「毒親」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毒親とは

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818154441

こんな気持ちが一生続くのだろうか。憎しみを抱えながら生きてる人って、けっこういるのだろうか。

いわゆる毒親持ちは、親元離れて絶縁して、結婚したり、関わりが無くなっても、暗い感情はずっと残る

自分もそのうちああなるんじゃないか、ってのも続く

2017-08-17

毒親育ちが幸せになるって無理ゲー感ある

幸せって結局自分次第だよね。

お金を得たい人、お金はそこそこで穏やかな生活を得たい人、お金はカツカツでも自由にしたい人、あるいは全部を手にしたい人、色んな人が居ると思う。

何を選択するかは自分次第だし、自分がいいと思えば独身だろうと既婚だろうと子沢山だろうと子無しだろうと金持ちだろうと貧乏だろうと幸せなんだろう。

逆に何を手にしても自分がそれで良しと思わなきゃ不幸せなまんまだよね。

でもさー、毒親育ちに「自分がいいと思えば」なんて思考はさぁ、無い。

だって自分意思価値観なんて何の意味も持たない世界で育つから

から自分価値観が合わないってだけの相手言葉に一々傷付いたり、自分選択が正しかたかについて考えたりする。

毒親育ちってやたらナイーブで傷付きやすい。普通ならすぐ忘れるような事を覚えてたり、相手マウンティング意思すら持たなかったような言動で致命傷負ってたりする。

多分それは自分ってやつが迷子になりやすいからなんだろうなぁと思う。意思問題ではなくそういう構造に育ってしまってる。

幸せってやつを得るにはそのブレブレな自分をまずどうにかするしかない。これが大変。

三つ子の魂百まで、とか言うけど、子供時代に構築された価値観を変えるのって本当に骨が折れる。

それでも行動しなきゃ現実は変わらない。変わらないのは確か。幸せになるには変わるしかない。

問題はそんなエネルギーどこから調達すんのよって事。

ボロボロでなんとか大人ってやつになって、これからも日々無駄疲弊して生きていかなきゃならんのに、ここから更に頑張れってそりゃ無茶なって話。

そりゃ行動しなきゃ何も変わらんさ。でも無力感に苛まれて生きて来た身としちゃ行動して何か変わるのか?とも思うわけだよ。

宝くじだって買わなきゃ当たらない。でも買ったら当たるか?まぁ当たらないよね。そういうのと同じに思える。

要は失敗作なんだろうなぁ。人として。

2017-08-16

回避依存症というのがあるらしい

恋愛依存症の対概念として。

【特徴】

 ・必要以上に親密になることがイヤ

 ・人の感情に触れることや自分感情を知られることが苦手

 ・要求されたり縛られると逃げたくなる

 ・物理的にも人と一定距離を置きたがる

 ・クールドライな印象を人に与える

 ・ひきこもり傾向がある

 ・同姓より異性との関わりを求める

引用http://uwafuri.com/uwakikaiketu51.html

すべてではないがあてはまる特徴は多い。

ただ、原因として考えられる項目は、1つもあてはまらない。

両親は毒親ではないし、幼少期学校などで抑圧的支配的に何かをされたということもない。

まり自由すぎてかえって自分を見失いそうになるほどの環境にむしろ感謝しなければならないくらいだ。

自分でも記憶していないだけで、人からひどく裏切られるようなことがあったのかな…。

2017-08-15

毒親への断罪功罪

毒親機能不全家庭で育った人間はいろいろつらい。

から、そういう境遇にある人の人生の質を向上するために、毒親断罪する言説は必要だと思う。

しかし、同時に「覚悟がなければ子を作ってはいけない」「もし自分毒親になってしまったらどうしよう」という抑圧、ハードルも生んでいるように見える。つまり少子化に加担しているとも言える。

良くも悪くも昔は結婚出産ハードルが低かった。

良くも悪くも今は結婚出産ハードルが高くなった。

幸せになるための正解に近い

https://anond.hatelabo.jp/20170814222506

毒親とか負の連鎖とか無責任に好き放題言ってる人がいるけど、

冷静に見て「人生選択の結果に慣れた(現在の状況受け入れられた)」っていうのは幸せか不幸かの一軸でみたら、十分に恵まれた状況だって自信をもっていい。

自分の力で正しく将来を考えられる力を持っている人は限られているのに、「自分意思でなんでも決めたい」と思って、「私の人生はこんなはずじゃない!」とか「もっといい機会がある!」といった幻想に振り回されていつまで経っても現状を自分人生だと受け入れられない人が今は沢山いる。

「親の意見に流されない別の人生もあったかもしれない」と思いながら、今得ているもののなかで工夫して、日々を平穏に過ごせるほうが遥かに幸せという意味では正解に近い。

本気で母親が嫌になった。毒親と思っている

まず聞いてくれ

俺は小学生の時に「在日なんかクソくらえ」と言った政治家少女達が追う?みたいな話を書いて「北朝鮮在日の事はブログに載せるな」とか変な理由で怒られて小学生で「在日虐殺する」とかい思考が止まらなくて堪らなかった

今日XVIDEOS動画上げてよくわからん理由で怒られた

とっくに私は成人してるっちゅーのに。

学生だけど。

私は母親一種毒親だと疑っている。

変な理由で怒られたり、

ばあちゃんもそうだったが、母ちゃんはおばあちゃんの事を良く言ってる。

しかに良い思い出はある。

幼稚園児の頃だけどマイメロの巾着袋に名前書いてくれたり。

親に「毒親じゃないか」と伝えても無下にされる

普段は素晴らしい親だが突然話を持ち出して拗れることも多い

親元を離れたいがヒッチハイクくらいしか思いつかない(電波少年かw)

学生から金もそんなない

親と離れたい

追記

https://anond.hatelabo.jp/20170815164459より

私は他の民族を憎むというより、親に変な事で叱られたんだよね。親に聞いても自分が悪いことすら認めない

書き方が足りなかった

在日虐殺するって本気で思うというより、無意識にそういう言葉意思に関わらず出てくるんだよ

強迫症状とかそんな感じ

家族仲ってどの程度いいのが普通なんだろう

うちはごく普通中流家庭で、家庭崩壊毒親のような問題はないと思う。

だけど、親兄弟とは基本的に連絡を取らない。

LINEはかろうじて知っているけれど、金を貸して欲しい、という時や盆正月しか連絡はこない。

自分プライベートな話はほとんどしないし、一緒にいても共通話題とか趣味の話がない。

嫌いというよりも、苦手・家族じゃなければ会話しないタイプが集まってる感じ。

子供の頃に母親に「あなたが娘じゃなければ話もしない」「あなたはおばあちゃん(義母)に似ていて暗い」

と言われたことはぼんやり覚えているので、

母親は私のことが気に入らないのかもしれないけれど。

しょっちゅう実家にご飯を食べに帰る友達や、

両親や兄弟と買い物や遊びにいく友達雑談LINEをしている友達特殊だなあと思っていたけれど

もしかしてうちのほうが変わっているんだろうか。

毒親プログラム

子供がいてもおかしくない歳になっても、独身のまま、誰にも本心を語れず、毒親呪縛に時々悩まされている。人生何も楽しくない。昔何度か自殺が頭をよぎったことがあるが、それを思い留まらせるのは、小学生の頃いじめられていた私に父がかけた言葉。「お前は自殺するタイプからな。自殺して親に恥かかせんなよ。子供が死んだって俺が笑われるからな。」呪縛のせいで何事も楽しくはないが、呪縛のせいで死なずに済んでいる。これが世間で言うところの、親に感謝すべきことなのだろうか。

2017-08-13

理由のない多幸感

数年に一度あるかないかタイミング

じっとしているのが難しいほどの幸福感としかいえない気分に包まれる事がある

とくになにも理由のない瞬間

バスにのってどこかへ移動している時であったり

夕飯の買い物のためスーパーをブラついている時であったりする

それはごく短い時間で終わってしま

これは一体何なのだろう

ほかの誰にでもある事なのだろうか

まりこのような体験を聞く機会は無いが…


ちなみに

毒親と同居していた期間や、離婚した配偶者生活している間にこの気分が訪れた事は一度もなかった

かといって、特に今の中年貧乏一人暮らし毎日に満たされているというわけでもない。

わけのわからない寂寥感や悲しみ、絶望を感じる事もあるが

こっちは望まなくてもしばしばやってくる。

2017-08-12

毒親ってほどでもないけれど

自分の好きなアートに関わる仕事をして10年になる。

美大を出て、世間の平均以上の収入を得て自立しているにも関わらず、いまだに親は大企業一般職に就いてほしかったと会うたびに言う。

親的には、大企業一般職社内恋愛寿退社後、専業主婦になるような女性理想らしい。設定が細かすぎるw

子どもは親のおもちゃじゃないんだぞ…と思うのと同時に、

こういう親は子どもが誰にも迷惑をかけずに自活できていても文句を言うので、やりたいことがある人は親の意見に折れずにやったほうがいいと思う。

というとりとめもない話。

2017-08-09

今日も女は毒親語り

なぜ女に集中するのか

ああなぜなのか

2017-08-08

今日も女は毒親叩き

ああなぜ親のせいにするのか

2017-08-05

鷹揚な妻は値千金

毒親理不尽で生きづらい社会

趣味で気を紛らわせてここまで生きてきたけれど、意義のわからない人生だった。

30代も後半になって残り半生が消化試合に思えてきたとき、今の妻と結婚した。

向こうの方が年上なので子孫をこしらえる義務はない。周囲が諦めてくれている。

妻は大らかな人。しか物事論理的に話し合い解決することに理解がある。


自分が接する相手で最も理不尽を感じない相手が妻だ。本当に感謝している。自分人生は妻と暮らすことによってやっと始まったと言ってもいい。


ありがとう

2017-08-02

承認欲求

承認欲求、と言えばネットではほぼ批判が込められた使われ方をするのが一般的だが、マズローなど持ち出さなくとも、社会で生きている者にとって、他人との関わりからモチベーションを得る欲求があるのは自然なことと言える。

しかし、自分表現することが推奨され、SNSで手軽に賛同いいねが得られ、LINEで好きな時に好きな相手コミュニケーションを取れる現代、質の低い他者承認サプリメントのように得ることに慣れてしまった人々は、承認が得られないと心身にエラーを起こす、中毒患者のように惨めな存在に成り果ててしまった。

大体、社会で生きるのに、人との繋がりは必要だが、他人から必要以上の承認必要だろうか?屋根があって飢えなくて着るものがあれば十分ではないだろうか?自分裁量社会を生きていけるのなら、何ら他人に恥じる必要もない。好きな音楽を聴き、好きな風景を眺め、食事の味を楽しみ、お気に入りの本を読んで思考を巡らせる、そう言った生活で十分心豊かに暮らせると思う。むしろ承認が得られずに心身に不具合が生じる方がリスクなのではないだろうか?

他者承認を過剰に求める人々は、社会に対しても影響を広げる。サイン会アイドルに斬りかかる男、女性性を売って承認を得るアイドル承認乞食になった女をアイドルに仕立て上げて金と若さを吸い上げる、脂ぎった大人たち。

愛されている事を試すためにひっきりなしにLINE恋人に送り続ける人格障害者、モテないルサンチマンを持て余して恋愛工学などとたわ言を掲げて通行の邪魔をする男たち。自分の思い通り育たない子供を抑圧する毒親根性論ビジネス論を振りかざして若者からやりがい搾取をするブラック企業経営者不倫男と不倫男に依存する女……

他者自分を認めさせる必要に駆られたために、無理矢理他人洗脳しようとして社会を害を成す事は幸せな事だろうか?アルコール中毒患者自分アルコールによって不幸になったことを認めないが、レベルの違いはあれど、承認の不足によって不幸になった人々も、また自分が不幸である事を必死否定するのだろう。彼等彼女等が不幸かどうかは興味がないが、どうか周囲に歪みをもたらさない事を祈るばかりだ。

シロクマ先生のような話になってしまった。すまない。

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801034745

まったくの正論なんだけど、元増田みたいな人は結局ウジウジしながら毒親管理されてるのが好きだし安心するんだと思うよ。

口では嫌だと言ってるけど収入とか減薬で一人暮らしは断念するって書いてあるし

そうやって育っちゃったんだからしょうがない、元増田の中ではこれが普通なんでしょう

23区在住だし彼氏友達もいて、生活面の問題にあまり深刻さを感じない…

2017-07-31

追記というか補足というか(アラサー女の底辺SE

こんばんは、昨日「アラサー女の底辺SEぼやき」という日記を書いた増田中の人です。

https://anond.hatelabo.jp/20170730210229

今朝、アプリはてブを見たらホテントリになってて自分でも驚いています

そしてトラックバックブクマコメントもなるべく全部見ました。今朝、ものすごい吐き気に襲われて今も収まっていませんが。。

まさか多くの人に見てもらえるとは思っておらず、励ましから厳しいコメントまでいろいろといただいたので簡単に追記します。

●本当にアラサーなんですか?

残念ながらアラサーです。都内IT企業に勤めていて、下請け下請けあたりのポジションにいます大手と直接つながっている場合もあるらしいですが、ごくまれだと思われる)

SEじゃなくてテスターとかじゃない?

最初会社テスタープログラマ。今の会社に入ってテスター品質管理製造あたりを担当していました。

今の職場製造からテストを行いつつもたまに詳細設計修正をしたり障害が起きた時の調査などいろいろとやっています

毒親ですね。

つい最近まで毒親という言葉さえ知りませんでした。私の家庭はピリピリしていて周りとは違うかなと思う時がありましたが、やはり問題があるようですね。

ちなみに、両親は小学生の頃から仲が悪く、姉と母がケンカになるたびに板挟みにされていたので「母には逆らってはいけない」と子供のころから心構えるようになりました。

●逃げたらいいじゃない?

本当は私も今すぐ引っ越したいのですが、減薬した関係カウンセリング時に「今すぐ引越ししたい気持ちはわかるけど、2~3か月は様子見ようよ」と言われてそうすべきなのかなともやもやしている状態。また多くの人から大卒でその月収はおかしい」とお声をいただき一人暮らしは難しそうなので先延ばしにしようかなと思う次第。

その代わり、転職という考えはあまり考えていなかったものの、転職を後押しする声が多かったのでエージェント登録して転職しようかどうか相談しようと思います。1社目も今の会社も3年続いていないので不利かなと思っていたのですが、転職を機に年収があがるなら検討します。

●「現場で高評価とかその立場で言えるのか」について

今の会社に入ってから契約満了で次の職場を決める際に営業さんから多くの案件を紹介してくれます。未経験だったり、スキルシートをお客さんにみせても私が一番合いたいという確率が多かったりして逆に後輩に案件渡せなくてごめんねと言いたいぐらいです。また今の職場面談で一番評価が高かったから入れたようなものです。

辛辣トラバを送っていただいた方へ

確かにあなたのおっしゃる通り、情報学出身の割に今からLPICとかーといわれても仕方がないかもしれない。

しかし、実際に情報学部に在籍していた時はシスアド(古いのであれですが)さえ取ろうという意思を持った人は周りにはほぼいませんでした。私は勉強の成果を試したくて受けて一発合格したのですが、周りは資格とるなら遊ぶという感じの人が多いです。それでいて、上場企業や誰でも知っている会社システム子会社内定をもらう人も普通にいたので何とも言えません。

あと、paizaなどプログラミングに特化したEラーニングサイトが増えてきたのはここ数年のことです。私の学生時代にはそんなサイトがないため、本や学習サイトを見ながら勉強するか、教授に聞くので精一杯でした。それでもお粗末と言われたら何とも言えません。。

これでも、学生時代ゴリゴリプログラミングアルゴリズム書いて、レポート作成していたんだけどなぁ。。

最後

「自信をもって」と言われるのですが、小中学校いじめを受け、家ではいろいろと制限をつけられ、大学では「リアルタイムであのマンガアニメを見てないのはおかしい」と煙たがれ、うつで退社するときに「お前はサル、いや動物以下だ!うつからと甘えてたらどこも働けないぞ」となじられた私にはそもそも自信を持つ性格ではないのです。。中学の時とうつで退社するとき自分なんて産まれてこなければよかったのにと常に考えていました。ネガティブすみません。。

https://anond.hatelabo.jp/20170731185340

ネグレクトをしてる毒親家庭の問題だって自分で言っとるやん

ちなみに何を調べたん?ネット確認できるなら見るし、図書館にある本なら読むが

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728133541

コロコロ最強ジャンプと同じく2~4年くらいがメインだろうが、

それくらいの年の子に小遣い与えて勝手漫画雑誌買わせてる親は放置親扱いだよ

妄想結構です。つか雑誌カードゲームを小遣いで買わせなくて小遣いで何買わせるのよ。

食べ物栄養バランスカロリーの取りすぎとかあるから親が管理することもあるだろうが

子供向けのおもちゃ子供向けの漫画は小遣いの範囲で好きなもの買いなさいが普通でしょ

 

つかコロコロのメインターゲットは4~6年生らしいですよ

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/28/news010.html

記者は某月15日、某書店を偵察した。目的は、子どもたちが『コロコロ』を手にするかどうかである。店内をふらふら歩いていると、男の子が最新号を大事そうに抱えて、レジに向かった。しかも、1人や2人ではない。次々に、分厚い雑誌を手に取っていたのだ。

これは書店一般的風景を書いたものではなくて、放任主義毒親を持ってしまたかわいそうな子供たちに関する問題提起だったのかー(棒読み)

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726021558

母親子供ともほとんど会話しないくらい寡黙な人で話し相手はほぼ全て父でした。しか毒親とかそういうわけではなく、母に干渉されないのはとても心地よく、また父は面白いので家庭環境は快適に感じていました。ちなみに母親矢田亜希子によく似た美人です。(私は父親似ですが)

日本の親子(子の性別は問わず)の大多数は母親とべったりで父親との関係希薄、って事を考えると

やはり特殊環境だと思う

つか、母親芸能人のだれそれに似ていてどうこうとか言う感覚が特異に思える

母親って子供からしたら当然オバサン(遥か年上の中年女性)だし、芸能人の誰に似てるとかそういうのを考える対象でもないと思う

「男」とか「女」とか考える対象ですらないというか

子供が、父親芸能人の誰に似てる、とか言うのもあまり聞かないよね

穿った見方だが、父親がずっと妻(増田から見たら母親)が矢田亜希子に似てるとか

そういう事を娘に吹き込む性格だったんじゃないか

ろくに喋らないし頭も悪いが自分がそんな母親を愛してるんだよ、

娘たる増田も男にそう思われるような女になりなさい的なメッセージを色濃く受けて育ったんじゃないのか

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719121100

実際のところ、母親が息子を無条件で承認することなんて無いよね。

昔の教育ママから最近毒親まで、母親が息子を承認しないためにトラブルが起きることがむしろ多い。

でも「男を無条件で承認してくれるのは母親くらい」ってのは定番フレーズになってるわけで、

どういう意図で使ってるの?っていう疑問がある。

所詮おまえは母親ひいては女性には勝てないのだ」と優位に立とうしてるとか?

2017-07-18

名前はだれのもの

名前は「親」のものではない。では、「子供のものか? と言えば、それも違う。

「親が子に贈る最初プレゼント」みたいなお花畑理論を聞かされると、心の底からぞわぞわするんだが、

あいうそれこそ「何の根拠もない」名づけ理論を信じてる人間がいることに、時々当惑する。

増田、アンタのことだ。

あなたの所有物」に「あなたが名づける」なら、それはあなた自由だ。その名前が名づけられるものへの贈り物だといいたいならそう言っても別に構わない。

だが子供は「あなたの所有物」ではない。あなたとは別の人格を持ち、別の人生を送る他人だ。訳あって、たまたま10数年共に暮らすことになった、他人だ。

そこを勘違いした人間が、お花畑理論を振りかざし、子供に関わる周囲の人間に噛みついて回る迷惑毒親となる。

名前というのは、これから子供が生きる人生社会の中で出会う人と共有される、一つの符丁だ。人間名前とは、何をおいてもまず「社会のため」に必要ものなのだ

そこでは親の「想い」とやらはどうでもいい。

例えばアンタが飼い犬に「タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマアポカイフェヌアキタナタフ」とか名付けても、別に誰もあなたを咎めはしない(馬鹿にはされるだろうが)。だが、それを子供名前にしようとしたら、全力で止められるだろう。役所の受付ですら書類を突っ返すかもしれない。そこにどんな「親としてのご立派な想い」があろうと、そこはくつがえらないんだ。それを忘れてはいけない。「社会にとって利のない」名前社会によって拒否されるんだ。

これは、字画判断がどうという話をしてるんじゃないぞ。俺が問題視してるのは、何をおいてもまず嫁さんに対するアンタの態度のことなんだ。

想像するに増田は、字画判断かいう「非合理的もの」が、自分人生にまつわってくるのが「嫌」なんだろう。だが、アンタの「嫌」という感情だって十分に非合理的だ。いい年をして、理で全てを説明できると思ってるなら大馬鹿を通り越してお目出度いとしか言いようがない。自分「理」に縋る「理由」はなんだ? 「理」のないものに身をゆだねる不安の源泉は「理」説明されるべきことか? 全てを理で説くならそもそも「こっちがいい/悪い」などという「価値」の概念こそ真っ先に捨てるべきじゃないのか? だが、あらゆる「価値概念放棄したら、人間としての健全社会生活など送れないだろう。

人間は、「理」以外の価値も持たなければ生きていくことはできない。絶対価値規準など、ない。だから重要なのは他者価値規準を知り、認めつつ、共同の価値規準を創出していくという姿勢であり態度なんだ。増田がすべきことは、嫁さんが「画数にこだわる」って知った時に、「なるほど、俺にはそういう発想がなかったけど、そういう発想をするひとがやっぱりいるんだ」と気付いて、「なるほど分かった。じゃあ画数のことも考えながら、いい名前を付けることにしようぜ」っていうことだったはずだ。

なのに、「画数?は?」みたいな対応をした、と。馬鹿か? 馬鹿なのか? 社会ゼロの子供か? 小学生ももう少し相手への気遣いをするぞ?

今すぐ嫁に謝ってこい。そもそもそんな「どっちでもいい」ことで、妊娠中の嫁の負担やすことにそれこそ「何の意味がある」んだよ? 人間社会で、メスの仕事が子を産むことなら、オスの仕事はメスが安心して子を産める環境作ることだと有史以前から決まってるだろうが。名前など、一でも二でも、分かりやすく周囲が呼びやす符丁でさえあれば子は育つんだ。それよりもっと大事なことが目の前にあるだろ。

不合理に満ちた世の中で、誰でも不安で何かに縋る。それは別に悪いことじゃない。ただ、少しばかりの寛容さと、だまされない賢さ、それは必要だ。姓名判断とやらに何十万何百万をつぎ込むのは、それは愚かな行為だ。だが、画数を気にするのに、現実にどんなデメリットがある? 小さいことでいちいち嫁の不安をため込むと、そのうちとんでもない宗教にハマったりするぞ。夫の支えというのは、そのくらいプライスレスものなんだぜ。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

2017-07-17

普段と言ってることが違う……

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170717080432

普段は「人の生き方に口出しするやつは毒親死ね」と言ってるのに身内が親の側になった途端にそっちに味方するのか……

バカにしてるマイルドヤンキーより頭悪いじゃん……

2017-07-14

https://togetter.com/li/1129454

子供テストに向けて、とりあえず計画を立てるわけです。毎日何か一つ、教科書を5ページ読む、数学問題を3問解く、星座の絵を書いて覚える、とか。

そして、それを誰に確認してもらうか決めるんです。当時だと、ほとんどが親になったと思うのですが「教科書を5ページ読む」なら親の前で5ページ読んで、計画表の確認欄に親が印を入れる。それをテストの前の1~2週間といっても毎日です。

うちの子小学校教師個人ではなく学校方針としてごく普通にこれやってるけど…

低学年のうちは(流石に自分計画立てるのは無理なので)教師が決めた宿題をやるだけだけど

ちゃんとやっているか親のチェックが求められるし

高学年になると教師が決めた宿題以外に「自主学習」もやって来いと言われる。

他の学校に子を通わせてる知り合いに聞いてもどこもそんな感じみたいだし、今はごく普通の事じゃないの?

それともうちの自治体(の教育委員会)が頑張ってるだけで、他所はこんな事しないのが普通なんだろうか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1129454

つーかいつも「今時皆共働きなんだから親に負担かけさせるな!」「親がいなかったり毒親持ちの子もいるんだから親が色々やるのが前提の教育するな!」

って言ってる人たちはどこに行ったんだろう。

彼らからしたら、真っ先に叩くべき方針だと思うけど(皮肉

2017-07-13

毒親自己責任

例の投書である投稿者とは何の関係もない。

 主観事実であり、主観整合した客観事実であり、主観とはグローバルなスコープを持った文脈であるという形態の人だった。だから緑色りんご緑色であることに問題はなかった。明日防災頭巾を持っていかなければいけないことにも問題はなかった。しか緑色りんごが緑すぎるかどうかは一意に定まっていた。それは緑過ぎるか緑すぎはしないかのどちらかであって、主観の小部分では濃いが別の小部分では薄いということはあり得なかった。主観は一貫しているのだ。

 歯磨きという単元があったとしよう。歯が健康だと自己に良いという価値観があり、従って歯を磨くという手段が説かれる。そして歯磨きにより自己は高められたという評価がまず外から固められ、いずれ内的なものとなる。……そうではない。歯は磨かれねばならない。貴様はなぜ歯を磨かなかったのか。磨いたとすればなぜ正しく磨かないという選択をしたのか。それは自由意思による怠惰でもやまれぬ特段の事情でもなければ一体どのような合理的理由によるものか答え、そして反省を始めろ。これも一言にいえば歯磨きの指導である

 指示であれば可能な限り従おう。

 自己責任論には慣れている。どんな責任でも誰からでも指弾は甘んじて受けよう。今日東京暑かったがそれは増田の至らなさゆえだ。誠に申し訳ない。それで読者の気が晴れるならばそれは素晴らしいことだろう。読者諸氏はここに書かれたいっさいに何ら責任を負わない。それで構わない。リンクを踏んだだけの諸氏に対して増田が何を求められよう? 苦しみは自らのものだ。増田は苦しみを内包する。それだけだ。ただ、そういう関係性があったこと、事実があったこと、そういった状況が発生することそれ自体認識となれば、それは大変に心強いだろう。

 何が言いたいのか分からなくなってきた。おそらくドビー靴下が欲しかったのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん