「ぬこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぬことは

2020-05-26

anond:20200526235543

何がたこぬこPだよwwww

Pってプロデューサーって意味だろ?w

たこぬこプロデューサーってwwwww

実際に本物のプロデューサーになってから名乗るもんだろwwww

anond:20200526170737

日本コロナ流行安倍内閣との関係って、火事場泥棒ですらなく火付け盗賊に近い。

火付け:国賓招待やらオリンピックやらを優先しようとして国内コロナ流行するまで現状把握と防疫措置を軽んじたのは安倍内閣だし、

盗賊流行中にもコロナ対策そっちのけで良からぬことを企んでやらかしてるのも安倍内閣

そんな輩がコロナの渦中に次々繰り出してくる良からぬことを咎めずに放置すればどうなるのか、よく考えたほうが良い。

2020-05-22

anond:20200521225730

プログラミング言語を印象批評している記事に触発されて、自分も印象批評してみようと思う。

JavaScript以外にもブラウザ上でぐりぐりするのにはJava AppletとかFlashとかSilverlightかいろいろあったけれど、結局標準化を成し遂げたHTML5に淘汰されちゃった感じがする。LiveScriptからJavaScript改名されたり、規格を話すときECMA Scriptだったりといろんな別名を持つ。一応、プロトタイプベースオブジェクト指向言語なんだけれど、それを意識してコードを書く人がどれくらいいるかは謎。

Pythonは小さいコードを書くのには楽だけど、これで大きなコードを書くと思わぬ変更で思わぬことが起きるのでつらい。しばらく使うとPythonイヤイヤ病にり患し、goを使うようになるらしいとか、ならないとか。pythonで大規模なコードを万一書こうと思うなら、カバレッジが高いテストを書いてくれと思う。

Javaは初期のころオートボクシング / アンボクシングもなく、ストイックオブジェクト指向言語だった記憶がある。ただ、staticを多用してオブジェクト指向とは程遠いコード簡単に書けるので、Javaで書いているからと言ってオブジェクト指向だと思うのは禁物である

PHPWebネイティブ言語で、初期のころHTTP POST/GETなどで渡された変数がそのままプログラム中に出てくる機能初期化していない変数最初に使うと空文字列あるいは0で初期化するという機能があった。また、文字列数字臨機応変に切り替える機能もあり(今もそうかは知らん)、数字文字比較比較演算子(==)でシームレスにできる。パスワードチェックみたいなコードで===ではなく、==を使っているとPHPを知らないバカ扱いされる。

C#Hello Worldくらいしかいたことないから知らん。monoのような互換環境があるのは知っているけれど、わざわざPC Unix上でmonoを使う気分にはなれなかった。

C++黎明期に使った感じと、C++11以降に使った感じが驚くほど違う言語。今はかゆいところには大抵STLで手が届くし、autoを使えばイテレーション腱鞘炎になることもない。PC Unixにも最初から環境インストールされているか簡単インストールできるので毛嫌いせず使うとよいと思う。

Rubyはぎょっとする変更をよくやるというイメージ。これで書かれたプログラムを長年愛用してきたが、ぎょっとした変更を入れられて動かなくなったのでgoで書き直した。その点ではpythonも3でおいていかれたので嫌い。

CSS...はプログラミング言語なのか?そうか。

TypeScriptは書いたことないから知らない。JavaScriptだと大規模コードを書くとつらいのでTypeScriptを使おうという人がいるのは知っている。大規模なコードを書くとしたら、インタフェースに合った呼び出しかコンパイル時にチェックしてくれるような強く片付けされた言語のほうがよくなってくるというのはわかる。

Cは片付けし、構造化したプログラムを書きやすくしたアセンブラ...というイメージだったんだけど、C99くらいから便利機能がいろいろ入ってそうでもない感じになった印象。昔はCのコードを見たら最適化した後のx86アセンブリが見えていたんだけれど、最近は見えなくなってしまった。子供のころ、本屋で秘伝C言語問答 ポインタ編に出会ったのがこの業界に入るきっかけだったのかもしれない。ほかの言語でいろいろ楽に書けるからカーネルをいじるか、システムコールをたたくかするときくらいしか自分の中では出番がなくなってしまった。

これ以下のランキングのもその気になったら書こうかな。

2020-05-19

「~してそう」「~見てそう」認定の一覧

見てそう

フォローしてそう(RTしてそう)

ゲームやってそう

好きそう、見てそう、してそう

嫌ってそう

終わり

  • 存在すら知らなかった物が多数 or 知ってたけど意図的に避けてた。

正常です。これからも清く正しいインターネットライフをお過ごしください

  • 少し知ってた。該当した

気をつけてください

  • ほとんど知ってた。やってた。該当した

インターネットに向いてなさそう

ブコメから追記

2020-05-15

[] #85-2「幻の10話」

≪ 前

「……“本当の10話”? ちょっと何言ってるか分からねーな」

慌ててシューゴさんは取り繕って見せるが、とぼけているのは明白だった。

「“本当の10話”じゃなくて“幻の10話”です、シューゴさん」

「あっ……と、間違えた」

まともに取り繕える余裕がないほどの事柄、ということなのだろう。

その他スタッフ数名たちも食事テンポが崩れている。

内実を知らない新人たちも、その雰囲気から異様さを感じとった。

「あれリリースするのは、やめといた方がいいと思うけどな~」

特にシューゴさんの反応は、ただ事ではない。

「どうしてもって言うなら構わんが……」

「どうしても!……これでいいですか、シューゴさん」

「いや~そういうことじゃねーじゃん?」

「どういうことですか」

偏屈でもアニメを作るのだけはやめなかったシューゴさんが、今はそれを露骨拒否しようとしている。

まるで学校行事サボりたがる不良のような振る舞いだ。

彼がそれだけ“幻の10話”を良く思っていない、ということだけは新人たちでも分かった。

とどのつまり寝た子を起こすな”って言いてーの」

「寝ているだけでは子供は育ちませんよ。三年寝太郎だって何もしていなかったわけじゃない」

「おいおい、寓話を論拠にするのはやめろって~」

「ワタシ達だって架空物語を作ってるでしょうに」

カレーうどん食いながら話しかけてくんじゃねえ!」

ぶーたれるシューゴさんを、父たち古参スタッフがたしなめる

グダグダな押し問答が繰り返され、場の空気は昼食と共に冷え切っていく。

会議は踊る、されど進まず。

「あ、あの、つかぬことをお聞きしますが……」

その状況に堪らず新人スタッフの一人が割って入った。

「“幻の10話”とは何なのでしょうか……?」

「あ?……ああ、そっか、第3シーズンから入った奴もいるのか」

新人たちの狼狽ぶりを見て、シューゴさんたちは冷静さを取り戻した。

「ふむ、そうですね……この企画を進めるにしろ、まずは前提を共有してからしましょう」

「オレは嫌だけどな」

「まあ、とにかく、資料をまとめてきますので、後日また会議ということで」

「そうだな、今あーだこーだ言うより、実際に見てもらったほうがいい」

こうして会議初日は、昼食を不味くするという結果を残して終わった。

次 ≫

2020-05-10

くだらないゆめをみた

ビル屋上からとびおりてしぬことがあっても

ころなじゃしねないからな

2020-05-09

anond:20200509153909

そもそもわけのわからぬことをくっちゃべった挙句に「俺の設定した通りに解釈しろ、点数はこっちでつける」というのはなんともパワハラじみた所業である

詩に限らずそもそも国語というのがそういう教科なのだ

試験で点でも取れないことには死んでもやりたくない

2020-04-27

つかぬことをお伺いしますが

逆につくことってなんだよ。

2020-04-24

実の娘に襲われたとき対処

性的に襲われたとき対処法をご存知の方はいますか。

自分20代前半で結婚した30代後半男なのですが、

最近高校に上がったばかりの娘が外出自粛中なのを良いことに、実父である俺に対してあまりに過剰な濃厚接触を強いてくるんですね。

娘はなぜか毎日自宅で制服を着て過ごし、仕事中の俺に後ろから抱きついたり(胸が当たる)、スカートの裾をつまんでひらめかせたり(内側が見える)、その格好のまま俺のベッドに潜り込んだり(匂いが残る)するんですね。

で、自分奥さんはこのご時世にスーパーパートという大変な立場で、これは自分の稼ぎが足りないせいなので全く申し訳ない限りなのですが、

娘はそんな母親が不在のときに限って、制服姿であれやこれやとやって、楽しそうにするんですね。

ママ帰ってくるから今それはダメ」と言われたときには、俺はもう怒鳴りそうになりましたね。自分母親には言えないやましいことだと自覚していながらやっていたのか、おい、と。

そしてそんなことがあった翌日の午前中、娘がまた制服姿で抱きつこうとしてきたので、耐えきれなくなって俺は説教しました。

お母さんに言えないようなことをするのはやめなさいと、せっかくの制服を、自分父親を刺激するための道具に使うのはやめなさいと、誘惑するかのような下品な行動はよくないし制服は脱ぎなさいと、はっきりと伝えました。

そしたら娘、いきなり下の下着だけを脱いで、それを俺の顔に投げつけてきたんです。意地なのか制服は着たまま、下着だけを。

そしてここからが本題なんですが、このちょっと冷静さを欠いた娘が、涙声でわけのわからぬことを叫んで、俺を押し倒して、それからやっと制服を脱ぎ始めるんです。

俺は慌てて止め(ようとし)たんですが、娘はやめてくれません。やめろ。

若い頃の妻とそっくりの顔をした女の子が、制服を着ているだけでもだいぶ危うかったのに、それをやけにゆっくりと、か細い指先で丁寧に慎重に脱いでいくんですね。

制服の布地は、舞う蝶の翅さながらの繊細な揺らめきで柔肌を離れて、皮膚から物へと帰していく。そんな光景が、目に焼きつかんばかりにスローモーションで視界に広がっていたのです。

結局自分は、実の娘にいいように弄ばれて、帰宅した妻が慌てふためきながら心配して声をかけてくれるまで半裸で床に倒れ込んでいました(妻には一人で熱中していたと誤魔化しました)。

娘はそのあと(俺の観測では)一度も部屋から出ずにいたんですが、翌朝にはまた普段通りに両親に接してくる有様で、もう自分がやったことを開き直っているんでしょうね、案の定その日も昼過ぎに前日と同じことを娘にされました。制服姿の娘に。

それを毎日繰り返されていて、自分は疲れています。率直に言って、この文章を書くのにもかなりの神経を費やしています。昨日は夜中にパジャマ姿の娘が、眠っていた俺を叩き起こして、熟睡している母親無視して父親リビングに連れていって、云々でした。だから夜2時を過ぎて昼間の仕事をようやく片付けたばかりの今の俺が、これから床についてもまた中途半端時間に娘に眠りを破られる疲労連鎖が、容易く想像できるんですね。

叫ばせてください。

俺はもうこの実の娘に襲われたとき対処法が、わからない!!!

この娘をどう可愛がればいいのか、何をすれば喜んでくれるのか、童貞にでも戻ったように何もかもがわからなくて、(父であり夫だが)ダッチワイフのようにされるがまま!!

一般家庭では、実の娘に襲われたとき父親はどう対処しているのだろう。律儀に可愛がっているのだろうか。俺には何もわかりません。

2020-04-23

ブスは死んでも問題ない問題

芸能人訃報などは普段特に関心を持つことはないのだが、偶然先日亡くなった岡江久美子さんという方の画像(若い頃かな?)をTLで見かけ、まだ知らぬこんな美人(しかもかなりタイプだ)がいたのかと驚いた。そしてそれと同時に「こんな美人が亡くなるなんて勿体ない」と自然と思った。ということはブスは死んでも勿体なくないのかいうことを再確認してしまった次第。生きろ、そなたは美しいみたいな有名なセリフも裏を返せばブスは死ねだし、かわいいは正義ならブスは悪だしもう人生しんどいな。無価値にも悪にもならないためにかわいい顔が欲しいな。

2020-04-15

テレワーク、在宅勤務についてつかぬことを伺いたいんだが

イマイチどこにも書いてないけど

薄々そうなんじゃないかなと思ってるけど

書いてないから間違いなのかなとも思うんだけど

 

今の状況の在宅勤務って

常勤務時と比べてはるかに少ない仕事量でいいよ

出来る事限られるしって

暗黙の了解がある?

 

もちろん普段からきっちりテレワーク対応してる

会社とか業種はともかく

anond:20200415051154

あのね、みんながきにしてるのはじぶんがしぬことじゃないんだよ

2020-04-12

問題顕在化した昨日

昨晩は10時前に就寝し、5時に起床した。就寝時間的には7時間ほどだ。今日日曜日。そうはいっても出かけられるわけでもないし( ^ω^)・・・

🥨

思い返せば昨日は思わぬことで詰んだ。こういうことになるんだよなぁ。そうだ連絡しなきゃ.

これはたぶんすぐには解決しないような( ^ω^)・・・なんといっても自分ひとりじゃ何ともならない系問題からなぁ。

2020-04-04

失ったものの大きさに気づく

今日も何もできなかった。昨日も、一昨日も、先週も、先々週も。

部屋は乱雑に散らかり、湿った匂いを振りまく。堆積する洗濯物と本。傍らにあるピアノは、厚い埃に覆われている。

風呂に入るのが途方もなく億劫に感じる。食後の歯磨きをする腰が重い。それだけじゃない。出歩かない日に着替えをしないのはもともとだけど、爪も伸びるままだし、日課の朝洗顔おざなりになったし、ある日目についた眉毛は気づいてから2週間そのままだ。

やらなきゃいけないことはたくさんあるし、やりたいことはそれに輪をかけてたくさんある。先方へのメールアポ取り、日課ピアノ練習、チームの作業TOEIC勉強、部屋の掃除勉強ならプログラミングもやらなきゃいけないし、他に溜めている仕事もある。全て進行していない。現状を鑑みてできないはずがなく、単純にサボっているだけとしか言いようがない。毎日惰眠を貪り、空いた時間起きることもなくゴロゴロし、ギリギリ体が動くとき思い出したように少しゲームをして、ただ夜が更けるのを待ち、空が白み始めた頃になって、今日も何もできなかったという後悔・自己嫌悪とともに眠りにつく。そんな毎日を過ごしている。どう考えてもサボっている。

そう。できないのではない。やる気になれない。もはや自分が頑張ることに意義を感じない。今の頑張りが明日につながるようには、到底思えない。今頑張ることは、明日含み損を減らしこそすれ、すでに抱え込んだ大赤字を解消してくれるわけではない。雪だるま式に増える借金の、無限に膨らみ続ける利息に押し潰される人生しか思えない。

誰も助けてくれない。おそらく、自分明日を気にしてくれる酔狂はどこにもいないのだろう。自分過去に目をかけてくれた人もほとんどいないから。私はこの数年間、日々硬直と停滞が進む体と神経に抗いながら、ボロボロになっていく心を誤魔化しながら、それでもできる範囲で実績を積み上げてきた。だとしてもそういうことなら、その実績はハリボテだし、ひいては自らの人生も廃棄寸前の見切り品しかなかったということだろう。そうではないと言える証拠は乏しいが、そうであると言える状況はいくらでもある。

どうしてこうなってしまったんだろう。どこかで道を間違えたことは分かっているが、どこかを修正してもこうなる未来から逃れられない気がする。

こんな状況だから……というわけでもないが、『恋する小惑星』というアニメを観た。『恋する小惑星』に登場するキャラクターたちは、与えられた問題に対して先送り的な解決法を見出しているシーンがいくつかあったように見受けられた。

正直、はっとさせられた。誰に限った話でもない、みんな明日に対する無力感は持っているし、それを根本的に解決する力を持っていない人だっている。でも、自分の周りにいる誰かが受け入れてくれるなら、明日意味生まれる。明日に何かあるなら、今日頑張れる。関係によって、問題をうやむやにしてしまうことで、多くの人は救われる。私にも、そのような光景があったならば。

いや、違う。私にも確かにあったのだ。単に選ばなかっただけで。選ばぬことを選んでいるうちに、一向に姿を見せぬ青い鳥を探し求めているうちに、褒め言葉や励ましは全ておべんちゃらに聞こえるようになり、損得勘定によって物事判断するようになり、快晴の空に思いを馳せる心の余裕が追いやられ、やがて慈しみの関係絶滅したのだ。それからのことは、語るに及ばず。私は、自分の逃した魚がどれほど大物だったかを、この段になって初めて悟った。

しかし。だからといって、だからといってどうすればいいのだ。もはや人と話していても言葉が通じている感触がない。失われた関係も、捨て去った機微も、粉々に崩れたパーソナリティも、もう戻っては来ない。軌道修正するにも、燃料の残量は少ない。気づいたところで、目の前にそびえる借金が消えてなくなるわけではない。

価値のない人間の行動に、価値は見出されない。価値のない人間言葉は、空虚のものだ。価値のない人間との関係は、価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない価値がない

詰んだ。来ないかもしれないかもしれない明日に、望みをかけて耐え続けることに何の意味があろうか。どうして誰かの代わりにもなれない欠陥品なのに生きていかなきゃいけないのだろう。これから何年、督促状でできた蟻地獄に耐え続けることになるのだろう。

存在しないと分かってもなお、私は銀の弾丸を探し続ける。生きている感覚がない。きっと4割位死んでいる。

2020-03-29

anond:20200329193327

「またつまらぬことを書いてしまった」と思って自主的に消してるんやで

anond:20200329013358

がまんがたいせつならだ

ころなになってもがまんすればいいだけだろ

ぬことになってもがまんすればいいだけ

おまえのがまんりろんってようはそういうことだろ

がまんすればいいじゃん

2020-03-06

吉野家牛の鍋焼き御膳とかい危険な罠について

吉野家春の新メニューとして牛の鍋焼き御膳と鍋焼き定食が追加された

吉野家の御膳メニューといえば、牛すき鍋膳連想する

牛すき鍋膳が傑作であることは議論余地がない

冬の吉野家はこれ一択という人も人も多いことだろう

かくいう増田もその一人である

春の訪れとともに、しばしの牛すき鍋膳退場を惜しむ牛すき鍋膳ガチ勢

心と胃袋の隙間を埋める救世主として鍋焼き御膳を捉えてしまうのも無理からぬこであるが、

実はこれは吉野家が仕掛けた危険な罠なのである

頼んでみればわかる

2020-03-02

多頭飼い始めたYoutuberの先住猫が死んだ

子猫の頃からチャンネル登録して見てたけど、二匹目を飼い始めて登録解除してオススメにも出ないようにしてた。

でもなぜか逝去のお知らせが表示されて亡くなったのを知った。

症状が表に出にくい病だったらしいけど、申し訳ないがやっぱりなという印象しかもてなかった。

病気である以上、大なり小なりストレス免疫力が落ちて病に犯された可能性がある。

猫にとって多頭飼いはストレスしかならないことをもっと多くの人に知ってほしい。

仲良く寝てる動画をよく見かけるけど、あんなのはたまたま相性が良かっただけで、仲良くなるのはまれなケースですよ。

Youtuberとしておぬこ様に食べさせて貰ってるのに、そのぬこ様のストレスになるようなことを行う人のことが理解できない。

増田猫侍とか猫タクシー映画も嫌いで、何匹も猫を登場させるんじゃなくて一匹の猫をとことん愛でる映画にして欲しかった。

どうしても多頭飼いしたいなら止めはしないけど、増やすとしても絶対二匹まで。

三匹以上になると、皆が仲良くなっても一匹が亡くなったらバランス崩れて喧嘩し合うケースがある。

三匹以上の多頭飼いは飼い始めと亡くなった時とダブルで猫様にストレスを与えるから絶対に止めてほしい。

茶トラくんと暮らしてるおっさんとの約束な。

2020-02-29

ワイドショー引き起こしコロナウイルス騒動

敢えて“騒動”と表現するが、今回のコロナウイルス騒動

政治のぐだぐだっぷりは…まぁ良い(良くないけど

貧弱な史上最長政権を生んでしまった史上最弱野党の代わりに、

コロナウイルス天誅を下した格好だから

首の皮一枚の生命線だった経済も落ちるだろうし、もう流石に次は無いだろう

政治メディア批判する、それは良い

なら今回の騒動を煽ったメディアは誰が・何が批判するんだ?

特にワイドショー、お前らだよ

ものが新型ウイルスなだけに、専門家の間でも意見が分かれる、それは良い

だがワイドショーに出てくる面子コメンテーター含め軒並み偏り過ぎ

偽陽性偽陰性の「ぎ」の字すら出てこない情報量

希望者全員にPCR検査をさせるべきでしょう!」

だの

重症化してからPCR検査をするっておかしくないですか?!」

だの並び立て、

それに対して誰も反論しない

…というか恐らく、それに反論せず同調してくれる、不安煽り立てる専門家しか呼ばない

メディアは以前より、右からも左からも「偏っている」と揶揄されてきたが、

まぁ政治プロレスに関しては別にそれでも良いよ

だが今回のコロナウイルス騒動煽り立てたメディアが、お咎めなしというのは流石におかし

私は何も、PCR検査実施範囲の是非などについて、自分意見が正しいと言うつもりはない

検査の的中率なども含め、蓋を開けてみなければ、自体収束してからでなければ分からぬことも多々あるだろう

しかし「何が正しいのか」と「一方の偏った意見ばかりを取り扱う」のとではまた話が違う

コロナウイルス騒動”を引き起こした、メディアの主張の“偏り”は、流石に人災レベル非難されるべきだろ

今は足の引っ張り合いなんて下らないことをしている場合じゃないか別に良いが、

自体収束した後、

この度の検疫や政治のみならず、ちゃんメディアも含めた精査が行われるのか、

政治のみならずメディア責任も追及されるのか、今から既に暗澹たる思いであ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん