「山登り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 山登りとは

2020-10-17

もう次の約束はない

先日最後登山をしてきた。

冬山は登らないので最後なのだ

いつもはまたねと言って別れていたが今回はバイバイって言った。

相手もこれでおしまいだって感じてくれているような気がした。

次の約束はない

来年からはひとりで登る

最初は歳が近いし明るい人だなって親近感を感じていた。

話す機会をずっと探してた。

いざ話してみると思った通り楽しくて止まらなかった。

どんどん距離が近づいていた。

休みはお互いの車で話すのが普通になっていた。

仕事に行くのが初めて楽しいと思った。

転職きっかけに毎日会うこともできなくなった。

メッセージのやり取りとたまに時間が会えばどこかの駐車場で待ち合わせた。

山登りをしてみたい。

それを口実にして、月一回は休みを合わせ山に行きカフェ温泉に寄ってそれぞれの家に帰る。

山の時や駐車場で会う時、友情を建前に、手も握ったしハグもしたしほっぺにちゅーもした。

友情を建前にしていたけど私のは愛情だった。

山に行くたび、駐車場の車の中で会うたび

これで終わらせないとと思っていたけど。

存在を感じたいかLINEも送ってしまう、送ったら待ってしまう。

つのしんどい

けどやめられなかった。

結婚してからできてたスキマを埋めてもらっていた。

この半年はとてもキラキラしていた。

しかった。

もっともっと近づきたかった。

誰も幸せにならないか冗談のようにしか気持ちを伝えられなかった。

それだけが心残りだ。

もう次の約束はない。

これでいい。

2020-10-05

[]69日目

なわとび:601回

ボクシング:117kcal/23

徒歩:107.8kcal/3523

ウィービング完全に理解した

あれはしゃがんだ後にちゃんと立ち上がることで判定が入る

しゃがみが中途半端でも、ちゃんと立ち上がりの動作を入れれば判定される

徒歩の時間を短縮してなわとびの回数増やしたほうが効率がいいのでは&心肺機能向上に役立つのではと考えて、少し運動の配分を変えてみる

山登り二日間してみて、なわとびによる心肺機能の向上がものすごく実感できたので

(あと、なわとびは100回とんでも1分とかからんしな)

それにしても、600回とんでも全然疲れなくなったので、ちゃんと鍛えられているんだなあとつくづく思う


まえにツイッターで見たこれ↓が面白かったんで、

https://twitter.com/kuko222/status/1284065308752277504

同じ作者の『ロリータ飯』↓を買って読んだ

https://comic.pixiv.net/works/6682

ツイッターで見たあれのちょっと長い版↓もそうなんだけど、

https://twitter.com/kuko222/status/1288413995490086912

このひとは小話っぽいのだと明るいギャグ調でまとめるけど、長い話にするとアイデンティティに悩むややウェットな話を描く作者さんっぽい

で、たぶんだけど、この作者さんはまだそんなに手持ちのお話の引き出しが多くなさそうなので、もしかするとこの後の作品も湿っぽいアイデンティティの話がワンパターン気味に続くんじゃないかという気がする

仮に同じ展開が何度も何度も続くようなら食傷するだろうけど、それはそれとして『ロリータ飯』自体はわりと面白かった

ロリータファッション好きで大食らいのカロリータ(仮名)が、ロリータ道と食欲と恋の間で揺れ動くラブコメ漫画

前述の通り、ロリータファッションが好きで、何があってもそれを着続けて、そういった服装にふさわしい振る舞いをしようと心がける主人公アイデンティティといわゆる「世間」との間の葛藤がわりと湿っぽく描かれる

「たくさん食べる君が好き」な彼氏くんがいい子

もし気になったら↑のピクシブアドレスから半分くらい読めるのでぜひぜひ

2020-10-03

[]番外

山登り:1438kcal

2日連続山登り

昨日のダメージ結構残ってて、太ももあたりが微妙筋肉痛

昨日はわりと高い山だったので涼しかったけど、今日のは低めの山なので暑かった

2020-10-02

[]番外

山登り:2554kcal

今日は朝から山にでかけていたので色々サボり

山で運動したのでまあええやろ

この日記読み返してみると、山で息切れしなくなったのは、なわとび続けた効果が大きいっぽい

最初の頃は100回くらいでゼーハー言ってたのが、今は毎日400回余裕でこなせるようになったもんな

2020-09-28

我が子をアホの子にするために

6歳の我が子の事だが、成長が早すぎる気がして心配してる。

6歳なのだが、何かと私のまねをしたがるものから、私の書架を漁って司馬遼太郎を読んでるし、私が勉強するときに一緒に勉強したがって既に連立方程式を解くことが出来る。

余りに理解が早いものから、悪いことでもないと面白がって教えてしまうのが良くないのだろうが、知的好奇心を飢えたまましておくのも・・・と思い暫くは知りたいことを知りたいまま教えていた。

勉強をあまり進めてもまずいと思いなおし、将棋を教えたところメキメキと力をつけて、私も既に二枚落ちでは手こずる様になってきた。

子供らしく動物博士かにでもなってほしいと思って、犬を飼い始めたが効果は乏しく、私のジョギングパートナーが出来ただけに終わっている。


困ってしまうのは同級生との関係だ。

そもそも河井継之助が学んでいたという陽明学和訳を読んでみたいから、図書館へ連れて行って欲しい」などと休日にねだるし、

バラエティーよりはドキュメンタリーを好んで見るような子供公立小学校同級生と会話なんぞ成立する訳がないし、

大人ですら手に余るほど将棋が出来る子が同級生将棋をやっていても楽しい筈もない。

なので、必然孤立しがちになるし、本人も同級生よりも大人相手に問答してる方が楽しいと感じていて、それを気にもしてない。

正直なところ、この子未来不安を感じてしまう。早熟はいいとばかりは言えない。

小学校に上がる頃には自分は人と違うと自覚していた私よりも余程に成長がはやいのは問題がある。



親としては、子供らしくサッカー野球でもやって、泥まみれになって帰ってきてほしいんだが、

バットサッカーシューズよりも、中学数学参考書が欲しいという子なので困るのだ。

将来の事を思って子供の間は外に連れて行かねばと思って、サッカーに誘ったり、山登りキャンプなどに連れ出したりしてるんだが

私自身がインドア派で家で勉強でもしてる方が楽しい人間から、親が好きでもないものは、なかなか子供には浸透しないものだ。

近頃はTVゲームなんかをかなり用意して、友達を家に連れてこいと言って同年代友達でも出来ないものかと期待してる。

私も9歳くらいになると友達サッカーをすることが他の何よりも楽しくなっていたので、我が子にもそうなってほしいのだ。

スポーツをすれば自分には出来ない事、上手くいかない事、自分けが凄くても勝てない事の連続で、多くの事を学んでくれる。

大学受験の時期が来れば、この子も、どの大学だろうが志望校に入る位は苦も無く出来るとは思うし、今は勉強は全く大事ではない。

あと7,8年くらいは勉強なんかしないで、TVゲームで遊んでばかりで、悪戯でもしては大人に怒られまくる位でいいし、

中学生になれば彼女でも作って、どうすれば彼女キスできるか知恵を絞る位でいいのだが、

子供というものは、なかなか親が思うようには育ってくれないものだ。

妻は、アホの子なんてとんでもない、今のままでいいなんて呑気な事をいっているが、私は非常に心配だ。

私の父も同じような心配をしていたのだろうか・・・と考えると、なんとも楽しい気分にはなるんだが、笑ってばかりもいられない。


追記

ブクマが大量についてて驚きました。

ギフテッド教育お受験は当然のこと選択肢にはあったけど、夫婦で話し合い特別なことをあえてしない事にしました。

そこには当然、良し悪しはあれども親である私の経験からくるものもあります

私自身、大学に行くと決めるまでは1分も学校勉強にいそしんだ事はないけれど

「色はなぜ見える?」「鳥や飛行機はなぜ飛べる?」

といった好奇心を満たすための書籍漁りや、それを読むために必要勉強は幼少期から嫌わなかったというのもあります

一方で水泳教室やら書道に通わされて、自分が上手く出来ない事が悔しいという思いをしたことも今となれば有難かった。

大学受験程度であれば、苦労なんてする必要もないし、また彼は苦労はしないでしょう。

それよりは普通学校で色んなタイプ友達出会い海外旅行へ行って見聞を広めたり、友達キャンプへ行ったり、サッカーやったり

恋愛したりで人としての裾野を広げて欲しいのが我が家教育方針です。

英語をやりたいと言えば教えてやりますし、読みたい本があるなら何でも手に入れます

好奇心が赴くままに頭を使う事を止める子ではないし、親も興味や好奇心に蓋をするつもりはないのでご安心を。

2020-09-26

[]64日目

なわとび:401回

ボクシング:108kcal/23

徒歩:188.9kcal/6221歩

随分と間が空いてしまった

早見沙織にも久しぶりと言われる

この前の休み山登り行くので、その準備とか後片付けとかでドタバタしてたら、すっかり生活パターンが狂ってしまって運動ができなかった

でも、フィットボクシングやってたおかげで久々の山登りでもあんまり息切れを起こさずに最後まで登れたので良かった

ありがとうフィットボクシング(なわとびの効果結構大きかったと思うけど)

windows10なんだけど、相変わらず起動が超不安定で色々試行錯誤しているところ

サインインしてちょっとすると画面が映らなくなって(モニタが消えてしまう)どうしようもなくなる謎現象とかもあってもうまじ無理新しいの買い直そうかなってくらいには悩んでる

windows7ときradeonドライバが悪さしてフリーズすることがあったんで、もしかしたら今回もビデオカードドライバかなと思って、昨日geforceドライバゲームからスタジオ用に切り替えてみた

スタジオ用のドライバのほうが安定しているという触れ込みだったので

今日不具合もなく起動したので、できればこのままうまく行ってほしいのだけれど

OSとしてのwindows10は、なんだかんだ言って8の正統後継者という感じがあって結構好きになれそう

スタート画面を全画面にしてタイルだけを表示するって設定もあったし、8でちょっと混乱してたスマホアプリデスクトップPCのかみ合わせの悪さも解消してるっぽい

Edgechrome拡張とかを取り込んでちゃんと設定してやれば、そこそこ使えるし、デフォルトメーラーもまあ悪くない気がしている

8での経験を経て、スマホUIの利点を取り込むことにやや成功してきた感じ

触っていて楽しい

2020-09-23

バイト日記

 連休最終日の夜になってやっと客の入りが正常化した。それまでは連日昼夜問わず激混み状態だった。だからといって商品をいつもより多く発注するという訳にはいかなかったらしく、ここ数日は夕方になると弁当が早々に売り切れてしまい、せっかく来店したお客様が何も買わずに帰るということがよくあった。

 昼間は他県ナンバーの車で来るお客様が多かったというが、夜は近隣在住か通勤途中に寄るような常連お客様が多かった。

 金曜・土曜の深夜は子連れ客が多かったらしい。元々、金曜夜は子連れお客様が多い。大抵2歳未満の幼児を含む家族連れで、何でそんなに小さい子を連れて来るのかといえば、子供が寝ないからだろう。それくらいの年頃の子供は寝つきがよくないし、保育園ガッツリ寝て来るので夜10時くらいはまだ元気一杯ものだ。

 この連休の間に来た夜遅くの子連れのお客様はそういうタイプではないだろうとAさんは言った。どうやらどこか観光地か親の実家か、遠方に行く途中の人達で、夫婦交代で夜中に運転し続け、子供達は朝まで車内で熟睡。そういうパターンだろう、と。まあそういうのもアリかもしれない。ただそのパターンって海のシーズンが主ではないかと思うが、キャンプとか山登りとかでもあったりするのかなあ?

 私の知人が夜10時頃に一人で幼い娘さんを連れて来店。知人は、

「ああ、育児が辛いよぉ!でも子供一人だけしかいないのにこんなに辛い辛い言ってちゃダメだよねぇ。増田さんちなんか二人もいるのに頑張ってて偉いよねぇ。私はもうダメだぁ~~」

 って嘆くので、私は、

「いやいや、一番目が一番辛いし大変なんですってば」

 って言ったら、

「そう!?そういうもん!?そうかなあ!?ダメじゃない!?

 って少し安心した感じで帰って行ったのでよかった。

2020-09-18

anond:20200918144703

丁寧な説明ありがとうございますカメラとしての操作系とかファインダーの見やすさなどを考えるなら、今まで使っていたCANONEOS 80Dの方が良かったような気がします。ただ、山登りとか長期の海外旅行などで首にぶら下げて歩くとき負担感が半端でなかったので、軽いカメラを求めてα6600を買った次第です。

カメラ屋で相談したときは、私の手持ちのレンズと今まで使っていた機種からしEOS 90Dを推されたのですが、「それじゃ今までと何も変わらない」と思ってソニーしました。カメラ屋は有無を言わさずマウントコンバーターを付けてきました。その時は高倍率のキットレンズが付いてきただけでそれ以外のEマウントレンズが手元になかったので良い買い物でした。

私は某写真サークルに属していますが、その中でも熱意や腕前やセンスの違いがあり、一所懸命早起きして有名撮影スポットに出かけ、極力人のいない時間帯に撮影に行って写真を撮ってくる人はマイクロフォーサーズ機でも素晴らしい作品を生み出すことができます

私はそこそこの機材を持っているつもりですが、「アマチュアなのに睡眠時間犠牲にして撮影に行くのは無駄」程度の熱意しかないので、仮にお金をかけてフルサイズ機を揃えたとしても、そんなに良い写真を撮れる気がしないのです。

しろ高性能のカメラを追求するより、気楽に持ち歩けるカメラを持つことで、シャッターチャンスを逃さないとか、身近なところで良い被写体を探す努力をした方が良いのではないかと思っています。その写真サークル内にソニーのフルサイズユーザーが何人かおり、その動体撮影性能に感動したのでソニーにしたところはありますが、フルサイズ機を持つことにこだわるあまり機材が重く、持ち歩くのが負担になってしまったら意味がないと思います

フルサイズ機と大型レンズの組み合わせの方が高画質の写真は撮れると思いますが、小型軽量というのも重要スペックだと思います。いただいたアドバイスに対するお答えにはなっていないかも知れませんが、とにかく今ある機材を使い倒すことから始めるのが良いと思っています。「やっぱりフルサイズが良い」と思ったらそれから買えば良いのです。水族館のように光の少ないところで撮ると「APS-C機はノイズが多くてイヤだ」と思いますが、光が十分にある屋外で撮るならば、軽くて持ち歩きが苦にならないというのは大きなメリットです。

ソニーからCANONに戻すとか、ソニーのフルサイズ機を買い足すとか選択肢はいろいろありますが、外出自粛期間からリハビリとしては、とにかく軽いカメラ写真を撮る習慣を取り戻すのが大事だと思っています自分でも何を言いたいのかだんだんからなくなってきましたが、画質オタクになるよりも撮りたいものを撮ることを優先したいというのが今の気持ちです。

2020-09-09

生きたい

昔は死にたいって思ってたけど、

山登り始めたら、ここで落ちたら絶対死ぬって場所絶対に滑らないようにめっちゃ慎重に歩いてて、

ああ、生きたいんだなって思い出したよ。

2020-08-25

まともな女がいない

30歳。会社員年収1000万。一橋卒。

趣味登山(結婚したら冬山や夏の定着はやめる。)、海外サッカー観戦、料理(週末にこった料理作っても食べてくれる人がいないのが悩み。家族に作りたい。)

結婚願望は高い。子供が欲しい。幸せな家庭をきづきたい。

 

俺が求めるのは

・35歳まで

子供欲しいか自然とそうなる

 

年収600万円以上

20代なら、30前半でこのくらいの年収見込みの人になる。これくらい稼げないと、今の東京子供を育てながら普通生活はできない

 

マーチ以上(できれば)

付き合うならバカでも可愛いかもしれないけど、結婚するなら子供教育のこともあってマーチは最低限。早慶理想

 

・元気な両親が東京に住んでいる(できれば)

子供を育てながら、共働きする場合は、妻の両親の助けが必要になる。自分の両親は東京に住んでいておそらく協力してくれるが、妻の両親も東京に住んでいる方がベスト

 

デブじゃない

身長にもよるが、体重60kg超えているような女は無理。自己管理ができていない。スポーツやっていて体格いいひとは別。

 

・金を時間で買う価値観がある程度ある

丁寧な暮らしはどうやっても破綻するから料理手作りじゃないとダメとか、シッターを雇うのはダメかいうそうゆう価値観を持っていない人。

 

・肉食べる人

俺は肉好きだからベジタリアンビーガンみたいな人だと、食生活ストレスになるから

 

家事を半分してくれる人

そうしないと俺が死んでしまう。

 

マッチングアプリ婚活しても、全く出会えない。あなた給料生活しましょうとかいう、寄生虫ばかり集まってしまう。

実家が太いとかじゃない限り、結婚相手専業主婦になるのは大きな損失。母親専業主婦だったのを見ていると、妻には仕事してもらいたいと思っている。どうしても嫌になったら別だけど。

趣味で知り合えばと思うかもしれないが、山登りしていてテン場などで知らん人と話ししても出会いには繋がらない。たまに一緒に登る人の中で女性は、自分母親ぐらいの年の人しかいない。

高望みなのでしょうか。

2020-08-18

歩兵砲お話

こういうツィートを見かけた。 お爺ちゃんの怒りわかるわー 次の戦争の時は気をつけるわー ってなったんだけど、これに噴飯物クソリプが付いてたんだよね。

 円卓のサー・アーノルド卿(公式)さんはTwitterを使っています

  「いまだに、忘れられない戦争体験の講演がある インパール作戦に参加した元帝国陸軍歩兵のお爺ちゃん 「皆さん、他のなにが苦手でもいいから、

 国語勉強だけはしっかりしなさい。偉い人が国語ができないと、『歩兵砲というから歩兵が担いで山を登れる大砲に違いない』なんて馬鹿な間違いを

 するから」」 / Twitter https://bit.ly/3az1knh

 「ありゃ、馬に!曳かせる!ものなの!! 歩兵の為に使うから歩兵砲って言うだけなの!! バラして歩兵が担ぎ上げて山登りとか馬鹿なの!! って、

 何十年も経ってたろうにお怒りが止まなかった」 / Twitter https://bit.ly/3h7BWaW

 「お爺ちゃん若い皆さんが、ちゃん勉強をして、将来偉くなったら、次の時はあん馬鹿な負け方は決してしないでしょうから」とか言い出して

 先生が慌てて止めに入るものの、お爺ちゃん耳が遠いので聞こえず話が止まらないという 大変ライブ感がある戦争体験講話だったのよ」

 https://bit.ly/2Yb0A2U

で、これに付いたリプライ(の一つ)がこれ。 この手の人間によくある、自信たっぷり説教口でw

 デブチョコボ14c@さんはTwitterを使っています

 「@wellkin1945 @iwashidukushi 山砲=歩兵砲は人力でも搬送可能な点が大きな特徴です! (・ω・)

 山砲 https://t.co/w63WsbQgxD

 山砲帝国陸軍標準的歩兵

 四一式山砲 https://t.co/w63WsbQgxD

 四一式山砲」 / Twitter https://bit.ly/322NdD6


お爺ちゃんも元のツィート主も、歩兵砲が分解されて駄載、あるいは臂力搬送されることぐらいわかってて、でも「文書にできるからと書いてあったって、最高峰が3000m級アラカン山脈を超えさせるとか頭おかしいだろ! 陣地変更で臂力担送するのとはわけが違うんだぞ!!!」って話をしているのよね。 でも馬鹿から全然それがわかってなくて、色んな人が指摘するんだがお答えはこの通り。

 デブチョコボ14c@さんはTwitterを使っています

 「@banzai0213 @OJB_koara @wellkin1945

 旧帝国陸軍歩兵操典  https://t.co/bXEcF7Zkhr

 大東亜戦争資料 九二式歩兵https://t.co/oa1FW8a8YW

 当時の日本経済力工業力では日本陸軍の全ての歩兵小隊に行き渡る十分な数の車両を整備する事が出来なかったのですよ だから駄馬か

 人力運搬が大前提になるのです 当時の実情分かってる?」 / Twitter https://bit.ly/3iRCTog

恐らくこれで「論破」したつもりになっているのだと思う。 お爺ちゃんが怒ってたのが、まさにこういう「wikipediaに分解駄載できる、臂力担送できると書いてあったから、ビルマでのアラカン超え(またはニューギニアでのスタンレー超え)はおかしくない」って考えてしまう様な馬鹿なんで、これじゃお爺ちゃん死んでも死にきれないだろ。

2020-08-13

anond:20200810180742

呉生まれだけど国旗は2000年頃から掲揚なし、君が代歌うかどうかは自由だしクラスの半分ぐらいはダルいから歌ってなかったぞ。

ヨソの左翼がどうかは知らんけど、平和教育以外は特に左右に振れてる印象はないな。

自衛隊はまぁそこらじゅうにおるけど、特に意識したことない。

基地の外での訓練なんて山登りジョギングぐらいしかできんし、別に走ってたからってどうってことはないだろ。

2020-08-03

策を弄したい

この前、初めて行く街をなんとなくグーグルマップ なしで歩いてるときに、「目的地の位置を把握するために歩道橋に登って高いところから道を確認する」って行為をやったんだよ。それがわりと功を奏して、ちゃん目的地にたどり着けた。

ホント全然たいしたことじゃないんだけど、なんというか、自分で考えて取った手が実を結ぶ感覚がすげえ気持ち良かったんだよね。

試験問題とかゲームの謎解きなんかでも「この弄した策がうまくいく感覚」はなくはないんだけど、なんというかあれは人工的な感じがする。誰かが描いた道筋を辿ってもあんまり嬉しくない。

仕事自分の力で工夫を凝らす余地があるんだけど、純粋労働の辛さが勝って楽しんでる余裕がない。

こう、ひらかれた状況から自分が選びとった策の効果がすぐにわかる、っていう体験がしたいんだよなあ…手軽に。あとできるだけアナログな感じというか、机上感がない方法で。

山登りとかしたらいいのかな?でも死にそうで嫌なんだよな。将棋なんかはどうもルールがカッチリしすぎてる気がする。もうちょっとこうファジーさがほしい。

ゲーム妥協する形になるけどFPSみたいなのをやればいいのかなあ。攻め込むルートを考えたりするのは楽しそう。でもチーム戦って足引っ張りそうで怖いんだよな。

なんか…なんかないかなあ

2020-07-28

テレワークから湘南に住む!

って奴、アウトドア趣味サーフィン山登りが好きで、月に1回はキャンプでもするのかな?もちろんフットサルマスト

自分湘南に住んでる。実家湘南子供部屋おじさん予備軍。今はテレワークから基本在宅。出勤とかマジ面倒

湘南は住むには良いぞ。物価だって高くも安くも無い。車あれば買い物の選択肢も多い。本来ならこの季節は『都民神奈川県民と埼玉県民は消えろ!』ってくらい混むけど、今年は静かで暮らしやす

交通の便だって良い。電車都内にも出やすい。横浜町田にも出れる。最悪でも本厚木

まぁ、数ヶ月に一度都内に出るくらいなら良いんですけどね。ほんとインドアには暮らしにくい場所オタクにはこの距離は辛い

全部通販で済ませるなら良いよ。交通費考えたら安く住むし。でも、マジでから出なくなる

結局都内に行って買い物したり、食事したり、買い物したいんだよ。百貨店で買い物したい。有名なラーメン屋行きたい。品揃えの良いショップで買い物したい。美味しいカフェ行きたい

金があるなら毎週片道1000円で行けば良い。でも、気軽に地下鉄乗って乗り換えて帰る距離じゃない。なんというか東京駅出て気合い入れて帰る感じ

ほんと地元とその周辺20kmくらいと通販で済ませれて、東京とかは「都会はええなぁ~」って指加える事が出来る人は湘南でも江ノ島でも住めばいい。間違ってもいつもは湘南で楽に住んで、たまに都内出て遊ぶとか考えている人はやめておけ。その『たまに』の頻度が絶対増えて、そして東京までの距離が憎らしくなる。立川に住む友人すら恨めしく思うようになるぞ

あと、ガチオタクマジで止めておけ。Amazon届けば問題ないとか妄想。やっぱ人間は近所にゲーセンアニメショップ模型屋が無いと駄目な生き物だから

2020-06-25

anond:20200625140657

山登りはどう? 連れて行ってやれよ。そして頂上で隠し持ってたビールをだせ。ハマるぜw。

2020-06-21

anond:20200620154615

Fallout4とかFallout76は、敵を避けながらゆるくゴミ拾いしてるだけで気づいたら数百時間プレイしてた。

ゼルダのブレワイもゆるく山登りしてひたすら散歩してたら200時間超えてた。

あとスマホゲーで言ったら、ダンジョンメーカーも頭はわりと使うけどひたすらチマチマした一定作業を繰り返しながら幸せを噛みしめてたら、1日8時間とかやってしまう日もあった。(自分iPadプレイしていたけど。)

オープンワールド系とかハクスラ系とかローグライク系とかのゲームだと、世界観自分マッチすればついつい何百時間プレイしてしまうようなゲーム結構あると思うよ。

2020-05-28

anond:20200527191436

人生半分を過ぎたと思ったら死に方を模索してみよう。

旅行テーマパークとか温泉とかじゃ死ねない。発展途上国とか国内なら大阪あいりん地区とか東尋坊とか死の淵が垣間見えるところに行ってみよう。

スポーツ山登りとか。普通の人が普通登山してても死ぬとき死ぬのが登山

キノコ採り:山で採る天然物のキノコうまいぞ。スーパーで売ってるものとはまるで別物。間違って毒キノコを食べたら命の危険もある。

バイク:これもこけたらあっさり死ねる。

死と隣り合わせの場所に行ってみると、生への意欲と執着が湧いてくると思う。

2020-05-14

anond:20200514154709

みんなで山登りにいくぐらいアットホーム馬謖だったんだな

以前勤めていた会社の同僚に死んでも言えない秘密がある

俺が勤めていたのは名もない中小企業

ご多分に漏れず、社長とその盟友である二名役員トップダウンによって組織が回っている。

ノー残業デーに定時退社しないと狂ったようにキレられるのも、社長役員が「残業無能証拠効率こそ正義」という方針を掲げているからだ。

入社したばかりの頃の俺は、そのことを知って「中小企業なのに進歩的文化だなあ」と感心したものだが、よくよく先輩に話を聞いてみると「ちょっと前まで定時退社なんぞおっかなくてできなかった」とのこと。

このとき、俺はピンときた。

”すべては社員マウントを取るために”

社長役員がノー残業デーにおける残業に怒りを爆発させるのは決して「定時退社を善と思っている」のではなくて、あくまで「定時退社推奨を理由社員を抑圧できるから」なのではないかと。

ビジネス書東洋経済なんかで喧伝される「外資では残業無能証拠なんですよ~」という残業害悪論を見つけて、「これ使えるやんけ!」と鼻息荒くしたってだけだろどうせと俺は思ったわけだ。

入社して一カ月くらい経ったある日、俺は社長役員の三人で昼飯に行くことになった。

ビビって逃げたとかなのか知らんけど、突然連れて行かれた。

会社には慣れたか」とか「俺が若いことはこうして仕事覚えたからお前もそうしろ」とかそんな話をしながら二人と飯食ってるとき、「こういうことをやったら会社が良くなる、そういうアイデアはあるか」と尋ねられた。新人目線意見を訊きたいと社長は言っていた。

「実は山登りが凄く良いんじゃないかと思ってるんです」

俺は一体何言ってるんだ???

自分もびっくりした。山登りなんて死んでもやりたかねえよ。

でも気づいたら口走っていた。

冷静になってから理由は分かった。

社長社員を抑圧したいだけなのでは?」という疑惑を確かめたいという欲求を当時の俺は常に抱えていたからだ。

社長の行動原理を明らかにするためのエサ、提案を反射的に投げたのだろう。

山登りな。山登りたらこ会社はどう良くなる?」

テンパリながら適当理屈でっち上げ説明したことをよく覚えている。

仕事必要な忍耐力には二種類ある。会社人としての訓練で培われるもの、肉体的鍛錬によって培われるもの体育会運動部をやり通した過去がある社会人でもメンタルを病んで辞めてしまうことがあるのは前者を欠いているから。これら二種類の忍耐力が備われば人間として一皮剥ける。山登りでは後者が培われる。

みたいなことを言った。

ほどなくして弊社では富士山登山研修スタートすることになった。

社員強制だ。一般職総合職関係ない。

「勘弁してくれよ!!!!!!!!」、恐慌状態になる同僚を見て俺は昼飯で提案した事実墓場まで持っていこうと決意した。

ちなみに、俺はこの2年後退職した。

富士山登山研修がまだ続いているのかは知らない。

2020-04-28

サーフィン山登りは密じゃないのに出歩くなという話で、事故遭難になったらどうするの?とか行きや帰りで人とすれ違うからという理由で制止されるの、なんかもう言いがかりに近いと感じる

必要スーパーへの買い出しもいろいろ因縁つけられそうだし、そもそもずっと在宅しててもありとあらゆる方面からケチつけられそうなんだけど

自粛して出歩くな厨から因縁つけられないようにするにはとにもかくにもネットでは無言を貫いた方がいいだろうな、とりあえず

2020-04-01

[] #84-1「幸せ世界

幸せって何だろう。

……なんてことをシラフで管まく奴がいたら、それは人の温もりに飢えているドランカーか、時間を持て余したバックパッカーのどちらかだ。

それ以外だと、弟みたいな哲学的未熟児(ガキ)か。

幸せとは水が沸騰することだよ。外圧によって変化する沸点こそ、幸せの有り様さ」

弟は以前に、そんなことを意気揚々と語っていたが、とどのつまり“人それぞれ”ってのを言い換えているだけだ。

陳腐結論を捏ねくり回したり、とっぽい言い回しで着飾りたい年頃だったのだろう。

本人は「山登りの疲れでハイになってた」って後に釈明していたが。

いずれにしろナンセンスなことで夢想したり、使い古された話で盛り上がれるのは若者特権さ。

無人島に何を持っていくか」だとか、「カレー味のウンコorウンコ味のカレー」だとか、そんな話を大人になってからするもんじゃない。

言うまでもなく、幸せってのが如何に不安定で、捉えどころのないモノなのかは自明の理だ。

例えば俺にとっての幸せは、自分時間スムーズに使いこなすこと。

弟は不安や不満のない、退屈しない程度に刺激的な、メリハリのある毎日を過ごすこと。

父は余裕を持ったスケジュール仕事を終えることで、母は家族と一緒にいられることだと言っていた。

キトゥンは知らない。

俺は猫じゃないし、猫の言葉も分からいからな。

まあ、このように身内の間だけでも多様なのだから幸せズバリ「こうだ!」って答えるのは無理な話なんだ。

弟のようにガワだけ取り繕っても、単なる言葉遊びにしかならない。

だが今回の話に出てくる“とある人物”は、それを壮大かつ究極的に追い求めた。

====

今回の出来事に巻き込まれたのは突然だった。

最初は順調だったんだ。

その日、家族はそれぞれの事情で外出していて、文字通り猫の子一匹いない状態

自宅には俺一人で、都合よく予定も埋まっていない。

それはつまり、俺は俺のためだけに時間を使えるってことを意味していた。

例えば、ラジオ体操筋トレもやりたい放題だ。

「9、1011……いや、もう20回くらいやったっけ……まあいいや、最初からやり直そう」

ランチ健康も行儀も度外視できる。

イレブン豚まんには、やっぱり緑のタバスコが最適解だな」

周りに誰もいないのを承知の上で、あえて独り言を呟いてみたりもした。

特に意味なんてない。

自分のためだけに時間を使えるってことが重要なんだ。

これほど贅沢で、多幸感を覚える方法はないだろう。

勿論これは客観的見解ではないが、異論を挟める人間は今この場にいないんだ。

だが平穏というものは、得てして容易く壊れやすい。

「やあ、マスダ!」

ブレイクタイムの時、そいつ唐突に現れた。

ガイドと名乗る、未来からやってきた輩だ。

「……」

一切の誇張なく、本当にいきなりである

しっかり戸締りをしていたし、入ってきた気配すら感じなかったのに、いつの間にか部屋の中にいたんだ。

だがガイド普段の振る舞いを知っている俺からすれば、これは驚くに値しない。

「……どうやって入ってきた」

「それは言えない決まりなんだ。事情があってね」

こいつの時代不法侵入という決まりはないのだろうか。

あと、人のテリトリーにずかずか入ってきて、一方的に「こっちの事情を汲んでくれ」と主張してくるのも随分だ。

「不躾なのは百も承知さ。それでも優先したい事柄から、こうやって来たんだ」

こいつと出会ったのは一年前だが、どうにも苦手な相手だ。

自分未来に生きているって驕りが、所々に見え隠れして鼻につく。

己の価値観や振る舞いが相手とは違うって前提が、まるでないように動いてくる。

ちゃんと聞いてくれよ。キミが今いる世界、ひいてはボクたちのいる世界消滅する可能性もあるんだ」

なんとも大仰だが、ガイド言葉結果的真実であることが多い。

それは分かっている。

分かっているのだが、真面目に聞けというのは無理な話だ。

なにせエイプリルフールから

次 ≫

2020-03-22

たまにはゆっくりしたい。むしろ誰とも絡みたくない。

山登り連れてってと友達に言われているが、約束曖昧にしてスルー中。

2020-03-13

自粛ウルサイ馬鹿

全てのイベントケチつけて、開催したら『人殺し』とか言う馬鹿

恐らくつまらない人生歩んでいるんだろう。別にインドア系とは思わないが、ソロが好きなのは間違いない。ソロキャンジョギング単独山登り。意外とアクティブな人も多いかもしれない

かにお前の生活には影響ないかもしれない。でもそれなら黙っててくれ。家やカフェで本読んでても良い。好きな音楽聞いてていい。ゲームやったりプラモデル作ってればいい。前述のように外で汗かいてもいい。勝手にしてくれ

でも、俺は困らないけど他人は困るだろうからイベント自粛とかは止めてくれ。我々はお前のソロ行為を止めるすべは無いし、正直止める気もない

出来る事なら、開催はされるが行くかは自分で決める空気にしたい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん