「とばっちり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: とばっちりとは

2018-05-19

夜勤の彼との生活

夜勤の彼と同棲して早数年、

最初こそ全く不満もなにも無かったのだが最近になって不満が積み重なっている…

彼はずっと夜の仕事をしてる(ホストとかではない)

たまに夜勤があるとかではなく毎日毎日

夕方~夜に出勤し帰りは始発で帰ってくる。休みは週に一回。

私が出勤する時は当然寝ているし、夜帰ってきても1人である。先月は休みも1日しか会わなかったためほぼ会話もできない。

寂しい いや寂しいだろ!!!!!!

ずっとこの生活をしてきて何を今更、という感じなのだが実は何回か転職する機会があった。

私はその度お願いだから昼間の仕事にして、と言っているのだが何故か毎回夜の仕事についてしまう。何故だ。何故なのだ

多分お給料が良いとか今更昼職は難しいとかそういう理由なのだろうが、

別に私は贅沢な暮らしは求めてないし、ささやかでいいからなるべく長い時間一緒にいたい。同じ時間帯で生活したい。

その願いはいつになったら叶うのだろうか…。

寂しさに加え、最近理不尽さを感じている。

まあ顔を合わせないのでほぼ一人暮らしみたいなものなのだが、

洗濯物は2倍、洗い物も2倍…うおおお

いや一緒の生活するならいい。好きな人だしやってあげたい気持ちは勿論ある。

しかし私がご飯を作っても帰ったらすぐ寝るから、とか言って食べない。

一緒の食卓ご飯を食べたい…。とは思うがせめてまあ作ったものくらい食べていただきたい。悲しい。無駄に多く作った料理たちが泣いている。

折角作り置きしてるのに、なぜか冷凍食品やらを温めて食べる。

勿論洗い物は出る。のに洗わない。私が二人分洗う。何を食べたのかも分からない食器を。

なにを洗ってるんだろう私………。虚しい…。

洗濯だって昔は率先して一緒にやってくれたけど最近ほとんどしない。掃除もしない。

家事は私しかやらないのだ。

ほぼ一人暮らしなのに???量は2倍???なんかよくわからなくなってきた。

折角の休みも夜職だから昼間はずっと寝てるからどこにも行けない。

どこかに行ってもねむいねむいばかりだし夜帰ってきてもすぐ寝ちゃう

おい!!!!!営め!!!!!!放置すな!!!

昔はよく一緒にお風呂も入ってたのに最近は誘うとめんどくさがってしまう。

元々かまってちゃんの素質ありな私はまあ耐えられず毎晩毎晩ビール4缶と日本酒を飲んで酔っ払わないと眠れん。これはまあとばっちりというか私の心の問題だけど。

好きなのにこんなこと思ってしま自分がいやだ。好きな人愚痴はなるべく、というか絶対に言いたくないし周りの友達にも漏らしたことがない。言うとどんどんどす黒い感情が大きくなるから口に出さないのが得策だ。と思っている。

けど最近ちょっと情緒不安定気味なのでここで吐き出させてもらいました。すみません

好きなら理不尽さなんか抱かず尽くすべきなのだ。きっと。

○○してあげたいという気持ちが無くなったら終わりって聞いたことあるし。

結婚もしたいのだけど、もしこのまま相手が夜職なら…とちょっと考えてしまう。

愛があればいいってわけじゃないんですかね。やだね。

今日も酒を飲んで寝るばっかり。お風呂入ろう。

2018-05-15

anond:20180514222245

こういうの、僕っこさんとLINEでやってくれません?

男に成りすまして、ここまで嫌がらせしてくる女性って、怖いです。

私は元増田さんに言及しましたが、単に励ましの意味でした。

ハートでも飛ばしましたか????してないよね???

元増田彼女が男に成りすまして、こっちを叩いてくるのってほんと気持ち悪すぎて。

本当に本当にあなたたち、気持ち悪いです。

モテ願望強すぎ。

あなた気持ち悪いだけです。

彼女さんもね。あなた彼氏あなたのものですよ!

ノーサンキュー

失礼極まりないわ。


整形までしてあなたの気をひきたいホラーサイコな僕っこ人妻

勝手な時だけオジサンぶって

叩かれるこっちの身にもなって欲しい。

どんだけサイコカップルなの。ほんと迷惑すぎる。

田舎で娯楽が無かったからって、こんな凝ったことしないでいいでしょ?

アナタ彼女ちゃんと女として書けばいいのに、やりかたが汚すぎ。

整形して顔は綺麗でもこんな汚いやり方ってない。

言葉遣いも酷すぎる。



元増田さん、モテてるとか思ってる?

迷惑最低。

そんな目でみてないから。可哀そうな人だと思ってるよ。

いろいろ人間関係つらそうで。勘違いばかりして、悩まないでいい事で悩んでばかりで。



兎に角この怖い、ネナベ僕っこと早く結婚してあげて。すっごい迷惑

気持ち悪すぎます最低。


ノロケLINEtalkとかでやって。

なんであなたの整形人妻おっさんぶって嫌がらせされなきゃいけないの?


最初アナタかと思ってた。

僕っこちゃん本気だよ。あなたはどうしてここにいるの?

僕っこさんとトークしてなさいよ?

なんでとばっちりがこっちにくるの?勝手にのろけててください。

本当に迷惑です。

アナタがだれかなんて知らないけれど、

僕っこ(ネナベ)さんが酷く攻撃してくるの怖いです。

あなたは愛されてますよーーー💝





バイバイ

2018-05-09

人生の答えって何だろうか

これまでの人生苦痛が多く、ほとんど無意味人生だった。

淡々人生を歩んできて、楽しいと思った時期なんてそこまで無かった。

そんな日々も残りあと少しなので、簡単にだけど振り返って吐き出したい。


幼少期は両親の喧嘩が絶えず、割れる瓶と鈍く低い音、そして奇声といつも冷や冷やとしていた記憶しか無い。

もちろんその喧嘩によるとばっちりを受けたこともある。

親の友人からはいつも大人しいと言われていたが、あのような状況が続いてわいわいと騒げるわけがない。

更に親が喧嘩した後、薄かった壁に大きめの穴が空いていたのが恐怖を感じた。

幼いにも関わらず、この時から親を反面教師にして生きていこうと決意していた。

しかし、この頃から人の目を伺うという性格根付いてしまった。

ずっと無気力がちだったのもこのせいなのかもしれない。


その後、小学校入学して新しい環境になるが、学校が唯一の癒やしだった。

勉強ほとんど出来なかったが、家と比べて遥かに休息出来ているという感覚はあった。

友人も何人かでき、よく休憩時間放課後でも楽しい時間を過ごしていた。

とは言え、当時の記憶なんてもうほとんど覚えていないが、暖かく晴れた日の柔らかな風とカーテンの揺らぎが、子供ながらに不思議と癒やしを感じていたのはよく覚えている。

けれど安らかな一時というのは時間が経つのが早い。

学校が終わったら癒やしも何もない家へ帰るのは本当に億劫で、わざと遠回りして家に帰ることはしょっちゅうだった。

ただ、両親が居ない時の家は心を休めることが出来た。


そして中学になってから両親は離婚したが、母親相手に強く依存するタイプだったようで、依存対象が無くなったせいなのか更にメンタルがやられ、この時からロクに家事をやらなくなった。

母親が何もやらないので、仕方なく自炊やらを覚えたのはこの辺りだった。

肝心の学生生活については、育ちの悪い連中に影響された奴が多く、一気に不良となった子が増えたのにうんざりしていた。

小学の時は良い友人だったのに、突然万引きやらタバコをやり始めた人が何人もいた。

ただの格好つけで根は良い奴だと思っていたが、弱い者イジメに加担する輩も結構いて、私は心底呆れていた。

小学の時の癒やしとは程遠かった。


数年経ってそのような生活も終わり、高校へと進学した。

この時、知っていた小中の人達とはほとんど別れて全く別の環境になった。

全く賢い学校ではなく、むしろバカ学校と言える高校だったが、当時の担任面白いお兄さんで、学生のようなノリをしながら生徒と同じような目線勉強を教えようと頑張ってくれた。

担任ギター経験者であり、時々息抜きとしてみんなに弾き語りしてくれた時もあった。

小中とロクに勉強してなかったので日々勉強するのはそこそこ辛かったが、先生一生懸命教えてくれたこともあり、賢いとは言えるレベルで無いにせよ、ある程度の教養は身につけられたと思う。

でも、ある日からその担任は別の高校へと向かうことになった。

その高校はここよりも遥かに賢く、誰が聞いてもとても良い場所だった。バカ学校なんて所にいるより、遥かに待遇も良いだろう。

また、当時担任の奥さんは妊娠していたようで、それを含め生徒らは祝福した。


そしてお世話になった担任は去り、別の教師が新しい担任になった。

しかしこの教師曲者で、突然怒り出したと思ったら平気で授業を放棄するわ、意味分からん自慢話ばかりで授業が進まないわで非常に厄介な人で、ひどく困惑した。

他の教師からも疎まれているようで、教員会議でもワンマンぶりを発揮し、大声で意味分からん持論を発して他の教師を困らせていたようだ。

何故そんな教師がクビにならないのか非常に疑問を感じていた。

担任変更が高校最後の年だったので被害はそこまでだったが、二度と関わりたくない相手だった。

前の担任が別の学校へ行った時、その教師はアイツは逃げたと言っていたが、そりゃこんな所なんて逃げるだろうと誰もが思っていた。

ちなみにこの頃、母親は別の男を見つけ、更に家事放棄するようになっていた。

まあ、この時大体の事は自分で出来るようになったので、大した影響は無かった。


そして時が移り、大学入学を迎えた。

正直なところ、高校入学当初は大学になんて行けると思っておらず、高卒就職だろうなと考えていた。当時の最初担任のおかげだろう。

ただ自分学力では良い大学には行けなかったが、割と綺麗でお洒落大学に入れたので良かったと思っていた。

はいえ、折角大学に入ったのにそこまで勉強をせず、サークルにも入らず、自堕落生活を送っていた。

また、以前から一人で過ごすことも多かったので、積極的に友人を作ろうともしなかった。

居ても一人や二人程度だ。

大学では一応授業はちゃんと出ているつもりだったが、大抵途中で居眠りしていた。落とした単位が少なかったのは幸いだろう。

それよりも静かな図書館でひたすら眠ったり、よく晴れた日に大学のベンチでご飯を食べながら日向ぼっこしていた事が、小学生の時の癒やしを何となく思い出させた。

大学がこれまでの人生で最も安らかだった時期だと思う。


アルバイトを始めたのはこの頃。

高校バイトしている人は多かったが、学校自体禁止していたので積極的に参加は出来なかった。

バイトコンビニで働いていたが、時給の割にやることが多すぎて大変だった。

仕事自体は大変なだけで辞めるほどでは無かったが、その店のオーナーと息子があまりにも横柄で更に仕事をしなかったため、衝突が多くなり、半年もせずに辞めた。

まりイライラする職場だったので、最低限の事だけを行って何の言葉も残さず退職した。

仕事よりも人間関係の離職理由が多いとはよく聞いていたが、なるほどなと理解した。

正直この時点でもうバイトはしたくないと考えていたが、そんなこと言っている場合じゃなかったので、次は家の近くにあった小売の仕事に転換した。

また同じ事になったら嫌だと思ったが、予想とは異なり、その店の従業員はみんな良い人ばかりだった。

以前のとの差に驚き、最初からここで働いていれば良かったなと後悔した。

ここは大学卒業するまでずっと働いていた。

当時の方々には非常にお世話になったと感謝している。


ちなみに女性を初めてまともに好きになったのは大学に入ってからだった。

出会い大学の通学途中、学校へ向かう電車が一緒だった。

当初はお互い気付いていなかったが、ゼミが一緒だったこともあり、行きや帰りの駅で何度か姿を見かける事に気付いた。

の子は小柄で物静かな女性で、物腰や動作がどことなく品がある女性だった。

最初はそこまで何も思わなかったはずなのだが、気付けば気になる存在となっていた。ただ、姿を見かけてもどうすれば良いのか分からず、会話することが出来なかった。

向こうもこちらの存在には気付いていたようで、お互い気にはなっているがその先が踏み込めない状態だった。

大学ではその女性の友人間でこの話が広がり、私がその子の近くにいればその子の友人らはよく騒いでいた。

偶然隣り合うくらいに近くにいた時、彼女の顔が凄く赤くなり、若干挙動が慌てていたのもよく覚えている。

また、大学構内で彼女を近くで見かけた際、こちらに気付いていない彼女は私の事について嬉々としてその子の友人と話していたことがあり、それで私は色々と察した。


本来ならすぐにでも仲良くなるべきだったが、酷い事に年単位で何もすることが出来なかった。腰抜けにも程がある。

流石の自分もこのままでは駄目だと思い、授業中や通学途中にもどうにかするべきだとずっと考えていた。

結局良い方法が思い浮かばず、結局は素直にそのまま接触することにした。

夕方大学の帰りの電車で話しかけた時、彼女はとても驚いていたが、その目はどことなく輝いていた気がする。

ただ、こちらはあまり必死過ぎたせいか、話した内容も聞いた内容も全く覚えていない。


それから問題なく彼女と仲良くなれたと思うだろうが、残念ながらそうはならなかった。

この後に私は友人に呼び出され、何かと思えばその友人は彼女の事が好きなんだという事を話していた。

以前から何となくぼんやりとは察していたが、やはり言われれば印象は大きく変わる。

しか彼女好意を抱いている友人は一人だけではなかった。これには流石に困惑してしまった。

これからどうすれば良いかも分からず、完全に混乱してしまった私は、最終的に彼女無視するという馬鹿げた行動に至る。

これが良い行動でなかったことは言うまでもなく、理由を知らない彼女は私にからかわれたと思ったのか、徐々に避け始めた。間違いなく嫌いになったのだろう。

友人も以前から私と彼女との間を少し察していたため、どんどんとギクシャクした関係になってしまった。

それ以降、この友人とも連絡を取ることは一度も無かった。

これらが影響で大学へ行くのも面倒になってしまい、楽しくもなくなった。

そしてこの件は私を含め誰も得をすることなく、何も解決することもなく、呆気なく大学生活は終わりを迎えた。


これまでの学生生活は長いようにも短いようにも見えたが、その中で何か大きな事を成し遂げることは一切無かった。

10年以上もの時間が与えられたのにも限らず、ただ時間無駄に過ごしただけ。

それを思うだけで自分の中の自信が無くなっていくようだった。

せめて何か形に残るような事をやっておくべきだったな。


大学卒業後、私は在学中ギリギリ内定を貰った職場で働くことになる。

この職場実家と離れるために一人暮らしをしていたが、今まで以上に億劫な日々を過ごし続けていた。

学生時代とは違った、空気の全く異なる職場で何も考えることなく働き続けた。

仕事特にやりがいがあるわけでもなく、また休みの日に何かをすることもなく、ただただ無為時間が過ぎているだけだった。

同僚や上長もそんな私の空気を察したのか、ほとんど関わろうともしなかった。

話しても挨拶のみや一言や二言程度で、会話が広く発展することもない。

このような状態が続いても精神面に良い訳がなく、更に朝昼晩の交代制の仕事だったため、生活リズムも徐々に狂い、心身共に壊れていった。

まりに酷い時は心療内科に通うこともあったが、その医者は話を聞いてくれずただ薬を出すだけだったので、諦めて薬も飲まずに自分で何とかしようと考えた。

そうやって何日も何日も耐えてきたが、ある日の朝、全く起き上がれなくなった。

動こうと考えても身体は言うことを聞かず、天井を見上げていることしか出来なかった。

日経ち、その職場退職した。


辞めたあとは仕事から解放感か、体調は一時的に軽くなった。

しかし、その後もまともな生活を送っていなかったため、暴飲暴食や昼夜逆転生活で体調は日が経つごとに悪化していくだけだった。

部屋はゴミだらけで文字通り足の踏み場もない状態風呂すらロクに入らなかった。

でも途中で生活資金が尽きそうになり、仕方なく正社員での募集を探してみるものの、何度も何度も断られた。

挙句の果てにアルバイトですら断られる時もあった。

そんな生活が何年も続いた。

もう起きることすらしんどくなり、お腹が空いても飯も食べず1日中寝ている日もあった。

もはや生きているとは言えず、死んでないだけの抜け殻状態だった。

時々母親からは安否の連絡が来たが、適当に返して放置していた。


そんな鬱々とした生活のある日、久々に入った短期での仕事中に体調が一気に悪くなって倒れた。

酷い吐き気めまいがあったのを覚えているが、倒れてから記憶はなく、後で知ったのだが救急車で運ばれたらしい。

そんな体験をしたのは生まれて初めてだった。


目覚めた時、妙に病室のベッドが心地良かったのを覚えている。

今までは床で寝ていて掃除もされていない酷い部屋で生活していたからだろうけど。

その日会った看護師によると、私は数日間意識が無かったようで、ずっと眠っていたらしい。

ただあの時のベッドの心地良さが続くならば、ずっと眠っていたい。そう思った。


それからしばらくして、母親が部屋に入ってきた。

泣いていた。

私はそれを見ても全く何も感じる事はなかった。むしろ、早く一人にして欲しいと思うくらいだった。

しかし、すぐに帰らないので仕方なく相手をしていたが、その時はいつもと比べて妙に母親が優しいと思った。

その理由はあとになって分かった。


日経って病院での生活も多少慣れてきた頃、担当医者に呼ばれた。

話によると、私は余命が半年と少しほどしか無いらしい。

肝臓に酷いダメージがあり、もう治療をしようにも手の施しようがないそうだ。

できるだけ安静にしていれば余命は伸びるかもしれないが、それを怠ると今後の苦痛が大きくなるとか。

今までの経緯を話したところ、今回は重度のストレスと暴飲暴食が原因だと先生結論付けた。

から身体は弱い方だったが、それがここになって一気に来たものだと思った。


余命宣告された時にはあまりに突然だったため、一瞬驚いたが、同時に安堵した。

過去自殺を考えたことは何度もあったが、実行に移し切れずその度に憂鬱になっていた。

でも、もう無理に頑張る必要は無いんだなと、張っていた気が抜け、少し救われた気分になった。

はいえ、現在の状況は何もかも全て自分の行いで招いた結果ではあるが。


それからしばらくして一時退院、主に自宅での安静を命じられて実家に戻る事となったが、家に居ても特にしたいと思うことがない。

食事にしても身体を壊してからは何も食べられず、内容も淡白ものばかりになってしまい、当然美味しくもない。

幼い頃は家にいるとテレビゲームをよくしていたが、今となってはやる気力さえ全く起きない。

無理やりやろうとしても10分もせず飽きてしまう。

気分転換にどこか出かけるにしても身体負担が大きいので遠出は出来ず、そもそも金が無いか旅行なんて出来ない。

テレビを見ているかスマホパソコンネットでも見るか、それとも何か食べているか、眠たくもないのにただ寝ているか

結局は入院前の生活とさほど変わりなかった。


残りの人生何をやろう、と思っても前々から考えていなければすぐには思いつかないものだった。

仕方ないので、晴れた日にはとりあえず近所にある大きめの公園へ行き、ベンチに座りながら遠くを眺めていた。

園内では子供達がいつもはしゃいでおり、その姿を見ているだけでも元気が貰えるように思えた。

時には夫婦と幼い子が仲睦まじく歩く姿もあり、それを遠くで羨ましく見ている時もあった。

ネットサーフィンをしている時に時々フェイスブックを見るが、当時の友人や知人は徐々に結婚してきており、既に子供が生まれているのが何人もいる。

そして彼らが時々掲載する写真動画を見ると、微笑ましいと思うと同時に気が落ち込む。

自分も、もう少しまともに生きていればこうなっていたのだろうか。


そこでふと、大学の例の女性を思い出した。今は一体何をしているのだろうかと。

もう卒業してから何年も経っており、当時はよく注目されやすい人だったから、とっくに結婚もしているだろうとは思っていた。

でも最期に少しでも連絡が出来たらと間抜けな期待を抱き、数少ない友人に連絡が出来るかどうかお願いをしてみた。すぐに了承してくれた。

そしてしばらくして、思っていたよりも早く結果が返ってきた。

友人によると彼女はまだ結婚していないらしい。でも向こうは連絡がしたくないそうだ。

それだけ聞けたら十分だと思い、その他のことは何も聞いていない。まあ当然だろう。仲良くもなかった男から突然連絡が来ても迷惑なだけだ。

時間も経ちすぎているし、向こうにしても過去の事であり、もしくはどうでもいい事だと考えているだろう。

当時の事も謝りたいとも思っていたが、思い出したくもない過去を今更掘り返しても意味がないと考えざるを得ない。

もうすぐ終わる身としては開き直るしかなかった。


こうしてまたいつもの日常に戻り、何か特別にやらなければいけない事も無く、残り少ない日々を消耗している。

まだ時間がある人ならば、これから頑張ればいつか良い日がやってくると信じて先へ進めるかもしれない。

私のようにもう時間が無い者ならば、これからどうすればいいのか、未だに分からない。

今の私では新しい思い出を作ることは出来ず、過去を思い返すだけしか残されていない。

病院ではそんな私を哀れんで慰めてくれる人もいるが、私は言葉を表向きは受け入れるが、裏では全く何も思わない捻くれた人間であり、素直に受け取れない自分に嫌気が差す。

こんな状態でまともに気持ちの整理も出来ず、向き合えないまま死んでいくと考えると、どんどん悲しくなってくる。


ちなみにこの余命については親以外誰も知らない

言った所で今後会った時の対応に困るし、友人に話そうと思っても言葉が詰まって何も話せなかった。

顔色が悪いと言われても、ただ愛想笑いしながら、いつものように話すことしか出来なかった。

でも、例え自分が何も言わずにこの世を去ったとしても、数年も経ってしまえば、昔あんな奴いたな程度の存在で徐々に忘れ去られていくのだろう。

他人自分が思っているよりそこまで何も考えていないし、期待しても単なる思い過ごしになる。それは今までの経験上、全て事実だった。

それ以前に難しいことを考えるのはもう疲れた

病気悪化しているのか、体調の波がどんどん激しくなってきているため、こうやっていられるのもあと少しだろう。


今までの人生を軽く書こうと思い、これまでを思い出しながら突貫で文章を綴ってきたが、作成中には当時のそれぞれの場面を思い出し、その度に涙が止まらなくなった。

あの頃に戻れたら、もう少し自分に行動力があれば、または別の場所で生まれていたら、何度も何回も様々な事を考えどそれは無駄な事だと察して嫌になった。

まれ変われるならとも考えた事もあるが、そもそも宗教なんて信じていないのに、そんな事を考えるのはおかしい話ではある。

でも死んだ先に何があるのか、それとも何も無いのか、それは今の私でもとても気になっている。


20年以上生きてきた中、他人にも自分にも今後のためになるような何かを与えたことはなかった。

そして生み出すこともなかった。

ほとんど何もしなかった私のこの人生意味はあったんだろうか。

私には答えが何も浮かばなかった。

人生についての意義を考えるのは人間くらいだと言われるが、少しでも生きていて良かったと、そう思えるような意味のある何かが欲しかった。


こんな駄文をここまで読んでくれて本当にありがとう

2018-04-28

anond:20180425023409

宮崎事件とばっちりを被ったとされるオタク、そのうちにオタク文化の中の団塊みたいな扱いになりそう

数が多いとか発展の礎を築いたじゃなくて、時代遅れ姿勢いつまでもしがみついて足を引っ張る老害連中って意味

2018-04-26

ウヨブログに煽られ弁護士懲戒請求出したウヨっ子たち、逆に訴えられそうな事態に発展

 

ざっとした流れ

青林堂子飼いウヨブログ余命三年時事日記」の主のジジイが、

佐々木亮弁護士青林堂パワハラ訴訟弁護団)や北周弁護士に対し懲戒請求を煽る

理由朝鮮学校への適正な補助金交付を求める声明佐々木氏賛同たからというもの

しか佐々木弁護士自身は身に覚えがない事と言う

尚、北弁護士懲戒請求されたのは、闘う姿勢を見せた佐々木弁護士応援たからというとばっちり案件

因みにこのブログ主は煽るだけ煽って自身では請求を出していない模様

                         ↓

乗せられた馬鹿たちがコピペ請求乱発するも逆アップカマされ大変!(一部は謝罪慰謝料10万支払いで和解へ)

  • 経緯まとめ-

余命三年時事日記考 ? 余命論破プロジェクト - 弁護士さんへ(まとめ&お願い)

https://yomeiblog.com/2017/12/10/1951

2018-04-25

anond:20180425164250

誰かの不幸を除くためにみんなでちょっとずつ我慢する、って普通のこと

ある属性の不幸を除くために、関係ない属性我慢するのは許されない。

公共の福祉とも言う

差別という。とばっちりともいう。

2018-04-24

anond:20180424160326

痴漢でもなんでもないのに排除されるなんてとんだとばっちりだな

女性専用車両利用者のことですね、分かります

こんな風に使っていいんですよと事業者に言われ、その通りに使ってるだけなのにとんだとばっちりだな。

2018-04-20

anond:20180420145633

とばっちり質問でごめんだけど、東京人間から

琵琶湖滋賀じゃねえよ!」

ってイキられたらどんな気持ち

2018-04-18

[] #54-6「誰も期待していない宗教裁判

異端審問』?

なんだ、そりゃ。

俺には馴染みのない言葉だったけど、それを聞いていた信者たちは色めきだった。

「おい、聞いたか? “異端審問”だってよ!」

まさか、このご時世に、こんな所で拝めるなんて!」

みんな、その場から離れるのをやめて、再び渦中に集まってくる。

俺はイマイチついていけてないけど、みんなの興奮ぶりを見ていると、ただごとじゃないのは肌で感じる。

気になって、タイナイとカジマに尋ねた。

「ねえ、異端審問って何?」

「オイラも詳しくは知らないっすけど、要は宗教テーマにした裁判って感じ」

「その目的は様々だけど、今回の場合だと免罪符を売っていたあの人を、生活教の人間ではないって証明するための裁判ってところだろうね」

なるほど、話が見えてきたぞ。

ニセ教祖のやっていたことは、そもそも生活教とは何ら関係のないことだと、その裁判で断定したいわけだ。

そうすれば教祖はもちろん、生活教の名誉も守られる。

信者たち目線では、単なる内輪モメが“異端審問”なんていう物珍しさによって、ちょっとしたエンターテイメントっぽく見えるようになる。

教祖にそんなつもりはなかったのだろうけど、結果として名誉挽回と信者の確保を両立する、ベターな回答を出したわけだ。

もちろん、信者たちにとってはどう結果が転ぼうと、構わない。

ただ、なんとなく刹那的に盛り上がればいい。

興味のない人間からすれば、心底どうでもいい。

そんな宗教裁判が、いま正に始まろうとしている。

俺のくすぶっていた野次馬根性も再燃してきた。


…………

急遽、始まった裁判は、公共体育館によって行われた。

こういうのって、あらかじめ予約しておかないと借りられない気がするんだけど。

当日に都合がつくなんて、変な力が働いてないか

いや、超常現象とか、そういう意味ではなく。

俺の疑問をよそに、裁判粛々と進む。

信者たちや俺は、“証人”という名の野次馬

裁判所みたく厳かな雰囲気もなく、みんなが同じパイプ椅子に座っている。

まるで、大人の学級会だ。

「えー……これより第一回、生活裁判を執り行います


本日、昼ごろ。免罪符を売る、生活教徒が出没。ですが、この者が、生活教を騙る人間ではないかという指摘が入ります

自治体中立的裁判官、および“執行者”として参加していた。

俺たちや当事者はともかく、自治体は完全なとばっちりだ。

異議あり 私は敬愛なる生活教徒 ライフチャンです」

生活教、教祖。彼が生活教徒ではないことを証明するものはありますか」

証明するものっつたって、信者の多くが自己申告で成立しているような、ユルい宗教だぞ。

当人生活教徒だと宣言した時点で、水掛け論にしかならない気がするけど。

生活教の基本教義が書かれた聖書、『ワーク・ライフバランス』の3ページ目をご覧ください」

聖書!?

そんなの、いつの間に作ってたんだ。

「あー、そういえば、そんなのいつも配ってた気がするっす」

「流し読みした限りでは、底辺ブロガー自己啓発みたいな感じだったから、マジメに読む気が起きなかったんだよね」

この日のためにでっちあげたとかいうわけでもなく、当初から一応あったらしい。

信者の大半は、存在すらうろ覚えだったようだけど。

(#54-7へ続く)

2018-04-07

泣きながら仕事してもよい風潮にしてほしい※補足

最近デフォルトで涙がでてくる。

キーボード叩いてると突然ウっとなって涙がじわじわにじんでくる。きっかけはよくわからない。

涙がにじむとトイレにこもってできるだけ涙を排出し、自席に戻る。

涙が出るたび一々トイレに行かなければならないのが面倒くさい。

涙を出しきったつもりで自席に戻ってもしばらくは残尿みたいに止まらないのも面倒くさい。

そういうのが一々面倒くさいからそのまま涙流しながら仕事させてほしい。

世間的には泣く行為は割とハードル高い行為みたいだ。

なので泣きながら仕事してたら変に心配されてしまうと思うが、でももデフォルトで涙がでてくるため

自分としてはなんかあくびとかくしゃみとか居眠りぐらいの位置づけであり、あまり気にしないでほしい。

居眠りしながら仕事してる人間もいてそれが黙認されてるくらいゆるい会社なので

泣くことも許してくれないかなあとおもう。

なお今日も泣いてしまった。

きっかけはエンジニアのおじさんに理系特有早口でしゃべられた上長赤字メールを送りつけられたからだとおもう。違うかもしれない。

そういえば職場で始めて泣いたのはおじさんからバカかいフォントの指摘メール送られてきたときだった。

なんでこんなにおじさんから圧かけられがちかというと、この分野の知識が本当に本当になく不勉強からだ。

弊社はメガバンクSIer会社なのだが、自分最近までwebアプリの開発を担当していた。eclipsejavajQueryUNIXでshellだったのだ。

それが今のチームに異動となり、分野は一変、メインフレームでzOSでcobolファンクションキーになったのだ。

最初はわからないことが多いけど弊社主力の分野なので頑張ろうと思った。社内研修かたっぱしからでてメインフレームで遊ぼうよんで

がんばってついてこうとした、でも座学だけでは知識は身につかなかった。

手を動かしたかったが、Sierとはコードは書かないし資源引き揚げもしないみたいだ。

そういうのは製造委託先のエンジニア達の仕事で、では我々は何をするかというと、エンジニアさんの作った内部設計書、

テストケース成果物一覧、スクリーンショット確認するのである

でもそもそも何が確認観点で何がまちがってて何がどうなってれば正しいのかよくわからないのだ。

自分会社上司先輩に聞きたかったが、ある程度スキルをもった上司先輩は業務忙殺されておりもはやふだんどこにいるかよくわからない。

というのも近年弊社では超大規模プロジェクトが発足しており、

ある程度スキルをもった人間はそちらに根こそぎもってかれてしまっている。

自分はメインは運用保守メンテナンスチームなので、そういう上司先輩とは関わりがない。

たこプロジェクトでごっそり人がもってかれてるためメンテナンスチームの人間が少ない。なのでとにかく一人あたりの作業が膨大なのだ

そして作業内容は前述のとおり。委託先のつくった成果物をチェックし、品質関連の定型的な資料をつくり、承認する。

なにをみたらよいかからない成果物がどんどん送られてきてどんどんチェックしなければいけないのがつらい。

なにをしたらいいかからないことをどんどんしなければならないのがつらい。

そういうタスクがどんどんたまると涙がじわじわでてくる。

どう確認したらよいかからないけど聞く人もいない。

同じメンテナンス担当の先輩にきいてもよくわからないと返答がきたので

今日エンジニアのおじさんに聞いたら

いまさらなにをそんなこと聞くんだみたいな雰囲気をにおわせながら

理系特有早口でいまさらそんなこと確認しても意味ないですっていわれたからもうめんどうくさくなってしまった。

でもかつてはソースかいテストして資源ひきあげする立場だった身をしては、ちゃん確認したい気持ちがある。

でも同時に、とんちんかん質問する担当者に対してエンジニアイラっとする感覚も容易に想像つくので

もうなにもかもめんどうくさい。

明るくない分野の仕事をてさぐりでやらなければなければならないのがめんどうくさい。

何の意味があるかわからない資料を大量につくる仕事がつらい。

チェックシートに日付をひたすら埋める仕事がつらい。※つじつまをあわせるために、全て同じ日付にしてはならない。

ぐちゃぐちゃのエクセルをぐちゃぐちゃにする仕事がつらい。

これらをやらなくてもどうせシステムちゃんうごくのがわかってるから尚つらい。

かつてソースかいテストしてた時代は、ネットにあふれるイシキタカキラキラサイシンギジュツブログ

自分担当しているつまらなくぱっとしない時代遅れのwebアプリに不満を感じていた。

テストといってはひたすらスクリーンショットを延々と印刷する作業にいったいなんの意味があるのだろうと思っていた。

でも今の自分よりはるか意味のある仕事だった。

昨日Qiitaメインフレーム関連の記事をあさっていたところ、zOSではteraTermによりUNIXライクな操作ができることを知った。

また、ftpが使えることも知った。ということはffftpが使えるかもしれない。希望の光に見える。うれしい。すごくうれしい。

USSが使いこなせればもうすこしこメインフレームまわりに馴染みやすくなるかもしれない。

※補足

みずほではないです。とばっちり申し訳なかったので補足です。

2018-03-31

anond:20180331214604

詐欺師お金が渡らないように財布のひもを締めたら、そのとばっちりブログ主に行ったってことでしょ。

2018-03-30

anond:20180330184105

とばっちりレベルのとこに噛みつき からの~

筋違い自分語り からの~

最初の話と全然紐付かない結論

ああ~数え役満だよ~数え役満

おばしゃん数え役満だよ~おばしゃん~

2018-03-22

anond:20180322010847

えっ完全にとばっちり

まりにも不条理不寛容発言が飛び出してるの見て驚いただけ

2018-03-01

女性を守る必要なんてない(再再追記あり)

最近なにかと話題女性専用車両とか。

女性専用車両賛成派によく見られる(と思う)傾向には色々あると思っているか、その内特に強い違和感を覚えるのは「女性専用車両シェルター」とか、「女性は弱く、守られるべき」とか男女問わず言う人がいる。あとはルッキズム。この辺り、書いて行く。

女性弱者論。

いや、弱くないでしょ。強いよ。

女性は「選ぶ側」の性として社会的に強権振るってるじゃん。

腕力なんて現代では全然役に立たないし(非犯罪者には)。

寧ろ下手に腕力で優ってる分、それを逆手に取られた男性が言い返せないポジションキープできる最終兵器ですらある。

そんな無敵ウェポンを振り回して一方的男性をぶん殴る。守る必要なんてないね

そして、シェルター論について。

何が避難所か。避難する必要もないよ、戦えよ。

痴漢クズ犯罪者。これは前提。

犯罪者は叩き潰せよ法的に。この国にはそれをする法律もある。ちゃんと助けを求めたら大抵の人は助けてくれるであろう。

それを怠って、日々痴漢泣き寝入りとかするから痴漢は図に乗るのだ。

そして、犯罪者を裁くための情報提供すら、「セカンドレイプ」などと言って尻込みする。被害者が言わねば誰が言うのか。

そして、PTSDとか男性恐怖症とか言い出す。

甘ったれんな。

自分のことは、(公権力の力を借りつつ)自分で守る。今迄、男性は当たり前にやってきた事だ。それくらいの事も出来なくて、何が男女平等だ。

男女平等を求めるなら、男女平等に「守られない」覚悟を持って求めよ。

女性専用車両痴漢対策であったとしても、それは所詮「協力している」男性の慈悲。人の慈悲に縋っておいて、何を主張する資格があると言うのか。

ルッキズム

今回の賛成派の最もゲスなところ。

反対派の外見を上げ諂って、「キモい」「モテない」と言いたい放題。

そんな態度で、なんの「協力」が得られるのか。反対派は益々意固地になるであろう。女性への憎しみも募るのは間違いなく、乗車活動も止むまい。

外見をたたく賛成派は、問題解決する気があるのか?

最後に。

女性専用車両は、痴漢以外の男性の「協力」で成り立ってる。「優しさ」「慈悲」と言い換えてもいい。どうか賛成派(のうちの過激な輩)はこのことを肝に命じて貰いたい。

女性に優しくされない以上、女性に優しくする必要などありはしないのだ。

【追記】

ブコメに返信。

お、良い増田がいた。追記で答えて欲しい。満員電車特定属性をそっとカミソリで傷つける犯罪が頻発したとして、その属性の専用車両を設けることは差別になるかい?こども、高齢者男子高校生専用などなど。

これは質問そもそもおかしい。

特定属性を傷つける犯罪者には対応するためには、そもそもその犯罪者達を捕える方法を考えるべき。

これは、女性専用車両肯定するための質問ではないだろうか?



✕「女性は弱く守るべき存在」、◯「被害者弱者は守られるべき存在

すべての女性被害者ではなく、そして女性は全く弱者ではない。

まり女性は守られるべき存在ではない。



だれも助けてくれずレイプまで行った大阪の件とかは置き去り? バーフバリ嫁みたいに置換即指切り位できればともかく、相手自分が強いと思って痴漢してるんだから無手で戦えるわけもなく(´・ω・)

ある1件そういうケースがあったからといって、皆がそうではない。

私はその場にいなかった以上、まったく無関係であり、御堂筋線事件とばっちりを喰らう必要はない。

ほかの非痴漢男性も同様。

男女平等、守られることを放棄して同じ土俵に上がった以上みんな"バーフバリ嫁みたいに"なるべき。

無手で戦えるわけもないなら武器携帯すればよい。

というか、物理的な力だけが力ではないでしょう現代は。

再追記。ブコメ

いい大人がこんなことを恥ずかしくなく言えるのは日本だけじゃないのかな。


何が恥ずかしいのかな?

平等を謳っておきながら、自衛もせずに人の善意にすがりつつ悪態をつくほうがよっぽど恥ずかしい。

何ら指摘もせずに人のエントリを「恥ずかしい」と罵るのも恥ずかしい。

根拠なく「日本だけじゃないのかな」とか言っちゃうのも出羽守。恥ずかしい。

役満ですな。

大丈夫おっぱい飲む?


要らぬ。

あと面白くない。遠回しに「お前はガキだ」といってるつもりだろうが、面白くない。

やり直し。

もし女性が全ての軸で弱く守られるべき立場であるならば、例えば管理職比率とか給料男性の方が高い事が望ましいですね。

能力の無い人間仕事と金をあげるより、能力のある人間に金と仕事をあげた方が合理的なので

"女性弱者である前提ならば"、そうなるでしょうな。

現に今まではそうだったわけだから

実際はどうなのかは、これから明らかになっていくでしょう。

(男女雇用機会均等法1985年制定。もう30年経ってるのにまだなんですかね)

当方過去10回ほど、痴漢にあうわ、露出狂に追いかけ回されるわ、盗撮されるわしているが、加害者は皆男性

男性だとあまりそういった経験がないようで裏山。女性が守られる必要のない安全社会を私も望みます


違う。社会安全であろうとなかろうと、女性は「(女性というだけで特別に)守られる」必要資格もない。

それが男女平等

貴方過去形10回ほど男性に加害されたのは確かにお気の毒ですが、それで何の対策も講じなかったのだろうか。

あと、「あなたを襲った男性(達)」は「あなたを襲った男性(達)」でしかなく、

当方はじめ善良な男性には一切、まったく、何の関係もありません。

そうは言うても、男だってからレイプされたら他人に言いたくはなかろうよ

言いたくなくても、言わねばならないときはある。

何も誰彼構わず公言する必要はない。

必要な時(事情聴取証言など)は過不足なく、されたことを言わねばならない。

それすらできない様では、泣き寝入りするしかなし、もっと言うなら(次の犯行を止められなくなるため)共犯者に近い。

再々追記

男が冤罪に合わないように、女は痴漢されないように女性専用車両に行ってもらうことは両得なのになぜその発想がないのか。


女性が全員女性専用車両に乗らないから(=男子トイレ女子トイレみたいにならないから)

満員電車の異常な状態放置することで、実質的男性優位な社会を維持できる側面があるのでは。

アメリカ銃社会中国夫婦別姓も似たところがある。


女性満員電車にのって通勤できる。している。

なのでこれは誤り。

女性子供、お年寄りは銃を持って痴漢や異常者に対抗すべき(トランプ風)

男女平等なので、男性(これは痴漢異常者含む)も銃を持つがよろしいか

個別のケースなんて見てもキリがないか統計だけで語れば良いんじゃね。

腕力痴漢遭遇率、誤認逮捕率、その他諸々。

おかげとか慈悲とかエモい要素は要らない気がする。

統計的差別を認める?

なら生休取得量とか辞職率とかで女性就職できなくなってもよろしいな?

よろしいなら筋が通る。

あと、使いもしない「腕力」を根拠加害者扱いするのは、暴力

【以下、ツリー下の増田ブコメ

トイレや浴場も男女一緒のほうが平等だというような暴論では。混浴風呂性犯罪が多発すれば廃止するしかない。


トイレや浴場は「女性用」と「男性用」が存在し、男女ともに異性から守っている。

(混浴風呂一般的ではない)

2秒考えたら分かることでは?

痴漢被害者は圧倒的に女性から守られる存在なのは事実でしょ。

でも、「男性は守る義務を果たせ」とフェミらしき人が率先してるのは意味がわからない。

痴漢被害から守るのに、なんで性別関係あるのか。

痴漢被害者女性だけだろうが守る必要はない。

なぜなら男性を守ることは議論にすらなっていないから。

もちろん、男性に「守る義務」などは存在しない。

ただ、自分痴漢をしない(犯罪をしない)。それだけ。

2018-02-18

anond:20171023175035

クレヨンしんちゃんはLGBTを蔑視している偏見に満ちた作品です。

とんねるずの保毛尾田保毛が駄目でクレヨンしんちゃんが良いというのはダブルスタンダードです。

クレしんオタが必死擁護していますが、それはただ「クレヨンしんちゃん馬鹿にされるのが許せない」というだけです。

クレしんオタの擁護は「クレヨンしんちゃん馬鹿にされるのが許せない」というだけで、「クレヨンしんちゃんはLGB蔑視が無い」という意味ではありません。

それでは本末転倒です。

クレしんオタが「クレしん馬鹿にされるのが許せない」なら、僕は「クレヨンしんちゃんでLGBTが馬鹿にされるのが許せない」です。

それに加えて、クレヨンしんちゃん家庭内暴力(DV)を茶化す描写をしており、大変不愉快です

家庭内暴力は立派な犯罪です。みさえのDV・モラハラは見るに堪えません。

クレヨンしんちゃんのようなアニメ放送禁止にするべきです。

ただし、クレヨンしんちゃんのような低俗アニメのせいで他のアニメまでもがとばっちりを受けるのには賛成しかます

クレヨンしんちゃんだけをピンポイント規制し、他のアニメ表現の自由保障するべきです。

ようするに問題のある作品のみをピンポイント規制すれば良いのです。これは言論弾圧でありません。

問題のある作品のみをピンポイント規制すれば表現の自由は侵されません。

2018-02-12

anond:20180208125108

原作ファンでそのキャラが好きな者としてはとても複雑だよね。

私も財木氏にはもう彼を演じて欲しくはないが、他の俳優がやるのも嫌だ。

それくらい役としてははまっていたと思う。それだけに残念でならない。

もうミュの方は、あの役は欠番いいんじゃないかと思うくらい。

待ち遠しかったフェスアーカイブ配信も始まるというのに、もやもやして暫く見られそうにない。

折角新作公演のチケ取れたり、先日の千秋楽の余韻がまだ残っていたのに台無しだ。

 

.5の彼はステにもいる。

自分の周囲にはどうにもミュの方と比べられがちな空気があってそういうのは好きじゃなかったが、あっちはあっちでよかったし好きだ。

それだけに今回の事で間違えられて、とばっちりを食らってるのが悲しい。

あと名前が同じだけの俳優も熱い風評被害を受けてるし…

財木氏よ、こういうところにまで迷惑がかかってるんだぞ。分かってるのか。

2018-02-09

反抗期だった頃の兄とその後について振り返る

私と兄は3歳違いの兄妹です。あれです、入学式とか卒業式被って困る年齢差のやつです。

題名の通りなんですけど、兄の反抗期だった時について今でも消化しきれてないことがたくさんあるのでつらつらと書いておこうと思います推敲もしてないので乱文長文です。

兄の反抗期は大体中1から高3くらいまででした。これが長いのか普通なのかはわかりませんが、この期間私は地獄でした。

もともと兄妹とても仲良し!という訳でもなかったので、まぁどこにでもいる仲が良くも悪くもない兄妹でした。

そんな兄が反抗期を迎えたころ私は小4。

色々なことがわかり始めた年齢ですね。

兄は壁や扉を蹴りはじめ、家は穴だらけ。窓ガラスを割るという行為をし始めました。

私はなんでそんなことをするのかわからなく「やめてよ!」と言ったところ殴られて首を絞められました。

兄が家を蹴るのに飽き始めた(?)ころは言葉での攻撃にハマりだしました。

リビングにいるだけで、「死ね」「消えろ」「クズ」「ゴミ」「ブス」と言われ続けました。

私の方が先にリビングにいて、兄が入ってきたときは舌打ちされるのが普通、たまに皿やリモコンなどそこそこ硬いものを投げつけられました。

私が後からリビングに行くと「出いてけゴミ」と暴言を吐かれました。

休日母親が早朝から仕事ときは大体兄がリビング占領していたので朝食を食べずに部活に行き、昼に帰ってきても兄が怖くて昼食もとることが出来ず体重ガンガン減っていってました。それで母親に「なんでご飯食べないの!」と怒られました。懐かしいなぁ。

そのころ私は、兄よりも頭の出来が良く兄が入れなかった高校に私が入れたのとかも反抗期ヒートアップした原因なんでしょうかね。知らんけど。

そんな感じが6年続いていたのでほとんどまともに会話したことはありません。

母に「なんで怒ってくれないの、」と泣きついても「お兄ちゃんは反抗期から仕方ない。ほっといたら収まるから。」の一点張りでした。

父親は私が6歳の頃から県外へ単身赴任に行っていて年に2、3回会うか会わないかだったので頼りになりません。もともと仕事人間で家庭にあまり関わらず一緒に遊んだ記憶はありません。なんていうか私の感覚では「父親」という肩書きの知らない人です。

ちなみに家族旅行は小3のときの一回きり。それ以前も以降も一度も、日帰りすらありません。

話が逸れましたね。

兄に暴言を吐かれるたびに「いつか絶対にやり返してやる」と思っていましたが、母親には「人にやられて嫌なことはするな」と何度も何度も繰り返し言われたので、結局一度もやり返したことはありませんでした。

「人にやられて嫌なことはするな」

いい言葉ですね。心無い言葉暴言、傷など私の受けてきたもの、傷付いた感情、それら全て私は一度もやり返したことが無いので、兄は一生それを感じることなく生きていくんでしょうね。羨ましいなぁ。

母親の教え「人にやられて嫌なことはするな」を遵守した結果、私の中の劣等感は未だ消えずに心の奥深くで、真っ黒で、ドロドロと粘着質に、そして確実に今も増殖しています

なんていうか、この兄の行動、言動を「反抗期」って言葉だけで片付けてもいいんだなって思うと虚しいですね。

私は6年もの精神的に傷つきへとへとになっていたのに、反抗期から仕方ないんですね。私は兄から受けたこれらをいじめだと認識してたけれど、世間がこれは反抗期というなら多分ただの反抗期なんでしょうね。

それなら、兄の反抗期に振り回された、私のこの状況にも名前が欲しいです。なんだろうなぁ。「とばっちり」かな?「しょうがない」かな?それとも「みんなが通る道」とかかなぁ?

全国の妹や弟、みんなが通る道だから傷つかないとでも思ってるんでしょうかね。私は19にもなっていまだあの頃のこと思い出しては怖くて不安で惨めでぼろぼろ涙がでてくるんですけれど。これがみんなの通る道ならそんな道はやくなって欲しいです。それか全国の反抗期の奴らの道に続いて欲しいです。

でもそんな兄も大学合格し、家を出て行きました。もうハッピーでした。兄が家にいない高校生活ほんとうにとっても楽しかったです。

まぁでも兄も全く帰ってこない訳じゃありません。長期休みになると帰ってきます

帰ってきてびっくりしました。反抗期終わってるんです。暴言も吐かないし殴らないし私の大事にしていたもの勝手に捨てたりとか、とにかくそういうの全くしなくなったんです。漫画などでみる優しい兄でした。

とても気持ち悪かったです。私に死ねと言っていた人間が数ヶ月で「高校生楽しい?」と笑顔で聞いてくるんです。どういう風の吹き回しなんでしょうか。あんなに暴言いってきたのに、今更普通の兄妹関係に戻れるとでも思ってるんでしょうか。

無理です。私は兄にやり返さないことだけに全力を尽くしたので、兄を許すだけの心の空きがありません。でもせっかく兄が笑顔で話しかけてくるので、機嫌を損ねないように私もなんとか笑顔で話を合わせています。殴られるのは痛いので。

しかしたら大学でよほどいい巡り会いがあったのか、もしくは心境の変化でもあったのか、反抗期のことを悪いと思ったのかもしれません。だからせめて今からでも妹と仲良くしようなどと思ったのかもしれません。

でもそれなら、一言だけでいいから、あの頃は悪かった、と謝って欲しかった。謝ってくれたら、許せたかもしれなかったのに。

謝るのが恥ずかしいのか、それとも謝るまでもないと思ってるのか、わたしにはわからないけれど、もし後者なら、やっぱり兄とは一生分かり合えないと思います

そんな兄も春に大学卒業し、社会人として働くようです。

私は母親と折り合いがつかずに望まない進学先で精神面を壊しそこから身体も崩し短大を辞めました。精神内科先生からは「うつ状態」と言われ薬を飲んでいましたが、精神的な薬に良い印象を持っていない母親に薬を捨てられました。ウケる。今はだいぶ回復しましたが、それでも外に出る気力もなく、こんな意味のない文章を書き連ねています

好き勝手に生きてきた兄は大学に進学し就職しているのに、兄の裏で沢山のことを我慢して自分気持ちを抑圧してきた私はうつ学校を辞め今や引きこもりですよ。笑っちゃいます

こんな人生になるんならあの時母親のいうことなんか聞かないで殴り返してやれば良かったなぁ。

2018-02-08

一日は24時間だよ

働いている時間が違うだけで、一日における『自分時間』が全然対等じゃないことについて、最近とみに考える。

私は、同居人二人と一緒に暮らしている(同居人A、同居人B)

私と同居人Aは仕事をしているが、同居人Bは病気のため、今はまったく動けない。

一日は24時間

そのうち、私のタイムスケジュールは例えばこんな感じ。

8時…起床。朝ご飯を作りつつ洗濯機を回す

9時…洗い物をしたあと、洗濯物を干す

10時…家じゅうの掃除

11時…昼飯の準備(病床についているため、家事は一切できない同居人Bがいるので、食事の準備は欠かせない)

12時…食事

13時…少し休憩。シャワーを浴びて、簡単に身支度を済ませる

14時…同居人Bの様子を見つつ夕飯の準備。

15時…洗濯物を取り込んで畳む。各部屋に戻す。

16時…夕方から仕事なため、軽く食事をとって家を出る。

17時~24時…仕事

1時…帰宅。少しだけ好きな事をして、就寝。

結構かつかつに生きている。

そして、仕事をしている同居人Aはこんな感じ。

8時…起床。出かける準備、朝食、出勤

9時~18時…仕事

19時…帰宅。作ってある夕食を食べる。その後自由時間風呂

24時…就寝。

完全にすれ違っているのだが、この同居人Aが、私にとっては理不尽では?ということを繰り返す。

洗濯掃除は、毎日やった方がいいと思う。けれど、これは毎日ではなくて、「出来たら」というレベルのものであって、大家族でない限り一日洗濯をしなくてもだれも死なないし、不自由を強いられることもない。掃除もそうだ。

けれど、同居人から見れば、それらをひとつでも欠かすと「一日何をしていたんだ? 昼間、時間あっただろ?」という事になる。

それなら、私がしなかった分の掃除洗濯あなたがやればいいんじゃない? と言ったことがある。

自由時間は私に比べればたっぷりあるし、家には乾燥機だってある。掃除洗濯は、必ずしも日中に行わなければならないことでもない。

少なくとも、文句を言うのならどちらか一つを請け負ってくれてもいいんじゃない?と聞いた。

けれど返答は、「だって自分日中働いてるんだよ。昼間暇なのは、そっちだろう」という事だった。

から最近はもう、掃除は三日に一度、洗濯は三日に二度くらいのペースにしている。

同居人Bにはとばっちりを食らわせてしまうので、ごめんねと謝った。彼女は「私は世話をかけてばかりだから文句なんてない。いつもありがとう」と言ってくれた。

我が家のケースとは違うけれど、誰かと一緒に暮らしている人は、考えてみてほしい。

それが恋人であっても、友達であっても、夫婦であっても、ただの同居人であってもだ。

一日は24時間

それはみんな同じ。

それぞれのタイムスケジュールを書いてみてほしい。

偏りはありませんか?

自分自由時間と、相手自由時間、同じ時間ですか?

貴賤なんてないです。関係ありません。

自分だけ、相手だけ、になってませんか?

2018-02-03

はてなー欺瞞

敢えて主語を大きくして

たとえばイジメを偉そうに糾弾している手合いほど、

いじめられっ子とばっちりを受けるのを覚悟で声を上げることは絶対しないで、

安全からイジメはよくないー」って高らかに宣言しているイメージ

2018-01-12

ネトウヨ安倍晋三自民党支持者は中国人がすぐにいろんなところにはまるのを「民度が低い」としていたが、そんなこと言ってるから日本でもこんなことになったのだろうか。もっともはまった人がそう書いたわけではないだろうからある意味ネトウヨによってとばっちりを受ける形になったな。 同じことは鉄道事故でもいえる。ネトウヨ安倍晋三自民党支持者が韓国中国での鉄道事故を「民度が低いから」としていたら今度は日本のあの新幹線で重大事故につながるインシデント

新聞配達中の女性、溝にはまった状態で見つかる 自転車に車に追突された形跡

12日未明兵庫県姫路市の市道で自転車新聞配達中の女性が倒れているのが見つかりました。女性意識不明の重体で、現場に車のバンパーが落ちていたことなどから警察ひき逃げ事件として捜査しています

 12日午前5時すぎ、姫路市夢前町で通行人男性から女性が溝にはまっている」と警察通報がありました。警察官が駆けつけたところ、自転車新聞配達中の70歳くらい女性が片側1車線の市道の西側の溝に自転車ごとはまっている状態で見つかり、自転車には、後ろから車に追突されたような痕があったということです。女性はすぐに病院へ運ばれましたが、後頭部から出血していて意識不明の重体だということです。

 現場には白っぽい車のバンパーが落ちていたということで、警察ひき逃げ事件として捜査しています

mbs

ネトウヨ安倍晋三自民党支持者は中国人がすぐにいろんなところにはまるのを「民度が低い」としていたが、そんなこと言ってるから日本でもこんなことになったのだろうか。もっともはまった人がそう書いたわけではないだろうからある意味ネトウヨによってとばっちりを受ける形になったな。

同じことは鉄道事故でもいえる。ネトウヨ安倍晋三自民党支持者が韓国中国での鉄道事故を「民度が低いから」としていたら今度は日本のあの新幹線で重大事故につながるインシデント

写真京浜東北線での事故。昨年2月23日

23日午前1時11分ごろ、川崎市幸区JR川崎駅付近で、京浜東北線の北行き回送電車10両)が停車中の工事車両と衝突した。回送電車は先頭から2両が脱線。1両目は前面を中心に大破して左側に横転、2両目も左側に約45度傾いた。1両目で運転士(34)と車掌(25)の男性2人が閉じ込められ、消防隊員が窓を割って救出。2人は頭や足に軽傷を負った。 JR東日本神奈川県警によると、工事車両は、駅北口通路新設工事で使う杭を積んでいた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん