「マネージャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マネージャーとは

2018-05-22

anond:20180522202129

副業のススメ

クソ真面目に本業1本槍ではなく、副業もやるべきなのでは?

副業なら、自分マネージャーから、好き邦題できる。金も少額から稼げば良い=プレッシャーゼロ

副業で得たスキルは、本業でも活かせるようになるだろう。(一石二鳥

パソコン動作が遅いので何とかして欲しい

と社内の人間からよく言われる。

うちの会社物流関係社員は50名程度。

年長者が多いためITリテラシーは総じて低く、もちろんシステム部門などない。

Windows7をいまだに使っている。

自分財務経理本業なのだけど、他に詳しい人がいないという理由システム担当みたいに扱われている。

いわゆるパソコンの大先生ポジションだ。

自分自身は別に何の資格スキルも持っていない素人なので、

こういう曖昧要望を出されるのが一番困る。

仕事にならないほど遅い」ならまだ分かるんだけど、「通常よりちょっと遅いと思う。なんとかならないか」と言われる。

知らんがな。

とりあえずHDDの空き容量、タスクマネージャーメモリ使用量を確認

バックグラウンドで何か動いていないか確認IEキャッシュを削除、くらいしか思いつかないんだけど、他にやるべきことがあるだろうか。

はてなには本物のエンジニアがたくさんいるだろうから、知恵を授けて欲しい。

お願いします。

Dara選手

 問題自体も多かったのですが、Rampageが本当に大きく変わったのは2017年からhAFu氏が入ったことです。コンビニとかご飯の店とかで、ミスしたとか態度悪いとかの理由相手にあげて、大きい声で怒って店員いじめます。彼にとってはゲームのような感覚で、いつのまにかrussian氏と34氏(Rampageのコーチ)もそこに入って笑う関係になっていました。弱い立場の人を困らせたり怖がらせたりしてみんなで笑う雰囲気を作るのが好きです。上の人間がそういうことをやって選手たちに見せつける。私も怖くて止められなかったし笑わないとダメな気がして一緒に笑うふりをしたことがありますすみません

 Evi(元Rampageの選手現在はDetonatioN FocusMeに移籍)は「hAFuさんやめなさい、やめてください!」と止めたことがあります。あの雰囲気でも言うことができるEviはすごいと思います

Dara選手

 最初はいろいろ問題はあるけど、環境ができていない、今から成長していくチームのイメージでした。だから環境は悪くても頑張ろうと思えた。russian氏を信頼していた時期は確かにあったし、彼と一緒に彼のチームでWCSへ行きたいと思っていました。

 しかし、2017年から中の人ヤンキーになっていった。hAFu氏の性格オーナーとかマネージャーコーチ……に移っていってしまった感じです。

 私は人の悪口を言ったり人を困らせて遊んだ卑猥エロくて汚いという表現でした)な話をするためにRampageに所属したつもりはありません。

 選手全員までもが同じになって欲しくないと願います選手ファンがいてこそ選手ができるってことを忘れないでほしい。

2018-05-21

原作読んでないアニメ考察

魔法少女俺の話なんだけど、原作未読だから

「これ、兵衛は黒幕じゃないな。多分、マネージャーあたりが黒幕かな。」

みたいなことツイートしたらFFから

ネタバレやめろよ」

と言われて、盛大にネタバレ食らったんだけど、これは原作未読なのに考察したボクが悪いんですか?

2018-05-20

anond:20180520221400

ビジネスユニットって何?と思って調べてみたら

どうも某社さんが主に使っている用語のようですねー

マネージャーではなくマネージャ単語の末尾の長音符を省略したり

無くて七癖とはよく言ったもの

大企業辞めて起業した会社退職して、再就職した話

妻が寝ちゃって暇なので、深夜に私の転職した話を書くよ。

■経歴と話のまとめ

WEBメディアとかやってるIT企業就職イメージは、楽天リクルートYahooサイバーエージェントDeNAGMOかその辺りで考えていただければと。そこを7年ほど勤めた後に、大学時代の友人に誘われて共同で起業。ただ、とあるきっかけで起業した会社を離れることになって、転職活動を新たにして無事内定もらって働いているって話。

起業の経緯

自分で言うのもあれだが、最初会社ではかなり評価されていて同期の中では昇進早い方だった。年上のメンバーマネジメントしてたし、IT企業なりの実力主義みたいなのにうまく適応できて、トントンと昇進して年収も900万円前後だった。

ただ、そんな中で大学時代の友人に起業に誘われ、共同創業起業することになった。もともと起業には興味があって、何かやるネタがないかなと考えていたところだったので、仲の良い友人から何度も熱心に誘われたこともあり抵抗なく起業の話にの会社をやめることにした。起業します!って行って辞めていった時の、なんとも言えない高揚感は今でも思い出す。資本も入れてるし株も筆頭ではないが十分持ってたよ。

起業した会社を離れた理由

シンプルに2つ。

・産まれ子ども障害があった

・そのことを、共同創業者と分かり合えなかった

まれ子どもに、身体的な障害があったのさ。そこまで重い障害じゃないけど、まあ矯正しないと生涯に渡って付き合っていかないといけない障害が体に残るようなレベルの。

もう、青天の霹靂

うちは夫婦共働きだったけど、妻も理解があってベンチャーやってる俺の忙しさを知ってるから家事育児などはかなり頑張ってやってくれていた。ただ、子ども障害があるとなると話は別で、やっぱり子どもへのサポートを最大限にしたい。となると、私も当然働く時間などに制約を持ちながら(と言っても普通に深夜ではなく夜には家に帰ってきてくれ、と言う程度のもの)働かなければならなくて、創業期にがむしゃらに起きてる間ずっと仕事してる、みたいな状況はできなくなってしまった。

で、そのことを共同創業者に相談したときそいつの反応。いまでも思い出すよ。

「そうか、まあお前のプライベートには興味ないけど、結果だけ出してくれたらいいよ(笑顔)。俺に期待することある?ないよね」

で話が終わったんだよね。

もう、愕然

もともとクールなやつだったけど、こっちが相当参っているとき申し訳なく泣きそうな思いで打ち明けたことに、↑みたいな反応されると、固まるしかなかった。

と言うことがあってからは、感情を共同創業者に出すこともせずに淡々仕事をこなしていたり、とはいえ家庭との板挟みで(俺はもう完全に家庭に心が向いていた)睡眠時間がどんどん削られて行ったりで、身体精神ともに参ってしまった。ので、家族相談して起業した会社を離れることに。辞めることを伝えたときには、共同創業者は最後まで怒り狂ってた。「家族を裏切れないって言うけど、俺のことは裏切れるのか」とか言われたけど、そう言うことをいうやつだから一緒にやりたくないんだよな、と思った俺は後悔はあれどスッキリし、心のもやが晴れていくようだった。

転職エージェント登録

正直、今度は自分自身起業しようかななんて思いもちょっとあったんだけど、まずは収入を安定させねばという思いでサラリーマンになることにした。起業してると、給料日お金が出ていく日だけど、給料日お金もらう日にしたかった。これだけで心の安定が相当違う。

上記みたいな経緯だったので、もうとにかく辞めることを優先して、転職活動は後になった。結果として、30代既婚子持ち職なしの爆誕である。無事起業した会社退職した後に、信頼できる年上の知り合い(=最初会社の元上司)にだけ打ち明け、信頼できる転職エージェントを紹介してもらった。取り急ぎ2社登録したけど、結果的に2社くらいで私はちょうどよかったと思う。

案件は、大体似ている

(よっぽど特殊スキルを持っていたりするなら別だけど、私のようにWEB系だったらまあ似たり寄ったりの求人も多く、被っている求人も山ほどある)

自分相場観が多面的にわか

(私の場合、狙える年収みたいなのがエージェントによって差があった。「新卒で入った会社の900万円レベル全然いけますよ!起業していた経験などはプラスに見られますよ!」みたいな意見と、「起業していた時の給料がほぼ皆無だったということであれば、無難に750万円くらいだったらいけますよ」という意見が両方あって、どちらも真実だろうなーと思いつつ転職活動していた)

志望動機などの相談多面的にできる

(これも、私の場合上記のような経緯だったので、起業した会社退職理由をどう話そうかと迷っていた。一方では「正直に言った方が、自分自身の納得感も大きいし、本当にFITする会社を選ぶためには話すべきです」という意見と「子ども理由だけで十分なので、創業者と分かり合えなかった〜みたいなことは言わなくていいですよ」みたいな意見があった。私は、性格的に隠し事が好きではないので前者の意見採用してありのままを伝えることにしていた。これは前者のアドバイスに救われたと思う。)

■以下、いろんな会社を受けて思ったこ

大体各エージェント10社ずつ、20社ほどエントリーを出した。最初ビビって多めに出したけど、書類落ちたのは2社くらいで、面接に忙しくなってしまった。印象的な会社を下記に述べる。

①某数千億規模のオーナー企業。3年前に役員に、某外資から鳴り物入り転職してきた常務が手腕を振るっている。常務意気投合して内定しますね、って口で言われたのに、5日後くらいに「オーナーに人を取りすぎだ」って言われてどうしても内定が出せない、申し訳ないって断られた。なんだそれww って思ったけど、俺以上に転職エージェントめっちゃキレてた。一度口で内定って言った以上、出さなくなるなんて本当に失礼だと。そりゃそうだ。

②某六本木ベンチャー。無借金経営でそれなりに名前を知ってた。会社に入ったらみんながみんなしっかり挨拶してくれて、それだけで印象がめちゃくちゃいい会社挨拶大事新卒4年目みたいな人と面談だったが、よくいうと非常にビジョナリーな感じの人で、悪くいうと地に足がついていない感じ。悪い印象もないんだけど、肌に合わなかったのでこちからお断り

③某六本木ベンチャー2。ベンチャーで有名なビルに入っていた。ここはもう最悪だった。人事に清潔感がなく、面談中もずっと髪の毛を触っていた(女性)。それで、30分くらい面談した後に「それでは、詳しい求人票はまたエージェントからもらってくださいね」とか言われた。思わず「今この場でないってことですか?」って聞いたけど、そしたら「いろんなエージェント求人票出したりしてるので、そのエージェントさんの最新のものは、エージェント自身確認してもらった方がいいんですよ」とか言われる。もう話す気もなくなったのでそれ以上質問せずに終了。大体、職務経歴書履歴書を紙で印刷してもってこいとか書いてあるのに、こちらが渡そうとしたら「データであるので結構ですよ」とかさらりと言ってくる時点で、求職者への扱いがぞんざいなんだなって印象である会社でた瞬間、お断り電話エージェントにした。

渋谷AIベンチャー。本当にあけっぴろげに会社課題や求める人材を語ってくれて、1時間面談が本当に充実した時間になった。結果的に、私がやりたいことと違ったのでお断りする形になったが、お断り電話エージェント経由ではなく俺から直接電話でさせてくれと頼んだほど、真摯採用に向き合っている方で本当に好感触であった。こういう人と会えるなら、転職活動は貴重な経験になるなと実感した。

⑤某港区大企業。1兆越え。採用システマチックで本当にうまくできていた。後一次面接から役員が出てくるとか、採用にかける本気度をの高さを非常に感じた。後、毎回面接の後に、エージェントを経由してくる俺の評価言葉を尽くしてくれるので本当に嬉しかった。「マネージャー経験しかないが部長レベルも担えるポテンシャルを感じる」とか「物腰柔らかで好印象」「新しい領域でも安心して任せられる安定感」とか、そんなことを箇条書きで毎回伝えてくれて次の面接に進んでいくので、こちらも嬉しい気持ちで進められた。内定をもらったけど、最後まで悩んだ会社である。やっぱりどういう評価をされているのかがわかるとこちらはとても愛着がわくし興味を持つ。

⑥某社。Newpicksのジョブオファーを見ていて、面白そうだったから話を聞いていってトントン面接が進んで内定をもらった。ただし、Newspicks求人票に書いてあることと違う条件でオファーが出てきて(本社募集だったのに、子会社採用みたいな)、そのことを質問するともごもご言い訳をしていたので、気持ちが離れてしまった。一言面接過程で、意思確認しながら別ポジションでのオファーとなることがあります」くらい書いておけばいい話なのに、内定しますね〜っていって面談に言ったら違うポジションで、とか、印象悪くなりすぎる。

⑦某社。これもNewspicksジョブオファー。一度面接にいって、面白そうなので2次面接に進むときに、途中でメールが途切れてしまい(あっちの候補日程提示に対して、俺が返信しても返事がなかった)、そのまま当日を迎えてこちからメールをすると「(要約すると)ごめん忘れてた、ほんとごめん」みたいなメールが返ってきて、すでにいくつか内定をもらっていた中なのでもういいやとなりお断りダイレクトリクルーティングを頑張るのはいいが、人手足りないなら最低限のアレンジくらいはアシスタントなど雇わないと回らないのではないかと思った次第である

⑧某ヒルズの大きめベンチャーオフィス綺麗かっこいい。すっごい早口面接官で、2次面接の後に「よかったらオフィス見学していきますか、時間オーバーしてますけど」みたいなこと言われて、志望度それなりに高かったのでしっかりオフィス見学させてもらった。でも3日後くらいに落とされた。「優秀な人材で非常に残念だが、今のチームへのフィット感がないため泣く泣く断念する」みたいなことを言われた。非常に便利な断り文句だなと思ったw ことと、事実オフィス見学までさせてもらっての不採用なので、その会社のことは全く嫌いになれない(むしろ今後も応援したいなと思った)。断り方ひとつとってもエクセレントだなって感じた。

結論的に

で、そんな俺だけど、結局転職したのは20人くらいのベンチャーだった。

起業した会社退職した経緯が↑みたいな理由だったので、今度働く会社は、お互いのプライベート尊重しながら、困ったときには支え合えるような会社がいいなって思っていた。

そんなことを面接で伝えても迎え入れてくれて、3回面接をしてオファーをもらった後にも何度もランチを設定してくれたり、「もしベンチャーということで不安になることもあれば、私から奥様にお話をすることもできますので、何なりとおっしゃってください」みたいなことを社長自らが言ってくれたり。入社前に社員半分くらいに会わせてもらって、シンプルに「いい会社だな」って思ったんだよね(入社してから今もその印象はかわらずむしろ高まっておる)。もちろん会社課題感なども隠さずに伝えてくれるし、その課題に対して自分が貢献できそう、と確信できたことも大きかった。

ちなみに年収は、オファーをもらった中では一番低かった。800万を超えるようなオファーもあったけど、お金じゃなくて働きや働く人が大事だなって心の底から思えていたので、そこはそんなに問題ではなかった(ベンチャーはいえ、決して低くはないので。後半年働いたらSOオファーがある、というのも大きい。)

ということで、チラシの裏に書くような話なんだけど、転職活動中の人に参考になれば嬉しいです。後中途採用やってる人事の人にも役立てば嬉しい。

2018-05-19

anond:20180517211123

ぐだ子やマネージャーの皆さんにはウケると思うけど

箸より重いものを持つの女子じゃないって言うならウケない

2018-05-18

anond:20180518180624

パスワードマネージャーを使う事が望ましいのですが、

他のトラバにあるような条件を考えると、人間パターンが出来てしまパスワードを使いがちになるため、

パスワードは定期的に変更することは非推奨となりました。

2018-05-17

フットサルモテる趣味じゃないね

モテるやつがやりだすだけ

全員専属マネージャーみたいなの引き連れてるね

彼女かもしれんが

2018-05-11

人海戦術からはもう脱してほしい

大口顧客案件で昨年から大炎上して年明け納期だったのがまだズルズル対応しているものがある

そこに外注さん外国の方)に支援に行ってもらうことになった

数日は耐えていたらしいがついに「こんな非効率非生産的なことやってられるか!」

となったらしく「もっとこういう効率的な方法があるので皆さんでこうしませんか」と提案してくれた

しかし、うちのマネージャーは「従えないなら他の外注に変えます」と言ったらしい

うそれを聞いてそりゃWEBから馬鹿にされるわ仕方ないわと思った

やり方を変えると顧客交渉しなくてはならないのだがそれが面倒ということらしい

気持ちは分かるがまた優秀な外注さんを手放して日本語一切分からない人を連れてくるのかな

因みに彼らは英語母国語ではない)はペラペラなので日本語に合わせてもらってるだけである

2018-05-09

友達

突然だけど、友達ってすごく便利な言葉じゃないですか?

芸能人交際報道が出ると決まって事務所マネージャーから出る「仲のいいお友達です」みたいに「友達」と言えば友達でそこに恋愛感情があったとしても友達なわけで…。

私は友達の事が好きなんだけれど、相手自分も女。匿名から言えるけど、友達家族は私が同性が好きな事は知らない。

母親は気がついてるみたいで今まで「彼氏出来た?」って聞いてたのが「恋人できた?」に変わり、最近は「自分お腹を痛めてなくても親子や家族は成立する」というような内容の話をしてきた。やっぱり母親ってすごいですね(?)

小さい頃から女の子が好きだったわけではなくて、初恋セーラームーンタキシード仮面。弟にタキシード仮面って名前つけようとしてたのよって未だに家族から言われるくらい大好きだった。当たり前だけど弟は普通名前だ。

その後はスーパー戦隊ヒーローに憧れて弟とヒーローショー通いをしていたし、幼馴染のお兄さんに憧れた時期もあった。

中学生の時に初めて付き合ったのも男の子。まあ中学生恋愛から趣味が合う男友達って感じではあったけど…。

その男の子とは自然消滅だった。

高校生の頃は全く恋愛に興味がなくて友達彼氏好きな人の話を聞く専門。

その友達出会ったのはそんな高校生の頃で、学校地元も違ったけど塾のクラスが一緒だった。

声をかけてきてくれたのは相手だった気がするけど覚えてない。そのくらいすぐ親しくなった。

つの間にか友達としてではなく好きになっていた。

最初女の子を好きになるなんて誰にも言えないし同性が好きな人は小さい頃から同性が好きなんだと思ってたので気のせいだと思うようにした。

気のせいだって思っているうちに大学生になって、その子と同じ大学に進学した。お互い何校か受かっていたけど選んだ先は同じ。嬉しかった。

でも、毎日のように大学ご飯を食べるのも同じ授業で隣に座るのも、お泊まり会をするのも友達から

その「友達」を壊したくないか永遠に気持ちを伝えるつもりは無い。

2018-05-07

https://anond.hatelabo.jp/20180505151100

一般社員より先に、上司外国人になりそう。

今でも社長役員クラス外国人だったりするけど、それが部課クラスまで降りてくる。

今はまだ外国人マネージャー欧米人だけど、そのうち中国人も増える。

たぶん、企業ビザを工面しないとダメだと思う。

浜松太田日系人は、他の外国人と違って職業選択の自由があるんだけど、職業選択の自由があるからこそ、彼らはみな非正規雇用

「はけん」と呼ばれるかなりグレーな請負を強いられてる。

日本人だろうと外国人だろうと、コネか実力がなければ奴隷労働しか待ってない。

しろ日本人若者海外出稼ぎに出て行く時代がくると思う。

2018-05-03

妄想少年だったおれと、あの日彼女

これはおれが大学に入ったばかりの頃の話だから正確には「妄想青年」とすべきなんだけど、とても青年とは呼べないほどにおれは幼かった。

英語の授業で、なんでだかお互い日本語自己紹介しあう時間があって、一人一人と短いながら対面で話をした。他にどんな人と話をしたのかまったく覚えてないけれど、彼女と話をしたとき彼女の姿はいまでも鮮やかすぎるくらいに覚えている。

彼女体育会系サークルマネージャーで、もうまぶしすぎるくらいの、今で言う陽キャだった。おれは陰キャかどうかはともかくちょっと抜けてるキャラで、彼女とは格が違っていたと思うし、彼女もそう感じていたはずだ。

でもおれは彼女ちょっと話をしただけなのに舞い上がってしまって、何回も彼女のセミロングの茶髪笑顔、それにちょっと気取ったように傾けられた細長い目を頭の中で反芻し続けた。眠る前には甘ったるい空想で心がいっぱいで幸せだった。

当時移り気だったおれは(といっても若者はみなそうなのかもしれないけれど)、彼女がいるのに英語の授業にはついていけなくなりすぐ出なくなった。あっさり会うのを止める程度の気持ちだったんだと言われれば反論はできないけれど、なぜかいままでずっと心に残り続けているし、時が経つにつれて鮮やかで切なくもなってきている気がする。

2年前に、街で偶然に彼女が通りかかるのを見た。彼女はハッとするほど美しい女性になっていた。でもセミロングだった髪はロングになっていて、そこにははじけそうだったあの春の彼女はもういなかった。

anond:20180503111203

俺なんかもっと名乗るのが恥ずかしい職業だぞ。芸能マネージャーだ。げいのうまねえじゃあ。くっさ。いたたた!イベント関係サラリーマンですとボカしまくってる。

2018-04-29

ジャニー喜多川氏が「うちの事務所自分の代で終わり」というような事を言っていたという出所がわからないつぶやきを見た。

SMAP解散という名のマネージャー独立騒動からまり立て続けに起こる結婚脱退熱愛スクープそして山口事件

偶然か必然ジャニー喜多川氏が作り上げてきた光と闇の清算が進んでいるようにも見える。

愛に近い感情を持ち金を貢いできたジャニヲタにとっては阿鼻叫喚ニュースが続いているが、

個人的には膿を出し切るとともにジャニーズ事務所特有の悪しき慣習や長寿アイドルというビジネスモデル崩壊されたほうがいいと思っている。

ジャニーズの仕組みの犠牲になってもなお真面目に仕事をしているアイドル達の傷と将来を想えばそれがいい。

テレビ露出は多いものエグザイル一族K-POPに押され気味になり、ヲタク向け商売寄りになりつつある現状のジャニーズを嘆くジャニヲタもいるが、

もはやゴシップ情報でさえもPCスマートフォンから入手して一喜一憂している者が多くなりつつありテレビ業界自体が下降しつつある昨今、

ヲタ向け箱物商売に力を入れるのも決して悪くはないと思っている。やり方次第だ。

そして会社が小さくなったとしてもそこで働くアイドル達が傷つけられることもなく真面目でかつ成果を出せれば結婚自由にできる一般企業寄りな商売ができるのなら素晴らしい…が、まあこれは綺麗事だ。

いずれにせよ今後もジャニーズ事務所の膿は次々と吐き出され弱体化の一途を辿る反面、ジャニーズ事務所アイドルビジネスのあり方が既存のものから変化を遂げると予想している。

今はジュリー氏が実質TOPはいえまだジャニーメリー氏がいるため変化をそこまで感じられないが、彼らが亡くなるときっとそこにはジャニーズという名の新たな色の芸能事務所が立っているのだろう。

その時が来たら、SMAP葬式世界に一つだけの花が歌われたように、今までのジャニーズという概念に対して誰かから鎮魂歌を歌ってもらいたいものだ。

anond:20180429115558

マニュアル接客は、低コスト一定サービス品質担保するための仕組み。

安い給料でワン・トゥ・ワンのサービスを本気でやれる人なんて存在しないと思うよ。

それをもって日本的おもてなしとか美徳としているなら勘違いだと思う。

高い金を払って、高コスト・高品質サービスを受けたらわかるのでは。

国際線ビジネスクラスとか、五つ星ホテルとかだとそれこそきめ細かいサービスで、全然違うと思うよ。

自分北米在住経験があるけど、日本以外だとマニュアル接客すらできない、自己流の店員が多くてマネージャーが苦労するって聞くよ。

これはファーストフードとかのケースだけどね。

自己流のサービス顧客から高く評価されるかどうかは、本人の資質モチベーション(多くの場合給与レベル)に大きく左右されるから

クオリティコントロールが難しい。ただ、北米ではチップ文化があるから、それがモチベーションサービス向上につながってる面はある。

海外からみると、日本はどこにいってもチップすらないのに、高いサービス品質を出せるほうがすごいって言われることのほうがほとんど。

牛丼屋とかで店員文句つけてるオッサンとか見ると、チップなしで300円そこらのレストランに過大に期待しすぎだって思う。

anond:20180427180707

読んでて昔の自分が書いたのかと思ってしまった…

話してくれてありがとう

私は新卒で割と大企業と言われる会社に入ったんだけどどうしても馴染めず2年で辞めてしまって、それから正社員派遣で1〜2年で転々と職を変えて、10社目でやっと自分に合うと思える会社に入れたよ。

欠陥だらけのメンバーたちが補いあって、そこそこの業績を出してる会社

今はその会社で5年目で、昇進してマネージャーしてるよ。

最初の頃は本当に自分社会適応力のなさに打ちのめされてて未来絶望してたけど、30歳過ぎたくらいから段々自分特性(弱み・強み)がわかるようになってきて、どんな仕事自分に向いてるか、仕事するうえで積極的にやるべきこととなるべく避けた方がいいことをうまく捌けるようになってきた。

増田自分の苦手なことはしっかりわかってるみたいだから、少しづつ周りに伝えていくといいんじゃないかな。

いま悩んでいて、でも何とかしたいと思ってるなら助けてくれる人がいるかもしれない。

組織によってはそんな余裕もないところもあるからその時は転職も考えた方がいいかもしれないけど、一人で悩むよりは少なくとも前進すると思う。

「周りに迷惑かける罪悪感」を感じるなってのは無理だと思うけど、将来同じような若手を助けてあげればプラマイゼロじゃん?

40年くらいかけて帳尻あえばいいやって思って、気長にやってもいいんじゃないかな。

増田ホント真面目で偉いと思うよ。

きっとこの先だんだん良くなってくるよ。

2018-04-28

私はたぶん十二分に良くしてもらった

終了の際の挨拶にしたって十分過ぎるほどだろう

こう言ってはなんだが、先に契約終了していった他の人達に比べたら

マネージャーから部長からフルセット

メインメンバーに先に移動した管理職クラスメンバー

単に時期が落ち着いたというだけなのもあるけど

それにしたって十分だ

不満を持つ理由もない

にもかかわらずずっと不遇感が続いている

私はたぶん思い入れ過ぎるのだ

ベースとなる場所を持たないことが原因だろうか

その場所は私だけが1番扱いなのだ

2018-04-27

プレイヤーとして優秀な人がマネージャーとしても優秀だとは限らないのだから

指揮系統はそのあたりも勘案して編成すべき。

さもなくば「こんなはずじゃなかった」という結果が待ち受けている。

2018-04-25

どこにいっても蔑ろにされる

とAさんから相談を受けた。

いわく、今の職場に勤め始めて数ヶ月、きちんと確認せぬままAさんのせいにされたり、嫌な役回り押し付けられたりするとのことが何度もあり、ストレスが溜まるとのこと。

マネージャーの指示は朝令暮改、お局の当たりも厳しく、なんで私(Aさん)はいつもこんな目に遭うのだろうと。

そういう風に接しやすキャラクターなんだろうかと。

その場では、「大変だね、みんな自分を守るので精一杯で大変だね」、「そんな言動取られたら参ってしまうね」、「皆が苦手なこと嫌なことをお願いするんだったら、アフターケアはして欲しいよね」などの言葉をかけた。

が、聞くと前職・前々職でも同様のことがあったようで。環境が異なるにも関わらず再現性高く問題発生しているのは、Aさん自身に何か問題があるのではと思ってしまった次第。

もちろん、いじめセクハラと同じでそういう接し方をしてくる方が悪い、というのは大前提

本音を言うと、

・周りの言動に何かアクションを起こしたか

・本当に自分けがそういう言動を取られているか

環境共通因子はないか

・周りのせいにしているのはあなたではないか

など言いたい気持ちに駆られるんだけど、さすがにねぇ。

おそらくAさんはまた職場休みがちになるだろうし、きっと長続きしないだろう。

他責思考の闇は暗く深い。

性の目覚めって地元みたいじゃない?

投稿、下書き無しなので文に乱れがあったり読みにくかったりすると思うけど許して欲しい。

友達と「彼女がいるのにエロ本を買うのはダメか?」と言うことを話していて考えたこと。

個人的な性と半生の話が出てきてあまり公には話せないのでここに書くことに。もしかしたら似たようなこと考えている人がいるのかなって希望も少し。

性の目覚め

最近、どうもエロいので自分の中にあるエロのかたちを一つ一つ考えている。

そのなかで自分の性の目覚めの体験まで遡って考えてみた。

その体験っていうのが幼い頃見た夢なんだけど、その説明のために一応当時のことを書いておく。

当時保育園の年長組だった僕は、おゆうぎかいで確かダンスを踊ることになっていた。男女別で、女子モーニング娘。の「ラブマシーン」だった。衣装黄色いフリフリの服だった。

夢の内容は、その「ラブマシーン」を自分女の子に交ざって踊っている夢だった。

そしてそれを見る両親を僕が見ている夢だった。

「あれ、○○(僕)じゃない?」と母が言い「そんなわけ無いだろ。○○は男の子だよ。」と父が言う。それを僕が見ている。

そんな夢。

まりに強烈だったので起きてからも夢の内容を覚えていて、そしてその事を考えているとなにかドキドキすることに気がついた。

何となく床に下腹部を擦り付けると言い様の無い快感があって、そこから特に話すこともない。

ともかく、学校性教育を受けるまで、僕のエロのすべてがその夢だった。というわけでもない。『ぷよぷよ』の「アルル」も、『ワンピース』の「ナミ」もエロい!と(感覚的に)思えたし、事実それらの女性キャラクターオナニーもした。なんなら同人誌を調べるために新しいマンガに手を出した。乱暴だがその辺から性教育を受けたと言えるだろう。行為言葉意味はわからないけど何となくおっぱいエロかった。

自覚

小学生のころ「オナニー」とか「セックス」の意味辞書で調べるノリがあった。自分の「オナニー」とは違ったのでピンと来るのに時間がかかった。自分のしている(た)「オナニー」がおかしいと感じ、“あの夢”は悪夢になった。

時は流れて大学生の頃の話。

親元を離れて独り暮らしを始めた僕は、おそらく多くの童貞がそういう道を通っているように、ただれた性生活を始めた。片端からエロサイトを見て、pixiv2ちゃんねるTwitterを行き来した。エロ本オナホールを買ってきては友人たちにレビューを聞かせた。よくいるエロいやつだ。多分普通と少しだけ違ったことは、いくつかの特殊性癖にも精通したことだと思う。

ケモノ男の娘ペドフィリア、みたいなある程度メジャー特殊性癖でヌけるようになったところで、大学の先輩から「なんでそんなもんでヌいてんの?」と聞かれた。

キツネ娼年ロリと俺がエロいからです」とふざけた。

しばらく先輩の「なんで?」が引っ掛かっていた。先輩には悪いが、遅効性の毒みたいだった。最初はただの好奇心ちょっとした虚栄心だったと思う。自分の知らないエロ世界に触れて、粋がりたかったのだろう。男の子世界には「面白いやつとエロいやつが強い」という不文律がある。特殊性癖は「エロくて面白くなる」上で大きな武器だった。

「なんで?」の毒が回りきった頃、自分性癖分析を始めた。その性癖を初めてエロい!と感じた画像動画を覚えている限りもう一度インターネットから探してきた。そしてそれらの要素を抽出して、どこがエロいのか?を考察していった。

すると大学に入ってから意図的に開発した性癖に関して興奮のポイントに二つの共通点を見つけた。

・犯される側に感情移入している

・弱さ、危うさを無意識に感じている

心理学とかはやってないので精神分析とかではないけれど、当時はただドMなだけだと思っていた。

ふと思い出すと“あの夢”は女装と両親との関係崩壊を“エロく”感じる夢だった。

女体化」にであったときに強い憧れに似た興奮を覚えたのも、露出赤面した少女画像ばかり集めていたのも、当然の成り行きみたいにMに目覚めたのも多分深いところであの夢に繋がっているような気がした。

今思えばエロくなろうとしたのは仲間内地位をあげるためじゃなくて、あの夢から逃げていたんだと思う。でも結局お釈迦様の手のひらの上で飛び回る孫悟空みたいに、僕は“あの夢”に囚われていた。良くも、悪くも。

まとめ

性癖故郷があるなら僕は女装とか羞恥とかの村に生まれたんだと思う。少し一般から外れてはいるが“なんとかなる”部類だ。

これが食人とかスカトロの村だったら、多分とっても大変だったんじゃないかなって感じる。

最近同性愛が認められててうれしいけど、性的指向と比べ性的趣向は未だに犯罪者枠だ。

被害を受けた人や性癖を持たない人が訳のわからない性癖気持ち悪く思うのも理解できるし、特殊性癖をもろ手をあげて歓迎しろ!なんて言うつもりはない。だって気持ち悪いし。

でも痴漢の村に生まれたおじさんはお金を払ってイメクラに行くべきだし、ネトラレの村に生まれた兄ちゃんエロ本を買うべきだと思う。それだけじゃなくて彼らが村から出ようとするなら恋人がそれを助けてあげてもいい。でもその努力って絶対隠れてするし、なんなら持ってることすら気づかれたくないから「エロ本を買った」「風俗に行った」だけが表面に出て崩壊ちゃうんじゃないかな。

普通グラビアおっぱいで目覚めて、部活マネージャーと付き合って、大学の後輩と結婚するタイプ友達には理解されない話だけど、僕みたい(いわゆる「普通」の)異性愛者の村に上京することができた、そこ以外の村の人ってけっこういると思うし、「彼女がいるのにエロ本を買うのはダメだ」という人は一夫一妻の異性愛者村に生まれた人の価値観なんじゃないかなぁ。

自分の性の目覚めと今の性癖って意外と(もしくは当然)近いものだと思う。

性癖が変わるって前提も変だけど、地元から出る人もずっと住んでる人もいるし、たまに帰省するくらい許してあげて欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん