「ささやか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ささやかとは

2018-05-19

夜勤の彼との生活

夜勤の彼と同棲して早数年、

最初こそ全く不満もなにも無かったのだが最近になって不満が積み重なっている…

彼はずっと夜の仕事をしてる(ホストとかではない)

たまに夜勤があるとかではなく毎日毎日

夕方~夜に出勤し帰りは始発で帰ってくる。休みは週に一回。

私が出勤する時は当然寝ているし、夜帰ってきても1人である。先月は休みも1日しか会わなかったためほぼ会話もできない。

寂しい いや寂しいだろ!!!!!!

ずっとこの生活をしてきて何を今更、という感じなのだが実は何回か転職する機会があった。

私はその度お願いだから昼間の仕事にして、と言っているのだが何故か毎回夜の仕事についてしまう。何故だ。何故なのだ

多分お給料が良いとか今更昼職は難しいとかそういう理由なのだろうが、

別に私は贅沢な暮らしは求めてないし、ささやかでいいからなるべく長い時間一緒にいたい。同じ時間帯で生活したい。

その願いはいつになったら叶うのだろうか…。

寂しさに加え、最近理不尽さを感じている。

まあ顔を合わせないのでほぼ一人暮らしみたいなものなのだが、

洗濯物は2倍、洗い物も2倍…うおおお

いや一緒の生活するならいい。好きな人だしやってあげたい気持ちは勿論ある。

しかし私がご飯を作っても帰ったらすぐ寝るから、とか言って食べない。

一緒の食卓ご飯を食べたい…。とは思うがせめてまあ作ったものくらい食べていただきたい。悲しい。無駄に多く作った料理たちが泣いている。

折角作り置きしてるのに、なぜか冷凍食品やらを温めて食べる。

勿論洗い物は出る。のに洗わない。私が二人分洗う。何を食べたのかも分からない食器を。

なにを洗ってるんだろう私………。虚しい…。

洗濯だって昔は率先して一緒にやってくれたけど最近ほとんどしない。掃除もしない。

家事は私しかやらないのだ。

ほぼ一人暮らしなのに???量は2倍???なんかよくわからなくなってきた。

折角の休みも夜職だから昼間はずっと寝てるからどこにも行けない。

どこかに行ってもねむいねむいばかりだし夜帰ってきてもすぐ寝ちゃう

おい!!!!!営め!!!!!!放置すな!!!

昔はよく一緒にお風呂も入ってたのに最近は誘うとめんどくさがってしまう。

元々かまってちゃんの素質ありな私はまあ耐えられず毎晩毎晩ビール4缶と日本酒を飲んで酔っ払わないと眠れん。これはまあとばっちりというか私の心の問題だけど。

好きなのにこんなこと思ってしま自分がいやだ。好きな人愚痴はなるべく、というか絶対に言いたくないし周りの友達にも漏らしたことがない。言うとどんどんどす黒い感情が大きくなるから口に出さないのが得策だ。と思っている。

けど最近ちょっと情緒不安定気味なのでここで吐き出させてもらいました。すみません

好きなら理不尽さなんか抱かず尽くすべきなのだ。きっと。

○○してあげたいという気持ちが無くなったら終わりって聞いたことあるし。

結婚もしたいのだけど、もしこのまま相手が夜職なら…とちょっと考えてしまう。

愛があればいいってわけじゃないんですかね。やだね。

今日も酒を飲んで寝るばっかり。お風呂入ろう。

2018-05-16

一億円のつくり方・立ち位置を変えて努力せず稼ぐ

一億円の純資産を手に入れる方法 その14

立ち位置を変えてエネルギーを湧き出させる)

自分立ち位置をどこに置くかによって湧き出てくるエネルギーの量は異なってくる。

私の場合会社員をやっているときは疲れやすかった。体力がないわけでもないはずなのに仕事に身が入らない。首が鎖で繋がれているような気分の日々であった。考える事はといえば目の前の仕事をとにかく早く終わらせて家に帰りたい、この仕事から離れたい、会社の人々から一刻も早く離れたい。こんなことばかりである評価される会社員のはずがない。そんな奴が会社にいては社長オーナー迷惑である迷惑をかけ続けていて、給料が上がるわけがない、出世するわけもない。誰も得しない状況である。かといって辞めてくれて嬉しい、こいつを雇って損したと思われながら辞めるのはこれまた嫌だったので、体に鞭打って働き、惜しまれて辞めてやるというひとつささやか目標をかろうじて果たし会社組織を離れた。今にして思えば、会社を辞めたことが私にとっても会社側にとってもwin-win意思決定ではあった。

辞めてからいたことがあった。仕事をしていて疲れないのであるエネルギーが湧き出てくるのだ。仕事したくてしようがない。仕事をしなければ生活できないわけだからそれは必要性を感じての事でもあった。そういう面はたしかにあったのだけれど、仕事をするということに体の内からエネルギーが湧き出てくるような感覚があった。会社員時代にはついぞなかった感覚である。手に入れた仕事に朝から晩まで集中し続けても疲れを感じない。得意先の人からは次もぜひあなたにお願いしたいとまで言われる始末である。こんな言葉会社員時代にかけてもらった事はほとんどなかった。

何がいいたいのかといえば環境大事ということである。そしてその環境を選ぶのは自分自身問題でもある。環境は自ら選び、自ら整備しなければならないものなのだ意図的環境を造れ。

与えられた環境の中で一所懸命頑張るというのも尊い生き方ではあるけれども、自ら意図して生きる環境を選び、その環境を整えることもまたそれ以上に価値ある行動である

嫌で嫌でたまらない環境の中に居続けて幸せになることは難しい。自分自身にとって心地よいと感じられる環境を整える事が仕事パフォーマンスを上げることにもつながる。気分良く仕事をしてもらった方が、頼んだ方も安心できるものである。そういう状況に自分を持っていくことで優れたパフォーマンスを見せつけて、評価を得て、高額の報酬請求できる立場となり、結果として相手にも喜ばれこちらも相応の対価を手に入れると。そういった良い流れを作ることもできるようになる。

嫌なことを嫌々やることを努力というならばそんな努力はやめた方が良い。自ら見定めた目標に向かって行う行動は、他者の目から見て努力に見えて、その実自身にとっては努力でも何でもなくて、ただ好きだからやっている、やりたいからやっているだけであり、努力しているとは感じない。そういう状態にあるときにはけっこう優れた仕事を成し遂げることができたりする。

人は環境が造るというのは事実であるが、環境にはたらきかけて自らを方向付け成長を促せるのもまた人が持つ特殊能力ひとつといえる。

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その15「やらないことを決めて稼ぐ」

https://anond.hatelabo.jp/20180517234836

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その13「正しく投資する」

https://anond.hatelabo.jp/20180515235719

ちょっとだけ違ういつもの

いつもと違う駅で降りて、いつもと違う店でご飯を食べて

本屋で欲しかった漫画を買って、最後はいつも通りの最寄り駅へ

月に一度のささやかな楽しみ

2018-05-14

anond:20180514232919

おっさんがこれを書いてると思うと切ない

とりあえずなんかいいことあるといいな

お前にささやか幸福が訪れることを祈っとくよ

良心って結構レアじゃない?

良心の呵責がない人はサイコパス」みたいな記事をよく見る。これって「基本的には皆良心を持っていて、持っていない人が特殊」という考え方だと思うんだけど、果たして本当にそうなのだろうか。

もちろん、なんの良心の呵責もなく人を殺せるレベルの人はそうはいないとは思うけど、昨今の国会にまつわるあれこれや、懲戒請求にまつわるあれこれ、いや、そもそも自分会社社内政治にまつわるレベルであっても「この人、良心ってもんが無いんだろうか」「それって人としてどうなのよ」と言いたくなる人が多すぎる。色んな場面で人の醜悪さを目にするにつけ、きちんと良心を持っている人って案外少ないんじゃないかという気がしてくる。

自分は、自分の子供に対しては、ささやかだったとしても堂々とした生き様を見せられるように生きていたいと思っているけど、人としてどうかと思う行動をとっている人はその辺どう考えているんだろう。もし自分が嘘つく官僚の子供だったとしたら、とてもじゃないけど親のことを尊敬なんて出来ないけど、子供から軽蔑される人生を送っている人って本当に幸せなんだろうか。

自分完璧人間には程遠いけど、せめて人として、自分のできる範囲でしっかり良心を持っていたいと思って今まで生きてきたけど、ここ最近、あまりに人としてどうかと思う人が目につくのでちょっと絶望的な気持ちになっている。

2018-05-12

税金に「営業係数」という発想はあるのか

営業係数って100円儲けるのにいくらかかるかっていう数字

で、税金の督促とかで、すげえ立派な封筒にすげえ立派な紙に印刷されてるような督促状とか見てると、これ割りに合ってるのか?(政府にとって)ささやか税金を収めさせるためにいくら使ってるんだ?とか思ったんだよ。

貧乏人に税金収めさせるためにその費用収入を上回ったりしないのかなと。誰か検証してるのかなと。

2018-05-11

なんでも全力で搾取しようという馬鹿丸出しな運営ユーザー

運営は全力でユーザー財産搾取しようとする。天井運営からささやかな慈悲。

ユーザーは全力で運営からガチャ石を搾取しようとする。ちょっとでもスキを見せると乞食行為を始める。

アプリゲーはこの二極で作られている。

2018-05-06

アニメ鑑賞で溶け出したゴールデン・ウィークの総括

シロクマ先生FGOにハマってGWを溶かした記事を書いている[1]。

私はアニメ鑑賞と友人とのささやか旅行GWが終わってしまったので、このまま明日会社という辛さを紛らわすために総括したい。

 このGWは久しぶりにアニメ鑑賞漬けだった。普段仕事していると、隙間にアニメ鑑賞を楽しむというよりは仕事に全部精神を持って行かれてアニメや娯楽を楽しむ余裕がないという感じ。

からまだ自分映像作品を見て楽しいと思えることが嬉しかった。意外と引きこもってアニメを見るのも体力いるんだよなあ。

 読書TVバラエティ楽しいけれど、やっぱりアニメ面白い。なんでかなあと思って浮かんだアイデアメモしておく。


ますぐこの現実から抜け出したい、そんな願望を20分間x12回分だけ叶えてくれる[2]。

制服着た学生が出てくる学園モノも悪くないけど、やっぱりファンタジーとかSFが好き。

こういう作品は今ここにある「日本村社会から抜けだしていくような感覚がたまらない。

日常の中では決して触れることの出来ない謎解き、バトル、アクションといった要素がドーパミンを出しているのだと思う。

  • 全能感

主人公は大抵「強い」。困難にぶち当たることもあるが、だいたいハードルをあっさりと越えていく。

強い魔術師だったり、特殊能力が使えたり交換不可能立場を持っている。

日々日常の中で感じる、会社の中では誰でも交換可能という虚無感から物語の中では無縁で居られる。

ほとんど絶対主人公はたいした理由もなくヒロイン好意を抱かれている[3]。

好意にも幅があって、現代テンプレートに則った「恋愛感情」やら「保護欲の発露」とか「優しさへの報酬」であったりする。

小学生男女のような恋愛感情分化する前の「ふわっとした好意」が私は好きなのだが、素直に言えない系が多いですね。

露骨恋愛感情描写は苦手。だって自分にその経験が無いのだから

とにかく、大事なのは主人公が「ただ存在するだけで好意を抱かれ続ける」という状況であり、それがとっても快感なのだ

大した理由なく好意を抱かれるのは、自己肯定感の擬似的な充足何じゃないかと思う。

本来誰がなんと言おうとも、自分には価値があると言い張れるヒトが強いんだけど自分はそうじゃない。

アニメはそんな心の隙間を満たしてくれる疑似体験を与えてくれているんだろうと思う[4]。

アニメ心理的分析して、「承認欲求を満たしたいヒトにはコレ!」「自己肯定感ミルミル満たされる傑作!」みたいなラベリングをしたら面白いと思うんだけどやっている人はいいかな?


 こんな感じです。ちなみに私は気が強いけど情け深い感じのお姉さんキャラが好きです。

 みなさんはどうですか?




 明日からはまた日常が始まるんだけど、疲れない程度に頑張るよ。みなさんもお元気で。

====

普段ゴリゴリ老害思考なんだけど、時折魅せるシロクマ先生の慧眼が光るオタカルチャー考察は好きだ。

まあ、その場合

美少女)=(ドーパミン

という図式ということでお茶を濁しておきます

ささやかながら大きな疑問

みんなはネットサーフィンしてるとき左手は何してる?

2018-05-05

anond:20180502134952

森友家計日報買い残みたいに巨大組織陰謀には優しい日本人

ホムレス貧乏人のささやかなどうでもいいような不正にはすさまじく厳しいのを見ると

ほんと弱い者いじめが大好きな国民性なんだなあと思う

こういう価値観ってどこで醸成されるんかな

2018-05-04

大多数の幸せのための一部の犠牲みたいなのを聞いて思うのは、

そこそこ苦しい長いときの中でのささやかな喜びがあるとして、

その喜びのためにすら、その喜びをえるものではないものらの、

途方もない苦痛連鎖みたいなのがある感じ。

anond:20180504025815

ちょっときつめに言って悪かった

好きでもない人間とのセックスが続いてるとかじゃなくて良かったよ

趣味SNSとか友達の紹介、合コン婚活

どれが確実とも言えないけど、良い出会いがあれば良いね

ささやかながら応援してる

2018-04-29

ささやかな夢が夢で実現されていく

最近、「あれやりたいなぁ、羨ましいなぁ」と思った日の夜に

夢の中でそれが実行、実現されるようになった。

例えば、

久しぶりに大人数でドッジボールしたいな、寂しいなと感じたら、

夜更けに荒野で6人vs6人の戦いが始まる。ルールもボールの形もめちゃくちゃだけど、いい汗かいた。

生きるのが疲れたなぁ、逃げたいと思った日は

何故かブラジルで、黒人と一緒にアヒージョと固そうなパンを食べていた。

普段は無口なのに、一緒に半裸でダンスを踊ってコミュニケーションをとったりした。

そうやって目がさめると、もやもやした気分が晴れていて

少し気分が良い一日になる。

私はいつも夢を見て、夢に助けられている気がする。

ネットで暴れる→特定されてリアル集団ストーキング人生どん底

もう何回、消えてしまいたいと思ったかからない。

妄想でなく、リアル集団ストーキングをされてる。いまは田舎実家にいるけれど、大阪にいた2年前、毎日のように行っていた書店で不気味な嫌がらせをされていた。いつも本を読んでいた机に、おれが読みそうな本がピックアップされたみたいに数冊まとめて置かれている、ということが定期的にあった。いつも本を立ち読み(座り読み)していたかけしからんつがいる、嫌がらせをしてやれ、そんなところだったのだろうか。他にも、おれが手に取りそうな本の数々が棚から突き出されているのが毎日のようにあった。

立ち読みしていたのもアレだけど、一番の心当たりはやはりネットだ。

大学掲示板雑談スペースで、1人かぶれたような演説ぶっていた。たまに小説も書いていたのだけど、背の高い男に押しのけられて背の低さを嘆いて、最後は背が低いけれど親近感の湧くあなた出会えてよかったと彼女に言われ”それでも彼は、母(=彼女)の膝元を離れようとはしなかった。”と終わる小説を書いたからか、ある日アパート自分の部屋へ向かうと階段に背の低い男が座っていた(反射的に引き返そうとするも気合いですり抜ける)。

もともとネットでは暴れていて、10年ほど前に愚かに調子に乗って本名を名乗った(リンク先に本名があるレスをした)。すると2ちゃんのおれが使っていたコテ名を集めてそこにおれの名前大学名を冠したコピペをばらまかれた。そのときからネット馬鹿やってたやつ」という十字架を一生背負って生きていくことが決定した。

そんなおれの昔のカキコを見て怒ってるのか、単に面白がってるのかわからないけれど、1年前くらいからいたずら電話が鳴り止まない。大阪から帰ってほっとひと息、これでストーカーたちともお別れだと思ったら、ある日無言電話がかかってきて切れた。以後、2,3回の、ときには1回のコール電話が断続的にかかってくるようになった。非通知設定が多かったけれど、何者かのスマホや、九州健康食品会社大阪家具販売会社からかかってきたこともあった。不気味なのは父や母がいないときに限ってかかってきたこと。そんなことが可能なのかと思うけれど、ネットの人たちがちょっと本気を出せば、1家族監視することなんてわけないことなのかもしれない。

大阪での嫌がらせが影響したとは信じたくないけれど、1年ちょっとから頭の興奮が収まらなくなりどうにかなってしまいそうな症状が出てきて、駆け込むように精神科に行くことになった。病院前のすぐ横に電話ものすごく大きく道路まで鳴り響く会社があるんだけど、おれがその前を通るときに、また帰りのバスを待っているときに、毎回のように電話が鳴り響くようになった。バスを待っているときは、2,3回や1切りのコールが10回ほど鳴らされることもある。

アルバイトに行き始めるようになると、ぱたりと実家への電話は途絶えたものの、今度はバイト先にかかってくるようになった。バイト先の人たちもいたずら電話がかかってくることを認識していて、電話にかかるとはいつもおそるおそるどこからかかってきているか確認するようにして受話器をとっている(あぁ、申し訳ない)。

実家の父母と共有のパソコンはおれがログインするときだけ遠隔操作みたいなことをされていて、文字勝手に消されたり、いきなりaxzbxx~みたいな打ち込みをされたりするんだけど、もう一生パソコンはできないんだろうな。どこかに移っても、その住所が知られたらまたやられそうだ。

言いそびれていたけれど、大阪にいるときスマホ書店に忘れて、2日後に戻ってきたらばっちりウイルス仕込まれていて、やはり遠隔操作をされた。でもそのときおれは愚かにも、彼は(彼らは)「罰しつつの救済」をしようとしてくれているのだ、と考えてしまった。いきなり意図しない音楽を流されたり写真を撮られたりしても、それらには何か意味があるかもしれない、あるいはそういう辱めに耐える義務があり、それに耐えた暁には現惨状への処方箋を与えるという算段なのだ、みたいに思ってしまった。軽く洗脳されていたのかもしれない。

いまは洗脳は解けた(つもり)。

でもストーキングは止まない

もう半ばあきらめムードで、日々の苦痛に耐えながら、たまにバスで見かける子が可愛いとか、雨上がりの野山の緑が美しいとか、そんなささやか出来事を支えに生きていくのが人生だ、みたいな悟ったような感慨に打たれることも多くなってきた今日この頃。はぁー、でもやっぱやだこんな人生

蹂躙パーソナルスペース

へばりついてくるショップ店員へ、冷え切ったこの思いよ届け——


来店と同時にマークさりげなく距離を詰め、商品を手に取る瞬間声をかけてくるあの人らはなんやねん。

防犯のための声かけ、単なる接客のつもり、会社マニュアルの通り動いてるだけと聞いたことあるけどさ。

それにしたって他にやり方あるじゃん。客としてはただただウザい。

まだ全体も確認しておらず、購入検討以前の段階なのに「それイイですよねー。入荷したばかりなんですよ。実は店舗限定で!」なんて営業トーク始まったら芽生えた興味も萎む。

そういうのをお探しだったんですかって?探してねー。ブラブラして偶々だ。

うんざりしても逆に食いついてるフリをして、あえて即答できない確認作業必要質問を投げる。

ささやかな手間暇をかけさせてお返し。

もし商品が気に入ったら別のとこで買う。初手がストーキングみたいで気持ちいからその店舗には金落としたくないのと、あの一方的営業トークがウケてたなんて思われたら大変だから

本当に質問あったら自分からしかけるよ。


でもこれ正確には店員より経営者へのお願いかな。接客について考え直して欲しいわ。

2018-04-26

anond:20180426125625

満員電車時間を止めて物凄くでかい屁をこくとかそういうささやかな使い方で満足しろ

2018-04-25

2018年春の連ドラの第1話を片っ端から見てみた

素人だし金を払ってるわけでもないが、これだけ時間を割いたら多少偉そうに感想を書き連ねてもいい気がしている。

あくま1話感想なんで、2話以降どうなってるかは関係なし。

 

わたしに××しなさい!

何かと思ったら映画を前にしたスピンオフらしい。劇中劇というかドラマゲームの話で最後までいくのだろうか。ゲームからヒロインいくら変な行動を取っても共感性羞恥心を煽られずに楽しめたりはする。

 

『兄友』

これも映画を前にしたスピンオフらしい。盗み聞きするヒロインという設定なら、いっそ彼氏を掌の上で転がすくらいの方が好み。

 

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』

ターゲット層の娘がいるわけでもない大人として特に興味を引くところはないが、生活をどこまで覗き見られてるかわからないのは結構恐怖じゃなかろうか。

 

半分、青い。

男子に雨の中一つしかない傘を貸されて感謝はしても申し訳なくは思わないヒロインってお姫様気質だな。

15分枠の中で時系列がごちゃごちゃしてるのはともかく、最初学生になって登場してる……以前にそもそも主人公であるヒロインが無事に生まれるかを最後の引きにされても。母体が無事かならともかく。

 

くノ一忍法帖 蛍火』

真面目に見るにはB級臭いが、笑って見るにはノリが悪くて性暴力描写が重い。

 

『ラブラリン

美形がキョドり主人公を演じるドラマ最近色々あったが、中村アンはそりゃ藤原竜也には並ばないにせよ意外と表面的でない良い演技。

目覚めたら松坂慶子になって……はないが時間が飛んでるという設定はそれなりに興味を引く。

 

宮本から君へ』

ホモソーシャル感が苦手と思いつつ、池松壮亮の顔ってちょっと杉咲花っぽい可愛さがあるなと思ったりした。

 

『15歳、今日から同棲はじめます。』

5分枠という短さだから、15歳の娘に男子と2人暮らしさせる親も、いきなりキスする男子も、それに対する娘の反応もみんなおかしくたって仕方ないのだろう。

 

いつまでも白い羽根

丁寧に人物を描いてる印象。ドラマ看護学生ものはそういえば初めて見るか。医学生ものも『輝く季節の中で』『ヴォイス』『動物のお医者さん』『向井荒太の動物日記』くらいしか思い出せないが、医療+青春ってドラマ向けの題材では。

学生の中に井森美幸じゃなかった酒井美紀がいるのはいいが、男子はいないのだな。

 

『声ガール!』

オタク向けに閉じたノリではなくオーソドックス(悪く言えばベタ)な新米お仕事ものとして、ちゃんと作られてる。戸松遥の演技くらいがツッコミどころ

主人公声優としての才能を感じさせるのに八百屋営業という形で芝居に加えて歌とサービス精神も描いたのは、現代声優業の幅広さに対応してるのか。アニメに疎そうなので、深夜のエロアニメとかどう思うのか気になったりはするが。

 

コンフィデンスマンJP

ところどころクスリとさせられるものの、コンゲームとしては巧妙というより力業。

真田丸』で鬱陶しいイメージを逆手に取りながら一新した長澤まさみは、何となく自分の中のポジション吉高由里子に近づいてる。

 

シグナル』

逮捕されたのは兄なのか? 指名手配犯かと思って混乱したのと、せめて「はんにん」じゃなく「ゆうかいはん」と書いてればと思わずはいられなかったものの、映像フィルムっぽい質感で雰囲気を盛り立ててる。

 

正義のセ』

後味の良い勧善懲悪的な事件ものとしてこの先もいくのだろうか。手堅い作りだし、主人公の青臭さを周囲が諫めてもいるものの、もっと割り切れない事件にぶつかってくれる方が好みではある。

 

執事 西園寺の名推理

執事属性でない人間にとっては凡庸ミステリー殺人動機も弱かった。あと災害情報みたく他番組宣伝をL字で入れるのは印象悪過ぎる。

ただキャスティングの工夫は『シグナル』との比較もあって評価したい。

 

あなたには帰る家がある』

中谷美紀専業主婦が似合わない女優だが、おかげでホスピタリティに欠いた者同士がくっついてうまくいかない夫婦という設定が必要以上に表現されてる感。仮に妻が専業主婦にならなければ戦友的な関係が芽生えたりとか……いや、とっくに別れてるか。

怖いユースケ・サンタマリアといえば『火の粉』では怒鳴る演技が弱点だったが今回はどうか。

 

居酒屋ぼったくり

ささやか人間ドラマ料理を絡めてほっこりという、あまり興味の湧かないジャンル。店名の由来を2度語る必要はあったのか。

 

『噂の女』

足立梨花の使い方が凄い。彼女には失礼かもしれないが、これ以上正しい使い方はないんじゃないかと思える。さらに男たちの閉塞感と下衆さが生々しくて、嫌な気持ちになりつつ引き付けられた。

 

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

『家売るオンナ』……いや『女王の教室』の会社版か。死人が出かけた以上最終的にきちんとデビル否定してくれないと倫理的問題だし、会社にとってもリスキー過ぎるだろうとも思うが、リスクを描いただけ倫理的と言えなくもないか面白い作品であることは否定できない。

 

『逃亡花』

無駄エロが挟まると思ったら主演女優蒼井そらサスペンス性でそれなりに引き付けられはする。

 

崖っぷちホテル!』

とても捻りのないタイトルだが、立て直しもの王道っぷりは悪くない。駄目なところから始まることへの苛立ち防止にもう少し笑えても良かったかもしれないが。

くっきー演じる強面のフロントマン配置転換しない解決案だと夢があると思う。

 

ヘッドハンター

題材の目新しさとビターな味わいは良いが、意外と地味で淡々としてるので、今後の話にバリエーションがないと飽きるかも。

ゲスト北村有起哉の演技に若干の高橋一生感。

 

『花のち晴れ~花男 Next Season~』

井上真央のはあまり憶えてないが面白い漫画的に誇張された設定はベタな面もあるのだが、マイナスマイナスを掛けてギリギリプラスにしたようなヒーロー造形の際どさとか、常識知らずを笑わないでくれて嬉しかったというエピソード共感力とか、作り手の上手さが光る。杉咲花の演技も、コメディらしい誇張は少ない代わりに心情がよく伝わる。

しかファミマはあの男性店員描写をよく許したな。あと福士蒼汰と思いきや中川大志な本編の間に入る、中川大志と思いきや福士蒼汰CM

 

『未解決の女』

いきなり中山美穂を殺したのは良いとして、Wヒロインを霞めんばかりに中年男優陣が厚いのは良し悪しとして、密室作って貰っておいて今更母の愛を知って涙とか、「文字神様が降りてきたわ」というふわふわした決め台詞とか、「文字に関する理論番組オリジナルです」って本当に空想かよとか、色々微妙

 

モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』

切ない汗のアニメ記憶ぼんやりあるが原作は未読。復讐劇はこれからだが、前振りとしては申し分ない悲惨さ。ただ原作を読んで翻案っぷりを見る方が楽しそうな気がする。

 

『スモーキング

冒頭に暴力描写の警告がありバイオレンス覚悟したが、中森明菜の方の『ボーダー1話ばりのスプラッターだとは聞いてない。痛そうなホラー好きな人向け。……深夜じゃなくプライムタイムにあれをやった『ボーダー』凄いな。

 

鳴門秘帖

引き裂かれた恋とか忍者とか拳銃とかおじゃる篠井英介とか色々見所はあるのかもしれないが、ごめん基本的時代劇苦手(ということを乗り越えるに至らず)。

野々すみ花は好演だが、なんで辻斬り男にそこへ来いなんて言った?

 

デイジーラック

とても普通なアラサー女性群像ドラマ等身大という意味普通でなくドラマとしての普通

中川翔子アニキと言うよりボクっ娘って感じなのは夏菜とのキャラ分けにおいて計算通りなのだろうか。

 

『家政夫のミタゾノ』

「あれから色々ございましたが」って千の眼になった人のことか!とツッコんでたら『下町ロケット』に喧嘩売り始めて見上げた根性

最後の救いは強引だったものの、辛口ホームドラマとして安定の出来。

 

『やけに弁の立つ弁護士学校ほえる

タイトルラノベはいいとして弁護士で弁が立つの普通では。

ネット民が好きそうな企画だが、学校という内輪のやり方を不合理と叩き斬ってスッキリという単純な話ではなく、弁護士人間機微理解しないドライ人間というわけでもなく、安直な構図は避けられてる印象。

「なりたかった派、なんとなくなった派、それとも仕方なくなった派、どれですか?」という台詞やそれに台詞で回答しないあたり、上手い。

 

おっさんずラブ』

単発ドラマの続編ではなくリメイクか。設定やキャストの変更はあるし、尺が違うから単発よりも話が進むと思うが。

単発は随分偏見めいた内容だったが、連ドラになってもポリコレ度を上げることはなく相変わらずっぽい。

 

ブラックペアン』

医療ものとしての緊張感に結構なダークさが加わって面白い。『振り返れば奴がいる』を彷彿して、千堂あきほ彼女中村あずさ彼女西村雅彦はトゥビコンだと退場が早すぎるからキンコメあたりかななどとも楽しんだり。

主人公辞表を賭けて戦うのはメタ視点相手の分が悪すぎて興醒めと思いかけたが、いっぺん相手の手術を成功に見せるのが一工夫だな。

 

『花にけだもの

願望充足ファンタジーとして特定ターゲット外相手にするつもりはないのだろうし、あれだけスピーディにキスまで持ち込む男子はきっと血が止まるのもスピーディでシャツが汚れたりしないのだろう。

 

『○○な人の末路』

えっと、何の共通点も関わりもない4人のドラマを「末路」という言葉で無理矢理1つのドラマにしただけだったりする?

 

『やれたか委員会

これがラストかと思って見たら1話じゃなく宣伝だった。5月以降スタートのは対象外とさせて頂く。

 

結局どれを特に気に入ったのかと言うと『花のち晴れ』『Missデビル』『ブラックペアン』『弁護士学校ほえる』『噂の女』。あくま1話でだが。

2018-04-24

失われているのは感動ではなく気付き

人間思考無意味に回転・反芻する癖が有る。

抑鬱的な人は特にこの傾向が強い。

たとえば未来不安過去の後悔に付いて何度も何度も考える。

これは考えれば考えるほど自分を痛めつけている。


ではどうすればいいか

まず思考の回転に気付く。

次に思考を止める。


どうやってそれを実現すればいいか

瞑想だ。

ただしxevraとは関係がない。

はっきり言えばxevraは瞑想をやっていない。

彼の軽口を参考にする必要はないし、瞑想をしたらxevraのようになるというのも間違い。



やり方を説明する。

まず椅子に座って背筋を伸ばす。

手は膝の上などに楽に置いて。

背筋は絶対に伸ばし続けておく。

それが終わったら動きを止める。

したいになったつもりで徹底的に動かないこと。

呼吸以外の動きは止める。唾すら飲まない。


姿勢を整えて動きを止めたら、

下腹部意識を集中してみる。

下腹部は呼吸につれて、息を吸うとき膨らみ、息を吐くとき縮んでいる。

これを意識の集中ではっきり感じる。

呼吸は自然に任せること。


次に下腹部が膨らんでいくとき「膨らみ、膨らみ、膨らみ」と心の中で言葉を念じる。

下腹部が縮んでいくとき「縮み、縮み、縮み」と心の中で言葉を念じる。

掛け声にならないように注意して、ちゃんと膨らみと縮みを心で感じて、念じる。


これをやるとどうなるか?

なんとちゃんと出来ない。

ふと気付けば余計なことを考えていて「膨らみ」「縮み」が中断されている。

これに気付く。

気付いたら「雑念、雑念、雑念」と念じてまた「膨らみ」「縮み」に戻る。

恐ろしいほど頻繁に勝手に余計なことを考える脳の習性に気付けるが、これが第一進歩

めげずになんどでも「雑念」と念を入れて勝手思考カットし、また膨らみ縮みに戻る。

これが第二の進歩


勝手思考の回転に気付き、すかさずカットすることを訓練する。

自分病態モニターし、まずい習慣が出たらカット

この繰り返し。


瞑想に取り組んでいると精神病は止まる。治り始める。

逆に言えば瞑想をしていないとたいていの場合精神病は進行する。

心を、脳を管理できるのは正しい仏教瞑想だけ。


仏教思考を止めることを目的とし、メソッドとしている。

これは悟りを開くための通り道であって

精神病が治るなんていうのはささやか副産物

でも治ってしまう。

精神病思考の回転と反芻で起きてるから


なぜ思考を止めるのか、

どうやって思考を止めるのか、

思考を止めるとどんな利益があるのか、

心療内科などには1つも説明できない。

仏教は2000年以上前に全ての説明を終わらせている。


からあなた瞑想に取り組むべき。

休んで居る間も脳の中で思考妄想が回転していればそれは休めていない。

脳を休めて正しい方向へ開発するのは瞑想だけ。

座る瞑想(30分)と歩く瞑想(1時間)に毎日取り組んでみて欲しい。


騙されたと思ってやってみても大した辛抱はかからない。

始めたその日、やっている最中から効果を実感できるから


歩く瞑想は座る瞑想よりも思考ストップには優れている。

歩きながら、左右それぞれの足の裏の設地を感じて「左足」「右足」と念ずるだけ。

念じながら歩き続けるだけ。

集中力が高まってきたら、

「右足」「持ち上げる」「運ぶ」「触れる(地面に)」

「左足」「持ち上げる」「運ぶ」「触れる(地面に)」

と歩行に伴う足の感覚を感じて念じていく。

これはちゃんとやれば大変忙しい。

脳がくたくたになる一方、脳を痛める無駄思考は完全にストップする。

時間やれば効果はビンビンに感じられる。

自分の立った今の行動にピッ!ピッ!と気付いてく。

疲れないし、記憶が抜けることもない。

https://anond.hatelabo.jp/20180424181125

anond:20180424150235

端の車両に乗れないのがそこまで不便とも思わんが、

その程度の不便が不愉快から女が痴漢被害にあわず電車に乗る方法は無くなったほうがいいと。


不便さのレベル関係ない。ささやかでも差別差別

「女が痴漢被害にあわず電車に乗る方法は無くなったほうがいい」とは言わないが、

それが無関係人間差別する方法ならなくなった方がいい。

痴漢対策他人差別せずに、他人迷惑をかけずにやって。

2018-04-23

anond:20180423225050

先輩にお願い事しても、小さい声で「やだぁ」ってささやかれると

そんな女、どこにいるんだよ

どうも自分は声に弱いようだ

おんなのこにムカつくこと言われても、可愛い声だったら、「こいつかわいいな」で済ませられる

なので、先輩にお願い事しても、小さい声で「やだぁ」ってささやかれると「嫌なんですね、じゃあしょうがないですね」ってなって許してしまった

今思うとムカつくけど、その場ではいい気分になるんだよなぁ

可愛いの子はずるいなぁ

2018-04-22

犬を引き取って育児ノイローゼが少し理解できた

事情があり現在実家暮らし

から両親と折り合いが悪く、弟ばかり贔屓して育てられた。

特に母親はいわゆる毒親というやつで、私が楽しくしているのがとにかく気に入らないような節がある。

今までやむを得ず実家にいたが、2018年になったら遠くの県に引っ越し一人暮らししようと2年ほど前から考えて計画していた。

しか2017年の夏、思いがけず老犬を家に引き取ることなった。

引き取ったのは祖母が飼っていたもう15歳の高齢犬で、祖母の持病悪化で世話が難しくなって我が家で世話をすることになったのだ。

私は動物好きで幼少期からその犬とは仲良くしており、元々懐いてくれていたが一緒に暮らすようになってからは尚更懐いてベッタリになった。

家の中で常に後ろを付いてくる、トイレやお風呂に入っているとクンクン鳴きながらずっと探す、夕方になると私の帰りを玄関でずっと待っている、夜も必ず同じタイミングで隣で寝ようとするなど。

他の人にはそんな態度は取らない。

今までずっと飼っていた祖母ですらそんな対応をされた事はないと言う。

しかし引き取ってからすぐ犬に病気が見つかり定期的な通院が必要になり、もう平均寿命も超えている高齢犬なこともあってその後も何度か体調を崩した。

その度に私が会社を休んだり早退して動物病院に連れて行き、面倒を見た。高額な医療費も支払ってきた。

普段も出来るだけ一緒にいて異変に気付けるように気をつけた。

日中はどうしても家に犬だけになってしま時間があって心配なので、スマホ確認出来る見守りカメラも買って設置した。

献身的な世話もあってか犬はますます私にベッタリになった。

犬のことは本当にかわいい。大切に思っている。

基本的に終業後はすぐ帰って休日も一緒にいるようにしているが、それでも私だって用事やしたい事もある。

たまには友人と出掛けてストレス発散もしたいし、ひとりで買い物も行きたい。もともと趣味旅行で、それだって本当は行きたい。

なのに、仕事終わりにどこかへ寄って帰ったり休日たまに出掛けたりすると母親が毎回文句を付ける。

「ずっと玄関で待っていてすごくかわいそうだった」

もっと早く帰ってきてあげろ、この子がどうでもいいのか」

あんたが遊びに行った日から体調を崩した、家に置いて行かれたのがショックでそうなったのだろう、かわいそうだ」

などと、帰宅してからずっとネチネチと言われて犬の不調を遠回しに私のせいにされたり、本当にウンザリするしせっかく久しぶりに楽しかった気持ちが一瞬でどこかに行ってしまう。

別に毎週毎週出かけるわけでもないし普段は一番面倒を見ている。

毎日仕事もあるし月に一度くらい私だってストレス発散したい、たまのリフレッシュをなぜそんな風に言うのか?

その間家に誰かいて犬をずっとひとりぼっちにさせたわけでもないし、もし私の不在時に犬の具合が悪くなったらすぐ動物病院に連れて行ったらいいだけ、私は犬博士でも獣医でもない。私がいるから出来ることというのは本当は別にない。

それなのに少し出掛けただけでそうやって責めてくるのを本当にやめてほしい。

その旨を何度も言っているが、

だってかわいそうなのは本当でしょ!」

と言って聞く耳も持たず自分発言正当化する。

ちなみに母親は「かわいそうだから無理」という理由で自ら動物病院に犬を連れて行ったことは一度もない。

そのせいで犬の具合が悪くなった際は毎回私が仕事の調整を付けている。

本当なら私は今年この家を出て行きたかった。

それが犬を引き取ったことで現状では出来なくなり、我慢している。

自分ささやか趣味プライベートも犬がかわいそうという理由母親制限してこようとする。

昨日も仕事終わりに本屋に寄って帰っただけで「遅い!待ってたのにかわいそう!」とずっと文句を言われた。

私は囚人か?ストレスで頭がおかしくなりそうになる。

犬と子供を一緒にするつもりはないが、子育てしているお母さん達が

子供になにかあった時、父親が一緒にいるのに「おーい、鼻水出てるよ」とか些細なことでいちいち呼んできたり、「やっぱりママが一番好きなんだからママじゃないと」とか言われて努力放棄するのに腹が立つ、いやお前も父親だろ!いちいち私を呼ぶな、考えて自分でも対応しろ!」

「私だってたまには買い物やゆっくりお茶をしたりしたいのに「子供がかわいそう」「いつ帰るの?」とか言われて全然くつろげない」

などと言っている気持ちがなんだか始めて理解できたような気がする。

犬のことは本当にかわいいが、私ばかりいつも我慢を強いられて嫌になる。

今日だって私以外はみんなどこかに出掛けており私は犬と家にいる。私も本当は買い物に行きたい。

犬が私に一番懐いているからと言って、私が世話をするのが当たり前だと思うな。

疲れた

どうしたらいいのだろう。

2018-04-15

AV女優にすら拒絶されて童貞のまま死んだAV男優

二〇〇二年十月。V&Rのスタッフが出演依頼の電話をかけたとき母親らしき女性が「あの子は家のマンションから飛び降りて死んだ」と呟いた。鈴鹿イチ ロー(33)という特殊AV男優が、絶望を背負ってベランダの柵を越え、自らの命を絶った。生を受けてからひたすら負けて、屈折に屈折を重ねて、徹底的に 後ろ向きであり続けた男の悲惨な結末だった。無職恋人を一度ももたことがなかった。毎晩、巨乳ビデオを借りてオナニーする。それだけが女との接点だっ た。揺れる乳を触ってみたくて、どうしても柔らかいあの乳に顔を埋めたくて、AV男優になろうと決意したとき、AV界のイチローになろうとイチローという 名前をつけた。飛び降りたのは十五階建て高層マンション最上階、黒いアスファルトに頭から落ちて即死だった。早朝五時近くの出来事だった。誰にも気づか れることなく、孤独自殺したのである鈴鹿イチローはAV男優になっても一発すらセックスできず、絶対に夢や理想希望が叶うことのないこの世界を呪っ て、仕事友達恋人も楽しかった思い出もなにもなく、溢れんばかりの大きな絶望だけを抱えて、この世から消えていったのだった。

 二〇〇三年九月九日。鈴鹿の死から一年が経った晴れの日、将来は時代劇に出演して有名になりたい無職石井ちゃん(44)、無職で激寒な中川 (35)、先日倉庫解雇になって女とセックスしたいか男優志願したミソピーナツ村田24)、元V&R社員で重度の鬱病小林(26)、そしてイン ジャン古河(32)らが巣鴨スタジオに集結した。あのキチガイ飲み会ビデオ『うわさのミスコンパニオン』の撮影のためである。男たちは心が沈んでくるマイ ナスだけの奇妙なオーラを発していて、「ネプチェーンは2人か3人か?」という話題を笑ったり悩んだりしながら30分以上話していて、もはや普通じゃな かった。山ほどの缶ビール焼酎の3リットル瓶が用意され、『追悼 鈴鹿イチローお別れする会』という特注の立派な看板鈴鹿イチローが無表情でピースし ている写真が掲げられ、インジャン古河の「かんぱぁぁぁ~い!」という高らかな声でコップを重ねて飲み会が始まった。最初から一気飲みだった。口に運ぶ手 が休めば、「鈴鹿は飲みたくても飲めないんだぞ」と拳を振りあげる元暴走族暴力的インジャンに脅され、全員が怯えながらもの凄い勢いでアルコールを摂 取していった。宴会はあまり盛りあがらなかった。鈴鹿の死を初めて知った石井ちゃんは、健康に気を使ってるよう学習したようで「これ以上飲むと死んじゃ う」と吐く前に飲みを辞め、中川はいものように開始十分間で「もう飲めません」とお酌を拒絶。赤、白、黄色コンパニオンを投入して、乳を触らせてあげ ると色仕掛けにでるが、2人は頑なにインジャンのお酌を払いのけた。異常なペースで飲むのは、小林だけだった。焼酎ストレートを水のようにあけ、一瞬で ボトルがなくなってしまう。異常なペースだった。鬱病小林は「なんで飲まないんだよ、飲めよ。俺は頭狂ってるけど飲んでるんだよ」と寒い中川に絡みだ し、「飲めよ飲めよテメー飲めよ」ととまらなくなった。前々作、小林は悪酔いして病魔が襲い泣いていた。鈴鹿に「元気だせよ」と励まされた経験あるが、あ いつは死にたいから死んだんだよ、だからどうでもいいんだよ、鈴鹿なんかより飲めよと、冷たい死についてのコメント酔っぱらいながら簡潔に言っていた。 インジャンは「勘弁して下さい」と土下座する石井ちゃんにキレてしまって、グーで思いっきりぶっ飛ばししまった。吹き飛んだ石井ちゃんは壁に頭をぶつ け、ゴンと鳴って倒れた。石井ちゃんは「ポカリポカリ」と命乞いで決死洒落をかましたが、インジャンは「テメー飲め」と最終宣告してさらに拒絶した石 井ちゃんの上に乗って、顔面パンチを乱打。頭から血を流す凄惨な流血沙汰となった。さらイカれてるインジャンナイフをだして、銀色の刃を光らせて 「飲まないと刺し殺す」と不気味に呟いて、石井ちゃん絶望して一口だけビールを飲んだのだ。なにも聞かされてない女たちは、ずっと怯えきっていた。一口 しか飲まなかった石井ちゃんは、回し蹴りの決定打を喰らい、足下から崩れるように倒れてしまった。インジャンはダウンした石井ちゃんの口を無理矢理こじあ け、オマエなんて死んでもいいんだと焼酎を大量に流し込んでいる。鬼より非道い男だった。

 可愛い女の子セックスできると指折り数えて撮影を待って、念願の初出演を果たしたミソピーナツは、あり得ないキチガイ沙汰を呆然と眺めて涙を流してし まった。石井ちゃんリンチしたインジャンは、前にいたミソピーナツに酒を勧めた。ミソピーナツインジャンが近づいてくると「ヤダヤダ……」と言って震 えて「帰りたい、帰りたい」と泣きだし、怯えながら飲むふりしてコップを置いた。インジャンの目つきが変わった。再びナイフを出したインジャンはミソピー ナツの頬にナイフを立てて家族構成を聞き、「飲まないと、親を殺して妹を犯す」と宣言した。これ以上ない絶望的な表情のミソピーナツ小林が「飲めよ、テ メー飲めよ。チビ飲めよ」と抱きつき、震える裏声で「ママ~助けてぇぇ」と最後の声を振り絞って崩壊してしまった。当たり前だが、ママは来なかった。

 

 俺が初めて鈴鹿イチローに会ったのは五年前、『東京セックススタイル2』の撮影ときだった。出演男優オーディションがあった変わった企画で、そこに 鈴鹿イチローがやって来たのだった。鈴鹿は「なぜAV男優に?」というモデル質問に「有名になりたい。アイドルになって、みんなを見返してやりたい」と 真剣に応えていた。狂ってるけど前向きな人だな、と思ったのが鈴鹿最初の印象だった。それから忘年会撮影現場でたまに鈴鹿を見掛けることがあった。 「生きていて、なにも良いことがない」と時間が経つほど、ネガティブ発言が目立つようになった。二年後には自律神経が壊れて、舌が絶え間なく痙攣する病 魔に襲われキモチが悪かった。竹本から鈴鹿イチローの死を聞いたときあいつなら死にそうだなと驚きはなかった。しかし前向きにAV男優を志願した鈴鹿イ チローは、なぜ死を選択するまで追い詰められたのだろう。

 鈴鹿実家は、神戸である。ために撮影に呼ばれると、電車上京していた。死に場所となってしまった実家は、一階に映画館がある神戸新開地の超一等地。 裕福な家庭に生まれている。幼い頃から勉強だけはそこそこできたようで、将来は医者になりたいという夢があった。初めての挫折は、高校受験神戸の有名な 進学校受験して、有名進学校というブランドとそこからエリートとして羽ばたく華麗な人生妄想したが、落ちた。妥協した中堅校からリベンジ医学部を 受けたが、また全滅。妥協をして、水産大学校という国立大学に進学した。鈴鹿水産のようなマイナー職業では、医者ほどの華麗な将来の想像はできなかっ た。なんで俺は上手くいかないんだ、屈折は胸の奥底で脈々と育っていた。鈴鹿がまず欲しかったのは、圧倒的なステータスである社会的地位があり、みなか ら羨望の眼差しにみられ、勝者で女にモテまくるような人間にどうしてもなりたかった。

 医者を諦めてから、まったくヤリたいことは見つからなかった。目標ないままあるメーカー就職した。また妥協選択だった。営業部に配属され一日で嫌に なり、一週間後に「なんでこんな仕事をせなあかんのや」と上司に叫んで辞めてしまった。人に頭を下げるような低いレベル人間でない、鈴鹿はそう思ってい た。会社を辞める頃、頭がハゲてきた。シャンプーすると毛がゴッソリ抜け、だんだん頭皮が見えてくる。ハゲは女にバカにされる。ハゲは嫌いという女の声 が四方八方から聞こえ、勝者になれぬうちにハゲてきたことに焦った。不幸な運命を呪った。女にモテ目標もつことすら困難になり、新しい職業も見つから ず、家に引きこもるようになった。鈴鹿趣味は、貯金ゲームであるバイト代や親からお小遣いを一銭も使わず貯めて、通帳を眺めて少しづつ増えていく 数字を眺めてささやか優越感に浸っていた。貯金好きの鈴鹿は、本当にケチだった。竹本シンゴプライベート神戸に遊びに来て会ったとき、「オマエ、奢 れよ」と言われたことがあった。清水の舞台から飛び降りる思いで、駅前立ち食いソバ屋に竹本を連れていき、なにが食べたいかを聞かず、百八十円のかけう どんを注文した。鈴鹿イチロー自分のぶんと、三百六十円を支払った。

 長年無職が続き、焦っていた。すべてを一発逆転できる職業への憧れが強まった。職歴ない若ハゲという弱者が逆転できるのは、有名人しかなかった。歌手タレントになって誰もが知る存在になり、一刻も早く屈折だらけの人生ピリオドを打ちたかった。雑誌立ち読みして、芸能事務所テレビ局オーディショ ンの宛先に応募した。ハゲている。成功を手に入れたいと一通、一通、合格してデビューする想像をしながら、書類記述したが、ジャニーズのようなアイドル 系は名前すら読まれことなく秒殺で書類落ち、俳優系もいくら送っても連絡は来なかった。歌も喋りもどちらかといえば苦手で、鈴鹿最後希望も実現はあ まりにも厳しかった。どれだけ落選しても、目立ちたいという情念は強まるばかりだった。テレビ番組エキストラ素人企画にも送り、少しでも自分が画面に 映った場面を録画して、テープがすり切れるほど眺めるのが好きだった。

 夜と昼の生活は逆転していた。昼過ぎまで眠って夕方までゲームして、夜は新開地繁華街徘徊する。それが恋人はもちろん、友人すらいない鈴鹿生活の すべてだった。ラブホに消えていくカップルを恨めしそうに眺めて、唇を噛みしめてアダルトビデオを借りて朝方までオナニーして寝る。その繰り返しだった。 心から巨乳が好きだった。飯島直子の胸の膨らみで、何回絶頂に達したかからない。芸能事務所から何年間も無視された鈴鹿は、AV男優で有名になる変化球 を思いついた。社会的地位が低いのが玉に瑕だが、大好きな巨乳を舐めて吸って顔を埋めて、お金もらえて有名になれれば最高までいかないが、プライドの高い 鈴鹿も納得できる範疇だった。

 二十九歳。V&Rに男優志願した。若ハゲキモチ悪いルックス竹本テンプルすわに受けて、出演を果たした。竹本とすわは顔がキモチ悪くて、ハゲてる から面白がって呼んでただけだったが、鈴鹿加藤鷹のような圧倒的な存在を狙っていた。何本出演しても女のコに嫌がられ、セックスまでたどりつかない。予 定と全然違う男優生活だった。女はホストみたいな男優が触ると喜ぶくせに、鈴鹿が触ると睨んで「キモイんだよ」なんて言いだす。社会的地位が低い男優すら つとまらない現実絶望し、悩みすぎて神経を崩壊させていた。三十一歳。『うわさのミスコンパオン3』の頃は舌の痙攣がとまらない神経症に冒され、やるこ とない生活が災いしてアルコール依存になっていた。ハゲがつむじまで達して、恐ろしくおでこが広い波平さんみたいなルックスになったとき鈴鹿はようやく キムタクみたいな圧倒的勝者の芸能人になることを諦めたのだった。

 ナイフをだしたインジャン古河脅迫暴行まらず、小林アルコール過剰摂取で狂いだし、石井ちゃんは流血して、ミソピーナツは怯えて泣きだして、コ ンパニオンは女の子同士で手を取りあって震えるばかりで、拉致が明かなくなり撮影は一時中断した。下手くそな字で第二部と描かれた張り紙が張られ、再び乾 杯となって全員強制的に一気飲みとなった。ガクガク震えがとまらないミソピーナツはコップすら持てない状態だったが、インジャンに親を殺されてたまるか と、泣きながらビールを胃に流し込んだ。「テメー飲めよ。俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。精神安定剤と酒はあわねえんだけど、頑張ってる んだよ。竹本シンゴが好きなんだよ。俺は竹本さんが……」

 気味が悪いが小林は、竹本シンゴ恋愛感情を持ってるようだった。小林独り言の絶叫はとまらなくなり、何百回と竹本への愛の告白しながら拳を握り「テ メー飲めよ」と暴力行為に走り、誰もとめられなくなった。すぐに暴れるので撮影ができない。小林ガムテープで口と全身をグルグル巻きにされ、動けなくな り、芋虫のように顔を真っ赤にさせて転がるだけの存在となった。無理して乾杯した石井ちゃんは、頭をもたれて死んだように動かなくなり、思いだしたように 突然痙攣しだして、口から大量のゲロが噴射した。紫の奇妙な色彩を放ったゲロだった。コンパニオンたちは「キャー!」と絶叫してゲロから逃避したが、反対 側で待ちわびてたかのように芋虫状態小林が吐きだして、口に頑丈に巻かれたガムテープ狭間からゲロがピューと勢いよく噴きだした。窒息死してしまうと 慌ててガムテープを外すと、「俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。俺はそれが言いたいんだよ、俺の話を聞けよ」と絶叫しながら吐くという荒技 を披露し、地獄絵から現実逃避するにはセックスしかないと、生き残った男たちはコンパニオンのカラダに触れて乱交となった。石井ちゃんは真っ直ぐ歩けな い状態で立ちあがり、ふらふらして壁にぶつかり鈴鹿イチロー写真を落として踏みつけてしまって、無表情でピースサインする鈴鹿は破れてゲロまみれになっ てしまった。ミソピーナツインジャンらのセックスを眺めて、さっきは「ママ助けてぇ~」と泣いたくせになんの前触れなく白コンパニオンの乳を揉みだし、 驚いた白は「チビは嫌い」と冷たく言い放って突き飛ばした。飲まないのに乳に触れたことがインジャンに発覚して、ビールを投げられ照明で頭を割られそうに なって、「ひやぁぁぁぁぁー」と断末魔に声を発して柱の影に逃げてしまった。もはやゲロしかしない飲み会乱交現場観念絵夢とゆみ&りえのババア2人を 投入して、現場はこの世の現象と思えない地獄絵図なセックス現場となった。自然と男たちは強い順にいい女をゲットしていて、インジャンは一番美人の白と個 室での情事となり、観念は青とベット中川とミソピーナツババア相手となった。風俗しか女性経験のない中川はどんなに丁寧に責められても一切勃たず、ミ ソピーナツはようやくエッチとなって張り切って全裸になったが勃たず、デブ肉体の入れ墨ババアが「私に魅力がないのね」と寂しげな呆れ顔から怒りだして、 フニャチンを握ってやけくそ気味に乱暴な生フェラして、ミソピーナツのチンポは千切れそうになった。ミソピーナツ勃起しなければ殺されると思ったのか目 を瞑って念じるような表情になり、小さなチンポは申し訳なさそうにピンと勃った。同じく命の危険を感じた中川は、ゆみババア性器に舌を這わせて長時間吸 いついたが、とことんダメな男で「風俗行き過ぎで、ダメです」とチンポは萎縮するだけだった。飲めない、勃たない、喋れないの三重苦の中川が最も救えな く、罰としてスタンガンで襲撃されて肛門ロケット花火が打ち込まれた。ギャーと絶望的な悲痛の絶叫声が聞こえて、花火は破裂した。

 個室からインジャンにハメられてる白のキモチ良さそうな快感声が聞こえる。今日初めてのマトモな人間らしい営みだった。石井ちゃんは全身ゲロまみれのま まババアたちの乱交突入して、デブ入れ墨にチンポをしゃぶらせた。ミソピーナツはあちらこちらでの乱交を眺めて逃れるように消えて、服を着て逃げようと した。セックス最中インジャンに見つかり、親を殺されて内臓業者腎臓が売却されることが決定した。「ヤダヤダ、ヤダヤダ」と真っ青な顔して泣いてる。 ミソピーナツは、恐ろしい決定を信じているようだった。中川肛門ロケット花火を連発され、ゆみババア顔面ウンコされ、波乱まみれの『追悼 鈴鹿イチ ローお別れする会』は終わったのだった。

 鈴鹿イチロー最後の出演AVは、「いじくり絵日記」という作品だった。神戸から青春十八切符を買って各駅停車東京に行くと、紋舞らんという巨乳女がい た。柔らかそうなお椀乳は鈴鹿が長年妄想し続けた巨乳のものだった。今日だけはセックスしたいと強く願ったが、舌の痙攣で口元が締められない鈴鹿が近づ くと紋舞らん露骨に嫌な顔をした。出演者たちに笑い者にされ、い

2018-04-11

ドクターペッパー彼女

遠距離恋愛彼女とひとしきりイチャイチャして一眠りついたのだけれど1時間そこらで目が覚める。のどが渇いた。小銭入れを持って出張先のビジネスホテルの部屋から自販機に向かう。自販機お金を入れようと小銭入れを見る、中には120円。うおい、10円足りねえ。飲み物は諦めて寝ようかな、と思うけれど、ふと自販機の中のドクターペッパーが目に止まってしまう。なぜかひどく魅了される。飲みたい。あの独特な風味と炭酸に浸りたい。部屋に1000円札を取りに戻り、自販機と向き合う。どうしようかなあ、悩む。ジャラジャラと重くなった小銭入れにささやかな敗北感を抱きながらドクターペッパーを握り、静かに部屋へと戻ってボロいセミダブルベッドの縁に腰を掛ける。プルタブを引くと同時にプシュッと吹き出す炭酸の音。うめえなあ。これは勝利の味と言ってもいいかもしれんなあ。「んーっ」彼女がはだけた浴衣を直しながら、少しだけ起き上がる。「ごめん、起こしちゃった?」「ううん」彼女は首を振る。「どうしたの、もっかいエッチする?」「ううん」呆れたふうに笑いながらまた首を振る。うん、俺ももうそんな元気はない。触れるか触れないかくらいかキスをすると、彼女はまた眠ってしまったみたい。彼女の優しい寝顔を眺めながら、ドクターペッパーに口を付ける。次はいつ会えるかなあ。少しだけ寂しくなりながら、明日仕事頑張ろう、と思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん