「不妊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不妊とは

2018-10-15

【解答と解説

anond:20181015173833

(A) 北丸雄二

ジャーナリスト元中日新記者ゲイであることを公表

2015年自民党武藤貴也未成年男性買春していたことに対して、北丸がTwitter上で発言

北丸雄二氏「「隠れホモ」はLGBTとは関係ない」に炎上 - Togetter

北丸雄二@quitamarco https://twitter.com/quitamarco/status/636591559358582784

武藤貴也の「隠れホモ売春話をLGBTの話と結びつける必要はないと思います

「隠れホモ」はLGBTとは関係ない。LGBTとは、自分を「私はLGBTの◯◯だ」と言える人たちが獲得したカテゴリーなのです。

「隠れホモ」は、そこに値しない(ということをエンカレッジ意味で言い続ける)。



(B) 杉田水脈

自民党衆議院議員

新潮452018年8月号『【特集日本を不幸にする「朝日新聞」』に寄稿した『「LGBT支援の度が過ぎる』での発言

例えば、子育て支援子供ができなカップルへの不妊治療税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります

しかし、LGBTカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり生産性」がないのです。

そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか。にもかかわらず、行政LGBTに関する条例や要項を発表するたびにもてはやすマスコミいるから、政治家が人気とり政策になると勘違いしてしまうのです。



(C) 小林節

慶応大名教授憲法学者

2018/09/26付日刊ゲンダイ『ここがおかし小林節が斬る!』での発言

『杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない』|日刊ゲンダイDIGITAL

GBTに関する発言で「袋叩き」に遭った杉田議員擁護する特集が載ったというので、「新潮45」を買って読み、驚かされた。

教授(※藤岡信勝)は、まず、杉田論文を要約した。

(中略)

(4)LGBTとひとくくりにすることがおかしい。T(トランスジェンダー)は「障害」なので医療行為を充実させるかは政治として考えていい。

しかし、私の感想は次のものである

(中略)

(4)LGBTは先天的DNA問題であり、治療対象になる「障害」ではない。



(D) 勝間和代

経済評論家。同性のパートナー交際していることを公表

2018年10月11日に開催された「work with Pride 2018」での勝間発言としてLGBTアクティビスト東小雪Twitter投稿(当該Tweetは削除されている)。

どのような文脈での発言かは不明

https://pbs.twimg.com/media/DpRd7NHU4AAkNYW.jpg

今年5月カミングアウトされた経済評論家勝間和代さんのメッセージカミングアウトされた時には、数十件の取材があり、その反響に驚かれたそう。

「静かに暮らしているのだからそっとしておいてほしいという反応は、学習性無気力症なのではないか

2018-10-09

anond:20181009182753

あなたみたいな人には大人数をまとめる幹事の苦労も、結婚したくてもできない独身気持ちも、子ども嫌いな人や不妊に苦しむ人の気持ち想像出来ないんだろうね。

2018-10-06

うれしい!!

不妊治療を始めて1年経過し、体外受精に進むことをどうにか夫に納得してもらった。

そしてホルモン剤で卵巣が腫れたり、

痛くても気持ち悪くても仕事に行き、

仕事続けながら治療が無理なんじゃないかというスケジュールをこなし、どうにか着床。

着床したらしたで、

つわりがキツくて仕事休みがちになるから上司に言ったら会社にはまだ言うなと言われるし、

でもしんどいから休むから不審がられるし、

気持ち悪い中で仕事をしているか効率が落ちてしまうし。

自分ダメなやつなんじゃないかと思い始めてしまった。

今日やっと心拍が見えて、

自分の中に別の命が存在していることを実感して、

この命のためにも頑張らなきゃなと思った。

嬉しいけど誰にも話せないから、ここに残します。

2018-10-02

anond:20180930112517

5個くらい前の増田だが(だれかが代弁してくれてたみたいだ)、反論の出したデータ出産死亡率だけだから反論になってない。不妊治療総額や補助金予算帝王出産の後障害データなどを出すべき。

たとえば、過激なたとえだが、「妻は産めないからお前が産め。おまえは出産では数%の確率しか死なないが50%くらいの確率出産時に精巣を内部から蹴りちぎられて二度とたたなくなる」といわれたら男はどう行動するだろうかね。妻が夫をたくさんもてるようにするの?

「産まない」「生んでも一人だけ」というのは器質性か年齢性かストレスかさえ判断のつかない不妊医学未到達の事象が多くのご夫妻に発生している以上、やむを得ない選択(一本道)でもあるってことだ。

多妻性にしたらしたでやっぱりその夫妻の3/4とかくらいは不妊でもおかしくないよ。血縁集団生活ストレスから核家族化したのに血縁でない集団でやれっていわれたら、夫を集団の妻でいじめる以外のストレス解消手段がないもんな。

2018-10-01

anond:20181001172507

どっちかっつーと

1.「子供産むのもマウンティング目的、だからマウンティング出来ないような“周囲より劣った”子育てであればしたくない」と言うマウンティングの鬼

2.子供を欲しくない理由別にあるけど、「金がないから」と言っておくと無難からそういう事にしてるだけ

3.そもそも子供持ちたくても持てない(不妊とか非モテとか)だけだけど、「金がないから」と以下同文

って人の方が多いイメージ

1は「身の丈に合った子育て」など最初からする気がないし

2と3はそもそも子育てしたくない・出来ないので

身の丈に合った子育てを考えよう、と言っても無駄そう。

現在日本人摂取カロリー戦後直後以下というのをご存知だろうか?https://treasurenews.jp/archives/5436/

終戦直後よりエネルギー不足となっており、不健康で、ほとんど飢餓状態にあるといえる人が少なくありません。そういう人たちは、不妊リスクも抱えています

順天堂大学らと共同で実施した『卵巣年齢共同研究プロジェクト』の結果では、20代で卵巣年齢が40代相当だった女性体脂肪が少ない痩せ型で、30代ではビタミンD不足、つまり栄養失調だったんです。https://www.huffingtonpost.jp/2018/01/25/working-women-body-shape_a_23343129/

少子化の要因の一つは日本人カロリー不足にあるといえる

ところで諸兄らは知っているだろうか

100円ローソンヨーグルトは低脂肪脂肪0しかないことをhttp://store100.lawson.co.jp/product/valueline/category/1263786_5033.html

まりローソンはその商品展開により日本人カロリー摂取量を漸減させ、もって女性妊娠妨害することで国家の弱体化を企てる国賊である

2018-09-30

anond:20180930175612

不妊女性レズビアンといった、社会的に抑圧されたマイノリティ認定される人たちが、白人精子を買い求めている

ただのパンピー人種改良と言っちゃう優生思想人種差別、と猛批判が起きる

でもマイノリティ女性たちが白人精子を追求することについてはリベラル派の人も表立って批判できない

上手くその層を突破口にして、リベラル派もダンマリな内に人種改良が進んでいくことを願う

anond:20180930043907

「じゃあ無駄に元気なお前から死ね」って言われたらどうすんの。

女性出産健康に対するリスクコストが高いからこうなってきた。

今じゃ多産どころか自然不妊人工授精も多いんで多産無理です。

どうやっても男性出産コストなんて肩代わりできない。

女性ストレス貯めさせず自然健康にちょい太らせるくらいで暮らさせる以外の多産化方法がないんだから

生理とまるまでガリガリに痩せてからやっと金をかせげる」アイドルという生き物に

1円でもカネをはらたことのある男はだまっとけ。

 

あと元増田特殊な威勢の良さが多分躁鬱やってる人の躁くさくて(自覚ない?医者行け)、

ほんと面倒になってきたんでもう全レスで絡まなくていいから。じゃーね。

2018-09-26

人口生産がそんなに大事なら、不妊治療もっと寛容な社会にしてくれる訳にはいかないですかね。

2018-09-21

anond:20180921142111

統計データにとりあえず結婚させとき子供が増えるってのがあるから適当結婚したやつは優遇!

って状態だったんだよね。

これ整理すると、不妊治療は金出すけど子供なしの共働き優遇させちゃダメなんだよな。

anond:20180921120620

いろいろ婚姻周りの法律を調べて周ったけど現状の婚姻

子供を生み育てるためのもの

という側面がやはりかなり強いように見える。

そうか?

片方がもう片方の意に反して子供を作る事を拒否したり、或いは不妊であったりする事は

それだけでは離婚事由にはならない時点で、

結婚子供を産み育てるもの」と言う理由主体ではあり得ないと思うんだが。

2018-09-20

高校受験の時、自分は推薦一校で受かって、友人は第一志望落ちたんだ。

めちゃくちゃ悔しそうにする理由が分からなかった。

大学受験では10校くらい落ちた。情けなくて涙が出た。3月にようやく合格通知が出て、友人の気持ちが少しだけ理解出来た。

そして今。友人は不妊治療を行っていた。そうする理由が分からなかった。

でも先日、ようやく子宝に恵まれて、無事産まれて焦る気持ちが少しだけ理解出来た。

隣同士で一緒に成長するつもりはなかった。二人いつも違う方向を見ているようで足並揃っていて

それが心地良かった。

友人というものは異なる感性を認め合える間柄だと思う。

自分がもし性同一性障害かもと言えていたら、変に寄り添わずに済んだだろうか。

きっと5年後も同じ事を思う。異性は愛せるけど自分が望むのはこの性別役割じゃないって事。

同じ方向を見ていてもそれだけは最後まで理解してもらえなさそうだ。

やはり子育て資格制にすべき

子育て想像はるかに超える重労働だ。

それを想像できない・耐えることができない未熟な大人達が、不幸な子供を量産していく。

不幸な子供を増やさない為にも、子育ては以下の流れのような資格制にすべきだと思う。

①全ての男女は精通初潮を迎えた時点で強制的内臓不妊手術を施す。

独身既婚関係なく、子供を望んだ時点で公的機関による「児童養育資格」を受験する。内容は筆記試験や、子供の世話の実技試験。それに見事合格した者のみ、③に進むことができる

③両親が精子卵子提供し、人口子宮機を使用して実子を公的機関製造製造途中でもスマホによって進捗度合いをリアルタイム確認することが可能独身や極度の不妊場合は、他者から提供された精子卵子使用することもできる。

④無事製造された実子が両親の元へ届けられる。子育て間中公的期間が金銭面等で手厚くサポートしつつ監視する。もし虐待離婚など、養育に致命的な問題が生じた場合は即保護され、 再度養育試験合格しない限り資格剥奪状態となる。

この方法なら子供はもちろん、妊娠仕事に支障をきたしたくないキャリアウーマン子供が欲しくない男も、子供欲しいけど恋愛結婚したくない人もLGBTの人も不妊の人も幸せになれる。

本当に子供を持ちたい人間だけ幸せになれる。

え?少子化になる?現時点でヨーロッパの各先進国より数倍も人口多いのに何言ってんだか…

妊娠出産子育て公的機関によって監視制限されるくらいが、今の不寛容日本社会にとって丁度いい。

anond:20180920103458

よくわかんない

昨日無精子症男性の話で不妊治療って紹介で第三者精子提供子供を〜ってNHKでやってたの見た。

その行為自体子供を持ちたい人の方法として特にやっちゃいけない事だよとかは思わないんだけど、それって治療なのか…?

いやだって何も治ってなくないかそれ。

匿名第三者精子妊娠って、体外受精だとしてもまあ要するに男にとって遺伝上は他人の子だよな…?ち、治療…?

重ねて言うけど別に手段として否定したいとかそういう話ではないんだけど…代替方法とかでなく不妊治療なのそれ…?

なんかなんつーかこれ夫婦離婚する事になったら揉めないのかとか、男親の方がちゃん子供愛せるのかとかなんというか…

可能性言い出すとキリ無いけど、兄弟とか親子だと気が付かなくて結婚とか…

いや法律上婚姻関係にある男女の間の子から問題ないけど、これ男女の仲がこじれた後に親子関係不在だっけ?とか申し立てられたりしたらどうなるんだ。

いや事実として治療したってのは残ってるんだろうけど。

いや残してなかったらこれどうなるの??

2018-09-19

anond:20180919032231

不妊治療助成金はたしか自治体にもよるけど世帯収入関係なく出るはずだよ

うちは共働き世帯収入が1500万超えてるけど1回めの体外受精は全額助成金で払えたよ(30万)

不妊治療の怖いところは増田も言うように、いくら金をかければいいのかっていう基準が無い(あるはずがない)こと

なので期間と予算をあらかじめ夫婦で決めて、それを超えたらキッパリ諦めるほうがいいよ

ちなみにうちは諦めたよ

不妊治療が怖い

長く付き合っていた同い年の彼氏24歳で結婚した。

24での結婚は周りに早いと言われたけれど、歳を重ねると妊娠しにくくなると知っていた。

私達には子沢山の家族を作りたいという共通の夢があったので結婚に迷いはなかった。

タバコも吸わずお酒も飲まず、健康体型を維持し、お互いが初めての恋人で真面目に恋愛し、真面目に勉強して、真面目に働いて生きてきた。

結婚して2年たった。

子供はまだ出来ない。

完全に不妊症だ。

自分で出来ることはやり尽くした。いい加減病院に行こうと思う。

しかしこれからの通院頻度、治療費を考えると不安で押しつぶされそうになる。

特に治療費を考えると辛い。

体外受精などの高度不妊治療に進むと1回約100万かかる。

1回100万の博打

私たち夫婦共働き所得制限を超えるため国から何の援助も受けれない。

たばこを吸っている人たちが禁煙治療を受けるのは保険適応なのに?

摂生による自己責任が起因する病気も全部保険適応なのに?

ドラッグストアで買えば済むような湿布や薬も高齢者は90%オフになるのに?

どうしても不平等だなあって思ってしまうんだ。

20代半ばで子供が出来ない体は完全に異常だよ。

頑張って働いているか税金健康保険料も沢山納めるよ。

だけど、受けれるサポート基準はせめて同じであって欲しいと願ってしまう。

いくらかかるか分からない、先の見えない不妊治療に踏み出すのがとてつもなく怖い。

多額のお金投資して本当に子供を授かることは出来るのだろうか。

懐と体と心を痛めながら私はこの治療に耐えられるだろうか。

でも、どうしても大好きな人の子供が欲しい。

明日病院電話するぞ。頑張るぞ。

2018-09-18

anond:20180918114817

そんなわけで子供を作るにはちゃん教育できる経済力と、精神的な健康さが必要

不妊治療をしている産科医は子供に生まれるかどうかの選択権がなく、苦しみのリスクが有ることについてどう考えているんだろう?

やはりエリートは生まれてきたことを後悔することは無かったので、疑問には思わないのかな?

2018-09-13

いつになったらこどもできるかな

母が亡くなってから1か月が経った。

夏コミサークル参加ホテルに前泊してる、その日の深夜に「母が亡くなりました」と父からLINEが入っていたので、起きて身支度をして、人の流れに逆らいながら国際展示場駅を後にした。

結婚して3年が経った。

子どもが欲しいと思ってから2年4カ月、不妊治療をし出してから1年4カ月。今日また生理が来た。腹が痛い。

母がガンになったのは4年前のGWだった。

母のために孫の顔を見せたいと思ったが、最後までかなわなかった。

不妊外来先生に、母のガンがいよいよ末期であと3か月しか持たないかもしれない。高額でも問題いから、確率が一番高い方法を取りたい。体外受精がしたい。と言ってみたけれど、「年齢的にもまだ今はやる時期ではない」といわれて子宮内体内受精しかしていない。

母の主治医最後に予告していたとおり、母はちょうど3か月で逝ってしまった。

亡くなる10日前まで、自分トイレに行けたし、話もできたし、奇跡的な元気さだった。最後最後まで「何言ってんの、治すに決まってるでしょ」と完治を疑わず、「最期に言いたいことは、伝えたいことは」みたいな雰囲気にはできなかった。どう見たって治らないということが分かったところで、「信ずれば治る」と、信じて疑わない本人に「絶対治らない」とは言えなかった。でも無理やりにでも、生きてるうちに「あなたの子供に生まれることができてよかった、素晴らしいお母さんだった、あなた子育てをしたかった」とか、直接伝えられたらよかったのかなあ。

物心ついてから親族が亡くなるのは初めてだったので、人が亡くなった後の流れをよくわかっていなかった。

実際は、病院でお風呂に入れてもらい、服を私服に着替えさせてもらい、葬儀場に運ばれ、エンゼルケアをしてもらって、棺に入れてもらったみたいだった。

自分がいない間に葬儀場の予約から式次第から至るものが準備されていて、香典返しには母の名前印刷されているし、遺影だって古い写真を取り込んでトリミングしてぼかしていい感じに作ってくれていたし、お花もたくさん飾られていて、この業界スピード感があるなあとか、親族多くてありがたいなあとか思った。

亡くなってから再開した母は顔がふっくらしており、スターみたいなヘアスタイルと、普段とは全然違う化粧をしていて、なんだか別人みたいになっちゃったなと思った。

親戚がおおいうえにみんな近くに住んでいて仲が良いので、告別式だというのに結婚式かと思うような設置をいとこたちがしてくれた。当日来た方がメッセージカードカラーペンコメントを書き入れて、模造紙に貼り付けられるようにしてくれたし、旅行写真を飾り付けたり、色紙を持ってきて寄せ書きを作ったりしてくれた。

通夜から葬儀まで一夜あったというのに、こちときたら手紙の1枚もこさえることをしなくて、葬儀場の遺族控室は大きな民宿みたいだなとかのんきなことを思いながら過ごしてしまっていて、反省した。

通夜葬式で450人くらいの来場者数があった。葬儀場に入りきらない人数で、改めてすごい主婦だなあと思った。自分葬式にはどれほどの人が来てくれるんだろうな。

葬儀が終わって、香典のまとめやお返しも終わって、納骨はまだだけど実家にいる理由もなくなったので、実家からは遠い自分の家に帰ってきて3週間くらい経った。

1か月前の今頃はこういうことをしていたなと思うと、夜泣けて寝付けなくなってしまうことが増えた。こういうのは直後より、少し時間を置いた方が来るものがあるんだな。

母が亡くなった直後というのは、覚悟があったからかもしれないけどあんまり絶望みたいなのはなくて、悲しいけど失意のどん底っていう感じでも無い状態だったから、葬式の翌々日は普通に仕事をしてしまった。その後はなんだかんだしばらく休みをもらったけど家族も同じように割と元気で、淡白かなあと思ったけど、どうだろう。

しばらく帰省していた間におばあさんと朝ドラ見ていたので、今でもお昼に見ている。

そしたら主人公の母もガンになっちまった。は~~~よくある話ですわなほんま

それで寝付けない日が増えてきたなというとき生理ですよ。

は~~、な~~にが「治療やめたら案外すんなりできることもあるしね」じゃ

母が亡くなったから転生してくるみたいなオカルトにもちょっと期待したけどそんなことはなかったわ。

朝ごはん食べてなかったから昼にご飯作ったけど、口に飯を入れたら味覚からいろんな感覚が刺激されて泣けて泣けてのどが絞まってものが飲み込めねえ。

は~~~せめて早くこどもできねえかな~~~~~~

なんて仕事さぼって文章殴り書きしてたらだいぶ気持ちが落ち着いてきた。

チラシの裏です。

2018-09-12

30歳過ぎたら自然妊娠できない

タイトルは嘘だけど・・

自然妊娠を望むなら20代妊活、30代になったら不妊治療

ってぐらいに思っておけばよかった。

35歳以上は高齢出産妊娠率が下がるしリスクも上がるということは知っていた。だから34歳までに出産できたらいいなあと思っていた。それで、私が結婚して妊活を始めたのは33歳のとき理想よりは遅くなってしまったけど、まあギリ間に合ったな、と思っていた。・・が、間に合ってなかったらしい。2年妊活して今もう35歳だけど、まだ授からない。よく考えてみると同い年の友達20代のうちに第一子を産んだか、30代になって私と同じようになかなか不妊治療卒業できないでいたりする。

30代でもすぐ妊娠できる人がいる分にはいいんですよ、あぁラッキーだった!って話で。でも「まだ30代前半だからすぐ妊娠できるはず」と思っててできないパターンが悲しいって話。

https://toyokeizai.net/articles/-/233686

上の記事を読んだら、「20代の内は共働き仕事に集中して、30代で子供を持ちたい」って言ってる人や「出産可能年齢ぎりぎりまで子供はいらない」みたいなことを言ってる人がいた。(流し読みしただけだから全然違ったらごめんなさい)

いやいや、妊娠やすい年齢のとき避妊して、妊娠しにくい年齢になってから妊活って、私みたいな人間からすると、バカ〜〜!って思っちゃう

不妊治療しんどい検査の為にびっくりするほど血を抜かれたし、何曜日になるかわからない排卵タイミングで通院しなきゃいけない。だから会社も割と急に休みを取らないといけない。病院はいつもすごく混んでいる。そして不妊治療保険がきかないものも多いから高い。

人間って生物として考えると出産適齢期は15歳~25歳ぐらいなんじゃないかな。社会生活を送ると考えると、人としての成熟度とか、経済的なこととかで10代の妊娠出産あんまり周りから歓迎されないかもしれないけど、でも生物としては自然なことだと思う。妊活をしているのに授からないと、毎月生理がくるたびにあぁ私はダメなんだなあと思ってしまう。あぁ、私は取り組むのが遅かったんだなあ。前の彼氏結婚先延ばしにした。高齢出産にならないうちに子供を産みたいと何度も言ったけど大丈夫大丈夫、若く見えるし、とはぐらかされた。その後今の旦那に乗り換えてよかった。それでもあの元彼が私から奪った時間を思うと恨めしい。まあしょうがない。

40代出産する人だってたくさんいるか大丈夫、って思う前に、その人が出産するまでにどれぐらい苦労したか想像してみてほしい。周りの人に気を使って職場を早退させてもらって、何時間も並んで、M字開脚して医師器具を突っ込まれる内診を受ける。そうそ遅刻早退ができない職場なら不妊治療の為に仕事を辞めないといけないかもしれない。そんな治療を毎月続けて、場合によっては何年もそれを続けているかもしれない。何年も取り組んだ結果諦めた人もたくさんいると思う。時間お金もかかったとしても、結局可愛い子供が生まれてくれば、周りの人にそれが伝わるけど、その苦労が実を結ばなかった場合もあることは周りの人にはなかなか伝わらない。

子供はそんなに思った通りに授かれない。それを想像できない男の人が多い気がする。女の人は割と考えて行動するけど、そうは言っても好きな人の子供が欲しい。あんまり考えてない男の人にハマっちゃってるともう大変。だから妊活するなら20代のうちに」っていうのが男女問わずみんなの常識になっていればいいのになと思う。

私は今こんな感じでもっと早くしておけばよかったと大後悔しているけど、だからこそ、今20代の人と話す機会があったら全力で伝えたい、「好きな人がいて、その人も自分のことが好きで、その人との間にいつか子供が欲しいと思っているなら、早い方がいい。妊娠やすさは刻一刻と減っていって逆戻りしない。理由があるなら仕方ないけど、なんとなく先延ばしにするもんじゃない。」

こんなに全力で伝えたいのに、10歳も年下の友達かいないし、職場にもいないし。同世代だともう手遅れでだめなんです。35歳で今彼氏好きな人もいないのに、今後結婚して子供を産むのが当然だと思っている人も結構いる。40ぐらいまでは大丈夫でしょ、とか言っている。そうそう思い通りにはいかないよ、とは言える。でも本当の本音を言えば自分も含めて20代のうちに出産しておくべきだったと思っている。でもそんなこと言ったってしょうがない。今すでに30代の人を焦らせたいわけじゃないんだ。30過ぎてから本当に好きな人出会ったとか、20代の頃は子供欲しいと思わなかったとか、事情はみんな色々あるから全然みんなしょうがないんだ。我々30代はもう、ただ頑張るしかないんだ。ただ、まだ色々とコントロールできる若い人に、不妊治療の苦労をわかった上であえて20代子供はいらないというならいいんだけど、いつでもできるからまだいらないっていうのは違うよ、と伝えたい。

2018-09-05

子供が生まれたぞー!!

すげぇ。子供すげぇ。ありえん。

もちろんおなかを痛めたパートナー感謝!一番偉いのは奥様!

氷河期世代で、40歳近くになり、

なかなか子供ができず、不妊治療悪戦苦闘し、ふるさとから遠く離れたけども

あかちゃんって重いんだなぁ・・・

2018-09-04

不妊治療しないのは悪か

20代後半夫婦。結婚して2年。

子供ができない。

定義的には不妊ということになるんだろうけど、病院に行くのを躊躇っている。

元々夫婦どちらも子供はいてもいなくても良いと思っていて、不妊治療積極的になれない。

不妊治療保険がきかないものも多くて金がかかる。

でも出来るかどうかは分からない。

保証がないものに金と時間を注ぎ込むのか?

そもそも本当に子供が欲しいのか?

周りに子供は?と聞かれて、なかなか出来ないと答えると当たり前のように病院行きなよと言われる。

不妊治療せずに自然に授かるのを待つのは今の時代少数派なんだろうか。

子供はいたら良いとは思うけれど、不妊治療してまで欲しくはない。

覚悟がないと言われたらその通りだけど、皆そんなに子供が欲しいの?

どうしてそこまで熱心になれるの?

最近子供のこと考えるのも嫌になってきた。

何となくうちはこのままDINKSになるんだろうな

2018-08-30

先のことはわからないのに先のことを語る奴何なの?

いつまでに子供が欲しいとか、家を買ったらとか、老後の話とか。

結婚できないかもしれないし、不妊かもしれない。

家を買うほど稼げないかもしれない。

老後が来る前に事故病気死ぬかもしれない。

不確定なことは実現するまで心に秘めておくものだよ。

「もう子供ができたし、家も買ったし、無事に老後を過ごした」なら言ってもいい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん