「マンガ家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンガ家とは

2019-10-12

anond:20191012060522

全文読んだが、なんでいわゆる「芸術」にだけ税金が投じられるのかが結局わからなかった。なんで芸術家には税金を投じるべきで、バンドマンマンガ家YouTuber漫才師には税金を投じなくてもいいのかが結局わからなかった。

2019-08-06

連載を休載してるくせに同人誌は丁寧に仕上げるマンガ家どうにかしろ

2019-07-20

京アニ事件をみていると

次は出版社マンガ家個人対象に似たような事件が起きそうだな

特にラブコメ描いてる漫画家は要注意だろうな

京アニ事件をみていると

次は出版社マンガ家個人対象に似たような事件が起きそうだな

特にラブコメ描いてる漫画家は要注意だろうな

2019-07-16

女親は男児ちんこ(マラ)をしゃぶっても良いみたいな風潮なんなん?

石坂啓 / 赤ちゃんが来た

ブリリンといった感触赤ちゃんがはき出された…。」記念すべき喜びの瞬間を境に、アカンボを抱えての生活はギョーテンの連続。人気マンガ家が、自分自身妊娠出産育児をホンネで語り、ユーモアと可愛さいっぱいのイラストで綴る子育てパワフルエッセイ

(中略)

 男のコがかわいいなァと思いかけた二、三ヵ月のころ、やはり男のコが三人いる従妹と電話で話してた。私が、

チンコがちびっちゃくてかわいいんだよね」

 と言うと、彼女は、

「そうでしょ。私なんかカラダ中ぜーんぶ、なめまわしたもん」

 と言う。えっ、……と一瞬目が点になった。かわいくてかわいくてフッ気づくと、チンコをしゃぶってたりする……のだそうだ。私は絶句してしまった。それってアリだったのか!

 ナーンダ、やってもよかったのか!

 もちろん私だって、あとに続きました。一回だけだけどね。一口大のちびチンコって、極上ですよ。グミキャンディーでつくってみたら、絶対ヒットすると思います。]

https://chalow.net/2010-10-12-3.html

こういうの育児エッセイに載せていいのか?やるのも駄目だけど、やったとしてもそれを悪びれずに出版する倫理観やばくね?って感じた

なんで男児に対して母親ちんこ(ちんちん、マラ、男性器)をしゃぶって問題ないですみたいな雰囲気になってるんだろう、、、、モヤモヤする。まあこれもジェンダーコーリティーが進むにつれて変わっていくのかもしれん

2019-07-14

anond:20190714173543

マンガ家からって原作者全員知らねばならないっておかしくない?

芸能人だって同業者全員は知らんでしょ

売れないお笑い芸人みたいなのまで知ってられないよ

2019-06-19

マンガ家になるには好きなマンガの模写からはじめよ

ってよく言うけど

コマキャラ一体を模写するのに

シャーペンで下書き書いて

ボールペンで仕上げて

消しゴムごしごししたら

もう疲れて眠たくなっちゃうよね

2019-06-10

anond:20190610180152

さすがにマンガ家ナマモノでするやつはちょっとかに怖いな…と書こうとして違う意味だと気づいた。

おれはしょうきにもどった。

2019-05-27

出版業界面白い小説やらマンガ

■夢を売る男

https://www.amazon.co.jp/dp/4778313534

何かと話題に事欠かない百田尚樹だが、これは自費出版(作者がお金を出して本を出す)の会社舞台にしており、知らなかった出版の仕組みも知れる上に、キャラクターが強いので、サクサクと読み進められるライト小説

永遠の0よりこっちの方が全然面白いんだがなぁ。

■歪笑小説

https://www.amazon.co.jp/dp/4087467848/

読みやすさに関しては抜群の東野圭吾こちらは連作短編集で、1つづつ主人公は違うけれど、どれもおかしみのある人ばかり。全てフィクション?の固有名詞が色々出てくるけれど、それも本当にありそうな絶妙なダサさなんだよね。

東野圭吾は、他にも〇〇小説をいくつか出しているけれど、これがずば抜けて面白かった。

働きマン

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00A2MD760/

これは未完の名作。正直続きはもう書かなくてもいいかもしれない。時代大分過ぎた。けれど、働くことに対するメッセージは今も響く。重版出来を好きになれなかったのもこのマンガのせいかもしれない。

■G戦場ヘブンズドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00DW6CGKQ

これはヤバいよ。バクマン面白かったけど、心の周波数…がピークだったよ、あの漫画は。マンガ漫画なのかな、これは。それとも男の友情?読むと心がなんだか、チクチクする。すごく刺さるマンガヤバいよ。

2019-04-14

営業事務やってた若いOL主人公

営業職が抜けた穴埋めで営業職になり引き継ぐ、

って設定の恋愛マンガ読んで

そんなことあるわけないだろうと思った

よっぽど小さい会社ならもしかしたらあるかもしれないが

営業事務営業基本的に別もんだろう

描かれてるようなオフィスに名の知れた取引先という企業規模でそれはない

マンガ本質としてはちょっと傲慢悪い男(先輩社員)に振り回される、辛くて甘い恋愛 みたいなところだから

そんなところはどうでもいいんだろうけど

読み進みたらおまけ程度の仕事描写で またいろいろボロが出てムカついてしまいそうだ

マンガ家も会社知らない取材もきちんとしないなら、知ってる環境悪い男話でも書きゃいいのに

振り回す悪い男描写も、なんかメンヘラ臭い男だなぁと

主人公に思わせぶりな態度を取りつつ、主人公がどっぷりハマったら、冗談なのに本気にしたの、とか

傲慢俺様で気まぐれ、でも魅力的な男に見せたいのだろうが、むしろメンヘラに見える

主人公あんだけ絡んでおいてその言い分はないわ

2019-03-13

こんな違法化「誰が頼んだ?」

普段からマンガ家無能だなんだと貶まれている暇な編集者じゃないかな知らんけど

2019-03-07

[]2019年3月6日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011721254181.735
01627895127.331.5
02313333107.551
03274672173.039
0418144680.364
0520171986.060.5
06384700123.757
07333367102.043
0884723086.152.5
09102690967.735
1096881891.946
11114734164.442
12113883378.240
13757898105.329
1470441963.140.5
15123779363.442
16103843881.938
1711317209152.346
18105798176.032
19115746864.933
208810262116.643
2110610921103.046.5
2216717576105.240
2310113873137.438
1日202120135599.640

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

django(4), ソイ(4), 演劇部(4), 肉離れ(5), 吹奏楽部(8), 深夜営業(3), 騙し討ち(3), 吹奏楽(5), 曲がら(3), カリフォルニアロール(3), 男受け(3), デマ(22), 結婚相談所(6), モブ(7), タブ(6), 傘(6), トヨタ(5), AM(12), 婚活(26), PM(12), 電子書籍(11), パスワード(8), 中古(8), ゴーン(7), そうじゃない(6), 繊細(6), 通報(28), スペース(11), はてなー(17), 痛く(10), 同性(9), おもう(9), 許容(10), 出身(10), おる(10)

頻出トラックバック先(簡易)

吹奏楽部演劇部出身者は雇わないほうがいい /20190306020912(18), ■sing a songみたいなのが好き /20190305185608(14), ■使ってると頭悪そうに見える言葉 /20190306105134(14), ■ネトウヨがまず「普通の日本人」と自称する理由 /20190306131003(13), ■ /20190306020634(12), ■金のかからない旅行を教えてください /20190306134244(11), ■パンで始まってティーで終わる言葉 /20190306191019(8), ■派遣プログラマ認証機能作らせたら /20190306220159(8), ■結婚物語。が嫌いだ /20190306151701(8), ■電子書籍って何であんなに安いの? /20190306153058(7), ■彼氏に触りたい /20190305150322(6), ■インフルエンサーの妻がつらい /20190306130409(6), ■繊細な人間社会はどう扱うべきか /20190306194411(5), ■プログラマだけど技術自体は好きじゃない /20190306215612(5), ■控えめに言って滅びろ /20190304214607(5), ■恥も外聞も無しに書く。増田結婚してくれ /20190306225513(5), ■とっても!不倫がしたい /20190305123601(5), ■お札の肖像画になりたい /20190305202800(5), ■あるところに売れないマンガ家Bがおりました。 /20190305234144(5), ■雑談ハラスメントという言葉はまだないのだろうか /20190306002833(5), ■「バグ無限ループ作ったら逮捕されるぞ!」って煽ってるエンジニア /20190306094446(5), ■17歳のJKだけど、萌え袖ってかわいくない? /20190306101722(5), ■適応障害転職 /20190306111639(5), ■ /20190306115305(5), ■リツイートって意味あるの? /20190306123512(5), ■もう限界なので明日会社休む /20190306125348(5), ■表現の自由戦士が /20190306165200(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6073911(1772)

2019-03-05

あるところに売れないマンガ家Bがおりました。

むかしむかし、ではなく現代のおはなし。
学生の頃から友達マンガを見せるのが好きで、マンガを描き続ける学生時代を送った彼は、
首尾よく新人賞を取り、デビューしたものの、連載は打ち切り
辛うじて単行本は出たものの、全く売れませんでした。

編集者に新作のネームを見せるものの、反応は芳しくありません。
Bは学生時代の友人Aに長電話愚痴ったり、ドス黒いツイートをしてみたりと、
失意の日々を過ごしていました。

ある日、Bがツイッターを見ていると、一つのツイートが回ってきました。
それを見たBは驚きました。そのツイートで「××が〇〇する話を描きました」と言ってアップされていた画像は、
自分が描いたマンガだったのです。

Bは激怒しました。
これが自分作品であると示すために、原稿データ画像amazonリンクを貼ってリプライしました。

プロ作品自炊してマンガ家になりすます、そんな卑劣奇行ネット民は飛びつきます
一連のツイートは瞬く間にまとめれられ拡散なりすましアカウント大炎上
ネットニュースにも取り上げられ、なりすましアカウントを消して逃亡。Bには多くの人からかいリプライがよせられました。

これはひどいなりすまし地獄に落ちるべき」「応援してます単行本買いました」「承認欲求は決して満たされぬ地獄恐ろしい恐ろしい」等々。
塞翁が馬、というべきか、結果的にこの炎上騒ぎで電子書籍が売れ、紙の単行本にも重版がかかりました。
もちろん大ヒット、などというにはほど遠いのですが、いくつか読切の依頼なども舞い込み、
Bのマンガ人生は再び動き出しました。

今日もBはマンガを描き続けています


*************************


以上がおれの身に起きた小さな事件顛末だ。
激怒したおれは、ツイッター社になりすまし犯の情報開示を求めた。
あきらかな著作権侵害ということもあり、情報はあっさり開示された。

犯人は、学生時代からの友人A、赤尾だった。
怒り狂ったおれは、あいつのところへ押しかけ、怒鳴り散らし、
自炊の為に裁断されていたおれの単行本だった紙束を投げつけ、
絶交を告げた。赤尾の額からは血が出ていた。赤尾は何も言わなかった。

それから一週間、赤尾の事を振り切るように新作のネームに没頭していたおれに、
ふと一つの考えが浮かんだ。

おれはあいつに酷い事をしてしまったのではないか

いや、作者に無断で単行本自炊してネットにアップする、
これは許されない行為だ。それは確かだ。
あまつさえ赤尾は自作のふりをしたわけで、そこに弁護の余地はない。

だが、無断でアップされなければ、おれはここまで怒らなかったろうし、
そうなれば、ただのツイートとして、ネットの海に埋もれていたのではないだろうか。

承認欲求を満たしたいゲス野郎勝手作品なりすましツイートされた悲運のマンガ家」
という物語があればこそ、あのツイートはバズり、結果としておれのマンガが多くの人のところへ届いたのではないか

そして赤尾はそれを計算していたのではないか
赤尾は、たびたび売れないマンガ家の愚痴を聞いてくれた。
学生の頃からずっとおれのマンガ面白いと言ってくれていた。
言い続けてくれていたのだ。

とはいえ、もうそれを確かめることはできない。
純粋に悪意なら、確かめ必要がない。
また、確かめて、もし赤尾の行動が善意だったとしたら、
おれは赤尾の行為真意を世に示さなければいけない。

そうすると世間は一連の行為自作自演の延長にある恥知らずな行動と受け止めるだろう。
だとしたら、それを明らかにすることは赤尾の望みに反してしまう。


遠い日の赤尾の言葉がおれの頭の中で乱反射する。
「お前のマンガ面白いよ。たくさんの人に読んでもらうべきだよ」
赤尾はあいつなりのやり方でそれを果たそうとしたのではないか

怒りにかられたおれは、あいつがどんな表情をしていたかすらろくに覚えちゃいない。
あのとき
それ以前にあのツイートをしたとき
おれの単行本裁断して自炊したとき
あいつはどんな顔をしていたのだろうか。

おれはどうすればいいのだろう。
どうすればあいつに、報いることができるのだろう。


炊いた、赤尾に。

2019-02-14

デッサンのはなし

anond:20190214085824

多分若い人だと思うので老婆心ながら。

長文でごめんやけど。

「脳の右側で描け」を読んだのなら、基礎知識としてはある程度学んでるのだと思う。

その時点でとてもえらい。

けど、ちょっと誤解があるかな

まずデッサンってのは「モチーフを観察して質感や空間性を把握する作業」のことね。

絵にとってデッサン大事なのはそうなんだけど、デッサンをやったからすぐイラスト萌え絵)が上手くなる、っていう単純なものではないよ。

質感や空間が読み取れても、出力で間違ったら意味がない。

ネットでは、そもそも言葉意味も判らないで知ったかぶってる人がほとんどだからか、妙な神聖視が広がってるけど。

美大生なのにすごい下手ってイラスト、見たことあるでしょ。

美大卒で絵が上手くないマンガ家も。

入試デッサン比重大学にもよるけど、美大予備校なんて主にデッサンしかやらないはずなのに。

美大卒の場合、極端に崩した絵柄になる人も多いので難しいんだけど)

デッサンで観察眼を鍛えたはずなのに、なんでまともなイラストすら書けないのか疑問だけど、理由はよくわからん

とにかく「デッサン=絵が上手くなる」じゃ、ない。

やれば当然何らかの成長はするんだろうけど、それが誰しも目に見える形で現れるわけではない。

そもそも、あるイラストモチーフの形が正確だからって、デッサンによる効果かは素人目にはわからないよ。

単に他人の模写でその形を練習してたから得意なだけ、ってこともある。

ものすごく緻密でリアルな絵を書く人イラストレーターが、

デッサンやったら下手でひとに笑われたって話をしてたり、

逆に「絵が上手い」イラストレーターやマンガ家でもデッサンが下手な人もいる。

イラストの上手さに必要技術デッサンだけじゃない。

要は基礎の一つにすぎない。

他の練習した方が効率良い場合もあるわけ。

デッサンをやれば、立体を頭で組み立てられるようになって自由に絵を書ける、という話も、

嘘とはいわないが、誰でもできるわけではないし、絵がうまくなるためのファーストステップでもない。

さっきもいったように、美大でも残念な人もいるわけで。

イラストデッサンを過信するのは、ちょっと違うかな。



ちなみに、ツリーに書いてあったけど

写真をみてデッサンってのは、意味がないよ。

ただの平面を写してるだけだから

最初にも書いたけど、デッサンは立体の質感や構造を把握すること。

デッサン練習するつもりなら実物をみてやらないと。

単にイラストが上手くなりたいなら、人によってはデッサンよりイラストの模写の方が効率よかったりするから、その辺は練習結果をみて考えた方が良い。

やり続けて苦痛なだけなら、一旦ストップして、やってて楽しい練習に切り替えるべき。

絵を書くことそのものが嫌になったり、練習してるつもりなだけで、逆に思考停止してサボるのが上手くなったり、碌なことないから。

これもまたデッサン神聖視しない方がいい理由

もっと初歩の部分を練習するべきで、そうしたら飽きずに続けて成長出来たかもしれないのに、無理しちゃったりするんだよね。

他人指導がない状態で、ひとりで苦手な練習をできるほどひとって強くないし。

筋トレと違って、肉体的な爽快感もないんだから

贅沢をいえば、デッサンをやるんならちゃん教室に通う方が良いかな。

2019-02-11

anond:20190211202811

マンガ家からすれば本来有料のもの無料で見せてやるぜガハハってノリだろうからこんな反発喰らうとは思わなかったろうな

2019-02-01

anond:20190129191149

えりちんの「描かないマンガ家」っていう漫画面白かったよ。読んでみ。

最初はおなじようにイラっとすると思うぞ。

だがな…

2018-12-28

漫画家日常をパクられる。

友人がエッセイマンガ家

「この前こんなドジをした」とか「こんな面白い事があった」と話すと

全部友人本人が考えたギャグとか、友人本人がしたドジとして漫画ネタに使われ

事後承諾で「あれ使わせてもらったわ~w」って言われるんだけど

なんで私の日常がオメーの飯のタネにされるんだ

 

しまいには漫画どころかtwitterで「友達がこんな事言ってた」と

私が喋った事をつぶやいてバズってたりする

なんだ私はネタ供給機か

 

話が合うから付き合ってるけど、何か話してウケるたびに

つかこの会話も金儲けの道具にされるんだろうかと思ってモヤッとする

2018-12-22

会社でもプライベートでも空気読んでた主人公が疲れ果て

全てを捨ててリスタート、ってマンガ

普通におもしろく読んだ

次買おうかな、とアマゾンレビューを見たところ、概ね高評価な中にやっぱり低評価もついてる

いじめられてるくせにナチュラルに周りを見下してる」

評価してるレビュー???と思って読み返した

しかしどこらへんが見下し要素なのかわからない

たぶん物語同様にいじめてる側の人が自分客観視されたのが気に食わなかった、とかなんだろうな

物語的にもやんわりと悪者として描かれてはいるわけで

あともう一つ、いじめ退職失恋引っ越しリスタート主人公と完全に同じルート人生やってるけど まったく共感できない、というレビューもあった

あれはなんだろう

競争社会離脱してゆっくり人間らしく生きてくテーママンガ家の意図

意図せずそのルートを辿ってしまった人は目指すものが違うという事だろうか

2018-12-06

中年新人マンガ家

どの雑誌マンガコンテストみても賞もらってるのは若者ばかり

30,40の新人漫画家がいないのはなぜなんだぜ?

2018-11-25

いまさら押見修造にハマった

とりあえず僕は麻理のなかと惡の華志乃ちゃんは自分の名前が言えないを読んだ。

人間内面描くのうますぎ。

ただのこじらせた異常者の話じゃなくてあくまでも誰の心の中にもある普遍的描写になってるのほんと上手いし最後キッチリ希望のある終わり方になってるのが良い。

惡の華とか凡百のマンガ家なら絶対投げっぱなしエンドになってただろうし。

映画ちゃんと見に行かないとなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん