「様相」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 様相とは

2022-05-16

演奏不可能作品

演奏不可能作品(えんそうふかのうのさくひん)とは、さまざまな理由により演奏不可能、あるいは困難な音楽作品のことである

概説

クラシック音楽世界では、演奏不可能(または困難)な作品が多数存在する。演奏不可能作品の中にも、仮に演奏されたとすれば傑作と評価され得るだけの芸術性を備えた作品は多く、これらは安易無視できない存在となっている。巨大編成の作品演奏時間の長い曲とも密接に関係があり、イギリスのソラブジの作品はその3要素が完全に組み合わさり、初演できないものも多数ある。

現代ポピュラー音楽場合には、作曲家作詞家編曲家といった独立した職能存在するものの、作品演奏との一体性が強く、コンサートライブでの生演奏や、演奏を収録した媒体CD等)という形で公表される点で、クラシック音楽とは様相が大きく異なる。このため、ポピュラー音楽においては、作品を聞くことができるという意味で、ほぼ全ての作品演奏可能であるといえる。その一方で、媒体への収録(すなわちレコーディング)に際しては多重録音をはじめとする種々の編集が行われるとともにに、演奏においてはシーケンサー等の自動演奏積極的に利用されるので、純粋に人のみによって演奏することが不可能あるいは困難である作品も多い。このような作品コンサートライブにおいて生演奏する際には、自動演奏テープなどを用いてレコーディングされた作品再現するか、生演奏可能なようにアレンジを変えることがよく行われる。また、一時期のXTCのように、高度なスタジオワークを行うミュージシャンの中にはライブを行わない者もいる。

歴史

バロックから古典

歴史は長く、J.S.バッハの諸作品モーツァルトオペラフィガロの結婚魔笛ベートーヴェンピアノソナタ第21番、第29番、ピアノ協奏曲第1番や交響曲第7番・第9番などが古典的な例とされる。

ロマン派

ロマン派では、ロッシーニの「セヴィリアの理髪師」の第19番のアリアは良く省略され、シューベルト魔王交響曲第9番「ザ・グレート」、パガニーニヴァイオリン曲、ロベルト・シューマンの交響的練習曲の第2変奏曲や2点へ以上の音域がある4本のホルンとオーケルトラの為の協奏曲作品86リストの一連のピアノ曲、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏不可能と宣告されたブルックナー交響曲第2番、ブラームスピアノ協奏曲第2番やヴァイオリン協奏曲またピアノソナタ第3番の冒頭部、チャイコフスキーの諸作品マーラー交響曲ラフマニノフピアノ協奏曲第3番等があったが、それらは現在では演奏技術の発達により演奏不可能と見なされることはなくなった。しかし、プッチーニの「ラ・ボエーム第一幕のエンディンクは、未だに半音下げて歌われることが多い。

近代

近代ではストラヴィンスキー春の祭典シェーンベルクピアノ協奏曲ヴァイオリン協奏曲モーゼとアロンがあるが、「春の祭典」と「モーゼとアロン」は演奏技術の発達により現在では演奏会での一般的な曲目になっている。意図的作曲された例としてアイヴズの歌曲義務」があるが、今日では演奏家は内声などを省略するか、アルペジオ演奏するか、アシスタントを設けるかで解決されている。彼のピアノソナタ第2番等も同様であるが、本人は「間違った記譜もすべて正しい記譜である」と友人に説明している。プロコフィエフピアノ協奏曲第3番の第3楽章にも2度の音階的な走句があるが、「困難だ」と結論付けて全てアルペジオ演奏する者もいる。ラフマニノフピアノ協奏曲第三番第三楽章の冒頭のパッセージ身長が170cmないと物理的に不可能であり、体格の小さなピアニストテクニック不自由したピアニスト左手の音をずらして演奏することが慣例化している。

現代音楽

演奏不可能作品という概念現代では新しい複雑性と深く関係している。ファーニホウの諸作品は非常に高度な演奏技術を要するが、彼の音楽に要される困難は主に読譜に集中するため決して不可能音楽ではないとされる。しかし逆説的に言えば、演奏不可能概念は、今日例えばパソコンシーケンサーなどに自分で四分音符をメトロノームに合わせてキーボードで打ち込んでも決して4分音符や強弱が正しく出てこないという経験から人間演奏する限りにおいて全ての音楽に当てはまるという事も言える。その外シュトックハウゼンの「7つの日々からNr.26(1968)」の「金の塵」が奏者に演奏の前に4日間の断食強要していると言う点で事実上演奏不可能作品である

今日最も演奏の難しい現代音楽は、クセナキスの諸作品と言われている。第1曲目のピアノ協奏曲にあたる「シナファイ」、チェロ独奏の為の「ノモスアルファ」、ピアノ独奏曲の「エヴリアリ」、「ヘルマ」、「ミスツ」、ピアノ独奏重要な働きを担う「エオンタ」及び「パリンプセスト」等がその例であるクセナキス自身テレビインタビューで、これらは演奏困難にさせることを目的として作曲された作品であると語っている。

しかしこれらの作品群も、近年の若手演奏家の技術向上やCDリリースを参照する限り、徐々に不可能とは見なされなくなる日が近づいているのは確かであるが、逆にどんな簡単作品人間演奏する限り100%の完全なる再現は厳密には不可能である

ポピュラー音楽

前述の通りポピュラー音楽クラシック音楽とは事情を異にする。とは言え、カバー曲やカラオケなど、オリジナル以外の奏者による演奏がまったくないわけではない。

特筆される例としてはサザンオールスターズの「Computer Children」(作詞作曲 桑田佳祐アルバムKAMAKURA収録)が挙げられる。この曲は、マスター収録の後にエフェクトなどのデジタル編集を行い、その編集後の曲がオリジナルとされている。したがって、ライブ演奏事実上不可能となっている。ソフトウェアマスター作成においてデジタル編集を行うポピュラー音楽は近年珍しくはないが、この曲ほど大胆に使用している例は(リミックスを除けば)、稀有である

演奏史上で演奏困難とみなされた曲

作曲家演奏困難な作品を書くことによって、演奏技術が向上し、それがさら作曲技法を拡大させるいう面がある。以下の曲の多くのもの今日では演奏レコーディングの機会も多いが、作曲当時は「演奏困難」ないし「演奏不可能」とされたものである。参考までに掲げる。

ベートーヴェンピアノソナタ第29番(ハンマークラヴィアのための大ソナタ)

指定された速度で演奏するのはほぼ不可能であり、通常は指定よりもやや遅くして演奏される。また、曲が独奏曲にしては長大であるため、高度の精神力要求されるという点においても彼のソナタの中では最も演奏困難である演奏技術の発達した現在では、ロマン派以降のピアノ音楽大家作品群と比べれば特別難しい曲ではなくなっているが、それでもなお演奏は困難を極める。また、リストベートーヴェン交響曲ピアノの為に編曲したもの存在するが、それらと比べれば、このピアノソナタ比較的易しい。

パガニーニ24の奇想曲

超一流のヴァイオリン奏者、パガニーニ作曲したヴァイオリンの難曲として知られ、作曲当時はパガニーニ自身以外には演奏不可能であった。しかし、この作品の持つ魅力は多くの音楽家の心を捉え、さまざまな作曲家によって主題引用されている。この曲の存在によって、作曲技巧や演奏技巧が大きく開拓された面は否めない。現在でも超絶技巧の難曲として知られるが、一流の演奏家の中には完璧に弾きこなしている人もかなり多い。

リスト超絶技巧練習曲第2版

タイトルからもわかるように、超絶技巧を要することが目的となったピアノのための練習曲であるピアノパガニーニを目指したリスト代表曲である一般演奏家にも演奏できるように難易度を少し落とした第3版が現在では普及しているが、リスト超絶技巧極致を目指して作曲した第2版は特に演奏困難とされ、リスト以外には演奏不可能と言われた。現在ではジャニス・ウェッバーレスリーハワードが録音を残している。

チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲

演奏不可能とのレッテルを貼られ、当時の第一線のヴァイオリン奏者に初演を断られた作品しか現在では、早熟ヴァイオリン奏者が10代で弾きこなしてしまうことも珍しくない。

ドヴォルザークチェロ協奏曲

第一楽章オクターヴの速い動きで事実上演奏不可能作品である解決譜としてのOssiaで多くのチェロ奏者が弾いている。

プロコフィエフピアノ協奏曲第4番(左手のための)

パウルヴィトゲンシュタイン委嘱で書かれたが、彼は「一音も理解できない」として取り上げなかったため、作曲家生前には一度も演奏されることは無かった。ただし実際には、様式上・技巧上ともに特に大きな困難があるわけではなく、演奏は十分可能である菅原明朗は「この曲こそプロコフィエフ最高傑作だ」と称え、ピアノ吹奏楽の為に編曲したヴァージョンを残している。

シェーンベルクヴァイオリン協奏曲 Op.36

十二音技法によって作曲されている。ただし、急-緩-急の3楽章から成り、両端楽章の終わり近くにカデンツァがあるなど、伝統的な協奏曲構成に従ってはいる。作曲者はヤッシャ・ハイフェッツに初演を依頼したが、ハイフェッツはこの曲を演奏するか否か散々考えた末、結局「研究しただけ無駄だった」として辞めてしまった。結局初演はルイスクラスナー独奏ストコフスキー指揮フィラデルフィア管弦楽団により行われた。作曲自身生演奏を聴いていないとされる。

フォルカー・ハインの「フェッロ・カント

1990年代初めドナウエッシンゲン現代音楽祭がカールスルーエ作曲家フォルカー・ハインに管弦楽の曲を委嘱したが、度重なるリハーサルにもかかわらず演奏困難ということでその年の公開演奏が中止になった。次の年もう一度だけ初演が試みられたが結局不可能で、またしても初演を断念させられた。その楽譜は当時の展示即売会一般公開され、色々な同僚作曲家意見が聞かれた。現在に至るまで演奏されていない。ブライトコップフ社によって出版されている。

ケージフリーマンエチュード

チャンスオペレーションを厳格かつ極度に徹底したヴァイオリンソロのための作品集で、「作曲するのも演奏するのもほぼ不可能に近い」音楽になることを前提に作曲された。しかし、第18曲目の演奏困難度をめぐって1-16曲目までの初演者ポール・ズーコフスキー意見対立し、作曲が中断された。その13年後にアーヴィン・アルディティの助力で作曲が再開されて、無事32曲の完成に至った。現在この作品の全曲演奏が出来るヴァイオリニストはヤノシュ・ネギーシーとアルディティの二人しかいない事から考えて、最も演奏不可能に近いヴァイオリン曲といえる。

関連項目

2022-05-12

スカート澤部の発言について

まず前提として、ゲイ差別に関して松岡宗嗣のような過剰なゲイリブ活動家もいれば、ゲイリブ活動を過剰に否定するネトウヨ名誉ノンケ」的ゲイもいるものの、

大多数のゲイわたしも含む)は「活動自体には否定的ではなく、どちらかといえば差別撤廃に向けた動きは望ましいと思っているものの、積極的な発信はしない」立場にいるということを明記しておく。

スカート澤部による上記発言にわかに波紋を呼んでいる。

ゲイアカウントから自撮りを「いいね」されるたび感情を処理できないという叫びである

さて、このツイート単体を見る限りでは「ゲイいいねされるのが嫌だ」という感情しか読み取れず、(糾弾されるほどではないとは思うものの)差別発言と取られても仕方ない。


澤部はそのルックスにより、デビューから間もなくして(主にデブ専界隈の)ゲイ界で話題となる。

その結果、倫理観の欠けた一部のゲイにDMによるハラスメントを受け、それがトラウマとなっている……という事情が、2日後の本日語られ、一部の過剰な活動家が「スカート澤部はゲイ差別している!」と所属事務所社長に掛け合い、それを「名誉ノンケ」が批判するなど炎上様相を示している。


この件について、冒頭にあげた「大多数のゲイ」の意見として最もみられるのが、

「一部の倫理観が欠けたゲイのせいで澤部にトラウマを与えてしまい、本当に申し訳ない」というのものだ。

かに事情がわかれば、「ゲイトラウマを植え付けられ、ゲイからいいねを恐れるようになった」というのを差別意識というのはあまりに酷である

しか時系列を追ってみると、澤部自身配慮があまりに足りていない。

本当に澤部はただの被害者、悲痛な吐露をしただけなのか?

事情を語らずにゲイへの恐怖感を語る最初ツイートは、ファンネル飛ばしゲイへのヘイトを募る行為ととられても仕方ないのではないか

今回の件に関しては澤部への同情が多いことに違和感を覚えずにはいられない。

2022-05-03

年収1000万で子供への給付所得制限されたことに悲しみ暴れ

まずはtwitterで #所得制限 #所得制限反対 で検索してみて

出てくる出てくる。自称年収1000万を超えた世帯で、悲しみ暴れている人

単純に悲しんでいるだけでは済まず、低所得の人がさぼって努力もせず、いかに得しているか訴えたりもする。

一体、いつまで彼らに支援をすればいいのか、自分たち支援もないのに・・という恨み節

所得層が得しているという認識自分たち努力が報われないという嘆き。

挙句低所得の人は頭が悪いから子供も優秀じゃないのに増やすなというような発言散見される。

ここはすごい選民意識だ…。

全部じゃないものの、多くが自称所得制限世帯の人のように見える。自称から偽物もいるかもね。

だけど、執念がすごいので実際に給付が欲しいようだ、ということはわかるよ。

暴言を吐いている人に「やりすぎはよくないよ」ということや

第三者視線意識して支持されるようにしてほしい」という冷静なひとが多少いるもの

そういう人の意見を受け入れる様子はない。そういう人は敵とみなして内ゲバ様相

活動している所得制限世帯モチベーション

自分の子供の児童手当の給付私立学校無償化費用を勝ち取りたい

扶養控除復活を希望しているらしい

各種給付によって自分たちより年収が低い世帯の方が可処分所得が多くなるのは不満とのことです。

よって、低所得世帯へは給付ではなく彼らには就業支援無駄遣いをなくすような専門家指導をすべき、

低所得者に現金を渡しても子供に渡らない(だから現金渡すな)という意見もありました。

多くの話に自分たち被害者で、人権侵害を受けている被害者意識がある。

iPhone持っているから余裕があるといわれるとつらいという意見もあった。

自分たちがひどい差別を受けているという意識が強いため他の人に厳しいようなところがありそう。

悲しみ暴れている人たちの属性

あくまでも本人たちの自称なので、事実かは不明ですが

世帯年収1000万を超えた家庭の専業主婦、を自称している人が多く見える。

あくまでも自称なので実態不明

自分事情があって主婦なのでこれ以上収入を増やすことは難しく

給付がないと生活が苦しい。一方で低所得者はさぼっているのでもっとちゃんと働くべき

というようなご意見散見される。

あくまでもここ数日に見られたツイートなので、あまりにひどいのは消されるものもあるでしょう。

でも消してほしいような内容が多い。

こういうのは政治のせいなのか国民がどうしようもなく愚かなのかは、もはや観測している側としてはわからない。

ただ単に、ひどいツイート吐き気がする。最悪なGWだよ。だからここに書いて忘れることにする。


税金は受ける市民サービスに払う対価なのか?

この人たちは、たくさん納税しているのに子供サービスを受けられていないとキレているようなところもあるように見える。



いろんなフォロワー外の人に突っかかっていき、意見が合わないと

相手を落としめる発言集団でやっているような方もいるようだったので、「暴れている」と表現しました。

観測期間4月上旬5月2日、把握できる範囲での個人観測によるものです。



5月6日更新内容

いろんなトラックバックありがとうございます

専業主婦が多く見えた」というところ、ご指摘通りそうとは言えないですね。

私が気になったのは「人」ではなく「件数」の方でした。

共働きっぽい人もツイートはしているのですが、「専業主婦」さんは何度も何度も他の意見反論の返信やRTをしていて

相対的にそれについて語っている回数が多いので、たくさんいるように見えてしまってました。せめて延べツイート数で比較するべきでしたね。

でも極力フラットに見たつもりです。

ここ数日は「低所得者や外国人にばかりお金をかけている」というツイートも目立ってきていますね。

今度は「外国人」を混ぜたのか…懲りない人々ですね。嘆き悲しみ過ぎて魔物になってしまったのでしょうか。

政府要望を伝えるのは理解します。でも高所得者側に属する人間としてあの相対的弱者侮辱するやり方では賛同できませんね。

2022-05-01

iPhoneのケースは眺めるだけで面白い

年度末のセールiPhone12を買ってせっかくの高級スマホなのでスマホケースを物色してるのだけどさすがiPhoneだけあっていろんな種類があって面白い

AliExpressを眺めても手帳型を超えて財布型になってポケットをいくつつけるか勝負になってて昔の多機能筆箱のような様相

2022-04-26

丸山真男を読むと日本ネットバトル様式を分かった気になれるのでお薦め

丸山真男日本思想』を読んでいるのだが、海外比較としての日本人の思考様式精神性の解釈が非常にしっくりと腑に落ちる。

この本の書かれた年代は古いが、現在SNS政治トピックスにおける論戦の様相などにも適用できる程度には、日本人というもの精神性の核をとらえているように思える。

例えばこれ

ともあれ、こうした国学儒教批判は、

(1)イデオロギー一般嫌悪あるいは侮蔑

(2)推論的解釈拒否して「直接」対象に参入する態度(解釈多義性に我慢ならず自己直観解釈絶対化する結果となる)、

(3)手応えの確な感覚日常経験にだけ明晰な世界をみとめる考え方、

(4)論敵のポーズあるいは言行不一致の摘発によって相手理論信憑性を引下げる批判様式

(5)歴史における理性(規範あるいは法則)的なものを一括して「公式」゠牽強付会として反撥する思考

等々の様式によって、その後もきわめて強靭思想批判の「伝統」をなしている。

丸山 真男. 日本思想 (Japanese Edition) (p.28). Kindle 版.

1-5まで、スタンスの左右を問わず現代twitterはてなブックマークでもよくみるような批判様式だと思いません?

これらの思考様式の背景にある要因もいくつか挙げられているが、私が面白いと思ったのはキリスト教圏との対比。

キリスト教圏では唯神論に対する反発(対立軸)として市民社会思想が発展した背景から思想それ自体神格化して同じ轍を踏まないために、思想形式的不備を市民監視する構造が浸透している。

一方で日本においてはそういった背景がないため、「思想」それ自体を道具の一つのようにプラグマティックに取り扱う傾向がある。矛盾する思想でも状況に応じて使い分ければよい。思想の中身はさておき、その思想適用すると何が便利なの?という発想である思想それ自体形式(建前の正当性)を重視するキリスト教圏との大きな違いがここにある。

なお中国儒教の影響が支配的なのでまた別ということになっている。日本のこの柔軟性は神道がそういった特性であったことも背景として挙げられている。

日本人は「物分かりがよい」という表現もなかなか味わい深いと思った。

引用にあるような「感覚的な便益を重視し、抽象化・体系化や論理的整合性価値を見ない」という評価と、「物分かりが良い」という評価一見矛盾するようで、そうでもない。

道具として使える程度に理解することにおいては日本人は早い。なぜなら既存価値観との整合性を気にしないから、(便利である限りにおいては)新しい考え方に対しても衝突したり反発したりせず、すぐにとり入れることができる。その際には、既存価値観を拡大解釈する(へえ、外国人はこういう考え方をするのか、でも日本のこの考え方と一緒のもの解釈できるな)という様式が使われやすい。既存価値観と同一視するという輸入様式はまさに抽象化だと思うのだが、抽象化自然に行うため逆説的にそれに価値を置かないという精神性が成立しているということだろうか。

一方で抽象化一般化された思想体系を戴くことを嫌う。それは思想体系を一度決めてしまうと前述の拡大解釈による柔軟性が損なわれるからだろう。

日本人の精神性は「そういう考え方もあるよね〜」を地で行っており、その意味で非常に包摂力が高い。包摂力の高さを維持するために、統一基準を作ることを嫌う。イデオロギー嫌いがイデオロギーである、とも言えるか。とはいえ新たなイデオロギーから影響を受けないわけではなく、拡大解釈意図的誤訳によって、既存価値観と同居させる形でイデオロギー解体して取り込むのである

個人主義リベラリズムフェミニズムなどが、日本になじまなさそうで、でもやっぱりなじみそうな(それらにまつわる論戦において、各論ごとに各人のスタンス右派なのか左派なのかも判然としない)のは、それらの思想各論での実利については認めており、慣習としては取り込んでよいと思いながらも、原理原則として戴くつもりはない、というイデオロギーが影響しているようにも思える。

2022-04-18

グランツーリスモ7の感想

GT7を遊びはじめて1ヶ月ほどになったので、なんとなく感想とか書いてく。

はじめて書くので勝手が分かってないです。読みにくかったらごめんなさい。 

 

メニューブックについて

まずプレイする人は必ずやってるであろうカフェメニューブック。飲み物とかは出てこない。 

 

全般が好きな自分としては、その辺走ってるコンパクトカーから皆大好きGT-Rスープラ辺りの

大人スポーツカーポルシェとかフェラーリみたいな高級ブランドまで色んな車に触れつつ、

実際に操作して攻略していく流れは結構面白かった。車良く知らない人でも多分安心。 

 

難易度ハードだと普通に難しくて、ミニクーパー可愛い-!!アメ車曲がらねえ!ポルシェむっず!!とか

叫んでたら全部クリアするのに1週間強掛かった。尚メニューブックを進めていると、自然と車が増える。

結構名車揃いなのも嬉しいところ。基本的に貰える車で攻略出来るようになっているが、車種によっては

しかったりする。そんな時は乗りやすくて速い車を調達して攻略もできるし、従来の様に好きな車を

チューニングして突破する事も可能コレクションメニューは金で解決もできる。但し何気に旧車を

新車状態で手に入るチャンスでもあるので、個人的には面倒でもレースした方がいいと思う。 

 

コースや各機能メニューブックの進行に伴ってアンロックされるので、実質クソ長チュートリアルみたいなもの

最初から好き勝手やらせボケカスっていう御仁からするとちょっと面倒な仕様かもしれない。 

 

個人的にな要望として、現時点で公開されているメニューブックは最終盤の物を除くと市販車に焦点を

当てたものばかりなので、将来的なアップデートで「フォーミュラカー」「プロトタイプ」「GT3」「スーパーGT」等、

レーシングカーテーマとしたメニューブックが追加されるようになったらファンとしてはメチャクチャ嬉しい。 

 

難易度ライバルカー

2つ目に難易度とかライバルカーについて。ライセンスミッションサーキットエクスペリエンスなど全体的に

難易度高い。個人的にはやり応え十分で良かった。この辺りオールゴールドクリアできる人は、一定

実力があるという事でもあるので上達したい初心者さんとかは頑張って攻略したらいいと思う。お金貰えるし。 

 

難易度理由としてはゴールド基準タイムが引き上げ、一部コースの天候変化、姿勢が乱れやすくなった挙動

ライバルカーの高速化etc.この辺りが要因。カフェメニューブック勝てないよぉ~って人は、ワールドサーキットレース

限り難易度を変えられるので素直に下げるのもアリ。 

 

ライバルカーの振る舞いは過去作より結構進化したと思う。GTSでサイドバイサイドに持ち込むと「あっどうぞどうぞ~」と

言わんばかりに日和って、レースというよりも障害ラリーみたいな様相を呈していた所、今作の場合サイドバイサイドで

粘るだけでなく自車が進入でアンダーを出そう物ならズバっとインを刺して抜き去ったり、特に活きが良いAIになると

AI相手プレイヤーがやりがちなイン刺しミサイルみたいな振る舞いも見せてくれる。偶にホワイトライン突っ切って

カマ掘ってきたり、重要局面タイミング悪く接触してスピンさせられて、殺意が湧く事もそこそこあるものの、

個人的には過去作よりレースしてる感があってずっと良いと思う。 

 

ただ相変わらず最後スタートからの追い上げみたいなレースが多く、その辺りもう少し新しさが欲しいとこ。 

 

システム面と不具合 

3つ目はシステム面。なんというか不具合やら何やらが多い。25周年やら決算に間に合わせる為の見切り発車感と、

アプデで直せばいいでしょ感は否めない。新コロで制作に遅れは大目に見てノーカンだととしても、発売延期お家芸

みたいなシリーズ普通に発売されるとこうなるのかみたいな印象を持ってしまう。 

 

発売直前の公式配信プロデューサーが「GT7」は「GTSPORT」を内包しているみたいな事を仰っていたので、

ぐへへカフェメニューブック終わったらおじさんオンラインレースちゃうゾ~^^と息巻いていたところ、なんと

コース変更もロビー設定もロビー設定保存もできない事が判明した時は本当に驚いた。 

 

5Pを経てオンライン対戦機能実装された初ナンバリングタイトルGT5ですら当たり前の様にできていた

機能がゴッソリ持って行かれ、代わりに得たのは無駄に細かい時間経過や空模様の設定機能

二列ローリングスタートなども新たに追加されているので、全てがダメというわけではないけど

せめてコースは変えさせてほしかったというのが正直な所。 

 

アプデでテコ入れされたものの発売当初サンデーカップより賞金の低いGr.3カップなど異常に渋い

賞金設定や、発売1~2週間辺りのアップデートで進行不可能になるバグセーブデータ破損、

買ったのに納車されず所持金のみ消失ダートコーススポーツタイヤとかウェット路面なのに

レーシングタイヤなど割と致命的なバグ報告が少なくない。もしかしたら今自分達が遊んでいるのは

有償βテスト版かもしれない。 

 

幸い、ここのところ毎週サーバーメンテナンスに合わせて修正を入れるなど精力的に取り組んでくれたり、

将来的なアップデートについても結構具体的に言及しているのが救い。 

 

ポリフォニーデジタルの皆さん、頑張って下さい。出来ればもてぎとシルバーストン復活してください。 

 

統括 

まあまあ遊べるけど不具合とか明らかに足りないとこもあるよねってゲーム不具合機能削減が

惜しいけど、アプデで熟成されるはず。そう思いたい。 

 

課金ゲー!クソゲーとか言う人もいるけど言われてる程酷くないと思うし、今までやった事無い人も、

久々にやろうかなって人も、興味あれば買って遊んでみてもいいと思うよ。 

  

以上。最後まで読んでくれてありがとう

2022-03-31

ロシアの主張がトーンダウン?

先週くらいまではロシアの主張のトンデモ度がどんどん上がっていて、「ロシアはそろそろ「ゼレンスキーゴム人間(だから進攻は正当だ)」とか言い出しそうだよな」とか思ってたけど、この1週間くらいは若干トーンダウンの様相すら見えてきている。

それはそれとして、一刻も早くロシア撤退する事を願う。

2022-03-25

何故表現の改変を求める際に科学的・統計的根拠等が必要なのか?

フェミニスト(?)の方による進撃の巨人評に一オタクが思う事

https://anond.hatelabo.jp/20220324120958

 

この増田にこの様な反応があった。

"科学的根拠統計的根拠等の「強い根拠」が必要" こうした意見に対する疑問を以前に投稿したが、納得のいく(科学的な)返答が得られなかったのでこの機会に再掲してみる https://b.hatena.ne.jp/entry/4711623874155541026/comment/B2igwzEE

そもそも表現の自由自体科学的根拠のもとに存立したものではないのでは。主張には常に科学的根拠が伴うべきであるなら、まず「なぜ科学的根拠なしに表現批判してはいけないのか」を科学的に説明してほしい

せっかくの機会なので一から考え直してみようと思う。

 

まず簡単な訂正から

元のコメントは別の話題に対しての物だから仕方ないんだが、俺は「主張には常に科学的根拠が伴うべき」とも「科学的根拠なしに表現批判してはいけない」とも言っていない。

批判所詮ただの感想に過ぎないので自由にやればいい、作品の改変等「強い要求」をする時にだけ「科学的根拠統計的根拠等の「強い根拠」が必要になる」と書いている。

(ただ、これも今見ると言葉が足りない気がするな、別に馬鹿みたいな要求しても無視しても良いなら問題無いんだから、正確には「作品の改変等「強い要求」をし、それが受け入れられるべきとするには科学的根拠統計的根拠等の「強い根拠」が必要になる」かな?)

ちなみに「科学的根拠統計的根拠”等”」ね。他に良い物があれば追加する余地を残してるからよろしく

 

根拠必要理由

では説明に入る。

何故「科学的根拠統計的根拠等の「強い根拠」が必要になる」のか?はっきり言う、そこに究極の根拠は無い。

「人を何故殺してはいけないの?」と同じだ、「究極の理由は無いが、そのように取り決めをした方が理不尽な目に合う人を減らせるし、社会がうまく回る」というのが答えになる。

少なくとも「他人に(時に当人意志に反した)要求をする時に何故根拠必要なの?」と問う場合、それは「人を何故殺してはいけないの?」と似たような問いをしている事は自覚した方が良い。

 

何故「科学的根拠統計的根拠等」なのか?

ここは「どういうルールがあった方が良いか?」を考える側として考えた方が分かりやすい。

創作物の改変等を要求する場合、どういう根拠必要とすると良いだろう?

まずあなたが非常にオタクを憎んでいて、根拠なんか一切無しで作品の改変を要求して良く、それが受け入れられるべきだと考えているとしよう。

しかしそうすると、あなたの好きな作品まで理不尽な改変要求をされ、それを呑まなくならなくなってしまう、更にターゲットにしていた萌え作品だけでなくBLまで同じ目に遭ってしまい、あなた腐女子ではない(とする)が、その様相に心を痛めるかもしれない。更には政府による規制根拠として悪用される可能性もある。

ここでゲームが発生する。

あなた萌え作品をより簡単に改変する為、なるべく必要となる根拠をユルくしたいが、

好きな作品BL等の他の作品を守る為には、必要となる根拠をキツくする必要もある。

ではちょうどいい塩梅はどこなのか?という事を考える必要が出てくる。

そこで候補となるのが「科学的根拠統計的根拠等」だ。

 

どんな根拠が有るか?

そもそも科学的根拠統計的根拠等」の他に、どのような根拠が有るだろうか?もしかしたらもっといい塩梅根拠が有るかもしれない。

考えられる根拠を挙げてみよう。

1.無し(根拠は一切必要ない)

2.「気持ち悪い」等の受容者1人の不快感

3.「気持ち悪い」等の受容者相当数の不快感

4.「犯罪性差別を誘発する気がする」という懸念科学的・統計的根拠は無し)

5.「私はこの作品によって犯罪性差別を誘発されました」という証言

6.その他

個人的感想としては)やっぱり科学的根拠統計的根拠を抜いてしまうと、あまり良さそうな根拠は残ってないね・・・

でも検討すれば案外良いかも知れない。

 

検討1:悪用可能か?

まず気になるのはやっぱりあなたの好きな作品BLターゲットじゃない作品まで巻き込むような悪用がされないか?だよね。

1,2は非常に悪用簡単、3は人数を集めないといけないから難しさは上がるけど、敵対勢力がいる場合は数集められたら終わっちゃうね、

4も科学的・統計的根拠を示さなくていいなら非常に簡単、5も証言だけなら嘘も可能からなー、という感じ。

まぁ、守りたい作品も無く、BL等他のジャンルも巻き込んでもいいっている「無敵の人」なら悪用も気にしなくていいんだけど、その場合は同じように考えてくれる人が少ないという点がネックだね。

 

検討2:冤罪を生まないか

今度は倫理的問題

これは人に依るんだけど、もしあなたが「オタク向け作品は憎いとはいえ理不尽な改変要求はしたくないなー」と考える程度(もしくは以上)の倫理観を持っているなら、気にすべき事が有る。その要求理不尽もの冤罪を生むものになっていないか?だ。

1~3については「自分(やその共感者)個人不快感根拠に改変を要求するのは、理不尽じゃない?」という事を考える必要が有るし、

4,5については冤罪を生む可能性がある。

冤罪というのは便宜上表現なんだけど、例えばあなたが「犯罪性差別を誘発する」と思っている作品が、本当は犯罪性差別も誘発しない、もしくは誘発するとしてもその程度が滅茶苦茶低い(他のコンテンツと同レベル)だとしたらどうだろう?

作品を作る側は「犯罪性差別も誘発しない」のに作品を改変させられる訳だけど、それをどうでもいいと思うか、仕方のない犠牲だと思うか、それとも流石に許容できないと思うか、許しがたい暴挙だと思うか、

それはあなた倫理観次第だね。当然オタク向けの作品だけでなく、あなたの好きな作品BL等の多ジャンルについてもこうした冤罪が「あってもいい」と思うか、考える必要が有る。

 

あなた科学的・統計的根拠を示したくない理由は?

他にも検討すべき事項は有るだろうけど、まずはこんなところでどうだろう?

1~5は悪用可能か、という点でも、冤罪を生むか、という点でも、俺の倫理観から言えば心許無さすぎる。

俺は自分の好きな作品が1~5を悪用した理屈で改変されるのは嫌だし、腐女子じゃないけどBLが同じ事をされれば心を痛める、それに冤罪によって改変されるのは嫌だなーと思う程度の倫理観は持ち合わせている。

一方で科学的・統計的根拠はある程度安心なんだよ、科学的・統計的根拠悪用するのは(錯誤等の詐欺手段を使えば)可能では有るだろうけど難しいし、検証可能科学的根拠があるなら冤罪結構潰せる(一方で統計的根拠冤罪が残る可能性は結構あるのは気になるね)。

俺は理不尽他者に意に沿わない改変を求める様な人間にはなりたくない、そういう人間にとって、科学的・統計的根拠はある程度の安心感を与えてくれる。逆にそれ以外の根拠自分理不尽加害者になる可能性が有るから怖いんだよ、俺はね?

あなたはそうじゃないかもしれない、あなた倫理観が欠如していても俺にはどうする事も出来ない。

要するにあなた交通事故加害者にならない為の交通ルールみたいなものだと思ってくれれば良いよ。

ただ、一つ考えて欲しいのは、そもそもあなたは何で科学的・統計的根拠を示したくないの?という事だ。

だって科学的・統計的根拠は滅茶苦茶良いよ?悪用されにくいし、冤罪も生みにくい、確かに面倒臭いけど、理不尽加害者に成りたくないなら一番の選択肢だと俺は思うよ?

何でそれじゃ駄目なんだろう?

かに難しいし労力はかかるよね、専門家じゃなければ直接科学的・統計的根拠を出す為の実験をする事は非常に難しいし、世の中にそういうデータが有るか論文を探すのもかなりの苦労だ。

でも、そういう労力をかけないと、犯罪性差別を誘発しない作品を「犯罪性差別を誘発する」と言って改変させたり、理不尽要求をしてしま可能性は減らせないんだよ。

それとも、あなたがしたいのはそれなの?犯罪性差別を誘発しない作品を「犯罪性差別を誘発する」と言って改変させたり、自分不快感を無くすために他人に意に沿わない改変をさせるのが、あなたがしたい事なの?

俺はあんまりそうは考えたくないよ。「犯罪性差別を誘発する」といて改変させるのは、本当に「犯罪性差別を誘発する」事が確定できるものだけにするべきじゃない?

「なぜ人を殺してはいけないの?」と問われて、俺は説明は試みるけど、無敵の人を説得できる自信は無い、これも同じ、あなたがこの説明で納得してくれるかは分からないけど、俺はやっぱり、悪用冤罪によって理不尽作品を改変させられるのは可哀そうだし、無くした方が良いと思うよ。

これが俺のお気持ち

 

 

追記

ちなみにコメントでこれを載せてくれている人が居るんだけど、

有害図書青少年非行を誘発したり、その他の害悪を生ずることの厳密な科学証明を欠くからといって、その制約が直ちに違憲ものとなるとすることは相当でない。」( 最高裁H1.9.19判決伊藤補足意見

これは実はありがたく、有害図書指定って結構BLが狙い撃ちされている現状と合わせると、まさに上の様な理屈で「厳密な科学証明」無しにBL規制する事が正当化されている、っていう話なのね。

この現状をあなたは追認しますか?と問いたいので、このコメントの人には感謝

2022-03-17

アンチフェミの「人をオモチャにしていたぶる」行動が大嫌い

アンチフェミ最近、「人を晒しオモチャにしていたぶる」行動が加速しすぎている。

おもちゃとみなしたフェミは悪だから何をしてもいい、たとえ死んでも構わない、と言わんばかりだ。そのくせ「正義暴走ガー」と言う。暴走してるのはどっちだよ。


榊英雄告発する石川優実さんを襲う嫌がらせの嵐

https://togetter.com/li/1859568

暴力加害者への糾弾よりも石川優実さんを叩いて叩いてオモチャにする方が大事らしい。告発する為に敵だらけの戻ってきた勇気がわからないようで、茶化して茶化して攻撃しまくっている。

フェミ松速報のコメ欄、一線超えすぎだろ…

https://togetter.com/li/1854998

ここのコメ欄なんか、「4トントラックに轢かれてクソ漏らしながらくたばれ」というコメント咎め人間は一人もおらず、フェミ自業自得だと嘲笑コメントばかり。おぞましすぎる。

熱海のあっつん氏、長期間の度重なるオタク誹謗中傷に心が折れ、温泉むすめコラボ返上検討する

https://togetter.com/li/1859568

熱海居酒屋に関しては一層酷い。「お前はフェミの味方をしたな!許さん!」と営業妨害犯罪予告宗教団体と繋がってるなどのデマ流し、「おもちゃ壊れちゃった」「娘さんは親ガチャ失敗」などの誹謗中傷とやりたい放題だ

その結果がこれ。

彼らが守りたいのは温泉むすめでも表現の自由でもない。人をおもちゃにしてサンドバッグにしてゲラゲラ笑う権利だ。


そういうことをするのは、トゥーンベリゴンフェミ松速報や幻集郎といった、フェミおもちゃにして周りと一緒に楽しみ飯の種にする連中とその信者ばかり。青識もそうだ。

すもも小山晃弘はミソジニストで変なことを言うが、少なくともこんな嫌がらせクソリプのような真似はしない。彼らは真剣アンチフェミ論を語っている。いや小山は怪しいが。

少なくとも昔のアンチフェミはここまで弱いものいじめ様相を成してはいなかった。青識も、フォロワーが少なかった頃は不遜だったが礼儀正しく真剣フェミ理解対話しようとしていた。どうしてこうなったよパパミルク太郎

最近そんなアンチフェミは急増している。

フェミや「女さん」を嘲笑ゆっくり解説動画vtuberが量産され伸びまくっている。彼らは性被害の話も嘘松扱いして嘲笑う。

そんな奴らに何万人もチャンネル登録者がいる。

アンチフェミはどんなに変なことを言っても「これだからアンチフェミは」とは言われない。責任取れ自浄作用しろとは言われない。

もう、ね…

2022-03-15

投げ銭文化への言及を見て思ったこ

以下の言及を見た。

https://anond.hatelabo.jp/20220313143711

加藤純一の配信Vtuberの躍進で注目を浴びることなった「スーパーチャット」いわゆる投げ銭だが、議論噴出の様相だ。

さて、先ほどの日記を要約すると、面白いコンテンツ無料提供してきたインターネットが異常なだけで、今ある面白いコンテンツの対価としての投げ銭はよいものであり、見習うべきものである。また、eスポーツFPSでは投げ銭という文化根付いており、それが他の格ゲーなどのeスポーツにまで反映されればいいなというもの

私もこの大元日記にはさしたる異論もなく、首肯するのみである

私が注目したのはそれに対する言及だ。大元日記では投げ銭文化根付けばいいよね、という大意に対して言及では投げ銭文化に対しての否定的意見散見される。

否定的意見を読むと、多くの人が「投げ銭」は対価であると考えていた。

そもそも私が認識する限り「投げ銭」とは「人」や「運営元」に対して行われるものであっように感じる。そこには「楽しませてくれたから」があり、「楽しめたから」という消費者視点がなかったように感じる。どこまでも応援者や支援者としての立場があった。

この点の考え方の違いが今回の否定的意見の源流なのではないかなと考えた。

そして、その否定的意見をより一層強固にするのはVtuberスパチャという概念だろう。

私自身もあの文化には入れないなと思っていたが、あるVtuber配信にのみ500円以下の少額を2回行ったことがある。その時の私の考えの根底にあったのは純粋応援だった。そこで気づいたのだが、私が見ていたVtuberスパチャはアイドルの「握手券」のために躍起になってCDを買うようなスパチャだった。だからこそスパチャ文化には入れないなと思ったが、結局は目立つところだけを見てしまって食わず嫌いをしていた。

目立つ部分だけを見せ続けられ、それが一般的には「気持ち悪い」と一歩置かれるようなものであれば、スパチャという概念が嫌われるのはよくわかる。

スパチャに対する否定的意見配信者ではなく運営けが儲かっている、射幸心をあおっている、稼ぎ方が汚いはいずれも上記の後に付けられた理屈のように感じた。

現在Vtuberスパチャ文化健全とは言わないが(一部大金を積んだ人には個別メッセを送るなどの特別扱い個別通話など)、投げ銭文化の醸成に一役かっていることは確かだ。今後も投げ銭文化は成長するだろうし、コンテンツの楽しみ方も変わってくるだろう。

私としては「面白い人」や「面白いモノを提供する人や団体」に対してお金応援の意で送るという文化根付けば、世の中もっと面白くなるのではないかなと期待する次第である

2022-03-08

ロシアウクライナに侵攻を始めた頃、はてなにはウクライナに勝ちの目があるだなんて言っている人はマジで全くいなかった

ワンチャンウクライナ勝利したり、ロシアで反乱が起きたらどうなるの?って言っても、一笑に付され相手にされず、バカにすらされた

それがどうだ、全く違う展開になっているじゃないか

ウクライナ勝利すらありうる戦況になりつつあり、仮にウクライナが直接的には一旦戦争に破れたとしても、

中長期的な展開としては別の様相が見込まれている

はてなー、マジであてにならないよ!

2022-03-07

2016年の3歳牡馬戦線こそが史上最高のクラシックレースだった

今日ウマ娘サトノダイヤモンド実装されるけど、

その3歳時の熱戦、真のライバルたちとの激闘はどうやっても描かれそうにないから、ここに書いておく。

まず最初頭角を現したのはシュウジだった。

デビュー2戦目の中京2歳ステークスを3馬身差で勝つと、

小倉2歳ステークスも2馬身半差で勝利して無傷で重賞制覇。

「この馬は強い」「GI級だ」と誰もが思った。

そのシュウジデイリー杯2歳ステークスで一蹴したのが、

かつての秋華賞エアメサイアの息子・エアスピネルだった。

シュウジ一騎打ち様相を呈したレースでなんと3馬身半差の快勝。

きっと来年クラシックはこの馬を中心に回っていくに違いないと思われた。

しかエアスピネルが満を持して挑んだ年末の2歳GI朝日杯フューチュリティステークス

最後から大外一気の豪脚でエアスピネル差し切ったのがリオンディーズだった。

名牝シーザリオの仔、つまりGI2勝馬エピファネイアの半弟という超良血。

シーザリオ産駒からまたも大物が出現した」と皆が色めき立った。

年が明けて2016年リオンディーズ始動戦に選んだ弥生賞

直線で早め先頭に立ったリオンディーズだったが、

なんとディープインパクト産駒・マカヒキ差し切られてしまう。

マカヒキはこれで無敗での3連勝。

しかも、このときの3着はまたもやエアスピネル

まりリオンディーズが実力を発揮できなかったわけではない。

ただエアスピネルよりも、リオンディーズよりも、マカヒキが強いだけなのだ

そしてさらに、まだマカヒキともリオンディーズとも対戦していない無敗馬がいた。

サトノダイヤモンドである

2億3000万円という高額で落札されたことが話題となったディープインパクト産駒。

うっとりするような馬体に優等生の走りでデビューから危なげなく3連勝。

「実はこの馬がいちばんいかもしれない」とまことしやかに囁かれていた。

迎えた皐月賞

ハイレベル世代」「黄金世代」「史上最強世代

競馬ファンたちは口々にそう言っていた。

巻き返しを期すエアスピネル

雪辱に燃えるリオンディーズ

その2頭を倒して未だ無敗のマカヒキ

路線から迫る、こちらも無敗のサトノダイヤモンド

例年ならば確実に1番人気だったであろう実力馬が並んでいた。

しかし、勝ったのはそのいずれでもなかった。

他馬が止まって見えるような驚愕の末脚で抜け出したのはディーマジェスティ

年明けの共同通信杯から直行してきた人気薄のディープインパクト産駒であった。

しかも、である

2着はマカヒキ。3着はサトノダイヤモンド

4着はリオンディーズが入線して5着に降着

代わって4着に入ったのはエアスピネルだった。

人気馬たちはすんなりと上位に来ているのである

決して荒れたレースだったわけではない。

これはディーマジェスティの実力を示しているように思われた。

そして世代の頂点を決める日本ダービー

ギリギリの接戦を勝利したのはマカヒキだった。

ハナ差の2着はサトノダイヤモンド。3着はディーマジェスティ

4着はようやくリオンディーズに先着できたエアスピネル

そして5着にリオンディーズ

やはり実力どおりに決着したレースだった。

他の年ならマカヒキサトノダイヤモンドも無敗のままだったに違いない。

いやリオンディーズエアスピネルだって例年なら間違いなくGI馬だろう。

「今年は三冠馬が三頭いた」と誰かが言った。

間違いなくこの世代は強い。まさに最強世代だ――。


……と、ここまでが花の2016世代栄光物語

結局のところ、2016世代古馬になって活躍することはなかった。

シュウジは結局マイル以上ではいいところなしだったが、古馬スプリント路線でも善戦マンで終わった。

昨年引退して、なんとか種牡馬入りしている。

エアスピネルはいまだに現役で走り続けている。

重賞ときおり好走するもGIは勝てず、ダート転向したがそれでも勝てていない。

リオンディーズは、3歳秋に屈腱炎・屈腱断裂を患い、早々に引退してしまった。いまは種牡馬となっている。

ディーマジェスティは3歳で挑戦したジャパンカップ惨敗古馬になって2戦するもいいところなく、電撃引退して種牡馬となった。

マカヒキリオンディーズもいない菊花賞を制したサトノダイヤモンドが、

年末有馬記念で当時の現役最強馬キタサンブラックを下してひとり気を吐いたが、

古馬になってからフランス遠征して凱旋門賞惨敗帰国後もなかなか振るわず引退した。

そしてマカヒキは9歳となった今年も走り続けている。

3歳で凱旋門賞に挑戦して惨敗したことで心が折れてしまったのか。

古馬になって勝利したのは昨年の京都大賞典での奇跡の復活のみ。

栄えあるダービー馬が勝てないまま引退すらさせてもらえないのは哀れですらある。

「最強世代」だったはずの2016年世代は、いまや「最弱世代」とさえ言われるようになった。

それでも、あのときの楽しさは、次々と有力馬が出てくるワクワク感は、決して錯覚ではなかったと思うのだ。

「最強」ではなかったが「最高」のクラシックだった。

競馬ファンはそのことを語り継いでいかねばならないと思う。

2022-03-01

経済戦はとても激しい様相になってきたな

目はしの効く人は大儲けできるのかもな。リスクの取れる人はロシア不動産とかカニとか買い放題なのかも。

2022-02-27

戦争が起きても日本の為に戦わない理由が知りたい

某国調査だと日本の為に戦うという覚悟のある日本人は11しかいなかったそうだが、不思議

日本戦争をするという仮定現実的に考えると、仮想敵国中国ロシアとなり、沖縄北海道が侵攻を受けるという形になるだろうか

そして、俺達の様な一般人にも「武器を手に取り戦う」という選択肢が発生する戦況になっていることが仮定される

そうでなくては、素人がいきなり「俺も自衛隊と共に前線で戦わせてくれ!」といくら意気込んでも迷惑なだけなので叶わないと思う

ただ、俺達の様な一般人武器を手に取り戦うという選択肢存在するということは、総力戦様相を呈しているということになる

この場合最も可能性の高い仮定は、アメリカ日米同盟に則って米軍を即応させず、自国議会で喧々諤々をやっており、今般のウクライナの様に自衛隊だけで敵戦力に応戦しなくてはいけなくなっているという状況じゃなかろうか

その様な総力戦の際に、「俺は国の為に戦わないぜ?」と国外脱出戦争参加の拒否を、心情として本当に選択できるのか?

そもそもその様な戦況では、国外脱出戦争参加の拒否という選択肢消滅している状況も想像できるけど、この場合はその想定は一先ず置いておくことにして、単純に心情についての疑問を述べたい

見知らぬ日本人だけではない、会社の同僚、知人、友人、親戚みたいな顔見知りの人々の中にも戦争に参加する人はいるだろう

その中で自分だけ逃げるって心情的に難しくないか

それで逃げて、一生を有事の際に国を見捨てた人間として生きていくのは辛くないのか

それこそ日本が勝てばまだしも、敗けたら余計に辛くないか

俺はそこまで胆が据わってないので、流れに身を任せて戦うと思うから日本の為に戦わないと回答できる人を不思議に思う

戦わないで一生モヤモヤする人生は嫌だ

2022-02-25

子育ては、小さいときはすごく楽しい

だけど思春期から様相が変わってくる。子どもの「かわいいかわいい」で全てをすませられる期間から、超絶厳しいこの「クソ社会への助走期間」に入るからだ。

この時期に競争さらされ、挫折を覚え心が折れる子が出てくる。いじめ不登校引きこもり二次障害としての精神疾患発症することもある。

グレて家庭内暴力に怯えて、手がつけられなくなることもある。朝から晩まで聞こえる叫び声と暴力で親は眠れなくなり、精神が蝕まれる。

我が家はこれが現在進行形趣味どころか本当に生き地獄と化している。家庭崩壊。俺の人生はなんだったんだ。今までの幸せはなんだったんだ。

全てがこの地獄のための助走期間だったのかと絶望してしまう。思い詰めたあげく、俺は殺人者になってしまうかもしれない。

現代日本の子育ては想像していたより遥かに難しい。今の世相ではこんな辛さにも救いが無いのが一層子育てへの絶望増長する。なんなんだよ、これは。

2022-02-24

西と東のウクライナをめぐる報道の違い

西側メディアが総じて「ロシアウクライナ侵攻」と言っているのに対して、

ロシア政府の出資を受けているRT(youtubeで見られる)は「特殊軍事作戦」と報道していて、

情報戦というかプロパガンダ戦様相を呈している。

  

RT見ていたら、「何が"侵攻"だというのか、戦車が道を進んでいたりするわけでもない」とか「これはロシア土地解放するためだ」とか言っていて、よくもまあレトリックを駆使するものだと感心さえした

  

西と東がそれぞれの立場勝手に主張していて、情報を得る場所によって見方も固定されてくるんだと感じた

また、どちらの主張も聞けるインターネット存在は便利だなあと思った

2022-02-23

anond:20220223204553

うそろそろ化けの皮が剥がれてきてるけどな。大阪府統合は2度も失敗しているし。カジノも数百億円単位土地整備に必要となってから本格的に逆風だ。人材派遣会社とべったりでシロアリ様相を呈しているな。

2022-02-06

anond:20220206145052

「破ァッ!!」

 

スクリーン上に映し出された地獄のような様相驚愕していると、どこからともなくTさんの喝が聞こえてきた。

すると、なんということだ。スクリーンの中の悪霊怪獣山田涼介達が浄化されて本来映像が蘇ってきたではないか

ふと自分の後ろの席を見ると大声を上げて笑う光る棒を持ったTさんの姿が見える!

 

「ハッハッハ、映画プリキュアに限るぜ!」

頑張れプリキュアと言わんばかりに光る棒を振るTさんの姿をさっきまで悪霊に襲われていた観客達が唖然とした姿で眺めていたのでした。

 

寺生まれってすごい。

anond:20220206122959

なるほど、見込みがあるかないかでいうと。

日本単独×中国単独 で戦うことなんておそらくないから「ある。」のということ?

台湾なんて全然違う国だし、香港自治区みたいな感じ?

アメリカ戦争大好きだから待ってましたとばかりに日本側。

というより、すぐにアメリカ×中国様相を呈するんだろう。

日露戦争は、実はロシアイギリスの戦いでしたみたいに。

2022-02-01

最近ポケモンって進撃の巨人パクリやん

本編最新作のポケットモンスターソードシールド世界では、ポケモン巨人化する

ゲンダイナという古代生物のような神話のようなポケモンの放つエネルギー、ガラル粒子を浴びるとポケモン巨人化してしま

アニメだと巨人化したポケモン無垢巨人のようにさまよって人を傷つけていた

ダイマックスバンドを持つトレーナーのみ、自由ポケモン巨人化、再縮小化が可能だった

今回出た外伝の最新作、ポケモンLEGENDSアルセウスでは、ポケモンは人を襲う危ない生物として描かれている

時代舞台北海道開拓時代

野生のポケモンから身を守るため、村は柵で覆われており、門番が村を守っている

ポケモン調査研究し、利用、使役するなんて危険だしやめるべき、私はポケモンなんて嫌い、という村人が多数派様相

そこで、人類さら土地開拓し発展するためにはポケモン捕獲研究必要、ということで、村を治めるギンガ団は村の外で活動する「調査隊」を組織し、主人公は村外で調査活動を行う、というのが今作

これさー

ソードシールドと、LEGENDSアルセウスを、ちょうど混ぜ合わせたらまんま進撃の巨人やん

2022-01-30

anond:20220130050343

真の意味自分が儲けようと思えば自営の方が儲かるからな。

一方で鴨を作ってそいつらを食いたいという連中と、起業が増えれば日本が復活する!イノベーションが起きる!って幻想を抱いている連中のコントラストで、ネギ背負った鴨よ来たれ!となってるのが今の起業周りでしょ。

特に新自由主義は、その前のケインズ主義だとイノベーションが起きてくれない。民間に任せればイノベーションが起きるはずだ!という幻想起業してイノベーションを増やすことを特に求める。しか笛吹けど踊らず、完全に悪趣味人形遊びの様相を示している。

2022-01-27

はてな政治クラスタってどうしてあんなに子供っぽい悪意に満ちてるの?

自分政治的立場が違う人と会話したり

好ましく思えない政治家批判したりするとき

の子供っぽい悪意を添付する必要全然ないと思うんだけど。

最低でもアラフォー以上でしょ?あの人達

なんであんなにウンコの投げ合い的な様相を呈することしか出来ないの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん