「毒親」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毒親とは

2018-02-25

反差別の人たちはなぜ文章を読めなくなるのか

https://anond.hatelabo.jp/20180225105423

読解力のない人たちのお相手お疲れ様です。案の定くたびれた人も入ってて草。この人なんでこんなにこの話題になると頭悪くなるんだ。

文章読めてない人たちは、要するに嘘をついてて、嘘をつくのに必死から相手文章まともに読む余裕がないんだよな。

嘘をついててそれが暴かれそうになると挙動不審になるやつリアルによくあるだろ?上の増田ブコメつけてる女の大半はあれ状態なのよ。

差別は悪。

反差別正義

そして自分正義

故に、自分差別側に立つことはありえない

その可能性を考慮もしない

他人差別と指差して良いのは自分たち女性特権

というシンプル思考しかできないということがまた明らかになってしまったな。

くたびれた人が男の痴漢被害者記事で書いたブコメはひどすぎて笑えなかった。所詮そういう人なんだわあの人らは。女性から男性復讐したいだけ。私怨で動いてるのに正義名乗るからたち悪い。

私怨なら私怨でいいだろうが。metooもそうだったけど私怨でも相手が間違ってたらみんな味方してくれんの。でも私怨を塗り隠そうとして心にもない建前で自分を飾り立てて、一度飾り立てたら、隠し事してるのがやましいのか、その建前でいろんなものを叩いて、キャラ作りしてやがんの。

バラバラからやめろよそういうの。お前が私怨で動いてるのバレてるから。かくそうとしなくていいから。お前のいう薄っぺら正義を取り繕おうとして、相方過激になってるの醜すぎて見てられんから


もっと言えば差別でも問題があるものとないものがあるというのを絶対に認められないし発言を許さない。言葉警察やってれば自分の嘘がごまかせると思ってるのクソすぎる。潔癖症子供を苦しめる毒親みたいな思考方式であるし、認知の歪み10のうちの一つでもある全か無か思考だ。

差別問題についてどっぷり浸かってるとここまで思考が歪み、まともに文章も読めなくなる。

恐ろしい恐ろしい

妊婦増田に対するブコメ地獄

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180223105501

子供産んでも普通に趣味楽しめるよ!」「つーか私楽しんでるし」「金と暇があれば出来るんだから努力しろ」の嵐。

奥底に流れる「それが正しいイマドキの母親で、そうではない母親は歪んだ毒親」感が物凄く息苦しい。

「知り合いは睡眠3時間趣味やってるよ!」って人もいるけど、

趣味ってそこまでしてやらなければならない事かよ。

睡眠削るくらいなら趣味なんかやりたくない、と言う母親は「子供の為に我慢している歪んだ毒親」か。

これにデジャヴを感じると思ったら、よくあるアレと同じ構図だわ。

子供産んだら仕事続けられないかも…」に対する

普通に続けられるよ!」「つーか私続けてるし」「出来ないのはあなた無能努力不足なだけでしょ」「専業なんて子供が歪むから。許されないから」と言うアレ。

現実は「育児仕事(勿論これは「男や子無し女並みに稼ぐ」のが前提。「パートなんか仕事じゃない」から)の両立」というだけでも大変で、

出来てない母親の方が圧倒的に多いのに、

更に「趣味も充実」までこなさないと「良い母親」と認められない時代になったのか。

そしてそれが出来なければ「子供が歪む」と脅される。

「良い母親」のハードルどんだけ高いの。エベレストなの。

そりゃ少子化進むわ。

子供いなければ「色々忙しいし金もないしで趣味やる余裕もねーわ」と言っても「そうか、大変だな」で終わるだろうに、

子供がいたら「努力して趣味を行う金と時間を捻出すべし!でなければ子供が歪むぞ!」となるんだから

っつーかお前らの母親はそんな完璧母親だったのかよ。

と言うと「そうだよ」ってのが出てきそうだが、大多数はそんなんじゃないだろ。

いや、むしろ母親は全てを満たせない駄目親だったか自分は今歪んでるのだ、だからそれを繰り返してはいけないのだ」と言いたいのか。

そうだとしてもそんな完璧母親に育てられたんじゃない人間の方が圧倒的に多いんだから、皆で仲良く歪んでりゃいいだろもう。

(つーか、そんな完璧母親だと「母親のようになれない私」という歪み方する人も多そう)

今日も女は毒親叩き

さすがに増田書き込みが少なくなってきた

2018-02-24

anond:20180224074440

そういう生存者バイアスに過ぎない事を言うのはどうなのかな。

その気があれば1年以内に現場に戻れるんじゃなくて、戻れない人の事は忘れる、ってだけでしょ。

元増田は夫に理解がなく他に子供を預けられる当てもないかもしれない。

遊ぶ金もいかもしれない。

子供いても海外遠征行ける、なんて限られた勝ち組だよ。子供を預ける当ても、そんな金費やせるほどの財力もない、って人の方が圧倒的に多いだろう。

子供ネグレクトだしその金払うと子供学費出せない財力だけど遊びが優先、なんて人もいるかもしれないけど

それはただの毒親だしね)

anond:20180224042645

などと書き込みをして精神バランスを取らずにいられない毒親持ちメンヘラさんの主張のコーナーでした

2018-02-23

anond:20180223224645

DS禁止テレビ禁止なんて極端な家庭だけでしょ。

そういう極端な家庭の子同士なら、他に遊べる子がいないという事になるかもしれないけど

ごく普通方針の家庭なら沢山いるから、それだけで仲良くなるという事はない。

母親オタク趣味を持っていて、子供にもそれを強要している家庭なら

子供同士も「他に遊べる子がいないから仕方なく」と言う形で仲良くなるかもね。

マンガアニメにしても子供間の流行もの禁止母親が好きな大人オタク向けのみ可、とかやってたら他の子と話合わないだろうし。

いっき毒親だけど。

anond:20180223222227

子供繋がりのママ友って、仲がこじれた時が地獄からなあ…

あと中学高校になると親同士の付き合いなんて無くなるのでは。

特撮とかアニメとかジャンル違うけど子供は仲良しみたいだととてもうふふな関係になる。

子供が誰と仲良くなるかは親はコントロールできないから。

親同士が仲良いだけで子供は仲良くないのに親に付き合わされてる状態だと子供が辛いよ。

あと子供承認欲求を満たそうとするのは毒親感強い。

anond:20180223105501

すげー、ブコメ毒親だらけ。

子供英才教育してアイドルオタクしろ、って

親の趣味子供強要するのは思いっき毒親だろ。

これが「甲子園を夢見る親が子供野球強要」とかだったら袋叩きの癖に

オタク趣味なら歓迎するのかよ。

イベント子供連れてけってのも、コミケ子供連れて行く馬鹿親と同レベルだと思うけど。

anond:20180223105501

子供推しになればいい」的なブコメが多いけど、

普段そういう親に対しては依存毒親だと袋叩きな癖に何言ってんだこいつらとしか

anond:20180222154407

まあ高学歴二世三世の高等右翼さまたちも、貧困清貧と思ってるからな。

シンママが「子供のためを思って必死に働いている心の清い母親」とか

ニートを「働きたいと思っていつつも動く方法を知らないかわいそうな若者進化してニート専門のゲームデバッグ会社がある」とか

毒親がいる現実無視して「子供は離職してでも自分の親の面倒を見るもの」ということを平気で前提としてたり

経営者は「従業員家族として生活の面倒を見」て、労働者は「親のような経営者に命を削って労働奉仕する」とか

弱者は結局弱者で美しくもなんともないことを知ったらどうなるんだろうと考えるんだけど

そういう高等右翼さまと高等左翼さまは壁を作った町の中で同じような議論を続けるんだろうなと思ったりする

ネットアイドルはやってた頃

ぶんしょうへたでごめんよ

2000年代初頭

ネットアイドルという入り口から芸能プロダクション面接登録という流れがあった。

女優モデルにあこがれた

自分サイトを立ち上げて数枚写真のせて今思えば色んな痛いことをしようとしてた

当時、某サイト女性写真撮影する会のための登録派遣斡旋してるとこがあった

女性もっとも美しい時期を写真に残すことは今しかできない」などをうたい文句に女を釣ってたんだな

自分承認欲求すごかったんでなんとなしにそういうとこ飛びついた

登録しても交通費自腹宿泊費自腹、報酬なし

写真撮影会で男達に撮られるだけで後にCD-ROMをご褒美にもらって終わりってかんじ

自分自分写真にとることができないから誰かに撮ってもらう

その行為のためだけに必死だった

実際サイトモデルの他の女性たちは、セミヌードラブホの浴室でぎりぎりの肌色写真など掲載してたしそんなもんなのかって思ってた

他にも東京行ってモデル登録費やレッスン費など馬鹿みたいに自分お金を払っていた

2か月くらいで諸経費に貯金50万強払ってたかもしれない

バイトをかけもちして学校もおろそかになりがちで、チャットモデルバイトもいれて昼夜問わず働きお金を稼いで東京に行くってことの繰り返し

とある会社ネットモデル開発サイト募集にも応募してたまたま採用されたりもした

そこでは東京ネットラジオにでるように言われて喜んでいこうとしてたんだ(もちろん報酬なんてあるわけない。素人だしね)

毎週ネットアイドルっぽい女を週替わりで紹介していくネット配信ラジオ

しかし、ある日のバイト中に連絡が来た

「あるドラマにでてくれる女性を求めています。でませんか?」

って。

そして次の内容を聞いて冷めた

温泉番組でAV女優と一緒にお風呂に入ってる撮影なんです。裸ででてもらいたいんですよね。ほかにも女の人いるか安心ですよ^^」

ああそうか、自分はそういう餌だったんだ

いくらでも取り換えの利く使い捨て身分なんだ

やっぱ素人芸能をめざしてもこんなもんか

自分のやってる活動なんて友達にも親にも話せない後ろめたいことだし、自分だけで懸命にやってた結果は裸を世間さらすことしかないんだっけか・・・ってな

AVは目指していないのに急に裸の撮影を求められるってことはそういう存在って見られてたんだなって冷めた

そこで一気にモデルへの情熱が冷めて、現実に戻れた

撮影会で1対1で全く見知らぬ男と会って撮影してもらう

報酬CD-ROMに焼いた写真

日本を半分横断して待ち合わせの場所に自腹の宿泊費で大きな衣装ケースを持参し会いに行く

会ったら会ったでラブホに入って服を脱いでシーツで体を隠してきわどい写真相手の男は撮影する

はいい餌だったんだなあって思った

自分が狂ってるって気づけた

当時抗うつ薬を飲んでて躁状態になってたゆえの行動だったんだよ

そこからは一気に勉強を頑張りだした

大学にも真面目に行って卒業できるようにエンジンかかって卒論院試験全部クリア

あれは私の黒歴史だったよ

家が貧しくて親が毒親のせいか精神は未発達

承認欲求は大きすぎるせいか生真面目でうつ病になって大学休みがちになってたのがきっかけだったなあ

薬で躁になって依存の軸が飛んでたんだよ

ネットアイドルは本当黒歴史

ネットアイドルはやってた頃

ぶんしょうへたでごめんよ

2000年代初頭

ネットアイドルという入り口から芸能プロダクション面接登録という流れがあった。

女優モデルにあこがれた

自分サイトを立ち上げて数枚写真のせて今思えば色んな痛いことをしようとしてた

当時、某サイト女性写真撮影する会のための登録派遣斡旋してるとこがあった

女性もっとも美しい時期を写真に残すことは今しかできない」などをうたい文句に女を釣ってたんだな

自分承認欲求すごかったんでなんとなしにそういうとこ飛びついた

登録しても交通費自腹宿泊費自腹、報酬なし

写真撮影会で男達に撮られるだけで後にCD-ROMをご褒美にもらって終わりってかんじ

自分自分写真にとることができないから誰かに撮ってもらう

その行為のためだけに必死だった

実際サイトモデルの他の女性たちは、セミヌードラブホの浴室でぎりぎりの肌色写真など掲載してたしそんなもんなのかって思ってた

他にも東京行ってモデル登録費やレッスン費など馬鹿みたいに自分お金を払っていた

2か月くらいで諸経費に貯金50万強払ってたかもしれない

バイトをかけもちして学校もおろそかになりがちで、チャットモデルバイトもいれて昼夜問わず働きお金を稼いで東京に行くってことの繰り返し

とある会社ネットモデル開発サイト募集にも応募してたまたま採用されたりもした

そこでは東京ネットラジオにでるように言われて喜んでいこうとしてたんだ(もちろん報酬なんてあるわけない。素人だしね)

毎週ネットアイドルっぽい女を週替わりで紹介していくネット配信ラジオ

しかし、ある日のバイト中に連絡が来た

「あるドラマにでてくれる女性を求めています。でませんか?」

って。

そして次の内容を聞いて冷めた

温泉番組でAV女優と一緒にお風呂に入ってる撮影なんです。裸ででてもらいたいんですよね。ほかにも女の人いるか安心ですよ^^」

ああそうか、自分はそういう餌だったんだ

いくらでも取り換えの利く使い捨て身分なんだ

やっぱ素人芸能をめざしてもこんなもんか

自分のやってる活動なんて友達にも親にも話せない後ろめたいことだし、自分だけで懸命にやってた結果は裸を世間さらすことしかないんだっけか・・・ってな

AVは目指していないのに急に裸の撮影を求められるってことはそういう存在って見られてたんだなって冷めた

そこで一気にモデルへの情熱が冷めて、現実に戻れた

撮影会で1対1で全く見知らぬ男と会って撮影してもらう

報酬CD-ROMに焼いた写真

日本を半分横断して待ち合わせの場所に自腹の宿泊費で大きな衣装ケースを持参し会いに行く

会ったら会ったでラブホに入って服を脱いでシーツで体を隠してきわどい写真相手の男は撮影する

はいい餌だったんだなあって思った

自分が狂ってるって気づけた

当時抗うつ薬を飲んでて躁状態になってたゆえの行動だったんだよ

そこからは一気に勉強を頑張りだした

大学にも真面目に行って卒業できるようにエンジンかかって卒論院試験全部クリア

あれは私の黒歴史だったよ

家が貧しくて親が毒親のせいか精神は未発達

承認欲求は大きすぎるせいか生真面目でうつ病になって大学休みがちになってたのがきっかけだったなあ

薬で躁になって依存の軸が飛んでたんだよ

ネットアイドルは本当黒歴史

anond:20180223112044

ここにいるような毒親家系は30年くらい余裕でいくんじゃね

2018-02-22

anond:20180222185058

3歳くらいになればその程度の知恵があるのは当たり前だけど。

んで3歳だからこそ、「そんな事をしたら相手に嫌われる」と言う事は分からないわけだけど。

子供はいつまでも何も分からない天使だとでも思ってるんだろうか。

毒親っぽい。

2018-02-21

今日も女は毒親叩き

2018-02-20

anond:20180217230335

トラバ元増田です。1日ほど見てたけどブクマトラバもつかなかったので「あ、これはスルーされるんだな」と思ってそれきり忘れていたのだけど、今見返してみたらトラバリーが伸びていたので「あなたの考えももっと聞いてみたいと思う」という言葉に甘えて少しだけ。

なお、私も母親との関係は必ずしも良好とは言えない。毒親とまではいかないけれど、あれこれ世話を焼かれると「あ、これは私が自分の影響下にあることを示したいんだな」と思って身構えてしまう程度には距離を置いているが、その辺は余談なので割愛

わかり手氏やトラバをくれた増田(以降トラバ氏)と私との意見の相違の根本は、「魔女を母と見るか子とみるか」ということに尽きると思う。私は魔女母親ではなく、愛されることも愛することも禁じられ、世界から疎外された「子」であると感じた。大人もしくは老人であるという魔女の外見や、拾った子を世話する庇護であるという立場魔女本質ではないと感じたのである

一方で、拾い子もまた「子であること」は彼の本質ではないように感じた。寄る辺ない子供という外見は成長というドラマ演出するための舞台装置にすぎず、その本質は一貫して「魔女の愛を許し受け入れ、自らも魔女に愛を与えてくれる存在であると見たのである。なので、自分の感じたストーリー構成としては「かえる王子様」や「美女と野獣」に近いかもしれない。呪いで醜く、小さく姿を変えられた心優しき存在が、同様に心優しき存在出会いその愛により本来の姿(成人男性)に戻るというアレである。2作品場合は解呪により本来の姿に戻るが、魔女タグ場合魔女が不老であることで、通常の年月経過が解呪の役割果たしているといえよう。

はいえ、そうした見方こそが毒親たる所以であると言われたら、返す言葉もない。何分にも私も上記のような親との関係のせいか家族を持つことに魅力を感じられず、独身子なしを貫いているのでその辺の「母親心理」はよくわからないが、毒親問題の一端が「母親の未熟さ」にあることは十分理解しうるので、「大人の女性を子とみてそれに同一化する」のは毒親的と言われても仕方がないかもしれない。

「子である魔女」が「愛してくれる拾い子」を取り上げられるように感じてつい過剰反応してしまったが、ある作品にどんな物語を見出すかは受け手感性とそれを育んだ生育環境に大きく依存すると思うので、これ以上は魔女毒親説について言うことはない。最初のツィートだけだと魔女毒親という見方が短絡的に感じてしまったが、トラバ氏の文章でそれに対する論拠を読むことができて、同意とまではいかないが納得することはできた。

その意味で、トラバ氏の文章を目にすることができたのはまさしく僥倖だったと思う。トラバしてくれて、「あなたの考えも聞いてみたい」と言ってくれて本当にありがとうあなたの誠意に感謝したい。願わくば、この文章トラバ氏の目に留まりますように。そしてトラバ氏も今後とも良き物語に、良き作品に巡り合えますように。

2018-02-19

anond:20180219182301

この事例が痛ましいのはここで押さえ込めばコンボが途絶えるのに

当人が望んで繋げようともしていることだ

過去毒親ももしかしたら色々迷った結果なのかもな

anond:20180219124409

大した毒親じゃなかったんだろ

親をおかしいと感じることすらできないレベルだとどうにもならん

親が絶対で外部の人間が敵に思えるんだから上手くやろうとも頼ろうとも思わない

ラサ―になっても自己肯定感云々言ってるのって

よくあるのが自分の親が毒親自己肯定感が低くて辛い、なんとかしなきゃって言ってる(書いてる)人。

うーん。アラサーだったら親から離れて独立して5年~10年は経ってるわけだし、その間に自己肯定感って育てられないのかな?って思う。

そういう問題ではないの?

私は母親毒親っぽかったけど私も弟も友達や外のコミュニティ学校とか会社)の人たちに頼ってなんとかまともに育ったけどな。

弟なんていち早く母親の毒に気付いてて「俺の家庭は異常」と見なして、友達から人生サンプル(こうあるのがいいよ、普通だよみたいな家庭像とか人生)やら愛情やらを受けていたらしい。

私は鈍くて社会に出てから「なんかうちの親おかしいかも」と気づいたけど、親と接する回数を減らして、仕事頑張って、自分肯定してなんとか来年にはまともな人(大好きだし尊敬してます)と結婚できそう。

今でもたまに会うと母親から汚い言葉否定されたりするけど、「この人社会に出てないからこんな言い方しかできないんだな。可哀そうな人」、「コンプレックスやばいなーこの人」というかんじで簡単スルーできる。

なんでいい大人が未だに「親が」「親のせいで」って言ってるんだろう。

で、そういう人たちの共通点はとにかく視野が狭いのと友達がいないこと。

人との接し方がへたくそなままだから好かれないまま友達もできず、最悪いじめられたりしてまた自己嫌悪、人嫌いになっている。

から影響を受けた自己肯定感の低さなんて、他人とうまくやっていこうと頑張って仕事したり遊んだりしてれば解消できると思うんだがな。

論文不正事件以後の早稲田

小保方氏がSTAP細胞に関する論文やらかしから4年、博士号取り消しの処分が決定してから2年以上の歳月が流れた。

小保方氏がメディアを悪い意味で騒がせていたちょうどその頃、僕は東京大学受験したものの点数が足りず、合格を貰っていた早稲田大学の某理系学科への進学が確定的となっていた。

世間マスコミは小保方氏と早稲田をぶっ叩きまくっていた。ガバガバ博士論文を通した早稲田はクソ、コピペ改ざんの小保方氏はクソ、STAP細胞存在しない!( ー`дー´)キリッみたいな感じで、受験に失敗した結果早稲田への入学が決定していた僕にとっては追い打ち、死体蹴りでなかなかの真顔案件だった。

「うるせぇ有象無象共!このまま早稲田が叩かれまくって僕が就職するときに『ええ?あの小保方さんの早稲田?』みたいなこと言われて不利になったりしたらテメェら責任取れるのかクソが!!」と大いに荒れていたことを今も覚えている。

話の本流からは逸れてしまうが、バッシングの果てに尊い人命が失われているし、人権侵害級の話もあったのでそのあたりについては壁に手をついて俯いた猿のごとく反省して頂きたいとは思う。とはいえどうせ反省を促してもマスコミ絶対反省しないで今後も似たようなことを繰り返すし、叩いた民衆自分が叩いた自覚を持って無くて全く反省しないだろうから無意味だとは思うが。炎上している誰かを叩いているとき、それはそれはきっと気持ちがいいのだろう。大義名分自分にあり、多数のうちの一人であって責任ほとんどない。さぞ楽しかろう。そういう奴が無自覚に人を殺し、人生を壊したりする。

あの事件個人的な話だが、僕にそういう教訓を与えてくれた。

話を本筋に戻そうと思う。

あれから4年間を早稲田大学で過ごしたが、小保方氏の事件はまあそれなりに早稲田反省を促したように感じた。

いつ頃だったかは忘れたが、小保方氏の学部時代所属学科である応用化学科の実験レポート剽窃発見され、かなりの人数が罰則を受けたと噂で聞いた。

理系における実験重要度は他の講義の比ではなく、実験単位を1つ落としてしまえばその他全ての単位をきっちりと取っていても5年生コース早稲田では4年生を2回というようなことは無く、『留年』すると5年生とか6年生になる)が余裕で見えてくる。剽窃発覚だと半期の単位取り消しと停学がセットでひっついてくるので、ほぼ確実に留年である

応用化学科は小保方氏以来、随分とそのあたりが厳しくなったという話だったが、それを裏付けるように大量BANの話が出てきたのでなるほどなぁと思った。

卒業論文を提出する段階で知ったことだが、早稲田大学では過去早稲田内のレポートや様々な論文類似度を数値化し、ちゃんと自分の手で書いたレポートかをチェックするシステムが稼働しており、インターネット越しの提出窓口から提出すると自動でそのチェックがかかることになっている。このシステムに引っかかってしまうと随分まずいことになるらしいが、実際どうなるのかは分からない。ただ研究室教授が相当めんどくさそうに言っていたので、まあそれなりにやばいことになるんだろうなと思う。早稲田なりの再発防止策、なのかもしれない。実際いつ頃から稼働してるシステムなのか知らないので断定はできないが、今の早稲田では剽窃はなかなかにハードルが高い状態になってると思う。

データじゃなければなら余裕で剽窃できるという話はあるが、実際に応用化学科の実験レポート(基本紙で提出)で剽窃が発覚してる例もあるし、その後も似たような話をちらほら聞いているので、抱えるリスクと得られるリターンをまともに考える頭があれば剽窃はしないという結論に至るような状況だとは思う。

コピペ博論通った件も、「科学における論文」というのが多分に性善説的に構築されているところがありその穴を突かれた感じなので、今のように定期的な見せしめBANと性悪説的なシステムを稼働させて威圧するというのは効果的だと一学生としては感じている。

ただまあ、学生の間では過去レポが出回っていることは事実だしそれを参考にして文言や順序を大きく変えて要旨を保つという方法ならシステムには引っかからないようなので、もう何かNARUTOの中忍試験編であった「カンニングするならバレないようにやれ」の試験みたいになってきている感じがしないでもない。こういうのはもう原理的に防ぎようが無い。早稲田に限らず慶応だろうと京大だろうと東大だろうとムリだ。まあ自分言葉で再構築できる程度に理解してるならOK感がしないでもないし、難しいところだと思う。

今はもう存在しない器具名をレポートに入れてしまう、文言が同じ、データが完全に同一、誤字脱字のタイミングが同じ。そういう頭湧いてるレベルのアホみたいなことをやる奴は少なくとも排除されて、それなりに労力をかけた人が馬鹿を見るような状況ではないので、まあ良いのかなと個人的には思う次第。

早稲田は随分と頑張ったと思う。

追記2018/2/20

コメントを見て、大事なことを書き忘れていたことに気付いたので追記を。

あの事件を受けて学生剽窃パージに怯えつつ暗く沈んだ学生生活を送ったかというと全くそんなことはなく、この事件を時折ネタにしつつたくましく生きていた。

狩野英孝の「スタッフ~~~~!」のネタになぞらえて「スタップ~~~~!」と叫んだり。

明治大のサークル愚か者が酒に薬を入れてやらかした件や東大愚か者女性下劣暴行を働いた件などの折、「さーて、どこまでマスコミで騒がれるでしょうか!!目指せSTAP超え!!」などと騒いでみたり。

論文を読んで英語で発表するという課題で、STAP細胞やその後の懸賞論文を持ち出してきて発表してみたり。

STAP細胞コスプレをした者も居ると聞いた。上記の若干寒い内輪ネタの数々ならまだ理解できるが、こればかりはあまりにも意味不明過ぎて首をかしげたことを覚えている。

「小保る」等という謎の単語が生じていたが、どうも意味は「剽窃がバレて大学から罰則を食らう」という意味らしい。

その他にも、話の流れの中で自虐ネタとして使われたりもしていた。

かのスーパーフリー事件早大生「あー・・終わったー・・」捜査官「終わってねぇよ」で有名な早大生による大麻栽培摘発などと並び、早稲田の恥ずかしい歴史に名を連ねてしまたこ論文不正事件だが、『きちんと真面目に剽窃などせずレポートを書いている学生』にとっては話のネタ程度のもので終わりそうだ。

早稲田大学当局反省した。しか学生反省していない。当たり前である。一部を除き大多数の学生は丸ごと剽窃等というアホみたいなことはしないか関係のないことだ。僕に限れば、自分したことではなくかつて同じ学び舎に居た誰かと大学過去にしでかした件のせいで、大学以外の帰属コミュニティで多かれ少なかれ色々言われたことで、薄いながらもむしろ反感のような感情すら持っていた。「は? 僕関係ないんだが。自分入学した時点でとっくに卒業していた奴の話なんか知らんがな」という感じである現在に至っては特に何の感情も伴っていない。「そんなことあったね」と微笑みつつ日本酒を飲むだけだ。

帰属する組織やそのかつての構成員のうち何人かが何かをしでかしたことで、組織のみならずその組織人員までもが色々と悪様に言われたりする事例は枚挙に暇ない。

「そういう人間を育てた大学なんだから、お前もそういう風に見られて当然」と言う人が居る。

恐るべき暴論である。つまり早大生は全員スピリタス女性を酔わせ強姦大麻栽培革マル派に属し論文コピペで提出する人間として見られることを受け入れろということである。他の大学も同様に、例えば東大生は全員所属組織の講堂を実力で占拠し全員女性局部ドライヤーをあてる人間として見られることを受け入れろということであるし、慶大生は集団女性強姦父親を刺殺する人間として見られることを受け入れろということである名大生はもっと凄い。同級生タリウムを盛り女性を斧で殺害する人間として見られることを受け入れろということである。頑張れ名大生。

悪質な組織所属しているからその構成員が悪影響を受けるというのは、一部は正しい。暴力団ブラック企業というのはまさしくそ典型であろうし、もっと卑近な例で言えば毒親が居る家庭というのもその1つだろう。

大学はどうか。日がな一日遊び倒すような人間が育ったり一部のアホ共が増長する程度には大学名による謎の権威があることは否定できない。だからこの面で大学の悪影響というのは認めるところであるしかし、全員がそうではない。

暴力団を辞めて反省必死正業で生きていく者が居る。ブラック企業を辞め、新たなブラック企業を生み出しかねない染まりきったブラック企業思考を改めて新しい環境邁進する人が居る。毒親反面教師として良い親であろうと心がける人が居る。

大学も同じことで、愚か者テレビを騒がせる一方、真面目に勉強して真面目に研究して、世界通用する成果を生み出す人や、大きな企業就職して働いて社会に貢献する人や、新しいサービスを考え出して会社を起こし、新たな価値雇用創造する人が居る。

当たり前のことではあるのだが、人や組織が何かをしたとき、それだけがその人や組織の全てではない。良い面も悪い面も持ち、多面性を持つものだ。

かつて何かしらやらかし早大の名に傷を付けた人も居るが、長期的な目で見るとそんなことを歯牙にも掛けない程に早大の名に(結果として)箔を付けてくれた先人達が居て、今の早稲田がある。

早大生は今日も元気に学んで研究して、アルバイトして税金を払って、遊んで色んなところでお金を使って経済に小さいながらも貢献し、そして高田馬場ゲロを吐いて地域ネズミと鳩をせっせと育てるのである

2018-02-18

人生相談必要な人

コラムニストとかブロガー人生相談回答者をやってる人って、過去に傷を負った人(毒親育ちとか)だったりする確率が多いように感じる。

もちろん葛藤とか痛みの経験のある人のほうが人の心に寄り添えるから回答者に適してると思う。でもそういう適性うんぬんより、すすんで人生相談回答者をやろうっていう動機とかモチベーションが気になる。

相談する人って基本的に、相談して解決なり自分気持ちが落ち着くなりすれば、あっけなく去っていく人だと思う。次々押し寄せるそういう人たちの心に寄り添って回答するのって、ほとほと疲れそうな気がする。話を全然聞かない人とか頑固な人もいるだろうし、丁寧に回答してもがっかりすることも多そう。

それでも積極的人生相談回答者をやろうっていうのは、回答者の悩みを通じて自分過去対峙したり、昔の自分に話しかけるセラピーのようなつもりでやってるのかな、と思うことがある。「人生相談」ってコンテンツを切に必要としてるのは、ひょっとして回答者のほうなのかも、ということを思った。

anond:20180218080005

子供出汁にこういう事言う奴が毒親なのは親が性嫌悪だった毒親被害者が多すぎる点から自明

2018-02-17

Twitter話題になっててたくさん絵が貼ってあった。

魔女集会って、毒親持ちにはきついの?

ぜんぜん内容しらないで、たくさんの絵が見れそうだからブクマしてたけど

それなら意味ないな。というのでまとめのブクマ増田をチラ見して外しました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん