってタイトルを刺激的に書いて良い論拠にはならんでしょうよ……。「殴ったけどジュース奢ったからチャラです」みたいな理論やんけ……

そもそも「冷静に」とか言いつつちょいちょい煽っとるし…… 頼むよ本当に…

この様な些細なことの揚げ足取りから平和は訪れない。皆ヨッピーさんとその支持者に謝罪するべきである

さて、わたしは年の離れた弟がいるのだが、学生時代津田大介さんや茂木健一郎さんに傾倒し、本までお布施している彼をわたしはてな村独特の感情で冷笑し疎遠になってしまった。

今では彼は社会人になり、たまに食事をする際にその時の話をすると顔を真っ赤にしてくれる程には関係値は回復したが、彼の学生時代の2年間、一緒に遊んだり彼の悩みを聞いたりということは出来なかった。そして、その時間は戻ってこない。

同じような体験は、このエントリーをみた人にはして欲しくないという思いを込めこの内容を登録する。

どうか議論が「広告記事タイトルに[PR]と入れるべきか」に先祖返りしませんように。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん