「お布施」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お布施とは

2018-12-11

年会費お布施

はじめましての方ははじめまして

あ、こいつ知ってるという方はご無沙汰しております

パシフィコで行われたライブアルス処女を脱したジャニオタです

あれからアルス現場には一回も行ってないんですがね

アルバムとかはチラチラ聞いたり

興味がないわけではなかったんですよ

フォロワーの中に熱いメイトさんもいてTLで見える情報はなんとな~く目に入っていたり

まぁ結論から言うとFCに入ったんです

さっき 数十分前

フォロワーさんがキャスをしていてね、暇だったんで見に行ったんです

次の現場行ってみたいから誘ってって言ったら

「次のはFC限定なんだよね…」

なんて言うじゃあ~りませんか

そんな

そんなん

入りますよね

いやぁ、ジャニーズと違ってクレカ払いできるのってありがたいですね!!

入会完了まで秒過ぎて早くジャニクレカ対応してほしいなって思いました

というわけでメイトの皆様

新規の私に優しく「これがおすすめだよ」「これはおもしろいよ」「このタツキがいい」なんてことを

教えていただけると嬉しいです

私は今からFC動画を見てきます

さら

はてダからはてブロへの移行

はてなダイアリーがなくなるということで、しかたなく はてなブログへ移行中だが、どうも納得がいかない。

機能的にUTF-8対応はうれしいが、それ以外に目立ってうれしい機能はなく、以下の不満点が増えただけだ。

  1. 広告を消すための料金が高い。 267円/月 → 1008円/月 という4倍近い値上げ。
  2. スマホ表示が見にくい。特にプログラムソース表示のあのパステルカラーはない。読めない。
  3. トラックバックがなくなったので、過去記事を参照すると元記事に手動で逆リンクを張り直さないといけない。めんどうくさい。
  4. 記事一覧に表示される記事数が少なく、過去記事を見つけにくい。スターのついた記事や、ブクマされた記事とか。
  5. キーワードリンク誤爆修正できない。キーワード無効にするためには有料契約必要
  6. HTMLはてダよりさらパラノイアになってる。CSS注釈参照元特定しにくいし、キーワードリンクの色が変えられない。

いいことはあまりないので、有料オプションをもう少し安くしてほしい。

広告を消すのに月1000円はひどいなあ。他のインターネットサービスと比べて割高感がある。

月1000円ですべてのサービス有料オプションが使えるならまだ納得感がある(他に有料で使いたい機能がないにしてもだ)。経営も厳しいと思うのでお布施はしてあげたいが、納得感が欲しいなあ。

2018-12-05

マジでサロンかに入った方が良い気がしてきた

いま悩み事を抱えている。

けっこう専門的なことも入り、ググって出るようなことでもないので相談相手がほしい。

でもとてもプライベートな話だ。

Twitter増田には書きたくはないし、書いたとしてまともに取り合われずに終わるととても悲しい。

友人はいるんだけど、彼らは関係を崩さないよう耳あたりの良いことしか言わない。

それでも有用情報をくれる友達はいるが、やはりもっと数が欲しいのが正直なところだ。

からそういうコミュニティを得るために名前も出したくないあの実業家サロンに入ろうか悩んでいる。

本当に胡散臭くて嫌いなんだけど、基本的秘密を守れて、知的自分問題解決に関わってくれる人が多いコミュニティは魅力的だ。

ただ、外国人がほぼいないであろうことが痛いが。

そうだ、今書いてて思ったけど英語圏サロンとかどうなってるのかな。

あれ?クソ豚野郎お布施してる信者100%ジャップサロンに入る意味なんてない気がしてきた。

2018-12-03

anond:20181203170108

anond:20181202144057

お布施したら冊子が送られてきたんやで

我は神なり

さあ、みんな俺に100円お布施するのだ!

anond:20181202144057

ブクマにあるのがほとんどだけど…

お布施

 これが一番多いかも。その作品への感謝お金で。さらには次回作にも繋がる。売れたらアニメ化も期待できるし。

・紙の本が欲しい

 紙勢多い。なろうの縦読み機能が貧弱だったり。

イラスト

 表紙、挿絵を楽しみたい。挿絵たっぷりなんていうコンセプトのラノベもある。

WEB版との差異を求めて

 展開が違ったり、キャラが増えてたり、読みやすくなってたり。途中からもう全然違う話になってるのもある。WEB版が誤字だらけの作品も多い。

・おまけが付く

 これがブクマに無かったかな。ちょっとした小話みたいなのがSSペーパーとして付属したりする。

 店舗ごとに違う話が付いたりするので、ほんとに好きで読みたいなら複数冊買う。CDジャケットやらカップリング違いやらに似た商法サイン会とかもあったかも。

2018-12-02

anond:20181202102439

イケダハヤトとか、自宅で遊び感覚ブログあげて年収千万っすわ笑

みたいな事書いてるの、ウソくせー、詐欺師が羽振り良さそうに見せるためのポーズだろと思ってるけど、

実際どんなところが大変なの?

あい人種ブログで釣って、

あなたブログで楽に食えるようになる方法教えますサロンビジネス誘導するのが定番コンボだけど、

やっぱりサロンビジネスとかで信者囲ったらお布施させる方が楽だからあなるの?

2018-11-24

俺も就活で祈られ続けたのでそろそろ本尊になろうと思う

増田

お布施ブックマークトラバよろしく

2018-11-09

anond:20181109141444

押し出してるのはワガママに泣きわめきがちな子ども向けの芸で、大人差し出されないハゲは撫でない。

もし子どもの次に差し出されても、本心まで込みで楽しんでお布施払うのが大人の態度。

2018-11-05

anond:20181105155900

ゲーム屋さんにたくさんお布施してくれれば、新しい開発ができるから、ニワカさんは歓迎するよ♪

anond:20181105155405

やるだけムダ。それでもやるなら勝手にどうぞ。いっぱいお布施するのは悪くないよ。

センスなかったらやっちゃダメなの?

2018-11-01

ゲーム主人公が嫌いになってしまった

タイトル通り、スマホゲーの主人公(格)のキャラクターが嫌いになってしまった。

スマホゲー自体運営に不満と疑問はあれど概ね好きだ。

精神が千切れるような、胸が詰まるようなストーリーが好きだ。

スチルが綺麗で画面の外まで見たいと思うほどに好きだ。

推しキャラ推しグループもいる。

イベ前は推しが出てほしい、頑張っている姿が見たいと祈るような気持ち課金している。

しか最近は高レアで出てくれないのでお布施になりつつある…。

そんな思い入れのあるスマホゲーの主人公キャラが嫌いになった経緯をざっと書こうと思う。


主人公所属するグループと私の推しグループがメインのイベントが来た。

久々の推しが出るイベ、ストーリーにもスチルにも期待した。

大変でも、辛くても、頑張っていく推し達が見られると思っていた。

クワクしながらイベを走りストーリーを読んだ。

すれ違いながらも先輩が後輩を指導する話だった。

よくある話だ。教え、教えられ、先輩も後輩も互いに成長したね! なんて話はたくさんある。

だがその内容がリアルすぎていけなかった。


主人公キャラ推しグループメンバーに言い放った

自分がわからないこともわからないの?」

「なんでできないの?」

「やる気あるの?」

というセリフは私の心を抉った。

いたことのある人なら一度は言われたことがあるのではないだろうか。

概要仕事の仕方もよく知らないまま会社命令されて現場に放り込まれる後輩。

即戦力が欲しいのに現場に来たのは新人だったので「どんな仕事会社から何も聞いていないの?」と後輩に聞く先輩。(このときの後輩は世界で一番仕事ができない気分になる)

そんなやりとりがゲームストーリーで行われているのである

私のトラウマが掘り起こされた。


研修指導の場において「なんでできないの?」というセリフキツイ言葉だ。

教わり方は人それぞれだし、教え方も人それぞれだ。

だが、できる人ができない人を見下すように聞こえる言葉は「教える人」が言ってはいけない言葉である

だって「できない」から「教ろうと」してるのだ。「できる」のなら「教わろうと」なんてしないのだ。


会社でそういうことを言われた経験がある私は過去記憶が蘇って気が滅入ってしまった。

そこからはもう主人公のスチルを見るだけで胃が痛んだ。

主人公カードは全てフォルダ仕舞った。

イベントストーリー主人公がどんなに良いことを言っていても

「でもこのキャラ前にあんなこと言ってたんだよな…」

という気持ちになって頭に入ってこない。

いっそゲームのものが嫌いになってしまえたら良いのに推しいるからできない。

主人公空気とか、苦手とか、調子がいいことばかり言うとか、そういうのは平気なのに、

会社相手を見下す人と同じ事をした主人公」というのは私にはダメらしい。


アプリアイコンになっている主人公が嫌いだ。でも推しは好きだ。

主人公が嫌いだけど好きなキャラいるからその作品を見ている、

あるいはプレイしている人は世の中にどれほどいるのだろうか。

できればどこが嫌いで、どんな気持ちでその作品と向き合っているのか教えてください。

2018-10-29

anond:20181029165338

性能煽りガチャに未だに煽られてる人ってもう時代に取り残されてるタイプだと思う。

性能煽りばっかり激しいソシャゲやってる人はもうダサい感ない?

インフレしていくものに金注ぐのって多少ネトゲソシャゲ歴あれば躊躇するようになる。

から行き着く先は、キャラ愛とかでの「お布施」的課金

流行ってるゲームは「お布施」要素が強くてプレイヤーがいわば信徒化するような、

ストーリーキャラの魅せ方が巧い。

そして本質お布施であるから、集金はガチャに限らず、いろんなグッズやリアルイベントマルチに展開するようになるのも定石。

anond:20181029162724

マジレスするとゲームによって違う。

グラブル:単純にキャラが好きだから。そのキャラと一緒に戦いたいから。もうやめちゃったけどね。今でも最初に引いたシルヴァというキャラは好きだし、最初に引けてよかったなって思ってる。

デレステ:好きな子ユニット組ませてMVが見たい。好きなように衣装を着せて、何回もMV再生して「あ^~」という声を出しながらスクショを取りたいから。誰かの動画では好きな衣装で好きな配置で、スクショ取りまくりはまず無理。

アズレンぶっちゃけゲーム内で手に入る分で建造(ガチャ)はコンプしてるのでガチャ課金はしていない(スキン課金はしている)けど、逆にコンプできるような作りになってると図鑑埋め的な意味コンプしたくなる。ガチャアイテムが1800個あって無くなる気はしないけど、もしこれからアズレン運営が極悪ガチャぶっこんで着たらコンプ目的課金しそう。

モンスト:単純にそのキャラじゃないとほぼクリアできない(最終的にキャラ追加によって難易度は下がっていくんだけど)ってコンテンツが在りまくる。特に新しい要素は大体がキャラをたくさん持っていないとお話にならないものばっかり。

メギド72:完全にお布施。配布キャラだけでクリアできるゲームだし。

ガチャにつぎ込む人の心理

煽りじゃなくてマジでわからんから聞きたいだけなんだけど

ガチャに何万とつぎ込む人って何が欲しいの?カードの絵?

でもカードの絵ってスマホのちっさい画面で見て楽しいの?

それにネットちょっと検索すれば大体どんな絵か見れるじゃん

そもそもサービス終了したら見れなくなるし

それともカードの性能?

でもそのカードがなければクリアできないってわけじゃないでしょ?

無課金でもクエストクリアでもらえるガチャ引換券をためていけば1人ぐらいはSSRとか星5とか引けるじゃん

レアだけでクリアする攻略サイトとかもあるだろうし

思いつく限りのことを並べてみたけど、たぶんガチャ引いてる人もこんなん自分で気づいてると思うんだよね

引いてる最中は忘れちゃってるだけで

でもたまに正気に戻ることあるでしょ?そのときにむなしくならないの?

ほんとに煽りのつもりじゃないか不快にさせたら申し訳ないんだけど、

自分はまったくガチャに魅力を感じないか大金つぎ込む人の心理がすごい気になる

追記

コミュニティ他者から称賛や嫉妬されることによる快楽

嫉妬はまだわかるけど、金払ってくじ引きするだけのものに称賛ってのはわからん

あとネット文章だけで他人のことを勝手精神鑑定するのはとても失礼だと思う

>単なるコレクションアイテムなので。

かたちに残るものならわかるんだけど電子データじゃん?

しかも本当の意味では所有できてるわけじゃないし

価値観が違うんかな

マジレスするとゲームによって違う。

とても参考になった

なるほどゲームによっては課金で出たキャラ衣装?を使って自分オリジナルの何かを作れたりすることがあるのね

それは課金したくなるだろうね

あとお布施ってのも好きな作品が発展してほしいという気持ちはわかる

>性能煽りが一番の原動力だよ

一番強いキャラを持っていたいってこと?

それってきりがないし、大金つぎ込んだキャラが数か月で二番手に落ちてしまうことにむなしさは感じないのだろうか

>逆に何なら増田さん的に価値がある事象なのか聞きたい

例えばガチャで当たるカードにそのイラストデータが付いてくるとかなら課金する意味はわかるんだよ

あとイラストが隠されていて引き当てるまではどんなものかわからないとか。

けど現状ソシャゲガチャってイラストは公開されてるしガチャで当ててもアプリを通してしか見れないし

ゲームサービス終了すれば一切が消えてなくなる一時の夢でしかない

金を出すほどのことか?と思ってしま

多分俺が貧乏性なんだと思う

2018-10-23

anond:20181021191103

露出が少ない女優俳優お布施やろうとは思わないだろ?

もしキャラ性別が反転してたら動画を見てたか

叶姉妹が男物のスーツ着てたら見てたか

結局、性的魅力でもって成り立ってるのは

まぎれもない事実でしょ

2018-10-21

でもおまえらさぁ

露出が少ないアニメキャラやVチューバーにお布施やろうとは思わないだろ?

もしキャラ性別が反転してたら動画を見てたか

キズナアイやシロが男物のスーツ着てたら見てたか

 

結局、性的魅力でもって成り立ってるのは

まぎれもない事実でしょ

2018-10-19

最近ブルーレイを買うのが億劫というか

アニメ視聴環境タブレットになっているせいでわざわざテレビのところまで行って円盤をセットするのがめんどくさいというか

アニメブルーレイを買うのはお布施がわりでしかないとはいえもうちょっと視聴環境配慮してくれてもいいのに

円盤買ったらダウンロード出来るをデフォルトにしてくれないと買う気が無くなる

そして今日も有料動画配信サービスで済ましてしまうのだ

2018-10-10

[]若おかみは小学生!

若おかみは小学生!』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨です。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向け。またこ作品書籍漫画版アニメ版あるけれど、それらは横に置いといて映画の話します。

総評

これは120点っすな。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」なので、「見れて大満足! もうちょいお布施したい」でした。

演出とは裏腹に内容的にはかなりヘビー(というのを見越して爽やかで明るい演出を用いていた)なので、児童文学原作でお子様向け痛快娯楽活劇とは言い切れないんですが、個人的にはクオリティさえ伴えば子供を思いテーマや悲しい作品でぶん殴ってもええやないか、いてもうたれ、子供ってのは子供なりに受け取るんだ派なので、クオリティでぶん殴ればいいと思いますふるぼっこドン

この映画に関してはTwitter児童労働がどうのこうのという話もちらりと耳にした程度で事前情報収集もなく見に行ったんですが、そういう物語じゃなかったですよ。

喪失を乗り越えるという話

じゃあ、どういう物語だったかといいますと、大きく2つの柱が絡み合うストーリーでした。それは大きなテーマで言えば「喪失を乗り越える」と「自分自身と居場所を見つける」という話。

初っ端から重いですが、主人公である女子小学生・関織子(通称おっこ)は、本作冒頭の交通事故において両親を失います。もうこの時点で軽い話になりようがないわけですよ。にも関わらず事故被害のシーンはグロカットされ、葬儀とそれに続くドタバタのシーンも描写はされず、おっこは新生活の場であるところの、祖母の営む温泉旅館「春の屋旅館」へと向かいますトランクひとつ持って別に落ち込むわけでもなく、ちょっと大変なだなあくらいの顔色で一人旅をして、到着し、新しい部屋(いままでのマンションとは違う昭和的な和室)を与えられ、転校して新しいクラスメイト挨拶をして、ひょんなことから家業である温泉旅館を手伝うことになります

若おかみは小学生!』って言うタイトルから当たり前ですが、こうして女子小学生おっこの若女将修行生活が始まるわけです。

「春の屋旅館」がある「花の湯温泉」は歴史のある温泉街で、古都然としたまちなみに浴衣姿の観光客が歩く割合賑やかで、カラフルな町です。この辺音楽美術演出あいまって、しみじみと明るく暖かく描かれていて雰囲気良いですね。美術レベルは高かったです。

でも、この明るく爽やかなあたりが(とうぜんそれは演出意図に沿ったものなんですが)、ある意味ホラーでもあるわけです。

小学生児童にとって、両親を失うというのは、最愛家族を失うということであるのみならず、加護者も生活基盤も導き手も失うということです。もう、それは世界崩壊かいレベルでの悲哀なわけですよ。

にも関わらずおっこはそこまでの苦しさを見せない。両親を思い出してちょっとうつむくことはあっても、笑うし、日常生活を送るし、新しい出会いにも前向きでいる。それはよく考えればとてもとても異常なことなわけです。

異常なおっこの新生活は、やはり物語後半に向けて徐々に破綻してゆきます。「両親がまだ生存していて自分と一緒に暮らしている」という幻想を何度もみてしまうおっこは、あるシーンにおいて事故の原因となった(もちろん別のですが)大型トラックを見て、事故フラッシュバックから過呼吸になってしまう。おっこは、両親の喪失という悲しみを乗り越えたわけではなくて、ただ単に今まで封印をして日常生活を演じていたに過ぎなかったわけです。

あらすじなんかにおいて本作は「主人公おっこの成長を描く」なんてサラリと書かれているわけですけれど、それは不誠実な欺瞞であって、おそらくおっこの身になってみれば、それは成長じゃなくて引きちぎられてバラバラにされてしまった自己の修復というサバイバルなわけです。失った何かから目を背けて、決定的な破綻をしないようにごまかしながら疾走するというのが、この物語の前半部分でした。

自分自身と居場所を見つけるという話

そういう意味で、おっこが若女将をやるというのは、児童労働とかそういうレイヤーの話ではないのです。両親を失って加護者も生活基盤も支えも失ってしまったおっこにとって「いまできるなにか」に必死に飛びついて自分を騙そうとしていたとも見ることができます祖母である旅館経営者(現女将)の後継者問題という、旅館側の都合があったにせよ、おっこが旅館雑務に飛び込んで笑顔で充実していく背景にはそれがあるはずです。

事実おっこの若女将雑誌に取り上げられて評判を呼ぶという広告的な価値はあったものの、従業員としてみたとき、お客さんに感情移入しすぎて夜闇の中に駆け出すなど(一般的社会人価値からすれば)行き過ぎな面もありました。

でもそれも仕方がないと思うのです。両親という生活基盤を失ったおっこは、同時に目指すべき将来の自分像も失っています。「将来こういう自分になったらいいな」です。その空隙を、目の前に提出された安易な「若女将」で埋めてしまったわけですから、その意味では、おっこの若女将労働としての若女将ではなく「若女将ごっこ」でもあって、つまりはある種の自分の居場所探しなわけです。

たとえおっこ自身がそれを言語化できるレベルで気づいてなかったとしても、まだ収入もなく住む場所自分では決められない小学性にとって、他にできることなんて事実ないじゃないですか。それはせめて居場所を獲得するという生存努力です。

おそらく祖母はそのおっこの悲痛に気がついていて、周囲が無責任に「若女将誕生!」とはしゃぐなかで、決して自分からは手伝え、継げとはいいませんでしたし、おっこの労働危惧してた素振りも見えました。経営者として「子供接客なんてさせられない!」と拒絶することもできたでしょうけれど、おっこから女将をとりあげて、じゃあ不安定彼女精神に何をしてあげられるかと言えば何もない。だから黙認しかないわけです。

だいたい「自分自身と居場所を見つけるという話」なんてもの現代社会において、大学卒業して就職して一年二年経った青年が、俺はどうやらこういう方面には我慢が効くがこういう方面は苦手だぞ、どうやらおれはこういう仕事とこういう人間関係の中でなら生きていけそうだ――みたいなのをやっとこさやるものなわけで。そんなものを、小学生が引きちぎられるような喪失を乗り越えるのと二正面作戦でやるのは無茶というものです。

そういう意味では、周囲の大人たちはもうちょいどうにかフォローしてやれなかったのかよ、とも感じるんですが、でも逆にそれこそ大人視点傲慢物言いであって、大人だろうが子供だろうがどんな人間でも自分自身の心の中の悲しみや未来とは、自分一人で向き合うしかないというのも一面の真実です。

おっこは画面上の軽やかさやおっちょこちょいさに隠されがちですが、実は誇り高い女の子です。特に自分が設定した自己目標に対しては愚直なまでに誠実です。だからこそ、宿泊客のために対立している真月に頭を下げて教えを請うこともします。その実直さが両親を失うという危地の中で彼女孤立してしまった原因だし、それが巡って彼女の味方を増やす原因でもあったのは素敵だったと思います

ふたつの話の交差点

おっこは「喪失を乗り越えること」から逃避して、目の前のロールである女将に飛びつき、そこで必死に働くことによって苦しかった過去ある意味塗りつぶそうとしたわけですが、その逃避が「自分自身と居場所を見つける」ことにつながってゆきます

幾つかの出会いがあって、目指すべき未来のヒント、ロールモデル出会います。たくさん登場人物がいるのですが特筆すべきなのは三人でしょう。

まずは旅館女将である祖母。登場シーンは少ないのですが、彼女個人人格職業倫理が融合してしまったあの佇まいは、今は亡き母経由もふくめておっこの誠実さの根っこのように思います職業倫理がついには人格化しちゃうって、昭和的な善人のあり方としてすごく共感できるんですけど、今の時代では流行らないのかもしれないと思ってちょっとロリしました。

二番目には、おっこの同級生、秋野真月(大旅館の跡取り娘、通称ピンフリ)でしょう。この娘は小学生女子なのですが、広い視野旅館業と湯の花温泉京の未来を見つめていて、顧客に対して誠実であろうという、幼いながらある種の達人系キャラです(傲慢物言いをする残念キャラでもあるのですが)。この娘と同年代として出会うことができた、ライバルとして対立したり和解したりできた、というのはおっこを取り巻く幸運の中でも格別のものでした。彼女との交友は、悲痛から逃げ出して飛びついた「若女将ごっこ」に、その内実の精神性を加えて「本当の若女将」へ進化させてくれたと思います

(余談&劇中では語られませんが、温泉郷に住まう子供の中でも誰よりも本気で町の未来について抱え込んでしまってる真月の孤独にとって、その孤独の闇に現れて、自分の高さまで登ってくれると約束してくれたおっこの存在は、想像すると涙がこぼれるものが有ります。真月からみてもおっこは救いであったと思うし、そうだと良いなあ)

三番目は宿泊客である占い師グローリー水領です。長い黒髪をたなびかせたこ宿泊客は、都心部事務所を構える凄腕の女占い師なのですが、私生活での失意から「春の屋旅館」で飲んだくれ生活をしています

抑制的な演出描写される彼女鬱屈をおっこはどうにかして励まそうと、浴衣を着たことのないという彼女着付けを手伝います浴衣経験のそんな彼女艶姿におっこが感嘆した感想が「格好いい!」でした。

ものすごくさり気ないシーンだったのですが、それはおっこが喪失していた「自立した憧れるべき大人の女性像」を見出した場面だったんじゃないでしょうか?

私生活で辛いことがあっても他者に当たらず、それどころか宿泊先の幼い従業員おっこに気を使っておどけてまで見せる。グローリー水領はおっこ視点では「素敵な大人のお姉さん」です。その素敵な年上のお姉さんに、「可愛い」でも「素敵」でも「綺麗」でもなく「格好いい!」と小さく叫んだおっこに、少し泣けました。お洒落で(←女子小学視点では重要です)、颯爽としてて、自立をしてて、視線を合わせて話してくれる。そんなお姉さんはおっこにとってどれほど輝いて見えたことでしょう。暗闇の中で我武者羅に迷走していた、それでも笑顔だけは守っていたおっこにとって、それは小さな灯火で「未来自分」「目指すべき形」です。

祖母の言う「誰も拒まない花の湯」、同級生真月のいう「客を癒やすレストスペース」、女占い師自分仕事を「他人を励ます仕事」だと評したこと。それらは全て本作テーマに重なるパラフレーズです。そしてそういう人々の輪の中に、自分も入っていける。癒やしたり癒やされたりしながら前へ進んでいくコミュニティの一員になる。「若女将」という「自分自身と居場所を見つける話」は、おっこにとっては生存努力であり逃避だったわけですが、それを誠実に、ごっこから実体にしていくのならば、結局逃げていた「両親の喪失という苦しみを越えていく」につながっていくのだ、という脚本はすごく良かったです。

別れ

ここまで触れてませんでしたけれど、おっこには霊感があるという設定で「春の屋旅館」にきてから騒々しい幽霊少年やおませな幽霊少女出会い、励まされています。両親が今でも生存していて日常は壊れていないという幻想に悩まされていた頃おっこを支えていたこ幽霊たちですが、物語終盤でおっこから見えなくなってしまうという形で別れが示唆されます

でもそれは、おっこが人間社会のなかで居場所確立した――七つまでは神のうちといういわばまだ神様たちの一員であり神楽の主役でもあったおっこたちが、社会の中で着地して、痛みも悲しみも乗り越えていく季節がやってきたのだというエピソードです(おそらく魔女の宅急便黒猫ジジが喋れなくなる、も同様の構造ですよね)。

見終わってから気づいたのですが、この作品幽霊や鬼たちは、幼いおっこが空想したイマジナリーフレンズだとしても物語が成立するように設計されています

おっこは自分の中の勇気かしこさと一緒に自分の悲しみと戦った。「春の屋旅館」はその舞台であり、若女将はおっこが戦うための姿だった。

すべてのフィクションファンタジーなので現実視点を持ち込みすぎるのは野暮というものなわけですが、今後おっこは中学入学卒業して、大学はともかく高校くらいは出るはずで、一人前になるまで十年近い時間があります。(このお話のおっこは絶対旅館業一筋だと思うのとは別に一般化するのならば)そのなかで、旅館から離れるかもしれない。現実に寄せて考えるならその可能性は高い。

でもそんなことはおっこの戦いとそこで得たものとは関係がないわけです。おっこは若女将というコスチューム身分を手に入れたわけではなく、戦いの中で手に入れた人間関係自分自身がある。将来どこでなにをしようと、おっこの手に入れたものが曇ることは二度とない。それがこの映画の中心であって、それは児童労働とかそういうのではなく、もっとパーソナルで尊いものだったと思います

ps.おう真月ちゃんパート書き足したで!

2018-08-29

腐女子だけど女同人界隈のマナーキモい

ウチの周りはまるでそんなこと言う人いない穏やかなところなんだけど、

一方的に好きな作家さんがDL販売してたら、

DL販売営利目的になるんで辞めてください!あと女体化キモいんでかくの辞めてください!」

みたいな感じのことを質問箱で言われててなんかカチーンときた。

べつにDL販売ええやろ!!?

営利目的!??あ!?

まあ言わんとせんことはわかるで

印刷代が~」とか「在庫が~」とか

建前があるからできてるんやって話

わかるねんけどさ。

そこなんで人のことまで固執するの?

もう今更同人DL販売ぐらいじゃ公式は騒がんよ。。。男性向けみてみなよ。。。

あとこれは余談だけどDL販売、50パー販売元に取られるから実際めっちゃいかなもうからんで、、、

あと、作家チョロっとみたらわかるじゃん

めちゃくちゃそのジャンルしか描いてへん人なんよ?

チョー好きなんじゃん

そんな人に営利目的とか思う!???

DL販売もその延長線じゃん

沢山の人にこのCPの良さ知ってもらいたい人じゃんこの人

DL販売営利被害よりも、

その人とのやりとりでそのジャンル治安がイヤになった人が

作品まで嫌いになってしまうほうが絶対被害かいよ。

あと、時間が金という概念なさすぎ

フリーランス漫画家商業レベル時間かけて描いたものにも0円の価値しかないというの?

0円違法アップロードは嫌がるのにな。

好きで描くなら無償赤字が当たり前やろって考え下品すぎない?

いい話描く人には小遣いぐらいあげたいじゃん

しかしたらそうやって儲かることによって人気が出て、

商業デビューにつながり技術育成となるかもしれないし、

公式が人気にあやかろうと作家を引き抜くかもしれない。

それはお互いにいいことじゃないの?

ありがとうお布施ぐらい

したっていいんじゃないの、、、?

も――――――今更ほんとなんなんだろ

公式は全部知っとるよ。

公式立場にいた人間だけど、支部、鳥、全部サーチしてるよ

して一喜一憂してっから!!!!!!!!!

描いてくれたら嬉しいんだよ

もうしょーもないとこで小競り合いせんといてくれ、、、

公式同人作家もみんな同じ作家なんだよ、、、

もうすこし身軽に生きられないの?

あーほんま胸糞。

あと

FF15公式スクショ使用アンソロの件?もあったけど、騒ぎすぎて逆に通報案件になってさ、

イベントで「ほれみたことか警察でてきたやん!」みたいな空気になってたけど、

お前らがツイッターで騒ぎまくってトレンド入り案件にせんかったらなんもならず静かに終わっとったやろ

警察なんか出たら公式が動かざるを得なくなるかもせんのやぞ

スクショはっつけたより公式動くわ

そうなったらアンタらはどうせ「アイツが公式絵使ったからや」みたいになすって終わりなんやろけどさ

ほんまに作品ファンのこと考えとるんか!!!???

指摘をうけた本人がダメなこと理解して、公式スクショ取り下げてちゃんと刷り直してたじゃん

なんで袋叩きにしてイベント不参加に追い込もうとしたのか全然からないし、

お前らもどうせ許可なく公式スクショツイッターに乗せとるやろ。

それと何が違うか説明できるんですか?

ここ最近学級会がうるさすぎて叫んでしまった。

皆でおててつないで渡るのそろそろやめればいいのに

2018-08-15

anond:20180815213946

食べログの★は全く嘘じゃないけど、なんかお金で作ってる感あるからなぁ

食べログお布施していない店で良い店たくさんあるけど★少ないよね?

2018-08-08

三次元児童ポルノ買うやつってマジで極悪人バカだと思うわ

※これは特定漫画家批判するような書き込みではありません。

三次元児童ポルノってさ、明確に被害者がいるんだよ。

何も知らない子供晒し者にされているという現実がある。

そして、その動画を撮っている連中はロリコン達にとっての同好の士なんかではなくて単に金が欲しいだけのヤクザなんだよ。

ヤクザの金儲けのために子供被害にあっているわけだ。

そして、そうやって儲かることが判ればヤクザは次の被害者を生み出し続ける。

金の流れちゃんと分かるか?

児童ポルノ買うやつが払った金がヤクザポッケに入って、ポッケお金が入るからヤクザは新しい動画を取る。

そういうループが出来上がっているんだぞ。

既にこの世界に生まれしまった被害者動画を見ているだけだからセーフじゃないぞ?

新作が作られるんだからな。

好きなアーティスト作品を買う時に「これからもこの人が作品を作ってくれる経済的精神的な原動力になってくれればというお布施みたいな所もあります」って言う人がいるだろ?

それと同じことをしているんだからな。

それを分かってそれでも自分の性欲を満たすために手を出すなら極悪人だ。

もしも分かってないならただのバカだ。


もしもお前が「違う。俺はただ子供のアソコがどうなっているのか知りたかっただけだ。学術的興味だ」と言い訳するなら小児関連の医学の本でも買え。

どっかにそれっぽいのが載ってんだろ。

つうか金払わなくてもYOUTUBE検索すればそういうの出てくるんじゃないのか?

なんでわざわざヤクザジャギジャギの画質の児童ポルノを見てんだ。

ロジック破綻してるぞ。


つうか、二次元我慢しろよ……。

二次元だったら別にヤクザ漫画家の卵を端金でこき使って描かせまくった所で、特に被害者が出るわけでもないからそれでいいわ。

マジでよお、三次元ポルノ買う奴って本当にクソだわ。

どんなに金持ってようが社会的成功してようが明確にクソだわ。

2018-07-23

anond:20180723204722

アイドル甲子園を目指すアイドルと愉快なライフラインたちみたいなソシャゲ

 

課金はぼったくられて運営意味不明リアル系イベントに消えて行く

推し僻地の公演に行けば、臭いオタクもの中でペンライト振って

直射日光浴びながら待機列に並び、代わり映えの無いグッズにお布施

こういうソシャゲが未だにいくらでもいるんだから驚く

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん