「薄っぺら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 薄っぺらとは

2018-09-23

東京就職した友人たちが変わってしまった。

Twitterアカウント実名になりアイコンは本人画像になった。

八重洲ブックセンターで開かれるイベントに参加するようになった。

noteを書き始めた。オンラインサロンかにも参加しているんだろう。

そういうこともあるだろう。

いわゆるインフルエンサーに憧れて,新しい生き方標榜する人びとは腐るほどいる。

後ろのソファに置いてあるiPhoneを手に取ってTwitterで「お金2.0」とか「hogehogeをアップデート」とかで検索したら5秒で見つかるはずだ。

知らんけど。

でも,僕の大切な友人が,かけがえのない人たちが,そんな腐るほどいるであろう人びとのコピーアンドペーストみたいな発言をし続けることはどうにも耐え難い。

もちろん,彼らの生き方だし,彼らの考えることなのだから僕の口をはさむ余地はない。

分かっている。でもどうにも耐え難い。そんな気持ちで今文章を書き殴っている。

彼らは(僕らは),偏差値が高くも低くもない地方国立大学で同じサークルに在籍していた。

みなさらなる地方から出てきて下宿をしていたので,口実を見つけては(あるいは口実などなくとも),酒を飲んだり,タバコを吸ったり,深夜アニメを観ながら麻雀を打ったりした。

彼らはみな何かを考えていたし,自身哲学を持っているように見えた。

僕はあまり友人が多くなかったし,地元にあまりいい思い出もないので,彼らとの時間こそが僕にとっての青春時代だったのだと思う。

願わくば,彼らにとってもそうであって欲しい。

彼らはみな優秀だったし,特に就職活動で苦労することもなく大企業内定した。

僕は就職活動をしなかったので詳しいことは分からないが,当然の結果だと思う。

魅力的な人間が正当に評価されたことは自分のことのように嬉しかった。

そして,僕らはそろって卒業し,僕は別の地方へ,彼らは東京へと転居した。

卒業後も出張帰省やその他もろもろの用事で近くに行ったときには連絡を取るし,酒を飲みながら,コーヒーを飲みながら色々な話をする。

彼らは相変わらず魅力的な人間だったし,仕事の話も僕にとっては新鮮で興味深い。

僕は彼らのことが本当に好きだし,匿名のこの場では,恥ずかしげもなく親友であると言いたい(もちろん実際にあって確かめ合うようなことはしないので実際のところは分からないが)。

近ごろSNS上での彼らの様子がおかしい。

繰り返すが,彼らの生き方に僕が直接何かを言う権利などありはしない。

からこれは完全なる独り言だ。

SNSの使い方というのは非常に難しい。

僕は母親Twitter上で相互フォローなのだが,ある時を境に母は政権批判リツイート以外をしなくなってしまった。

彼女には彼女なりの思想があるのだろう。何かを言うことはできない。

彼女Twitterアカウントは数年前から僕のミュートリストの中にある。

思うに,誰もが言いたいことや考えていることがある。

しかし,咀嚼して,飲み込んで,消化してしまう前に色々なもの燃え尽きてしまうのだ。

一瞬で燃え上がり,そして燃え尽きてしま情報について考える時,僕は大気圏で煌々と輝くスペースデブリ想像せずにはいられない。

欲望と抑圧の排泄物が,燃え尽きる瞬間に光を放つ。

考えるべき問題について考える時間永遠に与えられない。

そんな時に目に飛び込んでくるキャッチーフレーズはあたかも答えを与えてくれるように思えるのだろう。

自身にも思いあたる節がある。

話が逸れてしまった。

大学時代の彼らの話は未消化で,拙く,青臭かった。

でも,決して誰かのコピーアンドペーストではなかった。

一切の出典のない話はこの世に存在しない。

でも彼らの話は本物だったし,彼ら自身だった。

そんな彼らの話が僕は好きだったし,僕自身もずいぶん恥ずかしい話をしたような気がする。

現実世界の彼らは昔と変わらないように思える。

変わらない人なんていないのだろうが,そう思える。

だとしたら,僕の感じる嫌悪感の正体はアウトプット方法にあるのだろう。

情報を噛み砕いて,飲み込んで,消化する。そして何らかの形で放出する(あるいは排泄する)。

この一連の作業必要ものは枠組みだろう。フレームワークなしで人間論理だった話をすることはできない(もっと言えば論理的思考も)。

いわゆるインフルエンサーは,旧来のフレームワークを貶しながら「新た」な,「多様性」の名の下に画一的フレームワーク提供する。

ただ,そのフレームワーク問題なのだ

以下は宇野常寛氏のインタビュー引用


では、そのグローバルな新しい世界を受け入れたビジネス書に何が書かれているかというと、究極的には自己啓発的に「がんばれ」としか言っていない。

しかし、現在東京は、シリコンバレーでも深圳でもない、世界の中で2周遅れた街になっています

東京にはグローバルな情報産業プレーヤーとして誇りを持てる環境は全くなくて、そこで生まれ言葉は非常に貧しい。

もちろん、東京にもポジティブにもがいている個人はたくさんいますけど。やはりこの現状では「がんばれ」くらいしか言うことがないのだと思うんです。

https://www.asahi.com/and\_M/articles/SDI2018071041031.html])




ビジネス批判なのだが,いわゆるインフルエンサー発言もこれに近いものだと思う。

絶望的な現状を(現在の枠組みを)冷笑的に貶め,インターネットSNSテクノロジーが新しい生き方を生み出す!と声高々に宣言する。

ではどうしたらいいのか?がんばれ。動け。ポエムを大さじ2杯ほど。

結局のところ,枠組み「っぽいもの」以上が与えられないままアウトプットフェーズにたどり着いてしまう。

インフルエンサーの人びとは「がんばって 」それなりの成功を納めたかインフルエンサーたり得るんだろう。

ただ,彼らの何百倍もの人びとが同じように失敗し続けている。

結局のところ,誰も何も分かりはしないんだろう。

芦田愛菜以外のすべての人間人生1周目なんだから当然だ。

僕はウィナー・テイク・オールでばらまかれ続ける虚無を嫌悪し続ける。そして、僕の好きな人びとに薄っぺら言葉を吐かせたことを悲しく思う。

僕の友人たちは成功するかもしれない。

あるいは失敗するかもしれない。

ただ,彼らが成功者として虚無の枠組みを提供し始めたとしたら僕はとても悲しい。今はそう思う。

2018-09-22

結局、批判するだけの野党と同じ批判するだけの石破が出てきた

そうだろう?

https://www.sanspo.com/geino/news/20180920/pol18092011580003-n1.html

健全批判勢力必要らしい(笑)

野党批判人間って総括が必要なんじゃないの?

あれだけ対案を出せない野党クズ!って行ってたのに

対案を出せない石破はいいのか?マスコミも持ち上げてるけど。

石破と安倍の討論をテレビで見たけど、石破の意見安倍プラスアルファみたいな感じで

安倍に足りないところがあるみたいな意見だったけど、必要なのは別軸を語れる人間でしょう?

これは歴史の流れなんだと思うが、野党という批判するだけの勢力を含み、私達は健全批判勢力として肯定している。

対案なんて必要ない。私はあなたとは違うといえる人間がいればいいだけだ。

それは単純な批判だけでも成し遂げられるということだ。

そして野党がしょぼくなれば、自民党内部に批判するだけの勢力が生まれ

その批判するだけ人間政権を取る。それは民主党の時と一緒だ。

で、別にこれは悪いことではないんじゃないか

私はあなたとは違うということから出発すれば、それは別の軸に移動する必要性が生まれるだろうし。

現時点で対案がないことが、悪いことではない。

それは批判するだけでもいいってこと。別の案がなかったとしても。

もちろん、この過程にある種の薄っぺらさを感じる。

批判からまれた対案というのは批判ありきだからだ。

しかし、考え方を変えれば批判とは、私はあなたとは違うという標だ。

そこからまれた対案は、新しい対案になることは間違いない。

しか問題は、マスコミ一般市民などの批判勢力になる。

マスコミ市民は私はあなたとは違う、ということを永遠にできる。

別軸に移動する必要性がない。

それは反自民でずっとやってきたと述べた報道ステーション古舘伊知郎のように。

そして私達、市民も別軸に移動する必要性はない。

そんなことを考える意味もないし、必要もないからだ。

  

言い直そう、つまり批判するだけという問題野党ではなくマスコミや私達、市民にある。

対案が必要なのは野党ではなく私達だ。

それは対案を考えるという意味ではない。対案を欲するべきだということだ。

(ここでツイッターなどで政治議論されている方は当然除く。彼らは誹謗中傷さらされて別軸に移動する必要性があるかもしれない。)

私はあなたとは違うということが必要なのか?という疑問はあると思う。

なぜ健全批判勢力を求めているか、というのと同じ答えになると思う。

同じ人間であるなら、権力構造従属するしか無いということがある。

それは学校でもそうで、ヒエラルキーが決まると、上の階層人間意見を出しまくるが、下の階層のもの意見がまるででなくなるのに近い。

そして、それは今の安倍政権でも起きたことだと思っている。

次に同じ人間なら批判する必要性もないということだ。

自己批判ということはできると思うが、同じ人間ということで適用できるわけではない。

同じ人間ではあるが、批判するだけで別の人間になってしまうぐらい弱い論理的な繋がりにすぎない。

しか自己は違う。私自身を批判した所で、私でなくなるというぐらい弱いものではないのだ。

批判がないのなら、それがいい事か、悪いことかの天秤もなくなってしまうだろう。

こういった点で、私とあなたは違うということが必要だと考える。

ノンフィクション

友達の付き合ってる相手を好きになってしまった。

もともと好きだったとかじゃなくて、付き合ってるのを知った上で好きになった。

悩んだって悩んだって解決しない問題なのに毎晩悩んで、毎日顔を見る度どんどん好きになってく。

どれだけ二人の仲が良いのかもよく知ってる。ケンカしててもすぐに仲直りすることも知ってる。自分のことを友達だとしか思ってないことも。

知ってるのに、理解してるつもりなのに優しくされる度勘違いしそうになる。

自分じゃそもそも釣り合ってない。優しいのも自分に対してだけじゃなく誰にだって優しい。

苦しんでるとき、悩んでるとき何も出来ないことが辛い。自分には薄っぺらい慰めの言葉をかけてやることしかできない。

ただただ辛くて、どうせなら別れてしまえばいいのにと考えて、そんなことを考える自分に嫌気がさす。

こんなことなら、初めから出会いたくなかった。一人でいればよかった。

顔も見たくないくらい、好き。

2018-09-20

さんまもとっくに終わってるんだけど

未だにイブに独りで明石家サンタを見ると公言することが

ネタになって笑い取れると思ってるような薄っぺらカスしか支持してないよな

太郎CMで笑ってるようなつまらない人種どもな

2018-09-19

女著者の新書自己肯定本ばかり

なんであんなおつむの弱い内容ばかりなのかね

自説最強、文句ある奴はかかってこい、という気概を感じるものほとんどない

読み手価値観をひっくり返してやるぐらいの姿勢で持論をぶち上げて

資料引用で論旨を固めていくような堅実なものはなく

読み手の「わかるわかる~」に寄り掛かった薄っぺらい内容

からこれだから女は」って言われるんじゃないの?

anond:20180918160825

なんでもかんでも聞きかじった知識障害にするなよ。

はてなとかほんとこれ多すぎ。

診断結果が出るほど話が詰められるパターンはまずないのでこれを言いっぱなしとけばお手軽に見識がある人を気取れて気持ちいいんだよな。

底辺リアルで関わることがない薄っぺら自称人権派は、性根が悪いただのクズ存在を認めるといろいろ都合が悪いから「それは病気医療機関に任せれば済む」なんて机上の空論を投げて結果も見ずに良いこと言ったで終わりだからほんといいよな。

現場人間がそうじゃないんだよって言っても聞きゃしない。クズなんていない、お前に偏見が有るんだ、相手病気なんだ、診断を受けさせろ、セカンドオピニオンしろ、好き放題言いやがって。

まぁ何言っても無駄だろう。実際に現場つばきを飛ばされ嘘をつかれ書類放置され名刺を破られある日新聞で逮捕されたことを知ったりするわけじゃないんだからそいつ病気でしょ、そんなの話聞いたらわかるよ、お前何やってんの(笑)」の銀の銃弾今日も楽しく無知現場の人たちを啓蒙して回ってください。

2018-09-18

やるやつは黙っててもやってる

ブログSNSでやれライフハックだの何だのギャーギャー自慢話だか上から目線説教だか分からんご高説をたれ合ってる連中の裏で

それ以上のレベル仕事をとっくに黙ってやってる人達世界中に沢山いる

そういう人達SNSなんかでそんな無駄話をやってる暇もないし興味もないし

そんな所で得る薄っぺらい名声より何倍も広い信頼関係や金を得てる

2018-09-15

入れ墨タブーニッポン非常識観光客トラブルになる?上等だろうが!

https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180719-OYT8T50020.html

だいたいさ、自称進歩的知識人の、外国人にナニカ二と合わせろという薄っぺら内弁慶戦後一貫しているけど、刺青日本人に寛容にさせるなら、チンピラ日大理事長みたいなのを取り締まって、市民に対して反社組織の恐怖を減らすのが筋だろう?

市民に手を出さない、しかシノギを続けたいヤクザ屋さんはそのように自ら広告することだ。

さすれば、刺青の恐怖なんぞ、昭和平成時代の昔話で終わるんだよ。

揉めるにはそれぞれ根拠があるんだよ。揉めて然るべし。原告被告意見を述べられない裁判なんてあるのかよ?当事者尊重せず表層を取り繕うあんたらのやり口に合わせてたら、潜在的社会問題は増えていくんだ。まさか自分らの糊口を増やしてウハウハ狙いか??

2018-09-14

ニュース子供に見せたくない。

罵り合ってばかり。

ライトノベルの表紙なんか観たってたいしたことない。

偉そうなコメンテーターと、庶民代表みたいな顔したキャスターが、上から目線下から目線悲劇を食い物にしてる光景のほうが有害だ。

報道番組のような下劣野次馬根性が、子供に影響を与えたら困る。

日本の子どもたちに、どれだけニュースが悪影響を与えてるだろうか?

複雑な問題簡単に悪を断罪するようなキャスターの、あの薄っぺらコメントが、どれだけ子供考える力を奪っているのか考えてるだろうか?

世界は複雑に動いており、悪人を見つけてニュースがぶっ叩くだけでは何も解決しないということを理解させるために、ニュース番組は有害だ。

テレビからニュースが流れてこないようにする方法はないものか?

アニメ漫画ライトノベルだけ読んでてほしい。

当分の間。

anond:20180914111022

ありがとう

またちょっと長くなってしまった。

同僚は大型犬みたいな人。女慣れしてるのか姉妹がいるのかわかんないけど雑談できる。

疲れたーとかそういう取るに足らない雑談とかでガス抜きできてるからそういう面では助けてもらってるけど、意中の人に話すような性格とか物の考え方に関する根深い悩みは晒せないし、そういう話をした日の別れ際に感じる恋煩いの症状は特にない。

この間一緒に帰ってるとき人通りの多い道を歩いてて、後ろから自転車来たのに気付かなかったら危ないよって肩抱き寄せられたんだけど、ああいうあざといことってただの同僚相手にもする?しばらく前はそういう場面があってもわざわざ手までは出てこなかった。借りてきた猫みたいになっちゃった

そういえば最近自分のことしゃべってくるようになった。どっか話題にしたらそこ行きたいなぁとか言ってくる。友達いるし一人行動できないわけでもないみたいだからスルーしてるけど。

そんなにつらいなら奢るから飲み行くかーって言われてるけど乗ってもいいのかな?ご飯食べるだけならともかく、飲みに行くのはなんか違う?どちらにせよ好意に気付いててなし判断してるのに奢らせるのは最低だよなぁ。

言ってほしいことをうまく汲み取れる人だし、そういうのが好きな人はいいと思うけど、意見聞いてるのに同意共感されてるだけだと忖度かな?って思う。本人が自分のことを薄っぺらっていうんだけど、なんとなくうっすら底が見えてるように感じるし、同僚自身にあまり興味を惹かれないんだよね。(意中の人はどれだけ話しても興味が尽きないし、話すと多少なりとも充電できた気分になる。)

この間愚痴っちゃったのも同僚の甘やかしのことなんだけど、(二人とも今は連絡とってないけど2,3ヶ月毎日三人でお昼食べてたから人柄は知ってる。)なんでそんなに警戒するの?って言われた。うーん、なんだろう、優しい人なんだと思うけど、依存すると抜け出せなくなりそう。アリ地獄みたい。自分一人で立っていられなくなりそう。意志が弱いし楽な方に流されて痛い目に遭ったから気をつけないと。

てか薄々感じるんだけど、私同性異性に関わらずこんな感じで接してるんだけど、異性に対しては距離感近すぎる?物理的な方じゃなくて精神的な方

その同僚にも意中の人にも男慣れしてない割に距離感近いって言われたことあるもっと意図的に離すべきなのかな。緊張しないで自然にしてるだけなのにね。わかんないや。弱ってて一瞬隙だらけだったんだ。どうしてこれを意中の人相手だとできないんだろう

anond:20180914163818

楽しい場所自分で作るものだぞ

楽しんでいる彼らは「流行ものを好きになれる薄っぺら感性」を持っているんじゃなくて、何かしらの形で自分の居場所を持っているだけだ

2018-09-13

子供が見るかもしれないなんて言うとインターネットが一番やばい訳だが

18禁なんてクリックつの薄っぺら認証だし

今どきの子供って常時ネット接続する端末の所持してるかはともかく触れるところにあるよな

フィルタリングもあるにはあるけど

2018-09-12

anond:20180912192212

腐女子」を統合された一つの人格とでも思ってるのかもしれないが、

実際は特定の統率者・権力者がいるわけでもない多数の人間による緩いコミュニティしかなく、かつ大多数が商業作家ですらない素人で、

中にはそういう事に関心が無い人も、難しい事が理解出来ない頭の悪い人も、小中学生も多数含まれるのに

ただでさえクソ難しく複雑な『「性的搾取」やらマイノリティ周りやらの問題』に対して

皆が理解出来て納得出来る素晴らしい結論を出してそれに皆が同意する、なんて状況になるわけないだろ。

つーか正直言ってそんな誰もが納得する解決策なんか誰も出せないだろそんなの。

商業だけなら大手出版社基準を決めるって事もあるかもしれないが、素人集団なんだし。

そんな素人集団の中の限られた有志が言い出した中で、大多数の人が理解出来て反発も少ない内容は

そんな薄っぺらくて単純で簡単な事しかなかった、って事だよ。

それ以上難しくて複雑な所まで突っ込めば、賛否両論となるしそもそも理解出来ない人も当然出て来る。

anond:20180912185548

その辺は聞いたことあるけど、確かに正直薄っぺらいとしか思えないな

そりゃ直接的にその手の表現あるかないかで言ったら、もちろんない方がマシなのはわかるよ

でも日頃フェミ腐女子含む)がオタクに言ってるような「性的搾取」やらマイノリティ周りやらの問題全然解決してないじゃん

多少表現いじったぐらいでセーフになるなら、BLに限らず万事その程度の配慮で十分となってしまうぞ

しかもセーフどころかアライ気取りの奴までいる始末だし

anond:20180912184740

マジレスすると、昔は2chでそういうのを含めて「801」を語るスレがあって興味深く見てた。

ネットが広がる以前も、所謂やおい論なんかでそういう話は出てたと思う。

最近の動向は知らないけど。

そういう中で生まれた、

昔のBLやおいと呼ばれてた頃)の定番展開である「俺はホモなんかじゃない!お前が好きなんだ!」は差別的だ、とか

(「ホモ」は変態だけどこの攻めと受けは違うの!みたいなやつ、昔は沢山あったのよ)

ホモと言うのは差別用語から使うのをやめよう、とか

BLは好きだけどリアルホモ気持ち悪い」なんて言う奴は問題外である、って認識は割と定着したと思う。

(まあこれも薄っぺらいと言えば薄っぺらいし、若い腐女子だと素で知らなかったりするけど、誰も何も考えないよりはマシだろう)

2018-09-11

anond:20180911123940

なんかおもしろくないと思ったら話が薄っぺらいのか、なるほどな。

感覚文字に起こすって難しいや

HUGっと!プリキュア31話が残念すぎた

説教臭いという声があるが、HUGっと!プリキュアを楽しくみている。

組織企業であったり、育児ジェンダーなどの多様性を描いていたり、大人自分にも響く話が多く毎話興味深い。

それだけに31話のイジメを受け転校したはなの過去の克服と言えるエピソードは残念だった。

イジメを庇った相手ははなに謝りたがっており、はなはその庇った相手がまだ好きだから受け入れる。その心情に至ったのは仲間のおかげなのだが、あまりに単純すぎないか

結局、はなのイジメははな自身が乗り越えなくてはならない。仲間がいるはなはその通り乗り越えられたが、仲間がいない場合はどうなるのか?社会全体は言い過ぎかもしれないが、家族なり大人たちがこのイジメ対処に関わってもよかったのではないだろうか。仲間をそのような存在見立てているとは思うのだけど、イジメを受けてからこのように仲間に恵まれるケースってあまり想像がつかない。

あとイジメから庇った相手に会って和解するのは別に有りだとは思うけど、あんまり反対する人がいないんだよね…。ほまれが会いたくなければ〜、みたいな事を言ってたけど、それってできれば会った方がいい、という本音が透けているように聞こえる。イジメっ子が謝りたくて、イジメられっ子も謝罪を受け入れる、これ理想的なの?イジメられっ子なんてイジメっ子がなにしても許さない、と思うもんじゃないだろうか。

はなの心の闇を晴らすエピソードとして薄っぺらいという印象が拭えない。

まぁ児童向けアニメにどれだけ期待してるんだ、だから説教臭いと言われるんだ、と言われそうだけど、これまでのHUGっと!プリキュアはそれを期待させる出来だった。

それだけにこのはなのイジメ過去という重要エピソードがこれなのは本当に残念だった。

2018-09-10

彼女いない歴=年齢のDT風俗行ったときの話

昔、https://anond.hatelabo.jp/20171018210551というのを書いた。

そのとき言及しなかった話についてちょっと書いてみる。

記事タイトルDTにしてたのは若干盛った感があって反省しているのだが、

実際は素人DTで、28の時、一度だけ風俗経験していた。

当時の経緯とかを書いてみる。

きっか

彼女が出来そうで出来なかったとき、友人に言われた

「とりあえず、童貞だけでも卒業したら余裕出来るんじゃないか? 俺も付き合うから

その友人は風俗常連だったので、はたしてどこまで俺のためだったのかは不明

ただ、半ば自暴自棄自己嫌悪に陥っていた自分は、荒療治でも自分を変えられるならと、チャレンジする事を決意した。

実際行ってみた

かい店のシステムはググったとおりだったので省略。

友人おすすめの店のサイトで嬢を選び指名

嬢にこだわりはなかった上、すごいかわいい!みたいな人もいなかったので、適当に選んだ。(写真詐欺だろどうせ、と斜に構えていたのもあった)

友人に連れられ店へ行き、待合室で名前をよばれた。

正直プロ相手にかっこつけても仕方ないと思ったので、

部屋に入ってベッドに座ってすぐ

「初風俗、というか、実は彼女居ない歴=年齢の童貞で いい加減自分を変えたいと思っている。

 正直sexのやり方もよく分かってないので、変なとこあったら教えてほしい」

と伝えた。

向こうは「え?それあたしでいいの?」みたいな反応だったが、

「うわキモ」とか「ひくわー」という感じはなく、安心した。

さすがプロ

(今思うと、そこで険悪にするメリットないし、そういう場所の時点でキモも引くも今更だった気もするが、当時の俺は安心した)

あとはおっかなびっくり事に及んで、早々に果てた。

最中想像より気持ち良さはなく、ちゃん射精できるかのほうが不安だった。

その後は嬢と身の上話をして終わった。

否定するでも肯定するでもなく聞いてくれて、なんか楽になった。

風俗はそれが最初最後

素人童貞卒業するには、さらに3年近くを要した。

経験してみて思ったこ

よかったこ
わるかったこ
  • 娯楽としては高い割にリターンが少ない(人生勉強料としては安いぐらいだった)
  • いざ彼女が出来たとき後ろめたさがあった
  • その友人からたびたび誘われるようになった(乗らなかったけど)
  • 出張先などで先輩に「行くか?」と誘われたとき、心が揺れるようになった(行かないけど)

その他

これは後になって気づいたことだが、

「真面目で誠実。浮気しないし、性的にもがっつかない」

というのは、決まった相手がいる場合美徳であって、独り身の時のアピールポイントにはあまりならない。

相手がいない以上、何も出来ないのか、出来るけどあえてしないのか、区別が付かないのだ。

(ちなみに、付き合ったり結婚したりしたら、ちゃん評価ポイントになったので、価値がない、というより、独り身のうちは価値がない、という意味

「俺は真面目なんだ。いつか報われる。」

みたいな薄っぺらプライドが、この風俗経験破壊され、他に価値を作る必要があることに気づけた。

それが最大の恩恵だったかも知れない。

2018-09-06

五十嵐裕美さんの「声つかなそう(嘲笑)」がなぜまずかったのか

THE IDOLM@STER webラジオバンプレストスペシャル~カホーは寝て待てっ!(第6回)で五十嵐裕美さんが高峯のあというキャラに「(声)つかなそ〜(嘲笑)」という発言をした。この発言、なぜまずかったのかを語っていく。

この発言問題点を知るにはアイドルマスターシンデレラガールズについての知識必要である

まず、アイドルマスターシンデレラガールズでは、大体200人ほどキャラがいるが、全員に声はついていない。声がつく条件としては、過去一度だけ行われたアニバーサリーボイスアイドルオーディションで1位を獲得すること(高峯のあは当時声なし148人中19位入賞)やアニメサプライズでつくこともある。

結局公式の匙加減かよという感じもするが、ひとつだけ有無を言わさず声をつける方法がある。それは1年に1回行われる総選挙属性別で3位以内に入ることである。だが、この方式も欠陥を持っていて、第7回総選挙では、白菊ほたるというキャラ12位だが、属性Cute内では6位で声はつかなかったが、19位の喜多日菜子は属性Passion内では3位なので声がつくことが確定した。



ここで話題を戻す。そう、五十嵐裕美さんの発言のまずかったところは、暗に高峯のあが総選挙属性3位以内に入れないだろということを意味する発言だったかである





ここで自分SNS観測した、擁護派、非難派の意見や態度についてコメントしていく


・しょーもな

身も蓋も無いが、前述の予備知識がなければ出でくる感想としては至極当然である


・そういうキャラからと通ぶるオタク

物の善悪キャラとか関係あるのか?へぇー。ていうか31歳にもなって自分がどういう発言をしたらダメなのかもわからないほどリスク管理できない人ってそれだけできつい。



オタクも似たようなこと言うじゃん

オタク発言作品に出演してる女性声優発言の影響力を一緒だと思ってるやべーやつ。



・キレていいのは高峯のあのオタクだけ

普通に考えれば彼女の声なしに対する基本的姿勢の表れであり、逆に高峯のあだけに対して声つかなそうと思っているならどれだけ高峯のあに恨みがあるんだ。高峯のあは前述した通りアニバーサリーボイスアイドルオーデイションで当時の該当148人中19位という悪くない成績を残しており、第7回総選挙では圏外だったものの、前述した12位の白菊ほたるも前回圏外から12位と大きく順位を上げているので何が起こるかわからないのである。だからこそアイドルマスターシンデレラガールズ面白い。すくなくとも、彼女シンデレラガールズという作品への情熱希薄であることは明らかであるし、148人中19位のキャラに対しての侮辱リスペクトの無さは、その順位を取れなかったアイドルへの侮辱リスペクトの無さでもあるので高峯のあのオタク以外がキレるのも無理もない。



編集カットしなかったのが悪い

一理あるが盗聴されたわけでもなく、収録で言ってしまう神経を疑わないのはどうかと。



高森奈津美さんも同罪

かに高森奈津美さんも一緒だったけど、だからといって「取り消せよ……今の言葉……」なんて言おうものなら現場空気が悪くなることは明らかで彼女に止めろというのは酷である


五十嵐裕美さんや高森奈津美さんにSNSで凸る

やりすぎだろ。


五十嵐裕美さんや高森奈津美さんの演じるキャラが嫌いになった

そう……。






色々言ってきたが、筆者としては今後五十嵐裕美さんがライブMCパンフレット雑誌インタビューでどんな発言をしても薄っぺらく感じてしまうんだろうなという感じでそれで終わり。それだけの話。

2018-09-03

anond:20180903171558

一般人威圧目的で入れてるタトゥー威圧されて、ろくにゆっくりできずに温泉から出なきゃいけないので「実害」受けてますけど?

タトゥーを入れないと温泉に入れない、これならお互いの権利はぶつかるけどタトゥーを入れるのは馬鹿選択でしょ。

覚悟して入れたのなら最後まで面倒見ろよ。

犬なら捨てれるから覚悟薄っぺらくてもいいけどタトゥーはすぐ取れないもんな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん