「モチベーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モチベーションとは

2017-07-27

現状の整理

今の職場について

去年から優秀な人から抜けていってしまっている

理由モチベーションと実力のギャップが大きすぎることだと思われる

優秀な人が1週間以内で理解することを学ぶのに何か月もかかる人がいる

学ぶ必要性自体認識できていない人もいるため

真剣に取り組みたい人のモチベーションに悪影響を与えてしまっているレベルだと思われる

欠員補充で入ってきた人たちはどちらかというとウェイ系でありコミュニケーション能力が高いように見えた

しかしやると言ったことをやらない

そのことについて聞くと威勢よく返事はするがやはりやらないといった感じで

責任感の著しい欠如をたびたび感じる

そのため自分も彼らを信頼できないし関わっていてストレスを感じる

正直なところ自分も逃げ出したいしここにとどまるのは時間無駄だと感じ始めている

逃げ出したあとの惨状を思うとかわいそうという気持ちで踏み出せない

2017-07-26

気になる脱毛3回目の効果・・・

脱毛3回目で得られる効果は?

完了までに数年単位時間がかかる脱毛、3回目ではどれくらいの効果が出るのでしょうか。私はモチベーションキープできるか心配で調べてみました。

脱毛サロンの光脱毛場合、半分終わった頃のようです。ムダ毛自己処理がほとんど必要なくなる方もいらっしゃるとのこと、うらやましい~!!クリニックで行われているレーザー脱毛なら、もっと効果が現れているんですよね。

3回目って大体脱毛を始めてから半年経過した頃なんですね。ムダ毛の伸びるスピードが落ちたり、ムダ毛が細くなるだけでもありがたいです。

医療用のレーザー脱毛では劇的な効果が得られるとのこと・・・私は痛みには強い方だと思うからこちらでもいいかもしれないです。お財布と要相談ですけどね(笑)

剛毛なほど効果が得られるという事は、脚とか脇とかならものすごく効果が出そうです。顔の産毛は3回では難しいという事でもありますね。

でも掲載されている口コミを見る限り、みなさんいいなぁ。お肌が綺麗になると嬉しくてたまらないだろうなぁ。

仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか」

最近やる気がなかったときに目についたので買って読んでみたんだけど、タイトルの答えとしては

自分仕事ルーチンなり習慣化していてモチベーション関係なく仕事ができるようにしているから」っていうことだった

「下手にモチベーションがある奴はパワハラに走ったり周りの害だからやめろ」(大意)とか

ダニエルピンクモチベーション 3.0に引っ掛けてモチベーション 0.0って言ってたのがウケた

2017-07-25

小学生プログラミング必修化だって

みんなマインドストームとかで勉強するんだろうけど

そもそもプログラミングってめんどくさい仕事自動化させようっておもいがあるのでは?

計算ドリルプログラミングで一気にとこうとかないと、小学生プログラミングモチベーションもてなくないですか?

2017-07-24

プログラマーの8時間

仕事は一日の8時間は束縛されており、その時間に何をやるのかが大切だと思っている。

それは今も生きている技術とか、そういうのである

最近、全く何も触れてなくて大変つらいと思っている。

もちろん業務外でコード書いているとしても、8時間は確実に会社コードを書くのだ。

モチベーションもだが、今何を自分がやっているのかわからなくなることに気付いた。

業務時間に何をやるかというのは大変大切だと気付いた。。。

コーディングしたい。。。

https://anond.hatelabo.jp/20170724141442

ネット上の人がすべてお子様たちの集まりとも言い切れない

そもそも論で、自分作品を配布公開した段階で

何があろうと不可避なのではと。

しろそれをモチベーションにできずにここで愚痴るならば、

「君このままずっと作るだけの人であり創る人には永遠になれないわと」と。

あえて何かを加えるとしたら免責くらいなものでしょうね。

デジ・アナ関わらず作品に対して関わる人が出てくる以上は。

2017-07-23

[]やきそば

有名IT企業エンジニアになるためにやきそばの作り方を研究しました。これで、急にやきそば係に任命されても安心です。やきそば作りに対するモチベーションも一気に上がりますエンジニアになりたい方は参考にしてください。

材料

麺 うちの近所だと東洋水産製がメジャーです。細麺なのがうれしいです。

キャベツ 1/8コくらい

たまねぎ 1/2コ

豚肉 小を1パック

調味料

付属の粉ソース

塩 小さじ1

砂糖 小さじ1

化調 小さじ1

作り方

1 フライパンに油を小さじ1ほど入れ、煙が出る寸前まで温める。最近のコンロは、安全装置がはたらいて切れてしま可能性がありますが、そのくらいでいいと思います。あたためないと3のあとに焦げ付きます

2 麺を中央に肉をその周辺にキャベツたまねぎを麺の上に載せ、ふたをします。火加減は中火です。

3 焼きあがるまで、皿を洗ったり、拭き掃除をして、台所をきれいしましょう。時間にして5分から6分。

4 うまくいくと麺にうっすらと焦げ目がつき、肉に火が通り、野菜がしんなりとしてきます。ここで、火を弱火にします。麺と具をそれぞれに分けます

5 付属の粉ソースを麺の上に塩、砂糖、化調を野菜と肉の上にかけます。分割した状態で味をなじませたあと、麺と具をまぜます

できあがり♪

これは、麺1人前についての調理法です。家庭用の火力では、麺が2つになるとうまくいかない可能性が高いです。火力を上げるか、3の時間を延ばす必要があるかもしれません。一人前のエンジニアになるためにがんばりましょう。

はい

2017-07-22

大学3年生今期取れた単位は0クズは生まれながらにクズなのか(追)

もう一人ではどうしようもない吐き出させて下さい。


現在大学3年生。今期の取得単位が0になる事がほぼ決まってる

変わりたくて、努力してきたけど変われなかった。もう俺はだめかもしれない。

3年生の途中から学校に行けなくなった。

勉強に対するモチベーションも、周りの自分よりも優秀なクラスメイトに付いていく努力

2年も続かなかった。


長くなるし特定されたくないから詳細は省くけど、高校中退している。

今の大学は、2か月の引き籠り生活の後、クズ自分を変えようと

自己啓発本を読み漁り、ネット大海をさまよい、猛勉強の末何とか合格した大学だった。

合格を報告した際の、母の「自分に似なくて良かった(母は自分大卒じゃない事を気にしていた)、自慢の息子だ」と

涙ぐみながらの言葉が忘れられない。

一流大学学歴を得て、俺は変われたという自信と社会への繋がりを取り戻せるはずだった。


大学での学生生活は、想像以上に上手くいかなかった。

青春を捧げて合格した俺と違って、周りは部活の片手間や俺の半分の努力合格してしまうような

優秀な奴ら、俺とはポテンシャルが違った。すぐに落ちこぼれた。

3年生になっても弾性係数の関係式も答えられず教授にやる気がないのなら大学を辞めて働いた方がいいとまで言われた

友達もできない。人と仲良くなりたいのに自分から壁を作ってしま

人に嫌われるのが怖い。人にどう思われているか気になってしかたない。

人が怖くてしかたない。言葉は時にナイフよりも俺を傷つける。


大学で頑張る理由が見つからなくなった。俺は環境を変えても、この先ずっと独りなんだと思うと

生きる理由も分からなくなった。

目が覚めると夕方で、自己嫌悪と失意の中で自分をなじって朝まで眠れない日が続いた。

結局、高校の頃から何一つ変わってなんかなくて俺はクズのままだった。

留年すると奨学金授業料免除もなくなる。女手一つで俺を育ててくれている母にただただ申し訳ない。

俺が死ぬと母を死ぬほど悲しませてしまうだろうし、それは20年間ダメ息子を育ててたくれた報いとしてはあんまりだと思ったから死にたくはない。

父と兄にどんどん似てきている気がする。

2人とも人付き合いが得意なタイプじゃなくて、孤独陰鬱とした性格だった。

家族について詳細はこれまた特定が怖いから省く。


これから俺は母にこの件について話して、母を悲しませて、そして許して貰えるだろう。

後1年、頑張って卒業しなさいと言ってくれるだろう

人生夏休みって言われる大学でもこれで、耳タコで聞いてきた厳しい社会人として生きていく自信がない。

とんだ甘えた野郎だと自分でも分かる。嫌いな人間トップ2は高校時代の俺と、そして今の俺だ。

もう早く楽になれたらと思ってしまう、もう大学は辞めるしかないのだろうか?


こんな愚痴2chでは死ねって言われるだろうし、知恵袋では罵倒されて終わりだろうと思い

理系や、同じような性格とか経験をした人生の先輩が多そうなはてなでなら色んなアドバイスや、叱って貰えるのではと期待してダラダラと駄文を書いてしまいました。

最初はとんでもない長文になってしまったので、読んで貰えなそうだと思ってかなり省きました。

(追記)

トラバに返信しようかなと思ったら、想像10倍近いコメントがあってたまげました。

トラバコメントも全部読みました。こんなうじうじした増田に優しいお言葉を沢山、ありがとうございます。厳しい意見もお叱りもご尤もだなと思えるものばかりですし、

URL大学相談に乗ってくれるサービスの紹介もありがとうございます勇気を出して行ってみようかな。

自分と同じような経験をした方の話も、留年を乗り越えた先輩の経験談も励みになります

休学して学費を貯めてから復学するという選択肢は思いつきませんでした。(休学中は学費からないんですね)

こんな精神状態になる事は、1年生の頃から何回もあって、その度になんとか乗り越えてきたんですけど、

今回は、もう立ち直れないんじゃないかってくらい落ち込んでしまって、ヤケクソになって書きました。

まだ何も解決していませんが、昨日よりは随分マシな気分です。

インターネットでこんなに有意義意見を沢山聞けるとは思いませんでした、こんなに親切にしてくれて本当にありがとう

何とか幸せになりたいものですね。

SIerパワハラを受け転職しようか迷っている

SIerパワハラを受けた後に転職しようとしている話

人生で一番悩んでいる。

意見をくださいませんか。

俺、というか俺の部署はここ数年、悪質な上司からパワハラを受け続けた。

その上司は数年前に就任した典型的クラッシャー上司で、糞みたいなマイクロマネジメントを好み部下のやっていることを細部まで把握したがり、部下が少しでも想像に反するやりかたで仕事をするのを発見しては長々と大声で罵倒した。タスクバランス悪くギチギチに詰め、それがわかっていながら追加タスクを詰まっているところに更に追加し、遅れが出るとこれまた長々と罵倒さらなる精神疲弊と遅れを誘発させた。俺には気持ちよく罵倒するために遅れが出ることを手ぐすねをひいて待っているようにしか見えなかった。チームをまたいで助力しようとすると妨害し、断続的な雑談で周囲の集中を乱しまくり、適切なリソース配分といわけていることの逆のことをやり続け、昔のJavaで頭が止まっている脳で現場コードを乱した。

リリースが迫った忙しい時期の会議で、XSS脆弱性発見されてそれを修正する作業を組み込む必要が有ることを報告すると、そんなことを予期してスケジュールを組んでおくべきだと大声での罵倒がはじまった。ちなみにそのXSSそいつが仕込んだ脆弱性だ。どうやらこの人は謝ったら死ぬ病気にかかっており、自分に非があることが判明する流れになりそうになると大声で罵倒することで死を回避する習性があるようだった。

せっかく修正したバグを、メンバー罵倒してrevertさせたこともあったな。どうも、そのバグ修正自分タスクとして認識していなかったのがお気に召さなかったようだ。なお、その心を込めた手作業で復活させたバグは、後に大事な場面のデモエラー引き起こした。

この素晴らしいマネジメントによる効果は絶大で、みながモチベーションを失い目の前の仕事のみしか目に入らなくなり、たいして大きくもない部署内がサイロ化し情報共有は抑制され、協力し合う雰囲気を失っていくと同時に、責任押し付け合うような空気が醸成されていった。組織が的確に壊れていく過程を間近で見ることができたのは、ある意味で貴重な体験だったのかもしれない。全てこれと逆のことをやれば良いチームを作れるのだろうから

はいしか睡眠障害めまい耳鳴りなどを発症するようになっていた。

俺はコードを書くのが大好きで、趣味でも毎日のように書いている人間だ。こんな俺が、ある日エディタを開くと恐怖が襲ってきて、コードが書けなくなるという症状に見舞われた。精神科には自律神経失調症というよくわからない診断名が下られた。その症状は幸いにも1週間くらいで収まったのだが、書けなくなったときは本当に愕然とし、死ぬほど悲しかった。

部署は日に日に、着実に疲弊していっていた。こんなことを軽はずみにいう怒られるかもしれないが、仮に俺の部署から自殺者が出たとしても、俺は全く不思議に思わなかっただろう。

これを読んだ側からすると、なぜさっさと退職しないのか、不思議不思議でたまらないだろう。だがこのような状態に陥った人間ならわかると思う。疲弊した精神は、状況を改善したり逃げ出したりする気力すら奪うのだ。常軌を逸したブラック企業が世の中から消えない理由の一端がわかった気がした。

今年に入りようやく少し気力が出てきて、転職活動を始めた。転職活動を通して企業を調べていると、少しずつ正気が戻ってきた感覚を得た。なんでこんな状況から抜け出そうとしなかったのか。世の中には良さそうな企業がたくさんあるじゃないか、と。視界が広がった気がした。本当にひさしぶりに、コードを書く楽しさも少しずつ戻ってきた。

そして、色々とあったのちに、希望していた企業内定をいただいた。

その会社で関われるサービスは魅力的で、俺自身ユーザとして利用しているサービスだ。技術力の高い同僚に刺激を受けることができそうだ。また、その企業採用過程はいくつもあったが全般的対応が丁寧で、そのことも好印象だった。面接は話しやす雰囲気をつくってくれた上でこちらのアピールを聞いてくれた。かといって決してぬるくなんでも通すための面接ではなく、質問してくる内容は鋭く的確に感じ、面接官の優秀さが伺えた。面接官は将来一緒に働く可能性もあるわけで、面接官に感じた魅力は、すなわち企業の魅力として感じるのは当然だ。給料他、諸条件も申し分ない。

あとたぶん、業務履歴だけだったら、こんな企業から内定はもらえなかったと思う。俺は昔から趣味コードを書いており、仕事でまともなコードが書けなかった時代から(後述)、余暇の開発でOSS/非OSSでいくつかまとまった成果を定期的に公開して、一部で評価も得ていた。ソフトウェア開発者のたしなみとしての英語勉強もしていてTOEICは920点をとっており、そのあたりも加点になっていたと思う。そういった業務外の習慣も評価してもらえたようだったのも嬉しかった。なにより日々の罵倒ですっかり自信を失っていた自分にとって、技術のわかる面接官とフリートークをし、自分肯定されるという、その採用過程自体が楽しかった。

内定をもらったからには、次は退職交渉となる。

ここから問題だ。

部内の複数人退職意思を伝えるに至り、ようやく会社問題認識したようで、既に件の上司左遷されることになっていたのだ(ただ、しでかしていたこからすると、たいしたペナルティを受けているようにも思えないのだが)

で、今現在上司は、以前から俺が尊敬していて、本当にお世話になってきた人なんだ。

この人は肩書はかなり偉い人なんだが、この業界では珍しく、技術重要さを理解した上で上に立ってくれている人だ。コードも書ける、というかたぶん俺より書ける。忙しい人なのにいつ勉強しているのか謎だが、技術情報キャッチアップして、たとえばだが今で言えばReactとかJSXとかそういう話も普通に通じる。

俺が今の会社で若かりし頃、フリーセル仕事邪魔しかしない無能上司パワハラに耐え(こんなんばっかだなこの会社)、ロッカー備品管理管理とかレンタルPC管理とか手間のかかる雑用押し付けられ、

 

iに0を代入する

iが10になるまで繰り返し

  なんとか処理

  iに1を加算

  

もし X が 0なら

  ファイルを書き込む

そうでなければ

  なにもしない

 

みたいなのが延々と書かれているクソゴミ設計書をもとにコードを起こしていたような状況からとあるきっかけで俺が趣味の開発で結果的に身につけた技術力を買ってもらい、まともなコードを書かせてもらう場所に拾い上げてくれた人なんだ。

最近はあまり仕事で関わっていなかったのだが、俺がいつか死ぬ時に、人生でお世話になった人を5人あげるとしてら、間違いなくあがることになる人だと思う。正直、育ての親くらいの感情を抱いているかもしれない。

でもって、その上司退職意思を伝えた所、引き止められた。というか思いっきり泣かれた。俺にいろいろと仕事をまかせたいと思っていた矢先だったようだった。ただ無理やり引き止めるつもりまではないとも言われた。退職を考えるほど酷い状況になっていたことに気づかずすまんとも。演技でこういうことをする人ではなく、そこまでされると、心が動かなければ人間ではない。

実際、件のパワハラーはもう上司ではないので、転職する理由の大部分はなくなっているともいえる。でも内定をもらった企業は非常に魅力的なんだ。もうこんなチャンスはないかもしれない。

でも例のパワハラーはまだ会社にいるので、同じ会社にいれば関わるハメになるだろう。本当にもう関わりたくない。そもそもパワハラ被害を防げない会社の仕組みそのものがもうダメなような気もしている。今回のパワハラ問題解決に尽力してくれたのもこの人であり、この人の後ろ盾なしに俺がこの会社で生きていける気が全くしないのも問題で、本質的には自分はこの会社にいてはいけない人間な気もしている。でも尊敬している人にひきとめられている。でも内定を得た会社は魅力的だ。

どうすればいいんだろう。

業務時間外の勉強」について

エンジニアは業務時間外でも勉強するべきなのか という記事話題になっていて、色んな人がいろんなことを言っていた。定期的にこれ系の話が出てるような気がするけど、結局人それぞれだと思う。

業務時間外に勉強するような人はプログラミングやら何か作ったりするのが好きな人が多いんだろうけど、その理由も人によって様々だと思う。自分場合はどうだろう。

お金が欲しくてプログラミングを始めた

自分プログラミング勉強とか、何か作ったりとかそういうことをするようになったのは、ざっくりいうと学生時代飲食店バイトとかコンサート会場の設営とかせずに図書館パソコンたかたして金が欲しいからだった。結局Crowdworksで請けた仕事をして何万円か稼ぐくらいが精一杯だったけど。

勉強はそこに至るための準備だったり、あとは趣味的な部分が大きかった。また、過程ブログにでも書くと誰かが有難がってくれたりするので、そういう楽しさもあった。

当時はなぜかベンチャーバイトするとかい選択肢がなく(馬鹿だし独学で無理だと思ってた)、思いつくのがウェブサイトアフィリエイト収入とCrowdworksくらいしかなかった。今思うと、ベンチャーバイトよりよっぽど難易度高いような気がしなくもないけど、当時は意識高くて賢い人達に囲まれ環境に週何日も通わないといけないバイトの方が不可能に思えた。

ウェブサイトアフィリエイト収入を得るにはウェブサイトなりブログ運営すればいいんだけど、自分おもしろブログを書けるとも限らないので、ユーザー投稿してくれたコンテンツ広告収入につながれば美味しいと思っていた。

そんな浅はかな理由CGM(Consumer Generated Media: ユーザー投稿型のウェブサイトなどの総称)を作ろうと思ったり、iOSアプリを有料で販売したいと思ってiOSプログラミング勉強も少しした。結局続いたのはウェブサイト作りの方だった。

勉強業務でするものという意識がないのはなぜか

当時のスキルで請けられる仕事なんて少ないので、ソフトウェアエンジニアとしてお金を稼ぐにはもっと勉強しないといけないと焦っていた。とにかく勉強してスキルを身に付けてソフトウェア開発でお金稼ぐんだというモチベーションが強かった。接客肉体労働が得意だったら、そんな焦りもなくもっと明るい学生時代を過ごせたような気もする。

そのため基本は仕事をもらう → 勉強する ではなく、勉強する → 仕事を請ける という順序だと思っていたし、今でもそうだと思っている。そんなことを書くと真面目な雰囲気がするけど、ある意味これは、業務であたふたするのが嫌だから先に勉強したい、馬鹿から先に予習しないと無理、みたいなネガティブな考え方から来てる。

もっとポジティブであれば、学生のころからベンチャーに飛び込んで「一生懸命がんばります!」とか言えたのかもしれない。要領が良かったりポジティブな人は仕事をもらってからでも勉強できるし、自分のようにネガティブな人は仕事をもらう前から勉強して臨まないとストレスに耐えられない(と思い込んでいる)。

業務時間外の勉強は当たり前、でもあまり働きたくない

そうやって振り返ってみると、業務時間外の勉強は当たり前だ。しか仕事自分人生の全てを注ぎたいと思っているかと言われると、そんなことはない。できるだけ働かず、日中読みたい本でも読んでいたい。個人運営ウェブサイト広告収入暮らしたいなんてことはもう諦めているけど、仕事する時間を減らしたり、自分立ち位置を少しでも有利にするには、結局スキルを身につける必要がある。そのための勉強はどう考えても必要だし、学ぶ楽しさみたいなのは今のところ感じられているので、勉強趣味としてやりたいことの一つでもある。

参照先のブログ記事について

自分のことばかり書いてしまったけど、一番上で参照させていただいたブログ記事を読んだ感想も書いてみる。

ブログ記事を書いているのは雇われる側のエンジニアではなく、雇う側の方なので、あのブログ記事は「うちの会社には、勝手勉強してくれるエンジニアが入ってきてほしい」というアピールというか想いみたいなものなのかなと受け取った。

あの記事はあまり勉強できてない人が嫌な気持ちになるだけで、勉強たくさんしてる人が来たくなるかというとよくわからないので、もっとこう社内の本棚の充実具合をアピールするとかそういう方がいいんじゃないかなと思う。たぶんバズらないけど。

2017-07-21

学生結婚非常識なのか!?って話

大学院在籍中の後輩が学生結婚するという知らせが届いた.

彼とは二年ほどご無沙汰だったのだが, これが非常にできる後輩で, 名ばかり先輩の私は, 学生時代常にケツに火がついた心持ちだった. 緊張感と競争心を掻き立ててくれた彼には頭が上がらない.

そんな優秀な彼が学生結婚ということで, もちろん私は全力で祝福しているのだが, 彼の心中はどうにも全てが順風満帆というわけではないらしい.

それは, 遠い親戚や私の同窓達の面々のなかで, 一部批判的, 風当たりが強い人がいるというものが原因らしい.

私は正直驚いた. 今まではとても良好な関係を築いてきた(私もその同窓たちとは面識がある)はずなのに, 学生結婚したらいきなり態度が豹変, 批判的になることなどあるのだろうか. なぜだろうか. と.

私は(ちょっと悲しいことに)学生結婚という話題に全く縁がなく, ワードを聞いたことがある程度だったので, お節介だとは思うが少しネット情報収集をすることにした.

すると出るわ出るわ. 学生結婚を認めない大人たちの厳しい意見

反対意見の中でも, はやまるなというアドバイスから, 本人たちの人格否定, 具体的な貯金額の条件まで. 私の調べ方がまずかったのか, ネットでは反対意見多数派のようだ.

経済面問題か. と考えた.

後輩は大学院に在学中だが, 嫁さんの方は独立しているし, もちろん所謂できちゃった結婚ではない.

両親と親しい親族はみんなお祝いムードらしい.

結婚を期に, 後輩本人の研究就職へのモチベーションも高まっているそうだ.

彼が就職できないリスクについても話し合っての決定らしい

う~ん. 特に私には絶対にやめておけとまで言う材料は見当たらない.

しろ子供が出来たとしても, 両親の支援を受けながらだとしても, 本人たち(両親含め)が同意し, 支え合って努力しようと思っているのであれば特に問題はないのではないかとすら思えた.

そうやって幸せになっている事例をいくつか知っているし, 高卒同窓たちは, 金がない自由がないといいつつ, 子どもたちとの笑顔いっぱいの写真を送りつけてくる.

一般的に考えて」「非常識」「ありえない」「甘えるな

という批判的な同窓たちの考えについて小一時間頭を悩ませた結果行き着いた私の答えは

「俺も来月から婚活しよ」

だった. という話

2017-07-20

年収が2/3で憧れの大企業のヒラか年収維持でITベンチャー管理職

初めまして独身エンジニアです。

最近悩んでるので相談させてください。

表題転職先を後1週間で結論さないといけないので本当に悩んでます。助けてください。

現職はそれなりの大手外資にてヒラで6年頑張ってきました。ラッキーなことにそれなりに評価もされ給料もある程度貰えましたが、如何せん外資なのでそろそろ年齢の肩たたき視野に入ってきました。

そこに元々憧れだった日系の大企業希望職種募集があったので応募してみたら採用だが年収は2/3弱くらいが社内の限界です、と言われました

悩んでいたらスカウトがあって、知ってたIT企業なので面談したら管理職でのスカウト提案していただきました。

管理職ではあるが将来の幹部候補として基本年収が今と同じ金額を維持するといわれました。

どちらも希望職種です。

自分自身憧れの大企業に勤めたい。仕事は金ばかりではないと思うんですが、さすがに年収2/3弱はモチベーションが維持できるかわかりません。

ITベンチャー管理職を選んだら、金なのかってなると思うんですが、元々マネジメント経験はしてみたかったんです。

なので少しだけITベンチャースカウトに心が動いています

でも大学友達や親戚にそのITベンチャー転職すると言うとなんで?とか馬鹿にされたりがっかりされたりするんじゃないかとも考えます

それにこの憧れ企業と一生縁がなくなるかと思うと、痛烈に嫌です。それにベンチャーガツガツやっていくより万年ヒラでもリストラほとんどない大企業にて定年までのんびりやってく方があってるんじゃないか?とも考えます

社風も大企業の方が自身にあってるとも。

現職はまた席が空いてれば帰って来ればいいよとも仰っていただけてるので(出戻り社員過去に事例がある)この際転職しようかと考えてますが、

どうしたらいいでしょうか。

自分自身ではあまりにも多くのことを考えすぎて逆にどちらに行きたいかよくわからなくなってきました

話せる範囲で友人知人にきいて回っていたら転職自体ネガティブな反応でしたが、どちらかと言うとベンチャー意見よりでした。

2017-07-17

むやみやたらに脱毛すればいいわけではない('・c_・` ;)

脱毛の間隔は部位ごとに異なる「毛周期」に合わせよう!

脱毛って2~3ヶ月に1回の予約になりますよね。1ヶ月に1回とかなら早く終わりそう、と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はそうでした。でも、間隔が開くのにはちゃんとした理由があったんですね。

毛にはサイクルがあります。目に見えている毛は全体の一部だったんですね。目に見えているだけでもたくさんムダ毛があるのに・・・ちょっとショックです(笑)

脱毛効果が出るのは成長期にあるムダ毛だけ。ということは、それ以外の毛を脱毛しようとしても全く効果が出ないんですね。これが脱毛の間隔が開く理由です。

また、このサイクルは体の部位によって違うというのも面白いですね。余談ですが、眉毛やまつ毛の毛周期はとても短いと聞いた事があります

色々なムダ毛処理の方法がありますが、毛周期を考えて脱毛を行うのが一番お肌に優しいですね。

成長期のムダ毛は全体の5分の1にも満たない事に驚きです。何回も脱毛に通う必要がある理由です。モチベーションを保つためにも脱毛サロン選びは大事ですねー。効果が高く脱毛期間が短く済む美容クリニックか、期間はクリニックよりは長いけどお肌に優しく痛みが少ない脱毛サロン・・・

家庭用脱毛器を使用するという手もありますね。説明書に推奨される使用間隔が書いてあるそうです。お手軽で良さそうですね。でも私なら脱毛サロンに通うかなぁ。

2~3ヶ月に1度しか脱毛ができない理由に納得です。

2017-07-16

職場放棄した

とある人いる??

毎日、辞めたい、いやまだいける、の繰り返しで一年近くやり過ごしてきたけど、このモチベーションで周りにいい影響があるわけもなく。

普通に正規の手順を踏んで退職すりゃいいだけのことなんだけど、その段取りと、辞意を伝えて最低一ヶ月は辞められないという期間を考えると、辞めることすら億劫

でもたまに、もうほんと無理だ!って思う瞬間があって、バックレたくなる。

バックレたところで、今の家社宅契約だし、緊急連絡先で親の連絡先押さえられてるし、ほんとにどっか遠くに逃亡するか、死ぬしかない。

遠くに逃亡なんてする気力もお金もないから、結局我慢して続けるか、ちゃんと辞めるか、死ぬしかないって思うと、続けるか、死ぬの二択になる。

職場の人以外に迷惑かけずにバックレたい。職場の人は、別にわたしいなくなっても全然問題いから、実質迷惑なんてないと思うんだよ。社宅の件以外は。

バックレたことある人いる?

パイプカット真実現在パイプカット検討している人達への警告)

パイプカットに興味はあるが副作用を恐れて踏み切れない人は多いと思う。

当時の私も副作用に関する記事を探したが、信頼できる記事ほとんど見つけられなかった。

見つけた記事の多くは、「副作用存在しない」と謳っているものが多く、パイプカット業者の息がかかっているように思えた。記事信頼性には疑問が残った。

私の場合はそれでもパイプカットをせざるを得なかったので、手術を受けたが、

より正しく副作用理解していれば、本当に他の道がなかったのか再度検討していたかもしれない。

そこでパイプカット手術を受けるかどうか悩んでいる人たちのために、一人のパイプカット体験者として記事を残しておきたい

ただし、個人差はあると思われるので、私の語るパイプカットが全ての人に当てはまるわけではないことも言及しておく。

「私と同じ状態になる可能性がある」と説明しているだけだ。

まず、一番重要な点を説明する。

噂 : 最重要ポイント

射精感は変わらない

これは完全な嘘。

射精感は変わる。

私は敏感な方なので、射精しているとき精子が出て行く感触をいつも感じていたのだが、それを感じられなく無くなった。

イメージとしては精子が精管?射精管?を通っていくときギュッギュッと搾り出すような気持ちよさだ。尿道で搾り出す感覚とはまた異なる)

そして無くなってから気づいたが、精子が精管を通って搾り出される感覚は「気持ちよさ」に関係する重大な部分だった。

射精自体は相変わらず気持ちが良い。しかし、射精によって得られる気持ちよさは確実に減った。

そして重要なのが「射精後の開放感の消失である

今までであれば射精後はドッと疲れて、いっきに眠気が襲ってきたのだが、それがなくなってしまった。

射精した後も、体には射精前の緊張感が残ってしまう。

例えるならば、オナニーを途中で止めた後のようなモヤモヤである

射精した後にも関わらず、まだ射精していないかのような気持ちになる。

手術直後は体が手術前の気持ちよさを覚えているので、この差に苦しむと思う。

実際私は手術後最初セックスで、射精後に不快感を感じた。この感覚の違いによって体調がおかしくなる人はいると思う。

これは(自分感覚に基づいた)勝手考察だが、精子使用すると何らかの物質が出るのだと思う。

精子を出すことに対して物質が出ているのか、精子を補充することに対して物質が出ているのかは分からない。

ただ、その物質によって疲労感がおきたり、交感神経が副交感神経に切り替わってリラックス出来るようになるのだと思われる。

それが出なくなるので、射精後も緊張感が続いてしまうと思われる。

はいえ1ー2年経つと、昔の感覚を忘れてしまうので最終的には気にならなくなると思う。(ただし慣れるだけで元の感覚に戻るわけではない)

さて、それでは一般的な噂について説明していく。

噂 : 一般的な噂

男性ホルモンが減る

結論は「分からない」。分かる人がいたら逆に教えて欲しい。

きちんとした研究があるならそちらを参照すべき。

出典も出さずに「男性ホルモンは減らない」と言っている医者はあまり信頼しないほうがいい。完全な商売トーク

性欲が落ちる

基本的に性欲は落ちない。

私は、パイプカットによる肉体的影響での性欲の減退を感じなかった。

ただし、射精気持ちよさが減ってしまうことで、次回のセックスに対するモチベーションが下がる人はいるかもしれない(私は下がらなかったが)

絶倫になる

これは嘘。

パイプカットによる肉体的影響で絶倫になることはない。

今までコンドームしか使ってこなかった人が、生の気持ちよさに目覚めて性欲が増す可能性はある。

はいえ、生の感触に慣れてきたら性欲も落ち着くのでは?(つまり性欲が元に戻る)

気持ちよさは変わらない

セックス中の気持ちよさは変わらない。

しかし、射精気持ちよさは変わる。

勃起力が落ちる

これは難しいが、おそらく落ちないと思う。

実は昔ほど、勃起力がない気がしているが、

加齢の問題なのか、パイプカット問題なのか切り分けられない。

おそらく加齢の問題だと思っている。

精液の量が減る

減ったようには感じられなかった。中出しすると相変わらず穴から垂れてくる。

女性側の中出しされる気持ちよさが変わらない。

これは本当。

中出しされると気持ちよいという女性は、相変わらず気持ちよいと言ってくれている。

ストレスたまる

これは本当。

射精したあとの開放感が減るので、射精ストレス解消をしている人は絶対パイプカットをしてはいけない。

オナニーを途中で止めると、体&心臓に大きな負担が与えられる」という報告があったが

私の個人的感覚をいうと「オナニーを途中で止めることに対する体への負担」と「パイプカットした人の射精後の体への負担」は、かなり似ていると思う。

体への大きな負担があるのでは・・・?と実は思っている。

前立腺ガンになるリスク高まる

そういう研究結果があるらしいので、事実だと思う。




さて、まとめではパイプカットオススメしたい相手オススメしない相手について書く。

パイプカットオススメしたい相手

これ以上、子供が欲しくない人

経済的理由で作りたくないならオススメトータルでの避妊費用も減る。女性側の負担も減る。ただし自分犠牲になる覚悟は持つこと。

オナニーセックス後に勉強しようと思っている人

勉強の合間に、息抜きオナニー/セックスしたら眠くなって朝まで寝てしまう人にはオススメ

射精した後も、バリバリ活動できる。

ただし自制心のある人なら、勉強が全部終わってからオナニー/セックスすればいいので、わざわざパイプカットする必要はない。

パイプカットオススメしない相手

もっと気持ちの良いセックスをしたい人

気持ちよさを求めているのだろうが、射精感が減るので逆効果パートナーとのパイプカット無しでの生セックスが一番気持ち良い。これに勝るものは無い。

オナニーセックスストレス発散に使っている人

SEX後の爽快感や開放感がなくなり、その後眠くならないのでストレス発散として使えなくなる。人生変わるリスクがあるのでかなり注意。

生でセックスしてみたい人

避妊せずに生でセックスすればいいと思う。わざわざパイプカットする必要はない。

あと性病リスクがあるので止めたほうがいい。

AIDSなどの性病になってもいいと思えるなら、いっそ子供できちゃってもいいと開き直ってみてはどうか。いいパパになれると思う。

AV男優になりたい人

どこかの記事で「知り合いのAV男優パイプカットしたやつがいたけど、体調がおかしくなって引退した」という記述があった。

私自身のことを考えると、あながち嘘ではないと思える。止めたほうがいいと思う。


最後

私自身は、最終的にはパイプカットをして良かったと思っている。

最初は後悔した。

射精による気持ちよさが失われ、また爽快感が無くなったからだ。

パートナーを孕ませる射精精子を出しまくる感覚)の気持ちよさが失われた。

射精後に何も考えずに眠る気持ちよさが失われた。

そこは今でもとても残念に思っている。

しかし、予期せぬメリットが得られた。

射精後もバリバリ活動できるようになった。

射精をしても、交感神経が副交感神経に切り替わらないので、そのままハイテンションで眠らずに仕事勉強などを続けることが出来る。

私はついつい勉強の途中にオナニーして朝まで寝てしまう(そして起きて後悔する)ことが多かったので、生産的な活動が増えたことは喜んでいる。

しかあなたが自制心のあるタイプなら、パイプカットに頼らず生産的な活動は出来るので、メリットにはならないと思う。

読者の質問と回答(2017/07/16更新)

なぜパイプカットしようと思ったのか。

パートーナーの高齢化によって避妊必要になった。

肉体的にも経済的にも、これ以上子供を作ると大きな負担になると判断したため避妊を行うことになった。

しかし、パートナー側は避妊に協力的ではなかった。

ゴムは痛いか拒否ピルは体調が悪くなるから拒否、その他の避妊手術も拒否

選択肢としてパイプカットしか残っていなかった。パートナー理解が得られていればパイプカットはしなかったと思う。

手術をしたのは何年前か。

手術をしたのは1年半前。(2016年1-3月)

手術から半年が経つと、手術跡の感覚になれてくるので不快感を感じることはなくなると思う。1年経てば今の感覚が当たり前になるだろう。

はいえ、射精後の疲労感・リラックス感がないので、射精後に気持ちよく眠れるといったこともないままである

その他

質問あればどうぞ。

定期的に閲覧するので、気が向いたら返信します。

あくま個人的感想なので、あなたのケースにはアテにならない可能性があります

「筋の通っていない反論コメント」があった場合は、業者可能性があるのでご注意を。

2017-07-15

公立出身の俺がなぜ勉強地頭必要錯覚されるのかを考察してみた

兎に角中学の頃を思い出して考察してみた

1 表面化しにくい文化資本

 わかりやすい例として学生の頃にいた社会ヲタ社会ヲタたる所以ほとんどの場合、親が歴史の本を読んでいたり常に本棚学習マンガが置いてあるからだ。社会ヲタ社会をすぐに暗記できるのは、暗記するのが早いからではなく元から知ってるだけなのだ

 この例のように文化資本の有無が密やかに学力差を生む。

2 ノウハウの不足

 親が受験に関する知識が薄いと以外な障壁が生じることがある例えば有名な参考書を何回もやるとか下手な授業よりも独学のほうが有効とかのノウハウだ。

 これがないと何したら良いのかわからなくなりこのような輩が親になるとただ勉強しろ子供に叫ぶのみ・・・(しかモチベーションをそぐ)

3 もはや勉強どころでない

 これは極端だと思った人はおそらく育ちのいい増田だ。公立出身者は底辺層を見ているので言いたいことが分かるはず。私はそのような家庭で育ってないのであまり詳しくはかけない(というか書きたくない)

 高校行く金が無いかバイトを強いられるとか当たり前。人間追い詰められると頭が働かなくなる

 

推しに干されてつらい

久しぶりのライブに行った。通路前の席だった。これは絶対客席降りてきたら目の前を通る!って席だった。

普通に楽しくライブが終了し、アンコールでやはりメンバーたちが通路を歩き出しわたしはいつも使っているボードを掲げ前の通路推しが来るのを心待ちにしていた。

曲が始まりメンバーがそれぞれステージ階段を降りてゆっくりと歩きながら客席のファンと触れ合っていく。その間も自分ボードを持っている(?)ファンペンサをしていく推し。そしてとうとう私の目の前を通ろうとした時。

ボード推しの方に向けペンライトを振るものの、おいおい、ぜんぜんこっち見てねーじゃん。一列前のババアライブタオルで汗拭いてもらってんじゃねーよ。

こっち。ねえ。あんれ〜?

そのまま一ミリこちらを見ずに前を通り過ぎて行く。そして推しボードを持ったファンに絡みに行っている。

は?どういうこと?その後も遠くでファンサをしまくる推しを薄目で眺めてたけど正直地獄しかなかった。表情が死んでいたと思う。いやいや、なんでだよって。

一応私は推し認知されているから(名前を覚えられていた)ここまで完全無視されるとは思わなかった。ショックだった。

いやね、私より古参ペンサするなら分かるんだよ。でもね、見てた限りペンサしてたのおまいつでもないからね。

新規獲得したかった?にしても酷い。ゆるおたなりにそこそこ積んでるからね。少しくらい期待するじゃん。

最近リリイベミニライブでもペンサくれないし、本当嫌われているとしか思えない。何かした覚えはないけどこの対応は干されてるってことなんだと思う。つらい。

しかったライブ最後最後でぜんぜん楽しい気持ちじゃなくなってしまった。来週は遠征するのにこんなモチベーション行きたくない。つらい。

本人に直接言うのもめんどくさいオタクだと思われそうで嫌だし、だからといってこのまま通っても毎回干されて私が傷ついて終わるだけ。推し変しようにも認知されてるから気がひけるしもうどうしたらいいんだよ。つらい。

2017-07-14

女性服?は脱ぎづらい?

男性でも着れそうな女性服が欲しいという謎のモチベーションTシャツ羽織が一体化した服の二つを買った。

が、妙に脱ぎづらい。試着してないのが原因だろうけど同じサイズ男性もの比較しても両方とも妙に脱ぎづらい(男性という身分なので、長居しない、触らない、試着しない、透ける服を始めとした完全に女性向けのものは選ばない、の4点を守って買った)

無理に脱ぐと破けそうだったので、もしかしたらアニメでやってたようなクロス脱ぎ?ならいけるか?(無理そう)と思って腕をクロスして脱いだら何とか脱げた。ちょっとだけびっくりした。

男性女性で骨格みたいなのが違うんだろうかなど思った。

というのが1ヶ月以上前の話。あのときモチベーションが今は分からないし1度しか着れてない。

服が無いから貸してなんて場面もないだろうし、こう……。色々に対して申し訳ない……。

夫を許せない

一昨日夫と喧嘩した。正確には一方的に私が怒ってる。

10:0と言っていいほど夫が悪い案件で、事件の影響も今後残る。それはもう私達の手では解消のしようがなくなった。受け入れるしかない。

その影響で不利益を被るのは私で夫は関係無いが、金銭的な不利益では無い。仕事とも関係は無い。

まぁそういう喧嘩で、夫は即降伏言い訳もせず即反省の意と謝罪をもらった。

元々仲はいい方で、これで離婚する気は毛頭ない。

夫は反省しているし、私も言いたい事は言った。多少罵倒もした。夫も私の心証自分の落ち度は理解したと思う。だからこれ以上何を言っても意味が無い。

そう解ってる以上何か言う元気も沸かない。言っているうちに怒りがぶり返して不愉快時間が増えるだけな気がするし。

でも怒りが収まらないというか、夫と仲良くするモチベーションが湧かない。会話はするけど弾まないし、スキンシップも気が進まない。

明日からは心待ちにしていた三連休だ。楽しく過ごすはずだったはずの三連休だ。実に2ヶ月ぶりの祝日だ。

いずれ許さなければならないし、二度と同じ過ちは繰り返さないと思う。同じシチュエーションになる事自体が稀だから、それはある程度信頼していいだろうと思う。

だったら「それはそれとして」と気持ちを切り替えて楽しい週末を迎えたいのだが、気持ちが追い付かない。

どうしたらいいんだろう?時間が過ぎるのを待つしかない?三連休わっちゃうよ……。

プロ漫画家をやめて2年経つ

今は会社員をしながら同人誌を描いている。

そして描く時間が少ない今の方が漫画に対するモチベーションが高いのでその理由を考えてみたのだが、

結局のところ「商業漫画システムによるモチベーション問題」だった。

同人は「自分はこれがいいと思っている!」というモチベーションの核になる要素を押し出すことができる。

商業ももちろんできるし、それが作家性になることもあるが、編集者理解されなければネームにすらたどり着けない。プロットボツになる。

もちろん編集者にその要素をアピールできればいいのだが、そのような話を聞いてくれる編集者は極稀だ。

漫画家になれるかどうかは運だと言っている先人達言葉は正しいのだ。

編集者を変えることはできるし、自分も実際変えてもらったが、

一度変えてもらうと「こいつは一度問題を起こした」という噂が編集部に広まりネーム会議で変な先入観が入る。

同人ネットも含めも世の中に発表できるチャンスが多い。だから少数でも「共感できる!」というファンが付きやすく、モチベーションもあがる。

商業だとまずコンペなり会議を通さないと発表できない。だから自分漫画好きな人がいるのか分からないし、ファンレターも貰えない。

一人でも味方がいればやる気が出る。

もちろん自分漫画を好きになってくれる、気が合う編集者なら「次こそはやりましょう!」とやる気の出る展開になるが、

今時そのような熱意を持ったやつはいないし、いても「こうすれば売れるのでこうしましょう!」とスタイル押し付けるやつだけだ。

もちろん同人誌を発行するのは赤字だし、写植をしたりデザインをしたりめんどうなことは多い。

だが「自分おもしろいと思った要素を届けたい」という気持ちがその気持ちを消してくれる。

今でも時々プロ時代のことを夢に見る。

担当してくれたいい編集者さんとか、新人賞を取った時に褒めてくれた大御所先生だとか、同期の面々だとか。

それと同じくらい最後担当編集のことを夢に見る。

「キミと一緒にやっても売れる気がしないんだよね」「キミ才能ないから売れてる作品から要素パクってきなよ」

そんなことも言われたけど、あの時神保町電車に飛び込まなかったのは、同人誌という世界があったからだ。

2017-07-11

生きていく楽しさとかモチベーションがなくなってきた

鬱の10歩ぐらい手前な気がする

2017-07-10

友達バンドをやってる

ライブチケットをタダで配って、お客さんに来てもらってる。

から赤字

 

でも、私たちバンド応援したいというおじさんがいて、赤字分はそのおじさんに負担してもらってる。

 

最初のころは「こんなにお金だしてもらって大丈夫?」「ぜったい下心あるよ」「やばい」みたいな話してたけど、メンバーの一人が「お金を出したいなら出してもらおうよw」と言い出して、負担してもらうことになった。

なにか見返りが必要とか、そういう話はなしで「ノルマ分のチケット代を出すからライブをやって。ライブが見たい」という話だったし。

その流れで、練習場所を確保してもらったり、ライブ用の衣装代も出してもらったりもした。

 

それでどうなったかというとバンドムードはよくなった。

以前はライブの回数は少なくて活動間延びしてたけど、頻繁にやるようになったらいい意味で緊張感がでて熱心に練習するようになった。

メンバーが集まると、ライブがどうしたら盛り上がるかとか、演奏の話しばかりしてる。

お客さんも増えた。ライブときの反応もいい。

お客さんの反応がよくなって、メンバーはそれに刺激されてバンド活動に熱心になってという好循環になってる。

 

そういうふうに、いい感じだったんだけど、最近おじさんから私に好意があるというメールが送ってくるようになった。

ほかのメンバーの見えないところで手を握ったりハグしたり、みたいなことしてくるようになった。

 

もし、ほかのメンバー相談したら、カンカンに怒って、おじさんをすぐ絶交にすると思う。

だけどそうなったら自分たち活動費用をださないといけない。

みんなで分担したら出せない額ではないけど、そうなるとモチベーション的に今のレベルの活発なバンド活動は維持できないような気がする。

 

私たちチケットをタダにしないと見に来てもらえないレベルバンドだけど、タダでも客に来てもらえないバンドも多いし、延べで月50人も来てもらえる自分たちレベル高いほうだと思っている。

私自身もかなりバンドにハマってる。はてな風に言うと承認欲求が満たせて気持ちがいい。高揚感がある。

ここで尻すぼみになるのは惜しい気分になってる。

 

おじさんのセクハラは、私が我慢すればいいことだし、ほかのメンバーには黙っておくべきか。

私が騒いだせいで、いまのバンド状態が壊れるのは嫌だし。

 

ももともと友達とワイワイするのが楽しいというだけで始めたバンドで、おじさんを切っても元の状態に戻るだけだし、我慢してまで続けるようなことなのかという思いもある。

2017-07-09

救えない話

主人公33歳の女性。細身でぱっちり目の童顔、前情報が無かったら20代前半でも違和感ないほど。

私自身ではない。同じ職場で働いている方だ。

救えないとは彼女の事。私より後から職場にやってきた彼女と、歳も近いし仲良くなれればと思っていた。過去形である

救えない理由協調性がない。

キャンプに誘ってみた。少し迷ったようだったが、行くとの返事。ところが1週間前にして、急遽出張する事が決まり来れなくなってしまった。まあこれはしょうがない。

BBQに誘ってみた。予定は空いていたようだが、その直前まで仕事ハードなので土日は休みたい、との事で断られた。

合コンに誘ってみた。予定は空いていたようだが、少し待ってほしいとの返事。

当日が差し迫っており、彼女がノーであれば他の女性を呼ばねばならない。2日ほど経って断られた。

偶然もあるにせよ、誘っても来ない。また彼女から誘うこともない。誘う事をやめて久しい。

救えない理由、頑固。

車社会の緑多き街では、だいたいの人がマイカーを持つ。

電車バスでは最終が早かったり買い物のハシゴに不便である。とりわけ若者は車が無いと遊びに行けない。

彼女マイカーを持っていない。また、持とうという意思がない。何故持つ必要があるんですか、とも発したらしい。

個人主義を咎めるのか、というとそれは違う。何故なら職場自動車業界の一端だからだ。

職場は車移動が必要な場面があり、会社の車を運転する事もある。マイカーを持たない彼女運転が不得手である過去数回、会社の車で会社の車をこすった前科がある。

社内とはいえ物損に変わりない。しか彼女は悪びれない。飄々としている。

個人的にその飄々としているというのがおよそ信じられない。私はマイカーを持っているので、修理代がいかに痛いか、傷がついたのがいかショッキングか、当事者として理解できる。

その上でマイカーを持たないと彼女は断言したのだ。運転練習をしなければ、とか憧れのクルマ、とかい概念を持たない。キャリアを活かせる場としてこの職場を選んだようだが、商品に全く興味を示さないというのはモチベーションつんだろうか。

そういえば彼女結婚相談所を利用していると言っていた。紹介された男性食事したりも…もしいい人がいれば声をかける、とは半年前の話。何も無い。そもそも会話自体ほとんどしていない。LINEアカウントを作り直したとかで、新しい方を聞いていないので状況確認もできない。

何が言いたいかと言えば、綺麗な女性可愛い女性が『お年頃』に独身であるというのは、相応の理由があるのだなと言う事。私自身もだが。

追記

彼女が入ってくる時、職場の先輩に「歳も近いし仲良くしてあげてね」と頼まれたのがキッカケで仲良くなろーとあれこれ誘ったけど、結局来なくて私が匙投げたのよね。

「誘ってもらって嬉しかった、また誘って」と彼女は言ったけども、本心はわからない。

救えないのは彼女の体で書きだしたけど、どちらかというと私か。

2017-07-08

如何にしてプロデューサーアイドルから離れたか

それらがまだ、モバマスと呼ばれていた頃、わたしプロデューサーだった。

あってないようなストーリーイベントはひたすら連打連打連打の絵に描いたようなポチポチゲー、しかし綿密に設定されたプロフィールから描き出される彼女たちは確かにアイドルであり、そこに可能性を見た。

しかしわたしは結局、よきプロデューサーにはなれなかった。

緑の悪魔

いわゆるコンプガチャ規制後も、名物の月末ガチャ地獄様相だった。

不毛なことは分かっていたのでたまの10連1回以上は手を出さないようにしていたが、精神的に辛いことが有った際に(担当アイドルではなかったが)ストレス解消も兼ねて出るまで回したところ15万少しかかってやっとSR1枚。ボイスがつき始めた頃だったのでそれはそれは満足度は高かったが、冷静に考えればこんなのは狂気しかない。わたしの心はほんの少し傷ついた。

そして来てしまった約束の時、担当アイドルSRならばそこに撤退文字はない。

しかし40万ほどかかって他のSR複数枚出ても肝心の1枚は出ず、撤退文字を見ることになった。フリトレで入手した1枚と自力で引いた1枚、それは同じ電子データかもしれないがプロデューサーにとってはやはり違うのだ。わたしの心はまた少し傷ついた。

地獄イベント

月末ガチャ爆死の副産物として大量のドリンク(いわゆる課金アイテム)が来たこともあり、担当アイドルSRが上位報酬イベントを一度走ろうとしたことがある。が、濡れ手で掴んだ泡程度のドリンク貯蔵では上位報酬なんて夢のまた夢でしかなかった。

イベントを走っているプロデューサー配信動画を見たことがあるが、ブラウザモバマスを開きひたすらクリック蛇口から流れる湯水の如くドリンク消費を延々としていく狂気映像だった。もちろん理論上はこうするしか上位にいく方法は無いことぐらいわかっている。が、理解していも知りたくは無かった。

後日の話になるが、モバマスイベントを「軽く」走った人が「今回は安く上がったので出費は差し引き8万ぐらい」と言っていてガチャでもないのにそこまで掛かるのかと思うと同時に、むしろ10万未満で確実に取れるならむしろ安いのでは?と気付いてしまい、やはり狂気世界だと知った。わたしの心はより深く傷ついた。

地獄モバマス経済圏

多くのプロデューサーは言う、モバマスとは経済であると。

上記のように、たまのガチャを回して爆死したりイベントを走れず報酬取れなかったりするのはこれを理解していないからだ。

たとえば強いカード、新しいカードほど人気で高価だと思われがちだが実際には相場確定までには波がある。

またイベント特効がつくカードイベント中は人気だがイベントが終了すれば人気が落ちる。

まりいずれも、安いとき仕入れ高いときに売れば差益を得ることができる。実に商売の基本と言える。

そしてガチプロデューサーは同僚とのドリンク/カード融資・交換を存分に活用してイベントを走るので上位ほど実際の出費は多くない(※仮想通貨アイテムアイドルを"資産"と呼ぶ界隈の感覚であることに注意)。

わたしの心はやはり傷ついた。

約束された勝利(だったはず)のアニメ

レアニは株主総会

しかし、スーパーポエム大戦が見たいとは言ってない。わたしの心は微妙に傷ついた。

悪ノリ運営

正直、それまでにもちょっと「ん???」と思うことは幾つかあったのだが、美嘉とみりあの絡みネタ声優から逆輸入ネタだと知ったとき、全てに納得がいったと同時に全てに引いた(アイマス界隈では声優から逆輸入は珍しくないらしいがそういう問題ではない)。

なるほど、作っている側がこういう感性から新田美波シングルドラマパート執拗に「ラクロス連呼させたり、みくにゃんのファンやめますネタをぶっ込んできたりするわけだ。わたしの心はひどく傷ついた。

さようならシンデレラ

あれからアイドル達は大きく成長し、コンテンツとしてもすっかり一級品になってしまった。

結局のところアイドルコンテンツというのは、自分応援している実感がモチベーションになるのだろう。

もう、わたしの出る幕もなければ支えたかったアイドル遠くへ行ってしまった。わたしの心はすこし晴れやかになった。

一体どうして結婚などという縛りゲーに手を出せるのだろう

結婚価値観の異なる異性と生活を共にする。考えただけで鳥肌の立つ制約だ。なんでそんなものに手を出すのだろう。さっぱりわからない。みんなは一体どんなモチベーションを持ってるのか。

まず最初に思い浮かぶのが性欲。だけど普通に風俗で満たせるし、というかゴッドハンドエロコンテンツ妄想が最強だし(風俗嬢プロの姉ちゃんよりも断然。まして素人にこれを超えられるとは到底思えない)、で結婚にこだわる必要性がない。

奥さんを支えたいという庇護欲?人間なんて複雑で面倒な生き物を選ばなくてもペットを選べばいい。ペットなら複数持てるし。

奥さんを支配したいという征服欲?Sじゃないのでよくわからん

漠然とした寂しさ?趣味コミュニティに顔出せばいくらでも紛らわせるし、そもそも趣味なので寂しさを感じてる時はほとんどない。

将来的に楽するために子どもが欲しい?そういう投資をするよりは自分投資した方が安上がりだと思うけども。

・・・てな感じで、わざわざ結婚という面倒くさそうなモンに手を出す必要性必然性というものがさっぱりわからない。なのに世の中には結婚してる男女で溢れてるし、してない人達の中にもそこ目指して進んでる人が多い。不思議でならない。何がそんなに面白いんだろうか。この趣味は依然として大人気を続けているから、その根源を知りたいというか、気になって仕方がない。調べても答えは見つからないし、訊いても適当にぼかされたり感性理解不能なこと喋られたりしまいには変人扱いしてきたりするし、で未だにわからないでいる。

とりあえず試そうかなとも思ってるんだけど、手軽に試すにはコスト高すぎし、相手も人なんで「もういいです」でやめるわけにもいかないだろうしで試すわけにもいかず。ふーむ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん