「意味合い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 意味合いとは

2020-06-01

有名ハイブランド販売員として働いてる友人がいて、自分はもともとそこのブランドファンだったから嬉しいんだけど

どうも働いている本人としては本社対応毎日接客顧客層(変わったブランドなので変わった人が多い)の影響なのか、ブランド自体揶揄する発言が目立ってきた

自分としては好きで着ていただけなので、本社がどうとか他の客がどうとかは関係ないし

そもそも自分の働き口を日々にしてまで毎日働く理由わからん

その割に見た目が良くないと働けないという意味合い発言も挟んでくる

こっちが揶揄に乗るとちょっとムッとするし

なんなんだよこいつという気持ちが強い

2020-05-31

anond:20200531203115

その程度のリスクを取れる元手があるというだけで並の労働者リスクとは意味合いが異なるだろうが

anond:20200531161605

しかにあまりいい感じはしないかも。

「可否。かならずそれについては、可、不可の返答をして欲しい」意味合いがあるのでしょうね。

可能ですか?を言われたら、はいかいいえ、あるいは条件によっては、みたいな回答が期待されるので。

「お願いできますでしょうか」は柔らかい印象。ただし、なんだか「承諾」いがいは返しにくいかなぁ。

2020-05-30

小児性愛カジュアル化」とは何か?それは問題なのか?

概要

小児性愛カジュアル化」に問題があると考えるのは、対人性愛優位を自明視した認知の歪みでしかない。問題があるとしたら、「性愛カジュアル化」にある。セクシャルマジョリティが主導して守ってきた性の規範を、マイノリティが拒絶することにより、「性愛カジュアル化」が現象として起こっているという事実はあると思う。しかしそれ自体セクシャルマイノリティの「政治活動」としての側面があり、一方的断罪することはマジョリティ傲慢である。「批判するな」とは言わないが、慎重になるべきだし、そうした政治性に注目することなく「批判」に終始するなら「ただのポジショントークだ」との誹りは免れないだろう。

小児性愛カジュアル化」は問題か?

批判者が「小児性愛カジュアル化」と呼ぶものの一つに次の事例がある。

しかし、これは所謂「キャットコール」と呼ばれるセクハラ一種であり、「対象児童から問題なわけではない。批判者も、「対象がもし成人ならば何も問題はない」とは言わないだろう。このような事例は「性愛カジュアル化」によって支えられる悪しき文化であり、批判すべきは「性愛」であり「小児性愛」ではない。これを以って小児性愛批判するのは無理があるし、「小児性愛は悪だから悪なのである」というトートロジーに陥ってるようにも見える。では、なぜ彼らは小児性愛を殊更に敵視するのか? 以下は既存議論焼き回しである

小児性愛と成人性愛本質的な違いはただ一つ、「児童との合意は(少なくとも現代倫理規定では)成立することがあり得ない」という点である児童との間に「合意のようなもの」がいくら存在したとしても、それらは全て「合意」とは見なされないし、見なすべきでない。(「合意」の定義児童保護について慎重に議論を重ねた未来では何らかの変化があるかもしれないが、それについて議論するにはあまりにも論点がずれているし、ここでは触れない。)しかし、「故に小児性愛は許されない」と主張するには論理の飛躍がある。ここまでの前提の下で自明と言えるのは、「児童との性的接触は許されない」という一点である

児童との性的接触は許されない」と「小児性愛は許されない」はもちろん同値命題ではない。彼らがこれを同値と見なすのは何故か?それは彼らが、「性的欲望とは常に性的接触によってのみ満足するものであり、それ以外の性的行為は全てその為の準備に過ぎない」という偏見を抱えているからであろう。今回、多くの人形性愛者、フィクトセクシャルさらにはアセクシャルを自認する人々から批判殺到した理由はそこにある。

「(実在児童対象としない、無機物対象とした)児童ポルノは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」と主張する人々は、「成人と性的接触を行うことは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」とは言わない。なぜなら、彼らにとって「性的接触」はそのまま「性的満足」とイコールであり、それが「ゴール」であると無根拠にも信じているかである

性愛カジュアル化」に問題はある。しかし、

前節では、問題本質は「小児性愛カジュアル化」ではなく、「性愛カジュアル化」であると言った。では「性愛カジュアル化」は本当に問題なのか? 結論としては、確かに問題であると私は思う。うぐいすリボン荻野さんも以下のように言っている。

その理由としては例えば、①性的プライバシー問題、②依存性の問題、などが挙げられる。あるいは、「そのような問題内包する言動」こそを「性愛カジュアル化」と呼ぶべきである、という定義づけも可能だろう。

①を語る言葉として「性的自己決定権」「私の身体は私のもの」などがある。余談だが、これは、ラブドールのような性的表象、および自慰を愛好する人々にとっても重要概念である。実際、他人自慰制限しようという試み自体が「性的自己決定権」の侵害であり、セクハラだという批判もあり得る。(参考↓)

話を戻そう。性とはそれ自体が深くプライベートものである。故に、他人性的領域に、物理的にも精神的にも安易踏み込むことは許されない。「性愛カジュアル化」には、その越えてはいけないハードルを下げてしま効果があるのではないか。自らのプライバシーを切り売りしている限りは「下ネタ」であっても、他人プライバシーを暴いたり、そこに土足で踏み入るような言動は「セクハラ」になる。(「下ネタ」を話題にすること自体話題への参加を強要し得る文脈において、それらの区別曖昧だが、それを語り尽くす労力は私には残っていない。)お互いのパーソナルスペース尊重する文化を守るためには、適切なゾーニングを守り、強行的な「性愛カジュアル化」を防ぐことも大切だと私は思う。

②の問題は意外にも語られることが少ない。これは、「ポルノにはなぜ年齢制限が設けられるか?」の問いに対する答えでもある。逆に言えば、「未成年ポルノを見せるべきでない」理由として、「正しい性教育」的なものを挙げるのは、性のスティグマ化に資するのみで未成年に良い影響を与えはしないだろう。

ここまで、「性愛カジュアル化」は問題であることを述べた。一方で、それらを安易断罪することもできない事情もある。それは次節で述べよう。

政治表現としての性表現

荻野さんは次のようなことも言っている。

ここで、各国のゲイ・パレードプライドパレード(LGBTパレード)の様子を見てみよう。

https://www.huffingtonpost.jp/letibee-life/taiwan-lgbt_b_8448268.html

https://lifevancouver.jp/pride_parade_vancouver

https://rocketnews24.com/2012/06/30/224561/

https://www.youtube.com/watch?v=MWiZwUFWs5E

やはり、非常に過激セクシーファッションに身を包む参加者のことが目に留まるだろう。しかしだからと言って、彼らに向かって「ゾーニングを守れ!」と叫ぶことがどれだけ暴力的か、理解していただけるだろうか?

彼らがこのような「性」を明け透けに表現しているのは、それ自体政治意味合いを持っているのである。それ自体政治表現なのである。そして我々の「性」の表現にもまた、そのような側面があることは決して無視できない。対人性愛的なものに背を向け、「オタク」的な性表現をオシャレなものとして、隠語的なコミュニケーションのために消費する文化がウケた理由は、人々がそのような政治性を間違いなく見出したかである。それは単なる「ポルノ」ではなく、「我々の性のあり方」をありのまま表現した、アイデンティティのものなのだ

とはいえ、我々の消費する全てがそのような政治性を帯びているわけでもないし、また全てがポルノ的でないわけでもない。実際のところ、単なるポルノが悪ふざけで表に出てくることもあるだろう。しかし、それらの区別は決して容易ではない。物理的には全く同じインク配列であるものが、文脈や作者の意図次第で、時にポルノであったり、時に政治的であったりする。それらは私やあなた独善的基準で決めつけていいものではない。「法的規制に反対する」という言葉は、私刑を推奨する標語であってはいけない。表現の正しい用法用量というのは、表現者と受け取り手一人一人の良心に委ねられるべきなのである

さらに言えば、政治性とポルノであることが、多くの場合両立してしまっているところにこそ問題の複雑さがある。その区別について「語るべきでない」とは言わないが、本質的に「区別不可能である」ことを前提に、慎重に語る必要がある。そのような必要な慎重さを欠いた言説こそが、「差別だ」と糾弾される所以なのである

誤謬見出し批判することは容易であるしかし、否定することが目的化した人々で集まって、こちらの政治性を矮小化するような言説ばかりぶつけられては、議論にならない。「我々が言いたいこと」は、この文章を通しても伝わるはずであると信じている。

蔑称化した一般名称

anond:20200529231543の逆

ガラパゴス

 独自進化したものの例えだったのに進化出来ない時代遅れ意味

ゆとり

 余裕のあるというポジティブ意味だったのに特定世代揶揄する言葉

・松

 嘘つきの意味合いに

2020-05-29

ムーブって言葉はいつ頃からブームになったの

最近ムーブって単語を使いたがる人をよく見かけるんだけど、これっていつ頃から流行りだしたの?

なにかキッカケがあったりするのかね。

わざわざカタカナで書くようなことかね。

それとも、「行動」とか「動き」とか以外の意味合いが含まれてたりするのかい

2020-05-26

anond:20200526184755

本人がポエムつってんだからポエムでいいじゃん。そんなの人それぞれだろ。オブジェクト指向カプセル化だなんて深淵概念だし、この問いなんて哲学的であるとさえいえる。だいたい、カプセル化とは「データとそれを操作する手続を一つにして,オブジェクトの内部に隠ぺいすること」である、なんていったら、怒られるんじゃないか隠蔽ってなんだよ。トートロジーかよ。この問題に正解したとしてカプセル化を使いこなせるわけでもないし、分かった気にさせるこけおどしでしかない。そういう霞みたいな文章ポエムつんだよ。

※ ただし一般的にはポエムという語にはそういう下卑た意味合いはないと思います。 悪い意味ポエムという言葉を使うのは確かによくない風潮だと思うので今後は控えるようにします。俺は元増田ではありませんが。

2020-05-25

anond:20200525185018

まさに

医療体制崩壊を防ぐ

という視点

緊急事態をとらえるのがまずは大切と思う。

感染者を数えて自粛効果をみる時期はもう終わった。

経済活動を緩めるんだから感染再発はありうるわけで、その体制はできているのかという視点宣言解除をみないといけない。

宣言期間は、第2波に備え、医療体制の整備に向けたリードタイム意味合いが強いはず。

経済対策

末端の住民事業者個別対応をする力ずく経済対策が主流だが、それではマンパワー足りるわけないのだが。

金融機関不動産オーナーなど上流で徳政令を出すなど

一括してやれることがたくさんあるはず。

上手に効率よくやってほしいですな。

同性愛ってノーマルなんか?

https://note.com/komatsuna777/n/n1d69e89f8c59

なんか上の記事で(長いので全部読んでないけど)NLノーマルラブ)って呼び方差別だってあって、よくわからんかった。

俺は同性愛ノーマルアブノーマルかでいうと、アブノーマルだと思うけど。

一応用語説明をしとくけど、「ノーマル」は「正常」とかい意味で、「アブノーマル」は「異常」とか「正常でない」という意味で俺は使っている。

何をもって異性愛ノーマルで、同性愛アブノーマルなのかという話だけれども、人の自然交配が男女の組み合わせだからだと考えている。俺ら人は雌雄同体のウミウシでもなければシダ植物でもないので、人は男女の組み合わせで生殖活動するのが生物としてのノーマルだろう。

「雌雄同体の生物もいるのだから異性愛が『ノーマル』とは言い切れない」という反論があるかもしれない。けれど俺は人間の話をしている。ウミウシにとって同性愛は「ノーマル」でも、人にとっては違うだろう。

からといってアブノーマル差別しろとか、迫害しようってわけでもない。好きな生き方をしてもいいし、人の恋路や生き方にとやかく言う気はない。BL同人誌書けばいいし、誰と誰のカップリングオナニーしようが、その人の勝手だろう。

「男が男を好きになろうが、別にいいんじゃない?(まあ変だけど)」というスタンスである

そもそもすべてにおいて「ノーマル」なんて人はいない。同性愛はもちろん、先天的にも、後天的にも「障害」を持つ人がいるだろう。指が4本しかない人や、目が見えない人。これらは人としての本来機能として「正常」ではない。が、だからといってなんだというのだろう。正常ではないからと言う理由迫害を受ける謂れはないし、多様な生き方は許されるべきだ。社会アブノーマルを受け入れるべきだ。俺だってロリコンだし。

しかノーマルアブノーマルかでいったら、「アブノーマル」だろう、という話である同性愛も、指が4本しかない人も、目が見えない人も、ロリコンアブノーマルだ。

正直言って、「アブノーマルノーマルの仲間入りにしろ」は、言葉遊びしかならないのでは?

たとえば同性愛ノーマルの仲間入りにしたとして、子供ができますか?という話。「子供を作らない選択肢もある」という話ではなく、「iPS細胞でいつかできるようになる」という話でもなく、「自然交配で作ることができるか?」という話である可能不可能かの話である生物生殖活動ができるのがノーマルなので、それができないのはアブノーマルだ。いくらノーマル呼びにこだわったところでだ。

異性愛でも子供ができないという人もいる。それもアブノーマルだ。ちなみに俺は精子が少ないと言われたので、病院に通っている。多くの人は病院に通わなくても子供ができるだろうけど、俺は精子の量や活動が「異常値」なので、通院しなければならないってわけだ。

もし俺が「あなた精子が少ないのも、別に変なことではなく、ノーマルですよ」と言ってもらえたところで、「は?」という気しかしない。

アブノーマルでも受け入れられる社会」と、「アブノーマルノーマルの仲間入りにする社会」では、全然意味合いが異なるのには注意したい。

前者はアブノーマルアブノーマルのまま受け入れられるのに対し、後者アブノーマルノーマル機能要請されかねない。あるいはノーマルの再定義必要になる。そんなのめんどくせ。俺は受け入れられてさえいれば、アブノーマルのままでいいんだよ。

もしかして普通」という概念をなくそうとしているのだろうか? たしか普通という概念がなくなれば、すべてのものありのままにだけども、やっぱり言葉遊びの域を出ないのでは?

anond:20200524233400

気に入らないID列挙増田とかこの手のやつって、揃いも揃ってスター意味合いを重く捉えすぎてて

どれだけ他人承認されなくて自分でも他人承認しないのかと不安になる。

掲示板にのめり込みすぎてその中の世界大事すぎて犯罪起こしたやつと似てる。

anond:20200524214800

普及というより、敷衍(おしなべて拡がっていくこと)に近いのかなぁ。facebookとかも元は限られた集団での社交ツール意味合いが強かったみたいだし。

2020-05-24

anond:20200523194829

当の男女間恋愛創作側はNLしか言ってないのに、

気に入らない男女カプをノマカプ者がーノマ豚がーって言ったりして

明らかに腐女子の方がN=ノーマルとして認識して発信してるしネガティブ意味合いで使ってる。

あと同性が好きなんて俺おかしいんじゃないだろうかって葛藤醍醐味から必須で無いと描写が浅いとか、同性愛特別視してないと言えないし

明確にBLとしては売り出されてないけど男キャラ同士の距離が近くてBL妄想捗る作品ニアホモって呼んだりして

蔑称として使ってるわけじゃなくてもホモはやめようよって言われても言い続けてるから

男女者はノーマルラブ言うなBLホモ言うなってブチ切れてる腐女子自分たちのことが見れてない

anond:20200524040049

カップルで食べに行ってたら気付かないかもしれないけど女子が一人でラーメン屋に行くというのはむしろラーメンじゃなくて〇ーメンを食べに行くというか飲みにいくって言ってるような意味合いになるんだよ。

2020-05-23

anond:20200523121007

友達付き合いっていうか、こいつのためにやってあげたらどういうメリットがあるか、やってやらなかったらどういうデメリットがあるかを打算的に見る。

コネがあるってことは知り合いも多いから、当人同士以外の力関係も複雑になる。

メリットはワイロっぽくなるから露骨にはやらないけど、デメリットを避ける意味合いが強いかも。

力になってやらなかったら冷たいやつだと周りに言われて、自分が助けてほしい時に助けてもらえないかもしれない。

コネのない利害関係のないやつに仕事を出すには、過去に貸し借りがあるわけじゃないから、現在または将来のメリット(ワイロなのかもしれない)をわかってもらうしかない。

2020-05-21

神奈川18人とかw

お前ら人数減ってきたからって調子乗んなよ!?って意味合い東京が「1都3県は一体」とか言ったんだけど

そのせいで神奈川の18人に足引っ張られて緊急事態宣言解除できないの笑うw

2020-05-17

anond:20200516205736

sure = over だと思うよ sure realismあたりからきているが、最近意味合いが変化している。と思う。

2020-05-16

やばかった年ランキング

1位 2020年

世界規模のウイルス騒動により30万人以上が死亡してまだ被害が拡大中

今後は大恐慌以来の超絶不況の到来により経済的地獄が待ち構えている模様

2位 2001年

アメリカ同時多発テロ発生

第三次世界大戦勃発にさえなりかねなかった超危険な年

3位 1995年

阪神淡路大震災地下鉄テロが発生

から振り返るとこのあたりが日本の暗く長い低迷期への転換点だったように思える

4位 2011年

東日本大震災発生・原発事故発生

阪神大震災以来の超大型自然災害に加えて、まさか国土チェルノブイリ化で国内が一時パニック状態

被害の規模では95年を上回るが、時代の画期点という意味合いで4位とした

5位 2007年

世界金融危機勃発

日本でも派遣切り続出、就活生が就職難民と化した

このあたりからアジアの中心地が日本から中国に移行していく

以上。独断偏見によるやばいランキングでした。

こうしてみると、5年に1回は誰も予想してない重大事件が発生しそうですね。

anond:20200515181143

帝国複数の国をまとめてできた国家であることが多いから、他の国を侵略して植民地を増やす帝国主義と意味合い的には似てる。

2020-05-15

給料が満額出たので死にたい

今日15日、給料が満額出た。

しか会社コロナ支援金とやらで何万円かさらにくれるらしい。

テレワークで余計にかかった光熱費や機材購入の負担

あるいは今もなお出社せざるを得ない一部の社員に向けて慰労金という意味合いらしい。

国も10万円くれるらしいので、このご時世に申し訳ないぐらいどんどん裕福になっていく。

今まで満員電車に揺られて疲れながら働いてたのっていったいなんだったんだろう。

通勤時間0のテレワーク

加えて今やる事少ないか業務時間自分勉強とかしてていいよ、と言われる始末。

とてもとても楽な生活。満額の給料

また少ししたらあの満員電車生活に戻るのかな。

そしたら今月と同じ給与明細を見てどんな風に思うんだろう。

贅沢な悩みだとは思うんだけど、そんなメンタルで生きていける気がしないので死にたい

2020-05-12

anond:20200512040929

老い平等」という一文が、

イケメンにもそうでない人にも平等

という意味ではなく、

『夫にも私(筆者)にも平等

という意味合いだったらとても深みがあっていい文章

差別を生み出すのは誰か

オタク的な文化に触れていると、時折聞こえてくる「男女の恋愛のことを"NL"と呼ぶのはやめろ」という主義主張。言っていることは分かる。

男性同士の恋愛BLボーイズラブ)」、女性同士の恋愛GLガールズラブ)」に対して、男女間の恋愛が「NL」と呼ばれること。

その「N」に「ノーマル」という由来があるであろうということに疑問を覚えるのは理解ができる。(近年では、その主義主張を受けて他の意味を込めて使われていることも多いが割愛する)

しかし、その言葉狩りに何の意味があるのだろうと思ってしまう。

そもそも私は「障害者」ではなく「障がい者」を使おうという主義主張に対しても不思議に思っていた。

近年、スマホの変換にも「障害者」とならんで「障がい者」が出てくる世の中になった。

それは主張をしている人たちが多くの人に広め、共感をよんだ結果なのだろうと思う。

でも、その「害」に良くない意味を込めて人は使っていたのだろうか。

大半の人は差別的意味も悪意もその「害」に込めてはいなかっただろうし、それを漢字にするか平仮名にするかで言葉の持つ意味意図も変わらない。悪意を込める人は、それが平仮名であっても悪意を込めるのだ。

その上で人は「障害者」という言葉を用いていたはずが、主張が広まるにつれ「障がい者」と表記をしないと配慮の欠けた人間かのように思われる世になった。全くその「害」に対して意図は込められていないのに。

NL」の表記も同じだ。

そこに差別も悪意もなく、語源文字に対して込められた意味がそのまま残っているわけでは無い。そもそもその言葉自体も、差別的意味合いを込められ生み出されたものでもない。記号として残っているだけに過ぎないのだ。

言葉差別意味を持たせるのはいったい誰なのだろうと時々思う。

次々と言葉差別の要素を持たせて、果たしてその先に何があるのだろう。

いつか、「"嫁"という漢字は"女は家にいるべき"という考えが込められているようで多様性に欠けるし、女性は働くべきでないという差別的な考えが込められているのだから使うべきでない」などと言う人も現れるのかなと思ったりした。

単語はともかく、漢字の成り立ちや組み合わせまで辿ると結構ショッキングな成り立ちや、現代の考え方にはそぐわないものも多いと思うが、その辺りはどうなのだろう……。

私は言葉狩りをすることで、その言葉に大半の人が意図しない意味合いを持たせるべきでは無いと考えるし、言い換えられる言葉は何でも言い換えるべきだとは思わない。

その言葉を使わないようにしている人の配慮もご立派だし、考えも勿論理解はできるが、やっぱり納得はできない。

何も考えていない配慮の欠けた人間だと思われるのは心外だが、それでも私は何も無いところに悪意を作って演出するようなことはしたくないなと思ってしまう。

2020-05-07

anond:20200507101825

ウヨ」ってのも最早関係なくて、「ネット流行る何かしらの叩きにすぐ飛びついて集団攻撃する低知性低メディアリテラシーバカ」って意味合いしかないよな

“This is killing me”は何を殺すのか

深夜にふと流れてきた曲。

https://youtu.be/gxEPV4kolz0

名曲Billy JoelPiano man

おそらく、バーピアニストとしてのビリー本人の目線で、バーの様子が語られていく世界観楽曲で、

バー雰囲気だけでなく、そこに訪れる客のバックグラウンドなども語られる。

その曲中で、彼の友人であるJohnについて語られる部分がある。

「飲み代持ってくれて、ジョークが上手くて、タバコの火にも気が回るようなヤツ」という明るい面が提示された後に、「彼はこんな所にいるべきではない、他にいるべき場所があるはずだ」というフレーズがあり、Johnが話したセリフとして次のような歌詞に導かれる。

“Bill, I believe this is killing me.

Well, I’m sure that I could be a movie star, if I could get out of this place.”

(部分省略)

ざっと訳すと、

ビル、俺はもううんざりなんだ。

きっと映画スターにもなれたさ、こんなところにいなければな。」のようになる。

これはkilling meを慣用句として捉えた場合で、これは「耐えられない、うんざりさせる」といった意味がある。

果たしてこの文脈でこのように捉えてもいいのだろうか。

世間にはコロナウイルス蔓延している。

かのウイルスが奪ったのは命だけでなく、「自粛」という形で、誰かの仕事趣味や生きがいをも奪っていった。

世間にはそう言ったもの自己表現する人もいる。

自分がやりたいことを「自粛しなければいけない」という状況で、「何か役に立てることをしたい」「自分表現したい」と思っていても、「自粛」を強いられて部屋の中で燻っている。

表現をする知人は「時間はあるのに、何も生み出せず、まるで死んだみたいだ」と語っていた。

そんなとき自分の生きがいを奪われた人は「殺された」言えるのではないだろうか。

ともすれば、This virus is killing me. という文は、実際に闘病して生死の境を彷徨っている場合にも使えるとは思うが、さまざまな要因で「生きている心地がしない」という意味合いも持つのではないだろうか。

Johnは役者になりたかったのかもしれない。でも、厳しい役者世界自分性格に合わずドロップアウトしたのかもしれない。家庭の事情で夢を追いかけるのを諦めてしまったのかもしれない。

自分のやりたかたことを辞めなければいけない辛さに直面したとき、それはIt is killing him.(それは彼を殺している)と言えるのではないだろうか。

それが成立するならば、この文脈における私の解釈は「This is killing me.=俺はもう生きている心地がしないんだ」である

「もう俺は生きている心地がしないんだ。

だってムービースターにもなれたんだぜ、

もしここを出て行くことができれば、な」

というのばどうか。殺されたのは生きる希望なのではないか

きっと自粛の下で、この危険な状況下で生きている心地がしない方もいるだろうし、上記のような生きがいを奪われて死んだようになっている人もいて、

So many people are killed by the virus. という状態だと思う。

ウイルスに殺された命は安らかに眠れますように。

そして、ウイルスに殺された希望が戻ってきますように。

2020-05-05

橋本徹さんの、相手否定せずに自分の考えを伝えるすごさに鳥肌

今日グッディに、橋下徹さんと北村弁護士が出ており、緊急事態宣言の延長に政府基準の数値を出さなかったことについて話しをしていた。

PM2:20

北村さん「はやく収束したいという政治側の意図が実現できないので、だから出せなかったように見えるんですけどね」

橋本さん「んんっ?」・・略・・「逆じゃないですか?」

見てて、そうだよね逆だよねと思った。

北村さん「早く収束したい政治側と、長く設定して収束先延ばししたい専門家・・」

見ていて、北村さんは何意味不明なことをいってるんだ? と いらっ と思った。

しかし、橋本さんは、北村さんを否定せずじっくり聞いた後、

橋本さん「経済の再開を早くしたい政治側と、経済の再開が遅れてしま専門家・・」

北村さんが言いたいことを解説してあげて、それだけでなく、

橋本さん「僕の意味合いが逆になっちゃったんだけど、 そういうことです。」

と、自分解釈がうまく伝わらなかったのが悪かった風な発言で、相手を全く否定せずに自分の主張を伝えていた。

普通、まずは、相手おかしなことを言っていたら、 すぐに否定せずに、全部聞いてあげた後で、正してあげるという話しはよく聞くが、

橋本さんは、 相手を全く否定せずに、 でも自分の主張を的確に説明するということを、瞬時におこなっていた。 聞いてて、説明交渉のうまさに 鳥肌が立った。

anond:20200505154857

無敵の人じゃなくてただのきちがいだろ

どちらかといえばこの事件無敵の人犯行扱いする

君の方が「無敵の人」の意味合いには近いぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん