「不妊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不妊とは

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170623125034

モラルの低い職場にがまんしながら働いて不妊治療費を稼いでいるのに、ちんこ小さい夫とやってもやっても子供ができないのか」

お前のバルスを教えて

日常生活で、これを言ったらすべてが崩壊するセリフとか、言わないようにいつも我慢してる言葉みたいなの、ない?

上司に向かって「不倫してるの知ってるんだからな!!」とか、旦那に「ちんこ小さいくせに!!」とかさ。

私は、職場妊婦に「でかい腹見せびらかして嬉しそうにすんじゃねぇ!」って言うのをすごい我慢してる。不妊様になりたくなくてがんばって我慢してるのに誰にも褒めてもらえないや。

そういうのあったら教えて。

2017-06-17

托卵があるから女の浮気の方が罪が深いというのを見る度思う

托卵は確かに罪深い、ならばもう中年で子作り予定の無い女、避妊を徹底して万が一出来ても確実に中絶する女、絶対妊娠しない体の女の不倫の罪はどうなんだろう。

子作りで不倫の罪を量ってみる、男は不倫相手妊娠の際の子作り決定権を握られ、相手が生んだら認知は避けられず、認知したら養育費相続で莫大な金を搾り取られる事になる。

それに対して女は自分で決められる、絶対に産まない前提で不倫をするなら男より子作り関連の危険は薄く、罪も軽いという事になる。

この考え方でいくと不倫をした時に最も罪がないのは子供を作れる可能性が無い不妊の男女という事になるが、本当にそうだろうか。

例えば配偶者不妊でも二人でやっていこうと子供を諦めた相手が居た場合、その相手裏切り不倫をするのはかなり罪深いのではないか

特に子作りを諦めてもう子供を作れない年齢になった頃に不倫をするのは相手人生に大打撃な気がする。

等と考えたがやはり托卵と婚外子の罪深さには敵わない気もするので、

不倫の罪ランキング

1子作り中の女

2子作り能力のある男

3子供を作る意思の無い女

4子供を作れない男女

になるのかなぁ。

2017-06-14

マタニティハイから産後ハイ

妊婦中は

身体の不調

酒が呑みたい

旅したいのにできない

早く搾乳してお酒呑みたい

負の発言オンパレード

不妊治療までして授かったのに

毎日酒が飲めない辛いの繰り返し。

そこまで自分優先したいなら子どもかわいそうだから、無理に作るなよ…と。

旅に出て浴びるほど酒飲めばいいじゃない。


今度は産まれたと思ったら

乳が出ない

これ買ったあれ買った(いちいちリンク付き)

寝てくれない

大騒ぎ。

聞いてもない子ども近況延々と報告。

そもそもかまってちゃんなんだろうが、

せっかく実家にいるんだし

リアル空間で親に共有したら?

いちいち頭の中お祭り状態

テロでしょこれ。。

2017-06-13

どうしたら結婚できる相手がみつけられるだろうか

気づけば40才。

人並みに結婚しようと思い始めて5年くらい。それまで自分キャリアが最優先だった。

かといってさほどいいキャリアが築けているわけではない。

ここ最近、いいなと思った人はみんな片親だったり家庭に問題があったけど這い上がってきた苦労人。

どう付き合ってくれと言ったらいいかからなくて、うまくいかない。

今までの彼氏はあちらから寄ってきた人だけで、自分から何かしたことがない。

子供が欲しいと思っているが、こればかりは自分の年齢も含めご縁だと思っているので何が何でもとも思わなくなった。

仕方がない。友人の中にも学生時代から付き合っていて、ずっと努力して不妊治療してもダメだったからあきらめた家庭もある。

少し遊べて生きていけるだけのお金があればいいと思っているので、高収入じゃなきゃ嫌だとも思わない。

自分キャリアを追っていたのはお金ではなく、いかに優秀な人と仕事ができるかだけだった。

でもそれも自分限界があることをようやく認識した。私は凡人だったのだ。

この程度だったのかと思って悔しく思うところばかり。

せめて心穏やかに好きな人と余生を過ごせないかと思っている。

どうしたら旦那さんってできるのでしょう?

2017-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20170612170145

そもそも代理母使って妊娠産休回避したとしても育児の苦労の方が遥かに長く続くわけであまり意味ないし

それもシッターでも雇って回避、ってなら最初から子供持たない方が早いし

不妊治療の一環として認めろ、ってならまだ分かるけど

それも金銭授受ありってのは無理だろうね

ただでさえ人身売買大国日本と言われてるのにこれ以上悪評広めても仕方ない

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170609022101

不妊治療を通じてセックスネガティブ作業感が刷り込まれたというのは、確かにある。

かい記憶は少し曖昧だが、受精の日なんかは、妻が始発に近い電車でクリニックに行き、こちらは朝自宅でオナニーして採取した精液を容器に入れて後から追っかける。受付(もちろん女性)に渡して、妻に一言二言ねぎらいのような言葉をかけ、自分はそのまま出勤。こちらの精子も質がよろしくなかったので、顕微授精という結構手間のかかる手段を取った。それでもダメだったけどね。

本来夫婦にとってセックスは消耗するだけの行為ではないからね

そうですよね。でもそういうふうに思えなくなってしまった。

あとは二人の人生をどう楽しくしていくか、それを考えていきますありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20170609021051

不妊治療過程セックスマイナス経験が刷り込まれしまったのは、不運だったね

排卵日を計算しての義務的セックスや、結果妊娠しなかったガッカリ感など想像すると同情するよ

本来夫婦にとってセックスは消耗するだけの行為ではないからね

http://anond.hatelabo.jp/20170608171125

時々やたらとセックスしたくなってしょうがないなどというと、いわゆる性依存症なのかなぁと思うけど、「あなたじゃだめなんだ」となると、ちょっと違うのかなぁ。

うちは結婚9年目だけど、割とお互い淡白だった。ここ1年半近くは何もしてない。不妊治療をあきらめてからは、ほとんどしなくなった。

もちろん子づくりを目的としないセックスもありだとは思うけど、お互い40代の半ばを超え、親の老いや病、自分たちの体力や気力の衰えに直面する中で、わざわざ消耗するだけの行為を定期的に続けることにどれぐらいの価値があるのか、正直よくわからない。妻も概ね同意している。ハグしたり、軽くキスしたりはしょっちゅうだが、そのまま電気を消して…とはならない。

ちなみに昨今熟年向けの雑誌によく載る「秘密パートナーの見つけ方」とか「死ぬまでセックス特集などは、申し訳ないが完全に理解の外だ。エネルギー(はっきり言えば性欲)の湧き上がり方が、常人のそれとは著しく異なるパワーにあふれているのだろう。私などは結婚した時「ああ、これでくだらない色恋沙汰で一生悩まないで済む」と心の底から安心したぐらいだ。結婚にもさんざん苦労したのに、何でわざわざまた別の女性と、あれこれ段取りを考えてお近づきにならなきゃいけないのだ。

本筋に戻れば、増田の奥様は、このままではとてもお気の毒だと思う。もちろん増田自身も。一度きちんと向き合ってじっくり話し合い、傷が深まらないうちに別れるか、期限を区切って様子を見るか、方針を決めたほうが良いと思う。

2017-06-05

もはや風俗だけでいいんじゃない問題

当方アラフォー、未婚、年収低00万円の社畜

ストレスあるし彼女いないしソロ活動(オナヌ)も飽きたので、

えいやと風俗行ったら最高だった。

そんで賢者モードになったら「あれ、もう彼女要らないんじゃないか?」と考えた。

風俗

自分がやりたい時に出来る、終わればパッと自分用事趣味に戻る事が出来る

不景気からか嬢は選り取り見取り、可愛い

・高くない(2万円とか)

・ご機嫌伺わなくてオッケー、何なら愛想までくれる

なのに何だこの満足感は…?

デメリット

性病リスク

ホテルあたりで知り合いにあったら気まずい

風俗行ってるのを隠すのが大変…?

あれ、他にあるっけ?無いよね。つまり出会い系を使うより、嬢を定期的に性病検査行かせてる風俗店の利用がベターとなる。今時素人の方が怖い。


これまで20人くらいの女性と付き合ってきた。結婚までいきそうだったのは4人。残念ながら縁が無かった、もちろん自分甲斐性の無さもある。そして今後収入が上がるかどうかと言うと、正直心配である

アラフォーになってしまったし、今更家庭や子供が持ちたいと思わない。

今の収入じゃ子育ては辛いだろうし、何より生まれてくる子供可哀想だ。子育て自己実現方法趣味じゃない。

1人で生きていくには困らないし、ちょっと遊ぶくらいのお金時間も欲しい。

世間一般がそれでも結婚して子供を設けるのは、何故か。

「親から戴いた命を自分も繋げたい」

自分からすると綺麗事。これが人として普通ならば、不妊の人や同性愛者はどうだろうか。

子供から何にも代え難いものが貰える」

爽やかに子供を育てられる階級に許される事。残念ながら自分もっと下層にいる。

「寂しく無いか?」

周りに同世代若しくは上の世代の未婚の男性女性がいる。

口説き無しの遊びに行ったりも出来る。

飲み屋に行けば知り合いも友達もいる。

所帯持ちも一人で飲みに来てる。

セックスしたくなる衝動風俗で抑えられれば気持ちに余裕が出来るから

周りの女性から信頼度が上がる。更にみんなで遊ぶのが楽しくなる。

子供を設けるのは、先述したが自己満足も少なからずあると思う。自分には必要無いし、アラフォーからもう遅い。

彼女がいない生活って、

浮気だ何だと束縛されない。

どの女性とも付き合っていないから、風俗で毎回相手を変えてもオッケー。必要なのはお金だけ。

やれ誕生日だの記念日だの、ディズニーだのリョコウだの言わない。

予定を合わせてデートしたり、プレゼントを悩んだり、以前は楽しかったけど、しがない会社社畜から休み少ないし、付き合う人の年が上がっていくとプレゼントも高額になってくるし、風俗行くよりよっぽどお金が掛かる。

結婚しなくていい。

20代後半あたり、女性から結婚をチラつかされたり、こっちから結婚したくなったりするようになった。

30代あたりには、女性からのお願いで真面目に結婚を考えさせられる事もあって、お金無いのに結婚式したいとか、やっぱり子供欲しいとか言われて「(正直、重いな…)」と思った。

自分の両親は今でも仲が良さそうだが、社会に出て、色々な人と関わる中、こんなに人は離婚するものなのか、と驚いた。大きな世代の変化を感じる。

自分甲斐性が無いし、人の失敗をなかなか許す事が出来ないし、結婚しても離婚するような気がする。

今の仕事を続けたいし、彼女や奥さんや子供気遣いながら今のポジションを続けるのは、自分には難しいと判断した。

よって、もはや風俗だけでいいんじゃないか、と思った。


それでも「運命の人」よ、いるのなら出て来い(笑)

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170603150128

前にも書いたことあるんですがね、別に異性愛から贔屓されてるわけじゃないんですよ

例えば結婚に至る前の恋愛とか、社会的には何ひとつ保護なんかされてないですから

不妊選択子なしや老齢での再婚といった例外はあっても、高い蓋然性子供が生まれからこそ、

役所に届けを出した男女(それも一対一)の関係のみが社会的保護対象になっているわけです

LGBTの人はよく「異性愛vs同性愛」の図式でとらえがちなんですが、これは間違ってます

本当の対立軸はそこじゃなくて、「人口再生産を前提とする関係vsしない関係」の対立です

しない関係異性愛だろうが同性愛だろうが、平等価値がないだけなんですよ

この考えに立つ限り、そこで同性愛だけ贔屓してやる必要がないんです

http://funin.hatenadiary.com/entry/marriage

結婚ってお互いの合意の上に成り立ってるんだから子どもが欲しいって希望は当然重視すべきでしょう。

この男性に落ち度があるとするなら、婚前にお互い健康診断をしなかったことくらい。

女性の方が嘘をついたのは、離婚事由としては十分な悪意(法的な意味で)と言えます

結婚後に不妊が発覚したならともかく、婚前にわかってて言わなかったのは完全に悪意。

「嘘つかれて戸籍に傷つけられた」は、男性の損失を考えたら慰謝料請求できるレベルですよ。

そもそもこれ男女逆だったらどうです?

子供を産みたかったのに、夫は性的不能なのを偽って結婚させられた。誠意のない夫が嫌になり、すぐに離婚したけど戸籍を傷つけられた。」

たちまち男の方が悪役になりますよねえ。

あとこれ↓って完全に印象操作じゃない?

“「自分子供を作れない体だったらどうするのか」と意地悪な質問をしてみたら彼は「学生時代子供できて堕ろさせたことあるから俺は大丈夫」と平然と答えた。”

前川次官出会い系バーに通っていたっていうのと同じくらい本筋と関係ない人格批判

これもついでに男女逆にしておきましょうか。

“「自分子供を産めない体だったらどうするのか」と意地悪な質問をしてみたら彼女は「学生時代子供できて堕ろしたことあるから私は大丈夫」と平然と答えた。”

2017-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20170601235430

よく見ると予算数十万~(デザインDVDオーサ代のみ)の素材タダで借りてくるAVスチル本ばかりだから原価が低く採算取れてるだけで、もう需要ないよ。不妊治療すると採精室にあれがあって、ああいう本の必要性がわかるけど。

2017-06-01

夫の不妊

大学で知り合い、結婚して6年。夫と私は性格は違えど、食べ物旅行の楽しみ方がとても合う。この人と家族を作りたいと思って結婚した。

結婚してから子作りを頑張った。夫は子供が得意ではなかったが、私が望むなら、と協力してくれてた。お互いフルタイムで働いているので、次の日仕事でも頑張ってタイミングを合わせたりするのは大変だった。私は同時に婦人科に通って色々と検査した。ホルモン値を測る血液検査、卵管造影、排卵誘発剤など一通りやった。私は生理痛が酷かったので私のせいだ…と何度も何度も自分を責めた。

子作りを始めてから2年目くらいで、ある記事を読んだ。男性不妊記事記事には、旦那さんの性器サイズも平均的でEDなどもなく、普通に行為が行え、旦那さんも全く自覚が無かったという話だった。この記事を読んだとき、これかも!と思った。それから、意を決して夫に一度精液検査を受けてほしい、とお願いしたが、夫は「原因は僕じゃないと思うよw」と半笑いで返してきた。それから私は、私が悪いんだ…とずっと悩んでいた。

それからも3年子作りを頑張った。夫は直接は私を責めた事はなかったけど、なんとなくお前が悪いって言われてる気がしてた。

子供ができないことで夫の前で泣いたことは二回ある。でも、一人で泣いたことは数え切れない。この頃、不妊な私は人間として、生物として価値がない、死んだほうがましと、思ってた。でも、死んだら夫が悲しむだろうなぁと思うと死ねなかった。

子作りを始めてから5年、引っ越した事で、今まで通ってた婦人科をやめて新しい婦人科に移った。そこで前の病院から受け継いだカルテを新しい主治医に見せると、これは旦那さんにも検査してもらう必要がある、と強く言われた。どうしていいかからず、色々込み上げてしま主治医の前で号泣した。主治医困惑しながらも、「これ以上の検査旦那さんの精液検査の結果がないと出来ないと、旦那さんに言いなさい」と優しくアドバイスしてくれた。その夜、その通りに夫に伝えた。夫はいやいやながらも精液検査を受けることを了承してくれた。おそらく夫は、私の検査に付き合うのは面倒だなぁ思ってたんだろう。

検査から2日後、病院検査の結果を一人で聞きに行った。

主治医から、「夫さんの精液には、一匹も精子がいません。」と言われた。

主治医の顔は見れなかった。下を向いて私は「あー…なるほど。」と口にしてた。

長年不妊の原因が自分である自分自分を責めてきた。でも違った。私じゃなかった。3年前にそれを知ってたらこんなに自分を責めなくて済んだのに…。と色々頭を巡った。

その次に夫にこの事をどう伝えるか悩んだ。どう伝えれば傷つかないだろうか。ものすごく悩んだ。病院から家に帰る車の中でものすごく泣いた。そうして腫れぼったい目で夫に伝えた。「検査の結果が良くなかった。夫くん、無精子症みたい…」夫の顔は見れなかった。夫はしばらく固まって「そっか…」と呟いた。

そこからは私が男性不妊場合の子供を授かるための方法を調べて夫に提案した。夫は「そこまでしてやりたくない。二人で、楽しく暮らそうよ」と言う。

私は夫と子供がいる家族を作りたいか結婚した。今、その夢がぽろぽろと崩れてる。子供が居ない選択肢なんて今まで考えたことが無かった(考えようとしなかった)。

これから先、周りにずっと「子どもはまだ?」と言われ続けないといけないのか。

これから先、あの人子供いなくて可哀想、と指を指され続けられないといけないのか。

私はこれから先、どうやって私は生きればいいんだろう。どうやって生きたら死ぬ前に後悔しないんだろう。

2017-05-30

子供がすぐ出来た

ネットとかで子供は中々出来ないとか書かれてるから内心少しビビってたんだけど、いざ妊活始めた一ヶ月目で速攻子供出来た。

今6週目だって

なんかあっけなくてポッカーンとしちゃった。

案外すぐ出来たって事は運がいいのかネットの話が盛りすぎなのかは分からない。

でもネットって少数意見が大きくなる傾向があるから案外不妊ってそんなに多くないのかもね。

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529140406

ピル生理を遅らせる事は出来ても止まるわけないだろアホかと

止めるには生命維持に支障が出るレベルの無茶なダイエットをするくらいせんとあかんし、それでも半年くらいしか止められん上に生涯不妊なるみたいなデメリットがある

生理が終わったらホルモンバランスが狂って更年期障害が来るし生理より厳しい

女性生理の仕組みは学校で習ったが、男性自慰必要性学校で習った覚えがない

WHOは 3~5日に一度は射精することを推奨しているし

禁欲期間が長いほど受精率が低くなる論文もある

筋肉とかと同じで使わないと生産性も下がるし、最悪オナ禁で性機能障害など不妊の原因にもなる

コンビニからエロ本撤去や逆に生理用品を置くべき等が話題になったが

射精を促すための商品生理用品と同程度の扱いにされるべきでは

2017-05-22

一定の年齢以上の不妊治療助成金の是非

とあるブログサービス40歳以上の不妊治療エゴだというブログが旋風を吹き起こしている。

ブログ主40歳以上の不妊治療そもそも無駄だし、生まれ子供にも無責任だというのが主な内容だ。

他にも過激なことをおっしゃっているがそこは割愛する。

現在は42歳まで(自治体によってはもっと上の年齢まで)支給される不妊治療助成金だが、

個人的には35歳以上に不妊治療助成金を出すより、20歳〜34歳までの助成金を増やす方が効果が高いと感じる。

35歳以上はあきらかに老化によってもたらされる不妊原因が多いし、成功確率がグッと低くなるためだ。

34歳までは先天的子宮や卵巣の病気不妊が原因になることが多い。

自分身体自分で選ぶことはできないので同情の余地があるし、病気さえ治れば妊娠出産確率が高い。

35歳になるまで自分家族計画を組み立てられなかった人は自己責任である

そのため自分お金解決できるのなら問題がないが、助成金に頼って体外受精を行うのはそれこそエゴである

子供を産んだ後の方が圧倒的にお金がかかるのだから高齢治療経済的に余裕がある人でないとすべきでないと考える。

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170506184733

子供を持つ決心がつかないとかじゃなく、そろそろ何もしないなら子供を持たない決心が必要な頃合いだと思う

不妊治療必要なら若いほど成功率はあがるし年を取るほどに金はかかるし奥様の苦しみは長引く事になる

子供が嫌いじゃ無いなら後数年リミット辺りで何もしなかった事を猛烈に後悔するかもしれんよ

歳の差があるから貴方に先立たれてから奥様は天涯孤独10年ほど生きないといけないし子供を持たない人生について真剣に考えて話し合いをした方がいいと思う

2017-05-18

ワイドナショー5・14 同性婚について

認定制度によりパートナーとなったレズビアンタレント破局、というワイドナショーニュースで「同性婚を認めるべきか」ということが焦点として述べられた。その際にデヴィ夫人

同性婚絶対反対、自然の摂理乱れる

自分には同性カップルも知っているし、彼らが里子を引き取っているのも見たけれど、結婚というものに対しては反対」

と述べており、ネット

不妊の人はどうなるのか

子供を産まないと選択した夫婦に失礼では?

というコメントが多数あった。


そこで私が疑問となったのが、

デヴィ夫人自分生き方同性婚比較して話していたのではないこと

批判している人間も「個人意見に対する反対」をいっていることだ

デヴィ夫人は皆が知っているように、大統領第三夫人、つまり一夫多妻の国で結婚した人物である。多くの国では重婚が認められていないことから、異なったモラルを持つ人物であると考えられるのだけれど、この点に関して何も取り上げていない点は疑問であった。

これは個人的意見ではあるが、彼女にとってみれば、結婚というモノを「他人同士である二人がお互いに寄り添う手段」とは思えないのではないだろうか。

もちろん「お互いが愛している証明」=婚姻という考え方はありそうだが、重婚を行う人々は社会的地位が高いため、子供をなすことは一種義務と思われそうだ。

そもそもデヴィ夫人も確か水商売を昔やっていて、男性に見初められて出世街道を走ってきた人のはずだから、自立した人間同士の結婚というイメージがあまりなさそうな気もする。

男性を褒め、奉るような生き方をずっとしてきた方が、自分の得意分野である女性性を利用した男性サポートということを「性別」という女性特有のものを使っているという意味において、女性義務であるとはき違えているように思える。

ちなみに信憑性はわからないが、一夫一妻制の背景には性病の萬栄を防ぐという目的があるそうだ。最低限の人間と交わることにより病気リスクを減らすことができる。

また、男性女性はほぼ同数であることからも、例えば女性が必ず子供を産まねばならない場合重婚よりも一夫一妻制のほうが遺伝プール的に効率的だ。昔レベルEというマンガでもあったが、どういった遺伝子が最優であるかを調べることはできないことや、様々な特徴を持つ人間を作るためにも一夫一妻制のほうが効率的だったんだろう。

その点でいえば、重婚人類の存続には非効率だとも思えるが、その点に関してもうかがっていなかったことは残念である

http://anond.hatelabo.jp/20170416073814

不妊様の気持ちが分かる元不妊

私は1年目から怪しいなと思い始め2年目で妊娠しないのは不妊だと知識ネットで得て病院はしごしたり工夫したり短期間に必死に色々して3年目で妊娠し、出産とき不妊の原因が(病名)分かり医師によく妊娠したね、こういう場合普通妊娠しないとか出産までいかないとか言われた。正直苦労しすぎるくらいしたのでもう2人目はいらない。

これでも不妊時は生理が来たりすると 恨 という感情が頭にうかびそれがやがて 怨 へなっていくのを感じた。ものすごい鬱のようなストレスに襲われ自分がどんどん狂って行き家庭の状態も険悪になっていった。

自分でもどうにもできないことなはずなのにそういう感情に行くのは、自分の外の原因も自分のせい?と言われている「ストレス」にある。

ストレス定義ストレスの受けやすさとストレスによるからだや心の負担は「人のせいではない」とは言いがたい

人間関係(主に旦那旦那側の親族)に問題がある人は不妊をこじらせて旦那関係に当たれないか芸能人とかによけいにいらいらしてしまうんだと思う。(不妊の原因が自分でもね(不妊の原因は分からない場合ほとんどだし))

自分結婚できない苦しみ。とかもそれに近いと思う。結婚したくてもできてない人は自分じゃなくて周りの出会う人に原因がある場合もあるから

恨 という感情理不尽な事に対して恨んでも妊娠できるわけじゃないって分かった上で沸いてくる感情だと思う。思ってたことがつい出てしまうみたいな。心と体は別的な。

恨んでも妊娠できなくなるわけではないし、仕事やめたり安静にしたり、気分転換仕事始めたり何をしてもどうしても解決できなくて尚且つ解決たかった事とか、色々考えた結果なので恨んだりしても発展しないなんて言える人はまだ妊娠可能性がある人で絶望の淵に立っているわけじゃないんじゃないかなと個人的に思います

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516180314

おおーありがとう

データURLもあって勉強になった

不妊治療過去の凍結卵子精子使用も含めるとそれくらいの割合になるんだな

自然妊娠しないって言ってた増田もいたくらいだから

遅めに始めると子供できないってケース多いんだろうな

今は子供できやすい人も1~2人で打ち止めにしてるからってのもありそう

(だからといって女性妊娠しにくいわけではないので、必要時の避妊は忘れずに)

不妊治療って埋められたりする?

本当に全然関係ないんだけど

  

http://anond.hatelabo.jp/20170416073814

今日は何故か「生理」が「生埋め」に見えました。

生埋きたらがっかりした、ってこいついきなり何言ってんだ?と思った。

不妊治療って埋められたりするのか?とか。

アルツハイマーかな?

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514001533

それより不妊治療は受けてるの?

子供のいない夫婦の4組に1組は病院に行ってるらしいけど、元増田はどうなのよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん