「嫌悪感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫌悪感とは

2017-06-26

名付け

私は中性的名前なので、

ショートカットで胸がなかった小学生時代に顔と名前を見た上で男の子と間違えられたり、

新学期出席を取る時に新しく来た先生にくん付けをされてちょっと気まずい思いをしたり

少し不便なことはあったが

今の名前でまあよかったと思っている

私のようなブスが「子」とか「美」とか女性らしい名前だったらと思うとゾッとする

小さい頃はボーイッシュで、スカートピンク色にとても嫌悪感があったのでなおさら


それより、アホの父親戸籍登録の際に間違えて旧字で書類を出してしまったことの方が問題

(例えばだが、蛍と螢みたいな感じ)

一発で漢字変換できないし、人に説明するのも面倒くさい、画数も多い

ある時、

母に何で一緒について行って確認しなかったのかと聞いたら、まだその時はお父さんがそこまでのアホだとは思ってなかったのよと言われた

本当に迷惑な話だ


書きやすくて一発で読んでもらえる、これが一番で次に性別を間違えられないか、かと言って男(女)らしすぎないか、あとは名字と組み合わせたらとんでもないことにならないか同姓同名犯罪者がいないか、とかその辺を気をつけたらいいんじゃないですかね

2017-06-25

綺麗なドレスを着たブス


お色直しの度にそう思ってしまって

自分嫌悪感

幸せのおすそ分けしてもらえた〜!

ってハッピー気持ちになりたい。

三代目*アクア気持ち悪さ

別にデザインが、という話ではない。先日トヨタアクアマイナーチェンジした。マイナーチェンジは2回目なので、前期・中期・後期の後期にあたる変更なんだけど、それをCMなどで「三代目アクアデビュー」と言っているのが心底気持ち悪いという話だ。

普通マイナーチェンジした際には「二代目、三代目」などという表現は使わない。使うのはフルモデルチェンジした時だ。だからこそCMでも「三代目*AQUA」と表現されていて、画面の下に静止させないと絶対に読めない小さな文字で「*2011年新型発売、2014年マイナーチェンジ発売、2017年マイナーチェンジ発売を数えています。」とかいうふざけた表記が入っている。詐欺だろこれ。フロントデザインちょっと変えただけで、ボディの大部分も中のシステムも全く変えていない車を「三代目」と大々的に打ち出すなんて前代未聞だ。あんな小さな注意書きでは、このアクアフルモデルチェンジした新型車だと勘違いする人がたくさん出ると思う。(実際Twitterでも、「三代目アクアって新しいハイブリッドシステム積んでるんだっけ?」とつぶやいている人がいた。)

でもなにより気持ち悪いと思ったのは、トヨタの「“三代目”って言っとけば、三代目J.Soul Brothersのファン層みたいなバカ共が反応して、喜んで買ってくれるだろう」という姿勢がはっきりと見えていることだ。アクアって前期の時はスッキリしたCMをしていたのに、中期から千本桜」「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」「モンスターハンター」といった曲をCM採用して、明らかに「こうすればバカ共が話題にするだろう」という姿勢を取り出した。その時点でかなり嫌悪感があったけど、ついには「エレクトリカルパレードの曲」+「三代目」という、日本の最底辺が好む最悪の組み合わせを恥ずかしげもなく打ち出してきた。テレビからこのCMが流れるたび、俺は本当に気持ち悪くなってしまう。広告担当制作担当代理店の連中が「三代目って言っちゃえばバカ共が話題にするだろ。普通マイナーチェンジで三代目なんて言わないけど、そんなの小さく注意書き入れときゃいいだろ。」と話し合っているのがありありと伝わってきて吐き気がしてくる。

トヨタ日本国内で圧倒的に売れているのって、こういう恥も外聞も無いことをやってのけるからだとは思うし、それによって実際に日本国民の心をがっちり掴んでいるのは確かなので本当にすごいとは思うんだけど、一方で、そこまでしないと日本では商品は売れないのだろうかと惨憺たる気持ちにもなってくる。負け犬の遠吠えなのかもしれないけど。

わりとtwitterでの告知で多いけど

オフィシャルかそれに近い告知なのにwを多用する文章はやめてほしいよね。

おっさんからかそういうふざけた感じを見ると嫌悪感がある。

親しい友人同士とかさ、友人グループ的なサークル告知だと全然いいんだけどさ。

話し言葉と同じで、TPOをわきまえて欲しいよね。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624202843

規制派、ゾーニング派、どちらも嫌悪感だけで動いてるからね。

実際に規制が通ったら、犯罪率激増するって判ってないしね。

まぁ、嫌悪感だけで政治に関わるなんてホントに糞な連中だよ

2017-06-22

母親再婚すると言っている

本当はめでたい事なのかもしれないけど、ものすごく嫌悪感を抱いている

こんな事を考える前に家からたかったが、父親一人暮らし許可していない

母親の両親は離婚している訳でも無いのに、自分気持ちが分かると言っている

でまかせだ 結局二言目には「あんたは甘えられるから良いよね」と言う

母親彼氏を家につれてきたいと言い出して、

今回は自分絶対に嫌な事を伝えてどうにかなった

でも母親は家から出ていって欲しい旨を言ってきているか

隙を突いて彼氏を家に入れるんだろう。嫌だ。

でもそれを受け入れるのが本来家族なのかもしれない。再婚に関しては知ったこっちゃないけど

母親彼氏が家に来るのは絶対に嫌だ。でもそれも受け入れるべきなのが家族なんだろうか

考えるだけで頭が痛くなってくる こんな家族に生まれたことをこれから一生後悔してやる 

子どものことも考えず離婚という選択肢を取る両親全員死ね

https://anond.hatelabo.jp/20170622013411

本人は気づいてないと思うんだけどさ

>謝りたい。謝ってよいものなら、許されなくとも謝りたい。 

これまだ下心あるよね〜。普通相手が会いたくないだろう状況でこっちも気まづかったら直接会うなんて発想でないんだよ

謝ってその時の反応次第ではワンチャンあるか狙ってる気持ちあるんだよなキモいわ〜

女の感覚だと、もう飲まないって言ってんだからそれが答えだろってわかるんだけど

関係性にもよるけどブロックとかしないの立場上あからさまに嫌悪感出すと支障出るかなっていう気遣いだけなんだよね

これ以上アクセスしようとするのマジきもいわ。

2017-06-21

アニサマレギュレーションに端を発した『コール禁止論争』について

少し時間が経ってしまったが、アニサマレギュレーションに端を発した『コール禁止論争』について持論を書き殴ってみる。

中立立場で書いているつもりだが、中立ゆえに少々過激な内容となってしまっているのでご了承いただきたい。

自己紹介

興味なければ読み飛ばしてください。

私自身はアニソンライブに年15~30回程度参加して10年以上になるアラサー男性である

最近では特定タレントを追いかけるというよりも、作品推しスタンスで参戦する事が多くなっている。

渦中のアニサマについては代々木時代に1回、さいたまスーパーアリーナに箱を移してからはほぼ毎年参加している。

いわゆるオタ芸については遠い昔に嗜んでいたこともあったが、色々あって今では現場で打つことはない。

それゆえに近くでオタ芸を打たれることや過激コールに対しての嫌悪感は他の参加者より小さいほうだと自認している。

この論争における一番の問題点

この件の一番の問題点は、『言葉定義曖昧であること』だと感じている。

人間というのは文章を読んだ際、自分に都合の良いように解釈する動物だと常々思っており、「周囲への迷惑となるコール」だとか「いわゆるオタ芸」なんていう曖昧言葉を使っている限り、全員が納得する形で議論収束することは永遠にありえないと断言できる。

オタ芸」の定義

ネット上でこの件について言及している方の意見に目を通していて気付いた事として、オタ芸に見識のある人の言う「オタ芸」と、オタ芸に疎い人(忌避する人、規制する側の人を含む)の言う「オタ芸」にズレが生じている事が散見される。

(余談だが、「オタ芸」と「ヲタ芸」は異なるものだ!という意見も見かけたが、個人的には表記ブレ範疇かと考える)

例えば、オタ芸の一つに「タイガー」というものがある。(タイガーファイアー…と叫ぶアレとは別物なのであしからず

これは、直立不動で動かずにステージ演者に熱い視線を送る行為のことを指し、虎視眈々と獲物を狙う虎の様相語源としている。

参考⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BF%E8%8A%B8

オタ芸禁止と明示された際に、オタ芸を嗜む人が規制側に対して「タイガー」もしては駄目なのかと質問すると、

「ここで言うオタ芸とはそういう言葉遊びの事ではなく、腕を大きく振りまわす等の迷惑行為の事を指している」という回答が返ってくる可能性が極めて高い。

(誰とは明言しないが、実際にそういう回答をした人を見かけたことがある)

オタ芸忌避する方々もこのような一見不毛と思われる似たようなやり取りを見たことがあるのではないか

ここで私が疑問に思うのは、オタ芸に見識のある人が「タイガーオタ芸」と定義しているのに対して、

オタ芸に疎い側が「タイガーオタ芸ではない」と断定し、あまつさえその認識のまま公のレギュレーションに明言してしまう。

このいい加減さ、傲慢さは何だろうか?

前項にも記したが、人間とは自分に都合の良い解釈をしてしまものである

運営もっとオタ芸勉強しろ!などと言う気は毛頭無いが、せめてこの差を認識し、万人が納得できるような言葉使いを意識して頂きたい。

『周囲への迷惑となるコール』とは何か

自己紹介でも述べたが、私は過激コールに対しての嫌悪感はあまり感じないほうだ。

平たく言ってしまうが、近くでイェッタイガーと叫ばれても全く不快だとは思わない。

(もちろん綺麗にキマっている事が前提だが)

一方で、広く浸透しているが私は不快だと感じるコール存在する。

具体的に一例を上げるのであれば、THE IDOLM@STERAメロの「フワ*4」が有名だろうか。

少なくとも2ndライブぐらいまでは裏打ちで「ッハイ!ッハイ!」だったが、いつの間にか前述の「フワ*4」に変化し、定着していた。

Aメロで「フワ*4」を入れること自体比較的珍しいゆえに型破りの感があり、個人的には当時のコールの方がしっくりきており、現場現在主流のコールを聞くといまだに強烈な違和感に襲われる。

乱暴に言い換えると、私の周囲で「フワ*4」する行為は『周囲への迷惑となるコール』に他ならない。

今回主張したい事とは主旨がズレるため、この曲のコールとしてどちらが正しいか・相応しいかを論ずる気はないが、そういった考えを持つ人がいることを知っておいてほしい。

結論としては、『周囲への迷惑となるコール』という言葉は非常に曖昧で、個々人によって定義がまったく異なるという事である

前項と同じく、万人が納得できるような言葉で記さないことには根本解決には至らないだろう。

ライブイベントにおけるコールに対する持論

最後に、ライブイベントにおけるコールというものに対して、持論を述べさせてもらう。

コールという文化地域風習によって異なる『言語』に特性が似ていると感じている。

遠い異国に行けばまったく異なる言語コミュニケーションを取っていたり(V系ヘドバンあたりが顕著だろうか)、

別の地域や閉じられたコミュニティには『方言』や『スラング』というもの存在する。

若者言葉が時を経て全ての世代に定着するように、コール時代とともに少しずつ変化している。

かつてPPPHアイドルライブから声優ライブに輸入され定着したように、時には外来語が定着することもあるだろう。

よく話題に挙がるイェッタイガーも新語の一つとして認知を広めつつあるが、使い勝手が悪ければ大衆には根付かず廃れる、

あるいは一部の人けが使用するスラングのような立ち位置になるのではないか、などと根拠もない憶測をしている。

自身が新しい言葉を使わないまでも、古きに固執し、新しい文化を受け入れない頑固な人物

いわゆる『老害』そのものではないだろうか。

自分自身が変化を受け入れられていないことを棚に上げつつ理想を言わせてもらえば、文化の違いを認識し、変化を受け入れる柔軟さを持ち合わせた上で、それぞれ自分スタンスで好きなようにライブを楽しめればみんな幸せになれるのになぁ…なんて思っている次第だ。

anond:20170621143628

ほとんどの人は良心が備わってるからそう言うのは嫌悪感もよおすのよ

サイコパスは人をいじめる度に脳に特殊物質分泌するらしいね

爬虫類脳って奴

2017-06-20

高校門前共産党政治活動

仕事場の向かい高校が建っている。

選挙権引き下げの影響かここ数年共産党の校門前での政治活動がかなり激しい。

ご老人たちや党員が校門前で待ち構え、下校時の高校生に「アベ政権害悪脱原発化!」等かなり汚い言葉で書かれたビラを掴ませて、学校関係者警察が注意するとササッと隠れまた行う。

いくら選挙権引き下げって言ったってこの時点で18歳になっている高校生高校全体の10%未満だろうし、和気あいあいと楽しげに帰る高校生に水を差すように割り込み活動している様はみていて嫌な気分になる。

都議選にむけて今年は警戒されて賢くなったのか、いかにも行政が作った「選挙に行こう!」的な表紙で中身は真っ赤っ赤なリーフレットを配っている。

私は政治に全く関心のない人間だったが、こういう学生相手執拗活動する共産党ものすごく嫌悪感を覚えた。

こういう活動って選挙違反とかではないんですかね。きっとギリギリラインなんでしょうね。

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619061746

アイドル恋愛禁止ってのが幸福追求権つまり憲法に反するって判例も出たし、憲法違反してる労働の取り決めに嫌悪感を持つ人が多いのも仕方なくね

2017-06-18

クジラックス読んだ

例のがいがぁかうんたぁだけど

1を読んで「ああ,これはあかん奴や.批判されてもしゃーない」と思ったけど

2を読むと「これはある意味カウンターパンチなんか?」と思った

2の後半を読んで興奮できる奴はもうどうしようもない犯罪者だと思うけど

おそらく大半の人は2の後半で「ああ,そりゃそうなるよなぁ」と気付く

そして自分幼女嗜好に嫌悪感が抱くんじゃ無いかなと思った

作者もそれを狙っていたんじゃないか,と.

で,他の作品ちょっと読んでみたけど絶対狙ってないな.たまたまだな.

https://anond.hatelabo.jp/20170618211635

キリスト教は良いぞ。

良いところ

金銭問題嫉妬感情などが大体解決する。正確に言うと、人生を辛く感じても絶望に陥らずに済むようになる。

欧米における2000年以上の議論の蓄積があるため、現代人が信仰を持つときにぶつかる問題特に合理主義科学)と宗教との対立」がほぼ克服されており、受け入れやすい。

・同様に、とにかく蓄積が多いため、人生でぶつかる問題結婚病気貧乏嫉妬)のあらゆる点についての先人の議論に、キリスト教を通じて触れることができる。

・本による習得がある程度可能なので、教会に行くことに抵抗がある人でもしっかりとした信仰を持つことができる(そのためカルトにも引っかかりにくい)。

西洋文学映画歴史がよく分かるようになる(というかキリスト教理解なしに文学ヨーロッパ史の勉強は無理じゃないかとも思う)。さら勉強を進めるとアメリカ政治なんかも分かってくる。

悪いところ

仏教ヒンドゥー教に比べれば勉強簡単だが、それでもやはり難解。教会に行く場合聖書購読にある程度参加し、行かない場合には注釈書を数冊読まないといけない。その意味ではインテリ向けとも言えそう。

・↑と関連するが、ある程度勉強が進むと周囲がバカに見えて仕方がなくなることがある。そもそも他人と違う価値観で生きることになるため、どうしても軋轢が多くなる。ただこれはどの宗教も一緒かもね。

テレビを観ていてイライラすることが多くなる。特に金融業者のCMを観ると嫌悪感でいっぱいになる。

https://anond.hatelabo.jp/20170618135600

>ただの嫌悪感

確かにそうかもしれませんね。

そもそも元増田キモがってる理由を「自分ジュニアに選ばれなかったから」だとか頓珍漢なことを言っていたのに比べたらだいぶ理解して貰えたのかなと。

おっさん若い女に手を出そうとしてることそのものが、

小学生〜お年寄りまであらゆる世代女性にとって嫌悪対象しかない。

https://anond.hatelabo.jp/20170618135027

あなた別に発情してないおっさんにも冷たいじゃないですか

性欲に対する嫌悪感じゃなくてただの嫌悪感なのでは

https://anond.hatelabo.jp/20170618120040

始めから「嫁候補募集しますよ」といって応募してきた女性なら選ばれて喜ぶかもしれないけど、

新卒カードを使って正社員募集に応募してきた女性が急におっさんに言い寄られて喜ぶケースを想定してたってこと?

しか元増田自分玉の輿に乗れないか嫉妬して「気持ち悪い」っていう感想になったと考えてる??

流石に想像力方向性女性蔑視に偏りすぎでは??

あと、やっぱり男性の性欲に対して女性本能的に抱く嫌悪感って全く理解されないんだなあ。

2017-06-16

クジラックス氏のけん、

なんか

近代法主義国家としての建前」VS「実際に嫌悪感情を持つ一般市民感情

って感じだなあと思った。

クジラックス問題に対する意見の法的見地から考察分析

 未成年に対し強制的性的行為を行ったとされる容疑者同人誌に影響されたと供述し、警察がその作者に「申し入れ」を行った、いわゆる「クジラックス問題」を受けてさまざまな意見が表明されている。これら議論については表現の自由を考えるにあたって当然歓迎されるべきことであるが、それらのなかには法的に根拠が薄い、もしくはないものも含まれている。そこで本稿では、こういった意見を分類して法的見地から分析を試みる。

表現の自由について

 今回の問題にあたり、前提となるのが表現の自由である。これに対し意義を唱える人は少ないだろう。もちろん大衆には表現の自由を与えるべきでないと考える意見もあるだろうし、実際そのような国家存在する。しかし、日本においては憲法二十一条において一切の表現の自由保障されている。そのため、以下では表現の自由原則として認められるという前提で議論を進める。

 さて、表現の自由については憲法言及されているものの、無制限保障されているわけではない。憲法第十二条、第十三条においては国民自由権利濫用してはならず、公共の福祉に反しない限り最大の尊重必要とするとされている。「公共の福祉」についてはさまざまな解釈があり、憲法で明確に定められているわけではない。しかし、憲法制限される場合があると定めているのは事実であり、現行の憲法上「表現の自由は無制限に認められるべき」という主張はやや難しい。

公共の福祉」の解釈

 表現の自由に制約を課す「公共の福祉」の解釈であるが、これは複数の説が存在するものの、現代日本においては社会他者に損害を与えることがない限り制約されない、という考え方が主流である。これに従うと、「未成年に対し相手意志に反し強制的性的行為を行う姿を絵や文章で描く表現」が社会他者に損害を与えるか否かというのが第一の争点となる。

 ここで留意したいのは、「自分はこの表現嫌悪感を感じて損害を受けたか規制しなければならない」という主張は成り立たない点である。ここで発生したという損害は精神的損害に相当すると考えられるが、現代民主社会において第三者を描いた表現による精神的損害というものが認められたケースはない。表現を見て嫌悪感を感じるかどうかは人による差異があり、かつその損害も限定的、見ないという選択肢提供されているなどがその理由である

 また、国によって前提となる文化は異なることから、「海外ではこの表現規制されている、だから日本でも規制しなければならない」という主張も根拠はない。たとえば熱帯地方で男女とも上半身裸で過ごすのが普通文化圏においては、上半身が裸の女性の姿を描くことを規制する意味はない。これに対して「海外では猥褻」という理由規制を行うのは文化侵略となってしまう。あくま日本における表現規制は、日本における文化背景、世俗基準として規制すべきなのである

表現に人は影響されるのか

 さて、今回の事件で大きな議論となるのは、「犯罪行為表現に影響されて人が犯罪行為に至るかどうか」という点であろう。これは過去にも多くの研究がされているが、統一的な見解は得られていないのが現状である。今回の事件においても、容疑者問題表現を見て犯行を思いついたのか、それとも元々犯意があったうえで問題表現を見て模倣したのか、はたまた自分で思いついたが「言い訳」として問題表現を上げたのか、本当のところは不明である

 とはいえ、表現人間に影響を与えることはない、とは言い切れないのも事実である。実際のところはケースバイケースで、影響を及ぼすこともあればない場合もある、というのが現実であろう。こういった状況下においては、「表現犯行の間に相関関係はなく、表現社会に悪影響を与えることはない。そのため規制できない」という主張が認められるのは難しいと思われる。

 現実としては現在未成年に対し相手意志に反し強制的性的行為を行う姿を絵や文章で描く表現」は規制されていない。それは、影響を及ぼす可能性はあるがそれはレアケースであり、表現の自由制限するほどのものではない、との意見一般的からであろう。そのため、もし今後同様の事件が頻発したとしたら、規制が認められるようになる可能性はある。

 今回の問題現実的な争点はここにあり、規制派は「社会に影響を及ぼす可能性があり、さらにそれが高頻度で発生する可能性がある」ことを、反規制派は「社会に及ぼされる影響は小さく、その頻度も小さい」ことを証明することを目指すべきであろう。

 なお、問題表現について「社会的利益にならない」ために規制を主張する意見もあるが、前述のとおり表現の自由への制約は社会他者への不利益のみを根拠に課すことができるとされている。そのため、こういった主張について法的な根拠はない。

 いっぽう、犯罪行為を描いた表現一般的には規制されておらず、漫画表現けが規制対象として挙げられるというのはおかしいという意見があるが、これについては漫画表現画像を用いるものであることからより臨場感があり影響を与えやすいため、という一定根拠存在する。ただし、より影響が大きい映像という表現方法存在するため、もし漫画規制された場合は当然ながら映像規制されることが妥当であろう。

まとめ

 今回の淫行事件については誠に遺憾であり、加害者は当然その責を負うべきである。また、これを機に表現規制に関する議論が進むことは歓迎すべきことであるしかし、その根拠となる法や慣例、文化理解せずに思い込みで主張を行っている例も見られる。表現の自由民主主義の根幹であり、軽んじてはならない。その原則理解したうえでの適切な議論が望まれる。

2017-06-15

同人誌界はクジラックスの件を受けて自主規制するべき

私は国家公務員です。男で22歳です。ノンケで年上の女性が好きです。

クジラックス漫画を真似て実際に少女レイプした事件きっかけに表現規制についてネット上ではまた活発に議論されている。

この騒動児童ポルノ法改正以来の規模だと思う。

表現の自由はたしか憲法保証はされている、しかしそれは無制限ではない、自由には責任が伴う。大多数の人にとってクジラックスロリエロ漫画のような表現嫌悪感を覚える。嫌なら見るな理論は通じない、クジラックス漫画があるせいで実際に子供が傷ついている、そのような実際に犯罪に影響を与える表現ははたして無制限に認められるべきか…私はNOと答える。公共の福祉に則り規制されるべきだ。

しか法律規制するのはあくまでも最終手段であって本来なら子供レイプする表現自主規制するのが筋じゃないのか?商業誌はある程度自主規制はあるようだが、同人誌界にはほぼないと言っても過言ではない。同人誌にはどれだけ過激表現があるのか参考のためにADブロックを施していくつかの同人誌転載サイトを見たが、まあひどかった。金儲けのためならなんだってしていいのか。10歳にも見えない少女レイプ描写していいのか。そしてそれをずりネタにする鬼畜変態野郎がいるという事実。はっきり言って少女レイプ描写で興奮する奴は精神病院にぶちこむべきだ。

同人誌モザイクさえかければあとはなんだってしていい無法地帯なのか?昔ならともかく今は同人誌ネット上で拡散され多くの人に目に止まる…それなのに自主規制をしない同人誌界はすごい。

まあネットにアップする奴が悪いとかの話以前に同人誌界は自浄作用必要コミケ等のイベントでは事前に発売する同人誌をチェックする第三者機関必要だと思う。

同人誌界が自主規制できないのであれば最終的には法律規制されるであろう、東京オリンピックに向けて屋内禁煙パチンコ風俗等の規制検討されている、これは国際化の一環としてだ。世界的には現実創作物わず児童ポルノ規制される傾向がある。東京オリンピック前後にまた児童ポルノ漫画を含めるべきかどうかを国会議論される可能性は非常に高い。

その時同人誌界が何もせずレイプ描写を野放しにしてたら同人イベント自体がなくなるような、漫画業界アニメ業界消滅するレベルの強烈な規制が行われる可能性があるよ?同人誌界は自主規制を求められている。

大多数の人が嫌悪感を覚える表現規制するべきだ、ただし政治的なことや対国家権力に対しての表現の自由絶対保障されるべきだし我々日本国民は守らなければならない。

ロリコン嫌悪感を抱いて差別するのと、有色人種同性愛嫌悪感を抱いて差別するのは、全く異なる気がするだけど、じゃあ何が違うんだろう...

ロリコン気持ち悪いし、危険を感じる。接触してはいけない気がするし、知り合いにいて欲しくない。軽蔑する。なんでだろ。

ロリコン人権運動...って起こりうるのかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170615112741

多くの作品では身勝手理由で命を奪われたり、性犯罪被害を受けているのですが。

単にそういうことに嫌悪感を抱く読者が少ないからという理由槍玉に上がらないだけですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170615130347

一生隠し通せるというのならいいけれど、

実際はお前の周りの、お前に預けられたり遊んだりした女児(元女児含む)やその親達が

お前がそういう漫画を読んでいる事を知る可能性は高いし

それを知った時点で女児や親たちはお前と、お前に関わった事に対して激しい恐怖と嫌悪感を抱くわけだが。

完全に脳内だけの妄想だと言うのならいいけれど、

物理的にそういうエロ漫画を所持しているのなら、その漫画存在を一生隠し通せるかどうかは怪しいわな。

今回の漫画に限らず、また成人物という括りに限らず

日本幼女を色っぽく描かれているものが溢れるほどある。

特殊出版物作品でなくても、だれでも手に取れる形で存在する。

非常に嫌悪感を覚えるし、異常な文化だと思う。

夫婦仲が終わってることに気がついた

何度か書いてるものだけど、いわゆる妻から拒絶されているセックスレス夫婦でその理由家族としてしか見れないといわれているものです。

この言葉意味勘違いしているのではないかとふと気がつきました。

その言葉を言われた時に、恋人から家族になってしまったのだと普通に考えていました。そう思うのが普通だと信じて疑いませんでした。

からもう1ランク上がればまた恋人に戻れると思っていました。

でもそうじゃないかもしれません。

恋人から嫌悪感まで行って、それでも一緒に夫婦で居続けないといけないからなんとか家族まで戻ってきたのかもしれないと思ったんです。

そう考えて妻の日頃の行動を思い返して見ると、所々に見られる嫌悪感を示すような態度が妙に納得できてしまいました。

彼女は今、家族恋人の間で揺れているどころではなかったんです。

家族他人の間で毎日ぼくの様子を伺っていたんです。

こんなこと気が付かなければよかった。

恋人に戻るなんてことが幻想なだけでなく、夫婦仲はもうすでに破滅していたんじゃないか

今日家に帰ってからどんな顔をしてよいかからない。あまりにも悲しい。

https://anond.hatelabo.jp/20170615003042

表現の自由ならば、責任も果たさないとね。クソみたいな作品を世に生み出した責任を。

表現の自由をまったく自由にしていない意見でワロタ

自分嫌悪感憲法をも超える、かあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん