「晒し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 晒しとは

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818160459

https://kotobank.jp/word/%E9%A0%BC%E3%82%80%E3%83%BB%E6%81%83%E3%82%80-321738

相手に、…してくれ、または…しないでくれと願って、それを相手に伝える。依頼する。 「知人に就職斡旋あつせんを-・む」 「友人に伝言を-・む」 「人にいわないように-・んでおく」

https://anond.hatelabo.jp/20170818154617

そいつツイ垢晒さんかいボケ

これが「相手ツイ垢晒してくれと伝えている」以外に何なのだ

https://anond.hatelabo.jp/20170818014404

相手ID晒してるから追えているだけで、ID隠してるお前は例え同じことをしていても追えないだけじゃないか

でその晒してる相手は「生意気な口を叩く女」「発達障害」だから相手の不足を指摘する体で差別が出来る。

お前ただの卑怯者のクズだよ

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817111241

「こいつこんなこと書いてスター貰ってる」

スター付けたのはこいつらだ」って増田晒し続けてるイキリマスダの方がヤバい

自分匿名批判先はID名指しなの卑怯と言われても

最近ずっとやり続けてるじゃないか

https://anond.hatelabo.jp/20170817112935

人を安易レイシスト呼ばわりしたりメタブid晒し上げたり

自分らのやってることに対して自省するつもりなんか1ミリもなさそうなんですが

で、こうやってツッコミ入れるとすぐネトウヨガーって言い出すの

反差別界隈が「絶対的正しさ」「完全な悪」とか言い出してて戦慄

差別と戦うのは絶対的に正しい

http://b.hatena.ne.jp/entry/343529260/comment/hogefugapiyox


レイシストけが一方的に完全に悪い

http://b.hatena.ne.jp/entry/343522086/comment/taka37564

コイツマジでヤバくね?

発想がもはや宗教聖戦みたいな感じ

私たち絶対に正しく、あいつらは完全に間違っているという発想って宗教的な狂信でもなければ至らない境地だよ

とくにtaka37564ってのはとびきりヤバい

独自レイシストリストを作って、気に入らないやつは全部自分の好みに関係なく見つけたレイシストリスト入りとかやってんだよ

http://b.hatena.ne.jp/taka37564/racist/

こええよ

マジ本気でこええ

レイシスト批判している奴らが一番レイシズムに染まってるの中にもたまにレイシストはい

あとこういう絶対的正義を信じる連中が、

どっちもどっち」っていう考えを毛嫌いするんだということも分かった

そりゃ絶対的ものがあるという発想をする人間からすれば、

無謬性を損なうような批判絶対にあたらないということだから

何かスター結構ついてるし、

はてなもかなりヤバい感じになってきたよなあ


追記

asterpleo

過激すぎる発言は私も好きではないけど気にくわないやつを増田晒しあげるのはいかがなもの?とか考えたことある

http://b.hatena.ne.jp/entry/343570827/comment/asterpleo

お前そんな偉そうなこと言えた義理なわけ?

↓のブコメではそんなキレイゴトも言わず増田晒し上げされてたid批判してたよな?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170706001456

http://b.hatena.ne.jp/entry/341374804/comment/asterpleo

お前この時に晒し上げは良くないとは思ってなかったのか?

いかがなものかと考えてたのか???

考えないどころか、晒し上げされたヤツが気に食わないヤツだったか批判すらしてたんじゃねーか?

ちなみにお前はブコメ変更してたが、メタブではお前のコメント残ってっから

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/341374804/comment/asterpleo

誰でも何読んでもいいと思うけれど、そうした性的嫌がらせ表現摂取するとどうなるか、彼ら自身が如実に証明してしまっている。

晒し上げされたidに追い打ちかけてムチ打ってやがる

酷え内容だな、お前に偉そうなこと言える権利なんかねえよ


正義を気取る人間のこういう無自覚差別ダブスタが、一番怖いぜ全く


追記2

×気に入らないやつは全部→○自分の好みに関係なく見つけたレイシストを/×が一番レイシズムに染まってる→○の中にもたまにレイシストはいる。/ほかは個人の感想から別にいい。明確な誤りだけ訂正しておきました

http://b.hatena.ne.jp/entry/343570827/comment/taka37564

お、おう

そ、そそそう

後者言い訳として良いとして前者はむしろお前への恐怖が更に強まった感じだが、

お前に悪意がないことはわかった

はっきり言って悪意がない正義暴走こそ俺が最も戦慄するものなのだが、

下手に逆ギレしてあらん限りの語彙を尽くして口汚い罵倒をしてくるはてサなんかよりとは一味違うな、

という感じを得たのに敬意を表して本文は訂正させてもらった

2017-08-16

牛乳石鹸CM映像だけ見ればよくできている

再追記

piripenko サバサバ系に対するほんわか系だったのですが…。追記を読んで映像への印象も前より悪くなってしま困惑ゴミプレゼント対比のために設定(ひどい)があるみたい。共感より筋をとって幸せなのは制作だけでは。

作品をちゃんと見た上での好き嫌い全然普通のことではないでしょうか。

共感と筋が対になっているのではなく、共感させ方の種類が違うということではないかとは思います。繰り返しになりますが、主人公視点作品です。主人公内面での象徴としてのゴミプレゼントであり、大切なものですら投げ出したくなることはあるよねという表現は受け入れられない人もいるでしょうが共感する人もいると思います

サバサバ系の話はすみません、別の人と同じ意味かと混同してました。ただ、考え方に差があるようなのであまりこちらの意見押し付けても仕方ないですが、サバサバとほんわか程度なら、そんなに差が出る役ではないのではないかと思っています

追記

simplemind 主人公内面で迷いが吹っ切れただけで話が終わっててオチがないから伝わらないんだよ。次の日グローブをもう一個買うとか、子供背中を洗ってやるとか。映像で語れてない

オチがないからわかり辛い、という意見もよくわかりますが、それはミスではなく意図的選択だったということが、メイキングを見るとわかります父親子供キャッチボール約束をしているのです。

そういう明快なオチではなく、抽象的に変化を描くことで考える余地を与えたり、普遍性を得ようとしたのだと思っています。その賛否もわかりますが、あのCMを見るだけでもその部分は理解可能だと思ったので、増田を書きました。

piripenko 演技はもとより映像の出来がいいのは同意キャラ設定エピソードの練りこみが物足りない。ゴミ分別させては、女性はほんわかタイプではといったノイズ対策も甘く、総じて残念。一応そんなに怒らんでも派です。

トラバでも「気の強そうな妻」はどうかという意見がありましたが、妻が主人公に対して圧迫的だという意見は、個人的にはすごく疑問があります

初登場時の妻は、笑顔ケーキのおつかいという「軽いお願い」を主人公します。これが仁王立ちで登場しているとか、圧迫感のあるアップの演出であるなら別です。しか彼女は外出の支度中のようで、笑顔でごく自然にお願いをしています

その後のラインは状況がわからない(妻に用事ができたのかもしれないし、本当に無理矢理買い物を押し付けてきたのかもしれない)ので置いておきます。次に、父親が連絡なしに遅れて帰宅したときに怒っているのは、当然です。しかしその後父親が謝ったらすぐに態度を変え、楽しげに息子に呼びかけています。これが「気の強そうな妻」の演出だとは、個人的には全然思えません。

ケーキプレゼントに関するやり取りから、妻のそういう性格想像する人もいますが、状況が省略されているだけで、買い物を変わりに頼むことなどは、日常よくあることだ思います。省略されているのは、「それを否定的に捉えている父親主観」のためです。省略されている部分に想像をめぐらすのは自然なことですが、それはまず「映像で描かれていること」を元にすべきであると思います

ラインについても、1126(イイフロ)というCM中ではポジティブ意味を持つダジャレ時間に送られているので、俯瞰して考えればあまりネガティブな状況ではないと解釈しています

ゴミ分別については、普通ゴミとビン・カンの日でちゃんと分別しているのでは?と思いますが、違う話でしょうか。

watapoco 初見が音声オフだったので、これと近い見方映像だけ追うとこういう構成よね。でもケーキほったらかすとか生活リアリティのなさは映像としても×。

冷蔵とか、ケーキの扱いにこだわる人がいるのですが、ゴミと、ケーキプレゼントを重ね合わせてるイメージ(本当ひどい)があるので、あの扱いはむしろ筋が通っていると思っています

生活リアリティのなさについては、意識差がありますしどの程度映像再現するかは難しい問題ですが、あの家庭の映像違和感があるという意味なら、それは家庭に疑問を抱く父親主観解釈できるのではないかと思いますが。通勤職場雰囲気などは出ていると思いました。

bt-shouichi 「自分が昔見た父親はそうだった」からといって、「孤独仕事を頑張ることが本来父親の役目だと思っている」となるもんなんですかね。そういう考えをもってる人って多いのかしら

家族の行動に無意識根深い影響を受ける、またそれが誤解に基づくものであったりするというのは、すごく自然キャラクターメイキングだと思います

孤独仕事を頑張ることが本来父親の役目だと思っている」は、映像から読み取れることをつないでいった結果、家庭との対比も合わせたら説明するのにわかやすいと思い選んだ言葉ですが、違和感があったらすみません

あと元は動画URLを貼っていなかったので、念のため貼っておきます

牛乳石鹸 WEBムービー「与えるもの」篇 フルVer.

https://youtu.be/CkYHlvzW3IM

----

CMとしての評価別にして。

「下手な映像」というブコメをいくつか見たので言わせてもらう。すごく丁寧でよくできてるよこのムービー

このCMは「映像で語る」ということをしているので、台詞説明されないとわからない人には伝わらなかったのかも知れない。そういう人向けに映像的な読み解きをしてみる。

このCM時系列を変えてまでオープニングとエンディングゴミ出しと出勤風景で揃えている。つまり同じ映像で心の違いを表現している。回想では、笑顔の妻に息子の誕生日ケーキを頼まれて、気のない返事をするダメ父親の姿が描かれる。そして映像作品誕生日モチーフに選ぶ場合は、普通は生まれ変わりの意味で、赦しの雨みたいな慣用表現(ついでにこれは雨の代わりに当然風呂)。要はオープニングは、このCM中に主人公父親が成長しますよという説明だ。これが前提になって映像が綴られていく。

オープニングの時点では、家族思いを演じているつもりの父親は、孤独仕事を頑張ることが本来父親の役目だと思っている。自分が昔見た父親はそうだった。だから笑顔の妻との会話ではなく、孤独な出勤風景から始まる。

その仕事場では、部下が報告をしなかったことを上司に叱られている。部下を慰める父親歩道橋から見おろされる部下は、父親より下の存在で同時に育ててももらえる、いわば息子のように描かれている。父親仕事場の息子に対しては、面倒を見てやり、自分の失敗談を晒して、人は成長するもんだと助言も与えてやれる。仕事場での人間関係なら、うまく立ち回れるのに。

しかし家に帰れば自分も、家族大事な日なのに酒を飲みに行くのを報告しなかったことで妻に怒られる。家庭ではダメな部下と同レベルだ。仕事はできても家庭では何もうまくいかない。家庭には、父親が頼れる上司はいない。

帰宅途中では「家族思いのパパが正しいのか」と毒を吐いていた。このときケーキプレゼントを両手にぶら下げる。朝出したゴミのように。

グローブを買いながら思い出す。自分父親は、自分がいて欲しい時に仕事でいなかった。自分仕事だけ頑張っていればいいじゃないか

しかし、子供じみた拗ね方をして湯船に浸かっているとき父親と一緒に風呂に入ったことを思い出す。自分父親は、仕事だけをしていたわけではなかったことにようやく気付く。覚えている父親背中は、出勤する背中だけでは決してなかった。

あの頃の父親と今の自分がかけ離れているのは、何故か。世間父親像が変わったんじゃなくて、自分ダメなだけじゃないか風呂に入りながらやっと気付く。そういえば、妻からLINEが来た時刻は11:26だった。

帰ってきたときは座らなかったテーブルに、風呂から上がった父親はようやく座る。これは、やっと本当の父親の座に付けたということだ。だからこのシーンで初めて息子が出てくる。父親が座る場所は、部下と飲んだときと同じ席だ。仕事と同じように、家庭でもうまくやれる自信が湧いてきた。朝は敬語だった妻に、素直に、気さくに謝る。笑顔で見送ってくれた妻にようやく笑顔を返せた。息子の誕生日に、父親は生まれ変わる。

ラスト、昨日と同じようにゴミを出す。しかし両手にゴミをぶら下げた絵は映らない。同じく、昨日は孤独に歩いていたカットは挿入されず、代わりに父親が眺めている風景映像が入る。

含み笑いしかける父親。昨日何かあったのか。これからいいことがあるのか。

と、こういう流れになっていて、子供じみたダメ父親がいい父親に成長する内容なわけです。

それを言葉での説明を省いて、なんてことのない日常淡々と綴った映像はとてもよかったと思いました。なんで飲みに行くのかとか、何を語ろうとしてるのかとか普通に映像見てればわかると思うんですけどね。

SNSの発達による晒し行為によって人類民度は上がったと思う

なかったら黒人射殺とか難民キックレポーターとか野放しだったと思う

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815051449

AV女優よりお前の方が100倍気持ちいかツイッターIDとか晒して欲しい。デレマスPとして今後一切関わり合いたくない。

はてなフェミ、この期に及んでフェミ名乗ったことないとか言い出す

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170814013645

見苦しい見苦しい。

あなたらが普段ブコメ罵倒したり、わざわざメタブ晒し上げたりしてるネトウヨだって

自分でそう名乗ってる奴ばかりじゃないだろ。

でもネットでその手の発言する奴にはレッテル貼って構わないと思ってるからそんなことするんだろ。

差別主義者って自称しなくても、女性LGBTに対する言動差別的なら、立派な差別主義者だろうが。

それからフェミ勝手蔑称みたいに思ってるのも被害者意識が強すぎる。

あなたらはどんなに雑な意見でも、女寄りと見るや嬉々としてスターつけちゃうとこがあるんだから

はっきり言えばフェミでもマシなくらいで、普通に考えたらセクシストかミサンドリストだろう。

別にそれでもいいからさ、せめて潔く認めようよ。そういう考えの持ち主だって

パチンカス喫煙者人間のクズ

その人間カスであるかどうかを知る事の出来るわかりやすリトマス試験紙パチンコ煙草だ。

喫煙単品ではカスとは言い切れないが、それにパチンコが加わるとほぼ間違いなくそいつはカスだ。

喫煙パチンカスのくすんで弛んだ醜い肌、深くほうれい線の刻まれ実年齢より遥かに老けて見えるスモーカーズフェイスを見るとゾッとする。

こんなに醜い顔を他人晒して恥ずかしくないのだろうか?

どうしてパチンコをやっているなんて恥ずかしい事を他人普通に言えてしまうのか?

パチンコのやり過ぎで脳が溶けて羞恥心を感じる事も出来なくなってしまったのか?

開店前のパチンコ屋に、ガラの悪いスモーカーズフェイスジジイババア煙草を吸いながら並んでいるのを見る度にドン引きしている。

うわっ、カスがいっぱいいる。怖っ、近寄らんとこ。

からこんなところに来て並んでるなんてこいつら他にやることないのか。可哀想だな。

クズ達の待機列を見る度こんな感じの気分になっている。

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814145940

いや99%あの人じゃないよ、断言していい







なぜならあいつはメタブでそれ以上晒し上げしてるから

2017-08-13

キモくて金のないおっさん起業した結果→

起業して丁度一か月経ったけど、ホームページ公開したりtwitterアカウント自分会社リンク張ったりなんだりしても誰からも何の連絡もないのな。

ホンマSEO業者って奴が流行るわけだぜ。実名メールアドレス会社電話番号晒してコレだぜ。いたずらの一つもありゃしない。

世は本当に人不足なんやろか? ワイが全く営業していないのが悪いんやろか?

運転モラルマナールール違反者ネットに公開する晒し行為

増田はこの動画みてどう思った?

私は正義のホコをかざせば何してもいいと勘違いして、少女肖像権侵害をしてさらし者にするオタクキモくて辛かった。

まず、このライダー予測できていたはずだ。

相手ドライバー車線変更をすることを。

その上で、避けられない危険を察知して警笛をならしたのか?

警笛を鳴らす行為は「法律違反である

例外として許されるのは、「警笛鳴らせ区間」と「避けられない危険」が迫っているときだ。

避けられない危険が迫っているのか?

私はそうは見えなかった。

彼は危険だと承知の上で相手さらし者にするために事に及んだと見える。

車間距離も保持せず、徐行の空間に置いて、彼はなぜ警笛をならしたのか?

それは正義があると思ったからに違いない。

その正義によって行われた行為は、

少女達を盗撮し、肖像権侵害し、ネット上に公開アップロードする」

乗用車の窓ガラスを叩く器物損壊

彼はそれが許される行為であると考えている。

指摘はあっても反省はない。

次に彼に狙われるのはあなたの奥さんかもしれないし、娘かもしれない。

皆さん、オタクにはお気をつけください。

Twitterキモオタ女性運転する乗用車に近づき窓ガラスを叩く動画

https://twitter.com/nazu112/status/895624503434240000

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812032715

お前のイラつきには共感するので最初Twitterで絡もうかと思ったがなんか違う

確信犯であるあの女にネット上で絡んでもダメージは通らないだろう

ツイートはてブして「谷間だーーー!やったーーーー!!!(真顔)」とコメントしようかと思ったが、やはり晒ししかならん

ではツイートではなくおまえの記事はてブするのはどうかとも思ったが、陰口感が増すだけだ

いい感じの返しが思いつかん

https://anond.hatelabo.jp/20170812012341

こういうのこそ企業名晒していくべきじゃないでしょうか。

障害者雇用してますって表で言ってて、中では全然まともに扱われて無かったんでしょう?

とんだ偽善

2017-08-11

ブクマカ!今度という今度は許さないぞ!

よくもヨッピーと会って写真を撮ったこともあるTehuを今頃になって晒しものにしたな!

https://anond.hatelabo.jp/20170811012116

晒し者にされる理由容姿に起因させすぎなんじゃないの。容姿の良さはあくまステータスの一つに過ぎないってことくらい、

二十歳も過ぎればみんな知ってるはずだと思うよ。だから君が晒し者にされるのは、きっと容姿以外が原因だと思う。

…っていう風に書くと少し酷かもしれないけれど、一番損なのは君が容姿の良し悪しを気にして、やりたいこと、

好きなことが楽しめないってことだね。それが一番駄目で、君にとってそんなことだと思う。

世の中には、本当にいろんな人がいる。容姿が悪い人、イケメン美女な人、すごく頭が良い人、頭は悪くても

なんだか一緒にいると楽しい人、優しい人、冷たい人、etcetc…。

からたかだが容姿の悪さくらいでそこまで気に病む必要はないよ、と人生終わってるお兄さんは思うんだよね。

ブサイクから仕方がない

自分タイムラインで、ブサイクゆえに晒し者にされている人間がいた。

とても、虚しくなってきた。

グロメンである自分他者関係をもとうとすれば、大騒ぎされるのだろうと感じた。

インターネット社会において、すぐに自分容姿がどういうものかというのがわかる。

すぐにランクがわかるし、容姿立ち位置の全てが決まる。

勘違いは罪なのだ

最近は、ブサイクから仕方がないだろというのが口癖になってきている。

自分はどうすればいいのか分からない。

自分を人と思ってはいけないのかもしれない。

整形を検討するが、よくなるか、できるかも分からないしなかなか行けない。

2017-08-10

何で男はスーツ帽子かぶらなくなったのか

昔の日本ではかぶってたのに何でやめたんだろう

日傘もささないし

この炎天下に頭を晒して長袖にネクタイとかキチガイしか思えない

電車で足を広げてる男

何故か足を開けながら前に迫り出してる男

お前らが足を閉じれば座れるのにとくっそムカついている相手が、急所の股間を無防備晒している。

前に迫り出している奴なんて急所の腹を晒してまるで犬の降参ポーズみたいだ。

こけたふりをして股間に体重をかけたひざげりを喰らわせたい。

自然に出来たらやるのに故意殺意が滲み出そうで出来ない。

こけかけたら狙おうと思う。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809170755

同意なき住所・出身晒しとかが犯罪行為でなくただの観察か、さすが底辺の最底辺を行く住民のお考えだ

一般人には想像もつかない溝の下を行ってるな

便所の落書きで育った人間ってこういう思考回路なのかあ~

https://anond.hatelabo.jp/20170808192131

は?

 

whottiの打ち間違えでwottiになるならまだしもwotiになるわけねえだろアホか

うぃうぇ入力の流れでの打ち間違えする理屈なら打たれるのは をち じゃなくて をっち だろうが

なんで関係のない小さな っ 表記まで混ぜこもうとする

さな っ を入力する機会なんてwho入力よりはるかに多いのに同時に間違えるわけねえだろ

もしくは同時に間違えるほど低能しかいない集団で、低能同意が得られやすいかヲチみたいな摩訶不思議略語誕生したって話か?

 

めんどくさい故に元の表記ねじまげて第三者に伝わらない文字にして楽したいのまでは哀れで済むけど

言い訳低能晒し始めたら醜いだけだぞ

こんな低能造語若いとか老いてるとか関係ない

あとストーカー行為自称しないのに関しては見えないふりなんだな(文章ヲチしろよ~)

2017-08-08

ヲタオチというエンタメ

ヲタオチ、したことありますか?私は時間を持て余すと過去ログ永遠と読み続けてしまうくらい、ヲタオチが好きです。私がよく見るのはアイドルヲタスレで、内容は大体気に入らないヲタクアカウント晒したり、インスタ晒したり、顔晒したり、うちわ晒したり、あらゆる手段でブスとかカラコン合ってないとか悪口を言うところ。読んでる自分何してるんだろうなとは思うんですが、とっても面白いんです。まず私がさっきまで覗いていた界隈ではアイドルと同じ飛行機に乗る「同便」とか空港出待ちとかする人間情報が集まってる。本当なのか嘘なのかは分からない、でもこいつはこの国での海外公演に飛んでる、サイン会に積んでる、そのためにこういう手段で金を手に入れてるって情報が書かれている。例えば、水商売とか風俗かいわゆる夜のお仕事をしてる、こいつの在籍はこことか店のリンクが貼られるみたいな流れって大体お決まり、こいつは親金って書かれたり。そんなの信じるの?って思われるだろうけど、海外日本を行き来する追っかけって信じられないくらお金がかかるはず。だから在籍店は嘘にしたって、この中に2割くらいは本当の話があるんだろうなと納得しながら読めてしまうのだ。私はヲタクで、犯罪しなけりゃどんな手段で稼いだ金でも別に好きに使えばいいんじゃないかなと思う。ただ、ヲタオチで見る人間みたいなことは自分には到底できないとしっかり理解している。10代後半~20代前半の女性がここまでアイドルに執着して人生投げうって生きている様子は怖い。そしてスレ名前が挙がる人間は大体公称だと私より年下か同年代で、もちろん心配になる。でも所詮他人事なので、殺戮映画でも観ているようで面白いという好奇心が勝つ。この人間たちの親は兄弟は?周囲は?何も言わないんだろうかとか、本人は何を考えて生きているんだろう楽しくてやってるんだろうかとか、考えは尽きない。理解できない人間のことを考えることが、他人の狂いっぷりを指1本で知ることが私の楽しみの1つで、狂っている人間の将来や人生心配せず、狂ってて面白いと笑っている自分の方がたぶん狂っていて悪趣味だ。

2017-08-07

転職精神を病んだ話

自分転職顛末時系列で書きたい。内容は、自分の中で溜め込んでいたもの。録音や証言確保などの対応はとっていたものの、当時は恐ろしさと鬱で動けず、その後は諦観と鬱で、少数と共有する以外は、表に出して活かす機会を作れなかった。ただ溜め込みつつも、恐怖や後悔、憎悪感情がずっと自分の中で渦巻いていて、耐え難くなっている。だからここに吐出させて欲しい。

転職

知り合いに紹介され、20代都内IT企業転職した。新卒から務めた緩い企業から転職不安も大きかったが、当時仕事スキルアップが楽しめており、期待も大きかった。

転職後、すぐ客先にフルタイム常駐することになった。なおこのフルタイム常駐は、数年後退職するまで続くことになる。この常駐先には複数人同僚が派遣されていた。その中で自分リーダーAの下に付き、二人一緒に業務を進めることになった。このリーダーAが後に精神を病む原因となる。

初期

リーダーAは直属の上司からの期待を強く受けているようだった。初印象は悪くなかったものの、働いて会話を重ねるうちに、以下のような傾向が顕になっていき、怖さを感じるようになった。

なお初印象は良いが、継続的に関わると評価を落とすというパターンは、自分以外でも結構あったようだ。仕事での顧客評価も、概ねこ竜頭蛇尾パターンを繰り返していたと思う。

振り返ると、この時点で危険を感じて逃げるべきだった。そうすれば精神と体が壊れ苦しむこともなかった。ただ自分には、それに気づいて逃げる能力がなかった。

攻撃が始まる

リーダーAと1、2ヶ月働いている中で、怖い傾向はより強まっていった。相手に応じた態度の切り分けも荒が目立つようになり、例えば上司に、気に入らない顧客プロパーについてナイフで刺してやるといった過激な報告を行うようになった。また長く一緒にいることで、報告や悪口に、呼吸するように嘘や誇張を織り込んでいることに気付かされた。例えば自分提案失敗を、叩きやすターゲット問題転嫁するといったことを行っていた。

そして一緒に働いている中で、自分攻撃ターゲットにされるようになった。はじめは、仕事ができない、自分フォロー無用に忙しくなっている、といった仕事の指摘からまり、お前は無能である性格が劣悪であるといった説得を頻繁に自分に行うようになっていった。後に案件仲間から、見えないように、自分悪口を頻繁に上司に展開していたという話も教えられた。

ただ当時、自分は期待される成果を出せていなかったし、転職業界を変えたばかりで、能力的にも問題があると自覚していたので、リーダーAの言葉や怒りに応え自分改善しなければならないと考えていた。また、会社ではパワハラ自慢(こんなにひどいパワハラを耐えた、自分無能パワハラで潰してきたなど)が目立ったので、この程度は転職の試練であり一人で耐えて当たり前のものと考えてしまっていた。この考えは心を壊すまで変えられなかった。

閉鎖環境攻撃エスカレートする

その後、出張状態のまま、リーダーAと二人だけで、別現場フルタイム常駐に移った。後に派遣や準委任メンバーの方が増えたものの、基本リーダーAが管理し、自分が下につく、プロパー二人組で仕事を進める形となった。本社とのやりとりはリーダーAがすべて統括したため、自分視点での会社同僚はリーダーAしか見えない世界となった。

この本社から監視がきかない体制になってしまったことで、リーダーAの攻撃露骨エスカレートするようになった。例えば次のようなことを何ヶ月も継続して行うようになった。

また指示される作業単純作業が多くなっていった。例えば以下のようなものだ。

当時高い単価で常駐していたので、単価に見合わない上記のような単純作業強要されるのがまた別の苦しみとなった。

一方で、周りに対する演出には力を入れていた。例えば、本社での会議の参加を禁じたり、本社とのやり取りを自分が見えないように済ませたりして、本社自分コミュニケーションを断絶させるように動いていた。また「殺す」と脅迫するなどまずい言動を取るときは、周りの目や耳のない状況下で行っていた。あとは従順派遣社員を見つけて、主張に箔付けに使うなどしていた。例えば悪口を裏で本社に展開する際に、その社員CCに入れて、この悪口自分だけの勘違いではないと演出する気配りを行っていた(ただこの方には、裏でやりとりされている悪口中傷や、リーダーAの内心などの情報を後にもらえるようになった)

こうした状態半年近く続いたが、その中で自分精神おかしくなっていった。仕事中に泣く、顎が痙攣して歯がカチカチ鳴る、ネガティブ独り言を言うといった、外目から異常と思われるだろう様相晒ししまっていた。ただリーダーAにとってはそれは笑い飛ばす程度の扱いだった。例えば自分精神的に参っているから慰労会をやろうとリーダーAに飲みに連れて行かれることがあったが、自分性格自分が大切に思っている人達へ、リーダーAが一方的侮辱言葉を投げて笑い飛ばすだけの不快な場になるしかなった。

なおこの頃からさすがにこれは異常だ・危険だと言う思いを強くして、証拠を残すようにした。例えば勤務中にずっと録音機を動かし、殺すといった脅迫を録音するようにした。客先社員から同情してくれる方も出てきた。

しかし激昂し犯罪者的な言動を取るリーダーAに抵抗するのは当時とても恐ろしく、証拠を残せても、証拠を活かす行動をとれなかった。また入社後即フルタイム常駐していたので、気軽に相談できる会社同僚もいなかった。そして、自分無能であり、まずはリーダーAの言う通り改善しなければ後がないという考えを持ってしまっていた。恐ろしさから逃避しながら苦しみを軽減したいという思いで、リーダーAに従い続けた。

一応本社人間相談することもあったが、抱え込まずに相談して良い、というコメントを貰った以外は、本社側で具体的な対応はとられなかった。あとは、退職時に人事から詳細情報を聞かれる程度だった。

自分の変化

上記のような状態一年以上続くことになったが、そのあい自分は大きく変わった。基本的に、次のようなネガティブな変化ばかりだ。

お上記は、もう死ぬまで元に戻ることはないと感じている。器質的に脳が変化・死滅してしまっているようだ。苦しみを経験すると強くなるとよく聞くが、苦しみで心を壊すとむしろ大きく弱体化してもう戻らないというのを、30を超えて学んだ。あと、こういった自分問題が、その後大切に思っている人達迷惑をかけたり、不審な思いをさせたりする要因になってしまっている。これは今でも本当につらく思っている。

その後リーダーAが抜ける

その後の展開だが、リーダーAは、顧客大言壮語ダメ出しを多くする一方で、成果を出せず、評価が得られなくなっていたようだ。そしてその頃から特定の先輩社員に嵌められて仕事がうまくいっていないと吹聴するなど、被害者的な言動が多くなる。そして最後案件から逃げていった。

ただ元凶リーダーAが抜けてからも、苦しみがなくなることはなかった。

仕事では、リーダーAが案件から逃げた尻拭いをして、関連会社メンバの業務確保と案件維持に奔走させられた。リーダーAの代わりに本社上司関係者と関わり合うようになったが、リーダーAが散々悪口を刷り込んでいたせいか、馴染みの薄い上司とは、最初から関係がギクシャクしていた。

これを心が壊れ、精神薬・アルコールカフェイン漬けで体を無理やり動かしていた状態でこなすのは、本当に苦しかった。

退職する

その後、苦しみながら遠地に常駐し、売り上げ確保に努めていた。しか半年ほどたった所で、復帰したリーダーAが、自分の目に届く会社MLで活発に発言するようになった。自分はそれを目にする度に、過去出来事フラッシュバックして恐慌状態となってしまい、もうこの会社では過ごせられないと信じるようになった。そして、ずっと常駐で会社への帰属意識がなかったなど、他の理由複数揃っていたので、会社を辞めた。

後悔

振り返っても、失ったものが多く、後悔の数多い数年間だった。

大きな後悔としては2点。1点目は、リーダーAのようなタイプ人間とは、唯一の対策として距離をとるべきだった。2点目は、状況が異常である認識して、もっと強く本社上司に状況改善を訴えるべきだった。この対応ができなかったのは自分の未熟さによる。だから転職必要能力が足りないまま転職してしまったというのが、問題要因として大きくあると思う。

あとは、仲間を作るべきだった。退職間際で、別地域担当する案件仲間と話し込む機会があったが、そこではリーダーAの異常性を感じ取っていて、仕事から排除するように動いていたという。またリーダーAから悪口の報告を受けていた人間の中には、虚言癖を見破っていて信じないようにした人がいたと聞いた。同情してもらえて、自分の見えないところでのやり取りを情報共有してくれた関係者もいた。そういった人達と早くから関係を持っておくべきだった。

そして転職や、フルタイム常駐は、巡り合う人次第のギャンブルだというのも知った。転職した会社にも、尊敬すべき人格者結構いた。会社技術力が高く、業績好調で、外から良い評価を得られている優良企業だった。唯一、リーダーAと巡り合ったのが問題だった。

ただもう後悔しても何も変わらない状況になっている。今は壊れた心身が残り、恐怖・後悔・憎悪が入り混じった感情自分の中で渦巻き続けている。

まだやるんだ、それとも、これからが本番か

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん