「嫌悪感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫌悪感とは

2020-05-31

ラブドール嫌悪感情を持つ女性立場に立ってみる

ラブドールなるものがあるらしい。おっさんなのでへー以上の感想はないが、法規制すべきとまで激しく爆発している女性とか多いらしい。

そこに論理的説明を試みる人たちが結構いるが、そういう人らの立場に立つとなんか分かる気がした。

女性からすると嫉妬して怒ってるのではなく、彼女らの認知のどこかにあるスイッチを押してるから怒るのだ。

それはおそらく二つあり

私たちの体や精神工業製品ではないが、そのように扱われてきた」

「男は工業製品と実際の女をきちんと分けるべきだが本能的にできない悲しい生き物」

ではないだろうか。

前者は正しい、が、もしかしたら過去にそのように扱われていなくとも、扱われたことにさせるような洗脳が施されている可能性はある。

後者は大きく間違っているが、過去経験や周囲の情報によってそう思わされている可能性はある。

ここであえて洗脳と言ったが、おそらく彼女らの人生の中で自然に植え付けられていると思う。少女漫画とかトレンディドラマに出てくる理想的男性こそが男性の正解であり、そうでないならおかしいというような洗脳

さて、昔はオナホというような明らかに器具として穴が空いたシリコンの塊」でしかなかったが、ラブドールともなるともはや人間の、それも男性の都合と性癖だけを取り入れたかなり美しいものができてきて、かなり自分たちによってきている。

男性は結局ちくわみたいなシリコンの塊では満足できず、限りなく自分たちおもちゃを寄せたいのか、この文脈の先にあるのが我々女性なのか」

そう思わされてるのではないだろうか。

客観的に見てそれは間違いだ。男性おもちゃおもちゃであり、人間人間という区別がつく生き物だ。ラブドールを買って使ったとしてもそれは人間ではないか人間として扱ってないのであって、実際の女性ラブドールにしたいけど捕まるからお金を払って渋々ラブドールを買っているわけではない。

つかない男性もいるがそれは男性の全てではない。だが、そういう性質男性を捕まえて「これが男性一般が持つ男の本性」みたいに歪めて伝えている人がいるのだろう。

願わくば彼女らがそういう洗脳から逃れられることを祈る。

あと興味をもってる男性、はっきりいうがそんなめんどくさいもの手に入れてもめんどくさいぞ?手作業に勝るものはないぞ?

カリスマ編集者とか人権派カメラマンとかミスター慶Oとかの実際に被害者を出した性暴力犯罪を犯した男よりも、小児ドール抱えた男とか風俗発言する芸人とか絵を好むオタクの方がSNSで叩かれる現象って心理学的に解明されてるのかな。

もちろん全部同じように叩いてる人もいるのは分かるけど実際にSNSでの話題性では大きな差が付いている。

自分の思いついたのはこんなところ。

2020-05-30

警察の服を着ているだけで喧嘩になるということが分かっていない

  警察の服を着ているというだけで嫌悪感がある。もちろん、警視庁背広を着ている警察課長とか局長

   仮に警察の服を着ていても、警視総監とか警察庁長官が出てくればまだ話は分かる。しかし、最悪なのは警察の服を着ていて

しか階級警部以下の者。この種類の人間のしてくることや気持ち悪さには常軌を逸するものがある。

   現在東京都内で暴れている警察官というのは、いかつい男で、正論通用しない、自転車に乗った警部補以下の階級気持ち悪い男だ。

 しかも非常にしつこい。

    例えば、自転車ライトをつけろなどと指導してくる巡査の横に、東京簡易裁判所裁判官がいて、当該指導の是非に関して、簡易裁判所裁判官

判断してくれて、裁判官が、警察官に対し、そんなことはしなくていいよ、と判断してくれれば人気も出るが、当然そんなことはしない。

   交番に、警部ではなく、署長が出てきて、署長から説明があるか、もしくは、警視庁教養課長から説明があれば納得もいく。

    一番いいのは、交番に、東京大学の行政法刑事訴訟法先生が来て話をしてくれることだ。しかしそういうことは絶対にない。とにかく気持ち悪い。

 

2020-05-29

anond:20200529183924

こないだイラストレーター漫画家医療従事者を応援するイラストを描いて、それに嫌悪感を示す医療従事者が多かったと思うんだが

まじかよやべーなはてなハイク

ブルーインパルスと「イラスト応援」は何が違うの?

こないだイラストレーター漫画家医療従事者を応援するイラストを描いて、それに嫌悪感を示す医療従事者が多かったと思うんだが、ブルーインパルスはなぜそうじゃないの?

「描いて応援」への主な批判は、

・「安全から応援して気持ちよくなるな/宣伝や売名に使うな」

・「今働かざるを得ない職業を描くよりも、『手洗いうがいしろ』とか『不要不急の外出は避けて』とかそういう『医療機関に負担をかけないようにする活動を促すイラスト』を描いてほしい」

・「そんなことより寄付して物資(防護服や医療マスク等)が届くようにしてほしい(応援や労いの気持ちがあるなら物理的な応援がほしい)」

だったはずなんだよ。

じゃあブルーインパルスについても同じでは?

なんかブコメで「ブルーインパルスが今回飛んだのは既に振り分けられてる予算を使ってるだけだし、元々練習として飛行の予定があった」みたいなのを読んだんだけど、じゃあそれを「政府医療従事者への感謝を示すためにやってる」って政府が利用するのはアリなの?

追記、これな

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1495682

1000ブクマ超えてるし派生ブクマもあったかはてブ増田に入り浸ってる奴なら知ってると思ってたわ

2020-05-27

anond:20200526191623

こんなヤバい奴が「冤罪でした〜」ってまだ普通に社会にいることが怖すぎる しばらく刑務所→出てきても築いてきた信頼全部ぶち壊れてて生活も危うくなって病名ついて、その立場からの本気反省だろとか思ってしまうぐらいには嫌悪感ある 俺も昔はバカでした笑みたいな話じゃねえよ

かなりオブラートに包んだけど本当に最低限「の影響で」とかいうクソ責任転嫁思考やめろ

痴漢増田話題になってるが

痴漢OK娘は男の妄想だという人多いけど

そもそも女は痴漢されたくないのがデフォだってのに心の底から共感できる男性ってどれくらいいるのかなあ。

素で「自分が女に痴漢されたら嬉しいに決まってる」としか想像できなくて、

「女が何故あんなに痴漢を嫌がるのかは実は理解できてないけど女はそういう生き物だからそうなんだろうそれが世間常識だ」って思ってるだけな男性の方が多くない?

痴漢嫌悪感とか恐怖とかをリアル想像できる男性って、どの程度いるんだろうか。

いや、自分痴漢被害に遭った事がある男性とかだったら分かるかもしれないけど。

2020-05-26

女子アイドル女の子と付き合うのが歓迎される風潮があるとかなんと

件名のような風潮があるらしい。又聞きだけど。

そしてそんな風潮に対して「異性愛すると叩かれるのにレズビアンは叩かれないのはレスビアンに対する差別では?」という声を見かけ、

素朴にいろいろ思うところがあったので書き置いておきます想像想像を重ねていく文章ですが。


実際の自分気持ち。前提、自分身体は男で性自認はその他って感じ。

まず、男と付き合っているだとか女の子アイドル公言したらたぶん応援しなくなると思う。推しだったとしても。

いや、うーん、推しだったら……許せないけど通ってしまうかもしれない……わからない。でも嫌悪感は持つと思う。


それはともかく、アイドルという言葉が生まれた頃とは状況が異なっていて、結婚してもアイドル続ける人も出てきたけれど、自分青春を火に焚べて輝こうとしてる人の方に惹かれる。

実際のところ彼氏いるんでしょ?みたいなうっすらとした諦念を抱えつつ、アイドルでいる間は最後まで騙し通してくれたら良いなと思う。道化でいさせてくれたらいい。手の届かないところで輝く存在として。

で、女子アイドル女の子と付き合ってること、同性愛であることを公言されたらどう思うか、想像しかないけれど、考えてみる。多分そこに嫌悪感はない。素直で素朴な気持ち

アイドルをしている一人の人間が、人として誰かを愛している、そこに変わりはないのに、どうして受け止め方は違うのだろう、と考えてみた。

ひとつの仮説。今の日本では同性愛規範となっていないこと。家族制度のなかに同性婚は含まれていない。

個人的規範家族制度が苦手で、人の結婚ニュースが入ってくるたびにまあ人って結局そういうもんだよねと感じてしまう。

からアイドルが(今のところ)規範を外れた同性愛アピールするのは疎ましい規範への反抗に見えるのでは?というもの

でもこれは多分違う。同性愛がいつか規範になって、当たり前に同性婚が行われる世の中になったとしても、

男と付き合う女の子アイドルには嫌悪感があるし、女と付き合う女の子アイドルには嫌悪感を抱かないとおもう。

実際なってみないとわからない部分は大いにあると思うけど、今の想像では。


そこでもう一つの仮説。女の子アイドル同性愛である、と公言されること。

すなわちそれは、身体が男の自分にとって追いかけてるアイドルは、

本当に手が届かない存在なんだと実感できるのではないか?ということ。

相手性的指向に合わないならそもそも土俵に上がれないのだ。

手の届かない星のような存在が、ハナから手の届かない存在であったと心から実感できる。

もともとオタクなんて相手にされてないって?そんなことはわかってるの、こっちの気持ちの整理の問題なの。

もやもやしてたので書いた。全部あくま自分場合のこと。

これもレズビアンの方に対する差別になるのかなあ。無学なので…わからん

それで気になるのは、いわゆる女オタがどんな受け止め方をするのだろう?ということ。とりわけ、ガチ恋に至っている人はどう思うんだろう、と。

2020-05-25

よくないことをさせられることのストレス

web系のバイトしてた時に、使用する画像ネットから拾ってこさせられるのが嫌だった。

こんなしょぼいことで、しか炎上もほぼしそうにない時代零細企業無責任バイトですらそれなりにストレス嫌悪感があったので

巨悪に関わってしまった場合の苦しさは如何ほどだろうと思った。

上は適当命令しただけかもしれないけど、下は実行犯というか実際に手を動かすのでより強く意識する。と思う。知らんけど。

2020-05-23

デレマスやめるわ

https://anond.hatelabo.jp/20200523134844

これが目に入ったのもなんかの縁だと思って書く

デレマスデレステももうたまにログインするしかしてなかったから何も文句言う権利はないんだけど総選挙もボイス選挙もどうでもいいアイドルしか上位に入ってなくてなんか一気に冷めた。本当に冷めた。勝手自分担当担当までいかないけど声聞きたいなと思ってた子達が全然上にいなくてすごいショックだった。投票権も稼いでなかったしダイマもしてないし知り合いに入れるよう頼んだりもしてない、何もしてなかったか順位がよくないのは当たり前なんだけどとにかく嫌悪感がすごかったんだ。

これを期にデレマスお気に入りから消してデレステアンストしてCDも全部売ってすっぱりやめるわ。

やっとバビロン見終わった。

終わり数話で「またあくびが出る展開に…」と思ったが、ラストに向けての演出だった。

あくびが出るまま軟着陸したらどうしようかと思ったわ。

しかし緩急があり過ぎるので見ている者がついていけない。というかつまらなくて途中で離脱しそうになる。

後半、「善悪」についての考察になったが

この話の中の合衆国大統領ほど悩むまでもなく(普通に生きていれば考えるまでもなく)社会的に「善」と言えば「持続可能であること」に他ならない

(個人のそれは議論しても仕方ない。100人居れば100人分の善悪がある)

それをここまでグダグダと…。

完全悪を浮き彫りにする為の演出にしては陳腐だ。

自殺についての考察にしても同様。

自殺法」なんてゲス名称を使っている時点で、見ている者に嫌悪感をわざと与えている辺りも。

そして「これを見て嫌悪感を感じるなら、そういうことだ(お前は「自殺は忌むべきもの」と考えているんだ)」と思わせるのも。

見ている者に対し考えさせる風を装って、その実全く考えさせる余地を与えない。

嫌悪感を導く気満々の表現には反吐が出る。

それと気付かない内に導かれるなら作り手の手腕は素晴らしいと言えるんだけど。

予定調和を逆手に取ってる積りなのかもしれないけど、こちらとしてはただ胸糞を煽り続けられただけって感じだ。

煽り方があからますぎて眉間に皺寄るわ。

フィクションの中での「死」や「自死」については、否定ばかりが先行するなんてこと無い。

見ている者はそこに哀しさや虚しさ、又はその反対といった感情惹起されるので、「死」や「自死」が軽んじられたりはしない。

しかしこの作品の中ではそれらが「駄目、絶対」「忌避されるもの」として全面に押し出されて、

アカものをずっと目の前に突きつけられたまま話がすすむ。

「よく考えろ。本当に自殺は悪なのか」と物語の中で語っていながら、見ている者には全く考えさせない。

主人公最後に取った行動についての衝撃も「あーあ」という気持ちに塗り潰される。

結局心のどこかで「フィクションの中では悪は滅びる」という予定調和を期待している部分があるので

それを裏切られて胸糞ってのもあるだろう。

ずっと胸糞。それが狙いなのか。

余韻のあるモヤモヤじゃなくて、最初から最後までモヤモヤしっぱなしで終わってしまう。

完全悪はあるんだよ。そして人間はそれに負けるんだよ。そう言いたいのかもしれないが。

漫画MONSTER」みたいな納得感も無い。

女も齋もバックボーン殆ど語られないせいか。それぞれエピソードがあっても、全くピンとこない。

女の叔父精神科医が言う「悪い子」というのが端的に表してるんだろうけど。

悪い子というよりも「悪魔」と言うべきなんだろう。

話の救いとしては、ラストバス停でのシーンで主人公の息子と女が会うところ。

これから女がこの子を殺すのか、それとも女の様な怪物に仕立て上げるのか…

物語として「今後」を想起させる部分が、せめてもの面白さを与えたことだ。

原作はどんななのかな?と思うが、到底読む気にはならん。

2020-05-21

句読点おじさん、絵文字おじさん、スタンプおじさん

おじさんの文章に対する嫌悪感を表明した文章が時々バズるけど、じゃあ若作りしたいおじさんはどう言った文体採用すべきなのか、どうすればキモがられないのか、その答えがいまだに分からない。

句読点多すぎるおじさんはなんかヤバいやつというコンセンサスが昔からあるし、絵文字センスが古いという指摘が主に風俗嬢から発信されている。そもそも絵文字ガラケー時代遺物でいま使うものではないとも。LINEかわいいスタンプを使うのも年甲斐もなくてキモいと言われがち。よく家族ライン父親が晒されている。あと古文おじさんは満場一致ヤバい

おじさんが若い人と交流を図るとき、どう言った文体ならキモがられずに済むのだろうか。例えば、キムタクが娘とラインする時にはどう言った文体を使っているのか。そういう知見がほしい。

うんちがつるりと排出されると気分がよい吹き残しもなくさわやか。

ねちょりべちゃりと排出されると全身に絡みつくような嫌悪感あり。

何の差?食事の差?なんなのさ?

性別なんて関係ないんだ!っていう創作物に感じる欺瞞

昨今の創作物トレンドとしてジェンダーフリーあるじゃん

性別ステレオタイプを排して性別に縛られない多様な価値観ライフスタイル肯定しよう!みたいな価値観根底にある作品増えてきたよね

そういう表現が増えてきたこ自体は良いことだと思うんだよね

だけど同時にそれって欺瞞だよねって思うんだよな

今の世界ではステレオタイプから逸脱した人間は他に付加価値(容姿や才能など)を有してない限り社会の鼻摘み者になるという非情オチがつくよね

そういう現実の前提を無視して描かれる無毒化されたファンタジーに片寄ってるのが気になる

あとそれらのファンタジーを称賛する読者にも一部に凄い軽薄さを感じる

性風俗産業は立派な職業である、と口にする人々が自分恋人家族性風俗産業従事する想定には消極的な態度を示すのと極似した軽薄さを感じる

現実ってのは往々にして生臭くて汚ないものなんだよね

ゲイ嫌悪感を示す男は多いけど、例えば爆サイ自分の近所を検索すると最寄の商店ゲイの発展の待ち合わせに使われてたり、酷い時はよく散歩する近所の公園銭湯商店トイレが発展に使われてたりするんだよね

現実社会多様性インストールする為にはそうした生々しさを各々が乗り越えていく必要があるんだよ

無臭で加害性のない無毒化されたファンタジーの中で誉めそやされる″新しい価値観″って歪だと思うわ

2020-05-20

anond:20200520141907

自身はアベガーではないと思っているが、今回のこの法案の善し悪しではなくて、このコロナ渦の状況のさなかにどさくさ紛れに採決させようとしてた姿勢嫌悪感を感じた。

そもそも今こんな法案どうこう言ってる場合じゃないんだよ。状況が落ち着いてからで良いだろ。ダメなのか?

もっと他に優先しなければならない事項は沢山あるんじゃないのか?

セクハラ発言をする男と学歴差別をする女は同類

セクハラ発言をされて不快感覚がわからない」という皆さんも、高学歴高収入の男が好きな女に対する嫌悪感はお分かりでしょう?

2020-05-18

ミッキーマウスパレード中に打倒安倍政権とか、民主党時代悪夢とか言い出したら、主張の内容以前に興ざめするだろう。

芸能人政治的主張嫌悪感を覚えるのってそれに似てると思う。

芸能人は一個人であると同時にミッキーマウスと同じようにキャラクターから、歌や演技を

通じて作ってきた世界観に合わないことをされることを大衆は望んでいない

2020-05-17

なんで君らが安倍政権がムカついてんのか分かったわ

俺がパパ活かい言葉嫌悪感抱くのと本質的に同じ理屈やわ。エンコーもしくは女性性を利用した乞食の癖にそれとわからん顔をしている詐欺集団。「殺人者殺人者の顔をしろ」ってやつやな。

援助交際とか、どんどん言葉がショボくなるよな。「売春」が一番オシャレな言葉やわ。

2020-05-15

anond:20200514025827

ビビッて書けない以前に、頭が悪すぎて何もできなかったんだろう

しろおかしなこと言って悪化させてた可能性のが高い

そもそもライターの方々はコロナ以前から下品Youtube動画やらTwitterやら宣伝告知やらで

パチンコやらん人にも安定して嫌悪感を与えてくれていたからね

頭のいい業界人が出てくればとは思うけど

この業界は頭のいいひとからやめていく、というか排除していった傾向があるから

現状の業界人が今から改心して勉強したりしてももう手遅れ

とりあえず木曽崇氏を排除しないでくれよと思ってます

見た目が男とも女ともわからん人の話

つっても自分ことなんだけど。

そしてかまととぶるのもあれだから先に言っとくけどLGBTQ+の世界には一通り足突っ込んでるし知識もある。トランスジェンダーに一番近い。

戸籍は女。最近は大体いっつも男ってことで働いてる。体はなんもいじってない。男性ホルモン摂取してない。

で、不思議というか悩みというかがあるんだけど、自分は何をアイデンティティにすればいいと思う?もうちょいわかりやすく言うと、他者に対して自分はどう映っていてどう映るべきなんだと思う?

男として働いてる女?男っぽい女?

いいねマンガみたい。イケメンパラダイスみたい。イケメン女子、かっこいいよね。女子高ではヒーローになれる。学生時代はそんな位置づけにされそうになったこともある。そしてこれが正解だと強く思ってしまっている自分がいる。アイデンティティっていうのは自分に対する他人自分共通認識なのであって、今の状況を一番正確に書こうとするならこのタイトルが一番合ってる。人によっちゃこれは事実以上の何物でもないというかもしれない。

でも一番にあげといてなんなんだけどこれは絶対却下だ。なぜなら自分は”女ではなく”て、自分を女と説明されることにとてつもない嫌悪感を抱えているから。

女ってーのは事実じゃん、染色体・外性器etc...っていう批判は聞き飽きるほど聞いたけど、自分にとっての女という体験(=人生)は、というか性別という体験そもそもその定義以上のものを含むものだと思う。

まぁ勘がいい人は性同一性障害とか性別違和とかいキーワードが頭に浮かんだだろうし、分かんなかったらググってほしい。そしてその嫌悪感を抱くことこそがその障害を持つ者の定義であるわけで、ここを議論しても仕方ないから許してほしい。

というわけで自分を女として知っている知り合いの多くは自分を男っぽい女だと思ってるだろうし、一度女として認識した人間へ向ける視線をひっくり返すのはとても難しい。自分はそれがとても悲しい。通ってきた門は変えられない。



幸か不幸か、自分は初対面の人間に対してその入り口をある程度意図的に変えられる。つまりこれから自分はその人と付き合っていくにあたってどっちの性別で行くか大体決められちゃうってことである

ちなみにこれは初対面一発目で相手自分の望む性別自分認識するということでは必ずしもなくて、話していくうちにちらちら実は男なんです~/女なんです~要素をチラリズムさせていく、もしくは単刀直入自分性別宣言してしまえば納得してもらえるってぐらいの見た目を自分はしているってことだ。端的に言うと一人称を変える程度で私の性別は揺らぐ。

また会うことなんてねぇだろうなって人は勝手にあっちの想像に任せて話を合わせている。会話の節々で「あっこの人は今自分を君付けで読んだな」とか判断材料にして。

これから長く付き合っていく人間に対してはそうもいかないので、大体付き合いが長くなってきた時点で胸が裂ける思いがしながらも自分ネタバラシをする。しか卒業を目前に鬱で発狂した自分はもう考えるのをやめたくなって、性別欄のない履歴書を黙って送って、雇ってくれた会社の人に自分性別判断を託した。(性別のわかる公的書類の提出はいらないとこだった)

はじめて会ったとき君付けで呼ばれて聞きなれないながらも若干安心して、それから職場では同じ戦術ながら奇しくもずっと男として働いている。



男として働きだすと言われることが真逆になった。女の子っぽい男の子だね、かわいいね、と。(ちなみにほとんどが初対面の客からである。世の皆さん、人の性別安易に突っ込まないでください、肝が冷える)

女の子っぽい男の子、というタイトル自体はも満更でもない。それどころかその受け皿に収まってしまおうか、つまりそれを自分アイデンティティにしてしまおうかという選択肢まで生まれだした次第だ。しかしそう言われるたびに腹の底が冷えるような気持になり、その話題をどうにかしてそらしたくて仕方なくなる自分には、そのラベル積極的自分を売っていく気にはまだ到底なれない。

話が少しそれるが、自分はあわよくばわかりやす自分他人に分かってもらえるようなラベルアイデンティティが欲しいと常々思っている。しかも自信をもって自分から提示できるような。(この場合の自信っていうのは真実か否かっていう次元の話)

性別不明の人間に対する探るような人々の視線は、一度経験してみてほしいと思う。みんな説明安心がほしいんだと思う。

男として生きてくのも色々大変なんだ、特殊な業種なんだが仕事中に生理なんか来た時には泣きそうになった。女子更衣室のチェックのために同僚の女の子読んでこなきゃいけなかったときは笑いそうだった。不意打ちのボディタッチはいつも致命傷になりうるししょーじき男として生きるのもしんどい。これが一生続くのかと考えると。

自分(の身体)が女だと知られることが自分への他人見方を決定づけてしまうことになる一方で、男か女かしかないこの世界真実を隠し続けながら一生過ごさなきゃいけなくなると思うと死にたくなる、ライトに。積極的死にたいっていうよりはこの苦しみから解き放たれたいの方が近いほうの死にたい

悲しくて泣きたいけど、今まで流してきた大抵の涙は、大人になったらよくなるとかなんでそんなことでくよくよ悩んでいるのかとかい言葉で流されていった。もう大人になってしまった。



Xジェンダーとか、LGBTだけにとどまらない言葉は世の中に無数に存在していて、それに出会うことはできる。でもその言葉に含まれる人々は、一般社会の中で存在していることになっているだろうか?その受け皿は、いまだ世の中に生まれはいない気がする。

アイデンティティ自分他人共通認識で、他人の中に存在できない自分は、いない。それがとても虚しい。考えても分からない。どうしよう?

2020-05-14

1年半ぶりに恋人ができた女の惚気話を聞いてくれ

彼氏ができた。

コロナ禍の中、マッチングアプリで知り合ってメッセージを重ね、密にならないよう気をつけてデートをし、そして付き合うことになった。

付き合って半月ほどたった今、正直言って、めちゃくちゃ幸せである

この幸せを誰かに聞いてほしい。

言葉にして噛み締めたい。

でも、惚気話って、人にはなかなか言いにくい。

聞いてくれる友達もいるけれど、やっぱり気を使ってしまう。

なので匿名で書くことにした。

聞いてくれなんてタイトルにしたけれど、正直全然読まなくていい。

読むにしても、付き合いたてで浮かれた三十路女が酔って書いた文章だと鼻で笑ってくれればいい。

まず、彼氏はめちゃくちゃ優しい。

私のまとまらない話をうんうんと聞いてくれる。

重い荷物を持ってくれる。

だって出してくれる。

私のペースに合わせてくれる。

菩薩の生まれ変わりなのではないかと思う。

こんなに優しくされたら、私の方が堕落してしまいそうだ。

彼氏身体が大きい。

縦にも横にも大きく、くまさんみたいな感じである

私は中肉中背〜ちょい小柄くらいの体型だ。

そんな感じなので、腕の太さも何もかも違う。

まるでかよわい女の子()みたいな気分にさせてくれる。

それが良いかどうかはさておき、私は気に入っている。

実は私は昔、太めの男性が苦手だった。

なんだか自己管理ができてなさそうなイメージがあった(すみません)。

から昔の私が見たらびっくりするだろうし、友人にも意外と言われたけれど、結局人は中身である

最初メッセージを交わしていたおかげもあるのかもしれない。

初めて会った時、自分でも驚くほど、嫌悪感がなかった。

それは付き合い出しても変わらず、その分厚い胸板や、二の腕が大好きになっている。

好きな人身体が大きいのはいいことである

触れる面積が広いのは喜ぶべきことである

変態みたいだけど、本気でそう思う。

元彼とは3年付き合っていた。

ダメ恋愛のお手本みたいな感じだった。

バンドマンの彼に私が一目惚れして、追いかけて追いかけてなんとか彼女になった。

幸せだったけど、いつのまにかお互いに気遣いができなくなって、わたしは彼の機嫌を損ねないように振る舞うようになり、そのうち辛くなって、そして別れた。

別れる少し前に彼が言った言葉が忘れられない。

結婚する相手は、もっと家事ができて、ちゃんとした子を選びたい」

ショックだった。

今目の前にいるお前の彼女は、20代後半をお前に捧げた女だぞ、と思った。

だけど何も言えなかった。ただ愛想笑いした。

自分が選んだことだから、後悔はしていない。

元彼を好きだった自分がいたのは事実だし、当時は元彼幸せにしてもらおうと依存していた。

20代後半という、女性にとってはやっぱり重要な時期だったけど、これも必要経験だったんだと思っている。

翻って、現在

元彼と別れてから1年半、恋愛する気にもならずのんびりしていたけれど、さすがにずっと1人というのも味気ないな…と思ってマッチングアプリ登録

登録して1週間くらいして、今の彼氏マッチングした。

それから1ヶ月くらいで、もう恋人になったのだから、変化の時っていうのはこうもトントン拍子に行くのかと感心している。

今の心境を言おう。

ハチャメチャに浮かれている。

世界に、この人が私の恋人ですと言って回りたいくらい浮かれている。

なんならいます結婚したい。

彼氏の前ではすましてるつもりだけど、多分バレてるだろう。

こういう、その気になったら一直線なところが、私の短所なんだろうと自己分析してる。

まだ付き合って半月だ。これからいろんな面を知って、悩んだり、迷ったりすることはわかっている。

だけど今の幸せ気持ちをこうやって記しておけば、迷った時に思い出せるかもしれない。

もう恋なんかできないと思っていた。

新しい人間関係を作るのも、休日を合わせて会うのも、めんどくさいと思ってた。

だけど今、何よりも優先して彼に会いたい。

彼は、また恋ができると思わせてくれた人だ。

から最後の恋をしたいと思う。

ずっと隣にいたいと思う。

anond:20200514132633

そうかもだけど、おじさんと絵文字がセットになると嫌悪感が倍増する

若者に合わせたいのかよくわからないが、絵文字があるだけで信頼性がなくなる

たぶん絵文字を使うと柔和になるとかいマナー講座があったんじゃないのかな?

2020-05-13

恋愛できない

20にして歴=年齢を更新し続けてるんだけど、どうも恋愛できない。

好きと言ってくれる人はいたし、好きになった人もいたけど、どうしても性行為嫌悪感がある。

自分に自信がないからなのか、そういうもの気持ち悪いと思ってしまっているのかは分からないけどこの人と付き合ったら性行為をする事になるのか、と思うと一気に冷めてしまう。そのままでいたい。でも流石に彼氏は欲しい。

無欲なイケメンを私にください

2020-05-12

anond:20200512182710

恋愛工学的にはこういう男は最低ランク恋愛弱者

良い奴でも生理的嫌悪感抱かれてしまうような格ですらある。

から独身多いと思うぞ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん