「リスナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リスナーとは

2020-05-27

遺伝子組み換え俺になりたい。イケメンでイケボ。twitter自撮り上げると毎回いいねが500くらいついて、ラジオ配信するとリスナーがたくさん聴いてくれる。たまにtwitterハッシュタグトレンドにもなったりして。異世界転生とかじゃなくて、リアルでそうなりたい。現実にはそれくらいの人全然いるもんね。なろうってもっとリアル欲望に忠実なやつないの?歌い手バラッドぐらいリアルなやつがい

2020-05-24

捨て曲なしって言葉が嫌い

・まず主語リスナーなのか作り手なのかはっきりしない

・作り手が主語だとしたら、リスナー勝手捨て曲認定するんじゃねえよ、と思う

・たぶんリスナー主語なんだろうけど、お前の好みなんて知らんと思うし、ずいぶん偉そうな物言いだと思う

2020-05-23

anond:20200523172120

俺も三十過ぎだけど配信リスナーJKと付き合ってるよ

陰キャっぽい見た目だけど細見でHカップある恵体

20代離婚経験してて本当良かったと実感してる

2020-05-20

音楽政治

アーティスト政治の話するなってやつに怒ってるアーティストいるけど、それによって起こりうることを想定したうえで発言して欲しいなと思う。

主張することを批判するわけではない。でも何かを主張することは、主張に同意出来ないファンがっかりさせる可能性があるし、それによりファンを減らす可能性も、創作物思想に沿って解釈される可能性もあるんだよな。マイナス面も考えた上で絶対に言いたいってことならいいけどさ…

人を殺しちゃいけないとかほとんどの人が同意する事なら別にいいんだけど、とくに政治ほと場合反対派がいるからなかなか難しいと思うのよ。

下積み時代が長いという背景を知って更にファンとの結束が強くなることがあるように、アーティストの背景を無視して曲をきくことは出来ない。

背景を気にしないライトリスナーももちろんいると思うけど、離しちゃいけないのはそっちじゃないと思うんだよね。まあファンアーティスト思想が一致してりゃいいのか。

もちろん主張してることが世間バッチリはまってプラスに働くこともあるとは思うけど…うーん…

2020-05-17

anond:20200517144257

擁護ではないのね、ごめんなさい、失礼しました。

リスナーでもなさそうだから増田とはこれからお話することもないと思う。じゃあね。

岡村隆史を叩いて箕輪厚介を叩かないフェミニストたち

幻冬舎の"名物編集者"、サロンなどで年間1億以上稼ぐ箕輪厚介のセクハラ問題

.

絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝出版中止の真相

https://bunshun.jp/articles/-/37837

.

このニュース話題にしないフェミニストって何なん?

.

岡村隆史ラジオでの問題発言

コロナ収束したら、絶対面白いとある。なかなかのかわいい人が、お嬢(成人男性向け店舗従業員女性)やります

.

これには怒ったのに 箕輪セクハラパワハラは黙認?何なん?

.

影響力は岡村のほうがあるが 岡村発言特定の誰かに向けたものではない

いっぽうで箕輪セクハラは 実際に被害者がいる

.

LINEの切り取りだから 実際のところはわからない

それを言うなら 岡村発言だって切り取られてる

.

岡村問題発言は 風俗行きたいというリスナー

今は我慢しよう俺も我慢してるしと説得するとき発言だった

岡村ラジオを聞いてる人の中には 経済的に苦しい人もいるだろう

このリスナー立場の弱い人だったかもしれない

そこに岡村は寄り添おうとした結果 発言を誤った

岡村コロナ経済的に苦しむ人をバカにしてるとマジで思ってるの?

.

都合のいい部分だけ見て岡村降板と言うくせに箕輪ときは言わない

.

チコちゃん降板させようとしたらなら

スッキリ降板させようとしないとおかし

.

箕輪より岡村のほうが有名で叩きやすいから叩くだろ?

自分意見を主張したいために有名人を叩くなよ

岡村を叩くな 箕輪を叩け と言ってるのではない

発言する人の知名度じゃなくて発言の中身を見て話せよ

.

大手出版社の編集者フリーライター

どっちが立場が弱いかはわかるだろ?

ライターの人の発言問題って言ってる人がいたが

いじめられるほうにも責任があるって言ってるみたいに聞こえる

どの発言問題とか どっちが悪いかじゃなくて

立場が強い人が立場が弱い人に不利なことをしてしま構造批判してくれよ

きゃりーぱみゅぱみゅ引用してフォロワー増やしてる政治家とやってること同じだぞ

ラジオ増田蛇足

これを書いた増田です。https://anond.hatelabo.jp/20200515125641

かいろいろな感情が沸き上がって超長文なウンコを投下したのだがブコメがついてうれしい。友よ

くりぃむANN面白かったよね!、知ってる24時も好きだったよー知ってるとかその前のくりぃむラジオとか、あとスクールオブロックとか割と中高生女子リスナー多かったし深夜ラジオも女リスナ―結構いるよね。

ハライチのターン、たくさんの人が聞いてるんだから企業様はキギョックスフレンドから恋人に昇格させてあげてほしい、ブタメン会社さんとかぜひ。

そして許可局員の方もちらほらいらっしゃって嬉しい限りです。

クリーピーナッツも気になってたから今度聞いてみる、その他おすすめを記してくれた方ありがとうダイアン気になる…エリアフリーは禁断なので悩む…。でも色々聞いてみます

友よ。本当にありがとう

そうよね!と思ったのは、伊集院さんの後輩へのうっすら臭うパワハラ感、というブコメです。そうなんですよ、ちょっときついなと思うときが今も確かに、たまにあるんですよ。たまにだから気になるのかな。

伊集院だけ「さん」付け、というのはなんでだか分からない。圧倒的ラジオ先輩感があるからかもしんない、伊集院さん。

id:ifttt さんのブコメの『後ろめたさと救い』、大人になってる今は、この感情昇華されてしまったのか忘れていたけど、子供の頃に深夜ラジオを聞いてた時は、確かにこんな感じの、複雑に青い感情とともにウツウツラしながら聞いていたのを凄く思い出しました。どうもありがとう。「あまり正しくない」ことにゲラゲラ笑う不良ぽさへの喜びと、後ろ暗さと、小さくて少し歪んだ優越感とか、確かにあった。今となっては何に鬱々としていたのかは覚えてないけれどなんだか全然眠れない時に、いつもばかなことばかりを言うてるラジオパーソナリティがたまたまマジメな話をしているのを聞き入って何となく気持ちが楽になったりしてたなぁ…と懐かしく思い出しました。

ナインティナインANNにも、そうやって救われた時間が、増田にもかつてはあったのです。聞いている私の日常の忙しさと変化と、喋っているあちらも忙しさや色々の変化なんかに取り紛れて、いつの間にか何となく、離れていった。同じように別のリスナーたちは、許容したり、歓迎したりして。そしてその結果、一線を超えたことを言っちゃった、というのが今回の岡村さんの発言だと思う。

蛇足追記を書いているのは、『今回の騒動ゾーニングは嘘だとはっきりしたと思ってる。炎上に乗っかった人、誰も深夜ラジオ聴いてないだろ。』というブコメを見かけたからです。

ひとつ確実に間違っていることは、増田は割と重度に深夜ラジオを聞いていた(いる)し何ならナイナイ時代から足掛けでいえば10数年は間断的・断続的に聞いているということです。それでも、私は今回の岡村発言炎上して当然だと思ってるし、あちこちブクマに「こんなんあかん」ともブクマった記憶がある。そして、そういう人はそれほど少なくもないと思う。元(現)リスナーがっかりしょんぼりした人もいたと思う。

ゾーニング、と言うのなら、これはそもそも「深夜だろうが公共電波にのせること」が、まったくもってゾーン外だったのでは、と感じています放送電波の外で、家族や友人に言っても、割とドン引きされるでしょう。Youtuberとかが言ってたのを見つかったら炎上するんじゃないか

エロ風俗通い、だからゾーニング上でダメだということじゃない、それ以前の人倫レベルで一線を超えちゃってると思うのです。そもそもAMラジオって風俗通いとかうんことかちんぽ程度の話だけなら、朝以外の、どの時間帯でも出てくる可能性がある媒体だけど(たまむすびとか、何なら赤江さんが言いたがる時が頻繁にある)、炎上してないでしょう、放送禁止用語にひっかかってないんなら。

深夜ラジオ特にエロ下品に関して解放区ではあるし、疑似いじめ的な構造で「いじり投稿」が延々と続く流れの時もあったりする。まぁしょーもない空間だ。

例えば、大好きだったくりぃむしちゅーのANNで言えば、確か初めの頃は「知ってるが終わっちゃって晋也じゃない要らない子の有田が入ってきた」みたいな文脈のイジリ投稿結構あった。もちろん二人&リスナーのすべて”共犯関係下”にある遊びだ。けど、ひょっとしたら何か聞きづらくなって聞かなくなった人とか腹を立てた人もいるかもしれない。このお互いのいじり・いじられはくりぃむしちゅーの芸風でもあってTVで今でも有田上田をいじって、上田が憤慨しつつ納得して受け入れる笑い、となったりしているんだけど、嫌だなと思った人もいるだろう。でも炎上はしなかった。馬鹿が聞かなかったから?いや当時の人気番組聴取率も高かったしPodcast配信数でも常にトップクラスだった。

くりぃむANNは、「有田上田に謎の質問むちゃぶりを展開して上田嘘八百トーク強要する」くだりが流行った時があって、それをスポーツ紙が「ラジオ有田むちゃぶりを仕掛けることがストレスになって上田血尿を出して倒れた」みたいなゴシップ記事にされたりしてた。この辺はスポーツ紙記者も含めた共犯関係の「お遊び」だ。

ただ、上田有田リスナーの「共犯関係の内側」にいる人だけで作られた「疑似いじめ構造」ではなく、「対象外」の人を巻き込んだ遊びだとしたら、当時10数年前でもネタの内容によっては炎上したんじゃないか

で、今回の岡村の「お金に困った子が風俗に入ってくるから」は、「対象外」の第三者である「金に困った女性」を巻き込んで「疑似いじめ構造」を作っちゃったのだ。そりゃ悪目立ちもすると思う。

更にもっと言えば、例えば「共犯関係が作れる身内」であれば炎上せずに「あぁ岡村さん相変わらずこじらせてるなぁ…」とため息をついて終わり、になったんだろうか、と考えてみても…、例えば、女性リスナーに「誰か癒してあげてー」と呼びかけるとかだったら?、番組スタッフとか芸人の後輩とかにコロナの影響で番組制作が減ってしんどいだろうからラジオの手伝いも安くやってくれる?」とか?

増田想像力貧困からあんまりいい代替が思いつかないが、登場人物を「共犯関係の身内」に絞っても、なんかこれ割と笑えなくね?ダメじゃね?となるんじゃないかと思う。番組スタッフとか若手芸人なら、例えばそのあとにオチで「これをチャンスにお前らが出世できるしな!」とかも、言いようがあるだろうけど…、足元を見た残酷な言い方だな、さすが芸人さんシビアというかパワハラなんやな…とは、やはり思う。

ネタ構造として「知らん第三者いじめられサイド」に置いたネタであったこと、で1アウト。

ネタの内容が、風俗で女を買い叩く(安く良い子が抱けるというのはそういうことでしょう?という、まぁ倫理観的にかなり際どいネタだったことと、で、2アウト。そりゃ炎上するよ。

これで岡村および番組サイドが次週にすぐごめんなさいせず矢部氏が公開説教してなかったら、多分3アウトで、番組も、場合によっては岡村本人も色々終わりだった可能性もあったと思う…。現に岡村さんは「フジテレビ嫌なら見るな」の時は強弁して後で後悔してるし、かなりヒヤヒヤしてたよ私は。

もうradikoタイムフリーも聞けないから水掛け論になってしまうかもしれないが、矢部氏・公開説教の回で、矢部氏はリスナーファンへの配慮もあって強くは言ってなかったけど、「岡村にモノ言えなくなっていたスタッフ問題と、「リスナー岡村を(悪い意味で)甘やかしてた」問題に触れていた。

岡村さんは、背が小さいとか、出会いの不幸とかいろいろあって女性観がいささかアレな感じだとか、実は根が真面目だとか、あとはお父さんから売れっ子になってもしばらく芸人になったことを認められてなかったとか、まぁ色々「こじらせそうな」条件が揃っている人だ。自分に対して真面目な人は、人にも同じ真面目さや同じ考え(自分が正しいと思ってること)を強要するパワハラの罠に落ちやすいし、容姿に自信がなくて真面目な人はチャラく軽く女の子と接するのが上手じゃなくて女の子苦手になっちゃう人もいるよなと、リアルライフを観察していて感じることも多い。

同じような悩みを一つ二つ共有している多くのリスナー岡村さんの間で「共犯関係」であれば、双方がワルぶってイキっているラジオとしてアリだと思うのだ。でもいつの間にか「共犯関係」ではなくて「嫌な女を嗤う正義の同志」みたいになっちゃってる時間が、岡村単独番組になってからどんどん増えてたんだよね。矢部氏は公開説教回で、岡村さんが「頭パーン」になっちゃたから遠慮をしてしまってたのかもしれん、と言うてて、私も番組を聞きながら、何か傾いていく岡村さんのトーク投稿に一つ一つにぬぬ?と眉根が寄ることが増えて、頭パーンの影響なのか相方がいないからかなとか、違和感を溜めつつだんだん番組を聞かなくなっていったんだなぁと、今になって思う。

岡村さんが藤田ナントカいう人に絡まれてる件は、悲しいけど岡村さんには自業自得かなと思ったりはしています。正直私は藤田ナントカ全然キライですけど、一方で「岡村と俺たち」vs「藤田フェミ」、みたいな意味わかんない「敵・味方」にしてる一部のオッサンたちは、岡村サイドだろうが藤田サイドだろうが、藤田ナントカと同様にキモイキライです。藤田ナントカ胡散臭い奴だからって岡村が言うた下衆な発言の下衆さが変わるわけではないですし、岡村相棒と一緒に再びラジオを続けます代理闘争にこれ以上巻き込まんといてほしいです。別にいいけど、あなた方こそリスナーでも何でもなくない?って感じの人が女憎しで勝手に怒ってる気もするし。

矢部氏が戻ってきた新生ナイナイオールナイトは、旧ナイナイオールナイト時代からのお題を半分以上カットして新コーナーができました。別の記事ブコメにそれに対して不安を感じている様子のものもあったけど、個人的にはブブカとか点取りとか、もうずっと惰性というかネタ面白ものあんまりなかったと思うんですよね…書き割りの風景みたいになっちゃってたというか。だから個人的には良い潮時だと感じています矢部氏が卒業する時に無くなると思ってたぐらいなので…。なので、リスナーさんたちは頑張って新コーナーにたくさんメール送ってはどうかと思います増田ネタゼロなので無理。投稿は一度だけ、昼間のたまむすびしたことがあるっきりで、その1回が何故か読まれて瀧切手が送られてきたのに満足してそれ以来全く。でもなんか頑張ってみようと思うよ。

2020-05-16

anond:20200516114513

ナイナイANNは聞いたこと無いけど、藤田の書いた最後の三行がファンリスナーに対する宣戦布告だということは直感的に分かる。

あい自分の考えに自発的賛同しない人は愚民って態度じゃ敵しか増えんわな。

2020-05-15

anond:20200515185642

有名人は叩かれやすく、無名人は叩かれにくい。

深夜ラジオリスナーの間にあった暗黙の関係性を破り、文字起こしをして昼の世界に流すという下衆な行為をした。

そして叩きたいネタを待っていた大衆層が薪を焚べた。

奴も悪いがそこから個人を叩いて良いと言う土壌を生んだ社会も悪い。

薪を焚べた側は何を言っても聞く耳は持たないので、もう忘れて前を向こう。

岡村矢部っちを応援していこう。

藤田孝典(@fujitatakanori)氏は自身軽率発言謝罪すべきだろう。

他人に対して、謝罪要求する割に、自身軽率発言謝罪できないとなればますます信用ならない人間認識してしまう。

かい話は省略するが、

岡村隆史オールナイトニッポン番組終了に関する感想、今後の番組への期待

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20200515-00178573/

最後の締め。

わーわー言うとります。

時間です。

さようなら

上記で、本記事を締めているが、

この発言

リスナーならわかると思うが、番組最後の締めに、岡村矢部が交互にいうセリフで、

"二人"でのラジオであることを感じられるシンボル的なセリフで、聞いてるこちらとしては感動させも覚えた。


それをラジオのことを散々批判しておきながら、記事の締めにこのセリフをするなど

完全に番組それ自体もそうだが、全く無関係リスナーまでも侮辱しているような発言である

実際にこれを読んだ時非常に不愉快気持ちになった。

これくらいは大丈夫だろうと藤田孝典氏は考えているかもしれないが、

岡村発言はともかく、過去何人もの、軽はずみな発言揚げ足取りを行ない、謝罪要求してきた氏なら

この件に関してもきっち謝罪するべきだと思うが、どうだろうか。

岡村隆史オールナイトニッポンナインティナインのANN

ヘビーリスナーです

岡村さんの不適切発言から4週間目ですが

オールナイトニッポンに劇的進展が!

なんと矢部さんが戻ってきた!

ああ よかった よかった

多くのリスナーが大歓迎していると思う

岡村さんもうれしそうな声

昨日のぐるナイ総集編では岡村さんが明らかに

元気がなかったからね。

みんな心配するじゃないか

今回の放送は、はじめからなんだかいい感じだった。

これからも聞こうっと

祝・矢部復帰 ラジオと私

追記も書きました。ラジオの友たちよ

https://anond.hatelabo.jp/20200517104920

昨日のANNを聞いて、まだまだ岡村さんはぎこちなく、言葉をかなり選んで喋ってる感じではあったけど、先々週のあの居たたまれなさを100としたら、先週は居たたまれなさ70、昨日は30ぐらいまで落ち着いてきたと思う。よかった。

私にとってナイナイオールナイトは、番組開始当初から間断的に聞いてる番組で、ナインティナインにも好意を持っているしそれなりに思い入れもある(リスナーではない。思えばナイナイオールナイトは「リスナー」という言葉意味が他のラジオパーソナリティの言うそれとはかなり濃度が違うものではあって、それが今回の色んな悲劇悲喜劇に繋がったという気もしないでもない)。

深夜ラジオは、深夜だし長い。子ども時代なら深夜に夜更かしして聞くもよし(録音とかはしません、面倒なので)だが、大人になって、仕事があったり家族ができたりするとリアルタイムでは聞けず自然に離れていったりする。だが私は子供じみたオバハンなので、テクノロジーの発展の恩恵を受けて、または、すごい面白いラジオがあるよという噂を聞きつけて、深夜ラジオに戻ってきている。

深夜ラジオを聞きだしたのは小学生デーモン小暮お気に入りだった(クラス男の子に教えてもらった)。たけしのオールナイトもまだやってたと思うんだけど小学生女子には刺激が強すぎたのか好きではなかった。その後いったん色々忙しくなったりして深夜ラジオから離れて、戻ってきたのがナイナイオールナイト。また一旦いろいろ忙しくなって間遠になって、次に本格復帰したのはくりぃむしちゅーオールナイト

ラジオの聞き始めがANNだったせいかもだが、ラジオリスナーの人たちが大好きがちなコサキンは未体験馬鹿力は子供の頃は聞いてない(伊集院さんが朝をやり始めてから逆流して今はたまに聞いてる)。電気ANNはちょうどラジオから離れてた時期なので存在も知らず、極楽とんぼは気が付いたら終わってたから聞いてない。放送室は週末に車で出かけて帰りの深夜に、流れてきてつい聞き入っちゃう感じ。サンデーソングブックはドライブ帰りに渋滞にはまってる時間帯に合致しがち。昼間のラジオはこの数年でデビューという感じ。

くりぃむオールナイトに気づいたのはい大人になってからで、Podcastから見つけた。くりぃむしちゅーオールナイトほんとゲラゲラ笑った。今でも特にゲラゲラ笑ったPodcastデータは残している。デジタルって楽でいい。くりぃむANNPodcastの後期、まだ全く売れてない頃の古坂大魔王ピコ太郎)がクレイジー結婚披露宴構想を機関銃のように喋る回がものすごい好きで、死にたくなるほど落ち込んでても聞きおわるとどうでも良くなるくらい面白かった。あとJUNKシカマンゲラゲラ笑った。シカマンはお題投稿がとにかく面白かった記憶がある。あとPodcast限定だが雨上がり蛍ちゃんの馬になるシリーズも好きだった、馬鹿で。

そんな感じで、熱心な「リスナー」でもないが、ラジオ配信技術と稼ぎ方が多様化してきたことと、あと私はいつも大抵ゲラゲラ笑いたいので、この10数年は、ゆるくラジオとの付き合いを再開している。

Podcastラジオクラウドradiko配信化によって、リアタイで聞かなくても大丈夫になったのがとてもデカい。局側には恐縮ではあるが…、投稿しないしリアタイじゃなくて全然いい。夜は眠いし。主に通勤時間電車の中とか買い物とか、あとジョギングしながらとか、ひたすら風呂掃除してる時とか。配偶者ラジオ趣味あんまりない(こだわりがない)ので、基本は一人でいる時になる。というか、深夜ラジオってそもそも「一人で聞く」ものなのかも。

そして、深夜ラジオポリティカルに色々アレである、というのは、まぁ岡村に限らずある程度はどの番組にもあって、まさに深夜ラジオの魅力でもある。炎上したのは、多分にタイミングが悪かった(世間コロナで暇だったとか、似非運動家に見つかったとか)面もある。一方で。私は矢部氏が卒業して以降の岡村単独ANNを、いつの間にかあんまり聞かなくなっていっていたのだが、その理由の、いつの間にか番組が醸し出すようになっていた「雰囲気」が、なかなかの強い香りになっていったから、というのも、今回の炎上騒動理由として少なくないと思うのだ。

ラジオの聞き方は既に20年近く前から多様化してきている。チャネルが増えたか馬鹿に見つかった、というのは余り筋が良くなくて、番組が醸す「香り」がどんどん強くなり悪目立ちしてきていた、という方が近いかな、と思うのだ。深夜ラジオ芸人が喋ったことをスポーツ紙ニュースにして悪拡散、なんてのは、それこそ昔からあることで、書き起こしサイトが悪いとかtwitter馬鹿拡散するのが悪いとかの説も全然納得できない。この辺は深夜ラジオリスナーなら分かってもらえるのではと思うんだが、芸人たちは頻繁にスポーツ紙記者に怒ったり絡んでキャッキャしたり、「記事にするなら番組パブリシティも入れといてよー!」という定番の落としも定着しているぐらいだ。実際岡村ANNでは以前も、フジテレビ批判ネットを騒がせた時期に「いやなら見るな」と言って炎上した過去もあるが、要するに、何らかの方法で「拡散されてしまった」ことだけが原因ではなくて、やはりあの発言の内容が一定閾値を超えていたことが大きいと思う。馬鹿に見つかったのが悪いわけじゃない。馬鹿だって「うわっ、なにこれ、臭っせえ!」と気づくレベルだった。

岡村さんは無自覚だったんだろう。無自覚が全てにおいて免罪符になるわけでもないが、取り返しのつかない悪業でもない。

現にこの3週間の岡村さんは、「変わらなきゃ…」を寝言のように繰り返して、聞いている私をハラハラさせていた。変わらなくても良いかコントロールできるようになってほしいなぁと思っていた私にとっては、「カウンセラー」役?の矢部氏の復活(昨日のラジオ矢部氏が言うてた、もちろん冗談込みやけど)は本当にうれしいし、少なくとも岡村さん本人が変わりたいから「変わらなあかんですから」とブツブツ言っているんだろう。

「変わる」がどういうことなのかはまだこれからの話なのでどうなるかは分からない。でも「生まれ変わってポリティカルに正しい深夜ラジオを!」とかではないだろう。もしその選択を取るのならラジオから降りることを選ぶんじゃないかなと思うのだ。岡村さんにとってラジオでしゃべることは恐らく大切なことで、一方で、岡村さんに限らずいい大人が完全に変わるのは難しいだろうなとも思うし、そもそも、そんな風に人格が変わる必要もない。

岡村さんの「ああいうとこ」は出し方によっては人を傷つけるナイフになるが、同じ性質は別の方向から見たら、岡村さんの「妙にキマジメなお笑い芸人」という魅力でもある。岡村さんが色々アレな面もあることは古い視聴者としてはよーく知っている。そして岡村さんは妙にキマジメだからこそ、ハードスケジュールの中でエグザイルスマップダンスを完コピしたりして私をしびれさせたりもしてくれるし、「おじさんたちのアニキ」的な役割を自認してラジオでああいう酷い発信をしちゃったりもする。あの発言は妙にキマジメな芸人である岡村さんのキマジメさと妙さがもたらしたのではないか、「おじさんのアニキ」の自認が大きくなりすぎてバランスおかしくなってたから、止まらなかったんだろうなと思っている。残念である

この騒動の後に、4年ぶり?くらいに久しぶりに岡村ANNを聞いて、あれ?そんなんだったっけ?と驚いたのは、スポンサーだ。昔のことは覚えてないんだけど(だんだん聞かなくなってたし)、先々週の岡村謝罪回のスポンサーが、ワンカップ大関高須クリニックエイブル不動産屋)と、その他数社だった。なんていうか男性ホルモン度が高いというか…(ワンカップ大関CM女性ワンカップ大関を飲んでるストーリーだったけど、何ていうか。うーん)。あと昨日の放送ではスポンサー読み上げが無かったんじゃと思う。オールナイトパーソナリティスポンサー読み上げするのが通例だと思ってたので、まぁ番組の立て付けが矢部復活」で変わるし色々あったんかなという気もする。ACラジオCMがいくつか挟まってたから、色々調整が間に合ってないとかあったのかもしれない。

追記ブコメid:sinamon_nekoが指摘しておられるが、矢部氏がスポンサー読みしてたらしい。ごめんね聞き落としてたわ。今日は買い出しをしながら聞いてたから気を取られてたみたい。)

まぁラジオは今とにかくお金が無くて大変だからスポンサーの顔ぶれが変わるのは世の流れだろうとも思う。ANNは今あんまり聞いてなくて、たまにオードリー三四郎聞くぐらいなんだけど、どちらも、ワンカップ高須クリニックスポンサーではない。何ていうか、そういうところにも「香り」が出てきてるところなのかなぁ…と思ったりもしないでもない。別に悪いというわけじゃなくて「中年専」方面に尖ってしまってたのかもなぁ…とか。

今、増田が一番楽しみにしている深夜ラジオハライチのターンだ。

木曜夜中(増田が聞くのは金曜朝の出勤時になる)は、ANN岡村JUNKおぎやはぎという、何ていうか「臭みが強い」ラインナップで普段はどちらもほとんど聞いてないんだけど、ハライチのターンは変で好き。金曜朝は、ハライチのターンの本放送radikoタイムフリーで聞いて、そのあと後撮りのクラウドを聞いてニコニコしながら出勤している(今はリモート中で出勤してないか掃除とかしながら聞いてる)。

少し話は変わるが、三四郎ANNもたまに聞いてどちらに対しても思うんだけど、若い世代は私のような中年とは全然違う世界を生きているなぁと思う。中間地点にいるのがオードリー山ちゃんであの辺の世代分水嶺になっている感じがあるお笑い芸人ラジオ業界岡村とかおぎやは「古い世代」感を感じる。古いから悪いとは言わないが、古いなーと感じる。もっと古いはずの伊集院さんとか爆笑問題は逆に古さは感じない、喋り芸の実力の高さとか爆笑太田思索力の面白さかなぁ…分からないけど。

で、増田が今はまってるハライチのターンのラジオクラウドの、先々週回(5/7)で、岩井が「岡村さんは寅さんだ」と言ってたのが、あーそうかもね成程、と思った。

岩井いわく、寅さん映画で「なんでそんなこと言うの寅さん!」と毎回怒られてしゅんとして「寅さん結婚したら」とか言われてる、箇条書きにすると岡村さんは寅さんだ、と岩井が言えば、澤部が「岡村さんは国民からしたら寅さんみたいなところ(人気者)あるもんね」と返す。「みんなに叱ってもらって、しょうがないなーってなって、寅さんも毎回反省もしてる」、と岩井が説を〆る。まぁ1分も満たない程度のさらっとした言及おしまい

そして、そのあと10分以上は、「澤部は山田洋映画向き」という話になる。そのくだりがすごく面白くて、ハラハラと生々しい関係性が見え隠れして、少し切なくて、そしてかわいいからラジオクラウドハライチのターンを聞いてみてほしいわ。

あとブコメもたくさんついてた太田岡村話以外には、岡村謝罪回の次の月曜の馬鹿力で、ひたすら伊集院さんがやりづらそうだったのが個人的には印象的だった。確かに馬鹿力もかなりの「非モテ文脈における女子いじり」みたいな投稿ネタが多いしなぁーとか思うが、やりづらくて困り当惑し悩んでしま伊集院さんは生身ですごく良かったし、同じようにがんばろうとしてる岡村の生身も、深夜ラジオしか出会えない芸人さんたちの「生身」として愛おしいなとも思うわけです。

あと、今月末5/24日曜の深夜にシカゴマンゴ最終回やるからそれが楽しみ。アンタッチャブルホント面白いから、ばかみたいなんだよ、すごく良いんだ。

2020-05-13

岡村隆史発言問題だけど、Twitter批判コメントには賛同できない

まずスタンスとして、岡村隆史発言批判されて然るべき内容であると思っている。前々からテレビラジオで危ない発言をくり返していたことは知っていたので、今回の騒動の以前から岡村さんまじでもうメディア発言せずに大人しくしてくれ…」とすら思っていた。

だけど、今回のことでTwitterで彼を叩いていたり、番組降板署名運動を行なったりしていた人たちには、どうしても賛同できずにいる。批判コメントを読んでいると無性にイライラしてしまう。

かといって「賛同できない」とTwitterにひとたび書き込めば、岡村隆史擁護するのか!とお叱りのリプライが飛んできたり、結局おまえも男尊女卑なやつなんだよ…という無言の圧力を感じてしまうので、弱気なぼくははてな匿名ダイアリーに思いの丈をぶつけてみることにする。

尚、この記事岡村隆史発言内容の問題性を取り上げているわけではない。発言内容に擁護余地はないと思っている。

岡村隆史批判するツイートノイローゼになりそうなくらいたくさん読んでいくなかで、もしかしたら批判する彼らは「どこでも、だれでも、ポリティカル・コレクトネス(以下、ポリコレ)を意識した言葉で話すべき」と考えているのかもしれない、と思った。たぶんそこが自分との最大の相違点だ。

ポリコレという価値観には基本的賛同する。正しい考え方だと思う。ただ、「誰もがどこでも等しく正しい言葉で話すべき」という思想は、逆に危険だとすら思う。

重要なのは発言した場所だと思っていて、「ポリコレ意識した言葉で話すべき場所」と「そうでもない場所」があるんじゃないかと考える。それはきれいに切り分けられるものではなくて、時と場合グラデーションになっている。いまの深夜ラジオが「ポリコレ無視していい場所」だとは言いきれないが、例えば国会議員の会見と同じだけの意識もつ必要はないだろう。

「深夜」の「ラジオ」の「お笑い芸人」の発言に、そこまで目を尖らせる意味ってどこまであるのか。公衆面前に引きずり出して袋叩きにするムーブメントが、社会をよい方向に進めているといえるのか。

発言問題性はしっかり指摘されるべきだし、岡村隆史には修正してもらいたいところだが、今回岡村隆史を叩いている人は岡村隆史ラジオリスナーではない人がほとんどで(だからあい発言をしていいというわけではない)つまり、彼のラジオはある程度は人が区分された範囲であった、と言える。それって、グラデーションでいうところの、限りなくグレーに近い場所ではないか

そのグラデーション意識されずに、固定化された正しさで捌かれることにおそろしさを感じる。

「誰もがどこでも正しい言葉で話す社会」を理想とする気持ちもわからなくもないが、実際そうなるときっとなかなかの地獄が待っていると思う。なぜならポリコレも抑圧の一種からだ。正しいことであっても、抑圧が抑圧であることに変わりはない。 社会を正しさで漂白していけば、必ず大きなしっぺ返しがやってくる。(遠い喩えでピンとこないかもしれないが、オバマ大統領という正しさのあとにトランプ大統領という地獄が待っていたようなものトランプ当選したことポリコレ的な抑圧から反動だと思っている)。

社会のグレーな場所には、当然グレーな感情が棲みついている。行政世間の声は「そんなものけしからん」「治安悪化させている」といってその一角漂白していく。グレーな場所排除できて一件落着だと言って行政世間はすっきりするだろう。しかし、グレーな場所がなくなったからといって、社会からグレーな感情がなくなったわけではない。グレーな感情は行き場を失い、社会ゾンビのように徘徊する。そしてある日突然、グレーな場所で隠れてなきゃいけなかった生々しい感情衝動が、日曜日電気街に突っ込んでくる。出勤ラッシュ地下鉄のなかでばらまかれる。授業中の小学校刃物を持ってやってくる。

過度に漂白化を押し進めようとするのは、社会というものを単純なものとして考えすぎだと思う。社会混沌としていて、グレーのグラデーションでできていて、とてもムラのあるものだ。そんな気持ち自分のなかで顕著に現れたのが、今回の岡村隆史騒動だった。

あとついでに言うと、もし仮に彼が今回の騒動きっかけに自殺していたら、みなさんどうしていたんだろう、と思う。

2020-05-12

岡村の件、岡村以外の全員が岡村を使って気持ちよくなっただけだったな。フェミ岡村を叩いて気持ちよくなり、矢部岡村説教して気持ちよくなり、岡村リスナー岡村を通じて絆を確かめあった。

本当に良かったですね。

2020-05-11

岡村隆史 矢部浩之 オールナイトニッポン 再び

ヘビーリスナーです

5月7日深夜の「岡村隆史オールナイトニッポン

を聞きました。

今回も矢部さんが来てくれて放送されました。

ありがとう矢部さん! 感謝します。

定番のコーナーの代わりに、

リスナーから質問に答えるという形で進み、

岡村さんと矢部さんの今の関係がどうなっているのか

という質問にたいして、不仲というか、

仕事以外での会話がここ数年ないという、

予想外のトーク内容でした。

ただ、矢部さんが

オールナイトニッポン卒業したのは

矢部さんが言うには岡村さんが頭がパッカー状態になって

1人でオールナイトを続けたことでの「達成感」が

あったからだそうで、このタイミングだと思ったそうでした。

コンビ間では不仲というよりも、プライベートで会話がなく

言いたいことも抑えているような状況だったとのこと。

岡村さんは、そのことをあまり気にしていないようでした。

最後に話したは、マネージャー結婚式祝儀の額の

相談だったとか・・・

岡村さんの良い面でもある、若いにいちゃんのような一面は

テレビでは魅力的に放送されますテレビ映えします。

一方で、若いちゃんの一面は他人立場に立って行動できない悪い面でもあり、

もうすぐ50歳となる岡村さんが大人の行動がとれていないことに

矢部さんは危機感を感じていたのでした。

収録中でも気になることが何度もあったそうです。

矢部さんがオールナイトにきてくれたおかげで、

ラジオが成立しているような状況です。

岡村さんは、まだ、ダメージが残っていて

1人では放送出来ないような状態でしたが、

気持ちを切り替えてラジオ放送してほしいです。

不適切発言をしたのは事実ですが、

深く反省するところは反省して、

番組では以前にようにしゃべってほしいです。

みんながみんな許してくれるわけではないし、

しばらくは批判する人も現れると思いますが、

今の段階では仕方のないことなのではないでしょうか。

全員が許してくれるのを待って、今の状態でいたら

ずっと矢部さんの介護必要になってしまますよ。

しばらくは、矢部さんに出てほしいです。そして、

矢部さんの手を借りなくても大丈夫になったら、

以前の調子オールナイトを続けてほしいです。

これからラジオ聞きます

2020-05-09

木曜深夜の例の件について

出発点はアレな発言とはいえ、その発言根底にあるもの断罪されて、じゃあなんでその話が出てきたんだろうみたいな話を

ずっとしてるのってたとえコンビ間の問題矮小化した、としても、俺には反省しか聞こえないんだけど、謝罪降板だ表舞台から

消え失せろだ言ってる方面人達批判ってどこからきてるんだろう。

少なくとも当事者ではないように見える人々が、あたか自分たちは正当な代弁者です、みたいな顔をして、当事者が望んでいるか

望んでいないかはよくわからない、代弁者自身の望みを「謝罪」や「反省」に組み込ませようとする姿は「ゆすり」「たかり」の類に見えて

ドン引きしている。

謝罪を受けるべき人々っていうのがそもそも誰かよくわからないし、この件に接して不快になった人々のその理由も各々様々な感じ方が

あるからそれぞれに対して必要十分な謝罪というのは現実的ではないと感じる。

から反省」を公開説教根本を糾すことで示すのは一つのやり方だと思うし、根本を糾すこと自体相方が「どうかしている」と思うことを

掘り下げる形で進めていくというアプローチを用いたのもよかったと思う。

浮き彫りにされた「どうかしてる」立ち振舞いが詳らかになっていく上で、ヘビーリスナー野次馬も、さらなる断罪に繋げようとしている人々も

内包される問題をそれぞれの感じ方や揚げ足のとり方として受け止めたはずだ。

特定相手がいない、人としてどうかしてる発言に対する真摯謝罪や、反省をする機会があるのならば、どうしてその発言をしてしまたか

というところに立ち返るのは割と自然な流れだと思う。

炎上した事によって貼り付けられた「人としてどうかしてる」というレッテルを剥がすためではなく、何が問題だったかゆっくりとでいいか

確実に理解していくためだ。だからゆっくりと様々なことを語っていく中でたどり着いた、「結婚のすすめ」も理解できるものだった。

結婚」することの副産物として、「他者への感謝がない」「社会的責任感の欠如」「逃げ癖」等の機会点の改善につながるのでは?

との提案は、自分自身結婚を契機に自身の変化を感じた経験からくる発言だろうと想像つくし、本気で結婚する決断に至るまでの思考

や行動は相手を慮ることも含め、避けて来たことに正面から取り組むことになるだろう、との考えからだろう。

普段から聖人君主をキメている人たちの中では「コンビ間の話に矮小化した」という批判を見かけたけれど、今回の話で、自分に言われているか

のような思いをして身につまされる思いをしている人がいるのは象徴的な話なのだと思う。

反省してるなら金を出せ」「死ぬまで謝罪しろ」って言ってる弱者の味方勢(は自分罵声さえ鳴り響けば反省しようがしまいが見えないふり

するしどうでもいいと思っていると思うけど)が思っているよりも大きな規模で、今回のことがどれだけのことだったか自分の性根を見直そう

という啓蒙が行われたんじゃないかと感じている。

また、発言した張本人が何が問題かわかってないと評されてるのも尤もな話で、おっしゃるとおり何もわかってないと思う。

これから知るのかもしれないし、一生わからないのかもしれない。こっちもわかってるつもりでわかってないかもしれないし、とにかくわからんのだけど

逆に実はちゃんとわかってたら本当にヤバいやつじゃん、サイコパスじゃんって思ったりはする。

そう考えたら俺はなんか、許せてしまった。サイコパスに騙されてるのかもしれないけど。

怒る人はこれからも怒ればいいし、署名集めて失職させて芸能界から追放したいと思って行動するならそれもありだし、この件を利用して

政治活動やら人権運動やらなんやらすればいい。ただまあ、見てる人は見てるってだけだ。

まあ、最後の「わーわー言うとります」を久しぶりに聞いて泣いた勢なので単なる贔屓の引き倒しなんですけどね。

2020-05-08

ナインティナイン 岡村隆史 不適切発言 矢部浩之フォロー

ヘビーリスナーです。

4月30日深夜のオールナイトニッポン岡村君は

ラジオができる状態じゃなかった。

最初の40分間は申し訳ない気持ち反省謝罪言葉を何度も繰り返し

大変落ち込んでいた。ダイジョブカ・・

その後、結婚を機にオールナイトニッポンを辞めていた矢部君が登場、

公開説教として、岡村君の反省すべき点を指摘してる。

矢部君はやさしいな。2010年岡村君の頭がパカーンしてしまったような

事態にならないように、今度は救いたかったのだろう。

2010年にも岡村君がヤバい状態とき「休め」と言ったのは矢部

だったと聞いたきがする。

矢部君はまだ子もも小さいだろうに深夜の1時から番組に現れ、

岡村君を叱咤番組も救ってあげていた。

ヘビーリスナーにとっては、ラジオ最後の「ワーワー言うております。お時間です。さようなら

は懐かしい思いがしたであろう。

岡村君も年を取り、いつのまにかお笑い界でも、その発言が大きくとらえられてしま

立場になっている。女性蔑視発言はゆるされない。

岡村君にとって、オールナイトニッポンはとっても重要場所なのだろう。

高校同級生の話や正月実家に帰ったときの話がよく出てくる。

普段であれば気を付けてトークしていたと思うが、コロナの影響で

自宅にいる時間が多くなり、話すネタも少なくなってきたのが

よくわかった。そんな状態で出てしまった差別発言・・・

よく反省してもらいたいが、

2010年のように頭がパカーンとはならないでほしい。

できることな世間岡村君を追い込まないでほしい。

岡村君のラジオで救われている人はいっぱいいる。

ラジオは続けてほしい。

2020-05-07

ラッパーがヤクやってて「がっかりした」ってスゲーそらぞらしくねーか

やってそうでやってないがカッコイイってのは分かるんだけどさぁ。

なんか犯罪とかのインタビューで「いつかやると思ってました」みたいに答えるクソウザさを感じる。

ピエールときまっちゃんが言ってた「ドーピングした作品の罪」ってマジであると思うし、それを持ち上げてたとしたらそれも実際は問題だと思う。反社から融資を叩くなら、ヤク中作品への投資も叩けや。

特にラッパーなんて実際にヤクの所持使用ライムにして誇示しようってんだろ?それで「意外でした」ってどの舌で言う?そらぞらしくてゾワゾワするわ、全く以て潔白じゃねぇ。リスナーだって傷なめ合って、被害者ぶって反社第三者。そう見られたっておかしくはねぇ、賞味の話、金次第。

2020-05-06

ADHDVTuber

はてなーの一人として、はてなー兼務VTuberを期待する気持ちはわかる。

残念ながらそういうVTuberは今の所一人もいないが、ADHDであることを配信中に公言した女性VTuberなら一人だけいる。

彼女人物像は、リアル生活に支障を抱えたままネット荒らし化し、古来2ちゃん~5ちゃんアンチスレorヲチスレが立つレベル問題ネットユーザーそのものである

そういう臭くてキモい男が、女になってVTuber化したら…というif設定が現実化した物といっていい。

というか彼女を見ていると、一般的女性の「こんな男はカネ稼いでいてもマジ無理ってか吐きそう」という気持ち体感できる。

かくいう筆者はホロライバーDD(誰でも大好き)のキモオタだが、上述のVTuberは以下の理由で受け付けないどころか、嫌悪感を催すほうである

忙しいのについうっかり読んでしまった人は、ここまで読んでいただければ十分である

ひとまずありがとうございます

以下は、彼女についてこれまで明らかになったレジェンドの一部始終である

暇な人はクソかゲロを観察するつもりで読んでみるといいかも。



というわけで、一応ここから晒しという意味での本編。

ちなみに内容はこれでもすべて配信のみで得られた情報であることは驚愕に値する。

(叩けばもっとホコリが…的な意味で)

  1. リアル
  2. 配信

自分でも書いてて疲れるくらい書き並べてみたが、何度も言うが男性の「残念な人」枠に、この手の輩は多分そこまで珍しくないのだろう。

なんなら一ヶ月に一度しか風呂入らない奴もいるし、地下アイドルのイベには必ず前歯がないファンがいると聞く。

奇跡なのは、それが女性しかVTuberという事実だろう。

その一点で、なろう小説でも出てこない話である

岡村さんの炎上風俗嬢についての情報が古いせい(も少しある)

ちなみに古いのは岡村さんではなく世間のほうである

もちろん、岡村さんの発言が良くないのは間違いないのだけど、これまでの議論特に風俗嬢カツオ漁師)」の系のコメントなどを見ていると風俗嬢についての認識の違いが世間とズレ過ぎていたのだろうなと思った。

岡村さんのオールナイトでは1年くらい前に、リスナーの現役風俗嬢電話をするという企画を毎週のようにやっていた(のちのち元風俗嬢でもOKになった)。

リスナーとしてそれを聞いていたのだけど、風俗をまったく利用したことのない自分には、昼に普通仕事をしつつ風俗嬢もしているという人が結構いるというのがかなり驚きだったのを覚えている。

世間で思うよりも、わりの良い副業としてそれほど深刻な理由もなく風俗で働く人は多くいるのだ。

そして今回の件も、岡村さんは「コロナのせいで失業して風俗で稼がないとやっていけない人」ではなく、「失業したわけではないけど収入が減った分を補てんするために副業で入ってくる人」を想定していたのではないかと思う。

ラジオ内でも「3か月だけ」ということを強調していたが、もし失業していた場合は3か月で次の職が見つかるかわからないが、副業であれば無理して長々と続けるのは大変なので(仕事の内容という意味ではなく本業との両立という意味で)、3か月くらいでスパッとやめる人が多いというのも筋が通ってくる。

まあ、憶測しかないけど。

当然、失業をして風俗で働かないといけない人も少なからず出てくるのは間違いないので岡村さんの発言には問題があったが、「コロナ後に風俗で働く人=失業をして風俗で働かないといけない人」という認識しか議論がされていないのが少し違和感がある。

特に風俗嬢カツオ漁師)」系の議論では「風俗嬢職業が変わっているが、漁師職業が変わっていない」というコメントが支持を集めていて、こういう人たちは岡村さんが「副業でやる風俗やる人が増えるから楽しみ待とう」といえば問題だったのかなと思ったりしていた。

全然まとまってないが、そんなGWだった。

2020-05-04

岡村本田翼口説くコント拒否したっていい

いまさら岡村謝罪ラジオを聞いた。発言問題点や公開説教の是非について色んな意見ネットで読んだけど、全然言及されてない「本田翼口説くコント拒否すんな、ダサい」「20歳女優岡村デートするなんて真骨頂やん」という部分が自分はかなり疑問に思った。

矢部結婚恋愛を勧めたことへの批判もあるけど、相手を一人の人間として尊重してしっかり向き合え、そのためには今まで怖がって避けてきた彼女を作るのがひとつ手段だ、というのはアドバイスとしてはまぁ頷ける。ただ、それはあくまプライベートな部分であって、タレントとしてテレビでどのように振る舞うかということとはまた別だと思う。

岡村過去交際相手とのセックス体験アプローチしてきた女性タレントの裏切等のトラウマから女性不信になったというのは、熱心なリスナーではない自分でも、テレビで見聞きしてきた。「合法的セックスする相手恋人結婚相手)がいないか風俗に行って性処理する」トーク自虐としてできても、モテないキャラ恋愛下手キャラとして拙い口説き文句やぎこちないデート姿をカメラの前に晒すのに抵抗があるのは仕方ないことではないか

そうした小さなプライドが積み重なった結果がいまの岡村をこじらせ、がんじがらめにさせてると思うけど、「笑われる/笑わせるにこだわるな」「モテないおっさんキャラを受け入れろ」「偉くなったからってスタッフに求められる役割放棄するな」という発言は聞いていてかなり辛かった。「既婚者のノブよりも独身岡村がやる方が滑稽で面白い」というのもお笑いセオリーとしては理解はできるけど、本人が触れられたくない恋愛絡みの演出拒否する権利はあるだろう。共演NG家族の話NGバンジーNG、辛いものNG……というタレントだっていくらでもいるだろうに。

そこを打破することで景色が変わる、一皮むける、という言い分もわかるけど、みんなが見たいタレント岡村押し付けず、本人が折り合いつけられる部分を見つけてまた笑わせてほしい。

2020-05-03

セーフかアウトかなら小島瑠璃子発言はアウトでしょ

小島瑠璃子筋トレ男性発言について謝罪し釈明

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-25010188-nksports-ent

筋トレをする男性について「筋トレって、世界で一番意味からない。努力の方向が、筋トレじゃなくて、筋肉がつく何かをやればいいと思う。ラグビーやってて筋肉がつく、とか、格闘技やってて筋肉がつく、っていう方が好き。男たるもの、見せるための筋肉じゃなくて使える筋肉を持っとけよって思う。だって、何かあったときに人の役に立つ筋肉の方が良くない? どうすんの、見かけだけのムキムキ」と持論を展開していた。

小島瑠璃子さんなんてよく知らんし失言だ許す許さないって話最近多くてうんざりしてる。

ただ純粋に、この発言問題有りか無しかで言ったら有りですよ。

以下問題点を解説します。

 

 

1.人格面への干渉

筋トレって、世界で一番意味からない。努力の方向が、筋トレじゃなくて、筋肉がつく何かをやればいいと思う。

どういう趣味を持ってるかなんて各人の勝手余計なお世話

どの趣味だってそれに興味ない人間から見れば無意味で無価値に見えるもの

意味がわかる趣味」なんてこの世にありません。

 

何より、この小島さん自身実はそんなことは弁えてる。(でなければ芸能界に席を保ててない)

たとえば女性に愛好者が多いなんらかの趣味のことを自分が興味持てないからって

意味わかんないw無意味でしょw」などとdisることは絶対しないでしょう。

傲慢な嫌な女と認識されて同性がバーッと敵に回ることの恐ろしさはわかりきってるから

筋トレ男性攻撃したのは「いじめてよい集団」 「disることでリスナーの歓心を買える対象」と判断した部分はあるはず。

 

  

2.性差別性役割意識助長

男たるもの、見せるための筋肉じゃなくて使える筋肉を持っとけよって思う。

「男たるもの」は完全にアウトだと思います

性役割撤廃(心から賛成です)を日頃から専売特許のようにするフェミニストはこういう時にきっぱり「反対」と言うべきだと思います

まああの人達は実は平等主義者ではなく女権拡張運動員なので女性から男性への攻撃問題視しないのです。

(それは結局彼女たちにとってもいい結果を生まないと思うけど)

 

 

3.明らかに侮蔑的攻撃的なニュアンス

どうすんの、見かけだけのムキムキ

世界で一番意味からない。努力の方向が

「どうすんの、見かけだけのムキムキ」などが「自分の好みを語ってるだけ」というのは無理のある言い訳です。

スリム女性が好き」まではいいとしても「どうすんの、女で体重60kg以上あるぶよぶよ」とかは攻撃ですよね。

 

 

4.不貞腐れた謝罪

この発言筋トレをする男性たちの反感を買い、同30日にツイッターで「筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ ごめんよ」と謝罪

「でもただの男性タイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。ムキムキが個人的タイプじゃないだけなんだよぉ」と、釈明した。

ここまでの解説を読んできた人はわかるでしょうが

筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ ごめんよ」

謝罪になっていません。

宗教的聖域だとか、何か普通の人には予想できない逆鱗ポイントがあって、意図せず不運にもそこに触れてしまった~とかではないでしょう。

明らかにバカにして笑っていて、笑われた相手不快に思うことも想像がつかないといけない言動でした。

相手が怒ると思ってなかった」ではなく「怒らせてもかまわない相手だと思った」が正しい。

自分いじめが通る・ウケると思ったら問題にされたので謝ってるだけ。

 

 

「でもただの男性タイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。ムキムキが個人的タイプじゃないだけなんだよぉ」と、釈明した。

上述のとおり、筋トレしてる人に対して「どうすんの」「見せかけだけ」「男たるもの」と人格的にdisりまくっていました。

筋肉のつき方について自分の好みのタイプを述べてただけ」とは全然違う話でした。

こんなでたらめな謝罪謝罪として成り立つでしょうか。

 

 

この言い訳の通りに言いたかったのだとすれば

筋肉ムキムキの人より細マッチョぐらいが好き」と言えばいいだけです。

長々人格的なdisしまくったのだから詫びるなら「無神経で失礼な発言しました。」と謝るしかないはず。

謝罪するなら自分発言を誤魔化さない、筋の通る謝罪をするべきです。

 

 

 

余談1.言葉おかし

筋トレ、筋力トレーニング格闘技選手でもラグビー選手でもやるので「筋トレって意味からない」はそれこそ意味不明な発言です。

たぶんボディビルディングとかフィジークのようなボディメイク系の人達のことを貶したかったのだろうけど

筋トレ」だと全然別の対象なっちゃうし広範すぎます

 

 

余談2.「使える筋肉

スポーツやらない人ほど二言目にはこの寝言を口走るものですが

格闘技選手筋肉だって格闘技しか使えませんし、ラグビー選手筋肉ラグビーしか使えません。

特定競技にあまり役に立たない筋肉、というのは有り得ますが、運動素人が言う「使える筋肉」「使えない筋肉」などというものはないわけです。

 

「何かあったときに人の役に立つ筋肉の方が良くない?」が具体的にどういう場面を想定してるのかわかりませんが(多分当人脳内ぼんやりしてる)

最も想定しやすいケース、いわゆる「力仕事」や「重いものを運ぶ」ことについてならボディビルダーで十分役に立ちます

彼等は重いものをもって体を動かすことにかけては専門家ですから

 

ひったくりを追いかけてほしいならラグビー選手の方がいいでしょうし喧嘩してほしいということな格闘技選手がいいでしょうが

「男たるもの」としてそういう暴力的な筋力行使を男に期待する女というのも今時どうなんでしょうね。

(今時じゃなくてもろくな女ではないと思う。ヤクザチンピラ彼女としても程度が低い層の発想。)

2020-05-02

anond:20200501155939

炎上を終わらせるためよりガチ岡村に変わって欲しいってトーンだと思ったが。矢部岡村に変わってほしいなんて本音では思ってなくてあれは炎上を終わらせるための演技!てこと?そりゃいくらなんでも矢部言葉矮小化しすぎだし、リスナーも含めて問題だったって言ってる矢部気持ちを受け止めてなさすぎだろ。

anond:20200502030245

面白かった。特に構成作家絶対に笑わなかったとかの下り

イエスマンリスナーに囲まれて指摘されずにここまできたという矢部コメントは当たってたかもしれないけどある程度リスナーもわかってたんだな。

あと、スタッフありがとうを言わないと矢部に指摘されてたけど、風俗嬢には礼を言う自分を誇らしく語ってたなら、よっぽど礼を言ったり頭を下げるのが岡村の中では特別ことなのかねと思った。

anond:20200501102649

モテ男性と非モテ男性ヒエラルキー的構図の問題は、非モテ男性自身が戦いを挑まなければならない別の問題だ。

戦いを挑むべき先は女性ではなく、モテ男性と権力者だ。現状、権力者ほとんどは男性なので、結局男性同士での戦いになる。

女性の有無だけで人を評価するな」「結婚しないだけで出世コースを外される人事評価制度おかしい」と声を挙げることだ。

今回の件は、モテ男性(矢部)や権力者との戦いから逃げ続けた非モテ男性の1人(岡村)が、戦いを放棄し、自分より弱い立場女性風俗嬢ストレスを発散したり、男尊女卑発言を繰り返していたことに対する批判だ。風俗嬢女性には、岡村に対して「八つ当たりするな」「自分の欲のために虐げるな」と怒る権利がある。

しろ岡村ANNリスナー非モテ男性達が、矢部発言肯定擁護している理由がよくわからない。「非モテ男性全員を巻き込むな」「ただ性格的にやべぇ奴の話を、モテ非モテ問題すり替えるな」と矢部岡村に怒って良いし、声を挙げて良いんだよ。

女性権力者に戦いを挑み続けて、参政権などの権利を少しずつ勝ち取り続けてきた。非モテ男性権力者に対して戦いを挑むべきだ。

行動をしない怠惰な豚は、本当にそのまま淘汰されて死ぬしかないぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん