「嫌悪感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫌悪感とは

2017-10-17

立憲民主党ネット戦略が好き

自民党ネットサポーターズは、どちらかというと2ちゃん的。

もっと言えばかつてのアフィブログが思い浮かぶ

相手を徹底的にネガキャンすることで嫌悪感を呼び起こす。

叩けるネタならなんでもおk

デマもコラも手段は問わない。

ぶっきらぼうな言葉遣いマウントをとる、もしくは謎の改行を駆使しながら日本人鼓舞🇯🇵

立憲民主公式Twitterでは、中の人存在感が浮かび上がってくる。

おそらく有名企業アカウント的な方向性を狙っている。

応援されるツイートを拾えば、柔らかい対応感謝する。

人気の高まりに興奮を抑えきれない様子を隠そうともしない。

届けたい思いを、理路整然としたまっとうな言葉で伝えている枝野インタビュー

右でも左でもなく、前へ。対立を煽らないスローガン

立憲民主党広告ツイート、そのリプライ欄に

朝鮮人だけでなく日本人の支持も得られればいいですねw」

というリプを発見し、思ったことを綴った。

アディダス炎上

体毛だってアイデンティティ。だが受け入れられず炎上してしまったアディダスキャンペーン広告

http://karapaia.com/archives/52247441.html

 スウェーデン出身のアルヴィダさんはモデル写真家アーティストとして活躍する一方、「ノーシェイブ運動」の活動家としても知られている人物

 ステレオタイプに反対し、男性ムダ毛を処理するのも、女性ムダ毛を処理しないのも自由いいんじゃないの?と主張しているのだ。

ってことで見てみたら、脇毛ボーボーで脛毛ボーボー(女性にしては)だった。

凄い圧倒的違和感嫌悪感(この女性女性思想に対してじゃないよ)があるなー!笑

無い方が絶対にいいなー!

なんでこんな違和感を感じるのだろうか。アンバランスというかミスマッチというか……!!

にしても、

批判コメント殺到して恐ろしい脅迫文も届く

 これに対して、「女の子じゃなくて猿だな・・・」や「火をつけて燃やせ!」、「恥知らず!」など批判コメント殺到

 さらにはSNSDM経由で、肉体的に暴行してやるからな!みたいな感じの脅迫文まで送りつけられてくる始末。

だそうで……これはひどいね。

2017-10-16

anond:20171016222830

女だけど前半は同意

10代の頃は女子はませてるから精神的に複雑になって、単純な男子の方が友人関係も、外で遊ぶのも気楽で羨ましく思えた。

自分の体の変化にも嫌悪感があったし、女らしくせよという圧力子ども心には煩わしかった。

でも大人になってみると女でよかったと思ってる。

私は生理はいまだ嫌いだし、社会的圧力も感じるけれどね…

anond:20171016024149

人種の中で最後にできたのはモンゴロイドだったのは定説で、

ダウン症に似た遺伝子異常由来というのは有力な説の一つです。

また、健常者がダウン症を見たとき嫌悪感を抱くというのは実証されますよ。

不都合な真実ばかりで、気分が悪いですか?

鈍感なオタク青年じゃないとこの自意識バリバリ奥さんの嫌悪感スルーしてくつろぐことはできないだろう

ある意味お似合い

日本ストライキが起こらない理由

というよりアジアで、かな。

簡単に言うと同族嫌悪

黄色人種の発生はダウン症に似た遺伝子異常という説がある。

まりダウン症を見る嫌悪感黄色人種にあるから

アジア人他人に厳しく引き算の人物評価をする。

こんなのがたくさんいるところでストライキたらみんなで潰すにきまっている。

2017-10-15

ただのドルオタじゃいかんのか。

アイドルマスターSideMアニメ放送まりましたね。

担当の鷹城恭二くんが動いていらっしゃる。とても良いことだ。

315プロダクションアイドルの皆さんは本当に好きです。

でも前々から持っている“アイドルマスター”という作品に対する嫌悪感だけは現在も無くならん。厳密に言うと、アニマス、デレアニ、ムビマスは何だかんだ履修済のただの男性アイドルが好きなオタクの私にはアイドルマスターファン便宜上Pとは言わない)の空気感が耐えられん。

○○担当Pの○○ファンですって言わなきゃいか空気、本当に良くないよ。

ただのドルオタじゃいかんのか。

推しという言葉で一括りにしちゃいかんのか。

(私がよく例えるのは担当アイドルエロ同人で抜けるのか抜けないのか、はたまた抜く時のエロ同人ですけべなことしてるアイドル担当とは別のアイドルなのか。)

一応SideM以外もアニメで履修してる分知り合いのオタクからも他の事務所勧められて気になる子はいるけど、正直一アイドルファンとして触れていきたいところはある。

そこんとこどうなの?

輿水幸子さんにオタオタしたいだけなんだわ?????

心はEpisode of Jupiterに出てくる厄介出待ち女オタぐらいの気持ちだよ?????(出待ち絶対しないけど)

便宜上鷹城恭二P名乗ったけどただのガチ恋拗らせオタクですよ、それでもP名乗っても真面目なPさんたち許してくれるん?

二次創作にあるようなP×アイドルSideMなら逆もあるかな?)とは違うんですよ。

普通に鷹城恭二と一般人業界の人ではない)として婚活したい!!!!!!!!

この空気感さえ無ければアイドルマスター界隈が閉鎖的とか言われないと思うけどどうなんだろう。

個人的に様々な分野で意識高い人を演じてるような人たちが嫌いなので界隈の「自分Pです(ドヤ顔)」みたいなオタク全員ブロックしたい(これはただの私怨なのでつっこまないでください。)

なんでもいいけど、ソシャゲで触れやすくなってるから初めてのアイドルマスターデレステです、ミリシタです、っていう人たちが住みやす環境作るべき。

なんかの時の内田雄馬すげえ!の流れでアイドルマスターSideM販促してた人たちめちゃくちゃ痛々しかったよ。宗教勧誘かよ。

アイドルマスター関連で気になるアイドルキャラクター)がいるって人ならそれとなくこの人はこういう人だよって話したりするけど、さすがに出演声優からアイドルマスターSideMは勧めたくない。曲は良いから聞けって言う可能性はあるけど、こんな生き地獄に道連れにしたくない。

話がぐちゃぐちゃしていろんな話行ったり来たりしてるけど、言いたい事まとめるとこの有名な狂歌が一番まとまってるので、 意味山川日本史Bを読むなりそのシャンシャンしてる携帯端末で調べてくれ。

白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき

※ただ生きにくい生き方をしている一オタクの戯れ言だからオタクが全員こうという指標にはしないでほしい。

ゲイネタの笑いどころとは

ツイッターで聞くとカドが立つのでここで質問

淫夢ネタというか、黒塗りの高級車とか野獣先輩コラって単純に面白くなくね?

その手のbotの似たようなセリフやオッサンのコラを何度もRTしてくる知人が何人かいるが、もはや面白くないものを無理に面白いと感じるために義務でやってるように見える。誰も反応してないのにずっとやってる。多分その人たちもそういうネタを心から楽しんでない気がする。

つうか、ゲイネタにこだわり続ける人というのはネットには一定数いて、同じことをずーっと言ってることにふと気づいた。

何年もいつまでもこだわり続けてる人が不思議で仕方ないんだが、あれは何?

俺は性的マイノリティ権利が云々とか言うタイプでもない。けど、ああいうのは単純に面白くないし、語弊があるかも知れないが、ゲイじゃない身としては性的画像RTされてもセクハラされた気分つうか、見たくないもの見せられてモヤモヤする。以前飲み屋でオネエキャラの人に乳首の色はなにー?と、セクハラ受けたことがあるが、その時の嫌悪感に似ている。

あのとんねるずのやつも同じ。あれについてはセクハラされたとは感じなかったが、単につまらんよね。そのキャラ活躍した頃を知らんからノスタルジーもないし、何も面白くないし。

あとアッー!かいうのも何にも面白くない。そう書いとくのはここ笑いどころですよ、笑ってねということを示した記号しか見えない。

ゲイネタってなんなんだ。いや、ゲイネタで盛り上がってるフリをしてる人って何?それとも、本当に盛り上がってる人もいるんかね。

追記

こんな短期間にレスつきまくって驚いた。専門用語に混乱。あと煽り認定されてる気がする。

詳しくないのは当たり前で、ネットに詳しい方でもないから触れてこなかったし、自分から見ようとも思わないし、その手のを見るよりはポルノ羽生女の子見るわな。

本当に盛り上がってる人もいるんですね。

2017-10-14

立憲民主党って本当にまっとうだよな

小泉に阿ってナチ政策を進めたフェミ嫌悪感の要素がまるでない

イエスロリ風の純粋リベラルって感じがする

俺の予想では立憲150いくね

2017-10-13

性欲が強くてしんどい

性的欲求が強い。

だけど一般的倫理規範の上で生きていたい気持ちも同等にあるので、そこから外れてまで性欲を満たすことには後ろめたさがある。

性風俗にも嫌悪感があるし、名前も知らない相手とヤリたいかというとNoである

しんどい

数年ほど付き合っている恋人は、本当にできた人間で、自身は淡白ながらもこちらの性欲の強さは理解してくれる。

それでも根本的なしんどさを解消/共有できるわけではない。

当たり前だ、他人から

もうひとつ。相性とかいふわふわしたものは、時間技術と歩み寄りで何とかなると思って試行錯誤してきた。

相手を性に積極的な方向に変えるよう努力はしてきたし、ある程度そうなってくれたとは思う。技術的な部分も、今は進んで勉強してくれる。

それでも、認めざるを得なかった。

"合わない"と、思ってしまった気持ちだけは。

今では徒労感と諦めが先に立って、相手に触れたり触れられたりすること自体忌避感がある。

これからを考えると、分岐点に立っていると思う。

自分でも「性欲なんかに振り回されちゃって、そんなのただの獣じゃないの」とは思う。

でもその思想がいま、このときの、このつらさを解消してくれるわけもない。

相手は歩み寄ってくれているのに、どうして満足できないのか。

頭の中をエロが埋め尽くしてくるのを、どうして止められないのか。

時々、仕事も手につかない気持ちになってトイレに篭もることもある。恥ずかしい。

どうしてこんなになってしまったんだろう。

他の人はどうやって折り合いをつけられているのだろう。

つらい。

情けない気持ちでいっぱいだ。

人間でいたい。

2017-10-12

anond:20171012032222

その嫌悪感って何?どんなふうにムカつくの?

何がきにくわないの?

政治的左派の方、教えてください

どうも、ネトウヨです。

なんだか私、政治的左派の皆様から

キモい」「ムカつく」など、

政治思想政策ではなく、生理的嫌悪感を抱かれているようです。

なぜ貴方ネトウヨを毛嫌いするのでしょうか教えてくれませんか??

2017-10-10

anond:20171009233623

15年前にタバコをやめた者です。19年間吸ってました。タバコが習慣化しない人が居るなんて不思議です。

ただ、タバコが習慣化しない彼と俺との共通点は、タバコに対する嫌悪感を持っている事。

俺も、タバコがもたらすメリットよりも、嫌悪感が上回ってやめる事ができました。やめる時の離脱症状はキツかったです。

もう、タバコの事以外考えられないという状況が10日間位続いた記憶があります

無職の時期が半年程あり、その間にやめる事ができました。

2017-10-09

たばこが続かない

彼女喫煙者かも……みたいな増田を見てふと気づいた。

おれ、たばこが続かない。継続して吸うことが無いのだ。

ほら、たばこって大麻よりも依存やすいみたいなことよく言われるじゃん。

事の真偽は知らないけど、そんなに中毒性が強いのに、なんで吸っても吸っても続かないのかなあと気になるんだ。

今やたばこなんて害悪しかなくて、吸えば吸うほど健康悪化するし後ろ指をさされるしでいいことが無いのは知ってる。

でもなんかこう、そんなに中毒性が高いものなのに続かないっていうのは、自分の体のどこかがおかしいんじゃないかって、ちょっと思うんだ。

ある意味、「趣味禁煙」「禁煙なんて簡単だ。その証拠に私は何度も禁煙している」みたいなものなのかもしれないけれど。

初めて吸い始めたのは大学生のころだったかな。

それまではむしろたばこなんて嫌いだったんだ。

小学生の時に所属していたスポーツチームの監督が、喘息持ちのメンバーの前で思いっきり吸っていて、ひどいなって思ってたから。

同じく小学生のころ、卒業文集に「今だから言えるごめんなさい」みたいなコーナーがあったんだけど、同級生女の子が「お父さん、たばこが嫌いだからってお父さんのたばこ隠してごめんなさい」って書いてるのを読んで、それは違うだろうと思ってたから。

テレビを見てもたばこによる健康被害のことしか言ってないし、たばこなんて人間の屑がやるもんだと思ってた。あと火が怖かった。熱いじゃん。

でも大学生のころ、彼女に振られて家族喧嘩して成績も下がっていって……ととにかくなにもいいことが無い時期があったんだ。

もうやる気なんて失せて、なんにもやりたくなくて、でも元々エネルギーが有り余ってるような性格だったから何かやりたくて、じゃあどうせなら非行にでも走るかって思って、吸ってみたんだ。

一番オーソドックスなのを、と思ってマイルドセブンを買った。何年かしてもう一度買おうと思ったらメビウスになってた。それくらいの興味しかなかった。

吸ってみた感想は、正直よくわかんなかった。別にまずくもないけどおいしくもない。ベーコンから肉のにおいを取ったものをひたすら嗅いでいるような、ひどくぼんやりした感じ。

でも思ったのは、とにかくこれ、ぼんやりできるなってこと。火をつけて、吸って、はいて、でも下手するとやけどするから気をつけなくちゃいけなくて、の繰り返し。

火への注意って意味では集中してなきゃいけないけど、それ以外は単純作業で、でも健康への害っていう意味では自傷行為のような面もある、それがとにかくエネルギーの切れてた当時のおれにはちょうどよかった。

活動としての強度がちょうどよかった。だからひたすらぼんやりできた。彼女に聞かせたかった話とか、母を泣かせてしまたこととか、研究者になる夢とか、全然考えなくてよかった。

たばこ吸ってる人ってみんな、すごいストレスと抱えてるけどうまく吐き出せなくて、その代わりにたばこを吸ってるんじゃないか、なんて思ったりしてた。

から夜な夜な近所を徘徊しては、落ちてるたばこの吸い殻を集めて、家に持って帰って捨ててた。

つらいよな、おれもめちゃめちゃつらい、でもさ、ポイ捨てしてみんなに迷惑かけちゃいけないよ、今回はおれが拾っておくからさ、お互い早く元気になれるといいね、なんて思いながら。

人とのつながりが切れていたおれにとって、たばこを吸って自分の体を傷つける一方で、そうやって善行を積むことでなんとか社会に居場所を作りたかったんだと思う。

なんだかそういうメンタルの動きが大きくなるにつれて、たばこを吸わなくなった。最初に買った1箱目か2箱目も、全部吸い切らずに捨てちゃったはず。

でもメンタルの波が若干収まったころ、またなんとなく吸うか、みたいになって、数か月に1度たばこを買ってた。1箱吸いきることはまれで、2~3本吸って人にあげちゃったり、半年放置して捨てたりしてた。

時は経って、おれは地方とある会社就職した。

田舎シフト勤務のこの業界では、趣味パチンコたばこしか存在しないようなものギャンブルに興味のないおれは、周りに流されてまたなんとなくたばこを吸うようになっていた。

たばこを吸っていると上司の覚えがいい。喫煙所で顔を合わせるという単純接触効果しかないんだけど。同期や後輩もみんな地方出身マイルドヤンキーばかりで、たばこなんて当たり前だった。

あるとき同期の女の子を好きになった。めちゃめちゃかわいかった。喫煙所毎日のように彼女について話した。仲の良かった先輩が親身になって相談に乗ってくれたりした。

彼女は酒もたばこもやらない人だった。それらに嫌悪感は無いけれど、自分ではやらない。そんなところも好きだった。

一緒にご飯に行ったり、お茶したり、家に来てくれたりもした。傍から見てもうまくいっていたと思う。

もっと彼女と同じ景色を見ていたくて、おれは酒とたばこをやめようかと思っていた。そう彼女に話すと、彼女はいつも「そんなことしなくていい」と言った。

どうしてそんなことを言うのかよくわからなかった。

そしてついに彼女告白した。結果はだめだった、と思う。なんというか、適当にはぐらかされた。

しばらく経ってから彼女がおれの相談に乗ってくれていた先輩と付き合いはじめたと知った。不意打ちだった。

奥手でうまく動けないおれに、常々「そんなだからだめなんだよ」と言っていた先輩。元ヤンで、中学からずっとたばこを吸ってる先輩。

たばこすら続かないおれと、吸い続けたうえ彼女を手に入れた先輩。

全く関係ないことは知っているけれど、比べようと思えばいくらでも比べられるものなんだな、人って。

最近本屋で、小さな瞬間が云々という本を見かけた。ただ鼻を触るだけ、そういうまず仕損じることのないようなことから始めることで、習慣を身に着けることができる、みたいな内容だったと思う。

ところで今おれの部屋にはアメリカンスピリットの3本ぐらい吸ったウルトラライトが1箱、未開封のライトが1箱、煙草屋で買った、手巻たばこのセット(一式と葉っぱの試供品がいっぱい入ってる)が転がっている。

前回たばこを吸ったのは3か月前だ。ただ、それだけ。

2017-10-08

女の子は優しすぎるから

ボンクラ勘違いするんだよ

ボンクラは、経験が少なすぎて社交辞令とか分からないんだわ

まあ、ジト目嫌悪感丸出しなのもそれはそれで興奮するけど

2017-10-07

どれだけ弁解しようと「鬱は甘え」

鬱病共が千人束になって説得しようと、専門家共が理由を示して説明しようと

俺にとっては鬱は甘えである

理由を此処に示す

理由その1 俺は鬱の心がわからない

俺は鬱病ではない

故に鬱病がどう苦しんでいるか全くわからないのだ

まり、鬱の連中が口にする言葉甘ったれ怠惰に満ちた言葉しか聞こえない

甘えだ

理由その2 俺は鬱になった事がない

理由1からさらに拡大すると、俺はそもそも鬱になったなった事がないのだ

ずっと精神的にも肉体的にも健康完璧である

から鬱病気持ちを知る機会は一生訪れない

だいたい精神が弱いし甘ったれてるから心を病むのではないのか?

やはり甘えである

理由その3 弱者を殴るのは気持ちがいい

まぁ自称病気甘ったれどもとはいえ一応社会病気扱いしてるし、病気なんだろうよ

そういう弱者共に厳しい言葉をぶつけるのはとても楽しい

自分より明確に下の存在から優越感に浸れるのである

俺は嫌な思いしてないか

理由その4 嫌いだから

理由その3とは似て非なる理由

単純に俺は鬱病…というか精神バグった奴らが嫌いだ

嫌悪感が凄まじい

から敵意を持って接する

以上を持って、俺は鬱を甘えと認定し、そういうふうに接していく

異論は認める聞く耳は持たない

どれだけ違うと言おうとも鬱病甘ったれた連中にあることに間違いはない

したり顔で「お前が言うならそうなんだろうな?お前の中ではな」と言うアホウがいるだろうが、まさにそうだ

俺の中ではそうだからそうなのである、俺の中では

そう認識する存在がいる限り、そういう結論はこの世に確かに存在する

鬱病共はとっとと薬突っ込んで感情のない仕事マシンになるか、社会から爪弾きにされろ

甘えた人間社会は甘くはない

2017-10-05

anond:20171004125348

追記読んだ。

悪気はないと理解してるし嫌いにならないって書いてるけど全然理解してないしここで吐き出さなきゃならないほどの嫌悪感を抱いてるじゃん。

追記にあった別の会話を読んだけど、確かに面倒とは思う。でもAさんがそういう人だってわかってたら、増田みたいに自分がないがしろにされたなんていう風には普通受け取らないと思う。

Aさんは確かに難ありだけど、増田気持ち全然わかんないわ。ここでこんな風に愚痴るくらいなら付き合わなきゃいい。

Aさんに失礼。Aさんかわいそう。

b:id:quick_past ほんと共産名前への嫌悪感だけはどうしようもないな。社民共産との距離を考えれば、立憲民主党に期待できるその気持をなんで彼らにも持てないのかと。ほんと不可解。

共産党員

結婚相手とは政治的スタンスも一緒のほうがいい

妻、あるいは夫として生活を共にする相手で、一致していたほうがいい志向として、

趣味価値観金銭感覚、あるいは家族関係とか、よく言われると思うけど、

最近のこの政局、国際情勢など、毎日波乱に満ちた状況の中では

まず必ず政治の話が家の中で出て来ると思う。

(出てこない人は選挙にも行かないのかな?自分たち未来あるいは子供がどうなっていてほしいとか考えないのか?)

そんな時、リラックスできる家の中で、ニュースとか見ながらぽろっと口にした言葉

共感を得られないというどころか、対立してしまうような、或いはどちらかが我慢するような状況は

精神的にかなり圧迫されるものがあると思う。

結局これも「価値観」に含まれるのかもしれないけど、

政治的主義信条をお互い確認しておくことは、長い人生2人で過ごすということの未来像を確認することだし、

子供が何人ほしいとか言う以前の、大前提として共有しておくべきポジションだ。

もちろんお互い人間が出来てて、例えば妻は保守的で夫が理想主義、とかでも、

それぞれ議論して補い合うような、建設的なディベートを、楽しんでやれるような夫婦なら面白いと思うけど、

そんなエリート夫婦はなかなか居ない。

一般庶民として、TVを見るかネットを見るなどして、だんだんと右・左に寄っていったりしつつ

日々ニュースに触れる中で生まれ感情を「共有」できることが、夫婦関係にはとても大事なんじゃないかと思う。

極端な話、旦那ネトウヨで、リビングでも嫌韓発言を悪びれもせず吐き、

それに奥さんは嫌悪感を抱きながらも黙って聞いてる・・・とかって状況は、

端的に不幸だし、既にもう「夫婦」ではないと思うんだよね。

趣味別に夫婦それぞれ好きなことをすればいい、

金銭感覚も、まあ支障がない程度でお互い認められる範囲ならいい、

でも、こう毎日刻々と変化があり、色んな変数や色んな意見メディア上にも存在し、

さら自分たちの行く末に関わってくるというイデオロギー的な部分については

一致してないと生活が、空間が、行き詰まると思うんだよね。

政治の話はかなりの部分、感情に関わってくるからね、御存知の通り。

あと同じ家族でも、親と子供で考えが違う、みたいなのは、むしろアリだと思うんだよね

親に対して独立心を持つこと、信条というもの子供が相対化出来るってのはいいこと。

でも夫婦対立なんてしても何もいいことないよ。

夫婦は「合流」して「共闘」してやっていくしかないんよ。

もし、家庭でも政治の話はNGみたいなのが暗黙のルールとしてあると思ってるなら、

それこそ生活政治を切り離してしまう、結果的日本という国を後退させていく、悪しき慣習の再生産だよ。

2017-10-04

追記 子供作らないの?って聞いて来る人ってどんな答え求めてるの?

煽りとかじゃなくて純粋な疑問なんだけど、あれはどういう感じで答えて欲しいんだろう。

前提として、公開してる情報⇒私は20代終盤の既婚者で子供が居ない。結婚して6年経った。欲しいなとは思ってる。

聞かれたら相手によっては答えるけど率先して公開しない情報⇒2年ちょっとから子供が欲しいなとは思ってるけど実ってはいない。一応検査ではお互い異常無しで様子見中。

子供居るの?までは解る。話題のチョイスも変わるだろうし、聞かれる事に嫌悪感も無い。

まだ居ないよ~って感じで答える事が多いんだけど、そうすると結構確率で作らないの?と続く。大抵は和気藹々とした飲み会の席で。この質問意図が解らない。

そもそもこの質問ってその後明るい話題にはなりにくい質問だと思う。

既婚者になって日が経っているって事はつまり社会的には子供を作っても何も問題は無い立場って事で、

それでも尚居ないって事は、何かの事情があって作らないって決意をしているか、ワケあって保留にしているか、望んでいるけど出来ていないかどれかになる。

なんにしろディープ話題だし、内容が重すぎる。軽い感じで話しても早々打ち消せない重さの話が出て来る可能だってある。

でも踏み込んでくるんだよなぁ。もうかるーく踏み込んでくる。意外と年齢男女関係無くライン越えて来る。

とりあえず暗い空気にするのは嫌だから欲しいとは思ってるんだけどね~なんて答えてる。

個人的にはベターな答えかな?なんて思ってるんだけどどうなんだろう。本当はどんな答えを期待してるのかな。

とりあえず聞いてきたからにはどんな重さの話が出て来てもキッチリ楽しい空気に戻せよなんて思ったりもする。

以下追記

色々なご意見ありがとうございます

悪意がある場合はさておき、そうじゃない場合は単に気になったから聞いたって事が多いみたいですね。

考えてみればお酒が入ってる場で聞かれる事が多いですし、普段より思った事がそのまま口からやすいっていう面もあるのかもしれません。

今までずっと、なんでこんな楽しい空気の時にリスキー話題をわざわざぶっこんでくるんだ……?そもそも聞いてどうすんだ……???不思議だったんですが、

たまたま街中で会った時「これからどちらへ?」「ちょっとそこまで」くらいの会話なんだと思うよ。

これにおもわず膝を打ちました。なるほど確かにそういうコミュニケーション方法ってある!

良し悪しは別としてコミュニケーション手段の一つに過ぎないって事ですね。内容に意味は無いと。

想像力足りなすぎかよ!って思っていた部分も正直ありましたが、トラバにあったハーフと問われる事をに関する件では私は今日まで想像力が足りない側でしたし、私も相手一方的に責められないなとも思いました。

書き込んでくれた方々本当にありがとうございました勉強になりました。

とりあえず返事は今まで通り適当相手には適当にしようと思います。どうもそれが限りなく正解に近い感じ。

あとこれは多分信じられない人も多いと思うのですけど、私は不妊になる前からこの手の質問はゲェーッってなってたタイプでした。

だってこの質問めちゃくちゃ面倒臭いじゃないですか。

自分大丈夫ラインでも隣の人が大丈夫か解らないですし、ライト人間関係って明るい空気を維持する事を前提としてる事が多いので、

これ下手な答え方して場の空気悪くすると回答者側が悪いみたいな雰囲気になる危険もあるよね。どう考えても質問者の悪手なのに。

ブコメにあるようなこういうリスクもあります。本当にあるんです…。文句があるなら質問者に言ってくれ……。

加えて私は嘘がド下手くそで苦手なので、質問に答えつつ、周りに居る人のどこにあるか解らない地雷を避けつつ、場の空気を崩さないように…って考えるとすっっっっごい面倒臭い!!んです。昔懐かしのイライラ棒を突然渡されてクリアする事を強要されてる気分です。

なので不妊とか関係無くこの手の質問不快に思う人は居ると思うのですが、子作り保留期間中はそれが理解されず不快を表明すると不妊ナーバスになってる人扱いされたりお節介をされたりしてうんざりしたので、今実際に不妊になったらそういう逃げ場がある分ある意味では楽になりました。別の苦しみはあるけど。

なので不妊の人は不愉快だよね。って言い回しだと個人的には少し違うかなと感じます質問自体が嫌な人も居るのねー程度に認識してもらえるとどこかの誰かがうへぇってならずに済むかも。

でもまぁ誰も傷付けずに&傷付けられずに暮らしていくなんて無理だからね。難しいですね。

最近さくらの花を見ると嫌な気持ちになるようになった。なんでだろうかと考えたけど、差別発言をする人たちのTwitterアイコンやヘッダーによく桜が使われてるからか。

日の丸を見ても嫌な気持ちにはならないのは日の丸そもそも政治などに結びついてるものだという認識があるから日の丸日の丸として見れるのだろうけど、桜にはもともと政治的意味を感じていなかったのに感じされられるという嫌悪感があるんだろうか。

今でも昔でも桜が綺麗なのは変わらないのに。

おそ松さんファンやめる

やめるよ。もうムリだよ。でもやめる前に吐き出さないとやってらんない。

寝不足だし気持ちの整理ついてないしショックだしで、ちゃんとした文章書けないだろうけど、書かなきゃやってらんない。

二期の1話がどうしても受け入れらんない。

友人に推しキャラが変な見た目になってたからかって茶化されたけど違うよ。

好きなキャラデブやガリになってたり、ちゃんとしたアニメになろうと違う絵柄違う世界観になってたのは面白かったよ。

そこじゃなくて、公式からご丁寧にファンバカにするような描写放送されたことだよ。

1話を見て、説明出来ない感情におそわれて、もうおそ松さんを楽しめなくなったからだよ。

元々は原作赤塚先生が好きで、最初絶対好きになれないし藤田監督からむしろ嫌いになるだろうし、なんならアンチにでもなってやろうかっていう最低な理由で見始めた。

案の定1話はクソみたいな出来だなって思ったよ。話題集めるためにやってた部分もあったんだろうけど、赤塚先生キャラ借りてなにしてんだよって嫌悪感が強かった。

でもそのままなんとなくダラダラ見続けてたら、不覚にもハマってしまった。

あんだけ負の感情で見てたのにも関わらずハマってしまうほど、面白くて魅力的だった。

ギャグアニメとして純粋おもしろかった。あの六つ子なのに個性がついてるのが、意外にもすごく良かった。イヤミやトト子ちゃんとの絡みも面白かった。とにかくみんなが騒いでる姿がかわいくて面白かった。キャラデザも色彩も素敵で、見るのも描くのも楽しいし好きだった。

原作とは別物として、どんどん好きになってた。

グッズや雑誌が出れば買ったし、イベントがあれば頑張って時間お金工面して行ったし、アプリが出れば労いの意味を込めて課金したし、二次創作もした。

アニメ一期が終わってしまって、記念作品からもう二期はないと諦めていた。それでも、何ヶ月たってもまだ好きなままだった。グッズも買い続けたし、二次創作も続けてた。本編のBlu-ray持ってるから、正直いらないなって思ったけど、公式に少しでも貢献したくて松セレクションも買ったよ。

二期が発表された時は本当に嬉しかった。

またみんながバカやってる楽しいアニメが見れるんだなーって。

すっごい待ち遠しいのと同時に、不安が隠せなかった。だって監督藤田から

一期の1話があんなだったし、二期の1話も私には合わないだろうなと覚悟はしてた。きっと予想を裏切ろうと変なことしてくるんだろうなって。

まさかあんなのが来るだなんて微塵も考えてなかった。

いくら覚悟してたとはいえ、アレはさすがに受け止めきれないよ。

なに、あの何分も何十分も使ってファンバカにするような描写

グッズもイベントも好きだったよ。いくつか微妙なのもあったけど、それでも金かけたよ。だって、そうやって公式お金かけて少しでも貢献したりスタッフ労ったり出来ると思ってたから。面白い作品作ってくれてる事に感謝してたから。

もちろん、金かけてスタッフ労いたいだなんて自分勝手エゴだってわかってるし、別に、なにもそれに感謝しろだなんて微塵も思ってなかったよ。

購入も参加も自分がしたくてしたことだし、お金を払った奴が偉いだなんて思ってないけど、まさか公式からそれを表立って馬鹿にされるとは思ってもみなかった。

作った奴はギャグのつもりだったのかもしれない。あくまでアレはクズである六つ子が一発当てたらこう思うんだろうなって描写がしたかったのかもしれない。

それでも、限定煽りしたグッズをしれっと一般販売したり、絵使い回しのグッズ作ったりした奴にクオリティなんて知らない出せば売れる、なんて作品通して言われたら笑えない。

制作陣の本音で、本気の嘲笑なんだろうなって受けとってしまう。

正直、金のなる木だボロい商売だと、思ってるんだろうなとは感じてた。

ファン原作を少し蔑ろにしてると感じることもあった。

でも、まさか、それをわざわざ30分のアニメ使って、キャラを使って、表立って言われるなんて思わないじゃん。

他の視聴者はどう思ったかしらないけど、私はたえられなかったよ。

もうおそ松さん関連の全てが見たくなくて、放送終了後すぐにツイッター消したけど、みんなはアレ楽しめたのかな。

今思えば楽しいことだけじゃなくて、嫌なことも多かったな。

ファンやら一部の関係者やらかしとか。グッズの後出しとか。雑誌インタビューとか。

ファンのは見ないようにできたし、公式関係いから耐えられた。

一部の関係者とかグッズとかは、あくまアニメ本編外でのことだからと、自分をだませた。

でも今回はアニメ本編の中で起きた、公式での出来事から、もう、ごまかしがきかない。

なにかの雑誌藤田が「19話以降見所なくなってつまんなくなる」みたいに言ったときに見切れば良かった。人から借りてるキャラアニメ作ってるのに、その発言あんまりじゃん。

ファンやらなんやらをバカにしたり、蔑ろにするのが、面白かったりかっこいいとでも思ってんだろうなぁ。

それでも嫌いになれず見続けちゃったのは、やっぱキャラが好きで、ギャグ面白かったからなんだろうけど。

今でもキャラは大好きだし、またあのはちゃめちゃなギャグが見たい気持ちが大きい。

でも、もう今はキャラ見るだけで1話のことが頭に浮かんで楽しめない。よくわからない感情におしつぶされて、ただただ悲しくなる。

アニメ制作に詳しくないから、もしかしたら監督以外の人が悪いのかも知れないけど。

もう誰が悪いとかどうでもいい。

グッズも人に譲った。雑誌ゴミに出した。週末のライビュも行かない。ツイッターとかのおそ松用のアカウントも消した。

今後はグッズや雑誌が出ても買わないし、イベントも二度と行かない。

だって、そういうことしてる人のこと、バカだなぁって思うんでしょ?

そんな表立って見下されたりバカにされたりしたら辛い。たえられない。

私はただ、ギャグアニメが見たかっただけなのに。なんでこんな気持ちになってるんだろ。

きっと、何かの拍子でまたおそ松さん見て面白いと感じたとしても、制作陣が入れ替わったとしても、もう怖いからグッズにもイベにも手は出さない。

おそ松さん公式に金かけるような事は全部出来ない。

だって、内心バカにされてるかもしれない不快感が拭いきれないから。なんかモヤモヤするから

まだ気持ちの整理出来てないし、これがどういった感情なのかもうまく説明出来ないし、ファンやめる理由が今書いたことだけなのかもいまいち自信がない。私のメンタルが極端に脆くて、被害妄想が強いだけの話かも知れない。

それでも、1話見て堪えきれない気持ちになったのは事実だし、今はアニメ見てもキャラ見ても楽しめない。

こんな気持ちでいたくないから、ファンやめます

この制作陣がいる作品にも、今後は手出すのやめます

いつか他の人の解釈とか聞いて、気持ちの整理ができたらいいな。

おそ松さんの二期、ファンとして純粋に、ギャグアニメとして楽しみたかったのにな。

【追記】

なんか思ってたより反応きてびっくりした。肯定的な人の意見聞けてありがたい。このまま意見交換したいくらいだ。

ひねくれてる皮肉屋だから、いくつか追加で言わせてもらいたい。

私はおそ松さん平和アニメだとは思ってない。しょーもない下ネタとか、クズゲスブラックジョークなんかが好きで見てた。1話で家が豪邸になってたのも、六つ子のファンに対する雑な扱いも、視聴者までメタ視点で巻き込んできたのかって笑ってた。やっぱこういういい子ちゃんじゃない不穏なとことかが魅力的だなって。

一期の謎の感動回とかはクソつまんないなって思ってたよ。後半の少しキャラに重点置いてる話とか、腐女子が喜びそうな話も。私はおそ松さんにほのぼの平和日常も過度な兄弟の仲良しこよしも求めてないんだよ。

それでも見続けたのはファンから自分結構盲目的な信者だと思ってたんだよ。今回ので違うってわかったけど。

一応そこまでのファンだったのに、なんで今回はダメなの?って考えたら、たぶんキャラ越しに制作陣が見えちゃった気がしたからなのかな。被害妄想だろうけど。

制作陣が実際に思ってるんだろうなって感じた。

まりは、被害者面がしたいとかじゃなくて、ただ勝手深読みしてショック受けたもうムリって勝手にキレてるだけなんだけどさ。

見るのも買うのも私に決定権があったんだから被害者ではないのはわかってる。

ただただ、なんか、ショックだったんだよなぁ。

公式はあれ自分に冷や水ぶっかけて0に戻そうとしてたのかな。

かに当初の方向性とは違ってきてたから、修正してほしいとは感じてたよ。でも、ならもっと丁寧にファン弄りしてほしかったなぁ…

いずれモヤモヤも晴れてまたおそ松さん楽しめる時がきたとしても、きっともう熱狂的なファンにはなれないな。

肯定的意見が聞けて本当によかったです。ありがとうございました

とりあえず今は少し時間おいて、冷静になって、ゆっくり気持ちに整理つけてく。

2017-10-03

小池百合子支持層に対する勝手イメージ

豊洲移転問題で億単位の浪費をしても気に留めないのに

ツーショット写真で3万円、みたいなことには嫌悪感示しそう

2017-10-02

anond:20170729010018

その後

付き合って(?)おおよそ一年半年

まり、つい最近なのだが、また別れたというか付き合ってたのかすら曖昧なところである

自己完結型先行ブロック女であった彼女は今まで通りの行動を繰り返し。

何かきっかけがあれば変わるなんて、淡い期待を持っていた自分バカであった。

1ヶ月も経った頃に、警察の件の話を聞いたことがある。それに付いて彼女は「あれはお前が悪かった、私は怖かったから呼んだ」ということを言っていた。

警察ですら躊躇なく呼ぶような彼女に育ててしまった。

ここまでくると、もはやプライドが高いなんてものではなく、病気だ。いや知ってた。

今では彼女は、ナンパしてきた男に付いて行ったり、やんちゃを繰り返しているようだ。

ある人は僕に言った。「優しいだけでは恋愛はできない。然るべき時に、ちゃんと怒れない奴はダメ」だと。

彼女を僕がこうしてしまったのかと考えると、少し罪悪感と嫌悪感生まれる。

かに、この女は本当にヤバい奴で、大の大人が揃いに揃って「サゲマン」という言葉を投げかけるような奴だ。

でも、本当にヤバい奴はここにいるのかもしれない。

https://anond.hatelabo.jp/20171002145538

リベラルとか煽りとかじゃなく純粋な疑問なんだけど、「女を守りたい男」像に違和感だか嫌悪感だか抱く人ってボーイフレンドでも友達でも同僚でもいいけど、一緒に街歩いてて変なのに絡まれたりしたときに女を置いてさっさと逃げるようなことされても別に何も気にしないのかね。

もっとも実際には下心でもない限りさっさと逃げる男が大半だけどさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん