「人員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人員とは

2019-04-25

東池袋暴走事故と、広がる「上級国民」という言葉への所感

先週19日に池袋で起こった自動車暴走事故

白昼の都心で起こった痛ましい事故で2人の尊い生命犠牲となり、9名もの負傷者が出る大惨事となった。

今週に入って被害者遺族が会見で悲痛な心中吐露し、それを受けて有名作家が「加害者から免許を取り上げなかった家族も許せない」とブチ上げるなど、まだまだ事故やそれを受けての騒ぎの余波は収まりそうにもない。

さて、事故直後から上級国民」なる言葉が広く叫ばれ、拡散しているのはこのダイアリーをご覧になっている諸兄はご存知のところであろう。

そもそもオリンピックエンブレムを巡る騒動で生まれたこ言葉が、今回の事故加害者処遇を受けて再び流行し、メディアでも取り上げられているという現状には注目すべきところがある。

なぜ加害者が「上級国民」とされ、ネット上でNGT48メンバーやNKS株式会社阪神タイガースフロントと並んで憎悪対象とされているのか。

簡潔にまとめれば「あんな重大事故を起こしだ極悪人なのに逮捕されず、メディアから容疑者呼ばわりどころか~氏、~さん呼ばわりされる"忖度"ぶりである」ことが怒りを向けられている主因であろう。そうした事実に加え、加害者公的検査機関トップ公職を数多く務めた経歴を持ち、勲章を授与されているという経歴を持っていることも、「加害者上級国民としての忖度を受けている」という風潮が広まっている理由と思われる。

今回、加害者逮捕されない理由容疑者呼ばわりされない理由については、こちら(https://www.j-cast.com/2019/04/22355961.html)の記事こちら(http://弁護士.club/archives/16662105.html)の弁護士さんのブログで触れられているのでここでは掘り下げないことにして、自分はなぜここまで「上級国民」なる言葉が真偽の程を差し置いて(という印象を受けるほど)流行したのかを考え続けている。

事故直後は"高齢ドライバーが起こした重大事故"という情報第一報として出回ったことで、主に広まっていた意見は「また高齢ドライバーが重大事故を起こした」「高齢ドライバーから免許を取り上げるべきだ」といったものだったと記憶している。ところが、その後加害者の"上級ぶり"が徐々に明らかになっていくにつれて「また上級国民か」「また忖度するのか」といった論調へとネット上の雰囲気は急激に変化し、免許の返納についての議論は遠くに放り投げられてしまったような印象だ。

ところでこの国の人々が、官僚警官役所人員といったいわゆる"公務員"に対して持っている感情や、彼らが不祥事を起こした際に向ける批判がとりわけ熾烈であることは諸兄も覚えがあるところだと思う。「彼らは自分たちが払っている税金のおかげで仕事ができているのであり、それでいて彼らは堕落しており、彼らの仕事はこれっぽっちも信用、信頼することはできない」という考えを持つ人も相当数存在している。

そんな人々にとって、自分たちと同じ一般国民、いわば"下級国民"が何の落ち度もないのに犠牲となり、その原因を作ったもの地位名誉を持つ元公務員の"上級国民"であり、なおかつ普段自分たちが受けているものとは異なる処遇を受けていることは、とうてい納得できない事なのだろう。

そうして加害者に向けられる、傍目から見れば息を呑むほどの敵意や憎悪は、人々が日々の生活で抱えている不満を転嫁したものであり、それは相当数にのぼり、また相当大きく強いものになるのだ。一通り加害者関係者への"公開処刑"が済めば、今回の事件への関心は徐々に薄れ、人々はまた新たな"処刑対象者"を見定めて石を投げる作業へと戻っていくのである。きっと今回もそうなると思う。「逮捕についての法制度はどうなっているのか」「犯罪加害者はどのような思いで今を過ごしているのか」「高齢ドライバーの扱いを社会としてどう考えていくのか」などといった、本来当然疑問に思われ、討論されるべきである事柄を消費済みのトピックとしてゴミ箱に放り捨てられた上で。

結局、今回の事故は大多数の人の日々の不満のはけ口とされ、怒りをぶつけるために浪費されるトピックしかないのである

その様子を嘲り、どこかで笑い飛ばしているのは、一体誰なのだろうか。

[]高齢者免許証を返納させるには

免許返納に「老人イジメじゃないの?」 武田邦彦氏が発言ネットには異論続出

https://www.j-cast.com/2019/04/23356057.html?p=all

相次ぐ高齢者事故 生活の足確保も求めたい

https://kumanichi.com/column/syasetsu/984238/

関連:老人運転危険か 高齢者ドライバー事故激増のウソを暴く

https://ironna.jp/article/5002

死ぬまでタクシー無料化にする。(電車バスダメ

恐らくこれが最低ライン

利便性を考えれば、これ位しないとダメ

でもその場合タクシー会社はたまったもんじゃないだろうけどね。

ある意味では行政との大口契約になるから助かる所も出るかも知れんが。

それでも農家とかやっていたり、田舎暮らしだったりする場合には返納しない人も多いだろうと考える。

そもそも農家でなくとも高齢者でも働いている人も多いんだしねえ、今は。

そんな人は自動車必要なわけなんだし。

この問題年金を減らしたせいとかその手の問題も絡んでくるわけだしね。

単一問題ではなく、複合した結果の問題でもあると思うよ。

それに今現在、返納のメリットなんざ余りにもケチくさくしたおかげで、ほぼないし、そんな事しているから、普通人間はまず返納するわけがないよ。

幾ら年寄りでもね。

それは当たり前。

結局の所、やたら最近ニュース高齢者事故や不幸な事例をあげて、煽っているのは警察政府行政がその辺に金をかけたくないからだと思うよ。

警察マスメディアどっちが主にキャンペーンを貼っているのかは知らんけどな。

いつもやってる事だ。

それに交通に関してだけでも不幸な事故マスメディアに取り上げさせまくって、世間感情論とやらを煽って、規制を強行する手法を行ったりしたのは、飲酒運転危険運転の時などでもみられたことだしな。

そうして規制やらを強行した方が楽だからな。

しかし不幸な事故が起こるのは悲しい事だけどもそれを警察マスメディア悪用し、規制等に利用するのが一番卑怯だと思う。

こういう連中こそ人の不幸を喜ぶ連中であり、悪用している連中だと思うんだけどね。

からマスメディアは嫌いなんだ。

こいつらやたらモラルとか言うけどもこの点に関してはモラルとかこいつらマスメディアにそんな言葉自体存在していないとしか思えない位の酷さだしな。

本当、事故事故規制規制で別個に考えるべき問題なのに。

後、免許返納が進んだ場合国内自動車の売り上げにも悪影響が出るんだけどね。

それこそ彼らの馬鹿にする団塊の世代は彼らの作るテレビ番組の傾向を見ていてもその母体数が多い事が良く判るしね。

当たり前だけど彼等も自動車を買うお客様な訳で。

余りやらかせばそれこそそっち方面からも逆に文句言われる気がするんだけどねえ。

それと自動車乗る人が減れば当然需要も減るわけだし、取り締まりとかの人員についても削減されるわけだし、需要が減ると言う事はそれこそ自動車学校や免許交付等の小銭稼ぎも減り、結果交通課の影響力も減少となるのも目に見えているんだけどね。

さっきも言った通りで。

多分声高にこれ進めていようとしている人間はその事に気づいてなさそうだ。

しかマスメディアはその高齢者、俗に言われる団塊の世代とやらに喧嘩を売って大丈夫なんかね?

今回やっている事はそれこそ当時やらかしオタク犯罪者予備軍です的なアレと大差ないと思うんだけどねえ。

今回はその対象高齢者なだけで。

これマスメディア高齢者犯罪者予備軍ですと言っているのとほぼ変わらないからな。

でもマスメディア年寄りボケているし、奴等高齢者テレビ世代からテレビお得意の情報操作でこれに関しても何とかなるとか考えてそう。

これでマスコミの連中が、痛いしっぺ返し食らったら面白いのにな。

何にしてもこれに関しても印象操作偏向報道が酷いなあと思う。

警察特に交通関係はいもの事だけども。

2019-04-16

労基署人員10倍にしろ

って主張をはてブでたまに見かけるけど、何年スパン10倍にすることを想定してるんだろうか。

毎年1割増やしたとしても25年くらいかかるんだけど。

しかも毎年1割も増やしたら、人員教育コストでかえって効率が落ちそう。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HBU_T20C17A8CR0000/

この記事によると監督官人員が3000人強くらいらしい。

で、次年度に100人の増員って内容。

3%の増員とすると毎年これだけ増員したとしても、10倍になるのは78年後。

 

10倍にしろ!って言うのは簡単だけど、こういう計算ちゃんとしてる?

予算付けたら人員が湧いて出て、即座に10倍の効率で稼働するとか幻想してない?

やすべきって主張はその通りだと思うけど、10倍にするにはあなたが生きてる間にはとてもじゃないが無理そうですよ?

その辺理解してます

不可能数字を主張しても、ただの妄言暴言としてまじめに扱ってもらえませんよ?

せめて2倍にしろ!位にしましょうね。

それでも24年くらいかかる計算ですけど。

anond:20190416180457

はてなーに対する意見は大して変わらないけど。話す事は出来ず、試験問題の読み上げや代筆、時間の延長が必要で、結構重度の障害の人を普通高校で受け入れるのはかなり厳しいと思うよ。そりゃ無限費用人員の手当てがあれば可能かも知れないけど。現実的にはムリだし、そりゃそういう専門の高校に行ってくれって話になるよね。

無理して手当ての出来ない高校に行く事自体を持て囃す風潮の方がどうかしていると思う。意識高い村の方がそういう意見が多いけど。

2019-04-05

ずっとプロジェクト炎上させていたい人

炎上プロジェクトは誰しも勘弁だと口では言うけど、もしかしたら炎上してる状態の方がライブ感があって楽しいって人もいるのかもって思った。

「わちゃわちゃ」とかそういう擬音使いたがる感じの。

火消し屋とはまた違って(あれは炎上を消すことを楽しんでそう)、長く適度に燃えるように人員をくべていく。

本人には多分そのつもりも悪気もなくてただ楽しくやりたいみたいに思ってそうだけど、周りが疲れ果ててるんだよなあ。

2019-04-04

宇宙業界の闇

JAXA業務の31歳男性過労死 労基署労災認定

https://www.sankei.com/life/news/190403/lif1904030028-n1.html

宇宙業界の端くれで働いているものとして、この出来事はあまりにも生々しすぎた。

宇宙業界には出向、派遣者がかなり多い。

どこの業界もそうなのかもしれないが、これには宇宙業界特有理由があると増田は考えている。

JAXAプロジェクトが国の予算の都合でポシャったり、宇宙機が不具合で動かなくなったりすると、

その時点で開発や運用管制に携わっていた人間必要なくなる。

出向・派遣はそのためのリスクヘッジで、不足の事態が起きると元請け人件費削減のために一斉に首を切られるか、派遣元に戻される。

昔はそういうことが割と頻繁にあったので、現在でもそのような人員構成になっている。

上記のような理由もあり、JAXAを頂点にはっきりとしたヒエラルキーができあがっている。

このためか、JAXAによる業者へのパワハラがひどい。

しかも、少なくとも国内には他に宇宙仕事をくれる機関存在しないので、

どんなにひどい仕打ちを受けようとも逃げるわけにはいかない。

数年前過労自殺した若者の背景には、こんな事情があったことも覚えておいて欲しい。

(こうして表に出してもらえただけ、彼の犠牲無駄にならずにすんだのかもしれない。

しかしたら自分のすぐ近くで、このような悲劇は起きていたのかも)

今年も「宇宙」という言葉の響きに憧れて、若者業界にやってくる。

どんな仕事も厳しいものなのかもしれないが、やはり宇宙仕事は夢があるものであって欲しいと切に願う。

2019-04-03

anond:20190403124045

逃亡可能な人や会社はすでに逃げている

今残っている会社人員地域日本でなければ機能しない会社

外国競争できない会社

から法人税増税で何の問題もない

マネジメント能力のある上司がいない

新卒で入って、部に病欠者がいなかった時期がない

そこまで病欠者が多いとも聞かないのでいた部署が尽く悪いのかなと思ってたけど、もともとどの部署炎上プロジェクトでもないのに、途中から炎上し、病欠者が発生したパターンばかりなので、部署のせいというより上のマネジメント能力問題だと思う

営利企業ならお客さんがいるから分かるが、公務員議員対応が多い部署でもないのに、どうしてこうなるのか疑問だったので整理してみた。

共通するのは、①それなりに出来る部下が集まってる、②上司業務進捗の把握能力および交渉力がなく、体力の消耗戦に持ち込んでる事だ

主な原因

①欠員補充出来てない

こればかりは人事とちゃんと調整してくれ…

②優秀な部下に残業させまくる

プラスαを求めすぎ。最低ラインを超えてたら良しとしてくれ。交渉してもクオリティは下げられないとの一点張りだが、人員減ってたらクオリティは下げるかスピードを落とすしかないだろ、両方下げられないなら人事と交渉しろ

③部下の暴走を止められない

いくら部下がやると言っても超勤で産業医から注意されたら、その内容を素直に聞いて帰宅させろ。病院通いの人だっていたし。

病欠者が出てから慌てる

上で散々赤信号出てたじゃん。他部署仕事を渡そうと交渉してくれたのは良いんだが、他部署も繁忙期に前触れもなくいきなり仕事を渡そうとしてもそりゃ受けてくれんだろ。計画的に減らさないからこんなことになったんだ…そして断られたからといって他部署八つ当たりするなよ、八つ当たりするなら人事にやってくれ…

プレイヤーとして優秀だったからこうなるんだろうけど、マネージャーには向いてない上司多すぎねぇかと思う。出来る人達から、先手を読んで仕事するってしてこなかったんだろうなぁ…

体が弱めの部下だからこそ、先々を見越して、早めに手を打てばみんななんとかなったのではと思ってしまう…

ちなみに全部提案してみましたが皆さん揃って聞く耳持たないですね。まだ良いだろで流されます問題起こってからじゃ遅いのにね。

公務員だと出世インセンティブ持たないから、仕方ないのかもですが、こんな上司ばかりだと、自分を守ることでこちとら精一杯です…

2019-03-29

東大情理システム情報学専攻の放置&雑用系人気研究室で2年間過ごして

はじめに

 ブラック企業という言葉市民権を得てしばらく経ちますね。毎年、ブラック企業大賞なるものが発表され、だれもが聞いたことのあるような企業が名を連ねます。それに対し、ブラック研究室という言葉も有名なものの、どこの研究室ブラックだとかいった情報大学内部の学生でないとなかなか知りえないものがあります。ましてや研究室の内情は所属している学生しか分かりません。

 今回は、そんな研究室の中でも異質なケースとして、自分修士課程の2年間過ごした研究室の話をみなさんに紹介したいと思い、筆を執りました。必ずしも拘束時間が長く、人格否定を行うような研究室けが悪い環境ではないということ、メディアなどでよく見かけ、有名で人気な研究室が良い環境であるとは言えないということだけでも皆さんに覚えていただきたいです。後進の方々の研究室選びの参考に少しでもなれば幸いです。

研究室運営問題点

 初めに、研究室運営面について書いていきたいと思います

 第一に、とにかく人員が不足していたというのがあります。まず、先生(教授講師)はあまり研究室にいませんでした。先生たちは予算の獲得や大学内外の事務に追われるため、多忙になります基本的助教研究員博士課程の方が下の修士学士課程の学生の面倒を見ることになります。これだけなら普通なのですが、先生が後先考えずにどんどん仕事を受けてしまうことにより、プロジェクトに対して人間が足りていない状況が常に生じます。(先生曰く「断るの苦手なんだよね~」とのこと。)その仕事研究だけではなく、各メディア取材研究室見学など多岐にわたります自分研究室に配属されて一年は、講義を受けるほかに、(詳しくは後述しますが)研究室の立ち上げ用に物を発注したり組み立てたり、見学対応をやる日々で、ほとんど研究はしなかったように思いますさらに、月一くらいの頻度で(今はだいぶ減りましたが)先生のお友達を呼んで講演兼パーティーをやる準備や、先生の思い付きで増える仕事などに日々忙殺されていました。また、インターンアルバイトといった形で外部の学生を呼んで研究してもらうこともあり、その人達雑用をする義務はなくお金をもらいながら成果を出していたのに対し、学費を払っている学生雑用に追われるといった状況もありました。事務スタッフ教授所属している社団法人経理をさせられたり、共同研究先の企業から出向(?)の形で来てた研究員の方も、後述の巨大予算運営周りの仕事をやらされたりとひどい状況でした。

 第二に、新設の研究室で、研究を行う環境づくりをゼロから始めなければいけないことがありました。これは事前からわかっていたことではありましたが、自分想像以上の大変さでした。情報系の研究室なんて机と椅子PC発注すれば、あとは個々人の研究に応じて必要ものを買い足していくだけだろうと思っていました。しかし、先生方針で、リビングラボという生活空間研究室が融合したような形態ラボ運営することが決まっていたため、それを満たすような研究室の構築に修士最初一年は消えました。なぜ一年もこのようなことをしていたのかというと、9月ごろに先生とある巨大予算を獲得し、学生スタッフを増員するとの方針キャンパスを移動することに決まったからです。一度ゼロから作り上げた研究室をもう一度ゼロから作り上げることになりました。自分としてはキャンパス移動ですら最初に聞いていた話と違うので、とても不満に思いました。通学時間10倍以上増え、それだけでも大きな負担となりました。(授業は元のキャンパスでやることがほとんどで引っ越すわけにもいきませんでした。)

 このような状態でまともに研究が回るはずもなく、助教自分所属する学科・専攻で博士までとった唯一の人)はやめてしまいました。そこから、特任研究員の方に学生指導仕事が集中します。(本来、特任研究員助教とは違い、学生指導ではなく自分研究に専念するという名目雇用されます。)そして、社会人博士の方がその有能さゆえに研究室内の仕事を一手に引き受けこなしてくれたおかげでなんとかなっていた(?)のですが、当然彼らも自分研究は進みません。

 第三に、教授講師間でうまく連携が取れていなかったようにも感じました。二人とも物事放置・後回しにしたり散発的に進んだりと、計画性とは無縁の進行でした。ミーティングでもその場の思い付きのアイデアで話を発散させるばかりで収束には向かわず学生はどうしたらいいか当惑することが多かったです.

 さらに、二人の共感性の低さも研究室内の人間関係に大きくヒビを入れていました。特に事務の方々への接し方や飲み会の席(講師は酒を飲まないので主に教授ですが)での学生に対する発言は聞くに堪えないものがありました。(詳しくは後述)

 また、学内の期限(修論題目の提出など)を過ぎてから学生に通知したりと時間・期限に非常にルーズでした。そのことを詫びる様子もなく平然としている様子も腹が立ちました。その結果、学生事務員が期限を守らない印象を外部に与えていたのではないか懸念しています

 オーサーシップ周りに関しても不満が残りました。これは自分ではないのですが、大して面倒を見てたわけでもないのに、camera readyになって急に講師が「見るからオーサーに載せろ」と主張してくることがありました。 教授ゴーストオーサー常連からかそれには強く言わず結果的に受け入れられる形となりました。学生側としては教員陣の命令に背くわけにもいきませんしね。(この話に関しては、この研究室に限らず、分野としてそういう傾向があるのかなあと思います。他研究室の話は詳しく知りませんが。)

 このように研究室としての体を全くなしておらず、自分を含め最初3人いた同期修了出来たのは自分だけで、1人が休学、1人が留年という形になりました。(もう一人修了者はいますが、別の研究室がなくなった結果移ってきた人です。)

教授人格面との不適合

 次に、研究室の主である教授性格が合わず人間として尊敬できなかったということについて話したいと思います上司と合わないということはよくあることだと思いますが、よくあることだからこそ、記しておきます

 初めに、衝動的な発言暴言が多く看過できないということがありました。衝動気質に相まって、酒癖の悪さがそれを助長していました。例えば、論文を提出できなかった学生に対して「負け犬じゃん」といったり、昔自死した学生に対して「勝手に死んだんじゃん」などといったことがありました。(なお、これらの発言学生職員に窘められ即座に撤回しましたが、そう思っていたという事実は消えないと思います)。その他にも配慮のない発言が多くありました。

 また、自己顕示欲の強さとマウンティング(いわゆるイキり)が挙げられます。「君たちは潤沢な資金のあって、待遇のいいこの研究室に来てラッキーだ」などといった身内へのイキりを聞いた時は、上で書いたような現状に疲弊していた自分感情を逆なでするのには十分でした。また、自分は偉く、自分が言ったことはどんな無茶でも通ると思っているきらいがあり、無茶な予算申請事務の人を疲弊させることが多くありました。それにあきれ果てた事務の人が次々とやめることがあり、その結果事務仕事が逼迫することもありました。怪しい予算の使い方をしていて、機構の人に怒られたみたいな話を聞きました。大学に目をつけられているのはいわずもがな。

 内弁慶というわけではなく、外部の人間に対しても自分を良く見せようとしていることが多く、鼻につくこともありました。自分にはこのような先生の在り方が、いわゆる口だけの軽薄な人間に感じられてしまいました。いい環境を作りたいとは口では言いつつも自分は何もせず下の人間が苦労したり(「然るべきとき然るべき場所」というアイバン・サザランド言葉をよく引用しますが、これが「然るべき場所」なら笑止です。)、自分は人脈のハブだといいつつスタッフをなかなか引っ張って来れなかったり(前の大学にいるときこの業界で悪評が立ち、人が来たがらないとの噂)とあきれかえることが多かったです。他にも「教育が最優先」と口では言いつつも後回しにしたり、下の人間に任せているようなことなどとにかく「口だけの人間」というイメージです。隔月で1回20分ほどの面談教育したということなのでしょうか。

 専門用語拡大解釈して援用することで知識人を気取るようなスタンスが多く見受けられたのも癪に障りました。例えば、「インピーダンスマッチング」という、高周波電気信号の伝送路において、入力と出力のインピーダンス電圧電流で割った値で直流回路では抵抗にあたります)を合わせるという意味言葉があります。この単語力学などでも用いられます(こういった多分野に共通する背景理論研究しようという思想を持っているのが我が学科・専攻です)が、これを特に理論的背景もなく「折り合いをつける」くらいの意味で使って、さも各分野に精通している感を醸し出すことに長けていました。他には「バウンダリーコンディション」とかもありますね。微分方程式で言うところの境界条件です。これを前提・条件みたいな意味で使います。(こちらについては検索すると若干引っ掛かりますが。)これらにツッコミを入れた学生は以降食事会に呼ばれなくなりました。自分に媚を売らない用済みな人間簡単に切り捨てるようです。こういった拡大解釈した単語を用いてアナロジーを使い、自分の分野に話を引き寄せるのは上手いなと感じていて、知識がない人を煙に巻いたうえで自分の得意技を披露するのは、非常に参考になると思いました。

研究分野との不適合

 3つ目に研究分野であるHCI研究(と研究コミュニティ)との不適合について書きたいと思います。これは研究室自体問題というより、自分との相性の問題ですが、研究に着手できなかった大きな要因のひとつです。

 そもそも自分はどちらかというと、巨大で合ったり高性能であったりするものを着実に組み上げていくのが好きで、アイデア勝負だったり、プロトタイピングといった手法だったりが受け付けなかったというのがあります(同じような人のエントリ https://swimath2.hatenablog.com/entry/2018/07/30/205255)。

 また、この研究分野は、一見役立たなさそうなおもちゃのようなものに、理屈をこねくり回して正当化させるのが多いように感じ(もちろんすべての研究がそうというわけではありません)、興ざめししまったのも要因の一つです。元々内向的性格なのもあって、自我意識などに興味があり、ならば「人に興味があるということであり、工学的なアプローチで人の研究をやれるのはこの分野だろう」という薄い理由で選んだのもあって、この不適合はモチベーションに意外と大きく関わりました。学部時代の成績は良い方で(必要進振り点はそこそこの学科でしたが、コース内ではトップクラスと周りには言われていました)院試第一希望で通りましたが、勉強ができるということが研究できるというわけではないという言葉を痛感しました。ただ、この研究室を選ばなければ、自分ももっと研究が出来ていたのではないかと思い、研究室選択毎日後悔しています

なぜ回避できなかったのか?

 それではなぜ、このような大きな問題点が数多く存在しながら、この研究室に進学してしまったのでしょうか?

 第一に、自分所属していた学科は、院試卒論研究室配属より前に存在し(実質4か月で卒論を書かないといけないのです)、自分研究および研究室への適性がいまいちからないまま、修士で進学する研究室を決めなければいけないという点が挙げられます。(一応研究室に配属されてプチ研究のようなことをするのですが、研究室生活とは程遠いので参考にするのは難しいです) それに加え、卒論研究室修論研究室別にするという慣習があり、卒論配属後合わないから冬入試を受けようというのも難しいです。

 第二に、サークルの先輩(同じ研究室ではないです)にこの研究室を勧められたというのがありますサークル飲み会の時に、同じ分野で研究をしている先輩に、「この研究室はいいところだし、一期生として面倒を見てくれる」と勧められたというのがありました。当時は若く、盲目的に先輩の話を信じてしまいました。悪い噂が流れてこないなら大丈夫だろうと。それに先生記事ネット上で見たこともあり、先生研究科学雑誌を通して知っていたこともありました。学科内でも新設の研究室に関わらず人気があり、これは安パイだろうと考えていました。今考えると人気・有名だから自分にとっていい環境だろうと考えるとは愚かなことです。(ちなみに、この先輩はD取得後うちの研究室内定を蹴り、他の研究室ポストに就くそうです。)

 第三に、一番重要ともいえる点ですが、上でも書いた通り自分大学では新設の研究室で、情報が流れてこなかったというのがあります。今思えば前の大学OBの方などに話を伺うなどをすればよかったとも思いますが、学部勉強サークルに追われていてそこまで気が回らなかったし、回っていたとしてもする余裕まであったかわかりません。しかしながら、新設の研究室に進学するというのは大きなリスクはらんでいるということはもっとしっかりと自覚するべきでした。これを読んでいる方でもし新設の研究室に行くという人がいれば、もう一度自分選択をよく考え直してほしいです。

最後

 ブラック研究室といえば、拘束時間が長いとか日常的な人格否定などがやり玉に挙げられやすいですが、最近では放置ブラックなどという言葉も耳にする通り、劣悪な環境というのは色々な形で存在しています。また、他人にとっての良い環境自分にとっても良いとは限りません。トルストイ著作に「幸せ家族はどれもみな同じようにみえるが、不幸な家族にはそれぞれの不幸の形がある」(望月哲男訳、光文社古典新訳文庫)との言葉を残しています研究室も一つのさなコミュニティであり、同じことが言えるのではないでしょうか。これから研究室に配属される人には慎重に自分の進路を考えていただきたいと思います。このエントリを通して構成員がみんな幸せになるような運営に変わってくれると嬉しいです。

 文字数制限に引っかかってしまったのでコメント追記します。長文で申し訳ないです。

2019-03-28

niconicoとアベマ

これでniconico人員を減らせる、リストラですよ。

2019-03-22

人事異動の季節

うちの会社にも人事異動の季節がやってきた。あちこち部署の異動情報がどんどん社内システムデータベースにアップされていく。それにしてもオリンピック関係部署に異動する人の多いこと。いい加減切羽詰まってきて人員の大幅増強をしないといけない時期になったんだろうけど、お気の毒なこった。

「こんな世紀の大イベントに参加できるなんて素敵!」とばかりに希望して来る人もいるんだろうけど、ぐらぐら煮えたぎっている鍋の中に自ら飛び込むようなもんじゃないのかねぇ。希望したわけでもないのにそんな仕事をやらされる人はさらに気の毒だと思う。昔スポーツ関係仕事をやっていた人の出戻りもあるけど、ほとんどはその手のイベントに関して未経験だろう。「船頭多くして船山に登る」みたいにならないのかな。少人数ではあるが、オリンピック関連部署にいた人が定年を迎えた訳でもないのに退職していくのも気になる。何歳ぐらいかからないけど、まだ若いのだとしたらその仕事に疲れてしまたか失望たかのどっちかだと思う。

私はオリンピックに比べれば相当規模の小さいイベントをやる部署いたことがあるけど、多額の経費を注ぎ込んで、人によっては自分休みも削って準備に励んだわりには終わった後に非常にむなしい気分になった覚えがある。うちの会社にとってはイベントものって本来業務じゃないし、その分大型イベントを取り仕切れる人材も少ないわけで、結局某広告代理店イベント運営会社にいいようにぼったくられるだけなんだよね。もう少し人材活用と経費の使い道について改善できないのかな。

いやいやいや

https://anond.hatelabo.jp/20190322135744

どっちかっていうとこの増田こそ気が違っとるやろ。気が違ってるというか、発達障害さんの気配を感じるというか。

元増田子どもに怒りたいわけじゃなくて、子どものことで気が張りつめっぱしなのが単にしんどくて疲れてイライラしているだけですよ。

怒るチャンスが欲しくて子どもの出方を待ってるなんてことも、たぶん(まだ)ないんじゃないかな。そういう人はそれこそ「笑いながら泣い」たりするより先に怒ってるでしょう。

元増田は靴を履いてほしいわけじゃないし、本気で靴下洗えるとは期待してないので、「靴を履かないといけません」と言うとか「靴下が汚れたので洗うのが大変です」と言うとかは何にも解決にならないんですよ。

だいたい自分でも書いとるやないですか、「誰だって言われたとおりの行動なんかしません」と。

「靴を履けと言う」とか「洗うのが大変と言う」ことに「~すればいいでしょう」と言い切るほどの効果が見込めるもんでしょうか? というか明らかに効果ありませんよね??

からそもそも私ならどろんこ靴下を洗うぐらい大変だと思いません」、すなわち「(自分でやってしまえばいいのに)」と書いとるんでしょう?

完全に「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」案件ですわ。元増田キチガイ呼ばわりできる筋ではない。

人間だれしも疲労すれば簡単にブッ壊れるもの元増田必要なのはオペラント条件付けで怒りが強化されるという古典的な行動心理学の応用を「性格問題」「勝手に怒ってるだけ」「だらしのない行動」というディスにすり替えて貶してくるクソバイス(害でしかない)ではなくて、たとえば充分な睡眠とか自由時間とか具体的な手助け人員とか、せめてhttps://readingmonkey.blog.fc2.com/blog-entry-416.htmlとかhttps://readingmonkey.blog.fc2.com/blog-entry-129.htmlみたいな具体性のあるアドバイスのはずですよ。

というところまでうっすらわかっていつつこれ書いたよねこの横増田???

ちりばめられてる「私はこのお母さんみたいなこと考えたこと一度もありません。」「だからいつでも幸せです。」のコメントが怖すぎなんですけど。

そこまで考えられなかったお母さんなのでない限り、

あなたもっと怒るチャンスが欲しくてわざと子供の行動を待っていましたよね。

これとか底意地悪すぎて引くわ。ドン引くわ。

子どもなんてウチ着いたら反射的に靴脱いで上がるやろ。手ぐすね引いて「子供の行動を待」つようなヒマないわ。どんだけ「怒る母親」をディスってマウントとりたいねん。

anond:20190320182436

給料とか勤務体系は各種あるだろうし看護師でなくてもいいだろうけど

復帰がしやすいのは看護師独特ではある

男性看護師が少ないのは救急だったりするので見かけにくいのもある

ER夜勤は固定人員なので女性が多いけど女性離脱やすく復帰しやす職場でもある

人間関係などで同じ業務内容で給料が減っても転職するとか復帰したくないとかもある

男性事情は知らん

海外生活金額的には国内生活できるものだと思うけど「豪華に」生活できるのがそうなのだろう

気になるのは税金

海外生活中の住民税とか健康保険とかどうなんだろう

生活費はどう申告するんだろう

看護師確定申告いく人がおおい(転職がおおいか労務関係個人持ちになるところが多い)ので

どういう申請をしているのか気になる

あと海外怪我病気になったらどうするのかも気になる

2019-03-19

anond:20190319102127

から、そこまで質を求めてないって話

もしくは質の高い人員をそんなに必要とするなって話

だいたい、ドリンクに氷入れなきゃ飲み干されて飲み残しのゴミ減るのに、カサ増しで氷居れるレベル経営だしな

2019-03-16

anond:20190316194150

人員補充がガチャ感覚部署ではあるな

とにかく成果を出せば文句は出ない仕事なんでそこはわかりやすくていい

2019-03-15

デレステの抱える問題について自分なりに考える

色々と問題点はあると思いますけど、個人的に気になったところを少々書きます

まずはマンネリ感について

デレステももサービス開始から三年経っていますし、マンネリ感が出てくるのは仕方がない部分もあるのですが……

ただ、マンネリ感が出てくるのは仕方がないとは思いますが、それを改善しようとしないor出来ない、また、したとしてもどこかズレているのはデレステにおける問題の中でもかなり大きな部分だと思います

よく言われてもいますコミュ(シナリオ)の内容や、各種追加機能、新キャラについてのあれこれとかですね

まずはコミュについてです

これについてなんですが、デレステは復刻イベントをやって時間を稼いだり、休憩期間がほとんどないので、常に新しいシナリオのあるイベントをやっていかなくてはいけないですし

デレぽのような毎日更新していっているものありますし、営業コミュの追加もある以上時間がたりなくなり、シナリオのチェック体制が万全ではなかったり、しっかりとシナリオを練り込む時間がなかったりするのではないかとは思います

しかし、まがりなりにもアイドルゲー、キャラゲーなのでここは中核になる部分ですししっかりしてほしい所です

改善案は人員を増員するか時間をかけるかくらいしか思いつかないですが…

個人的には、しっかり作れず不満が多くなっていっているのであれば、多少立ち止まってもクオリティの向上に目を向けるべきだと思います

どれだけ間を開けずに作ろうとも、キャラクターの設定に矛盾が起きたり、一般的に見てモラルに欠ける行動をとったり、陰湿カタルシスのない内容だったり、単純につまらない、クオリティが低いのではお腹は満たされません

これはマンネリ化の大きな原因でもあると思います

また、イラストも同様に時間をかけられないのかもしれませんが同じような構図だったり、横一直線に同じポーズで並んだり、体や顔がコピペトレスであったりではやはりあまり嬉しくないものです

SRよりもクオリティの低いSSRもそれなりにあります

個人的には、雑な紙吹雪や葉っぱの多様、のっぺりした背景、何故か常に空いている上と左右の空間、全身を写そうとしているのか常に遠目に描かれるキャラクターも気になります

画面全体を使ったアクロバティックなものや独特の雰囲気を出せるイラストは少なく、これでは新鮮味に欠けますマンネリは加速していくと思います

イラストコミュと同じように時間をかければそれなりに改善できるものだと思いますので、こちらも今のままが続くのであれば一度立ち止まってしっかり描いていくことでマンネリ感を破ることは可能だと思います

次に、各種追加機能についてですが……

こちはいらないことをしすぎなのではないかと思います

というのも、例えばドレスショップでは追加間隔が長かったり、順番的に作られるはずのものが作られなかったり

フォトスジオではポーズや、楽曲追加もそのクオリティの割には追加が遅く感じます

またメダルに追加予定の未所持確定チケットもあれから半年以上経つのに追加されていないところをみるとやはり、

それぞれ追加しすぎて手が回っていないように感じます

個人的には、色々な方向に手を出しすぎて回らないのであればどれかは切っても良いのではないかなぁと思ったりしま

アイドルについては色々な方が詳しく語っていたりしますけど、マンネリ打破をしようという気概はいいことだと思います

ただ、やるのならわざわざ声をつけたりしなくても良かったのではないかなぁとも

というのも、出番周りの運営に対する不信感は今やかなり強くなっていますし、そんな中でここまで大々的にやられてはその不信感や不満が大爆発するというのは簡単に予想できたことだと思います

なので、あえて不満を煽るようなやり方はしないでも良かったのになと…

案の定これを期に引退しますって人も結構な量出てきていましたしね

それに、最初からここまで恵まれてはキャラクター自体ヘイトが溜まることも考えられますし、既存アイドルにあったような自分が支えなきゃというような人も少なくなるのではないかと思います

また、そういった批判的な人達や、自分達は受け入れないぞ!という空気はあまり心地の良いものではないですし、そこに定住したり、そんな中でわざわざ地雷に突っ込むような人はそれほど多くはないと思います

そして、これでは古参層を追い出してまで追加しても元が取れるとは思えないんですよね

とはいえ、追加してしまったものは今更取り消せませんのでこれからはどうにかして付き合っていかなければいけないわけです

個人的には、お互いが妥協するべきであると思っています

彼女達に否定的な方は、彼女達の多少の出番は認めるようにするべきで、追加された彼女達は既存キャラクターに追いつくようにとハイペースな出番は求めずに、あくまでも余計に目立つようなことはするべきではないと思います

デレステの抱える問題について自分なりに考える

色々と問題点はあると思いますけど、個人的に気になったところを少々書きます

まずはマンネリ感について

デレステももサービス開始から三年経っていますし、マンネリ感が出てくるのは仕方がない部分もあるのですが……

ただ、マンネリ感が出てくるのは仕方がないとは思いますが、それを改善しようとしないor出来ない、また、したとしてもどこかズレているのはデレステにおける問題の中でもかなり大きな部分だと思います

よく言われてもいますコミュ(シナリオ)の内容や、各種追加機能、新キャラについてのあれこれとかですね

まずはコミュについてです

これについてなんですが、デレステは復刻イベントをやって時間を稼いだり、休憩期間がほとんどないので、常に新しいシナリオのあるイベントをやっていかなくてはいけないですし

デレぽのような毎日更新していっているものありますし、営業コミュの追加もある以上時間がたりなくなり、シナリオのチェック体制が万全ではなかったり、しっかりとシナリオを練り込む時間がなかったりするのではないかとは思います

しかし、まがりなりにもアイドルゲー、キャラゲーなのでここは中核になる部分ですししっかりしてほしい所です

改善案は人員を増員するか時間をかけるかくらいしか思いつかないですが…

個人的には、しっかり作れず不満が多くなっていっているのであれば、多少立ち止まってもクオリティの向上に目を向けるべきだと思います

どれだけ間を開けずに作ろうとも、キャラクターの設定に矛盾が起きたり、一般的に見てモラルに欠ける行動をとったり、陰湿カタルシスのない内容だったり、単純につまらない、クオリティが低いのではお腹は満たされません

これはマンネリ化の大きな原因でもあると思います

また、イラストも同様に時間をかけられないのかもしれませんが同じような構図だったり、横一直線に同じポーズで並んだり、体や顔がコピペトレスであったりではやはりあまり嬉しくないものです

SRよりもクオリティの低いSSRもそれなりにあります

個人的には、雑な紙吹雪や葉っぱの多様、のっぺりした背景、何故か常に空いている上と左右の空間、全身を写そうとしているのか常に遠目に描かれるキャラクターも気になります

画面全体を使ったアクロバティックなものや独特の雰囲気を出せるイラストは少なく、これでは新鮮味に欠けますマンネリは加速していくと思います

イラストコミュと同じように時間をかければそれなりに改善できるものだと思いますので、こちらも今のままが続くのであれば一度立ち止まってしっかり描いていくことでマンネリ感を破ることは可能だと思います

次に、各種追加機能についてですが……

こちはいらないことをしすぎなのではないかと思います

というのも、例えばドレスショップでは追加間隔が長かったり、順番的に作られるはずのものが作られなかったり

フォトスジオではポーズや、楽曲追加もそのクオリティの割には追加が遅く感じます

またメダルに追加予定の未所持確定チケットもあれから半年以上経つのに追加されていないところをみるとやはり、

それぞれ追加しすぎて手が回っていないように感じます

個人的には、色々な方向に手を出しすぎて回らないのであればどれかは切っても良いのではないかなぁと思ったりしま

アイドルについては色々な方が詳しく語っていたりしますけど、マンネリ打破をしようという気概はいいことだと思います

ただ、やるのならわざわざ声をつけたりしなくても良かったのではないかなぁとも

というのも、出番周りの運営に対する不信感は今やかなり強くなっていますし、そんな中でここまで大々的にやられてはその不信感や不満が大爆発するというのは簡単に予想できたことだと思います

なので、あえて不満を煽るようなやり方はしないでも良かったのになと…

案の定これを期に引退しますって人も結構な量出てきていましたしね

それに、最初からここまで恵まれてはキャラクター自体ヘイトが溜まることも考えられますし、既存アイドルにあったような自分が支えなきゃというような人も少なくなるのではないかと思います

また、そういった批判的な人達や、自分達は受け入れないぞ!という空気はあまり心地の良いものではないですし、そこに定住したり、そんな中でわざわざ地雷に突っ込むような人はそれほど多くはないと思います

そして、これでは古参層を追い出してまで追加しても元が取れるとは思えないんですよね

とはいえ、追加してしまったものは今更取り消せませんのでこれからはどうにかして付き合っていかなければいけないわけです

ただ、ここで否定的人達を切り捨てるのは得策ではないと思います

不穏な空気は伝染しま

もしも一度切り捨ててしまえば残った人達には「今度は自分が切られるかも…」という不安が芽生えるはずです

そうなれば今度はその残った人達がねが

2019-03-14

育休は復帰前提で人員補充が容易にできない

非正規で埋めろと言うやつは非正規人権をなんとも思ってないのだろうけど。

anond:20190313130619

NHK女子アナはどうか知らんけど

一般企業でも、こういう育休何年もとって結局復帰しない人っていて

その人たちが居ない分、人員の補充はないから残されたほうがきついんだよね

そういう(残された側)経験があったり、残された側に共感して

この女子アナにもイラッとしてる人が多い気がする

人員が潤沢にいれば、ここまで文句言われることはないんじゃない?

まぁ、それが一番難しいんだけどね

2019-03-13

anond:20190313141645

富○通とかにシステム人員派遣もらうと月額支払人足当70万~だけど手取りいくらもらってんのって聞くと三分の一くらいだったね

フリーでだれの保障もなし、技術測定基準なしで根拠自分出しの拙作履歴だといきなりその額面まるごと手取りでは入れないか

固定的に同じ現場にいたりつてならあがる可能性はあるけど昇給はないので契約更新ごとにどれほどまでつみあげないといけないかからない

何年でどの順序でつみあげたらフリーが固定人員より高いくらいの現場になるのか それとも固定人員自体給与さらに多いか

長期雇用メリット評価継続的なので昇給がみこめる

フリーは同等に更新契約で貢献度が認められれば上位契約に持ち越せる

逆にいうと経年であがる昇給以上が望めない正社員はそんな成果を求めなくていいし

フリーは経歴評価が持ち込めるものがあれば飛び級昇給自分の好きな勤務状況に落とすこともできる

anond:20190313134648

NHKがそんな人員ダブつかせてんじゃねーよって別のツッコミ必要だな

anond:20190313132836

お前んところの会社スケジュールに当てた人員勝手にポップする世界なの?

クズ経営者が、従業員について思う事をメモしておく

どっちかっていうと、雇われてて苦労している増田投稿が多いから、超零細だけど経営者立場投稿もたまには見てくれ。スタッフについて思う所を書こうと思う、社長だって人間なんだよ、色々思うんだよ。要らない人員だなーって思う順に書いてく。

意識識高い20代ダメ

堀江とか、前澤大好きで、Twitter(本人ばれてないつもり、でも社内みんな知ってる)でもその手のRTばっかしてる女。LGBT流行りだして、Twitterで FtXアピールをしはじめた。本当かどうかしらんが、男っ気はなさそう。コミュ力も低いし、仕事もできない。あと風呂入ってないのか、時々ほんのりくさい。バナー一個つくるのに6時間かけたという報告を聴いて、俺の中ではどうやって辞めてもらうか悩み中。

アラフィフバンドマンおじさん。バイト

口が臭い加齢臭がきつい。仕事遅いけど人当たりだけは良い。コミュ力は高い。仕事できないバンドマン会社で生き残るにはこういう形しかないのかな、と時々思う。俺も昔はバンドやってたし。俺居ない飲み会とかで滅茶苦茶俺をネタにしてるのは伝わってきているが、バイトだし、時給も低いし、勝手に休むのでまあ居ても居なくても。でもこういう奴ずっと居ても、会社にいい事ねえしなーって思うよ。

■超デブ中年女。パート

仕事遅い、社内・社外の他人悪口多い。新しい仕事お願いすると不機嫌になる。なんで雇ってるかって? 週3で、保険払わなくていいし、総務仕事は一応覚えたのでまあイチから新人に教えるよりは良いか、という社内見解により。でも、独身実家暮らし副業なしって、積んでるよね。大丈夫会社で面倒みないよ?

■真面目 エンジニアアルファツイッタラー

それほど有能じゃないけど真面目に仕事はする。コミュニケーションは不得意ぽい。それはいいけど。でも某有名アルファツイッタラー。本人ばれてないつもり(この辺り脇が甘い)。ブラック企業として俺の会社や、前職場ネタにして度々バズってるけど・・・まあ給料分は働くから観測しつつスルー。でもキータイプがウルサイ。エンタキー 「ッターン!」より、タイプ全般的に強い。 近くに居ると結構ストレス

口臭マン

いや、仕事できるし、頑張るんだけど、口臭ヤバい。半径2メートルくらいはきつい。机近いやつからの苦情数知れず。歯医者やデンタルケアグッズをすすめてるけど、本人分かってないみたい。いやー、こういうのも、こまる。

---

経営者人間として万能な訳じゃないんですよ、と。こんなクズな事思ってるんですよ、と。打算です、打算。

どんな能力があるのか、よくわかってないけど、とりあえず迷惑がない従業員……なんてあんまりいないなよな。

あと 経営社や、上司は、スタッフの事結構把握してると思うよ。 特にIT技術系の会社は、経営陣もそういう能力高いんじゃあないかな。

2019-03-10

2019年3月10日日記

昔見ていた海外ドラマで、「純粋さなんて、害にしかならない」的な発言を、主人公ラストシーンでしたんだけど、当時も、今も、その意味はよくわかる。

ピュアで、いい人(に見えるだけ、私から言わせれば)ほど、会社論理簡単洗脳されて、平気で、人を物扱いして、リストラを進めていく。

以前、私の部に、リストラの割り当て人員押し付けてきたのも、そういったタイプだ。いい人だから、なおさらたちが悪い。

からは、素直で、よろしいと受けがよく、すぐに○○○長になった。だが、裏では、会社論理に毒されて、粛々とリストラを進めている。

これで、若者からは人気らしい(噂なので、真偽不明)というから、人を見抜くのは、つくづく難しいのだなと思う。

しかし、人事制度改悪されたおかげで、イエスマンしか昇格しなくなってしまった。

バジェットが縮小しようが、達成できなかろうが、はたまた、次期プロジェクトが失敗しようが、そんなの関係なく、若手昇格、ベテラン降格人事が

続いている。結果責任を、取らない、取りたがらない、取りたがらせない組織に未来はないと思う。

いやいや、そこで笑っている若手のみなさん、それあなた会社だよ。10年後には、君たちもリストラリストの仲間入り。何てね。

2019-03-04

anond:20190304000531

警察自衛隊が持ってるような装備持たせて訓練して別働隊作んの?

巡回出来るようにさせて米軍と合同訓練に耐えられるようにやって戦車からから使えるように?

洪水の時とか見てたけどヘリでもレスキューのとは全然勢い違ってやっぱ違うんだなって思ったし災害派遣時の装備がグレードダウンすんのダメじゃない?

警察ただでも足りてないか災害派遣分だけにしても自衛隊無くしたら数無理だし民間なんかじゃ補えなくない?

ドラマとかで見る銃の訓練みたいなのは逆に施設に対する人数が大きすぎて年間単純計算警官一人30分もないって話だし結局警察でやるってなったら訓練施設も引継ぎでしょ

ていうか国内にそれだけの人数抱えて合法なのないんじゃないの?軍事会社

民間自衛隊でもどっちも税金だけど必要人員確保するなら民間の方が高いんじゃない?結局装備は国持ちだろうし2000円弱の手当てで災害派遣なんてしてくれなくない?

軍枠の自衛隊じゃなくなって警察筋になったらむしろ色んな制限一気に無くなって自由度アップする気もするし何だかんだ逆に怒る人多そうだなって思う

自衛隊は呼ばれないと基本何も出来ないけど警察はそうじゃないし

知らんけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん