「エスコート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エスコートとは

2018-01-19

anond:20180108075940

もう見てないかな…。コメントどうも有難う。そして、例の学歴自慢の男性と、会ってきた。

結論から言うと、仰る通りの凸凹の症状がみられる男性だった。と言っても、私は医師では無いので、診断はできないけれど、彼の話を聴く限り、所謂そういう方だった。よくよく話を聴くと、職場ではうまく行っていないらしく、上司からは嫌われていて、同僚・バックオフィス女性たちにも、あまり良い顔はされていないらしい。原因は自分自身では「空気を読めない発言」「行動がズレている」と判っているようだけれども、本人は「もう性格として仕方のないこと」と割り切っている様子。「そういう症状の恐れは無いか?」とは伝えることは(勿論)できなかったけれど…プライベートに関して、友人と呼べる人もおらず、友達関係を築くことも出来ない、それが自分が原因であることは、自覚していない様子で、見聴きしているこちらが切なくなってきた。

その後の彼の方向性を色々聴いたけれども…痛々しくて、ここで書き込んでも良いのか判らない程、彼の壮大なキャリアプランを聴いた。彼は、婚活の前にまず、(もし結婚をしたいのであれば)やるべきことがあるのではないのかなと、思う事ばかりだった。まずは友達を作ったり、心身を豊かにする生活を築ける事が出来たら…と切に願った。

因みに…。彼に会う前に他の男性2人ほど、昨年末に会った。

うち、一人は「釣った魚にはエサをやらない」を体現した人だった。メッセージは1週間で80通を超え、クリスマスイブの日に会う約束を受けた。恐らく、クリスマスを独りで過ごさなかった、という事実を作りたかったのだと思う。その後、ラインもしたけれど、「そのキャワワなクビレをいつか生で見れます様に」とか「貴女レオタード姿で運動している姿を動画で撮ってください」とか…因みにコンサル新卒(多留)の26歳だった。気持ちが悪かったけれど、ネット婚活という所があまり良く解らなかったし、下手に怒って仕返しも怖いので、何となく角が立たない返信をしていたら、向こうから返信をストップしだした。

もう一人は、やはり店を私に丸投げしつつ…といった人だったけれど、最終的にはエスコートしてくれた。けど、食後、人気(ひとけ)のない所になぜか散歩したり、少し怖かった。私は警戒心からか、ずっと手をポケットに入れて、腕も両脇を締め付けて、常に気を張っていた。疑似デートをして、「それじゃあ」と解れた時、「解放された…」と安堵でいっぱいだった。帰宅後、気が付いたら、めったに甘い物を食べない自分が、どら焼きを2個も食べていた。

ネット婚活について、前向きなコメントを頂く一方で、私には向いていないのか、それとも根性妥協が足りないのか…解らなくなってきた。

まだ2ヶ月もある…。続ける自信が無いけれど、とりあえず、安心して会える人と会ってみたいな、とは思う。レスが遅くなってごめんね。

2018-01-08

anond:20180107090707

コメントどうも。

大風呂敷を広げる人という解釈よりも、極端な凸凹があるひとだと思いました。

増田はあるところが優れているなら、他のところも優れているはずだと思っているのかもしれませんが、おそらく、そういう人の方がまれだと思います。「勉強はできて、仕事も真面目だけれど、他のことはからっきし駄目なので、しっかりものの嫁を早くもらわないと」みたいなこと、最近は言わないのかな。

その短所を「かわいい」と思えるのか、嫌だと思うのかで、一緒に生活できるか否かが決まるのかもしれません。

> 「中高一貫で、現役で東大東大大学院に進学した事が自慢」

これは「学歴以外に自慢できるものはありません」と言っているように見えます

中高一貫校で共学の学校ほとんど無いと思うので、女性経験が全くなく、女性エスコートすることに慣れていませんということを暗示していると思います

知り合いにそういう人が居ますが、気が強く、引っ張っていくタイプの奥さんと結婚して、完全に尻に敷かれることでうまくいっているように見えます

「嫌味に聞こえるかもしれませんが、相手には小難しい事は求めません」というのも、「卒業後そんなに勉強をしていないので、学生時代の専攻についていろいろと話されてもわかりません」と言っているように見えます

役員幹部とか海外出張の話とかは、それをすると「すごいですね」と言われるから自然とやっているのでしょうね。

自分に自信が無くて、「すごい」といつも誰かに褒めて欲しい人なのかと思いました。

そんなに頻繁に出張があるなら、亭主元気で留守。亭主が家に居る時は褒めれば動いてくれるというのまでは見えます

出張が頻繁にある人と一緒に子育ては難しいかもしれませんので、自分実家を頼れなかったらワンオペ育児も目に見えていると思います

2018-01-04

anond:20180104221749

何か分かるなー。

婚活じゃなく、女友達で集まったりするときでも、優柔不断なのが多いとそんな感じになる。

深く考えないで自分の行きたいところ、都合のいい場所で決めちゃっていいと思う。

決める側にそのくらいの権利はあるよ。

あと、エスコートとかできない、気遣い出来ない人でも根がいい人っていうのはそれなり居ると思うし

そういう人と結婚して幸せそうにしてる知り合いもいるから、そこまで落ち込まなくて大丈夫と思う。

無責任なことしか言えないけど、無理せずがんばってね。

ネット婚活登録→実際に会ってみるまでの話。

自分も含めてネット婚活登録している時点で、訳アリなんだなーってのがよく解る。

最初メッセージのやり取りでは「お、気が合うじゃないか」とか「テンポよく、ラリーが続いているぞ」といい感じだけれども。

いざ、向こう(男性から「会いませんか」と話がでて、日時と場所を伝えられ、日程調整をしてOKを出したら、もう後はボロボロ

どうボロボロなのかというと…。誘ってきたのに、店決め・予約は丸投げ、何が苦手か、食べたいかなどを聞いても「なんでもよい」、「店が幾つか決まったら俺に教えて。その中から選ぶから」。

スマートエスコート、要領の良さ、段取りの良さ、頭の回転の速さ、なんてもの以前に、下請け会社に丸投げしている企業みたいな感じの態度が、違和感を抱いた。

「会える」と解ったら、あとはもう釣った魚にはエサをやらない感じ?それまでは皮をかぶって「良い人」ぶって話を盛り上げていたのかなー、、、、なんて。

相手の人は、34歳以上。なんでこの歳まで独身だったのか。女心を解れ、とは言わないけれど、自分目星をつけた女性に対して位はキチンと誠意をもって対応するのが、本能だと思った。他の誰かに取られまい、としていると思ったから。

でも、自分はそういう対象じゃあないから。別にどうでもいいし、うまく行けば付き合って、結婚までいければ別に良いや、位のテンションなんだろうな、私に対して。だから、頑張ってる態度をとらないし、適当な態度をとる。目ぼしい女性に頑張らない。頑張れない。「妥協」だから、力を注がない。

ネット婚活という場所にたどり着くという事は、「友達の紹介」「上司の紹介」「知人の紹介」などの人脈が無い、紹介したいと思えない、つまりイケてないから。自然淘汰されてもおかしくない人達が集うんだ。私もそう。その、自然淘汰されてもおかしく無い者同士が、スマートな態度をお互いに求めては、駄目だよね。

私が送りたかった人生って、こうだっけ。ネット婚活という掃き溜め選んだのは、私だ。あきらめような。私。

2017-12-29

こんなはずじゃなかった

これといった趣味もないし会社員として働いてはいるけどやる気とか向上心があるわけでもないし優柔不断だし気配りとかエスコートできないし顔もかっこよくないし背が高いわけでもないし箸の持ち方へんだし偏食だし本も読まないし漫画も読まないし映画もみないしトトロもみたことないとか言うし都内から出たがらないし友だちも少ないし好きとかかわいいとかって言ってくれないし!

つまんない人だな〜何が楽しくて生きてるんだろうな〜私この人のこと絶対好きにならないな〜って思ってたんですけど……

でも

浮ついた言葉ささやかいかわりに、本当は超絶優しいし、私のなんてことな一言を覚えてくれているし、私が落ち込んでいる時には励ましてくれるし、ありがとうとごめんねをしっかり言えるし、倹約家で将来設計も描けているし、こっそり10年以上続けているライフワークがあるし(本人いわく趣味ではないらしい)、何よりきちんと行動で示してくれるところが大好き

底抜けにめっちゃくちゃ良い人だから、一気に冒頭の「嫌いなところ」が愛しくなってしまって困るんだけど…

ああ、こんなはずじゃなかった

2017-12-25

当時の俺は、控えめに言って病気だった。毎日が苦しかった。

友達と遊んでも、ゲームをしても、2chを見ても、美味しいものを食べても、心から楽しくなるようなことはなかった。

彼女いない歴」という言葉も、当然「童貞」という言葉も大嫌いで、見るのも嫌だった。

「お前彼女いたことあるの?」「もしかして童貞?」という言葉が投げかけられるのが怖くて、飲み会にも行きたくなかった。

女の子からしかけられることもなければ、女の子に話しかける勇気もない。

そもそも家族以外の女子とは緊張してうまく話せない。

コンプレックスの塊を抱えながら、出口のない毎日を過ごしていた。

大学では順調に単位を取得し、就活も順調に終えたある日、ふと風俗にいってみようかと考えた。

内定をもらったことで、少し自分に自信がついたのだと思う。

風俗で脱童貞なんていうありがちでかっこ悪いシチュエーションに対する嫌悪感や、初めての風俗への恐怖と1週間ほど戦った後、覚悟を決めた。

決行は10月2日

当時は地方大学生だったが、10月1日内定式東京に行く予定があった。

旅の恥はかき捨て、じゃないけど、知らない街であればお店に入る時やお店から出る時に知り合いに会うことはない。

誰にも言わずスケジュール帳にも書かなかったが、その翌日をX dayと決めた。

X dayを問題なくクリアする。

それだけが目標であり、すべてだった。

髪を切った。

服装スーツで行く予定だったのであまり気にならなかったが、パンツ靴下を新調した。

毎晩お店を検索した。

東京にはこんなにも多くのお店があるのかと感動し、一方でそれだけの風俗嬢がいるという事実に信じられない思いだった。

それから、当日を何度もシミュレートした。

やはり大きな悩みは、自分童貞だと伝えるべきか、ということだ。

自分童貞だと伝えれば、きっと女の子エスコートしてくれるだろう。

だが、正直、伝えたくない。

恥ずかしいし、その話を広げられるのも嫌だ。

ただ、経験者を装うのも限界を感じられた。

何にしろ事実、すべてが初めてなのだ

キスもしたことないんだから

・・・ダメだ、絶対途中でバレる。

悩んだ末、2ch相談してみると、その仲間たちは本当に親切にアドバイスをくれた。

そして、当日は、初めてであることを告げようと心に決めた。

10月1日内定式を終え、内定者懇親会も早々に切り上げた俺は、一人池袋ホテルにいた。

それから、思い立って明日行くお店の前まで歩いてみた。

お店の前まで行くと、思ったよりも看板ギラギラしていなかった。

もっと、『ソープランド』という文字がピカピカしているものだと思っていた。

この中に入るのは大したことないように思えた。

ホテルに戻り、また、何度もシミュレートした。

その日は緊張であまり眠ることができなかった。

決行当日。

意を決して、お店に向かう。

まだ外は明るい。

周りの目を精一杯気にしながら、滑り込むようにお店に入った。

お店の人と話し、少し待合室で待ったあと、女の子が待つ部屋に案内される。

女の子ギャルっぽい子だった。

顔は可愛いし、年も(たぶん)近くて、嬉しかった。

最初に二言、三言交わしたと思う。

それから、少しの沈黙の後、彼女の方から聞いてきたんだ。

もしかして童貞?」

ドキッとした。だってそれは俺から伝えようと思っていたことだったんだ。

「い、いや、童貞ではないです。」と口からこぼれた。

「えー、うそでしょー?童貞でしょ?私わかるよ。」と、彼女さらに続けた。

先に言い訳をしておくと、その時はできるだけ平然を装っていたと思うけど、心臓は爆発しそうで、頭の中は真っ白だったんだ。

そして俺は逃げた。

「あ、すいません、やっぱりいいです。」と言って、荷物を持ってお店を出た。

今思っても、どうかしてるぜ。

もちろんお金は払った。でもそんなものはどうでも良かったんだ。

それから一週間は寝込んだかな。

何もやる気が起きなかったし、自分はなんて馬鹿なんだと、自責の念でいっぱいだった。

今思い返してみれば、彼女は悪くない。

だって、お客が童貞かどうかを知ることは、彼女にとっては重要なことだ。

でも、当時の俺にとって、自分童貞であると誰かに知られることは、とても怖いものだった。

たとえ自分から伝えようと思っていたことだったとしても、そうだったんだ。

それから2年後に、やっぱりソープ童貞卒業した。

詳細は割愛するが、この間の2年は更なる地獄だった。

社会人になり、童貞としていじられるのだけが嫌で、非童貞として振る舞う日々。

それでも童貞だろ、っていじられることもあった。

童貞じゃないって言っているのに、なんでバレるんだろう。

さらに8年経ち、今は結婚して子供もいる。

当時の俺は、童貞である自分が悪いと思っていた。それが恥ずかしいと思っていた。

でも最近の件で、色々と思い出し考えた結果、やっぱり童貞は極めてセンシティブ話題であって、人を深く傷つける場合があるということを、彼女のような女性に知ってほしいと思った。

そして、童貞コンプレックスで悩んでいるすべての男に伝えたい。

ソープに行け

#metoo

2017-12-24

ヘテロカップルを見るのが好き

具体的にいうと一緒にいるところを見るのが好きだ。

まあ、理由はろくでもなくて、単に男性側に感情移入できるからだが。

何の拍子にそう思うようになったかはなんとなく分かっていて、

片思い片思いのまま終わらせたあのときからそう思うようになったのだと思う。

勝手に好きになり、話したこともないのに夢の中で話をするなどし、

そんなこんなしている間に知人が彼女と付き合い、二人が本当に楽しそうにしているところを見て、後に夢の中で二人の子どもがいるところを見た。

つらかった。が、考えてみると目的は果たせていたのだ。

そもそも彼女が楽しそうにしているところを見るのが目的だった。

俺は叶えられなかったが、知人はそれを叶えてくれた。

知人と付き合っている彼女は本当に楽しそうで、これが見たかったのだと、勝手に悶えるなどしていた。

他のカップルに目を向けてみる。

これまた最高だった。喜んでいるのは赤の他人なのに、こうも嬉しいことがあるものなのか。

そんなこんなしてのめりこんでいった。のだと思う。

まあ、その場にいたら見るぐらいで、追ったりするほどではないが。

自分が見るカップルには共通点がある。

男性側がうまくやっているのだ。

付き合っている彼女に対して俺にはできない良い反応をしている。

女性エスコートする側だろうと、女性エスコートされる側だろうと、いずれでもなくてもだ。

まず女性と付き合って街を歩ける男性最初剪定しているのだから、まあこうなる。

見るそれはまるで人生RTAのようで、けれど俺は何も努力をしていないのだ。

楽しい部分だけを労力を経ずに味わっている。

盗人のようで、ほんとうにろくでもない。

こんなだから付き合えないんだと思う。

だが、それとは関係なく、どうか、うまくやってほしいと願っている。

どうか、今日も存分に楽しんでいてほしい。

40代収入オジサン20代前半の女の子デートする方法

  • はじめに

個人的にも数年ぶりの恋愛。ただの自慢です。

既婚未婚問わずオジサン若い子に受け入れられるための最低限だと思うので書き残しておきます

40を超えたオジサン以外は読まないでください。

とにかくニオイに気を遣う

無理に若作りしない

自分 40代前半、会社員年収450万円前後お小遣い制、フツメン身長

相手 20代前半、美容健康系の店員、おそらく年収300万円くらい、痩せ型美人

若作りしないが、うまく年齢差を感じさせない

相手要望を聞く、女性エスコートに集中する

敬語を使う、上から目線にならない、よき理解者に徹する

普段の身だしなみ編

オジサンになると実感があると思いますが、首の後ろ、ワキ、頭皮、口からニオイが出ます

ニオイには死ぬほど気を使ってください。

ニオイのないオジサンモテるわけではありませんが、ニオイのあるオジサンモテません。

とにかく暇があれば歯磨きしてください。

私は歯間ブラシやマウスウォッシュ液を持ち歩いています

爪が長いのは論外。忘れがちですが足の爪も切る。

これはいろいろな意味大事です。デート前日は必ず切ってください。

おじさんになると髪にツヤとハリがなくなります

シャンプーは今使っているものより1000円高ものを買ってください。

私はシャンプーの他に日常でヘアクレンジングを使っています

よく肌がカサカサになるので乳液を顔に塗っています

いまの若い男の子にとっては常識のようです。

決して床屋に行ってはいけません。

コストをかける必要はありませんが月に1度はカットしてください。

近所の、安い美容室を探しましょう。

デート当日の身だしなみ編

とにかくニオイには気を使います

デート1時間前のデオドラントスプレー必須

私は香水の代わりにボディクリーム愛用しています

ニオイのきつくない柔軟剤を沢山いれて洗濯してください。

自分加齢臭隠しになります

デートときデニムパンツチノパンシャツジャケットを合わせています

靴は革靴でもスニーカーでも大丈夫

直近のデートZARAシャツ無印良品ジャケットGUデニムでした。

特に高い服は着なくて大丈夫です。

ただ、袖が余る、肩が落ちるほどダブダブのコーディネートはオジサン感が増します。

体型の変化に応じて、ジャストサイズ選択します。

普段原色パーカーなどを好んで着ていますが、

正直若い人が着るようなものをオジサンが着てしまうとオジサン感が増すだけです。

オシャレに自信のない一般人は白シャツに紺ジャケット無難です。

高い靴を履く必要はありません。

靴の汚れには常に気を使ってください。

反対に靴下ブランドのものを身に着けてください。

オジサンになってから安い小物を持つとかなり安い人間に見えてしまます

普段は好んでシルバーチェーンやバングルをしていますが、客観的に見てあれは痛いオジサンファッションです。

ピアスも外すか、小さい目立たないものに代えます

ポイントは、つけるとしても最低3万円のピアスします。

安物しか持ってないなら全部はずします。

目が小さいのと、どうしても目の周りに加齢が出てしまうので、伊達メガネごまかしています

メガネはなるべくシンプルものを、ショップに行って女性店員に選んでもらってください。

流行りでない定番のものを選ばないと、痛いオジサンになってしまうので気をつけてください。

マットのヘアクリームをつけてハネを抑えるくらいにしています

オールバックや7:3にしてしまうとオジサン感が増すと思います

この辺は顔の造りもあるので普段から美容師さんに相談しましょう。

オジサンになると、急なえずき、鼻水などに苦しむことになります

飲食店のお絞りで鼻をかむのは論外です。席を外して離れたところで鼻をかみましょう。

ハンカチブランドのものを持ってください。大して高くないです。

ティッシュコンビニで売ってるポケットティッシュで十分です。

ヒゲが濃い人は、T字カミソリでデートの前に再度剃っておいてください。

必ずデートの前に鏡でチェックしてください。

お店選び、デートコース

まり高い店に行って奢りまくってしまうと、それはそれで「距離感」が出てしまます

友達」「おにいさん」感をうまく出しつつ、大人としてしっかり対応してください。

  • 明るいところで会わない

どんだけがんばっても見た目はオジサンです。

明るいところで会ってしまうとお互いの年齢差を感じてしまものです。

関節照明主体の店で、うまくごまかしましょう。

  • お店選び

からさまな高級店に誘ってしまうと、「こいつワンチャン狙いだな」というのがミエミエになってしまます

相手に負い目を感じさせてしまうと二回目の誘いに乗りにくいものです。

この辺の心理戦自分相手の懐具合でうまく調節してください。

  • お店選び その2

私はだいたい客単価6000円前後イタリアンカジュアルフレンチにしています

フォークナイフの使い方に自信のない方は和食でもよいですが、靴を脱がなくてはならない店は避けてください。

個室だと相手も構えてしまうので、適度なブラインドがある半個室がおすすめです。

これは超重要なことですが、かならず一度行ったことがあるお店にしてください。

決してネットで調べただけのお店に行ってはいけません。

  • 割り勘

「こいつワンチャン狙いだな」というのを隠すために、私はいつも「割り勘ね」と言って出してもらっています

と言いつつ、会計時に伝票を相手に見せずに「いくらですか」と聞かれたら「1000円です」と言います

なるべくチャーミングに「ひとり1000円ね」というのがポイントです。

釣りの小銭は全部女の子に渡します。

  • 移動

2軒目があることを想定して、必ず近場のバーをロケハンしておいてください。

どれだけ近くても移動はタクシー女性を歩かせてはいけません。

また、移動のまえに「お手洗い大丈夫?」と声をかけるのを忘れないでください。

  • 2軒目

口の堅いマスターがいる、酒のうまい店がおすすめです。

女の子の喜びそうなカクテルを3つくらい頭にいれておくと捗ります

3つです。たくさんカクテルの話をするオジサンはひたすらウザいです。

3つまでです。

このへんは得手不得手あると思いますが、大事なことは「相手の話をひたすら聞く」です。

「そうだね」

「そう思うよ」

「大変だったね」

相槌はこれだけで大丈夫です。

聞かれたこと以外は自分の話はしてはいけません。

とくに「自慢話」「昔の話」は相手がどれだけ笑ってくれても距離を広げるだけなので注意しましょう

相手を「さん付け」で呼ぶ、共通の知り合いを「さん付け」で呼ぶというのは重要です。

よく自分を大きく見せようとして「あいつは俺の知り合いだから云々」という話をする人がいますがはっきりいって逆効果です。

「○○さんならよく知っていますよ。お世話になってますからね」くらいにしておくのが無難です。

ホテル

ホテルに誘うときは、1回だけ、毅然と誘います

断られたら、お相手に帰りのタクシー代を渡して泣きながら帰宅してください。

決してしつこく食い下がってはいけません。

女の子にも個々の事情があります

その日に行けなかったとしても、後日またチャンスがあるかもしれません。

ポイントは執着心を見せないことです。

食い下がっては、その芽さえ潰してしまます

以上です。

メリークリスマス

2017-12-15

男だからってデートリードしなくていいけど

リードエスコートも仰々しいのは苦手だからあんまりそういうことしないタイプデートしてみたんだけど、

何も考えず行き先も決めず後ろをピヨピヨ付いてきて、店検索も協力せず決断もできない意見も言えないぼんやりしてるだけの男が多すぎてうんざりした。

友達でも毎回こんな感じだったら関係切るのに、恋人として信頼なんて置けっこないわ〜

話し合って相談して意見言い合って決められる関係がいいよ。

anond:20171214232537

2017-11-22

anond:20171122233947

ほんとそれ。

やっぱ、女性童貞大好き!沢山の童貞を奪いたい!

童貞積極的デートに誘ってエスコートしたりナンパしたりして自分のものにしたい!

ってなってこそ女性社会進出した世の中だよね。

童貞モテ男が好きな女性は、自分女性社会進出を妨げている存在であることを自覚して猛省していただきたい。

2017-11-18

anond:20171118194851

セクハラには注意な。フェミニズムのおかげで、それで社会的死ぬこともあるようになった。女は紙かjpegに限るって言ってた人がいた。セクハラ政治的な正しさからすると、政治的弱者女性から触るのが正しい。

が、世の中的に、男女の関係性構築は男性に求められる。と、いう点から考えてマジレスすると『触って誤って済むシチュエーション最初に触ってみる』だ。

例えば、花火大会の帰り道の混んだ交差点お祭りではぐれそうなタイミング、人混み、映画館で出る時、歩いていて車道よりに歩いてたらそっと歩道よりに寄せたりとか、とにかく最初は『いいわけできる、謝り倒せる』シチュエーションエスコートしてみるといーよー。と、既婚者が言ってみる。

あと結婚してからだけど、性欲と接触欲求は異なる、ので触るのは定期的に行うカップルの方が関係性は長く続くという調査がある。

結婚してからも気軽に触れるように関係性を構築した方がいーよー。ほんとフェミクズだ。

心理学調査だったので原因までは踏み込んでなかった。

個人的には猿の毛繕い行動が残ってるのかな、と思ってる。ちな、ボス猿の方が触る時間が長い(偉そうに毛繕いしてもらってる印象があったが、そうでは無いらしい)

町中のカップルを観察してみて欲しいんだが、みんなが美男美女ではないよね。あと「どっちがどっちに触ろうとしているか?」だ。主体的に触ろうとしているほうが関係性を支配しようとしている印象がある(個人の感想です

2017-11-14

anond:20171114152139

仕方がないよ。この問題の本筋は男女間の性別役割分担問題にまでなっているんだから

1.なぜ男が女をエスコートしなければならないのか。

2.なぜ男が女よりも食事代を出さなければならないのか。

3.普段男女平等とうるさく言っている女が、都合が悪くなると男社会価値観つまみ食いする醜悪さ。

まり、今後男は一切女を誘わず、女が動かなければ恋愛結婚も出来ない世の中にしていけばいいのさ。と言うより、既にそんな社会になりつつあるよね。

2017-10-25

初めての食事デートでどんなお店へ行くか問題

今日,こんな記事ホッテントリ入りしていた.

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1163576

この手の話題はこれまで何度も繰り返されているが,やはり興味のある人が多いのか,たくさんのコメントが集まっている.漫画宣伝としては,大成功の部類ではないか

この記事を見て,ふと自分経験を思い出したので,ここに書き残しておく.

数年前の夏,仕事関係の知人 (既婚者女性) から,年の近い女性を紹介してもらった.その頃の僕は理工学系の分野で博士号を取ったばかりで,ようやく長い学生生活を終えたところだった.研究活動に夢中で,研究室と家を往復する毎日では,女性との接点などあろうはずもない.そんな中で頂いた紹介話だったので,喜び半分,不安半分という感じで,お会いすることになった.

最初は,紹介者を交えて三人で食事.平日の仕事帰りに,紹介者が予約してくれていたお店で,予算3,000円くらいの洋食コースメニューだったので,外食慣れしていない身には,注文も楽で助かった.けれども,肝心の会話はそれほど盛り上がらず,自分トーク力のなさが身に沁みるひとときだった.お相手上品大人しそうな女性で,おしゃべりも控えめな感じだった.それに,喋っているとき彼女視線は紹介者の方ばかり向いていたように思う.

そもそも,僕は専門的な議論はいくらでも饒舌になれるが,日常会話ではほとんど聞き役に回ることしかできない.いろんな話を聞くこと自体楽しいけれど,自分の話をするのは苦手だ.複素関数とか測度論の話ならいくらでもできるけどね.

そんなわけで,あまり手応えがないまま食事を終える.つまらない人だと思われたかな,と暗澹たる気持ちに.紹介者に促され,とりあえず連絡先を交換.後ろ向きな気持ちでお店を出る.帰る方向が紹介者だけ別だったので,駅までのわずかな時間彼女と二人きりになる.お互いに当たり障りのない礼を交わしたり,二言三言だけ会話をした.

その別れ際,彼女が急に真顔になって

「良ければまた会ってください」

と言った.頭に若干の疑問符を浮かべつつ,「はいメールしますね」と返事をした.

家に着いてすぐ,彼女からメールが届いた.

「私達ばかり喋ってしまってすみません」「懲りずにまた会ってもらえたら嬉しいです」

という内容のメッセージだった.

社交辞令かもしれないとも思いつつ,食事に誘うことにした.「休日,お昼ごはんご一緒しませんか」みたいな感じ.

誘ったからにはお店を探して予約するのを期待されるんだろうなー,男性の役目って認識一般的だろうけど,正直嫌だなー,とこのとき思った.ファストフード店以外では滅多に外食をしないから,良いお店を全然知らない.それに,恥ずかしながら,僕は電話が苦手なのだ

次に彼女から来たメールは,意外なものだった.

「是非行きたいです。普段よく行かれるお店はありますか?あれば行ってみたいです。なければ、私の知っているお店でも」

人によってはごく普通大人対応なのかもしれない.けれども私の中で勝手に,彼女への好感度が急上昇した.結局,彼女のご厚意に甘えて,お店の予約までしてもらい,当日は美味しいイタリアンをいただいた.お会計では大変スマートに割り勘へ誘導され,大人だなぁと感心しきりだった.

それから頻繁にデートをして,その度に,お勧めのお店を彼女から教えてもらった.ほとんど毎回,予約も彼女がしてくれた.

「私のほうがお店をたくさん知ってるんだから、私がやるのは当たり前じゃない?」と、大変合理的

あとになって分かったことだが,彼女にとって,いわゆるエスコートをしてもらえるかは全く重要ではないらしい.最初に会ったときはおとなしい印象だった彼女.実は,一旦打ち解けると,彼女は「おしゃべりモンスター」に変貌した.日常生活のことや,家族のこと,職場ことなどを次々と,とにかくすごい文字数で喋る.よくこんなに頭が回るなと感心するほどだ.自分の話をするより相手の話を聞くのが得意な私にとって,結果として,とても相性が良かったということだ.

最終的に,彼女とは交際を始めて数ヶ月ですぐに結婚を決めた.

今の楽しい生活の原点は,そういえばこんなところにあったんだ,という,とある既婚者の回想でした.

2017-10-13

anond:20171013110619

増田ちゃんて、

恋人いないんですか?って先に訊いてないんじゃない?

恋愛ゲームなのか、地雷てっこみたい。

遊びじゃないなら・・・

しつこいくらいに、最初に訊いてくるよね。

決った人が(片思いでもリアル好きな人が)いるかって最重要じゃないん?💦

それ、マナーだし。

人の恋人デートなんてアホラシイモンネ。

(´・ω・)(・ω・`)ネー

それとも「お断りのための嘘」として彼氏いるってのは言うかも。

逃げ道の多い人は、責任感もモラルも薄い、epicureanかな。

関っちゃあかんやつ。

それは増田ちゃんが遊び人に見えたんじゃない?服装とかチャラいとか?

ご飯おごってもらいたいだけだったり

異性にちやほやされたいだけだったり

噂になってもいいほど増田ちゃんが素敵だったりするのかも。(彼氏にやきもちやかせるためだったりかも💦酷いな)

次の彼氏いるのに「あの人に新しい恋人ができるまで私を好きでいてほしいの」とか言ってた人知ってる。

まーた違う人とデートにいってるよ~(しかオープンに)みたいな。

増田ちゃんにとって恋人仕様の扱い(頑張ってエスコート)でも

人によっては「フツー」「友達」「よくあること」かも。

ゴージャスな恋愛してる人もいるからなぁ。

誰もが見とれるUltra級に素敵な人は、それだけ見かけにお金かかってる可能性。

相手の美しさを保つために、贅沢に慣れた人を独占するためにどれだけの事が出来るか。

それって出会った時に、サーっと見ただけでわかるじゃん。そのクオリティ保つにはそれ一生、

いや加齢するから今以上に努力お金とかかるって。

最初にどストライク相手には、単刀直入恋人の有無確認必須かも。

嘘つかれない保証はないけれど・・・

(嘘つかれて泣きを見た知り合いが少なくともリアルで2人は知ってます。どっちも泣かされたのは女性

恋愛怖い。

2017-10-07

彼女は欲しいが女がメンドクサい

友達のような関係の延長線上で付き合えればいいのに

持ち上げたりエスコートしたり女をたてるのはダルい

脈なしだったときにひどく時間と金無駄にした気持ちになる

まり2万も払えば好み(かも知れない)の子と即ヤレるソープって神だわ

IT企業女優に例えてみると、その企業イメージが見えてくる

企業女優に例えてみると、その企業イメージが見えてくる。具現化される。

この話題友達とワイワイ話してたら、中高生のようなノリでとても楽しかった。

そして自分はこれがきっかけでその企業の魅力に気が付き、転職したという過去があるので書いてみた。

ちなみに私は堀北真希が好きだ。

クールさと綺麗さと可愛さを兼ね備えた美しい顔立ちをしている。

さぁ始めよう。

ウォンテッドリー

とにかくイケイケしてる。見た目は圧倒的にかわいい系。

色々やってる(ネットでぐぐればすぐに出てくるようなこと)とも聞く。

誠実性と協調性で少し難があるように思える。

板野友美


リクルート

整った見た目をもち、着実と年齢を重ねた洗練された女性

可愛い系というよりは間違いなくキレイ系

何よりも横顔が綺麗で見とれる。ときたま見せる恥じらいの顔は最高だ。

北川景子


IBM

これはかなり年増の女だ。その年代男性にはかなりの人気がある。

ところどころ衰えがきているが、メンテナンス甲斐があり、その美貌はいまだに輝きを放っている。

その輝きゆえに、どんな男でもエスコートする時にかなり気を使ってしまうのではないだろうか。

松田聖子


グーグル

その笑顔は圧倒的な輝きを放ち、見るものを虜にする。

年齢はそれなりに年がいってる女だろうか。

社交性が高く誰にでも愛嬌を振りまく。

あれが演技だとしたら彼女は間違いなく悪魔だ。

石原さとみ


これを見た人がIT企業に対して自分なりに女優イメージを重ね、快適な会社員ライフ選択ができることを祈る。

2017-09-18

男は彼女にすることを最終目的としない限り女友達を作ろうとしない

ちょっと前の漫画で「男に性欲が無くなったら女性に親切にしない」とあってが、

それを改変して見るなら「男は彼女になることを最終目的にしないなら女友達は作らない」だ。

「まずはお友達から…」という言葉があるじゃあないですか。

男は彼女にすることを最終目的としないと、女友達を作ろうとせんのですよ。

いや主語デケーと思われるだろうが、補足はある。

女友達彼氏持ちか既婚」の場合に関して異性の友達が成立しやすい、というのはあると思う。

彼氏いるってことにしとけば恋愛関係にハッテンせず友達でいられる」と言うのは

非常に有用手法に見える。

だがここで大欠陥が発生するのだ。

それは「女性積極的にならなければならない」から、だ。

いや、これは言い過ぎだが、

少なくとも男が誘う比率:女が誘う比率=5:5くらいでなくてはならない。

じゃあ一方で「(男のほうが)最終目的彼女にすること目的とした友達関係」はどうだ?

「男が積極的になっている」のだ。

何せ「最終的に彼女にすること」を目的とするからだ。

男が誘う比率:女が誘う比率=9:1くらい

これは女性にとってはとても楽に思える。エスコートしてくれるからだ。

だが、そこが結局「友達関係のままで固定して状態とはならない」のだ。残念ながら。

では「異性の友達を作るにはどうすればいい?」という解に関しては

女性積極的に遊びに誘う」しかない、と私は思うわけである

ただ、これも問題があって「そもそもそこまで積極的になりたい男がいるのであろうか?」ということである

いやリア充界隈ならともかく、陰キャの多いオタクやら理系界隈とかだとさあ。

もうここまで書けば何となく分かるだろうが、以上に書いてあることは

恋愛偏差値の低いコミュニティに現れやす現象であり、

リア充や陽キャになるほどカンケイなくなる話であります

2017-09-15

映画ワンダーウーマンを見た

ワンダーウーマン」を見たので感想。と言うか考えたこととかのメモネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので、見た人向けだと思いますフェミの話とかも出てくるんでそういうの苦手な人も回避でよろしくっす。

総評

まず最初に、「ワンダーウーマン」、個人的にはそんなに評価高くない。少なくとも世間で(特に欧米で)いうほど大絶賛、大感動をすることはできなかった。これは映画を見終わったあとのファーストインプレッション

しかしじゃあ評価低いのかというとそんなこともない。

「1800円という価格&2時間という投資に見合った体験できるのか?」という視点で自問したところ、その答えは「100点」なのだ。十分高評価だろう。いい加減な脳みそだなあ、オレ。とも思った。

なんでこんな評価のすれ違いが発生してしまったかというと、今年見たアメコミ映画の先行2本、すなわち「レゴバットマン ザ・ムービー」と「スパイダーマン:ホームカミング」の評価が高すぎた、というのが原因であるらしい。前出の基準で言うと、「レゴバットマン」も「スパイダーマン ホームカミング」も200点くらいの評価なので、「ワンダーウーマン」はタイミング的に損をしてしまったのかもしれない。これが「ドクター・ストレンジ」のあとだったら感激できてたのに。

「100点である理由」としては大きく2つ。

まず「予告編で期待される要素が全て入っている」。無垢主人公ダイアナの島での生活スティーブとの出会い、「外の世界」への出発、人間社会との交流、第一次世界大戦の泥臭い戦争描写、圧倒的な戦闘シーン、ど派手なCGバトル。主人公ダイアナの衣装替えもアマゾン戦闘服マント姿→1910年代のヴィクトリアンはいったロンドンファッション→鮮やかな青のナイトドレス神の子戦闘服と飽きさせない。

そして「アメコミ映画ありがちなダメダメ要素を極力入れないようにしてある」。とくに3点「主人公の不幸描写に力点をおいたヒーロー誕生秘話」「クリフハンガーの繰り返しによるピンチ感の陳腐化」「取ってつけたような絶対悪敵役」の排除には成功している。そういう意味では、既存作品の悪いところがよく研究されているのだ。これは簡単なことじゃない(アメコミ映画はこの3つの罠によくハマるのだ)。

要約すると、よくできている。期待通りの作品だ。

一方で「100点でしかない理由」としては「取ってつけたような批判回避策」、「人物描写の底の浅さ」だろうか。

主人公ダイアナスティーブ自分たちの定めた使命を果たすためにチームを結成して第一次対戦の最前線に向かうのだが、そのチームは「絶海の孤島で育った主人公の女戦士ダイアナ」「イギリス軍諜報部に協力中のアメリカ外征軍大尉スティーブ」の2名を中心としているのだが、それ以外の参加者が3名いる。

フランス領モロッコ諜報員サミーア(おそらくイスラム系)」「ネイティブ・アメリカン密輸業者で通称酋長」「スコットランド人の酔いどれ狙撃チャーリー」この三人なかなか個性豊かで好感がもてるにはもてるのだが、「イギリスvsドイツ塹壕戦」にたいしてイギリス陣営でこれを主人公チームにするのは、いかにもPC的な取ってつけた感があった。

それを言うと映画冒頭のアマゾン族が暮らす絶海の孤島にも、白人だけじゃなく黒人アマゾンが配置されてたりして「こんな風に色のバランス取っとけばいいよね」的なそれを感じる。

この種の気遣いがあるのはもちろん良いことなのだが、それが気遣いの要素を超えていない、多様性テーマに対して踏み込んでないという部分があったせいで、浮いて見えてしまっている。またそれに対応するドイツ軍が通り一辺倒な描写で(つまりは白人集団なので)片手落ちに見えてしまう(ドイツ下げをしたかったわけじゃないだろうに)のも気にかかる点だった。

総じてエンタメ作品として秀作ではあるけれど、秀作止まりというのが個人的評価である

無垢子供ダイアナ

たぶんこのPC的なディレクション――批判に対して自覚的で先手を打って内容を適正に作っていこう――は最近ハリウッド映画では多かれ少なかれあるのだと思う。ただ、そういう制約(どういってもある種の制約ではあるだろう)を逆手に取って笑いやネタにしたり(デッドプールにおける「女性も男同様にブン殴ったほうが公平じゃない?」)、むしろそこに正面から踏み込んでえぐり出す(スパーダーマン:ホームカミングの敵役ヴァルチャーはいま注目されている「見捨てられた白人労働者」)のにくらべ、ワンダーウーマンのそれは踏み込みが浅くどうしても「そういうルールなので設置しました」感が出てしまっている。

重ねていうけれど、これは減点部分だという話ではなく、加点はなかったという話だ。

おそらく「ワンダーウーマン」という作品――つまり女性戦場に出て戦うという作品を作るにあたって、制作側は、(フェミニズムを中心に)炎上の可能性を覚悟して作ったのだと思う。だから、予め潰せる問題点は潰しておいた。

それは主人公ダイアナの人物設定にも反映されていて、彼女美女で、アマゾン族の王女で、めっちゃ強い。すごい跳躍力や筋力を持ってるし、噛み殺しの特殊能力を持つスーパーゴリラだ。だが多分そのままだと脳筋批判も巻き起こすだろうから、島で英才教育を受けてた設定になっている。作中でも数百の言語を操り、古典に詳しく、第一次世界大戦当時の最先端化学式を読み取るなど知能面でも卓越している。(第一次世界大戦当時の)女性だからといって馬鹿ではないのだ!

しかし、だからこそというか、逆説的にというか、なんだかすごく残念な人物描写になってしまっている。

彼女世間から隔絶された島で育ったので無垢だ……という設定なので、物語終盤になるまで「人間は悪神アレス洗脳されているせいで地獄のような戦争をしているのだ。悪神アレスさえ倒せば人間は正義と慈悲に立ち返り戦争は即座に終わる」と信じ込んでいる。ここは物語のテーマなので、外せない重要な要素だ。

それはそうで、重要に間違いはないのだが、それってどうなのだろう。

言語というのは必ずその文化を含んでいる。外語を学んだことがある人ならわかると思うけれど、外語を学ぶというのはその言語を操る民族や地域文化を学ぶということをニアリーイコールだ。文化も歴史も言語には含まれているからで、そこに理解無くしては言語の意味を理解するなんてできない。ましてや古典まで学んだダイアナが、人間の持つ二面性や、善悪といった内面を「全く理解してない」なんてのはありうるんだろうか? いやまあそこが物語のキーなわけだから、理解していないということにしないといけないのはわかるのだが、そういう描写にしてしまったせいで作品は別のメッセージを持ってしまった。

すなわち「知識も教育も倫理や人間について理解の助けには全くならない。世界を良くするという意味では、教育は全く無意味である」というメッセージだ。多分これは随分うがった見方だろうし、制作側はそんなメッセージを発信するつもりはないだろう。けれど、物語上ここでねじれが生じているために、そう取られかねない「隙き」が生じてしまっている。批判される要素をなくそうと頑張っていた制作陣が、塞げなかった穴に見えてしまうのだ。こういうねじれが、どうも彼女をそこの浅い子供に見せてしまっている。

ワンダーウーマン」は「(邦画では珍しくもないが)戦う女性主人公」「女性が監督した初めての大手スタジオによるスーパーヒーロー映画」という点で、フェミニズム界隈から賞賛を受けた。

けれど、個人的にはダイアナ女性ではないのだと思う。すくなくとも、フェミニズムが想定するような「解放されるべき女性」ではまだなくて、子供なのだ。まだ思春期すら迎えていないような子供で、世界に対して良く言えば無垢だし、シニカルに言えば無知無責任だ。

ダイアナに強い好感を覚えられなかったのがこの映画評価に加点が少ない理由だと、整理した今なら自覚できる。

善き大人スティーブ

多分、自分にとって不幸だったのはこの部分で、それは「ワンダーウーマン」を観るまえに「ウーマンリブ的な文脈でフェミニスト絶賛」みたいな評価を知ってしまった点だ。「そういうつもり」で見てしまったせいで捻じれが目についてしまった。

しかし、見終わったあとに思い返してみると、魅力的な部分がいくつもある映画だ。その最大のものアメリカ外征軍大尉のスティーブトレバである

彼はドイツ軍スパイした結果恐るべき毒ガス計画を知り、逃亡の最中に絶海の孤島アマゾン島に漂着し、主人公ダイアナを「外の世界」に連れ出す役目をする。無垢美女ダイアナエスコート役であり物語最終局面まで彼女を支えて導き続ける。

ぶっちゃけ、序盤はただのイケメン俳優だと思っていた。

いやイケメンなのは最終盤まで変わらないけど。

ヌードシーンがあったりもするので、女性向けの眼福要素も担当させられたイケメン俳優だと思っていたのだ。二回もイケメンって言ってしまったよ。

彼は優秀な軍人でありパイロットなのだが当然人間なので、スーパーヒーロー神の子であるダイアナに比べたら喧嘩においてはまったく弱い(軍人として適正に強くはあると思う)。おまけに非文明圏であるアマゾン島では虜囚に近い扱いも受けていたし、さらにいえば彼はアメリカ軍大尉であり、物語中盤の舞台イギリス(&イギリス議会イギリス軍)では大きな権力を持っているわけでもない。上司に対しては愛想笑いを浮かべたり、自分意見をひっこめたりもする。

物語中盤、未知の世界である外界に出たダイアナは完全にお上りさん状態であり、大都会ロンドンにおいて常識を知らないことから、スティーヴに迷惑をかける。それにたいしてスティーブはなだめたり、すかしたりしてダイアナに行動を抑制しようとする(そして失敗する)。スティーブダイアナに「外の世界常識や考え」を事細かに説明して理解を得ようとはせず、断念する。命の恩人ではあるし天下無双の戦闘能力を持ってはいるけれど、「面倒くさい子供」でしかないダイアナに呆れているように見えることもある。

こうやって説明すると際立つけれど、スティーブイケメンが売りなだけのダイアナの介添に見えていた。

しかし、上映後に振り返ってみるとこの映画の中心はスティーブだと思う。

ド派手なCGバトルアクションとか、世間フェミ的な評価を全部取っ払って、個人的に「ワンダーウーマン」の感想を述べるならば、「ワンダーウーマンスティーブ映画なのだ

全般的に人物の内面描写が浅いきらいのあるこの映画だが、スティーブに関しては脚本も俳優も素晴らしい仕事をしている。

彼は心の中にロールを持っている男だ。それは「善き男」であり「善き大人」であり、おそらくだけど「善きアメリカ人」であり「善き隣人」だ。彼はそういうふうに生きたいのだ。正しさや信念というよりも、自分の中に理想像ロールモデルがあると表現したほうがしっくりくるのがスティーブである

彼が軍に身を投じたのは、混迷続く世界情勢の中で、善きアメリカ人として社会に奉仕しようとした時、そのモデルが軍人だったかである。今の価値観で言えばもちろん異論はたくさんあるだろうけれど、その当時の常識で言えばそれは愛国心であったし、善き市民の善き行動だった。

ドイツ軍に密偵した結果、彼は恐るべきマスタードガスの開発と、それが講和間近のイギリス軍へ向けられていることを知ってしまう。彼はこの情報を持ち帰るために命を捨てるような危険を犯す。それもまた、彼の中にある「それが善き男の行動」だからだ。

その過程ダイアナに命を救われ、彼女の「外の世界戦争を止めたい」という希望を叶えるためにも、一緒にイギリスまで情報を持ち帰ることにする。

しかし、イギリスにそれを報告したが、結果ははかばかしくない。講和が間近に迫ったイギリス軍は、ドイツ軍(の一部)に災厄的な行動があったとしても全面攻勢には移りたくない。スティーブ情報事実上握りつぶされる。

彼はここで彼自身の行動規範である「善き人」を曲げられる。軍の階級差という世俗の権力構造のせいで、彼がすべきだと信じる行為を行うことができない。

講和のためとは言え、前線舞台をマスタードガスの脅威の前に放り出してよいのか? 良いはずはないが、議会や政府の決定に従うのも「善き国民」の義務ではあるのだ。

でも隣には精神的に子供ダイアナがいて「ねえなんでなんで? なんで正義しないの? まさかここでやめるわけ? 処す? 処そうか?」という視線で見てくる。彼は、その結果、軍の命令を無視して、私費で(というかボランティアのつもりだった?)傭兵を雇い前線に向かう決意をする。彼は心の中にある「善き人」の指し示すところに従ったのだ。ダイアナがあんまりにも無垢なので引っ込みがつかなくなったという側面があったにせよ。

前線に向かい、血みどろの後背地を抜けて塹壕にたどり着き、取り残された村をダイアナ神話的な能力にも助けられて開放して、ダイアナスティーブの関係は接近する。男女間の性愛的な意味での愛情もあったような描写だったけれど、個人的にはスティーブ父性も強く感じた。その父性というのは、子供しかないダイアナに「善き大人」を見せるというものだ。戦争なんて醜悪なものなのだけれど、それだけではないということ、世界には「善き隣人」の「善き努力」もあるということを示したかったように見えた。孤島から世界に連れ出した人間として、世界に失望してほしくなかったのかもしれない。

終盤。マスタードガスの大量生産はすでに完了しており、その暴挙を止めるために一行は秘密基地に忍び込む。ダイアナはその中で、アレス化身だと思われるドイツ軍ルーデンドルフ総監を倒すことに成功する。ダイアナは「これで悪神アレス洗脳は溶けて戦争は終了する!」と歓喜するが、兵士たちは戦闘をやめない。殺戮の準備を辞めない兵士ダイアナパニック状態になる。ダイアナにとっては今まで信じてきた世界観が崩れ去った瞬間なのだ

そのダイアナに向かって、スティーブは今まで何度も説明しようとしてしきれなかったことを告げることになる。

それは「この戦争は人間が開始して人間が拡大させたものなんだ。神はいない。僕たちの責任だ」ということだ。その告白はとても辛い。「善き男」として生きたかったスティーブは、まったく「善き男」ではなかった。戦争をしちゃってるのだから極悪人なのだしかし、スティーブは「この戦争は僕達の罪なのだ」ということを認める。なぜなら、戦争の責任を誰かに転嫁するのは、戦争を始めるよりも更に恥ずべきことだからだ。「善き男」として彼は、世界の醜さの責任を取らなければいけないと決意する。

スティーブダイアナの間にあったものは多分とても複雑で、男女でもあったし、父と娘でもあったと思う。でもその一部には神と人間というものもあった。

彼女の戦闘能力があまりにも隔絶してたかスティーブもその視点を持たざるを得なかったのだろう。

ダイアナの考えは「神が神の邪悪を振りまいたせいで人間が迷惑をしている」から「神の使命を持つ私が人間を救う」というものなわけだけれど、スティーブはこれに「善き人間」としてノーを叩きつける。ダイアナの考えはある種のパターナリズムだが、スティーブの答えはそこからの脱却だった。

神々の戦いは神々であるアレスゼウスの娘ダイアナが決着をつけるだろうし、人間であるスティーブは戦闘能力の関係上そこには関与することができない。しかし人間の始めた戦争であり、人間の悪意であるマスタードガスは人間であるスティーブが止めなければならない。筋としてそれが正しい。

ダイアナの戦闘能力やスティーブたちの状況を考え合わせると、彼らはここで戦闘を放棄すれば逃げて安全に暮らすことは十分に可能だったように見える。その場合はもちろんマスタードガスで前線の部隊は凄惨なことになるのだけれど、倫理的に考えてスティーブが彼らを救う(その結果命を落とす)絶対的な義務があったわけではない。戦争の悲惨すべてを、個人であるスティーブが背負う必要はないからだ。

スティーブが命をかけた動機として、父(先行者)として娘(後続)に「この醜悪な外の世界にも善はあるのだ」という事を示したかったのか、人間として神に「あなただけにすべてを背負わせない。人間は弱いけれどそれでも自分たちのしでかした行為の責任は取る」ということを示したかったのか、それとも男として女に「俺も戦う」といいたかったのか、それはわからない(そこが返ってスティーブという男のテーマとしてよかったと思う。彼の愛情には名前がつけられない)。

けれど、スティーブは「自分の戦い」として今まさに離陸していこうとする毒ガス満載の爆撃機を止めるために飛び出す。そして乗り込み、爆弾を抱えて、前線を救って、結果としてダイアナを残して死ぬ。

こうやって思い直してみると、中盤、ロンドンの街で常識知らずにうろつくダイアナに手を焼いていたのも、「善き大人」として子育てに苦労してたんだなあ、と思える。

スティーブは大尉だからおそらくエリートなんだろうけれど、まだ若いし、それ以前にすべての人間がそうであるように、不完全で未熟だ。しかしそうであるからこそ、彼には「こんな存在でありたい」という理想像があった。そして常にそうであろうと、努力していた。都会ではトラブルメーカーダイアナを「善き保護者」として(オロオロしつつも新米父親のように)導こうと思ってたし、最前線では「善き戦友」として肩を並べて戦った。戦火から救い出した村でチャーリーが歌ったときは「善き男」としてダイアナを熱っぽく見つめた。彼は最終的に、「惚れた美人との安全な生活」よりも自らの役割を優先した。自分自身の信じる正しさに殉じた。それは「善き人間」として神の前に立った時、他の誰でもなく自分が、人間すべての代表として神に「人間の誠実」を見せるべきだと思ったからだ。

それは上野千鶴子あたりの言葉を借りると「男性の安っぽいヒロイズム」であり「戦争に興ずる幼児性」なのかもしれないけれど、物語としてみるとスティーブの人物描写はこの映画の中で一番複雑で深みがあった。魅力的だった。

そんなことを考えると、「ワンダーウーマン」はウーマンリブ的な価値観映画というよりも、男性的な価値観の、そして「神(あるいは超越的な力を持つスーパーヒーロー)の前に立った『善き人間』の覚悟と誠意」の映画だと思う。そして、そこがこの映画の美点だと思える。

2017-09-08

婚活が順調すぎて不安

最近婚活なるものを始めた。年齢的にもそろそろだったし、歴史の浅い家ではあるが俺は本家の長子だ。将来的には、墓を管理しないといけないし、相続やら介護やら親族間での揉め事の調整やら、きっと色々あることだろう。今まであまり意識してこなかったが、祖父が死んだ辺りから漠然と「子孫を残さねば」という思いに駆られるようになった。そこで婚活である

男側の婚活は、非常に厳しいものだと聞く。俺は街コンなどには参加せず、とある婚活SNSひとつ登録しているくらいなので、その中での閉じた話ということになるのだが、女性には雨のようにメールが降り注ぐが、男のもとには待てど暮らせどメールなど一通もこない。果敢に女性メールを送ってみるも、前述のとおり女性には大量のメールが常に降り注いでいるため、大抵が無視される。結果、男は数打ちゃ当たる作戦メールを送り、わずかな望みに賭けるのだと。俺は、その情報を信じていた。

しかし、現実全然違った。

女性からどんどんメールが飛んでくる。さばいているだけで精一杯で、とても自分から新しい人にメールを送る余裕はない。俺は向こうの言われるがままメールのやりとりをし、言われるがままデートを共にする。エスコートは俺が主導しているが、そんなに難しいことではない。女性側が協力姿勢なので、何が正解なのかは大抵彼女たちの態度に書いてある。俺は、彼女たちの誘導に乗っかる形で昼食の店を決め、彼女たちのほしい会話をし、魅力に感じた部分を誉め、誘い待ちする彼女に次回デートする約束をとりつけ(どこに行きたいかも事前情報にヒントがすべて揃っている)、改札の前で別れる。そんなことをもう何回も続けている。まるで、ゲームを、常に矢印が表示される初心者モードプレイしているようだ。婚活とは、こんなにイージーなものだったろうか。思わず、ドヤ文と共に増田供養してしまうくらいのイージーさだ。

そういうわけで、婚活自体は順調なのだが、順調なこと自体不安を感じる。

サクラではないかと思ったことさえあるが、今はサクラではないと思っている。サクラにしては、サクラ特有の「男にとっての都合のよさ」みたいな影を感じない。要は向こうもいっぱいいっぱいなのだ。拙いのだ。慣れないことをがんばってやろうとしている雰囲気を感じるのだ。子ども声を出す声優演技力はすごいが、本物の子役による声は、拙いがゆえに圧倒的リアルだ。同じように、俺は俺の婚活相手に、拙いがゆえの圧倒的生々しさを感じている。

もしかして、俺の仕入れた事前情報が古く、今の婚活は男側が売り手市場なのかもしれない。あるいは、市場での俺の商品価値が意外に高かったのかもしれない。給与は低いし、肥えているし、本家長男だしで、その辺りは諦めていた。なので、勤務地は渋谷、一応役員貯金そこそこ、養ってほしいなら不自由させない等と、自分なりのアピールをしてきた。それがいい具合に女性に刺さったのかもしれない。または、女性経験はないものの、俺には女兄弟が多くて、女性との会話には意外に慣れているというのも地味に効いているのかもしれない。バンドボーカルをしているという情報も、響いているのかもしれない。自分にできるアピールはすべてした。そのどれかが功を奏したのかもしれない。そうでも考えないと、現象説明できず、俺が怖いので、勝手自分努力を誉めている。

一方で、俺がもうひとつ感じている漠然とした不安は、これでいいのだろうかということだ。今おつきあいのある女性は全て向こうから積極的アプローチによって成り立っている。俺は彼女たちの機微を読み取り、彼女たちの敷いたレールの上をなぞって歩いているにすぎない。つまり自分意思がない。もちろん、それぞれ魅力的な女性だ。だが、配給されたカードの中から一枚を選ぶ行為は、選んでいるといえるのだろうか。同窓会の中にしか結婚相手選択肢がない地方的つらみと、構造的に大差ないのではないか

婚活は、理想妥協の終着点という。しかし、一方で結婚は一生を左右する選択だ。妥協しないで、とことんフィーリングの合う相手を探すべきだという意見も聞く。少なくとも、俺の意思がないというのは、相手にとっても失礼なのではないか理想妥協云々の前に、まず俺自身理想と向き合っているだろうか。

などといいつつ、選んでいられるような立場かというセルフツッコミもある。そんなことを考えていられるほど余裕があるのかと。市場での商品価値というのは、市場に出た瞬間から下がっていくものだ。どのみち、俺は選択しなければならない。

要は、思いのほかトントン拍子にことが進み、気持ちが追い付いていないのだと思う。俺の中でのプランとしては、最初半年は様子見のつもりだった。どうせ俺からメールを送ったところで反応は芳しくないだろう、ダイエットでもしながら、外に行く機会を増やしたり、ファッションや身だしなみについて勉強したり、ゆっくり婚活に対する気持ちを盛り上げていくつもりだった。婚活を始めてみたのだって、まずはお試し感覚だ。先にとにかく第一歩を踏み出し、現実を知ると共に、半年後の第二歩を踏み出しやすくしようとする意図にすぎなかった。半年ROMれを愚直に実施しようとした。結果として、部屋着のままホノルルマラソンに参加する羽目になったサラリーマンのような状態で、今に至っている。

もう少しがんばってみようと思う。俺はどうしたいのか。俺自身理想とは何か。そもそも、そんなものあるのか。人を愛するとはどういう感情なのか(大げさか)。こんな話は人にはなかなかできない。自分の醜さや虚栄心が1/1スケールだ。こんな話人にはなかなかできないにもかかわらず、どうにも誰かに話さずにはいられないような話を、いつも増田に書いてしまっている気がする。ありがとう

(あと、うまくいっていること自体はうれしいので、単純に惚気たかったというのもある)

誤字脱字等報告 20170713[ハンネ-8、SS-40]~ (更新中)

●各報告記事へのリンク文字数制限があるようなので複数記事に分けてあります

・「誤字脱字等報告 20160421[548]~20161004[612]

・「誤字脱字等報告 20161013[617]~20170125[655] および総合更新履歴等

・「誤字脱字等報告 20170131[656]~20170303[670]

・「誤字脱字等報告 20170306[671]~完結、~SS-39、~ハンネ-7

・「誤字脱字等報告 20170713[ハンネ-8、SS-40]~ (更新中)」(このエントリ)

 

--------------------------------------------------------------------------

「ハンネ-13 ドレッファングーアの紡ぐ糸」

 

 何だが息苦しいような気分になってきました。

何だか息苦しいような気分になってきました。

 

 魔力を以て呼びかけくださって

→魔力を以て呼びかけてくださって

 

 時の女神悪戯する東屋

→時の女神悪戯する東屋

→時の女神悪戯をするという東屋

 

 苦痛記憶障害などは!?

苦痛記憶障害などは!?

 

 その運命の糸がフェルディナンド様の物で

→その運命の糸はフェルディナンド様の物で

 

 新しいツェントの選定する場に

→新しいツェントを選定する場に

 

 糸を繋ぎたいと考えているのですけれど、よろしくて? 」

→糸を繋ぎたいと考えているのですけれど、よろしくて?」

 

 今よりも美しく織れると限りません。

→今よりも美しく織れるとは限りません。

 

--------------------------------------------------------------------------

「ハンネ-12 ヴィルフリートの返答」

 

 寮で得意そうに広言していました。

→寮で得意そうに公言していました。

 

 ギーベとなる私の妻にダンケルフェルガーの領主候補生不要です。

→ギーベとなる私の妻としてダンケルフェルガーの領主候補生を迎えることはできません。

 (あえてかもしれませんが「不要」という表現はきつすぎると感じたので)

 

 エーレンフェストに騒動を持ち込むたいわけではないのです。

→エーレンフェストに騒動を持ち込みたいわけではないのです。

 

 今のエーレンフェストに不和騒動の種を入れるつもりはありません

→今のエーレンフェストに混迷をもたらしてしまうようなことはできないのです

 (「~の種を入れる」だと「お前は迷惑の種なんだ」という感じの

  直接的できつすぎる表現だと感じたので)

 

--------------------------------------------------------------------------

「ハンネ-11 求婚」

 

 意中の相手をそこの場に誘うことができれば

→意中の相手をそこに誘うことができれば

→意中の相手をその場に誘うことができれば

 

 アウブの方針について話を伺いたいのですけれど、

→アウブの方針についてお話を伺いたいのですけれど、

 

 婚約者候補である私が東屋へ同席をお許しください。

婚約者候補である私が同席することをお許しください。

婚約者候補である私が東屋へ同行することをお許しください。

 

 講義の後にお時間をくださったことを感謝しています

講義の後にお時間をくださったことに感謝いたします 

 

 知らぬ振りをしてみてもケントリプスに通じなかったようです。

→知らぬ振りをしてみてもケントリプスには通じなかったようです。

 

 その中にいくつもの東屋が見え、東屋へ続く道が白い石でできていました。

→その中にいくつもの東屋が見え、白い石でできた道が東屋へと続いていました。 

 

--------------------------------------------------------------------------

「ハンネ-10 迷いと決意」

 

 冬の終わりにエスコート役も務めなかったにもかかわらず、

→冬の終わりにエスコート役を務めなかったにもかかわらず、

 

 春の終わりに婚約者として領主会議でツェントに申請すると、

→春の終わりの領主会議婚約者としてツェントに申請すると、

 

 ヴィルフリート様が次期アウブを退いたならば、

→ヴィルフリート様が次期アウブという立場を退いたならば、

→ヴィルフリート様が次期アウブという立場から外れたならば、

 

 諦観の籠もった笑み浮かべました。

諦観の籠もった笑みを浮かべました。

 

 求婚が成功したところで、お父様と説得できないという

→求婚が成功したところで、お父様を説得できないという

 

 ローゼマイン情熱的にかき口説いて婚約者に収まった

→ローゼマイン様を情熱的にかき口説いて婚約者に収まった

 

 何よりも白く冷たい衣にも手を伸べて

→何よりも白く冷たい衣にも手を差し伸べて

 

--------------------------------------------------------------------------

SS-42 ハルムート視点 運命洗礼式」

 

 何度も遊びに行いっていたほどだ。

→何度も遊びに行っていたほどだ。

 

 アウブ夫妻とその子ヴィルフリート様の姿もあった。

→アウブ夫妻とその息子であるヴィルフリート様の姿もあった。

 

 準備が整ったことを確認したのだろう、

→準備が整ったことを確認したのだろう。

 

--------------------------------------------------------------------------

SS-40 コルネリウス視点 後悔まみれの陰鬱な朝」

 

 領地内の貴族から領主一族が襲われたのだ。

領地内の貴族領主一族が襲われたのだ。

 

--------------------------------------------------------------------------

「ハンネ-9 後押し」

 

 大半がダンケルフェルガーに馴染むが大変だという

→大半がダンケルフェルガーに馴染むのが大変だという

 

 私は神々に感謝のディッターの奉納したくらい嬉しかった。

→私は神々に感謝のディッターを奉納したくらい嬉しかった。

 

 協力を募れば

→協力をお願いすれば

 

 レスティラウト様の次期アウブの地位を確実にし、

レスティラウト様が次期アウブの地位を確実にし、

 

 お慕いしていても信用できません

→お慕いはしていても信用はできません

 

--------------------------------------------------------------------------

「ハンネ-8 相談

 

 領主一族貴族街の者達とっては、

領主一族貴族街の者達にとっては、

 

 香辛料砂糖によって作れられていますから

香辛料砂糖によって作られていますから

 

 今年は領地の線の引き換えが多く、

→今年は領地境界線の引き直しが多く、

 

 ヴィルフリート様の現状をお話すれば

→ヴィルフリート様の現状をお話しすれば

 

 領地内の貴族をまとめるにちょうど良かったのですよ

領地内の貴族をまとめるのにちょうど良かったのですよ

 

--------------------------------------------------------------------------

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170829192827

ひびき様ガチ勢だ…。

自分は2期中盤のいくら頑張っても結局ひびきにコーデ盗まれる展開がけっこうつらくて、わりとひびきにはヘイトを溜めがちだったのだけど、元増のような見方をする人もいたんだな。

ひびき様がクロスジェンダーって話は初耳なので、よかったら出典教えて。ひびき様がそうってことは、もしかしてレオナとドロシーも無自覚なだけでそうである可能性もあるのだろうか(ドロシーは流石に違うか)。

ひびき様、今度エスコート「する」側のキャラで追加されるらしいからふわりとかでやってみたら。あとはペアライブエスコート発生しないはず(まだ曲数がそんなに多くないのと一人でやると結構難しいのがあれだけど)。プリパズが糞ゲーなのは同意。でもプリパラレル劇場シナリオがたまに良かったりするからやめられないんだよな。

2017-08-29

(追記しました)これ以上紫京院ひびき様の尊厳を踏みにじらないでくれ

紫京院ひびき様を愛している。

男装王子様。顔が良くてお金持ちで友情を信じない気高く孤高なムービースター

紫京院ひびき様が登場したとき、ああやっと私の信じられる王子様が現れたと思った。サファイアでもオスカルでもウテナでもない、新時代の誰より気高くて傲慢で麗しいプリンスが、女児アニメに登場したことが、この時代象徴するのだと本気で思った。

誰かの為ではなく、自ら選んで世界さえ欺くために男装をして、そんな自分をなにより美しいと信じている姿はあまりにも尊かった。

紫京院ひびき様は公式スタッフにX自認だと明言されている。すごい。そんなことってあるんだと思った。レオナの前例があれど、ここまで踏み入ると思っていなかった。

ライブシーンに圧倒された。手に入るグッズは全部揃えた。筐体も始めた。brilliantprinceのコーデを全部集めた。

自殺願望にも似たあまりにも美しい夢が潰えた時、革命が果たされず「友情」にひびき様が敗北した時、耐えられなかった。泣いた。体調を崩した。日常生活に支障をきたした。

たかだか女児向けアイドルアニメがみーんなトモダチみーんなアイドルかしこま!とワンクールを終えただけでめちゃくちゃになった。紫京院ひびき様は最後の集合カットでもかしこまっていなかったけれど、友情はふわりとしか認めていなかったしファルルへの尊敬も失うことは無かったけれど、それでも真中らぁらに、友情に、努力に敗北した事実は、あまりにも重かった。

界隈はカップリング論争で大荒れだったし、とにかく二期終盤は地獄めいていた。あの時から何かが変わってしまった。

3期の紫京院ひびき様は相変わらず性格はひん曲がっていたけど、やはりどこか落ち着いていた。それが辛かった。革命のためにすべて捧げていた頃のカリスマに惹かれていたのだと気づいた。

トリコロールが結成された時は幸せだった。最高の結成式と圧巻のライブだった。やっぱりなにより美しいひとだと思った。

だけどそろそろ限界が近いのかもしれない。

今日アイドルタイムプリパラ放送が辛かった。

アイドルタイムに変わってからいい加減にギャグ文脈に落とし込まれることが耐えられなくなった。たまにしか出てこないのにどうしてそんな扱いするんだろうって思ってしまうようになった。アイドルタイムの三人組が紫京院ひびき様に無礼をはたらくシーンは必要だったのだろうか。少なくとも虹色にのちゃんは目上に対して敬意を払えるキャラクターだと思っていたけど、それをねじ曲げてまでひびき様を貶めたかったのかと思ってしまうほど苛立ってしまう。なにも面白いと思えなかった。ふわりとファルルがひびき様に抱きついてた事くらいしか記憶に残っていない。愛しい。調子に乗ってる機嫌のいい紫京院ひびき様の姿しか見たくない。ライブ前は劇場版カット使いまわしてるし。今更プリリズを引っ張ってくるのも気に入らない。いらんことするくらいなら登場しないほうがマシだと思ってしまう。ずっと輝かしいままの姿で君臨していてほしいだけなのに。

ジャンルに不満を持つようになったら対象から外れたみたいなツイートあるけど、そう言われても困る。ほかのジャンルに移動する気も起きない。完璧天才で最高のプリンスである紫京院ひびき様を信じていたいだけなのに。公式に直接文句は言わないけど、鍵垢で喚き散らしながら放送をみている。筐体のひびき様は裏切らないからいい。でもWithにエスコートされるひびき様なんて死んでも見たくないかドリームシアターしかやってない。

プリパズはクソゲーだし。ひびき様が出てる時は課金するけど。声優さんツイートの件で界隈はまた荒れてたし。カップリングについては言及しません。グッズ展開は微妙だし。それでも恵まれている方だと思うし未だに新商品が出れば買い続けているけど。だってそれしか公式に紫京院ひびき様が好きだって伝える方法がないから。

つらい。

だけど、どうしても、紫京院ひびき様が好き

(追記)ブクマコメントありがとうごさいますちょっと憶測で誤解が生じてしまうのはさすがに勘弁していただきたいので追記させていただきますが、漫画家さんの件に関しては私は鍵垢から1度も出たことないので人違いです。

泣きながら書きなぐった文章なので冷静に見返してひどすぎて引いたんですけど、それでもプリパラというコンテンツ自体をまだ嫌いになれないので苦しみながら付き合っていくことになると思います

2017-07-13

https://anond.hatelabo.jp/20170713180434

そもそも

「俺がモテないのはフェミニストが悪い」

とか一言も言ってないし人違いだぞ?

モテ非モテは単に女性をどう扱うかだけじゃなく、身長収入性格趣味その他諸々で決まるわけで

その中の一要素でしかないし、しかも高いほどいい収入と違って女性の扱いに絶対的な正解なんかない

フェミしぐさをどの程度重視するか、そもそも無視するかどうかすら当人自由なんだから

ただそれをしない男はモテないってだけだからやるやらないは男の自由であって女性エスコートしたくないならしなきゃいいじゃん。モテないけど。

とか勝手一般論にすんなって話だよ

ただでさえ君らは「自分文句言ってくるのは特権を手放したがらない非モテ弱者男性

とかレッテル貼りしがちなんだから、その辺ちゃんと自覚してもらわないと

https://anond.hatelabo.jp/20170713175938

だーかーらー

フェミニスト(これも誤解してるけど面倒だからあいいや)は公共の場女性優先にエスコートしろなんて言ってないって。

それをしなきゃモテないってのは誰かが言ってるわけじゃなくて、一般論としての事実でしょ。

五郎丸女性差別してる言動をしているのは知らないなあ。あの人そんなに女性差別者だったっけ?あれー?

「俺がモテないのはフェミニストが悪い」と思うのは勝手だけど、そう思ってるうちはますますモテないだろうね。

https://anond.hatelabo.jp/20170713174118

フェミニストですら「扉は女を先に入れろ!」とは言ってないよ。

ただそれをしない男はモテないってだけだからやるやらないは男の自由であって女性エスコートしたくないならしなきゃいいじゃん。モテないけど。

管理職に関しては「同じくらいの実力の男女がいたら女が優先されるのは男性差別!」とか言ってるバカがいるけど、そりゃまあこの70年以上は男女同じくらいの実力があったら男性を優先させてきた結果管理職女性が1割未満て社会が出来上がったんだから是正されて当然でしょ。

今のオッサンジジイ世代が大幅に得をしてきたツケが若い世代に回されてるのはかわいそうとは思うけど、そこで女性を恨むのは筋が違うなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん