「エスコート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エスコートとは

2018-05-13

anond:20180513165405

そう?

自分観測範囲だと、仕事で重いもの持ってたり、両手がふさがってたりするときに率先して手伝ってくれたりするの外国人の人だわ。

ついでに外国人の男の人の方がすごくエスコートうまい

日本人のおじさんて「やってもらって当たり前」みたいなのが多かれ少なかれあるんでうんざりする。

2018-04-30

https://anond.hatelabo.jp/20180430124647

韓国では男だけ徴兵制があるし、女性専用ナントカも多いし、韓国人の男はデフォで女へのエスコートがめちゃくちゃ上手い。

そのうえでこのミサンドリストの激しさ。

日本程度で女尊男卑だのフェミナチだのと喚いてる日本男性は生きていけないレベル

anond:20180430124647

おいおい韓国人女性って日本より進んでんじゃん

日本の女がえげつない中傷を向ける先って、たいてい同性にたいしてだよね

お前が挙げた「エスコートマナー」「顔面」「身長」「性器サイズ」「性的魅力の無さ」あたりって、女から嫌われてる女は叩かれまくってると思う

女同士で連帯してるのなら韓国の方が良いわ

韓国の”メガル女”を「フェミニスト」と報じるのはアンフェア

中級以上の韓国ウォッチャーなら韓国人の男女対立の激しさと現実を知ってる。

韓国の男女対立日本より激しい。

大勢の男と大勢の女がネット上で直接物凄い激しさで罵り合う。


日本でも「フェミニスト」と名乗りながらただのミサンドリー発言やほぼ精神病みたいな発言を繰り広げてtogetterにまとめられる個体(直近ではhttps://togetter.com/li/1221143とか)が居るけれども、韓国ネットではあれぐらいは標準的女性一般兵卒というレベルになっている。ほんとだ。


というか韓国の標準レベルでも日本エース個体より更に攻撃的で下品だ。

韓国の男を한남충(韓男虫)と呼び、彼らをあらゆる意味世界最悪な男達としていて、自分達はその犠牲者である、というのが基本論陣

あらゆる意味でというのは、韓国男性に対する攻撃が「エスコートマナー」「顔面」「身長」「性器サイズ」「性的魅力の無さ」にまで及ぶからだ。

及ぶと言うよりそういう罵りの方が多い。

日本では攻撃的なフェミニストでも「日本の男の差別関連の物事への意識の低さ」を口汚く罵るのがせいぜいなのと隔絶している。

「男」よりも「6.9cm」と呼ぶことの方が多い。


からたとえば、「日本の男です、韓国女性の皆様の苦しみはわかります外国から見るとよくわかります韓国男性世界最悪です、韓国女性はこんなに素晴らしいのに」なんて言いながら入って行けばアイドル並の歓待を受けることは間違いない。

本来反日正義韓国なのに韓国男性こき下ろすためなら日本男性でも持ち上げられる。つまりもうあれはわずかにでも「フェミニズム」などと言える余地はなくて、「自国男性への憎悪思想」と言うほか無いと思う。


日本でならトップキチガイとして名を馳せる露骨さのミサンドリー女性でも韓国では埋もれる。

草野球メジャーリーグぐらいの差が有る。

北原みのりでも韓国なら2Aにも定着できない。

韓国人フェミニスト(?)女性達は自分達のコミュニティ白人中東人の半裸の凄いイケメン画像動画を貼りながら「何故私達にはあれが手に入らないのか、何故韓国男はチビ不細工性器が小さいのか」と慨嘆しあっている。


日本語訳されたメガリアの書き込みはたとえばこれhttp://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/47199918.htmlだ。

断っておくけどこれでもわりとユーモラスな記事に出来るスレッドを切り取っている。他はこんなもんではない。

とにかく露骨下品な話とミサンドリーに満ちている。5chの「まんさん」「まんこさん」とか言ってる掲示板よりもっとすごくてもっと本気だ。

あれを「ネットチンピラ」ではなく「フェミニスト団体」と報じるのはどうかしている。


ちなみにオフラインでは「ポパル男(パル빨다は「舐める」。ポジ보지は…)」と言われるほど女性に卑屈に尽くす男が多く、交際相手お姫様扱いを求める女性が多く、

男性はそこまでしないと交際することが出来ずプレッシャーがとても強いのだと言う。

そして彼らも常に攻撃的で不機嫌顔の”キムチ女”に比べた”寿司女”のソフトさや優しさや笑顔を絶賛する。

これは複数韓国人男性から間接的に聞いた話でしかなく現実は知らない。


とにかく

少なくとも

韓国web上には日本では想像も付かない激しさの男女の罵り合いがあり、

中でもメガリアという団体特に一騎当千凶悪攻撃的で男性差別的で「メガル女」と恐れられており。

あれに端を発する争いについて「フェミニスト団体女性差別主義者攻撃されている」と報じるのは

まりにも乱暴もしくは的外れもしくはアンフェアだ。


というかこの件に限らず

国内の話ですら少し自分と分野が違えばトンチンカン理解しか出来ないものを、

国外ニュースなんてニュース情報自体が過不足無いか怪しいのに

そんなものでよくしたり顔ブコメを付けるよな、とも思う。


http://news.livedoor.com/article/detail/14635344/

追記

そんなに分断されてるなら少子化進みそうだけど。そうでもないなら一部が先鋭化してるだけなのか。

2018/04/30



少子化が男女分断の指標になるかはわかりませんが、韓国少子化大国です。

white_rosewhite_rose ナチュラルに女を性器呼びするような日本のセクシストかつミソジニー男っていっぱいいるけど、そちらも過激派認識していただけるんですかね?まさかそっちはスルーしてないよね?

2018/04/30



からその「まんさん」とか「まんこさん」とか言ってるネットチンピラレベル社会良識勢力のように報じてるのが一連のニュースです。



houjiT やっぱり母体フェミニズムってだけで、中身がガッツリ先鋭化して別物になってるのは皆共有しとくべきっぽいな/そんな少子化大国国土ある意味半分なのに、少子化の進行は日本の方が早いってのが不思議

2018/04/30

たぶん書きたかたことは後半なんでしょうが少子化が始まったのは日本が先で少子化の進行速度は韓国が上です。

ていうか別に韓国が下で日本が上とかそういう主旨の話してるんじゃない(韓国の男女対立日本より激しい、とは書いたけど)のに韓国の話をしただけで「日本の方が下なんだからな!」をしにこないでほしい。反転してるだけでネットウヨクと同じぐらい頭おかしレイシストだと思うこういう人。

2018-04-16

LGBT当事者の端くれだけど、「LGBTが気…本音」の記事炎上の仕方に違和感がある

やましい内容でもないので、オープンにしてあるほうのはてなブログで書こうか迷った内容なのですが、

私のことをセクシャルマイノリティと知らない読者さんも多いことだと思いますので、念のため自衛のためにこちらに記させていただきます

(メインの記事当事者視点で語ってしまうと、自動的カムアウトしてしまうことになるため、という意味です。)

LGBT気持ち悪い人の本音 「ポリコレ棒で葬られるの怖い」

https://withnews.jp/article/f0180406003qq000000000000000W03j10101qq000017134A

昨今、こちらの記事が「いじめる側の理論であると、かなりの勢いで燃え盛っていますが、

私の一読した感想としては、「どちらかといえば、「理解しよう」としてくださっている側」かな、と思いました。

たとえば、記事中の、

「同性パートナーだと保険金の受取人になれないんですよ! 3年前に知って驚きました。そんな不都合は、すぐ解消してあげたらいいと思うんです。」

こういったところに、このような感想がすぐ出てくるということは、ほんとうに忌み嫌っている側でもないし、共存したくないと思っている側ではないと思ったんです。

「そういう人はいてもいいと思うし、自分にはよさはわからないけれど、それが原因の不都合があるのは不平等から解消されるべき」

という思想は、決して叩かれる側の思想ではないと思うのです。

急に風潮が変わってびっくりしている、とか、自分にとっての当たり前が急に当たり前ではなくなってしまって社会の変化の早さに戸惑っている、と言ったふうに、

この記事から感じられたのは、「戸惑い」の感情でした。不理解、ではなかったように思われます

率直な感想として、率直でいいと思います

実のところ、何を美しいと感じたり、何を好ましいと感じたり、何を疎ましいと感じたり、何を吐き気がすると感じたり、するかは個人思想自由であって、見ず知らずの他人正義感から本音を語るような場ですら)「差別的から発言してはいけない」、といって規制していいものではないと思うのです。

この方はじっさいゲイ活動家の方にあって話をし、その場で相手を怒らせたわけではなく和やかに話を終えて場を去ったことでしょう。

そして、別れた後から、「あれが、本当のLGBTか、良く解らない……。自分と同じ性別を愛するなんて理解不能だ」と自分の中で反芻する。

それで、とても、いいと思います

自分は、LGBTのなかでも、(ここで具体例としてあげられた)ゲイではなく、T(トランスジェンダー)なので、

ゲイの方の感想はまた違うかもしれません。

LGBTとひとくくりにされていますが、LGBとTは本質的に違うもので、おそらく、LGBの方の納得する「社会理解」とTの納得する「社会理解」は、

段階的にかなり異なっているものであるのではないかと思われます

LGBは恋愛にまつわるマイノリティですから恋愛(~結婚、家庭)に対する社会の捉え方が変化すればそれですべて問題解決するのです。

そこで、現状のところ、上記で述べられたパートナー保険金を受け取ることが不可能だといった制度上の不都合は、解消されるような流れになりかけているように見えます

そして、制度上の不都合解決された先に求めるのは、「同性愛をめぐる目線への不都合の解消」になることかと思われます

一言で言えば、「同性愛異性愛と同じぐらい自然ものだし、同性愛からかったり、あるいは過度に神格化してほしくない」といった要望になることでしょう。

そういった段階の不都合辟易しているLGBの方からすれば、先ほどの記事の人はそのようなからかうような視点をまだ拭えてはいないですし、おそらく、自分たちを攻撃してくる対象と映ることでしょう。

自分はTのほう、トランスジェンダーのほうであり、トランスジェンダーの中でも比較的少数派のTGなので、「身体性別性自認が異なり、かつ、身体的な改造を求めないタイプになります

社会的に性自認の方で生きられれば充分、といったタイプではあるので、自分が最も求めている「社会理解」は、生まれつきの身体のまま、戸籍等を性自認のほうに変更することが可能になること、になります

まりTGは「性別というものの捉え方」にまつわるマイノリティなので、性別のものに対する社会の捉え方の変化を要求しているのです。

ちなみに、私の外見につきましては、初対面では99.999999パーセント身体の方の性別認識されますあくまで、中性的ファッションを好む人、と認識されています

性自認のほうのファッションを購入し着用しておりますが、ジャストサイズの服で、かつ社会に紛れて違和感がないものをチョイスしていますので、変な話、異性装とすら認識されることはありません。

TGである私の求める「社会理解」は、この状態で、どうみてもそういうふうに見えない「もう一つの性別」として扱え、と要求しているわけです。

……どうですか?受け入れられますか?

「うっ」と思いませんでしたか

これを認めてしまえば、社会が混乱すると私も思います

というのも、これは、今までの性別というもの概念をいったん壊して再構築するように社会要求しているわけですからちょっとハードルが高いことだと思います

目の前の男性/女性に見えるAさんについて、本人に聞くまで性別がわからないという状態です。

現代社会では、目の前のAさんはどうやら男性っぽいか男性だろう、と決め打ちしてかかることが当たり前のように許されていますが、

その行為自体が「失礼」になり、本人が「男性です」と答えるまで、どうみても男性でも「性別不明」として扱わなければいけない社会になりうるわけです。

とうてい達成されうる目標だとは思えませんし、それにこれがもし達成されてしまった場合不利益を被る人が出てくるでしょう。

初対面でまだ性別を明かしていない相手からスマート男性/女性扱いやエスコートをしてもらえない社会になるわけですから

もし、こういう風潮になった場合、かなり困惑……しませんか?

多分、先述の記事男性困惑ってこういうタイプの「困惑」じゃないかと思うんです。

同性愛違和感がないという人で、先述の男性困惑感想否定的感想を言っていた人は多いですが、確かに同性愛理解やすいんです。

でも、同性愛はすんなり理解できても、トランスジェンダーの中の狭義のTGを同じように理解することが出来ない人は結構いるんじゃないかと思います

どうでしょう

「初対面で性別不明扱いにするのは、中性的な外見の人に限定すればいいのでは?」というアイデアもありますが、それもまた、難しい問題を孕んでいます

というのも、中性的からといって必ずしもセクシャルマイノリティだというわけではないからです。確かに中性的な男女に少なからセクシャルマイノリティが紛れ込んでいるのも事実です。しかし、そうでない人も多いです。

学生のころ、中性的雰囲気同級生がたまにいましたが、その中で何人かは現在トランスジェンダーとしてカムアウトするようになりましたし、

そして、何人かは既婚者になりました。つまり、当たり前のようにいた中性的学生たちの中には、多くの異性愛者と少数のトランスジェンダーがいたわけです。

彼らの性自認が「どっち側」なのかは、外見から見分けるのは困難だと思います。私も、彼らが大人になってカムアウトしたから「ああ、そうだったのか」と知っているにすぎないですし、当時はわかりませんでした。

このあたりの事情を鑑みますと、万人が納得する「理解」や「共存」って実は結構難しいですよね、っていう感想です。

VR空間なら自由に生きられそう。

2018-03-16

男の人生は楽だろうが

女は楽でいいよなー人生イージーだよなーとかい糞男が多いけど、男のほうが楽だろうが。

化粧しなくていいし、生理ないし、痴漢されないし、セクハラされないし、見た目が老けても軽蔑されないし、力あるからいざとなったら相手を殴り倒せるし、仕事でも男ってだけで女より優遇される。

男は男として生まれてきたというだけで楽な人生を歩んでいるんだから、女をエスコートしたり楽しませたりするのは当然だし、奢るのも当たり前。

こういう当たり前のことができない男が最近は多すぎる。

最近主人公が受け身の漫画多くない?

からかい上手の高木さんとかね。女が主人公の男にグイグイ行く系の漫画多くない?

から行けよ!女をエスコートしろよ!ナヨナ草食系男子を見てるとイライラしてくるわ。

2018-03-13

アニメアイドルタイムプリパラ」のエスコートが不評な3つの理由

エスコートシステムを快く思っていないのはどんな人たちか?

プリパラおじさん在宅組だ。つまりアーケードをやっておらず、アニメの視聴をしているだけの萌えオタクの男だ。

なぜ彼らは(というか、おれが)ブーブー言ってるのかをこれから説明していく。

理由その1 強者ぞろいの個性的女の子たちはエスコートを望むのか?

おれがまず思ったのは、「あいつら(ゆい、にのみちる、しゅうか)は、みんな強い女だし、エスコートなんかされなくても自力でファララのところに行って、コーデをぶん取れるんじゃねえの?」ということだった。

夢見がちな少女・ゆいはともかく、にのみちる、しゅうかの三人はああいった王子様的な振舞いに憧れていなさそうだから違和感があった。すんなりとエスコートを受け入れて、屈託のない笑顔を見せるようなキャラなのか?と思えてしかたなかった。

それに、いまやディズニープリンセスですら王子様を求めない時代だ。そんな時代に、エスコートごっこなんてやってどうするんだろう。プリパラにはもっと新たな価値観提示してほしかった。

理由その2 男子禁制の世界男の子が入ってきて憤慨

プリパラおじさん在宅組の多くは深夜アニメファンでもある。女の子しか出てこないような萌えアニメに親しんでいるから、男子禁制を貫いてきた「プリパラ」を安心して観ることができた。

ところが、WITHの登場だ。拒否反応をしめす萌えオタクがいるのは当然のことだ。

萌えオタク(というか、おれという人間)は萌えアニメを見ているときはたいへん偏狭になってしまう。おれはかわいい女の子しか見たくないんだ!!恋愛対象になりうる男は去れ!!というふうに。

その偏狭な視聴姿勢が「プリパラ」にも及んでしまうというわけだ(不思議なことに、実写映画とか少年漫画とか小説とかではそういったこはいっさい起こらない)。

萌えオタク理想を叶える解決策は簡単だ。女の子どうしでエスコートをすればいい。ゆい&らぁら、にのシオン、というふうに対応する先輩キャラを配置すればいいだけだ。

「その1」で新たな価値観云々と書いたけれど、女の子どうしのエスコートというのは「アナ雪」的な今っぽい要素(同性どうしの強い絆で危機を乗り越えるというテーマ性)と捉えることもできなくはない。

それに、これまでのプリパラの総決算であるアイドルタイムプリパラ」で、これまでのキャラ活躍を増やすのは今作のコンセプトに合っていると思う。

理由その3 WITHよ、君たちはエスコートをするためにアイドルになったのか?

アイドルという概念によって「プリパラ」はさまざまなタイプ女の子たちを幸せにしてきた。となると、残りは男の子をどうするかだ。このごく当然の発想の結果、男子プリパラ始動した。

ダンプリでもプリパラ同様さまざまなアイドル活躍していると推測される。数いる男の子アイドル象徴としてWITHが視聴者の前にあらわれる。3Dアニメもつくられた。けれど、彼らはそこまでアニメ内で活躍するわけではない。

いちばん活躍エスコートだったのではないか。すくなくとも、おれはWITHといえば、まずエスコートが思い浮かぶくらいエスコートの印象が強い。

WITHはエスコートシステムのために生まれてきた印象すらある。それはどうなんだろう。WITHは女の子幸せのためだけに存在するべきではない。

WITHにはWITHの幸せがあり、物語があり、絆があるはずで、そのために彼らはアイドルになったはずだ。もちろん、エスコートもその一部にはなりうるだろうけれど、主だった幸せにはなりえない。

まり、なにがいいたいかというと、WITHおよびダンプリの描写中途半端だということだ。せっかくダンプリを始動させたんだからダンプリ回がしばらくつづいてもよかったし、おれ個人としては雨宮くんがアイドルになって、みれぃにちょっとだけ見直されるみたいな展開があってほしかった。

2018-03-07

カードキャプターさくらクリアカード編画期的描写

小狼さくらデートをする9話。

ここで小狼は待ち合わせに早めに到着をしている。

そしてさくら服装を褒める。

さくらが別の男とデートした話をしても怒らない。

すっとエスコートをしている。

これは…これは「萌えアニメ」と呼ばれるアニメには、存在しない描写だ…。

画期的描写だとは思わないだろうか。小狼CCさくら板で小狼さんになったとか言われてるけど、小狼史上でも画期的だけれど。

もはやこんなの、君に届け風早くんがやってることだ。そうだ!CCさくら少女漫画だった!!!

迂闊だった。

すっかり忘れていた。

なかよしを買ってるくせに。

なかよしの他の漫画見てないからこんな勘違いをする。

今月のなかよし、なんなんだよ。

なにこのホリック展開。

めっちゃ面白い

つらい。

さくらちゃんつらそう…。

さくらが、

はじめて自分のためにカードを使った。

この先の展開が、怖くて

楽しみで仕方がない…。

2018-03-05

理系院卒と別れた

優しい人だと紹介されたけど、実際はプライドが高くてしんどくなってしまたから。

エスコートはド下手だし、キス一つすら緊張してて情けないし、話は面白くないし、その癖俺はお前の気持ちがわかってるなんて言う人だった。

仕事が忙しいのはわかるけど、もっと俺と会いたいって言えよ、と強要されて別れることを決めた。

私の会いたくない気持ちはわからなかったのね。残念な人。

学歴高いと比例してプライドも高くなるんですね。

もう理系院卒とは付き合いたくない。

2018-01-26

デリヘル嬢がレズ風俗を利用した話

私はデリヘル嬢だ。

運ばれていったラブホテルや自宅などで、男性相手ヘルスプレイをしてお金をいただいている。

けれど同時に、レズビアンでもある。

今は恋人と呼べるような存在はいないが、女性とお付き合いをしたこともある。

デリヘルであるということと、レズビアンであるということが結びつかない方もいるかもしれない。

しかしながら、男性に性欲や恋愛感情がわかなくとも、ヘルスプレイをしたり好感を抱いている振りをすることは可能だ。

レズビアンデリヘルであるところの私は、ある日女性向けのデリヘルというものを知った。

女性のところへ女性派遣されるタイプデリバリーヘルスで、いわゆるレズ風俗である

もちろん、レズビアン向けというわけではなく、ヘテロバイ女性であっても問題なく利用できる。

ただ、女性のところへ女性派遣される、と言っても、お店のタイプはいろいろあるらしい。

まずは、男性向けのデリバリーヘルスだが、女の子によっては女性のところへも派遣できますよ、というお店。

次に、女性専用をうたったデリバリーヘルスだが、受け付けの違う男性向けデリバリーヘルスも同時に存在し、在籍している女の子男性のところへも女性のところへも派遣されるお店。

最後に、女性専用デリバリーヘルスで、在籍している女の子女性のところにしか派遣されないお店。

今回私が利用したのは、最後に挙げた女性のところにしか派遣されない、ということになっているお店だ。

ちなみに、このような女性向けの風俗店には、いわゆるヘルスプレイをしない、外で遊ぶだけのデートコース存在する。

私はエスコートをする自信がなく、二人きりでくっついたりいちゃいちゃしたりしたかったため、ヘルスプレイのできるコースを選び、時間少し前にホテルへ入室した。

さて、男性自分を買うのに使う金額とほぼ同額を支払ったわたしは、イクこともイカせることもなく時間を終えた。

女の子が下手だったわけではない。むしろ、私は胸に触れられながら、いつになく濡れていた。

けれど、自分女性器に触れられるのに、どうしても抵抗を覚えたのだ。

おそらくそれは、自分デリヘルであるということへの後ろめたさでもあり、出会ったばかりの女の子身体を預けきれなかったことでもある。

ただ、行為を中断してもらい、裸で抱き合っていた時間のほうが、はるかに充足感のあるものだった。

デリヘルである私は、仕事中、お客様と裸で抱き合い、なにもしないまま時間を過ごすことがしばしばある。

女の子とそうやって過ごすのは、仕事中のそれと似ているようで、まったく違う時間だった。

女の子背中は柔らかく、しっとりしていた。顔をあげるときれいな瞳がこちらを見ていた。ゆっくり背中に触れる手があたたかく感じた。時折交わすキスは穏やかで優しかった。

私はあの時間、甘やかされて、安心していた。

お客様の頭を胸に抱いて撫でると喜ばれることが多いのは、こういうことなんだろうと思う。

女の子身体に私も少し触れさせてもらったが、性感を煽るようなものにはまるでならず、おっかなびっくりという表現が正しいものだった。

おそらく、いわゆるヘルスプレイができるようになるには、もう何段階かハードルを越える必要があるだろう。

けれど、いわゆるヘルスプレイはできなくとも、私はあのお店をまた利用するつもりでいる。

その時は一緒に湯船に浸かったり、ささやかお茶会を開いたり、いつかはデートの真似事もしてみたい。

2018-01-19

anond:20180108075940

もう見てないかな…。コメントどうも有難う。そして、例の学歴自慢の男性と、会ってきた。

結論から言うと、仰る通りの凸凹の症状がみられる男性だった。と言っても、私は医師では無いので、診断はできないけれど、彼の話を聴く限り、所謂そういう方だった。よくよく話を聴くと、職場ではうまく行っていないらしく、上司からは嫌われていて、同僚・バックオフィス女性たちにも、あまり良い顔はされていないらしい。原因は自分自身では「空気を読めない発言」「行動がズレている」と判っているようだけれども、本人は「もう性格として仕方のないこと」と割り切っている様子。「そういう症状の恐れは無いか?」とは伝えることは(勿論)できなかったけれど…プライベートに関して、友人と呼べる人もおらず、友達関係を築くことも出来ない、それが自分が原因であることは、自覚していない様子で、見聴きしているこちらが切なくなってきた。

その後の彼の方向性を色々聴いたけれども…痛々しくて、ここで書き込んでも良いのか判らない程、彼の壮大なキャリアプランを聴いた。彼は、婚活の前にまず、(もし結婚をしたいのであれば)やるべきことがあるのではないのかなと、思う事ばかりだった。まずは友達を作ったり、心身を豊かにする生活を築ける事が出来たら…と切に願った。

因みに…。彼に会う前に他の男性2人ほど、昨年末に会った。

うち、一人は「釣った魚にはエサをやらない」を体現した人だった。メッセージは1週間で80通を超え、クリスマスイブの日に会う約束を受けた。恐らく、クリスマスを独りで過ごさなかった、という事実を作りたかったのだと思う。その後、ラインもしたけれど、「そのキャワワなクビレをいつか生で見れます様に」とか「貴女レオタード姿で運動している姿を動画で撮ってください」とか…因みにコンサル新卒(多留)の26歳だった。気持ちが悪かったけれど、ネット婚活という所があまり良く解らなかったし、下手に怒って仕返しも怖いので、何となく角が立たない返信をしていたら、向こうから返信をストップしだした。

もう一人は、やはり店を私に丸投げしつつ…といった人だったけれど、最終的にはエスコートしてくれた。けど、食後、人気(ひとけ)のない所になぜか散歩したり、少し怖かった。私は警戒心からか、ずっと手をポケットに入れて、腕も両脇を締め付けて、常に気を張っていた。疑似デートをして、「それじゃあ」と解れた時、「解放された…」と安堵でいっぱいだった。帰宅後、気が付いたら、めったに甘い物を食べない自分が、どら焼きを2個も食べていた。

ネット婚活について、前向きなコメントを頂く一方で、私には向いていないのか、それとも根性妥協が足りないのか…解らなくなってきた。

まだ2ヶ月もある…。続ける自信が無いけれど、とりあえず、安心して会える人と会ってみたいな、とは思う。レスが遅くなってごめんね。

2018-01-08

anond:20180107090707

コメントどうも。

大風呂敷を広げる人という解釈よりも、極端な凸凹があるひとだと思いました。

増田はあるところが優れているなら、他のところも優れているはずだと思っているのかもしれませんが、おそらく、そういう人の方がまれだと思います。「勉強はできて、仕事も真面目だけれど、他のことはからっきし駄目なので、しっかりものの嫁を早くもらわないと」みたいなこと、最近は言わないのかな。

その短所を「かわいい」と思えるのか、嫌だと思うのかで、一緒に生活できるか否かが決まるのかもしれません。

> 「中高一貫で、現役で東大東大大学院に進学した事が自慢」

これは「学歴以外に自慢できるものはありません」と言っているように見えます

中高一貫校で共学の学校ほとんど無いと思うので、女性経験が全くなく、女性エスコートすることに慣れていませんということを暗示していると思います

知り合いにそういう人が居ますが、気が強く、引っ張っていくタイプの奥さんと結婚して、完全に尻に敷かれることでうまくいっているように見えます

「嫌味に聞こえるかもしれませんが、相手には小難しい事は求めません」というのも、「卒業後そんなに勉強をしていないので、学生時代の専攻についていろいろと話されてもわかりません」と言っているように見えます

役員幹部とか海外出張の話とかは、それをすると「すごいですね」と言われるから自然とやっているのでしょうね。

自分に自信が無くて、「すごい」といつも誰かに褒めて欲しい人なのかと思いました。

そんなに頻繁に出張があるなら、亭主元気で留守。亭主が家に居る時は褒めれば動いてくれるというのまでは見えます

出張が頻繁にある人と一緒に子育ては難しいかもしれませんので、自分実家を頼れなかったらワンオペ育児も目に見えていると思います

2018-01-04

anond:20180104221749

何か分かるなー。

婚活じゃなく、女友達で集まったりするときでも、優柔不断なのが多いとそんな感じになる。

深く考えないで自分の行きたいところ、都合のいい場所で決めちゃっていいと思う。

決める側にそのくらいの権利はあるよ。

あと、エスコートとかできない、気遣い出来ない人でも根がいい人っていうのはそれなり居ると思うし

そういう人と結婚して幸せそうにしてる知り合いもいるから、そこまで落ち込まなくて大丈夫と思う。

無責任なことしか言えないけど、無理せずがんばってね。

ネット婚活登録→実際に会ってみるまでの話。

自分も含めてネット婚活登録している時点で、訳アリなんだなーってのがよく解る。

最初メッセージのやり取りでは「お、気が合うじゃないか」とか「テンポよく、ラリーが続いているぞ」といい感じだけれども。

いざ、向こう(男性から「会いませんか」と話がでて、日時と場所を伝えられ、日程調整をしてOKを出したら、もう後はボロボロ

どうボロボロなのかというと…。誘ってきたのに、店決め・予約は丸投げ、何が苦手か、食べたいかなどを聞いても「なんでもよい」、「店が幾つか決まったら俺に教えて。その中から選ぶから」。

スマートエスコート、要領の良さ、段取りの良さ、頭の回転の速さ、なんてもの以前に、下請け会社に丸投げしている企業みたいな感じの態度が、違和感を抱いた。

「会える」と解ったら、あとはもう釣った魚にはエサをやらない感じ?それまでは皮をかぶって「良い人」ぶって話を盛り上げていたのかなー、、、、なんて。

相手の人は、34歳以上。なんでこの歳まで独身だったのか。女心を解れ、とは言わないけれど、自分目星をつけた女性に対して位はキチンと誠意をもって対応するのが、本能だと思った。他の誰かに取られまい、としていると思ったから。

でも、自分はそういう対象じゃあないから。別にどうでもいいし、うまく行けば付き合って、結婚までいければ別に良いや、位のテンションなんだろうな、私に対して。だから、頑張ってる態度をとらないし、適当な態度をとる。目ぼしい女性に頑張らない。頑張れない。「妥協」だから、力を注がない。

ネット婚活という場所にたどり着くという事は、「友達の紹介」「上司の紹介」「知人の紹介」などの人脈が無い、紹介したいと思えない、つまりイケてないから。自然淘汰されてもおかしくない人達が集うんだ。私もそう。その、自然淘汰されてもおかしく無い者同士が、スマートな態度をお互いに求めては、駄目だよね。

私が送りたかった人生って、こうだっけ。ネット婚活という掃き溜め選んだのは、私だ。あきらめような。私。

2017-12-25

当時の俺は、控えめに言って病気だった。毎日が苦しかった。

友達と遊んでも、ゲームをしても、2chを見ても、美味しいものを食べても、心から楽しくなるようなことはなかった。

彼女いない歴」という言葉も、当然「童貞」という言葉も大嫌いで、見るのも嫌だった。

「お前彼女いたことあるの?」「もしかして童貞?」という言葉が投げかけられるのが怖くて、飲み会にも行きたくなかった。

女の子からしかけられることもなければ、女の子に話しかける勇気もない。

そもそも家族以外の女子とは緊張してうまく話せない。

コンプレックスの塊を抱えながら、出口のない毎日を過ごしていた。

大学では順調に単位を取得し、就活も順調に終えたある日、ふと風俗にいってみようかと考えた。

内定をもらったことで、少し自分に自信がついたのだと思う。

風俗で脱童貞なんていうありがちでかっこ悪いシチュエーションに対する嫌悪感や、初めての風俗への恐怖と1週間ほど戦った後、覚悟を決めた。

決行は10月2日

当時は地方大学生だったが、10月1日内定式東京に行く予定があった。

旅の恥はかき捨て、じゃないけど、知らない街であればお店に入る時やお店から出る時に知り合いに会うことはない。

誰にも言わずスケジュール帳にも書かなかったが、その翌日をX dayと決めた。

X dayを問題なくクリアする。

それだけが目標であり、すべてだった。

髪を切った。

服装スーツで行く予定だったのであまり気にならなかったが、パンツ靴下を新調した。

毎晩お店を検索した。

東京にはこんなにも多くのお店があるのかと感動し、一方でそれだけの風俗嬢がいるという事実に信じられない思いだった。

それから、当日を何度もシミュレートした。

やはり大きな悩みは、自分童貞だと伝えるべきか、ということだ。

自分童貞だと伝えれば、きっと女の子エスコートしてくれるだろう。

だが、正直、伝えたくない。

恥ずかしいし、その話を広げられるのも嫌だ。

ただ、経験者を装うのも限界を感じられた。

何にしろ事実、すべてが初めてなのだ

キスもしたことないんだから

・・・ダメだ、絶対途中でバレる。

悩んだ末、2ch相談してみると、その仲間たちは本当に親切にアドバイスをくれた。

そして、当日は、初めてであることを告げようと心に決めた。

10月1日内定式を終え、内定者懇親会も早々に切り上げた俺は、一人池袋ホテルにいた。

それから、思い立って明日行くお店の前まで歩いてみた。

お店の前まで行くと、思ったよりも看板ギラギラしていなかった。

もっと、『ソープランド』という文字がピカピカしているものだと思っていた。

この中に入るのは大したことないように思えた。

ホテルに戻り、また、何度もシミュレートした。

その日は緊張であまり眠ることができなかった。

決行当日。

意を決して、お店に向かう。

まだ外は明るい。

周りの目を精一杯気にしながら、滑り込むようにお店に入った。

お店の人と話し、少し待合室で待ったあと、女の子が待つ部屋に案内される。

女の子ギャルっぽい子だった。

顔は可愛いし、年も(たぶん)近くて、嬉しかった。

最初に二言、三言交わしたと思う。

それから、少しの沈黙の後、彼女の方から聞いてきたんだ。

もしかして童貞?」

ドキッとした。だってそれは俺から伝えようと思っていたことだったんだ。

「い、いや、童貞ではないです。」と口からこぼれた。

「えー、うそでしょー?童貞でしょ?私わかるよ。」と、彼女さらに続けた。

先に言い訳をしておくと、その時はできるだけ平然を装っていたと思うけど、心臓は爆発しそうで、頭の中は真っ白だったんだ。

そして俺は逃げた。

「あ、すいません、やっぱりいいです。」と言って、荷物を持ってお店を出た。

今思っても、どうかしてるぜ。

もちろんお金は払った。でもそんなものはどうでも良かったんだ。

それから一週間は寝込んだかな。

何もやる気が起きなかったし、自分はなんて馬鹿なんだと、自責の念でいっぱいだった。

今思い返してみれば、彼女は悪くない。

だって、お客が童貞かどうかを知ることは、彼女にとっては重要なことだ。

でも、当時の俺にとって、自分童貞であると誰かに知られることは、とても怖いものだった。

たとえ自分から伝えようと思っていたことだったとしても、そうだったんだ。

それから2年後に、やっぱりソープ童貞卒業した。

詳細は割愛するが、この間の2年は更なる地獄だった。

社会人になり、童貞としていじられるのだけが嫌で、非童貞として振る舞う日々。

それでも童貞だろ、っていじられることもあった。

童貞じゃないって言っているのに、なんでバレるんだろう。

さらに8年経ち、今は結婚して子供もいる。

当時の俺は、童貞である自分が悪いと思っていた。それが恥ずかしいと思っていた。

でも最近の件で、色々と思い出し考えた結果、やっぱり童貞は極めてセンシティブ話題であって、人を深く傷つける場合があるということを、彼女のような女性に知ってほしいと思った。

そして、童貞コンプレックスで悩んでいるすべての男に伝えたい。

ソープに行け

#metoo

2017-12-24

ヘテロカップルを見るのが好き

具体的にいうと一緒にいるところを見るのが好きだ。

まあ、理由はろくでもなくて、単に男性側に感情移入できるからだが。

何の拍子にそう思うようになったかはなんとなく分かっていて、

片思い片思いのまま終わらせたあのときからそう思うようになったのだと思う。

勝手に好きになり、話したこともないのに夢の中で話をするなどし、

そんなこんなしている間に知人が彼女と付き合い、二人が本当に楽しそうにしているところを見て、後に夢の中で二人の子どもがいるところを見た。

つらかった。が、考えてみると目的は果たせていたのだ。

そもそも彼女が楽しそうにしているところを見るのが目的だった。

俺は叶えられなかったが、知人はそれを叶えてくれた。

知人と付き合っている彼女は本当に楽しそうで、これが見たかったのだと、勝手に悶えるなどしていた。

他のカップルに目を向けてみる。

これまた最高だった。喜んでいるのは赤の他人なのに、こうも嬉しいことがあるものなのか。

そんなこんなしてのめりこんでいった。のだと思う。

まあ、その場にいたら見るぐらいで、追ったりするほどではないが。

自分が見るカップルには共通点がある。

男性側がうまくやっているのだ。

付き合っている彼女に対して俺にはできない良い反応をしている。

女性エスコートする側だろうと、女性エスコートされる側だろうと、いずれでもなくてもだ。

まず女性と付き合って街を歩ける男性最初剪定しているのだから、まあこうなる。

見るそれはまるで人生RTAのようで、けれど俺は何も努力をしていないのだ。

楽しい部分だけを労力を経ずに味わっている。

盗人のようで、ほんとうにろくでもない。

こんなだから付き合えないんだと思う。

だが、それとは関係なく、どうか、うまくやってほしいと願っている。

どうか、今日も存分に楽しんでいてほしい。

40代収入オジサン20代前半の女の子デートする方法

  • はじめに

個人的にも数年ぶりの恋愛。ただの自慢です。

既婚未婚問わずオジサン若い子に受け入れられるための最低限だと思うので書き残しておきます

40を超えたオジサン以外は読まないでください。

とにかくニオイに気を遣う

無理に若作りしない

自分 40代前半、会社員年収450万円前後お小遣い制、フツメン身長

相手 20代前半、美容健康系の店員、おそらく年収300万円くらい、痩せ型美人

若作りしないが、うまく年齢差を感じさせない

相手要望を聞く、女性エスコートに集中する

敬語を使う、上から目線にならない、よき理解者に徹する

普段の身だしなみ編

オジサンになると実感があると思いますが、首の後ろ、ワキ、頭皮、口からニオイが出ます

ニオイには死ぬほど気を使ってください。

ニオイのないオジサンモテるわけではありませんが、ニオイのあるオジサンモテません。

とにかく暇があれば歯磨きしてください。

私は歯間ブラシやマウスウォッシュ液を持ち歩いています

爪が長いのは論外。忘れがちですが足の爪も切る。

これはいろいろな意味大事です。デート前日は必ず切ってください。

おじさんになると髪にツヤとハリがなくなります

シャンプーは今使っているものより1000円高ものを買ってください。

私はシャンプーの他に日常でヘアクレンジングを使っています

よく肌がカサカサになるので乳液を顔に塗っています

いまの若い男の子にとっては常識のようです。

決して床屋に行ってはいけません。

コストをかける必要はありませんが月に1度はカットしてください。

近所の、安い美容室を探しましょう。

デート当日の身だしなみ編

とにかくニオイには気を使います

デート1時間前のデオドラントスプレー必須

私は香水の代わりにボディクリーム愛用しています

ニオイのきつくない柔軟剤を沢山いれて洗濯してください。

自分加齢臭隠しになります

デートときデニムパンツチノパンシャツジャケットを合わせています

靴は革靴でもスニーカーでも大丈夫

直近のデートZARAシャツ無印良品ジャケットGUデニムでした。

特に高い服は着なくて大丈夫です。

ただ、袖が余る、肩が落ちるほどダブダブのコーディネートはオジサン感が増します。

体型の変化に応じて、ジャストサイズ選択します。

普段原色パーカーなどを好んで着ていますが、

正直若い人が着るようなものをオジサンが着てしまうとオジサン感が増すだけです。

オシャレに自信のない一般人は白シャツに紺ジャケット無難です。

高い靴を履く必要はありません。

靴の汚れには常に気を使ってください。

反対に靴下ブランドのものを身に着けてください。

オジサンになってから安い小物を持つとかなり安い人間に見えてしまます

普段は好んでシルバーチェーンやバングルをしていますが、客観的に見てあれは痛いオジサンファッションです。

ピアスも外すか、小さい目立たないものに代えます

ポイントは、つけるとしても最低3万円のピアスします。

安物しか持ってないなら全部はずします。

目が小さいのと、どうしても目の周りに加齢が出てしまうので、伊達メガネごまかしています

メガネはなるべくシンプルものを、ショップに行って女性店員に選んでもらってください。

流行りでない定番のものを選ばないと、痛いオジサンになってしまうので気をつけてください。

マットのヘアクリームをつけてハネを抑えるくらいにしています

オールバックや7:3にしてしまうとオジサン感が増すと思います

この辺は顔の造りもあるので普段から美容師さんに相談しましょう。

オジサンになると、急なえずき、鼻水などに苦しむことになります

飲食店のお絞りで鼻をかむのは論外です。席を外して離れたところで鼻をかみましょう。

ハンカチブランドのものを持ってください。大して高くないです。

ティッシュコンビニで売ってるポケットティッシュで十分です。

ヒゲが濃い人は、T字カミソリでデートの前に再度剃っておいてください。

必ずデートの前に鏡でチェックしてください。

お店選び、デートコース

まり高い店に行って奢りまくってしまうと、それはそれで「距離感」が出てしまます

友達」「おにいさん」感をうまく出しつつ、大人としてしっかり対応してください。

  • 明るいところで会わない

どんだけがんばっても見た目はオジサンです。

明るいところで会ってしまうとお互いの年齢差を感じてしまものです。

関節照明主体の店で、うまくごまかしましょう。

  • お店選び

からさまな高級店に誘ってしまうと、「こいつワンチャン狙いだな」というのがミエミエになってしまます

相手に負い目を感じさせてしまうと二回目の誘いに乗りにくいものです。

この辺の心理戦自分相手の懐具合でうまく調節してください。

  • お店選び その2

私はだいたい客単価6000円前後イタリアンカジュアルフレンチにしています

フォークナイフの使い方に自信のない方は和食でもよいですが、靴を脱がなくてはならない店は避けてください。

個室だと相手も構えてしまうので、適度なブラインドがある半個室がおすすめです。

これは超重要なことですが、かならず一度行ったことがあるお店にしてください。

決してネットで調べただけのお店に行ってはいけません。

  • 割り勘

「こいつワンチャン狙いだな」というのを隠すために、私はいつも「割り勘ね」と言って出してもらっています

と言いつつ、会計時に伝票を相手に見せずに「いくらですか」と聞かれたら「1000円です」と言います

なるべくチャーミングに「ひとり1000円ね」というのがポイントです。

釣りの小銭は全部女の子に渡します。

  • 移動

2軒目があることを想定して、必ず近場のバーをロケハンしておいてください。

どれだけ近くても移動はタクシー女性を歩かせてはいけません。

また、移動のまえに「お手洗い大丈夫?」と声をかけるのを忘れないでください。

  • 2軒目

口の堅いマスターがいる、酒のうまい店がおすすめです。

女の子の喜びそうなカクテルを3つくらい頭にいれておくと捗ります

3つです。たくさんカクテルの話をするオジサンはひたすらウザいです。

3つまでです。

このへんは得手不得手あると思いますが、大事なことは「相手の話をひたすら聞く」です。

「そうだね」

「そう思うよ」

「大変だったね」

相槌はこれだけで大丈夫です。

聞かれたこと以外は自分の話はしてはいけません。

とくに「自慢話」「昔の話」は相手がどれだけ笑ってくれても距離を広げるだけなので注意しましょう

相手を「さん付け」で呼ぶ、共通の知り合いを「さん付け」で呼ぶというのは重要です。

よく自分を大きく見せようとして「あいつは俺の知り合いだから云々」という話をする人がいますがはっきりいって逆効果です。

「○○さんならよく知っていますよ。お世話になってますからね」くらいにしておくのが無難です。

ホテル

ホテルに誘うときは、1回だけ、毅然と誘います

断られたら、お相手に帰りのタクシー代を渡して泣きながら帰宅してください。

決してしつこく食い下がってはいけません。

女の子にも個々の事情があります

その日に行けなかったとしても、後日またチャンスがあるかもしれません。

ポイントは執着心を見せないことです。

食い下がっては、その芽さえ潰してしまます

以上です。

メリークリスマス

2017-12-15

男だからってデートリードしなくていいけど

リードエスコートも仰々しいのは苦手だからあんまりそういうことしないタイプデートしてみたんだけど、

何も考えず行き先も決めず後ろをピヨピヨ付いてきて、店検索も協力せず決断もできない意見も言えないぼんやりしてるだけの男が多すぎてうんざりした。

友達でも毎回こんな感じだったら関係切るのに、恋人として信頼なんて置けっこないわ〜

話し合って相談して意見言い合って決められる関係がいいよ。

anond:20171214232537

2017-11-22

anond:20171122233947

ほんとそれ。

やっぱ、女性童貞大好き!沢山の童貞を奪いたい!

童貞積極的デートに誘ってエスコートしたりナンパしたりして自分のものにしたい!

ってなってこそ女性社会進出した世の中だよね。

童貞モテ男が好きな女性は、自分女性社会進出を妨げている存在であることを自覚して猛省していただきたい。

2017-11-18

anond:20171118194851

セクハラには注意な。フェミニズムのおかげで、それで社会的死ぬこともあるようになった。女は紙かjpegに限るって言ってた人がいた。セクハラ政治的な正しさからすると、政治的弱者女性から触るのが正しい。

が、世の中的に、男女の関係性構築は男性に求められる。と、いう点から考えてマジレスすると『触って誤って済むシチュエーション最初に触ってみる』だ。

例えば、花火大会の帰り道の混んだ交差点お祭りではぐれそうなタイミング、人混み、映画館で出る時、歩いていて車道よりに歩いてたらそっと歩道よりに寄せたりとか、とにかく最初は『いいわけできる、謝り倒せる』シチュエーションエスコートしてみるといーよー。と、既婚者が言ってみる。

あと結婚してからだけど、性欲と接触欲求は異なる、ので触るのは定期的に行うカップルの方が関係性は長く続くという調査がある。

結婚してからも気軽に触れるように関係性を構築した方がいーよー。ほんとフェミクズだ。

心理学調査だったので原因までは踏み込んでなかった。

個人的には猿の毛繕い行動が残ってるのかな、と思ってる。ちな、ボス猿の方が触る時間が長い(偉そうに毛繕いしてもらってる印象があったが、そうでは無いらしい)

町中のカップルを観察してみて欲しいんだが、みんなが美男美女ではないよね。あと「どっちがどっちに触ろうとしているか?」だ。主体的に触ろうとしているほうが関係性を支配しようとしている印象がある(個人の感想です

2017-11-14

anond:20171114152139

仕方がないよ。この問題の本筋は男女間の性別役割分担問題にまでなっているんだから

1.なぜ男が女をエスコートしなければならないのか。

2.なぜ男が女よりも食事代を出さなければならないのか。

3.普段男女平等とうるさく言っている女が、都合が悪くなると男社会価値観つまみ食いする醜悪さ。

まり、今後男は一切女を誘わず、女が動かなければ恋愛結婚も出来ない世の中にしていけばいいのさ。と言うより、既にそんな社会になりつつあるよね。

2017-10-25

初めての食事デートでどんなお店へ行くか問題

今日,こんな記事ホッテントリ入りしていた.

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1163576

この手の話題はこれまで何度も繰り返されているが,やはり興味のある人が多いのか,たくさんのコメントが集まっている.漫画宣伝としては,大成功の部類ではないか

この記事を見て,ふと自分経験を思い出したので,ここに書き残しておく.

数年前の夏,仕事関係の知人 (既婚者女性) から,年の近い女性を紹介してもらった.その頃の僕は理工学系の分野で博士号を取ったばかりで,ようやく長い学生生活を終えたところだった.研究活動に夢中で,研究室と家を往復する毎日では,女性との接点などあろうはずもない.そんな中で頂いた紹介話だったので,喜び半分,不安半分という感じで,お会いすることになった.

最初は,紹介者を交えて三人で食事.平日の仕事帰りに,紹介者が予約してくれていたお店で,予算3,000円くらいの洋食コースメニューだったので,外食慣れしていない身には,注文も楽で助かった.けれども,肝心の会話はそれほど盛り上がらず,自分トーク力のなさが身に沁みるひとときだった.お相手上品大人しそうな女性で,おしゃべりも控えめな感じだった.それに,喋っているとき彼女視線は紹介者の方ばかり向いていたように思う.

そもそも,僕は専門的な議論はいくらでも饒舌になれるが,日常会話ではほとんど聞き役に回ることしかできない.いろんな話を聞くこと自体楽しいけれど,自分の話をするのは苦手だ.複素関数とか測度論の話ならいくらでもできるけどね.

そんなわけで,あまり手応えがないまま食事を終える.つまらない人だと思われたかな,と暗澹たる気持ちに.紹介者に促され,とりあえず連絡先を交換.後ろ向きな気持ちでお店を出る.帰る方向が紹介者だけ別だったので,駅までのわずかな時間彼女と二人きりになる.お互いに当たり障りのない礼を交わしたり,二言三言だけ会話をした.

その別れ際,彼女が急に真顔になって

「良ければまた会ってください」

と言った.頭に若干の疑問符を浮かべつつ,「はいメールしますね」と返事をした.

家に着いてすぐ,彼女からメールが届いた.

「私達ばかり喋ってしまってすみません」「懲りずにまた会ってもらえたら嬉しいです」

という内容のメッセージだった.

社交辞令かもしれないとも思いつつ,食事に誘うことにした.「休日,お昼ごはんご一緒しませんか」みたいな感じ.

誘ったからにはお店を探して予約するのを期待されるんだろうなー,男性の役目って認識一般的だろうけど,正直嫌だなー,とこのとき思った.ファストフード店以外では滅多に外食をしないから,良いお店を全然知らない.それに,恥ずかしながら,僕は電話が苦手なのだ

次に彼女から来たメールは,意外なものだった.

「是非行きたいです。普段よく行かれるお店はありますか?あれば行ってみたいです。なければ、私の知っているお店でも」

人によってはごく普通大人対応なのかもしれない.けれども私の中で勝手に,彼女への好感度が急上昇した.結局,彼女のご厚意に甘えて,お店の予約までしてもらい,当日は美味しいイタリアンをいただいた.お会計では大変スマートに割り勘へ誘導され,大人だなぁと感心しきりだった.

それから頻繁にデートをして,その度に,お勧めのお店を彼女から教えてもらった.ほとんど毎回,予約も彼女がしてくれた.

「私のほうがお店をたくさん知ってるんだから、私がやるのは当たり前じゃない?」と、大変合理的

あとになって分かったことだが,彼女にとって,いわゆるエスコートをしてもらえるかは全く重要ではないらしい.最初に会ったときはおとなしい印象だった彼女.実は,一旦打ち解けると,彼女は「おしゃべりモンスター」に変貌した.日常生活のことや,家族のこと,職場ことなどを次々と,とにかくすごい文字数で喋る.よくこんなに頭が回るなと感心するほどだ.自分の話をするより相手の話を聞くのが得意な私にとって,結果として,とても相性が良かったということだ.

最終的に,彼女とは交際を始めて数ヶ月ですぐに結婚を決めた.

今の楽しい生活の原点は,そういえばこんなところにあったんだ,という,とある既婚者の回想でした.

2017-10-13

anond:20171013110619

増田ちゃんて、

恋人いないんですか?って先に訊いてないんじゃない?

恋愛ゲームなのか、地雷てっこみたい。

遊びじゃないなら・・・

しつこいくらいに、最初に訊いてくるよね。

決った人が(片思いでもリアル好きな人が)いるかって最重要じゃないん?💦

それ、マナーだし。

人の恋人デートなんてアホラシイモンネ。

(´・ω・)(・ω・`)ネー

それとも「お断りのための嘘」として彼氏いるってのは言うかも。

逃げ道の多い人は、責任感もモラルも薄い、epicureanかな。

関っちゃあかんやつ。

それは増田ちゃんが遊び人に見えたんじゃない?服装とかチャラいとか?

ご飯おごってもらいたいだけだったり

異性にちやほやされたいだけだったり

噂になってもいいほど増田ちゃんが素敵だったりするのかも。(彼氏にやきもちやかせるためだったりかも💦酷いな)

次の彼氏いるのに「あの人に新しい恋人ができるまで私を好きでいてほしいの」とか言ってた人知ってる。

まーた違う人とデートにいってるよ~(しかオープンに)みたいな。

増田ちゃんにとって恋人仕様の扱い(頑張ってエスコート)でも

人によっては「フツー」「友達」「よくあること」かも。

ゴージャスな恋愛してる人もいるからなぁ。

誰もが見とれるUltra級に素敵な人は、それだけ見かけにお金かかってる可能性。

相手の美しさを保つために、贅沢に慣れた人を独占するためにどれだけの事が出来るか。

それって出会った時に、サーっと見ただけでわかるじゃん。そのクオリティ保つにはそれ一生、

いや加齢するから今以上に努力お金とかかるって。

最初にどストライク相手には、単刀直入恋人の有無確認必須かも。

嘘つかれない保証はないけれど・・・

(嘘つかれて泣きを見た知り合いが少なくともリアルで2人は知ってます。どっちも泣かされたのは女性

恋愛怖い。

2017-10-07

彼女は欲しいが女がメンドクサい

友達のような関係の延長線上で付き合えればいいのに

持ち上げたりエスコートしたり女をたてるのはダルい

脈なしだったときにひどく時間と金無駄にした気持ちになる

まり2万も払えば好み(かも知れない)の子と即ヤレるソープって神だわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん