「マンガ家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンガ家とは

2021-06-16

絵が上手いだけで許されてるマンガ家

いっぱいる

いるのはいいけどえがうまいだけなのにマンガうまいということになってるのがすんげーもやみょあする

2021-06-15

シン・性教育マンガ描いてる人は「私はマンガ家だけどエロ絵描かないから、エロ絵描く人間がどうなろうが知ったことではない。エロ絵やってるやつはゾーニングして綺麗な世界を作りたい」という典型的なアレ

https://twitter.com/wopocco/status/1187310801436078081

正直宇崎ちゃんの作者は矢面に立たされてめちゃくちゃ気の毒…

だって作品公共の場(本屋とかで)乳袋表現や、なんならジャンプ作品やらにも環境セクハラに溢れてる世の中だから

本当なら全部アウトだけどこの20年で徐々にオタ文化公共の場進出してきて、やっとそろそろヤバない?って風潮に

なって今回たまたま宇崎ちゃん炎上しただけだろうな…って思うから🤔

20年前はエヴァコーヒー缶に印刷されてアニメキャラ公共の場に出てきてキャーキャー言うてたレベルだったのに今や新幹線にもなるわ町中スマホ中にアニメ漫画関連の広告がドバドバ出てきてるんだよね…

私も漫画描く創作者側だからこそ表現の自由を阻害されるのは嫌だなと思うけど、分別のつかない子どもたちに悪影響が出たとしても関係いか表現の自由を守りたい!とは思わない…大人としてまず子どもの健やかな人生を優先したい…

からゾーニングちゃんルール決めて、18禁以上で好きに表現

楽しめたらいいじゃんと思う1人です

女性に性被害人権侵害(男性に対してでも)になるような表現ドンドン炎上して規制されてよりよい世界になって欲しい

大人オカズ問題18禁公共の場に出ないように隠れて楽しめれば問題ないのでは?と思いますよ…

ゾーニングしつつ表現の自由を守りたい派閥

2021-06-12

[]原作高野洋 作画本宮ひろ志「グッドジョブマンガアシスタント編 3話完結

うーんクソ!!!!!!!!!

現実味のないご都合主義の極み!!

本宮ひろ志作画じゃなけりゃボツだろこれ

あらすじ細かく書こうと思ったけどその価値もねえやとおもって3行あらすじにしとく

マンガ家アシスタントしかできない無能おっさんが妻に逃げられて農家に転身

20年後おっさんが死んだあと、娘がおっさんマンガみつけて出版社持ち込んだら大ヒット

よかったね

2021-06-01

料理に例える必要ある?

個人的に気づいた絵師さんの違い


オリジナル向きのマンガ家

→ひねった性癖世界観を作るのがウマい人

二次創作向きのマンガ家

→「ちょうどいい」を作るのがウマくて、基本に忠実な人

Skebなどで活躍するイラストレーター

自分or目の前にいる人にとって最高の逸品を仕上げる人

なんだろうね





料理に例えると

オリジナル向きのマンガ家

創作性を求められる高級店・人気店のシェフ

二次創作向きのマンガ家

→お弁当屋食堂料理人。メニュー王道でも、コストや食べる状態に合わせた丁度いいモノが作れる人

イラストレーター

料理YouTuber家庭料理で最高に美味しいものを作る人

どれが一番という話ではなく、

「得意なところも目指してるところも違うけど、それを言葉にしようとするとこうなる」

という話。

異論は認める


料理に例える必要ある?というか自分絵描きを目指してないのにこれ何がしたいの?バカなの?

それよりダイエットに向いてる人間の分類でもして自分いかダイエットに向いてないか自覚しとけ

2021-05-29

マンガ家Twitterやめろってエントリ自分Twitterそんな使わないけど感覚わかる

マンガの巻末で作者が顔出しするのが好きじゃなかった

少女マンガの作者で顔出しする人がちょいちょいいて、巻末ページで旅行日記みたいなマンガの中にちょいちょい写真を挟む

自身は顔出しする程度には整ってるつもりなんだろうけど、見てるこっちにはただのオバサ

綺麗な絵柄のイメージも崩れるし、自己主張する作者で作品純粋に楽しめなくなる

作品を主役にして作者は黒子に徹してほしい

けどまあ最近はいろんなメディアで顔出しするマンガ家も増えた

キャラ作風が合っていて気にならない人もたしかにいる

2021-05-07

久しぶりにblogをいじった

たまに画像貼り付けるだけの更新はしてたが、ブログパーツ入れ替えたり、記事表示数を変えたりしてみた

マンガ家ブログ見て、記事やパーツの配置を真似しておけば見やすいかなと思い、真似してみた

月に3-4人しか見てくれない超過疎ブログだが、日記代わりだから見てるだけで楽しい

最古の記事なんて2010年、本人ですら何があったか忘れているのに、ブログ記事けが覚えていてくれてる

LivedoorBlogサービスを止めるまで、不定期で更新して確かに俺が生きていた記録を残し続けていく

2021-05-04

うつ病マンガ家マンガがばずってたから読んでる

結局理解のある彼くんマンガでつまら

女作者、BLっていいながら結局BLの皮をかぶった理解のある彼くん願望マンガしかないマンガ多すぎ

2021-04-30

ボーダレスネーム広告業界描写微妙すぎて、あまりにもあまりにも

少年ジャンプ+で人気連載中(日間ランキングで1位取ってるし人気でいいよね)の「ボーダレスネーム」、かつてマンガ家の夢を捨てたアラサー女性が、再びマンガ家になる夢を見つけ歩み始めるというマンガです。

主人公女性現在仕事広告代理店アートディレクターAD)で、イケメンだけどぶっきらぼう上司や、物腰柔らかなマンガ編集者などに取り巻かれながら、仕事や将来の夢に向けて悩みながら、成長するという、この20年くらいの青年誌お仕事マンガフォーマットにある程度乗っかっていると言えるでしょう。(それがジャンプ+で連載されるというのは面白いです)

1話目を読んだときは、ああ、これで広告会社やめてマンガ家修行始めるんだろうな、で、編集二人三脚してるうちに恋が芽生えたり、イケメン上司からちょっかい受けたりしつつ、マンガ家として成長するんだろうなと思っていたんですが、あれ? 2話目で女性コピーライターが出てきたよ、しかもまだまだ広告会社の話が続くみたいだよとなって、僕は正直、困惑しています

というのは、広告会社描写がかなりおかしい。こんな広告会社はありえない(正確に言えば、なくはないがこの規模の会社だと考えられない)のに、広告会社お仕事マンガとして進んでいるので、やばいんです。このマンガ読んで、広告会社disられても困るし、逆に広告会社に入りたくなってもやばい描写おかしいのにちょくちょくお仕事専門用語解説が入る(そこはいちおう内容はあっている)ので、ものすごくもやもやする。というのを立て続けに見せられてるんです。

なので、2話までの中でのおかしポイントを列挙して、何にもやっと来るのかを指摘してこのもやもや業界がわからない人と共有したいと思いました。

 

1話: https://shonenjumpplus.com/episode/3269632237331072609

・P5 何人か指摘してますが、31歳で入社10年目って、この人何歳から働いてるんだろ? 総合代理店AD職で美術短大専門学校卒で働くとなると、主人公学生時代、相当優秀な方だったんでしょうね。賞でも取ってたんでしょうか。

・P8 34歳のイケメンCD(34歳でCDも相当若いですが、まあ優秀だったんでしょう。岸勇希みたいな人なのでしょうか)が、オリエンに連れていきます。まあ、クライアント名を出さずにつれていくのはいいでしょう。そういうやり方の人もいます。でも、そんな雑な今から時間あるでオリエン連れてくな。急に入ったオリエンなら、まずはお前ひとりで聞いてこい(いや、CD一人で行くのもちょっと違うが、それは後述) 広告会社ADなんて死ぬほど忙しいんだ。そんな今から連れてくみたいなやり方でスタッフィングされたら他案件との調整が地獄になるわ。あと、肩たたいて声かけるな、現実で今どき、それやったらパワハラ案件になるぞ。

・P9~12 この回、最大のツッコミどころ大手出版社看板雑誌の60周年広告を競合でなく指名発注しかも、担当者広報2人に若手編集1人。それありえる?? そのキャンペーン、ひいき目に見ても出版社も全社総がかりでやる規模の案件だぞ。編集長どころか担当役員が出てくる案件だぞ。少なくとも競合で6社は呼ばれて、納期バジェット提示されて年間キャンペーン総合プレゼンさせられる案件だぞ。この会社出版社ハウスエージェンシーかなんか? そして、何よりこの広告会社営業いないの? CDが一人で直接話を聞きに行くなんて、怖くてさせられないよ。せめて、一人CPクリエイティブプロデューサー、ざっくりいうと広告予算スケジュール管理をする人)くらい連れて来いよ。CDにそこまでさせたら、普通会社だったらパンクするぞ。出版社出版社だ。こんなでかい案件で、オリエンペーパーも作らないのか。予算いくらとかキャンペーンスケジュールがいつなのかとか、KPI、KGIとか広告で達成したいこととか、現状の雑誌のコンディションとか、ADが「どんな広告がいいですか」とかふわっとした質問をして、編集が「見た人に夢を与えられるものですかね」とかふわっと答えて、それでGOするなよ。主人公も苦手なオーダーだとか思ってるけど、誰だってそんなふわっとしたオーダー苦手だよ。そして、イケメンCD、こんなでかい案件、一人のADに丸投げするな。俺がCDだったら社内で3チームは立てるわ。まあ、社内競合とか文化がない会社なのかなと思ったら、2話目で社内競合かけられてるし、2話目の案件より、こっちのほうが規模ははるかにでかそうだぞ。

・P16 主人公他人案件勝手に引き取るな。せめて上長に手伝ってもいいですかと聞いて一緒にやれ。というか、上司が丁寧にディレクションしてるのに勝手に引き取るな。このモブの後輩もありがとうって面するな。ちなみにこの付箋を見ると、マーケ部云々書かれてるので、マーケいるの? というか、マーケ企画書CDが赤入れてるの? そんなことされたら、戦争はじまるぞ。

・P17 やっぱり社内競合ですらないし、営業もいない。続きを読むとこれ、プレゼン前日だよね。プレゼン前日の打合せに営業いないし、紙だけで社内打合せするな。誰もノートPCすら持ってないのか。それともこれは2019年ですらなくて、2012年くらいの話か?

・P46 途中の徹夜作業するところとかはまあいいけど、この人、ADメインの人だよね。コピーから企画から全部ひとりでやるのは、あまりにも抱えすぎじゃないか。それと上司、直前打合せで追加案なんて出したら、それこそメンバーからヒンシュク買うし、ADは心折れるぞ。そういうのは面倒見がいいとは言わない。ただ、こういうのをやってくる人、たまにいる。某佐々●宏とか。でも、逆に言うとそれくらいの人じゃないとそういうことはやらない。あんなふわっとしたアドバイスじゃなくて、ちゃんと前日打合せの場か、そのあとにADを呼び出して、ちゃんと伝える。その方針で1つ追加できないかと聞く。

・P49 やっぱり営業がいない。ほんとにいないでいいのか。この会社CD営業マーケもやるのか。というか、出版社サイドもそんな即決していいのか。60周年だよね。

・P66 「営業マーケティングなどいろいろな分野の人たちが案件ごとにチームを組んで広告制作を行います!!!??? この会社にもいるの? なんでプレゼン営業来ないの??

 

まあ、1000倍ひいき目に見て、必要ない登場人物は省略したとしよう。しかし、この省略はお仕事マンガとしてあり得ないレベルで省略してると言わざるを得ません。

ゲーム会社でいえば、バンナムスクエニ規模のゲーム会社プログラマー一人でゲーム企画案を作って、自分コーディングしてゲームを開発して、自分で納品してるみたいな感じ。

IT企業でいえば、基幹システムの開発を一人でスケジュールもなしに作ってる感じ。

それくらいの違和感があります

 

 

2話: https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496293826525

P3 これはいじわるかもしれないが、この編集さん、プレゼンのあとは作業から外れたのかな? まあ忙しいもんね。でも、せめてこういう感じ始めますってのは、広報から編集部に事前に共有されるよね。メールアドレス知ってたら、せめてその時点でメールするよね。まあ、忙しくて忘れてただけにしておこう。

P16 いくらなんでもこんなに面倒見が悪いトレーナーだったら外れもいいところ。というか、この会社、全体的に人を育てる感じがないよね。

P21 トレーナーになんで自分がこの人を見るのかの周辺事情ちゃんと伝えるのが会社というものです。そうじゃないとこうやって、自分を見放した上司と競合する仕事をしないといけなくなります。あと、今時、広告会社なんて(特にCR分野なんて)オタクだらけです。キラキラ女子みたいなほうがよっぽどレアです。だってアニメゲームマンガなどのコンテンツ重要情報源なんですからそもそもアニメゲームじゃなくてもオタクじゃないとCRの引き出しは枯渇します。

P23~24 ここがいちばん問題CRの打合せなんて100本ノック1000本ノックなんて当たり前。まして、この子コピーライターでしょ。コピー無限に書き続けるのが仕事みたいなもんだよ。一万歩ゆずってプレゼン前なので、そろそろ方向性を絞れって話なら、主人公が打合せ前にディレクションしないといけない。つまり、この子が怒られる筋合いは一ミリもない。

P32 上司、そこにいるなら、主人公相談にのってやれ。社内競合で負けたらお前の評価にも影響するんだよ。ほんと、この上司、何にもしねーな。主人公は早々に見切って、全スルーして上と直接話するようになったほうがいい。

 

2話目はこのコピーライターの子がとにかく不憫転職してきたばっかりでこんな目にあったら、俺だったらすぐに転職サイトを開く。

で、うすうす気づいたが、このマンガ広告会社って、主人公の成長のための舞台設定だけなんだよね。早くコピーライターの子と一緒に仕事辞めてマンガ家になれ。どうせそういう話にするつもりなんでしょ。で、ここまで書いて気づいたけど、この2話目の案件も社内競合なだけで、コンペじゃないんだよね。広告会社マンガで成長を描くためにコンペを使わないのって、相当奇妙なんだけど、そこに何か理由があるのだろうか。というか、社内競合のライバルをこんなに嫌な人に描写してるの、社内の摩擦がすごそうで嫌な会社だなあってなるんだけどいいのだろうか。

 

以上、広告業界関係者がとにかくイラっと来た部分を書きました。

2021-04-19

本の内容と全然合わない表紙どうなの

紙の本が好きなのだけれども、漫画アニメ風の絵が表紙だと正直言って手にとりにくいのよね。それでも内容に沿うもの邪魔しない絵ならたまには良いかと買うけれども、時に内容と何の関係もない絵だと申し訳ないけど遠慮してしまます。というよりも怒りのほうが強いのです。いくら名のある画家でも人気のあるマンガ家でも、もう少し中身に寄せてくれよと。そして、勝手な絵を描くほうも描くほうだけれど、そんなのを唯々諾々とありがたく採用する編集長や著者にも腹が立つ。みなさんああいうの許せます

2021-02-22

anond:20210222032813

DAN DOH !!」の全日空オープン赤野編(弾道キャディ編)は読んだほうがいい。

13巻ぐらいまで。これ以降は読まなくともいい。

原作者坂田信弘ピークでもあり、マンガ家万乗大智ピークでもあると思う。

あと、小山ゆうスプリンター」このへんの天才天才性をいかに描くかの表現は今も古くなっていない。

2021-02-16

リンジさんの異常ブコメ

リンジさん、とにかく全ブコメが異常なんだよ

当然わざとやってると思うんだが、俺の露悪趣味を全開にしてもあの領域には到達できないから、たぶんそもそもある程度イカれた人ではある

ただ、さっき見たブコメはこれまでとベクトルの違う異常さだった

"篠原健太" ってペンネーム少年ジャンプの人気マンガ家になろうとしている魂胆が気に食わない 同じクラスにいたら絶対イジメてる 人間として間違ってると思うよ 親の教育が悪いのかな とにかく絶対に許せない

普段ブコメは最悪だが、最悪なりに意図はわかる とにかく全てを嘲弄して、できるだけ多くの人に嫌な顔をされたいんだろうという感じがある

これは……わからない

素直に篠原健太さんを罵倒するんじゃなくて、名前の方に行くっていうのが謎すぎる

普通名前すぎるって話なのか?

岸本まさしも尾田栄一郎も大概普通なんだよな

それとも画数が多い的な方向性

まあ多いけど、そんなに目くじら立てる感じでもない

リンジさん、あのスタイルだと逆に全然思想が見えて来ない感じがあったんだが、これには何か彼の人間らしさのようなものが表れている気がしてならない

なぜなんだクリンジさん

"篠原健太"の何があんたを……

2021-02-02

このなろう原作マンガ神過ぎる!マンガ担当の人はUR漫画家だ!

天才仕事!!!

それも知識があるとかそういうレベルじゃなくて、小難しい言葉を使わないで知恵をフィクション圧縮できてる。

俺史上最高のなろうだわ…色々超えた久々にマンガ紹介に復帰しようと思って手に取ったら、神がかりに良かった。

俺がマンガ担当さんツイッター探して速攻フォローしたことで、絵師ガチャURマンガなのは伝わるはず

この人の書いた薄い本があるなら今すぐにでも欲しいもん

絵の良さだけで白米食えるレベルでいい!

嘘だと思うなら俺の前に米を用意して欲しい。

電子書籍パラパラめくりながらプレーンなお米をかっくらってみせるわ

去年9月10月あたりに一度「あ、俺の目利き死んだかな?」って思うことがあったけど、ピッコマを雑に眺めてるだけで、人気マンガの気配に気づいて手に取れたことで「目が戻るどころかパワーアップしとる」って思った


ここまで感覚戻ってるならいつでもマンガ紹介戻れるわ。

なろう系漫画鳥肌たったの初めてかもしれない…。マンガガチャURまで来ると、絵の力で鳥肌まで立ててくるのかよ…

駄作をまとめるとか、原作に忠実に…とかそういうレベルを超えて「話自体は展開が読めても、マンガ演出がすごすぎて鳥肌が立つ」までいくのか…。なにこれ次元が違う

重ねて言うけど、ガチで良かった。「良作でもなろう×飯モノは飽和してるのでは?」と思って読んだら、飯物でもまさか深夜食堂

原作もすごいけど、神マンガ家の仕上げがもはや神業

「いい加減マンガ紹介復活させなきゃ」ってスケジュール的な焦りがあったけど、正直今は「あああ!!この作品の紹介やりたい!!!!!!」ってなってる。

もうね気持ち悪いほど褒めてるけど…読めばわかるよ。紹介するよ?でも、俺は今から2巻読むわ。

原作マンガ家の引き出しが広すぎてもはや宇宙というか四次元なんだけど…

俺の中での「なろうの最高傑作」が塗り替わったかもしれない…。理知的でもあり、コミカルでもある…なんてのはもう言い尽くされた褒め言葉だけど、その解像度があまりにも高すぎる。どうにか言葉にしたい

ごく稀に…本当に極稀に…「バカでもわかるほどの天才」っているんだよ!!それを今目の当たりにしてる。

学問なんてものは基本、体系化と証明されていることに価値があって、知恵そのもの価値があるわけじゃない。だからこそ、体系的でない形で知恵を説明表現できる人間たちこそ本当の天才

私が高学歴でも頭でっかち文系を見下してる理由は結局これなんです。あの人達は体系化や参考書通りの言葉が知恵だと勘違いしている。

でも、実際には違う。知恵は子どもでもバカでもわかるように、専門用語数字抜きに説明できる!!難解な説明天才が頂点でいいのは理系世界なんだよ

ぼくだって数字データ検証しますよ?理由はぼくが凡人であることと、体感だけじゃ説明実践できないことがあるから

でも、それは知恵を他人説明する時はまだまだ未熟なんです。まして、人に話す時にデータ数字を信じ込むなんてもう最悪。常に懐疑主義を胸に秘めてるなら話半分に話す

2021-01-17

NTRってのはね、もっとこう救われないものじゃなくちゃあいけないんだ…悔しくて…でも興奮しちゃって……

最近読んだエロ漫画が俺の中では許せない。

俺は俺が絶対正しいとは思ってないしエロマンガについて酷評することは初めてなくらいだけど…ぼくはこのマンガだけはアカンと思った。

タイトルNTRってついてるんだけどさ。NTRについて解釈違いしてる。

解釈違いとかジャンル自体に欠陥がある作品ってやっぱ頭にくるね。

俺が絶対正しいとは思ってないけど、

ちゃんとヒットした作品勉強してたり、登場人物愛情があったらもっと違う表現ができたよね?」

ぐらいのことは思います

それが伝わらんものは神絵師だろうがなんだろうが私にはダメ


NTRってさ「悔しい…でも感じちゃう(抜いちゃう)」なのに、幻滅だけで終わっとるやん

別の作品を挙げて「これが正しいNTRじゃ」って説明するのもありだけど、それ以前の問題として「感情移入できないNTRで抜けるかボケ」ってなった。

僕がマンガ家やイラストレーターさんを尊敬してるのは絵がうまいだけじゃなくて、その解釈まで素晴らしいかだけど…これは相容れない。

NTRっていうのはさ…男のダメさと加虐性と向き合う性癖なんだよ。

もちろん、人間には独占欲があって「自分のものにしたい」って言う欲望もあるんだけど、そうならなかったら幻滅するっていうのはNTRじゃないんだよ。

幻滅よりも乱れてる女性を見た時の悦びとギャップで抜くから成り立つ。ヘタレ女の子を取られて幻滅して拗ねるだけのやつはNTRって言わないです。

幻滅するようなNTRがあっても結局抜いてしまって「俺ってダメなやつであると同時に、結局女の子メチャクチャにしたかった&乱れてる時に助けにも入れないんだな」ってのがNTRです。もしくは間男になってでも汚したいか

NTRってDQN絶倫男に女の子が股を開けば成り立つとかそういう性癖じゃないんですよ。

そういうのを目の当たりにしても止めに入る・糾弾するわけでもなく抜いたり、むしろそういう目に遭わせてでも自分のものにしたいとか…そういう人間の欲深さと向き合う性癖なんだよ…

2020-12-31

anond:20201230234152

無理だよー

もし値上げしちゃったら、相対的海外マンガ輸入して字幕付けたほうが安くなっちゃうんで

日本マンガ家だいぶ仕事減るんやで

締め切り日の違う、いいアシ先探したほうが現実的

2020-12-20

anond:20201220134729

初めてマンガを読んだらファンタジーの話でビビるよね

ドフトエフスキーとかみたいな人類普遍的な苦悩の話とか

厳しくも温かい人間性への賛美かなとか思ってたら

ファンタジーなんよ

グランドラインで待ち合わせしてどっかいった話みたいな

何がおもしれえんだよ

全然アイデアがない

魔法王国に悪い奴が現れたからみんなで力を合わせてそいつをやっつけたみたいなことをいうために20000ページぐらいかきやがって

これがプロマンガ家の仕事か?

俺が本当のおもしれえ話書いてやろうか?おおん?w

anond:20201220082314

あんな死んでるマンガ家を真面目に読んでるのはオマエと老害読者くらいなもんだよ

2020-11-20

anond:20201120093350

記事全然読んでないのに勝手妄想してるし

公務員副業禁止理由も言われてるのに知りもしないで勝手以下略だし

一次なら恐らく許可取ればOK出てただろうけど、上司に見せたり出来ないような内容

二次BLなら言いにくいし、著作権的に微妙二次だと許可出るかも分からん)だったんだろうし

一次でこれならプロになれるかもしれないが、二次ジャンル効果ありでこの程度だったらプロデビュー出来る実力もないだろうしマンガ家講師も出来るわけないし

一次だったら許可取れば良いだけの話だし

年25万程度の儲けで仕事辞めて食えるわけないし

2020-11-16

最近ジャンプを見て思った感想

チェンソーマンとか、呪術海鮮とか

主人公が大した目標や夢も無い少年漫画」が増えたよな。

まぁ読者層が20代、30代になったってのもある。20代30代になって途方もない夢を持つ奴なんて稀で、

しろ普通生活」を目標にして毎日反吐だしてる人の方が多いからな。

マンガ家という職業自体も、かつての広告業みたいな派手さではなく、サラリーマンみたいな形態に移行してる。

作者自体が壮大な夢を追いかける、一角千金みたいな人でなくなってる。

世界を救うんだ」「すんげえ財宝ゲットする」「すげぇヒーローになる」とかそういう時代じゃない。

ゼロからプラスにする物語じゃなくて、マイナスからゼロにする話が共感できる。

2020-11-03

anond:20201103191111

この件に限らずイラストレーターマンガ家がまともな感性もち不適切仕事を断ってたら炎上は起きてないがネットに張り付いて社会経験のない彼らにそれを期待することはできない

2020-10-21

増田…ども・・・

ちなみに、成人向け・萌え系での作品選びの質をたかーく保つ方法はね…

女の子にみずみずしさを感じるかどうか」

です。

かわいいとか、キラキラとか…そこをつき抜けて「みずみずしく」女の子を描けるマンガ家さんにハズレはないです。

…多分、言ってもわかんないと思うけど。

「みずみずしい」

じゃわからん人のために言うと…

異性だと感情むき出しの表情がかわいいんです。

同性だとオドオドしてたらムカつくし調子に乗ってるとウザいけど…感情が顔やしぐさに出て、独自マンガ表現にまで落とし込めてる人の作品って最高なんです。

それがいい作品かと

結局、大人人間が、異性や自分の子を好きになった時に何が起こるって

「同性や関係ない人がやったらウザいこともどこかかわいく見える(または「許せる人間でありたい」と望む)」

こと。

成人向けや萌え系で、二次元女の子にそこまでの感情が湧いたら…それって立派な恋だから作品としてすごい

成人向けと萌え系の、いい作品の条件を哲学学問にならないギリギリの一番難しい(けど、的確な)言い方したら多分こうです。

ぼくは、学歴社会上はバカから心理学哲学でこれをなんと言うのかはしらんけど、オタクとして作品選んで紹介するならこの視点ぐらい持とうね…って感じ

とはいえ、結局は面白い物を選ぶ、面白いことをやるってセンスからなぁ。

生き字引きみたいに作品読んだ人がただのデータベースでずれてたり、

いい絵をかく人が俺よりもオタク知識性的経験がないどころか、立場全然違ったり。

結局この分野は才能ですよ。ないやつはないし、あるやつは青天井

2020-10-15

少女マンガ誌に男性マンガ家が描いてもよくないか

赤塚ちばてつや少女マンガからきっかけをつかんだという話はよく知られている。

少女マンガという言葉も定まっていない時代手塚や石森が少女マンガの礎を築いたという話はもう耳にタコができるほどの神話だ。

少女マンガにも男性作家の影響があることはわかっている。けれど、現在雑誌男性作家名前が載ることはまずない。少女誌の作家女性ばかりだ。

巴里夫活躍していた時代はもとより、弓月光立原あゆみ少女誌に描いていた時代は私の生まれる前だ。見覚えがあるのはせいぜい赤座ひではるくらい。

それが悪いと言いたいのではない。でも多様性が叫ばれる時代にあって、この男女のバランスちょっと悪すぎやしないか思春期価値観形成に片方の性別のみの作品ばかりを集めるのは健全とはいえない。

少年マンガ誌に女性作家が描くのは今や珍しいものではなくなった。せめてそこのレベルを目指せないだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん